「カクテルドレス」 の関連商品を含む検索結果 54件

リビー(Libbey) ブリストルバレー カクテル NO.8555SR 6個入り (グラス)(カクテル)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

4,409

リビー(Libbey) ブリストルバレー カクテル NO.8555SR 6個入り (グラス)(カクテル)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

一体成型ですので、衝撃に強く、洗浄時にありがちなねじれによる破損はほとんどありません。 1個あたりの価格/580円(税抜) カタログコード 6-2009-1201 サイズ 直径108(口径108)×高さ159mm 容量 222cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応力となります...

リビー(Libbey) シリーズ V225カクテル NO.11057822 6個入り (グラス)(カクテル)(ワイン)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

2,235

リビー(Libbey) シリーズ V225カクテル NO.11057822 6個入り (グラス)(カクテル)(ワイン)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

とにかく、タフさがポイントの業務用グラスです。 1個あたりの価格/322円(税抜) カタログコード 6-2015-2001 サイズ 直径105(口径105)×高さ89mm 容量 225cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応力となります。その点においてもリビーは高い供給力によって信頼を得ております。

リビー(Libbey) テキーラシューター NO.9862324 6個入り (グラス)(カクテル)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

1,117

リビー(Libbey) テキーラシューター NO.9862324 6個入り (グラス)(カクテル)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

一体成型ですので、衝撃に強く、洗浄時にありがちなねじれによる破損はほとんどありません。 1個あたりの価格/162円(税抜) カタログコード 6-2010-0901 サイズ 直径38(口径38)×高さ92mm 容量 44cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応力となります...

リビー(Libbey) スプラッシュ マルガリータ NO.3429 6個入り (グラス)(カクテル)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

4,531

リビー(Libbey) スプラッシュ マルガリータ NO.3429 6個入り (グラス)(カクテル)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

一体成型ですので、衝撃に強く、洗浄時にありがちなねじれによる破損はほとんどありません。 1個あたりの価格/547円(税抜) カタログコード 6-2010-0601 サイズ 直径111(口径111)×高さ175mm 容量 355cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応力となります...

リビー(Libbey) Z-ステム マティーニ NO.37719 6個入り (グラス)(カクテル)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

全3商品

3,528

リビー(Libbey) Z-ステム マティーニ NO.37719 6個入り (グラス)(カクテル)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

一体成型ですので、衝撃に強く、洗浄時にありがちなねじれによる破損はほとんどありません。 カタログコード 6-2009-0101 サイズ 直径98(口径98)×高さ137mm 容量 148ccリビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応力となります。その点においてもリビーは高い供給力によって信頼を得ております。

リビー(Libbey) ヴィーニャ マティーニ NO.7518 6個入り (グラス)(カクテル)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

4,226

リビー(Libbey) ヴィーニャ マティーニ NO.7518 6個入り (グラス)(カクテル)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

一体成型ですので、衝撃に強く、洗浄時にありがちなねじれによる破損はほとんどありません。 カタログコード 6-2009-1501 サイズ 直径117(口径117)×高さ184mm 容量 296ccリビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応力となります。その点においてもリビーは高い供給力によって信頼を得ております。

リビー(Libbey) コスモポリタン ワイン NO.401 6個入り (グラス)(カクテル)(ワイン)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

2,235

リビー(Libbey) コスモポリタン ワイン NO.401 6個入り (グラス)(カクテル)(ワイン)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

とにかく、タフさがポイントの業務用グラスです。 1個あたりの価格/194円(税抜) カタログコード 6-2017-2001 サイズ 直径98(口径98)×高さ117mm 容量 296cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応力となります。その点においてもリビーは高い供給力によって信頼を得ております。

リビー(Libbey) ハリケーン ナポリグランデ NO.1619 6個入り (グラス)(カクテル)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

5,365

リビー(Libbey) ハリケーン ナポリグランデ NO.1619 6個入り (グラス)(カクテル)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

一体成型ですので、衝撃に強く、洗浄時にありがちなねじれによる破損はほとんどありません。 カタログコード 6-2009-2101 サイズ 直径79(口径79)×高さ216mm 容量 458ccリビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応力となります。その点においてもリビーは高い供給力によって信頼を得ております。

リビー(Libbey) ジブラルタル ピルスナー NO.15429 6個入り (グラス)(カクテル)(ビール)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

全2商品

5,256

リビー(Libbey) ジブラルタル ピルスナー NO.15429 6個入り (グラス)(カクテル)(ビール)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

プレス成形の商品に施されるLibbey独自の口部強化熱処理加工がデュラタフ。 万が一のときにガラスが飛散しにくいグラスとなっています。 1個あたりの価格/772円(税抜) カタログコード 6-2013-2101 サイズ 直径83(口径83)×高さ197mm 容量 414cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対...

リビー(Libbey) フレアーシューター NO.243 6個入り (グラス)(カクテル)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

1,341

リビー(Libbey) フレアーシューター NO.243 6個入り (グラス)(カクテル)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

一体成型ですので、衝撃に強く、洗浄時にありがちなねじれによる破損はほとんどありません。 1個あたりの価格/234円(税抜) カタログコード 6-2010-1201 サイズ 直径54(口径54)×高さ95mm 容量 74cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応力となります...

リビー(Libbey) ヴィーニャ トランペットフルート NO.7552 6個入り (グラス)(カクテル)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

4,226

リビー(Libbey) ヴィーニャ トランペットフルート NO.7552 6個入り (グラス)(カクテル)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

一体成型ですので、衝撃に強く、洗浄時にありがちなねじれによる破損はほとんどありません。 カタログコード 6-2009-2301 サイズ 直径83(口径70)×高さ248mm 容量 192ccリビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応力となります。その点においてもリビーは高い供給力によって信頼を得ております。

リビー(Libbey) ミニピルスナーシューター NO.245 6個入り (グラス)(カクテル)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

1,677

リビー(Libbey) ミニピルスナーシューター NO.245 6個入り (グラス)(カクテル)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

一体成型ですので、衝撃に強く、洗浄時にありがちなねじれによる破損はほとんどありません。 1個あたりの価格/259円(税抜) カタログコード 6-2010-1301 サイズ 直径44(口径44)×高さ114mm 容量 74cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応力となります...

リビー(Libbey) フィエスタ グランデ NO.8423 6個入り (グラス)(カクテル)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

5,902

リビー(Libbey) フィエスタ グランデ NO.8423 6個入り (グラス)(カクテル)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

一体成型ですので、衝撃に強く、洗浄時にありがちなねじれによる破損はほとんどありません。 1個あたりの価格/900円(税抜) カタログコード 6-2010-0301 サイズ 直径114(口径105)×高さ152mm 容量 355cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応力となります...

