「タイヤ」 カテゴリの商品 8,268件

SALE
WOLF TOOTH COMPONENTS(ウルフトゥース) ロードリンクDM

TOKYOlife

4,275

WOLF TOOTH COMPONENTS(ウルフトゥース) ロードリンクDM

Wolf Tooth(ウルフトゥース)は、厚歯と薄歯を組み合わせたナローワイドチェーンリングを大ヒットさせた、アメリカはミネアポリスに拠点を構えるコアなパーツブランドです。2013年に創設された新しいブランドであり、ほぼ全ての製品はデザインから製造までアメリカで行われ、高品質、ユニークで創意工夫に富んだ商品群は既に絶大な人気と信頼を得ています。このROAD LINK DMは、『R9100 Dura-Ace』および 『R8000 Ultegra』リアディレーラーにダイレクトマウントすることで、〜42T の11速ワイドレシオカセットの動作が可能になるというアイデア商品です。フロントシングルが覇権を握りつつある昨今、まさに待望の逸品の登場です!信頼のSHIMANO製リアディレーラーの性能をそのままに、 メガレンジ化できるのは大きな強みですよね!激坂ももう怖くない!?流行のグラベルロードバイクにはもちろん、シクロクロス、シティコミューターに至るまで、バイクの可能性をグイグイ広げてくれる素晴らしいパーツと言えるでしょう。※トータルキャパシティはディレーラーの初期スペックから変わりません。SS:35T、GS:39Tとなります。※フロントダブルギアでも使用可能です。

送料無料
Capit ベントストップ/VENT STOP

MOTOCORSE_モトコルセ

42,120

Capit ベントストップ/VENT STOP

タイヤを包み込み熱を逃がさない。空気の層で断熱する保温性に優れたベントストップタイヤウォーマーを装着した車体のフロントホイール、フロントフォーク / リアホイール、スイングアームをすっぽりまるごと覆う画期的な立体縫製デザイン。被せてベロクロで留めるだけの簡単装着。慌ただしいスターティンググリッドやピットにおいて素早い脱着作業を可能にするカピット・ベントストップ。天候の変化や強風による外気温の低下に影響されることなくカピットタイヤウォーマーの性能を美しくフルに発揮させます。安全走行のための必需品。従来のフリース素材のものから3層構造へ素材を変更。テフロンコートナイロン、中綿、ウォーマーに触れる内側にはノーメックスの3層構造。タイヤウォーマーに密着するのではなく空気の層を作り出し確実に断熱。タイヤの熱を外へ逃がしません。カラーはブラックのみ。収納バッグ (オレンジ色) 附属。前後セット。タイヤサイズはGP250サイズ以上に適合します。3層構造の素材と空気の層が熱を逃がさない。天候の変化、風の強さ、外気温の低下に左右されず、タイヤの性能を常に確実に引き出します。

WARMME / ウォーミー リチウムイオンバッテリー 【ヒートベスト、ヒートグローブ、レーシングヒートグローブ、ヒートソックス 共通バッテリー】

MOTOCORSE_モトコルセ

6,048

WARMME / ウォーミー リチウムイオンバッテリー 【ヒートベスト、ヒートグローブ、レーシングヒートグローブ、ヒートソックス 共通バッテリー】

こちらの商品はウォーミー ヒートベスト、ヒートグローブ、レーシングヒートグローブ、ヒートソックスに適合するリチウムイオンバッテリーです。 大容量3000mAhで従来のバッテリーよりも飛躍的に持続時間が向上しております。 適合:ヒートベスト、ヒートグローブ、レーシングヒートグローブ、ヒートソックス、共通のバッテリーとなります。予備としてのバッテリーも同じバッテリーを用いることで容易になりました。従来のようにベスト用、グローブ用とバッテリーをわけて準備することがなくなりました。 ※ グローブは2018モデル以前のものはそのままではお使いいただけません。別途変換プラグが必要になります。その場合はTEL : 046-220-1611までご連絡くださいますようご案内申し上げます。 商品は単品での価格となります。グローブなど左右お求めの際は数量を2個お求めくださいますようご案内申し上げます。 【関連商品】 【電熱ウェア】WARMME / New ウォーミー ヒートベスト WARMME / ウォーミー レーシング ヒートグローブ WARMME / ウォーミー アウトドア ヒートグローブ WARMME / ウォーミー バッテリーヒートソックス WARMME / ウォーミー リチウムイオンバッテリー 【ヒートソックス】

送料無料
Capit タイヤウォーマー スープレマ LEO for Moto GPセット ファイヤープルーフ(耐熱仕様)

MOTOCORSE_モトコルセ

93,744

Capit タイヤウォーマー スープレマ LEO for Moto GPセット ファイヤープルーフ(耐熱仕様)

ファイヤープルーフ(耐熱仕様)は DUCATI等のエキゾーストパイプとタイヤの位置が近い車輌を対象とする特殊難燃素材を用いたタイヤウォーマーです。(カラー:ブラックのみ) 電源はAC100Vで専用LEOプラグタイプ。消費電力:前後合計 1500W よりシビアなタイヤ温度管理を求めるプロフェッショナルユースのためのタイヤウォーマー。スープレマの基本性能はそのままに専用のLEOサーモコントローラーを使うことで細かいセッティングが可能。コンセントタイプよりも早い加温性能を発揮すると共にレインタイヤやタイヤコンパウンドの違いに合わせ30-100℃まで1℃単位の細やかな保温温度管理ができます。 サーモコントロールタイプ ※ サーモコントローラーは別売です。 適合タイヤサイズ フロント リア 消費電力 (前後合計) 120 / 17 215 / 16-17 1500W Capitのタイヤウォーマーは優れた耐久性のため適正な使い方であれば長期に渡ってお使いいただけます。その高い耐久性のためレーシングパーツでは珍しい購入後3年間の長期保証も付属します。(Capit社の規定に基づきます) 【ご注意下さい】 破損の原因に多い事例がコンセントを抜かずにウォーマーを外して放置してしまうことによってウォーマーが焦げる、または穴が空いてしまうことです。この場合の修理に関しましては使用方法の適性外扱いとなり保証対象外となります。タイヤウォーマーを外す際は必ず電源コードを抜いてください。(通常の使用方法では熱によって焦げる、穴が空くといった事例は過去にございません)

送料無料
Capit タイヤウォーマー ファクトリー LEO for スーパーバイク/スーパースポーツセット

MOTOCORSE_モトコルセ

171,720

Capit タイヤウォーマー ファクトリー LEO for スーパーバイク/スーパースポーツセット

電源はAC100Vで専用LEOプラグタイプ。消費電力:前後合計 1500W ファクトリーLEOはMOTOGPやフォーミュラーワンなどトップレーシングチームに認められ絶大な信頼を得ているカピットテクノロジーの集大成。スリーピース構造によりタイヤサイドウォールとホイールリムまでをカバーするとともに立体縫製センター部がタイヤにぴったりと密着。更にファクトリー専用ヒートケーブルとタイヤエッジからセンターまでくまなくカバーするヒートケーブルデザインと内蔵のシルバーテックメタルシートによりスープレマや従来のマキシマLEOよりも圧倒的に早い加温性能と隅々まで行き渡る保温性能を発揮します。スペシャルタイヤの性能要求に応え最大120℃の保温温度管理が出来るのはカピットだけの高い性能と耐久性の証しです。サーモコントロールタイプ (保温温度30-120℃1℃単位での設定が可能) サーモコントロールタイプ ※ サーモコントローラーは別売です。 適合タイヤサイズ フロント リア 消費電力 (前後合計) 120 / 17 200 / 16-17 1500W Capitのタイヤウォーマーは優れた耐久性のため適正な使い方であれば長期に渡ってお使いいただけます。その高い耐久性のためレーシングパーツでは珍しい購入後3年間の長期保証も付属します。(Capit社の規定に基づきます) 【ご注意下さい】 破損の原因に多い事例がコンセントを抜かずにウォーマーを外して放置してしまうことによってウォーマーが焦げる、または穴が空いてしまうことです。この場合の修理に関しましては使用方法の適性外扱いとなり保証対象外となります。タイヤウォーマーを外す際は必ず電源コードを抜いてください。(通常の使用方法では熱によって焦げる、穴が空くといった事例は過去にございません)

