「染付」 の検索結果 1,919件

倉敷意匠 計画室 猫の陽刻 豆皿(染付)

Amazon

1,620

倉敷意匠 計画室 猫の陽刻 豆皿(染付)

古道具の店を見て回りながら感じるのは、とにかく日本には、小さなうつわの数量が、欧米と比べて圧倒的に多いということです。 西欧でナイフとフォークが一般的に使われるようになるのは十八世紀以降のことなのだそうで、それまでは大皿の上で切り分けられた料理を手でつかんで食べていました。 遠い昔より箸を使う日本とのうつわ事情の違いは、このことが一番大きな要素ではあるのでしょうが、そればかりではないような気もします。 日本では古来より、食事をするという行為の一部として、料理と器の取り合わせを意識し、実際に器が料理の味そのものも左右するスパイスとしての役割までを果たすことを、ことのほか強く感じていたと思うのです。 多くの人々の暮らしに、じゅうぶんな余裕があったわけではないと思われる江戸時代に、茶碗とか、そば猪口とか、小皿とか庶民の食生活に使われた雑器が、何千何万と地方の隅々にまで溢れていたことは確かで、料理を楽しむことと同じように、小さくも可憐なそれらを眺め、手に取り、味わう気持ちが心を慰めていただろうことが想像されるのです。 そんなわけで、いったいどれほどの種類があるのか想像もつかない江戸期の小皿ですが、単に絵付けのバリエーションだけでなく、皿そのものの形に工夫をこらしたものも多く見つかります。つまり、ボディ自体が魚であったり、千鳥であったり、瓜であったりするのです。 写真のふくら雀の豆皿は、愛知県の瀬戸地方や美濃地方で明治の初め頃まで作られていたかたちを写したものです。 羽毛を陽刻で表現した型ものですが、当時は、石膏の型ではなく素焼きの型を使用するため、技術的に大きなものを作ることができず、型ものと言えば必然的に小さくて可憐なデザインの小皿が生み出される結果となったようです。 ふくら雀は寒雀の異称で、寒さをしのぐために羽をふくらましている状態の雀の...

送料無料
染付桜菓子鉢 芳山

Amazon

12,000

染付桜菓子鉢 芳山

清水焼京焼の芳山窯、桜の花を縁に描いた染付桜菓子鉢です。 菓子鉢の縁にだけ桜の花びらを描き詰めて、見込みは白い余白を残した使いやすい菓子鉢です。 外側は細かい横筋がカンナで螺旋状に入れてあるのが見所です。 見込みにいれる物を彩る。 均等な大きさで描かれた桜の花が綺麗です。 近づいてみてみると呉須の青みが濃いところ薄いところ濃淡があり手書きの器であることが解ります。 数枚、花びらを散らしているところも洒落ています。 形状はふっくらとふくらんだカーブを描き、縁は反っています。 清水焼らしい白地に藍の桜。 日本人が大好きな桜を描き詰めた模様は万人に愛される不朽の絵柄です。 ◆商品番号 3033 染付桜菓子鉢 芳山 ■食器洗浄機 OK 電子レンジ OK ■寸法 直径15.5cm 高さ8.5cm 重さ220g 化粧箱 ※手作りですので形や色、大きさは1つ1つ異なります。 ■午後2時までのご注文で翌日到着可能です。■ ※北海道・沖縄・秋田・青森・離島など一部地域を除きます。 京焼・清水焼 窯元 陶歴 芳山窯 加藤 吉継 昭和二十八年 京都市東山区今熊野に生まれる。 昭和四十六年 京都市立伏見工業高校窯業科を卒業 京都府立陶工訓練校にて、ロクロ成形を習得、専攻科にて技術を磨く。 その後、家業の芳山窯を継承し、 現在京都日吉製陶協同組合にて活躍中

