「備前焼ビアグラス」 の検索結果 71件

備前焼窯元「備州窯」ペアビアマグ(ヒダスキ)

ぎゃらりー濱田

6,048

備前焼窯元「備州窯」ペアビアマグ(ヒダスキ)

当店では、お客様に安心してお買い物をして頂けるよう、掲載しております写真の作品その物をお送りしています。 サイズ 直径:8.0cm 高さ:12.3cm 内容量 300cc ご注意 ご利用の環境によっては、色合いが実物と若干異なって見える場合がございます。こちらも併せてご理解お願いいたします。 ・備前焼窯元「備州窯」による備前のビアグラスのご紹介。明るい焼けが素敵な作品です。 ・形は、すっと伸びたシンプルなフォルム。ロングタイプでたっぷりと入ります。 ・オレンジ色のラインは、作品を窯に入れるときに敷く藁の跡です。炎を思わせる素敵な色です。 ・備前焼は使っていくうちに、つやが出てき色も変化してきます。ますます魅力的なカップになってくれることでしょう。そして、備前のコップと言えば、ビールなで細かな泡が立つことでも人気ですよね。色々な飲み物の味をまろやかにしてくれると言われています。楽しいですね。 ・底には制作窯元「備州窯」の印が刻まれています。 ●ギフト包装●をご希望の方は、 有料ギフト包装(200円) を商品と一緒にお買い求め下さい。 ご希望の和紙の色をお選び下さい。 【ギフト対応】

備前焼窯元「五郎辺衛窯」ペアビアグラス(大)

ぎゃらりー濱田

6,480

備前焼窯元「五郎辺衛窯」ペアビアグラス(大)

当店では、お客様に安心してお買い物をして頂けるよう、掲載しております写真の作品その物をお送りしています。 サイズ 直径:8.5cm 高さ:12.0cm 内容量 400cc ご注意 ご利用の環境によっては、色合いが実物と若干異なって見える場合がございます。ご理解お願いいたします。 ・備前焼窯元「五郎辺衛窯」の作品のご紹介。登り窯にてしっかりと焼かれています。 ・表面にはしっかりと模様が出てます。見どころの多い作品に仕上がっています。 ・形は、無駄のないシンプルなフォルム。男性の手にぴったりな大きめタイプ。しかし、薄めに作られているので、軽くて扱いやすいです。 ・ご結婚のお祝いなどに最適。作家の手作りの作品は、差し上げる方にとっても思い出の品となってくれることでしょう。 ・備前焼は使っていくうちに、つやが出てき色も変化してきます。ますます魅力的なカップになってくれます。そして、備前のコップと言えば、ビールなどで細かな泡が立つことでも人気です。色々な飲み物の味をまろやかにしてくれると言われています。 ・底には制作窯元「五郎辺衛窯」の「五」の印が刻まれています。 ●一客ずつをご希望の方はコチラから・・・ 備前焼窯元「五郎辺衛窯」備前ビアグラス(A) ●ギフト包装●をご希望の方は、 有料ギフト包装(200円) を商品と一緒にお買い求め下さい。 ご希望の和紙の色をお選び下さい。 【ギフト対応】

あす楽
ビアマグ 縞タンブラー フリーカップ おしゃれ 陶器 笠間焼 森永篤史

美術工芸備前

2,376

あす楽

ビアマグ 縞タンブラー フリーカップ おしゃれ 陶器 笠間焼 森永篤史

商 品 詳 細 ・商品説明 morinaga1 縞タンブラー/ビアマグ 2376円 [笠間焼/森永篤史] 縞・ヘリボーン・線刻シリーズを集めました軽くて使い勝手の良い作品です・・ 陶器は温まりにくく、冷めにくい特性があります。ビーるが温まりにくく美味しくいただけます。 ビアマグ/焼酎マグとして様々なシュチエーションに・・ ・サイズ 径8cm 高さ11cm 330cc 190g(箱は付属しません) ・窯元/作家 *森永篤史 プロフィール 1973年 茨城県にに生まれる 1998年 東京デザイナー学院陶芸科 卒業 笠間にて修行 2000年 額賀章夫氏に指示 2003年 現在地にて独立 ・発送について *在庫の有る商品 ・2日以内に発送いたします。 *在庫の無い商品 ・お取り寄せ/5日~60日 ・笠間焼とは 笠間焼の誕生と言えば、江戸時代の安永年間(1772~1781年)。箱田村(現在の笠間市箱田)の久野半右衛門が、信楽の陶工・長石衛門の指導で焼き物を始め築窯したこととされています。伝統を受け継ぎながらも作家の個性をより重じる方向へ作風を転換した笠間焼。いま、自由闊達な空気のなかで多くの陶芸家たちかその感性を磨きつづけています。 ・大きさについて 出来ましたら、ご自宅の器と寸法で比較して大きさをイメージしてください。 ・欠品の場合は 他サイトでも販売をしているため、商品の欠品情報が間に合わない事がございます。お待ちいただけるお時間がございましたらお取り寄せいたします。詳しくはメールでご案内いたします。 ・おことわり 当店で扱ううつわは、ひとつひとつ手作業で作り上げたものです。窯焚きごとにうつわの表情や色が微妙に変わります。お届けする作品は画像と同一でない場合がございますが、当店で厳選して出来上がりの良い作品を選んでおります...

あす楽
【和食器】美濃焼 織部焼 黒織部フリーカップ ビアマグ 焼酎マグ 敬老の日 玉山窯 父の日プレゼント

美術工芸備前

2,160

あす楽

【和食器】美濃焼 織部焼 黒織部フリーカップ ビアマグ 焼酎マグ 敬老の日 玉山窯 父の日プレゼント

商品説明商品説明黒織部フリーカップ 人気のフリーカップ、ビールに焼酎割に重宝します。一つ一つ丁寧に作られた作品は、上品で繊細で使う方の心を惹きつけます。 サイズ*径8cm 高10cm 280cc 窯元/作家*美濃焼/玉山窯/四代玉置兼光 市之倉に4代続く現代和食器の窯元。百年の伝統ある老舗窯元で、作品は織部・志野・黄瀬戸など食器を中心に手掛けております。 発送について*在庫の有る商品 ・12時までのご注文は当日発送 ・12時以降のご注文は翌日発送 *在庫の無い商品 ・お取り寄せ/5日~30日 美濃焼とは岐阜県南部一帯の、かつての美濃国で焼成された陶磁器の総称。狭義には室町後期の15世紀に始まる瀬戸黒(せとぐろ)、黄瀬戸(きせと)、志野焼(しの)、織部(おりべ)焼などを言います。100年の伝統が織りなす現代和食器!老舗窯元/玉山窯当店イチオシのビアマグ!黒と緑のコントラストが素敵です! プレゼントにも!280ccと大きさも手頃! 軽くて手になじみます! 草木が描かれています! *****関連商品はこちら*************************** 鼠志野フリーカップ 美濃焼 玉山窯 ¥2,160(税込) 織部フリーカップ 美濃焼 玉山窯 ¥2,160(税込) 織部フリーカップ 美濃焼 玉山窯 ¥2,160(税込) 乾山紅白梅フリーカップ 美濃焼 玉山窯 ¥2,160(税込) 鼠志野フリーカップ[ 500cc] 美濃焼 玉山窯 ¥4,860(税込) 織部フリーカップ織部[500cc] 美濃焼 玉山窯 ¥4,860(税込)

あす楽
織部ぶどう文フリーカップ ビアマグ 焼酎マグ 美濃焼 織部焼き 玉山窯 父の日プレゼント

美術工芸備前

4,860

あす楽

織部ぶどう文フリーカップ ビアマグ 焼酎マグ 美濃焼 織部焼き 玉山窯 父の日プレゼント

商品説明商品説明織部ぶどう文フリーカップ ビアマグ 焼酎マグ 大容量470cc、ビールに焼酎割に重宝します。一つ一つ丁寧に作られた作品は、上品で繊細で使う方の心を惹きつけます。 サイズ*径8.5cm 高14.5cm 470cc 窯元/作家*美濃焼/玉山窯/四代玉置兼光 市之倉に4代続く現代和食器の窯元。百年の伝統ある老舗窯元で、作品は織部・志野・黄瀬戸など食器を中心に手掛けております。 発送について*在庫の有る商品 ・12時までのご注文は当日発送 ・12時以降のご注文は翌日発送 *在庫の無い商品 ・お取り寄せ/5日~30日 美濃焼とは岐阜県南部一帯の、かつての美濃国で焼成された陶磁器の総称。狭義には室町後期の15世紀に始まる瀬戸黒(せとぐろ)、黄瀬戸(きせと)、志野焼(しの)、織部(おりべ)焼などを言います。tamaoki189 織部ぶどう文フリーカップ ビアマグ 4860円 [玉山窯]千利休の弟子であった大名茶人、古田織部の指導で作られたのが織部焼 織部好みの奇抜で斬新な造形や文様が今も受け継がれています 生活の中に歴史ある織部焼を・・・ tamaoki189 織部ぶどう文フリーカップ ビアマグ 4860円 [玉山窯] 470ccとタップリサイズ・・ 陶器の器は温まりにくく細かい泡が出てたいへん美味しいです・・ 玉山窯 4代当主:玉置兼光 玉山窯は美濃の名窯と言われて100余年、 歴史に培われた技術を四代が継承し その伝統が創り出す逸品美濃焼を代表する窯元 上品で高級感があり 作り手の思いが伝わります *サイズ(大):径8.5cm 高さ14.5cm 470cc *サイズ(小):径8cm 高さ10.5cm 260cc *******************関連商品******************* 鼠志野フリーカップ...

