「コンクリートドリル」 の検索結果 2,067件

送料無料
Dovewill 18本 ドリルビット 電気ドリル 磁器 大理石 花崗岩、スレート ガラス 切削工具 使いやすい 6-50ミリメートル

Amazon

6,760

Dovewill 18本 ドリルビット 電気ドリル 磁器 大理石 花崗岩、スレート ガラス 切削工具 使いやすい 6-50ミリメートル

説明:主に磁器タイル、セラミックタイル、大理石、花崗岩、鉄筋コンクリートなどの硬質材料を掘削するために使用されます。 錆びないように、このビットの本体に金の塗料。開いてきれいな、滑らかな、壊れたエッジ、振戦現象、チップ簡単に小さな切開抵抗、安定した穴あけ、速いスピード、境界を壊すことはありません。石のカウンタートップ、配管に蛇口の穴を掘削するのに適していますシャワーのライン、そして虚栄心。仕様:使用方法:ウェットまたはドライを使用する使用寿命を延ばすには、冷却と潤滑のために水を使用する必要があります。ホールソーは、ベンチドリル、ハンドエレクトリックドリルで使用できます。 手の電気ドリルを使用するとき、ゆっくりと開始し、45度の角度、垂直に行くあなたが最初の印をつけた後。材質:ダイヤモンドカラー:ゴールド開口径:約 6-50mmパッケージに含まれるもの:6,8,10,12,14,16,18,20,22,25,28,30,32,35,38,40,45,50mmドリルビットのセット注意:明るさと画面の設定の違いにより、アイテムの色が写真と多少異なる場合があります。手作業による測定が異なるため、わずかな寸法差を許してください。

送料無料
【送料無料】【取り寄せ】 ユニカ SDS-maxタイプ コンクリートドリル 刃先径40.0mm SDSMAX40.0×305【代引き不可】

美-健康ゴルフ

10,556

【送料無料】【取り寄せ】 ユニカ SDS-maxタイプ コンクリートドリル 刃先径40.0mm SDSMAX40.0×305【代引き不可】

※お届け地域により、別途運賃がかかる場合やお届けできない場合がございますので、お問い合わせ下さい。SDS-max シャンクハンマードリル専用ビット。チャック部から刃先までの一体設計により、貫通穴・深穴作業に抜群の力を発揮。サイズ刃先径:40.0mm、全長:305mm、有効長:165mm個装サイズ:5×2×34cm重量個装重量:865g素材・材質合金鋼材仕様【適合電動機】SDS-maxハンマードリル【用途】コンクリート、石材、ブロック・レンガ、モルタル、スレート、日本壁製造国日本広告文責 (有)Gグローバル 058-216-2175強力な打撃回転力をロスなく効率的に刃先に伝える専用ビット。シリーズ共通画像です。サイズをご確認のうえご購入ください。【使用上の注意】・SDS-maxチャックをもつ電気ドリルを使用して下さい。・打撃モードで使用して下さい。・ドリルビットの着脱は、始動スイッチの切れていることを確認し、さらにコンセントを抜いてから行って下さい。・ビットがロックされるまで差し込んで下さい。・保護メガネを使用して下さい。・対象物に対して直角に穴あけして下さい。・使用する電気ドリルの取扱説明書をよく読み、その指示も守って使用して下さい。SDS-max シャンクハンマードリル専用ビット。チャック部から刃先までの一体設計により、貫通穴・深穴作業に抜群の力を発揮。

ユニカ 振動用ドリルビットコンクリートドリル (DP5-B60) 丸軸 コンクリートドリル コンクリート ドリル

DIYツールストア 楽天市場店

1,674

ユニカ 振動用ドリルビットコンクリートドリル (DP5-B60) 丸軸 コンクリートドリル コンクリート ドリル

ユニカ06-4390-7661 ■豊富に揃ったサイズにより、作業環境ニーズに幅広く対応。 ■耐久性を重視した超硬チップを採用し、独自設計の刃先形状・角度により、抜群の切れ味を実現。 ■刃先径5.0mm以下には、耐磨耗性・耐衝撃性に優れたSKS材(合金工具鋼)を選定。ドリルの折れ、曲がりを最小限に抑止。 適合電動機 振動ドリル 用途:コンクリート ブロック・レンガ モルタル (48×11×147) ※ ( )内の数字はパッケージサイズです。W×D×H(mm)。サイズ寸法はパッケージによって±2mm程度の誤差があります。 使用上の注意 ●使用する電気ドリルはドリルビットの指定のものを使用して下さい。 ●ドリルビットの着脱は、始動スイッチの切れていることを確認し、さらにコンセントを抜いてから行って下さい。 ●電気ドリルのチャック部の底部まで完全に差し込み、ドリルビットが振れたり、抜け落ちたりしないようにしっかりと締め付けて下さい。 ●保護メガネを使用して下さい。 ●対象物に対して直角に穴あけして下さい。 ●使用する電気ドリルの取扱説明書をよく読み、その指示も守って使用して下さい。 刃先径:6.0mm 全長:100mm 有効長:65mm 箱入数:5本 (メーカー) ユニカ株式会社商品名: 振動用ドリルビットコンクリートドリルカテゴリー: DIY 電動工具用アクセサリ コンクリートドリル 丸軸

