「南部鉄器」 の検索結果 1,533件

壱鋳堂/南部鉄器 Rikka 六花|トリベット

ディノス

2,916

壱鋳堂/南部鉄器 Rikka 六花|トリベット

南部鉄器は700年の歴史を誇る岩手の伝統工芸、そして今日、こんな素敵なコンテンポラリーなデザインのトリベット(鍋敷き)が製作されています。【ブランドコンセプト】##>壱鋳堂⇒壱鋳堂[イッチュウドウ]特集 ##>【デザイナープロフィール】中村義隆:都市や学校などのシンボルマークを手掛けるグラフィックデザイナーとして活躍する一方、自身がデザインしたティーポットがMoMA/ニューヨーク近代美術館のカフェでサービングポットに採用(2004年)されるなど、鋳鉄工芸業界において数多くのデザイン実績をもつ。【商品説明】波紋をモチーフにしたトリベット・釜敷きです。雪の結晶にも見えるラインの美しいトリベット。色は全部で7色。トリベットとして以外にも壁掛けやインテリアのオブジェとしてもお楽しみいただけます。脚部分にゴムキャップが付いていますのでテーブルなどに傷をつけません。【南部鉄器の起源】豊富な資源と北上川の水運の便に恵まれたこの地方では、古くから鋳物づくりが発達してきました。南部、伊達両藩では熱心に保護、推奨し、育成に努め、現在は盛岡と水沢の地域が盛んで、この二つの生産地の鋳物を南部鉄器と呼んでいます。 南部鉄器は繊細な鋳肌と重厚感のある味わいの着色が特徴で、みちのくの小京都「盛岡」の歴史と自然が長い時間をかけて育んだ、盛岡が誇る伝統工芸品と言えます。その歴史は古く、文化に造詣の深かった代々の南部藩主によって約400年前より保護育成され、今日まで受け継がれています。【南部鉄器の特長】・職人の手によってじっくり丁寧に造られる鉄鋳物は、一つ一つ微妙に異なる繊細な表情と重厚な雰囲気を生み出し、素朴で手作りならではの温かさが存在します。 ・使う程に鉄独特の深い光沢とぬくもりが感じられる味わい深い素材は、鍋や鉄瓶などの生活日用品はもちろんのこと...

壱鋳堂/南部鉄器 Kurumi 胡桃 0.5L|ティーポット 急須

ディノス

8,100

壱鋳堂/南部鉄器 Kurumi 胡桃 0.5L|ティーポット 急須

700年の歴史を誇る岩手の伝統工芸品『南部鉄器』は素朴で温か味のある質感を持ち、使うほどに風合いが増すのが特徴です。【ブランドコンセプト】##>壱鋳堂⇒壱鋳堂[イッチュウドウ]特集 ##>【デザイナープロフィール】中村義隆:都市や学校などのシンボルマークを手掛けるグラフィックデザイナーとして活躍する一方、自身がデザインしたティーポットがMoMA/ニューヨーク近代美術館のカフェでサービングポットに採用(2004年)されるなど、鋳鉄工芸業界において数多くのデザイン実績をもつ。【商品説明】蓋と本体が一体となり、ほぼ球形を形作っています。蓋と本体の勘合部の内部構造に工夫が必要な制作が難しいティーポットです。浮き出した縦筋が形作っている領域毎に、交互に違う鋳肌(細目、粗めの鋳肌)が現れ、その交互の異なった質感が球面に独特のアクセントを加えます。球面の形状と特徴ある鉄肌の織りなす妙。エレガントな雰囲気を醸し出すティーポットです。南部鉄器のティーポットは日本的なデザインと重厚感が海外のお茶を愛する人たちの間で人気を呼び、年間数万個がヨーロッパや北米などに輸出され、今では日本以上にポピュラーな存在となっています。鉄器ティーポットは素材の持つ高い蓄熱性により保温力に優れ、内面は丁寧なホーロー引きで仕上げられています。【南部鉄器の起源】豊富な資源と北上川の水運の便に恵まれたこの地方では、古くから鋳物づくりが発達してきました。南部、伊達両藩では熱心に保護、推奨し、育成に努め、現在は盛岡と水沢の地域が盛んで、この二つの生産地の鋳物を南部鉄器と呼んでいます。 南部鉄器は繊細な鋳肌と重厚感のある味わいの着色が特徴で、みちのくの小京都「盛岡」の歴史と自然が長い時間をかけて育んだ、盛岡が誇る伝統工芸品と言えます。その歴史は古く...

