「グレンミスト」 の関連商品を含む検索結果 2件

こちらの関連商品はいかがですか?

送料無料
セーブル(Sevres) 希少 コーヒーセット2人用(16pc) ペイル(No.100) セーブルブルー ハンドメイド

Amazon

2,160,000

セーブル(Sevres) 希少 コーヒーセット2人用(16pc) ペイル(No.100) セーブルブルー ハンドメイド

セーブルにおける新しい形体と装飾の創作は、長きにわたって管理職として勤務したd'Alexandre Brongniart(アレクサンドル ブロニヤール)(1800~1847)の最後の数年を飾る大きな仕事になりました。1848年の革命の後、それはセーブルのスタイルと方針を改革するものとして決定的になりました。改革の代表的な例として画家でありセーブル工房のデザイン部門の責任者となったJules-Constant Peyre(ジュール-コンスタン ペイル)(1811~1871)がいます。彼はこの食器セットを1845年に創作しました。 カップは轆轤で、受け皿は型枠によって制作されています。取っ手は型に流し込んで成型し、18世紀当時の技法による液状陶磁器で手作業で取り付けられています。最初に980度の温度で焼かれた後、無色の釉薬の中に素早く浸して、釉がかけられます。乾燥後に筆による修正を施した作品は1380度の高温で焼かれます。セーブルブルー雲模様の彩色は、着色と乾燥を繰り返し2回にわたり行われ、アナグマの毛の刷毛を用いて均一に修正されます。No.100の24K金彩文様は型押し施されたのち手描きにより丁寧に仕上げられ、プチ・フー(金や色彩を低温で焼き付ける)技法がつかわれます。 焼き付け後は金彩を磨いて艶出しする技法(ブルニサージュ・ア・レフェ)でセーブル工房独自の瑪瑙や赤鉄石を使った技術で丁寧に磨かれることにより「時代物」の風格とサテンのような柔らかい輝きがもたらされます。 このフリーズ縁飾りは1834年から1847年にかけてセーブル工房で作られ、Lierre(リエール・ベルギーの都市名であると同時に蔦の意味もある)と名付けられています。この装飾は1911年に改定されました。 Bleu nuage de Sevres(セーブルブルー雲模様...

送料無料
セーブル(Sevres) デミタスコーヒーカップ&ソーサー クロード(No.150) セーブルブルー ハンドメイド

Amazon

149,500

セーブル(Sevres) デミタスコーヒーカップ&ソーサー クロード(No.150) セーブルブルー ハンドメイド

カップは轆轤で、受け皿は型枠によって制作されています。取っ手は型に流し込んで成型し、18世紀当時の技法による液状陶磁器で手作業で取り付けられています。最初に980度の温度で焼かれた後、無色の釉薬の中に素早く浸して、釉がかけられます。乾燥後に筆による修正を施した作品は1380度の高温で焼かれます。セーブルブルーの彩色は、着色と乾燥を繰り返し3回にわたり行われ、アナグマの毛の刷毛を用いて均一に修正されます。セーブルブルーは1380度で焼かれます。No.150の24K金彩文様は型押し施されたのち手描きにより丁寧に仕上げられ、プチ・フー(金や色彩を低温で焼き付ける)技法がつかわれます。 焼き付け後は金彩を磨いて艶出しする技法(ブルニサージュ・ア・レフェ)でセーブル工房独自の瑪瑙や赤鉄石を使った技術で丁寧に磨かれることにより「時代物」の風格とサテンのような柔らかい輝きがもたらされます。 Bleu de Sevres(セーブルブルー)には、さまざまな特徴があります。特に重要なのは手描きの技術で、これを抜きにしては価値が無くなってしまいます。筆運び次第で、明るい色調や透明感の揺らめき、濃淡のコントラストなどを描くことが出来るからです。 ※送料無料・ギフト包装無料。

優れものキッチン雑貨のグレンミスト、発売中!上質で素敵なデザインたくさんあります♪毎日の料理を楽しくするキッチン雑貨。オシャレで機能的なグレンミストが見つかる!毎日の食事を楽しく華やかにしませんか?

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、キッチン雑貨をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しいキッチン雑貨が充実品揃え。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「グレンミスト」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