送料無料
Capit タイヤウォーマー スープレマ LEO for Moto GPセット

MOTOCORSE_モトコルセ

90,720

Capit タイヤウォーマー スープレマ LEO for Moto GPセット

電源はAC100Vで専用LEOプラグタイプ。消費電力:前後合計 1500W よりシビアなタイヤ温度管理を求めるプロフェッショナルユースのためのタイヤウォーマー。スープレマの基本性能はそのままに専用のLEOサーモコントローラーを使うことで細かいセッティングが可能。コンセントタイプよりも早い加温性能を発揮すると共にレインタイヤやタイヤコンパウンドの違いに合わせ30-100℃まで1℃単位の細やかな保温温度管理ができます。 サーモコントロールタイプ ※ サーモコントローラーは別売です。 適合タイヤサイズ フロント リア 消費電力 (前後合計) 120 / 17 215 / 16-17 1500W Capitのタイヤウォーマーは優れた耐久性のため適正な使い方であれば長期に渡ってお使いいただけます。その高い耐久性のためレーシングパーツでは珍しい購入後3年間の長期保証も付属します。(Capit社の規定に基づきます) 【ご注意下さい】 破損の原因に多い事例がコンセントを抜かずにウォーマーを外して放置してしまうことによってウォーマーが焦げる、または穴が空いてしまうことです。この場合の修理に関しましては使用方法の適性外扱いとなり保証対象外となります。タイヤウォーマーを外す際は必ず電源コードを抜いてください。(通常の使用方法では熱によって焦げる、穴が空くといった事例は過去にございません)

送料無料
Capit タイヤウォーマー スープレマ for モト3/GP3セット

MOTOCORSE_モトコルセ

48,384

Capit タイヤウォーマー スープレマ for モト3/GP3セット

電源はAC100Vで一般的なコンセントプラグタイプ。消費電力:前後合計 680W 現場で突然トラブルに見舞わる原因はサーモスタットカピット以外のタイヤウォーマーの温度管理は、サーモスタットという機械式温度スイッチを使用している為に、おおむね70℃から80℃の範囲で電源のオン・オフを繰り返し、加温、放熱、加温を繰り返す「断続加温型・変温管理方式 となってしまいます。本来サーモスタットは保護容器内に設置するデリケートな機械的断続器であり、堅牢な保護容器が設置出来ない布地構造のタイヤウォーマーには不向きです。サーモスタットは衝撃や踏まれる事で破損したり、それ自体の寿命による機能不全、さらには装着や巻き取りを繰り返される事によるサーモスタット結線部分の「半田付け」の付け根部が断線してしまうなど、タイヤウォーマーの最大の故障原因となっています。カピットは独自の技術によりサーモスタットを用いない、世界で唯一の「常時加温型・恒温管理方式というタイヤにとって理想的な温度管理方法を開発。ヒートケーブルの回路自体が温度管理を行い、休む事無く継続的に一定の温度で連続加温する「温度スイッチを持たない極めてシンプルな構造は、MotoGPやF1の過酷な使用状況下においもタイヤにやさしい加温と確かな温度管理、高い耐久性を発揮します。実際の温度を測定されたことがありますか?サーモスタットは熱線によって暖められたその取付部のピンポイントの温度変化にスイッチングする機能で、気体や液体などとは異なり温度対流が起き難いタイヤの温度管理、しかもトレッド面からサイドウォール部のタイヤすべてに加え、サーモスタット設置部から離れタイヤウォーマーの接触面が空気に熱を奪われるホイールリム部からスポーク付根部迄、広範囲に配置した熱線の温度をたった1箇所のサーモスタットでは到底管理出来ませ...

送料無料
Capit タイヤウォーマー スープレマ for スーパーバイクセット

MOTOCORSE_モトコルセ

53,784

Capit タイヤウォーマー スープレマ for スーパーバイクセット

電源はAC100Vで一般的なコンセントプラグタイプ。消費電力:前後合計 960W 現場で突然トラブルに見舞わる原因はサーモスタットカピット以外のタイヤウォーマーの温度管理は、サーモスタットという機械式温度スイッチを使用している為に、おおむね70℃から80℃の範囲で電源のオン・オフを繰り返し、加温、放熱、加温を繰り返す「断続加温型・変温管理方式 となってしまいます。本来サーモスタットは保護容器内に設置するデリケートな機械的断続器であり、堅牢な保護容器が設置出来ない布地構造のタイヤウォーマーには不向きです。サーモスタットは衝撃や踏まれる事で破損したり、それ自体の寿命による機能不全、さらには装着や巻き取りを繰り返される事によるサーモスタット結線部分の「半田付け」の付け根部が断線してしまうなど、タイヤウォーマーの最大の故障原因となっています。カピットは独自の技術によりサーモスタットを用いない、世界で唯一の「常時加温型・恒温管理方式というタイヤにとって理想的な温度管理方法を開発。ヒートケーブルの回路自体が温度管理を行い、休む事無く継続的に一定の温度で連続加温する「温度スイッチを持たない極めてシンプルな構造は、MotoGPやF1の過酷な使用状況下においもタイヤにやさしい加温と確かな温度管理、高い耐久性を発揮します。実際の温度を測定されたことがありますか?サーモスタットは熱線によって暖められたその取付部のピンポイントの温度変化にスイッチングする機能で、気体や液体などとは異なり温度対流が起き難いタイヤの温度管理、しかもトレッド面からサイドウォール部のタイヤすべてに加え、サーモスタット設置部から離れタイヤウォーマーの接触面が空気に熱を奪われるホイールリム部からスポーク付根部迄、広範囲に配置した熱線の温度をたった1箇所のサーモスタットでは到底管理出来ませ...

送料無料
Capit タイヤウォーマー マキシマ for スーパーバイクセット

MOTOCORSE_モトコルセ

81,864

Capit タイヤウォーマー マキシマ for スーパーバイクセット

電源はAC100Vで一般的なコンセントプラグタイプ。消費電力:前後合計 960W 立体縫製と3ピース構造によってタイヤとウォーマの隙間を可能な限り無くしタイヤトレッド面だけでなく、タイヤサイドやホイールと細部に至り確実に暖めます。数々のチームを栄光に導いた実績と信頼は揺ぎ無いものがあります。 現場で突然トラブルに見舞わる原因はサーモスタットカピット以外のタイヤウォーマーの温度管理は、サーモスタットという機械式温度スイッチを使用している為に、おおむね70℃から80℃の範囲で電源のオン・オフを繰り返し、加温、放熱、加温を繰り返す「断続加温型・変温管理方式 となってしまいます。本来サーモスタットは保護容器内に設置するデリケートな機械的断続器であり、堅牢な保護容器が設置出来ない布地構造のタイヤウォーマーには不向きです。サーモスタットは衝撃や踏まれる事で破損したり、それ自体の寿命による機能不全、さらには装着や巻き取りを繰り返される事によるサーモスタット結線部分の「半田付け」の付け根部が断線してしまうなど、タイヤウォーマーの最大の故障原因となっています。カピットは独自の技術によりサーモスタットを用いない、世界で唯一の「常時加温型・恒温管理方式というタイヤにとって理想的な温度管理方法を開発。ヒートケーブルの回路自体が温度管理を行い、休む事無く継続的に一定の温度で連続加温する「温度スイッチを持たない極めてシンプルな構造は、MotoGPやF1の過酷な使用状況下においもタイヤにやさしい加温と確かな温度管理、高い耐久性を発揮します。実際の温度を測定されたことがありますか?サーモスタットは熱線によって暖められたその取付部のピンポイントの温度変化にスイッチングする機能で、気体や液体などとは異なり温度対流が起き難いタイヤの温度管理...

