「有田焼」 の検索結果 8,857件

有田焼 富士グラス

ディノス

4,290

有田焼 富士グラス

富士山は、世界遺産にもなり日本を代表するシンボルです。昔から崇められ「一富士二鷹三茄子」、縁起がいいとされています。この富士山をグラスの中に置き、いつでも手元に置いて眺められる特別なグラス。プレゼントにおすすめです。Fortune Glass フォーチューングラスシリーズ有田焼と耐熱ガラスがコラボした画期的でおしゃれなグラス。ガラスの空間を利用して、その中に富士山デザインの造形物を入れた今までにない新しいスタイルのグラスです。「Fortune」とは幸運、富という意味があり、幸せ祈願の願いを込めてつくられております。記念品や贈答品として、また心の癒しとして、「Fortune glass」でほっとする時間を過ごされてはいかがでしょうか。縁起のいい富士デザイングラスにお酒を注ぐと、富士の上に浮かび上がり幻想的に。土台にもデザインがほどこされ、桜や霧雲に包まれた富士が美しくたたずみます。特別なひと時を過ごせるグラスです。温かいドリンクは冷めにくく、冷たいドリンクはひんやりが続くダブルウォール加工で、二重構造のガラスで形成しているので、温かいドリンクは冷めにくく、冷たいドリンクはいつもでもひんやりと楽しめます。 ■(ア)赤(イ)青 ■サイズ 約口径9××高さ10.4cm 重量約242g 容量約180cc ■材質 磁器(有田焼)耐熱ガラス ■日本製 *手作りの為、サイズや重量に差異がある場合がございます。

有田焼 富士グラス (金)

ディノス

5,500

有田焼 富士グラス (金)

富士山は、世界遺産にもなり日本を代表するシンボルです。昔から崇められ「一富士二鷹三茄子」、縁起がいいとされています。この富士山をグラスの中に置き、いつでも手元に置いて眺めていたい特別なグラスです。ギフトとしてもおすすめ。Fortune Glass フォーチューングラスシリーズ有田焼と耐熱ガラスがコラボした画期的でおしゃれなグラス。ガラスの空間を利用して、その中に富士山デザインの造形物を入れた今までにない新しいスタイルのグラスです。「Fortune」とは幸運、富という意味があり、幸せ祈願の願いを込めてつくられております。記念品や贈答品として、また心の癒しとして、「Fortune glass」でほっとする時間を過ごされてはいかがでしょうか。縁起のいい富士デザイングラスにお酒を注ぐと、富士の上に浮かび上がり幻想的に。土台にもデザインがほどこされ、桜や霧雲に包まれた富士が美しくたたずみます。特別なひと時を過ごせるグラスです。温かいドリンクは冷めにくく、冷たいドリンクはひんやりが続くダブルウォール加工で、二重構造のガラスで形成しているので、温かいドリンクは冷めにくく、冷たいドリンクはいつもでもひんやりと楽しめます。 ■金 ■サイズ 約口径9××高さ10.4cm 重量約242g 容量約180cc ■材質 磁器(有田焼)耐熱ガラス ■日本製 *手作りの為、サイズや重量に差異がある場合がございます。

ARITA PORCELAIN LAB(アリタ・ポーセリン・ラボ)/飯碗 sabi/錆|有田焼

ディノス

1,980

ARITA PORCELAIN LAB(アリタ・ポーセリン・ラボ)/飯碗 sabi/錆|有田焼

現代のライフスタイルにマッチしたモダンデザインの和食器を熟練の技術を基に企画製造。200年の歴史の有田焼の窯元「ARITA PORCELAIN LAB(アリタ・ポーセリン・ラボ)」【ブランドコンセプト】熟練職人が、手仕事で1つ1つ心を込めて作ります1つ1つを刷毛を使い釉薬を塗っていく。細い線、1本1本を細かく描きこんでいく。そんな気の遠くなるような作業を行えるのが有田の職人です。そして、1300度で3日間という高温かつ長時間焼成することにより、丈夫で耐久性に優れた器が完成します。有田焼の本物の技術を受け継いだ熟練の職人が手仕事で心を込めて作る器。それが「ARITA PORCELAIN LAB ##>」の器です。⇒ARITA PORCELAIN LAB(アリタ・ポーセリン・ラボ)特集 ##>【メーカープロフィール】アリタポーセリンラボ株式会社(弥左エ門窯)文化年間創業(1804年)現在当主 弥左エ門七代目初代松本弥左エ門が、肥前有田皿山の上幸平で弥左エ門窯を開窯したのを機に、以来七代200年間、時代の返還とともに、そのかたちを少しずつ変えて有田の発展とともに歩んできました。開窯以来、主に海外向けの製品を作り続け、昭和初期には、東南アジアや北米、欧州向け輸出した当社の製品"ゴールドイマリ"が好評をそうし、国内外で美術品を作る窯として評価頂きました。このような長年培った技術を背景に、近年では日常食器はもちろん、インテリアや洗面ボールなどのサニタリーなど、様々な商品の企画・製造販売に携わり、各方面の方々に弥左エ門の製品をご使用頂いており、世界最大のドキュメンタリーチャンネル「ディスカバリーチャンネル」で日本を代表する焼物メーカーとして世界170ヶ国以上で紹介されています。【商品説明】マットなこげ茶の風合いは...

