「備前焼壷」 の関連商品を含む検索結果 31件

送料無料
花瓶 花入 一輪挿し 花器 フラワーベース 備前焼 柴岡守作 壷(大)(守-10)

器茶房 彩庵

108,000

花瓶 花入 一輪挿し 花器 フラワーベース 備前焼 柴岡守作 壷(大)(守-10)

壷 280×270 桐箱 備前焼 柴岡守作 窯変徳利36,750円 備前焼 柴岡守作 窯変酒呑12,600円 備前焼 柴岡守作 酒注15,750円 備前焼 柴岡守作 ビアマグ2客15,750円 備前焼 柴岡守作 横手急須(大)22,050円 > 備前焼 柴岡守作 壷(小)52,500円 備前焼 柴岡守作 壷(中)73,500円 備前焼 柴岡守作 壷(大)105,000円柴岡 守 プロファイル 1951年、備前市伊部生まれ。柴岡一海の次男。 1973年に独立し同年県展に初入選。 伝統工芸展入賞、備前焼、日本工芸会正会員。 壺、花器、酒器、茶器、食器などを手がける。成形はろくろとたたらづくりで、登窯と穴窯を使い分け、焼きに心を配る。 備前焼とは 備前焼は、良質の陶土で一点づつ成形し、乾燥させたのち、絵付けもせず釉薬も使わ ずそのまま焼いたもので、土味がよく表れている焼き物です。 焼き味の景色は、胡麻・棧切り・緋襷・牡丹餅などの変化に富んでいますが、それらは作品の詰め方 や燃料である松割木の焚き方などの工夫と、千数百度の炎の力によって完成されたものです。 一点として同じ形も焼き味も同じものは無いと言えます。 幅約5メートル、全長54メートルの全国でも最大規模の伊部南大窯跡 備前焼の歴史 備前焼は、古墳時代の須恵器(すえき)の製法が次第に変化したもので、平安時代に熊山のふもとで 生活用器の碗・皿・盤や瓦などが生産されたのがその始まりといわれています。 鎌倉時代には、主に山土を主体とした粘土による壷・甕・擂鉢が多く作られましたが、この 頃から次第に現在の備前焼特有の赤褐色の焼肌のものが焼かれ始めました。 室町時代の終わり頃から、「ひよせ」と呼ばれる伊部の地から採取した粘土が使用されるよ うになり、成形にもロクロが用いられ量産ができるようにな...

送料無料
花瓶 花入 一輪挿し 花器 フラワーベース 備前焼 柴岡守作 壷(小)(守-08)

器茶房 彩庵

54,000

花瓶 花入 一輪挿し 花器 フラワーベース 備前焼 柴岡守作 壷(小)(守-08)

壷 220×195 桐箱 備前焼 柴岡守作 窯変徳利36,750円 備前焼 柴岡守作 窯変酒呑12,600円 備前焼 柴岡守作 酒注15,750円 備前焼 柴岡守作 ビアマグ2客15,750円 備前焼 柴岡守作 横手急須(大)22,050円 > 備前焼 柴岡守作 壷(小)52,500円 備前焼 柴岡守作 壷(中)73,500円 備前焼 柴岡守作 壷(大)105,000円柴岡 守 プロファイル 1951年、備前市伊部生まれ。柴岡一海の次男。 1973年に独立し同年県展に初入選。 伝統工芸展入賞、備前焼、日本工芸会正会員。 壺、花器、酒器、茶器、食器などを手がける。成形はろくろとたたらづくりで、登窯と穴窯を使い分け、焼きに心を配る。 備前焼とは 備前焼は、良質の陶土で一点づつ成形し、乾燥させたのち、絵付けもせず釉薬も使わ ずそのまま焼いたもので、土味がよく表れている焼き物です。 焼き味の景色は、胡麻・棧切り・緋襷・牡丹餅などの変化に富んでいますが、それらは作品の詰め方 や燃料である松割木の焚き方などの工夫と、千数百度の炎の力によって完成されたものです。 一点として同じ形も焼き味も同じものは無いと言えます。 幅約5メートル、全長54メートルの全国でも最大規模の伊部南大窯跡 備前焼の歴史 備前焼は、古墳時代の須恵器(すえき)の製法が次第に変化したもので、平安時代に熊山のふもとで 生活用器の碗・皿・盤や瓦などが生産されたのがその始まりといわれています。 鎌倉時代には、主に山土を主体とした粘土による壷・甕・擂鉢が多く作られましたが、この 頃から次第に現在の備前焼特有の赤褐色の焼肌のものが焼かれ始めました。 室町時代の終わり頃から、「ひよせ」と呼ばれる伊部の地から採取した粘土が使用されるよ うになり、成形にもロクロが用いられ量産ができるようにな...

送料無料
備前扁壺

日本橋ギャラリー紫苑

45,360

備前扁壺

サイズ 幅 約 17.5cm 奥行 約 11.5cm 高さ 約 23.3cm 付属品 袋真田紐付桐共箱、共布、しおり 原産地 日本製 (岡山県) 商品の特徴 新品(最新作)全て手作り(手捻り)のため、歪みなどがございます。土物の特性上器面がざらついたり、焼成中、炎などの作用により斑(窯変)になったり、灰(灰被り)が付いたりするものがございますが、不良品ではございません。使い込むうち味わいとなり、愛着が湧くのでございます。 数 量 現品限り ギフト対応 可(包装、のし、二重包装でお届け) 注 意 充分注意して撮影等しておりますが、お使いのモニターによっては色が違って見える場合があります。日本工芸会正会員 黒田儀男 作 備前扁壷 日本の古陶磁の中で、名陶といわれる桃山時代の備前の美しさに深く心をひかれ、祖先の残した伝統に、新しい息吹をあたえようと日夜研究作陶に励んでいるという黒田儀男先生。こだわりの登り窯焼成、備前焼人気作家の備前筒形ぐい呑(桟切)です。沖縄で陶芸家として修行後、備前焼窯元山麓窯にて備前焼の陶技を習得。大物も得意とするが、食器なども精力的に作陶する。百貨店等の個展でしか入手困難な先生の備前扁壷をぜひ、この機会にご愛蔵下さい。轆轤と手捻りで成形後、手と箆で楕円に成形しています。釉薬などを使わず焼成した作品です。登り窯焼成と赤松割木による灰被り胡麻窯変が見事で、独創的でモダンなデザイン、こだわりの備前扁壷です。 備前長船 黒田窯 黒田儀男 1949年 北海道生れ 1981年 備前焼窯元山麓窯に入る 1982年 岡山県展入選(以降3回入選) 1986年 中日国際陶芸展入選 1992年 長船市磯上に築窯する 1993年 第3回陶芸ビエンナーレ入選 第31回朝日陶芸展入選 1994年 第2回焼き締め陶展入選 1995年...

送料無料
花瓶 花器 花入 備前焼 小橋俊允 作 扁壷(俊允-09)

器茶房 彩庵

108,000

花瓶 花器 花入 備前焼 小橋俊允 作 扁壷(俊允-09)

200×240 桐箱小橋俊允 こばしとしみつ プロファイル 1977年 生まれる 1996年 備前東高等学校卒業 1998年 関西芸術短期大学(現 宝塚大学)で陶芸を学ぶ 1999年 大阪芸術大学付属大阪美術専門学校 研究科で陶芸を学ぶ 2000年 岡山県備前陶芸センターで学ぶ よく作るのは花器、茶器、酒器。紐づくりが主で、一部ろくろで形成。 山土のみを使い、土味を生かした作品づくりを心掛ける。 つくり手の思いを作品に出すことを作陶の基本とし、独創的な作品を目指す。 今後は古備前の風格に追いつき、追い越したいという。 備前焼とは 備前焼は、良質の陶土で一点づつ成形し、乾燥させたのち、絵付けもせず釉薬も使わ ずそのまま焼いたもので、土味がよく表れている焼き物です。 焼き味の景色は、胡麻・棧切り・緋襷・牡丹餅などの変化に富んでいますが、それらは作品の詰め方 や燃料である松割木の焚き方などの工夫と、千数百度の炎の力によって完成されたものです。 一点として同じ形も焼き味も同じものは無いと言えます。 幅約5メートル、全長54メートルの全国でも最大規模の伊部南大窯跡 備前焼の歴史 備前焼は、古墳時代の須恵器(すえき)の製法が次第に変化したもので、平安時代に熊山のふもとで 生活用器の碗・皿・盤や瓦などが生産されたのがその始まりといわれています。 鎌倉時代には、主に山土を主体とした粘土による壷・甕・擂鉢が多く作られましたが、この 頃から次第に現在の備前焼特有の赤褐色の焼肌のものが焼かれ始めました。 室町時代の終わり頃から、「ひよせ」と呼ばれる伊部の地から採取した粘土が使用されるよ うになり、成形にもロクロが用いられ量産ができるようになり、また半地下式の大形の穴窯が作られ たのです。 その後江戸時代になると藩の保護...

