「猿置物」 の検索結果 98件

送料無料
干支・申(猿)の置物/陽春 秀月謹製 高岡銅器の干支置物

美術工芸の檜屋

10,800

干支・申(猿)の置物/陽春 秀月謹製 高岡銅器の干支置物

高岡銅器の干支 猿(申)の置物 陽春 猿の縁起 猿は遠い昔から山の賢者として、農業の守護神とされてきました。また猿は子供への愛情が強いことから、夫婦円満、安産、子育ての象徴ともされ、サルは去るというところから、厄難が去るという縁起を担ぎ、風水では鬼門の守護神として、申(さる)の置物を鬼門に向けて置く、または玄関等に置くと災いから護ってくれるとされます。 又、主君の織田信長からサルと呼ばれ、大出世を果たした豊臣秀吉は、秀吉ゆかりの申神社・日吉神社に祈願して授けられた神の子といわれ、それゆえ幼名が日吉丸、身のこなしが神の使いの猿に似ていたと伝えられています。猿は、相手の気持ちを読み取る能力に優れ、出世の象徴、「猿」の音読み「えん」から縁にも恵まれ、大変縁起が良いと言われています。 作 秀月 材質 亜鉛合金鋳物製 本体寸法 親 幅18.5×奥行7×高さ12cm 子 幅9.5×奥行4×高さ6cm 台寸法 幅35×奥行23×高さ15cm 特典 PC台付 高岡銅器とは 芸術と文化を凝縮した美術工芸品「高岡銅器」。名匠の情熱によって吹き込まれた魂と、特有の風合い。四世紀という歴史と伝統に培われた用と美の味わいは、懐古を超え、現代の様々な生活シーンを演出します。

置物 干支 黄銅製 申・猿・さる・サル 福鈴猿 (梅都工房作品)

Amazon

11,448

置物 干支 黄銅製 申・猿・さる・サル 福鈴猿 (梅都工房作品)

京都の職人が丁寧に手仕上げした金属工芸品です。 日吉大社や日枝神社で有名な、お猿さん!猿は、古来より神様と人間のあいだを取り持つ存在で「神猿(まさる)」称され昔から敬われる存在でした。又、「勝る」「魔去る」まがさる、魔除けの象徴で災いが去る縁起物。田や山の神様の使いとして信じられ信仰の対象として染み深い動物です。縁起の良いミニサイズの福鈴をを持った座の子猿。金属でしか表現出来ないリアルな作り。猿は伝統の煮色着色(古美色)を施しています。職人の磨き加工や仕上げや着色等に拘った手仕事!小さな干支、猿の置物は、置き場所を取らず飾り棚等どこにでも飾って頂けます。贈り物にも、ご利用下さい。※携帯の寸法は巾110mm×高さ50mmです。大きさの、ご参考に…※ミニサイズの福鈴は音が鳴りません。●古美色は昔より伝わる手作業による着色法なので個々の商品に色合が異なる場合が有ります。●煮色着色とは特別に調合した高温の着色液の中に作品を浸して着色する方法です。●銀925とは純度が一番丈夫で加工しやすく、硫化しにくい(黒くなりにくい)ので最も品位の高い銀とされています。純銀製では柔らかく仕上げや加工がしにくいので75/1000が主に銅合金を混ぜて使用しています。●黄銅製とは銅を主とし亜鉛を含む合金です。主に銅が60%~70%亜鉛が30%~40%※在庫は他店舗と共有していますので、欠品の場合がございます。 欠品の場合にはメール等にてご連絡致しますので、予めご了承ください。◎商品の在庫が有りの時は通常1~3日以内に発送予定です。(日曜・祝日・年末年始・お盆等、店舗休業日を除く)★梅都工房作品の画像や商品説明などの情報を無断で転用した偽の詐欺サイトを複数、確認しています。 偽サイトは不当に価格を安くして販売していますが(京都工芸舎...

送料無料
猿の置物 寿/干支・申の置物 正晴作品/高岡銅器

美術工芸の檜屋

32,400

猿の置物 寿/干支・申の置物 正晴作品/高岡銅器

高岡銅器の干支 申(猿)の置物 寿 猿の縁起 「猿」は遠い昔から山の賢者として、農業の守護神とされてきました。また猿は子供への愛情が強いことから、夫婦円満、安産、子育ての象徴ともされ、「サル」は「去る」というところから、厄難が去るという縁起を担ぎ、風水では鬼門の守護神として、「申(さる)」の置物を鬼門に向けて置く、または玄関等に置くと災いから護ってくれるとされます。 又、主君の織田信長から「サル」と呼ばれ、大出世を果たした豊臣秀吉は、秀吉ゆかりの申神社・日吉神社(愛知県)に祈願して授けられた神の子といわれ、それゆえ幼名が日吉丸、身のこなしが神の使いの猿に似ていたと伝えられています。猿は、相手の気持ちを読み取る能力に優れ、出世の象徴、「猿」の音読み「えん」から縁にも恵まれ、大変縁起が良いと言われています。 作者 正晴 材質 銅製 本体寸法 幅18×奥行12×高14cm 板寸法 30×19.5cm 特典 木台付 高岡銅器とは 芸術と文化を凝縮した美術工芸品「高岡銅器」。名匠の情熱によって吹き込まれた魂と、特有の風合い。四世紀という歴史と伝統に培われた用と美の味わいは、懐古を超え、現代の様々な生活シーンを演出します。