ARITA PORCELAIN LAB(アリタ・ポーセリン・ラボ)/飯碗/茶碗 呉須錆線紋|有田焼

ディノス

1,980

ARITA PORCELAIN LAB(アリタ・ポーセリン・ラボ)/飯碗/茶碗 呉須錆線紋|有田焼

現代のライフスタイルにマッチしたモダンデザインの和食器を熟練の技術を基に企画製造。200年の歴史の有田焼の窯元「ARITA PORCELAIN LAB(アリタ・ポーセリン・ラボ)」【ブランドコンセプト】熟練職人が、手仕事で1つ1つ心を込めて作ります1つ1つを刷毛を使い釉薬を塗っていく。細い線、1本1本を細かく描きこんでいく。そんな気の遠くなるような作業を行えるのが有田の職人です。そして、1300度で3日間という高温かつ長時間焼成することにより、丈夫で耐久性に優れた器が完成します。有田焼の本物の技術を受け継いだ熟練の職人が手仕事で心を込めて作る器。それが「ARITA PORCELAIN LAB ##>」の器です。⇒ARITA PORCELAIN LAB(アリタ・ポーセリン・ラボ)特集 ##>【メーカープロフィール】アリタポーセリンラボ株式会社(弥左エ門窯)文化年間創業(1804年)現在当主 弥左エ門七代目初代松本弥左エ門が、肥前有田皿山の上幸平で弥左エ門窯を開窯したのを機に、以来七代200年間、時代の返還とともに、そのかたちを少しずつ変えて有田の発展とともに歩んできました。開窯以来、主に海外向けの製品を作り続け、昭和初期には、東南アジアや北米、欧州向け輸出した当社の製品"ゴールドイマリ"が好評をそうし、国内外で美術品を作る窯として評価頂きました。このような長年培った技術を背景に、近年では日常食器はもちろん、インテリアや洗面ボールなどのサニタリーなど、様々な商品の企画・製造販売に携わり、各方面の方々に弥左エ門の製品をご使用頂いており、世界最大のドキュメンタリーチャンネル「ディスカバリーチャンネル」で日本を代表する焼物メーカーとして世界170ヶ国以上で紹介されています。【商品説明】目を引く錆色の縁取りに繊細なラインが不均等に配され...

amabro(アマブロ)/MOOMIN×amabro SOMETSUKE 有田焼猪口3個セット BOX付き

ディノス

6,600

amabro(アマブロ)/MOOMIN×amabro SOMETSUKE 有田焼猪口3個セット BOX付き

MOOMIN×amabroのコラボアイテム「SOMETSUKE-猪口-」の全3種のセット。セットでしか手に入れられないオリジナルスリーブ入りです【商品説明】「SOMETSUKE-猪口-」全3種のセットは、ギフトとしてはもちろんのこと、コレクターズアイテムとしてもお楽しみいただけます。そば猪口だけでなく湯呑としてもおすすめです。200年前に国内で唯一許されていた伊万里港よりヨーロッパへ輸出されていたmaide in japanの食器達。北欧で産まれたムーミンを日本で製作することによりデザインを通して輪に繋がる——当時は、日本人が輸出用にヨッローパをイメージして製作していたが、北欧のムーミンをイメージして日本人が製作するとこうなるという商品にしたかった。【ブランドプロフィール】2006年 アーティスト村上周がプロデュースするブランドとして始動。コンセプトは表現の再構築。既に存在しているさまざまなジャンルの創造物を見つめ直し、amabroが考えるアートの視点から作品を企画し生産するプロジェクト。現在の生活に即したプロダクトとアートの橋渡しが出来るように、多方面とコラボレーションも精力的に展開。【ブランドコンセプト】日本人が四季を大切にするように、手作りで家族の心を潤すように、デザインとアートを生活の一部として接している文化があります。かたちは違えど、生活を豊かにするという共に通じる想いを私たちamabroは提案します。アートを日々の生活の中に。◆amabro/アマブロのすべての商品はこちらからご覧いただけます。◆amabro/アマブロの特集記事はこちら。##>【バイヤーコメント】「数あるムーミンのライセンス商品とは一味も二味も違うSOMETUKEシリーズ。私自身キャラクターライセンス商品開発にも関わりがあるから、わかるのですが...

ARITA PORCELAIN LAB(アリタ・ポーセリン・ラボ)/フリーカップ 呉須錆線紋|有田焼

ディノス

2,200

ARITA PORCELAIN LAB(アリタ・ポーセリン・ラボ)/フリーカップ 呉須錆線紋|有田焼

現代のライフスタイルにマッチしたモダンデザインの和食器を熟練の技術を基に企画製造。200年の歴史の有田焼の窯元「ARITA PORCELAIN LAB(アリタ・ポーセリン・ラボ)」【ブランドコンセプト】熟練職人が、手仕事で1つ1つ心を込めて作ります1つ1つを刷毛を使い釉薬を塗っていく。細い線、1本1本を細かく描きこんでいく。そんな気の遠くなるような作業を行えるのが有田の職人です。そして、1300度で3日間という高温かつ長時間焼成することにより、丈夫で耐久性に優れた器が完成します。有田焼の本物の技術を受け継いだ熟練の職人が手仕事で心を込めて作る器。それが「ARITA PORCELAIN LAB ##>」の器です。⇒ARITA PORCELAIN LAB(アリタ・ポーセリン・ラボ)特集 ##>【メーカープロフィール】アリタポーセリンラボ株式会社(弥左エ門窯)文化年間創業(1804年)現在当主 弥左エ門七代目初代松本弥左エ門が、肥前有田皿山の上幸平で弥左エ門窯を開窯したのを機に、以来七代200年間、時代の返還とともに、そのかたちを少しずつ変えて有田の発展とともに歩んできました。開窯以来、主に海外向けの製品を作り続け、昭和初期には、東南アジアや北米、欧州向け輸出した当社の製品"ゴールドイマリ"が好評をそうし、国内外で美術品を作る窯として評価頂きました。このような長年培った技術を背景に、近年では日常食器はもちろん、インテリアや洗面ボールなどのサニタリーなど、様々な商品の企画・製造販売に携わり、各方面の方々に弥左エ門の製品をご使用頂いており、世界最大のドキュメンタリーチャンネル「ディスカバリーチャンネル」で日本を代表する焼物メーカーとして世界170ヶ国以上で紹介されています。【商品説明】熟練の職人がひとつひとつ筆で描くボーダーラインは老舗窯元なら...

amabro(アマブロ)/MOOMIN×amabro SOMETSUKE 有田焼手塩皿1枚

ディノス

1,100

amabro(アマブロ)/MOOMIN×amabro SOMETSUKE 有田焼手塩皿1枚

1945年の刊行以来、北欧だけでなく世界中のファンを魅了する「ムーミン」とamabroがコラボレーションしたSOMETUKE(染付)シリーズ【商品説明】染付の器に多用される地文をあしらった豆皿。縁をぐるりと囲う文様は、それぞれのキャラクターの性格にちなんだ柄になっています。200年前に国内で唯一許されていた伊万里港よりヨーロッパへ輸出されていたmaide in japanの食器達。北欧で産まれたムーミンを日本で製作することによりデザインを通して輪に繋がる——当時は、日本人が輸出用にヨッローパをイメージして製作していたが、北欧のムーミンをイメージして日本人が製作するとこうなるという商品にしたかった。【メーカープロフィール】2006年 アーティスト村上周がプロデュースするブランドとして始動。コンセプトは表現の再構築。既に存在しているさまざまなジャンルの創造物を見つめ直し、amabroが考えるアートの視点から作品を企画し生産するプロジェクト。現在の生活に即したプロダクトとアートの橋渡しが出来るように、多方面とコラボレーションも精力的に展開。【ブランドコンセプト】日本人が四季を大切にするように、手作りで家族の心を潤すように、デザインとアートを生活の一部として接している文化があります。かたちは違えど、生活を豊かにするという共に通じる想いを私たちamabroは提案します。アートを日々の生活の中に。◆amabro/アマブロのすべての商品はこちらからご覧いただけます。◆amabro/アマブロの特集記事はこちら。##>【バイヤーコメント】「数あるムーミンのライセンス商品とは一味も二味も違うSOMETUKEシリーズ。私自身キャラクターライセンス商品開発にも関わりがあるから、わかるのですが、これだけ世界中でメジャーなキャラクターを和の伝統柄と組み合わせて版...

