「鎧兜」 の検索結果 783件

送料無料
【甲冑】 【鎧兜】 直江兼続二枚胴具足写 (送料無料) (鎧兜)

鎧兜甲冑工房丸武産業

2,178,000

【甲冑】 【鎧兜】 直江兼続二枚胴具足写 (送料無料) (鎧兜)

古の伝統を今に伝える 【飾った時のサイズ】 ●高さ 約167cm ●幅 約55cm ●奥行 約60cm (鎧によって若干異なります。) 【収納時のサイズ】 ●高さ 約57cm ●幅 約69cm ●奥行 約54cm 伝統工芸指定 五月人形 鎧飾 端午の節句 子供の日七五三のお祝い 侍´s ARMOR & ARMS MARUTAKE Co LTD 鎧飾り 鎧平飾り【直江兼続】 永禄3(1560)年〜元和5(1619)年 ■上杉景勝の家老。1581直江氏を継ぎ、上杉家の家宰として手腕 をふるう。豊臣秀吉の知遇をうけ出羽米沢30万石を与えられる。 又関ヶ原の合戦のきっかけとなる、家康に送りつけた、【直江状】 は現代でも兼続が高く評価を受ける書状である。 写真は、桜の花びらに埋め尽くされた、上杉神社の お堀 【本甲冑の特長】 米沢、上杉神社に残る、直江兼続 所用の甲冑を着用に模した甲冑で、愛宕権現 (上杉神社で行った調査により 愛善明王より愛宕権現が適切と思いましたので訂正します。2009 1・4) を宿したであろう愛の前立てに、二段シコロをあしらった兜は、兼続も仕え、 同、上杉神社に残る上杉謙信所用 色々威し腹巻鎧の兜を意識した作りとなっている、 又胴は胸部と腹部の札を分けた、段替胴を 色々威しとした、兼続に相応しい桃山文化を代表する華やかな 胴でありながら、謙信同様、実践での機能も重視した甲冑といえる。 【愛】の前立ては激戦が近づけばはずすと考えるのが自然であろう。

送料無料
【甲冑】 【鎧兜】 【送料無料】 黒糸威縦矧二枚胴具足  くろいとおどし たてはぎ  にまいどう ぐそく (鎧兜)

鎧兜甲冑工房丸武産業

544,500

【甲冑】 【鎧兜】 【送料無料】 黒糸威縦矧二枚胴具足 くろいとおどし たてはぎ にまいどう ぐそく (鎧兜)

古の伝統を今に伝える □時代仕上げ 鉄製■兜 □鉢 黒塗十八間筋兜 □前立 真鋳製 八日月形前立 □シコロ 黒塗板札黒糸威5段日根野シコロ(菱縫濃紺糸) ■鎧 □胴 黒塗縦矧桶側二枚胴具足(覆輪巻) ☆ 杏葉付 □袖 黒塗板札黒糸威丸袖6段(冠板付き)(菱縫濃紺糸) □草摺 黒塗板札黒糸威5段6間(菱縫濃紺糸) ■小具足 □篭手 黒家地3枚筒篭手 □臑 黒家地3枚筒臑 □佩楯 黒家地黒糸威板佩楯 ※名板 は別売り(3,400円)となりますのでご了承下さい。 飾った時のサイズ 高さ約160cm/幅約60cm/奥行約50cm (鎧によって若干異なります。) 収納時のサイズ 高さ約55cm/幅約45cm/奥行約42cm お好みにより櫃に お客様ご指定の家紋をお入れ致します。 尚、家紋に関しましては、弊社に既に版のある家紋に 関しては無料。版の無い家紋に関しましては、 5000円(有料)〜となりますので、 お気軽にお問い合わせください。 *鋲綴りですので胴への家紋は入りません。 等身大着用サイズ 伝統工芸指定 侍´s ARMOR & ARMS MARUTAKE Co LTD 鎧飾り 鎧平飾り 五月人形 端午の節句 七五三のお祝い 伊達男の継承 伊達政宗に代表される、漆黒に1点の三日月の金の前立はあまりも有名であるが、朝鮮出兵の際、京都に立寄った当時の各大名は、奇抜な【変わり兜】などをかぶり、こぞって、自軍のPRに務めた、そんな、煌(きら)びやかで、派手な甲冑の中に、逆に、漆黒に一点金で統一された、奥州伊達の兵の甲冑は、統一され洗練されたイメージを当時の、京の人々に与え、この甲冑が【伊達男】の語源となったとも、伝えられる。 当時の武士達のダンディズムを現代に再現した。 職人の技 縦矧胴...

送料無料
【甲冑】 【鎧兜】 樫鳥糸威二枚胴具足 (送料無料) (鎧兜) かしどりいとおどしにまいどうぐそく

鎧兜甲冑工房丸武産業

605,000

【甲冑】 【鎧兜】 樫鳥糸威二枚胴具足 (送料無料) (鎧兜) かしどりいとおどしにまいどうぐそく

古の伝統を今に伝える □時代仕上げ 鉄製 ■兜 □鉢 黒塗桃形兜 *【桃形兜(ももなりかぶと)】の特長.....戦国時代に流行した鉄四枚張りを基本とした兜で、 製作に熟練の技術は要するが、その技術を持てば、鉄四枚を張り合わるこの兜方が、室町期に流行した鉄30程度を張り合わせる阿古陀形(アコダナリ)兜(瓜のような形)などより遙に量産に適している。南蛮兜を意識したこの兜は、桃の形に似ている事から、そのまま、桃形兜と呼ばれている、左右を平滑りにさせる作りにより、鉄砲からの防御にも適し、又近代的で斬新なデザインを持つ戦国時代を代表する兜の1つである。黒田長政をはじめ黒田武士に特に多く見られた。 □シコロ 黒塗伊予札樫鳥(かしどり)糸毛引威5段日根野シコロ(最下段本金箔仕上 菱縫濃紺) □前立 真鋳製重繰半月(かさねくりはんげつ)前立 ■鎧 □胴 黒塗伊予札樫鳥糸胸取桶側二枚胴具足(胸板 脇板 萎革包) □袖 黒塗伊予札樫鳥糸毛引威し丸袖6段(最下段本金箔仕上 菱縫濃紺) □草摺 黒塗伊予札樫鳥糸毛引威し5段7間(最下段本金箔仕上 菱縫濃紺) ■小具足 □篭手 紺家地(新作)黒塗鎖編み6本篠篭手上部筏 □臑 紺家地(新作)黒塗3枚筒臑 □佩楯 紺家地(新作)黒塗筏佩楯 等身大着用サイズ ※名板 は別売り(3,400円)となりますのでご了承下さい。 飾った時のサイズ 高さ約160cm/幅約60cm/奥行約50cm (鎧によって若干異なります。) 収納時のサイズ 高さ約55cm/幅約45cm/奥行約42cm お好みにより櫃に お客様ご指定の家紋をお入れ致します。 伝統工芸指定 侍´s ARMOR & ARMS MARUTAKE Co LTD 鎧飾り 鎧平飾り 五月人形 端午の節句 七五三のお祝い...