【和食器】笠間焼 水玉 [水玉文様フリーカップ] ビアマグ 酒器 陶器「永井久美子」 父の日プレゼント

全2商品

1,944

【和食器】笠間焼 水玉 [水玉文様フリーカップ] ビアマグ 酒器 陶器「永井久美子」 父の日プレゼント

商品詳細商品説明水玉文様フリーカップ ビールや焼酎割など様々なシチュエーションに 白と黒があります、色違いで夫婦茶碗にも・・ サイズ径8.5cm 高さ10.3cm 280cc (作品によって大きさの違いがあります) 窯元/作家*笠間焼/永井久美子 1998年 茨城県窯業指導所にて研修 1999年 風野芳一氏に師事 2000年 笠間市にて独立 発送について*在庫の有る商品 ・12時までのご注文は当日発送 ・12時以降のご注文は翌日発送 *在庫の無い商品 ・お取り寄せ/5日~60日 笠間焼とは笠間焼の誕生と言えば、江戸時代の安永年間(1772~1781年)。箱田村(現在の笠間市箱田)の久野半右衛門が、信楽の陶工・長石衛門の指導で焼き物を始め築窯したこととされています。伝統を受け継ぎながらも作家の個性をより重じる方向へ作風を転換した笠間焼。いま、自由闊達な空気のなかで多くの陶芸家たちかその感性を磨きつづけています。伝統にとらわれない自由な作品、 斬新なデザインのオブジェまで多種多様、それが笠間焼 水玉文様フリーカップ \1,944(1個) [永井久美子] 見て楽しく使って心地よく ビールや焼酎割など様々なシチュエーションに 白と黒があります、色違いで夫婦にも・・ 陶 歴 1998年 茨城県窯業指導所にて研修 1999年 風野芳一氏に師事 2000年 笠間市にて独立 サイズ:径8.5cm 高さ10.3cm 280cc (作品によって大きさの違いがあります) お誕生日、結婚祝い、内祝いに! ★ギフト包装(ギフトカード可)200円▼包装紙について:ご注文時にブルーとピンクのどちらかご指定下さい。 ▼ギフトカードについて:メッセージ内容は30文字程度で備考欄にご記入ください。

あす楽
【和食器】美濃焼 白瓷 緑斑 ビアマグ [白瓷フリーカップ] ビール 焼酎 水割り 磁器 快山窯 父の日プレゼント

美術工芸備前

4,536

あす楽

【和食器】美濃焼 白瓷 緑斑 ビアマグ [白瓷フリーカップ] ビール 焼酎 水割り 磁器 快山窯 父の日プレゼント

商品詳細商品説明白瓷フリーカップ/ビアマグ ビール、焼酎割、水割りなど・・様々な用途に。 サイズ*サイズ:径8.5cm 高さ10cm 280cc [紙箱]窯元/作家*快山窯 快山窯は江戸中期に築窯 江戸~平成といつの時代にも使いやすく、 美しく気品があり、心の和む作品を作って来ました。 先代、塚本快示氏は中国陶磁器の最高峰と言われる 青白磁、白瓷の研究、再現に生涯を捧げ 昭和58年に青白磁、白瓷での 重要無形文化財(人間国宝)に認定されました。 現在は、塚本 満(日本工芸会正会員)氏が、 その遺志を受け継ぎ東洋の心、日本の心、 美濃の心を少しでも器に映すべく、 気品のある、格調高い器を制作いたしております。 発送について*在庫の有る商品 ・12時までのご注文は当日発送 ・12時以降のご注文は翌日発送 *在庫の無い商品 ・お取り寄せ/5日~30日 美濃焼とは岐阜県南部一帯の、かつての美濃国で焼成された陶磁器の総称。狭義には室町後期の15世紀に始まる瀬戸黒(せとぐろ)、黄瀬戸(きせと)、志野焼(しの)、織部(おりべ)焼などを言います。快山窯は江戸中期に築窯 江戸~平成といつの時代にも使いやすく、 美しく気品があり、心の和む作品を作って来ました。 先代、塚本快示氏は中国陶磁器の最高峰と言われる 青白磁、白瓷の研究、再現に生涯を捧げ 昭和58年に青白磁、白瓷での 重要無形文化財(人間国宝)に認定されました。 現在は、塚本 満(日本工芸会正会員)氏が、 その遺志を受け継ぎ東洋の心、日本の心、 美濃の心を少しでも器に映すべく、 気品のある、格調高い器を制作いたしております。 kaizan40 白瓷フリーカップ \4,536(税込) [快山窯] ビール、水割り、焼酎割など様々な用途で。 快山窯の白瓷は定評あります 緑斑がアクセントになっています...

備前焼 ビアマグ フリーカップ ビールグラス 湯呑 焼酎グラス 備前焼 堀江さつき作 フリーカップ(さつき-09)

器茶房 彩庵

4,320

備前焼 ビアマグ フリーカップ ビールグラス 湯呑 焼酎グラス 備前焼 堀江さつき作 フリーカップ(さつき-09)

カップ 92×80 木箱 備前焼 堀江さつき作扁壺15,750円 備前焼 堀江さつき作一輪10,500円 備前焼 堀江さつき作ティポット15,750円 備前焼 堀江さつき作三足花鉢10,500円 備前焼 堀江さつき作鉄鉢形小鉢6,300円 備前焼 堀江さつき作片口小鉢5,250円 備前焼 堀江さつき作長角皿6,825円 備前焼 堀江さつき作フリーカップ4,200円 備前焼 堀江さつき作マグカップ5,250円★楽天ランキング上位獲得! 備前焼とは 備前焼は、良質の陶土で一点づつ成形し、乾燥させたのち、絵付けもせず釉薬も使わ ずそのまま焼いたもので、土味がよく表れている焼き物です。 焼き味の景色は、胡麻・棧切り・緋襷・牡丹餅などの変化に富んでいますが、それらは作品の詰め方 や燃料である松割木の焚き方などの工夫と、千数百度の炎の力によって完成されたものです。 一点として同じ形も焼き味も同じものは無いと言えます。 幅約5メートル、全長54メートルの全国でも最大規模の伊部南大窯跡 備前焼の歴史 備前焼は、古墳時代の須恵器(すえき)の製法が次第に変化したもので、平安時代に熊山のふもとで 生活用器の碗・皿・盤や瓦などが生産されたのがその始まりといわれています。 鎌倉時代には、主に山土を主体とした粘土による壷・甕・擂鉢が多く作られましたが、この 頃から次第に現在の備前焼特有の赤褐色の焼肌のものが焼かれ始めました。 室町時代の終わり頃から、「ひよせ」と呼ばれる伊部の地から採取した粘土が使用されるよ うになり、成形にもロクロが用いられ量産ができるようになり、また半地下式の大形の穴窯が作られ たのです。 その後江戸時代になると藩の保護・統制もあり小規模の窯が統合され、南・北・西に本格的 に大規模な共同窯(大窯)が築かれ、窯元六姓(木村・森・頓宮...