リビー(Libbey) ヴィーニャ マティーニ NO.7512 6個入り (グラス)(カクテル)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

3,932

リビー(Libbey) ヴィーニャ マティーニ NO.7512 6個入り (グラス)(カクテル)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

一体成型ですので、衝撃に強く、洗浄時にありがちなねじれによる破損はほとんどありません。 カタログコード 6-2009-1401 サイズ 直径124(口径124)×高さ175mm 容量 237ccリビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応力となります。その点においてもリビーは高い供給力によって信頼を得ております。

リビー(Libbey) Z-ステム ポコグランデ NO.37179 6個入り (グラス)(カクテル)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

3,675

リビー(Libbey) Z-ステム ポコグランデ NO.37179 6個入り (グラス)(カクテル)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

一体成型ですので、衝撃に強く、洗浄時にありがちなねじれによる破損はほとんどありません。 カタログコード 6-2009-0501 サイズ 直径92(口径76)×高さ194mm 容量 399ccリビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応力となります。その点においてもリビーは高い供給力によって信頼を得ております。

送料無料
WENJUN 浅い口を持つ原油の野生の靴は、単一の靴の女性と厚いとプロの靴の真珠 (色 : ブラック, サイズ さいず : 35)

Amazon

9,108

送料無料

WENJUN 浅い口を持つ原油の野生の靴は、単一の靴の女性と厚いとプロの靴の真珠 (色 : ブラック, サイズ さいず : 35)

◆このドレスシューズは、スカートやパーティードレスに適しています。◆あなたの靴のコレクションを豊かにしたいと思うだけでなく、あなたの購入の環境への影響を心配します。恐れてはいけません - これらの尖ったつま先キャップは完全に合成された合成材料で作られています。◆履き心地や安全のために薄くて厚いソールを持つ必要はありません!このシューズは、かかとの高さと滑らかな靴のデザインのバランスを完璧に兼ね備えたシングルヒールソールを備えているので、安定したステップのために完全に設計されています。◆クラシックなデザインは、現代の女性のワードローブを賞賛します。これらの靴を購入することで、自分のスタイルを1つの色で更新してください。◆カクテルパーティーに行ったり、重要な会議に出席したり、週末の夕食に出かけたり、美しい服を必要とする他の場面では、女性に適した靴が必要です。あなたが正式な摩耗のためにこの靴のペアを選択すると、あなたは問題がなく、トレンディな靴の右のペアの違いを参照してください。◆結婚式、パーティー、パーティー、カクテル、ホームクーミング、卒業、その他の特別な行事のためのゴージャスな靴優れた気質、前衛的なファッション、そして後部機体のデザインは長くて優雅に見えます。ファッションから快適まで、シンプルで洗練されていない浅いサンダルが必要です。オフィスから宴会まで、毎日から仕事まで、あなたはそれを見つけることができます。

リビー(Libbey) ミッドタウン マルガリータ NO.7511 6個入り (グラス)(カクテル)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

6,259

リビー(Libbey) ミッドタウン マルガリータ NO.7511 6個入り (グラス)(カクテル)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

一体成型ですので、衝撃に強く、洗浄時にありがちなねじれによる破損はほとんどありません。 カタログコード 6-2010-0101 サイズ 直径121(口径121)×高さ191mm 容量 385ccリビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応力となります。その点においてもリビーは高い供給力によって信頼を得ております。

送料無料
WENJUN ジョーカーの靴は、浅い口と厚いと指摘フラットシューズスパンコールの花嫁の結婚式の靴フラットクリスタルの宴会花嫁介添人の結婚式の靴 (色 : Gold+middle heel, サイズ...

Amazon

7,859

送料無料

WENJUN ジョーカーの靴は、浅い口と厚いと指摘フラットシューズスパンコールの花嫁の結婚式の靴フラットクリスタルの宴会花嫁介添人の結婚式の靴 (色 : Gold+middle heel, サイズ...

◆このドレスシューズは、スカートやパーティードレスに適しています。◆あなたの靴のコレクションを豊かにしたいと思うだけでなく、あなたの購入の環境への影響を心配しています。恐れてはいけません - これらの尖ったつま先キャップは完全に合成された合成材料で作られています。◆履き心地や安全のために薄くて厚いソールを持つ必要はありません!この靴は、かかとの高さと滑らかな靴のデザインのバランスを完璧に兼ね備えた単一のかかと底を備えているので、安定したステップのために完全に設計されています。◆クラシックなデザインは、現代の女性のワードローブを賞賛します。これらの靴を購入することで、自分のスタイルを1つの色で更新してください。◆カクテルパーティーに行ったり、重要な会議に出席したり、週末の夕食に出かけたり、美しい服を必要とする他の場面では、女性に適した靴が必要です。あなたが正式な摩耗のためにこの靴のペアを選択すると、あなたは問題がなく、トレンディな靴の右のペアの違いを参照してください。◆結婚式、パーティー、パーティー、カクテル、ホームクーミング、卒業、その他の特別な行事のためのゴージャスな靴優れた気質、前衛的なファッション、そして後部機体のデザインは長くて優雅に見えます。ファッションから快適まで、シンプルで洗練されていない浅いサンダルが必要です。オフィスから宴会まで、毎日から仕事まで、あなたはそれを見つけることができます。

送料無料
WENJUN ジョーカーの靴は、浅い口と厚いと指摘フラットシューズスパンコールの花嫁の結婚式の靴フラットクリスタルの宴会花嫁介添人の結婚式の靴 (色 : Silver+middle heel,...

Amazon

7,859

送料無料

WENJUN ジョーカーの靴は、浅い口と厚いと指摘フラットシューズスパンコールの花嫁の結婚式の靴フラットクリスタルの宴会花嫁介添人の結婚式の靴 (色 : Silver+middle heel,...

