「硝子グラス」 の検索結果 460件

KIKI TAMA-ICHIMATSU(玉市松) ショットグラス 黒の江戸切子グラス[木本硝子]

ディノス

27,000

KIKI TAMA-ICHIMATSU(玉市松) ショットグラス 黒の江戸切子グラス[木本硝子]

江戸時代から続く伝統工芸品の新しい世界観を作り上げました。漆黒の色と和モダンのデザインが現代のライフスタイルを素敵に演出します。【ブランドコンセプト】ミクロン単位の厚さで漆黒を表現する匠の技、それがこの「KIKI Japanesque Modern」 ##>です。伝統的な手作り硝子に江戸時代から続く切子の技法を使い、熟練の職人達がひとつひとつ心を込めて作り上げていく...これは、そんな職人達の熱い思いから生まれたこだわりの逸品です。デザイナー木下真一郎は、この日本の伝統技術を生かし、最も作るのが難しいとされる黒硝子と、モダンなデザインを融合させることにより、今までに無い新しいグラスの世界を創り出しました。ミクロン単位の厚さながら不透明な漆黒、それを削ぎ落とした隙間から見える透明な世界は、まるで万華鏡のように、見る角度によって様々に変化します。⇒KIKI JAPANESQUE MODERN[キキ ジャパネスク モダン]特集⇒ガラス製品特集【デザイナープロフィール】木下真一郎デザイン事務所代表 (デザイナー・イラストレーター)イラストレーター、グラフィックデザイナーとして雑誌や大手企業の仕事に従事するとともに各種展覧会に出展。また商品プロデュースも手がけ、豊かな発想と斬新なアイデアで伝統産業の活性にも尽力している。【商品説明】KIKI TAMA-ICHIMATSU(玉市松)植物の細胞を拡大するとそこには市松模様のように規則的に並んだ不思議な世界を見ることができます。そして、その細胞ひとつひとつには球状の核があり、それはまさに市松模様の中にある磨き玉のようです。ショットグラスの特徴:ショットグラスとは小さいグラスの事を指し、ストレートグラスとも言われています。日本酒を飲む時に使うお猪口のようなものを想像すると良いと思います...

es sake regular[木本硝子]

ディノス

3,024

es sake regular[木本硝子]

口元の極繊細な返しと美しい曲線を描くボディライン。薫り高い、さまざまなタイプのお酒を、より一層引き立てるグラスシリーズです。食中に楽しむ日本酒をオールラウンドに楽しめるグラス。口元の返しがキレのあるタイプのお酒を存分に引き立たせます。また、一口ビールグラスとしてもお使いいただけます。【es sake シリーズ】全体を構成する曲線は人間工学に基づいたシェイプになっており、グラスの存在を超え、お酒を手の中で包み込んでいる感覚が持ち味です。グラスに「口」をつけた瞬間に、お酒の風味と口当たりをダイレクトに感じられるグラス。食前から食後まで、様々なタイプの日本酒の薫りをお楽しみ下さい。【designed by 澄川伸一】1962 東京都 新宿区にて生まれる。1984 千葉大学工学部 工業意匠学科卒業1984 ソニー株式会社入社 オーディオ機器・テレビ のデザイン担当1987 渡米 Sony America Design Center勤務 ウオークマン/ラジオなど北米向けデザイン1991 帰国 ソニー本社デザインセンター ウォークマン、ヘッドフォンなどのデザインを担当 社長賞受賞1991 12月退社、30歳を機に半年間の世界一周 滞在国が通算で57カ国に1992 澄川伸一デザイン事務所設立2003 六本木AXISにて「精緻の一滴」個展現在 医療機器、測定機器などのプロ用機材から一般向け家電、家具、浴槽、日用品まで幅広くデザイン大阪芸術大学 客員教授 各デザイン系大学での特別講義 多数三次元CADを駆使したデザイン作業 ライノセラスをメインに使用、CADの講演多数。ソニーデザイン時代からの徹底した個人尊重のデザインスタイルを守っています。【木本硝子株式会社】問屋という立場で80年以上もの間、常にマーケットの動向を見据えてきました...

es sake top[木本硝子]

ディノス

2,700

es sake top[木本硝子]