送料無料
Capit タイヤウォーマー ファクトリー LEO for Moto GPセット ファイヤープルーフ(耐熱仕様)

MOTOCORSE_モトコルセ

209,520

Capit タイヤウォーマー ファクトリー LEO for Moto GPセット ファイヤープルーフ(耐熱仕様)

ファイヤープルーフ(耐熱仕様)は DUCATI等のエキゾーストパイプとタイヤの位置が近い車輌を対象とする特殊難燃素材を用いたタイヤウォーマーです。(カラー:ブラックのみ) 電源はAC100Vで専用LEOプラグタイプ。消費電力:前後合計 1500W ファクトリーLEOはMOTOGPやフォーミュラーワンなどトップレーシングチームに認められ絶大な信頼を得ているカピットテクノロジーの集大成。スリーピース構造によりタイヤサイドウォールとホイールリムまでをカバーするとともに立体縫製センター部がタイヤにぴったりと密着。更にファクトリー専用ヒートケーブルとタイヤエッジからセンターまでくまなくカバーするヒートケーブルデザインと内蔵のシルバーテックメタルシートによりスープレマや従来のマキシマLEOよりも圧倒的に早い加温性能と隅々まで行き渡る保温性能を発揮します。スペシャルタイヤの性能要求に応え最大120℃の保温温度管理が出来るのはカピットだけの高い性能と耐久性の証しです。サーモコントロールタイプ (保温温度30-120℃1℃単位での設定が可能) サーモコントロールタイプ ※ サーモコントローラーは別売です。 適合タイヤサイズ フロント リア 消費電力 (前後合計) 120 / 17 215 / 16-17 1500W Capitのタイヤウォーマーは優れた耐久性のため適正な使い方であれば長期に渡ってお使いいただけます。その高い耐久性のためレーシングパーツでは珍しい購入後3年間の長期保証も付属します。(Capit社の規定に基づきます) 【ご注意下さい】 破損の原因に多い事例がコンセントを抜かずにウォーマーを外して放置してしまうことによってウォーマーが焦げる、または穴が空いてしまうことです。この場合の修理に関しましては使用方法の適性外扱いとなり保証対象外となり...

送料無料
Capit タイヤウォーマー スープレマ for スーパーモト/ネオスタンダード (GP250) セット

MOTOCORSE_モトコルセ

52,704

Capit タイヤウォーマー スープレマ for スーパーモト/ネオスタンダード (GP250) セット

電源はAC100Vで一般的なコンセントプラグタイプ。消費電力:前後合計 860W 現場で突然トラブルに見舞わる原因はサーモスタットカピット以外のタイヤウォーマーの温度管理は、サーモスタットという機械式温度スイッチを使用している為に、おおむね70℃から80℃の範囲で電源のオン・オフを繰り返し、加温、放熱、加温を繰り返す「断続加温型・変温管理方式 となってしまいます。本来サーモスタットは保護容器内に設置するデリケートな機械的断続器であり、堅牢な保護容器が設置出来ない布地構造のタイヤウォーマーには不向きです。サーモスタットは衝撃や踏まれる事で破損したり、それ自体の寿命による機能不全、さらには装着や巻き取りを繰り返される事によるサーモスタット結線部分の「半田付け」の付け根部が断線してしまうなど、タイヤウォーマーの最大の故障原因となっています。カピットは独自の技術によりサーモスタットを用いない、世界で唯一の「常時加温型・恒温管理方式というタイヤにとって理想的な温度管理方法を開発。ヒートケーブルの回路自体が温度管理を行い、休む事無く継続的に一定の温度で連続加温する「温度スイッチを持たない極めてシンプルな構造は、MotoGPやF1の過酷な使用状況下においもタイヤにやさしい加温と確かな温度管理、高い耐久性を発揮します。実際の温度を測定されたことがありますか?サーモスタットは熱線によって暖められたその取付部のピンポイントの温度変化にスイッチングする機能で、気体や液体などとは異なり温度対流が起き難いタイヤの温度管理、しかもトレッド面からサイドウォール部のタイヤすべてに加え、サーモスタット設置部から離れタイヤウォーマーの接触面が空気に熱を奪われるホイールリム部からスポーク付根部迄、広範囲に配置した熱線の温度をたった1箇所のサーモスタットでは到底管理出来ませ...

送料無料
Capit タイヤウォーマー ファクトリー LEO for スーパーバイク/スーパースポーツセット ファイヤープルーフ(耐熱仕様)

MOTOCORSE_モトコルセ

182,520

Capit タイヤウォーマー ファクトリー LEO for スーパーバイク/スーパースポーツセット ファイヤープルーフ(耐熱仕様)

ファイヤープルーフ(耐熱仕様)は DUCATI等のエキゾーストパイプとタイヤの位置が近い車輌を対象とする特殊難燃素材を用いたタイヤウォーマーです。(カラー:ブラックのみ) 電源はAC100Vで専用LEOプラグタイプ。消費電力:前後合計 1500W ファクトリーLEOはMOTOGPやフォーミュラーワンなどトップレーシングチームに認められ絶大な信頼を得ているカピットテクノロジーの集大成。スリーピース構造によりタイヤサイドウォールとホイールリムまでをカバーするとともに立体縫製センター部がタイヤにぴったりと密着。更にファクトリー専用ヒートケーブルとタイヤエッジからセンターまでくまなくカバーするヒートケーブルデザインと内蔵のシルバーテックメタルシートによりスープレマや従来のマキシマLEOよりも圧倒的に早い加温性能と隅々まで行き渡る保温性能を発揮します。スペシャルタイヤの性能要求に応え最大120℃の保温温度管理が出来るのはカピットだけの高い性能と耐久性の証しです。サーモコントロールタイプ (保温温度30-120℃1℃単位での設定が可能) サーモコントロールタイプ ※ サーモコントローラーは別売です。 適合タイヤサイズ フロント リア 消費電力 (前後合計) 120 / 17 200 / 16-17 1500W Capitのタイヤウォーマーは優れた耐久性のため適正な使い方であれば長期に渡ってお使いいただけます。その高い耐久性のためレーシングパーツでは珍しい購入後3年間の長期保証も付属します。(Capit社の規定に基づきます) 【ご注意下さい】 破損の原因に多い事例がコンセントを抜かずにウォーマーを外して放置してしまうことによってウォーマーが焦げる、または穴が空いてしまうことです。この場合の修理に関しましては使用方法の適性外扱いとなり保証対象外となり...

送料無料
Capit タイヤウォーマー スープレマ LEO for スーパーモト/GP250セット

MOTOCORSE_モトコルセ

75,384

Capit タイヤウォーマー スープレマ LEO for スーパーモト/GP250セット

電源はAC100Vで専用LEOプラグタイプ。消費電力:前後合計 1500W よりシビアなタイヤ温度管理を求めるプロフェッショナルユースのためのタイヤウォーマー。スープレマの基本性能はそのままに専用のLEOサーモコントローラーを使うことで細かいセッティングが可能。コンセントタイプよりも早い加温性能を発揮すると共にレインタイヤやタイヤコンパウンドの違いに合わせ30-100℃まで1℃単位の細やかな保温温度管理ができます。 サーモコントロールタイプ ※ サーモコントローラーは別売です。 適合タイヤサイズ フロント リア 消費電力 (前後合計) 120 / 17 170 / 16-17 1500W Capitのタイヤウォーマーは優れた耐久性のため適正な使い方であれば長期に渡ってお使いいただけます。その高い耐久性のためレーシングパーツでは珍しい購入後3年間の長期保証も付属します。(Capit社の規定に基づきます) 【ご注意下さい】 破損の原因に多い事例がコンセントを抜かずにウォーマーを外して放置してしまうことによってウォーマーが焦げる、または穴が空いてしまうことです。この場合の修理に関しましては使用方法の適性外扱いとなり保証対象外となります。タイヤウォーマーを外す際は必ず電源コードを抜いてください。(通常の使用方法では熱によって焦げる、穴が空くといった事例は過去にございません)

