「ミラノ」 の検索結果 391件

HUNTSMANS ハンツマン ホーローカラーマグ ミラノレッド

ブランディングコーヒー

1,650

HUNTSMANS ハンツマン ホーローカラーマグ ミラノレッド

・サイズ:φ9×W12×H7.5cm ・容量:380ml ・重量:160g ・素材:ホーロー ・製造国:中国製(釉薬、鋼板は日本製を使用) 食洗機・オーブン使用可 IH・電子レンジ・直火使用不可ぽってりとした可愛い形、豊富なカラーバリエーションのホーロー製マグカップです。 写真だけでは伝わりにくいですが、このホーローマグカップを実際に手にしてみると、その質感、ちょうど良い重量感など、コストパフォーマンスの高さが感じられます。 それにはちゃんと理由があります。 最終工程が中国の工場なので中国製となっていますが、鋼板と釉薬はどちらも日本製の材料を採用。また、鋼板はスタンダードな厚みが0.4mmであるのに対して0.6mmと少し厚みを持たせているのです。 さらに日本人担当者が定期的に工場へ行き、表面や飲み口の仕上がりを全数検品しています。 持ち手にもこだわりが。 一般的なホーローマグの取っ手は“板状"ですが、このマグカップの持ち手は“筒状"のパイプハンドルになっています。これによって持ちやすく、手になじむのです。 ホーローマグカップは人気があり、様々な商品が流通していますが、どうせなら長年愛用できる良品を。ということで、ブランディングコーヒーはハンツマンのマグカップをお勧めします!

送料無料
リチャードジノリ コンテッサエスプレッソデミカップ&ソーサー

Amazon

26,400

リチャードジノリ コンテッサエスプレッソデミカップ&ソーサー

・箱に少々ヨゴレありますサイズ:カップ 口径5cm 高さ 5.5cm ソーサー 直径11cm 高さ 2cm リチャードジノリ 1735年にトスカーナ大公国のカルロ・ジノリ侯爵 (it:Carlo Ginori) が自領であるドッチア(フィレンツェ県、セスト・フィオレンティーノの一部)に磁器窯を開き創業しました。 当時マヨリカ陶器全盛のイタリアにおいて、マイセンやウィーン窯に対抗すべく、鉱物学に造詣が深かったジノリ侯爵は自ら原料土を捜したり、ペーストの生成や発色等の磁器の研究を行い、イタリア初の白磁を完成させました。 開窯当初はマイセンのような豪華で精緻な芸術作品に力が注がれていました。 1896年ミラノのリチャード製陶社と合併して、現在のリチャードジノリとなります。 1956年ラヴェーノのイタリア陶磁器会社と合併し、イタリア最大の陶磁器メーカーとなりました。 ジノリ最古の代表作である「ベッキオホワイト」は不変の定番として親しまれています。 1760年頃にトスカーナのとある貴族の為に造られた「イタリアンフルーツ」は現在でも新鮮さに満ちあふれ、不朽の名作として愛され続けています。 また「オリエントエクスプレス」はオリエント急行の車内で使用されている食器で、ブルーの車体と同じ色のデザインに「VSOE」のエンブレムがアレンジされています。 グッチ傘下へ 近年は多額の負債に加え金融危機で経営難に陥っており、2012年7月には陶磁器の製造を中止 2013年1月7日、イタリアのフィレンツェ裁判所は、リチャードジノリに対して破産宣告を行い身売り交渉を進めている最中でした。 2013年4月5日、グッチがリチャードジノリに対して、1300万ユーロ(約16億円)で買収を提案したと報道されました。 2013年4月29日、買収が承認され...

