「鉄コレ」 の検索結果 119件

鉄コレ国鉄ED14(ED14-1)【トミーテック・262091】「鉄道模型 Nゲージ TOMYTEC」

ミッドナイン

2,295

鉄コレ国鉄ED14(ED14-1)【トミーテック・262091】「鉄道模型 Nゲージ TOMYTEC」

近江鉄道は、米原から彦根、八日市を経由し貴生川に向かう本線と、八日市~近江八幡を連絡する八日市線、多賀大社へ向かう多賀線の3線を有する、滋賀県の鉄道会社です。ED14は、もと国鉄ED14で、1926年にアメリカより4両が輸入され、東海道本線や飯田線、交流電化前の仙山線などで活躍し、1960年から1966年にかけ近江鉄道へ譲渡されました。近江鉄道では貨物輸送が行われていた1988年まで活躍しておりましたが、現在は彦根駅に併設された近江鉄道ミュージアムに4両とも展示されています。今回は側面窓枠が特徴的な近江鉄道ED14 3号機と、ED14 1号機の国鉄仕様を製品化。動力ユニットは車輪径を8.2mmとしたTM-ED02を同時発売、パンタグラフはPS14「0211」を推奨しています。 ●動力ユニット以外の走行化パーツには対応しておりません。 ●デッキ、手すりなど 一部ユーザー取り付けパーツがあります。Nゲージ対応 ●製品はディスプレイモデル ●シリーズ:鉄道コレクション ●商品番号:262091 【別売りオプションパーツ】 【262145】 TM-ED02 鉄コレ電気機関車用(車輪径8.2mm) 鉄コレ近江鉄道ED14(ED14-3)  TM-ED02 鉄コレ電気機関車用(車輪径8.2mm)  EF65-0形(2次形) EF65-1000形(前期型・JR貨物更新車)  ED75-700(前期型・オリエントサルーン色)

送料無料
鉄道コレクション 鉄コレ 国鉄103系 3000番代 非冷房車 川越線 3両セット ジオラマ用品 (メーカー初回受注限定生産)

Amazon

2,985

鉄道コレクション 鉄コレ 国鉄103系 3000番代 非冷房車 川越線 3両セット ジオラマ用品 (メーカー初回受注限定生産)

103系3000番代は、1985(昭和60)年の川越線の大宮~高麗川間の電化開業に伴い、仙石線で余剰となった72系アコモ改善車を新性能化改造した車両です。103系化にあたり、103系の予備部品の見直しで捻出した電動台車や、101系の廃車発生部品を利用した付随台車などを利用して改造を施されました。川越線時代は3両編成で運行されており、ラッシュ時にはサハ103を増結した4両編成もみることができました。1996(平成8)年に八高線の八王子~高麗川間が電化されると川越線と八高線は直通運転を開始、この際にサハを連結した4両編成が基本となり、増発用に一般車から改造した103系3500番代も登場しました。その後、209系と共に活躍を続けてきましたが2003(平成15)年から205系の投入が開始され運用が縮小しました。さらに、りんかい線から転用改造された209系3100番代の投入に伴い、2005(平成17)年10月に営業運転を終了しました。製品は川越線電化開業時の姿を製品化します。別売りの動力ユニットを使用することにより、Nゲージ鉄道模型として走行させることができます。動力ユニットは20m級D TM-18?

