「万年筆ウォーターマン」 の検索結果 2,002件

WATERMAN/ウォーターマン メトロポリタンエッセンシャル ボールペン(シルバーGT)

ディノス

7,560

WATERMAN/ウォーターマン メトロポリタンエッセンシャル ボールペン(シルバーGT)

シンプルでエレガントなWATERMAN/ウォーターマンの「メトロポリタン」シリーズ。洗練されたスタイルと携帯性に優れた細身のフォルムを持ったロングセラーシリーズです。WATERMAN/ウォーターマンのロングセラー「メトロポリタン」シリーズ。アクティブに活躍するビジネススタイルからエレガントな装いまであらゆるシーンでパートナーとなるアイテム。ブランドコンセプト「万円筆の祖」と言われる「ウォーターマン」は万年筆の機構だけではなく、世界初のクリップ付キャップやカートリッジインクを世に送り出したブランドです。又時にはジュエリー製作に使用する技術をペンに採用したり、オートクチュールのドレスから発想得たり・・・・・「ウォーターマン」はペンを単なる「書く道具」だけではなく、エレガントで洗練された「自己表現の為のツール」へと昇華させてゆくブランドです。ブランドプロフィール1883年 ウォータンマンは世界で初めて「毛細管現象」を応用した万年筆を開発。万年筆の祖と呼ばれる。1904年 クリップ付のキャップを発明1907年 密封度の高い安全なペンを開発1927年 世界初のガラス製インクカートリッジを発売1929年 オートクチュールのドレスから発想を得た「パトリシアン」誕生、筆記具にデザイン性を加味し、万年筆を個性やセンスを表現するアイテムへと進化させた。製作秘話ニューヨークで保険外交員をしていたルイス・エドソン・ウォーターマンがある大口契約を取り交わす席でのこと。彼は万全を期し新品のペンを用意していましたが、サインをするときにこのペンからインクが漏れ契約書にシミを作ってしまいます。大急ぎで新しい契約書をもって戻って来ますが、既にライバル会社に契約を取られた後でした。この悔しい経験からウォーターマンは万年筆の開発に挑戦し...

WATERMAN/ウォーターマン エキスパートエッセンシャル ボールペン(マットブラックCT、メタリックCT)

ディノス

10,800

WATERMAN/ウォーターマン エキスパートエッセンシャル ボールペン(マットブラックCT、メタリックCT)

機能的でありながらスタイリッシュ。それぞれの世界で活躍する「エキスパート」にふさわしい抜群のバランスと書き心地を追及。丸みのあるボディは握りやすく、長時間使用しても疲れにくい書き心地を提供機能的でありながらスタイリッシュ。それぞれの世界で活躍する「エキスパート」にふさわしい抜群のバランスと書き心地を追及。丸みのあるボディは握りやすく、長時間使用しても疲れにくい書き心地を提供。ブランドコンセプト「万円筆の祖」と言われる「ウォーターマン」は万年筆の機構だけではなく、世界初のクリップ付キャップやカートリッジインクを世に送り出したブランドです。又時にはジュエリー製作に使用する技術をペンに採用したり、オートクチュールのドレスから発想得たり・・・・・「ウォーターマン」はペンを単なる「書く道具」だけではなく、エレガントで洗練された「自己表現の為のツール」へと昇華させてゆくブランドです。ブランドプロフィール1883年 ウォータンマンは世界で初めて「毛細管現象」を応用した万年筆を開発。万年筆の祖と呼ばれる。1904年 クリップ付のキャップを発明1907年 密封度の高い安全なペンを開発1927年 世界初のガラス製インクカートリッジを発売1929年 オートクチュールのドレスから発想を得た「パトリシアン」誕生、筆記具にデザイン性を加味し、万年筆を個性やセンスを表現するアイテムへと進化させた。製作秘話ニューヨークで保険外交員をしていたルイス・エドソン・ウォーターマンがある大口契約を取り交わす席でのこと。彼は万全を期し新品のペンを用意していましたが、サインをするときにこのペンからインクが漏れ契約書にシミを作ってしまいます。大急ぎで新しい契約書をもって戻って来ますが、既にライバル会社に契約を取られた後でした。この悔しい経験からウォーターマンは万年筆の開発に挑戦し...