備前焼 ビアマグ フリーカップ ビールグラス 焼酎グラス タンブラー 備前焼 ミニ麦酒呑(緋襷)

器茶房 彩庵

2,700

備前焼 ビアマグ フリーカップ ビールグラス 焼酎グラス タンブラー 備前焼 ミニ麦酒呑(緋襷)

麦酒呑 75×90 木箱 95×115×95備前焼とは 備前焼は、良質の陶土で一点づつ成形し、乾燥させたのち、絵付けもせず釉薬も使わ ずそのまま焼いたもので、土味がよく表れている焼き物です。 焼き味の景色は、胡麻・棧切り・緋襷・牡丹餅などの変化に富んでいますが、それらは作品の詰め方 や燃料である松割木の焚き方などの工夫と、千数百度の炎の力によって完成されたものです。 一点として同じ形も焼き味も同じものは無いと言えます。 幅約5メートル、全長54メートルの全国でも最大規模の伊部南大窯跡 備前焼の歴史 備前焼は、古墳時代の須恵器(すえき)の製法が次第に変化したもので、平安時代に熊山のふもとで 生活用器の碗・皿・盤や瓦などが生産されたのがその始まりといわれています。 鎌倉時代には、主に山土を主体とした粘土による壷・甕・擂鉢が多く作られましたが、この 頃から次第に現在の備前焼特有の赤褐色の焼肌のものが焼かれ始めました。 室町時代の終わり頃から、「ひよせ」と呼ばれる伊部の地から採取した粘土が使用されるよ うになり、成形にもロクロが用いられ量産ができるようになり、また半地下式の大形の穴窯が作られ たのです。 その後江戸時代になると藩の保護・統制もあり小規模の窯が統合され、南・北・西に本格的 に大規模な共同窯(大窯)が築かれ、窯元六姓(木村・森・頓宮・寺見・大饗・金重)による製造体制 が整いました。 一方製品も、室町時代以降作られた茶陶器や日常雑器の他に置物なども作られるようになり ます。これらの大窯による生産は以後江戸時代末期まで続くのですが、この頃京都・有田・瀬戸などで磁器 の生産が盛んに行われるようになり、備前焼は次第に圧迫されるようになりました。 明治から昭和初期に至る時期は苦しい時代でしたが...

備前焼 ビアマグ フリーカップ ビールグラス 焼酎グラス タンブラー 備前焼 長麦酒呑(桟切)

器茶房 彩庵

7,560

備前焼 ビアマグ フリーカップ ビールグラス 焼酎グラス タンブラー 備前焼 長麦酒呑(桟切)

麦酒呑 80×170 木箱 100×220×105★楽天ランキング上位獲得! 備前焼とは 備前焼は、良質の陶土で一点づつ成形し、乾燥させたのち、絵付けもせず釉薬も使わ ずそのまま焼いたもので、土味がよく表れている焼き物です。 焼き味の景色は、胡麻・棧切り・緋襷・牡丹餅などの変化に富んでいますが、それらは作品の詰め方 や燃料である松割木の焚き方などの工夫と、千数百度の炎の力によって完成されたものです。 一点として同じ形も焼き味も同じものは無いと言えます。 幅約5メートル、全長54メートルの全国でも最大規模の伊部南大窯跡 備前焼の歴史 備前焼は、古墳時代の須恵器(すえき)の製法が次第に変化したもので、平安時代に熊山のふもとで 生活用器の碗・皿・盤や瓦などが生産されたのがその始まりといわれています。 鎌倉時代には、主に山土を主体とした粘土による壷・甕・擂鉢が多く作られましたが、この 頃から次第に現在の備前焼特有の赤褐色の焼肌のものが焼かれ始めました。 室町時代の終わり頃から、「ひよせ」と呼ばれる伊部の地から採取した粘土が使用されるよ うになり、成形にもロクロが用いられ量産ができるようになり、また半地下式の大形の穴窯が作られ たのです。 その後江戸時代になると藩の保護・統制もあり小規模の窯が統合され、南・北・西に本格的 に大規模な共同窯(大窯)が築かれ、窯元六姓(木村・森・頓宮・寺見・大饗・金重)による製造体制 が整いました。 一方製品も、室町時代以降作られた茶陶器や日常雑器の他に置物なども作られるようになり ます。これらの大窯による生産は以後江戸時代末期まで続くのですが、この頃京都・有田・瀬戸などで磁器 の生産が盛んに行われるようになり、備前焼は次第に圧迫されるようになりました。 明治から昭和初期に至る時期は苦しい時代でしたが...

備前焼 ビアマグ フリーカップ ビールグラス 焼酎グラス タンブラー 備前焼 広口麦酒呑(桟切)

器茶房 彩庵

5,400

備前焼 ビアマグ フリーカップ ビールグラス 焼酎グラス タンブラー 備前焼 広口麦酒呑(桟切)

麦酒呑 90×110 木箱 110×140×100★楽天ランキング上位獲得! 備前焼とは 備前焼は、良質の陶土で一点づつ成形し、乾燥させたのち、絵付けもせず釉薬も使わ ずそのまま焼いたもので、土味がよく表れている焼き物です。 焼き味の景色は、胡麻・棧切り・緋襷・牡丹餅などの変化に富んでいますが、それらは作品の詰め方 や燃料である松割木の焚き方などの工夫と、千数百度の炎の力によって完成されたものです。 一点として同じ形も焼き味も同じものは無いと言えます。 幅約5メートル、全長54メートルの全国でも最大規模の伊部南大窯跡 備前焼の歴史 備前焼は、古墳時代の須恵器(すえき)の製法が次第に変化したもので、平安時代に熊山のふもとで 生活用器の碗・皿・盤や瓦などが生産されたのがその始まりといわれています。 鎌倉時代には、主に山土を主体とした粘土による壷・甕・擂鉢が多く作られましたが、この 頃から次第に現在の備前焼特有の赤褐色の焼肌のものが焼かれ始めました。 室町時代の終わり頃から、「ひよせ」と呼ばれる伊部の地から採取した粘土が使用されるよ うになり、成形にもロクロが用いられ量産ができるようになり、また半地下式の大形の穴窯が作られ たのです。 その後江戸時代になると藩の保護・統制もあり小規模の窯が統合され、南・北・西に本格的 に大規模な共同窯(大窯)が築かれ、窯元六姓(木村・森・頓宮・寺見・大饗・金重)による製造体制 が整いました。 一方製品も、室町時代以降作られた茶陶器や日常雑器の他に置物なども作られるようになり ます。これらの大窯による生産は以後江戸時代末期まで続くのですが、この頃京都・有田・瀬戸などで磁器 の生産が盛んに行われるようになり、備前焼は次第に圧迫されるようになりました。 明治から昭和初期に至る時期は苦しい時代でしたが...

備前焼 ビアマグ ビールジョッキ ビールグラス 焼酎グラス 備前焼 手付麦酒呑(桟切)

器茶房 彩庵

8,640

備前焼 ビアマグ ビールジョッキ ビールグラス 焼酎グラス 備前焼 手付麦酒呑(桟切)

麦酒呑 82×130 木箱 170×170×110★楽天ランキング上位獲得! 備前焼とは 備前焼は、良質の陶土で一点づつ成形し、乾燥させたのち、絵付けもせず釉薬も使わ ずそのまま焼いたもので、土味がよく表れている焼き物です。 焼き味の景色は、胡麻・棧切り・緋襷・牡丹餅などの変化に富んでいますが、それらは作品の詰め方 や燃料である松割木の焚き方などの工夫と、千数百度の炎の力によって完成されたものです。 一点として同じ形も焼き味も同じものは無いと言えます。 幅約5メートル、全長54メートルの全国でも最大規模の伊部南大窯跡 備前焼の歴史 備前焼は、古墳時代の須恵器(すえき)の製法が次第に変化したもので、平安時代に熊山のふもとで 生活用器の碗・皿・盤や瓦などが生産されたのがその始まりといわれています。 鎌倉時代には、主に山土を主体とした粘土による壷・甕・擂鉢が多く作られましたが、この 頃から次第に現在の備前焼特有の赤褐色の焼肌のものが焼かれ始めました。 室町時代の終わり頃から、「ひよせ」と呼ばれる伊部の地から採取した粘土が使用されるよ うになり、成形にもロクロが用いられ量産ができるようになり、また半地下式の大形の穴窯が作られ たのです。 その後江戸時代になると藩の保護・統制もあり小規模の窯が統合され、南・北・西に本格的 に大規模な共同窯(大窯)が築かれ、窯元六姓(木村・森・頓宮・寺見・大饗・金重)による製造体制 が整いました。 一方製品も、室町時代以降作られた茶陶器や日常雑器の他に置物なども作られるようになり ます。これらの大窯による生産は以後江戸時代末期まで続くのですが、この頃京都・有田・瀬戸などで磁器 の生産が盛んに行われるようになり、備前焼は次第に圧迫されるようになりました。 明治から昭和初期に至る時期は苦しい時代でしたが...

