「カトラリー」 カテゴリの商品 20,400件

バターを食べごろに溶かす ザット バターナイフ【QVC】40代・50代レディースファッション

QVCジャパン

3,780

バターを食べごろに溶かす ザット バターナイフ【QVC】40代・50代レディースファッション

熱伝導で手の熱がバターナイフに伝わることによって、冷たいバターをあっという間に食べごろに溶かす、バターナイフをご紹介します。バターの他にチーズ、ピーナッツバター、チョコレート、クリームチーズ等にも使用が可能。バターを塊に切るのも良し、糸状に削るのも良し、今までの硬いバターを塗るストレスから解放されます。 [サイズ]17.6×1.7cm [重量]85g [材質]銅合金(チタン加工)、シリコン [お手入れ] 可:食器洗い機/不可:漂白剤 [使用方法] 1.手の熱をバターナイフに伝えるため、軽くバターナイフを手のひらの中で握って下さい 2.バターナイフのギザギザの面をバターナイフの表面にあて、ゆっくりバターを削ぐようにバターをすくって下さい。麺状にバターが削れます 3.バターナイフの平らな面を使って、バターをパンにのばして下さい。数回のばしているうちに塗りやすくなります ※本来の用途以外に使用しないで下さい [お手入れ] .ご使用になる前に、水またはぬるま湯にて軽く洗って下さい .本商品はナイフではございませんので、お肉等は切れません .磨き粉・金属タワシ等は使用しないで下さい(表面が傷つきます) .漂白剤などの腐食性のある洗剤や合成洗剤を使用しないで下さい .ご使用後は、柔らかいスポンジで洗浄し、柔らかい布で水分をふき取って下さい .中性洗剤をご使用下さい .電子レンジ・オーブンに入れたり、火気の近くに置かないで下さい(故障や変形の原因になります) .食器洗浄機・食器乾燥機はご使用いただけますがバターナイフの熱伝導が良いため、使用後約20分は放熱して下さい [注意事項] ※使い始める前に中性洗剤で洗って下さい ※ご使用後は柔らかいスポンジで洗浄し、柔らかい布で水分をふき取って下さい ※電子レンジに入れたり...

ラバーゼ サテン仕上げカトラリーお得用6本セット(ナイフ2本フォーク2本スプーン2本)

ディノス

10,285

ラバーゼ サテン仕上げカトラリーお得用6本セット(ナイフ2本フォーク2本スプーン2本)

外国製のカトラリーは「大きすぎたり重すぎたりするから日本人にぴったりなサイズをのものを」と開発された有元葉子さんのラバーゼカトラリーシリーズ。細部にわたって有元さんのこだわり満載です。ふかさにこだわったスプーン「柄部分の幅が細いと、手の中でくるりと回転して使いづらいのよね。」と有元さん。確かにスプーンでスープをいただく時、柄の幅が細いとぐらぐらしてスープがこぼれてしまいます。確実に口まで運ぶには、握って安定する柄が大切、とのことで柄のサイズにこだわって作られたスプーン。エレガンとに食べられるフォークラバーゼのフォークは、先の細さにこだわりました。先端部分の間隔とハンドルの首の角度を考慮しました。先端部分がスマートなのでパスタをクルクルと巻いても口の中に入れやすい!実際に何度も使ってみて、本当に細かい部分にこだわって作られたフォークです。重さにこだわったナイフ「柄部分が重たいナイフは、食事中によく落とすのよね。バランスが悪いのよ。」と有元さん。「では、ナイフの柄は、「もなか」仕上げにしましょう。」とメーカーの開発担当者。「もなか」って何ですか?ナイフはカットする動作に使うので、握る部分にある程度厚みが必要になるのです。それで重くなってしまうため、中身を空洞にするそうです。18-10ステンレスで和菓子の最中「もなか」の皮のように柄部分を成型し二つを張り合わせるのだそうです。専門用語で「もなか」と呼ぶそうです。丈夫で末永く使えるカトラリーです。材質は18-8ステンレスよりさらにニッケル含有量の多い18-10ステンレスを使用しています。耐食性・耐久性にとても優れています。カトラリーは大切に使えば一生使えるもの。最初の投資は高くても長く使うものだから本当に使いやすくて、使っていて気持ちのいい美しいものを選びたいでものです。 ■サイズ:スプーン...