送料無料
【甲冑】 【鎧兜】 濃紺糸威縦矧二枚胴具足 (送料無料) (鎧兜) のうこんいとおどしたてはぎにまいどうぐそく

鎧兜甲冑工房丸武産業

726,000

【甲冑】 【鎧兜】 濃紺糸威縦矧二枚胴具足 (送料無料) (鎧兜) のうこんいとおどしたてはぎにまいどうぐそく

古の伝統を今に伝える 全国の甲冑ファン!!時代祭りファン!! 来年の端午の節句のお祝いの鎧を考えられておられる方も 美術品・工芸品としても誇れる、着用等身大甲冑です。 兜 鉢 鉄錆地塗 置手拭兜(雑賀鉢) 鉄合わせ鉢 シコロ 黒塗当世小札濃紺糸威(菱縫緋)当世4段シコロ 前立 真鍮製 鳳凰前立 鎧 胴 鉄錆地塗り 胸取縦矧二枚胴具足 *胴裏 獅子革 受け張り。 袖 黒塗当世小札濃紺糸威(菱縫緋)当世袖6段(冠板付き) 草摺 黒塗当世小札濃紺糸威(菱縫緋)5段7間 *草摺り前中央へ鼻紙入れ付き。 小具足 篭手 黒塗り篠6本篭手(上部 筏金具) 臑 黒塗り7本篠臑 佩楯 黒塗り筏佩楯 *お好みにより、櫃に お客様ご指定の家紋をお入れ致します。 尚、家紋に関しましては、弊社に既に版のある家紋に 関しては無料。版の無い家紋に関しましては、 5000円(有料)〜となりますので、 お気軽にお問い合わせください。 指定が無いときは、【前】の字とさせて頂きます。 *是非ご相談下さい。 飾った時のサイズ 高さ約160cm/幅約60cm/奥行約50cm (鎧によって若干異なります。) 収納時のサイズ 高さ約55cm/幅約45cm/奥行約42cm 伝統工芸指定 五月人形 端午の節句 七五三のお祝い 【本甲冑の主な特長】 【置手拭い兜】 ↓クリックで拡大します 【雑賀衆と雑賀の甲冑】 伝説の人物、雑賀孫一を頭領とする雑賀衆は、 独立した技術集団で、独自の自衛力も持ち、特に鉄砲の製作及び、鉄砲の扱いなどは有名で、 製鉄の技術は、当時、抜群であり、雑賀衆は又、兜を含む、甲冑の製作も手がけていた、 甲冑の意匠は、やはり、製鉄加工の技術力をおおいにアピールしたものが...

送料無料
【甲冑】 【鎧兜】 紺糸威鋲綴頭形兜 (艶消) (送料無料) (鎧兜)こんいとおどしびょうとじずなりかぶと

鎧兜甲冑工房丸武産業

133,100

【甲冑】 【鎧兜】 紺糸威鋲綴頭形兜 (艶消) (送料無料) (鎧兜)こんいとおどしびょうとじずなりかぶと

一目瞭然!! 甲冑画像でわかる威糸の組み合わせは コチラから!! 甲冑ファン必見!! 甲冑と威糸の組み合わせをお楽しみ下さい。 古の伝統を今に伝える 新登場 主要な部分の素材には鉄を使用 ※名板 は別売り(3,400円)となりますのでご了承下さい。 飾った時のサイズ 収納時のサイズ 高さ約55cm/幅約45cm/奥行約42cm お好みにより、櫃、に お客様ご指定の家紋をお入れ致します。 尚家紋に関しましては、弊社に既に版のある家紋に 関しては無料。版の無い家紋に関しましては、 5000円〜(有料)となりますので、 お気軽にお問い合わせください。 伝統工芸指定 侍´s ARMOR & ARMS MARUTAKE Co LTD 鎧飾り 鎧平飾り 五月人形 端午の節句 七五三のお祝い 胴の後に付く、合当理(ガッタリ)(背旗立の金具)は別料金となります。必要な方は、備考に合当理(ガッタリ)要と記入するか、御メールなどでお問合せ下さい 威(おどし)糸を貴方の理想に合わせる事が出来ます。(無料) *ご注文画面より威糸をご選択下さい。 一目瞭然!! 甲冑画像でわかる威糸の組み合わせは コチラから!! 甲冑ファン必見!! 甲冑と威糸の組み合わせをお楽しみ下さい。

送料無料
【甲冑】 【鎧兜】 徳川家康金溜め塗具足写 (送料無料)

鎧兜甲冑工房丸武産業

1,331,000

【甲冑】 【鎧兜】 徳川家康金溜め塗具足写 (送料無料)

古の伝統を今に伝える 時代 戦国時代 主要な部分の素材には鉄を使用 【兜】 ●鉢 本金箔押頭成り兜 ●シコロ 本金箔張り板札濃紺糸素懸威し五段 日根野シコロ 【鎧】 ●胴 本金箔押仏胴 ●袖 本金箔押板札濃紺糸毛引威し五段丸袖 ●草摺 本金箔押板札濃紺糸毛引威し七間五段 【小具足】 ●篭手 本金箔押五枚篠篭手 ●臑 本金箔押中立挙臑 ●佩楯 本金箔押板佩楯 本金箔にして、このお額値段は絶対お進め!! 【飾った時のサイズ】 ●高さ 約160cm(前立含む) ●横巾 約60cm(前立・佩楯含む) ●奥行 約50cm(臑当含む) ※横巾に関しましては佩楯の巾で15cm程度の変動が可能です。 【収納時のサイズ】 ●高さ 約55cm ●横巾 45cm ●奥行 約42cm ※収納後は郵送時のダンボールにて保管してください。 伝統工芸指定 五月人形 鎧飾 侍´s ARMOR & ARMS MARUTAKE Co LTD MIJ Made In Japan 鎧飾り 鎧平飾り【徳川家康】 天文11(1542)年〜元和2(1616)年 戦国最後の勝利者にして、日本に260年余の平和をもたらした大将軍。粘りつよい策略にて勝利をもたらした知将。『人の一生は重荷を負うて遠き道を行くが如し』の訓を残している. ■縁起の良い将軍家の守り鎧 実践的な作りでありながら、美しい金箔押しの甲冑であることから、【金陀美具足 (きんだびぐそく)】とも呼ばれ、徳川代々の守り鎧として、江戸城に保管されていた。 永録3年(1560)5月、徳川家康 十九歳の時、大高城への兵糧入れで武功をたてた際、着用していた甲冑である事から、【大高城兵糧入れ具足】とも呼ばれ、縁起の良い甲冑として、現代でも【守り鎧】【端午の節句のお祝いの鎧】として...

