「南国インテリア」 の検索結果 396件

共生楽園コーラル

ディノス

38,880

共生楽園コーラル

沖縄県石垣島の小さな美術館からお届けする「八重山友禅アート」のご紹介白い砂の波うちぎわから透明な海へ、一歩足を踏み入れるとそこは水中楽園。色とりどりのサンゴの間を、コバルトルリスズメたちが泳ぎまわっています。Neiの南国への熱い想いの第一歩は、このサンゴのシーンから始まりました。江戸時代から伝わる「友禅染め」に、石垣島の樹木の染料を加え明るく美しい染め物が生まれました。絹に染められた作品をジクリー技法によって細部まで忠実に再現。デジタルプリントされた作品には全て作家の直筆サインとエディションナンバー入りです。プロフィール【友禅染作家Nei(ネイ)】沖縄、八重山諸島の美しさに魅せられ八重山友禅染めの技法を確立。南国の風や光を優しく描く独自の視線は南の島を愛する人たちの心を打って止みません。1948年 愛知県名古屋市生まれ。グラフィックデザイナーとしてデザインワークのかたわら、1980年より友禅染の技術を学ぶ。1992年より友禅の技法を用いて絵画の創作を始め、八重山友禅染めの技法を確立。1998年~2005年 上野の森美術館・日本の自然を描く展 入選5回 佳作賞1回2000年 第3回 日仏現代美術展 入選 東京展 O美術館 展示 パリ展 Studio de I'Image 展示 2001年 東京・銀座 ステージ21ギャラリー「Nei南風乱花展」開催2002年 東京・新宿「ネイギャラリー 」開設2005年 永眠※この作品の印刷技術ジークレー(ジクリー)とは、フランス語で"吹き付けて色を付ける"という意味でリトグラフやシルクスクリーン版画と違い、版を用いずに刷り上げるのが特徴です。デジタルデータを上質な版画用紙等に高精細で広色域に印刷し友禅の持つ、ぼかしと布目の独特な雰囲気をあますことなく再現。また保存性も高く...

デイゴ笑(ワライ)

ディノス

41,040

デイゴ笑(ワライ)

沖縄県石垣島の小さな美術館からお届けする「八重山友禅アート」のご紹介南国を代表する花のひとつ、それがデイゴ。力強い幹のフォルムに妙に絵心をくすぐられてスケッチを...。沖縄のデイゴは沖縄らしく。そう考えて描いていたら、沖縄伝統の紅型(びんがた)染めを彷佛とさせる絵になってしまいました。沖縄の県花デイゴは、5月の太陽をいっぱい浴びて、真っ赤な顔でカラカラと笑っていました。江戸時代から伝わる「友禅染め」に、石垣島の樹木の染料を加え明るく美しい染め物が生まれました。絹に染められた作品をジクリー技法によって細部まで忠実に再現。デジタルプリントされた作品には全て作家の直筆サインとエディションナンバー入りです。プロフィール【友禅染作家Nei(ネイ)】沖縄、八重山諸島の美しさに魅せられ八重山友禅染めの技法を確立。南国の風や光を優しく描く独自の視線は南の島を愛する人たちの心を打って止みません。1948年 愛知県名古屋市生まれ。グラフィックデザイナーとしてデザインワークのかたわら、1980年より友禅染の技術を学ぶ。1992年より友禅の技法を用いて絵画の創作を始め、八重山友禅染めの技法を確立。1998年~2005年 上野の森美術館・日本の自然を描く展 入選5回 佳作賞1回2000年 第3回 日仏現代美術展 入選 東京展 O美術館 展示 パリ展 Studio de I'Image 展示 2001年 東京・銀座 ステージ21ギャラリー「Nei南風乱花展」開催2002年 東京・新宿「ネイギャラリー 」開設2005年 永眠※この作品の印刷技術ジークレー(ジクリー)とは、フランス語で"吹き付けて色を付ける"という意味でリトグラフやシルクスクリーン版画と違い、版を用いずに刷り上げるのが特徴です。デジタルデータを上質な版画用紙等に高精細で広色域に印刷し友禅の持つ...

サニンの頃

ディノス

12,960

サニンの頃

沖縄県石垣島の小さな美術館からお届けする「八重山友禅アート」のご紹介うりずんが過ぎると、サニン(月桃)の白い花が咲き始め、本格的な夏の訪れを告げます。空は澄み太陽はいっそう目映ゆく雲はあくまでも純白。小さな島に流れるのは風がつくるサニンの葉音だけ。いそぐでもない旅は、誰もいない砂浜に向かって白い道を牛車に揺られて…。インチサイズの友禅アート。可愛らしい白い額は、飾る部屋を選びません。ベッドサイド、キッチン、トイレ......ちょっとしたスペースがあれば、そこが南国というわけです。江戸時代から伝わる「友禅染め」に、石垣島の樹木の染料を加え明るく美しい染め物が生まれました。絹に染められた作品をジクリー技法によって細部まで忠実に再現。デジタルプリントされた作品には全て作家の直筆サインとエディションナンバー入りです。プロフィール[八重山友禅染め作家Nei Tomo(ネイトモ)]江戸友禅染めを学び、やがて八重山友禅染めの技法に出会う。南国の情景を染め続けている第一人者としてこれまで多くの賞に輝いている。1964年静岡生まれ。2005年 手描き友禅の技法を用いて絵画の創作を始める。2006年 神楽坂「染小路」多田昌子氏に師事。2006年~2012年 上野の森美術館・日本の自然を描く展 入選6回 佳作賞1回 フジテレビ賞1回2008年 全自衛隊美術展 入選2008年 シルク博物館全国染織作品展 入選2009年 沖展 入選※この作品の印刷技術ジークレー(ジクリー)とは、フランス語で"吹き付けて色を付ける"という意味でリトグラフやシルクスクリーン版画と違い、版を用いずに刷り上げるのが特徴です。デジタルデータを上質な版画用紙等に高精細で広色域に印刷し友禅の持つ、ぼかしと布目の独特な雰囲気をあますことなく再現。また保存性も高く...

アデニウム乱(ラン)

ディノス

41,040

アデニウム乱(ラン)

沖縄県石垣島の小さな美術館からお届けする「八重山友禅アート」のご紹介太陽の強い光の下に艶やかな色彩を放つ南国の花アデニウム。背の低く太い幹。奔放に伸びる枝。どの方向から眺めてもその大胆な枝振りから強い生命が感じられ、強い風雨にも泰然自若。来るなら来い!とまるで弁慶。怪力無双の荒法師を気取っているようです。江戸時代から伝わる「友禅染め」に、石垣島の樹木の染料を加え明るく美しい染め物が生まれました。絹に染められた作品をジクリー技法によって細部まで忠実に再現。デジタルプリントされた作品には全て作家の直筆サインとエディションナンバー入りです。プロフィール【友禅染作家Nei(ネイ)】沖縄、八重山諸島の美しさに魅せられ八重山友禅染めの技法を確立。南国の風や光を優しく描く独自の視線は南の島を愛する人たちの心を打って止みません。1948年 愛知県名古屋市生まれ。グラフィックデザイナーとしてデザインワークのかたわら、1980年より友禅染の技術を学ぶ。1992年より友禅の技法を用いて絵画の創作を始め、八重山友禅染めの技法を確立。1998年~2005年 上野の森美術館・日本の自然を描く展 入選5回 佳作賞1回2000年 第3回 日仏現代美術展 入選 東京展 O美術館 展示 パリ展 Studio de I'Image 展示 2001年 東京・銀座 ステージ21ギャラリー「Nei南風乱花展」開催2002年 東京・新宿「ネイギャラリー 」開設2005年 永眠※この作品の印刷技術ジークレー(ジクリー)とは、フランス語で"吹き付けて色を付ける"という意味でリトグラフやシルクスクリーン版画と違い、版を用いずに刷り上げるのが特徴です。デジタルデータを上質な版画用紙等に高精細で広色域に印刷し友禅の持つ、ぼかしと布目の独特な雰囲気をあますことなく再現。また保存性も高く...

南国風 トカゲ 壁掛けオブジェ 金属製 コッパー、グリーン、ブルー (05194 05294 05293)【インテリア 雑貨 置物 デコレーション 飾り】 【181SS30】

MANCAVE 【マンケイブ】

2,790

南国風 トカゲ 壁掛けオブジェ 金属製 コッパー、グリーン、ブルー (05194 05294 05293)【インテリア 雑貨 置物 デコレーション 飾り】 【181SS30】

【商品詳細】 Regal ART & GIFTの南国風トカゲ オブジェです。 このオブジェは手書きで模様を描かれた温かみのあるポップなオブジェで、立体的なディテールと豊かな色合いが特徴です。ブルー・グリーンはグラデーションのかかった艶やかな色味が特徴で、コッパーは地の銅の色を生かす仕上がりとなっています。家、オフィス、または庭を飾るこの素敵な芸術作品。後ろに金属ループがあるので引っ掛けるだけで釘等を見せずに壁に飾れます。 【商品情報】 ・カラー:コッパー(銅)/グリーン/ブルー ・サイズ(約):幅10.5×長さ29(cm) ・素材:金属製 ・ブランド:Regal ART & GIFT 【管理番号:05194/05294/05293】 【注意事項】 輸入品を含む一部の商品は検品のため開梱させて頂く場合がございます。また、新品であってもパッケージや本体に細かな傷や汚れがある場合がございますので、ご了承のうえお買い上げ頂きますようお願い致します。これらの傷は海外輸送時やアンティーク品のためについたものであり、不良品や中古品ではありませんのでご安心下さい。

