「窯」 の検索結果 10,351件

ルーマニア コルンド窯のスリップウェアボウルL アソート

輸入雑貨屋 BON ETO VIKINGS

1,290

ルーマニア コルンド窯のスリップウェアボウルL アソート

Made In Romania サイズ 直径16x6cm ※サイズは個体差があります 素材 陶器 ルーマニア中部トランシルバニア地方の のんびりした山間の村にあるコルンド窯より 色とりどりのスリップウェアが届きました。 こちらのスリップウェアは イギリスと同様の方法で作られており 型物の鉢に流し釉や花の柄を描き 口の部分を重ねて焼いています。 スープやヨーグルトの器として ヨーロッパで古くから使われてきたカタチで スタッキングできるのが特徴です。 たっぷり入る大きめサイズ。 二人分の煮物やサラダを入れるのに オススメです。 ざらりとした質感の 素朴な風合いの器です。 裏までしっかりと釉をかけているので 日常使いしやすくなっています。 ご使用について ・食器乾燥機、食器洗浄機での ご使用は避けてください ・ご使用前に水に浸すと シミなどつきにくくなります ・洗浄後は水分をふき取り 風通しの良い場所に保管下さい ※こちらの商品は色、絵柄と 一つ一つ異なるアソートの商品です。 アソートでのお届けをご了承の上、 ご検討くださいませ。From ROMANIA ルーマニア コルンド窯の スリップウェアボウル L

小代焼ふもと窯 スリップ角鉢 大

みんげい おくむら

7,020

小代焼ふもと窯 スリップ角鉢 大

楽天国際配送対象商品(海外配送)詳細はこちらです。 Rakuten International Shipping ItemDetails click here品名 小代焼ふもと窯 スリップ角鉢 大 サイズ 約W215 X D215 X H40mm 素材 陶器 産地 日本(熊本) 注意 本商品は手しごとの商品であり、また釉薬の変化が他の窯に比べ大きくなっております。商品写真になるべく近い物を集めておりますが、その点ご理解頂ける方のみご購入頂きますようよろしくお願い致します。サイズに関しても微差がございますこと予めご了承ください。電子レンジ&食洗機対応です。 商品説明 世界の民藝の名品として知られるスリップウェア。大きめの器は大らかなその魅力が伝わりやすい品です。こちらはパスタやカレーにも合うサイズ感ですし、サラダを盛りつけてテーブルの真ん中に置いても。食べていくと徐々に大胆な柄が顔を出す、そんな素敵な一枚です。 小代焼ふもと窯及びスリップウェアについて 小代焼の伝統を守り、現在その第一人者である井上泰秋(いのうえたいしゅう)の小代焼ふもと窯。その息子井上尚之は、小石原で修行の後、ふもと窯に戻り、独自のスリップウェアを手がけている。 スリップウェアは器の表面をスリップと呼ばれる化粧土で装飾するもの。 小代焼ふもと窯についてはこちらをご覧ください。 商品一覧はこちら 伝統の窯「小代ふもと窯」で焼かれる井上尚之の器。今に活きる民藝。