壱鋳堂/南部鉄器 Shizuku 雫 0.65L|ティーポット 急須

ディノス

9,720

壱鋳堂/南部鉄器 Shizuku 雫 0.65L|ティーポット 急須

700年の歴史を誇る岩手の伝統工芸品『南部鉄器』は素朴で温か味のある質感を持ち、使うほどに風合いが増すのが特徴です。【ブランドコンセプト】##>壱鋳堂⇒壱鋳堂[イッチュウドウ]特集 ##>【デザイナープロフィール】中村義隆:都市や学校などのシンボルマークを手掛けるグラフィックデザイナーとして活躍する一方、自身がデザインしたティーポットがMoMA/ニューヨーク近代美術館のカフェでサービングポットに採用(2004年)されるなど、鋳鉄工芸業界において数多くのデザイン実績をもつ。【商品説明】水滴をモチーフにしたモダンな南部鉄のティーポットです。内部は洗った後に水分を拭き残しやすい縁の部分までホーローで仕上げていますので錆の心配がありません。注ぎ口は尻漏れがしにくい作りなので、テーブルやクロスを汚しにくく普段使いにとても便利です。(※直火での使用はできません。)南部鉄器のティーポットは日本的なデザインと重厚感が海外のお茶を愛する人たちの間で人気を呼び、年間数万個がヨーロッパや北米などに輸出され、今では日本以上にポピュラーな存在となっています。鉄器ティーポットは素材の持つ高い蓄熱性により保温力に優れ、内面は丁寧なホーロー引きで仕上げられています。【南部鉄器の起源】豊富な資源と北上川の水運の便に恵まれたこの地方では、古くから鋳物づくりが発達してきました。南部、伊達両藩では熱心に保護、推奨し、育成に努め、現在は盛岡と水沢の地域が盛んで、この二つの生産地の鋳物を南部鉄器と呼んでいます。 南部鉄器は繊細な鋳肌と重厚感のある味わいの着色が特徴で、みちのくの小京都「盛岡」の歴史と自然が長い時間をかけて育んだ、盛岡が誇る伝統工芸品と言えます。その歴史は古く、文化に造詣の深かった代々の南部藩主によって約400年前より保護育成され、今日まで受け継がれています。...

壱鋳堂/南部鉄器 Hakeme 刷毛目 0.4L|ティーポット 急須

ディノス

7,344

壱鋳堂/南部鉄器 Hakeme 刷毛目 0.4L|ティーポット 急須

700年の歴史を誇る岩手の伝統工芸品『南部鉄器』は素朴で温か味のある質感を持ち、使うほどに風合いが増すのが特徴です。【ブランドコンセプト】##>壱鋳堂⇒壱鋳堂[イッチュウドウ]特集 ##>【デザイナープロフィール】中村義隆:都市や学校などのシンボルマークを手掛けるグラフィックデザイナーとして活躍する一方、自身がデザインしたティーポットがMoMA/ニューヨーク近代美術館のカフェでサービングポットに採用(2004年)されるなど、鋳鉄工芸業界において数多くのデザイン実績をもつ。【商品説明】安心感のあるフォルムで、よりくつろぎのあるお茶の時間が楽しめそう。内部は洗った後に水分を拭き残しやすい縁の部分までホーローで仕上げていますので錆の心配がありません。注ぎ口は尻漏れがしにくい作りなので、テーブルやクロスを汚しにくく普段使いにオススメ。(※直火での使用はできません。)南部鉄器のティーポットは日本的なデザインと重厚感が海外のお茶を愛する人たちの間で人気を呼び、年間数万個がヨーロッパや北米などに輸出され、今では日本以上にポピュラーな存在となっています。鉄器ティーポットは素材の持つ高い蓄熱性により保温力に優れ、内面は丁寧なホーロー引きで仕上げられています。【南部鉄器の起源】豊富な資源と北上川の水運の便に恵まれたこの地方では、古くから鋳物づくりが発達してきました。南部、伊達両藩では熱心に保護、推奨し、育成に努め、現在は盛岡と水沢の地域が盛んで、この二つの生産地の鋳物を南部鉄器と呼んでいます。 南部鉄器は繊細な鋳肌と重厚感のある味わいの着色が特徴で、みちのくの小京都「盛岡」の歴史と自然が長い時間をかけて育んだ、盛岡が誇る伝統工芸品と言えます。その歴史は古く、文化に造詣の深かった代々の南部藩主によって約400年前より保護育成され...