WATERMAN/ウォーターマン メトロポリタンエッセンシャル ボールペン(ブラックGT)

ディノス

9,720

WATERMAN/ウォーターマン メトロポリタンエッセンシャル ボールペン(ブラックGT)

シンプルでエレガントなWATERMAN/ウォーターマンの「メトロポリタン」シリーズ。洗練されたスタイルと携帯性に優れた細身のフォルムを持ったロングセラーシリーズです。WATERMAN/ウォーターマンのロングセラー「メトロポリタン」シリーズ。アクティブに活躍するビジネススタイルからエレガントな装いまであらゆるシーンでパートナーとなるアイテム。ブランドコンセプト「万円筆の祖」と言われる「ウォーターマン」は万年筆の機構だけではなく、世界初のクリップ付キャップやカートリッジインクを世に送り出したブランドです。又時にはジュエリー製作に使用する技術をペンに採用したり、オートクチュールのドレスから発想得たり・・・・・「ウォーターマン」はペンを単なる「書く道具」だけではなく、エレガントで洗練された「自己表現の為のツール」へと昇華させてゆくブランドです。ブランドプロフィール1883年 ウォータンマンは世界で初めて「毛細管現象」を応用した万年筆を開発。万年筆の祖と呼ばれる。1904年 クリップ付のキャップを発明1907年 密封度の高い安全なペンを開発1927年 世界初のガラス製インクカートリッジを発売1929年 オートクチュールのドレスから発想を得た「パトリシアン」誕生、筆記具にデザイン性を加味し、万年筆を個性やセンスを表現するアイテムへと進化させた。製作秘話ニューヨークで保険外交員をしていたルイス・エドソン・ウォーターマンがある大口契約を取り交わす席でのこと。彼は万全を期し新品のペンを用意していましたが、サインをするときにこのペンからインクが漏れ契約書にシミを作ってしまいます。大急ぎで新しい契約書をもって戻って来ますが、既にライバル会社に契約を取られた後でした。この悔しい経験からウォーターマンは万年筆の開発に挑戦し...

WATERMAN/ウォーターマン メトロポリタンエッセンシャル ボールペン(シルバーCT)

ディノス

6,480

WATERMAN/ウォーターマン メトロポリタンエッセンシャル ボールペン(シルバーCT)

シンプルでエレガントなWATERMAN/ウォーターマンの「メトロポリタン」シリーズ。洗練されたスタイルと携帯性に優れた細身のフォルムを持ったロングセラーシリーズです。WATERMAN/ウォーターマンのロングセラー「メトロポリタン」シリーズ。アクティブに活躍するビジネススタイルからエレガントな装いまであらゆるシーンでパートナーとなるアイテム。ブランドコンセプト「万円筆の祖」と言われる「ウォーターマン」は万年筆の機構だけではなく、世界初のクリップ付キャップやカートリッジインクを世に送り出したブランドです。又時にはジュエリー製作に使用する技術をペンに採用したり、オートクチュールのドレスから発想得たり・・・・・「ウォーターマン」はペンを単なる「書く道具」だけではなく、エレガントで洗練された「自己表現の為のツール」へと昇華させてゆくブランドです。ブランドプロフィール1883年 ウォータンマンは世界で初めて「毛細管現象」を応用した万年筆を開発。万年筆の祖と呼ばれる。1904年 クリップ付のキャップを発明1907年 密封度の高い安全なペンを開発1927年 世界初のガラス製インクカートリッジを発売1929年 オートクチュールのドレスから発想を得た「パトリシアン」誕生、筆記具にデザイン性を加味し、万年筆を個性やセンスを表現するアイテムへと進化させた。製作秘話ニューヨークで保険外交員をしていたルイス・エドソン・ウォーターマンがある大口契約を取り交わす席でのこと。彼は万全を期し新品のペンを用意していましたが、サインをするときにこのペンからインクが漏れ契約書にシミを作ってしまいます。大急ぎで新しい契約書をもって戻って来ますが、既にライバル会社に契約を取られた後でした。この悔しい経験からウォーターマンは万年筆の開発に挑戦し...