ユニカ 振動用ドリルビット Bタイプ・ロング(ノス) コンクリートドリル (BL12.5X330) 丸軸 コンクリートドリル コンクリート ドリル

DIYツールストア 楽天市場店

1,448

ユニカ 振動用ドリルビット Bタイプ・ロング(ノス) コンクリートドリル (BL12.5X330) 丸軸 コンクリートドリル コンクリート ドリル

ユニカ06-4390-7661 ■豊富に揃ったサイズにより、作業環境ニーズに幅広く対応。 ■耐久性を重視した超硬チップを採用し、独自設計の刃先形状・角度により、抜群の切れ味を実現。 ■刃先径5.0mm以下には、耐磨耗性・耐衝撃性に優れたSKS材(合金工具鋼)を選定。ドリルの折れ、曲がりを最小限に抑止。 適合電動機 振動ドリル 用途:コンクリート ブロック・レンガ モルタル (42×18×250) ※ ( )内の数字はパッケージサイズです。W×D×H(mm)。サイズ寸法はパッケージによって±2mm程度の誤差があります。 使用上の注意 ●使用する電気ドリルはドリルビットの指定のものを使用して下さい。 ●ドリルビットの着脱は、始動スイッチの切れていることを確認し、さらにコンセントを抜いてから行って下さい。 ●電気ドリルのチャック部の底部まで完全に差し込み、ドリルビットが振れたり、抜け落ちたりしないようにしっかりと締め付けて下さい。 ●保護メガネを使用して下さい。 ●対象物に対して直角に穴あけして下さい。 ●使用する電気ドリルの取扱説明書をよく読み、その指示も守って使用して下さい。 刃先径:12.5mm 全長:330mm 有効長:200mm 箱入数:6本 ※規格外サイズについても特注で製作致します。条件などお問い合わせください。 (メーカー) ユニカ株式会社商品名: 振動用ドリルビットBタイプ・ロング(ノス)コンクリートドリルカテゴリー: DIY 電動工具用アクセサリ コンクリートドリル 丸軸

【人気商品】SK11・ビットスルー下穴ドリル

IDE SHOKAI ONLINE 楽天市場店

1,502

【人気商品】SK11・ビットスルー下穴ドリル

※こちらの商品は少量在庫のため、メーカー倉庫より直送、もしくは取り寄せ後の発送となります※メーカー倉庫より直送の場合、代金引換便がご利用になれませんのでご了承くださいませ。 (代引きにてご注文いただいた場合、支払方法の変更をお願いすることがございます)※1~3日前後(休業日を除く)で商品を発送させていただきますが、配送日および配送時間指定ができない場合がございます。※沖縄・離島へのお届けの場合は追加送料がかかります。※万が一、品切れ・製造終了・デザイン変更等があった場合には、すぐに店舗よりご連絡させていただきます。ビットスルー下穴ドリル (SK11) 下穴ドリルとビットの取り換え時間を短縮し、効率よい作業が可能になります。 ■ビットスルー下穴ドリル (SK11)の特徴 【用途】コンクリートビス締め付け前の下穴あけ作業。【機能・特徴】使い勝手の良い、両方向着脱可能な新機能チャック採用しています。下穴ドリルをビットにワンタッチ取付、取り外しが可能です。【仕様】●サイズ:3.4mm。●使用機種:充電ドリルドライバー・充電インパクトドライバー。●最高使用回転数:2500min-1以下。●推奨ドリル:SK11 コンクリートドリル振動用3PCS。【材質】●ドリル:刃先超硬チップ。 【商品サイズ】幅17×高さ110×奥行17mm 重量40g 【注意事項ほか】●穴あけ中、無理な押しつけや左右にゆらしてコジあけたりはしないで下さい。●ご使用前には必ずセンタードリルに緩みがないかを確認し、止めネジを締めてください。

人気のDIYのコンクリートドリル、発売中!当社自慢の一品を比較して下さい!目的に合わせた様々なDIY。オフィス・家庭でも大活躍のコンクリートドリルが見つかる!毎日の生活を快適にしませんか♪

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、日用品・文房具をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しいDIYが充実品揃え。

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「コンクリートドリル」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

関連カテゴリ