「0 25 カラット」 の検索結果 1,428件

アクアマリン コロネルムルタ 0.25 カラット 385

K.Y.FACTORY

6,250

アクアマリン コロネルムルタ 0.25 カラット 385

宝石名アクアマリン コロネルムルタ サイズ4.3x4.3x2.7(高さ)mm 重量0.25 カラット産地ブラジル・ミナス州コロネルムルタ数量1 個石状態キズ有り。ブラジルはカソリックの国です、週末(土・日曜日)は休息の日で仏教徒には退屈極まりなく、 独り事務所のドアーを開け"ダカッタ"から買った上載のアクアマリンを仕分けしました。仕分けたのはA~G、もう小生には手が届かないコロネルムルタ産出のアクアマリンです。色が淡くなるに従ってキズ気が少なくなるのは何故でしょう。 “これもコロネルムルタ産の特徴なのかな?"、 サンタマリア産と同じ色相のコロネルムルタ・A・。 皆様はサンタマリア産の価格と比較してお求めなさるが宜しかろうと思います。 物理的にご理解をして頂けると想いますが、同じ色でも大きい石は色濃く見え、小さくなるに従って淡く見えます。今回、3x5mmのペアーシェイプ約500個180カラットのアクアマリンを見ました。卓上の白紙の上に出されたとき、一瞬、“おっおっおっと"身を乗り出しましたが、一つ一つをルーペに近づけますと石に力がありません。瞬時でも良い色だと思ったのは、石が集まって色濃くみえたのでしょう。ご覧んのアクアマリンは34年間みてきたコロネルムルタ産では大き目のアクアマリンです。と申しても34年の間で入手できたのは4回、それも僅かな数量です。ご覧ん頂いているのは、前回仕入れた"ダカッタ"が残りの原石を研磨したのだと推察しています。 入手したくても34年間で数回のコロネルムルタ。上載画像の石が尽きたら、もう手に入りません 画像は陳ボックスに入れての撮影です。

アクアマリン コロネルムルタ 0.25 カラット 335

K.Y.FACTORY

1,875

アクアマリン コロネルムルタ 0.25 カラット 335

宝石名アクアマリン コロネルムルタ サイズ共に3.1x3.1x2.1(高さ)mm 重量0.25 カラット産地ブラジル・ミナス州コロネルムルタ数量2 個石状態キズ有り。ブラジルはカソリックの国です、週末(土・日曜日)は休息の日で仏教徒には退屈極まりなく、 独り事務所のドアーを開け"ダカッタ"から買った上載のアクアマリンを仕分けしました。仕分けたのはA~G、もう小生には手が届かないコロネルムルタ産出のアクアマリンです。 ブラジルはカソリックの国です、週末(土・日曜日)は休息の日で仏教徒には退屈極まりなく、 独り事務所のドアーを開け"ダカッタ"から買った上載のアクアマリンを仕分けしました。仕分けたのはA~G、もう小生には手が届かないコロネルムルタ産出のアクアマリンです。ブラジルを留守にて4ヶ月振りに事務所に出ると、"ダカッタ"が手ぐすね引いて待っていました。"リアーナ"から、昨日、僕が到着したのを訊いたのでしょう。“Yoda、コロネルムルタ"。と見せられたのが、ご覧んのアクアマリンです。おぼつかない目にルーペを宛がうと“ワォー、キズだらけじゃん"。それに、曇りガラスの様な石も混じっている。淡い石も含まれ、加えてカットも乱れている。“こりゃーとても使えまい"。と思いながら欠点を指摘をすると、“でも、コロネルムルタね"。どうやら、前回、僕に売った残りの原石を全て研磨したらしい。淡い石が入っているのは、石屋としては理解が出来る。コロネルムルタ産出と言えども、濃い石ばかりではないのだから。“でもなー"と思いつつ値段を訊くと、前回の半額だ。“トマ、ベルゴーニヤ"、おもわず、口に出てしまった。そして謝罪。直訳すると、恥ずかしさを知れだ。たいがの人は頭に血が昇るだろう。しかし、“ノンテンプロブレマ(問題ない)"と彼は平然としている。...