備前焼 ビアマグ フリーカップ ビールグラス 焼酎グラス タンブラー 備前焼 広口麦酒呑(緋襷)

器茶房 彩庵

4,860

備前焼 ビアマグ フリーカップ ビールグラス 焼酎グラス タンブラー 備前焼 広口麦酒呑(緋襷)

麦酒呑 90×110 木箱 110×140×100備前焼とは 備前焼は、良質の陶土で一点づつ成形し、乾燥させたのち、絵付けもせず釉薬も使わ ずそのまま焼いたもので、土味がよく表れている焼き物です。 焼き味の景色は、胡麻・棧切り・緋襷・牡丹餅などの変化に富んでいますが、それらは作品の詰め方 や燃料である松割木の焚き方などの工夫と、千数百度の炎の力によって完成されたものです。 一点として同じ形も焼き味も同じものは無いと言えます。 幅約5メートル、全長54メートルの全国でも最大規模の伊部南大窯跡 備前焼の歴史 備前焼は、古墳時代の須恵器(すえき)の製法が次第に変化したもので、平安時代に熊山のふもとで 生活用器の碗・皿・盤や瓦などが生産されたのがその始まりといわれています。 鎌倉時代には、主に山土を主体とした粘土による壷・甕・擂鉢が多く作られましたが、この 頃から次第に現在の備前焼特有の赤褐色の焼肌のものが焼かれ始めました。 室町時代の終わり頃から、「ひよせ」と呼ばれる伊部の地から採取した粘土が使用されるよ うになり、成形にもロクロが用いられ量産ができるようになり、また半地下式の大形の穴窯が作られ たのです。 その後江戸時代になると藩の保護・統制もあり小規模の窯が統合され、南・北・西に本格的 に大規模な共同窯(大窯)が築かれ、窯元六姓(木村・森・頓宮・寺見・大饗・金重)による製造体制 が整いました。 一方製品も、室町時代以降作られた茶陶器や日常雑器の他に置物なども作られるようになり ます。これらの大窯による生産は以後江戸時代末期まで続くのですが、この頃京都・有田・瀬戸などで磁器 の生産が盛んに行われるようになり、備前焼は次第に圧迫されるようになりました。 明治から昭和初期に至る時期は苦しい時代でしたが...

備前焼 ビアマグ フリーカップ ビールグラス 焼酎グラス ペアセット 備前焼 組麦酒呑(小)

器茶房 彩庵

7,560

備前焼 ビアマグ フリーカップ ビールグラス 焼酎グラス ペアセット 備前焼 組麦酒呑(小)

麦酒呑 75×88 木箱 190×115×100備前焼とは 備前焼は、良質の陶土で一点づつ成形し、乾燥させたのち、絵付けもせず釉薬も使わ ずそのまま焼いたもので、土味がよく表れている焼き物です。 焼き味の景色は、胡麻・棧切り・緋襷・牡丹餅などの変化に富んでいますが、それらは作品の詰め方 や燃料である松割木の焚き方などの工夫と、千数百度の炎の力によって完成されたものです。 一点として同じ形も焼き味も同じものは無いと言えます。 幅約5メートル、全長54メートルの全国でも最大規模の伊部南大窯跡 備前焼の歴史 備前焼は、古墳時代の須恵器(すえき)の製法が次第に変化したもので、平安時代に熊山のふもとで 生活用器の碗・皿・盤や瓦などが生産されたのがその始まりといわれています。 鎌倉時代には、主に山土を主体とした粘土による壷・甕・擂鉢が多く作られましたが、この 頃から次第に現在の備前焼特有の赤褐色の焼肌のものが焼かれ始めました。 室町時代の終わり頃から、「ひよせ」と呼ばれる伊部の地から採取した粘土が使用されるよ うになり、成形にもロクロが用いられ量産ができるようになり、また半地下式の大形の穴窯が作られ たのです。 その後江戸時代になると藩の保護・統制もあり小規模の窯が統合され、南・北・西に本格的 に大規模な共同窯(大窯)が築かれ、窯元六姓(木村・森・頓宮・寺見・大饗・金重)による製造体制 が整いました。 一方製品も、室町時代以降作られた茶陶器や日常雑器の他に置物なども作られるようになり ます。これらの大窯による生産は以後江戸時代末期まで続くのですが、この頃京都・有田・瀬戸などで磁器 の生産が盛んに行われるようになり、備前焼は次第に圧迫されるようになりました。 明治から昭和初期に至る時期は苦しい時代でしたが...

備前焼 ビアマグ フリーカップ ビールグラス 焼酎グラス ペアセット 備前焼 組麦酒呑(中)

器茶房 彩庵

8,640

備前焼 ビアマグ フリーカップ ビールグラス 焼酎グラス ペアセット 備前焼 組麦酒呑(中)

麦酒呑 75×100 木箱 210×160×100備前焼とは 備前焼は、良質の陶土で一点づつ成形し、乾燥させたのち、絵付けもせず釉薬も使わ ずそのまま焼いたもので、土味がよく表れている焼き物です。 焼き味の景色は、胡麻・棧切り・緋襷・牡丹餅などの変化に富んでいますが、それらは作品の詰め方 や燃料である松割木の焚き方などの工夫と、千数百度の炎の力によって完成されたものです。 一点として同じ形も焼き味も同じものは無いと言えます。 幅約5メートル、全長54メートルの全国でも最大規模の伊部南大窯跡 備前焼の歴史 備前焼は、古墳時代の須恵器(すえき)の製法が次第に変化したもので、平安時代に熊山のふもとで 生活用器の碗・皿・盤や瓦などが生産されたのがその始まりといわれています。 鎌倉時代には、主に山土を主体とした粘土による壷・甕・擂鉢が多く作られましたが、この 頃から次第に現在の備前焼特有の赤褐色の焼肌のものが焼かれ始めました。 室町時代の終わり頃から、「ひよせ」と呼ばれる伊部の地から採取した粘土が使用されるよ うになり、成形にもロクロが用いられ量産ができるようになり、また半地下式の大形の穴窯が作られ たのです。 その後江戸時代になると藩の保護・統制もあり小規模の窯が統合され、南・北・西に本格的 に大規模な共同窯(大窯)が築かれ、窯元六姓(木村・森・頓宮・寺見・大饗・金重)による製造体制 が整いました。 一方製品も、室町時代以降作られた茶陶器や日常雑器の他に置物なども作られるようになり ます。これらの大窯による生産は以後江戸時代末期まで続くのですが、この頃京都・有田・瀬戸などで磁器 の生産が盛んに行われるようになり、備前焼は次第に圧迫されるようになりました。 明治から昭和初期に至る時期は苦しい時代でしたが...

備前焼 ビールグラス ビアグラス フリーカップ 焼酎カップ 備前焼 岡部享憲 作 麦酒杯(ロング)(岡部-07)

器茶房 彩庵

8,640

備前焼 ビールグラス ビアグラス フリーカップ 焼酎カップ 備前焼 岡部享憲 作 麦酒杯(ロング)(岡部-07)

杯 80×170 紙箱 備前焼 岡部享憲 作舟形鉢(深)8,400円 備前焼 岡部享憲 作長方皿(大)8,400円 備前焼 岡部享憲 作珈琲碗皿8,400円 備前焼 岡部享憲 作石肌焼酎杯9,450円 備前焼 岡部享憲 作面取焼酎呑7,350円 備前焼 岡部享憲 作後手ティーポット15,750円 備前焼 岡部享憲 作麦酒杯(ロング)8,400円 備前焼 岡部享憲 作ハート型花入,350円 備前焼 岡部享憲 作手付花入10,500円岡部 享憲 プロファイル 物作りに魅力を感じていた21歳の時、備前の土に触れて作家を志す。 1973年以後陶正園と黄薇堂で修行する。 1995年吉永町南方に登り窯を築いて独立する。 花入れをはじめ、茶器、食器などの器全般を作る。表面の胡麻の変化、作品を和らげ る線文が面白い、均整とれたデザインの素晴らしさと、細部に亘る細やかな仕上げは 彼の作品に取り組む姿勢を伺わせる。 備前焼とは 備前焼は、良質の陶土で一点づつ成形し、乾燥させたのち、絵付けもせず釉薬も使わ ずそのまま焼いたもので、土味がよく表れている焼き物です。 焼き味の景色は、胡麻・棧切り・緋襷・牡丹餅などの変化に富んでいますが、それらは作品の詰め方 や燃料である松割木の焚き方などの工夫と、千数百度の炎の力によって完成されたものです。 一点として同じ形も焼き味も同じものは無いと言えます。 幅約5メートル、全長54メートルの全国でも最大規模の伊部南大窯跡 備前焼の歴史 備前焼は、古墳時代の須恵器(すえき)の製法が次第に変化したもので、平安時代に熊山のふもとで 生活用器の碗・皿・盤や瓦などが生産されたのがその始まりといわれています。 鎌倉時代には、主に山土を主体とした粘土による壷・甕・擂鉢が多く作られましたが、この...