WATERMAN/ウォーターマン メトロポリタンエッセンシャル ボールペン(ブラックCT、ブルーCT)

ディノス

8,640

WATERMAN/ウォーターマン メトロポリタンエッセンシャル ボールペン(ブラックCT、ブルーCT)

シンプルでエレガントなWATERMAN/ウォーターマンの「メトロポリタン」シリーズ。洗練されたスタイルと携帯性に優れた細身のフォルムを持ったロングセラーシリーズです。WATERMAN/ウォーターマンのロングセラー「メトロポリタン」シリーズ。アクティブに活躍するビジネススタイルからエレガントな装いまであらゆるシーンでパートナーとなるアイテム。ブランドコンセプト「万円筆の祖」と言われる「ウォーターマン」は万年筆の機構だけではなく、世界初のクリップ付キャップやカートリッジインクを世に送り出したブランドです。又時にはジュエリー製作に使用する技術をペンに採用したり、オートクチュールのドレスから発想得たり・・・・・「ウォーターマン」はペンを単なる「書く道具」だけではなく、エレガントで洗練された「自己表現の為のツール」へと昇華させてゆくブランドです。ブランドプロフィール1883年 ウォータンマンは世界で初めて「毛細管現象」を応用した万年筆を開発。万年筆の祖と呼ばれる。1904年 クリップ付のキャップを発明1907年 密封度の高い安全なペンを開発1927年 世界初のガラス製インクカートリッジを発売1929年 オートクチュールのドレスから発想を得た「パトリシアン」誕生、筆記具にデザイン性を加味し、万年筆を個性やセンスを表現するアイテムへと進化させた。製作秘話ニューヨークで保険外交員をしていたルイス・エドソン・ウォーターマンがある大口契約を取り交わす席でのこと。彼は万全を期し新品のペンを用意していましたが、サインをするときにこのペンからインクが漏れ契約書にシミを作ってしまいます。大急ぎで新しい契約書をもって戻って来ますが、既にライバル会社に契約を取られた後でした。この悔しい経験からウォーターマンは万年筆の開発に挑戦し...

WATERMAN/ウォーターマン エキスパートエッセンシャル ボールペン(ブラックGT、ブラックCT、メタリックGT)

ディノス

12,960

WATERMAN/ウォーターマン エキスパートエッセンシャル ボールペン(ブラックGT、ブラックCT、メタリックGT)

機能的でありながらスタイリッシュ。それぞれの世界で活躍する「エキスパート」にふさわしい抜群のバランスと書き心地を追及。丸みのあるボディは握りやすく、長時間使用しても疲れにくい書き心地を提供機能的でありながらスタイリッシュ。それぞれの世界で活躍する「エキスパート」にふさわしい抜群のバランスと書き心地を追及。丸みのあるボディは握りやすく、長時間使用しても疲れにくい書き心地を提供。ブランドコンセプト「万円筆の祖」と言われる「ウォーターマン」は万年筆の機構だけではなく、世界初のクリップ付キャップやカートリッジインクを世に送り出したブランドです。又時にはジュエリー製作に使用する技術をペンに採用したり、オートクチュールのドレスから発想得たり・・・・・「ウォーターマン」はペンを単なる「書く道具」だけではなく、エレガントで洗練された「自己表現の為のツール」へと昇華させてゆくブランドです。ブランドプロフィール1883年 ウォータンマンは世界で初めて「毛細管現象」を応用した万年筆を開発。万年筆の祖と呼ばれる。1904年 クリップ付のキャップを発明1907年 密封度の高い安全なペンを開発1927年 世界初のガラス製インクカートリッジを発売1929年 オートクチュールのドレスから発想を得た「パトリシアン」誕生、筆記具にデザイン性を加味し、万年筆を個性やセンスを表現するアイテムへと進化させた。製作秘話ニューヨークで保険外交員をしていたルイス・エドソン・ウォーターマンがある大口契約を取り交わす席でのこと。彼は万全を期し新品のペンを用意していましたが、サインをするときにこのペンからインクが漏れ契約書にシミを作ってしまいます。大急ぎで新しい契約書をもって戻って来ますが、既にライバル会社に契約を取られた後でした。この悔しい経験からウォーターマンは万年筆の開発に挑戦し...

人気の日用品・文具の万年筆ウォーターマン、発売中!当社自慢の一品を比較して下さい!毎日使う様々な日用品・文具。オフィス・家庭でも大活躍の万年筆ウォーターマンが見つかる!毎日の生活を快適にしませんか♪

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、日用品・文房具をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい日用品・文具が充実品揃え。

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「万年筆ウォーターマン」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