「新潟県燕市」 の検索結果 1,743件

ステンレスバット角型ザルセット専用スライサー【QVC】40代・50代レディースファッション

QVCジャパン

1,732

ステンレスバット角型ザルセット専用スライサー【QVC】40代・50代レディースファッション

「蓋付き深型ステンレスバット・角型ザルセット」用に設計された、専用のスライサーです(*)。刃は新潟県三条市で加工し、本体は燕市で製造。ウェーブ(波型)の刃を採用し、緩急の曲線によって滑らかにスライスできます。スライスした野菜はそのままバットやザルの中に入り、下ごしらえや水切り、水さらしするのに便利。小さい食材や滑りやすい食材をスライスする時に便利な、専用のホルダー付きです。*)他のボウルやザルではお使いいただけません [商品内容] スライサー×1、スライサーホルダー×1、安全ホルダー×1 [サイズ/重量(約)] スライサー:11×23.5×1.5cm/116g スライサーホルダー:11×27×2.5cm/54g 安全ホルダー:12×8.5×4.5cm/56g [材質] スライサー:ABS樹脂、ステンレス刃物鋼 スライサーホルダー・安全ホルダー:ABS樹脂 [使用方法] ・スライサーは、波刃が取っ手側に来るようにセットしてください ・ステンレスバット、角型ザルにセットしてお使いください ※食材が薄くなったり、にんにく等の小さい食材、山芋などすべりやすい食材をスライスする時は、必ず付属の安全ホルダーをお使いください [注意事項] ※不可:食器洗い機 ※刃は鋭く、大変切れやすくなっております。ケガをしないように十分ご注意ください ※必ず平らな安定したところでお使いください。滑りやすい場合は、濡れた布巾などを敷いてご使用ください ※スライサーがきちんとホルダーにはまっていることを確認してください ※ステンレスバットにセットして使われる場合は、前後に若干のガタツキがございます。取っ手をしっかり押さえてお使いください ※食材はなるべく刃から遠いところを持ち、食材が小さくなったり、滑りやすい食材、小さい食材には、必ず安全ホルダーを使ってください ...

ヨシタ手工業デザイン室 レードル 金属 シルバー 男前 調理器具 【迎春】

ココショク 日本の手仕事雑貨

3,850

ヨシタ手工業デザイン室 レードル 金属 シルバー 男前 調理器具 【迎春】

ヨシタ手工業デザイン室 ステンレスラウンドバーシリーズ レードル ■寸法:長さ75 × 幅65 × 高さ254mm ■材質:ステンレス ■デザイナー:吉田守孝 ■製造:新潟県燕市 ステンレス製カトラリーを中心として多種多様な金属加工業者が多く集まる新潟県燕市。ここで金属加工が発展したわけは江戸時代初頭にまで遡ります。かつて毎年のように続く風水害に苦しむ人々を救おうと、17世紀のはじめに和釘職人を江戸より招き、和釘の製造技術を広めたことから新潟県燕市の鍛冶の歴史が始まりました。度重なる震災や江戸の大火により和釘の需要は高まり、数十年の間に鍛冶職人は千人を超えたといいます。その後明治期に初めての国産洋食器が生産されると、機械による大量生産で瞬く間に普及していきます。終戦後にはカトラリーはもちろん、様々な技術で自動車部品・医療器具・精密機械部品などが製造され、特にカトラリーはその品質の高さから海外へも多く輸出されています。時代にあわせて技術を進化させてきた燕市には、鍛冶の魂が脈々と生きています。 触れて使って初めて気づくこと。 ヨシタ手工業デザイン室 「手で触れ五感に感じることを大切にしたい」、 「手を動かし道具や素材との対話から気づき着想したい」 吉田守孝氏の真摯なまなざしが日常の道具にもたらすのは、生活の中で使ってこそ生きる美しさです。華美な装飾とは距離を置き、使いやすさ、その延長にある削ぎ落された用の美をこそ作り出しています。 手に触れ、使ったときにわかる形、その意味。繊細な心配りに形作られた道具です。磨きだされた堅牢性。 ステンレスラウンドバーシリーズ キッチンツールに求められるのは何よりも衛生的に使えること。熱湯やアルコール消毒、錆びにくく強い酸性の食材に耐え、有害物質の出ない安定したステンレス鋼はまさに調理器具にふさわしい素材で...