【ベルメゾン】ガラス釉飯椀 萩焼 天龍窯

ベルメゾンネット

1,512

【ベルメゾン】ガラス釉飯椀 萩焼 天龍窯

ぽてっと丸みを帯びたフォルムが可愛い飯椀。萩焼ならではの陶土の質感と白い釉薬はそのままに、中心に溜まった綺麗なガラス層が目を引きます。これは、色ガラスの粉末を釉薬にしたガラス釉。通常の釉薬と同じように貫入が入り、宝石のようにキラキラとした、綺麗な仕上がりです。飯椀は立ち上がりがあるため、より濃く中心にガラス釉が溜まっています。シンプルな立ち上がりで、扱いやすいサイズと形状です。ひとつひとつ、手作りで作られています。飯椀としてはもちろんですが、このガラス釉と白い釉薬の質感が、アイスなどのデザートもステキに演出してくれます。ギフトにもおすすめです。【萩焼】古くから「一楽二萩三唐津」と謳われるほど、茶人好みの器を焼いてきたことで知られる焼き物。萩焼の最大の特徴は原料に用いられる陶土とそれに混ぜる釉薬の具合によって生じる「貫入」といって、器の表面を覆うように掛けられた釉薬が焼成とともに溶け、温度が冷め固まるとことによってひび割れた状態になることです。さらに、使い込むことによってお茶やお酒などの色素が溜まり、色の変化が生じます。このように、年月をかけながら楽しむ色の変化は、「萩の七化け」と謳われています。また萩焼は、焼き締まりの少ない陶土を用いた、独特の柔らかな風合いがあります。手に持ったときの味わい深さや柔らかさも、萩焼の魅力のひとつです。【バイヤーおすすめコメント】食器の担当として、数々の焼き物を見てきましたが、萩焼のガラス釉のうつわは、私が大好きなうつわのひとつで、是非おすすめしたい食器です。私自身、萩焼は、渋いイメージを持っていましたが、一度旅行で萩を訪れた際、そこで販売されていたガラス釉のうつわが本当に綺麗で、ぜひベルメゾンのお客様にもお届けしたいと思いました。今回は萩焼の窯元様にお声掛けし、販売することができるようになりました...

【ベルメゾン】瀬戸焼 練りこみ スクエア鉢 更紗窯

ベルメゾンネット

5,400

【ベルメゾン】瀬戸焼 練りこみ スクエア鉢 更紗窯

器づくりの技法のひとつである、練りこみの技法を使用した器です。異なる色土を幾重にも重ね、その断面を切り取り、柄を出しています。その凄さは、手に取っていただければわかります。職人がひとつひとつ、丁寧につくる器は、食卓をステキに演出してくれるはず。確かな技術とモダンな柄行きがおもしろい、陶器の産地瀬戸・更紗窯の作家 長江哲夫さんの器をセレクトしました。このスクエア鉢は、立ち上がりがあるので汁気のあるものも盛ることができます。煮物などの和食のほか、ローストビーフなどを持ってもとっても素敵。おもてなしに使いたくなる、料理が映える器です。製造工程上、ひとつひとつ、柄行や風合いが異なる、手作業のぬくもりを感じる器です。【練りこみとは】何種類かの異なる色土を練り合わせて模様をつくる装飾の技法です。色土のパーツの組み合わせにより、様々な模様ができます。色土のパーツを貼り合わせて作品を作る場合には、それぞれの色土の柔らかさ、厚みを同じにしてつなぎ目に空気が入らないようにしっかりと接着しなければなりません。つなぎ目には亀裂が入りやすいので、じっくりと時間をかけて乾燥させます。このような技術と手間のかかる工程により、ひとつひとつ異なる表情の練りこみの器が出来上がります。

【ベルメゾン】瀬戸焼 練りこみ ラウンドプレート 更紗窯

ベルメゾンネット

1,944

【ベルメゾン】瀬戸焼 練りこみ ラウンドプレート 更紗窯

器づくりの技法のひとつである、練りこみの技法を使用した器です。異なる色土を幾重にも重ね、その断面を切り取り、柄を出しています。その凄さは、手に取っていただければわかります。職人がひとつひとつ、丁寧につくる器は、食卓をステキに演出してくれるはず。確かな技術とモダンな柄行きがおもしろい、陶器の産地瀬戸・更紗窯の作家 長江哲夫さんの器をセレクトしました。このラウンドプレートは、取り皿として、ケーキ皿として。なんでも便利に使えるサイズです。同じシリーズのマルチカップと組み合わせると、茶器セットにも。もてなしの器としてもおすすめです。好みで選べる柄をラインナップ。製造工程上、ひとつひとつ、柄行や風合いが異なる、手作業のぬくもりを感じる器です。【練りこみとは】何種類かの異なる色土を練り合わせて模様をつくる装飾の技法です。色土のパーツの組み合わせにより、様々な模様ができます。色土のパーツを貼り合わせて作品を作る場合には、それぞれの色土の柔らかさ、厚みを同じにしてつなぎ目に空気が入らないようにしっかりと接着しなければなりません。つなぎ目には亀裂が入りやすいので、じっくりと時間をかけて乾燥させます。このような技術と手間のかかる工程により、ひとつひとつ異なる表情の練りこみの器が出来上がります。瀬戸焼 練りこみ マルチカップはコチラ≫≫