ARITA PORCELAIN LAB(アリタ・ポーセリン・ラボ)/長角皿 hakuji/白磁|有田焼

ディノス

1,760

ARITA PORCELAIN LAB(アリタ・ポーセリン・ラボ)/長角皿 hakuji/白磁|有田焼

現代のライフスタイルにマッチしたモダンデザインの和食器を熟練の技術を基に企画製造。200年の歴史の有田焼の窯元「ARITA PORCELAIN LAB(アリタ・ポーセリン・ラボ)」【ブランドコンセプト】熟練職人が、手仕事で1つ1つ心を込めて作ります1つ1つを刷毛を使い釉薬を塗っていく。細い線、1本1本を細かく描きこんでいく。そんな気の遠くなるような作業を行えるのが有田の職人です。そして、1300度で3日間という高温かつ長時間焼成することにより、丈夫で耐久性に優れた器が完成します。有田焼の本物の技術を受け継いだ熟練の職人が手仕事で心を込めて作る器。それが「ARITA PORCELAIN LAB ##>」の器です。⇒ARITA PORCELAIN LAB(アリタ・ポーセリン・ラボ)特集 ##>【メーカープロフィール】アリタポーセリンラボ株式会社(弥左エ門窯)文化年間創業(1804年)現在当主 弥左エ門七代目初代松本弥左エ門が、肥前有田皿山の上幸平で弥左エ門窯を開窯したのを機に、以来七代200年間、時代の返還とともに、そのかたちを少しずつ変えて有田の発展とともに歩んできました。開窯以来、主に海外向けの製品を作り続け、昭和初期には、東南アジアや北米、欧州向け輸出した当社の製品"ゴールドイマリ"が好評をそうし、国内外で美術品を作る窯として評価頂きました。このような長年培った技術を背景に、近年では日常食器はもちろん、インテリアや洗面ボールなどのサニタリーなど、様々な商品の企画・製造販売に携わり、各方面の方々に弥左エ門の製品をご使用頂いており、世界最大のドキュメンタリーチャンネル「ディスカバリーチャンネル」で日本を代表する焼物メーカーとして世界170ヶ国以上で紹介されています。【商品説明】すっとしたエッジとシャープなラインが魅力の長角皿は実際の盛り...

amabro(アマブロ)/MOOMIN×amabro SOMETSUKE 有田焼猪口1個

ディノス

2,200

amabro(アマブロ)/MOOMIN×amabro SOMETSUKE 有田焼猪口1個

1945年の刊行以来、北欧だけでなく世界中のファンを魅了する「ムーミン」とamabroがコラボレーションしたSOMETUKE(染付)シリーズ【商品説明】日本古来の吉祥モチーフをベースにしたそば猪口。下絵の柄とキャラクターが織り成す不思議なストーリーをお楽しみください。湯呑としてもおすすめです。200年前に国内で唯一許されていた伊万里港よりヨーロッパへ輸出されていたmaide in japanの食器達。北欧で産まれたムーミンを日本で製作することによりデザインを通して輪に繋がる——当時は、日本人が輸出用にヨッローパをイメージして製作していたが、北欧のムーミンをイメージして日本人が製作するとこうなるという商品にしたかった。【ブランドプロフィール】2006年 アーティスト村上周がプロデュースするブランドとして始動。コンセプトは表現の再構築。既に存在しているさまざまなジャンルの創造物を見つめ直し、amabroが考えるアートの視点から作品を企画し生産するプロジェクト。現在の生活に即したプロダクトとアートの橋渡しが出来るように、多方面とコラボレーションも精力的に展開。【ブランドコンセプト】日本人が四季を大切にするように、手作りで家族の心を潤すように、デザインとアートを生活の一部として接している文化があります。かたちは違えど、生活を豊かにするという共に通じる想いを私たちamabroは提案します。アートを日々の生活の中に。◆amabro/アマブロのすべての商品はこちらからご覧いただけます。◆amabro/アマブロの特集記事はこちら。##>【バイヤーコメント】「数あるムーミンのライセンス商品とは一味も二味も違うSOMETUKEシリーズ。私自身キャラクターライセンス商品開発にも関わりがあるから、わかるのですが、これだけ世界中でメジャーなキャラクターを和の伝...

Wired Beans/ワイヤードビーンズ  生涯を添い遂げるマグ 有田焼・美濃焼 ペアセット 専用ギフトボックス入り【三越伊勢丹/公式】 食器~~コップ~~マグカップ

三越伊勢丹

6,600

Wired Beans/ワイヤードビーンズ 生涯を添い遂げるマグ 有田焼・美濃焼 ペアセット 専用ギフトボックス入り【三越伊勢丹/公式】 食器~~コップ~~マグカップ

日本の職人手作りの「本物」「ものを使い続ける文化を大切にしたい」という思いから、生涯を共にしたくなる「本物」を、日本全国の職人による手作りで実現することにこだわり製作しています。美しさと使いやすさと機能性と、すべてを絶妙なバランスで仕上げたマグカップです。バリスタが認めた、日本の職人手づくりのマグバリスタ監修のもと、コヒを最後まで美味しく召し上がっていただくための構造を実現しました。カップ内側のボトムの丸みと凸部分が良質なクレマ (エスプレッソの液面に浮かぶきめ細かい泡) をつくり出し、香りや温度を閉じ込め、最後までコヒを美味しくいただけます。プロユスのマグカップです。有田焼・美濃焼ペア光沢を抑えたマットな色味と手に馴染む独特な質感が特徴です。美濃焼独特の落ち着いた色味とやわらかい手触りが特徴です。生涯補償 ※1※2※3※4万が一割れてしまっても、欠片を外箱に入れて補償書と一緒にメカへ送ると、生涯何度でも新しい製品と交換することが出来るサビスです。※1 交換費用:初回交換は無料です。2回目以降は、1個当たり税込1,320円で交換を承ります。※2 支払方法:代金引換となります。代引き手数