◆このドレスシューズは、スカートやパーティードレスに適しています。◆あなたの靴のコレクションを豊かにしたいと思うだけでなく、あなたの購入の環境への影響を心配しています。恐れてはいけません - これらの尖ったつま先キャップは完全に合成された合成材料で作られています。◆履き心地や安全のために薄くて厚いソールを持つ必要はありません!この靴は、かかとの高さと滑らかな靴のデザインのバランスを完璧に兼ね備えた単一のかかと底を備えているので、安定したステップのために完全に設計されています。◆クラシックなデザインは、現代の女性のワードローブを賞賛します。これらの靴を購入することで、自分のスタイルを1つの色で更新してください。◆カクテルパーティーに行ったり、重要な会議に出席したり、週末の夕食に出かけたり、美しい服を必要とする他の場面では、女性に適した靴が必要です。あなたが正式な摩耗のためにこの靴のペアを選択すると、あなたは問題がなく、トレンディな靴の右のペアの違いを参照してください。◆結婚式、パーティー、パーティー、カクテル、ホームクーミング、卒業、その他の特別な行事のためのゴージャスな靴優れた気質、前衛的なファッション、そして後部機体のデザインは長くて優雅に見えます。ファッションから快適まで、シンプルで洗練されていない浅いサンダルが必要です。オフィスから宴会まで、毎日から仕事まで、あなたはそれを見つけることができます。

リビー(Libbey) ハリケーン スコール NO.3616 6個入り (グラス)(カクテル)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

4,226

リビー(Libbey) ハリケーン スコール NO.3616 6個入り (グラス)(カクテル)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

一体成型ですので、衝撃に強く、洗浄時にありがちなねじれによる破損はほとんどありません。 カタログコード 6-2009-1901 サイズ 直径79(口径79)×高さ210mm 容量 429ccリビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応力となります。その点においてもリビーは高い供給力によって信頼を得ております。

リビー(Libbey) ブラビューラ マティーニ NO.7700 6個入り (グラス)(カクテル)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

5,800

リビー(Libbey) ブラビューラ マティーニ NO.7700 6個入り (グラス)(カクテル)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

一体成型ですので、衝撃に強く、洗浄時にありがちなねじれによる破損はほとんどありません。 カタログコード 6-2009-0801 サイズ 直径124(口径124)×高さ162mm 容量 200ccリビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応力となります。その点においてもリビーは高い供給力によって信頼を得ております。

リビー(Libbey) ヴィーニャ フルート NO.7500 6個入り (グラス)(カクテル)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

4,226

リビー(Libbey) ヴィーニャ フルート NO.7500 6個入り (グラス)(カクテル)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

一体成型ですので、衝撃に強く、洗浄時にありがちなねじれによる破損はほとんどありません。 カタログコード 6-2009-2201 サイズ 直径83(口径51)×高さ235mm 容量 237ccリビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応力となります。その点においてもリビーは高い供給力によって信頼を得ております。

リビー(Libbey) オメガ マティーニ NO.8883 6個入り (グラス)(カクテル)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

5,800

リビー(Libbey) オメガ マティーニ NO.8883 6個入り (グラス)(カクテル)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

一体成型ですので、衝撃に強く、洗浄時にありがちなねじれによる破損はほとんどありません。 カタログコード 6-2009-0701 サイズ 直径124(口径124)×高さ165mm 容量 200ccリビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応力となります。その点においてもリビーは高い供給力によって信頼を得ております。

リビー(Libbey) フィエスタ グランデ NO.8422 6個入り (グラス)(カクテル)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

5,902

リビー(Libbey) フィエスタ グランデ NO.8422 6個入り (グラス)(カクテル)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

一体成型ですので、衝撃に強く、洗浄時にありがちなねじれによる破損はほとんどありません。 1個あたりの価格/900円(税抜) カタログコード 6-2010-0401 サイズ 直径127(口径124)×高さ156mm 容量 466cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応力となります...

送料無料
WENJUN レディースシューズストラップシューズハイヒールシューズメアリージェーンシューズヒールシューズバトーシューズパーソナライズシューズ (色 : 濃い緑色, サイズ さいず : 34)

Amazon

11,544

送料無料

WENJUN レディースシューズストラップシューズハイヒールシューズメアリージェーンシューズヒールシューズバトーシューズパーソナライズシューズ (色 : 濃い緑色, サイズ さいず : 34)

◆このドレスシューズは、スカートやパーティードレスに適しています。◆あなたの靴のコレクションを豊かにしたいと思うだけでなく、あなたの購入の環境への影響を心配します。恐れてはいけません - これらの尖ったつま先キャップは完全に合成された合成材料で作られています。◆履き心地や安全のために薄くて厚いソールを持つ必要はありません!このシューズは、かかとの高さと滑らかな靴のデザインのバランスを完璧に兼ね備えたシングルヒールソールを備えているので、安定したステップのために完全に設計されています。◆クラシックなデザインは、現代の女性のワードローブを賞賛します。これらの靴を購入することで、自分のスタイルを1つの色で更新してください。◆カクテルパーティーに行ったり、重要な会議に出席したり、週末の夕食に出かけたり、美しい服を必要とする他の場面では、女性に適した靴が必要です。あなたが正式な摩耗のためにこの靴のペアを選択すると、あなたは問題がなく、トレンディな靴の右のペアの違いを参照してください。

リビー(Libbey) シューター NO.5109 6個入り (グラス)(カクテル)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

1,863

リビー(Libbey) シューター NO.5109 6個入り (グラス)(カクテル)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

一体成型ですので、衝撃に強く、洗浄時にありがちなねじれによる破損はほとんどありません。 1個あたりの価格/259円(税抜) カタログコード 6-2010-1501 サイズ 直径51(口径51)×高さ89mm 容量 56cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応力となります...

送料無料
WENJUN ファッションスエードは、チェーンのフラットシューズ女性の性格創造的なサンダルセクシーなチェーンの靴宴会の服の靴を指摘 (色 : グレー, サイズ さいず : 36)

Amazon

12,154

送料無料

WENJUN ファッションスエードは、チェーンのフラットシューズ女性の性格創造的なサンダルセクシーなチェーンの靴宴会の服の靴を指摘 (色 : グレー, サイズ さいず : 36)

◆このドレスシューズは、スカートやパーティードレスに適しています。◆あなたの靴のコレクションを豊かにしたいと思うだけでなく、あなたの購入の環境への影響を心配します。恐れてはいけません - これらの尖ったつま先キャップは完全に合成された合成材料で作られています。◆履き心地や安全のために薄くて厚いソールを持つ必要はありません!このシューズは、かかとの高さと滑らかな靴のデザインのバランスを完璧に兼ね備えたシングルヒールソールを備えているので、安定したステップのために完全に設計されています。◆クラシックなデザインは、現代の女性のワードローブを賞賛します。これらの靴を購入することで、自分のスタイルを1つの色で更新してください。◆カクテルパーティーに行ったり、重要な会議に出席したり、週末の夕食に出かけたり、美しい服を必要とする他の場面では、女性に適した靴が必要です。あなたが正式な摩耗のためにこの靴のペアを選択すると、あなたは問題がなく、トレンディな靴の右のペアの違いを参照してください。

リビー(Libbey) ハリケーン ショットグラス NO.3789 6個入り (グラス)(カクテル)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

4,042

リビー(Libbey) ハリケーン ショットグラス NO.3789 6個入り (グラス)(カクテル)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

一体成型ですので、衝撃に強く、洗浄時にありがちなねじれによる破損はほとんどありません。 カタログコード 6-2009-1801 サイズ 直径44(口径35)×高さ108mm 容量 41ccリビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応力となります。その点においてもリビーは高い供給力によって信頼を得ております。

リビー(Libbey) テキーラシューター NO.9562269 6個入り (グラス)(カクテル)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

1,490

リビー(Libbey) テキーラシューター NO.9562269 6個入り (グラス)(カクテル)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

一体成型ですので、衝撃に強く、洗浄時にありがちなねじれによる破損はほとんどありません。 1個あたりの価格/272円(税込) カタログコード 6-2010-1001 サイズ 直径41(口径41)×高さ108mm 容量 59cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応力となります...