送料無料
備前扁壺(四方)

日本橋ギャラリー紫苑

63,720

備前扁壺(四方)

サイズ 幅 約 18.7cm 奥行 約 18.2cm 高さ 約 23cm 付属品 袋真田紐付桐共箱、共布、しおり 原産地 日本製 (岡山県) 商品の特徴 新品(最新作)全て手作り(手捻り)のため、歪みなどがございます。土物の特性上器面がざらついたり、焼成中、炎などの作用により斑(窯変)になったり、灰(灰被り)が付いたりするものがございますが、不良品ではございません。使い込むうち味わいとなり、愛着が湧くのでございます。 数 量 現品限り ギフト対応 可(包装、のし、二重包装でお届け) 注 意 充分注意して撮影等しておりますが、お使いのモニターによっては色が違って見える場合があります。日本工芸会正会員 黒田儀男 作 備前扁壷(四方) 日本の古陶磁の中で、名陶といわれる桃山時代の備前の美しさに深く心をひかれ、祖先の残した伝統に、新しい息吹をあたえようと日夜研究作陶に励んでいるという黒田儀男先生。こだわりの登り窯焼成、備前焼人気作家の備前筒形ぐい呑(桟切)です。沖縄で陶芸家として修行後、備前焼窯元山麓窯にて備前焼の陶技を習得。大物も得意とするが、食器なども精力的に作陶する。百貨店等の個展でしか入手困難な先生の備前扁壷(四方)をぜひ、この機会にご愛蔵下さい。轆轤と手捻りで成形後、手と箆で四角に成形しています。釉薬などを使わず焼成した作品です。登り窯焼成と赤松割木による灰被り胡麻窯変が見事で、独創的でモダンなデザイン、こだわりの備前扁壷です。 備前長船 黒田窯 黒田儀男 1949年 北海道生れ 1981年 備前焼窯元山麓窯に入る 1982年 岡山県展入選(以降3回入選) 1986年 中日国際陶芸展入選 1992年 長船市磯上に築窯する 1993年 第3回陶芸ビエンナーレ入選 第31回朝日陶芸展入選 1994年 第2回焼き締め陶展入選...

送料無料
備前扁壺(三角)

日本橋ギャラリー紫苑

73,440

備前扁壺(三角)

サイズ 幅 約 21.7cm 高さ 約 23.3cm 付属品 袋真田紐付桐共箱、共布、しおり 原産地 日本製 (岡山県) 商品の特徴 新品(最新作)全て手作り(手捻り)のため、歪みなどがございます。土物の特性上器面がざらついたり、焼成中、炎などの作用により斑(窯変)になったり、灰(灰被り)が付いたりするものがございますが、不良品ではございません。使い込むうち味わいとなり、愛着が湧くのでございます。 数 量 現品限り ギフト対応 可(包装、のし、二重包装でお届け) 注 意 充分注意して撮影等しておりますが、お使いのモニターによっては色が違って見える場合があります。日本工芸会正会員 黒田儀男 作 備前扁壷(三角) 日本の古陶磁の中で、名陶といわれる桃山時代の備前の美しさに深く心をひかれ、祖先の残した伝統に、新しい息吹をあたえようと日夜研究作陶に励んでいるという黒田儀男先生。こだわりの登り窯焼成、備前焼人気作家の備前筒形ぐい呑(桟切)です。沖縄で陶芸家として修行後、備前焼窯元山麓窯にて備前焼の陶技を習得。大物も得意とするが、食器なども精力的に作陶する。百貨店等の個展でしか入手困難な先生の備前扁壷(三角)をぜひ、この機会にご愛蔵下さい。轆轤と手捻りで成形後、手と箆で三角に成形しています。釉薬などを使わず焼成した作品です。登り窯焼成と赤松割木による灰被り胡麻窯変が見事で、独創的でモダンなデザイン、こだわりの備前扁壷です。 備前長船 黒田窯 黒田儀男 1949年 北海道生れ 1981年 備前焼窯元山麓窯に入る 1982年 岡山県展入選(以降3回入選) 1986年 中日国際陶芸展入選 1992年 長船市磯上に築窯する 1993年 第3回陶芸ビエンナーレ入選 第31回朝日陶芸展入選 1994年 第2回焼き締め陶展入選 1995年...

送料無料
花器 花瓶 フラワーベース 備前焼 手桶花入(桟切)

器茶房 彩庵

32,400

花器 花瓶 フラワーベース 備前焼 手桶花入(桟切)

花入 130×260 木箱 165×165×295備前焼とは 備前焼は、良質の陶土で一点づつ成形し、乾燥させたのち、絵付けもせず釉薬も使わ ずそのまま焼いたもので、土味がよく表れている焼き物です。 焼き味の景色は、胡麻・棧切り・緋襷・牡丹餅などの変化に富んでいますが、それらは作品の詰め方 や燃料である松割木の焚き方などの工夫と、千数百度の炎の力によって完成されたものです。 一点として同じ形も焼き味も同じものは無いと言えます。 幅約5メートル、全長54メートルの全国でも最大規模の伊部南大窯跡 備前焼の歴史 備前焼は、古墳時代の須恵器(すえき)の製法が次第に変化したもので、平安時代に熊山のふもとで 生活用器の碗・皿・盤や瓦などが生産されたのがその始まりといわれています。 鎌倉時代には、主に山土を主体とした粘土による壷・甕・擂鉢が多く作られましたが、この 頃から次第に現在の備前焼特有の赤褐色の焼肌のものが焼かれ始めました。 室町時代の終わり頃から、「ひよせ」と呼ばれる伊部の地から採取した粘土が使用されるよ うになり、成形にもロクロが用いられ量産ができるようになり、また半地下式の大形の穴窯が作られ たのです。 その後江戸時代になると藩の保護・統制もあり小規模の窯が統合され、南・北・西に本格的 に大規模な共同窯(大窯)が築かれ、窯元六姓(木村・森・頓宮・寺見・大饗・金重)による製造体制 が整いました。 一方製品も、室町時代以降作られた茶陶器や日常雑器の他に置物なども作られるようになり ます。これらの大窯による生産は以後江戸時代末期まで続くのですが、この頃京都・有田・瀬戸などで磁器 の生産が盛んに行われるようになり、備前焼は次第に圧迫されるようになりました。 明治から昭和初期に至る時期は苦しい時代でしたが...

送料無料
花器 花瓶 フラワーベース 備前焼 面取筒花入(桟切)

器茶房 彩庵

14,040

花器 花瓶 フラワーベース 備前焼 面取筒花入(桟切)

花入 75×215 木箱 120×255×125備前焼とは 備前焼は、良質の陶土で一点づつ成形し、乾燥させたのち、絵付けもせず釉薬も使わ ずそのまま焼いたもので、土味がよく表れている焼き物です。 焼き味の景色は、胡麻・棧切り・緋襷・牡丹餅などの変化に富んでいますが、それらは作品の詰め方 や燃料である松割木の焚き方などの工夫と、千数百度の炎の力によって完成されたものです。 一点として同じ形も焼き味も同じものは無いと言えます。 幅約5メートル、全長54メートルの全国でも最大規模の伊部南大窯跡 備前焼の歴史 備前焼は、古墳時代の須恵器(すえき)の製法が次第に変化したもので、平安時代に熊山のふもとで 生活用器の碗・皿・盤や瓦などが生産されたのがその始まりといわれています。 鎌倉時代には、主に山土を主体とした粘土による壷・甕・擂鉢が多く作られましたが、この 頃から次第に現在の備前焼特有の赤褐色の焼肌のものが焼かれ始めました。 室町時代の終わり頃から、「ひよせ」と呼ばれる伊部の地から採取した粘土が使用されるよ うになり、成形にもロクロが用いられ量産ができるようになり、また半地下式の大形の穴窯が作られ たのです。 その後江戸時代になると藩の保護・統制もあり小規模の窯が統合され、南・北・西に本格的 に大規模な共同窯(大窯)が築かれ、窯元六姓(木村・森・頓宮・寺見・大饗・金重)による製造体制 が整いました。 一方製品も、室町時代以降作られた茶陶器や日常雑器の他に置物なども作られるようになり ます。これらの大窯による生産は以後江戸時代末期まで続くのですが、この頃京都・有田・瀬戸などで磁器 の生産が盛んに行われるようになり、備前焼は次第に圧迫されるようになりました。 明治から昭和初期に至る時期は苦しい時代でしたが...