口元の極繊細な返しと美しい曲線を描くボディライン。薫り高い、さまざまなタイプのお酒を、より一層引き立てるグラスシリーズです。全体を構成する曲線は人間工学に基づいたシェイプになっており、グラスの存在を超え、お酒を手の中で包み込んでいる感覚が持ち味です。グラスに「口」をつけた瞬間に、お酒の風味と口当たりをダイレクトに感じられるグラス。食前から食後まで、様々なタイプの日本酒の薫りをお楽しみ下さい。にごり酒などの食前のお酒に。近年増えている発泡性のスパークリングワインには相性抜群。軽くてフルーティな味わいが楽しめます。【designed by 澄川伸一 】1962 東京都 新宿区にて生まれる。1984 千葉大学工学部 工業意匠学科卒業1984 ソニー株式会社入社 オーディオ機器・テレビ のデザイン担当1987 渡米 Sony America Design Center勤務 ウオークマン/ラジオなど北米向けデザイン1991 帰国 ソニー本社デザインセンター ウォークマン、ヘッドフォンなどのデザインを担当 社長賞受賞1991 12月退社、30歳を機に半年間の世界一周 滞在国が通算で57カ国に 1992 澄川伸一デザイン事務所設立2003 六本木AXISにて「精緻の一滴」個展現在 医療機器、測定機器などのプロ用機材から一般向け家電、家具、浴槽、日用品まで幅広くデザイン大阪芸術大学 客員教授 各デザイン系大学での特別講義 多数三次元CADを駆使したデザイン作業 ライノセラスをメインに使用、CADの講演多数。ソニーデザイン時代からの徹底した個人尊重のデザインスタイルを守っています。【木本硝子株式会社】問屋という立場で80年以上もの間、常にマーケットの動向を見据えてきました。消費者が硝子製品に求めるものは何か。売れるモノ...

KIKI STRIPE(柾目) ミニオールド 黒の江戸切子グラス[木本硝子]

全2商品

21,600

KIKI STRIPE(柾目) ミニオールド 黒の江戸切子グラス[木本硝子]

江戸時代から続く伝統工芸品の新しい世界観を作り上げました。漆黒の色と和モダンのデザインが現代のライフスタイルを素敵に演出します。【ブランドコンセプト】ミクロン単位の厚さで漆黒を表現する匠の技、それがこの「KIKI Japanesque Modern」 ##>です。伝統的な手作り硝子に江戸時代から続く切子の技法を使い、熟練の職人達がひとつひとつ心を込めて作り上げていく...これは、そんな職人達の熱い思いから生まれたこだわりの逸品です。デザイナー木下真一郎は、この日本の伝統技術を生かし、最も作るのが難しいとされる黒硝子と、モダンなデザインを融合させることにより、今までに無い新しいグラスの世界を創り出しました。ミクロン単位の厚さながら不透明な漆黒、それを削ぎ落とした隙間から見える透明な世界は、まるで万華鏡のように、見る角度によって様々に変化します。⇒KIKI JAPANESQUE MODERN[キキ ジャパネスク モダン]特集⇒ガラス製品特集【デザイナープロフィール】木下真一郎デザイン事務所代表 (デザイナー・イラストレーター)イラストレーター、グラフィックデザイナーとして雑誌や大手企業の仕事に従事するとともに各種展覧会に出展。また商品プロデュースも手がけ、豊かな発想と斬新なアイデアで伝統産業の活性にも尽力している。【商品説明】KIKI STRIPE (柾目)木は年輪の目を直角に切り出すとその表面は真っ直ぐな柾目になります。この柾目は原木の中心部からしか取ることのできない高級品です。このグラスはその柾目をイメージし、等間隔なストライプとしてデザインしています。ミニオールドファッションの特徴:口が広く背の低いタンブラーで、ミニはさらに小さいサイズにしています。ウィスキーやラム等の酒類をオン・ザ・ロックスタイルで飲む際に適しています。...

KIKI RING(年輪) タンブラー 黒の江戸切子グラス[木本硝子]

ディノス

21,600

KIKI RING(年輪) タンブラー 黒の江戸切子グラス[木本硝子]