送料無料
2016年干支・申(猿)の置物/瑞春 村田宏作品/高岡銅器の置物

美術工芸の檜屋

21,600

2016年干支・申(猿)の置物/瑞春 村田宏作品/高岡銅器の置物

高岡銅器の干支 申(猿)の置物 瑞春 猿の縁起 「猿」は遠い昔から山の賢者として、農業の守護神とされてきました。また猿は子供への愛情が強いことから、夫婦円満、安産、子育ての象徴ともされ、「サル」は「去る」というところから、厄難が去るという縁起を担ぎ、風水では鬼門の守護神として、「申(さる)」の置物を鬼門に向けて置く、または玄関等に置くと災いから護ってくれるとされます。 又、主君の織田信長から「サル」と呼ばれ、大出世を果たした豊臣秀吉は、秀吉ゆかりの申神社・日吉神社(愛知県)に祈願して授けられた神の子といわれ、それゆえ幼名が日吉丸、身のこなしが神の使いの猿に似ていたと伝えられています。猿は、相手の気持ちを読み取る能力に優れ、出世の象徴、「猿」の音読み「えん」から縁にも恵まれ、大変縁起が良いと言われています。 作家 村田宏 作者略歴 日展評議員村田吉生氏に師事し原型(ペンモールド)を修業。 昭和27年より高岡市金属技術指導所に勤務。 昭和43年退所まで銅器業界の鋳造技術・デザインの指導にあたる。 昭和33年 高岡市展 高岡市長賞受賞 日展初入選 以後6回入選 昭和39年 日本現代工芸展 初入選 以後数回入選 昭和58年 高岡地域地場産業センター内、ミニ御車 山金具製作責任者 材質 銅製 本体寸法 幅12.5×奥行5.5×高9cm 板寸法 16×8cm 特典 木台付 高岡銅器とは 芸術と文化を凝縮した美術工芸品「高岡銅器」。名匠の情熱によって吹き込まれた魂と、特有の風合い。四世紀という歴史と伝統に培われた用と美の味わいは、懐古を超え、現代の様々な生活シーンを演出します。

送料無料
申(猿)の置物 煌(山吹)/干支の置物 大森孝志作品/高岡銅器

全2商品

48,600

申(猿)の置物 煌(山吹)/干支の置物 大森孝志作品/高岡銅器

高岡銅器の干支 申(猿)の置物 煌(山吹) 猿の縁起 「猿」は遠い昔から山の賢者として、農業の守護神とされてきました。また猿は子供への愛情が強いことから、夫婦円満、安産、子育ての象徴ともされ、「サル」は「去る」というところから、厄難が去るという縁起を担ぎ、風水では鬼門の守護神として、「申(さる)」の置物を鬼門に向けて置く、または玄関等に置くと災いから護ってくれるとされます。 又、主君の織田信長から「サル」と呼ばれ、大出世を果たした豊臣秀吉は、秀吉ゆかりの申神社・日吉神社(愛知県)に祈願して授けられた神の子といわれ、それゆえ幼名が日吉丸、身のこなしが神の使いの猿に似ていたと伝えられています。猿は、相手の気持ちを読み取る能力に優れ、出世の象徴、「猿」の音読み「えん」から縁にも恵まれ、大変縁起が良いと言われています。 作家 大森孝志 略歴 高岡市生まれ 昭和46年 国指定無形文化財保持者・須賀松園先生に師事 松園工房入門 昭和48年 日展初入選 日本現代工芸展 初入選 以後数回入選 昭和49・51・54年 日展入選 昭和55年 日本新工芸展 初入選 昭和56年 日本新工芸展 奨励賞受賞 以後数回入選 昭和59年 日展入選 平成元・2年 日展入選 平成3年 高岡市伝統工芸産業優秀技術者表彰受賞(蝋型鋳造部門) 材質 蝋型青銅製 本体寸法 幅14.6×奥行4.6×高10.3cm 板寸法 24×12cm 特典 塗板・桐箱付 高岡銅器とは 芸術と文化を凝縮した美術工芸品「高岡銅器」。名匠の情熱によって吹き込まれた魂と、特有の風合い。四世紀という歴史と伝統に培われた用と美の味わいは、懐古を超え、現代の様々な生活シーンを演出します。

送料無料
平成二十八年干支・申(猿)の置物/のどか 村田宏作品/高岡銅器の置物

美術工芸の檜屋

16,200

平成二十八年干支・申(猿)の置物/のどか 村田宏作品/高岡銅器の置物

高岡銅器の干支 申(猿)の置物 のどか 猿の縁起 「猿」は遠い昔から山の賢者として、農業の守護神とされてきました。また猿は子供への愛情が強いことから、夫婦円満、安産、子育ての象徴ともされ、「サル」は「去る」というところから、厄難が去るという縁起を担ぎ、風水では鬼門の守護神として、「申(さる)」の置物を鬼門に向けて置く、または玄関等に置くと災いから護ってくれるとされます。 又、主君の織田信長から「サル」と呼ばれ、大出世を果たした豊臣秀吉は、秀吉ゆかりの申神社・日吉神社(愛知県)に祈願して授けられた神の子といわれ、それゆえ幼名が日吉丸、身のこなしが神の使いの猿に似ていたと伝えられています。猿は、相手の気持ちを読み取る能力に優れ、出世の象徴、「猿」の音読み「えん」から縁にも恵まれ、大変縁起が良いと言われています。 作家 村田宏 作者略歴 日展評議員村田吉生氏に師事し原型(ペンモールド)を修業。 昭和27年より高岡市金属技術指導所に勤務。 昭和43年退所まで銅器業界の鋳造技術・デザインの指導にあたる。 昭和33年 高岡市展 高岡市長賞受賞 日展初入選 以後6回入選 昭和39年 日本現代工芸展 初入選 以後数回入選 昭和58年 高岡地域地場産業センター内、ミニ御車 山金具製作責任者 材質 銅製 本体寸法 幅7.5×奥行5.5×高10cm 板寸法 16×8cm 特典 木台付 高岡銅器とは 芸術と文化を凝縮した美術工芸品「高岡銅器」。名匠の情熱によって吹き込まれた魂と、特有の風合い。四世紀という歴史と伝統に培われた用と美の味わいは、懐古を超え、現代の様々な生活シーンを演出します。