送料無料
ビアカップ ビアグラス 麦酒呑 備前焼 小橋俊允 作 (俊允-08) 送料無料

器茶房 彩庵

10,800

送料無料

ビアカップ ビアグラス 麦酒呑 備前焼 小橋俊允 作 (俊允-08) 送料無料

75×140 桐箱小橋俊允 こばしとしみつ プロファイル 1977年 生まれる 1996年 備前東高等学校卒業 1998年 関西芸術短期大学(現 宝塚大学)で陶芸を学ぶ 1999年 大阪芸術大学付属大阪美術専門学校 研究科で陶芸を学ぶ 2000年 岡山県備前陶芸センターで学ぶ よく作るのは花器、茶器、酒器。紐づくりが主で、一部ろくろで形成。 山土のみを使い、土味を生かした作品づくりを心掛ける。 つくり手の思いを作品に出すことを作陶の基本とし、独創的な作品を目指す。 今後は古備前の風格に追いつき、追い越したいという。 備前焼とは 備前焼は、良質の陶土で一点づつ成形し、乾燥させたのち、絵付けもせず釉薬も使わ ずそのまま焼いたもので、土味がよく表れている焼き物です。 焼き味の景色は、胡麻・棧切り・緋襷・牡丹餅などの変化に富んでいますが、それらは作品の詰め方 や燃料である松割木の焚き方などの工夫と、千数百度の炎の力によって完成されたものです。 一点として同じ形も焼き味も同じものは無いと言えます。 幅約5メートル、全長54メートルの全国でも最大規模の伊部南大窯跡 備前焼の歴史 備前焼は、古墳時代の須恵器(すえき)の製法が次第に変化したもので、平安時代に熊山のふもとで 生活用器の碗・皿・盤や瓦などが生産されたのがその始まりといわれています。 鎌倉時代には、主に山土を主体とした粘土による壷・甕・擂鉢が多く作られましたが、この 頃から次第に現在の備前焼特有の赤褐色の焼肌のものが焼かれ始めました。 室町時代の終わり頃から、「ひよせ」と呼ばれる伊部の地から採取した粘土が使用されるよ うになり、成形にもロクロが用いられ量産ができるようになり、また半地下式の大形の穴窯が作られ たのです。 その後江戸時代になると藩の保護...

備前焼 ビアマグ フリーカップ ビールグラス 焼酎グラス タンブラー 備前焼 麦酒呑(大)(桟切)

器茶房 彩庵

6,480

備前焼 ビアマグ フリーカップ ビールグラス 焼酎グラス タンブラー 備前焼 麦酒呑(大)(桟切)

麦酒呑 80×120 木箱 110×140×100★楽天ランキング上位獲得! 備前焼とは 備前焼は、良質の陶土で一点づつ成形し、乾燥させたのち、絵付けもせず釉薬も使わ ずそのまま焼いたもので、土味がよく表れている焼き物です。 焼き味の景色は、胡麻・棧切り・緋襷・牡丹餅などの変化に富んでいますが、それらは作品の詰め方 や燃料である松割木の焚き方などの工夫と、千数百度の炎の力によって完成されたものです。 一点として同じ形も焼き味も同じものは無いと言えます。 幅約5メートル、全長54メートルの全国でも最大規模の伊部南大窯跡 備前焼の歴史 備前焼は、古墳時代の須恵器(すえき)の製法が次第に変化したもので、平安時代に熊山のふもとで 生活用器の碗・皿・盤や瓦などが生産されたのがその始まりといわれています。 鎌倉時代には、主に山土を主体とした粘土による壷・甕・擂鉢が多く作られましたが、この 頃から次第に現在の備前焼特有の赤褐色の焼肌のものが焼かれ始めました。 室町時代の終わり頃から、「ひよせ」と呼ばれる伊部の地から採取した粘土が使用されるよ うになり、成形にもロクロが用いられ量産ができるようになり、また半地下式の大形の穴窯が作られ たのです。 その後江戸時代になると藩の保護・統制もあり小規模の窯が統合され、南・北・西に本格的 に大規模な共同窯(大窯)が築かれ、窯元六姓(木村・森・頓宮・寺見・大饗・金重)による製造体制 が整いました。 一方製品も、室町時代以降作られた茶陶器や日常雑器の他に置物なども作られるようになり ます。これらの大窯による生産は以後江戸時代末期まで続くのですが、この頃京都・有田・瀬戸などで磁器 の生産が盛んに行われるようになり、備前焼は次第に圧迫されるようになりました。 明治から昭和初期に至る時期は苦しい時代でしたが...

送料無料
備前焼 ビアマグ フリーカップ ビールグラス 焼酎グラス タンブラー ペアセット備前焼 ペア面取杯(緋・桟) 送料無料

器茶房 彩庵

10,800

送料無料

備前焼 ビアマグ フリーカップ ビールグラス 焼酎グラス タンブラー ペアセット備前焼 ペア面取杯(緋・桟) 送料無料

麦酒呑 80×90 木箱 190×115×100備前焼とは 備前焼は、良質の陶土で一点づつ成形し、乾燥させたのち、絵付けもせず釉薬も使わ ずそのまま焼いたもので、土味がよく表れている焼き物です。 焼き味の景色は、胡麻・棧切り・緋襷・牡丹餅などの変化に富んでいますが、それらは作品の詰め方 や燃料である松割木の焚き方などの工夫と、千数百度の炎の力によって完成されたものです。 一点として同じ形も焼き味も同じものは無いと言えます。 幅約5メートル、全長54メートルの全国でも最大規模の伊部南大窯跡 備前焼の歴史 備前焼は、古墳時代の須恵器(すえき)の製法が次第に変化したもので、平安時代に熊山のふもとで 生活用器の碗・皿・盤や瓦などが生産されたのがその始まりといわれています。 鎌倉時代には、主に山土を主体とした粘土による壷・甕・擂鉢が多く作られましたが、この 頃から次第に現在の備前焼特有の赤褐色の焼肌のものが焼かれ始めました。 室町時代の終わり頃から、「ひよせ」と呼ばれる伊部の地から採取した粘土が使用されるよ うになり、成形にもロクロが用いられ量産ができるようになり、また半地下式の大形の穴窯が作られ たのです。 その後江戸時代になると藩の保護・統制もあり小規模の窯が統合され、南・北・西に本格的 に大規模な共同窯(大窯)が築かれ、窯元六姓(木村・森・頓宮・寺見・大饗・金重)による製造体制 が整いました。 一方製品も、室町時代以降作られた茶陶器や日常雑器の他に置物なども作られるようになり ます。これらの大窯による生産は以後江戸時代末期まで続くのですが、この頃京都・有田・瀬戸などで磁器 の生産が盛んに行われるようになり、備前焼は次第に圧迫されるようになりました。 明治から昭和初期に至る時期は苦しい時代でしたが...

備前焼 ビアマグ フリーカップ ビールグラス 焼酎グラス タンブラー ペアセット 備前焼 組広口麦酒呑(緋襷)

器茶房 彩庵

9,720

備前焼 ビアマグ フリーカップ ビールグラス 焼酎グラス タンブラー ペアセット 備前焼 組広口麦酒呑(緋襷)

麦酒呑 90×110 木箱 210×160×120★楽天ランキング上位獲得! 備前焼とは 備前焼は、良質の陶土で一点づつ成形し、乾燥させたのち、絵付けもせず釉薬も使わ ずそのまま焼いたもので、土味がよく表れている焼き物です。 焼き味の景色は、胡麻・棧切り・緋襷・牡丹餅などの変化に富んでいますが、それらは作品の詰め方 や燃料である松割木の焚き方などの工夫と、千数百度の炎の力によって完成されたものです。 一点として同じ形も焼き味も同じものは無いと言えます。 幅約5メートル、全長54メートルの全国でも最大規模の伊部南大窯跡 備前焼の歴史 備前焼は、古墳時代の須恵器(すえき)の製法が次第に変化したもので、平安時代に熊山のふもとで 生活用器の碗・皿・盤や瓦などが生産されたのがその始まりといわれています。 鎌倉時代には、主に山土を主体とした粘土による壷・甕・擂鉢が多く作られましたが、この 頃から次第に現在の備前焼特有の赤褐色の焼肌のものが焼かれ始めました。 室町時代の終わり頃から、「ひよせ」と呼ばれる伊部の地から採取した粘土が使用されるよ うになり、成形にもロクロが用いられ量産ができるようになり、また半地下式の大形の穴窯が作られ たのです。 その後江戸時代になると藩の保護・統制もあり小規模の窯が統合され、南・北・西に本格的 に大規模な共同窯(大窯)が築かれ、窯元六姓(木村・森・頓宮・寺見・大饗・金重)による製造体制 が整いました。 一方製品も、室町時代以降作られた茶陶器や日常雑器の他に置物なども作られるようになり ます。これらの大窯による生産は以後江戸時代末期まで続くのですが、この頃京都・有田・瀬戸などで磁器 の生産が盛んに行われるようになり、備前焼は次第に圧迫されるようになりました。 明治から昭和初期に至る時期は苦しい時代でしたが...