送料無料
【甲冑】 【鎧兜】 前田利家(鎧 兜)(送料無料)

鎧兜甲冑工房丸武産業

2,904,000

【甲冑】 【鎧兜】 前田利家(鎧 兜)(送料無料)

古の伝統を今に伝える 主要な部分の素材には鉄を使用 【兜】 ●鉢 和紙張り懸け本金箔、鯰尾兜 ●シコロ 鉄板素懸卯花糸威日根野四段シコロ 白本ヤク毛引きまわし付き ●面頬 本金箔面頬、伊予札素懸卯花糸威 顎垂付き。 ●他 (兜紐)縮緬青兜忍の緒。 伊予札素懸卯花糸威し喉輪付き 【鎧】 ●胴 本金箔卯花糸素懸威伊予札胴丸具足 但し、本甲冑は二枚胴具足 (別料金にて胴丸作成も可能です) ●袖 本金箔卯花糸素懸威伊予札六段丸袖 ●草摺 本金箔卯花糸素懸威伊予札七間五段 【小具足】 ●篭手 本金箔、総網瓢篭手生地は金襴製 ●臑 本金箔、七本篠臑地は金襴製 ●佩楯 本金箔、総網越中ハイタテ生地は 金襴製 【他】 ●鎧櫃 弊社最高級総桐製鎧櫃 ●鎧立 当社最高級杉製鎧櫃 【飾った時のサイズ】 ●高さ 約160cm ●横巾 約60cm ●奥行 約50cm ※横巾に関しましては佩楯の巾で15cm程度変動が可能です。 【収納時のサイズ】 ●高さ 約55cm ●横巾 約45cm ●奥行 約42cm 伝統工芸指定 五月人形 鎧飾 侍´s ARMOR & ARMS MARUTAKE Co LTD 鎧飾り 鎧平飾り【前田利家】 1528-1599 十四で信長の小姓として出仕し、その後、その一本気な性格から、信長の怒りを買い、流浪の身となりながらも、織田の合戦にもぐり込み一番首をあげ、信長に見とめられるまで、三度に渡り敵陣に駈け込もうととした、「槍の又左」と呼ばれる、豪の武将で、その合戦で、信長の精鋭部隊 赤母依衆として帰参を許され筆頭となる。賤ヶ岳の戦い以降、豊臣政権の中核となり、秀吉没後も家康に唯一睨みを効かせる人物として加賀前田百万石の礎を築き上げた。 ■本金箔...

送料無料
【甲冑】 【鎧兜】 島津貴久 (送料無料) 端午の節句

鎧兜甲冑工房丸武産業

3,025,000

【甲冑】 【鎧兜】 島津貴久 (送料無料) 端午の節句

古の伝統を今に伝える 島津貴久公奉納 鹿児島神宮所用 上野国立博物館蔵 重要文化財 写し 【兜】 ●鉢 黒茶塗り参拾間阿古蛇成兜 ●シコロ 黒塗り本小札色々威し三段笠シコロ 吹返しに絵革に唐獅子柄 (国内本鹿革) ●面頬 黒塗り本小札色々威し三段顎垂れ 【鎧】 ●胴 黒塗り本小札色々威し胴丸鎧 ●袖 黒塗り本小札色々威し七段大袖 (冠板含む) ●草摺 黒塗り本小札色々威し威し八間五段 ●喉輪 黒塗り本小札色々威し喉輪 【小具足】 ●篭手 黒塗り三枚筒篭手 ●臑 黒塗り五枚臑 ●佩楯 黒塗り本小札色々威し佩楯 【飾った時のサイズ】 ●高さ 約175cm ●横巾 約100cm ●奥行 約75cm 【収納時のサイズ】 ●高さ 約57cm ●横巾 約69cm ●奥行 約54cm 伝統工芸指定 五月人形 鎧飾 侍´s ARMOR & ARMS MARUTAKE Co LTD 鎧飾り 鎧平飾り サイズオーバーによりヤマト運輸発送不可【奉納鎧】とは? 奉納鎧は武将が戦でまとう為に製作した甲冑と異なり(作りは本物同様)、 神々への祈願を込め又神々がまとう甲冑として、神仏に奉納する甲冑で、 製作に関しては、技法、装飾など全てにおいて、当時の大名などが 着用する甲冑又はそれ以上の作りの最高の甲冑を奉納していた。 奉納飾り 正面 ■室町 桃山期の守護大名の伝統を守る本格甲冑 平安の頃より武士の甲冑はその位によりわけられていたが、 室町期になると乗馬戦 歩行戦ともに有利に戦える 胴丸/腹巻鎧が大将鎧として定着した。 本甲冑は、当時、守護大名がまとう典型的な胴丸鎧で、兜も阿古陀兜 と伝統の正統派の鎧である。 なお、本甲冑製作に関しては、鹿児島神宮 御神体 彦火火出見(ヒコホホデミ)尊 (山幸彦)へ...

送料無料
【甲冑】 【鎧兜】  上杉謙信   (送料無料)

鎧兜甲冑工房丸武産業

2,178,000

【甲冑】 【鎧兜】 上杉謙信 (送料無料)

古の伝統を今に伝える 【兜】 ●鉢 鉄錆地塗り32間筋兜 ●シコロ 黒塗当本小札色々威3段傘シコロ ●前立 飯縄権現 本金箔前立て 【鎧】 ●胴 黒塗り本小札色々威し腹巻鎧 ●袖 黒塗り本小札色々威し丸袖7段 (冠板付き) ●草摺 黒塗り本小札色々威し5段7間 【小具足】 ●篭手 黒塗り瓢篭手 ●臑 黒塗り中立拳臑 ●佩楯 黒塗り本小札色々威し佩楯 【飾った時のサイズ】 ●高さ 約165cm ●横巾 約95cm ●奥行 約90cm (鎧によって若干異なります。) 【収納時のサイズ】 ●高さ 約57cm ●横巾 約69cm ●奥行 約54cm 伝統工芸指定 侍´s ARMOR & ARMS MARUTAKE Co LTD 鎧飾り 鎧平飾り 五月人形 端午の節句のお祝い サイズオーバーによりヤマト運輸発送不可上杉謙信 1530-1578 ■越後守護代、長尾為景の末弟として生まれ、兄、晴景の一派との争を制し、越後守護代 長尾家の家督を継承した後、上杉家の要請を受け上杉氏の家督と関東管領職を相続した。武田/北条と共に関東を代表する戦国大名で、1575年には手取川の合戦で織田軍からも大勝をおさめる。 ■伝統を重んじながらも、 戦への探究心と信仰心まみえる甲冑 毛利元就 腹巻や 島津貴久 胴丸と同様、守護大名や関東管領の伝統を 重んじた、色々威しの腹巻ではあるが、 兜は、鉄錆地の実践的なものを使用し、又後に、直江兼続などにも受け継がれた 特徴のある、二段シコロは、室町期の甲冑の防具としての不備を 補う、無敗の戦国武将、上杉謙信の戦への探究心の表れではなかろうか、 同時に、前立てにあしらわれた、飯綱権現が謙信の信仰心の深さを物語っている。 本甲冑は、米沢、上杉神社に祭られる、上杉謙信所用伝...