送料無料
リチャードジノリ アンティコチェリー エスプレッソデミタスカップ&ソーサーペア

Amazon

26,400

リチャードジノリ アンティコチェリー エスプレッソデミタスカップ&ソーサーペア

・箱にわずかにヨゴレありますサイズ:カップ 口径6.5cm 高さ 5.5cm ソーサー 直径12.8cm リチャードジノリ 1735年にトスカーナ大公国のカルロ・ジノリ侯爵 (it:Carlo Ginori) が自領であるドッチア(フィレンツェ県、セスト・フィオレンティーノの一部)に磁器窯を開き創業しました。 当時マヨリカ陶器全盛のイタリアにおいて、マイセンやウィーン窯に対抗すべく、鉱物学に造詣が深かったジノリ侯爵は自ら原料土を捜したり、ペーストの生成や発色等の磁器の研究を行い、イタリア初の白磁を完成させました。 開窯当初はマイセンのような豪華で精緻な芸術作品に力が注がれていました。 1896年ミラノのリチャード製陶社と合併して、現在のリチャードジノリとなります。 1956年ラヴェーノのイタリア陶磁器会社と合併し、イタリア最大の陶磁器メーカーとなりました。 ジノリ最古の代表作である「ベッキオホワイト」は不変の定番として親しまれています。 1760年頃にトスカーナのとある貴族の為に造られた「イタリアンフルーツ」は現在でも新鮮さに満ちあふれ、不朽の名作として愛され続けています。 また「オリエントエクスプレス」はオリエント急行の車内で使用されている食器で、ブルーの車体と同じ色のデザインに「VSOE」のエンブレムがアレンジされています。 グッチ傘下へ 近年は多額の負債に加え金融危機で経営難に陥っており、2012年7月には陶磁器の製造を中止 2013年1月7日、イタリアのフィレンツェ裁判所は、リチャードジノリに対して破産宣告を行い身売り交渉を進めている最中でした。 2013年4月5日、グッチがリチャードジノリに対して、1300万ユーロ(約16億円)で買収を提案したと報道されました。 2013年4月29日、買収が承認され...

送料無料
リチャードジノリ ローズブルー カップ&ソーサー

Amazon

26,400

リチャードジノリ ローズブルー カップ&ソーサー

・箱にわずかにヨゴレあります・サイズ:・カップ 口径 8cm 高さ 7cm ・ソーサー 直径15cm リチャードジノリ 1735年にトスカーナ大公国のカルロ・ジノリ侯爵 (it:Carlo Ginori) が自領であるドッチア(フィレンツェ県、セスト・フィオレンティーノの一部)に磁器窯を開き創業しました。 当時マヨリカ陶器全盛のイタリアにおいて、マイセンやウィーン窯に対抗すべく、鉱物学に造詣が深かったジノリ侯爵は自ら原料土を捜したり、ペーストの生成や発色等の磁器の研究を行い、イタリア初の白磁を完成させました。 開窯当初はマイセンのような豪華で精緻な芸術作品に力が注がれていました。 1896年ミラノのリチャード製陶社と合併して、現在のリチャードジノリとなります。 1956年ラヴェーノのイタリア陶磁器会社と合併し、イタリア最大の陶磁器メーカーとなりました。 ジノリ最古の代表作である「ベッキオホワイト」は不変の定番として親しまれています。 1760年頃にトスカーナのとある貴族の為に造られた「イタリアンフルーツ」は現在でも新鮮さに満ちあふれ、不朽の名作として愛され続けています。 また「オリエントエクスプレス」はオリエント急行の車内で使用されている食器で、ブルーの車体と同じ色のデザインに「VSOE」のエンブレムがアレンジされています。 グッチ傘下へ 近年は多額の負債に加え金融危機で経営難に陥っており、2012年7月には陶磁器の製造を中止 2013年1月7日、イタリアのフィレンツェ裁判所は、リチャードジノリに対して破産宣告を行い身売り交渉を進めている最中でした。 2013年4月5日、グッチがリチャードジノリに対して、1300万ユーロ(約16億円)で買収を提案したと報道されました。 2013年4月29日、買収が承認され...

送料無料
Vicenza Designs K1029 Sforzaクラシックノブ、ラージ、アンティーク銅

Amazon

10,661

Vicenza Designs K1029 Sforzaクラシックノブ、ラージ、アンティーク銅

農民の起源から生じて、スフォルツァス家はミラノの軍事指導者そして支配者になりました。この家族の一員も教皇国で重要な教会学的および政治的立場を保っていました。ヴィチェンツァデザインによる古典的なスフォルツァラインはどんなリーダーや支配者にも合うでしょう。しかし、その優雅なスイープラインは今日最もシンプルな家に優雅さをもたらします。 Sforzaの大きな丸いノブは1.25 x 1.25 x 1インチの大きさで、取り付け金具が付属しています。 100パーセント鉛フリーピューター。アメリカ、アリゾナ州、スコッツデールで手作り。 農民の起源から生じて、スフォルツァス家はミラノの軍事指導者そして支配者になりました。この家族の一員も教皇国で重要な教会学的および政治的立場を保っていました。ヴィチェンツァデザインによる古典的なスフォルツァラインはどんなリーダーや支配者にも合うでしょう。しかし、その優雅なスイープラインは今日最もシンプルな家に優雅さをもたらします。 Sforzaの大きな丸いノブは1.25 x 1.25 x 1インチの大きさで、取り付け金具が付属しています。 100パーセント鉛フリーピューター。アメリカ、アリゾナ州、スコッツデールで手作り。