アクアマリン コロネルムルタ 0.25 カラット 372

K.Y.FACTORY

4,500

アクアマリン コロネルムルタ 0.25 カラット 372

宝石名アクアマリン コロネルムルタ サイズ3.1x3.1x2.3(高さ)mm 重量0.25 カラット産地ブラジル・ミナス州コロネルムルタ数量2 個石状態キズ有り。ブラジルはカソリックの国です、週末(土・日曜日)は休息の日で仏教徒には退屈極まりなく、 独り事務所のドアーを開け"ダカッタ"から買った上載のアクアマリンを仕分けしました。仕分けたのはA~G、もう小生には手が届かないコロネルムルタ産出のアクアマリンです。 ブラジルを留守にて3.5ヶ月振りに事務所に出ると、"ダカッタ"が手ぐすね引いて待っていました。"リアーナ"から、昨日、僕が到着したのを訊いたのでしょう。“Yoda、コロネルムルタね"。と見せられたのが、ご覧んのアクアマリンです。おぼつかない目にルーペを宛がうと“ワォー、キズだらけじゃん"。それに、曇りガラスの様な石も混じっている。淡い石も含まれ、加えてカットも乱れている。“こりゃーとても使えまい"。と思いながら欠点を指摘をすると、“でも、コロネルムルタね"。どうやら、前回、僕に売った残りの原石を全て研磨したらしい。淡い石が入っているのは、石屋としては理解が出来る。コロネルムルタ産出と言えども、濃い石ばかりではないのだから。“でもなー"と思いつつ値段を訊くと、前回の半額だ。“トマ、ベルゴーニヤ"、おもわず、口に出てしまった。そして謝罪。直訳すると、恥ずかしさを知れだ。たいがの人は頭に血が昇るだろう。しかし、“ノンテンプロブレマ(問題ない)"と彼は平然としている。“味噌汁で顔でも洗って来い“とでも受け取ったのだろうか。“幾ら付ける?"、と訊くから、思いっきりひねって、前回の5分の1を計算機で示した。“それは出来ないね"と言いながらも戸惑い顔“おっ、いけるかな?"そして僕は思った。今回は余禄の渡航だ...

トルマリン パライバ 0.25 カラット 325

K.Y.FACTORY

6,000

トルマリン パライバ 0.25 カラット 325

宝石名トルマリン パライバサイズ3.3x4.9x2.3(高さ)mm 重量0.25 カラット産地ブラジル・パライバ州サンジョゼ(S・J)デ・バターリャ 数量1 個状態 キズ有り。大箱に入った『鉱物ショー』に出品をした画像石、故意に保管をしていた訳ではありません。無作為にご紹介をして来たら偶然に残ってしまいました。 産出された地名はパライバ州のサンジョゼ・デ・バターリャ。 人びとは此のトルマリンを産出した地に因んで通称『パライバ』と呼んでいます。 色彩は“まちまち“で多色に富み、 価値観も人それぞれに異なります。 アクアマリン色を好む者も居れば、 僕の様に“エメラルド・グリーン"を好きな者も居るでしょう。 ご覧ん頂いている色彩の価値観を同じくしているのがゼ・カルロスくん。 パライバ州のサンジョゼ・デ・バターリャに採掘所を持つオーナーです。 彼のガリンポ(採掘所)で産出するトルマリンの特徴は、 ご覧ん頂いている複雑なグリーンに潜む蛍光色、 カテゴリ『僕のパライバ・4』で出品のソーティングメモ付きをご参照下さいまし。 幾度となく鑑別機関でチェックしても必ずパライバで出ています。 バターリャには月に2度訪れ3人のガリンペイロ(採掘人)へ手当てを払っていた彼も、 産出が少なくなり、今は(2005年)ドイツ人に採掘権を売ってしまいました。 僕の写真撮りは下手くそ、それは認めます。 画像も明るさがバラバラ、それは、なるべく実石に近い色彩をお見せしたいから。 画像を明るく処理をしますと、蛍光色が実石以上に出てしまう。 それでは、お求めいただいたユザー様が“がっかり"し、落胆をするだろう。これは、僕の理念に反します。 "なら、これで良いじゃん"。と、自分に言い訳をしながらも、 “撮影方法を勉強しなければ・・・“、 とは思っています。...