ARITA PORCELAIN LAB(アリタ・ポーセリン・ラボ)/丼 呉須錆線紋|有田焼

ディノス

3,080

ARITA PORCELAIN LAB(アリタ・ポーセリン・ラボ)/丼 呉須錆線紋|有田焼

現代のライフスタイルにマッチしたモダンデザインの和食器を熟練の技術を基に企画製造。200年の歴史の有田焼の窯元「ARITA PORCELAIN LAB(アリタ・ポーセリン・ラボ)」【ブランドコンセプト】熟練職人が、手仕事で1つ1つ心を込めて作ります1つ1つを刷毛を使い釉薬を塗っていく。細い線、1本1本を細かく描きこんでいく。そんな気の遠くなるような作業を行えるのが有田の職人です。そして、1300度で3日間という高温かつ長時間焼成することにより、丈夫で耐久性に優れた器が完成します。有田焼の本物の技術を受け継いだ熟練の職人が手仕事で心を込めて作る器。それが「ARITA PORCELAIN LAB ##>」の器です。⇒ARITA PORCELAIN LAB(アリタ・ポーセリン・ラボ)特集 ##>【メーカープロフィール】アリタポーセリンラボ株式会社(弥左エ門窯)文化年間創業(1804年)現在当主 弥左エ門七代目初代松本弥左エ門が、肥前有田皿山の上幸平で弥左エ門窯を開窯したのを機に、以来七代200年間、時代の返還とともに、そのかたちを少しずつ変えて有田の発展とともに歩んできました。開窯以来、主に海外向けの製品を作り続け、昭和初期には、東南アジアや北米、欧州向け輸出した当社の製品"ゴールドイマリ"が好評をそうし、国内外で美術品を作る窯として評価頂きました。このような長年培った技術を背景に、近年では日常食器はもちろん、インテリアや洗面ボールなどのサニタリーなど、様々な商品の企画・製造販売に携わり、各方面の方々に弥左エ門の製品をご使用頂いており、世界最大のドキュメンタリーチャンネル「ディスカバリーチャンネル」で日本を代表する焼物メーカーとして世界170ヶ国以上で紹介されています。【商品説明】目を引く錆色の縁取りに繊細なラインが不均等に配され...

ARITA PORCELAIN LAB(アリタ・ポーセリン・ラボ)/丼 独楽筋|有田焼

ディノス

3,080

ARITA PORCELAIN LAB(アリタ・ポーセリン・ラボ)/丼 独楽筋|有田焼

現代のライフスタイルにマッチしたモダンデザインの和食器を熟練の技術を基に企画製造。200年の歴史の有田焼の窯元「ARITA PORCELAIN LAB(アリタ・ポーセリン・ラボ)」【ブランドコンセプト】熟練職人が、手仕事で1つ1つ心を込めて作ります1つ1つを刷毛を使い釉薬を塗っていく。細い線、1本1本を細かく描きこんでいく。そんな気の遠くなるような作業を行えるのが有田の職人です。そして、1300度で3日間という高温かつ長時間焼成することにより、丈夫で耐久性に優れた器が完成します。有田焼の本物の技術を受け継いだ熟練の職人が手仕事で心を込めて作る器。それが「ARITA PORCELAIN LAB ##>」の器です。⇒ARITA PORCELAIN LAB(アリタ・ポーセリン・ラボ)特集 ##>【メーカープロフィール】アリタポーセリンラボ株式会社(弥左エ門窯)文化年間創業(1804年)現在当主 弥左エ門七代目初代松本弥左エ門が、肥前有田皿山の上幸平で弥左エ門窯を開窯したのを機に、以来七代200年間、時代の返還とともに、そのかたちを少しずつ変えて有田の発展とともに歩んできました。開窯以来、主に海外向けの製品を作り続け、昭和初期には、東南アジアや北米、欧州向け輸出した当社の製品"ゴールドイマリ"が好評をそうし、国内外で美術品を作る窯として評価頂きました。このような長年培った技術を背景に、近年では日常食器はもちろん、インテリアや洗面ボールなどのサニタリーなど、様々な商品の企画・製造販売に携わり、各方面の方々に弥左エ門の製品をご使用頂いており、世界最大のドキュメンタリーチャンネル「ディスカバリーチャンネル」で日本を代表する焼物メーカーとして世界170ヶ国以上で紹介されています。【商品説明】日本古来の藍や朱の色にスーッと引かれた筋がアクセントになって...

amabro(アマブロ)/MOOMIN×amabro SOMETSUKE 有田焼丸皿1枚

ディノス

1,870

amabro(アマブロ)/MOOMIN×amabro SOMETSUKE 有田焼丸皿1枚

1945年の刊行以来、北欧だけでなく世界中のファンを魅了する「ムーミン」とamabroがコラボレーションしたSOMETUKE(染付)シリーズ【商品説明】有田焼などの磁器に多く用いられてきた呉須による染付の中で「ムーミン」の世界観を表現。どこか懐かしく、それでいて新鮮な雰囲気の絵柄ができあがりました。「ムーミン」のファンタスティックな世界と日本伝統の絵付けの味わいを共にお楽しみください。200年前に国内で唯一許されていた伊万里港よりヨーロッパへ輸出されていたmaide in japanの食器達。北欧で産まれたムーミンを日本で製作することによりデザインを通して輪に繋がる——当時は、日本人が輸出用にヨッローパをイメージして製作していたが、北欧のムーミンをイメージして日本人が製作するとこうなるという商品にしたかった。【ブランドプロフィール】2006年 アーティスト村上周がプロデュースするブランドとして始動。コンセプトは表現の再構築。既に存在しているさまざまなジャンルの創造物を見つめ直し、amabroが考えるアートの視点から作品を企画し生産するプロジェクト。現在の生活に即したプロダクトとアートの橋渡しが出来るように、多方面とコラボレーションも精力的に展開。【ブランドコンセプト】日本人が四季を大切にするように、手作りで家族の心を潤すように、デザインとアートを生活の一部として接している文化があります。かたちは違えど、生活を豊かにするという共に通じる想いを私たちamabroは提案します。アートを日々の生活の中に。◆amabro/アマブロのすべての商品はこちらからご覧いただけます。◆amabro/アマブロの特集記事はこちら。##>【バイヤーコメント】「数あるムーミンのライセンス商品とは一味も二味も違うSOMETUKEシリーズ...

