「備前焼コーヒーカップ」 の関連商品を含む検索結果 1件

こちらの関連商品はいかがですか?

リチャード・ジノリ(Richard Ginori)オーロディドッチァ ティーカップ&ソーサー (マジェンダ) [並行輸入品]

Amazon

10,780

リチャード・ジノリ(Richard Ginori)オーロディドッチァ ティーカップ&ソーサー (マジェンダ) [並行輸入品]

日本の磁器に由来を持つ、“レッドコック"の図案を基に、 240年の時を経て誕生した、オーロディドッチァ。 2014年にデザインされました。 上質な織物のようなデザインに、ハンドペイントのゴールドの縁取りが繊細に調和します。 カラーは、宝石を思わせる、ターコイズ、ジャーダ、マジェンタの3色。 華麗な絨毯や反物のように、伝統とモダニズムを織り交ぜた芸術的な価値を感じさせる一品です。 リチャードジノリ(Richard Ginori)はイタリア生粋の職人気質のブランド。 1735年にトスカーナ大公国のカルロ・ジノリ侯爵が、自領であるドッチアに磁器窯を開き創業しました。 当時マジョリカ陶器全盛のイタリアにおいて、マイセンやウィーン窯に対抗すべく、 鉱物学に造詣が深かったジノリ侯爵は自ら原料土を捜し、ペーストの生成や発色等の磁器の研究を行う事により “イタリア初の白磁"を完成させます。 開窯当初はマイセンのような豪華で精緻な芸術作品に力が注がれていました。 1896年、ミラノのリチャード製陶社と合併、現在のリチャードジノリとなり、後の1956年ラヴェーノのイタリア陶磁器会社とも合併、 イタリア最大の陶磁器メーカーとなりました。

リチャード・ジノリ(Richard Ginori)カテーネ ティーカップ&ソーサー (サファイア) [並行輸入品]

Amazon

9,720

リチャード・ジノリ(Richard Ginori)カテーネ ティーカップ&ソーサー (サファイア) [並行輸入品]

シンプルで直線的なシェイプに洗練された美意識を表現した、“カテーネ"シリーズ。 イタリアンモダンの先駆者である巨匠 ジオ・ポンティによって1926年にデザインされた図案から着想を得たシリーズで、鎖・絆という意味を持ちます。 縁どりや、レリーフのアクセントにはプラチナ彩があしらわれ、都会的で上品な雰囲気を醸し出しています。 直線的でシンプルなフォルムの中に生かされた曲線美が際立つこちらのシェイプは、インぺロシェイプと呼ばれています。 1780年ごろの美の潮流、古代ローマ時代を理想とする新古典主義の様式を表現しており、取っ手の付け根にはリチャードジノリの特徴でもある、繊細なレリーフが施されています。 当時マジョリカ陶器全盛のイタリアにおいて、マイセンやウィーン窯に対抗すべく、 鉱物学に造詣が深かったジノリ侯爵は自ら原料土を捜し、ペーストの生成や発色等の磁器の研究を行う事により “イタリア初の白磁"を完成させます。 開窯当初はマイセンのような豪華で精緻な芸術作品に力が注がれていました。 1896年、ミラノのリチャード製陶社と合併、現在のリチャードジノリとなり、後の1956年ラヴェーノのイタリア陶磁器会社とも合併、 イタリア最大の陶磁器メーカーとなりました。

ウェッジウッド (WEDGWOOD) ハンティングシーン ティー カップ&ソーサー インペリアル[並行輸入品]

Amazon

9,344

ウェッジウッド (WEDGWOOD) ハンティングシーン ティー カップ&ソーサー インペリアル[並行輸入品]