ギルソン クリスタル オパール 0.25 カラット 140

K.Y.FACTORY

1,250

ギルソン クリスタル オパール 0.25 カラット 140

宝石名ギルソン クリスタルオパール 人造 サイズ大2.7x2.7x1.8mm(厚み)0.13カラット小2.4x2.4x1.7mm(厚み)0.12カラット 総重量0.25 カラット製作地フランス数量4個状態無キズです。ギルソン社が室ごと売却をしたのは四十数年前の事。 当時、日本の某大手洗剤メーカーが買ったと噂がたちました。 洗剤会社が?、宝飾業界へ手を伸ばすとしか考えられません。 数年後、経営で優秀な関西の某セラミック会社が手に入れたと聴き、なるほど、洗剤会社はダミーだったのか・・・。 これはあくまでも噂の域を脱しません。 なら、ギルソン社はどうして会社ごと売ってしまったのでしょう、オパールを開発した数年後にです。 僕が輸入していた、ご覧んの原石はグラム20$、固定のドルレートが360円で、キズが入ってのコストです。 コストが高すぎ採算ベースにのらないからでしょうか。 当時の鑑別協会では天然オパールで出していた優秀なオパールです。 全宝協に教えたのは、父上が全宝協(鑑別機関)を設立した近山博士と親友である、フランスに同行した友人です。 写真撮りが下手で、画像に浮遊の差が見えますが、オパールの浮遊にて出品値に差をつけました。サイズ欄の厚みは高い方を記しました。

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.54 カラット 25

K.Y.FACTORY

2,700

アクアマリン サンタマリア(スアスイ) 0.54 カラット 25

宝石名アクアマリン・サンタマリアサイズ5.5x5.4x3.8(高さ)mm0.54 カラット産地ブラジル・ミナス州サンタマリア・ド・スアスイ状態微小キズ有り。“Yoda、スアスイの淡いアクアマリンに興味があるか?“ バスから降りて事務所へ向かう途中、声を掛けて来たのは旧友"ベニット“君。隣の街ではお金持ちと噂をされている男です。 僕と同じ事務所の"ダカッタ“と原石の共同仕入れとの事でした。 両人とも資金力のある業者、単独で仕入れられない訳ではないのに・・・。 "何故?“という真相は問わない事に致しましょう。 ベニットもダカッタも僕の居住地では名のある資本家です。 33年間お付き合いして100%信頼のおけるベニット君。 20年間なので90%のダカッタ君。 共に財力のある彼たちが、旧来の僕に嘘をついて売る必要も無く、彼たちが“スアスイ"のアクアマリンと言えば、サンタマリア・ド・スアスイ街で産出したアクアマリンに相違ありません。とは言え、サンタマリア産出に踊らされて仕入れたのではありません。シビアに他産地の同色彩と比較して求めて来たつもりではいます。色は淡くても色彩は、 『これぞブラジル産出のアクアマリン』。サンタマリア産の力強い色彩が伝わって来ます・・・・・。 キズの大小有無及び内包物により出品値に格差を付けました。画像・2・は色彩をご覧ん頂きたく濃褐色の台座での撮影です。 オバール・シェイプはボトムのファセットに焦点を合わせていますが、乱反射により見難くなってしまいました。オファーを頂く前に暫くご考慮くださいまし。淡いとは申せ、サンタマリア・スアスイで産出したアクアマリンです。単にアクアマリンを、お求めなさるなら、他石をご覧ん下さいまし・・・・・。