【ベルメゾン】ガラス釉鉢 萩焼 天龍窯

ベルメゾンネット

3,240

【ベルメゾン】ガラス釉鉢 萩焼 天龍窯

中心にひろがるガラス釉が目を引く鉢。萩焼ならではの陶土の質感と白い釉薬はそのままに、中心に溜まった綺麗なガラス層。これは、色ガラスの粉末を釉薬にしたガラス釉。通常の釉薬と同じように貫入が入り、宝石のようにキラキラとした、綺麗な仕上がりです。この鉢は、日常使いのうつわにぴったり。お刺身などを盛りつけると、一気にいつもの料理がランクアップします。ソライロはすっきりと、モモイロはやさしく食べ物を彩ります。ひとつひとつ手作りでつくられているこのうつわ。ギフトにもおすすめです。【萩焼】古くから「一楽二萩三唐津」と謳われるほど、茶人好みの器を焼いてきたことで知られる焼き物。萩焼の最大の特徴は原料に用いられる陶土とそれに混ぜる釉薬の具合によって生じる「貫入」といって、器の表面を覆うように掛けられた釉薬が焼成とともに溶け、温度が冷め固まるとことによってひび割れた状態になることです。さらに、使い込むことによってお茶やお酒などの色素が溜まり、色の変化が生じます。このように、年月をかけながら楽しむ色の変化は、「萩の七化け」と謳われています。また萩焼は、焼き締まりの少ない陶土を用いた、独特の柔らかな風合いがあります。手に持ったときの味わい深さや柔らかさも、萩焼の魅力のひとつです。【バイヤーおすすめコメント】食器の担当として、数々の焼き物を見てきましたが、ガラス釉の萩焼は、私が是非おすすめしたい大好きなうつわのひとつです。私自身、萩焼は、渋いイメージを持っていましたが、一度、萩を訪れた際、販売されていたガラス釉のうつわが本当に綺麗で、ぜひお客様にもお届けしたいと思いました。今回は萩焼の窯元様にお声掛けし、販売することができるようになりました。商品が届いた時も、綺麗さのあまりじーっと見つめていたほどです。手に持ったときの感触もやわらかくぬくもりがあって...

【ベルメゾン】瀬戸焼 練りこみ オーバル皿 更紗窯

ベルメゾンネット

3,780

【ベルメゾン】瀬戸焼 練りこみ オーバル皿 更紗窯

器づくりの技法のひとつである、練りこみの技法を使用した器です。異なる色土を幾重にも重ね、その断面を切り取り、柄を出しています。その凄さは、手に取っていただければわかります。職人がひとつひとつ、丁寧につくる器は、食卓をステキに演出してくれるはず。確かな技術とモダンな柄行きがおもしろい、陶器の産地瀬戸・更紗窯の作家 長江哲夫さんの器をセレクトしました。このオーバル皿は、深さあるので汁気のあるものも盛ることができます。煮物などのほか、カレーやパスタにも使える便利なサイズ。おもてなしに使いたくなる、料理が映える器です。製造工程上、ひとつひとつ、柄行や風合いが異なる、手作業のぬくもりを感じる器です。【練りこみとは】何種類かの異なる色土を練り合わせて模様をつくる装飾の技法です。色土のパーツの組み合わせにより、様々な模様ができます。色土のパーツを貼り合わせて作品を作る場合には、それぞれの色土の柔らかさ、厚みを同じにしてつなぎ目に空気が入らないようにしっかりと接着しなければなりません。つなぎ目には亀裂が入りやすいので、じっくりと時間をかけて乾燥させます。このような技術と手間のかかる工程により、ひとつひとつ異なる表情の練りこみの器が出来上がります。