送料無料
花器 花瓶 フラワーベース 備前焼 耳付花入(桟切)

全2商品

27,000

花器 花瓶 フラワーベース 備前焼 耳付花入(桟切)

花入 120×240 木箱 165×165×295備前焼とは 備前焼は、良質の陶土で一点づつ成形し、乾燥させたのち、絵付けもせず釉薬も使わ ずそのまま焼いたもので、土味がよく表れている焼き物です。 焼き味の景色は、胡麻・棧切り・緋襷・牡丹餅などの変化に富んでいますが、それらは作品の詰め方 や燃料である松割木の焚き方などの工夫と、千数百度の炎の力によって完成されたものです。 一点として同じ形も焼き味も同じものは無いと言えます。 幅約5メートル、全長54メートルの全国でも最大規模の伊部南大窯跡 備前焼の歴史 備前焼は、古墳時代の須恵器(すえき)の製法が次第に変化したもので、平安時代に熊山のふもとで 生活用器の碗・皿・盤や瓦などが生産されたのがその始まりといわれています。 鎌倉時代には、主に山土を主体とした粘土による壷・甕・擂鉢が多く作られましたが、この 頃から次第に現在の備前焼特有の赤褐色の焼肌のものが焼かれ始めました。 室町時代の終わり頃から、「ひよせ」と呼ばれる伊部の地から採取した粘土が使用されるよ うになり、成形にもロクロが用いられ量産ができるようになり、また半地下式の大形の穴窯が作られ たのです。 その後江戸時代になると藩の保護・統制もあり小規模の窯が統合され、南・北・西に本格的 に大規模な共同窯(大窯)が築かれ、窯元六姓(木村・森・頓宮・寺見・大饗・金重)による製造体制 が整いました。 一方製品も、室町時代以降作られた茶陶器や日常雑器の他に置物なども作られるようになり ます。これらの大窯による生産は以後江戸時代末期まで続くのですが、この頃京都・有田・瀬戸などで磁器 の生産が盛んに行われるようになり、備前焼は次第に圧迫されるようになりました。 明治から昭和初期に至る時期は苦しい時代でしたが...

送料無料
花器 花瓶 花びん 一輪挿し 備前焼 筒花入(桟切)

器茶房 彩庵

10,800

花器 花瓶 花びん 一輪挿し 備前焼 筒花入(桟切)

花入 83×220 木箱 120×255×125備前焼とは 備前焼は、良質の陶土で一点づつ成形し、乾燥させたのち、絵付けもせず釉薬も使わ ずそのまま焼いたもので、土味がよく表れている焼き物です。 焼き味の景色は、胡麻・棧切り・緋襷・牡丹餅などの変化に富んでいますが、それらは作品の詰め方 や燃料である松割木の焚き方などの工夫と、千数百度の炎の力によって完成されたものです。 一点として同じ形も焼き味も同じものは無いと言えます。 幅約5メートル、全長54メートルの全国でも最大規模の伊部南大窯跡 備前焼の歴史 備前焼は、古墳時代の須恵器(すえき)の製法が次第に変化したもので、平安時代に熊山のふもとで 生活用器の碗・皿・盤や瓦などが生産されたのがその始まりといわれています。 鎌倉時代には、主に山土を主体とした粘土による壷・甕・擂鉢が多く作られましたが、この 頃から次第に現在の備前焼特有の赤褐色の焼肌のものが焼かれ始めました。 室町時代の終わり頃から、「ひよせ」と呼ばれる伊部の地から採取した粘土が使用されるよ うになり、成形にもロクロが用いられ量産ができるようになり、また半地下式の大形の穴窯が作られ たのです。 その後江戸時代になると藩の保護・統制もあり小規模の窯が統合され、南・北・西に本格的 に大規模な共同窯(大窯)が築かれ、窯元六姓(木村・森・頓宮・寺見・大饗・金重)による製造体制 が整いました。 一方製品も、室町時代以降作られた茶陶器や日常雑器の他に置物なども作られるようになり ます。これらの大窯による生産は以後江戸時代末期まで続くのですが、この頃京都・有田・瀬戸などで磁器 の生産が盛んに行われるようになり、備前焼は次第に圧迫されるようになりました。 明治から昭和初期に至る時期は苦しい時代でしたが...

送料無料
花器 花瓶 フラワーベース 備前焼 耳付花入(窯変)

器茶房 彩庵

43,200

花器 花瓶 フラワーベース 備前焼 耳付花入(窯変)

花入 130×240 木箱 165×165×295備前焼とは 備前焼は、良質の陶土で一点づつ成形し、乾燥させたのち、絵付けもせず釉薬も使わ ずそのまま焼いたもので、土味がよく表れている焼き物です。 焼き味の景色は、胡麻・棧切り・緋襷・牡丹餅などの変化に富んでいますが、それらは作品の詰め方 や燃料である松割木の焚き方などの工夫と、千数百度の炎の力によって完成されたものです。 一点として同じ形も焼き味も同じものは無いと言えます。 幅約5メートル、全長54メートルの全国でも最大規模の伊部南大窯跡 備前焼の歴史 備前焼は、古墳時代の須恵器(すえき)の製法が次第に変化したもので、平安時代に熊山のふもとで 生活用器の碗・皿・盤や瓦などが生産されたのがその始まりといわれています。 鎌倉時代には、主に山土を主体とした粘土による壷・甕・擂鉢が多く作られましたが、この 頃から次第に現在の備前焼特有の赤褐色の焼肌のものが焼かれ始めました。 室町時代の終わり頃から、「ひよせ」と呼ばれる伊部の地から採取した粘土が使用されるよ うになり、成形にもロクロが用いられ量産ができるようになり、また半地下式の大形の穴窯が作られ たのです。 その後江戸時代になると藩の保護・統制もあり小規模の窯が統合され、南・北・西に本格的 に大規模な共同窯(大窯)が築かれ、窯元六姓(木村・森・頓宮・寺見・大饗・金重)による製造体制 が整いました。 一方製品も、室町時代以降作られた茶陶器や日常雑器の他に置物なども作られるようになり ます。これらの大窯による生産は以後江戸時代末期まで続くのですが、この頃京都・有田・瀬戸などで磁器 の生産が盛んに行われるようになり、備前焼は次第に圧迫されるようになりました。 明治から昭和初期に至る時期は苦しい時代でしたが...

送料無料
花器 花瓶 一輪挿し 備前焼 四方筒花入(桟切)

器茶房 彩庵

10,800

花器 花瓶 一輪挿し 備前焼 四方筒花入(桟切)

花入 76×215 木箱 120×255×125備前焼とは 備前焼は、良質の陶土で一点づつ成形し、乾燥させたのち、絵付けもせず釉薬も使わ ずそのまま焼いたもので、土味がよく表れている焼き物です。 焼き味の景色は、胡麻・棧切り・緋襷・牡丹餅などの変化に富んでいますが、それらは作品の詰め方 や燃料である松割木の焚き方などの工夫と、千数百度の炎の力によって完成されたものです。 一点として同じ形も焼き味も同じものは無いと言えます。 幅約5メートル、全長54メートルの全国でも最大規模の伊部南大窯跡 備前焼の歴史 備前焼は、古墳時代の須恵器(すえき)の製法が次第に変化したもので、平安時代に熊山のふもとで 生活用器の碗・皿・盤や瓦などが生産されたのがその始まりといわれています。 鎌倉時代には、主に山土を主体とした粘土による壷・甕・擂鉢が多く作られましたが、この 頃から次第に現在の備前焼特有の赤褐色の焼肌のものが焼かれ始めました。 室町時代の終わり頃から、「ひよせ」と呼ばれる伊部の地から採取した粘土が使用されるよ うになり、成形にもロクロが用いられ量産ができるようになり、また半地下式の大形の穴窯が作られ たのです。 その後江戸時代になると藩の保護・統制もあり小規模の窯が統合され、南・北・西に本格的 に大規模な共同窯(大窯)が築かれ、窯元六姓(木村・森・頓宮・寺見・大饗・金重)による製造体制 が整いました。 一方製品も、室町時代以降作られた茶陶器や日常雑器の他に置物なども作られるようになり ます。これらの大窯による生産は以後江戸時代末期まで続くのですが、この頃京都・有田・瀬戸などで磁器 の生産が盛んに行われるようになり、備前焼は次第に圧迫されるようになりました。 明治から昭和初期に至る時期は苦しい時代でしたが...