送料無料
【甲冑】 【鎧兜】 山内一豊 御幣後立具足写

鎧兜甲冑工房丸武産業

907,500

【甲冑】 【鎧兜】 山内一豊 御幣後立具足写

古の伝統を今に伝える 時代 戦国時代 鉄製 時代仕上 【兜】 ●鉢 黒塗頭形兜 ●シコロ 黒塗り鉄板札濃紺糸素懸五段 日根野シコロ ●後立 真鋳製 本金箔押 御幣後立 ●前立 木製本金塗前立 【鎧】 ●胴 ちぢみ革包み菱綴桶側二枚胴具足 ●袖 黒塗濃紺糸威伊予毛引六段冠板付き ●草摺 黒塗濃紺糸威伊予毛引七間五段 【小具足】 【2006一豊特別黒家地】 ●篭手 黒塗り篠篭手 ●臑 黒塗り篠臑 ●佩楯 黒塗り篠佩楯 【飾った時のサイズ】 ●高さ 約162cm ●横巾 約55cm ●奥行 約60cm ※横巾に関しましては佩楯の巾で15cm程度変動がございます。 【収納時のサイズ】 ●高さ 約55cm ●横巾 約45cm ●奥行 約42cm ※収納後は郵送時のダンボールにて保管してください。 伝統工芸指定 五月人形 鎧飾 侍´s ARMOR & ARMS MARUTAKE Co LTD 功名が辻 土佐高知城銅像写 鎧飾り 鎧平飾りこの部分は iframe 対応のブラウザで見てください。 【山内一豊】 1546年〜1605年 奥州から売りに来た東国一の駿馬を、高額な為、安土城下の信長家臣団は誰も買う事の出来なかったが、質素な暮しをしていた、仕官したての一豊は、妻(千代)の内助の功により手に入れ、京の馬揃え(観兵式)で、その事を信長におおいに評価され、頭角を表し、以後、関ケ原の合戦で、家康率いる西軍に【魁】て、東海道筋の居城、【掛川城】を開放し、一躍、土佐二十万石の大名へ出世した。 ■高知城 山内一豊の銅像を再現した甲冑 土佐 高知城 山内一豊の銅像を再現した甲冑で、兜は頭形兜、胴は糸綴の桶側胴と 実戦的な甲冑であるが、兜に本金箔を押した、御幣の後立を立て、山を意識した 木製、本金塗りの前立又...

送料無料
【五月人形】 【高品質】 【リピーター多数】  【有名武将】 【甲冑】 【鎧兜】 伊達政宗稚児鎧 (送料無料) (鎧兜)

鎧兜甲冑工房丸武産業

330,000

【五月人形】 【高品質】 【リピーター多数】 【有名武将】 【甲冑】 【鎧兜】 伊達政宗稚児鎧 (送料無料) (鎧兜)

古の伝統を今に伝える 独眼竜と呼ばれ、伊達男の語源の 発祥とも伝わる伊達政宗が実際着用した 五枚胴具足(仙台具足 雪ノ下具足とも言われる)で 伊達政宗のダンディズムが集約された甲冑である。 出来るのは、弊社の作品のみと自負して おります。 節句鎧子供着用サイズ 衣装付 名板付 【飾った時のサイズ】 ●高さ 約140cm ●横巾 約70cm ●奥行 約47cm (鎧や飾り方によって若干異なります) 【収納時のサイズ】 ●高さ 約52cm ●横巾 約39cm ●奥行 約37cm 五月人形の代りとしても大変喜ばれております。 伝統工芸指定 五月人形 鎧飾 端午の節句 子供の日七五三のお祝い 侍´s ARMOR & ARMS MARUTAKE Co LTD 五月人形 伊達正宗 鎧飾り 鎧平飾り【伊達政宗】 永禄10(1567)年〜寛永13(1636)年 ■幼少の頃、右目を失明して独眼竜と呼ばれる。福島県・宮城県・岩手県 南部を支配し、仙台に本拠地を置くローマに使節を送る。 【本甲冑の特長】 漆黒に1点の三日月の金の前立はあまりも有名であり、色使いバランスは 【伊達男】の語源とも伝わる、 特長のある5枚胴(胴を5分割になるように製作)は政宗が鎌倉の 腕利きの甲冑師を奥州に呼び寄せ、製作させた雪之下具足と呼ばれる 胴である。 兜は12間と簡略化しておりますが、この甲冑の特徴でもある 五枚胴は再現しております、他に類を見ない本各雪ノ下具足 お子様へ本物を伝えたい親御さまへ。 ■お客様の声■ この度は素晴らしい兜を送っていただき、本当にありがとうございました。 おかげさまで本日無事に初節句のお祝いをすることができました。 以前から「子供には良い甲冑を買ってあげたい」と考えており、 個人的に一番好きな政宗の五枚胴具足の購入を決めました。...

送料無料
【甲冑】 【鎧兜】 【五月人形】 【高品質】 【お祝い】 直江兼続稚児鎧 (送料無料) (鎧兜)

鎧兜甲冑工房丸武産業

297,000

【甲冑】 【鎧兜】 【五月人形】 【高品質】 【お祝い】 直江兼続稚児鎧 (送料無料) (鎧兜)

古の伝統を今に伝える 人気の愛戦士!! ここに登場!!! 直江兼続稚児写し 節句鎧子供着用サイズ 衣装付 名板付 【飾った時のサイズ】 ●高さ 約138cm ●横巾 約65cm ●奥行 約50cm (鎧や飾り方によって若干異なります) 【収納時のサイズ】 ●高さ 約52cm ●横巾 約39cm ●奥行 約37cm 伝統工芸指定 五月人形 鎧飾 端午の節句 子供の日七五三のお祝い 侍´s ARMOR & ARMS MARUTAKE Co LTD 鎧飾り 鎧平飾り【直江兼続】 永禄3(1560)年〜元和5(1619)年 ■上杉景勝の家老。1581直江氏を継ぎ、上杉家の家宰として手腕 をふるう。豊臣秀吉の知遇をうけ出羽米沢30万石を与えられる。 又関ヶ原の合戦のきっかけとなる、家康に送りつけた、【直江状】 は現代でも兼続が高く評価を受ける書状である。 【本甲冑の特長】 米沢、上杉神社に残る、直江兼続 所用の甲冑を子供着用に模した甲冑で、愛宕権現 (上杉神社で行った調査により 愛善明王より愛宕権現が適切と思いましたので訂正します。2009 1・4) を宿したであろう愛の前立てに、二段シコロをあしらった兜は、兼続も仕え、 同、上杉神社に残る上杉謙信所用 色々威し腹巻鎧の兜を意識した作りとなっている、 又胴は胸部と腹部の札を分けた、段替胴を 色々威しとした、兼続に相応しい桃山文化を代表する華やかな 胴でありながら、謙信同様、実践での機能も重視した甲冑といえる。 【愛】の前立ては激戦が近づけばはずすと考えるのが自然であろう。 写真は、桜の花びらに埋め尽くされた、上杉神社の お堀 本甲冑の本歌(本物)の調査のご縁を頂き、 背中の部分がどうなっているかがわかりましたので、 2008年以降 背中をより本物に近づける為、変更致しました。 何卒...