サファイアデビル

ディノス

12,960

サファイアデビル

沖縄県石垣島の小さな美術館からお届けする「八重山友禅アート」のご紹介ボクたちは枝さんごに守られて暮らしています。ボクたちを捕まえにきたら、さんごの中にすばやく逃げ込みます。そのお返しに、さんごについた藻を掃除してあげます。人間でいう共存共栄ってやつですね。和名はコバルトルリスズメとかコバルトスズメダイとかルリスズメダイなんて付いてます。悪魔という名よりこっちの名前がいいかもね。インチサイズの友禅アート。可愛らしい白い額は、飾る部屋を選びません。ベッドサイド、キッチン、トイレ......ちょっとしたスペースがあれば、そこが南国というわけです。江戸時代から伝わる「友禅染め」に、石垣島の樹木の染料を加え明るく美しい染め物が生まれました。絹に染められた作品をジクリー技法によって細部まで忠実に再現。デジタルプリントされた作品には全て作家の直筆サインとエディションナンバー入りです。プロフィール[八重山友禅染め作家Nei Tomo(ネイトモ)]江戸友禅染めを学び、やがて八重山友禅染めの技法に出会う。南国の情景を染め続けている第一人者としてこれまで多くの賞に輝いている。1964年静岡生まれ。2005年 手描き友禅の技法を用いて絵画の創作を始める。2006年 神楽坂「染小路」多田昌子氏に師事。2006年~2012年 上野の森美術館・日本の自然を描く展 入選6回 佳作賞1回 フジテレビ賞1回2008年 全自衛隊美術展 入選2008年 シルク博物館全国染織作品展 入選2009年 沖展 入選※この作品の印刷技術ジークレー(ジクリー)とは、フランス語で"吹き付けて色を付ける"という意味でリトグラフやシルクスクリーン版画と違い、版を用いずに刷り上げるのが特徴です。デジタルデータを上質な版画用紙等に高精細で広色域に印刷し友禅の持つ...

バショウの花

ディノス

12,960

バショウの花

沖縄県石垣島の小さな美術館からお届けする「八重山友禅アート」のご紹介ピンクの花弁に包まれて、いまボクは育ちつつあります。花弁が開くと生まれたての赤ん坊の掌ほどのボクの兄弟が幾つも現れ、やがて収穫の時を迎えます。ちなみにボクは実バショウ(バナナ)。仲間には、花バショウ(観賞用)糸バショウ(芭蕉布の糸を採る)というのがいます。インチサイズの友禅アート。可愛らしい白い額は、飾る部屋を選びません。ベッドサイド、キッチン、トイレ......ちょっとしたスペースがあれば、そこが南国というわけです。江戸時代から伝わる「友禅染め」に、石垣島の樹木の染料を加え明るく美しい染め物が生まれました。絹に染められた作品をジクリー技法によって細部まで忠実に再現。デジタルプリントされた作品には全て作家の直筆サインとエディションナンバー入りです。プロフィール[八重山友禅染め作家Nei Tomo(ネイトモ)]江戸友禅染めを学び、やがて八重山友禅染めの技法に出会う。南国の情景を染め続けている第一人者としてこれまで多くの賞に輝いている。1964年静岡生まれ。2005年 手描き友禅の技法を用いて絵画の創作を始める。2006年 神楽坂「染小路」多田昌子氏に師事。2006年~2012年 上野の森美術館・日本の自然を描く展 入選6回 佳作賞1回 フジテレビ賞1回2008年 全自衛隊美術展 入選2008年 シルク博物館全国染織作品展 入選2009年 沖展 入選※この作品の印刷技術ジークレー(ジクリー)とは、フランス語で"吹き付けて色を付ける"という意味でリトグラフやシルクスクリーン版画と違い、版を用いずに刷り上げるのが特徴です。デジタルデータを上質な版画用紙等に高精細で広色域に印刷し友禅の持つ、ぼかしと布目の独特な雰囲気をあますことなく再現。また保存性も高く...

八重山友禅アート/友禅染作家ネイ デイゴ謡(ウタイ)アート

ディノス

135,000

八重山友禅アート/友禅染作家ネイ デイゴ謡(ウタイ)アート

沖縄県石垣島の小さな美術館からお届けする「八重山友禅アート」のご紹介沖縄の県花「デイゴ」。花言葉は「愛」。南国を代表する花の中でも、一年中咲き誇るハイビスカスやプルメリアなどと違って、花の咲く期間が短かく、沖縄でも4月から5月にだけにしかお目にかかれない、貴重な花です。江戸時代から伝わる「友禅染め」に、石垣島の樹木の染料を加え明るく美しい染め物が生まれました。絹に染められた作品をジクリー技法によって細部まで忠実に再現。デジタルプリントされた作品には全て作家の直筆サインとエディションナンバー入りです。プロフィール【友禅染作家Nei(ネイ)】沖縄、八重山諸島の美しさに魅せられ八重山友禅染めの技法を確立。南国の風や光を優しく描く独自の視線は南の島を愛する人たちの心を打って止みません。1948年 愛知県名古屋市生まれ。グラフィックデザイナーとしてデザインワークのかたわら、1980年より友禅染の技術を学ぶ。1992年より友禅の技法を用いて絵画の創作を始め、八重山友禅染めの技法を確立。1998年~2005年 上野の森美術館・日本の自然を描く展 入選5回 佳作賞1回2000年 第3回 日仏現代美術展 入選 東京展 O美術館 展示 パリ展 Studio de I'Image 展示 2001年 東京・銀座 ステージ21ギャラリー「Nei南風乱花展」開催2002年 東京・新宿「ネイギャラリー 」開設2005年 永眠※この作品の印刷技術ジークレー(ジクリー)とは、フランス語で"吹き付けて色を付ける"という意味でリトグラフやシルクスクリーン版画と違い、版を用いずに刷り上げるのが特徴です。デジタルデータを上質な版画用紙等に高精細で広色域に印刷し友禅の持つ、ぼかしと布目の独特な雰囲気をあますことなく再現。また保存性も高く...

たきどぅんのシーサー

ディノス

12,960

たきどぅんのシーサー

沖縄県石垣島の小さな美術館からお届けする「八重山友禅アート」のご紹介竹富島は赤瓦の佇まいに鎮座するシーサー。立ったり寝そべったり笑ったり睨んだり。いろんなカタチで家を守っているのですね。この1体は海の美しさに見とれているようです。コンドイ浜、アイヤル浜、カイジ浜、西桟橋、小さい竹富島(たきどぅん)は美しい砂浜にかこまれています。インチサイズの友禅アート。可愛らしい白い額は、飾る部屋を選びません。ベッドサイド、キッチン、トイレ......ちょっとしたスペースがあれば、そこが南国というわけです。江戸時代から伝わる「友禅染め」に、石垣島の樹木の染料を加え明るく美しい染め物が生まれました。絹に染められた作品をジクリー技法によって細部まで忠実に再現。デジタルプリントされた作品には全て作家の直筆サインとエディションナンバー入りです。プロフィール[八重山友禅染め作家Nei Tomo(ネイトモ)]江戸友禅染めを学び、やがて八重山友禅染めの技法に出会う。南国の情景を染め続けている第一人者としてこれまで多くの賞に輝いている。1964年静岡生まれ。2005年 手描き友禅の技法を用いて絵画の創作を始める。2006年 神楽坂「染小路」多田昌子氏に師事。2006年~2012年 上野の森美術館・日本の自然を描く展 入選6回 佳作賞1回 フジテレビ賞1回2008年 全自衛隊美術展 入選2008年 シルク博物館全国染織作品展 入選2009年 沖展 入選※この作品の印刷技術ジークレー(ジクリー)とは、フランス語で"吹き付けて色を付ける"という意味でリトグラフやシルクスクリーン版画と違い、版を用いずに刷り上げるのが特徴です。デジタルデータを上質な版画用紙等に高精細で広色域に印刷し友禅の持つ、ぼかしと布目の独特な雰囲気をあますことなく再現。また保存性も高く...

フミリスとハチドリ

ディノス

28,080

フミリスとハチドリ

沖縄県石垣島の小さな美術館からお届けする「八重山友禅アート」のご紹介いまでは、花屋でもよく見かけるフミリス。ハチドリはこの花に合わせて、くちばしを進化させてきました。江戸時代から伝わる「友禅染め」に、石垣島の樹木の染料を加え明るく美しい染め物が生まれました。絹に染められた作品をジクリー技法によって細部まで忠実に再現。デジタルプリントされた作品には全て作家の直筆サインとエディションナンバー入りです。プロフィール【友禅染作家Nei(ネイ)】沖縄、八重山諸島の美しさに魅せられ八重山友禅染めの技法を確立。南国の風や光を優しく描く独自の視線は南の島を愛する人たちの心を打って止みません。1948年 愛知県名古屋市生まれ。グラフィックデザイナーとしてデザインワークのかたわら、1980年より友禅染の技術を学ぶ。1992年より友禅の技法を用いて絵画の創作を始め、八重山友禅染めの技法を確立。1998年~2005年 上野の森美術館・日本の自然を描く展 入選5回 佳作賞1回2000年 第3回 日仏現代美術展 入選 東京展 O美術館 展示 パリ展 Studio de I'Image 展示 2001年 東京・銀座 ステージ21ギャラリー「Nei南風乱花展」開催2002年 東京・新宿「ネイギャラリー 」開設2005年 永眠※この作品の印刷技術ジークレー(ジクリー)とは、フランス語で"吹き付けて色を付ける"という意味でリトグラフやシルクスクリーン版画と違い、版を用いずに刷り上げるのが特徴です。デジタルデータを上質な版画用紙等に高精細で広色域に印刷し友禅の持つ、ぼかしと布目の独特な雰囲気をあますことなく再現。また保存性も高く、今日多くのアート作品に用いられています。※額はシンプルな木製額です。作品の色彩をより生かす為、そして自然をより感じられるよう木目をあえて残し...