江戸時代から続く伝統工芸品の新しい世界観を作り上げました。漆黒の色と和モダンのデザインが現代のライフスタイルを素敵に演出します。【ブランドコンセプト】ミクロン単位の厚さで漆黒を表現する匠の技、それがこの「KIKI Japanesque Modern」 ##>です。伝統的な手作り硝子に江戸時代から続く切子の技法を使い、熟練の職人達がひとつひとつ心を込めて作り上げていく...これは、そんな職人達の熱い思いから生まれたこだわりの逸品です。デザイナー木下真一郎は、この日本の伝統技術を生かし、最も作るのが難しいとされる黒硝子と、モダンなデザインを融合させることにより、今までに無い新しいグラスの世界を創り出しました。ミクロン単位の厚さながら不透明な漆黒、それを削ぎ落とした隙間から見える透明な世界は、まるで万華鏡のように、見る角度によって様々に変化します。⇒KIKI JAPANESQUE MODERN[キキ ジャパネスク モダン]特集⇒ガラス製品特集 ##>【デザイナープロフィール】木下真一郎デザイン事務所代表 (デザイナー・イラストレーター)イラストレーター、グラフィックデザイナーとして雑誌や大手企業の仕事に従事するとともに各種展覧会に出展。また商品プロデュースも手がけ、豊かな発想と斬新なアイデアで伝統産業の活性にも尽力している。【商品説明】KIKI RING(年輪)ひとつひとつのリングは木の年輪を表しています。等間隔で並ぶリングは毎年静かに、しかし確実に成長していく生命の象徴です。タンブラーの特徴:ハイボールグラスとも呼ばれる。ソフトドリンクやロングカクテルを飲むのに適しています。ポピュラーな形状でガラスのコップといわれて最初にイメージするのがこのタンブラーグラスかもしれません。【素材の特性】「KIKI Japanesque Modern」...

KIKI RING(年輪) ショットグラス 黒の江戸切子グラス[木本硝子]

ディノス

16,200

KIKI RING(年輪) ショットグラス 黒の江戸切子グラス[木本硝子]

江戸時代から続く伝統工芸品の新しい世界観を作り上げました。漆黒の色と和モダンのデザインが現代のライフスタイルを素敵に演出します。【ブランドコンセプト】ミクロン単位の厚さで漆黒を表現する匠の技、それがこの「KIKI Japanesque Modern」 ##>です。伝統的な手作り硝子に江戸時代から続く切子の技法を使い、熟練の職人達がひとつひとつ心を込めて作り上げていく...これは、そんな職人達の熱い思いから生まれたこだわりの逸品です。デザイナー木下真一郎は、この日本の伝統技術を生かし、最も作るのが難しいとされる黒硝子と、モダンなデザインを融合させることにより、今までに無い新しいグラスの世界を創り出しました。ミクロン単位の厚さながら不透明な漆黒、それを削ぎ落とした隙間から見える透明な世界は、まるで万華鏡のように、見る角度によって様々に変化します。⇒KIKI JAPANESQUE MODERN[キキ ジャパネスク モダン]特集⇒ガラス製品特集【デザイナープロフィール】木下真一郎デザイン事務所代表 (デザイナー・イラストレーター)イラストレーター、グラフィックデザイナーとして雑誌や大手企業の仕事に従事するとともに各種展覧会に出展。また商品プロデュースも手がけ、豊かな発想と斬新なアイデアで伝統産業の活性にも尽力している。【商品説明】KIKI RING(年輪)ひとつひとつのリングは木の年輪を表しています。等間隔で並ぶリングは毎年静かに、しかし確実に成長していく生命の象徴です。ショットグラスの特徴:ショットグラスとは小さいグラスの事を指し、ストレートグラスとも言われています。日本酒を飲む時に使うお猪口のようなものを想像すると良いと思います。主にアルコールが強いお酒をそのままストレートで飲むときに使われます。【素材の特性】「KIKI...

KIKI STRIPE(柾目) ショットグラス 黒の江戸切子グラス[木本硝子]

ディノス

19,440

KIKI STRIPE(柾目) ショットグラス 黒の江戸切子グラス[木本硝子]

江戸時代から続く伝統工芸品の新しい世界観を作り上げました。漆黒の色と和モダンのデザインが現代のライフスタイルを素敵に演出します。【ブランドコンセプト】ミクロン単位の厚さで漆黒を表現する匠の技、それがこの「KIKI Japanesque Modern」 ##>です。伝統的な手作り硝子に江戸時代から続く切子の技法を使い、熟練の職人達がひとつひとつ心を込めて作り上げていく...これは、そんな職人達の熱い思いから生まれたこだわりの逸品です。デザイナー木下真一郎は、この日本の伝統技術を生かし、最も作るのが難しいとされる黒硝子と、モダンなデザインを融合させることにより、今までに無い新しいグラスの世界を創り出しました。ミクロン単位の厚さながら不透明な漆黒、それを削ぎ落とした隙間から見える透明な世界は、まるで万華鏡のように、見る角度によって様々に変化します。⇒KIKI JAPANESQUE MODERN[キキ ジャパネスク モダン]特集⇒ガラス製品特集【デザイナープロフィール】木下真一郎デザイン事務所代表 (デザイナー・イラストレーター)イラストレーター、グラフィックデザイナーとして雑誌や大手企業の仕事に従事するとともに各種展覧会に出展。また商品プロデュースも手がけ、豊かな発想と斬新なアイデアで伝統産業の活性にも尽力している。【商品説明】KIKI STRIPE (柾目)木は年輪の目を直角に切り出すとその表面は真っ直ぐな柾目になります。この柾目は原木の中心部からしか取ることのできない高級品です。このグラスはその柾目をイメージし、等間隔なストライプとしてデザインしています。ショットグラスの特徴:ショットグラスとは小さいグラスの事を指し、ストレートグラスとも言われています。日本酒を飲む時に使うお猪口のようなものを想像すると良いと思います...