【ポイント14倍】イッケンドルフ アニマルファーム タンブラー&ジャグ セット アヒル 耐熱性ガラス グラス ギフト 食器 ブランド 結婚祝い 内祝い

ブランド洋食器の店ル・ノーブル

13,750

【ポイント14倍】イッケンドルフ アニマルファーム タンブラー&ジャグ セット アヒル 耐熱性ガラス グラス ギフト 食器 ブランド 結婚祝い 内祝い

愛らしい生き物達がジャグにもタンブラーにも。今までに無かった発想と斬新なデザイン、そして製品化を実現した遊び心に脱帽です。ジャグは水差しとしてはもちろん、サングリアやミントティーなど、フルーツやハーブを使ったドリンクのサーブにもおすすめ。透明度を活かしたあなただけの使い方をぜひおたのしみください。伝統ある技術とハイセンスなデザインが出会い誕生した、ICHENDORF MILANO(イッケンドルフ ミラノ)の美しいグラスウェアです。イッケンドルフのガラス製品は全体的に繊細な印象ですので、特徴的なデザインやフォルムがとても際立ち、並べて置くだけでも絵になります。デザイナー:Alessandra Baldareschi(アレッサンドラ・バルダレスキ)ミラノ出身で、Domus Academyでインダストリアルデザインを学ぶ。照明、装飾、家具などさまざまなブランドとコラボレーションし活躍の場を広げている。著名な展覧会では、ミラノのトリエンナーレ、サン・エティエンヌ・ビエンナーレ、アムステルダムのインサイド・デザイン、ソウルデザインフェスティバル、ニューヨークのモスギャラリーなどがある。こちらのシリーズは、2017年にデザインされたシリーズです。※ジャグの丸い取っ手部分は、商品の製法上一つ一つ丸みの大きさ、カーブ、取っ手の位置などが大きく異なる場合がございます。予めご了承下さいませ。イッケンドルフ・ミラノ(ICHENDORF MILANO)の歴史ドイツはケルン近郊の小さな町、クヴァドラート・イッケンドルフに創業した「ICHENDORF」の歴史は20世紀初頭にまでさかのぼります。1950年頃までは熟練の職人により、シリカなど原材料の研究、配合が進められ、様々な貴重な装飾作品を生み出し、業界において主導的役割を果たしました。それ以降は...

送料無料
リチャードジノリ メルロウ 流れ星 ペアマグカップ

Amazon

22,000

リチャードジノリ メルロウ 流れ星 ペアマグカップ

・箱に少々キズあります サイズ:口径 7cm 高さ 9.4cm リチャードジノリ 1735年にトスカーナ大公国のカルロ・ジノリ侯爵 (it:Carlo Ginori) が自領であるドッチア(フィレンツェ県、セスト・フィオレンティーノの一部)に磁器窯を開き創業しました。 当時マヨリカ陶器全盛のイタリアにおいて、マイセンやウィーン窯に対抗すべく、鉱物学に造詣が深かったジノリ侯爵は自ら原料土を捜したり、ペーストの生成や発色等の磁器の研究を行い、イタリア初の白磁を完成させました。 開窯当初はマイセンのような豪華で精緻な芸術作品に力が注がれていました。 1896年ミラノのリチャード製陶社と合併して、現在のリチャードジノリとなります。 1956年ラヴェーノのイタリア陶磁器会社と合併し、イタリア最大の陶磁器メーカーとなりました。 ジノリ最古の代表作である「ベッキオホワイト」は不変の定番として親しまれています。 1760年頃にトスカーナのとある貴族の為に造られた「イタリアンフルーツ」は現在でも新鮮さに満ちあふれ、不朽の名作として愛され続けています。 また「オリエントエクスプレス」はオリエント急行の車内で使用されている食器で、ブルーの車体と同じ色のデザインに「VSOE」のエンブレムがアレンジされています。 グッチ傘下へ 近年は多額の負債に加え金融危機で経営難に陥っており、2012年7月には陶磁器の製造を中止 2013年1月7日、イタリアのフィレンツェ裁判所は、リチャードジノリに対して破産宣告を行い身売り交渉を進めている最中でした。 2013年4月5日、グッチがリチャードジノリに対して、1300万ユーロ(約16億円)で買収を提案したと報道されました。 2013年4月29日、買収が承認され、現在はグッチの子会社GRG S.r.l....

お洒落な食器・グラスのミラノ、発売中!上質で素敵なデザインたくさんあります♪食卓を華やかにする上質な食器・グラス。オシャレで機能的なミラノが見つかる!毎日の食事を楽しく華やかにしませんか?

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、キッチン雑貨をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい食器・グラスが充実品揃え。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:株式会社メタップスワン)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「ミラノ」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

関連カテゴリ