「自転車」 カテゴリの商品 25,500件

Isadore(イザドア) レディースエッセンシャルジャケット【Women's Essential Jacket】

TOKYOlife

28,050

Isadore(イザドア) レディースエッセンシャルジャケット【Women's Essential Jacket】

元UCIプロチーム所属のイケメンライダーとして知られた双子のVelits兄弟。兄Martinはスロバキアの個人TTで優勝、弟Peterはブエルタエスパーニャでステージ優勝など、幾つもの輝かしい戦績を持っています。そんな兄弟が引退前から商品開発に着手し、満を持してスタートさせたスロバキアのサイクルウェアブランドIsadore(イザドア)。選手時代には勝つことのみに拘ったウェアにばかりに袖を通していたからこそ分かる、その対極にある「着心地が良く快適に走れるアイテム」の重要性。そこに拘ったアイテムを、ファッション性、そして元UCIプロのノウハウを詰め込みながら、ヨーロッパ生産に拘って生み出しています。プロライダーの全面監修のもと、伸縮性/防風性/耐水性を持たせた、超軽量ウィンドジャケット【Isadore Essential Jacket】。コチラはそのレディースモデルです。非常に軽量で、バックポケットに楽々収まる薄さ、そしてこれだけ薄いのに、素材特性とシムテープで高度な耐水性を保持。贅沢に二種類のメンブレンを使用しているジャケットならでは。そのシルエットデザインは女性専用の物なので、抜群のフィッテイングとライディングの際の快適さに病みつきになります。またブラック基調のシンプルでエレガントなデザインは、他のブランドのアイテムと合わせても違和感を感じさせにくいもの。ぼんやりとしたシースルーの生地感を活かして、下に着るサイクルジャージのデザインをうっすらと見せたりすればとてもお洒落です。転ばぬ先の杖としてライドには必須(=essential)なジャケットなのです。耐水圧:10,000mm

Isadore(イザドア) メリノソフトシェルジャケット【Isadore Merino Membrane Softshell Jacket】

TOKYOlife

40,315

Isadore(イザドア) メリノソフトシェルジャケット【Isadore Merino Membrane Softshell Jacket】

元UCIプロチーム所属のイケメンライダーとして知られた双子のVelits兄弟。兄Martinはスロバキアの個人TTで優勝、弟Peterはブエルタエスパーニャでステージ優勝など、幾つもの輝かしい戦績を持っています。そんな兄弟が引退前から商品開発に着手し、満を持してスタートさせたスロバキアのサイクルウェアブランドIsadore(イザドア)。選手時代には勝つことのみに拘ったウェアにばかりに袖を通していたからこそ分かる、その対極にある「着心地が良く快適に走れるアイテム」の重要性。そこに拘ったアイテムを、ファッション性、そして元UCIプロのノウハウを詰め込みながら、ヨーロッパ生産に拘って生み出しています。ライド中にかく汗や蒸れを効率よく処理しながら、休憩中の寒さを可能な限り排除する。冬のウェアの理想形ともいうべきこのふたつの機能を、今Isadoreが考えうるベストを尽くし追い求めたのが今作です。保温性とスポーツウールとして最高の機能性を持つ「メリノウール」。そして防風性と透湿性、耐水性を持つ膜の様な素材「メンブレン」(ゴアテックスなど超高機能素材の心臓部もこれです)。前者を肌に触れる内側に使い、後者を外側に使った、極めて珍しいソフトシェル素材。これによって得られるのは、運動中の汗・蒸れの低減と、休憩中の適度な暖かさ。そして耐用温度幅の広さです。ベースレイヤーの厚さを変えることで、5℃から15℃程度まで使えます。またテフロン加工されたThermoRoubaix素材をサイドパネルに使い、ストレッチ性を高めてあります。時にサイクルジャージがわりとして、時にジャケットとして、変幻自在な活躍を見せる、稀有なウェアです。参考推奨温度帯:5℃〜15℃耐水圧:10,000 mm透湿性:10,000g/㎡/24h

CHARI&CO(チャリアンドコー) 3レイヤーマウンテンパーカー【DINTEX PARADIGM JKT】

TOKYOlife

52,800

CHARI&CO(チャリアンドコー) 3レイヤーマウンテンパーカー【DINTEX PARADIGM JKT】

サイクルウェアを洒落たデザインで発信するCHARI&CO(チャリアンドコー)。最近では様々なカテゴリでの人気ブランドとのコラボアイテム等も注目を集めています。2008年にNYのダウンタウン、ローワーイーストサイドの小さなサイクル&ブティックからスタートしたブランドは、今や世界中で知名度を誇るブランドへと成長を遂げました。コチラはNYで活躍するデザイナー「クリスティラポルド」がディレクションした、防風・撥水・透湿の性能を併せ持つ高性能ジャケットです。生地にはDINTEXという、防風・撥水・透湿をクリアした3レイヤーの生地を採用しアウトドアフィールドで必要とされるレベルの機能性を持たせました。脇に配置されたユーティリティーポケットが最大の特徴となります。こちらはフロントにフラップポケットがスタンバイした状態になっておりますが、センター内側に配置されたマジックテープを外し、背面部への配置変更をする事が可能となっております。ライド時に多少、重量感のあるモノを携行するときには背面側へと移動させることで快適に走っていただく事が可能な設計に。冷風の侵入を防ぐ様に設計された高めのネックはウォーマー機能付きで、フードには透明のブリムを付けることで視界の確保まで考慮されたデザインが落とし込まれています。各所に取り付けられたジッパーポケットはリフレクターでトリミングされております。視認性の確保は背面に大きく設けられたリフレクターも大きなデザインポイントとなっております。着用時の使い方次第で大きく表情を変えるパラダイムジャケットは、機能性は勿論、自転車乗りの安全性確保にも全力で取り組んだジャケットなのです。

Peloton de Paris(プロトン ド パリ) 中綿ウィンタージャケット【Atlas Puffy Jacket /Gille (2 in 1 Jacket)】

TOKYOlife

30,800

Peloton de Paris(プロトン ド パリ) 中綿ウィンタージャケット【Atlas Puffy Jacket /Gille (2 in 1 Jacket)】