送料無料
Capit タイヤウォーマー マキシマ for モトGPセット

MOTOCORSE_モトコルセ

86,184

Capit タイヤウォーマー マキシマ for モトGPセット

電源はAC100Vで一般的なコンセントプラグタイプ。消費電力:前後合計 1000W リアタイヤの周長が2140mmの特殊なサイズのみご利用いただけます。それ以外のサイズにはお使いいただけません。 立体縫製と3ピース構造によってタイヤとウォーマの隙間を可能な限り無くしタイヤトレッド面だけでなく、タイヤサイドやホイールと細部に至り確実に暖めます。数々のチームを栄光に導いた実績と信頼は揺ぎ無いものがあります。 現場で突然トラブルに見舞わる原因はサーモスタットカピット以外のタイヤウォーマーの温度管理は、サーモスタットという機械式温度スイッチを使用している為に、おおむね70℃から80℃の範囲で電源のオン・オフを繰り返し、加温、放熱、加温を繰り返す「断続加温型・変温管理方式 となってしまいます。本来サーモスタットは保護容器内に設置するデリケートな機械的断続器であり、堅牢な保護容器が設置出来ない布地構造のタイヤウォーマーには不向きです。サーモスタットは衝撃や踏まれる事で破損したり、それ自体の寿命による機能不全、さらには装着や巻き取りを繰り返される事によるサーモスタット結線部分の「半田付け」の付け根部が断線してしまうなど、タイヤウォーマーの最大の故障原因となっています。カピットは独自の技術によりサーモスタットを用いない、世界で唯一の「常時加温型・恒温管理方式というタイヤにとって理想的な温度管理方法を開発。ヒートケーブルの回路自体が温度管理を行い、休む事無く継続的に一定の温度で連続加温する「温度スイッチを持たない極めてシンプルな構造は、MotoGPやF1の過酷な使用状況下においもタイヤにやさしい加温と確かな温度管理、高い耐久性を発揮します。実際の温度を測定されたことがありますか?サーモスタットは熱線によって暖められたその取付部のピンポイントの温度変化に...

送料無料
WARMME/ウォーミー アウトドア ヒートグローブ

MOTOCORSE_モトコルセ

26,784

WARMME/ウォーミー アウトドア ヒートグローブ

タイヤウォーマーのトップブランドとして世界最高峰レースであるF1やMoto GPにおいて活躍するCapit。 第一線で培った温度管理テクノロジーとノウハウを電熱ウェアにフィードバックし設計された電熱ウェア Capit WARMMEシリーズ。ただ熱を発するだけのウェアではなく、あらゆる状況で快適にそして的確に身体を暖めてくれます。 【 素材 】 従来製品は、アウターシェルに耐⽔耐⾵性に優れ保温性が⾼いだけでなく肌触りが良く伸縮性に優れた素材ソフトシェル、インナーに⾼機能中綿素材の 3M シンサレートを⽤い、内部に配置されたヒーティングワイヤーとともに快適な加温保温性能を発揮。そして今回 2018 年モデルとして防⽔透湿性に優れる HiPORA/ハイポラをインナーに、更に指先から⼿のひら中央部分までゴートレザーを⽤いています。HiPORA インナーは、⼈の⼿から発する汗による⽔蒸気は外部へ放出、⾬などの⽔滴の内部への侵⼊をシャットアウトすることで、⻑時間のご使⽤においてもより快適な使⽤感をもたらすとともに、ゴートスキンは、アウトドアグローブとしてしっかりとしたグリップ感とともに耐久性も向上させています。 【 デザイン 】 従来製品に対し親指部分のデザインを⾒直すことで⼀層⼿にフィットする使⽤感としています。⼿の甲部分には反射ライナーを設け夜間ご使⽤時の視認性を⾼めています。そして帯電性繊維を⽤いた⼈差し指と親指先端により、装着したままでスマートフォンのスワイプ操作も可能です。寒い中でもウォーミーヒートグローブを脱ぐ必要はありません。 【 ヒーティングデバイス & バッテリー 】 軽量かつ極薄なヒーティングワイヤーが⼿を包み込むようにアウターシェル形状にあわせ配置され、短時間で効率良く⼿を加温保温します。重要なパワーサプライには...

送料無料
Capit タイヤウォーマー スープレマ for 18インチ/クラシックバイクセット

MOTOCORSE_モトコルセ

48,384

Capit タイヤウォーマー スープレマ for 18インチ/クラシックバイクセット

電源はAC100Vで一般的なコンセントプラグタイプ。消費電力:前後合計 760W 現場で突然トラブルに見舞わる原因はサーモスタットカピット以外のタイヤウォーマーの温度管理は、サーモスタットという機械式温度スイッチを使用している為に、おおむね70℃から80℃の範囲で電源のオン・オフを繰り返し、加温、放熱、加温を繰り返す「断続加温型・変温管理方式 となってしまいます。本来サーモスタットは保護容器内に設置するデリケートな機械的断続器であり、堅牢な保護容器が設置出来ない布地構造のタイヤウォーマーには不向きです。サーモスタットは衝撃や踏まれる事で破損したり、それ自体の寿命による機能不全、さらには装着や巻き取りを繰り返される事によるサーモスタット結線部分の「半田付け」の付け根部が断線してしまうなど、タイヤウォーマーの最大の故障原因となっています。カピットは独自の技術によりサーモスタットを用いない、世界で唯一の「常時加温型・恒温管理方式というタイヤにとって理想的な温度管理方法を開発。ヒートケーブルの回路自体が温度管理を行い、休む事無く継続的に一定の温度で連続加温する「温度スイッチを持たない極めてシンプルな構造は、MotoGPやF1の過酷な使用状況下においもタイヤにやさしい加温と確かな温度管理、高い耐久性を発揮します。実際の温度を測定されたことがありますか?サーモスタットは熱線によって暖められたその取付部のピンポイントの温度変化にスイッチングする機能で、気体や液体などとは異なり温度対流が起き難いタイヤの温度管理、しかもトレッド面からサイドウォール部のタイヤすべてに加え、サーモスタット設置部から離れタイヤウォーマーの接触面が空気に熱を奪われるホイールリム部からスポーク付根部迄、広範囲に配置した熱線の温度をたった1箇所のサーモスタットでは到底管理出来ませ...

送料無料
WARMME/ウォーミー レーシング ヒートグローブ

MOTOCORSE_モトコルセ

28,944

WARMME/ウォーミー レーシング ヒートグローブ

優れた実用性と暖かさに定評あるウォーミーシリーズに新たにライディングに特化したレーシング ヒートグローブがラインナップに加わりました。 タイヤウォーマーのトップブランドとして世界最高峰レースであるF1やMoto GPにおいて活躍するCapit。 第一線で培った温度管理テクノロジーとノウハウを電熱ウェアにフィードバックし設計された電熱ウェア Capit WARMMEシリーズ。ただ熱を発するだけのウェアではなく、あらゆる状況で快適にそして的確に身体を暖めてくれます。 【 素材 】 アウターシェルに耐水耐風性に優れ保温性が高いだけでなく肌触りが良く伸縮性に優れた素材ソフトシェル、インナーに高機能中綿素材の 3M シンサレートを用い、内部に配置されたヒーティングワイヤーとともに快適な加温保温性能を発揮。そして防水透湿性に優れる HiPORA / ハイポラをインナーに、更に指先から手のひら中央部分までゴートレザーを用いています。HiPORA インナーは、人の手から発する汗による水蒸気は外部へ放出、雨などの水滴の内部への侵入をシャットアウトすることで、長時間のご使用においてもより快適な使用感をもたらすとともに、ゴートスキンは、しっかりとしたグリップ感とともに耐久性も向上させています。 【 デザイン 】 オートバイライディング時にハンドルグリップをしっかりとホールドし、長期間ご使用時の耐久性を高めるために、指先から手のひら中央部分までゴートレザーを、母子球付近にはアルミ繊維による突起を設けています。人指し指にはヘルメットシールドワイパーを装備。手の甲部分にはカーボンファイバー製パッドと反射ライナーを装備するなど雨天や夜間ご使用時や、不意な転倒時の安全性を高めています。 【 ヒーティングデバイス & バッテリー 】...