星夜鳥(ホシヨドリ)

ディノス

21,600

星夜鳥(ホシヨドリ)

沖縄県石垣島の小さな美術館からお届けする「八重山友禅アート」のご紹介熱帯の森に生きる鳥たちは、魅力的な色を身に纏い泣き声も熱帯的。朝早くから夜遅くまで木々の実をついばんで、いそがしそうに飛びまわっています。江戸時代から伝わる「友禅染め」に、石垣島の樹木の染料を加え明るく美しい染め物が生まれました。絹に染められた作品をジクリー技法によって細部まで忠実に再現。デジタルプリントされた作品には全て作家の直筆サインとエディションナンバー入りです。プロフィール【友禅染作家Nei(ネイ)】沖縄、八重山諸島の美しさに魅せられ八重山友禅染めの技法を確立。南国の風や光を優しく描く独自の視線は南の島を愛する人たちの心を打って止みません。1948年 愛知県名古屋市生まれ。グラフィックデザイナーとしてデザインワークのかたわら、1980年より友禅染の技術を学ぶ。1992年より友禅の技法を用いて絵画の創作を始め、八重山友禅染めの技法を確立。1998年~2005年 上野の森美術館・日本の自然を描く展 入選5回 佳作賞1回2000年 第3回 日仏現代美術展 入選 東京展 O美術館 展示 パリ展 Studio de I'Image 展示 2001年 東京・銀座 ステージ21ギャラリー「Nei南風乱花展」開催2002年 東京・新宿「ネイギャラリー 」開設2005年 永眠※この作品の印刷技術ジークレー(ジクリー)とは、フランス語で"吹き付けて色を付ける"という意味でリトグラフやシルクスクリーン版画と違い、版を用いずに刷り上げるのが特徴です。デジタルデータを上質な版画用紙等に高精細で広色域に印刷し友禅の持つ、ぼかしと布目の独特な雰囲気をあますことなく再現。また保存性も高く、今日多くのアート作品に用いられています。※額はシンプルな木製額です。作品の色彩をより生かす為...

月桃月夜(ゲットウヅキヨ)

ディノス

38,880

月桃月夜(ゲットウヅキヨ)

沖縄県石垣島の小さな美術館からお届けする「八重山友禅アート」のご紹介西表島の月夜に乱舞する蛍。月桃(げっとう)の白い花。それは、幻想的な5月の夜のことでした。蛍の光は天空へと揺らめき、星と区別がつかなくなり、やがて一条の流れ星となって地の果てへ消えていきました。江戸時代から伝わる「友禅染め」に、石垣島の樹木の染料を加え明るく美しい染め物が生まれました。絹に染められた作品をジクリー技法によって細部まで忠実に再現。デジタルプリントされた作品には全て作家の直筆サインとエディションナンバー入りです。プロフィール【友禅染作家Nei(ネイ)】沖縄、八重山諸島の美しさに魅せられ八重山友禅染めの技法を確立。南国の風や光を優しく描く独自の視線は南の島を愛する人たちの心を打って止みません。1948年 愛知県名古屋市生まれ。グラフィックデザイナーとしてデザインワークのかたわら、1980年より友禅染の技術を学ぶ。1992年より友禅の技法を用いて絵画の創作を始め、八重山友禅染めの技法を確立。1998年~2005年 上野の森美術館・日本の自然を描く展 入選5回 佳作賞1回2000年 第3回 日仏現代美術展 入選 東京展 O美術館 展示 パリ展 Studio de I'Image 展示 2001年 東京・銀座 ステージ21ギャラリー「Nei南風乱花展」開催2002年 東京・新宿「ネイギャラリー 」開設2005年 永眠※この作品の印刷技術ジークレー(ジクリー)とは、フランス語で"吹き付けて色を付ける"という意味でリトグラフやシルクスクリーン版画と違い、版を用いずに刷り上げるのが特徴です。デジタルデータを上質な版画用紙等に高精細で広色域に印刷し友禅の持つ、ぼかしと布目の独特な雰囲気をあますことなく再現。また保存性も高く、今日多くのアート作品に用いられています。...

朝凪のブーゲンビリア

ディノス

28,080

朝凪のブーゲンビリア

沖縄県石垣島の小さな美術館からお届けする「八重山友禅アート」のご紹介まだ覚めやらぬ意識の中でいつものようにカーテンを開くと、とたんに部屋の中に朝の柔らかな光が差し込みます。南の島の白い壁と鮮やかな赤い花。今日も、絵のような景色の中で、楽しい一日の始まりの予感が.......。江戸時代から伝わる「友禅染め」に、石垣島の樹木の染料を加え明るく美しい染め物が生まれました。絹に染められた作品をジクリー技法によって細部まで忠実に再現。デジタルプリントされた作品には全て作家の直筆サインとエディションナンバー入りです。プロフィール【友禅染作家Nei(ネイ)】沖縄、八重山諸島の美しさに魅せられ八重山友禅染めの技法を確立。南国の風や光を優しく描く独自の視線は南の島を愛する人たちの心を打って止みません。1948年 愛知県名古屋市生まれ。グラフィックデザイナーとしてデザインワークのかたわら、1980年より友禅染の技術を学ぶ。1992年より友禅の技法を用いて絵画の創作を始め、八重山友禅染めの技法を確立。1998年~2005年 上野の森美術館・日本の自然を描く展 入選5回 佳作賞1回2000年 第3回 日仏現代美術展 入選 東京展 O美術館 展示 パリ展 Studio de I'Image 展示 2001年 東京・銀座 ステージ21ギャラリー「Nei南風乱花展」開催2002年 東京・新宿「ネイギャラリー 」開設2005年 永眠※この作品の印刷技術ジークレー(ジクリー)とは、フランス語で"吹き付けて色を付ける"という意味でリトグラフやシルクスクリーン版画と違い、版を用いずに刷り上げるのが特徴です。デジタルデータを上質な版画用紙等に高精細で広色域に印刷し友禅の持つ、ぼかしと布目の独特な雰囲気をあますことなく再現。また保存性も高く...

プルメリア薫(カオル)

ディノス

41,040

プルメリア薫(カオル)

沖縄県石垣島の小さな美術館からお届けする「八重山友禅アート」のご紹介薫り立つプルメリアは、南の島のホテルのあちこちに植えられています。マレーシア、ランカウェイ島「ザ・ダタイ」のプールサイドにあるプルメリアの木は、枝ぶりがとてもユニーク。甘い薫りのこんな色調が浮かびました。江戸時代から伝わる「友禅染め」に、石垣島の樹木の染料を加え明るく美しい染め物が生まれました。絹に染められた作品をジクリー技法によって細部まで忠実に再現。デジタルプリントされた作品には全て作家の直筆サインとエディションナンバー入りです。プロフィール【友禅染作家Nei(ネイ)】沖縄、八重山諸島の美しさに魅せられ八重山友禅染めの技法を確立。南国の風や光を優しく描く独自の視線は南の島を愛する人たちの心を打って止みません。1948年 愛知県名古屋市生まれ。グラフィックデザイナーとしてデザインワークのかたわら、1980年より友禅染の技術を学ぶ。1992年より友禅の技法を用いて絵画の創作を始め、八重山友禅染めの技法を確立。1998年~2005年 上野の森美術館・日本の自然を描く展 入選5回 佳作賞1回2000年 第3回 日仏現代美術展 入選 東京展 O美術館 展示 パリ展 Studio de I'Image 展示 2001年 東京・銀座 ステージ21ギャラリー「Nei南風乱花展」開催2002年 東京・新宿「ネイギャラリー 」開設2005年 永眠※この作品の印刷技術ジークレー(ジクリー)とは、フランス語で"吹き付けて色を付ける"という意味でリトグラフやシルクスクリーン版画と違い、版を用いずに刷り上げるのが特徴です。デジタルデータを上質な版画用紙等に高精細で広色域に印刷し友禅の持つ、ぼかしと布目の独特な雰囲気をあますことなく再現。また保存性も高く...