送料無料
【甲冑】 【鎧兜】 紫糸威平角脇立ニ枚胴具足 (送料無料) (鎧兜)  むらさきいとおどしひらづのわきだてにまいどうぐそく

鎧兜甲冑工房丸武産業

459,800

【甲冑】 【鎧兜】 紫糸威平角脇立ニ枚胴具足 (送料無料) (鎧兜) むらさきいとおどしひらづのわきだてにまいどうぐそく

古の伝統を今に伝える 兜 鉢 黒塗り頭成子星兜 木製金塗り平角脇立て付き 木製三日月前立て シコロ 黒塗板札素懸け紫糸威し5段日根野シコロ 鎧 胴 黒塗り桶側胴二枚胴 袖 黒塗り板札紫糸毛引威し丸袖6段(冠板付き) 草摺 黒塗り板札紫糸毛引威し5段6間 小具足 篭手 黒塗り7本篠篭手上部筏 臑 黒塗り7本篠臑 佩楯 黒塗り板佩楯 ※名板 は別売り(3,400円)となりますのでご了承下さい。 飾った時のサイズ 高さ約160cm/幅約60cm/奥行約50cm (牛角の為高さは高くなります。) 収納時のサイズ 高さ約55cm/幅約45cm/奥行約42cm お好みにより、胴、櫃、前立、吹き返しに お客様ご指定の家紋をお入れ致します。 尚、家紋に関しましては、弊社に既に版のある家紋に 関しては無料。版の無い家紋に関しましては、 5000円(有料)〜となりますので、 お気軽にお問い合わせください。 個性派人気商品!! 伝統工芸指定 侍´s ARMOR & ARMS MARUTAKE Co LTD 鎧飾り 鎧平飾り 五月人形 端午の節句 七五三のお祝い 等身大着用サイズ 着てよし!!飾ってよし!! この季節に、伝統工芸指定 【光忍】の甲冑を是非御理解下さい。 威(おどし)糸を貴方の理想に合わせる事が出来ます。(無料) *ご注文画面より威糸をご選択下さい。 一目瞭然!! 甲冑画像でわかる威糸の組み合わせは コチラから!! 甲冑ファン必見!! 甲冑と威糸の組み合わせをお楽しみ下さい。

送料無料
【甲冑】 【鎧兜】井伊直政当世具足写(鎧 兜)(送料無料)

鎧兜甲冑工房丸武産業

1,028,500

【甲冑】 【鎧兜】井伊直政当世具足写(鎧 兜)(送料無料)

古の伝統を今に伝える 時代 戦国時代 主要な部分の素材には鉄を使用 【兜】 ●鉢 朱赤塗り頭成兜本金箔大天衝脇立 ●シコロ 朱赤塗り紺糸威素懸板札五段 日根野シコロ 【鎧】 ●胴 朱赤塗り紺糸威菱綴桶側 ●袖 朱赤塗り紺糸威素懸板札五段 (小鰭付き) ●草摺 朱赤塗り紺糸威素懸伊予札七間五段 【小具足】 ●篭手 朱赤塗り平瓢篭手 ●臑 朱赤塗り篠臑 ●佩楯 朱赤塗り平瓢佩楯 【飾った時のサイズ】 ●高さ 約200cm(前立含む) ●横巾 約60cm(前立・佩楯含む) ●奥行 約50cm(臑当含む) ※横巾に関しましては佩楯の巾で15cm程度変動が可能です。 【収納時のサイズ】 ●高さ 約55cm ●横巾 約45cm ●奥行 約42cm ※収納後は郵送時のダンボールにて保管してください。 伝統工芸指定 五月人形 鎧飾 侍´s ARMOR & ARMS MARUTAKE Co LTD 鎧飾り 鎧平飾り【井伊直政】 1556-1602 徳川新参の家臣でありながら四天王に数えられた知勇兼備の戦国武将で、 甲斐の武田家滅亡後、武田の赤備え軍団を軸に【井伊の赤備】を結成し 小牧/長久手 関ケ原で、その武勇を天下に轟かせると同時に後の和平交渉にも 優れた、政治能力を発揮した。 ■武士の勇を受け継ぐ【赤備】の甲冑 甲冑の王道、平安、鎌倉期の大鎧の時代から最も【誉】れとされていた、赤糸威しの鎧。時代は流れ、戦法や、甲冑の姿が変わった【戦国時代】にも、その【誉】は、逃げる事も、隠れる事もしない真っ向勝負をかける【赤備】として、常に背水の覚悟を持つ、その責任と誇りを持ったモノ達に受け継がれた。 ■井伊家当主にのみ許された天頂脇立 赤具足 赤旗さし物で統一された、【井伊の赤備軍団】の中でも 金の脇立ては【赤鬼...

送料無料
【甲冑】 【鎧兜】 徳川家康 大黒頭巾写(鎧 兜)(送料無料)

鎧兜甲冑工房丸武産業

1,815,000

【甲冑】 【鎧兜】 徳川家康 大黒頭巾写(鎧 兜)(送料無料)

古の伝統を今に伝える 時代 戦国時代 主要な部分の素材には鉄を使用 【兜】 ●鉢 黒塗り大黒頭巾兜 羊歯鍍金前立付 ●シコロ 黒塗り板札黒糸素懸け威し三段饅頭シコロ 【鎧】 (胴、袖、草摺本革張) ●胴 黒塗り伊予札黒糸素懸威し二枚胴具足 ●袖 黒塗り伊予札黒糸威し五段丸袖 ●草摺 黒塗り伊予札黒糸威し八間垂五段 【小具足】 ●篭手 黒塗り三枚筒篭手 ●臑 黒塗り大立挙臑 ●佩楯 黒塗り板佩楯 【飾った時のサイズ】 ●高さ 約164cm ●横巾 約80cm ●奥行 約70cm (鎧によって若干異なります。) 【収納時のサイズ】 ●高さ 約55cm ●横巾 約45cm ●奥行 約41cm サイズオーバーのためヤマト運輸発送不可 伝統工芸指定 五月人形 鎧飾 侍´s ARMOR & ARMS MARUTAKE Co LTD 鎧飾り 鎧平飾り【徳川家康】 天文11(1542)年〜元和2(1616)年 戦国最後の勝利者にして、日本に260年余の平和をもたらした大将軍。粘りつよい策略にて勝利をもたらした知将。『人の一生は重荷を負うて遠き道を行くが如し』の訓を残している. 上記↑映像は米国 PBS & DDE TV放映「帝国シリーズ」 JAPAN Memoirs of a Secret Empire 鹿児島薩摩川内ロケにて 本甲冑が実際に使用された1シーンです。 家康の枕もとに立った大黒天を家康が自らデザインし、 甲冑師に製作させたとも伝わり、 関ヶ原/大阪の陣など勝利を納めた時に着用していた甲冑で、 徳川家康が最も験(ゲン)を担ぎ、気に入っていた甲冑である。 この事から、後の徳川将軍も代々、この大黒頭巾(歯朶(シダ))具足を、 自分の甲冑として新調させたと言う【将軍の鎧】で、端午の節句のお祝いとしても...