こちらの関連商品はいかがですか?

リビー(Libbey) シカゴ コーディアル NO.1650 6個入り (グラス)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

全2商品

1,073

リビー(Libbey) シカゴ コーディアル NO.1650 6個入り (グラス)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

とにかく、タフさがポイントの業務用グラスです。 1個あたりの価格/117円(税抜) カタログコード 6-2016-1801 サイズ 直径38(口径38)×高さ105mm 容量 74cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応力となります。その点においてもリビーは高い供給力によって信頼を得ております。

リビー(Libbey) スタックジブラルタル クーラー NO.15651 6個入り (グラス)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

2,795

リビー(Libbey) スタックジブラルタル クーラー NO.15651 6個入り (グラス)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

プレス成形の商品に施されるLibbey独自の口部強化熱処理加工がデュラタフ。 万が一のときにガラスが飛散しにくいグラスとなっています。 1個あたりの価格/420円(税抜) カタログコード 6-2013-2901 サイズ 直径83(口径83)×高さ168mm 容量 473cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対...

リビー(Libbey) ブエビューラ クーラー NO.2212 6個入り (グラス)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

2,906

リビー(Libbey) ブエビューラ クーラー NO.2212 6個入り (グラス)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

とにかく、タフさがポイントの業務用グラスです。 1個あたりの価格/500円(税抜) カタログコード 6-2017-0701 サイズ 直径86(口径64)×高さ159mm 容量 495cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応力となります。その点においてもリビーは高い供給力によって信頼を得ております。

リビー(Libbey) プエブラ タンブラー NO.1789821 6個入り (グラス)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

1,490

リビー(Libbey) プエブラ タンブラー NO.1789821 6個入り (グラス)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

とにかく、タフさがポイントの業務用グラスです。 1個あたりの価格/225円(税抜) カタログコード 6-2017-0201 サイズ 直径73(口径73)×高さ102mm 容量 270cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応力となります。その点においてもリビーは高い供給力によって信頼を得ております。

リビー(Libbey) レキシントン シガー NO.2303 6個入り (グラス)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

全3商品

1,490

リビー(Libbey) レキシントン シガー NO.2303 6個入り (グラス)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

とにかく、タフさがポイントの業務用グラスです。 1個あたりの価格/225円(税抜) カタログコード 6-2018-1101 サイズ 直径51(口径51)×高さ67mm 容量 89cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応力となります。その点においてもリビーは高い供給力によって信頼を得ております。

リビー(Libbey) エンヴイ ロック NO.2291SR 6個入り (グラス)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

3,491

リビー(Libbey) エンヴイ ロック NO.2291SR 6個入り (グラス)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

口部をダイヤモンドカッターでカットし、研磨。ファイアーポリッシュで仕上げたビートのないエッジ。 繊細さと美しさ、耐久性を兼ね備えたグラスです。 有名バーなどでの導入実績あり。 1個あたりの価格/484円(税抜) カタログコード 6-2011-0201 サイズ 直径76(口径76)×高さ95mm 容量 266cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は...

リビー(Libbey) エンヴイ ロック NO.2292SR 6個入り (グラス)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

3,675

リビー(Libbey) エンヴイ ロック NO.2292SR 6個入り (グラス)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

口部をダイヤモンドカッターでカットし、研磨。ファイアーポリッシュで仕上げたビートのないエッジ。 繊細さと美しさ、耐久性を兼ね備えたグラスです。 有名バーなどでの導入実績あり。 1個あたりの価格/515円(税抜) カタログコード 6-2011-0301 サイズ 直径76(口径76)×高さ105mm 容量 325cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は...

リビー(Libbey) カルテット クーラー NO.2206 6個入り (グラス)(タンブラー)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

1,528

リビー(Libbey) カルテット クーラー NO.2206 6個入り (グラス)(タンブラー)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

とにかく、タフさがポイントの業務用グラスです。 1個あたりの価格/225円(税抜) カタログコード 6-2018-0501 サイズ 直径76(口径76)×高さ162mm 容量 473cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応力となります。その点においてもリビーは高い供給力によって信頼を得ております。

リビー(Libbey) ヘビーベース ビバレッジ NO.917CD 6個入り (グラス)(タンブラー)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

2,235

リビー(Libbey) ヘビーベース ビバレッジ NO.917CD 6個入り (グラス)(タンブラー)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

とにかく、タフさがポイントの業務用グラスです。 1個あたりの価格/292円(税抜) カタログコード 6-2019-0201 サイズ 直径83(口径83)×高さ89mm 容量 325cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応力となります。その点においてもリビーは高い供給力によって信頼を得ております。

リビー(Libbey) ノブ・ヒル ジュース NO.23496 6個入り (グラス)(タンブラー)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

1,117

リビー(Libbey) ノブ・ヒル ジュース NO.23496 6個入り (グラス)(タンブラー)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

とにかく、タフさがポイントの業務用グラスです。 1個あたりの価格/130円(税抜) カタログコード 6-2018-2201 サイズ 直径57(口径57)×高さ89mm 容量 148cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応力となります。その点においてもリビーは高い供給力によって信頼を得ております。

リビー(Libbey) ルームタンブラー ルームタンブラー NO.135 6個入り (グラス)(タンブラー)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

1,117

リビー(Libbey) ルームタンブラー ルームタンブラー NO.135 6個入り (グラス)(タンブラー)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

とにかく、タフさがポイントの業務用グラスです。 1個あたりの価格/130円(税抜) カタログコード 6-2020-2801 サイズ 直径70(口径70)×高さ92mm 容量 237cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応力となります。その点においてもリビーは高い供給力によって信頼を得ております。

リビー(Libbey) エスクワイヤ サイドウォーター NO.249 6個入り (グラス)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

全2商品

1,034

リビー(Libbey) エスクワイヤ サイドウォーター NO.249 6個入り (グラス)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

