「純銅製」 の検索結果 639件

【純銅製 おろし器 12cm ステンレス】 新光金属 新潟県燕市 伝統工芸品/4寸 高級 小さい おろし金 大根おろし 職人 切れ味が良い さんま 秋刀魚/ 野菜 根菜 ツマ つま 薬味/プロ仕様...

ココショク 日本の手仕事雑貨

7,020

【純銅製 おろし器 12cm ステンレス】 新光金属 新潟県燕市 伝統工芸品/4寸 高級 小さい おろし金 大根おろし 職人 切れ味が良い さんま 秋刀魚/ 野菜 根菜 ツマ つま 薬味/プロ仕様...

純銅 手づくりおろし器 12cm ステンレス版 ■寸法:直径130 × 高さ60(mm) ■材質:本体 - 純銅 ボウル - ステンレス ■仕上げ:おろし部 - 純錫めっき ■容量:570ml ■製造:日本製 新潟県燕市 グッドデザイン賞を受賞した、伝統銅器の老舗、新光堂の製品です。 写真にはステンレス版純銅おろし器 15cmを使用しています。 ひとつひとつ鎚とたがねで穿たれた目立ては、機械で空けた穴とは違い、大根やニンジンに筋ができません。 加えて目立ての方向に工夫が凝らされていて、どんな方向からでも手早く、繊維を損なわずに具材をおろすことができます。 そしておろしながらにして、サイドの穴から受け皿へと流れおち、作業性を向上。 おろし部分を取り外せばそのまま調理ができ、他の容器への移し替えは不要です。 おろし金としてお使いにならないときは、ステンレス製のボウルとしてもお使いいただけます。 大根おろしもふわっと仕上がり、今までの大根おろしは一体何だったのだろう…と思ってしまうかもしれません。 鮮度と清潔が命の料理にとって、おろし金は実に縁の下の力持ちです。 ボウル部分もすべて銅製の純銅おろし器もご用意いたしております。 どうぞ合わせてご覧下さい。 金属加工の地 燕にあって、その伝統に重ねるさらなる研鑽、最新技術の導入、デザインの追及に邁進し、数々の素晴らしい銅器を世に送り出してきた新光金属さん。 その銅器の優れた造形性や配色、食のプロをして選ばしめるその機能性は国内外に評価が高く、「コメダ」や「上島」、数多くのバーや洋食店が新光さんの銅器を採用しているのは知る人ぞ知るお店の味の秘訣です。 『くらしの道具にこそ、本物を』 昭和34年の創業より貫き続けているその精神は、日本のものづくりを根底から支えるにふさわしい、まさに...

送料無料
WDH 純銅製 カップ ペアセット ロックグラス 日本製

Amazon

10,800

WDH 純銅製 カップ ペアセット ロックグラス 日本製

桐箱入りのおしゃれな日本製 銅のペアカップ♪ WDH 純銅製 カップ ペアセット ロックグラス 日本製は、金属加工の産地として名高い、新潟県燕市の職人によって一つ一つ丹誠込めて作られたロックグラスのペアセットです。 銅は、他の金属に比べ熱伝導率が高く、冷たい飲み物を注いだ瞬間から本体が同じ冷たさへと変化し保温性もある為、口当たりや手から伝わる清涼感は格別です。 性質を生かした使い勝手のよりサイズ間は、氷を入れたアイスコーヒーや焼酎、ウィスキーなどのドリンクだけの使用ではなく、アイスクリームやパフェ、季節のカットフルーツなどのデザートカップとしてもお使い頂けます。 底辺に刻印された絵柄は、「打ち出の小槌」と呼ばれ、七福神の大黒天が持っていることでも有名であり、 打ち出すと様々なものや願いを生み出すと言われ、大変縁起の良いものとなっています。 「真田紐」で結ばれた高級感のある桐箱に入ったコースター付のペアセットです。 ・銅について 熱伝導率が鉄の5倍、ステンレスの約23倍以上と言われています。また微量金属作用(銅イオン作用)で水に混ざると抗菌、殺菌作用を発揮します。 ・真田紐について 戦国武将 真田幸村の父 昌幸が「強くて丈夫な紐」として愛用していたことからその名が付いたと言われています。 貴重な伝統工芸品の紐で、伸びにくく、太い木綿糸で縦糸と横糸で織り上げられた平たく狭い袋状になっている。

優れものキッチン雑貨の純銅製、発売中!上質で素敵なデザインたくさんあります♪毎日の料理を楽しくするキッチン雑貨。オシャレで機能的な純銅製が見つかる!毎日の食事を楽しく華やかにしませんか?

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、キッチン雑貨をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しいキッチン雑貨が充実品揃え。

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「純銅製」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