「アート」 カテゴリの商品 20,400件

版画絵のれん「わらび」 万葉舎 家庭用品 【ライトアップショッピングクラブ】

ライトアップショッピングクラブ

19,800

版画絵のれん「わらび」 万葉舎 家庭用品 【ライトアップショッピングクラブ】

レトロモダンなのれん部屋にいながらにして四季の移ろいを愛でようと、花を生けたり、着物や掛軸などで季節の意匠を凝らしたりするのは、日本古来の素晴らしい習慣といえます。その中でも、屏風や襖絵などに季節を感じる意匠を取り入れるという風趣豊かな習慣を、現代の暮らしに映える新たな形で提案しているのが、京都の工房〈万葉舎〉です。ご紹介するのは、大正期前後に活躍した画家、竹久夢二(1884年~1934年)の版画「わらび」を大胆にあしらった、レトロな趣溢れる一枚です。哀愁に満ちた表情が魅力の美人画で知られる夢二は、「大正ロマン」を代表する画家。京都時代には大阪・柳屋画廊のブランドデザイナーとして、便箋、絵封筒、色紙などの図案を手がけました。すなわち、今でいうグラフィックデザイナーのような存在でした。「わらび」は、元は封筒用につくられた版画のひとつ。早春、わらびが我先にと土を蹴って空に向かっていく、そんな様子が清々しく大胆に描かれた、魅力溢れる作品です。こちらののれんには、厚手でざっくりとした風合いの手織りの麻生地を使用。版画絵ならではの素朴さとマッチして、古きよき時代の息吹を感じさせる一枚に仕上げました。和室、洋室どちらにも合うので、部屋の間仕切りやタペストリーとして飾っても洒落た雰囲気を演出してくれます。

弥勒菩薩半跏思惟像/ブロンズ製 郡 順治 美術/工芸品 【ライトアップショッピングクラブ】

ライトアップショッピングクラブ

148,500

弥勒菩薩半跏思惟像/ブロンズ製 郡 順治 美術/工芸品 【ライトアップショッピングクラブ】

救済を思惟する優美な菩薩像憂いを含んだお顔は、かすかに微笑んでいるようにも見え、神秘的なアルカイック・スマイルが見る者の心を惹きつける京都・広隆寺所蔵の「弥勒菩薩半跏思惟像」。朝鮮半島から渡来したとも、日本でつくられたともいわれており、制作者も明らかではない謎めいた像です。台座に腰掛け、右足は左の大腿にのせ左足は垂らし、右手を頬に軽く添えた独特の姿を「半跏思惟」といい、弥勒菩薩が物思いにふける様子を表しています。こちらは、その「弥勒菩薩半跏思惟像」をもとにつくり上げたブロンズ像です。手がけたのは、伝統工芸である高岡銅器の原型製作で知られ、モニュメントや肖像彫刻で高い評価を得ている郡順治氏。金沢の中心、香林坊に設置されている彫像の作者としても名高い彫刻家です。弥勒菩薩は、仏陀が入滅してから56億7000万年後にこの世に現れ、人々を救うという未来仏。郡氏は弥勒菩薩像について、「神秘的なスマイルには、人々にとってまだ見ぬ未来を夢想する癒しがあったのではないでしょうか」そして本像については、「とにかく見る人が広隆寺の弥勒菩薩像を目の当たりにしたときと同じ感動を少しでも再現できればと思っています」と語ってくれました。その精緻な技術が生み出した像は指先などの細部まで見事に表現され、気品と美しさを湛えた出来映えです。古くから多くの人々を癒してきた弥勒菩薩像。ぜひ手元に置いて、その深い安らぎに包まれてみてはいかがでしょうか。