ヨシタ手工業デザイン室 センヌキ(B)14cm ステンレス 金属 ミニマムデザイン モダン シンプル 男前【迎春】

ココショク 日本の手仕事雑貨

4,180

ヨシタ手工業デザイン室 センヌキ(B)14cm ステンレス 金属 ミニマムデザイン モダン シンプル 男前【迎春】

ヨシタ手工業デザイン室 ステンレスラウンドバーシリーズ センヌキ(B) ■寸法:長さ140 × 幅18 × 高さ22(mm) ■重量:90g ■材質:ステンレス ■装丁:化粧箱 ■デザイナー:吉田守孝 ■製造:新潟県燕市 ステンレス製カトラリーを中心として多種多様な金属加工業者が多く集まる新潟県燕市。ここで金属加工が発展したわけは江戸時代初頭にまで遡ります。かつて毎年のように続く風水害に苦しむ人々を救おうと、17世紀のはじめに和釘職人を江戸より招き、和釘の製造技術を広めたことから新潟県燕市の鍛冶の歴史が始まりました。度重なる震災や江戸の大火により和釘の需要は高まり、数十年の間に鍛冶職人は千人を超えたといいます。その後明治期に初めての国産洋食器が生産されると、機械による大量生産で瞬く間に普及していきます。終戦後にはカトラリーはもちろん、様々な技術で自動車部品・医療器具・精密機械部品などが製造され、特にカトラリーはその品質の高さから海外へも多く輸出されています。時代にあわせて技術を進化させてきた燕市には、鍛冶の魂が脈々と生きています。 触れて使って初めて気づくこと。 ヨシタ手工業デザイン室 「手で触れ五感に感じることを大切にしたい」、 「手を動かし道具や素材との対話から気づき着想したい」 吉田守孝氏の真摯なまなざしが日常の道具にもたらすのは、生活の中で使ってこそ生きる美しさです。華美な装飾とは距離を置き、使いやすさ、その延長にある削ぎ落された用の美をこそ作り出しています。 手に触れ、使ったときにわかる形、その意味。繊細な心配りに形作られた道具です。磨きだされた堅牢性。 ステンレスラウンドバーシリーズ キッチンツールに求められるのは何よりも衛生的に使えること。熱湯やアルコール消毒、錆びにくく強い酸性の食材に耐え...

ヨシタ手工業デザイン室 センヌキ(A)せんぬき 栓抜き ステンレス 日本製 15×1.4cm【迎春】

ココショク 日本の手仕事雑貨

4,400

ヨシタ手工業デザイン室 センヌキ(A)せんぬき 栓抜き ステンレス 日本製 15×1.4cm【迎春】

ヨシタ手工業デザイン室 ステンレスラウンドバーシリーズ センヌキ(A) ■寸法:長さ150 × 幅14 × 高さ22(mm) ■重量:140g ■材質:ステンレス ■装丁:化粧箱 ■デザイナー:吉田守孝 ■製造:新潟県燕市 ステンレス製カトラリーを中心として多種多様な金属加工業者が多く集まる新潟県燕市。ここで金属加工が発展したわけは江戸時代初頭にまで遡ります。かつて毎年のように続く風水害に苦しむ人々を救おうと、17世紀のはじめに和釘職人を江戸より招き、和釘の製造技術を広めたことから新潟県燕市の鍛冶の歴史が始まりました。度重なる震災や江戸の大火により和釘の需要は高まり、数十年の間に鍛冶職人は千人を超えたといいます。その後明治期に初めての国産洋食器が生産されると、機械による大量生産で瞬く間に普及していきます。終戦後にはカトラリーはもちろん、様々な技術で自動車部品・医療器具・精密機械部品などが製造され、特にカトラリーはその品質の高さから海外へも多く輸出されています。時代にあわせて技術を進化させてきた燕市には、鍛冶の魂が脈々と生きています。 触れて使って初めて気づくこと。 ヨシタ手工業デザイン室 「手で触れ五感に感じることを大切にしたい」、 「手を動かし道具や素材との対話から気づき着想したい」 吉田守孝氏の真摯なまなざしが日常の道具にもたらすのは、生活の中で使ってこそ生きる美しさです。華美な装飾とは距離を置き、使いやすさ、その延長にある削ぎ落された用の美をこそ作り出しています。 手に触れ、使ったときにわかる形、その意味。繊細な心配りに形作られた道具です。磨きだされた堅牢性。 ステンレスラウンドバーシリーズ キッチンツールに求められるのは何よりも衛生的に使えること。熱湯やアルコール消毒、錆びにくく強い酸性の食材に耐え...

優れもの調理器具の新潟県燕市、発売中!上質で素敵なデザインたくさんあります♪毎日の料理を楽しくする調理器具。オシャレで機能的な新潟県燕市が見つかる!毎日の食事を楽しく華やかにしませんか?

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、キッチン雑貨をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい調理器具が充実品揃え。

注意事項

ビカム(運営:株式会社メタップスワン)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「新潟県燕市」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

関連カテゴリ