Wired Beans/ワイヤードビーンズ  生涯を添い遂げるマグ 有田焼 レギュラー 市松 ブラックマット オリジナル紙箱入り【三越伊勢丹/公式】 食器~~コップ~~マグカップ

三越伊勢丹

5,500

Wired Beans/ワイヤードビーンズ 生涯を添い遂げるマグ 有田焼 レギュラー 市松 ブラックマット オリジナル紙箱入り【三越伊勢丹/公式】 食器~~コップ~~マグカップ

日本の職人手作りの「本物」「ものを使い続ける文化を大切にしたい」という思いから、生涯を共にしたくなる「本物」を、日本全国の職人による手作りで実現することにこだわり製作しています。美しさと使いやすさと機能性と、すべてを絶妙なバランスで仕上げたマグカップです。バリスタが認めた、日本の職人手づくりのマグバリスタ監修のもと、コヒを最後まで美味しく召し上がっていただくための構造を実現しました。カップ内側のボトムの丸みと凸部分が良質なクレマ (エスプレッソの液面に浮かぶきめ細かい泡) をつくり出し、香りや温度を閉じ込め、最後までコヒを美味しくいただけます。プロユスのマグカップです。有田焼・市松模様江戸時代・安政年間創業の辻与製陶所・与山窯の職人が、日本古来の市松模様を上絵付けした上品なマグカップです。光沢を抑えたマットな色味と手に馴染む独特な質感が特徴です。生涯補償 ※1※2※3※4万が一割れてしまっても、欠片を外箱に入れて補償書と一緒にメカへ送ると、生涯何度でも新しい製品と交換することが出来るサビスです。※1 交換費用:初回交換は無料です。2回目以降は、1個当たり税込2,200円で交換を承ります

ARITA PORCELAIN LAB(アリタ・ポーセリン・ラボ)/なぶり多用鉢 hakuji/白磁|有田焼

ディノス

2,200

ARITA PORCELAIN LAB(アリタ・ポーセリン・ラボ)/なぶり多用鉢 hakuji/白磁|有田焼

現代のライフスタイルにマッチしたモダンデザインの和食器を熟練の技術を基に企画製造。200年の歴史の有田焼の窯元「ARITA PORCELAIN LAB(アリタ・ポーセリン・ラボ)」【ブランドコンセプト】熟練職人が、手仕事で1つ1つ心を込めて作ります1つ1つを刷毛を使い釉薬を塗っていく。細い線、1本1本を細かく描きこんでいく。そんな気の遠くなるような作業を行えるのが有田の職人です。そして、1300度で3日間という高温かつ長時間焼成することにより、丈夫で耐久性に優れた器が完成します。有田焼の本物の技術を受け継いだ熟練の職人が手仕事で心を込めて作る器。それが「ARITA PORCELAIN LAB ##>」の器です。⇒ARITA PORCELAIN LAB(アリタ・ポーセリン・ラボ)特集 ##>【メーカープロフィール】アリタポーセリンラボ株式会社(弥左エ門窯)文化年間創業(1804年)現在当主 弥左エ門七代目初代松本弥左エ門が、肥前有田皿山の上幸平で弥左エ門窯を開窯したのを機に、以来七代200年間、時代の返還とともに、そのかたちを少しずつ変えて有田の発展とともに歩んできました。開窯以来、主に海外向けの製品を作り続け、昭和初期には、東南アジアや北米、欧州向け輸出した当社の製品"ゴールドイマリ"が好評をそうし、国内外で美術品を作る窯として評価頂きました。このような長年培った技術を背景に、近年では日常食器はもちろん、インテリアや洗面ボールなどのサニタリーなど、様々な商品の企画・製造販売に携わり、各方面の方々に弥左エ門の製品をご使用頂いており、世界最大のドキュメンタリーチャンネル「ディスカバリーチャンネル」で日本を代表する焼物メーカーとして世界170ヶ国以上で紹介されています。【商品説明】ゆるやかにカーブを波打ってひろがったシンプルで美しいなぶり鉢...

Wired Beans/ワイヤードビーンズ  生涯を添い遂げるマグ 有田焼 市松ペアセット 専用ギフトボックス入り【三越伊勢丹/公式】 食器~~コップ~~マグカップ

三越伊勢丹

11,000

Wired Beans/ワイヤードビーンズ 生涯を添い遂げるマグ 有田焼 市松ペアセット 専用ギフトボックス入り【三越伊勢丹/公式】 食器~~コップ~~マグカップ

日本の職人手作りの「本物」「ものを使い続ける文化を大切にしたい」という思いから、生涯を共にしたくなる「本物」を、日本全国の職人による手作りで実現することにこだわり製作しています。美しさと使いやすさと機能性と、すべてを絶妙なバランスで仕上げたマグカップです。バリスタが認めた、日本の職人手づくりのマグバリスタ監修のもと、コヒを最後まで美味しく召し上がっていただくための構造を実現しました。カップ内側のボトムの丸みと凸部分が良質なクレマ (エスプレッソの液面に浮かぶきめ細かい泡) をつくり出し、香りや温度を閉じ込め、最後までコヒを美味しくいただけます。プロユスのマグカップです。有田焼・市松模様江戸時代・安政年間創業の辻与製陶所・与山窯の職人が、日本古来の市松模様を上絵付けした上品なマグカップです。光沢を抑えたマットな色味と手に馴染む独特な質感が特徴です。生涯補償 ※1※2※3※4万が一割れてしまっても、欠片を外箱に入れて補償書と一緒にメカへ送ると、生涯何度でも新しい製品と交換することが出来るサビスです。※1 交換費用:初回交換は無料です。2回目以降は、1個当たり税込2,200円で交換を承ります

Wired Beans/ワイヤードビーンズ  生涯を添い遂げるマグ 有田焼ラージ ブラックマット オリジナル紙箱入り【三越伊勢丹/公式】 食器~~コップ~~マグカップ

三越伊勢丹

4,070

Wired Beans/ワイヤードビーンズ 生涯を添い遂げるマグ 有田焼ラージ ブラックマット オリジナル紙箱入り【三越伊勢丹/公式】 食器~~コップ~~マグカップ