グエル公園

ディノス

38,880

グエル公園

沖縄県石垣島の小さな美術館からお届けする「八重山友禅アート」のご紹介スペインはバルセロナ。街のはずれにグエル公園はあります。かの有名な建築家アントニ・ガウディの手になるこの公園は、造型のおもしろさで知られるところ。曲線の入り交じる椅子や建物、そのいずれも細かく砕いた色とりどりのタイルが貼付き、ガウディの内面をそのまま表わした感じなのです。タイルをこまかく割り曲線に仕上げていく手法は、糸目で壁を作り色を置いてゆく友禅にはピッタリだと気付き、さっそくトライしました。タイルの目地と糸目の白地が、ほら、いい感じになりました。江戸時代から伝わる「友禅染め」に、石垣島の樹木の染料を加え明るく美しい染め物が生まれました。絹に染められた作品をジクリー技法によって細部まで忠実に再現。デジタルプリントされた作品には全て作家の直筆サインとエディションナンバー入りです。プロフィール【友禅染作家Nei(ネイ)】沖縄、八重山諸島の美しさに魅せられ八重山友禅染めの技法を確立。南国の風や光を優しく描く独自の視線は南の島を愛する人たちの心を打って止みません。1948年 愛知県名古屋市生まれ。グラフィックデザイナーとしてデザインワークのかたわら、1980年より友禅染の技術を学ぶ。1992年より友禅の技法を用いて絵画の創作を始め、八重山友禅染めの技法を確立。1998年~2005年 上野の森美術館・日本の自然を描く展 入選5回 佳作賞1回2000年 第3回 日仏現代美術展 入選 東京展 O美術館 展示 パリ展 Studio de I'Image 展示 2001年 東京・銀座 ステージ21ギャラリー「Nei南風乱花展」開催2002年 東京・新宿「ネイギャラリー 」開設2005年 永眠※この作品の印刷技術ジークレー(ジクリー)とは、フランス語で"吹き付けて色を付ける...

鏡餅

ディノス

21,600

鏡餅

沖縄県石垣島の小さな美術館からお届けする「八重山友禅アート」のご紹介新しい年。祈りをこめて供えられる鏡餅。米。海の幸。山の幸。豊かな実りがありますように。江戸時代から伝わる「友禅染め」に、石垣島の樹木の染料を加え明るく美しい染め物が生まれました。絹に染められた作品をジクリー技法によって細部まで忠実に再現。デジタルプリントされた作品には全て作家の直筆サインとエディションナンバー入りです。プロフィール【友禅染作家Nei(ネイ)】沖縄、八重山諸島の美しさに魅せられ八重山友禅染めの技法を確立。南国の風や光を優しく描く独自の視線は南の島を愛する人たちの心を打って止みません。1948年 愛知県名古屋市生まれ。グラフィックデザイナーとしてデザインワークのかたわら、1980年より友禅染の技術を学ぶ。1992年より友禅の技法を用いて絵画の創作を始め、八重山友禅染めの技法を確立。1998年~2005年 上野の森美術館・日本の自然を描く展 入選5回 佳作賞1回2000年 第3回 日仏現代美術展 入選 東京展 O美術館 展示 パリ展 Studio de I'Image 展示 2001年 東京・銀座 ステージ21ギャラリー「Nei南風乱花展」開催2002年 東京・新宿「ネイギャラリー 」開設2005年 永眠※この作品の印刷技術ジークレー(ジクリー)とは、フランス語で"吹き付けて色を付ける"という意味でリトグラフやシルクスクリーン版画と違い、版を用いずに刷り上げるのが特徴です。デジタルデータを上質な版画用紙等に高精細で広色域に印刷し友禅の持つ、ぼかしと布目の独特な雰囲気をあますことなく再現。また保存性も高く、今日多くのアート作品に用いられています。※額はシンプルな木製額です。作品の色彩をより生かす為、そして自然をより感じられるよう木目をあえて残したこだわりの...

グロリオーサ

ディノス

38,880

グロリオーサ

沖縄県石垣島の小さな美術館からお届けする「八重山友禅アート」のご紹介正式な名は、グロリオーサ・ロスチャイルディアナ。6枚の花弁が炎のように揺らぎ、雄しべもまるで傘の骨のように6方に伸びる。熱帯原産のこの花は強い光を好み、いつまでも赤く燃えています。江戸時代から伝わる「友禅染め」に、石垣島の樹木の染料を加え明るく美しい染め物が生まれました。絹に染められた作品をジクリー技法によって細部まで忠実に再現。デジタルプリントされた作品には全て作家の直筆サインとエディションナンバー入りです。プロフィール【友禅染作家Nei(ネイ)】沖縄、八重山諸島の美しさに魅せられ八重山友禅染めの技法を確立。南国の風や光を優しく描く独自の視線は南の島を愛する人たちの心を打って止みません。1948年 愛知県名古屋市生まれ。グラフィックデザイナーとしてデザインワークのかたわら、1980年より友禅染の技術を学ぶ。1992年より友禅の技法を用いて絵画の創作を始め、八重山友禅染めの技法を確立。1998年~2005年 上野の森美術館・日本の自然を描く展 入選5回 佳作賞1回2000年 第3回 日仏現代美術展 入選 東京展 O美術館 展示 パリ展 Studio de I'Image 展示 2001年 東京・銀座 ステージ21ギャラリー「Nei南風乱花展」開催2002年 東京・新宿「ネイギャラリー 」開設2005年 永眠※この作品の印刷技術ジークレー(ジクリー)とは、フランス語で"吹き付けて色を付ける"という意味でリトグラフやシルクスクリーン版画と違い、版を用いずに刷り上げるのが特徴です。デジタルデータを上質な版画用紙等に高精細で広色域に印刷し友禅の持つ、ぼかしと布目の独特な雰囲気をあますことなく再現。また保存性も高く、今日多くのアート作品に用いられています。...

落陽の赤瓦塀(アカガワラベイ)

ディノス

34,560

落陽の赤瓦塀(アカガワラベイ)

沖縄県石垣島の小さな美術館からお届けする「八重山友禅アート」のご紹介那覇のやちむん通り。焼き物の町に似つかわしく陶器を商う店が両側に並びます。その一角の古窯の跡。古い赤瓦を重ねて、塀に設えた家がありました。ブーゲンビリアと赤瓦に夕陽が差し込み、一層赤く染まっていました。江戸時代から伝わる「友禅染め」に、石垣島の樹木の染料を加え明るく美しい染め物が生まれました。絹に染められた作品をジクリー技法によって細部まで忠実に再現。デジタルプリントされた作品には全て作家の直筆サインとエディションナンバー入りです。プロフィール【友禅染作家Nei(ネイ)】沖縄、八重山諸島の美しさに魅せられ八重山友禅染めの技法を確立。南国の風や光を優しく描く独自の視線は南の島を愛する人たちの心を打って止みません。1948年 愛知県名古屋市生まれ。グラフィックデザイナーとしてデザインワークのかたわら、1980年より友禅染の技術を学ぶ。1992年より友禅の技法を用いて絵画の創作を始め、八重山友禅染めの技法を確立。1998年~2005年 上野の森美術館・日本の自然を描く展 入選5回 佳作賞1回2000年 第3回 日仏現代美術展 入選 東京展 O美術館 展示 パリ展 Studio de I'Image 展示 2001年 東京・銀座 ステージ21ギャラリー「Nei南風乱花展」開催2002年 東京・新宿「ネイギャラリー 」開設2005年 永眠※この作品の印刷技術ジークレー(ジクリー)とは、フランス語で"吹き付けて色を付ける"という意味でリトグラフやシルクスクリーン版画と違い、版を用いずに刷り上げるのが特徴です。デジタルデータを上質な版画用紙等に高精細で広色域に印刷し友禅の持つ、ぼかしと布目の独特な雰囲気をあますことなく再現。また保存性も高く...

リャド ミニ版画 花のコンポジション

ディノス

32,400

リャド ミニ版画 花のコンポジション

現代印象派の旗手と称された天才芸術家「リャド」の描く南国の花を力強く描いた作品。2016年、生誕70周年を記念したアニバーサリーエディションをご紹介します。真夏に咲き誇る南の花を力強く表現した大胆な構図の作品です。光と影を自由に操り、『現代印象派の旗手』『ベラスケスの再来』と称された、スペインが生んだ天才画家、トレンツ・リャド。生誕70 周年を記念した、お求めやすいミニ版画をご紹介します。※この作品の印刷技術ジークレー(ジクレー)とは、フランス語で"吹き付けて色を付ける"という意味でリトグラフやシルクスクリーン版画と違い、版を用いずに刷り上げるのが特徴です。デジタルデータを上質な版画用紙等に高精細で広色域に印刷します。また保存性も高く、今日多くのアート作品に用いられています。プロフィール1946年 スペインのバダローナ(カタロニア)に生れる。1955年 9歳でバルセロナの「アカデミア・パルス」で絵を描き始め以降高等学校で絵画を学間、多数の賞を受賞。1965年 課程終了を待たず、19歳にして助教授に任命される。1968年 マジョルカ島にアトリエ設置。その後ヨーロッパ・アメリカで個展。1977年 絵画学校[地中海自由学校]を創立。1986年 アメリカ・テキサス州の名誉市民に選ばれる。1988年 「パーソナリティ・オブ・ザ・イヤー」に選ばれる。この栄誉を受けたスペイン人アーティストは、ミロ、ダリに続き史上3人目。1990年 日本で初の来日個展開催。1991年 スペイン、「セビリアフィエスタ」公式ポスター制作。1992年 オランダ、花のオリンピック日本公式ポスター及び記念版画 『ゲーテの詩と共に』を制作。 1993年 10月6日、パルマ・デ・マジョルカにて永眠。47歳。1995年~ ミュージアムパーク・アルファビア(淡路島・洲本市)内に...

