「柔道・空手」 カテゴリの商品 10,144件

finetrack(ファイントラック) ベースリカバー(320g)

TOKYOlife

1,650

finetrack(ファイントラック) ベースリカバー(320g)

ベースリカバーは、衣類が失ってしまった吸汗性を取り戻す『吸汗加工剤』です。「買った当初は良く汗を吸ってくれて速乾性も高かったのに、最近妙にムレるし、乾きも遅いな〜。」ベースレイヤー(アンダーシャツ)にそんな感想を覚えた方は、少なくないと思います。汗を吸って発散するという、スポーツやアウトドアシーンでは大きな役割を担うベースレイヤーも、実は度重なる使用にともなって吸汗性を失っていくのです。実験データによると、吸汗性の低下したベースレイヤーは、汗を吸う量や吸い上げるのにかかる時間、また乾く時間などが全てにおいて著しく低下するという結果も出ています。それによって生じる現象は、汗冷え、疲労感、肌の不快感、空腹感などさまざま。字面を追うだけでも恐怖しかありませんよね・・・。そんなことの無いように、ベースリカバーで吸汗性を取り戻しておきましょう。科学繊維・天然繊維を問わず吸汗速乾ウエア全般で吸汗性を復活させる「吸汗加工成分」を独自処方。ポリエステル、ナイロン、ラミー(苧麻)、メリノウール、シルクといった、吸汗速乾ウエアに使われているさまざまな繊維に対して効果を出せるよう、いくつもの成分の選定・配合と実験を繰り返し、ようやく完成した逸品です。1回の使用で繰り返しの洗濯にも耐えうるベストな配合にしているというから驚きです。※洗濯耐久性の目安:5回以上。ただし、生地表面の状態、生地の厚み、洗濯状況などにより前後します。1本でTシャツ8枚分の吸汗性を復活してくれるベースリカバーは、浸して乾かすだけというカンタンさです。※「撥水」ウェア、finetrack製「ポリゴン」ウェア、ダウンウェアには使用しないでください。お気に入りの一枚も、タンスの隅で役目を失っているあのウェアも、ベースリカバーで蘇らせましょう!

ASSOS(アソス) ショートスリーブベースレイヤー【ASSOS Skinfoil SS Summer】

TOKYOlife

12,100

ASSOS(アソス) ショートスリーブベースレイヤー【ASSOS Skinfoil SS Summer】

ASSOSはビブショーツやタイツだけではありません。その特異な性能からリピート率が非常に高いアンダーウェア(ベースレイヤー)、その名もSkinfoil(スキンフォイル)。Skinfoil(スキンフォイル)は、速乾性の高さを競い合う従来のスポーツ用ベースレイヤーとは一線を画す、このモデルならではの機能性を持ちます。トランスポートメッシュ構造と呼ばれるもので、かいた汗を発散させやすい場所に移動させることに特化しています。肌から素早く水分を吸い上げ、サイクルジャージなどベースレイヤーの上に着用するウェアに即座に転移させることで、汗冷えや不快感を大幅に軽減し、肌をドライに保ちます。外に押し出された水分は走行風によって蒸散し、夏でも非常に高い快適性を保つことが可能です。生地には成型パネルを使用せず、縫い目のないチューブ状構造を採用することで驚くほどボディにフィットし密着してくれます。更に使用される糸は驚異的に軽く、湿気(汗)を素早く、且つ効果的に吸収、移動、蒸発させる革新的な繊維を使用しています。同時にこの繊維は抗臭効果があり皮膚科学的に試験が行われており、効果が立証されています。こちらはユニセックスモデルになります。推奨使用温度帯 22℃〜・適応サイズについて0=XXS〜XS(対応目安:身長〜165cmくらいまでの小柄・細身の男性や女性の方、体重〜60kgくらい)1=S〜M(対応目安:身長165〜175cm、体重60〜65kgくらい)2=L〜XL(対応目安:身長175〜185cm、体重65〜70kgくらい)3=XXL以上(対応目安:身長185cm〜、もしくはふくよかな体型の方)

最新柔道・空手用品発売中!

人気のアイテムがたくさんあります♪プロも御用達の柔道・空手用品。スポーツ・アウトドアの本格派も、お気軽派も楽しみましょう!

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、レジャー・スポーツ関連商品をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい柔道・空手用品が充実品揃え。

注意事項

ビカム(運営:株式会社メタップスワン)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。商品の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

関連カテゴリ