冬場のサイクルウェア選びにウィンタージャケットという答えがあるのは当然ですが、ベストにもなる中綿入りジャケットなんて楽し過ぎやしませんか?毎シーズンサイクリストのハートを鷲掴みにするPeloton de paris (プロトン・ド・パリ)のサイクルウェアですが、ウィンターシーズンのウェアもまた僕らの心を手玉に取るかのようにオシャレなアイテムを届けてくれています。冬のサイクリングをメインに念頭に置いたアトラス2in1パフィージャケット。袖の取り外しが可能でベストにもなるため、やや寒さを感じる春や秋といった端境期のレイヤリングにも使えるのは嬉しいポイント。肩や袖にはソフトシェルでしっかりと防風性を持ち、裏地にはフリースをオン。薄手ながらもしっかりとインナーの保温性を守り寒さに耐えうる仕様になっています。気になる中綿には胸と背中でPrimaloftを採用。経験者は唸るプリマロフトの温かさですが、アウトドアウェアでも広く採用される実績もあり頼れる中綿なのです。中綿の良い所はまだあり、特筆すべきはその重量。全体的に非常に軽量でやかさばることなく保温性を保ちます。長時間のライディングでは、このライトな着心地に疲労感も軽減されることは間違いなし。冬の快適なライディングのために、細部にまでこだわってデザインしました。ジャケットには貴重品を収納できる6つのポケットがあり、長時間のライディングにも十分な収納力を発揮します。襟にはPolartecの「Teddy」ファブリックを使用しており、細かな部分でも保温性と快適性を高めてくれるのです。スポーティ過ぎないその外観も、オシャレを楽しみながらライドしたい方にもおすすめですよ。

Cafe du Cycliste(カフェドシクリステ) インシュレーションジャケット【Lonie】

TOKYOlife

30,030

Cafe du Cycliste(カフェドシクリステ) インシュレーションジャケット【Lonie】

クラシックなスタイルとパフォーマンス性を兼ね備えたウェアを多数輩出する『Cafe du Cycliste(カフェ・ドゥ・シクリステ)』。今回ご紹介のインシュレーションジャケット【Lonie(レオニー)】は、フランスはニースの後方に広がる高い丘をインスピレーション源とした一枚です。寒い気候に対応する保護性とシグネチャースタイルを兼ね備えており、通気性の高いミッドウェイトブレンド素材を使用することで、身体を暖かく保ちながら軽やかな着心地を提供してくれます。防風効果のあるアウトレイヤーと軽量の断熱レイヤー、透過性メッシュレイヤーのバランスの良い3構造デザイン。寒い季節の走行中に機能性と保護性を発揮します。防風パネルを袖に施し、背面には吸汗速乾性に優れた素材を使用し、温度調節を促すリブデザインで仕立てられています。コントラストの効いたファスナーと3つのカーゴポケット、貴重品用ポケットを備え、長距離走行にも対応可能な収納力があります。また夜間走行の安全性を高めるリフレクティブエレメント付きで安心感のある仕上がりとなっています。リブデザインやカラーリングを活かしたファッション性の高い一枚でもあり、コーディネートにも一役買ってくれる汎用性抜群のアイテムです。ちょっとしカジュアルライドからロングライドまで、様々なライドスタイルでご着用ください。

TOKYO WHEELS(トウキョウウィールズ) スタンドカラーポロジャージ【VIZCAYA】

TOKYOlife

16,500

TOKYO WHEELS(トウキョウウィールズ) スタンドカラーポロジャージ【VIZCAYA】

ポロシャツの襟をスタンドカラーにすることで、よりスポーティーな雰囲気になり「走れる普段着」=10mCwとして定評のあるポロジャージVIZCAYAです。サイクルジャージほどタイトではない適度なスリムシルエットで、少しリラックスした着心地でライディングが可能となっております。襟と袖にはクラシカルなトリムを入れ、胸元には、リフレクター仕様のオリジナルロゴをセット。また本気で走ってもインナー(下着)が見え難いよう、背面の裾にはラウンドカットを施しています。サイクルジャージには欠かせないバックポケットはもちろん装備、リフレクタープリントのロゴも配置しています。素材は吸汗速乾性に適したポリエステルでサイクルジャージと遜色ない機能性をもっています。「サイクルジャージの機能性は欲しいけど、サイクルジャージって気分じゃない」そんなワガママに、最も理想的なカタチでお応えする稀有なアイテムなのです。「走らなそうに見えてそこそこ走る。」そんなサイクリストを目指すなら、このポロジャージは欠かせませんよ。※ロック機構付きのファスナーを採用しています。ファスナーのツマミが下がった状態で無理矢理ファスナーを下げると破損する恐れがあります。必ずツマミを持ち、ファスナーを起こしてから下げていただくようお願い申し上げます。※同シリーズのコーディネートにおすすめなボトムスはこちら!・ライクラツイルストレッチショートパンツ【Victor】

and wander(アンドワンダー) シルサコッシュ【sil sacoshe】

TOKYOlife

11,000

and wander(アンドワンダー) シルサコッシュ【sil sacoshe】

and wander(アンドワンダー)より定番アイテムのサコッシュが登場です!サコッシュとは、そもそも自転車のロードレースの際に使用されるタスキ掛けできる簡易袋のことですが、最近では必要な物がすぐ手の届くそのシンプルな使いやすさから、今やハイカーやアウトドアを中心に広まりつつあります。 自然に触れ、山を楽しむをコンセプトのアンドワンダーが、普通のサコッシュを出すはずがありません。特にこのサコッシュ表地のナイロンは、インビスタ社のシリコンコーティングしたコーデュラナイロンを使用していて、 摩耗、引き裂き、すり切れに強く、それでいて超軽量で優れた撥水性があるという優れもの。そして一番の特徴は、左右にカラビナがついていて、パンツのベルトループに装着してアタックザックの変わりにしたり、ザックのウエストベルトや左右コンプレッションコードに取り付けることで大容量のポケットとして使えます。メインコンパートメントは大きく、上部の開口部はダブルジップ仕様で左右どちらからでも開閉が可能。また、通常サコッシュはただの袋であることが多いですが、サッと取り出したい物は二つに分かれたフロントポケットに、濡らしたくない物は中側のメインコンパートメントに入れるなど、使い分けられてかなり便利です。自転車、アウトドアはもちろん、タウンユースにも、ちょっとした時にワンショルダーやウェストポーチとしても使え、コーディネートのアクセントにも 活躍してくれそうです。