18金製/福鈴根付 大淵光則 美術/工芸品 【ライトアップショッピングクラブ】

ライトアップショッピングクラブ

17,600

18金製/福鈴根付 大淵光則 美術/工芸品 【ライトアップショッピングクラブ】

古来邪気を払う魔除けとして親しまれてきた鈴を18金でつくった「福鈴根付」。手がけたのは、数々の作品を神社仏閣、宮内庁などに納める名匠、大淵光則氏。大淵氏は、昭和54年に内閣総理大臣賞、平成8年に黄綬褒章、平成16年に旭日双光章など、さまざまな輝かしい経歴を持つ、現代金工界の重鎮です。まばゆい輝きが美しい18金の鈴は、小ぶりながらも存在感は充分。冴えた月のような色合いに大淵氏の技が光ります。財布やバッグなどに付けて、邪気を払うお守りとしてお愉しみいただけます。桐箱に入れてお届けしますので、親しい人への贈り物としても喜ばれる逸品です。 カラー・タイプ 選択してください 01:* サイズ 選択してください 01:* 数量 1 2 3 4 5 6 7 8 9古来邪気を払う魔除けとして親しまれてきた鈴を18金でつくった「福鈴根付」。手がけたのは、数々の作品を神社仏閣、宮内庁などに納める名匠、大淵光則氏。大淵氏は、昭和54年に内閣総理大臣賞、平成8年に黄綬褒章、平成16年に旭日双光章など、さまざまな輝かしい経歴を持つ、現代金工界の重鎮です。まばゆい輝きが美しい18金の鈴は、小ぶりながらも存在感は充分。冴えた月のような色合いに大淵氏の技が光ります。財布やバッグなどに付けて、邪気を払うお守りとしてお愉しみいただけます。桐箱に入れてお届けしますので、親しい人への贈り物としても喜ばれる逸品です。

木壁画「カタクリ」 あさのたかを 美術/工芸品 【ライトアップショッピングクラブ】

ライトアップショッピングクラブ

63,800

木壁画「カタクリ」 あさのたかを 美術/工芸品 【ライトアップショッピングクラブ】

自然の魅力を凝縮した組み木絵美しく咲く花や細い枝、風に揺れる葉のその葉脈まで、すべて木片で表現されています。しかも着色はしておらず、自然の木の色そのままを巧みに活用しているのです。特徴的なのが、花びらも葉も厚みがあり、立体感に富んでいること。手がけたのは信州安曇野に工房を構える、あさのたかを氏です。この組み木絵は木壁画といい、下絵を元に糸鋸で切った木片を貼り合わせてゆくことで完成します。あさの氏は、使う木の種類を変え、色の差や厚みで立体感を出しています。こちらを眺めていると草木が愛おしくなり、温かな気持ちになるのは、あさの氏の自然に対する温かな気持ちが作品に入り込んでいるからではないでしょうか。まるで3Dアートのような立体感については、「板は2ミリ厚から26ミリ厚まで2ミリ刻みで用意しておきます。一番奥が2ミリ厚の板、だんだん厚い板を使い、一番手前が26ミリ厚というように使い分けして画面に奥行きを出します」とあさの氏。手前を特に立体的にすることで、草が幾重にも重なっている様子が見事に表現されているのです。「どの色の木を、どこに使うか。色合いの違いをどう活用するかということも重要」と言います。「木は一つ一つ違います。色も木目も、板目と柾目でも違う。同じ種類でも産地によっても変わります。そんな魅力溢れる木の温かさ、優しさが皆様に伝われば幸いです」部屋に飾れば、あさの氏が愛する雄大な自然の、真に心安らぐ温もりを感じていただけるのではないでしょうか。

伊藤若冲「花卉画」(木版画) 芸艸堂 美術/工芸品 【ライトアップショッピングクラブ】

ライトアップショッピングクラブ

33,000

伊藤若冲「花卉画」(木版画) 芸艸堂 美術/工芸品 【ライトアップショッピングクラブ】

時を超えて愛でられる、鬼才が描く清廉な蓮。江戸期に活躍し、日本絵画史上、花鳥画の鬼才として称えられる絵師、伊藤若冲。その卓越した技巧や奇抜とさえ映る構成の妙と色彩感覚は圧倒的な迫力で、今なお多くの人々の心を捉えています。若冲は、正徳6年(1716年)、京都・錦小路の青物問屋の跡取り息子として生まれました。家業の傍ら、狩野派、光琳派や中国の宋・元・明代の画法を学び、40歳で絵画の制作に専念。花鳥画と木版画において異色の画集をつくり上げました。こちらは、若冲の代表作「花卉画」の中から今回初めて単独の額装作品として紹介する「蓮花」。「蓮は泥より出でて泥に染まらず」という中国の句などでもお馴染みのモチーフで、清らかさや神々しさの象徴としても、さまざまな意匠に使われています。つぼみから実、虫食いのある葉、蓮の一生のすべてをありのままに瑞々しく、若冲ならではの眼力で描いています。目にするほどに気持ちが清々しくなる木版画の名品を、シンプルな木製の額に収めました。“若冲流の美"の神髄を、ぜひご家庭でご堪能ください。

人気のアート発売中!

クリスマスや誕生日のプレゼントにもどうぞ♪子供から大人まで楽しめるアート。大人から子供まで充実した時間を楽しめます。

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、ホビー関連商品をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しいアートが充実品揃え。

注目アイテムは 、切り絵桜の絵画バラ絵画花絵画日本画絵画の裸婦仏画水墨画若冲

注意事項

ビカム(運営:株式会社メタップスワン)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。商品の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

関連カテゴリ