送料無料
花器 花入 花瓶 フラワーベース 備前焼 小壷(胡麻)

器茶房 彩庵

32,400

花器 花入 花瓶 フラワーベース 備前焼 小壷(胡麻)

小壷 200×170 木箱 250×250×250備前焼とは 備前焼は、良質の陶土で一点づつ成形し、乾燥させたのち、絵付けもせず釉薬も使わ ずそのまま焼いたもので、土味がよく表れている焼き物です。 焼き味の景色は、胡麻・棧切り・緋襷・牡丹餅などの変化に富んでいますが、それらは作品の詰め方 や燃料である松割木の焚き方などの工夫と、千数百度の炎の力によって完成されたものです。 一点として同じ形も焼き味も同じものは無いと言えます。 幅約5メートル、全長54メートルの全国でも最大規模の伊部南大窯跡 備前焼の歴史 備前焼は、古墳時代の須恵器(すえき)の製法が次第に変化したもので、平安時代に熊山のふもとで 生活用器の碗・皿・盤や瓦などが生産されたのがその始まりといわれています。 鎌倉時代には、主に山土を主体とした粘土による壷・甕・擂鉢が多く作られましたが、この 頃から次第に現在の備前焼特有の赤褐色の焼肌のものが焼かれ始めました。 室町時代の終わり頃から、「ひよせ」と呼ばれる伊部の地から採取した粘土が使用されるよ うになり、成形にもロクロが用いられ量産ができるようになり、また半地下式の大形の穴窯が作られ たのです。 その後江戸時代になると藩の保護・統制もあり小規模の窯が統合され、南・北・西に本格的 に大規模な共同窯(大窯)が築かれ、窯元六姓(木村・森・頓宮・寺見・大饗・金重)による製造体制 が整いました。 一方製品も、室町時代以降作られた茶陶器や日常雑器の他に置物なども作られるようになり ます。これらの大窯による生産は以後江戸時代末期まで続くのですが、この頃京都・有田・瀬戸などで磁器 の生産が盛んに行われるようになり、備前焼は次第に圧迫されるようになりました。 明治から昭和初期に至る時期は苦しい時代でしたが...

花瓶 花器 花入 一輪挿し 備前焼 小花入ひさご(桟切)

器茶房 彩庵

8,640

花瓶 花器 花入 一輪挿し 備前焼 小花入ひさご(桟切)

花入 100×130 木箱 110×110×165備前焼とは 備前焼は、良質の陶土で一点づつ成形し、乾燥させたのち、絵付けもせず釉薬も使わ ずそのまま焼いたもので、土味がよく表れている焼き物です。 焼き味の景色は、胡麻・棧切り・緋襷・牡丹餅などの変化に富んでいますが、それらは作品の詰め方 や燃料である松割木の焚き方などの工夫と、千数百度の炎の力によって完成されたものです。 一点として同じ形も焼き味も同じものは無いと言えます。 幅約5メートル、全長54メートルの全国でも最大規模の伊部南大窯跡 備前焼の歴史 備前焼は、古墳時代の須恵器(すえき)の製法が次第に変化したもので、平安時代に熊山のふもとで 生活用器の碗・皿・盤や瓦などが生産されたのがその始まりといわれています。 鎌倉時代には、主に山土を主体とした粘土による壷・甕・擂鉢が多く作られましたが、この 頃から次第に現在の備前焼特有の赤褐色の焼肌のものが焼かれ始めました。 室町時代の終わり頃から、「ひよせ」と呼ばれる伊部の地から採取した粘土が使用されるよ うになり、成形にもロクロが用いられ量産ができるようになり、また半地下式の大形の穴窯が作られ たのです。 その後江戸時代になると藩の保護・統制もあり小規模の窯が統合され、南・北・西に本格的 に大規模な共同窯(大窯)が築かれ、窯元六姓(木村・森・頓宮・寺見・大饗・金重)による製造体制 が整いました。 一方製品も、室町時代以降作られた茶陶器や日常雑器の他に置物なども作られるようになり ます。これらの大窯による生産は以後江戸時代末期まで続くのですが、この頃京都・有田・瀬戸などで磁器 の生産が盛んに行われるようになり、備前焼は次第に圧迫されるようになりました。 明治から昭和初期に至る時期は苦しい時代でしたが...

【壺|置物】備前焼・壷 窯変【日展作家・岡本徹正/作】

久兵衛

120,000

【壺|置物】備前焼・壷 窯変【日展作家・岡本徹正/作】

備前焼の商品説明備前焼の壷です。備前焼の壺に入れた水分は「高遠赤外線効果」・「酸化還元作用」の効能により、通常の器より味がまろやかになり美味しくお召し上がりいただけます。 また花器として利用してもお花を長持ちさせます。作品名備前焼 壷(つぼ) 窯変サイズ口径約16cm 底幅約14cm 高さ約22cm重量3.9kg窯焚き種類登り窯陶芸作家岡本 徹正窯元山東窯(岡山県備前市)・興揚窯(岡山県加賀郡)・桜湖窯(岡山県久米郡)所属日展会友、現代工芸美術家協会本会員、現代工芸中国会常任委員、岡山日展会会員梱包形体紙箱 (桐箱対応可能商品:製作料金別途要~納期10日程度)お届けまでの目安決済完了後、3日~4日程度配送業者ヤマト運輸配送料金一律750円(税込) レビューを記載いただける方は送料無料!※一部地域追加料金 北海道・沖縄・一部離島追加500円同梱について備前焼の形状により同梱可能または不可能の場合がございます。ご注文後、当店よりご連絡しますご注文確認メールにてご案内させていただきます。模様・形状について備前焼は釉薬(うわぐすり)をかけない無釉焼物です。窯の中で偶然の積み重ねにより自然の力で成されます。その為一品限定となりますので、作品によって色、模様、形状は本ページ掲載の写真と異なる場合がございますので予めご留意願います。色合いについて備前焼の作品写真は出来る限り実物と同じ色合いになるように撮影を行っておりますが、ご使用のパソコン・液晶モニターのコントラスト設定等により実物と異なって見える場合がございます事ご了承ください。ご使用上の注意備前焼は良質な水と陶土により成形され長時間焼きしめていますので、ご利用の際、急熱・急冷には注意して 頂き、電子レンジやオーブン等、電子機器の使用はなるべく避けて下さい。 また...

送料無料
花器 花瓶 一輪挿し フラワーベース 備前焼 舟徳利花入(桟切)

器茶房 彩庵

16,200

花器 花瓶 一輪挿し フラワーベース 備前焼 舟徳利花入(桟切)

花入 125×200 木箱 160×225×160備前焼とは 備前焼は、良質の陶土で一点づつ成形し、乾燥させたのち、絵付けもせず釉薬も使わ ずそのまま焼いたもので、土味がよく表れている焼き物です。 焼き味の景色は、胡麻・棧切り・緋襷・牡丹餅などの変化に富んでいますが、それらは作品の詰め方 や燃料である松割木の焚き方などの工夫と、千数百度の炎の力によって完成されたものです。 一点として同じ形も焼き味も同じものは無いと言えます。 幅約5メートル、全長54メートルの全国でも最大規模の伊部南大窯跡 備前焼の歴史 備前焼は、古墳時代の須恵器(すえき)の製法が次第に変化したもので、平安時代に熊山のふもとで 生活用器の碗・皿・盤や瓦などが生産されたのがその始まりといわれています。 鎌倉時代には、主に山土を主体とした粘土による壷・甕・擂鉢が多く作られましたが、この 頃から次第に現在の備前焼特有の赤褐色の焼肌のものが焼かれ始めました。 室町時代の終わり頃から、「ひよせ」と呼ばれる伊部の地から採取した粘土が使用されるよ うになり、成形にもロクロが用いられ量産ができるようになり、また半地下式の大形の穴窯が作られ たのです。 その後江戸時代になると藩の保護・統制もあり小規模の窯が統合され、南・北・西に本格的 に大規模な共同窯(大窯)が築かれ、窯元六姓(木村・森・頓宮・寺見・大饗・金重)による製造体制 が整いました。 一方製品も、室町時代以降作られた茶陶器や日常雑器の他に置物なども作られるようになり ます。これらの大窯による生産は以後江戸時代末期まで続くのですが、この頃京都・有田・瀬戸などで磁器 の生産が盛んに行われるようになり、備前焼は次第に圧迫されるようになりました。 明治から昭和初期に至る時期は苦しい時代でしたが...

