「玉鋼」 の検索結果 160件

送料無料
あさがや しんかい 牛刀 (洋包丁) 21センチ 白紙2号鋼(日立金属安来工場製) Asagaya Shinkai Kitchen knife

Amazon

16,200

あさがや しんかい 牛刀 (洋包丁) 21センチ 白紙2号鋼(日立金属安来工場製) Asagaya Shinkai Kitchen knife

日本製(大阪府堺市)。全長:33cm 刃身の長さ:21cm 柄の長さ:11.5cm 材質:白紙2号鋼(はがね)古代製鉄と玉鋼の研究で知られた島根県の日立金属安来工場で製造された白紙2号鋼を用いて、堺の経験豊かな刃物工場で製造しています。タタラ製鉄の保存活動から得られた知識を取り入れた製鋼技術と、世界に冠たる加工技術の粋を集めた逸品です。【お手入れの注意】高性能なハガネ鋼材を用いていますので切れ味が非常に長持ちしますが、サビを生じやすいという弱点があります。水で濡れたたままにしたり湿った場所での保管は絶対に避け、洗った後は速やかに乾いた布かペーパータオルでふき取ってください。開封して初めて使ったその日でも、濡れたまま放置すると錆びてしまいます。サビの発生を抑える為には乾燥した所に置いておく事や、ときどき表面に油を塗布する方法も有効です。サビの発生を抑えていただければ鋭利な切れ味を非常に長く保てますが、定期的に研いでいただけますと再び切れ味がよみがえります。また年に1度程度は専門家に研ぎを依頼し刃先の形状を整えるのが、性能と使いやすさを長く維持するために効果的です。

藤次郎/Tojiro 柳刃包丁 210mm F-930 1丁

全4商品

4,900

藤次郎/Tojiro 柳刃包丁 210mm F-930 1丁

藤次郎/Tojiro 柳刃包丁 210mm F-930 1丁日本の伝統を受け継ぐ正統の和包丁世界に誇る日本の刃物技術。はるか昔からハガネを鍛練し切れ味を追求する姿勢は、材料の選別にも活かされ、「玉鋼」という世界でも類を見ない高純度のハガネを生み出しました。この切れ味の追求から生まれた「玉鋼」は現代の刃物に適したヤスキハガネとして日本の刃物文化を支える重要な材料として珍重されています。このヤスキハガネの代名詞ともいえる白紙鋼を丹念に軟鉄と鍛造した合わせ包丁は、切れ味と品質そして価格の面から見ても非常に優れた和包丁といえます。日本刀は現在では「刀匠」といわれる国から認定を受けた職人しか製造ができず、また、材料なども昔ながらのものしか使用できない制約があることから、「現代の技術の粋を集めた日本の包丁こそが世界で最も切れる刃物である」といわしめるほどです。藤次郎では伝統の継承と現代技術の融合を和包丁の分野でも進めており、白紙鋼を用いた包丁が最も切れるための焼き入れ温度や刃角などを研究し尽くし、いまだに手作業で作業する中でも一つの答えとして自信を持ってお勧めする和包丁シリーズです。心のこまやかさが現れた多様なラインナップ日本料理では材料ごとに様々な調理法が用いられます。日本料理の奥ゆかしさや繊細さは調理をする人の食材に対する感謝の心によって受け継がれてきたといえます。この日本料理の奥ゆかしさを支えるのは様々な包丁であり、調理や食材に合わせて専用の包丁が多種存在します。藤次郎ではこの白紙鋼鍛造シリーズのラインナップにおいても、この伝統を正しく継承し、妥協のないラインナップを揃えております。地域性によって違う形状も取り揃え、和包丁の基本としての切れ味や使い心地の追求だけでなく、日本料理の職人の皆さんの心のこまやかさを支えるお手伝いもしてまいります...