送料無料
Capit タイヤウォーマー スープレマ LEO for スーパーバイク/スーパースポーツセット ファイヤープルーフ(耐熱仕様)

MOTOCORSE_モトコルセ

89,424

Capit タイヤウォーマー スープレマ LEO for スーパーバイク/スーパースポーツセット ファイヤープルーフ(耐熱仕様)

ファイヤープルーフ(耐熱仕様)は DUCATI等のエキゾーストパイプとタイヤの位置が近い車輌を対象とする特殊難燃素材を用いたタイヤウォーマーです。(カラー:ブラックのみ) 電源はAC100Vで専用LEOプラグタイプ。消費電力:前後合計 1500W よりシビアなタイヤ温度管理を求めるプロフェッショナルユースのためのタイヤウォーマー。スープレマの基本性能はそのままに専用のLEOサーモコントローラーを使うことで細かいセッティングが可能。コンセントタイプよりも早い加温性能を発揮すると共にレインタイヤやタイヤコンパウンドの違いに合わせ30-100℃まで1℃単位の細やかな保温温度管理ができます。 サーモコントロールタイプ ※ サーモコントローラーは別売です。 適合タイヤサイズ フロント リア 消費電力 (前後合計) 120 / 17 200 / 16-17 1500W Capitのタイヤウォーマーは優れた耐久性のため適正な使い方であれば長期に渡ってお使いいただけます。その高い耐久性のためレーシングパーツでは珍しい購入後3年間の長期保証も付属します。(Capit社の規定に基づきます) 【ご注意下さい】 破損の原因に多い事例がコンセントを抜かずにウォーマーを外して放置してしまうことによってウォーマーが焦げる、または穴が空いてしまうことです。この場合の修理に関しましては使用方法の適性外扱いとなり保証対象外となります。タイヤウォーマーを外す際は必ず電源コードを抜いてください。(通常の使用方法では熱によって焦げる、穴が空くといった事例は過去にございません)

送料無料
Capit タイヤウォーマー ファクトリー LEO for モト3/GP125セット

MOTOCORSE_モトコルセ

102,600

Capit タイヤウォーマー ファクトリー LEO for モト3/GP125セット

電源はAC100Vで専用LEOプラグタイプ。消費電力:前後合計 1500W ファクトリーLEOはMOTOGPやフォーミュラーワンなどトップレーシングチームに認められ絶大な信頼を得ているカピットテクノロジーの集大成。スリーピース構造によりタイヤサイドウォールとホイールリムまでをカバーするとともに立体縫製センター部がタイヤにぴったりと密着。更にファクトリー専用ヒートケーブルとタイヤエッジからセンターまでくまなくカバーするヒートケーブルデザインと内蔵のシルバーテックメタルシートによりスープレマや従来のマキシマLEOよりも圧倒的に早い加温性能と隅々まで行き渡る保温性能を発揮します。スペシャルタイヤの性能要求に応え最大120℃の保温温度管理が出来るのはカピットだけの高い性能と耐久性の証しです。サーモコントロールタイプ (保温温度30-120℃1℃単位での設定が可能) サーモコントロールタイプ ※ サーモコントローラーは別売です。 適合タイヤサイズ フロント リア 消費電力 (前後合計) 90 / 17 120 / 16-17 1500W Capitのタイヤウォーマーは優れた耐久性のため適正な使い方であれば長期に渡ってお使いいただけます。その高い耐久性のためレーシングパーツでは珍しい購入後3年間の長期保証も付属します。(Capit社の規定に基づきます) 【ご注意下さい】 破損の原因に多い事例がコンセントを抜かずにウォーマーを外して放置してしまうことによってウォーマーが焦げる、または穴が空いてしまうことです。この場合の修理に関しましては使用方法の適性外扱いとなり保証対象外となります。タイヤウォーマーを外す際は必ず電源コードを抜いてください。(通常の使用方法では熱によって焦げる、穴が空くといった事例は過去にございません)

送料無料
Capit タイヤウォーマー ファクトリー LEO for Moto GPセット

MOTOCORSE_モトコルセ

198,720

Capit タイヤウォーマー ファクトリー LEO for Moto GPセット

電源はAC100Vで専用LEOプラグタイプ。消費電力:前後合計 1500W ファクトリーLEOはMOTOGPやフォーミュラーワンなどトップレーシングチームに認められ絶大な信頼を得ているカピットテクノロジーの集大成。スリーピース構造によりタイヤサイドウォールとホイールリムまでをカバーするとともに立体縫製センター部がタイヤにぴったりと密着。更にファクトリー専用ヒートケーブルとタイヤエッジからセンターまでくまなくカバーするヒートケーブルデザインと内蔵のシルバーテックメタルシートによりスープレマや従来のマキシマLEOよりも圧倒的に早い加温性能と隅々まで行き渡る保温性能を発揮します。スペシャルタイヤの性能要求に応え最大120℃の保温温度管理が出来るのはカピットだけの高い性能と耐久性の証しです。サーモコントロールタイプ (保温温度30-120℃1℃単位での設定が可能) サーモコントロールタイプ ※ サーモコントローラーは別売です。 適合タイヤサイズ フロント リア 消費電力 (前後合計) 120 / 17 215 / 16-17 1500W Capitのタイヤウォーマーは優れた耐久性のため適正な使い方であれば長期に渡ってお使いいただけます。その高い耐久性のためレーシングパーツでは珍しい購入後3年間の長期保証も付属します。(Capit社の規定に基づきます) 【ご注意下さい】 破損の原因に多い事例がコンセントを抜かずにウォーマーを外して放置してしまうことによってウォーマーが焦げる、または穴が空いてしまうことです。この場合の修理に関しましては使用方法の適性外扱いとなり保証対象外となります。タイヤウォーマーを外す際は必ず電源コードを抜いてください。(通常の使用方法では熱によって焦げる、穴が空くといった事例は過去にございません)

送料無料
Capit タイヤウォーマー マキシマ for モト3/GP3セット

MOTOCORSE_モトコルセ

76,464

Capit タイヤウォーマー マキシマ for モト3/GP3セット

電源はAC100Vで一般的なコンセントプラグタイプ。消費電力:前後合計 680W 立体縫製と3ピース構造によってタイヤとウォーマの隙間を可能な限り無くしタイヤトレッド面だけでなく、タイヤサイドやホイールと細部に至り確実に暖めます。数々のチームを栄光に導いた実績と信頼は揺ぎ無いものがあります。 現場で突然トラブルに見舞わる原因はサーモスタットカピット以外のタイヤウォーマーの温度管理は、サーモスタットという機械式温度スイッチを使用している為に、おおむね70℃から80℃の範囲で電源のオン・オフを繰り返し、加温、放熱、加温を繰り返す「断続加温型・変温管理方式 となってしまいます。本来サーモスタットは保護容器内に設置するデリケートな機械的断続器であり、堅牢な保護容器が設置出来ない布地構造のタイヤウォーマーには不向きです。サーモスタットは衝撃や踏まれる事で破損したり、それ自体の寿命による機能不全、さらには装着や巻き取りを繰り返される事によるサーモスタット結線部分の「半田付け」の付け根部が断線してしまうなど、タイヤウォーマーの最大の故障原因となっています。カピットは独自の技術によりサーモスタットを用いない、世界で唯一の「常時加温型・恒温管理方式というタイヤにとって理想的な温度管理方法を開発。ヒートケーブルの回路自体が温度管理を行い、休む事無く継続的に一定の温度で連続加温する「温度スイッチを持たない極めてシンプルな構造は、MotoGPやF1の過酷な使用状況下においもタイヤにやさしい加温と確かな温度管理、高い耐久性を発揮します。実際の温度を測定されたことがありますか?サーモスタットは熱線によって暖められたその取付部のピンポイントの温度変化にスイッチングする機能で、気体や液体などとは異なり温度対流が起き難いタイヤの温度管理...