有元葉子のラバーゼ ブラックスプーン 特大

ディノス

5,940

有元葉子のラバーゼ ブラックスプーン 特大

有元葉子さんがメーカーと共同開発した「ラ・バーゼ」シリーズ。一度使うと手放せない!手の延長のようなスプーンです。炒めものをするときに、料理を盛り付ける時に、有元さんの「手先」として働くのがブラックスプーン。「すくう面が広くて、薄くて、柄が短くて、とくかく使いやすい」と有元さん。フライ返し、お玉、菜箸と調理に欠かせない道具の全てをこれ一つでこなしてしまうブラックスプーンは大ヒット商品。他にはたとえば蒸かした里芋を、黒ごまの和え衣で和えるとき。「菜箸では粘土の高い和え衣を里芋にからめるのが難しいですが、有元さんはラバーゼのブラックスプーンで、実にスムーズにそれをやってしまう。「持ち手が短いからスプーンを返しやすいし。薄くてカーブのなめらかなスプーンは、混ぜたり盛ったりの仕事が大得意なんです」有元さんがメーカーと共同開発したラバーゼ(イタリア語で「基本」の意味)のシリーズと、彼女の目にかなった基本の道具たち。「調理に、盛りつけに、取り分け用に、この形と薄さは本当に秀逸。一度使うと手放せなくなりますよ」有元さんお気に入りのベトナムのアルミ製スプーンをさらに使いやすく、おしゃれにアレンジしたのが、この人気のスプーン。「ものをすくう面が大きく、薄くて、柄が短くて、本当に使いやすい形よ」。熱に強く丈夫なチタン製なので少々値段ははりますが、それ以上の価値あり、です!料理研究家 有元葉子さん3女を育てた専業主婦時代を経て、人気料理研究家に。自らの家庭に根付いた家庭料理を紹介。“ラ・バーゼ"シリーズなど、生活者の視点からの道具の開発にも情熱を注いでいる。『うちのおかず12か月』(家の光協会)など著書多数。 ■サイズ:幅9長さ25.5高さ3.5cm■素材:チタン(ブラックシリコン塗装)■日本製

TOUMEI 箸置きセット 押し花

ディノス

3,240

TOUMEI 箸置きセット 押し花

箸置きを添える(変える)だけで、食卓は華やぐ。“oshibana"シリーズ、 文字通り、食卓に、生活に、華(花)を添えるカトラリーである。透明度の高いアクリル素材に、草花の緑が映えるカトラリー達。本物の植物が閉じ込められているような、よりリアルで活き活きとしたデザイン、食器類に描かれる"絵"ではなく、"本物"を表現したところが特徴である。(プリントに見えないでしょう?)箸はもともと日本の神器として使用され、その始まりはかの聖徳太子の時代まで遡る。その際、神様がお使いになる箸が台に触れないようにと作られたのが箸置きであり、その細やかな考え方はとても日本的だなぁと思う。さらに、箸文化の国々の中で古代より箸置きを使用しているのは日本だけだというから、気遣いや清潔感といった面から考えても、ちょっと誇らしい。そういった歴史や日本古来の心遣いみたいなものを鑑みると、箸置きは使った方が断然格好いいなという気になる。そして、どうせ使うなら欧米諸国のカトラリーレストとは一線を画す、和の雰囲気のあるものを。欲を言えば、和食器にも洋食器にも合うものを。「HASHIOKI」は当にうってつけのデザインではないか。美しく使い勝手の良い箸置き。 ■柄:(ア)A、(イ)B■サイズ:約幅4.5x奥1.5x高さ0.8cm、重量6g■材質:アクリル樹脂■耐熱温度80℃■日本製

ジャンデュポ ライヨール ナイフ&フォーク&スプーン 3本セット

ディノス

5,184

ジャンデュポ ライヨール ナイフ&フォーク&スプーン 3本セット

フランス職人のハンドメイドのカトラリー。インスタ映えする美しさで最近ますます人気です。クラシカルなデザインと、柄に施された蜂のエンブレムがなんともお洒落で大人気のカトラリーシリーズ!美しく実用的でもあるので、カフェやレストランなどでも愛用されています。写真映えする美しさでプロのフードスタイリストにも人気のシリーズ。日常使いはもちろんパーティーにもぴったりです。ジャンデュポ社ピエール・デュボにより1920年にフランスで創立。ゾーリンゲンと並ぶフランスの刃物の町、ティエールに位置し製造における多くの工程が代々技術を引き継ぐ職人によりハンドメイドで作られています。ティエールの小さな工房よりスタートし、息子のジャン・デュボの代で成長したため、その名がブランド名になっています。ライヨールシリーズこちらのライヨールナイフはこのティエールの地で作られるようになって200年以上になり、製品についた蜂(マルハナバチ)はこの地域の象徴となっています。 ■色:(ア)ホワイト、(イ)カフェオレ、(ウ)ブルーベリー■サイズ:イングリッシュナイフ…約全長23.5cm、テーブルフォーク…約全長21.5cm、テーブルスプーン…約全長21.5cm■重量:イングリッシュナイフ…約47g、テーブルフォーク…約50g、テーブルスプーン…約60g■素材:ステンレススチール、ABS樹脂■フランス製