一輪挿し 花器 花瓶 備前焼 小花入耳付(桟切)

器茶房 彩庵

8,640

一輪挿し 花器 花瓶 備前焼 小花入耳付(桟切)

花入 100×130 木箱 110×110×165備前焼とは 備前焼は、良質の陶土で一点づつ成形し、乾燥させたのち、絵付けもせず釉薬も使わ ずそのまま焼いたもので、土味がよく表れている焼き物です。 焼き味の景色は、胡麻・棧切り・緋襷・牡丹餅などの変化に富んでいますが、それらは作品の詰め方 や燃料である松割木の焚き方などの工夫と、千数百度の炎の力によって完成されたものです。 一点として同じ形も焼き味も同じものは無いと言えます。 幅約5メートル、全長54メートルの全国でも最大規模の伊部南大窯跡 備前焼の歴史 備前焼は、古墳時代の須恵器(すえき)の製法が次第に変化したもので、平安時代に熊山のふもとで 生活用器の碗・皿・盤や瓦などが生産されたのがその始まりといわれています。 鎌倉時代には、主に山土を主体とした粘土による壷・甕・擂鉢が多く作られましたが、この 頃から次第に現在の備前焼特有の赤褐色の焼肌のものが焼かれ始めました。 室町時代の終わり頃から、「ひよせ」と呼ばれる伊部の地から採取した粘土が使用されるよ うになり、成形にもロクロが用いられ量産ができるようになり、また半地下式の大形の穴窯が作られ たのです。 その後江戸時代になると藩の保護・統制もあり小規模の窯が統合され、南・北・西に本格的 に大規模な共同窯(大窯)が築かれ、窯元六姓(木村・森・頓宮・寺見・大饗・金重)による製造体制 が整いました。 一方製品も、室町時代以降作られた茶陶器や日常雑器の他に置物なども作られるようになり ます。これらの大窯による生産は以後江戸時代末期まで続くのですが、この頃京都・有田・瀬戸などで磁器 の生産が盛んに行われるようになり、備前焼は次第に圧迫されるようになりました。 明治から昭和初期に至る時期は苦しい時代でしたが...

花器 花瓶 一輪挿し 備前焼 手桶中花入(桟切)

器茶房 彩庵

8,640

花器 花瓶 一輪挿し 備前焼 手桶中花入(桟切)

花入 95×150 木箱 200×120×120備前焼とは 備前焼は、良質の陶土で一点づつ成形し、乾燥させたのち、絵付けもせず釉薬も使わ ずそのまま焼いたもので、土味がよく表れている焼き物です。 焼き味の景色は、胡麻・棧切り・緋襷・牡丹餅などの変化に富んでいますが、それらは作品の詰め方 や燃料である松割木の焚き方などの工夫と、千数百度の炎の力によって完成されたものです。 一点として同じ形も焼き味も同じものは無いと言えます。 幅約5メートル、全長54メートルの全国でも最大規模の伊部南大窯跡 備前焼の歴史 備前焼は、古墳時代の須恵器(すえき)の製法が次第に変化したもので、平安時代に熊山のふもとで 生活用器の碗・皿・盤や瓦などが生産されたのがその始まりといわれています。 鎌倉時代には、主に山土を主体とした粘土による壷・甕・擂鉢が多く作られましたが、この 頃から次第に現在の備前焼特有の赤褐色の焼肌のものが焼かれ始めました。 室町時代の終わり頃から、「ひよせ」と呼ばれる伊部の地から採取した粘土が使用されるよ うになり、成形にもロクロが用いられ量産ができるようになり、また半地下式の大形の穴窯が作られ たのです。 その後江戸時代になると藩の保護・統制もあり小規模の窯が統合され、南・北・西に本格的 に大規模な共同窯(大窯)が築かれ、窯元六姓(木村・森・頓宮・寺見・大饗・金重)による製造体制 が整いました。 一方製品も、室町時代以降作られた茶陶器や日常雑器の他に置物なども作られるようになり ます。これらの大窯による生産は以後江戸時代末期まで続くのですが、この頃京都・有田・瀬戸などで磁器 の生産が盛んに行われるようになり、備前焼は次第に圧迫されるようになりました。 明治から昭和初期に至る時期は苦しい時代でしたが...

送料無料
花器 花瓶 フラワーベース 備前焼 つる首花入大(桟切)

器茶房 彩庵

12,960

花器 花瓶 フラワーベース 備前焼 つる首花入大(桟切)

花入 125×240 木箱 165×165×295★楽天ランキング上位獲得! 備前焼とは 備前焼は、良質の陶土で一点づつ成形し、乾燥させたのち、絵付けもせず釉薬も使わ ずそのまま焼いたもので、土味がよく表れている焼き物です。 焼き味の景色は、胡麻・棧切り・緋襷・牡丹餅などの変化に富んでいますが、それらは作品の詰め方 や燃料である松割木の焚き方などの工夫と、千数百度の炎の力によって完成されたものです。 一点として同じ形も焼き味も同じものは無いと言えます。 幅約5メートル、全長54メートルの全国でも最大規模の伊部南大窯跡 備前焼の歴史 備前焼は、古墳時代の須恵器(すえき)の製法が次第に変化したもので、平安時代に熊山のふもとで 生活用器の碗・皿・盤や瓦などが生産されたのがその始まりといわれています。 鎌倉時代には、主に山土を主体とした粘土による壷・甕・擂鉢が多く作られましたが、この 頃から次第に現在の備前焼特有の赤褐色の焼肌のものが焼かれ始めました。 室町時代の終わり頃から、「ひよせ」と呼ばれる伊部の地から採取した粘土が使用されるよ うになり、成形にもロクロが用いられ量産ができるようになり、また半地下式の大形の穴窯が作られ たのです。 その後江戸時代になると藩の保護・統制もあり小規模の窯が統合され、南・北・西に本格的 に大規模な共同窯(大窯)が築かれ、窯元六姓(木村・森・頓宮・寺見・大饗・金重)による製造体制 が整いました。 一方製品も、室町時代以降作られた茶陶器や日常雑器の他に置物なども作られるようになり ます。これらの大窯による生産は以後江戸時代末期まで続くのですが、この頃京都・有田・瀬戸などで磁器 の生産が盛んに行われるようになり、備前焼は次第に圧迫されるようになりました。 明治から昭和初期に至る時期は苦しい時代でしたが...

花器 花瓶 一輪挿し 備前焼 筒中花入(桟切)

器茶房 彩庵

8,640

花器 花瓶 一輪挿し 備前焼 筒中花入(桟切)

花入 90×170 木箱 200×120×120備前焼とは 備前焼は、良質の陶土で一点づつ成形し、乾燥させたのち、絵付けもせず釉薬も使わ ずそのまま焼いたもので、土味がよく表れている焼き物です。 焼き味の景色は、胡麻・棧切り・緋襷・牡丹餅などの変化に富んでいますが、それらは作品の詰め方 や燃料である松割木の焚き方などの工夫と、千数百度の炎の力によって完成されたものです。 一点として同じ形も焼き味も同じものは無いと言えます。 幅約5メートル、全長54メートルの全国でも最大規模の伊部南大窯跡 備前焼の歴史 備前焼は、古墳時代の須恵器(すえき)の製法が次第に変化したもので、平安時代に熊山のふもとで 生活用器の碗・皿・盤や瓦などが生産されたのがその始まりといわれています。 鎌倉時代には、主に山土を主体とした粘土による壷・甕・擂鉢が多く作られましたが、この 頃から次第に現在の備前焼特有の赤褐色の焼肌のものが焼かれ始めました。 室町時代の終わり頃から、「ひよせ」と呼ばれる伊部の地から採取した粘土が使用されるよ うになり、成形にもロクロが用いられ量産ができるようになり、また半地下式の大形の穴窯が作られ たのです。 その後江戸時代になると藩の保護・統制もあり小規模の窯が統合され、南・北・西に本格的 に大規模な共同窯(大窯)が築かれ、窯元六姓(木村・森・頓宮・寺見・大饗・金重)による製造体制 が整いました。 一方製品も、室町時代以降作られた茶陶器や日常雑器の他に置物なども作られるようになり ます。これらの大窯による生産は以後江戸時代末期まで続くのですが、この頃京都・有田・瀬戸などで磁器 の生産が盛んに行われるようになり、備前焼は次第に圧迫されるようになりました。 明治から昭和初期に至る時期は苦しい時代でしたが...