KIKI RING(年輪) ミニオールド 黒の江戸切子グラス[木本硝子]

ディノス

19,440

KIKI RING(年輪) ミニオールド 黒の江戸切子グラス[木本硝子]

江戸時代から続く伝統工芸品の新しい世界観を作り上げました。漆黒の色と和モダンのデザインが現代のライフスタイルを素敵に演出します。【ブランドコンセプト】ミクロン単位の厚さで漆黒を表現する匠の技、それがこの「KIKI Japanesque Modern」 ##>です。伝統的な手作り硝子に江戸時代から続く切子の技法を使い、熟練の職人達がひとつひとつ心を込めて作り上げていく...これは、そんな職人達の熱い思いから生まれたこだわりの逸品です。デザイナー木下真一郎は、この日本の伝統技術を生かし、最も作るのが難しいとされる黒硝子と、モダンなデザインを融合させることにより、今までに無い新しいグラスの世界を創り出しました。ミクロン単位の厚さながら不透明な漆黒、それを削ぎ落とした隙間から見える透明な世界は、まるで万華鏡のように、見る角度によって様々に変化します。⇒KIKI JAPANESQUE MODERN[キキ ジャパネスク モダン]特集⇒ガラス製品特集【デザイナープロフィール】木下真一郎デザイン事務所代表 (デザイナー・イラストレーター)イラストレーター、グラフィックデザイナーとして雑誌や大手企業の仕事に従事するとともに各種展覧会に出展。また商品プロデュースも手がけ、豊かな発想と斬新なアイデアで伝統産業の活性にも尽力している。【商品説明】KIKI RING(年輪)ひとつひとつのリングは木の年輪を表しています。等間隔で並ぶリングは毎年静かに、しかし確実に成長していく生命の象徴です。ミニオールドファッションの特徴:口が広く背の低いタンブラーで、ミニはさらに小さいサイズにしています。ウィスキーやラム等の酒類をオン・ザ・ロックスタイルで飲む際に適しています。【素材の特性】「KIKI Japanesque Modern」...

KIKI TAMA-ICHIMATSU(玉市松) タンブラー 黒の江戸切子グラス[木本硝子]

ディノス

37,800

KIKI TAMA-ICHIMATSU(玉市松) タンブラー 黒の江戸切子グラス[木本硝子]

江戸時代から続く伝統工芸品の新しい世界観を作り上げました。漆黒の色と和モダンのデザインが現代のライフスタイルを素敵に演出します。【ブランドコンセプト】ミクロン単位の厚さで漆黒を表現する匠の技、それがこの「KIKI Japanesque Modern」 ##>です。伝統的な手作り硝子に江戸時代から続く切子の技法を使い、熟練の職人達がひとつひとつ心を込めて作り上げていく...これは、そんな職人達の熱い思いから生まれたこだわりの逸品です。デザイナー木下真一郎は、この日本の伝統技術を生かし、最も作るのが難しいとされる黒硝子と、モダンなデザインを融合させることにより、今までに無い新しいグラスの世界を創り出しました。ミクロン単位の厚さながら不透明な漆黒、それを削ぎ落とした隙間から見える透明な世界は、まるで万華鏡のように、見る角度によって様々に変化します。⇒KIKI JAPANESQUE MODERN[キキ ジャパネスク モダン]特集⇒ガラス製品特集【デザイナープロフィール】木下真一郎デザイン事務所代表 (デザイナー・イラストレーター)イラストレーター、グラフィックデザイナーとして雑誌や大手企業の仕事に従事するとともに各種展覧会に出展。また商品プロデュースも手がけ、豊かな発想と斬新なアイデアで伝統産業の活性にも尽力している。【商品説明】KIKI TAMA-ICHIMATSU(玉市松)植物の細胞を拡大するとそこには市松模様のように規則的に並んだ不思議な世界を見ることができます。そして、その細胞ひとつひとつには球状の核があり、それはまさに市松模様の中にある磨き玉のようです。タンブラーの特徴:ハイボールグラスとも呼ばれる。ソフトドリンクやロングカクテルを飲むのに適しています。ポピュラーな形状でガラスのコップといわれて最初にイメージするのがこのタンブラーグ...