干支・申(猿)の置物/愛 環水作品/高岡銅器の干支置物

美術工芸の檜屋

7,560

干支・申(猿)の置物/愛 環水作品/高岡銅器の干支置物

高岡銅器の干支 猿(申)の置物 愛 猿の縁起 猿は遠い昔から山の賢者として、農業の守護神とされてきました。また猿は子供への愛情が強いことから、夫婦円満、安産、子育ての象徴ともされ、サルは去るというところから、厄難が去るという縁起を担ぎ、風水では鬼門の守護神として、申(さる)の置物を鬼門に向けて置く、または玄関等に置くと災いから護ってくれるとされます。 又、主君の織田信長からサルと呼ばれ、大出世を果たした豊臣秀吉は、秀吉ゆかりの申神社・日吉神社に祈願して授けられた神の子といわれ、それゆえ幼名が日吉丸、身のこなしが神の使いの猿に似ていたと伝えられています。猿は、相手の気持ちを読み取る能力に優れ、出世の象徴、「猿」の音読み「えん」から縁にも恵まれ、大変縁起が良いと言われています。 作者 環水 材質 鉄製 本体寸法 幅11.5×奥行9×高16cm 板寸法 25×16cm 特典 PC台付 高岡銅器とは 芸術と文化を凝縮した美術工芸品「高岡銅器」。名匠の情熱によって吹き込まれた魂と、特有の風合い。四世紀という歴史と伝統に培われた用と美の味わいは、懐古を超え、現代の様々な生活シーンを演出します。

送料無料
干支・申(猿)の置物/薫風(本金箔) 大森孝志作品/高岡銅器の置物

美術工芸の檜屋

23,760

干支・申(猿)の置物/薫風(本金箔) 大森孝志作品/高岡銅器の置物

高岡銅器の干支 申(猿)の置物 薫風(本金箔) 猿の縁起 「猿」は遠い昔から山の賢者として、農業の守護神とされてきました。また猿は子供への愛情が強いことから、夫婦円満、安産、子育ての象徴ともされ、「サル」は「去る」というところから、厄難が去るという縁起を担ぎ、風水では鬼門の守護神として、「申(さる)」の置物を鬼門に向けて置く、または玄関等に置くと災いから護ってくれるとされます。 又、主君の織田信長から「サル」と呼ばれ、大出世を果たした豊臣秀吉は、秀吉ゆかりの申神社・日吉神社(愛知県)に祈願して授けられた神の子といわれ、それゆえ幼名が日吉丸、身のこなしが神の使いの猿に似ていたと伝えられています。猿は、相手の気持ちを読み取る能力に優れ、出世の象徴、「猿」の音読み「えん」から縁にも恵まれ、大変縁起が良いと言われています。 作家 大森孝志 略歴 高岡市生まれ 昭和46年 国指定無形文化財保持者・須賀松園先生に師事 松園工房入門 昭和48年 日展初入選 日本現代工芸展 初入選 以後数回入選 昭和49・51・54年 日展入選 昭和55年 日本新工芸展 初入選 昭和56年 日本新工芸展 奨励賞受賞 以後数回入選 昭和59年 日展入選 平成元・2年 日展入選 平成3年 高岡市伝統工芸産業優秀技術者表彰受賞(蝋型鋳造部門) 材質 銅製 本体寸法 幅8×奥行8.7×高7.3cm 板寸法 15×10cm 特典 塗板・桐箱付 高岡銅器とは 芸術と文化を凝縮した美術工芸品「高岡銅器」。名匠の情熱によって吹き込まれた魂と、特有の風合い。四世紀という歴史と伝統に培われた用と美の味わいは、懐古を超え、現代の様々な生活シーンを演出します。

送料無料
平成28年干支・申(猿)の置物/瑞祥(小) 環水作品/高岡銅器の置物

美術工芸の檜屋

43,200

平成28年干支・申(猿)の置物/瑞祥(小) 環水作品/高岡銅器の置物

高岡銅器の干支 申(猿)の置物 瑞祥(小) 猿の縁起 「猿」は遠い昔から山の賢者として、農業の守護神とされてきました。また猿は子供への愛情が強いことから、夫婦円満、安産、子育ての象徴ともされ、「サル」は「去る」というところから、厄難が去るという縁起を担ぎ、風水では鬼門の守護神として、「申(さる)」の置物を鬼門に向けて置く、または玄関等に置くと災いから護ってくれるとされます。 又、主君の織田信長から「サル」と呼ばれ、大出世を果たした豊臣秀吉は、秀吉ゆかりの申神社・日吉神社(愛知県)に祈願して授けられた神の子といわれ、それゆえ幼名が日吉丸、身のこなしが神の使いの猿に似ていたと伝えられています。猿は、相手の気持ちを読み取る能力に優れ、出世の象徴、「猿」の音読み「えん」から縁にも恵まれ、大変縁起が良いと言われています。 作家 環水 材質 銅製 本体寸法 幅11.5×奥行13.5×高17.5cm 板寸法 24×16cm 特典 木製板付 高岡銅器とは 芸術と文化を凝縮した美術工芸品「高岡銅器」。名匠の情熱によって吹き込まれた魂と、特有の風合い。四世紀という歴史と伝統に培われた用と美の味わいは、懐古を超え、現代の様々な生活シーンを演出します。