日本の職人手作りの「本物」「ものを使い続ける文化を大切にしたい」という思いから、生涯を共にしたくなる「本物」を、日本全国の職人による手作りで実現することにこだわり製作しています。美しさと使いやすさと機能性と、絶妙なバランスで仕上げたマグカップです。バリスタが認めた、日本の職人手づくりのマグバリスタ監修のもと、コヒを最後まで美味しく召し上がっていただくための構造を目指しました。カップ内側のボトムの丸みと凸部分が良質なクレマ (エスプレッソの液面に浮かぶきめ細かい泡) をつくり出し、香りや温度を閉じ込め、最後までコヒを美味しくいただけます。プロユスのマグカップです。有田焼光沢を抑えたマットな色味と手に馴染む独特な質感。リラックスできる空間を演出します。生涯補償 ※1※2※3※4万が一割れてしまっても、欠片を外箱に入れて補償書と一緒にメカへ送ると、生涯何度でも新しい製品と交換することが出来るサビスです。欠片は職人に渡し、原料として再利用され新しい製品へと生まれ変わります。※1 交換費用:初回交換は無料です。2回目以降は、1個当たり税込1,320円で交換を承ります。※2 支払方法:代金引換とな

ARITA PORCELAIN LAB(アリタ・ポーセリン・ラボ)/正方皿(特大)|有田焼

ディノス

5,500

ARITA PORCELAIN LAB(アリタ・ポーセリン・ラボ)/正方皿(特大)|有田焼

現代のライフスタイルにマッチしたモダンデザインの和食器を熟練の技術を基に企画製造。200年の歴史の有田焼の窯元「ARITA PORCELAIN LAB(アリタ・ポーセリン・ラボ)」【ブランドコンセプト】熟練職人が、手仕事で1つ1つ心を込めて作ります1つ1つを刷毛を使い釉薬を塗っていく。細い線、1本1本を細かく描きこんでいく。そんな気の遠くなるような作業を行えるのが有田の職人です。そして、1300度で3日間という高温かつ長時間焼成することにより、丈夫で耐久性に優れた器が完成します。有田焼の本物の技術を受け継いだ熟練の職人が手仕事で心を込めて作る器。それが「ARITA PORCELAIN LAB ##>」の器です。⇒ARITA PORCELAIN LAB(アリタ・ポーセリン・ラボ)特集 ##>【メーカープロフィール】アリタポーセリンラボ株式会社(弥左エ門窯)文化年間創業(1804年)現在当主 弥左エ門七代目初代松本弥左エ門が、肥前有田皿山の上幸平で弥左エ門窯を開窯したのを機に、以来七代200年間、時代の返還とともに、そのかたちを少しずつ変えて有田の発展とともに歩んできました。開窯以来、主に海外向けの製品を作り続け、昭和初期には、東南アジアや北米、欧州向け輸出した当社の製品"ゴールドイマリ"が好評をそうし、国内外で美術品を作る窯として評価頂きました。このような長年培った技術を背景に、近年では日常食器はもちろん、インテリアや洗面ボールなどのサニタリーなど、様々な商品の企画・製造販売に携わり、各方面の方々に弥左エ門の製品をご使用頂いており、世界最大のドキュメンタリーチャンネル「ディスカバリーチャンネル」で日本を代表する焼物メーカーとして世界170ヶ国以上で紹介されています。【商品説明】デザイン転写の正方皿シリーズは...

Wired Beans/ワイヤードビーンズ  生涯を添い遂げるマグ 有田焼レギュラー ブラックマット オリジナル紙箱入り【三越伊勢丹/公式】 食器~~コップ~~マグカップ

三越伊勢丹

3,740

Wired Beans/ワイヤードビーンズ 生涯を添い遂げるマグ 有田焼レギュラー ブラックマット オリジナル紙箱入り【三越伊勢丹/公式】 食器~~コップ~~マグカップ

日本の職人手作りの「本物」「ものを使い続ける文化を大切にしたい」という思いから、生涯を共にしたくなる「本物」を、日本全国の職人による手作りで実現することにこだわり製作しています。美しさと使いやすさと機能性と、絶妙なバランスで仕上げたマグカップです。バリスタが認めた、日本の職人手づくりのマグバリスタ監修のもと、コヒを最後まで美味しく召し上がっていただくための構造を目指しました。カップ内側のボトムの丸みと凸部分が良質なクレマ (エスプレッソの液面に浮かぶきめ細かい泡) をつくり出し、香りや温度を閉じ込め、最後までコヒを美味しくいただけます。実際にカフェでも使われているプロユスのマグカップです。有田焼光沢を抑えたマットな色味と手に馴染む独特な質感。リラックスできる空間を演出します。生涯補償 ※1※2※3※4万が一割れてしまっても、欠片を外箱に入れて補償書と一緒にメカへ送ると、生涯何度でも新しい製品と交換することが出来るサビスです。欠片は職人に渡し、原料として再利用され新しい製品へと生まれ変わります。※1 交換費用:初回交換は無料です。2回目以降は、1個当たり税込1,320円で交換を承ります。

Wired Beans/ワイヤードビーンズ  生涯を添い遂げるマグ 有田焼 レギュラー 市松 ホワイトマット オリジナル紙箱入り【三越伊勢丹/公式】 食器~~コップ~~マグカップ

三越伊勢丹

5,500

Wired Beans/ワイヤードビーンズ 生涯を添い遂げるマグ 有田焼 レギュラー 市松 ホワイトマット オリジナル紙箱入り【三越伊勢丹/公式】 食器~~コップ~~マグカップ

日本の職人手作りの「本物」「ものを使い続ける文化を大切にしたい」という思いから、生涯を共にしたくなる「本物」を、日本全国の職人による手作りで実現することにこだわり製作しています。美しさと使いやすさと機能性と、すべてを絶妙なバランスで仕上げたマグカップです。バリスタが認めた、日本の職人手づくりのマグバリスタ監修のもと、コヒを最後まで美味しく召し上がっていただくための構造を実現しました。カップ内側のボトムの丸みと凸部分が良質なクレマ (エスプレッソの液面に浮かぶきめ細かい泡) をつくり出し、香りや温度を閉じ込め、最後までコヒを美味しくいただけます。プロユスのマグカップです。有田焼・市松模様江戸時代・安政年間創業の辻与製陶所・与山窯の職人が、日本古来の市松模様を上絵付けした上品なマグカップです。光沢を抑えたマットな色味と手に馴染む独特な質感が特徴です。生涯補償 ※1※2※3※4万が一割れてしまっても、欠片を外箱に入れて補償書と一緒にメカへ送ると、生涯何度でも新しい製品と交換することが出来るサビスです。※1 交換費用:初回交換は無料です。2回目以降は、1個当たり税込2,200円で交換を承ります