壱鋳堂/南部鉄器 Hakeme 刷毛目 0.6L|小鉄瓶 急須

ディノス

9,720

壱鋳堂/南部鉄器 Hakeme 刷毛目 0.6L|小鉄瓶 急須

南部鉄瓶の伝統的な風合いがありながら、現代の生活様式にもマッチする鉄瓶。【ブランドコンセプト】##>壱鋳堂⇒壱鋳堂[イッチュウドウ]特集 ##>【デザイナープロフィール】中村義隆:都市や学校などのシンボルマークを手掛けるグラフィックデザイナーとして活躍する一方、自身がデザインしたティーポットがMoMA/ニューヨーク近代美術館のカフェでサービングポットに採用(2004年)されるなど、鋳鉄工芸業界において数多くのデザイン実績をもつ。【商品説明】オーソドックスな形状、伝統的な鉄瓶の印象を受けますが、どこか今までの鉄瓶にない佇(たたず)まいがあります。それは左右と前後の高さが違う蓋のデザイン。これにより鉄瓶に豊かな膨らみを加味させ、立体感を与えていす。いままでの鉄瓶にない個性的なフォルムです。表面仕上げは伝統的な「天然漆焼付け」になっています。黒色の上に、鉄さびとお茶を混ぜたものを上色として塗っています。(おはぐろと呼ばれる技法)全体に黒を基調とした中に茶系が混じった色合いとなっています。約900度の炭火で焼くことにより、表面に四酸化鉄の皮膜を形成させて錆止めとする伝統技法です。沸かした湯には体に吸収されやすい二価鉄が豊富に含まれ、鉄分補給に効果的。明治の盛岡大火の時に火災で焼けた蔵から出てきた鉄瓶にいつまでも金気が出なかったため錆止めの技法として用いられるようになりました。【南部鉄器の起源】豊富な資源と北上川の水運の便に恵まれたこの地方では、古くから鋳物づくりが発達してきました。南部、伊達両藩では熱心に保護、推奨し、育成に努め、現在は盛岡と水沢の地域が盛んで、この二つの生産地の鋳物を南部鉄器と呼んでいます。 南部鉄器は繊細な鋳肌と重厚感のある味わいの着色が特徴で、みちのくの小京都「盛岡」の歴史と自然が長い時間をかけて育んだ...

[肘折に花を!] 南部鉄器 急須 球型

肘折温泉 ほていや

3,900

[肘折に花を!] 南部鉄器 急須 球型

南部鉄瓶の急須です。 本体は内部はホーロー加工で錆びることなく使いやすく、 蓋裏は加工されていないので、お茶を入れた際に鉄分補給ができますよ。 深い緑の球状の美しい形と、取っ手が持ちやすくカーブしています。昔ながらの顔料を使い、鋳造から塗装まで手作業で行っていますので、塗装の色に濃淡のムラが起こる場合があります。 また、温度や湿度によって色が変化致します。(写真は23℃前後の室温で撮影してあります。) 冷えた状態の急須を持つと、手の形に色が変わることがありますが、慌てずにしばし置いておくと元の色に戻ります。 こちらは、0.3リットルのサイズです。[サイズについて:鋳物屋のサイズ表記は、入る水の容量ではなく内部の全容積で、かつ鋳造時の鋳型のサイズです。冷める段階で縮みますので、実際に入る水の容量はサイズの7〜8割ほどです。] メーカー在庫のため、納期が一定ではありません。在庫・納期の確認はメールにてご連絡くださいませ。 [南部鉄器/南部鉄瓶/文秀堂/お土産/東北/伝統工芸品] [商品売上の5%を、毎年の花苗の購入費用とし、肘折に花を植えていきます。 詳しくはページ上部「肘折温泉って?」をご覧ください。]

お洒落な食器・グラスの南部鉄器、発売中!上質で素敵なデザインたくさんあります♪食卓を華やかにする上質な食器・グラス。オシャレで機能的な南部鉄器が見つかる!毎日の食事を楽しく華やかにしませんか?

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、キッチン雑貨をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい食器・グラスが充実品揃え。

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「南部鉄器」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

関連カテゴリ