rin project(リンプロジェクト) フィードバッグ【マルチボトルホルダー】

TOKYOlife

5,500

rin project(リンプロジェクト) フィードバッグ【マルチボトルホルダー】

ステムやハンドルに付けられるボトルホルダーは、走行中でも直ぐに物が取り出せるので人気が高いアイテム。「自転車旅」をテーマに掲げるrin projectが提案するのは、ブロンプトンなどの折り畳み自転車でも、ロードバイクのようなドロップハンドルでも自由に取り付けられるマルチボトルホルダー。ハンドルとステムの間に付けたり、ハンドルバーに付けることが可能。折り畳み自転車によく見られる、突き出し幅の無いステムでも問題なく取り付けられます。それを可能にするのは、ボトルホルダーの裏面にある固定用ストラップを通すためのデイジーチェーン。ストラップを通す位置を縦横合計10ヶ所から選べるので、様々な種類の自転車に固定することが可能です。さらにマルチな理由はこれだけではありません。外側に大きなポケットを2つ装備。ポケットの片側にスマートフォンを、もう片側にモバイルバッテリーを入れ、充電しながら移動することが出来ます。また、中央のスペースにペットボトルやテイクアウトのコーヒーを入れたり、補給食を入れたりと懐の広さも自慢。外側のポケットには汗を拭うハンカチやティッシュを入れておけば、途中で鼻水が出てもパッと取り出せます。マルチボトルホルダーは、毎日の自転車通勤でも長距離の自転車旅でも活躍しますよ!【特徴】・500mlペットボトルを収納可能・巾着式の蓋・ハンドルとステムに固定・ベルクロで簡単着脱・2ヶ所のスマートフォン用外ポケット(iPhone 11 Pro Max対応)・雨が溜まりにくいメッシュ底

beruf(ベルーフ) スリングパック【URBAN EXPLORER 6.0 X-PAC】

TOKYOlife

19,800

beruf(ベルーフ) スリングパック【URBAN EXPLORER 6.0 X-PAC】

現在のberuf(べルーフ)において主力となっているラインが【GEARED LINE】。その中でも特に人気の高いバッグシリーズが【URBAN EXPLORER】。今回ご紹介の【URBAN EXPLORER 6.0 X-PAC】は、そんな【URBAN EXPLORER】シリーズの最新モデルです。「URBAN EXPLORER 6.0」は、より少ない持ち物で快適に移動するために設計された、機能的なスリングパックです。メインファブリックには、「X-PAC」を採用。軽さと強度、更には高レベルの耐水性を兼ね備えたハイテク機能素材採用することでアウトドアなどの過酷な状況下での使用にも対応し、多くのユーザーにとって最高のパフォーマンスを発揮してくれるアイテムへと仕上げました。フロントは型崩れしにくいセミハード(硬質ウレタンフォーム内蔵)仕様。メインコンパートメント内装は機能的なオーガナイザーポケットに加え、水稲と折りたたみ傘を同時に収納できるスペースによって構成され、タブレット(11インチ対応)を収納できる専用スリーブポケットまで内蔵。そしてさらに、背面外装に配置したクッションパッドはセキュリティポケットとしても機能します。最大容量6Lというあまり多いとは言えないサイズ感ではありますが、想像以上の収納性を誇るアイテムとなっています。シンプルな構造のショルダーストラップは、左右の掛け替えが出来るだけでなく、綿密に計算された取付け角度によって、身に着け方がタイトでもルーズでも抜群のフィット感を提供します。圧倒的にミニマルな外観に内包された機能性は、シンプルな操作で直観的に身に着けることが可能で、扱いも非常に簡単です。自転車に限らず様々なシーンにフィットする新たなサイクルバッグの方向性を示してくれる逸品。丁度いいサイズ感で重宝することは間違いありまあせん...

MYN(マイン) アームカバー【MYN GIRA】

TOKYOlife

4,774

MYN(マイン) アームカバー【MYN GIRA】

PISSEI(ピセイ)の女性専用ウェアブランドとして2013年にスタートしたイタリアンブランドMYN(マイン)。今ではメンズラインも誕生する程の高い人気を誇ります。デザイン性の高いファッショナブルなウェアを展開し、自転車は勿論、ジムやランニングなどのスポーツシーンだけでなく、スポーツ後のランチにも着て行けるような、シーンを選ばないアイテムが魅力なブランドです。そんなMYNより、柔らかで通気性に優れる4Wayストレッチ素材を使用した、アームカバー【MYN GIRA】が登場しました。UVカット機能もある肌触りの良いライクラ素材を使用し、アシンメトリーなデザインをプリントした個性的なアイテム。天候が急変しやすい環境下であったり、峠の下りといった際には防寒用としても活用でき非常に便利です。滑り止めには、肌がかぶれにくいシリコングリップを採用し、ウェアの袖口にしっかりフィット。常に安定した位置をキープしてくれます。※もし、万が一肌が弱く肌荒れが心配といった方は、滑り止めのシリコングリップを外側に折り返して着用することを推奨致します。デザインは、定番的に採用されているジラフ(キリン)柄を袖口に配した、斬新ながらもシンプルなもので、自転車の枠を飛び越えて様々なアクティビティでも活躍してくれそう。日常的にも是非取り入れて頂きたいオススメのアイテムです。アームカバー以外にも同デザインの、サイクルジャージ【MIRA】とサイクルショーツ【PURTO】の展開もありますので、揃える事でより統一感あるコーディネートもお楽しみいただけます。