送料無料
備前焼 ビアマグ フリーカップ ビールグラス 焼酎グラス タンブラー ペアセット 備前焼 組広口麦酒呑(桟切) 送料無料

器茶房 彩庵

10,800

送料無料

備前焼 ビアマグ フリーカップ ビールグラス 焼酎グラス タンブラー ペアセット 備前焼 組広口麦酒呑(桟切) 送料無料

麦酒呑 90×110 木箱 210×160×120★楽天ランキング上位獲得! 備前焼とは 備前焼は、良質の陶土で一点づつ成形し、乾燥させたのち、絵付けもせず釉薬も使わ ずそのまま焼いたもので、土味がよく表れている焼き物です。 焼き味の景色は、胡麻・棧切り・緋襷・牡丹餅などの変化に富んでいますが、それらは作品の詰め方 や燃料である松割木の焚き方などの工夫と、千数百度の炎の力によって完成されたものです。 一点として同じ形も焼き味も同じものは無いと言えます。 幅約5メートル、全長54メートルの全国でも最大規模の伊部南大窯跡 備前焼の歴史 備前焼は、古墳時代の須恵器(すえき)の製法が次第に変化したもので、平安時代に熊山のふもとで 生活用器の碗・皿・盤や瓦などが生産されたのがその始まりといわれています。 鎌倉時代には、主に山土を主体とした粘土による壷・甕・擂鉢が多く作られましたが、この 頃から次第に現在の備前焼特有の赤褐色の焼肌のものが焼かれ始めました。 室町時代の終わり頃から、「ひよせ」と呼ばれる伊部の地から採取した粘土が使用されるよ うになり、成形にもロクロが用いられ量産ができるようになり、また半地下式の大形の穴窯が作られ たのです。 その後江戸時代になると藩の保護・統制もあり小規模の窯が統合され、南・北・西に本格的 に大規模な共同窯(大窯)が築かれ、窯元六姓(木村・森・頓宮・寺見・大饗・金重)による製造体制 が整いました。 一方製品も、室町時代以降作られた茶陶器や日常雑器の他に置物なども作られるようになり ます。これらの大窯による生産は以後江戸時代末期まで続くのですが、この頃京都・有田・瀬戸などで磁器 の生産が盛んに行われるようになり、備前焼は次第に圧迫されるようになりました。 明治から昭和初期に至る時期は苦しい時代でしたが...

備前焼 ビアマグ フリーカップ ビールグラス 焼酎グラス タンブラー 備前焼 麦酒呑(小)(桟切)

器茶房 彩庵

3,780

備前焼 ビアマグ フリーカップ ビールグラス 焼酎グラス タンブラー 備前焼 麦酒呑(小)(桟切)

麦酒呑 75×88 木箱 95×115×95備前焼とは 備前焼は、良質の陶土で一点づつ成形し、乾燥させたのち、絵付けもせず釉薬も使わ ずそのまま焼いたもので、土味がよく表れている焼き物です。 焼き味の景色は、胡麻・棧切り・緋襷・牡丹餅などの変化に富んでいますが、それらは作品の詰め方 や燃料である松割木の焚き方などの工夫と、千数百度の炎の力によって完成されたものです。 一点として同じ形も焼き味も同じものは無いと言えます。 幅約5メートル、全長54メートルの全国でも最大規模の伊部南大窯跡 備前焼の歴史 備前焼は、古墳時代の須恵器(すえき)の製法が次第に変化したもので、平安時代に熊山のふもとで 生活用器の碗・皿・盤や瓦などが生産されたのがその始まりといわれています。 鎌倉時代には、主に山土を主体とした粘土による壷・甕・擂鉢が多く作られましたが、この 頃から次第に現在の備前焼特有の赤褐色の焼肌のものが焼かれ始めました。 室町時代の終わり頃から、「ひよせ」と呼ばれる伊部の地から採取した粘土が使用されるよ うになり、成形にもロクロが用いられ量産ができるようになり、また半地下式の大形の穴窯が作られ たのです。 その後江戸時代になると藩の保護・統制もあり小規模の窯が統合され、南・北・西に本格的 に大規模な共同窯(大窯)が築かれ、窯元六姓(木村・森・頓宮・寺見・大饗・金重)による製造体制 が整いました。 一方製品も、室町時代以降作られた茶陶器や日常雑器の他に置物なども作られるようになり ます。これらの大窯による生産は以後江戸時代末期まで続くのですが、この頃京都・有田・瀬戸などで磁器 の生産が盛んに行われるようになり、備前焼は次第に圧迫されるようになりました。 明治から昭和初期に至る時期は苦しい時代でしたが...

備前焼 ビアマグ フリーカップ ビールグラス 焼酎グラス タンブラー 備前焼 麦酒呑(大)(緋襷)

器茶房 彩庵

4,860

備前焼 ビアマグ フリーカップ ビールグラス 焼酎グラス タンブラー 備前焼 麦酒呑(大)(緋襷)

麦酒呑 80×120 木箱 110×140×100備前焼とは 備前焼は、良質の陶土で一点づつ成形し、乾燥させたのち、絵付けもせず釉薬も使わ ずそのまま焼いたもので、土味がよく表れている焼き物です。 焼き味の景色は、胡麻・棧切り・緋襷・牡丹餅などの変化に富んでいますが、それらは作品の詰め方 や燃料である松割木の焚き方などの工夫と、千数百度の炎の力によって完成されたものです。 一点として同じ形も焼き味も同じものは無いと言えます。 幅約5メートル、全長54メートルの全国でも最大規模の伊部南大窯跡 備前焼の歴史 備前焼は、古墳時代の須恵器(すえき)の製法が次第に変化したもので、平安時代に熊山のふもとで 生活用器の碗・皿・盤や瓦などが生産されたのがその始まりといわれています。 鎌倉時代には、主に山土を主体とした粘土による壷・甕・擂鉢が多く作られましたが、この 頃から次第に現在の備前焼特有の赤褐色の焼肌のものが焼かれ始めました。 室町時代の終わり頃から、「ひよせ」と呼ばれる伊部の地から採取した粘土が使用されるよ うになり、成形にもロクロが用いられ量産ができるようになり、また半地下式の大形の穴窯が作られ たのです。 その後江戸時代になると藩の保護・統制もあり小規模の窯が統合され、南・北・西に本格的 に大規模な共同窯(大窯)が築かれ、窯元六姓(木村・森・頓宮・寺見・大饗・金重)による製造体制 が整いました。 一方製品も、室町時代以降作られた茶陶器や日常雑器の他に置物なども作られるようになり ます。これらの大窯による生産は以後江戸時代末期まで続くのですが、この頃京都・有田・瀬戸などで磁器 の生産が盛んに行われるようになり、備前焼は次第に圧迫されるようになりました。 明治から昭和初期に至る時期は苦しい時代でしたが...

備前焼 ビアマグ フリーカップ ビールグラス 焼酎グラス タンブラー ペアセット備前焼 ペアミニ麦酒呑(緋・桟)

器茶房 彩庵

5,940

備前焼 ビアマグ フリーカップ ビールグラス 焼酎グラス タンブラー ペアセット備前焼 ペアミニ麦酒呑(緋・桟)

麦酒呑 75×90 木箱 190×115×100★楽天ランキング上位獲得! 備前焼とは 備前焼は、良質の陶土で一点づつ成形し、乾燥させたのち、絵付けもせず釉薬も使わ ずそのまま焼いたもので、土味がよく表れている焼き物です。 焼き味の景色は、胡麻・棧切り・緋襷・牡丹餅などの変化に富んでいますが、それらは作品の詰め方 や燃料である松割木の焚き方などの工夫と、千数百度の炎の力によって完成されたものです。 一点として同じ形も焼き味も同じものは無いと言えます。 幅約5メートル、全長54メートルの全国でも最大規模の伊部南大窯跡 備前焼の歴史 備前焼は、古墳時代の須恵器(すえき)の製法が次第に変化したもので、平安時代に熊山のふもとで 生活用器の碗・皿・盤や瓦などが生産されたのがその始まりといわれています。 鎌倉時代には、主に山土を主体とした粘土による壷・甕・擂鉢が多く作られましたが、この 頃から次第に現在の備前焼特有の赤褐色の焼肌のものが焼かれ始めました。 室町時代の終わり頃から、「ひよせ」と呼ばれる伊部の地から採取した粘土が使用されるよ うになり、成形にもロクロが用いられ量産ができるようになり、また半地下式の大形の穴窯が作られ たのです。 その後江戸時代になると藩の保護・統制もあり小規模の窯が統合され、南・北・西に本格的 に大規模な共同窯(大窯)が築かれ、窯元六姓(木村・森・頓宮・寺見・大饗・金重)による製造体制 が整いました。 一方製品も、室町時代以降作られた茶陶器や日常雑器の他に置物なども作られるようになり ます。これらの大窯による生産は以後江戸時代末期まで続くのですが、この頃京都・有田・瀬戸などで磁器 の生産が盛んに行われるようになり、備前焼は次第に圧迫されるようになりました。 明治から昭和初期に至る時期は苦しい時代でしたが...