送料無料
干支 置物(銀製)申・猿・さる・サル 母子猿 座

京都工芸舎 楽天市場店

59,184

干支 置物(銀製)申・猿・さる・サル 母子猿 座

日吉大社や日枝神社で有名な、お猿さん! 猿は、古来より神様と人間のあいだを取り持つ存在で「神猿(まさる)」称され昔から敬われる存在でした。 又、「勝る」「魔去る」まがさる、魔除けの象徴で災いが去る縁起物。 田や山の神様の使いとして信じられ信仰の対象として染み深い動物です。 素材の銀製も厄除けの効果が有ると云われ、 縁起力が更にパワーアップ! まったり、くつろぎモードのお母さん猿と子猿。 金属でしか表現出来ないリアルな作り。 職人の磨き加工や仕上げ等に拘った手仕事! 銀製の、お猿さん、小さくても、ズッシリとした 重さが有ります。 小さな干支、猿の置物は、置き場所を取らず飾り棚等どこにでも飾って頂けます。 贈り物にも、ご利用下さい。 ※携帯の寸法は巾110mm×高さ50mmです。 大きさの、ご参考に… ※丸台の径は180mmです。 丸台は商品には付属していません。 ■製造 梅都工房 「梅都工房」は(有)京都銅器工芸にてデザイン・プラニング・製造された製品のブランドです。 「梅都」は明治時代後期より続く由緒ある蝋型鋳物師の名跡です。 ■製法 伝統的な蝋型鋳造法により原型を制作。 研磨、彩色等京都の職人が一つ一つ手作業で仕上げております。 ■デザイン 三代目平安梅都によるオリジナルデザインです。 京都らしい、洗練されたデザインは海外でも評価され、販売実績がございます。 ⇒三代目平安梅都の略歴を"京都工芸舎について"からご覧になれます ■材質 お母さん猿・座…銀925 子猿・座…銀925 ■サイズ お母さん猿・座…30mm×20mm×30mm 子猿・座…20mm×15mm×20mm ●銀925は(925/1000)純度が一番丈夫で加工が しやすく硫化がしにくい(黒くなりにくい)最も 品位の高い銀とされています...

干支 置物(黄銅製)申・猿・さる・サル 福鈴猿

京都工芸舎 楽天市場店

11,448

干支 置物(黄銅製)申・猿・さる・サル 福鈴猿

日吉大社や日枝神社で有名な、お猿さん! 猿は、古来より神様と人間のあいだを取り持つ存在で「神猿(まさる)」称され昔から敬われる存在でした。 又、「勝る」「魔去る」まがさる、魔除けの象徴で災いが去る縁起物。 田や山の神様の使いとして信じられ信仰の対象として染み深い動物です。 縁起の良いミニサイズの福鈴をを持った座の子猿。 金属でしか表現出来ないリアルな作り。 猿は伝統の煮色着色を施しています。 職人の磨き加工や仕上げや着色等に拘った手仕事! 小さな干支、猿の置物は、置き場所を取らず 飾り棚等どこにでも飾って頂けます。 贈り物にも、ご利用下さい。 ※携帯の寸法は巾110mm×高さ50mmです。 大きさの、ご参考に… ※ミニサイズの福鈴は音が鳴りません。 ※飾り台は商品に付属していません。 ■製造 梅都工房 「梅都工房」は(有)京都銅器工芸にてデザイン・プラニング・製造された製品のブランドです。 「梅都」は明治時代後期より続く由緒ある蝋型鋳物師の名跡です。 ■製法 伝統的な蝋型鋳造法により原型を制作。 研磨、彩色等京都の職人が一つ一つ手作業で仕上げております。 ■デザイン 三代目平安梅都によるオリジナルデザインです。 京都らしい、洗練されたデザインは海外でも評価され、販売実績がございます。 ⇒三代目平安梅都の略歴を"京都工芸舎について"からご覧になれます ■材質 福鈴猿…黄銅製 福鈴・ミニ…銀925 ■仕様 伝統の煮色着色…古美色 ■サイズ 福鈴猿…20mm×15mm×22mm 福鈴・ミニ…5mm×7mm ●古美色は昔より伝わる手作業による着色法なので 個々の商品に色合が異なる場合が有ります。 ●煮色着色とは特別に調合した高温の着色液の中に 作品を浸して着色する方法です。 ...