Velocio(ヴェロシオ) ウィンターシューズカバー【Zero+ Bootie】

TOKYOlife

11,330

Velocio(ヴェロシオ) ウィンターシューズカバー【Zero+ Bootie】

アメリカはニューイングランド発のサイクリングアパレルブランドVelocio(ヴェロシオ)より、ウィンターシーズンの必須アイテムがデリバリー。今回ご紹介の【Zero+ Bootie】は、冬のライディングのために設計されたウィンターシューズカバーです。一見、ネオプレンのように見える生地感ですが、それをはるかに超える暖かさと軽量性。そして、同時に優れた防風・防水性能も有する、革新的な独自のイタリア製ソフトシェル生地を使用してます。生地内に暖かい空気を閉じ込める空気の空洞を作り出し、外面とメンブレンが風と水から保護することで、内面が足を暖かく保ちます。このユニークな4層から成る生地は防風性と耐水性があり、冬の間足を暖かくドライにキープ。ヒール部分には耐久性ある止水ジッパーを備え、また縫製部分の内側にテープ加工処理を施し、耐水性と防風性を高めています。優れたフィット感と快適さを実現し、厳しい冬の間でも快適なラインディングを提案してくれます。デザインは非常にシンプルでクリーンな印象を感じさせるミニマルデザイン。タイツやレッグウォーマーとのコーディネートに悩むことはありません。アメリカでデザインされ、サイクルウェアの本場イタリアにて生産されるVelocioのアイテムは、クオリティーもさることながら、他のブランドとはまた違った特有の魅力を放つアイテムばかり。【Zero+ Bootie】も例外ではなく今季のライディングの要になるマストアイテムです。

CHARI&CO(チャリアンドコー) 透湿撥水サイクリンググローブ【DINTEX HYPER WORM CHARI&CO GLOVE】

TOKYOlife

12,100

CHARI&CO(チャリアンドコー) 透湿撥水サイクリンググローブ【DINTEX HYPER WORM CHARI&CO GLOVE】

圧倒的なデザイン力でお洒落サイクリストから支持を獲得してきた、CHARI&CO(チャリアンドコー)。最近ではサイクルブランドのみならず、様々なカテゴリでの人気ブランドとのコラボアイテム等も注目を集めています。2008年にNYのダウンタウン、ローワーイーストサイドの小さなサイクル&ブティックからスタートしたブランドは、今や世界中で知名度を誇るブランドへと成長を遂げました。サイクリストにとって、冬場の必需品とも言えるのがグローブです。近年では防寒アイテムとしての機能のみにあらず、タッチパネル対応式のハイブリッド素材を採用したグローブ等人気ブランドでしのぎを削っております。撥水・透湿の機能を併せ持つ高性能素材DINTEXを採用したグローブです。グローブとしての必要な保温機能と生地感による操作性とのバランスを考慮した、実用性重視のスペックとなっております。ウリは何と言っても親指・人差し指・中指の3本を出せるように設計された「フィンガースロット」が最大の特徴となります。そうすることでスマホの操作性に加え、指先での調整を要する繊細な作業をし易くなります。グリップ面には握り易さを考慮した3Dの型押し構造、更には機能性を考慮した形状のパッドを配置するなど細部のディテールにも余念がありません。ギア系の要素が強くなりがちなサイクリンググローブですが、CHARI&CO(チャリアンドコー)ならば普段使いも違和感なくマッチする、お洒落なグローブが見つかるハズです。また、同素材を用いて展開している「DINTEX PARADIGM JKT」と同じ配色での展開となっております。 適応気温:0〜30度

Peloton de Paris(プロトン ド パリ) 2トーンサイクルソックス【Two-Tone PLTN Socks】

TOKYOlife

2,750

Peloton de Paris(プロトン ド パリ) 2トーンサイクルソックス【Two-Tone PLTN Socks】

2013年よりスタートした、ベルギー発の新鋭サイクルウェアブランンドPeloton de Paris (プロトン ド パリ)。 ベルギーにあるサイクルカフェから始まったこのブランドは、SNSのコミュニティから世界中に広がり、ヨーロッパ、アメリカ、アジアなど各国の感度の高いサイクリストを魅了しています。シューズの中で何時間も過ごす足にとって、蒸れは最大の敵。そんな足のことを思いに思った上に完成したPLTNソックスがツートンカラーで登場です。ポリプロピレンからなる特殊ファイバー「PROLENYARN」を使っているのが最大のポイント。肌表面に現れた汗を素早くトップレイヤー(この場合はシューズ)に転移させる事に長けたその特性を生かして、ムレを効果的に排除して足環境を優しくサポート。そしてコットンの半分以下の軽さ、コットンやウールに遥かに勝る耐摩耗性も持ち併せます。また、環境への悪影響が最小限であることも、Peloton de Parisがこの素材を採用した理由のひとつ。繊維業界で最高レベルの環境保護基準であるBluesignの厳格な要件に準拠し、認証・生産されています。サイクリストの足に優しいソックスは、環境にもまた優しいのです。

narifuri(ナリフリ) “CA4LA×narifuri"ベンチレーションサイクルキャップ【NFC4-09】

TOKYOlife

9,680

narifuri(ナリフリ) “CA4LA×narifuri"ベンチレーションサイクルキャップ【NFC4-09】

恒例となった、日本を代表するハットメーカー『CA4LA』とサイクルカジュアルウェアの代表『narifuri』のコラボレーションヘッドウェア。心待ちにされていた方も多いのではないでしょうか。今回、オシャレサイクリストの皆さん待望のサイクルキャップがついに登場です。帽子全体に大胆に使用した、高通気メッシュ素材で通気性は抜群。吸湿性速乾性も非常に高いので、夏場の暑い季節でも雨のぱらつく季節でも、汗のムレや熱をしっかりと逃がしてくれます。裏地にはnarifuriならではのデジカモメッシュを配し、高級感のある仕上がり。総裏メッシュ仕上げは帽子自体のふくらみや内側の擦れを防止する効果もあります。また、ご自宅でご洗濯をしていただけますので、汗をかいても安心です。その高い速乾性で、使った当日に洗濯して翌日の朝には被って出かける!なんてことも出来ちゃいます。つば裏の“NFC4"ロゴやバック付いたサイズ調整スピンドルにリフレクター素材を使用し、夜間の視認性を確保しています。日本を代表する2社のこだわりとアイデアが詰まったハイクオリティな逸品で、毎日のライドのお供にぜひお楽しみください。