ムーミン 箸置 5個組

ディノス

3,240

ムーミン 箸置 5個組

絵本やアニメでおなじみ、ムーミン・トロールとその仲間たちのキャラクターを用いた食器シリーズ。寝転んでいるムーミンとその仲間たちを、立体で造形いたしました。箸置ですが、陶製フィギュアとして飾ってみても面白いかも?五個入りですので、ご家族みんなで仲良く使ってくださいね。キャラクター:MOOMIN/ムーミン著者はフィンランドの画家・小説家であるトーベ・ヤンソン。1945年 小説『小さなトロールと大きな洪水』刊行1946年 小説『ムーミン谷の彗星』刊行1947年 漫画『ムーミントロールと地球の終わり』発表1948年 小説『たのしいムーミン一家』刊行1950年 小説『ムーミンパパの思い出』刊行1952年 漫画『たのしいムーミン一家』発表1952年 絵本『それから どうなるの?』刊行1954年 小説『ムーミン谷の夏まつり』刊行1957年 小説『ムーミン谷の冬』刊行1960年 絵本『さびしがりやのクニット』刊行1962年 小説『ムーミン谷の仲間たち』刊行1965年 小説『ムーミンパパ海へ行く』刊行1970年 小説『ムーミン谷の十一月』刊行1977年 絵本『ムーミン谷への ふしぎな旅』刊行1980年 絵本『ムーミンやしきはひみつのにおい』刊行 ■セット内容:箸置5個セット■サイズ:ムーミン…約幅6×奥行2.5×高さ3cmリトルミイ…約幅5×奥行2.5×高さ3.5cmスナフキン…約幅8×奥行3.5×高さ2.5cmニョロニョロ…約幅5.5×奥行3×高さ1.5cmフローレン…約幅6×奥行2.5×高さ3cm■重量:ムーミン…約20g、リトルミイ…約15g、スナフキン…約25g、ニョロニョロ…約10g、フローレン…約20g■材質:磁器■中国製■食洗器OK

TOUMEI 箸置きセット 押し花 カーネーション

ディノス

3,240

TOUMEI 箸置きセット 押し花 カーネーション

箸置きを添える(変える)だけで、食卓は華やぐ。“oshibana"シリーズ、 文字通り、食卓に、生活に、華(花)を添えるカトラリーである。可愛いデザインで桐箱入りなのでギフトにおすすめです。派手な植物ではなく、野の草花をモチーフとしており、その生命力やナチュラルさは健康的なイメージを与える。そしてコーディネートに悩まずとも、自然に馴染む。箸はもともと日本の神器として使用され、その始まりはかの聖徳太子の時代まで遡る。その際、神様がお使いになる箸が台に触れないようにと作られたのが箸置きであり、その細やかな考え方はとても日本的だなぁと思う。さらに、箸文化の国々の中で古代より箸置きを使用しているのは日本だけだというから、気遣いや清潔感といった面から考えても、ちょっと誇らしい。そういった歴史や日本古来の心遣いみたいなものを鑑みると、箸置きは使った方が断然格好いいなという気になる。そして、どうせ使うなら欧米諸国のカトラリーレストとは一線を画す、和の雰囲気のあるものを。欲を言えば、和食器にも洋食器にも合うものを。「HASHIOKI」は当にうってつけのデザインではないか。美しく使い勝手の良い箸置き。 ■サイズ:約幅4.5x奥1.5x高さ0.8cm、重量6g■材質:アクリル樹脂■耐熱温度80℃■日本製

お洒落なカトラリー発売中!

上質で素敵なデザインたくさんあります♪毎日の食卓を華やかにするカトラリー。オシャレで機能的なキッチンアイテムがたくさん!毎日の食事を楽しく華やかにしませんか?

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、キッチン雑貨関連商品をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しいカトラリーが充実品揃え。

注目アイテムは 、バターナイフ熱伝導

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。商品の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

関連カテゴリ