【備前焼/和食器/窯元/酒器】 小西陶古 | ビアマグ(胡麻) | ビアタンブラー/ビールグラス/ビアグラス/ビアカップ/タンブラー/ビール【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】

全3商品

2,427

【備前焼/和食器/窯元/酒器】 小西陶古 | ビアマグ(胡麻) | ビアタンブラー/ビールグラス/ビアグラス/ビアカップ/タンブラー/ビール【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】

商品詳細 窯元名 小西陶古 商品名 ビアマグ(胡麻) サイズ 高さ約11cm×口径約7cm 商品説明 備前焼をはじめて手にする方にも気軽に使っていただきたい小西陶古のベーシックモデルです。 全般に胡麻がかかり備前焼のおもしろさにもあふれたアイテム。 備前焼には微細な凸凹があり、発砲能力が高いことから、泡はきめ細かく、泡の寿命が長いことからビールをよりおいしく飲むことが出来ます。 備考 紙箱入り 納期:3営業日内に発送 その他の対応 他の作品 この窯元の他の作品を見る 関連キーワード 備前焼、ビアマグ、酒器、胡麻、小西陶古 こちらの商品写真は見本でございます。 ご注文頂いた場合、同型の商品をお送りさせていただきます。 備前焼の特性上、見本写真とは、景色(焼き色)がひとつひとつ異なりますので予めご了承ください。小西陶古 代々作家の家系で、1926年に窯元を設立。 初代陶古は桟切の考案者として知られ、三村陶景と共同窯を経営する。 主な作品は、ろくろによる花器、壷のほか、薄いへらで表面を磨いた上手の鶴首一輪挿しなど。細工物も有名で、干支の置物、獅子、布袋などの七福神を手掛ける。「桟切の陶古」、「細工物の陶古」として知られている。

退職祝い・プレゼント・贈り物に 備前焼 ビアマグタンブラー ペア 緋襷/緋襷【楽ギフ_のし】キッチン用品・食器・調理器具 和食器 ビアマグ 備前焼

備前焼のお店DAIKURA

11,880

退職祝い・プレゼント・贈り物に 備前焼 ビアマグタンブラー ペア 緋襷/緋襷【楽ギフ_のし】キッチン用品・食器・調理器具 和食器 ビアマグ 備前焼

※こちらの写真は商品見本です、ご注文の際は作者が厳選した作品をお届けします。 備前焼の特性上、同じものは2つと出ない世界でただ一つの貴方だけの作品です。 ですのでお手元に届く作品は見本写真とは焼き色が一つ一つ異なりますので予めご了承下さい。 どうぞ自然の風合い豊かな備前焼で、楽しい、ステキなひとときをお過ごしください。 -------------------------------------- 寸 法:径8cm×高さ12.5cm 容 量:350cc (ml) 色 :緋襷(ヒダスキ)/緋襷(ヒダスキ) 作 家:小川弘藏 その他:桐箱入り (のし対応します) --------------------------------------お買い物手順の詳細につきましてはこちらをご覧ください。※楽天市場の「お買い物の流れ」ページへジャンプしますお客様のご注文が「楽天市場に届きました」という確認メールです。「送料・キャンペーン」等、金額訂正が必要な場合は正しい金額が反映されていない事がございます。別途、当店からの「ご注文ありがとうございます」メールをご確認下さい。ご注文確認後、当店から「ご注文ありがとうございます」メールをお送りします。ご注文内容・お届け先など間違いが無いか再度ご確認下さい。順次出荷手配を進めさせて頂いておりますので、変更等がございましたらすぐにご連絡頂きますようお願い申し上げます。尚、ご注文を頂いてから2.3日以上経過しても「【当店より】ご注文ありがとうございます」のメールが届かない場合は、 何らかの理由でご注文が確認できていない可能性がございます。お手数ですがinfo@dai-kura.com.comまでご連絡下さい。※ご注文確認後、すぐ発送手続きに入ります。通常、翌営業日の発送となります。そのままお待ちください。...

退職祝い・プレゼント・贈り物に 備前焼 ビアマグタンブラー ペア 桟切/緋襷【楽ギフ_のし】キッチン用品・食器・調理器具 和食器 ビアマグ 備前焼

備前焼のお店DAIKURA

13,284

退職祝い・プレゼント・贈り物に 備前焼 ビアマグタンブラー ペア 桟切/緋襷【楽ギフ_のし】キッチン用品・食器・調理器具 和食器 ビアマグ 備前焼

※こちらの写真は商品見本です、ご注文の際は作者が厳選した作品をお届けします。 備前焼の特性上、同じものは2つと出ない世界でただ一つの貴方だけの作品です。 ですのでお手元に届く作品は見本写真とは焼き色が一つ一つ異なりますので予めご了承下さい。 どうぞ自然の風合い豊かな備前焼で、楽しい、ステキなひとときをお過ごしください。 -------------------------------------- 寸 法:径8cm×高さ12.5cm 容 量:350cc (ml) 色 :桟切(サンギリ) /緋襷(ヒダスキ) 作 家:小川弘藏 その他:桐箱入り (のし対応します) -------------------------------------- ※配送休業日は発送作業が出来ません。「あす楽」ご希望の方はショップカレンダーをご確認ください。お買い物手順の詳細につきましてはこちらをご覧ください。※楽天市場の「お買い物の流れ」ページへジャンプしますお客様のご注文が「楽天市場に届きました」という確認メールです。「送料・キャンペーン」等、金額訂正が必要な場合は正しい金額が反映されていない事がございます。別途、当店からの「ご注文ありがとうございます」メールをご確認下さい。ご注文確認後、当店から「ご注文ありがとうございます」メールをお送りします。ご注文内容・お届け先など間違いが無いか再度ご確認下さい。順次出荷手配を進めさせて頂いておりますので、変更等がございましたらすぐにご連絡頂きますようお願い申し上げます。尚、ご注文を頂いてから2.3日以上経過しても「【当店より】ご注文ありがとうございます」のメールが届かない場合は、 何らかの理由でご注文が確認できていない可能性がございます。お手数ですがinfo@dai-kura.com.comまでご連絡下さい。...

【備前焼/和食器/窯元/酒器】 柴岡陶泉堂 | ビアマグ(桟切)/ビアタンブラー/ビールグラス/タンブラー/ビアカップ/ビール【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】

備前焼とグルメの店七-nana-

4,371

【備前焼/和食器/窯元/酒器】 柴岡陶泉堂 | ビアマグ(桟切)/ビアタンブラー/ビールグラス/タンブラー/ビアカップ/ビール【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】

商品詳細 窯元名 柴岡陶泉堂 商品名 ビアマグ(桟切) サイズ 高さ約10cm×口径約7.5cm 容量:約250 cc 商品説明 人気の老舗備前焼窯元、柴岡陶泉堂のビアマグです。 手によく馴染むよう工夫されたデザインが魅力、デザイン実用性ともに優れた逸品。 備前焼には微細な凸凹があり、発砲能力が高いことから、泡はきめ細かく、泡の寿命が長いことからビールをよりおいしく飲むことが出来ます。 備考 紙箱入り 納期:3営業日内に発送 ※価格は1点あたりの価格です。 その他の対応 他の作品 この窯元の他の作品を見る 関連キーワード 備前焼、ビアマグ、酒器、胡麻、柴岡陶泉堂 こちらの商品写真は見本でございます。 ご注文頂いた場合、同型の商品をお送りさせていただきます。 備前焼の特性上、見本写真とは、景色(焼き色)がひとつひとつ異なりますので予めご了承ください。柴岡陶泉堂 1912年 香山の陶号にて備前焼窯元 柴岡陶泉堂創業 (初代 香山) 1983年 通商産業大臣指定の伝統工芸士に認定される (2代目 香山) 1991年 中国通商産業局長表彰 (2代目 香山) 1994年 通商産業大臣表彰 (2代目 香山) 2000年 広島県神石高原町の仙養ヶ原陶芸村に陶芸活動の拠点としてアトリエと登り窯を築く。 2代目の長男 正志が3代目 香山として営業している。 長男 力、次男 久も作家として作陶している。 2008年 02月 柴岡正志が伝統工芸士に認定される。

【備前焼/和食器/窯元/酒器】 小西陶古 | ビアマグ(桟切) | ビアタンブラー/ビールグラス/ビアグラス/ビアカップ/タンブラー/ビール【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】