源右衛門窯 染付牡丹絵飯碗

有田焼 伊万里焼 唐津焼の店 貴陶

8,640

源右衛門窯 染付牡丹絵飯碗

数量 サイズ 1客 径 約11cm 高さ 約6.5cm バラ売り 1客売です 関連商品 赤濃桜絵飯碗 古染風梅紋湯呑 染付有明海図組湯呑 電子レンジ ○ 食器洗浄機 ○ その他 一般的な下絵の磁器ですので特別な扱いは必要ありません ○ 大丈夫です △ 非推奨、細かい事を気になさらなければ… × 不可、問題が生じます やきものは色の濃さや線描き、焼成時の収縮による多少の大きさの違いなどひとつひとつに違いがございます、手仕事の味わいとしてご了承下さいませ。温故知新そして優しさを備えた器 柿右衛門窯、今右衛門窯とならべて有田の三右衛門の一つといわれている源右衛門窯は、日本はもちろんのこと世界でもその名を知られる存在です。ローマ法王が来日した際の晩餐会では、ティファニーとのコラボレーションによる器が使用されました。このように日本の外交シーン等での調度品や献上品としても選ばれています。伝統と気品、ぬくもりとおおらかさを兼ね備えた器は国内外で高く評価されています。 今も生きる窯の職人技 作陶に対するこだわりは土もみに始まり、カンナ、ろくろ成形、下絵付け、窯焚き、そして上絵付けという一連の作業は、手間を惜しまぬ昔ながらの職人の技によって代々受け継がれてきました。源右衛門窯の作品はそれぞれの職人が受け持つ手技が隅々まで生きている器とも言えます。 炎を知り尽くした窯焚き師の技 今では有田焼きもガス窯が主流となりましたが、現在も源右衛門窯では昔ながらの薪の窯が現役で活躍しています。薪はおもに赤松が使われます。 陶器とは違い灰を被っては商品にならない磁器は、サヤと呼ばれる焼成用のケースに入れられ焼成されます。そのサヤを置く位置や高さで器の焼き上がりが微妙に違ってきます。炎を知り尽くした職人のカンが要求される技術です。火入れから焚き終りまでの二日間は不眠不休...

白山陶器 染付地紋 八角小皿 唐草

プロキッチン

1,188

白山陶器 染付地紋 八角小皿 唐草

ギフト対応について 詳しくはこちらを ご覧下さい。 サイズ(目安) W10.5×D10.5×H2.0cm 重量(目安) 95g 材質 磁器 使用区分 電子レンジ ○、食洗機 ○ 原産国 日本(波佐見) ■この商品について 古い陶磁器に描かれていた伝統的な模様をモダンに表現したシリーズです。深みのある青い染料「呉須」で描かれた柄は贅沢な手書きで、色の濃淡やにじみに趣のある風合いを感じさせます。器の形は末広がりで縁起の良いといわれる八角。食卓に独特の表情を生みだし、落ち着いた時間を演出できます。 ■ご購入前にご確認ください ●衝撃や急熱、急冷でヒビワレやカケが発生することがありますので、ご注意ください。 ●ひとつひとつ手書きのため、柄の風合いや色の濃さに個体差が見られます。 ※ラッピングをご希望の方はこちらをご覧ください。白山陶器 染付地紋 八角小皿 唐草 食卓のアクセントになる柄と形 味わい深い藍青色(呉須)で古くから親しまれてきた縁起の良い文様を描きこんだ白山陶器の染付地紋シリーズです。 少し青みを帯びた青白磁の上を涼しげに走る地紋は控えめながらも料理をやさしく引き立て、 ひとつひとつ丁寧に手描きで書かれた文様の色にじみや色の濃淡などが温かな食卓作りに一役買ってくれます。 醤油やタレのお皿として活躍する小皿。小さくて可愛い小皿は豆皿のような使い方も楽しめます。 柄違いの小皿にお惣菜をちょこっとずつ盛り付けて並べたり、麺類を食べるときは薬味を数種用意しても。 また、パン食のときはバターなどをのせてみても。 重ねて収納していただけるので家族分購入してもすっきりと食器棚に収まります。 シンプルで飽きの来ない十草、縁起がよいとされる吉祥文を描いた網目、植物のツルを文様化した唐草からお選びください。

【瀬戸染付】秋草多用丼

せともの市場

1,382

【瀬戸染付】秋草多用丼

凛とした白さが魅力の白磁 かたく焼き締まった磁器質の白磁。通常の磁器に比べ、より白く透光性のあるものをいいます。白磁の白は土そのものの白さで、原料を吟味し、不純物の少ないものを使うことでより白い製品となります。 「せともの」は壊れやすいけど水に強い。物にはそれぞれのよさがあります♪ こちらの多用丼。丼はもちろん鯛茶漬けやミニうどんなどちょっと小腹が空いたときに重宝しそうな感じです。また育ち盛りのお子様のいるご家庭では、ご飯茶碗(大盛)としても使えます。 作家紹介磁祖民吉により生み出され、多くの職人たちにより受け継がれた瀬戸染付。 三国山の山ふところの小さな町「しなの」で、里山と田んぼに囲まれ、手仕事のぬくもりが伝わる...そんなものづくりを心がけています。 サイズ/直径13cm 高さ7cm 材質/磁器(白磁) 重さ/270g 通産大臣指定伝統的工芸品【瀬戸染付焼】 7~8世紀頃、猿投窯にはじまった瀬戸のやきものは、9世紀に我が国初となる人工灰釉をかけた白瓷(しらし)の誕生をみます。以降、中国などから技術をダイナミックに取り入れ、瀬戸特有のやきものを完成させます。そして19世紀はじめ、津金文左衛門(熱田奉行)、加藤唐左衛門(庄屋・焼物取締役)、加藤民吉(陶工)等の手により、この地方特有のやわらかな味わいをもった磁器が完成、瀬戸染付焼の誕生です。全国から絵師が集まり、ウィーンやパリの万国博覧会において高い評価を受け、アール・ヌーヴォー(19世紀末の起こった芸術活動)にも影響を与えました。その後、技術は現在に受け継がれています。