送料無料
干支 置物(黄銅製)申・猿・さる・サル 父子猿

京都工芸舎 楽天市場店

28,836

干支 置物(黄銅製)申・猿・さる・サル 父子猿

日吉大社や日枝神社で有名な、お猿さん! 猿は、古来より神様と人間のあいだを取り持つ存在で「神猿(まさる)」称され昔から敬われる存在でした。 又、「勝る」「魔去る」まがさる、魔除けの象徴で災いが去る縁起物。 田や山の神様の使いとして信じられ信仰の対象として染み深い動物です。 のっし、のっしと、堂々と歩く、お父さん猿の前で、 何か面白い物はないか?キョロキョロ探し回る 元気な子猿。 父子猿の平和な一コマ♪ 金属でしか表現出来ないリアルな作り。 猿は伝統の煮色着色を施しています。 職人の磨き加工や仕上げ・着色等に拘った手仕事! 小さな干支、猿の置物は、置き場所を取らず 飾り棚等どこにでも飾って頂けます。 贈り物にも、ご利用下さい。 ※携帯の寸法は巾110mm×高さ50mmです。 大きさの、ご参考に… ※小判台の巾は140mmです。 小判台は商品には付属していません。 ■製造 梅都工房 「梅都工房」は(有)京都銅器工芸にてデザイン・プラニング・製造された製品のブランドです。 「梅都」は明治時代後期より続く由緒ある蝋型鋳物師の名跡です。 ■製法 伝統的な蝋型鋳造法により原型を制作。 研磨、彩色等京都の職人が一つ一つ手作業で仕上げております。 ■デザイン 三代目平安梅都によるオリジナルデザインです。 京都らしい、洗練されたデザインは海外でも評価され、販売実績がございます。 ⇒三代目平安梅都の略歴を"京都工芸舎について"からご覧になれます ■材質 父子猿…黄銅製 ■仕様 伝統の煮色着色…古美色 ■サイズ お父さん猿…50mm×20mm×35mm 子猿・立…25mm×14mm×22mm ★古美色は昔より伝わる手作業による着色法なので 個々の商品に色合が異なる場合が有ります。 ★煮色着色とは特別に調合した高温の着色液の中...

送料無料
干支 置物(黄銅製)申・猿・さる・サル 母子猿

全2商品

23,112

干支 置物(黄銅製)申・猿・さる・サル 母子猿

日吉大社や日枝神社で有名な、お猿さん! 猿は、古来より神様と人間のあいだを取り持つ存在で「神猿(まさる)」称され昔から敬われる存在でした。 又、「勝る」「魔去る」まがさる、魔除けの象徴で災いが去る縁起物。 田や山の神様の使いとして信じられ信仰の対象として染み深い動物です。 まったり、くつろぎモードのお母さん猿と子猿。 金属でしか表現出来ないリアルな作り。 猿は伝統の煮色着色を施しています。 職人の磨き加工や仕上げ等に拘った手仕事! 小さな干支、猿の置物は、置き場所を取らず 飾り棚等どこにでも飾って頂けます。 贈り物にも、ご利用下さい。 ※携帯の寸法は巾110mm×高さ50mmです。 大きさの、ご参考に… ※丸台の径は180mmです。 丸台は商品には付属していません。 ■製造 梅都工房 「梅都工房」は(有)京都銅器工芸にてデザイン・プラニング・製造された製品のブランドです。 「梅都」は明治時代後期より続く由緒ある蝋型鋳物師の名跡です。 ■製法 伝統的な蝋型鋳造法により原型を制作。 研磨、彩色等京都の職人が一つ一つ手作業で仕上げております。 ■デザイン 三代目平安梅都によるオリジナルデザインです。 京都らしい、洗練されたデザインは海外でも評価され、販売実績がございます。 ⇒三代目平安梅都の略歴を"京都工芸舎について"からご覧になれます ■材質 母子猿…黄銅製 ■仕様 伝統の煮色着色…古美色 ■サイズ お母さん猿…30mm×20mm×30mm 子猿・手揃…20mm×15mm×20mm ●古美色は昔より伝わる手作業による着色法なので 個々の商品に色合が異なる場合が有ります。 ●煮色着色とは特別に調合した高温の着色液の中に 作品を浸して着色する方法です。 ●黄銅製とは銅を主とし亜鉛を含む合金です。 ...

送料無料
干支 置物(銀製)申・猿・さる・サル 宝珠猿

全2商品

57,672

干支 置物(銀製)申・猿・さる・サル 宝珠猿

日吉大社や日枝神社で有名な、お猿さん! 猿は、古来より神様と人間のあいだを取り持つ存在で「神猿(まさる)」称され昔から敬われる存在でした。 又、「勝る」「魔去る」まがさる、魔除けの象徴で災いが去る縁起物。 田や山の神様の使いとして信じられ信仰の対象として染み深い動物です。 神様の、お使いらしい、神秘的な雰囲気の 落ち着いたお猿さん。 手に持っている宝珠は、あらゆる幸運気を 呼び寄せる縁起物です。 素材の銀製も厄除けの効果が有ると云われ、 縁起力が更にパワーアップ! 金属でしか表現出来ないリアルな作り。 職人の磨き加工や仕上げ等に拘った手仕事! 銀製の、お猿さん、小さくても、ズッシリとした 重さが有ります。 小さな干支、猿の置物は、置き場所を取らず 飾り棚等どこにでも飾って頂けます。 贈り物にも、ご利用下さい。 ※携帯の寸法は巾110mm×高さ50mmです。 大きさの、ご参考に… ※宝珠にはピンが付いており猿の手に差し込む 仕様となっています。 ■製造 梅都工房 「梅都工房」は(有)京都銅器工芸にてデザイン・プラニング・製造された製品のブランドです。 「梅都」は明治時代後期より続く由緒ある蝋型鋳物師の名跡です。 ■製法 伝統的な蝋型鋳造法により原型を制作。 研磨、彩色等京都の職人が一つ一つ手作業で仕上げております。 ■デザイン 三代目平安梅都によるオリジナルデザインです。 京都らしい、洗練されたデザインは海外でも評価され、販売実績がございます。 ⇒三代目平安梅都の略歴を"京都工芸舎について"からご覧になれます ■材質 宝珠猿…銀925 宝珠…黄銅製 ■サイズ 宝珠猿…36mm×21mm×40mm 宝珠…10mm×9mm ●銀925とは純度が一番丈夫で加工しやすく、硫化 しにくい(黒くなりにくい...

