「鉄鍋」 の検索結果 1,747件

(20cm)JYO 鉄鍋

ディノス

6,600

(20cm)JYO 鉄鍋

及源鋳造×山一 歴史と伝統の逸品黒く締まった鉄のボディに天然サワラの木蓋をアレンジ。岩手県奥州の及源鋳造さんと、長野県木曽の山一さんにお願いし、今の暮らしの合う、モダンな雰囲気の鉄鍋ができました。技術的に手間のかかる十字の桟にこだわり、職人泣かせのお願いをして作ってもらった木蓋は、テーブルのどこからも取りやすく、蓋を上げたときにも安定して置くことが可能な機能美のあるデザインです。洋風、和風を問わず使える、万能なお鍋、鍋料理がおいしい季節にぜひお勧めしたい逸品です。木蓋に使われている木材、椹(サワラ)。耐湿性と耐酸性に富むため、古来より飯櫃、飯台などご飯を入れる容器につかわれてきた。信州木曽の独特な気候が良質な木材を生み出している。【及源鋳造】創業嘉永5年(1852年)、鋳物と向き合って160余年岩手県奥州市の鉄器の歴史は、奥州藤原氏が栄えた時代(1090年頃)に始まります。のちに平泉を治める藤原清衡は当時、現在の奥州市江刺区内に居を構え、江州(現在の滋賀県)から鋳物職人を呼び寄せ、鋳造業を根付かせました(中尊寺の梵鐘はその技術により作られたといわれています)。世界的にも極めてまれな鋳物業産地はこうして生まれ、以来900年以上にわたって技術が継承されてきました。さらに、2011年に平泉が世界遺産に登録されたことにより、当産地はますます注目を集めています。及源鋳造はその流れをくむものの一つで、明治/大正時代は「及川源十郎鋳造所」と称していましたが、昭和22年に法人化されて「及源鋳造株式会社」となり、現在に至っています。【山一】山一は長い時間をかけて木を育て、伐採し、また植林をしています。そのサイクルの中で「木の香りとやさしさを生活にする」ものづくりを通じて、心豊かな日々の暮らしに貢献しています。暮らしに欠かすことのでないモノづくりに徹し...

(24cm)JYO 鉄鍋

ディノス

7,040

(24cm)JYO 鉄鍋

及源鋳造×山一 歴史と伝統の逸品黒く締まった鉄のボディに天然サワラの木蓋をアレンジ。岩手県奥州の及源鋳造さんと、長野県木曽の山一さんにお願いし、今の暮らしの合う、モダンな雰囲気の鉄鍋ができました。技術的に手間のかかる十字の桟にこだわり、職人泣かせのお願いをして作ってもらった木蓋は、テーブルのどこからも取りやすく、蓋を上げたときにも安定して置くことが可能な機能美のあるデザインです。洋風、和風を問わず使える、万能なお鍋、鍋料理がおいしい季節にぜひお勧めしたい逸品です。木蓋に使われている木材、椹(サワラ)。耐湿性と耐酸性に富むため、古来より飯櫃、飯台などご飯を入れる容器につかわれてきた。信州木曽の独特な気候が良質な木材を生み出している。【及源鋳造】創業嘉永5年(1852年)、鋳物と向き合って160余年岩手県奥州市の鉄器の歴史は、奥州藤原氏が栄えた時代(1090年頃)に始まります。のちに平泉を治める藤原清衡は当時、現在の奥州市江刺区内に居を構え、江州(現在の滋賀県)から鋳物職人を呼び寄せ、鋳造業を根付かせました(中尊寺の梵鐘はその技術により作られたといわれています)。世界的にも極めてまれな鋳物業産地はこうして生まれ、以来900年以上にわたって技術が継承されてきました。さらに、2011年に平泉が世界遺産に登録されたことにより、当産地はますます注目を集めています。及源鋳造はその流れをくむものの一つで、明治/大正時代は「及川源十郎鋳造所」と称していましたが、昭和22年に法人化されて「及源鋳造株式会社」となり、現在に至っています。【山一】山一は長い時間をかけて木を育て、伐採し、また植林をしています。そのサイクルの中で「木の香りとやさしさを生活にする」ものづくりを通じて、心豊かな日々の暮らしに貢献しています。暮らしに欠かすことのでないモノづくりに徹し...

(26cm)JYO 鉄鍋

ディノス

9,900

(26cm)JYO 鉄鍋

及源鋳造×山一 歴史と伝統の逸品黒く締まった鉄のボディに天然サワラの木蓋をアレンジ。岩手県奥州の及源鋳造さんと、長野県木曽の山一さんにお願いし、今の暮らしの合う、モダンな雰囲気の鉄鍋ができました。技術的に手間のかかる十字の桟にこだわり、職人泣かせのお願いをして作ってもらった木蓋は、テーブルのどこからも取りやすく、蓋を上げたときにも安定して置くことが可能な機能美のあるデザインです。洋風、和風を問わず使える、万能なお鍋、鍋料理がおいしい季節にぜひお勧めしたい逸品です。木蓋に使われている木材、椹(サワラ)。耐湿性と耐酸性に富むため、古来より飯櫃、飯台などご飯を入れる容器につかわれてきた。信州木曽の独特な気候が良質な木材を生み出している。【及源鋳造】創業嘉永5年(1852年)、 鋳物と向き合って160余年岩手県奥州市の鉄器の歴史は、奥州藤原氏が栄えた時代(1090年頃)に始まります。のちに平泉を治める藤原清衡は当時、現在の奥州市江刺区内に居を構え、江州(現在の滋賀県)から鋳物職人を呼び寄せ、鋳造業を根付かせました(中尊寺の梵鐘はその技術により作られたといわれています)。世界的にも極めてまれな鋳物業産地はこうして生まれ、以来900年以上にわたって技術が継承されてきました。さらに、2011年に平泉が世界遺産に登録されたことにより、当産地はますます注目を集めています。及源鋳造はその流れをくむものの一つで、明治/大正時代は「及川源十郎鋳造所」と称していましたが、昭和22年に法人化されて「及源鋳造株式会社」となり、現在に至っています。【山一】山一は長い時間をかけて木を育て、伐採し、また植林をしています。そのサイクルの中で「木の香りとやさしさを生活にする」ものづくりを通じて、心豊かな日々の暮らしに貢献しています。暮らしに欠かすことのでないモノづくりに徹し...

人気の鍋・フライパンの鉄鍋、発売中!上質で素敵なデザインたくさんあります♪使い勝手の良い様々な鍋・フライパン。オシャレで機能的な鉄鍋が見つかる!毎日の食事を楽しく華やかにしませんか?

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、キッチン雑貨をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい鍋・フライパンが充実品揃え。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:株式会社メタップスワン)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「鉄鍋」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

関連カテゴリ