とにかく、タフさがポイントの業務用グラスです。 1個あたりの価格/130円(税抜) カタログコード 6-2019-2201 サイズ 直径57(口径54)×高さ102mm 容量 148cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応力となります。その点においてもリビーは高い供給力によって信頼を得ております。

リビー(Libbey) シバリー ビール NO.2487 6個入り (ビアグラス)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

1,564

リビー(Libbey) シバリー ビール NO.2487 6個入り (ビアグラス)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

とにかく、タフさがポイントの業務用グラスです。 1個あたりの価格/225円(税抜 カタログコード 6-2017-1701 サイズ 直径79(口径73)×高さ197mm 容量 458cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応力となります。その点においてもリビーは高い供給力によって信頼を得ております。

リビー(Libbey) ジブラルタル アイスティー NO.15253 6個入り (グラス)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

1,677

リビー(Libbey) ジブラルタル アイスティー NO.15253 6個入り (グラス)(業務用) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

プレス成形の商品に施されるLibbey独自の口部強化熱処理加工がデュラタフ。 万が一のときにガラスが飛散しにくいグラスとなっています。 1個あたりの価格/259円(税抜) カタログコード 6-2013-1901 サイズ 直径95(口径95)×高さ178mm 容量 651cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対...

リビー(Libbey) シリーズ V350 D.O.F NO.11106520 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

2,608

リビー(Libbey) シリーズ V350 D.O.F NO.11106520 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

とにかく、タフさがポイントの業務用グラスです。 1個あたりの価格/387円(税抜) カタログコード 6-2015-2301 サイズ 直径98(口径98)×高さ117mm 容量 350cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応力となります。その点においてもリビーは高い供給力によって信頼を得ております。

リビー(Libbey) D.O.F NO.15712 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

全4商品

1,379

リビー(Libbey) D.O.F NO.15712 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

プレス成形の商品に施されるLibbey独自の口部強化熱処理加工がデュラタフ。 万が一のときにガラスが飛散しにくいグラスとなっています。 1個あたりの価格/200円(税抜) カタログコード 6-2012-0501 サイズ 直径98(口径98)×高さ105mm 容量 355cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対...

リビー(Libbey) インプレッション D.O.F NO.1767591 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

4,531

リビー(Libbey) インプレッション D.O.F NO.1767591 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

とにかく、タフさがポイントの業務用グラスです。 1個あたりの価格/612円(税抜) カタログコード 6-2018-0701 サイズ 直径86(口径86)×高さ102mm 容量 347cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応力となります。その点においてもリビーは高い供給力によって信頼を得ております。

リビー(Libbey) バーセプション D.O.F NO.2394 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

1,415

リビー(Libbey) バーセプション D.O.F NO.2394 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

とにかく、タフさがポイントの業務用グラスです。 1個あたりの価格/164円(税抜) カタログコード 6-2016-1401 サイズ 直径89(口径79)×高さ105mm 容量 355cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応力となります。その点においてもリビーは高い供給力によって信頼を得ております。

リビー(Libbey) スーパーシャム ハイボール NO.1656SR 6個入り (ウィスキー)(ハイボール)(サワー) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

3,306

リビー(Libbey) スーパーシャム ハイボール NO.1656SR 6個入り (ウィスキー)(ハイボール)(サワー) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

口部をダイヤモンドカッターでカットし、研磨。ファイアーポリッシュで仕上げたビートのないエッジ。 繊細さと美しさ、耐久性を兼ね備えたグラスです。 有名バーなどでの導入実績あり。 1個あたりの価格/484円(税抜) カタログコード 6-2011-1901 サイズ 直径67(口径67)×高さ146mm 容量 296cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は...

リビー(Libbey) ヘビーベース オールドファッション NO.127 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

1,490

リビー(Libbey) ヘビーベース オールドファッション NO.127 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

とにかく、タフさがポイントの業務用グラスです。 1個あたりの価格/194円(税抜) カタログコード 6-2019-0701 サイズ 直径76(口径76)×高さ83mm 容量 192cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応力となります。その点においてもリビーは高い供給力によって信頼を得ております。

リビー(Libbey) スタックジブラルタル ロック NO.15661 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

2,608

リビー(Libbey) スタックジブラルタル ロック NO.15661 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

プレス成形の商品に施されるLibbey独自の口部強化熱処理加工がデュラタフ。 万が一のときにガラスが飛散しにくいグラスとなっています。 1個あたりの価格/387円(税抜) カタログコード 6-2013-2501 サイズ 直径78(口径78)×高さ78mm 容量 207cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応...

リビー(Libbey) エベレスト ロック NO.15433 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

2,795

リビー(Libbey) エベレスト ロック NO.15433 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

プレス成形の商品に施されるLibbey独自の口部強化熱処理加工がデュラタフ。 万が一のときにガラスが飛散しにくいグラスとなっています。 とにかく、タフさがポイントの業務用グラスです。 1個あたりの価格/419円(税抜) カタログコード 6-2016-0301 サイズ 直径79(口径79)×高さ79mm 容量 237cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は...

リビー(Libbey) エベレスト ロック NO.15432 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

2,608

リビー(Libbey) エベレスト ロック NO.15432 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

プレス成形の商品に施されるLibbey独自の口部強化熱処理加工がデュラタフ。 万が一のときにガラスが飛散しにくいグラスとなっています。 とにかく、タフさがポイントの業務用グラスです。 1個あたりの価格/386円(税抜) カタログコード 6-2016-0201 サイズ 直径76(口径76)×高さ79mm 容量 207cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は...

リビー(Libbey) カルテット ロック NO.2207 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

1,490

リビー(Libbey) カルテット ロック NO.2207 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

とにかく、タフさがポイントの業務用グラスです。 1個あたりの価格/225円(税抜) カタログコード 6-2018-0201 サイズ 直径83(口径83)×高さ89mm 容量 277cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応力となります。その点においてもリビーは高い供給力によって信頼を得ております。

リビー(Libbey) シリーズ V140トールロック NO.11126021 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

2,235

リビー(Libbey) シリーズ V140トールロック NO.11126021 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

とにかく、タフさがポイントの業務用グラスです。 1個あたりの価格/322円(税抜) カタログコード 6-2015-2401 サイズ 直径67(口径67)×高さ111mm 容量 140cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応力となります。その点においてもリビーは高い供給力によって信頼を得ております。

リビー(Libbey) シカゴ オールドファッション NO.2524 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

全6商品

1,117

リビー(Libbey) シカゴ オールドファッション NO.2524 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

とにかく、タフさがポイントの業務用グラスです。 1個あたりの価格/164円(税抜) カタログコード 6-2016-2001 サイズ 直径83(口径83)×高さ95mm 容量 95cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応力となります。その点においてもリビーは高い供給力によって信頼を得ております。

リビー(Libbey) エラン ロック NO.15809 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

1,751

リビー(Libbey) エラン ロック NO.15809 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

プレス成形の商品に施されるLibbey独自の口部強化熱処理加工がデュラタフ。 万が一のときにガラスが飛散しにくいグラスとなっています。 1個あたりの価格/292円(税抜) カタログコード 6-2012-1001 サイズ 直径89(口径89)×高さ98mm 容量 266cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応...