木彫り 根付 ~猿蟹~一刀彫 / 素材:柘植

津山銘木有馬店

3,132

木彫り 根付 ~猿蟹~一刀彫 / 素材:柘植

~商品詳細~ 寸法 巾40mm 奥行き40mm 高さ40mm 材料 柘植(つげ) / 無垢 塗装 色つきウレタン仕上げ ~商品説明~ 動きを感じる繊細な彫りです。 底面に穴が空いており、 置物としてだけでなくひもを付けることで根付やストラップにもなります。 -関連商品- ⇒ その他の猿の置物はこちらから 商品サイズや商品詳細・木材について、お手入れ方法など その他分からないことがございましたら、 ★お気軽にお問い合わせ下さい★ 【津山銘木有馬店】 TEL (078)904-2727 メール tuyama@eurus.dti.ne.jp 【ご購入に際して】 ・実店舗で販売している為、ご注文頂いた商品が 売約済みとなる可能性もございます。 予めご了承の程、よろしくお願い致します。 ・当店は、無垢材の天然木を材料とした商品を取り扱っております。 天然木の特性上、多少の割れや反り・細かいキズ等がある場合、またご購入後、自然にそのような木の変化が生じる場合が、稀にございます。 自然の無垢材は、お使いいただいている間も生き続けています。 一点ものならではの風合いとして楽しんでいただければと思います。 視覚的には確認できないほどではございますが、 梅雨の時期などには湿気を吸い込み膨張し、 乾燥時期には吐き出し伸縮します。 基本的には配置する場所の湿度によって伸縮しますので、 ★エアコンの風、直射日光の当たる場所 ★高温多湿な場所、湿気のない乾燥しきった場所 ★水のかかるような場所 では、できるだけ避けてお使いいただきますようお願いします。 ご購入前でも、ご購入後でも 天然木の特徴、特性について、記載内容のほかにご質問などございましたらお気軽にご連絡下さい。 その他、ご不明な点などございましたら...

送料無料
干支・申(猿)の彫金額/開運招福(特大) 高岡銅器の干支置物

美術工芸の檜屋

32,400

干支・申(猿)の彫金額/開運招福(特大) 高岡銅器の干支置物

高岡銅器の干支 猿(申)の置物 彫金額 開運招福(特大) 猿の縁起 猿は遠い昔から山の賢者として、農業の守護神とされてきました。また猿は子供への愛情が強いことから、夫婦円満、安産、子育ての象徴ともされ、サルは去るというところから、厄難が去るという縁起を担ぎ、風水では鬼門の守護神として、申(さる)の置物を鬼門に向けて置く、または玄関等に置くと災いから護ってくれるとされます。 又、主君の織田信長からサルと呼ばれ、大出世を果たした豊臣秀吉は、秀吉ゆかりの申神社・日吉神社に祈願して授けられた神の子といわれ、それゆえ幼名が日吉丸、身のこなしが神の使いの猿に似ていたと伝えられています。猿は、相手の気持ちを読み取る能力に優れ、出世の象徴、「猿」の音読み「えん」から縁にも恵まれ、大変縁起が良いと言われています。 材質 アルミ板樹脂額 本体寸法 59.5×47.5cm 特典 紙箱付 高岡銅器とは 芸術と文化を凝縮した美術工芸品「高岡銅器」。名匠の情熱によって吹き込まれた魂と、特有の風合い。四世紀という歴史と伝統に培われた用と美の味わいは、懐古を超え、現代の様々な生活シーンを演出します。

送料無料
干支・申(猿)の置物/春風(親子)本金箔 大森孝志作品/高岡銅器

美術工芸の檜屋

70,200

干支・申(猿)の置物/春風(親子)本金箔 大森孝志作品/高岡銅器

高岡銅器の干支 申(猿)の置物 春風(親子)本金箔 猿の縁起 「猿」は遠い昔から山の賢者として、農業の守護神とされてきました。また猿は子供への愛情が強いことから、夫婦円満、安産、子育ての象徴ともされ、「サル」は「去る」というところから、厄難が去るという縁起を担ぎ、風水では鬼門の守護神として、「申(さる)」の置物を鬼門に向けて置く、または玄関等に置くと災いから護ってくれるとされます。 又、主君の織田信長から「サル」と呼ばれ、大出世を果たした豊臣秀吉は、秀吉ゆかりの申神社・日吉神社(愛知県)に祈願して授けられた神の子といわれ、それゆえ幼名が日吉丸、身のこなしが神の使いの猿に似ていたと伝えられています。猿は、相手の気持ちを読み取る能力に優れ、出世の象徴、「猿」の音読み「えん」から縁にも恵まれ、大変縁起が良いと言われています。 作者 大森孝志 略歴 昭和46年 国指定無形文化財保持者・須賀松園先生に師事 松園工房入門 昭和48年 日展初入選 日本現代工芸展 初入選 以後数回入選 昭和49・51・54年 日展入選 昭和55年 日本新工芸展 初入選 昭和56年 日本新工芸展 奨励賞受賞 以後数回入選 昭和59年 日展入選 平成元・2年 日展入選 平成3年 高岡市伝統工芸産業優秀技術者表彰受賞(蝋型鋳造部門) 材質 蝋型青銅製 本体寸法 幅12.4×奥行5.6×高10.6cm 板寸法 24×12cm 特典 塗板・桐箱付 高岡銅器とは 芸術と文化を凝縮した美術工芸品「高岡銅器」。名匠の情熱によって吹き込まれた魂と、特有の風合い。四世紀という歴史と伝統に培われた用と美の味わいは、懐古を超え、現代の様々な生活シーンを演出します。