椰子の木の下で

ディノス

38,880

椰子の木の下で

沖縄県石垣島の小さな美術館からお届けする「八重山友禅アート」のご紹介南の島々のリゾートホテルはいずれも楽園と呼ぶにふさわしく、自然の景観を巧みに取り入れてすこぶる居心地が良いのです。趣向をこらした回遊プールを見つけました。プールサイドに滝をこしらえ、橋を架け、東屋を建て、プールバーを設け........。見た目以上に楽しめます。泳ぎの合間には木陰でひと休み........というより、ひと休みのあいまに少しだけスイミング。ひと休みではなくずっと休みかも。ともあれ、南の島時間はゆったりと流れていきます。江戸時代から伝わる「友禅染め」に、石垣島の樹木の染料を加え明るく美しい染め物が生まれました。絹に染められた作品をジクリー技法によって細部まで忠実に再現。デジタルプリントされた作品には全て作家の直筆サインとエディションナンバー入りです。プロフィール【友禅染作家Nei(ネイ)】沖縄、八重山諸島の美しさに魅せられ八重山友禅染めの技法を確立。南国の風や光を優しく描く独自の視線は南の島を愛する人たちの心を打って止みません。1948年 愛知県名古屋市生まれ。グラフィックデザイナーとしてデザインワークのかたわら、1980年より友禅染の技術を学ぶ。1992年より友禅の技法を用いて絵画の創作を始め、八重山友禅染めの技法を確立。1998年~2005年 上野の森美術館・日本の自然を描く展 入選5回 佳作賞1回2000年 第3回 日仏現代美術展 入選 東京展 O美術館 展示 パリ展 Studio de I'Image 展示 2001年 東京・銀座 ステージ21ギャラリー「Nei南風乱花展」開催2002年 東京・新宿「ネイギャラリー 」開設2005年 永眠※この作品の印刷技術ジークレー(ジクリー)とは、フランス語で"吹き付けて色を付ける...

南洋果実ランブータン

ディノス

58,320

南洋果実ランブータン

沖縄県石垣島の小さな美術館からお届けする「八重山友禅アート」のご紹介ちょうどイチジクの皮をやぶるように剥くと、ブドウのような白い実が現れるランブータン。鳥たちから身を守るためなのか、その果実は長いチクチクした柔らかいトゲで覆われています。どんな風に生っているのか知りたくて、サムイの島中を探しました。ありました、民家の庭に。江戸時代から伝わる「友禅染め」に、石垣島の樹木の染料を加え明るく美しい染め物が生まれました。絹に染められた作品をジクリー技法によって細部まで忠実に再現。デジタルプリントされた作品には全て作家の直筆サインとエディションナンバー入りです。プロフィール【友禅染作家Nei(ネイ)】沖縄、八重山諸島の美しさに魅せられ八重山友禅染めの技法を確立。南国の風や光を優しく描く独自の視線は南の島を愛する人たちの心を打って止みません。1948年 愛知県名古屋市生まれ。グラフィックデザイナーとしてデザインワークのかたわら、1980年より友禅染の技術を学ぶ。1992年より友禅の技法を用いて絵画の創作を始め、八重山友禅染めの技法を確立。1998年~2005年 上野の森美術館・日本の自然を描く展 入選5回 佳作賞1回2000年 第3回 日仏現代美術展 入選 東京展 O美術館 展示 パリ展 Studio de I'Image 展示 2001年 東京・銀座 ステージ21ギャラリー「Nei南風乱花展」開催2002年 東京・新宿「ネイギャラリー 」開設2005年 永眠※この作品の印刷技術ジークレー(ジクリー)とは、フランス語で"吹き付けて色を付ける"という意味でリトグラフやシルクスクリーン版画と違い、版を用いずに刷り上げるのが特徴です。デジタルデータを上質な版画用紙等に高精細で広色域に印刷し友禅の持つ、ぼかしと布目の独特な雰囲気をあますことなく再現...

ボラボラの午睡(ゴスイ)

ディノス

135,000

ボラボラの午睡(ゴスイ)

沖縄県石垣島の小さな美術館からお届けする「八重山友禅アート」のご紹介南大平洋タヒチ。かつてフランス領だった頃、ゴーギャンはここでしばらく暮らしていました。タヒチから小さな飛行機にゆられて30分。眼下の紺碧の海に浮かぶ小さな島がボラボラ。その島の端に佇むのが[ホテル・ボラボラ]です。クリスタルクリアー(水晶のように透明)な海に身を預ければ、まるで宇宙に浮かぶ感覚さえあります。つかれたら白い砂浜でひと休み。小屋作りのBarでビールを頼み、プライベートビーチのハンモックでのんびりと昼寝。群青の海は地平へと続き、やがて一条の線となって空と交わる。自分がじぶんでなくなる。至福のひとときです。江戸時代から伝わる「友禅染め」に、石垣島の樹木の染料を加え明るく美しい染め物が生まれました。絹に染められた作品をジクリー技法によって細部まで忠実に再現。デジタルプリントされた作品には全て作家の直筆サインとエディションナンバー入りです。プロフィール【友禅染作家Nei(ネイ)】沖縄、八重山諸島の美しさに魅せられ八重山友禅染めの技法を確立。南国の風や光を優しく描く独自の視線は南の島を愛する人たちの心を打って止みません。1948年 愛知県名古屋市生まれ。グラフィックデザイナーとしてデザインワークのかたわら、1980年より友禅染の技術を学ぶ。1992年より友禅の技法を用いて絵画の創作を始め、八重山友禅染めの技法を確立。1998年~2005年 上野の森美術館・日本の自然を描く展 入選5回 佳作賞1回2000年 第3回 日仏現代美術展 入選 東京展 O美術館 展示 パリ展 Studio de I'Image 展示 2001年 東京・銀座 ステージ21ギャラリー「Nei南風乱花展」開催2002年 東京・新宿「ネイギャラリー 」開設2005年 永眠...

共生楽園アンスリュウム

ディノス

41,040

共生楽園アンスリュウム

沖縄県石垣島の小さな美術館からお届けする「八重山友禅アート」のご紹介むせかえる木々草花の香り、腐葉土の草いきれに包まれて森にわけ入れば、ヘリコニア、アンスリュウム、クロトン。木の幹には、寄生植物の数々。その咲き乱れる花々の色づかいにはまことに脱帽もの。カラフルに染料を、それも恣意的に配置して、我々を驚かせて楽しんでいるかのように。江戸時代から伝わる「友禅染め」に、石垣島の樹木の染料を加え明るく美しい染め物が生まれました。絹に染められた作品をジクリー技法によって細部まで忠実に再現。デジタルプリントされた作品には全て作家の直筆サインとエディションナンバー入りです。プロフィール【友禅染作家Nei(ネイ)】沖縄、八重山諸島の美しさに魅せられ八重山友禅染めの技法を確立。南国の風や光を優しく描く独自の視線は南の島を愛する人たちの心を打って止みません。1948年 愛知県名古屋市生まれ。グラフィックデザイナーとしてデザインワークのかたわら、1980年より友禅染の技術を学ぶ。1992年より友禅の技法を用いて絵画の創作を始め、八重山友禅染めの技法を確立。1998年~2005年 上野の森美術館・日本の自然を描く展 入選5回 佳作賞1回2000年 第3回 日仏現代美術展 入選 東京展 O美術館 展示 パリ展 Studio de I'Image 展示 2001年 東京・銀座 ステージ21ギャラリー「Nei南風乱花展」開催2002年 東京・新宿「ネイギャラリー 」開設2005年 永眠※この作品の印刷技術ジークレー(ジクリー)とは、フランス語で"吹き付けて色を付ける"という意味でリトグラフやシルクスクリーン版画と違い、版を用いずに刷り上げるのが特徴です。デジタルデータを上質な版画用紙等に高精細で広色域に印刷し友禅の持つ、ぼかしと布目の独特な雰囲気をあますことな...

朝朗(アサボラケ)の月桃路

ディノス

41,040

朝朗(アサボラケ)の月桃路

沖縄県石垣島の小さな美術館からお届けする「八重山友禅アート」のご紹介竹富島の朝は早い。月桃の白い花と緑の葉が朝陽に染まる頃、柔らかな海風が小路に流れ込み、おばあは白砂を撒いた道を竹帚できれいに掃いていきます。おだやかな一日は、こうして始まります。江戸時代から伝わる「友禅染め」に、石垣島の樹木の染料を加え明るく美しい染め物が生まれました。絹に染められた作品をジクリー技法によって細部まで忠実に再現。デジタルプリントされた作品には全て作家の直筆サインとエディションナンバー入りです。プロフィール【友禅染作家Nei(ネイ)】沖縄、八重山諸島の美しさに魅せられ八重山友禅染めの技法を確立。南国の風や光を優しく描く独自の視線は南の島を愛する人たちの心を打って止みません。1948年 愛知県名古屋市生まれ。グラフィックデザイナーとしてデザインワークのかたわら、1980年より友禅染の技術を学ぶ。1992年より友禅の技法を用いて絵画の創作を始め、八重山友禅染めの技法を確立。1998年~2005年 上野の森美術館・日本の自然を描く展 入選5回 佳作賞1回2000年 第3回 日仏現代美術展 入選 東京展 O美術館 展示 パリ展 Studio de I'Image 展示 2001年 東京・銀座 ステージ21ギャラリー「Nei南風乱花展」開催2002年 東京・新宿「ネイギャラリー 」開設2005年 永眠※この作品の印刷技術ジークレー(ジクリー)とは、フランス語で"吹き付けて色を付ける"という意味でリトグラフやシルクスクリーン版画と違い、版を用いずに刷り上げるのが特徴です。デジタルデータを上質な版画用紙等に高精細で広色域に印刷し友禅の持つ、ぼかしと布目の独特な雰囲気をあますことなく再現。また保存性も高く、今日多くのアート作品に用いられています。...