アクアマリン テレンテアナリアス 3mm丸 0.25 カラット 30

K.Y.FACTORY

1,630

アクアマリン テレンテアナリアス 3mm丸 0.25 カラット 30

宝石名アクアマリンサイズ共に3.1丸・高さ2.3と2.5mm 0.25cts産地ブラジル・バイヤー州テレンテアナリアス状態微小キズとキズ有り。ピアスにしてもとの仕入れですから、そうヒドイ傷ではありません。写真・2・は・1・の逆側を写しています。驚きをもって迎えたテレンテアナリアス産出のアクアマリン。ミナスジェライス州だけに群集するするとばかり思っていたアクアマリン。それが、ミナスから2.000kmも遠いバイヤー州で産出したと“ゼットーホ“は僕に伝えたのです。 日本なら東京から北海道、九州から東京までも離れている地です。アフリカ・スリランカ・ロシア・にも分布するので不思議は無いのですが、ミナス州のアクアマリンだけを扱って来ただけに新鮮さを覚えました。カットの精でしょうか、卓上の白紙に載せたアクアマリンは、かなり力があります。より以上、僕の興味を惹いたのはラウンドシェイプが多い事。腎臓疾患の僕には後がありません。近い未来にキット透析が待っているでしょう。腎臓透析になったら、もうブラジルでの生活が出来ません。そうしたら3,4日で行ける香港で主石を手配し、そのアクセサリーの脇石にラウウンドシェイプは欠かせないと考えています。勿論、ダイヤモンドを使う手はありますが、3mm4mmとなると値が張ってしまいます。それならブラジル産出のセミ・プレシャシャスストーンは最適ではないかと、理想と現実の狭間に在って仕入れて来ました。

ギルソン クリスタル オパール 0.25 カラット 138

K.Y.FACTORY

1,625

ギルソン クリスタル オパール 0.25 カラット 138

宝石名ギルソン クリスタルオパール 人造 サイズ大2.7x2.7x1.8mm(厚み)0.16カラット小2.3x2.3x1.4mm(厚み)0.09カラット 総重量0.25 カラット製作地フランス数量4個状態無キズです。ギルソン社が室ごと売却をしたのは四十数年前の事。 当時、日本の某大手洗剤メーカーが買ったと噂がたちました。 洗剤会社が?、宝飾業界へ手を伸ばすとしか考えられません。 数年後、経営で優秀な関西の某セラミック会社が手に入れたと聴き、なるほど、洗剤会社はダミーだったのか・・・。 これはあくまでも噂の域を脱しません。 なら、ギルソン社はどうして会社ごと売ってしまったのでしょう、オパールを開発した数年後にです。 僕が輸入していた、ご覧んの原石はグラム20$、固定のドルレートが360円で、キズが入ってのコストです。 コストが高すぎ採算ベースにのらないからでしょうか。 当時の鑑別協会では天然オパールで出していた優秀なオパールです。 全宝協に教えたのは、父上が全宝協(鑑別機関)を設立した近山博士と親友である、フランスに同行した友人です。 写真撮りが下手で、画像に浮遊の差が見えますが、オパールの浮遊は、ほぼ均一を出品しています。サイズ欄の厚みは高い方を記しました。

ギルソン クリスタル オパール 神話カット 0.87 カラット 25

K.Y.FACTORY

3,535

ギルソン クリスタル オパール 神話カット 0.87 カラット 25

宝石名ギルソン クリスタル オパール 人造サイズ6.2x6.2x3.3(高さ)mm 重量0.87 カラット製造地フランス数量1個状態小キズ有り。【ギルソン オパール 神話カット】は在庫の1/3を出品しています。 1グラム数千円の高価な原石です。 研究費を重ね、鑑別機関では『天然オパール』で出していたのですから仕方のない事ですが・・・。キズの少ない原石から潰したので、お客様へ納品した時の歩留まり(原石に対する製品の比率)は20%、採算は充分にとれていました。 ブラジルに持ち込んだのは残りでキズが目立つ原石です。 自宅の金庫を開ける度に研磨をしなければと気にしていたのは事実です。僕自身が切断をしなければと思っていたのも事実です。 気になりながら金庫に保管をして10年が経ち、燃えていた熱が冷めたのも事実です。 帰国する度に、Drと腎臓透析云々を話し、“透析になったらブラジルにはもう来れまい"。早急に棚卸し(原石)の始末をしなければ・・・。 しかし、気力はあっても体が利かないのです。 “大丈夫かな?"、の不安ながらも信頼するカッター“アドロ“に原石を託しました。 疑念は“ズバリ!"と当たってしまい、仕上がり重量が大幅に低く甚大なる採算倒れのクリスタル・オパールです。 “僕が原石を切断すれば良かった~!!"。 表面の画像は目線にて良い浮遊を写しています。