花瓶 仏壇 仏具 神具備前焼 尺寸胴花入 高さ31cm

器茶房 彩庵

7,560

花瓶 仏壇 仏具 神具備前焼 尺寸胴花入 高さ31cm

ダンボール地箱入口径12.3cm 高さ31cm備前焼とは 備前焼は、良質の陶土で一点づつ成形し、乾燥させたのち、絵付けもせず釉薬も使わ ずそのまま焼いたもので、土味がよく表れている焼き物です。 焼き味の景色は、胡麻・棧切り・緋襷・牡丹餅などの変化に富んでいますが、それらは作品の詰め方 や燃料である松割木の焚き方などの工夫と、千数百度の炎の力によって完成されたものです。 一点として同じ形も焼き味も同じものは無いと言えます。 幅約5メートル、全長54メートルの全国でも最大規模の伊部南大窯跡 備前焼の歴史 備前焼は、古墳時代の須恵器(すえき)の製法が次第に変化したもので、平安時代に熊山のふもとで 生活用器の碗・皿・盤や瓦などが生産されたのがその始まりといわれています。 鎌倉時代には、主に山土を主体とした粘土による壷・甕・擂鉢が多く作られましたが、この 頃から次第に現在の備前焼特有の赤褐色の焼肌のものが焼かれ始めました。 室町時代の終わり頃から、「ひよせ」と呼ばれる伊部の地から採取した粘土が使用されるよ うになり、成形にもロクロが用いられ量産ができるようになり、また半地下式の大形の穴窯が作られ たのです。 その後江戸時代になると藩の保護・統制もあり小規模の窯が統合され、南・北・西に本格的 に大規模な共同窯(大窯)が築かれ、窯元六姓(木村・森・頓宮・寺見・大饗・金重)による製造体制 が整いました。 一方製品も、室町時代以降作られた茶陶器や日常雑器の他に置物なども作られるようになり ます。これらの大窯による生産は以後江戸時代末期まで続くのですが、この頃京都・有田・瀬戸などで磁器 の生産が盛んに行われるようになり、備前焼は次第に圧迫されるようになりました。 明治から昭和初期に至る時期は苦しい時代でしたが...

送料無料
花器 花瓶 一輪挿し 備前焼 中花入(耳付)(桟切)

器茶房 彩庵

10,800

花器 花瓶 一輪挿し 備前焼 中花入(耳付)(桟切)

花入 100×180 木箱 200×120×120備前焼とは 備前焼は、良質の陶土で一点づつ成形し、乾燥させたのち、絵付けもせず釉薬も使わ ずそのまま焼いたもので、土味がよく表れている焼き物です。 焼き味の景色は、胡麻・棧切り・緋襷・牡丹餅などの変化に富んでいますが、それらは作品の詰め方 や燃料である松割木の焚き方などの工夫と、千数百度の炎の力によって完成されたものです。 一点として同じ形も焼き味も同じものは無いと言えます。 幅約5メートル、全長54メートルの全国でも最大規模の伊部南大窯跡 備前焼の歴史 備前焼は、古墳時代の須恵器(すえき)の製法が次第に変化したもので、平安時代に熊山のふもとで 生活用器の碗・皿・盤や瓦などが生産されたのがその始まりといわれています。 鎌倉時代には、主に山土を主体とした粘土による壷・甕・擂鉢が多く作られましたが、この 頃から次第に現在の備前焼特有の赤褐色の焼肌のものが焼かれ始めました。 室町時代の終わり頃から、「ひよせ」と呼ばれる伊部の地から採取した粘土が使用されるよ うになり、成形にもロクロが用いられ量産ができるようになり、また半地下式の大形の穴窯が作られ たのです。 その後江戸時代になると藩の保護・統制もあり小規模の窯が統合され、南・北・西に本格的 に大規模な共同窯(大窯)が築かれ、窯元六姓(木村・森・頓宮・寺見・大饗・金重)による製造体制 が整いました。 一方製品も、室町時代以降作られた茶陶器や日常雑器の他に置物なども作られるようになり ます。これらの大窯による生産は以後江戸時代末期まで続くのですが、この頃京都・有田・瀬戸などで磁器 の生産が盛んに行われるようになり、備前焼は次第に圧迫されるようになりました。 明治から昭和初期に至る時期は苦しい時代でしたが...

送料無料
創業100年の歴史、信楽から産地直送、癒しの花入れ。お花が映える花瓶。癒しを感じさせる土味の壷(つぼ)信楽焼・櫛目投入花入【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】【楽ギフ_のし】

全2商品

1,922

創業100年の歴史、信楽から産地直送、癒しの花入れ。お花が映える花瓶。癒しを感じさせる土味の壷(つぼ)信楽焼・櫛目投入花入【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】【楽ギフ_のし】

信楽焼・櫛目投入花入 信楽焼のお洒落な花入れです。 人気商品につき、在庫切れの場合もあります。その場合はメールにてご連絡いたします。在庫切れの場合は約1ヶ月ほどで生産致します。 サイズ W150×D130×H290mm 産地 信楽焼 配送方法 宅急便 特色 信楽焼の花器です。信楽焼・櫛目投入花入 信楽焼のお洒落な花入れです。人気商品につき、在庫切れの場合もあります。その場合はメールにてご連絡いたします。在庫切れの場合は約1ヶ月ほどで生産致します。 当店は滋賀県の信楽に位置し、国道307号をはさんで 店舗1(花器メイン)、店舗2(食器メイン) ギャラリーJINの 3つの店舗によって成り立っています。店舗内に自社窯を持ち、そこで当社オリジナルの陶器を製造しています。 尚、信楽焼を始めとして他産地との連携を図りながら美濃焼のうつわ、漆器・天然木のお箸など様々な商品を扱っております。 しがらやき信楽焼 信楽焼について 信楽焼は、天平14年、聖武天皇が紫香楽の宮を造営された時、 宮瓦を焼いたのが始まりとされています。 信楽焼は、日本六古窯(信楽・越前・瀬戸・常滑・丹波・備前)の一つとして、 数多くの名品と実用品を生み出してまいりました。 現代の信楽焼は、植木鉢、庭園、建築陶器、食器など、明日の生活に 楽しみとうるおいを与えるユニークな焼物として、世界各地で愛用されています。 ※楽天ショップ内でも信楽焼以外に他産地の商品も取り扱っております。

【備前焼/和食器/窯元/花器】 小西陶古 | 花入れ(うずくまる)【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】

備前焼とグルメの店七-nana-

7,827

【備前焼/和食器/窯元/花器】 小西陶古 | 花入れ(うずくまる)【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】

商品詳細 窯元名 小西陶古 商品名 花入れ(うずくまる) サイズ 高さ約11cm×幅11.5約cm×口径約6cm 商品説明 人気の備前焼窯元小西陶古の賭け花入れです。 まるでうずくまっているような形からこんな名前がつきました。置いても壁にかけても使用できます。 かわいらしくもあり、渋くもある個性豊かな逸品。 備考 紙箱入り 納期:3営業日内に発送 その他の対応 他の作品 この窯元の他の作品を見る 関連キーワード 備前焼、花器、花入れ、掛花入れ、桟切、小西陶古 こちらの商品写真は見本でございます。 ご注文頂いた場合、同型の商品をお送りさせていただきます。 備前焼の特性上、見本写真とは、景色(焼き色)がひとつひとつ異なりますので予めご了承ください。小西陶古 代々作家の家系で、1926年に窯元を設立。 初代陶古は桟切の考案者として知られ、三村陶景と共同窯を経営する。 主な作品は、ろくろによる花器、壷のほか、薄いへらで表面を磨いた上手の鶴首一輪挿しなど。細工物も有名で、干支の置物、獅子、布袋などの七福神を手掛ける。「桟切の陶古」、「細工物の陶古」として知られている。