源右衛門窯 青彩菊絵飯碗

有田焼 伊万里焼 唐津焼の店 貴陶

7,560

源右衛門窯 青彩菊絵飯碗

径約11.3cm 高さ約6.2cm 化粧箱温故知新そして優しさを備えた器 柿右衛門窯、今右衛門窯とならべて有田の三右衛門の一つといわれている源右衛門窯は、日本はもちろんのこと世界でもその名を知られる存在です。ローマ法王が来日した際の晩餐会では、ティファニーとのコラボレーションによる器が使用されました。このように日本の外交シーン等での調度品や献上品としても選ばれています。伝統と気品、ぬくもりとおおらかさを兼ね備えた器は国内外で高く評価されています。 今も生きる窯の職人技 作陶に対するこだわりは土もみに始まり、カンナ、ろくろ成形、下絵付け、窯焚き、そして上絵付けという一連の作業は、手間を惜しまぬ昔ながらの職人の技によって代々受け継がれてきました。源右衛門窯の作品はそれぞれの職人が受け持つ手技が隅々まで生きている器とも言えます。 炎を知り尽くした窯焚き師の技 今では有田焼きもガス窯が主流となりましたが、現在も源右衛門窯では昔ながらの薪の窯が現役で活躍しています。薪はおもに赤松が使われます。 陶器とは違い灰を被っては商品にならない磁器は、サヤと呼ばれる焼成用のケースに入れられ焼成されます。そのサヤを置く位置や高さで器の焼き上がりが微妙に違ってきます。炎を知り尽くした職人のカンが要求される技術です。火入れから焚き終りまでの二日間は不眠不休の作業となります。そしてゆっくりと窯が冷まされた後、ようやく器の窯出しになります。 源右衛門窯作品につきましては、現在製作されている物も含めて基本的には全てご注文頂けます。 当店取扱の源右衛門窯作品の一覧はコチラです→ 商品ページに掲載されていない作品をご所望のお客様、是非、お気軽に ec@takatoh.comまでお問い合わせ下さいませ。 ・飯碗・丼・麺鉢・湯呑(単品)・組湯呑・湯呑揃・急須、ポット・碗皿...

源右衛門窯 染錦柘榴絵飯碗

有田焼 伊万里焼 唐津焼の店 貴陶

8,640

源右衛門窯 染錦柘榴絵飯碗

  数量 サイズ 1客 約11.0×6.2(径×高さcm) 色合い 手ざわり等 磁器 白の部分は少し青みがかった白でつやがあります 箱 化粧箱 バラ売り 1客売りです 関連商品 青彩菊絵湯呑 染錦丸紋朝杯 電子レンジ ○ 食器洗浄機 △ その他 上絵付けをしておりますので研磨性の高いもので洗わないで下さい ○ 大丈夫です △ 非推奨、細かい事を気になさらなければ… × 不可、問題が生じます やきものは色の濃さや線描き、焼成時の収縮による多少の大きさの違いなどひとつひとつに違いがございます、手仕事の味わいとしてご了承下さいませ。 ご注文後に在庫を確認致します なお、こちらの作品は注文数などを制限しておりません、基本的にご注文をお受けしてから在庫確認致します。メーカーにも在庫の無い場合は製作に2-3ヶ月のお時間を頂戴する場合がございますので在庫確認後に納期をお知らせしております。 現在の在庫状況についてはメールでお尋ね頂ければお調べ致します。温故知新そして優しさを備えた器 柿右衛門窯、今右衛門窯とならべて有田の三右衛門の一つといわれている源右衛門窯は、日本はもちろんのこと世界でもその名を知られる存在です。ローマ法王が来日した際の晩餐会では、ティファニーとのコラボレーションによる器が使用されました。このように日本の外交シーン等での調度品や献上品としても選ばれています。伝統と気品、ぬくもりとおおらかさを兼ね備えた器は国内外で高く評価されています。 今も生きる窯の職人技 作陶に対するこだわりは土もみに始まり、カンナ、ろくろ成形、下絵付け、窯焚き、そして上絵付けという一連の作業は、手間を惜しまぬ昔ながらの職人の技によって代々受け継がれてきました。源右衛門窯の作品はそれぞれの職人が受け持つ手技が隅々まで生きている器とも言えます。...

優れものキッチン雑貨の窯、発売中!上質で素敵なデザインたくさんあります♪毎日の料理を楽しくするキッチン雑貨。オシャレで機能的な窯が見つかる!毎日の食事を楽しく華やかにしませんか?

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、キッチン雑貨をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しいキッチン雑貨が充実品揃え。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「窯」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