アレキサンドライト(ノーボエラ) 0.25 カラット 33

K.Y.FACTORY

1,250

アレキサンドライト(ノーボエラ) 0.25 カラット 33

宝石名アレキサンドライトサイズ3.3x4.0x2.2(高さ)mm 重量0.25 カラット数量1 個産地ブラジル・ミナス州ノーボエラ状態キズ有り。 20年の間にマーク付きのビニール袋はセピア色に染まり、産地を記したマジックインクも途絶え途絶えになってしまいました。ミナス州4産地、左の袋から・ノーボクルゼイロ・キロンボ・ノーボエラ・マラカシータと粗雑に書いた僕の字です。 色彩を申すなら、キロンボとノーボクルゼイロとの中間色です。しかし、キロンボと同じ暗い原石も産出します。何時の間にか採れなくなくなり、何時の間にか業界から忘れ去られた地名となりました。勿論、現在も採れてはいません。僕が居住する街から近く、事務所の男性スタッフに仕入れに行かせた原石も混じってのカット石です。何処で採れてもアレキはアレキと思わないで下さいまし。ブラジルでは産地にこだわる業者が根強く居るのは確かな事ですから。 画像は陳列ボックスに入れての撮影です。出品画像に限りがあり、ペンライトを当てた画像のみでご判断をお願いしています。キロンボ同様の暗い原石を産出しますが内包物が多く視られ、その分は安価の仕入れです。ベースの色は他石の画像をご参考にして下さいまし。

ギルソン クリスタル オパール 0.25 カラット 141

K.Y.FACTORY

1,125

ギルソン クリスタル オパール 0.25 カラット 141

宝石名ギルソン クリスタルオパール 人造 サイズ大2.7x2.7x1.7mm(厚み)0.16カラット小2.3x2.3x1.3mm(厚み)0.09カラット 総重量0.25 カラット製作地フランス数量4個状態キズ有り。ギルソン社が室ごと売却をしたのは四十数年前の事。 当時、日本の某大手洗剤メーカーが買ったと噂がたちました。 洗剤会社が?、宝飾業界へ手を伸ばすとしか考えられません。 数年後、経営で優秀な関西の某セラミック会社が手に入れたと聴き、なるほど、洗剤会社はダミーだったのか・・・。 これはあくまでも噂の域を脱しません。 なら、ギルソン社はどうして会社ごと売ってしまったのでしょう、オパールを開発した数年後にです。 僕が輸入していた、ご覧んの原石はグラム20$、固定のドルレートが360円で、キズが入ってのコストです。 コストが高すぎ採算ベースにのらないからでしょうか。 当時の鑑別協会では天然オパールで出していた優秀なオパールです。 全宝協に教えたのは、父上が全宝協(鑑別機関)を設立した近山博士と親友である、フランスに同行した友人です。 写真撮りが下手で、画像に浮遊の差が見えますが、オパールの浮遊は、ほぼ均一を出品しています。サイズ欄の厚みは高い方を記しました。

アクアマリン コロムルタ 0.43 カラット 314

K.Y.FACTORY

1,505

アクアマリン コロムルタ 0.43 カラット 314

宝石名アクアマリン コロネルムルタ サイズ共に3.8x3.8x2.1(高さ)mm 重量0.43 カラット産地ブラジル・ミナス州コロネルムルタ数量2 個石状態キズ有り。ブラジルはカソリックの国です、週末(土・日曜日)は休息の日で仏教徒には退屈極まりなく、 独り事務所のドアーを開け"ダカッタ"から買った上載のアクアマリンを仕分けしました。仕分けたのはA~G、もう小生には手が届かないコロネルムルタ産出のアクアマリンです。 世界一色濃いアクアマンリを産出するガリンポ(採掘所)、“コロネルムルタ"。 ブラジルでは、『幻のアクアマリン』、とされています。 “コロネルムルタ?、何処に在るの?“ 知る人ぞ、知る、ブラジルの業界でも知っている人は少ないでしょう。 僕の居住地から車をとばして8時間、グリーン・トルマリンのメッカ、“アラスアイ市"が在ります。そこから25km山奥に入って赤系のトルマリンが採れるビレッジ、“クルゼイロ"。さらに15km奥まって幻のバイカラーが産出していた“モーリョヘドンド村"。そこからまたまた15km奥まった地に在るのが“コロネルムルタ"という小さな集落です。“なーんだ、アラスアイから、僅か55kmじゃん"。 と想わないで下さいまし。 半端でない凸凹道を時速4kmで往復しなければならないのですから・・・。 画像は陳ボックスに入れての撮影です。ペアーでの出品は絶対量に乏しく濃淡のセットを勘弁くださいまし。サイズ欄の高さは低い方を記しています。1ヶ出品はペアーにセット出来ずの石ですが・Gクラスでの評価は, 色・キズ気・大きさ・カットの形態・等で多少の差があります。