ウィオラケアとハチドリ

ディノス

24,840

ウィオラケアとハチドリ

沖縄県石垣島の小さな美術館からお届けする「八重山友禅アート」のご紹介体長わずか10cmのハチドリ。その俊敏な動きは、鳥というより蜂そのもの。ヘリコプターのように垂直上昇、定点静止、急旋回なんでも得意です。江戸時代から伝わる「友禅染め」に、石垣島の樹木の染料を加え明るく美しい染め物が生まれました。絹に染められた作品をジクリー技法によって細部まで忠実に再現。デジタルプリントされた作品には全て作家の直筆サインとエディションナンバー入りです。プロフィール【友禅染作家Nei(ネイ)】沖縄、八重山諸島の美しさに魅せられ八重山友禅染めの技法を確立。南国の風や光を優しく描く独自の視線は南の島を愛する人たちの心を打って止みません。1948年 愛知県名古屋市生まれ。グラフィックデザイナーとしてデザインワークのかたわら、1980年より友禅染の技術を学ぶ。1992年より友禅の技法を用いて絵画の創作を始め、八重山友禅染めの技法を確立。1998年~2005年 上野の森美術館・日本の自然を描く展 入選5回 佳作賞1回2000年 第3回 日仏現代美術展 入選 東京展 O美術館 展示 パリ展 Studio de I'Image 展示 2001年 東京・銀座 ステージ21ギャラリー「Nei南風乱花展」開催2002年 東京・新宿「ネイギャラリー 」開設2005年 永眠※この作品の印刷技術ジークレー(ジクリー)とは、フランス語で"吹き付けて色を付ける"という意味でリトグラフやシルクスクリーン版画と違い、版を用いずに刷り上げるのが特徴です。デジタルデータを上質な版画用紙等に高精細で広色域に印刷し友禅の持つ、ぼかしと布目の独特な雰囲気をあますことなく再現。また保存性も高く、今日多くのアート作品に用いられています。※額はシンプルな木製額です。作品の色彩をより生かす為...

霞木蓮(カスミモクレン)

ディノス

41,040

霞木蓮(カスミモクレン)

沖縄県石垣島の小さな美術館からお届けする「八重山友禅アート」のご紹介枝から直接花が開く。特に大きな花が揃う紅木蓮は、春の訪れを見事に感じさせてくれます。霞の中に三日月のきっぱりと浮かび、紅木蓮が誇らしげに輝きます。江戸時代から伝わる「友禅染め」に、石垣島の樹木の染料を加え明るく美しい染め物が生まれました。絹に染められた作品をジクリー技法によって細部まで忠実に再現。デジタルプリントされた作品には全て作家の直筆サインとエディションナンバー入りです。プロフィール【友禅染作家Nei(ネイ)】沖縄、八重山諸島の美しさに魅せられ八重山友禅染めの技法を確立。南国の風や光を優しく描く独自の視線は南の島を愛する人たちの心を打って止みません。1948年 愛知県名古屋市生まれ。グラフィックデザイナーとしてデザインワークのかたわら、1980年より友禅染の技術を学ぶ。1992年より友禅の技法を用いて絵画の創作を始め、八重山友禅染めの技法を確立。1998年~2005年 上野の森美術館・日本の自然を描く展 入選5回 佳作賞1回2000年 第3回 日仏現代美術展 入選 東京展 O美術館 展示 パリ展 Studio de I'Image 展示 2001年 東京・銀座 ステージ21ギャラリー「Nei南風乱花展」開催2002年 東京・新宿「ネイギャラリー 」開設2005年 永眠※この作品の印刷技術ジークレー(ジクリー)とは、フランス語で"吹き付けて色を付ける"という意味でリトグラフやシルクスクリーン版画と違い、版を用いずに刷り上げるのが特徴です。デジタルデータを上質な版画用紙等に高精細で広色域に印刷し友禅の持つ、ぼかしと布目の独特な雰囲気をあますことなく再現。また保存性も高く、今日多くのアート作品に用いられています。※額はシンプルな木製額です...

ボラボラビーチ

ディノス

49,680

ボラボラビーチ

沖縄県石垣島の小さな美術館からお届けする「八重山友禅アート」のご紹介ボラボラの海でひと泳ぎ。アウトリガー(小舟)をひと漕ぎ。つかれたら白い砂浜でひと休み。ついでにヒナノビールをひと飲み。500万キロ彼方から運ばれてくる風が、梢を小さく揺らし肌をやさしく撫で何事もなかったかのように時が流れてゆきます。書物を閉じ耳を済ませば、波の音がリズムをきざみ、かすかに聴こえてきます。江戸時代から伝わる「友禅染め」に、石垣島の樹木の染料を加え明るく美しい染め物が生まれました。絹に染められた作品をジクリー技法によって細部まで忠実に再現。デジタルプリントされた作品には全て作家の直筆サインとエディションナンバー入りです。プロフィール【友禅染作家Nei(ネイ)】沖縄、八重山諸島の美しさに魅せられ八重山友禅染めの技法を確立。南国の風や光を優しく描く独自の視線は南の島を愛する人たちの心を打って止みません。1948年 愛知県名古屋市生まれ。グラフィックデザイナーとしてデザインワークのかたわら、1980年より友禅染の技術を学ぶ。1992年より友禅の技法を用いて絵画の創作を始め、八重山友禅染めの技法を確立。1998年~2005年 上野の森美術館・日本の自然を描く展 入選5回 佳作賞1回2000年 第3回 日仏現代美術展 入選 東京展 O美術館 展示 パリ展 Studio de I'Image 展示 2001年 東京・銀座 ステージ21ギャラリー「Nei南風乱花展」開催2002年 東京・新宿「ネイギャラリー 」開設2005年 永眠※この作品の印刷技術ジークレー(ジクリー)とは、フランス語で"吹き付けて色を付ける"という意味でリトグラフやシルクスクリーン版画と違い、版を用いずに刷り上げるのが特徴です。デジタルデータを上質な版画用紙等に高精細で広色域に印刷し友禅の持つ...

マイソレシスとハチドリ

ディノス

28,080

マイソレシスとハチドリ

沖縄県石垣島の小さな美術館からお届けする「八重山友禅アート」のご紹介風に揺れるマイソレンシス。揺れるにあわせて、鳥は花にくちばしを差し込み、器用に蜜を吸っています。江戸時代から伝わる「友禅染め」に、石垣島の樹木の染料を加え明るく美しい染め物が生まれました。絹に染められた作品をジクリー技法によって細部まで忠実に再現。デジタルプリントされた作品には全て作家の直筆サインとエディションナンバー入りです。プロフィール【友禅染作家Nei(ネイ)】沖縄、八重山諸島の美しさに魅せられ八重山友禅染めの技法を確立。南国の風や光を優しく描く独自の視線は南の島を愛する人たちの心を打って止みません。1948年 愛知県名古屋市生まれ。グラフィックデザイナーとしてデザインワークのかたわら、1980年より友禅染の技術を学ぶ。1992年より友禅の技法を用いて絵画の創作を始め、八重山友禅染めの技法を確立。1998年~2005年 上野の森美術館・日本の自然を描く展 入選5回 佳作賞1回2000年 第3回 日仏現代美術展 入選 東京展 O美術館 展示 パリ展 Studio de I'Image 展示 2001年 東京・銀座 ステージ21ギャラリー「Nei南風乱花展」開催2002年 東京・新宿「ネイギャラリー 」開設2005年 永眠※この作品の印刷技術ジークレー(ジクリー)とは、フランス語で"吹き付けて色を付ける"という意味でリトグラフやシルクスクリーン版画と違い、版を用いずに刷り上げるのが特徴です。デジタルデータを上質な版画用紙等に高精細で広色域に印刷し友禅の持つ、ぼかしと布目の独特な雰囲気をあますことなく再現。また保存性も高く、今日多くのアート作品に用いられています。※額はシンプルな木製額です。作品の色彩をより生かす為、そして自然をより感じられるよう木目をあえて残した...

レギナエ遊ぶ

ディノス

45,360

レギナエ遊ぶ

沖縄県石垣島の小さな美術館からお届けする「八重山友禅アート」のご紹介ストレチア属のレギナエ。和名は極楽鳥花。ハイビスカやアンスリュームと共に南の島の人気者です。野性的な感じが、熱帯の暑さとムッとした湿気によく似合います。江戸時代から伝わる「友禅染め」に、石垣島の樹木の染料を加え明るく美しい染め物が生まれました。絹に染められた作品をジクリー技法によって細部まで忠実に再現。デジタルプリントされた作品には全て作家の直筆サインとエディションナンバー入りです。プロフィール【友禅染作家Nei(ネイ)】沖縄、八重山諸島の美しさに魅せられ八重山友禅染めの技法を確立。南国の風や光を優しく描く独自の視線は南の島を愛する人たちの心を打って止みません。1948年 愛知県名古屋市生まれ。グラフィックデザイナーとしてデザインワークのかたわら、1980年より友禅染の技術を学ぶ。1992年より友禅の技法を用いて絵画の創作を始め、八重山友禅染めの技法を確立。1998年~2005年 上野の森美術館・日本の自然を描く展 入選5回 佳作賞1回2000年 第3回 日仏現代美術展 入選 東京展 O美術館 展示 パリ展 Studio de I'Image 展示 2001年 東京・銀座 ステージ21ギャラリー「Nei南風乱花展」開催2002年 東京・新宿「ネイギャラリー 」開設2005年 永眠※この作品の印刷技術ジークレー(ジクリー)とは、フランス語で"吹き付けて色を付ける"という意味でリトグラフやシルクスクリーン版画と違い、版を用いずに刷り上げるのが特徴です。デジタルデータを上質な版画用紙等に高精細で広色域に印刷し友禅の持つ、ぼかしと布目の独特な雰囲気をあますことなく再現。また保存性も高く、今日多くのアート作品に用いられています。※額はシンプルな木製額です...