Lisa Larson(リサ・ラーソン)おもうさる(置物) 波佐見焼 JAPANSERIES/北欧雑貨 干支

CDS-R

4,860

Lisa Larson(リサ・ラーソン)おもうさる(置物) 波佐見焼 JAPANSERIES/北欧雑貨 干支

↑その他のリサラーソンをお探しならコチラおもうさる(置物)【波佐見焼】 JAPAN SERIES 北欧スウェーデンの陶芸作家Lisa Larson(リサ・ラーソン)のジャパンシリーズの小さなさるの置物です。 2015年の未(ひつじ)に続き、リサがとても素敵な申(さる)を作ってくれました。猿は「おもうさる」と名付けられています。 「おもう」とは「物事に対して、ある感情や意識をもつこと」です。「おもう」という1つの言葉は、「思う・想う・念う・憶う・懐う」であり、それらは人間のあらゆる感情や意識を表現します。 誰かに恋することも、何かを願う事も、想像することも、心配することも、思い出すことも、全てが「おもう」の中に含まれています。「おもうさる」は私たちの意識や感情を全てわかっている猿、つまり、私たち全てを守ってくれる神様のような猿、という「おもい」で作られました。 2015年は、悲しいことも、楽しいことも、悲惨なことも、誇らしいこともありました。2016年もきっといろいろなことが起きるでしょうが、振り返った時に、すばらしい一年であったと「おもいたい」。そんな私たちの「おもい」を、「おもうさる」が少し微笑みながら見守っています。 リサがスウェーデンのアトリエで原型を制作し、長崎県の波佐見の職人が手作りで仕上げました。リサと日本がコラボレーションするJAPAN SERIESの最新作です。 「おもうさる」の模様は、「Kurbits」というスウェーデンの伝統的な装飾からインスピレーションをうけてリサがデザインしました。 【ミニ知識!】 十二支は植物の発達段階を十二段に分けて表していて、「申」という字は「樹木の果物が熟して固まっていく様子」を表したものです。本来はおさるさんとは関係ないんです。しかし、 現代の日本では...

送料無料
干支 置物(黄銅製)申・猿・さる・サル 家族

京都工芸舎 楽天市場店

58,104

干支 置物(黄銅製)申・猿・さる・サル 家族

日吉大社や日枝神社で有名な、お猿さん! 猿は、古来より神様と人間のあいだを取り持つ存在で「神猿(まさる)」称され昔から敬われる存在でした。 又、「勝る」「魔去る」まがさる、魔除けの象徴で災いが去る縁起物。 田や山の神様の使いとして信じられ信仰の対象として染み深い動物です。 堂々として、勇ましく歩くお父さん猿。 家族を見守りながら後ろを歩くお母さん猿 好奇心旺盛で、やんちゃな三匹の元気な子猿達 並び方を変えるとまた違った家族のストーリーが♪ 金属でしか表現出来ないリアルな作り。 猿は伝統の煮色着色を施しています。 職人の磨き加工や仕上げ・着色等に拘った手仕事! 小さな干支、猿の置物は、置き場所を取らず 飾り棚等どこにでも飾って頂けます。 贈り物にも、ご利用下さい。 ※携帯の寸法は巾110mm×高さ50mmです。 大きさの、ご参考に… ■製造 梅都工房 「梅都工房」は(有)京都銅器工芸にてデザイン・プラニング・製造された製品のブランドです。 「梅都」は明治時代後期より続く由緒ある蝋型鋳物師の名跡です。 ■製法 伝統的な蝋型鋳造法により原型を制作。 研磨、彩色等京都の職人が一つ一つ手作業で仕上げております。 ■デザイン 三代目平安梅都によるオリジナルデザインです。 京都らしい、洗練されたデザインは海外でも評価され、販売実績がございます。 ⇒三代目平安梅都の略歴を"京都工芸舎について"からご覧になれます ■材質 家族・猿…黄銅製 ■仕様 伝統の煮色着色…古美色 ■サイズ お父さん猿…50mm×20mm×35mm お母さん猿…38mm×15mm×22mm 子猿・立…25mm×14mm×22mm 子猿・手受…20mm×15mm×22mm 子猿・手揃…20mm×15mm×20mm ...