アクアマリン コロネルムルタ 0.10 カラット 394

K.Y.FACTORY

2,500

アクアマリン コロネルムルタ 0.10 カラット 394

宝石名アクアマリン コロネルムルタ サイズ3.1x3.1x2.1(高さ)mm 重量0.10 カラット産地ブラジル・ミナス州コロネルムルタ数量1 個石状態小キズです。ブラジルはカソリックの国です、週末(土・日曜日)は休息の日で仏教徒には退屈極まりなく、 独り事務所のドアーを開け"ダカッタ"から買った上載のアクアマリンを仕分けしました。仕分けたのはA~G、もう小生には手が届かないコロネルムルタ産出のアクアマリンです。色が淡くなるに従ってキズ気が少なくなるのは何故でしょう。 “これもコロネルムルタ産の特徴なのかな?"、 サンタマリア産と同じ色相のコロネルムルタ・A・。 皆様はサンタマリア産の価格と比較してお求めなさるが宜しかろうと思います。 世界一色濃いアクアマンリを産出するガリンポ(採掘所)、“コロネルムルタ"。 ブラジルでは、『幻のアクアマリン』、とされています。 “コロネルムルタ?、何処に在るの?“ ブラジルの業界でも知っている人は少ないでしょう。 僕の居住地から車をとばして8時間、グリーン・トルマリンのメッカ、“アラスアイ市"が在ります。そこから25km山奥に入って赤系のトルマリンが採れるビレッジ、“クルゼイロ"。さらに15km奥まって幻のバイカラーが産出していた“モーリョヘドンド村"。そこからまたまた15km奥まった地に在るのが“コロネルムルタ"という小さな集落です。“なーんだ、アラスアイから、僅か55kmじゃん"。 と想わないで下さいまし。 半端でない凸凹道を時速4kmで往復しなければならないのですから・・・。 画像は陳ボックスに入れての撮影です。

送料無料
【送料無料】石H&C 1.25カラット NYデザイナーズ リング(指輪 レディース ジュエリー アクセサリー スワロフスキー 一粒 誕生日プレゼント プレゼント 女性 プラチナ キュービックジルコニア...

ジュエリーキャッスル

17,604

【送料無料】石H&C 1.25カラット NYデザイナーズ リング(指輪 レディース ジュエリー アクセサリー スワロフスキー 一粒 誕生日プレゼント プレゼント 女性 プラチナ キュービックジルコニア...

商品番号 TF4407R-PK 商品名 全石H&C 1.25カラット ピンク NYデザイナーズリング ストーン 最高級品質H&C ピンクキュービックジルコニア 最高級品質H&C キュービックジルコニア トータルカラット:1.25カラット センターストーン:1.0カラット(ハート&キューピッド) サイドストーン:計0.25カラット(ハート&キューピッド) 素材 シルバー925 プラチナ仕上げ サイズ 台座高さ:約5mm リングアーム:約2.5mm 納期 通常翌日~3営業日以内 ※在庫切れの場合は別途ご連絡をさせていただきます 備考 お使いのモニターやPCスペックにより、商品の色が実際と異なる場合がございますのでご了承ください。商品番号 TF4407R-PK 商品名 全石H&C 1.25カラット ピンク NYデザイナーズリング ストーン 最高級品質H&C ピンクキュービックジルコニア 最高級品質H&C キュービックジルコニア トータルカラット:1.25カラット センターストーン:1.0カラット(ハート&キューピッド) サイドストーン:計0.25カラット(ハート&キューピッド) 素材 シルバー925 プラチナ仕上げ サイズ 台座高さ:約5mm リングアーム:約2.5mm 納期 通常翌日~3営業日以内 ※在庫切れの場合は別途ご連絡をさせていただきます 備考 お使いのモニターやPCスペックにより、商品の色が実際と異なる場合がございますのでご了承ください。