キリマンジャロ

ディノス

38,880

キリマンジャロ

沖縄県石垣島の小さな美術館からお届けする「八重山友禅アート」のご紹介アフリカ中央部、山頂に白い雪をのせた山がコーヒー豆の名称にもなっているキリマンジャロ。麓の国立公園に指定されたひろいエリアでは、動物たちのきびしい生存競争が繰り広げられています。でも、象と白さぎは仲良し。象の大きな動きに驚いて草むらの虫たちが飛び出し、それを待ち構えていた白さぎは、苦もなく虫を捕まえられるという仕掛けです。白さぎにとっては、ちょっと虫のいい話ではありますネ。江戸時代から伝わる「友禅染め」に、石垣島の樹木の染料を加え明るく美しい染め物が生まれました。絹に染められた作品をジクリー技法によって細部まで忠実に再現。デジタルプリントされた作品には全て作家の直筆サインとエディションナンバー入りです。プロフィール【友禅染作家Nei(ネイ)】沖縄、八重山諸島の美しさに魅せられ八重山友禅染めの技法を確立。南国の風や光を優しく描く独自の視線は南の島を愛する人たちの心を打って止みません。1948年 愛知県名古屋市生まれ。グラフィックデザイナーとしてデザインワークのかたわら、1980年より友禅染の技術を学ぶ。1992年より友禅の技法を用いて絵画の創作を始め、八重山友禅染めの技法を確立。1998年~2005年 上野の森美術館・日本の自然を描く展 入選5回 佳作賞1回2000年 第3回 日仏現代美術展 入選 東京展 O美術館 展示 パリ展 Studio de I'Image 展示 2001年 東京・銀座 ステージ21ギャラリー「Nei南風乱花展」開催2002年 東京・新宿「ネイギャラリー 」開設2005年 永眠※この作品の印刷技術ジークレー(ジクリー)とは、フランス語で"吹き付けて色を付ける"という意味でリトグラフやシルクスクリーン版画と違い...

デイゴ舞(マイ)

ディノス

58,320

デイゴ舞(マイ)

沖縄県石垣島の小さな美術館からお届けする「八重山友禅アート」のご紹介湿度の高い町並みに舞うデイゴ。金色に輝く葉は目映く、深紅の花は重たげに漂よい、細いツルを伸ばしておもむくまま奔放に舞っています。江戸時代から伝わる「友禅染め」に、石垣島の樹木の染料を加え明るく美しい染め物が生まれました。絹に染められた作品をジクリー技法によって細部まで忠実に再現。デジタルプリントされた作品には全て作家の直筆サインとエディションナンバー入りです。プロフィール【友禅染作家Nei(ネイ)】沖縄、八重山諸島の美しさに魅せられ八重山友禅染めの技法を確立。南国の風や光を優しく描く独自の視線は南の島を愛する人たちの心を打って止みません。1948年 愛知県名古屋市生まれ。グラフィックデザイナーとしてデザインワークのかたわら、1980年より友禅染の技術を学ぶ。1992年より友禅の技法を用いて絵画の創作を始め、八重山友禅染めの技法を確立。1998年~2005年 上野の森美術館・日本の自然を描く展 入選5回 佳作賞1回2000年 第3回 日仏現代美術展 入選 東京展 O美術館 展示 パリ展 Studio de I'Image 展示 2001年 東京・銀座 ステージ21ギャラリー「Nei南風乱花展」開催2002年 東京・新宿「ネイギャラリー 」開設2005年 永眠※この作品の印刷技術ジークレー(ジクリー)とは、フランス語で"吹き付けて色を付ける"という意味でリトグラフやシルクスクリーン版画と違い、版を用いずに刷り上げるのが特徴です。デジタルデータを上質な版画用紙等に高精細で広色域に印刷し友禅の持つ、ぼかしと布目の独特な雰囲気をあますことなく再現。また保存性も高く、今日多くのアート作品に用いられています。※額はシンプルな木製額です。作品の色彩をより生かす為...

宵木蓮(ヨイモクレン)

ディノス

41,040

宵木蓮(ヨイモクレン)

沖縄県石垣島の小さな美術館からお届けする「八重山友禅アート」のご紹介春の宵。満月に照らされて、気品高く咲く白木蓮。まだ肌寒い早春の宵の空気が、満月を包みます。こんな日はそぞろ歩きとしゃれこみましょう。江戸時代から伝わる「友禅染め」に、石垣島の樹木の染料を加え明るく美しい染め物が生まれました。絹に染められた作品をジクリー技法によって細部まで忠実に再現。デジタルプリントされた作品には全て作家の直筆サインとエディションナンバー入りです。プロフィール【友禅染作家Nei(ネイ)】沖縄、八重山諸島の美しさに魅せられ八重山友禅染めの技法を確立。南国の風や光を優しく描く独自の視線は南の島を愛する人たちの心を打って止みません。1948年 愛知県名古屋市生まれ。グラフィックデザイナーとしてデザインワークのかたわら、1980年より友禅染の技術を学ぶ。1992年より友禅の技法を用いて絵画の創作を始め、八重山友禅染めの技法を確立。1998年~2005年 上野の森美術館・日本の自然を描く展 入選5回 佳作賞1回2000年 第3回 日仏現代美術展 入選 東京展 O美術館 展示 パリ展 Studio de I'Image 展示 2001年 東京・銀座 ステージ21ギャラリー「Nei南風乱花展」開催2002年 東京・新宿「ネイギャラリー 」開設2005年 永眠※この作品の印刷技術ジークレー(ジクリー)とは、フランス語で"吹き付けて色を付ける"という意味でリトグラフやシルクスクリーン版画と違い、版を用いずに刷り上げるのが特徴です。デジタルデータを上質な版画用紙等に高精細で広色域に印刷し友禅の持つ、ぼかしと布目の独特な雰囲気をあますことなく再現。また保存性も高く、今日多くのアート作品に用いられています。※額はシンプルな木製額です。作品の色彩をより生かす為...

アナナスとハチドリ

ディノス

28,080

アナナスとハチドリ

沖縄県石垣島の小さな美術館からお届けする「八重山友禅アート」のご紹介パイナップルの仲間、アナナスの花に集まるハチドリたち。おいしい蜜がある花は、ハチドリもよく知っています。江戸時代から伝わる「友禅染め」に、石垣島の樹木の染料を加え明るく美しい染め物が生まれました。絹に染められた作品をジクリー技法によって細部まで忠実に再現。デジタルプリントされた作品には全て作家の直筆サインとエディションナンバー入りです。プロフィール【友禅染作家Nei(ネイ)】沖縄、八重山諸島の美しさに魅せられ八重山友禅染めの技法を確立。南国の風や光を優しく描く独自の視線は南の島を愛する人たちの心を打って止みません。1948年 愛知県名古屋市生まれ。グラフィックデザイナーとしてデザインワークのかたわら、1980年より友禅染の技術を学ぶ。1992年より友禅の技法を用いて絵画の創作を始め、八重山友禅染めの技法を確立。1998年~2005年 上野の森美術館・日本の自然を描く展 入選5回 佳作賞1回2000年 第3回 日仏現代美術展 入選 東京展 O美術館 展示 パリ展 Studio de I'Image 展示 2001年 東京・銀座 ステージ21ギャラリー「Nei南風乱花展」開催2002年 東京・新宿「ネイギャラリー 」開設2005年 永眠※この作品の印刷技術ジークレー(ジクリー)とは、フランス語で"吹き付けて色を付ける"という意味でリトグラフやシルクスクリーン版画と違い、版を用いずに刷り上げるのが特徴です。デジタルデータを上質な版画用紙等に高精細で広色域に印刷し友禅の持つ、ぼかしと布目の独特な雰囲気をあますことなく再現。また保存性も高く、今日多くのアート作品に用いられています。※額はシンプルな木製額です。作品の色彩をより生かす為、そして自然をより感じられるよう木目をあえ...

送料無料
シェルアートミラーモザイク 160×60/鏡 ミラー 姿見 全身 壁掛け 全身鏡 全身姿見 ワイドミラー 角型 玄関 リビング 廊下 シェル カピス貝 カピスシェル おしゃれ ナチュラル モダン...

Island Style/アイランドスタイル

30,780

シェルアートミラーモザイク 160×60/鏡 ミラー 姿見 全身 壁掛け 全身鏡 全身姿見 ワイドミラー 角型 玄関 リビング 廊下 シェル カピス貝 カピスシェル おしゃれ ナチュラル モダン...