送料無料
【備前焼/和食器/窯元/花器】 小西陶古 | 掛花入れ【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】【smtb-kd】

備前焼とグルメの店七-nana-

15,120

【備前焼/和食器/窯元/花器】 小西陶古 | 掛花入れ【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】【smtb-kd】

商品詳細 窯元名 小西陶古 商品名 掛花入れ サイズ 高さ約15cm×最大幅約11cm×口径9cm 商品説明 人気の備前焼窯元小西陶古の掛花入れです。こちらもかわいらしいカニがのっかってます。 カニは『落ちない』ということからとても縁起が良いとされています。 備考 紙箱入り 納期:3営業日内に発送 その他の対応 他の作品 この窯元の他の作品を見る 関連キーワード 備前焼、花器、花入れ、掛花入れ、桟切、送料無料、小西陶古 こちらの商品写真は見本でございます。 ご注文頂いた場合、同型の商品をお送りさせていただきます。 備前焼の特性上、見本写真とは、景色(焼き色)がひとつひとつ異なりますので予めご了承ください。小西陶古 代々作家の家系で、1926年に窯元を設立。 初代陶古は桟切の考案者として知られ、三村陶景と共同窯を経営する。 主な作品は、ろくろによる花器、壷のほか、薄いへらで表面を磨いた上手の鶴首一輪挿しなど。細工物も有名で、干支の置物、獅子、布袋などの七福神を手掛ける。「桟切の陶古」、「細工物の陶古」として知られている。

こちらの関連商品はいかがですか?

大容量ゴミ箱 ジョイントペール 45L サンドベージュ[fs01gm]【RCP】【HLS_DU】

リビングプラザたく屋

1,458

大容量ゴミ箱 ジョイントペール 45L サンドベージュ[fs01gm]【RCP】【HLS_DU】

ごみ箱 ダストボックス ゴミ箱 インテリア・雑貨の定番!45Lの大容量ゴミ箱。ジョイントペール。その名前のとおり、ごみ箱同士を繋げて使えるゴミ箱です。今までありそうでなかった♪新発想。地域にもよりますが、缶は二週間に一回の収集。プラスチックは月に一度など。なかなかゴミが捨てられない!なんてことも多いのでは?45Lあれば、結構な量を捨てられるので収集日が限られている資源ごみの分別にもってこい♪カラフルでキュートだから玄関の傍や、ベランダに置いてあってもちょっとオシャレ♪繋げて使用することで、倒れにくくもなりますね。*ペールのサイドにある凸凹をあわせて、はめるだけ!コレでジョイント完了です!とってもカンタンでしょ♪ もちろん、女性でもカンタンにジョイントペールを連結させることが出来ます。 また、ちょっと水洗いしたいなぁ…なんて時も、外すことが出来るから、お手入れもラクラクですね♪*色は選べる6色♪同じ色をくっつけて使うも良し!ゴミの種類に応じて色分けするも良し! ゴミ別に色を決めておけば、楽しく分別できるかも?商品外寸幅330×奥行430×高さ600mm材質ポリプロピレン(耐熱温度:120度、耐冷温度:-20度)生産国日本

大容量ゴミ箱 ジョイントペール 45L コーラルピンク[fs01gm]【RCP】【HLS_DU】

リビングプラザたく屋

1,458

大容量ゴミ箱 ジョイントペール 45L コーラルピンク[fs01gm]【RCP】【HLS_DU】

ごみ箱 ダストボックス ゴミ箱 インテリア・雑貨の定番!45Lの大容量ゴミ箱。ジョイントペール。その名前のとおり、ごみ箱同士を繋げて使えるゴミ箱です。今までありそうでなかった♪新発想。地域にもよりますが、缶は二週間に一回の収集。プラスチックは月に一度など。なかなかゴミが捨てられない!なんてことも多いのでは?45Lあれば、結構な量を捨てられるので収集日が限られている資源ごみの分別にもってこい♪カラフルでキュートだから玄関の傍や、ベランダに置いてあってもちょっとオシャレ♪繋げて使用することで、倒れにくくもなりますね。*ペールのサイドにある凸凹をあわせて、はめるだけ!コレでジョイント完了です!とってもカンタンでしょ♪ もちろん、女性でもカンタンにジョイントペールを連結させることが出来ます。 また、ちょっと水洗いしたいなぁ…なんて時も、外すことが出来るから、お手入れもラクラクですね♪*色は選べる6色♪同じ色をくっつけて使うも良し!ゴミの種類に応じて色分けするも良し! ゴミ別に色を決めておけば、楽しく分別できるかも?商品外寸幅330×奥行430×高さ600mm材質ポリプロピレン(耐熱温度:120度、耐冷温度:-20度)生産国日本

贈答用インテリアカテゴリの備前焼 作家手づくり 胡麻 筒花入を【購入単位:1個~】勤続記念/周年記念/開店記念

記念品・粗品・ノベルティの専門店

4,979

贈答用インテリアカテゴリの備前焼 作家手づくり 胡麻 筒花入を【購入単位:1個~】勤続記念/周年記念/開店記念

ご注文単位 1個以上 1個単位 ※価格は商品単価で表示しております。 名入れ・熨斗・包装に関してよくある質問をまとめました。 お問い合わせの前に、こちらをご覧ください。 名入れについてのご相談・お見積りや商品選定に関するご相談など、 お気軽にお問い合わせください。商品名 備前焼 作家手づくり 胡麻 筒花入 商品コード a17sy195862 ご注文単位 1個以上 1個単位 商品サイズ 約8φ×16cm 個装形態 化粧箱入 個装サイズ 19×15×10cm 材質 陶器(備前焼) 原産国等 国産・国内メーカー品 適量出荷単位 10 最少出荷単位 1 備考コメント 無釉焼き締めの伝統を守る備前焼の一番の魅力は土味です。「胡麻」の単純明快な焼き味が花の美しさを一層引き当ててくれます。備前焼の花入れは花が長持ちすると云われています。 ノベルティ・販促品・粗品販売のお店がどっとこむ!のご紹介 【お店がどっとこむ】では、ノベルティ・販促品・粗品・記念品を業界トップの40,000点以上揃えております。 ノベルティ・記念品のおけるプロがお客様のニーズに応えた、商品のご提案をすることも可能ですので、お気軽にお問い合わせください。 【ビジネス向け】 展示会配布用、ご成約記念品、企業PR、営業販促、表彰記念品、創立・設立記念品、年末年始あいさつ、イベントグッズ 【飲食店向け】 名入れ皿、名入れグラス、名入れ湯呑、名入れ箸、名入れ灰皿 【教育機関向け】 卒業・卒園記念品、表彰記念品、オープンキャンパス配布用 【個人様向け】 結婚・出産記念品、ホールインワン記念品、同人グッズ作成 幅広い商品ラインナップで、様々なお客様のニーズにお応えしております。 上記以外にも、店舗運営に欠かせない店舗装飾品(春・夏・秋・冬・正月・バレンタイン・ハロウィン・クリスマス...