narifuri(ナリフリ) “CA4LA×narifuri"ベンチレーションサイクルハット【NFC4-10】

TOKYOlife

12,100

narifuri(ナリフリ) “CA4LA×narifuri"ベンチレーションサイクルハット【NFC4-10】

恒例となった、日本を代表するハットメーカー『CA4LA』とサイクルカジュアルウェアの代表『narifuri』のコラボレーションヘッドウェア。心待ちにされていた方も多いのではないでしょうか。今作は“通気性"をテーマに彼らの技術とこだわりを詰め込んだ、ベンチレーションサイクルハットです。サファリハットをイメージした丸みを帯びた帽体は、どなたでも被りやすい仕上がり。高通気メッシュ素材を大胆に使用し、ムレや熱とは無縁。高い吸水性と速乾性で汗をかく暑い季節や雨がぱらつく季節でも不快感はありません。また走行時には風を取り込み熱くなった頭部を冷やしてくれます。裏地にはnarifuriらしいデジカモ柄のメッシュ素材を配し、高級感のある作り。帽子のふくらみを抑えたり、内側の擦れを防止してくれます。また、ご自宅でご洗濯をしていただけますので、汗をかいても安心です。その高い速乾性で、使った当日に洗濯して翌日の朝には被って出かける!なんてことも出来ちゃいます。ライド中に飛ばされないよう着脱可能なチンストラップを付属。帽体左についたサドルマークはリフレクター素材で視認性にも気を使っています。彼らの高いクオリティーと豊富なアイデアが合わさった、ハイパフォーマンスヘッドウェアをぜひお楽しみください。

narifuri(ナリフリ) “CA4LA×narifuri"カリテベンチレーションサイクルハット【NFC4-11】

TOKYOlife

13,200

narifuri(ナリフリ) “CA4LA×narifuri"カリテベンチレーションサイクルハット【NFC4-11】

「日本人のための日本製の帽子」に拘る“CA4LA(カシラ)"。これまで数度行われたnarifuriとのコラボレーションで生まれた帽子たちは、そのどれもが高評価を得ています。今作はまた新たな挑戦です。自転車使用も意識したバケットハットはほとんど市場に出回っていませんが、両者がやってくれました。やや被りの深いバケットハットをベースに、narifuriの開発したファブリック「カリテ」で仕立て、高い吸湿・速乾性を獲得。汗をかいた時だけでなく、急な雨に降られた後にその真価を発揮します。ハットの構造も凝ったもので、トップ部とサイドに通気性に優れたメッシュ生地を配しました。不快なムレや頭部に熱が篭るのを防ぐベンチレーション機能を果たします。ウォッシャブル仕様なのも嬉しい点ですね!シルエットは、アウトドアハットの割にコンパクトで、かつサイズはややゆとりのあるCA4LA(カシラ)ならではのもの。どなたでも被り易いのが特徴です。コラボアイテムらしく、細部にもデザインが光ります。後部のサイズ調整スピンドルにはリフレクター糸が織り込まれ、夜間のライドも安心です。また走行時に帽子が飛ばされる事を防ぐストラップは着脱可能です。narifuriのアイテムであることを示すペダルアイコンのステッチには、ポイントとなるフラッシュカラーを採用。トレンド感と機能性に長けたサイクルハットは自転車ユースのみでは勿体ないアイテムと言えるでしょう。アフターライドでも積極的にスタイルに取り入れていただきたい、自信作なのです。同シリーズの別アイテムはこちら→“CA4LA×narifuri"ベンチレーションサイクルハット【NFC4-10】

rin project(リンプロジェクト) プリントサイクルキャップ

TOKYOlife

4,180

rin project(リンプロジェクト) プリントサイクルキャップ

「サイクルキャップは小っちゃくて似合わない」とお悩みの方も多いはず。rin project(リンプロジェクト)が提案するサイクルキャップは、カスク職人が手がける、日本人の頭に合わせやすい深めのデザインが特徴です。さらにMとLの2サイズをご用意。今まで小さくて入らずに諦めていた方も、きっと最適なサイズが見つかるはず。素材は綿100%で吸汗性が高く、加えてスベリ(内側の縁部分)に吸汗速乾素材を貼り合わせることで、額の汗が目に入ることを防ぎます。ツバが柔らかく、硬い芯材は入っていないため、不要なときはジャージのポケットに収納することも可能。薄手の生地なので、カスクやヘルメットの下に被ってもサイズ感を気にすることなくご利用いただけます。後頭部はゴムが入り、蓄光プリント兼リフレクターロゴがプリントされています。ポップなプリント柄は、ヘルメットやカスクの下に遊び心をプラス。その日の気分に合わせて、ついつい集めたくなるデザインです。サイクルキャップは眩しい日差しだけでなく、雨粒が目やサングラスに当たることを防げますので、ツーリングや自転車旅にハズせない最適なアイテムです。

rin project(リンプロジェクト) 野球帽テイストサイクルキャップ【KETTA帽 SHELTECH】

TOKYOlife

5,500

rin project(リンプロジェクト) 野球帽テイストサイクルキャップ【KETTA帽 SHELTECH】

通常サイクルキャップは、浅めで小さいデザインが主流です。もちろんヘルメットの下に被るには良いのですが、自転車から降りた後にショップやカフェに入る時、服とのバランスが悪かったりコーディネートしにくいと感じたことはありませんか。そもそも「サイクルキャップは、どーも似合わない」という人の方が多いかもしれません。そんな多く自転車乗りの悩みに応え、rin projectが作ったのが、この【KETTA帽】です。一般的なサイクルキャップと何か違うのかと言うと、誰もが慣れ親しんだ野球帽を基調としたデザインにしたところ。深めで被りやすく、普段着に合わせても違和感がありません。ただ野球帽と言ってもツバが長かったり硬くては、自転車には向いていません。ツバは短めなので、前傾姿勢になっても前が見やすいようになっています。また柔らかめの芯がベースになっているので、不要なときはジャージのポケットに収納することができます。また洗濯ネットを使用すれば、洗濯機で丸洗いも可能ですよ。さらに天ボタンも付いていないので、サイクルキャップとしてヘルメットの下に被っても、頭のてっぺんに当たって痛くなることもありません。生地は吸汗速乾性のあるSHELTECH(シェルテック)を採用。UVカットや熱反射、接触冷感機能もあり涼しくドライな被り心地を保ちます。後部には薄いバックル付きのアジャスターが付いているので、サイズの微調整が可能。レッドカラーがデザインのポイントになっています。このキャップがあれば、ヘルメットを脱いだ後でも堂々とお店に入ることができますよ!