amabro(アマブロ)/MAME 有田焼豆皿1枚

ディノス

1,430

amabro(アマブロ)/MAME 有田焼豆皿1枚

日本の食文化には欠かせない豆皿。有田焼の産地とamabroの伝統×アートのコラボレーションによって生まれた現代の豆皿がここに【商品説明】日本の食卓では当たり前のように存在している豆皿。小さなおかずを乗せたり、お茶菓子を乗せたり、醤油の受け皿として、多様なシーンで複数枚使われる万能小皿です。amabroの豆皿は、万能で使用シーンが多い豆皿をより楽しむためのデザインになっています。独特なオリジナル型のユニークなフォルムと伝統柄にオンプリントされた金彩が食卓のアクセントとなり、食事シーンを華やかに彩ります。家族で形違いを揃えたり、気分に合わせて使い分けても。そば猪口と同様に大変コレクターの多い豆皿に着目し。室町時代以降、狭い膳という規格で一人分の食事が用意されるという日本独特の食事形式は、大きすぎない器の需要を促しました。先人の残した小さくても偉大な器の世界を伝えたい想いで製作。【素材の特性】上絵の金はレンジ不可です。【ブランドプロフィール】2006年 アーティスト村上周がプロデュースするブランドとして始動。コンセプトは表現の再構築。既に存在しているさまざまなジャンルの創造物を見つめ直し、amabroが考えるアートの視点から作品を企画し生産するプロジェクト。現在の生活に即したプロダクトとアートの橋渡しが出来るように、多方面とコラボレーションも精力的に展開。【ブランドコンセプト】日本人が四季を大切にするように、手作りで家族の心を潤すように、デザインとアートを生活の一部として接している文化があります。かたちは違えど、生活を豊かにするという共に通じる想いを私たちamabroは提案します。アートを日々の生活の中に。◆amabro/アマブロのすべての商品はこちらからご覧いただけます。◆amabro/アマブロの特集記事はこちら。##>...

ARITA PORCELAIN LAB(アリタ・ポーセリン・ラボ)/正方皿(大)|有田焼

全2商品

3,300

ARITA PORCELAIN LAB(アリタ・ポーセリン・ラボ)/正方皿(大)|有田焼

現代のライフスタイルにマッチしたモダンデザインの和食器を熟練の技術を基に企画製造。200年の歴史の有田焼の窯元「ARITA PORCELAIN LAB(アリタ・ポーセリン・ラボ)」【ブランドコンセプト】熟練職人が、手仕事で1つ1つ心を込めて作ります1つ1つを刷毛を使い釉薬を塗っていく。細い線、1本1本を細かく描きこんでいく。そんな気の遠くなるような作業を行えるのが有田の職人です。そして、1300度で3日間という高温かつ長時間焼成することにより、丈夫で耐久性に優れた器が完成します。有田焼の本物の技術を受け継いだ熟練の職人が手仕事で心を込めて作る器。それが「ARITA PORCELAIN LAB ##>」の器です。⇒ARITA PORCELAIN LAB(アリタ・ポーセリン・ラボ)特集 ##>【メーカープロフィール】アリタポーセリンラボ株式会社(弥左エ門窯)文化年間創業(1804年)現在当主 弥左エ門七代目初代松本弥左エ門が、肥前有田皿山の上幸平で弥左エ門窯を開窯したのを機に、以来七代200年間、時代の返還とともに、そのかたちを少しずつ変えて有田の発展とともに歩んできました。開窯以来、主に海外向けの製品を作り続け、昭和初期には、東南アジアや北米、欧州向け輸出した当社の製品"ゴールドイマリ"が好評をそうし、国内外で美術品を作る窯として評価頂きました。このような長年培った技術を背景に、近年では日常食器はもちろん、インテリアや洗面ボールなどのサニタリーなど、様々な商品の企画・製造販売に携わり、各方面の方々に弥左エ門の製品をご使用頂いており、世界最大のドキュメンタリーチャンネル「ディスカバリーチャンネル」で日本を代表する焼物メーカーとして世界170ヶ国以上で紹介されています。【商品説明】デザイン転写の正方皿シリーズは...

ARITA PORCELAIN LAB(アリタ・ポーセリン・ラボ)/フリーカップ 独楽筋|有田焼

ディノス

2,200

ARITA PORCELAIN LAB(アリタ・ポーセリン・ラボ)/フリーカップ 独楽筋|有田焼

現代のライフスタイルにマッチしたモダンデザインの和食器を熟練の技術を基に企画製造。200年の歴史の有田焼の窯元「ARITA PORCELAIN LAB(アリタ・ポーセリン・ラボ)」【ブランドコンセプト】熟練職人が、手仕事で1つ1つ心を込めて作ります1つ1つを刷毛を使い釉薬を塗っていく。細い線、1本1本を細かく描きこんでいく。そんな気の遠くなるような作業を行えるのが有田の職人です。そして、1300度で3日間という高温かつ長時間焼成することにより、丈夫で耐久性に優れた器が完成します。有田焼の本物の技術を受け継いだ熟練の職人が手仕事で心を込めて作る器。それが「ARITA PORCELAIN LAB ##>」の器です。⇒ARITA PORCELAIN LAB(アリタ・ポーセリン・ラボ)特集 ##>【メーカープロフィール】アリタポーセリンラボ株式会社(弥左エ門窯)文化年間創業(1804年)現在当主 弥左エ門七代目初代松本弥左エ門が、肥前有田皿山の上幸平で弥左エ門窯を開窯したのを機に、以来七代200年間、時代の返還とともに、そのかたちを少しずつ変えて有田の発展とともに歩んできました。開窯以来、主に海外向けの製品を作り続け、昭和初期には、東南アジアや北米、欧州向け輸出した当社の製品"ゴールドイマリ"が好評をそうし、国内外で美術品を作る窯として評価頂きました。このような長年培った技術を背景に、近年では日常食器はもちろん、インテリアや洗面ボールなどのサニタリーなど、様々な商品の企画・製造販売に携わり、各方面の方々に弥左エ門の製品をご使用頂いており、世界最大のドキュメンタリーチャンネル「ディスカバリーチャンネル」で日本を代表する焼物メーカーとして世界170ヶ国以上で紹介されています。【商品説明】日本古来の藍や朱の色にスーッと引かれた筋がアクセントになって...