KIKI TAMA-ICHIMATSU(玉市松) ミニオールド 黒の江戸切子グラス[木本硝子]

ディノス

32,400

KIKI TAMA-ICHIMATSU(玉市松) ミニオールド 黒の江戸切子グラス[木本硝子]

江戸時代から続く伝統工芸品の新しい世界観を作り上げました。漆黒の色と和モダンのデザインが現代のライフスタイルを素敵に演出します。【ブランドコンセプト】ミクロン単位の厚さで漆黒を表現する匠の技、それがこの「KIKI Japanesque Modern」 ##>です。伝統的な手作り硝子に江戸時代から続く切子の技法を使い、熟練の職人達がひとつひとつ心を込めて作り上げていく...これは、そんな職人達の熱い思いから生まれたこだわりの逸品です。デザイナー木下真一郎は、この日本の伝統技術を生かし、最も作るのが難しいとされる黒硝子と、モダンなデザインを融合させることにより、今までに無い新しいグラスの世界を創り出しました。ミクロン単位の厚さながら不透明な漆黒、それを削ぎ落とした隙間から見える透明な世界は、まるで万華鏡のように、見る角度によって様々に変化します。⇒KIKI JAPANESQUE MODERN[キキ ジャパネスク モダン]特集⇒ガラス製品特集【デザイナープロフィール】木下真一郎デザイン事務所代表 (デザイナー・イラストレーター)イラストレーター、グラフィックデザイナーとして雑誌や大手企業の仕事に従事するとともに各種展覧会に出展。また商品プロデュースも手がけ、豊かな発想と斬新なアイデアで伝統産業の活性にも尽力している。【商品説明】KIKI TAMA-ICHIMATSU(玉市松)植物の細胞を拡大するとそこには市松模様のように規則的に並んだ不思議な世界を見ることができます。そして、その細胞ひとつひとつには球状の核があり、それはまさに市松模様の中にある磨き玉のようです。ミニオールドファッションの特徴:口が広く背の低いタンブラーで、ミニはさらに小さいサイズにしています。ウィスキーやラム等の酒類をオン・ザ・ロックスタイルで飲む際に適しています。...

松徳硝子/BLACK/Tumblr

Amazon

2,700

松徳硝子/BLACK/Tumblr

うすはりガラスでお馴染みの松徳硝子より、オールブラックのグラスシリーズが登場。 形はうすはりタンブラーとほぼ同じですが、ブラックシリーズは手にした時に程よい重みを感じ、 そこにあるだけで雰囲気をぐっと引き締めてくれるようなクールな印象です。辛口の日本酒や、少しくせのあるお酒が似合います。質感は艶ありと、マットの2種類がございます。お好みでお選びください。■ ガラス器は、中性洗剤などで洗ってください。ガラスを傷つける恐れのある研磨剤入りのスポンジ・金属たわし・クレンザーなどを使用しますと破損の原因になります。■ グラスの内面を洗う際は、十分ご注意ください。内側から力を入れてひねり洗いしますと、破損し思わぬケガをすることがあります。柄付のスポンジのご使用をお勧めします。■ 急激な温度変化(特に急冷)で割れることがあります。ガラスが熱いうちに冷たいものを入れたり、ぬれたところに置いたりしないでください。■ ガラスに傷がつくと破損しやすくなります。ガラスどうし、あるいは硬いものとぶつからないように扱ってください。■ガラスの特性や製法上、気泡の混入や表面のムラ、形状に個体差が生じることがございます。ご了承ください。

ギフトにもグラス・タンブラーの硝子グラス、発売中!上質で素敵なデザインたくさんあります♪様々な飲物に合うグラス・タンブラー。オシャレで機能的な硝子グラスが見つかる!毎日の食事を楽しく華やかにしませんか?

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、キッチン雑貨をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しいグラス・タンブラーが充実品揃え。

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「硝子グラス」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

関連カテゴリ