GO BIKE(ゴーバイク) UV対策用レッグカバー【COOLEG(クーレッグ)】

TOKYOlife

3,850

GO BIKE(ゴーバイク) UV対策用レッグカバー【COOLEG(クーレッグ)】

GO-BIKE(ゴーバイク)は、1980年代から30年以上に渡って登山ギアを手掛けてきた信頼のブランド「N-rit(エヌリット)」から派生した、サイクリングに特化したギアブランドです。登山業界でファンからの支持を集める信頼のブランドという事もあり、機能性は勿論のこと、様々なアクテビティーに応用できそうです。これからの時期に嬉しい、薄手&接触冷感のレッグカバーは触れた瞬間に「ひんやり」と感じる特殊なファブリックでできています。薄手でありながら伸縮性にも優れ、汗をかいても直ぐに乾く速乾性能をも有しております。紫外線対策として不可欠な要素であるUVプロテクションは、国内基準マックスのUPF50+。日焼け止め効果にも優れております。携行しても嵩張らない超軽量、伸縮性に優れるのはナイロンとスパンデックスの混合生地から生み出される特有のモノ。また、肌に触れる内側にはシリコンの滑り止め等は配していないため、異物感を感じません。また、部位によりリブ編みに変更することで適度な着圧感が得られ、それによる血流コントロールで筋肉の動きを活発に促します。デザインに関しても、シンプルなロゴと太めのリフレクターラインで仕上げられているので、ウェア類とのコーディネイトに困りません。夏場のライドにおける頼もしい味方になってくれること間違いナシのアイテムです。

TOKYO WHEELS(トウキョウウィールズ) ウエストウォーマー【Haramaki】

TOKYOlife

3,300

TOKYO WHEELS(トウキョウウィールズ) ウエストウォーマー【Haramaki】

冬のサイクリングや自転車通勤の途中、お腹が冷えてしまった経験はありませんか。特にゆっくりと走るロングライドでは体感温度も上がりにくく、仲間とのツーリング中に何度もトイレ休憩をして待たせるのは気が引けてしまいますよね。そこでTOKYO WHEELSは、冬の自転車乗りの悩みを解決すべく、腹巻をつくりました。肉厚でゆったりとした腹巻とは違い、サイクルジャージの下に着けてもひびかないよう、薄手のストレッチでボディにピタッとフィットします。素材はHEAT PERFORMA(ヒートパフォーマ)というハイテンション・ニットの裏起毛素材を使用。薄手ながら保温性が高く、全方向に伸縮するため快適な着心地です。ブラックの無地にTOKYO WHEELSのロゴをオンし、いわゆる「バカボンのパパ」のような腹巻ではなく、チラッと見えたときでもオシャレに見えるスタイリッシュなデザインに仕上げています。お腹周りを暖めるだけで全身の血の巡りが良くなり、体感温度は変わってきます。冬の寒さ対策には体幹を温めること!余計な装飾が無いので、使わないときは小さくコンパクトに収納可能です。自転車のみならずアウトドアやビジネスのシーンでも、1枚プラスするだけで着ぶくれせず、見えない防寒対策になりますよ。

ASSOS(アソス) ロングスリーブジャージ【MILLE GT Spring Fall Jacket】

TOKYOlife

31,790

ASSOS(アソス) ロングスリーブジャージ【MILLE GT Spring Fall Jacket】

フロント胸部にASSOSの防風、撥水素材NEOS MILDを採用した春・秋用ロングスリーブジャージです。人気モデルiJ.intermediateJacketの後継モデルに位置づけられる薄手で軽量なロングスリーブジャージは、インナーなどのレイヤリング次第で幅広い季節に対応する万能ジャージです。胸部に採用されたNEOS MILDはASSOSの特許素材。高い防風性と撥水性を有しながら、20,000g/m 2/24hという高い透湿性を発揮します。4WAYストレッチのソフトシェルですので、ボディラインへの馴染もよくタイトなフィッティングでもストレスはありません。三角にカットされた腹部パネルには、更に伸縮性に富むRXフリース素材を採用。敢えて防風素材にはせず保温性のある柔らかなフリース素材にすることで、前傾姿勢を取った時も腹部をたるみ無く滑らかに包み込みます。同素材は袖のフロントパネルにも採用され、風を受ける部分に保温性をプラスしています。合わせるインナーによっては10℃くらいまでの気温まで対応できるでしょう。背面と脇下には、夏用ジャージにも採用されるType157ストライプテックス素材を採用することで、ベンチレーションの役割を果たし、体温上昇や気温上昇などの変化にも幅広く対応してくれます。またType157ストライプテックスはUPF 50+のUVプロテクションと臭気を制御する機能も備えていますので、春先など日焼けが始まる季節まで対応します。ポケットは荷物を入れても裾のずり上がりを抑えるマチを設け、内側にはメッシュの蓋がついたトリプルランプポケット構造。両サイドに大きくリフレクターも備えていますので視認性も十分です。寒暖差の大きい季節の変わり目の複雑な気候条件を広くカバーし快適なライドに誘う1枚です。適用気温:12℃〜22℃フィッティング...