送料無料
Capit タイヤウォーマー スープレマ for モトGPセット ファイヤープルーフ(耐熱仕様)

MOTOCORSE_モトコルセ

71,064

Capit タイヤウォーマー スープレマ for モトGPセット ファイヤープルーフ(耐熱仕様)

ファイヤープルーフ(耐熱仕様)は DUCATI等のエキゾーストパイプとタイヤの位置が近い車輌を対象とする特殊難燃素材を用いたタイヤウォーマーです。(カラー:ブラックのみ) リアタイヤの周長が2130mmの特殊なサイズのみご利用いただけます。それ以外のサイズにはお使いいただけません。 電源はAC100Vで一般的なコンセントプラグタイプ。消費電力:前後合計 1000W 現場で突然トラブルに見舞わる原因はサーモスタットカピット以外のタイヤウォーマーの温度管理は、サーモスタットという機械式温度スイッチを使用している為に、おおむね70℃から80℃の範囲で電源のオン・オフを繰り返し、加温、放熱、加温を繰り返す「断続加温型・変温管理方式 となってしまいます。本来サーモスタットは保護容器内に設置するデリケートな機械的断続器であり、堅牢な保護容器が設置出来ない布地構造のタイヤウォーマーには不向きです。サーモスタットは衝撃や踏まれる事で破損したり、それ自体の寿命による機能不全、さらには装着や巻き取りを繰り返される事によるサーモスタット結線部分の「半田付け」の付け根部が断線してしまうなど、タイヤウォーマーの最大の故障原因となっています。カピットは独自の技術によりサーモスタットを用いない、世界で唯一の「常時加温型・恒温管理方式というタイヤにとって理想的な温度管理方法を開発。ヒートケーブルの回路自体が温度管理を行い、休む事無く継続的に一定の温度で連続加温する「温度スイッチを持たない極めてシンプルな構造は、MotoGPやF1の過酷な使用状況下においもタイヤにやさしい加温と確かな温度管理、高い耐久性を発揮します。実際の温度を測定されたことがありますか?サーモスタットは熱線によって暖められたその取付部のピンポイントの温度変化にスイッチングする機能で...

送料無料
Capit タイヤウォーマー ファクトリー LEO for スーパーモト/GP250セット ファイヤープルーフ(耐熱仕様)

MOTOCORSE_モトコルセ

165,240

Capit タイヤウォーマー ファクトリー LEO for スーパーモト/GP250セット ファイヤープルーフ(耐熱仕様)

ファイヤープルーフ(耐熱仕様)は DUCATI等のエキゾーストパイプとタイヤの位置が近い車輌を対象とする特殊難燃素材を用いたタイヤウォーマーです。(カラー:ブラックのみ) 電源はAC100Vで専用LEOプラグタイプ。消費電力:前後合計 1500W ファクトリーLEOはMOTOGPやフォーミュラーワンなどトップレーシングチームに認められ絶大な信頼を得ているカピットテクノロジーの集大成。スリーピース構造によりタイヤサイドウォールとホイールリムまでをカバーするとともに立体縫製センター部がタイヤにぴったりと密着。更にファクトリー専用ヒートケーブルとタイヤエッジからセンターまでくまなくカバーするヒートケーブルデザインと内蔵のシルバーテックメタルシートによりスープレマや従来のマキシマLEOよりも圧倒的に早い加温性能と隅々まで行き渡る保温性能を発揮します。スペシャルタイヤの性能要求に応え最大120℃の保温温度管理が出来るのはカピットだけの高い性能と耐久性の証しです。サーモコントロールタイプ (保温温度30-120℃1℃単位での設定が可能) サーモコントロールタイプ ※ サーモコントローラーは別売です。 適合タイヤサイズ フロント リア 消費電力 (前後合計) 120 / 17 170 / 16-17 1500W Capitのタイヤウォーマーは優れた耐久性のため適正な使い方であれば長期に渡ってお使いいただけます。その高い耐久性のためレーシングパーツでは珍しい購入後3年間の長期保証も付属します。(Capit社の規定に基づきます) 【ご注意下さい】 破損の原因に多い事例がコンセントを抜かずにウォーマーを外して放置してしまうことによってウォーマーが焦げる、または穴が空いてしまうことです。この場合の修理に関しましては使用方法の適性外扱いとなり保証対象外となり...

送料無料
Capit タイヤウォーマー スープレマ for 10インチ ミニバイク

MOTOCORSE_モトコルセ

34,344

Capit タイヤウォーマー スープレマ for 10インチ ミニバイク

電源はAC100Vで一般的なコンセントプラグタイプ。消費電力:前後合計 400W 現場で突然トラブルに見舞わる原因はサーモスタットカピット以外のタイヤウォーマーの温度管理は、サーモスタットという機械式温度スイッチを使用している為に、おおむね70℃から80℃の範囲で電源のオン・オフを繰り返し、加温、放熱、加温を繰り返す「断続加温型・変温管理方式 となってしまいます。本来サーモスタットは保護容器内に設置するデリケートな機械的断続器であり、堅牢な保護容器が設置出来ない布地構造のタイヤウォーマーには不向きです。サーモスタットは衝撃や踏まれる事で破損したり、それ自体の寿命による機能不全、さらには装着や巻き取りを繰り返される事によるサーモスタット結線部分の「半田付け」の付け根部が断線してしまうなど、タイヤウォーマーの最大の故障原因となっています。カピットは独自の技術によりサーモスタットを用いない、世界で唯一の「常時加温型・恒温管理方式というタイヤにとって理想的な温度管理方法を開発。ヒートケーブルの回路自体が温度管理を行い、休む事無く継続的に一定の温度で連続加温する「温度スイッチを持たない極めてシンプルな構造は、MotoGPやF1の過酷な使用状況下においもタイヤにやさしい加温と確かな温度管理、高い耐久性を発揮します。実際の温度を測定されたことがありますか?サーモスタットは熱線によって暖められたその取付部のピンポイントの温度変化にスイッチングする機能で、気体や液体などとは異なり温度対流が起き難いタイヤの温度管理、しかもトレッド面からサイドウォール部のタイヤすべてに加え、サーモスタット設置部から離れタイヤウォーマーの接触面が空気に熱を奪われるホイールリム部からスポーク付根部迄、広範囲に配置した熱線の温度をたった1箇所のサーモスタットでは到底管理出来ませ...

送料無料
Capit タイヤウォーマー スープレマ for 6インチ Daijiro

MOTOCORSE_モトコルセ

26,784

Capit タイヤウォーマー スープレマ for 6インチ Daijiro

電源はAC100Vで一般的なコンセントプラグタイプ。消費電力:前後合計 200W 現場で突然トラブルに見舞わる原因はサーモスタットカピット以外のタイヤウォーマーの温度管理は、サーモスタットという機械式温度スイッチを使用している為に、おおむね70℃から80℃の範囲で電源のオン・オフを繰り返し、加温、放熱、加温を繰り返す「断続加温型・変温管理方式 となってしまいます。本来サーモスタットは保護容器内に設置するデリケートな機械的断続器であり、堅牢な保護容器が設置出来ない布地構造のタイヤウォーマーには不向きです。サーモスタットは衝撃や踏まれる事で破損したり、それ自体の寿命による機能不全、さらには装着や巻き取りを繰り返される事によるサーモスタット結線部分の「半田付け」の付け根部が断線してしまうなど、タイヤウォーマーの最大の故障原因となっています。カピットは独自の技術によりサーモスタットを用いない、世界で唯一の「常時加温型・恒温管理方式というタイヤにとって理想的な温度管理方法を開発。ヒートケーブルの回路自体が温度管理を行い、休む事無く継続的に一定の温度で連続加温する「温度スイッチを持たない極めてシンプルな構造は、MotoGPやF1の過酷な使用状況下においもタイヤにやさしい加温と確かな温度管理、高い耐久性を発揮します。実際の温度を測定されたことがありますか?サーモスタットは熱線によって暖められたその取付部のピンポイントの温度変化にスイッチングする機能で、気体や液体などとは異なり温度対流が起き難いタイヤの温度管理、しかもトレッド面からサイドウォール部のタイヤすべてに加え、サーモスタット設置部から離れタイヤウォーマーの接触面が空気に熱を奪われるホイールリム部からスポーク付根部迄、広範囲に配置した熱線の温度をたった1箇所のサーモスタットでは到底管理出来ませ...