生産国 イギリス ・直径 8.5cm / 高さ 6cm / 容量 150cc ソーサー直径 14cm ブランドBOX 別売りでございます。 商品につきまして 細かい模様・糸尻の欠け、線傷、突起、濃淡が存在する場合がございますが、メーカー検品を通過したA級商品でございます。 ハンティングシーンだけの雰囲気 狩猟のシーンが描かれた人気シリーズ。 その動画的なデザインから、絵本を見ているような楽しさが感じられます。 インペリアルはティー、コーヒー兼用で使用可能な万能シェイプでございます。 ウェッジウッドは絶大な人気と支持を集める、イギリスの名門ブランド。 イギリスで1759年に設立されたロイヤルドルトン、ミントンと並ぶ、世界でも最大級の陶磁器メーカーです。 商品のネーミングやデザインイメージは、初代ジョサイアウェッジウッド一世の頃より、意識的に『古代ギリシャ・ローマ』をモチーフに生まれ、高級感を漂わせる事も常に意識しています──。 名声は英国王室にとどまらず、ヨーロッパ各地の王侯貴族からも高い評価を得ました。 創始者であるジョサイア・ウェッジウッドは、独自のデザインをいくつも考案し、「英国陶工の父」と讃えられました。 最高の賛辞ある歴史を築いた名声は、王室の多大な庇護を受ける事となります。 製法、バックスタンプにつきまして ボーンチャイナの製法上、細微な黒点がございますが 、メーカーの検品を通過したA級商品でございます。 予めご了承ください。 同一商品であっても、バックスタンプは製造時期により異なります。ご了承下さいませ。 表から裏まで拘りのデザイン。 ソーサーだけでなく小皿としても素敵です。 バックスタンプのグラスとフォークの絵はEU安全基準クリアの証明。

送料無料
ティファニー ノーツ(TIFFANY NOTES) ペアコーヒーカップ&ソーサー tiffany-11

Amazon

9,000

ティファニー ノーツ(TIFFANY NOTES) ペアコーヒーカップ&ソーサー tiffany-11

ティファニー 1837年9月18日にチャールズ・ルイス・ティファニー(en)とジョン・B・ヤングの二人は、ティファニーの前身であるティファニー・アンド・ヤングという会社を設立しました。 一番初めの店はニューヨークのブロードウェイ259番地におかれ、この店は当時一般的な時価でなく、「各商品に値札をつけ値引き交渉に応じない」という当時としては革命的なポリシーを貫いて、文房具や装飾品などを扱っていました。 1848年フランスでの二月革命発生に伴い、貴族から重要な宝石を買い入れ、宝石事業に進出し、この事業が大成功し、アメリカ第一の宝石商という現在の地位に繋がるのでした。 1851年にニューヨークの銀細工師、ジョン・C・ムーアの事業を買収し銀製品製造を開始し、アメリカ企業としては初めてスターリングシルバー基準を適用しました。 1853年、チャールズ・ルイス・ティファニーは会社の全権を握り、社名を今の、Tiffany & Co.に改称し、そして本店の入り口にはギリシア神話の巨人、アトラースに支えられた大時計が設置されティファニーブルーと呼ばれるカンパニーカラーを初めて使用しました。以降時計事業にも進出し、スイスに工場を設立するのです。 1877年に南アフリカのキンバリーで発見された287.42カラットのイエロー・ダイヤモンドの原石を1878年18000ドルで購入、Dr.ジョージ・フレデリック・クンツにカットさせ、このダイヤは128.54カラットの有名な「ティファニー・ダイヤモンド」として本店に展示されているのです。 1886年ダイヤモンドが最も美しく輝くセッティング(石留め)としてティファニーセッティングをデザイン。ラウンドブリリアントカットのダイヤモンドを6本の細い爪で支える立て爪のセッティングで、これは現在のエンゲージメントリングなどで主流...

ギフトにもカップ&ソーサーの備前焼コーヒーカップ、発売中!上質で素敵なデザインたくさんあります♪上質・素敵デザインのカップ&ソーサー。オシャレで機能的な備前焼コーヒーカップが見つかる!毎日の食事を楽しく華やかにしませんか?

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、キッチン雑貨をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しいカップ&ソーサーが充実品揃え。

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「備前焼コーヒーカップ」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

関連カテゴリ