備前焼とグルメの店七-nana-

4,371

【備前焼/和食器/窯元/酒器】 小西陶古 | ビアマグ(桟切) | ビアタンブラー/ビールグラス/ビアグラス/ビアカップ/タンブラー/ビール【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】

商品詳細 窯元名 小西陶古 商品名 ビアマグ(桟切) サイズ 高さ約11cm×口径約8cm 商品説明 小西陶古の人気モデルです。備前焼ならではの素朴な存在感のある桟切のビアマグ。 備前焼には微細な凸凹があり、発砲能力が高いことから、泡はきめ細かく、泡の寿命が長いことからビールをよりおいしく飲むことが出来ます。 備考 紙箱入り 納期:3営業日内に発送 その他の対応 他の作品 この窯元の他の作品を見る 関連キーワード 備前焼、ビアマグ、酒器、桟切、小西陶古 こちらの商品写真は見本でございます。 ご注文頂いた場合、同型の商品をお送りさせていただきます。 備前焼の特性上、見本写真とは、景色(焼き色)がひとつひとつ異なりますので予めご了承ください。小西陶古 代々作家の家系で、1926年に窯元を設立。 初代陶古は桟切の考案者として知られ、三村陶景と共同窯を経営する。 主な作品は、ろくろによる花器、壷のほか、薄いへらで表面を磨いた上手の鶴首一輪挿しなど。細工物も有名で、干支の置物、獅子、布袋などの七福神を手掛ける。「桟切の陶古」、「細工物の陶古」として知られている。

あす楽
持ちやすく、しっかりとした作りのビアマグです。焼酎、湯飲みにも☆備前焼 作家岡本白水作 ビアマグ☆陶器/ビールカップ/焼酎カップ/フリーカップ/岡山/伝統工芸

工房Hekizan

2,680

あす楽

持ちやすく、しっかりとした作りのビアマグです。焼酎、湯飲みにも☆備前焼 作家岡本白水作 ビアマグ☆陶器/ビールカップ/焼酎カップ/フリーカップ/岡山/伝統工芸

備前焼 ビアマグ・フリ-カップ・焼酎カップ・湯呑 口部分を広げたカップです。 指のかかりがよく、大変持ちやすいカップです。 良い焼き色がでています。口部分と側面にゴマがかかり、白くガラス化しています。 しっかりと作ってあり、口部分は口当たりがいいです。 高さ約 96mm 幅 約 85mm 重さ約 265g 内容量 口部分から約10mm引いた所で計量 約 210cc 紙箱に包装をしてお届け致します。 《岡本白水 略歴》 1969年 岡山市に生まれる 15才より父である備前焼作家、 故岡本碧山に学ぶ 1996年 倉敷カトリック教会 陶板レリーフ「キリストの道行」制作 2000年 様々なアートと、備前焼とのジャンルを超えた融合を コンセプトに工房ヘキザン設立 備前焼で作った楽器による演奏会(陶音ライブ)を実施 岡山電気軌道 夏のイベント(風鈴電車)風鈴制作 現在作陶の傍ら、個展や岡山市内数ヵ所の公民館にて陶芸教室の講師等、幅広く活躍。 出来る限り実物に近い撮影・掲載を心がけておりますが、 お使いのPCの環境や携帯電話スマートフォン等、 色の見え方に若干の違いが生じる場合がございます。ご理解をお願いいたします。持ちやすく、しっかりとした作りのビアマグ・カップ

送料無料
【備前焼/和食器/作家/酒器】 小西陶蔵 | ビアマグ/ビアタンブラー/ビール【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】

備前焼とグルメの店七-nana-

10,800

送料無料

【備前焼/和食器/作家/酒器】 小西陶蔵 | ビアマグ/ビアタンブラー/ビール【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】

商品詳細 作家名 小西陶蔵 商品名 ビアマグ サイズ 高さ約12cm×口径約8cm×容量約200cc 商品説明 人気作家の小西陶蔵による面取りビアマグです。手にとてもよく馴染むデザイン、毎日のビールの時間をちょっと贅沢に演出してくれます。 備前焼には微細な凸凹があり、発砲能力が高いことから、泡はきめ細かく、泡の寿命が長いことからビールをよりおいしく飲むことが出来ます。 備考 紙箱入り(木箱ご希望の場合は箱代別途1000円) 納期:3営業日内に発送 その他の対応 他の作品 この作家の他の作品を見る 関連キーワード 備前焼、ビアマグ、ビアタンブラー、酒器、緋襷、小西陶蔵小西陶藏 岡山県出身 昭和46年 第18回日本伝統工芸展に初出品し初入選 昭和47年 第19回日本伝統工芸展に入選 昭和49年 日本工芸会正会員になる 昭和63年 金重陶陽賞を受賞。 平成4年 日本橋三越にて個展、以降三越各店にて個展開催 平成9年 フランス国立陶磁器美術館での備前焼1000年の伝統美に選抜される 平成15年 岡山県文化奨励賞を受賞 平成24年 第70回山陽新聞社賞受賞

【備前焼/和食器/窯元/酒器】 小西陶古 | ペアビアマグセット | ビアタンブラー/ビールグラス/ビアグラス/ビアカップ/タンブラー/ビール【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】

全3商品

5,863

【備前焼/和食器/窯元/酒器】 小西陶古 | ペアビアマグセット | ビアタンブラー/ビールグラス/ビアグラス/ビアカップ/タンブラー/ビール【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】

商品詳細 窯元名 小西陶古 商品名 ペアビアマグセット(緋襷/桟切) サイズ 高さ約11cm×口径約8cm 商品説明 人気の窯元小西陶古のお得な桐箱入り、緋襷と桟切のペアビアマグセットです。プレゼントにもどうぞ。備前焼には微細な凸凹があり、発砲能力が高いことから、泡はきめ細かく、泡の寿命が長いことからビールをよりおいしく飲むことが出来ます。 備考 桐箱入り 納期:3営業日内に発送 その他の対応 他の作品 この窯元の他の作品を見る 関連キーワード 備前焼、ビアマグ、酒器、桟切、緋襷、小西陶古 こちらの商品写真は見本でございます。 ご注文頂いた場合、同型の商品をお送りさせていただきます。 備前焼の特性上、見本写真とは、景色(焼き色)がひとつひとつ異なりますので予めご了承ください。小西陶古 代々作家の家系で、1926年に窯元を設立。 初代陶古は桟切の考案者として知られ、三村陶景と共同窯を経営する。 主な作品は、ろくろによる花器、壷のほか、薄いへらで表面を磨いた上手の鶴首一輪挿しなど。細工物も有名で、干支の置物、獅子、布袋などの七福神を手掛ける。「桟切の陶古」、「細工物の陶古」として知られている。

【備前焼/和食器/窯元/酒器】 小西陶古 | ビアマグ(桟切) | ビアタンブラー/ビールグラス/ビアグラス/タンブラー/ビール【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】

備前焼とグルメの店七-nana-

4,936

【備前焼/和食器/窯元/酒器】 小西陶古 | ビアマグ(桟切) | ビアタンブラー/ビールグラス/ビアグラス/タンブラー/ビール【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】

商品詳細 窯元名 小西陶古 商品名 ビアマグ(桟切) サイズ 高さ約12.5cm×口径約8.5cm 商品説明 はじめての方にも気軽に使っていただける小西陶古のベーシックモデルです。 備前焼には微細な凸凹があり、発砲能力が高いことから、泡はきめ細かく、泡の寿命が長いことからビールをよりおいしく飲むことが出来ます。 備考 紙箱入り 納期:3営業日内に発送 その他の対応 他の作品 この窯元の他の作品を見る 関連キーワード 備前焼、ビアマグ、酒器、桟切、小西陶古 こちらの商品写真は見本でございます。 ご注文頂いた場合、同型の商品をお送りさせていただきます。 備前焼の特性上、見本写真とは、景色(焼き色)がひとつひとつ異なりますので予めご了承ください。小西陶古 代々作家の家系で、1926年に窯元を設立。 初代陶古は桟切の考案者として知られ、三村陶景と共同窯を経営する。 主な作品は、ろくろによる花器、壷のほか、薄いへらで表面を磨いた上手の鶴首一輪挿しなど。細工物も有名で、干支の置物、獅子、布袋などの七福神を手掛ける。「桟切の陶古」、「細工物の陶古」として知られている。

優れものキッチン雑貨の備前焼ビアグラス、発売中!上質で素敵なデザインたくさんあります♪毎日の料理を楽しくするキッチン雑貨。オシャレで機能的な備前焼ビアグラスが見つかる!毎日の食事を楽しく華やかにしませんか?

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、キッチン雑貨をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しいキッチン雑貨が充実品揃え。

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「備前焼ビアグラス」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