ARITA PORCELAIN LAB(アリタ・ポーセリン・ラボ)/丼 sabi/錆|有田焼

ディノス

3,080

ARITA PORCELAIN LAB(アリタ・ポーセリン・ラボ)/丼 sabi/錆|有田焼

現代のライフスタイルにマッチしたモダンデザインの和食器を熟練の技術を基に企画製造。200年の歴史の有田焼の窯元「ARITA PORCELAIN LAB(アリタ・ポーセリン・ラボ)」【ブランドコンセプト】熟練職人が、手仕事で1つ1つ心を込めて作ります1つ1つを刷毛を使い釉薬を塗っていく。細い線、1本1本を細かく描きこんでいく。そんな気の遠くなるような作業を行えるのが有田の職人です。そして、1300度で3日間という高温かつ長時間焼成することにより、丈夫で耐久性に優れた器が完成します。有田焼の本物の技術を受け継いだ熟練の職人が手仕事で心を込めて作る器。それが「ARITA PORCELAIN LAB ##>」の器です。⇒ARITA PORCELAIN LAB(アリタ・ポーセリン・ラボ)特集 ##>【メーカープロフィール】アリタポーセリンラボ株式会社(弥左エ門窯)文化年間創業(1804年)現在当主 弥左エ門七代目初代松本弥左エ門が、肥前有田皿山の上幸平で弥左エ門窯を開窯したのを機に、以来七代200年間、時代の返還とともに、そのかたちを少しずつ変えて有田の発展とともに歩んできました。開窯以来、主に海外向けの製品を作り続け、昭和初期には、東南アジアや北米、欧州向け輸出した当社の製品"ゴールドイマリ"が好評をそうし、国内外で美術品を作る窯として評価頂きました。このような長年培った技術を背景に、近年では日常食器はもちろん、インテリアや洗面ボールなどのサニタリーなど、様々な商品の企画・製造販売に携わり、各方面の方々に弥左エ門の製品をご使用頂いており、世界最大のドキュメンタリーチャンネル「ディスカバリーチャンネル」で日本を代表する焼物メーカーとして世界170ヶ国以上で紹介されています。【商品説明】マットなこげ茶の風合いは...

ARITA PORCELAIN LAB(アリタ・ポーセリン・ラボ)/垂れない醤油差し 独楽筋(呉須/青)|有田焼

ディノス

2,200

ARITA PORCELAIN LAB(アリタ・ポーセリン・ラボ)/垂れない醤油差し 独楽筋(呉須/青)|有田焼

現代のライフスタイルにマッチしたモダンデザインの和食器を熟練の技術を基に企画製造。200年の歴史の有田焼の窯元「ARITA PORCELAIN LAB(アリタ・ポーセリン・ラボ)」【ブランドコンセプト】熟練職人が、手仕事で1つ1つ心を込めて作ります1つ1つを刷毛を使い釉薬を塗っていく。細い線、1本1本を細かく描きこんでいく。そんな気の遠くなるような作業を行えるのが有田の職人です。そして、1300度で3日間という高温かつ長時間焼成することにより、丈夫で耐久性に優れた器が完成します。有田焼の本物の技術を受け継いだ熟練の職人が手仕事で心を込めて作る器。それが「ARITA PORCELAIN LAB ##>」の器です。⇒ARITA PORCELAIN LAB(アリタ・ポーセリン・ラボ)特集 ##>【メーカープロフィール】アリタポーセリンラボ株式会社(弥左エ門窯)文化年間創業(1804年)現在当主 弥左エ門七代目初代松本弥左エ門が、肥前有田皿山の上幸平で弥左エ門窯を開窯したのを機に、以来七代200年間、時代の返還とともに、そのかたちを少しずつ変えて有田の発展とともに歩んできました。開窯以来、主に海外向けの製品を作り続け、昭和初期には、東南アジアや北米、欧州向け輸出した当社の製品"ゴールドイマリ"が好評をそうし、国内外で美術品を作る窯として評価頂きました。このような長年培った技術を背景に、近年では日常食器はもちろん、インテリアや洗面ボールなどのサニタリーなど、様々な商品の企画・製造販売に携わり、各方面の方々に弥左エ門の製品をご使用頂いており、世界最大のドキュメンタリーチャンネル「ディスカバリーチャンネル」で日本を代表する焼物メーカーとして世界170ヶ国以上で紹介されています。【商品説明】日本古来の藍色にスーッと引かれた筋がアクセントになっている醤...

amabro(アマブロ)/MOOMIN×amabro SOMETSUKE 有田焼丸皿5枚セット 専用BOX付き

ディノス

9,350

amabro(アマブロ)/MOOMIN×amabro SOMETSUKE 有田焼丸皿5枚セット 専用BOX付き

MOOMIN×amabroのコラボアイテム「SOMETSUKE-丸皿-」の全5種のセット。とんがり屋根のムーミン屋敷を形どったオリジナルパッケージ仕様の丸皿5点セットです【商品説明】200年前に国内で唯一許されていた伊万里港よりヨーロッパへ輸出されていたmaide in japanの食器達。北欧で産まれたムーミンを日本で製作することによりデザインを通して輪に繋がる——当時は、日本人が輸出用にヨッローパをイメージして製作していたが、北欧のムーミンをイメージして日本人が製作するとこうなるという商品にしたかった。【ブランドプロフィール】2006年 アーティスト村上周がプロデュースするブランドとして始動。コンセプトは表現の再構築。既に存在しているさまざまなジャンルの創造物を見つめ直し、amabroが考えるアートの視点から作品を企画し生産するプロジェクト。現在の生活に即したプロダクトとアートの橋渡しが出来るように、多方面とコラボレーションも精力的に展開。【ブランドコンセプト】日本人が四季を大切にするように、手作りで家族の心を潤すように、デザインとアートを生活の一部として接している文化があります。かたちは違えど、生活を豊かにするという共に通じる想いを私たちamabroは提案します。アートを日々の生活の中に。◆amabro/アマブロのすべての商品はこちらからご覧いただけます。◆amabro/アマブロの特集記事はこちら。##>【バイヤーコメント】「数あるムーミンのライセンス商品とは一味も二味も違うSOMETUKEシリーズ。私自身キャラクターライセンス商品開発にも関わりがあるから、わかるのですが、これだけ世界中でメジャーなキャラクターを和の伝統柄と組み合わせて版権元からの承認を得るのはすごく困難なことです。それはある意味...

優れものキッチン雑貨の有田焼、発売中!上質で素敵なデザインたくさんあります♪毎日の料理を楽しくするキッチン雑貨。オシャレで機能的な有田焼が見つかる!毎日の食事を楽しく華やかにしませんか?

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、キッチン雑貨をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しいキッチン雑貨が充実品揃え。

注意事項

ビカム(運営:株式会社メタップスワン)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「有田焼」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