藤次郎/Tojiro 角型薄刃包丁 180mm F-919

全3商品

7,009

藤次郎/Tojiro 角型薄刃包丁 180mm F-919

藤次郎/Tojiro 角型薄刃包丁 180mm F-919 日本の伝統を受け継ぐ正統の和包丁世界に誇る日本の刃物技術。はるか昔からハガネを鍛練し切れ味を追求する姿勢は、材料の選別にも活かされ、「玉鋼」という世界でも類を見ない高純度のハガネを生み出しました。この切れ味の追求から生まれた「玉鋼」は現代の刃物に適したヤスキハガネとして日本の刃物文化を支える重要な材料として珍重されています。このヤスキハガネの代名詞ともいえる白紙鋼を丹念に軟鉄と鍛造した合わせ包丁は、切れ味と品質そして価格の面から見ても非常に優れた和包丁といえます。日本刀は現在では「刀匠」といわれる国から認定を受けた職人しか製造ができず、また、材料なども昔ながらのものしか使用できない制約があることから、「現代の技術の粋を集めた日本の包丁こそが世界で最も切れる刃物である」といわしめるほどです。藤次郎では伝統の継承と現代技術の融合を和包丁の分野でも進めており、白紙鋼を用いた包丁が最も切れるための焼き入れ温度や刃角などを研究し尽くし、いまだに手作業で作業する中でも一つの答えとして自信を持ってお勧めする和包丁シリーズです。心のこまやかさが現れた多様なラインナップ日本料理では材料ごとに様々な調理法が用いられます。日本料理の奥ゆかしさや繊細さは調理をする人の食材に対する感謝の心によって受け継がれてきたといえます。この日本料理の奥ゆかしさを支えるのは様々な包丁であり、調理や食材に合わせて専用の包丁が多種存在します。藤次郎ではこの白紙鋼鍛造シリーズのラインナップにおいても、この伝統を正しく継承し、妥協のないラインナップを揃えております。地域性によって違う形状も取り揃え、和包丁の基本としての切れ味や使い心地の追求だけでなく、日本料理の職人の皆さんの心のこまやかさを支えるお手伝いもしてまいります...

送料無料
藤次郎(Tojiro) 出刃包丁 240mm F-905

全4商品

19,248

藤次郎(Tojiro) 出刃包丁 240mm F-905

藤次郎(Tojiro)(0256)63-7151 藤次郎(Tojiro) 出刃包丁 240mm (F-905)日本の伝統を受け継ぐ正統の和包丁 世界に誇る日本の刃物技術。はるか昔からハガネを鍛練し切れ味を追求する姿勢は、材料の選別にも活かされ、「玉鋼」という世界でも類を見ない高純度のハガネを生み出しました。この切れ味の追求から生まれた「玉鋼」は現代の刃物に適したヤスキハガネとして日本の刃物文化を支える重要な材料として珍重されています。このヤスキハガネの代名詞ともいえる白紙鋼を丹念に軟鉄と鍛造した合わせ包丁は、切れ味と品質そして価格の面から見ても非常に優れた和包丁といえます。 日本刀は現在では「刀匠」といわれる国から認定を受けた職人しか製造ができず、また、材料なども昔ながらのものしか使用できない制約があることから、「現代の技術の粋を集めた日本の包丁こそが世界で最も切れる刃物である」といわしめるほどです。藤次郎では伝統の継承と現代技術の融合を和包丁の分野でも進めており、白紙鋼を用いた包丁が最も切れるための焼き入れ温度や刃角などを研究し尽くし、いまだに手作業で作業する中でも一つの答えとして自信を持ってお勧めする和包丁シリーズです。 心のこまやかさが現れた多様なラインナップ 日本料理では材料ごとに様々な調理法が用いられます。日本料理の奥ゆかしさや繊細さは調理をする人の食材に対する感謝の心によって受け継がれてきたといえます。この日本料理の奥ゆかしさを支えるのは様々な包丁であり、調理や食材に合わせて専用の包丁が多種存在します。藤次郎ではこの白紙鋼鍛造シリーズのラインナップにおいても、この伝統を正しく継承し、妥協のないラインナップを揃えております。地域性によって違う形状も取り揃え、和包丁の基本としての切れ味や使い心地の追求だけでなく...

優れもの包丁・ナイフ・はさみの玉鋼、発売中!上質で素敵なデザインたくさんあります♪毎日の料理を楽しくする包丁・ナイフ・はさみ。オシャレで機能的な玉鋼が見つかる!毎日の食事を楽しく華やかにしませんか?

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、キッチン雑貨をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい包丁・ナイフ・はさみが充実品揃え。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:株式会社メタップスワン)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「玉鋼」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

関連カテゴリ