「画仙紙半切」 の検索結果 281件

手漉き画仙紙 光彩 半切 100枚

半紙屋e-shop

5,070

手漉き画仙紙 光彩 半切 100枚

商品詳細 サイズ 350x1360 1反 100枚 特徴 厚手。墨をたっぷりつけても破れません。。 <淡墨作品を書く場合>淡墨作品は紙選びと墨の調整により様々な姿になります。そして紙選びはどのような作品にしたいかで変わります。◆とにかく大きなにじみを出したい。◆線の立体感を重視。◆墨色が大切。などありますが、紙によってその得意とする表現が変わってきますので、いつも使い慣れている紙ではなく違った紙で書いてみることをオススメいたします。また、紙と墨の相性はまた異なりますので墨に関しても色々な調合を試してみてください。書の奥深さを感じられると思います。『光彩』の紙の一例をご紹介いたします。『光彩』の紙の特徴は長い繊維を多く使われているようでやや荒く、紙がやや裏抜けて見えます。にじみの広がりがやや大きく粗いことが特徴です。松煙墨のような粗い粒子であってもにじみが広がりますがよりにじみが欲しい場合はかな用の油煙墨がおすすめです。かな用の油煙墨は漢字用よりも粒子が小さく、さらにその中でも淡墨にも使える墨は『うめがえ』です。また、基線をはっきり出すためには添加用墨NO.101のような古墨調の墨を添加する必要があります。(下の写真で使用した墨は『黄山松煙』、『添加用墨NO.101』、『呉竹製 特選青墨1号』です。)◆『黄山松煙』・・にじみと線の立体感を出す働き。唐墨の松煙墨です。唐墨は和墨より膠を多く使用しています。この膠はにじみやすさを助ける作用があり、にじみがもっと欲しい場合に使います。松煙墨は油煙墨より荒いのですが、不定形な粒子が光を乱反射させ線に立体感を出してくれます。『光彩』に関してはそれでも十分にじみがでました。今回はこの墨を端渓で摩った後、指でしっかり伸ばして使いました。にじみを出したい場合に加えて調整してみてください...

手漉き画仙紙 紅葉 半切 100枚

半紙屋e-shop

4,640

手漉き画仙紙 紅葉 半切 100枚

商品詳細 サイズ 350x1360 1反 100枚 特徴 やや生成り。筆掛かりがややあります。 <淡墨作品を書く場合>淡墨作品は紙選びと墨の調整により様々な姿になります。そして紙選びはどのような作品にしたいかで変わります。◆とにかく大きなにじみを出したい。◆線の立体感を重視。◆墨色が大切。などありますが、紙によってその得意とする表現が変わってきますので、いつも使い慣れている紙ではなく違った紙で書いてみることをオススメいたします。また、紙と墨の相性はまた異なりますので墨に関しても色々な調合を試してみてください。書の奥深さを感じられると思います。『紅葉』の紙の一例をご紹介いたします。『紅葉』の紙の特徴は少し荒くにじみの広がりがやや大きいことが特徴です。『千鳥』より目が細かいため細かく広がり、品の良いにじみになります。松煙墨のような粗い粒子であってもにじみが広がりやすく、基線をはっきり出すためには添加用墨NO.101のような古墨調の墨を添加する必要があります。(下の写真で使用した墨は『黄山松煙』、『添加用墨NO.101』、『呉竹製 特選青墨1号』です。)◆『黄山松煙』・・にじみと線の立体感を出す働き。唐墨の松煙墨です。唐墨は和墨より膠を多く使用しています。この膠はにじみやすさを助ける作用があり、にじみがもっと欲しい場合に使います。松煙墨は油煙墨より荒いのですが、不定形な粒子が光を乱反射させ線に立体感を出してくれます。『紅葉』に関してはそれでも十分にじみがでました。今回はこの墨を端渓で摩った後、指でしっかり伸ばして使いました。にじみを出したい場合に加えて調整してみてください。また、もっとにじませたい場合は油煙墨を摩って添加してみてください。入れすぎると平たい変化の乏しい線になります。◆添加用NO.101・...

送料無料
手漉き画仙紙 茜 半切1反 100枚

半紙屋e-shop

8,100

手漉き画仙紙 茜 半切1反 100枚

上の動画で使用した墨は『墨の精 墨液』筆は兼毫の『F-33』です。 商品詳細 サイズ 約350x1350 1反 100枚 特徴 墨つき良く非常に書きやすい にじみとかすれを表にしてみました参考にして下さい ●滲みとかすれの好みによって選べる書道画仙紙 半切 1反100枚                      松柏 朝霧  玉雪      陽春 光輝竹林  文雅 大地  清流,飛泉大妙            福寿  祥雲    涼風  淡雪    野菊      白露  秀麗       かすれについて    摩擦の値について紙の上を、左記写真の愛媛県製紙試験場にある摩擦測定器を滑らせ紙の 摩擦度を測定いたしました。値は 5段階で大きな数になる程、摩擦が強くなります。 紙の摩擦とは 鉛筆で文字を書けるのは、柔らかな鉛筆の芯が紙との摩擦で芯が削れて紙の上に残ったものが文字として現れているのです。筆で書いた時も同じように墨液を含んだ筆と紙との摩擦で書き心地が変わってきます。摩擦が強い程 かすれもよく出ますし、書きごたえを感じます。 紙のにじみについて    にじみの値について同量で同濃度の染色した水を紙に落とし、その時のにじんだ値をもとに数値化しました値は 5段階で大きな数になる程、滲み易くなります。 紙の滲みとは...

手漉き画仙紙 大妙 半切 100枚

半紙屋e-shop

4,860

手漉き画仙紙 大妙 半切 100枚

上の動画で使用した墨は『墨の精 墨液』筆は兼毫の『F-33』です。 商品詳細 サイズ 350x1360 1反 100枚 特徴 にじみとかすれのバランスが良く書きやすい紙です。 にじみとかすれを表にしてみました参考にして下さい    摩擦の値について紙の上を、左記写真の愛媛県製紙試験場にある摩擦測定器を滑らせ紙の 摩擦度を測定いたしました。値は 5段階で大きな数になる程、摩擦が強くなります。 紙の摩擦とは 鉛筆で文字を書けるのは、柔らかな鉛筆の芯が紙との摩擦で芯が削れて紙の上に残ったものが文字として現れているのです。筆で書いた時も同じように墨液を含んだ筆と紙との摩擦で書き心地が変わってきます。摩擦が強い程 かすれもよく出ますし、書きごたえを感じます。 紙のにじみについて    にじみの値について同量で同濃度の染色した水を紙に落とし、その時のにじんだ値をもとに数値化しました値は 5段階で大きな数になる程、滲み易くなります。 紙の滲みとは 墨が紙に付いた時の拡散具合を差しますが、紙が墨をよく吸っていること(浸透している)を表します。墨をよく吸う紙は、筆が良く食い込み、書きやすくなります。ボールペンで字を書く時、紙の下が硬いと書きにくく、柔らかいと書きやすいことと似ています。手漉き画仙紙 大妙 半切 100枚特徴ザラっとしていてかすれの出やすい紙です。墨付はそれほどなく滑らかに運筆できます。ややコシのある筆で、丸みの線を書かれるのに適しています。                             楷書や行書でも連綿のない文字に向いています。...

人気の日用品・文具の画仙紙半切、発売中!当社自慢の一品を比較して下さい!毎日使う様々な日用品・文具。オフィス・家庭でも大活躍の画仙紙半切が見つかる!毎日の生活を快適にしませんか♪

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、日用品・文房具をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい日用品・文具が充実品揃え。

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「画仙紙半切」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