「土鍋サイズ号」 の検索結果 1,197件

縄文土鍋【4合炊き】大 サイズ 信楽焼土鍋

JOMON12K

8,478

縄文土鍋【4合炊き】大 サイズ 信楽焼土鍋

縄文土鍋(大)4号炊き 信楽焼土鍋 (しがらきやきどなべ) 外寸 直径 25cm 内寸 直径 21cm 2人~5人用 ※ サイズは(大)(中)(小)3種類ございます。サイズをご確認のうえご注文下さい。 ※ 一つ一つ手作りの為、色味が掲載写真と多少違う場合があります。 滋賀県甲賀郡信楽町の嶋吉陶房の工芸士、嶋田浩造さまが製作された信楽焼きの土鍋です。 縄文時代のをテーマに作られた手作りの土鍋はお米が驚くほど美味しく炊けます。 信楽焼土鍋の魅力はなんといっても素朴なまでの土の風合い。 金属製の鍋にはない独特の肌触りと、見た目の美しさの両方を併せもっています。 土鍋は金属性の鍋と違って熱が逃げずらく、余熱を使って調理できるので 地球環境にも優しい調理法です。 土鍋は世界最古の陶器の一つと言われ、 約1万年以上前の縄文時代の土器から現代まで 受け継がれてきた調理器具です。 日本の料理文化は、鍋料理をはじめ土鍋なくして語ることができません。 土鍋の最大の魅力は、なんといっても『ゆっくりと伝わる熱効率と保温性』。 また、土鍋はご飯が炊きあがったら、それをそのまま食卓に運び、 器としての美しさを楽しみながらおいしいご飯をを味わうことができます。 ごはん鍋を家族や友人と共に囲むことにより、いつもとは違った食事の時間を楽しめます。   なぜ土鍋でお米を炊くとおいしくなるの? 土鍋は熱にも強いため、強火で加熱しても鍋を痛める心配がなく、急に焦げ付いたりせずに 徐々に鍋の中の材料に熱を伝えます。 火の熱がゆっくりと伝わる土鍋は鍋底からだけでなく、鍋の側面や蓋からもまんべんなく 熱が伝わることにより、遠赤外線効果で米を芯まで加熱します。 ~直火で炊き上げるから美味しさが違う~ 土鍋ならではの遠赤外線効果と二重蓋による圧力効果で電気炊飯器とは違...

トウジキトンヤ 古伊賀土鍋 8号 天目 / TOJIKI TONYA

プロキッチン

5,184

トウジキトンヤ 古伊賀土鍋 8号 天目 / TOJIKI TONYA

ギフト対応について 詳しくはこちらを ご覧下さい。 【楽ギフ_のし宛書】 【楽ギフ_メッセ】   サイズ(目安) W29.3×D26.0×H16.5cm(蓋含む) (内寸φ21.8×H8.2cm) 容量(目安) 満水時 2600ml (プロキッチン調べ) 重量(目安) 2608g 材質 伊賀/耐熱土 使用区分 直火・オーブン・電子レンジ 使用可 成型 手引き 生産地 伊賀 スタッフのおすすめポイント ザ・土鍋!的なベーシックな形の古伊賀土鍋です。伊賀焼の特徴である粒子の粗い土の感触が残る質感や艶のある仕上がり、素朴さと上品さが感じられます。蓄熱性に優れ、また遠赤外線効果で食材にじっくりと熱を伝え旨味を引き出してくれますよ。お手元に届いたらまず目止めの作業から。目止め作業をする事で小さな穴を埋め水漏れ、汚れなどをつきにくくしてくれます。使っていくうちに細かな「貫入」と呼ばれるひびが入っていきますが、それがこの土鍋の味わいとお楽しみください。8号は2~3人用としてオススメ。寄せ鍋、キムチ鍋、もつ鍋、そして炊飯などにもご利用下さい。プロキッチン人気NO.1鍋は「みぞれ鍋」!丸ごと1本の大根を鬼おろしでスリスリー♪ オススメです。 備考 この商品は手作りの為、若干の誤差(個体差)は生じます。 陶磁器特有の味わいとしてご理解の上、ご購入下さい。 ■この商品について(伊賀土耐熱) 伊賀産地の地層である古琵琶湖層から採れる陶土は非常に耐火度が高く、古くより日本の生活道具として耐熱陶器が作られてきました。蓄熱・保温に大変優れ、味わい深い土の質感を有しているところが特徴です。また遠赤外線効果があるため、食材のうまみを引き出し、料理をまろやかに仕立てる効果があります。原料には特別な耐火性分を追加していないため...

人気の鍋・フライパンの土鍋サイズ号、発売中!上質で素敵なデザインたくさんあります♪使い勝手の良い様々な鍋・フライパン。オシャレで機能的な土鍋サイズ号が見つかる!毎日の食事を楽しく華やかにしませんか?

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、キッチン雑貨をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい鍋・フライパンが充実品揃え。

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「土鍋サイズ号」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

関連カテゴリ