備前焼 作家手づくり 胡麻 筒花入【ギフト 引き出物 引出物 結婚内祝い 出産内祝い 引っ越し 引越し ご挨拶 お返し お礼 香典返し 粗供養 快気祝い】【B倉庫】

全5商品

3,024

備前焼 作家手づくり 胡麻 筒花入【ギフト 引き出物 引出物 結婚内祝い 出産内祝い 引っ越し 引越し ご挨拶 お返し お礼 香典返し 粗供養 快気祝い】【B倉庫】

美髪倶楽部では シャンプー トリートメント スタイリング剤 カラー剤 美容室専売品 お得な業務用 メイク 美容雑貨 など 豊富な品揃えミルボン ロレアル ルベル モルトベーネ MoltoBene ディープレイヤー モエモエ キーズ KEYS クレイエステ レシュティヴ ReSHTIVe ロレッタ loretta デビル DEVIL すっきり うるうる beauty experience クオレ フィヨーレ シーブリエ Dr.シーラボ モロッカン ナプラ ナンバースリー ケラスターゼ ディアテック YSパーク アリミノ タマリス ハホニコ ウエラ ハイム化粧品 ナカノ アマトラ資生堂 サイオス テタリス フォード など多種ヘアケアブランド商品から ギフト 引き出物 結婚内祝い 出産内祝い 引っ越し ご挨拶 入学祝い 開店祝い 景品 お中元 お歳暮 御年賀 贈答品 お返し お礼 香典返し 快気祝い その他ギフト全般 取り扱っております。探していた商品見つかるかもあなたの キレイをお手伝いさせて頂きます。 ぜひ ご覧くださいませ。【商品サイズ】●現品約8φ×16cm【商品材料】●陶器(備前焼)【原産国】日本【加工地】日本【包装種別区分】化粧箱入【宅配冷蔵区分】常温【広告文責】株式会社メディアート 048-954-5314この商品はB倉庫より出荷されます

【ティーラボ】ぽれぽれ動物  チータ置物 polepole animal (ちーた) 【楽ギフ_包装選択】【あす楽対応】【HLS_DU】【RCP】 05P03Dec16

快眠サロン楽天市場店

756

【ティーラボ】ぽれぽれ動物 チータ置物 polepole animal (ちーた) 【楽ギフ_包装選択】【あす楽対応】【HLS_DU】【RCP】 05P03Dec16

商品詳細 サイズ W6.5×D2.5×H6.5cm 素材 南洋桐 製造 インドネシア 【T-Lab】【天然素材】【木彫り】【南洋桐】【ぽれぽれ】【polepole】【手作業】 【ナチュラル】【無垢木材】【アジア雑貨】【インドネシア雑貨】【プレゼント】 お支払いは【クレジット決済】【代金引換決済】のみ対応。 お届け時間は指定できません。 ゆっくりを カタチに。 「ぽれぽれ(polepole)」とはスワヒリ語で「ゆっくり」の意味。 天然素材と手作りにこだわったティーラボのオリジナルデザイン雑貨。 職人さんがひとつひとつ手彫りし、ていねいに何回もやすりがけをして仕上ます。 気の遠くなるほど手間のかかる行程を経て、それはやっと形になります。 そうやって作られた雑貨は工業製品にはない味や、かわいい温もりにあふれています。 この木彫り動物達は、インドネシアのバリ島にある専用工房の職人達の手によって すべて手作りで生みだされています。 まず四角の木を平面の型をもとにおおまかに切り出し荒削りし、時間をかけて乾燥させます。 その後はすべてやすりがけのみで形を仕上ます。 同じ形になるにはかなりの習熟が必要な根気のいる職人作業です。 形が整ったら1個ずつすべて手作業で塗装をして仕上ます。 だからどの商品にも世界にひとつしかないそれぞれの表情があります。 この手作りならではの手触りや表情をお楽しみいただけたら、と思います。 素材に使用している木は南方系の白木で学名「アルビジア ファルカタ」。 日本では「南洋桐」ともいわれます。 柔らかくて軽く加工しやすいのが特徴で、桐ダンスの引き出し部や包装材などに多く使用されています。 成長が早い木で、伐採による森林破壊を起こさないだけでなく、痩せた土地も肥沃にすることから、 熱帯地方各地で多く植樹されています。 ...

【ティーラボ】ぽれぽれ動物 うさぎ 置物 polepole animal (ウサギ) 【楽ギフ_包装選択】【あす楽対応】【HLS_DU】【RCP】 05P03Dec16

快眠サロン楽天市場店

756

【ティーラボ】ぽれぽれ動物 うさぎ 置物 polepole animal (ウサギ) 【楽ギフ_包装選択】【あす楽対応】【HLS_DU】【RCP】 05P03Dec16

商品詳細 サイズ W5.2×D3×H6cm 素材 南洋桐 製造 インドネシア 【T-Lab】【天然素材】【木彫り】【南洋桐】【ぽれぽれ】【polepole】【手作業】 【ナチュラル】【無垢木材】【アジア雑貨】【インドネシア雑貨】【プレゼント】 お支払いは【クレジット決済】【代金引換決済】のみ対応。 お届け時間は指定できません。 ゆっくりを カタチに。 「ぽれぽれ(polepole)」とはスワヒリ語で「ゆっくり」の意味。 天然素材と手作りにこだわったティーラボのオリジナルデザイン雑貨。 職人さんがひとつひとつ手彫りし、ていねいに何回もやすりがけをして仕上ます。 気の遠くなるほど手間のかかる行程を経て、それはやっと形になります。 そうやって作られた雑貨は工業製品にはない味や、かわいい温もりにあふれています。 この木彫り動物達は、インドネシアのバリ島にある専用工房の職人達の手によって すべて手作りで生みだされています。 まず四角の木を平面の型をもとにおおまかに切り出し荒削りし、時間をかけて乾燥させます。 その後はすべてやすりがけのみで形を仕上ます。 同じ形になるにはかなりの習熟が必要な根気のいる職人作業です。 形が整ったら1個ずつすべて手作業で塗装をして仕上ます。 だからどの商品にも世界にひとつしかないそれぞれの表情があります。 この手作りならではの手触りや表情をお楽しみいただけたら、と思います。 素材に使用している木は南方系の白木で学名「アルビジア ファルカタ」。 日本では「南洋桐」ともいわれます。 柔らかくて軽く加工しやすいのが特徴で、桐ダンスの引き出し部や包装材などに多く使用されています。 成長が早い木で、伐採による森林破壊を起こさないだけでなく、痩せた土地も肥沃にすることから、 熱帯地方各地で多く植樹されています。 ...

備前焼 作家手づくり 胡麻 筒花入 花びん 母の日ギフト 父の日ギフト

Angel Gift 楽天市場店

5,180

備前焼 作家手づくり 胡麻 筒花入 花びん 母の日ギフト 父の日ギフト

備前焼 作家手づくり 胡麻 筒花入 の詳細 品 番 SHGTF‐050 内容 ●現品約8φ×16cm ●陶器(備前焼) 化粧箱 約19.0 cm×15.0 cm×10.0 cm 化粧箱入 重 さ 500.0 g 製造 日本 用 途 内祝い・お返しの他にも、ご挨拶・粗品・法要/香典返しやお供えにご利用ください。 ラッピング のし・ギフト包装、メッセージカード・写真入りメッセージカードは無料(サービス)です。お気軽にご相談ください! 送料 1配送先につきお買い上げ7,000円(税込)以上で送料無料(北海道・沖縄を除く) 北海道・沖縄県については、別途送料をご負担いただいております。 北海道 800円・沖縄県 1,300円 のし・写真入り メッセージカード・包装紙はカート内でお選びいただけます。 >> メッセージカードはこちら >> のし(熨斗)はこちら >> 包装紙はこちら さまざまなギフトシーンでご利用ください ブライダルでの引き出物・引き菓子、2次会のプチギフト 結婚祝い・結婚内祝いなどのブライダルギフトはじめ入園祝い 入学祝い・卒業祝い・成人式のお祝いなど学校や成長を祝う セレモニー、出産祝い・出産内祝いなどの慶事、快気祝い 快気内祝い・新築祝い・新築内祝い・引越し祝い・引越祝いや 職場での就職祝い・昇進祝い・退職祝い、事業での開店祝い 開業祝い、長寿での還暦祝い/古希祝い/喜寿祝い/傘寿祝い 米寿祝い/卒寿祝い/白寿祝いなどさまざまな各種祝事での 内祝い(お祝い返し)・ご祝儀返しにご利用いただけます。 また、葬儀後の三十五日/四十九日(忌日法要)や一周忌 (年忌法要)など法事・法要・仏事・弔事などのギフトシーンで の志/偲び草/粗供養(法事引き出物)や香典返し(満中陰志) 御供(お供え...

人気のインテリアアイテムの備前焼壷、発売中!おしゃれ好きにはたまらないデザインで、当社自慢の一品。住みたい部屋を演出できるインテリアアイテム。住みたい部屋を演出できる備前焼壷で、様々なサイズ・デザインがあります。一人暮らし、新生活応援アイテムもあります♪

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、インテリア商品をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しいインテリアアイテムが充実品揃え。

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「備前焼壷」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