リビー(Libbey) インバネス ロック NO.15481 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

全2商品

1,304

リビー(Libbey) インバネス ロック NO.15481 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

プレス成形の商品に施されるLibbey独自の口部強化熱処理加工がデュラタフ。 万が一のときにガラスが飛散しにくいグラスとなっています。 とにかく、タフさがポイントの業務用グラスです。 1個あたりの価格/187円(税抜) カタログコード 6-2014-1401 サイズ 直径86(口径86)×高さ89mm 容量 266cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は...

リビー(Libbey) カルテット ロック NO.2209 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

1,341

リビー(Libbey) カルテット ロック NO.2209 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

とにかく、タフさがポイントの業務用グラスです。 1個あたりの価格/187円(税抜) カタログコード 6-2018-0101 サイズ 直径73(口径73)×高さ78mm 容量 189cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応力となります。その点においてもリビーは高い供給力によって信頼を得ております。

リビー(Libbey) ウィスキー NO.5121 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

1,677

リビー(Libbey) ウィスキー NO.5121 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

一体成型ですので、衝撃に強く、洗浄時にありがちなねじれによる破損はほとんどありません。 1個あたりの価格/259円(税抜) カタログコード 6-2010-2401 サイズ 直径51(口径51)×高さ60mm 容量 37cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応力となります...

リビー(Libbey) ジブラルタル トールロック NO.15245 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

1,192

リビー(Libbey) ジブラルタル トールロック NO.15245 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

プレス成形の商品に施されるLibbey独自の口部強化熱処理加工がデュラタフ。 万が一のときにガラスが飛散しにくいグラスとなっています。 1個あたりの価格/167円(税抜) カタログコード 6-2013-0401 サイズ 直径83(口径83)×高さ86mm 容量 207cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応...

リビー(Libbey) ウィスキー NO.48 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

全4商品

1,117

リビー(Libbey) ウィスキー NO.48 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

一体成型ですので、衝撃に強く、洗浄時にありがちなねじれによる破損はほとんどありません。 1個あたりの価格/234円(税抜) カタログコード 6-2010-1701 サイズ 直径51(口径51)×高さ60mm 容量 50cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応力となります...

リビー(Libbey) ウィンチェスター ロック NO.15457 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

2,049

リビー(Libbey) ウィンチェスター ロック NO.15457 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

プレス成形の商品に施されるLibbey独自の口部強化熱処理加工がデュラタフ。 万が一のときにガラスが飛散しにくいグラスとなっています。 とにかく、タフさがポイントの業務用グラスです。 1個あたりの価格/355円(税抜) カタログコード 6-2015-1101 サイズ 直径86(口径86)×高さ92mm 容量 296cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は...

リビー(Libbey) クアドラ V ロック NO.15821 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

2,608

リビー(Libbey) クアドラ V ロック NO.15821 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

プレス成形の商品に施されるLibbey独自の口部強化熱処理加工がデュラタフ。 万が一のときにガラスが飛散しにくいグラスとなっています。 1個あたりの価格/392円(税抜) カタログコード 6-2012-1601 サイズ 直径89(口径89)×高さ108mm 容量 266cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対...

リビー(Libbey) ヨーク ロック NO.924121 6個入り (ウィスキー)(グラス)(水割り) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

3,491

リビー(Libbey) ヨーク ロック NO.924121 6個入り (ウィスキー)(グラス)(水割り) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

口部をダイヤモンドカッターでカットし、研磨。ファイアーポリッシュで仕上げたビートのないエッジ。 繊細さと美しさ、耐久性を兼ね備えたグラスです。 有名バーなどでの導入実績あり。 1個あたりの価格/515円(税抜) カタログコード 6-2011-0901 サイズ 直径98(口径98)×高さ98mm 容量 355cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は...

リビー(Libbey) ヨーク ロック NO.924114 6個入り (ウィスキー)(グラス)(水割り) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

3,491

リビー(Libbey) ヨーク ロック NO.924114 6個入り (ウィスキー)(グラス)(水割り) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

口部をダイヤモンドカッターでカットし、研磨。ファイアーポリッシュで仕上げたビートのないエッジ。 繊細さと美しさ、耐久性を兼ね備えたグラスです。 有名バーなどでの導入実績あり。 1個あたりの価格/515円(税抜) カタログコード 6-2011-0801 サイズ 直径92(口径92)×高さ86mm 容量 266cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は...

リビー(Libbey) トールウィスキー NO.5031 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

1,490

リビー(Libbey) トールウィスキー NO.5031 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

一体成型ですので、衝撃に強く、洗浄時にありがちなねじれによる破損はほとんどありません。 1個あたりの価格/194円(税抜) カタログコード 6-2010-2701 サイズ 直径44(口径44)×高さ73mm 容量 30cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応力となります...

リビー(Libbey) レキシントン オールドファッション NO.2338 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

1,117

リビー(Libbey) レキシントン オールドファッション NO.2338 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

とにかく、タフさがポイントの業務用グラスです。 1個あたりの価格/130円(税抜) カタログコード 6-2018-1401 サイズ 直径83(口径83)×高さ89mm 容量 303cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応力となります。その点においてもリビーは高い供給力によって信頼を得ております。

リビー(Libbey) ルームタンブラー オールドファッション NO.5130 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

全2商品

1,490

リビー(Libbey) ルームタンブラー オールドファッション NO.5130 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

とにかく、タフさがポイントの業務用グラスです。 1個あたりの価格/194円(税抜) カタログコード 6-2020-2101 サイズ 直径73(口径73)×高さ79mm 容量 148cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応力となります。その点においてもリビーは高い供給力によって信頼を得ております。

リビー(Libbey) ダコタ ロック NO.15602 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

2,795

リビー(Libbey) ダコタ ロック NO.15602 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

プレス成形の商品に施されるLibbey独自の口部強化熱処理加工がデュラタフ。 万が一のときにガラスが飛散しにくいグラスとなっています。 とにかく、タフさがポイントの業務用グラスです。 1個あたりの価格/389円(税抜) カタログコード 6-2014-2201 サイズ 直径86(口径86)×高さ92mm 容量 266cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は...