高級感のある空間に上品なデザインシェルミラー Asian ContemporaryShell Art Mirror Mosaic 160cm Island Style 南国のリゾート地バリよりオシャレなインテリアミラーをお届けします シェルアートミラー モザイク160cm / Shell Art Mirror Mosaic 160cm こちらは、ゴールドのシェルをモザイク調に貼り付けられた、おしゃれなデザインミラーです。 一枚一枚貼り付けられたシェルが煌びやかで、 南国リゾートの雰囲気満点です。 毎日必ずといっていいほど目にする鏡。そんな日用品も、好きなものだと使うだけで楽しいですよね。 毎日のお出かけ前に、お気に入りの鏡で身だしなみをチェックして、 気持ちよく外に繰り出したい。そんな毎日の充実感を手助けしてくれるようなミラーです。 高さも160cmありますので、姿見ミラーとして実用性もバッチリ。 玄関先にはもちろん、リビングや廊下などのインテリアとしてもおススメです。また、高品質の5mm厚ミラーを採用しているため、ゆがみの心配もなく、身だしなみのチェックなどでも安心して利用できます。 さらに、フレーム部は表面に厚手のクリアーレジンコートを施してありますのでお手入れも簡単。通常のお掃除のように絞った濡れ雑巾などで拭けます。 このモザイクデザインのシリーズは、ご自宅はもちろん、美容院さんなどにも特にご支持いただいており、店舗などのインテリアミラーとしてもおすすめです。 ミラーについて 通常1mm~3mmのものが多いアジアンミラーですが、 高品質の5mm厚のミラーを採用することで、 アジアンミラーにありがちな歪みの心配を解消いたしました。 本体裏面には吊り下げフックが取り付けられています。 壁に取り付けの際は、壁側にネジなどを取り付け、...

森の思想

ディノス

101,520

森の思想

沖縄県石垣島の小さな美術館からお届けする「八重山友禅アート」のご紹介南の島を歩くと森や木々の息吹を強く感じます。そんな木々の幹にはえているのが、羊歯植物たち。うっそうと繁る熱帯雨林の植物たちの芽生えのエネルギーが、見るものを圧倒します。森は太古の時代から何かを考え、その炯眼に人は学ぶべきことを感じなければならないのかもしれません。フィトンチッドを浴びながら森を進めば、太古の時間と空気が肌から染込んでくることでしょう。江戸時代から伝わる「友禅染め」に、石垣島の樹木の染料を加え明るく美しい染め物が生まれました。絹に染められた作品をジクリー技法によって細部まで忠実に再現。デジタルプリントされた作品には全て作家の直筆サインとエディションナンバー入りです。プロフィール【友禅染作家Nei(ネイ)】沖縄、八重山諸島の美しさに魅せられ八重山友禅染めの技法を確立。南国の風や光を優しく描く独自の視線は南の島を愛する人たちの心を打って止みません。1948年 愛知県名古屋市生まれ。グラフィックデザイナーとしてデザインワークのかたわら、1980年より友禅染の技術を学ぶ。1992年より友禅の技法を用いて絵画の創作を始め、八重山友禅染めの技法を確立。1998年~2005年 上野の森美術館・日本の自然を描く展 入選5回 佳作賞1回2000年 第3回 日仏現代美術展 入選 東京展 O美術館 展示 パリ展 Studio de I'Image 展示 2001年 東京・銀座 ステージ21ギャラリー「Nei南風乱花展」開催2002年 東京・新宿「ネイギャラリー 」開設2005年 永眠※この作品の印刷技術ジークレー(ジクリー)とは、フランス語で"吹き付けて色を付ける"という意味でリトグラフやシルクスクリーン版画と違い、版を用いずに刷り上げるのが特徴です...

オテマヌ山

ディノス

28,080

オテマヌ山

沖縄県石垣島の小さな美術館からお届けする「八重山友禅アート」のご紹介ホテルのプライベートビーチから眺めるオテマヌ山。ボラボラ島のシンボルです。平らな山頂を目指して登頂を試みる人は多いけれど、まだ誰も成功していないとか。ミュージカル映画「南大平洋」に出てくるバリハイという島は、このオテマヌ山をモデルにしたといいます。江戸時代から伝わる「友禅染め」に、石垣島の樹木の染料を加え明るく美しい染め物が生まれました。絹に染められた作品をジクリー技法によって細部まで忠実に再現。デジタルプリントされた作品には全て作家の直筆サインとエディションナンバー入りです。プロフィール【友禅染作家Nei(ネイ)】沖縄、八重山諸島の美しさに魅せられ八重山友禅染めの技法を確立。南国の風や光を優しく描く独自の視線は南の島を愛する人たちの心を打って止みません。1948年 愛知県名古屋市生まれ。グラフィックデザイナーとしてデザインワークのかたわら、1980年より友禅染の技術を学ぶ。1992年より友禅の技法を用いて絵画の創作を始め、八重山友禅染めの技法を確立。1998年~2005年 上野の森美術館・日本の自然を描く展 入選5回 佳作賞1回2000年 第3回 日仏現代美術展 入選 東京展 O美術館 展示 パリ展 Studio de I'Image 展示 2001年 東京・銀座 ステージ21ギャラリー「Nei南風乱花展」開催2002年 東京・新宿「ネイギャラリー 」開設2005年 永眠※この作品の印刷技術ジークレー(ジクリー)とは、フランス語で"吹き付けて色を付ける"という意味でリトグラフやシルクスクリーン版画と違い、版を用いずに刷り上げるのが特徴です。デジタルデータを上質な版画用紙等に高精細で広色域に印刷し友禅の持つ、ぼかしと布目の独特な雰囲気をあますことなく再現...

リャド ミニ版画 ブーゲンビリア

ディノス

32,400

リャド ミニ版画 ブーゲンビリア

現代印象派の旗手と称された天才芸術家「リャド」の描く華やかな満開のブーケンビリア。2016年、生誕70周年を記念したアニバーサリーエディションをご紹介します。南国の高級リゾート地マジョルカの瀟洒な邸宅はいつも満開のブーゲンビリアで彩られています。光と影を自由に操り、『現代印象派の旗手』『ベラスケスの再来』と称された、スペインが生んだ天才画家、トレンツ・リャド。生誕70 周年を記念した、お求めやすいミニ版画をご紹介します。※この作品の印刷技術ジークレー(ジクレー)とは、フランス語で"吹き付けて色を付ける"という意味でリトグラフやシルクスクリーン版画と違い、版を用いずに刷り上げるのが特徴です。デジタルデータを上質な版画用紙等に高精細で広色域に印刷します。また保存性も高く、今日多くのアート作品に用いられています。プロフィール1946年 スペインのバダローナ(カタロニア)に生れる。1955年 9歳でバルセロナの「アカデミア・パルス」で絵を描き始め以降高等学校で絵画を学間、多数の賞を受賞。1965年 課程終了を待たず、19歳にして助教授に任命される。1968年 マジョルカ島にアトリエ設置。その後ヨーロッパ・アメリカで個展。1977年 絵画学校[地中海自由学校]を創立。1986年 アメリカ・テキサス州の名誉市民に選ばれる。1988年 「パーソナリティ・オブ・ザ・イヤー」に選ばれる。この栄誉を受けたスペイン人アーティストは、ミロ、ダリに続き史上3人目。1990年 日本で初の来日個展開催。1991年 スペイン、「セビリアフィエスタ」公式ポスター制作。1992年 オランダ、花のオリンピック日本公式ポスター及び記念版画 『ゲーテの詩と共に』を制作。 1993年 10月6日、パルマ・デ・マジョルカにて永眠。47歳。1995年~ ミュージアムパーク...

アダンの陽射し

ディノス

41,040

アダンの陽射し

沖縄県石垣島の小さな美術館からお届けする「八重山友禅アート」のご紹介沖縄を旅すると、あちこちにアダンを見かけます。枝先にいきなり黄色の実が、ポッと育つおもしろさ。アダンの向こうは、沖縄特有の赤瓦屋根の民家。民家をとりかこむ珊瑚のかけらを積み上げた塀。白い砂を敷き詰めた小道。強い陽射しに浮かぶ、小さな小さな竹富島の風景です。江戸時代から伝わる「友禅染め」に、石垣島の樹木の染料を加え明るく美しい染め物が生まれました。絹に染められた作品をジクリー技法によって細部まで忠実に再現。デジタルプリントされた作品には全て作家の直筆サインとエディションナンバー入りです。プロフィール【友禅染作家Nei(ネイ)】沖縄、八重山諸島の美しさに魅せられ八重山友禅染めの技法を確立。南国の風や光を優しく描く独自の視線は南の島を愛する人たちの心を打って止みません。1948年 愛知県名古屋市生まれ。グラフィックデザイナーとしてデザインワークのかたわら、1980年より友禅染の技術を学ぶ。1992年より友禅の技法を用いて絵画の創作を始め、八重山友禅染めの技法を確立。1998年~2005年 上野の森美術館・日本の自然を描く展 入選5回 佳作賞1回2000年 第3回 日仏現代美術展 入選 東京展 O美術館 展示 パリ展 Studio de I'Image 展示 2001年 東京・銀座 ステージ21ギャラリー「Nei南風乱花展」開催2002年 東京・新宿「ネイギャラリー 」開設2005年 永眠※この作品の印刷技術ジークレー(ジクリー)とは、フランス語で"吹き付けて色を付ける"という意味でリトグラフやシルクスクリーン版画と違い、版を用いずに刷り上げるのが特徴です。デジタルデータを上質な版画用紙等に高精細で広色域に印刷し友禅の持つ、ぼかしと布目の独特な雰囲気をあますことなく再現...

人気のインテリア小物の南国インテリア、発売中!おしゃれ好きにはたまらないデザインで、当社自慢の一品。住みたい部屋を演出してくれるインテリア小物。住みたい部屋を演出できる南国インテリアで、様々なサイズ・デザインがあります。一人暮らし、新生活応援アイテムもあります♪

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、インテリア商品をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しいインテリア小物が充実品揃え。

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「南国インテリア」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

関連カテゴリ