送料無料
【甲冑】 【鎧兜】毛利元就腹巻鎧写(鎧 兜)(送料無料)

鎧兜甲冑工房丸武産業

2,783,000

【甲冑】 【鎧兜】毛利元就腹巻鎧写(鎧 兜)(送料無料)

古の伝統を今に伝える 時代 室町時代 【兜】 ●鉢 総覆輪総檜垣入り二拾八間黒塗り 阿古蛇なり兜 ●シコロ 本小札色々威し三段傘シコロ 【鎧】 ●胴 本小札色々威し腹巻鎧 ●袖 本小札色々威し七段大袖 ●草摺 本小札色々威し七間五段 【小具足】 ●篭手 黒塗り三枚筒篭手 ●臑 黒塗り三枚中立挙筒臑 ●佩楯 本小札色々威し 「毛利元就」着用鎧写し 【飾った時のサイズ】 ●高さ 約165cm ●横巾 約70cm ●奥行 約50cm ※横巾に関しましては佩楯の巾で15cm程度変動が可能です。 【収納時のサイズ】 ●高さ 約57cm ●横巾 約69cm ●奥行 約54cm ※収納時には郵送時のダンボールにて保管してください。 >サイズオーバーの為ヤマト運輸発送不可 伝統工芸指定 五月人形 鎧飾侍´s ARMOR & ARMS MARUTAKE Co LTD 鎧飾り 鎧平飾り 【毛利元就家訓より】 【毛利元就】 明応6(1497)年〜元亀2(1571)年 ■山陰の尼子氏と山口の大内氏の大々名に挟まれた、中国中央部の小豪族だった。 功治1(1555)年に大内氏を滅ぼした陶晴賢を厳島に破り、永禄(1566)年には尼子氏を 降伏させ、中国を手中に入れた戦国大名。 ■室町後期を代表する伝統の腹巻鎧 守護大名にとって代わった、戦国初期の戦国大名に見られる、伝統的な正統派の 甲冑で、腹巻は胴丸に比べ、更に騎馬戦より、歩行戦、海戦を意識した 【鎧は腰で着る】の言葉が歌われ出した頃の典型的な甲冑と言える、又兜は、総覆輪、檜垣を入れた阿古陀に三鍬型の前立、本小札、色々威しと、【島津貴久 奉納鎧】同様、 当時の守護大名の流れを組む、守護職以上の武士のみ...

送料無料
【甲冑】 【鎧兜】 上杉謙信 南蛮胴具足写 (鎧 兜) (送料無料)

鎧兜甲冑工房丸武産業

1,815,000

【甲冑】 【鎧兜】 上杉謙信 南蛮胴具足写 (鎧 兜) (送料無料)

古の伝統を今に伝える 時代 戦国時代 主要な部分の素材には鉄を使用 【兜】 ●鉢 本銀箔押南蛮兜 ●シコロ 本銀箔押当世小札濃紺威し四段日根野シコロ 【鎧】 ●胴 本銀箔押南蛮胴 ●袖 本銀箔押本小札濃紺威し五段丸袖 ●草摺 本銀箔押本小札濃紺威し七間五段 【小具足】 ●篭手 本銀箔押瓢篭手 ●臑 本銀箔押七枚篠臑 ●佩楯 本銀箔押筏佩楯 映画 着用南蛮胴写し 【飾った時のサイズ】 ●高さ約155cm ●幅約80cm ●奥行約70cm (鎧によって若干異なります。) 【収納時のサイズ】 ●高さ約58cm ●幅約66cm ●奥行約51cm 伝統工芸指定 五月人形 鎧飾 侍´s ARMOR & ARMS MARUTAKE Co LTD 鎧飾り 鎧平飾り【上杉謙信】 1530-1578 越後守護代、長尾為景の末弟として生まれ、兄、晴景の一派との争を制し、越後守護代 長尾家の家督を継承した後、上杉家の要請を受け上杉氏の家督と関東管領職を相続した。武田/北条と共に関東を代表する戦国大名で、1575年には手取川の合戦で織田軍からも大勝をおさめる。 ■本銀箔 南蛮胴具足 西洋鎧を元にした南蛮胴具足に本銀箔押す事により、上杉謙信の神々しさを イメージした甲冑でありながら、袖/草摺りは本小札と伝統的な、最高峰の甲冑の技術を凝縮している。 ■毘沙門天を宿した鎧 前立には毘沙門天の表した梵字(ベイ)の字を施し 向かって、吹き返しの左へ(辧才天)右へ(大黒天)の梵字を据え 毘沙門天を中心とした毘沙門天三尊を表している。 【上杉謙信】は合戦のさい、 関東管領としての正義の戦いである事を 毘沙門天に誓い、自らを、北方を守る武神、 毘沙門天の化身と化し戦ったと言われている。 映画 着用南蛮胴写し 映画に使用されたものの写しで...

送料無料
【甲冑】 【鎧兜】 前田利家兜のみ(鎧 兜)(送料無料)

鎧兜甲冑工房丸武産業

605,000

【甲冑】 【鎧兜】 前田利家兜のみ(鎧 兜)(送料無料)

古の伝統を今に伝える 主要な部分の素材には鉄を使用 【兜】 ●鉢 和紙張り懸け本金箔、熨斗烏帽子兜 ●シコロ 鉄板素懸卯花糸威日根野四段シコロ 白本ヤク毛引きまわし付き 伝統工芸指定 五月人形 鎧飾 侍´s ARMOR & ARMS MARUTAKE Co LTD 鎧飾り 鎧平飾り【前田利家】 1528-1599 十四で信長の小姓として出仕し、その後、その一本気な性格から、信長の怒りを買い、流浪の身となりながらも、織田の合戦にもぐり込み一番首をあげ、信長に見とめられるまで、三度に渡り敵陣に駈け込もうととした、「槍の又左」と呼ばれる、豪の武将で、その合戦で、信長の精鋭部隊 赤母依衆として帰参を許され筆頭となる。賤ヶ岳の戦い以降、豊臣政権の中核となり、秀吉没後も家康に唯一睨みを効かせる人物として加賀前田百万石の礎を築き上げた。 ■本金箔 光り輝く黄金の甲冑 前田利家 末森城入城の伝のある実在する甲冑の写しで、加賀の金の工芸技術を天下に 知らしめる為に、全身を金で固め卯の花糸(白系の糸)で威す、利家の人柄の匂う甲冑と言える。 ■黄金の熨斗兜 当社では鉄製の頭成り兜に桐製の土台を置き和紙の張り懸けにより熨斗兜を再現している。 シコロ(首のガード)には、白ヤクヤクの毛の、引廻しをあしらうことにより、甲冑に 恐ろしさを増している。熨斗、鯰尾の変わり兜は、加藤清正の高烏帽子兜同様 前田家の兜の象徴とされている。 ■本革包 本金箔 胴は、伊予札の二枚胴であるが、蝶番部分を除き、最上胴の持つ、胴丸形式を再現し 本革で包んだ後に本金箔を施した、最高甲冑の1である。 等身大着用サイズ

送料無料
【甲冑】 【鎧兜】 福島正則当世具足写 (鎧 兜) (送料無料)

鎧兜甲冑工房丸武産業

1,149,500

【甲冑】 【鎧兜】 福島正則当世具足写 (鎧 兜) (送料無料)