リビー(Libbey) シリーズ V250ロック NO.11058021 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

2,235

リビー(Libbey) シリーズ V250ロック NO.11058021 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

とにかく、タフさがポイントの業務用グラスです。 1個あたりの価格/322円(税抜) カタログコード 6-2015-2101 サイズ 直径92(口径92)×高さ105mm 容量 250cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応力となります。その点においてもリビーは高い供給力によって信頼を得ております。

リビー(Libbey) エンデバー ロック NO.15710 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

全2商品

1,117

リビー(Libbey) エンデバー ロック NO.15710 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

プレス成形の商品に施されるLibbey独自の口部強化熱処理加工がデュラタフ。 万が一のときにガラスが飛散しにくいグラスとなっています。 1個あたりの価格/200円(税抜) カタログコード 6-2012-0401 サイズ 直径89(口径89)×高さ98mm 容量 266cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応...

リビー(Libbey) シリーズ V65シューター NO.11110722 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

1,304

リビー(Libbey) シリーズ V65シューター NO.11110722 6個入り (ウィスキー)(グラス)(ストレート) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

とにかく、タフさがポイントの業務用グラスです。 1個あたりの価格/194円(税抜) カタログコード 6-2015-1901 サイズ 直径57(口径57)×高さ70mm 容量 65cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応力となります。その点においてもリビーは高い供給力によって信頼を得ております。

リビー(Libbey) スーパーシャム ロック NO.1654 6個入 (ウィスキー)(グラス)(水割り)り (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

1,602

リビー(Libbey) スーパーシャム ロック NO.1654 6個入 (ウィスキー)(グラス)(水割り)り (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

口部をダイヤモンドカッターでカットし、研磨。ファイアーポリッシュで仕上げたビートのないエッジ。 繊細さと美しさ、耐久性を兼ね備えたグラスです。 有名バーなどでの導入実績あり。 1個あたりの価格/194円(税抜) カタログコード 6-2011-1701 サイズ 直径73(口径73)×高さ86mm 容量 207cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は...

リビー(Libbey) ウィンチェスター ハイボール NO.15451 6個入り (ウィスキー)(ハイボール)(サワー) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

1,677

リビー(Libbey) ウィンチェスター ハイボール NO.15451 6個入り (ウィスキー)(ハイボール)(サワー) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

プレス成形の商品に施されるLibbey独自の口部強化熱処理加工がデュラタフ。 万が一のときにガラスが飛散しにくいグラスとなっています。 とにかく、タフさがポイントの業務用グラスです。 1個あたりの価格/325円(税抜) カタログコード 6-2015-1201 サイズ 直径64(口径64)×高さ111mm 容量 200cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。...

リビー(Libbey) エラン ハイボール NO.15810 6個入り (ウィスキー)(ハイボール)(サワー) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

2,049

リビー(Libbey) エラン ハイボール NO.15810 6個入り (ウィスキー)(ハイボール)(サワー) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

プレス成形の商品に施されるLibbey独自の口部強化熱処理加工がデュラタフ。 万が一のときにガラスが飛散しにくいグラスとなっています。 1個あたりの価格/322円(税抜) カタログコード 6-2012-1101 サイズ 直径70(口径70)×高さ159mm 容量 296cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対...

リビー(Libbey) エンデバー ビバレッジ NO.15714 6個入り (ウィスキー)(ハイボール)(サワー) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

1,564

リビー(Libbey) エンデバー ビバレッジ NO.15714 6個入り (ウィスキー)(ハイボール)(サワー) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

プレス成形の商品に施されるLibbey独自の口部強化熱処理加工がデュラタフ。 万が一のときにガラスが飛散しにくいグラスとなっています。 1個あたりの価格/194円(税抜) カタログコード 6-2012-0801 サイズ 直径79(口径79)×高さ168mm 容量 414cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対...

リビー(Libbey) ヨーク ハイボール NO.920444 6個入り (ウィスキー)(ハイボール)(サワー) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

全2商品

2,980

リビー(Libbey) ヨーク ハイボール NO.920444 6個入り (ウィスキー)(ハイボール)(サワー) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

口部をダイヤモンドカッターでカットし、研磨。ファイアーポリッシュで仕上げたビートのないエッジ。 繊細さと美しさ、耐久性を兼ね備えたグラスです。 有名バーなどでの導入実績あり。 1個あたりの価格/450円(税抜) カタログコード 6-2011-1001 サイズ 直径73(口径73)×高さ105mm 容量 210cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は...

リビー(Libbey) インバネス ハイボール NO.15485 6個入り (ウィスキー)(ハイボール)(サワー) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

1,415

リビー(Libbey) インバネス ハイボール NO.15485 6個入り (ウィスキー)(ハイボール)(サワー) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

プレス成形の商品に施されるLibbey独自の口部強化熱処理加工がデュラタフ。 万が一のときにガラスが飛散しにくいグラスとなっています。 とにかく、タフさがポイントの業務用グラスです。 1個あたりの価格/187円(税抜) カタログコード 6-2014-1601 サイズ 直径73(口径73)×高さ130mm 容量 266cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。...

リビー(Libbey) シリーズ V350ビバレッジ NO.11058521 6個入り (ウィスキー)(ハイボール)(サワー) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

2,235

リビー(Libbey) シリーズ V350ビバレッジ NO.11058521 6個入り (ウィスキー)(ハイボール)(サワー) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

とにかく、タフさがポイントの業務用グラスです。 1個あたりの価格/322円(税抜) カタログコード 6-2015-2501 サイズ 直径83(口径83)×高さ162mm 容量 350cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応力となります。その点においてもリビーは高い供給力によって信頼を得ております。

リビー(Libbey) エベレスト クーラー NO.15437 6個入り (ウィスキー)(ハイボール)(サワー) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

3,491

リビー(Libbey) エベレスト クーラー NO.15437 6個入り (ウィスキー)(ハイボール)(サワー) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

プレス成形の商品に施されるLibbey独自の口部強化熱処理加工がデュラタフ。 万が一のときにガラスが飛散しにくいグラスとなっています。 とにかく、タフさがポイントの業務用グラスです。 1個あたりの価格/517円(税抜) カタログコード 6-2016-0801 サイズ 直径86(口径86)×高さ121mm 容量 414cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。...