TOKYO WHEELS(トウキョウウィールズ) ロングスリーブジャージ【TOKYO WHEELS Original Roppongi】

TOKYOlife

23,100

TOKYO WHEELS(トウキョウウィールズ) ロングスリーブジャージ【TOKYO WHEELS Original Roppongi】

2018年春夏モデルとしてリリースし、ご好評いただいたTOKYO WHEELSオリジナルサイクルジャージシリーズ。人気を集めた地名シリーズはもちろん、今回新たに絵画をモチーフとしたデザインを加え、装いを新たに秋冬モデルとしてリリース!ロングスリーブジャージ【TOKYO WHEELS Original Roppongi】は、2018春夏にリリースした、地名シリーズに連なるオリジナルデザインを採用。そのモチーフは六本木。古くからの繁華街のイメージが、六本木ヒルズやミッドダウン等の大型開発ラッシュで一変した、古さと新しさが交わるこのホットな街をデザインに表現。かつてのバブル期を賑わしたテクスチャーのひとつであり、80's〜90'sのムーブメント再興によって再び注目される、ネオンカラーの多色使いで彩りました。美術館が立ち並ぶアートの街という側面にもフォーカスした、アーティスティックなデザインです。ベースとなるジャージボディは、比較的コンフォートな、タイトな中にも着易さのあるレギュラーフィット。通気性、速乾性に優れ、少々の撥水性も持つ表地と、起毛したマイクロファイバーの裏地を持つテクニカルなファブリックを採用。適度な保温性をプラスし、汗を効率的に吸い上げ、冷気から身体を守ります。ブラック一色でまとめることだけがアーバンサイクルスタイルではない、そんなメッセージも込めた、前衛的な一枚です。

TOKYO WHEELS(トウキョウウィールズ) ロングスリーブジャージ【TOKYO WHEELS Original KOBE】

TOKYOlife

23,100

TOKYO WHEELS(トウキョウウィールズ) ロングスリーブジャージ【TOKYO WHEELS Original KOBE】

2018年春夏モデルとしてリリースし、ご好評いただいたTOKYO WHEELSオリジナルサイクルジャージシリーズ。人気の地名シリーズはもちろん、今回新たに絵画をモチーフとしたデザインを加え、装いを新たに秋冬モデルとしてリリース!ロングスリーブジャージ【TOKYO WHEELS Original KOBE】は、サイクルジャージにはあまり見掛けない、ベージュをベースカラーとした一枚。ともすれば地味に、単調になってしまうこの難しい色を、相性の良いネイビーを刺すことでメリハリを利かせ、若々しくトーンアップ。更に袖口のリブにはブラックを使って全体を引き締めました。差し色として入るジオメトリックなパターンは、夏モデルで人気を集めた【TOKYO WHEELS Original Navy&Gold】のデザインを踏襲したもの。肌の色と同調しない、黄みの少ないベージュを使ったこともポイントです。肌のトーンをくすぶらせず、それでいて落ち着きや温かみを印象として与えます。ローディーはもちろん、野山をメインフィールドとするグラベルライダー、シクロライダーにもマッチする一枚です。ベースとなるジャージボディは、比較的コンフォートな、タイトな中にも着易さのあるレギュラーフィット。通気性、速乾性に優れ、少々の撥水性も持つ表地と、起毛したマイクロファイバーの裏地を持つテクニカルなファブリックを採用。適度な保温性をプラスし、汗を効率的に吸い上げ、冷気から身体を守ります。ホビーライダーはもちろん、競技として自転車を楽しむ方にもオススメの、レーシーさを適度に抑えたフォトジェニックな一枚です。

Pearson(ピアソン) サイクルジャージ【The Pearson Its Black and White Team】

TOKYOlife

15,180

Pearson(ピアソン) サイクルジャージ【The Pearson Its Black and White Team】

Pearson(ピアソン)は1860年にロンドンで創業した超老舗サイクルショップ。今やカフェやアパレルなど多角的に展開する、ロンドン中のサイクリストが集まる一大情報発信地になっています。その5代目であるウィリアム氏が中心となって展開されるアパレルブランドの名もまた「Pearson」です。ブリティッシュトラッドをベースとした美しいデザインと高い製品クオリティは、単なるショップオリジナルブランドの枠を大きく飛び越えています。サイクルジャージ【The Pearson Its Black and White Team】は、モノトーン一色だけで展開するネオクラシカルなモデル。右肩のみをホワイトに、そして両袖とバックポケットにユニオンジャックをあしらった、カラー以外はとてもキャッチーでストレートなデザインが特徴。ルックスはクラシカルですがシルエットは意外にもタイト目に振ってあり、レースでも使えるウェアスペックを持っています。強度が必要な肩や前身頃には張りのある素材を使い、脇はメッシュで快適に、また背面には強度と涼しさを両立する、扇状に編まれた特殊なメッシュを使用。ヒートアップした際には速やかにクールダウン。RALEIGH、Pashley、chargebikes、MOULTON、BROMPTON、STRiDA等々、ブリィテッシュブランドのバイクオーナーなら絶対に無視できないモデルです。

Isadore(イザドア) ショートスリーブジャージ【Gravel Jersey】

TOKYOlife

26,950

Isadore(イザドア) ショートスリーブジャージ【Gravel Jersey】

元UCIプロチーム所属のイケメンライダーとして知られた双子のVelits兄弟。兄Martinはスロバキアの個人TTで優勝、弟Peterはブエルタエスパーニャでステージ優勝など、幾つもの輝かしい戦績を持っています。そんな兄弟が引退前から商品開発に着手し、満を持してスタートさせたスロバキアのサイクルウェアブランドIsadore(イザドア)。選手時代には勝つことのみに拘ったウェアにばかりに袖を通していたからこそ分かる、その対極にある「着心地が良く快適に走れるアイテム」の重要性。そこに拘ったアイテムを、ファッション性、そして元UCIプロのノウハウを詰め込みながら、ヨーロッパ生産に拘って生み出しています。近年の新たなスタンダードともなりつつあるグラベルロードに向けて、街から山まで幅広くお使い頂けるようチューニングを施したのが今作【Gravel Jersey】です。Isadore得意のメリノウールをふんだんに使用し、優れた吸湿速乾性ににおいを抑える機能性と、柔らかく快適なフィット感が抜群の着心地を生み出しています。胸部に配された軽量メッシュ素材で通気性を高め、夏場のトレイルでもムレのない快適な着心地をキープします。シルエットはタイト過ぎないスタンダードなデザインなので、生地の高いストレッチ性と相まってアップライトな場面でも窮屈さは感じません。撥水するメンブレン素材で作られたバックポケットはジップで閉じることができ、泥や土の舞うシチュエーションでも安心。リフレクタープリントのロゴで視認性の向上を図っています。彼ららしい上品なデザインがアーバンライドにもなじんでくれますし、いざトレイルに入ればその機能性で快適なライドを約束してくれます。幅広いシチュエーションで活躍する万能アイテムで、街から山まで遊びつくしてください。