古の伝統を今に伝える 時代 戦国時代 主要な部分の素材には鉄を使用 【兜】 ●鉢 鉄錆地塗り桃成兜 桐制本金箔大水牛脇立 ●シコロ 鉄錆地塗り蓬糸威伊予毛引威三段 傘シコロ 【鎧】 ●胴 ちぢみ革包み菱綴桶側二枚胴具足 ●袖 鉄錆地塗り蓬糸威伊予毛引6段 冠板付き ●草摺 鉄錆地塗り蓬糸威伊予毛引七間五段 【小具足】 ●篭手 黒塗り篠篭手 ●臑 黒塗り篠臑 ●佩楯 黒塗り越中佩楯 【飾った時のサイズ】 ●高さ約165cm ●幅約60cm ●奥行約50cm (脇立により高さは若干異なります。) 【収納時のサイズ】 ●高さ約55cm ●幅約45cm ●奥行約42cm 伝統工芸指定 五月人形 鎧飾 侍´s ARMOR & ARMS MARUTAKE Co LTD ドラマ写し 鎧飾り 鎧平飾り【福島正則】 1561年(永禄4年)〜1624年(寛永10年) 加藤清正と並ぶ秀吉子飼いの精鋭の一人で、賤ケ岳の戦いで七本槍の筆頭にあげられ活躍を 見せる、関ヶ原では、石田三成との確執により、秀吉子飼いの武闘派の先陣を斬って 東軍ヘの荷担に名乗りをあげた。大水牛の本兜は朝鮮出兵の際、 自分のトレードマークであった、一之谷兜と、長政のトレードマークであった、 この大水牛兜と交換したものである。 ■お客さまの声より ■「 A.S 」さまより 依頼の品、土曜日の午前中には自宅に配送され、早速、中身を確認し、組上げをして、写真で拝見しただけでは分からなかった実際の手ごたえを思う存分楽しませてもらいました。 私が甲冑に興味を持ち、これまで私的に、いろいろな機会で実際の甲冑に触れ、検証する機会を持ち、はや24年が過ぎましたが、これまで私が触れてきた甲冑と比較しても、今回...

送料無料
【甲冑】 【鎧兜】 大友宗麟兜のみ (鎧 兜) (送料無料)

鎧兜甲冑工房丸武産業

605,000

【甲冑】 【鎧兜】 大友宗麟兜のみ (鎧 兜) (送料無料)

古の伝統を今に伝える 主要な部分の素材には鉄を使用 ■兜 ■鉢 白檀塗二十二間椎実形兜 ■シコロ 白檀塗本小札浅葱糸毛引き威し五段日根野シコロ 飾った時のサイズ 高さ約91cm/幅約57cm/奥行約49cm 伝統工芸指定 鎧飾り 鎧平飾り【大友宗麟】 1530-1587 鎌倉よりの守護大名からの名門。他家同様「大友二階崩れ」と言う一族の内紛を乗り切り、宗麟の最盛期には豊後、豊前、筑後、筑前、肥後、肥前、日向、伊予半国を領し、島津との戦いに敗れるまで、九州最大の戦国大名として君臨していた。(毛利元就とも北九州をかけて争った) ■伝統技法 【白檀】に輝く、モダンな腹巻鎧 島津貴久 奉納鎧 色々威し胴丸 毛利元就 色々威し腹巻 と 同様の甲冑の最高峰、本小札の腹巻であるが、本金箔の上に隙を塗る 【白檀】塗りに浅葱糸を威し、革所にも革を張らず、鳳凰、桐等の 蒔絵を施し、草摺り十一間と海戦/歩行戦に有利に改良がもたらされ 機能美とともに、戦国大名に見られた、甲冑の伝統を破ろうとする斬新さや キリシタン大名に見られる、西洋を意識した、モダンな作りをとり入れている。 ■当世具足への変貌を彷彿させる、椎の実兜 白檀に塗られた同兜のスタイルは長曽我部など西国の武将達に流行した、 椎実形兜であるが、白檀に檜垣と言われる装飾金具をはめ込み、覆輪で 被った、胴に相応しい、当時、斬新で大変モダンなキリシタン大名 大友宗麟に相応しい甲冑と言える。

送料無料
【甲冑】 【鎧兜】 本多忠勝当世具足写(鎧 兜) (送料無料)

鎧兜甲冑工房丸武産業

1,149,500

【甲冑】 【鎧兜】 本多忠勝当世具足写(鎧 兜) (送料無料)

古の伝統を今に伝える 主要な部分の素材には鉄を使用 【兜】 ●鉢 黒塗り十二間椎成り鹿角脇立兜 角、獅噛 前立は木製 ●シコロ 黒糸威本革巻板札黒色素懸威し 四段傘シコロ 【鎧】 ●胴 黒塗り黒糸素懸威し伊予札胴 ●袖 黒塗り黒糸素懸威し伊予札五段大袖 ●草摺 黒塗り黒糸素懸威し伊予札七間五段 【小具足】 ●篭手 黒塗り小篠篭手 ●臑 黒塗り六本篠臑 ●佩楯 黒塗り小篠佩楯 【飾った時のサイズ】 ●高さ 約200cm(前立含む) ●横巾 約80cm(前立・佩楯含む) ●奥行 約70cm(臑当含む) ※横巾に関しましては佩楯の巾で15cm程度変動が可能です。 【収納時のサイズ】 *2012・12・19角などが入るように大きめの唐櫃に箱を変更しました。 ●高さ 約57cm ●横巾 約69cm ●奥行 約54cm サイズオーバーの為ヤマト運輸発送不可 伝統工芸指定 五月人形 鎧飾 侍´s ARMOR & ARMS MARUTAKE Co LTD 鎧飾り 鎧平飾り【本多忠勝】 1548-1610 『家康に過ぎたるもあり』と武田信玄の近習に言わしめ、『五十七度の激戦に一度として不覚なし』と歌われた、本多忠勝。合戦では有名な豪槍【蜻蛉切り】を使う、豪将でありながら、体力の衰えを感じると、惜しげも無く、この【蜻蛉切り】の柄を三尺あまり切り捨てた事や、 家康にして、「万千代(井伊直政)は頑丈な鎧を用いていたにも関わらず 傷だらけであったのに、平八郎はこんなに軽い鎧でも無傷であった。」と賞される 事からも、武具に対して常に工夫を凝らし、自分にあったモノを使う、研究心や合理的な一面が伺える。 ■鹿角の大脇立 大獅子噛前立 本多忠勝像の武者絵にも残り、長篠合戦屏風にも画かれた、この甲冑は、 黒塗り十二間椎実兜に...