アクアマリン コロネルムルタ 025 カラット 321

K.Y.FACTORY

1,950

アクアマリン コロネルムルタ 025 カラット 321

宝石名アクアマリン コロネルムルタ サイズ4.0x4.0x3.0(高さ)mm 重量0.25 カラット産地ブラジル・ミナス州コロネルムルタ数量1 個石状態キズ有り。ご覧んの横掘りは事務所の女性スタッフと共に旅したトルマリンのメッカ・アラスアイの採掘所の1つです。掘りは大小の違いはありますが、コロネルムルタは小さいと訊きますのでご覧んの写真を添えました。カメラのシャッターを切ったのは有料で車と運転を願い出た"ジェッカ"くん、彼が輝石のブローカーの時に知り合った友人です。 ブラジルはカソリックの国です、週末(土・日曜日)は休息の日で仏教徒には退屈極まりなく、 独り事務所のドアーを開け"ダカッタ"から買った上載のアクアマリンを仕分けしました。仕分けたのはA~G、もう小生には手が届かないコロネルムルタ産出のアクアマリンです。世界一色濃いアクアマンリを産出するガリンポ(採掘所)、“コロネルムルタ"。 ブラジルでは、『幻のアクアマリン』、とされています。 “コロネルムルタ?、何処に在るの?“ 知る人ぞ、知る、ブラジルの業界でも知っている人は少ないでしょう。 僕の居住地から車をとばして8時間、グリーン・トルマリンのメッカ、“アラスアイ市"が在ります。そこから25km山奥に入って赤系のトルマリンが採れるビレッジ、“クルゼイロ"。さらに15km奥まって幻のバイカラーが産出していた“モーリョヘドンド村"。そこからまたまた15km奥まった地に在るのが“コロネルムルタ"という小さな集落です。“なーんだ、アラスアイから、僅か55kmじゃん"。 と想わないで下さいまし。 半端でない凸凹道を時速4kmで往復しなければならないのですから・・・。 画像は陳ボックスに入れての撮影です。ペアーでの出品は絶対量に乏しく濃淡のセットを勘弁くださいまし...

送料無料
0.25カラット CZダイヤモンド シルバーリング 13号

Amazon

9,800

0.25カラット CZダイヤモンド シルバーリング 13号

【華奢で美しい曲線デザインリング】 0,25カラットCZダイヤモンドを美しい曲線が流れるように包み込み優雅で華奢なシンプルリングに仕上がりました。 毎日の装いにも最適で場所・用途を選ばない可憐なデザインです。中央に美しく光るCZダイヤモンド、細みで繊細、流れるように計算尽くされたラインリング。 大切な方へ、愛する方へと贈り物としても喜ばれているリングです。 Pixy Jewelry (ピクシージュエリー) 【世界中から厳選したデザイナージュエリー】 日本未発売、最先端ハイクオリティジュエリーを直輸入しお手頃価格にてお届けいたします。 【テレビ提供・雑誌掲載ジュエリー】 多くの芸能人・タレント・モデル・スタイリスト・世界的に有名なセレブにテレビ・雑誌・写真集で多数ご愛用頂いております。 【贈り物(ギフト)としても】 大切な方へお誕生日プレゼント、クリスマス、ホワイトデー、結婚記念日、母の日など女性へのプレゼントにご活用して頂いております。 【トラベルジュエリーとしても】 CZダイヤモンドジュエリーはセレブの方達の間でトラベルジュエリーとしてもご愛用いただいております。 ダイアモンドのイミテーション、代用としてCZダイヤをご活用頂いております。

人気のジュエリー・腕時計の0 25 カラット、発売中!有名ブランドもカジュアルブランドも、当社自慢の一品。洗練された美しさを演出してくれるジュエリー・腕時計。豊富なサイズ・カラー・デザインから、ぴったりの0 25 カラットが見つかる!ブランド・メーカー横断検索もできます。

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、ジュエリー・腕時計をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しいジュエリー・腕時計が充実品揃え。

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「0 25 カラット」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