送料無料
【瀬戸染付】寿百選重箱(お重/三段重)

せともの市場

14,800

【瀬戸染付】寿百選重箱(お重/三段重)

凛とした白さが魅力の白磁 かたく焼き締まった磁器質の白磁。通常の磁器に比べ、より白く透光性のあるものをいいます。白磁の白は土そのものの白さで、原料を吟味し、不純物の少ないものを使うことでより白い製品となります。 物にはそれぞれのよさがあります♪ ふたのあるものは、中に何を入れても隠してくれます。印鑑や鍵をいれてもいいし、お菓子を入れお客様におだしするのも◎。お正月やお花見シーズンには三段重として大活躍!ちなみにこちら、古来中国の数ある「寿」の文字をあしらったもので、某デパートで18000円なんだとか... 作家紹介磁祖民吉により生み出され、多くの職人たちにより受け継がれた瀬戸染付。 三国山の山ふところの小さな町「しなの」で、里山と田んぼに囲まれ、手仕事のぬくもりが伝わる...そんなものづくりを心がけています。 [サイズ] size縦横15.5cm×高さ17cm 素材/白磁 通産大臣指定伝統的工芸品【瀬戸染付焼】 7~8世紀頃、猿投窯にはじまった瀬戸のやきものは、9世紀に我が国初となる人工灰釉をかけた白瓷(しらし)の誕生をみます。以降、中国などから技術をダイナミックに取り入れ、瀬戸特有のやきものを完成させます。そして19世紀はじめ、津金文左衛門(熱田奉行)、加藤唐左衛門(庄屋・焼物取締役)、加藤民吉(陶工)等の手により、この地方特有のやわらかな味わいをもった磁器が完成、瀬戸染付焼の誕生です。全国から絵師が集まり、ウィーンやパリの万国博覧会において高い評価を受け、アール・ヌーヴォー(19世紀末の起こった芸術活動)にも影響を与えました。その後、技術は現在に受け継がれています。

送料無料
染付獅子牡丹絵茶器揃

日本橋ギャラリー紫苑

48,600

染付獅子牡丹絵茶器揃

サイズ 急須 幅 約 15.2cm 奥行 約 13cm 高さ 約 11.7cm湯呑 径 約 7.2cm 高さ 約 6.4cm 付属品 木製共箱、しおり 原産地 日本製(佐賀県) 商品の特徴 古美術品(在庫品、未使用、無疵、完品、箱等に経年に伴うヤケ・シミが多少あります。真贋は当店で保障致します。)全て手作りのため、少々の斑や歪みなどがございます。 数 量 こちらの商品は現品限りでございます。 ギフト対応 可(包装、のし、二重包装でお届け) 注 意 充分注意して撮影等しておりますが、お使いのモニターによっては色が違って見える場合があります。館林源右衛門窯 染付獅子牡丹絵茶器揃 館林源右衛門窯とは 磁器発祥の地・有田に窯を築いて260年余。源右衛門窯では往古のままの手技(てわざ)と、古伊万里のこころを受け継いでまいりました。 ろくろ、下絵付け、本窯、上絵付けから上絵窯にいたるすべての工程で、熟達した各分野の専門陶工たちが最高の材料を用い、一品一品こころを込めて作業に励んでおります。いかに時代が移っても、ひたすらに本物の機能美を追求する源右衛門窯の、やきものづくりによる作品をご紹介いたします。 古伊万里の伝統を受け継ぐ源右衛門窯の染付獅子牡丹絵茶器揃です。ぜひこの機会にご愛蔵下さい。 現品限りです。ぜひこの機会にご入手下さい。

優れものキッチン雑貨の染付、発売中!上質で素敵なデザインたくさんあります♪毎日の料理を楽しくするキッチン雑貨。オシャレで機能的な染付が見つかる!毎日の食事を楽しく華やかにしませんか?

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、キッチン雑貨をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しいキッチン雑貨が充実品揃え。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「染付」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