送料無料
Capit タイヤウォーマー ファクトリー LEO for スーパーモト/GP250セット

MOTOCORSE_モトコルセ

154,440

Capit タイヤウォーマー ファクトリー LEO for スーパーモト/GP250セット

電源はAC100Vで専用LEOプラグタイプ。消費電力:前後合計 1500W ファクトリーLEOはMOTOGPやフォーミュラーワンなどトップレーシングチームに認められ絶大な信頼を得ているカピットテクノロジーの集大成。スリーピース構造によりタイヤサイドウォールとホイールリムまでをカバーするとともに立体縫製センター部がタイヤにぴったりと密着。更にファクトリー専用ヒートケーブルとタイヤエッジからセンターまでくまなくカバーするヒートケーブルデザインと内蔵のシルバーテックメタルシートによりスープレマや従来のマキシマLEOよりも圧倒的に早い加温性能と隅々まで行き渡る保温性能を発揮します。スペシャルタイヤの性能要求に応え最大120℃の保温温度管理が出来るのはカピットだけの高い性能と耐久性の証しです。サーモコントロールタイプ (保温温度30-120℃1℃単位での設定が可能) サーモコントロールタイプ ※ サーモコントローラーは別売です。 適合タイヤサイズ フロント リア 消費電力 (前後合計) 120 / 17 170 / 16-17 1500W Capitのタイヤウォーマーは優れた耐久性のため適正な使い方であれば長期に渡ってお使いいただけます。その高い耐久性のためレーシングパーツでは珍しい購入後3年間の長期保証も付属します。(Capit社の規定に基づきます) 【ご注意下さい】 破損の原因に多い事例がコンセントを抜かずにウォーマーを外して放置してしまうことによってウォーマーが焦げる、または穴が空いてしまうことです。この場合の修理に関しましては使用方法の適性外扱いとなり保証対象外となります。タイヤウォーマーを外す際は必ず電源コードを抜いてください。(通常の使用方法では熱によって焦げる、穴が空くといった事例は過去にございません)

送料無料
Capit タイヤウォーマー スープレマ LEO for モト3/GP125セット

MOTOCORSE_モトコルセ

71,064

Capit タイヤウォーマー スープレマ LEO for モト3/GP125セット

電源はAC100Vで専用LEOプラグタイプ。消費電力:前後合計 1500W よりシビアなタイヤ温度管理を求めるプロフェッショナルユースのためのタイヤウォーマー。スープレマの基本性能はそのままに専用のLEOサーモコントローラーを使うことで細かいセッティングが可能。コンセントタイプよりも早い加温性能を発揮すると共にレインタイヤやタイヤコンパウンドの違いに合わせ30-100℃まで1℃単位の細やかな保温温度管理ができます。 サーモコントロールタイプ ※ サーモコントローラーは別売です。 適合タイヤサイズ フロント リア 消費電力 (前後合計) 90 / 17 120 / 16-17 1500W Capitのタイヤウォーマーは優れた耐久性のため適正な使い方であれば長期に渡ってお使いいただけます。その高い耐久性のためレーシングパーツでは珍しい購入後3年間の長期保証も付属します。(Capit社の規定に基づきます) 【ご注意下さい】 破損の原因に多い事例がコンセントを抜かずにウォーマーを外して放置してしまうことによってウォーマーが焦げる、または穴が空いてしまうことです。この場合の修理に関しましては使用方法の適性外扱いとなり保証対象外となります。タイヤウォーマーを外す際は必ず電源コードを抜いてください。(通常の使用方法では熱によって焦げる、穴が空くといった事例は過去にございません)

送料無料
Capit タイヤウォーマー スープレマ for スーパーバイクセット ファイヤープルーフ(耐熱仕様)

MOTOCORSE_モトコルセ

66,744

Capit タイヤウォーマー スープレマ for スーパーバイクセット ファイヤープルーフ(耐熱仕様)

ファイヤープルーフ(耐熱仕様)は DUCATI等のエキゾーストパイプとタイヤの位置が近い車輌を対象とする特殊難燃素材を用いたタイヤウォーマーです。(カラー:ブラックのみ) 電源はAC100Vで一般的なコンセントプラグタイプ。消費電力:前後合計 960W 現場で突然トラブルに見舞わる原因はサーモスタットカピット以外のタイヤウォーマーの温度管理は、サーモスタットという機械式温度スイッチを使用している為に、おおむね70℃から80℃の範囲で電源のオン・オフを繰り返し、加温、放熱、加温を繰り返す「断続加温型・変温管理方式 となってしまいます。本来サーモスタットは保護容器内に設置するデリケートな機械的断続器であり、堅牢な保護容器が設置出来ない布地構造のタイヤウォーマーには不向きです。サーモスタットは衝撃や踏まれる事で破損したり、それ自体の寿命による機能不全、さらには装着や巻き取りを繰り返される事によるサーモスタット結線部分の「半田付け」の付け根部が断線してしまうなど、タイヤウォーマーの最大の故障原因となっています。カピットは独自の技術によりサーモスタットを用いない、世界で唯一の「常時加温型・恒温管理方式というタイヤにとって理想的な温度管理方法を開発。ヒートケーブルの回路自体が温度管理を行い、休む事無く継続的に一定の温度で連続加温する「温度スイッチを持たない極めてシンプルな構造は、MotoGPやF1の過酷な使用状況下においもタイヤにやさしい加温と確かな温度管理、高い耐久性を発揮します。実際の温度を測定されたことがありますか?サーモスタットは熱線によって暖められたその取付部のピンポイントの温度変化にスイッチングする機能で、気体や液体などとは異なり温度対流が起き難いタイヤの温度管理、しかもトレッド面からサイドウォール部のタイヤすべてに加え...

送料無料
Capit タイヤウォーマー スープレマ for 12インチ ミニバイク

MOTOCORSE_モトコルセ

36,504

Capit タイヤウォーマー スープレマ for 12インチ ミニバイク

電源はAC100Vで一般的なコンセントプラグタイプ。消費電力:前後合計 400W 現場で突然トラブルに見舞わる原因はサーモスタットカピット以外のタイヤウォーマーの温度管理は、サーモスタットという機械式温度スイッチを使用している為に、おおむね70℃から80℃の範囲で電源のオン・オフを繰り返し、加温、放熱、加温を繰り返す「断続加温型・変温管理方式 となってしまいます。本来サーモスタットは保護容器内に設置するデリケートな機械的断続器であり、堅牢な保護容器が設置出来ない布地構造のタイヤウォーマーには不向きです。サーモスタットは衝撃や踏まれる事で破損したり、それ自体の寿命による機能不全、さらには装着や巻き取りを繰り返される事によるサーモスタット結線部分の「半田付け」の付け根部が断線してしまうなど、タイヤウォーマーの最大の故障原因となっています。カピットは独自の技術によりサーモスタットを用いない、世界で唯一の「常時加温型・恒温管理方式というタイヤにとって理想的な温度管理方法を開発。ヒートケーブルの回路自体が温度管理を行い、休む事無く継続的に一定の温度で連続加温する「温度スイッチを持たない極めてシンプルな構造は、MotoGPやF1の過酷な使用状況下においもタイヤにやさしい加温と確かな温度管理、高い耐久性を発揮します。実際の温度を測定されたことがありますか?サーモスタットは熱線によって暖められたその取付部のピンポイントの温度変化にスイッチングする機能で、気体や液体などとは異なり温度対流が起き難いタイヤの温度管理、しかもトレッド面からサイドウォール部のタイヤすべてに加え、サーモスタット設置部から離れタイヤウォーマーの接触面が空気に熱を奪われるホイールリム部からスポーク付根部迄、広範囲に配置した熱線の温度をたった1箇所のサーモスタットでは到底管理出来ませ...