Isadore(イザドア) レディースショートスリーブジャージ【Women's Signature Cycling Jersey 2.0】

TOKYOlife

22,550

Isadore(イザドア) レディースショートスリーブジャージ【Women's Signature Cycling Jersey 2.0】

元UCIプロチーム所属のイケメンライダーとして知られた双子のVelits兄弟。兄Martinはスロバキアの個人TTで優勝、弟Peterはブエルタエスパーニャでステージ優勝など、幾つもの輝かしい戦績を持っています。そんな兄弟が引退前から商品開発に着手し、満を持してスタートさせたスロバキアのサイクルウェアブランドIsadore(イザドア)。選手時代には勝つことのみに拘ったウェアにばかりに袖を通していたからこそ分かる、その対極にある「着心地が良く快適に走れるアイテム」の重要性。そこに拘ったアイテムを、ファッション性、そして元UCIプロのノウハウを詰め込みながら、ヨーロッパ生産に拘って生み出しています。ブランドのこだわりを最も体現しているアイテム【Signature Cycling Jersey 2.0】。コチラはそのレディースモデルです。Isadoreらしさとも言えるリッチメリノウールを混紡したショートスリーブジャージは、吸湿性に優れ本格的なライディングからのんびりとしたツーリングまであらゆる夏のライディングスタイルに対応します。もちろんレディースモデルならではの女性の体形に合わせたパターンは、抜群のフィッティングを生み出しています。天然繊維の持つ防臭性能、温度調整機能を有し、美しい発色をするサイクルジャージは化学繊維だけのジャージにはない良さがあります。ウールを混紡していますが、かゆみの出ない肌触りで、袖とサイドパネルはより軽量なファブリックで切り返し、着心地とデザイン性を引き立てます。袖には低刺激のグリッパーを採用し、ジップ付きのバッグポケットもよりアクセスしやすいように再設計されています。視認性を高める反射ロゴを追加し、イヤホンケーブルを通す穴あきポケットも完備します。Isadoreならではのハイクオリティな生地と優れたパターンワーク...

Peloton de Paris(プロトン ド パリ) ロングスリーブジャージ【Stripe Roubaix Long Sleeve】

全2商品

21,450

Peloton de Paris(プロトン ド パリ) ロングスリーブジャージ【Stripe Roubaix Long Sleeve】

Peloton de Paris(プロトン ド パリ )は、ベルギーでサイクリングカフェを営む男女のデザイナーが手掛ける新鋭ブランド。小さなサイクリングコミュニティに端を発し、主にSNSで高い人気を得て、今やそのオーダー数はベルギー以外の国からの方が多いほど。彼らの作り出すサイクルウェアは「分かり易く」ハイセンス。サイクリストでない人の瞳にもきっとお洒落に映ります。ですが、流行に便乗してお洒落ジャージを片手間で作っているのとはわけが違います。彼らはサイクリングは趣味としてだけでなく、ライフスタイルと考えているそう。自転車を生活の中心と捉えている彼らだからこそ、多くのサイクリストのハートを鷲掴みにするデザインが産み落とせるのでしょう。【Stripe Roubaix Long Sleeve】はミッドシーズンに最適なロングスリーブジャージ。ジャージ内部の起毛フリースは適度な保温性を持ち、快適なライディングをお約束します。生地は評判の良いイタリア製の生地を使用し、優れた耐変色性、高吸湿を持ち合わせ、3つのバックポケットと防水の1つのポケットを備えています。Peloton de Paris(プロトン ド パリ )のラインナップの中では珍しいとも言える、潔ささえ感じさせるシンプルシックなデザイン。けれどもそれがかえって新鮮で美しく映るのは、彼らのデザインワークのレベルの高さによるものでしょうか。フィット感は「アスレチックフィット」と呼ばれるややスリムなもの。少しゆとりあるフィット感を求めるのであれば、1サイズアップもご検討下さい。

Velocio(ヴェロシオ) ショートスリーブジャージ【Breton SE Jersey】

TOKYOlife

20,790

Velocio(ヴェロシオ) ショートスリーブジャージ【Breton SE Jersey】

アメリカはニューイングランド発のサイクリングアパレルブランドVelocio(ヴェロシオ)。TOKYO WHEELSにて取り扱いスタート!今回ご紹介のショートスリーブジャージ【Breton SE Jersey】は、Velocio十八番のリサイクルファブリックに、今回だけの特別なデザインを乗せたスペシャルエディションアイテムです。リサイクルされたハイゲージの超軽量イタリア製ライクラ生地は、気持ちのいい肌触りと優れた吸湿性と通気性に加え、UPF30の日焼け防止効果も完備。不快な蒸し暑い夏にピッタりな一枚です。フィッティングは老若男女、ライドスタイル問わず使いやすいスタンダードフィット。背面の生地を切り替えることで動きやすさを生み出しています。バックポケットはたるみを防止するデザインが施され、荷物のずれや位置を気にせずライドを楽しめます。POPなボーダー柄はカジュアルでスポーティな印象。リフレクタープリントのブランドロゴや、袖やボディに施されたトリムでデザインのアクセントと視認性の向上を図っています。どなたでもお召いただきやすいシルエットとデザインで、シチュエーション問わず活躍の場が幅広いアイテムです。アメリカでデザインされ、サイクルウェアの本場イタリアにて生産されるVelocioのサイクルジャージは、クオリティーもさることながら、他のブランドとはまた違った特有の魅力を持ち、間違いなく新たな旗手として今後注目のサイクルウェアです。

最新自転車用品発売中!

人気のアイテムがたくさんあります♪プロも御用達の自転車用品。スポーツ・アウトドアの本格派も、お気軽派も楽しみましょう!

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、レジャー・スポーツ関連商品をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい自転車用品が充実品揃え。

注目アイテムは 、スポーツ電動自転車ランドナー自転車軽量自転車パナソニック折りたたみ電動自転車自転車ランドナージャイアント自転車ツーリング自転車軽量自転車アルミ自転車マウンテンバイクおしゃれ子供乗せママチャリ

注意事項

ビカム(運営:株式会社メタップスワン)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。商品の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

関連カテゴリ