リビー(Libbey) レストランベーシック クーラー NO.15722 6個入り (ウィスキー)(ハイボール)(サワー) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

全6商品

1,528

リビー(Libbey) レストランベーシック クーラー NO.15722 6個入り (ウィスキー)(ハイボール)(サワー) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

プレス成形の商品に施されるLibbey独自の口部強化熱処理加工がデュラタフ。 万が一のときにガラスが飛散しにくいグラスとなっています。 とにかく、タフさがポイントの業務用グラスです。 1個あたりの価格/517円(税抜) カタログコード 6-2015-0801 サイズ 直径92(口径92)×高さ178mm 容量 651cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。...

リビー(Libbey) ジブラルタル ハイボール NO.15239 6個入り (ウィスキー)(ハイボール)(サワー) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

1,230

リビー(Libbey) ジブラルタル ハイボール NO.15239 6個入り (ウィスキー)(ハイボール)(サワー) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

プレス成形の商品に施されるLibbey独自の口部強化熱処理加工がデュラタフ。 万が一のときにガラスが飛散しにくいグラスとなっています。 1個あたりの価格/167円(税抜) カタログコード 6-2013-1001 サイズ 直径67(口径67)×高さ114mm 容量 207cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対...

リビー(Libbey) レキシントン ハイボール NO.2323 6個入り (ウィスキー)(ハイボール)(サワー) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

1,073

リビー(Libbey) レキシントン ハイボール NO.2323 6個入り (ウィスキー)(ハイボール)(サワー) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

とにかく、タフさがポイントの業務用グラスです。1個あたりの価格/163円(税抜) カタログコード 6-2018-1501 サイズ 直径60(口径60)×高さ102mm 容量 207cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応力となります。その点においてもリビーは高い供給力によって信頼を得ております。

リビー(Libbey) インプレッション ビバレッジ NO.9860594 6個入り (ウィスキー)(ハイボール)(サワー) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

全2商品

4,226

リビー(Libbey) インプレッション ビバレッジ NO.9860594 6個入り (ウィスキー)(ハイボール)(サワー) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

とにかく、タフさがポイントの業務用グラスです。 1個あたりの価格/644円(税抜) カタログコード 6-2018-0901 サイズ 直径76(口径76)×高さ140mm 容量 388cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応力となります。その点においてもリビーは高い供給力によって信頼を得ております。

リビー(Libbey) レストランベーシック ハイボール NO.15585 6個入り (ウィスキー)(ハイボール)(サワー) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

1,639

リビー(Libbey) レストランベーシック ハイボール NO.15585 6個入り (ウィスキー)(ハイボール)(サワー) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

プレス成形の商品に施されるLibbey独自の口部強化熱処理加工がデュラタフ。 万が一のときにガラスが飛散しにくいグラスとなっています。 とにかく、タフさがポイントの業務用グラスです。 1個あたりの価格/280円(税抜) カタログコード 6-2015-0201 サイズ 直径79(口径79)×高さ114mm 容量 266cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。...

リビー(Libbey) エベレスト ハイボール NO.15430 6個入り (ウィスキー)(ハイボール)(サワー) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

2,795

リビー(Libbey) エベレスト ハイボール NO.15430 6個入り (ウィスキー)(ハイボール)(サワー) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

プレス成形の商品に施されるLibbey独自の口部強化熱処理加工がデュラタフ。 万が一のときにガラスが飛散しにくいグラスとなっています。 とにかく、タフさがポイントの業務用グラスです。 1個あたりの価格/419円(税抜) カタログコード 6-2016-0601 サイズ 直径76(口径76)×高さ114mm 容量 266cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。...

リビー(Libbey) エスクワイヤ ハイボール NO.232 6個入り (ウィスキー)(ハイボール)(サワー) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

1,073

リビー(Libbey) エスクワイヤ ハイボール NO.232 6個入り (ウィスキー)(ハイボール)(サワー) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

とにかく、タフさがポイントの業務用グラスです。 1個あたりの価格/130円(税抜) カタログコード 6-2019-2401 サイズ 直径64(口径60)×高さ124mm 容量 237cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応力となります。その点においてもリビーは高い供給力によって信頼を得ております。

リビー(Libbey) ノブ・ヒル ハイボール NO.23256 6個入り (ウィスキー)(ハイボール)(サワー) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

1,230

リビー(Libbey) ノブ・ヒル ハイボール NO.23256 6個入り (ウィスキー)(ハイボール)(サワー) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

とにかく、タフさがポイントの業務用グラスです。 1個あたりの価格/164円(税抜) カタログコード 6-2018-2501 サイズ 直径67(口径64)×高さ117mm 容量 266cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応力となります。その点においてもリビーは高い供給力によって信頼を得ております。

リビー(Libbey) レキシントン ビバレッジ NO.2359 6個入り (ウィスキー)(ハイボール)(サワー) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

蔵元屋

1,117

リビー(Libbey) レキシントン ビバレッジ NO.2359 6個入り (ウィスキー)(ハイボール)(サワー) (ワイン バー 酒用品 蔵元屋)

とにかく、タフさがポイントの業務用グラスです。 1個あたりの価格/130円(税抜) カタログコード 6-2018-1801 サイズ 直径70(口径70)×高さ127mm 容量 333cc ・メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。リビー(Libbey)の歩み 1818年 1874年リビーの前身となる「New England Glass Campany」がマサチューセッツ州のイーストケンブリッジに設立。 Edward Drummond Libbeyと、その父William が、New England Glass Campanyに参加。 1885年 1893年1993年2005年2006年2008年 Michel Owens がグラスの生産に革新をもたらす。 シカゴ World's Columbian Exhibition にて、グラス工場を出展。この成功により、Libbeyはアメリカ全土で知られる企業へ。また、スペインのEulalia王女のためのドレスでリビーのグラスが使用され話題に。パブリックカンパニー設立。ポルトガルのCrisalがリビー・グループとなる。メキシコのCrisalがリビー・グループとなる。また、中国Langfangに工場を立ち上げる。N.Y.マディソンアベニューにショールームをオープン。現在におけるLIBBEY社のポジション 世界のレストラン、カフェ・バーなどの多くで採用が進んでおり、その知名度は急上昇しております。 最大の強みは、その種類の多さと安定した生産性があげられるでしょう。 どんなに丈夫なガラス製品でも、絶対に破損しないことはありません。 問題は、万が一使用しているグラスに不足が生じた場合の対応力となります。その点においてもリビーは高い供給力によって信頼を得ております。

優れもの調理器具のカクテルドレス、発売中!上質で素敵なデザインたくさんあります♪毎日の料理を楽しくする調理器具。オシャレで機能的なカクテルドレスが見つかる!毎日の食事を楽しく華やかにしませんか?

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、キッチン雑貨をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい調理器具が充実品揃え。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「カクテルドレス」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

関連カテゴリ