送料無料
Capit タイヤウォーマー スープレマ for モトGPセット

MOTOCORSE_モトコルセ

53,784

Capit タイヤウォーマー スープレマ for モトGPセット

電源はAC100Vで一般的なコンセントプラグタイプ。消費電力:前後合計 1000W リアタイヤの周長が2140mmの特殊なサイズのみご利用いただけます。それ以外のサイズにはお使いいただけません。 現場で突然トラブルに見舞わる原因はサーモスタットカピット以外のタイヤウォーマーの温度管理は、サーモスタットという機械式温度スイッチを使用している為に、おおむね70℃から80℃の範囲で電源のオン・オフを繰り返し、加温、放熱、加温を繰り返す「断続加温型・変温管理方式 となってしまいます。本来サーモスタットは保護容器内に設置するデリケートな機械的断続器であり、堅牢な保護容器が設置出来ない布地構造のタイヤウォーマーには不向きです。サーモスタットは衝撃や踏まれる事で破損したり、それ自体の寿命による機能不全、さらには装着や巻き取りを繰り返される事によるサーモスタット結線部分の「半田付け」の付け根部が断線してしまうなど、タイヤウォーマーの最大の故障原因となっています。カピットは独自の技術によりサーモスタットを用いない、世界で唯一の「常時加温型・恒温管理方式というタイヤにとって理想的な温度管理方法を開発。ヒートケーブルの回路自体が温度管理を行い、休む事無く継続的に一定の温度で連続加温する「温度スイッチを持たない極めてシンプルな構造は、MotoGPやF1の過酷な使用状況下においもタイヤにやさしい加温と確かな温度管理、高い耐久性を発揮します。実際の温度を測定されたことがありますか?サーモスタットは熱線によって暖められたその取付部のピンポイントの温度変化にスイッチングする機能で、気体や液体などとは異なり温度対流が起き難いタイヤの温度管理、しかもトレッド面からサイドウォール部のタイヤすべてに加え、サーモスタット設置部から離れタイヤウォーマーの接触面が空気に熱を奪われ...

送料無料
Capit タイヤウォーマー マキシマ for スーパーバイクセット ファイヤープルーフ(耐熱仕様)

全2商品

94,824

Capit タイヤウォーマー マキシマ for スーパーバイクセット ファイヤープルーフ(耐熱仕様)

ファイヤープルーフ(耐熱仕様)は DUCATI等のエキゾーストパイプとタイヤの位置が近い車輌を対象とする特殊難燃素材を用いたタイヤウォーマーです。(カラー:ブラックのみ) 電源はAC100Vで一般的なコンセントプラグタイプ。消費電力:前後合計 960W 立体縫製と3ピース構造によってタイヤとウォーマの隙間を可能な限り無くしタイヤトレッド面だけでなく、タイヤサイドやホイールと細部に至り確実に暖めます。数々のチームを栄光に導いた実績と信頼は揺ぎ無いものがあります。 現場で突然トラブルに見舞わる原因はサーモスタットカピット以外のタイヤウォーマーの温度管理は、サーモスタットという機械式温度スイッチを使用している為に、おおむね70℃から80℃の範囲で電源のオン・オフを繰り返し、加温、放熱、加温を繰り返す「断続加温型・変温管理方式 となってしまいます。本来サーモスタットは保護容器内に設置するデリケートな機械的断続器であり、堅牢な保護容器が設置出来ない布地構造のタイヤウォーマーには不向きです。サーモスタットは衝撃や踏まれる事で破損したり、それ自体の寿命による機能不全、さらには装着や巻き取りを繰り返される事によるサーモスタット結線部分の「半田付け」の付け根部が断線してしまうなど、タイヤウォーマーの最大の故障原因となっています。カピットは独自の技術によりサーモスタットを用いない、世界で唯一の「常時加温型・恒温管理方式というタイヤにとって理想的な温度管理方法を開発。ヒートケーブルの回路自体が温度管理を行い、休む事無く継続的に一定の温度で連続加温する「温度スイッチを持たない極めてシンプルな構造は、MotoGPやF1の過酷な使用状況下においもタイヤにやさしい加温と確かな温度管理、高い耐久性を発揮します。実際の温度を測定されたことがありますか...

送料無料
Capit タイヤウォーマー スープレマ LEO for スーパーバイク/スーパースポーツセット

MOTOCORSE_モトコルセ

76,464

Capit タイヤウォーマー スープレマ LEO for スーパーバイク/スーパースポーツセット

電源はAC100Vで専用LEOプラグタイプ。消費電力:前後合計 1500W よりシビアなタイヤ温度管理を求めるプロフェッショナルユースのためのタイヤウォーマー。スープレマの基本性能はそのままに専用のLEOサーモコントローラーを使うことで細かいセッティングが可能。コンセントタイプよりも早い加温性能を発揮すると共にレインタイヤやタイヤコンパウンドの違いに合わせ30-100℃まで1℃単位の細やかな保温温度管理ができます。 サーモコントロールタイプ ※ サーモコントローラーは別売です。 適合タイヤサイズ フロント リア 消費電力 (前後合計) 120 / 17 200 / 16-17 1500W Capitのタイヤウォーマーは優れた耐久性のため適正な使い方であれば長期に渡ってお使いいただけます。その高い耐久性のためレーシングパーツでは珍しい購入後3年間の長期保証も付属します。(Capit社の規定に基づきます) 【ご注意下さい】 破損の原因に多い事例がコンセントを抜かずにウォーマーを外して放置してしまうことによってウォーマーが焦げる、または穴が空いてしまうことです。この場合の修理に関しましては使用方法の適性外扱いとなり保証対象外となります。タイヤウォーマーを外す際は必ず電源コードを抜いてください。(通常の使用方法では熱によって焦げる、穴が空くといった事例は過去にございません)

送料無料
Capit タイヤウォーマー マキシマ for モトGPセット ファイヤープルーフ(耐熱仕様)

MOTOCORSE_モトコルセ

99,144

Capit タイヤウォーマー マキシマ for モトGPセット ファイヤープルーフ(耐熱仕様)

ファイヤープルーフ(耐熱仕様)は DUCATI等のエキゾーストパイプとタイヤの位置が近い車輌を対象とする特殊難燃素材を用いたタイヤウォーマーです。(カラー:ブラックのみ) リアタイヤの周長が2140mmの特殊なサイズのみご利用いただけます。それ以外のサイズにはお使いいただけません。 立体縫製と3ピース構造によってタイヤとウォーマの隙間を可能な限り無くしタイヤトレッド面だけでなく、タイヤサイドやホイールと細部に至り確実に暖めます。数々のチームを栄光に導いた実績と信頼は揺ぎ無いものがあります。 電源はAC100Vで一般的なコンセントプラグタイプ。消費電力:前後合計 1000W 現場で突然トラブルに見舞わる原因はサーモスタットカピット以外のタイヤウォーマーの温度管理は、サーモスタットという機械式温度スイッチを使用している為に、おおむね70℃から80℃の範囲で電源のオン・オフを繰り返し、加温、放熱、加温を繰り返す「断続加温型・変温管理方式 となってしまいます。本来サーモスタットは保護容器内に設置するデリケートな機械的断続器であり、堅牢な保護容器が設置出来ない布地構造のタイヤウォーマーには不向きです。サーモスタットは衝撃や踏まれる事で破損したり、それ自体の寿命による機能不全、さらには装着や巻き取りを繰り返される事によるサーモスタット結線部分の「半田付け」の付け根部が断線してしまうなど、タイヤウォーマーの最大の故障原因となっています。カピットは独自の技術によりサーモスタットを用いない、世界で唯一の「常時加温型・恒温管理方式というタイヤにとって理想的な温度管理方法を開発。ヒートケーブルの回路自体が温度管理を行い、休む事無く継続的に一定の温度で連続加温する「温度スイッチを持たない極めてシンプルな構造は、MotoGPやF1の過酷な使用状況下においもタイ...

最新バイクタイヤ発売中!

安全・快適にドライブするアイテム満載です♪ドライブを快適にするバイクタイヤ。最新車に対応しています。

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、車・バイク関連商品をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しいバイクタイヤが充実品揃え。

注意事項

ビカム(運営:株式会社メタップスワン)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。商品の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

関連カテゴリ