送料無料
【甲冑】 【鎧兜】 紺糸威黒桶側二枚胴具足 (鍬形) (送料無料) (鎧兜)こんいとおどしくろおけがわにまいどうぐそくくわがた

鎧兜甲冑工房丸武産業

229,900

【甲冑】 【鎧兜】 紺糸威黒桶側二枚胴具足 (鍬形) (送料無料) (鎧兜)こんいとおどしくろおけがわにまいどうぐそくくわがた

一目瞭然!! 甲冑画像でわかる威糸の組み合わせは コチラから!! 甲冑ファン必見!! 甲冑と威糸の組み合わせをお楽しみ下さい。 古の伝統を今に伝える 新登場 主要な部分の素材には鉄を使用 【兜】 ●鉢 黒塗り12間筋兜 鍬形台付 ●シコロ 黒塗板札紺糸素懸威し4段日根野シコロ 【鎧】 ●胴 黒塗桶側胴具足 ★2009年秋より小鰭は付かなくなりました。 ●袖 黒塗板札紺糸素懸威し丸袖6段(冠板付き) ●草摺 黒塗板札紺糸素懸威し5段6間 【小具足】 ●篭手 黒塗4本篠篭手上部筏 ●臑 黒塗り7本篠臑 ●佩楯 黒塗り板佩楯 ※名板 は別売り(3,000円(税抜))となりますのでご了承下さい。 【飾った時のサイズ】 ●高さ 約160cm ●横巾 約60cm ●奥行 約50cm (鎧によって若干異なります。) 【収納時のサイズ】 ●高さ 約55cm ●横巾 約45cm ●奥行 約42cm ご要望により、手時代付け可能です。 追加料金10000円(税別)となります。 お好みにより、胴、櫃、に お客様ご指定の家紋をお入れ致します。 尚家紋に関しましては、弊社に既に版のある家紋に 関しては無料。版の無い家紋に関しましては、 5000円(有料)となりますので、 お気軽にお問い合わせください。 伝統工芸指定 侍´s ARMOR & ARMS MARUTAKE Co LTD 鎧飾り 鎧平飾り 五月人形 端午の節句 七五三のお祝い 等身大着用サイズ 全てが職人の技!! 十二間筋兜 職人が鉄板1枚1枚を切り、曲げ、返しを打ち(打ち返し)強度を保つ、 その後その十二枚の鉄を組み合わせて再現する、兜製作のその技法は、当時の伝統を受け継いだモノで 丸竹産業の十二間兜は、単純な半円の兜とは違い、12枚の板、その1枚1枚の形が異なります、よって...

送料無料
【甲冑】 【鎧兜】 濃紺糸威黒桶側二枚胴具足時代塗 (送料無料) (鎧兜)  のうこんいとおどしくろおけがわにまいどうぐそくじだいぬり

鎧兜甲冑工房丸武産業

229,900

【甲冑】 【鎧兜】 濃紺糸威黒桶側二枚胴具足時代塗 (送料無料) (鎧兜) のうこんいとおどしくろおけがわにまいどうぐそくじだいぬり

全国の武者行列 時代まつりで最も 使用されている人気の甲冑です!! 一目瞭然!! 甲冑画像でわかる威糸の組み合わせは コチラから!! 甲冑ファン必見!! 甲冑と威糸の組み合わせをお楽しみ下さい。 古の伝統を今に伝える 合当理標準装備となっております。 不要な方は備考欄へご記入ください 当世具足の代表作!! 主要な部分の素材には鉄を使用 【兜】 ●鉢 黒時代塗十二間筋兜 ●シコロ 黒時代塗板札紺糸素懸四段日根野シコロ 【鎧】 ●胴 黒時代塗桶側二枚胴具足 ★2009年秋より小鰭は付いておりません。 ●袖 黒時代塗板札紺糸素懸 丸袖六段(冠板付) ●草摺 黒時代塗板札紺糸素懸五段六間 【小具足】 ●篭手 黒時代塗四本篠篭手 ●臑 黒時代塗七本篠臑 ●佩楯 黒時代塗り板佩楯 ※名板 は別売り(3,000円)となりますのでご了承下さい。 【飾った時のサイズ】 ●高さ約160cm ●幅約60cm ●奥行約50cm (鎧によって若干異なります。) 【収納時のサイズ】 ●高さ約55cm ●幅約45cm ●奥行約42cm お好みにより、胴、櫃、に お客様ご指定の家紋をお入れ致します。 尚、家紋に関しましては、弊社に既に版のある家紋に 関しては無料。版の無い家紋に関しましては、 5000円(有料)〜となりますので、 お気軽にお問い合わせください。 伝統工芸指定 侍´s ARMOR & ARMS MARUTAKE Co LTD 鎧飾り 鎧平飾り 五月人形 端午の節句 七五三のお祝い 当世具足の正統派 当世具足(トウセイグソク)=新兵器、鉄砲の登場による、戦法/戦術の変化、兵の増大による甲冑供給のスピード化により甲冑の材質/製作方法/形式も大きく変化した桶側胴(オケガワドウ)=鉄の横板を鋲等で綴じだ立ち胴を言う。...

送料無料
【甲冑】 【鎧兜】 紺糸威鋲綴頭形二枚胴具足 (艶消) (送料無料) (鎧兜)こんいとおどしびょうとじずなりにまいどうぐそく

鎧兜甲冑工房丸武産業

242,000

【甲冑】 【鎧兜】 紺糸威鋲綴頭形二枚胴具足 (艶消) (送料無料) (鎧兜)こんいとおどしびょうとじずなりにまいどうぐそく

一目瞭然!! 甲冑画像でわかる威糸の組み合わせは コチラから!! 甲冑ファン必見!! 甲冑と威糸の組み合わせをお楽しみ下さい。 古の伝統を今に伝える 新登場 主要な部分の素材には鉄を使用 ※名板 は別売り(3,400円)となりますのでご了承下さい。 飾った時のサイズ 高さ約160cm/幅約60cm/奥行約50cm (鎧によって若干異なります。) 収納時のサイズ 高さ約55cm/幅約45cm/奥行約42cm お好みにより、胴、櫃、に お客様ご指定の家紋をお入れ致します。 尚家紋に関しましては、弊社に既に版のある家紋に 関しては無料。版の無い家紋に関しましては、 5000円〜(有料)となりますので、 お気軽にお問い合わせください。 伝統工芸指定 侍´s ARMOR & ARMS MARUTAKE Co LTD 鎧飾り 鎧平飾り 五月人形 端午の節句 七五三のお祝い 胴の後に付く、合当理(ガッタリ)(背旗立の金具)は別料金となります。必要な方は、備考に合当理(ガッタリ)要と記入するか、御メールなどでお問合せ下さい 威(おどし)糸を貴方の理想に合わせる事が出来ます。(無料) *ご注文画面より威糸をご選択下さい。 一目瞭然!! 甲冑画像でわかる威糸の組み合わせは コチラから!! 甲冑ファン必見!! 甲冑と威糸の組み合わせをお楽しみ下さい。

ワイワイ遊べるパーティーグッズ・季節行事の鎧兜、発売中!クリスマスや誕生日のプレゼントにもどうぞ♪家族皆で楽しめるパーティーグッズ・季節行事。みんなで楽しめる鎧兜!家族の時間と思い出を作ろう。

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、おもちゃ・ゲームをまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しいパーティーグッズ・季節行事が充実品揃え。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:株式会社メタップスワン)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「鎧兜」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

関連カテゴリ