送料無料
干支・申(猿)の置物/宙(本金箔) 香立兼用 大森孝志作品/高岡銅器

美術工芸の檜屋

51,840

干支・申(猿)の置物/宙(本金箔) 香立兼用 大森孝志作品/高岡銅器

高岡銅器の干支 申(猿)の置物 宙(本金箔) 香立兼用 猿の縁起 「猿」は遠い昔から山の賢者として、農業の守護神とされてきました。また猿は子供への愛情が強いことから、夫婦円満、安産、子育ての象徴ともされ、「サル」は「去る」というところから、厄難が去るという縁起を担ぎ、風水では鬼門の守護神として、「申(さる)」の置物を鬼門に向けて置く、または玄関等に置くと災いから護ってくれるとされます。 又、主君の織田信長から「サル」と呼ばれ、大出世を果たした豊臣秀吉は、秀吉ゆかりの申神社・日吉神社(愛知県)に祈願して授けられた神の子といわれ、それゆえ幼名が日吉丸、身のこなしが神の使いの猿に似ていたと伝えられています。猿は、相手の気持ちを読み取る能力に優れ、出世の象徴、「猿」の音読み「えん」から縁にも恵まれ、大変縁起が良いと言われています。 作者 大森孝志 略歴 高岡市生まれ 昭和46年 国指定無形文化財保持者・須賀松園先生に師事 松園工房入門 昭和48年 日展初入選 日本現代工芸展 初入選 以後数回入選 昭和49・51・54年 日展入選 昭和55年 日本新工芸展 初入選 昭和56年 日本新工芸展 奨励賞受賞 以後数回入選 昭和59年 日展入選 平成元・2年 日展入選 平成3年 高岡市伝統工芸産業優秀技術者表彰受賞(蝋型鋳造部門) 材質 銅製 本体寸法 幅9.2×奥行9×高10.4cm 板寸法 24×12cm 特典 塗板・桐箱付 高岡銅器とは 芸術と文化を凝縮した美術工芸品「高岡銅器」。名匠の情熱によって吹き込まれた魂と、特有の風合い。四世紀という歴史と伝統に培われた用と美の味わいは、懐古を超え、現代の様々な生活シーンを演出します。

送料無料
バカラ (Baccarat) 干支 申 猿 サル 2016年 限定置物 ゴールド 2-809-168 【あす楽対応】

輸入ブランド洋食器専門店2本の剣

47,520

バカラ (Baccarat) 干支 申 猿 サル 2016年 限定置物 ゴールド 2-809-168 【あす楽対応】

◆商品仕様 素材 クリスタル・ガラス(Lead glass) 生産国 フランス(Made in France) 幅 7.3cm 高さ 9.3cm 奥行 6cm ブランドBOX 付属しております。 世界最高峰のクリスタル クリスタル製オブジェはインテリアとして大きい存在感を持つ逸品。 バカラの魅力は輝きと重量感のあるクリスタル。 クリスタルの秘密はガラスに美しく輝かせる為に鉛を含有し、 特有の重量感と輝きを放ち、 バカラならではの虹色の輝きは人々を魅了します。 フランス郊外にあるバカラ村。 1764年から始まり250年の歴史を持つバカラは、 製造した商品のうち、実に半数以上の製品を処分し、一流品のみを出荷している。 バカラの代表作 1841年の発表以来、バカラの代表作になったのが“アルクール"。 バカラの中でも世界のセレブリティに最も人気の高いシリーズで、 1825年にアルクール公爵家の婚礼のためにこのデザインの完成形が 作られたというストーリーがあります。 特にワイングラスは、そのシェイプがキリスト教の “聖餐杯"に似ていて、 1917年にはローマ法王のベネディクト15世の意向により バチカンで使用されることになった歴史を持つ逸品。

送料無料
馬の置物/聖馬 津田永寿作品 桐箱付 高岡銅器の馬置物

美術工芸の檜屋

54,000

馬の置物/聖馬 津田永寿作品 桐箱付 高岡銅器の馬置物

高岡銅器馬の置物 聖馬 馬の解説 中国やギリシャ、ローマ、インド、バビロニアやヘブライなどの神話に天馬伝説があり、日本では古来神が馬に乗って降臨するという信仰からその馬蹄の跡を残した石の伝説「馬蹄石」の伝説が各地に見られます。また実際に、馬は古来より社会的、軍事的に重要な意味を持ち、王や貴族に属するものとして尊重され神聖視されました。 作家 津田永寿(鋳金・物故)日本新工芸評議員 作者略歴 帝国芸術会員、津田信夫(大寿)に師事し、津田家の後嗣となる。 平成12年 逝去 福島美術院 審査委員 輸出工芸展 受賞 商工省工芸美術展 奨励賞 鋳金名作 奨励賞 第5回日展 特選・北斗賞 代表作 唐獅子一対(人形町水天宮) 五体立燭台(赤坂迎賓館) 「双兎」絵馬(東大寺二月堂) 「鳳凰」浮彫(成田山新勝寺光輪閣) 「孫悟空」絵馬(奈良興福寺東金堂) 「鳳凰」額(奈良橿原神宮) 「猿候」額(奈良三輪明神大神神社) 阿弥陀如来座像(青森清福院) 大香爐(青森清福院) 材質 銅製 寸法 幅17.5×奥行5×高15cm 特典 塗板・桐箱付 高岡銅器の和風置物 長い年月を経て受け継がれた造形美には確かな風格が息づいています。高岡銅器の豊かな表現力が、招福の縁起物や魔除けの守護神、そしてインテリア置物にと伝統の魅力を暮らしの中に伝えます。 高岡銅器とは 芸術と文化を凝縮した美術工芸品「高岡銅器」。名匠の情熱によって吹き込まれた魂と、特有の風合い。四世紀という歴史と伝統に培われた用と美の味わいは、懐古を超え、現代の様々な生活シーンを演出します。

人気のインテリアアイテムの猿置物、発売中!おしゃれ好きにはたまらないデザインで、当社自慢の一品。住みたい部屋を演出できるインテリアアイテム。住みたい部屋を演出できる猿置物で、様々なサイズ・デザインがあります。一人暮らし、新生活応援アイテムもあります♪

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、インテリア商品をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しいインテリアアイテムが充実品揃え。

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「猿置物」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