鉄コレ近江鉄道ED14(ED14-3)【トミーテック・262084】「鉄道模型 Nゲージ TOMYTEC」

ミッドナイン

2,295

鉄コレ近江鉄道ED14(ED14-3)【トミーテック・262084】「鉄道模型 Nゲージ TOMYTEC」

近江鉄道は、米原から彦根、八日市を経由し貴生川に向かう本線と、八日市~近江八幡を連絡する八日市線、多賀大社へ向かう多賀線の3線を有する、滋賀県の鉄道会社です。ED14は、もと国鉄ED14で、1926年にアメリカより4両が輸入され、東海道本線や飯田線、交流電化前の仙山線などで活躍し、1960年から1966年にかけ近江鉄道へ譲渡されました。近江鉄道では貨物輸送が行われていた1988年まで活躍しておりましたが、現在は彦根駅に併設された近江鉄道ミュージアムに4両とも展示されています。今回は側面窓枠が特徴的な近江鉄道ED14 3号機と、ED14 1号機の国鉄仕様を製品化。動力ユニットは車輪径を8.2mmとしたTM-ED02を同時発売、パンタグラフはPS14「0211」を推奨しています。 ●動力ユニット以外の走行化パーツには対応しておりません。 ●デッキ、手すりなど 一部ユーザー取り付けパーツがあります。Nゲージ対応 ●製品はディスプレイモデル ●シリーズ:鉄道コレクション ●商品番号:262084 【別売りオプションパーツ】 【262145】 TM-ED02 鉄コレ電気機関車用(車輪径8.2mm) 鉄コレ国鉄ED14(ED14-1)  鉄コレ弘南鉄道7000系弘南カラー(7039編成)2両セット  鉄コレ JR105系桜井線・和歌山線2両セット  TM-ED02 鉄コレ電気機関車用(車輪径8.2mm) 

鉄コレ 熊本電気鉄道6000形(6211編成A)2両セット【トミーテック・260134】「鉄道模型 Nゲージ TOMYTEC」

ミッドナイン

2,386

鉄コレ 熊本電気鉄道6000形(6211編成A)2両セット【トミーテック・260134】「鉄道模型 Nゲージ TOMYTEC」

熊本電気鉄道は北熊本駅を中心に3方向に路線を伸ばす鉄道会社です。 現在はもと都営地下鉄三田線で活躍していた6000形が主力として活躍中です。 6221ef編成は 熊本県のキャラクターである「くまモン」がラッピングされております。 またこの車両には川崎重工業(株)が開発した新世代台車「efWING」を世界で初めて採用しています。 今回は通常塗装の6211A編成と共に製品化致します。 6221efには「efWINGR」装着となります。 (CFRPバネのカバーを外した状態を模型化します。黒の単色となりますので予めご了承ください) 共に別売りパーツの動力ユニットはTM-08R(20m級A)、走行用パーツセットはTT-04R、パンタグラフはPG16(0238)を推奨しています。 ●Nゲージ対応 ●製品はディスプレイモデル ●シリーズ:鉄道コレクション ●商品番号:260134 【別売りオプションパーツ】 【0238】 パンタグラフ PG16 【251071】 トレーラー化パーツセット TT-04R 【271345】 動力ユニット TM-08R(20m級A) 鉄コレ 熊本電気鉄道6000形(くまモンラッピング)2両セット 鉄コレ 熊本市交通局0800型「COCORO」 鉄コレ LRT専用ケースII 鉄コレ 京阪電車大津線700形2次車「けいおん!」ラッピング2両セット 鉄コレ 京阪電車大津線600形1次車2両セット 

トミーテック ジオコレ 鉄道コレクション 鉄コレ 東京都交通局7000形 7022号 更新車・旧塗装 ジオラマ用品 (メーカー初回受注限定生産)

Amazon

1,944

トミーテック ジオコレ 鉄道コレクション 鉄コレ 東京都交通局7000形 7022号 更新車・旧塗装 ジオラマ用品 (メーカー初回受注限定生産)

7000形7022号は、2005(平成17)年に昭和50年代のカラーリング(黄色地に青帯)を復活させた車両です。7022号車1両のみにこのカラーリングが施されました。昭和時代の活躍を彷彿とさせる姿を懐かしむファンも多く、「とでん」と言えばこの色!!という方も多い人気の高い車両です。東京都交通局7000形は、1954(昭和29)年から運行を開始した旧7000形の台車や主要機器を再利用し、ワンマン運転の実施に伴う改修において車体を新製し1978(昭和53)年より登場した車両です。1978年には鉄道友の会ローレル賞を受賞。その後今日まで、永く荒川線の「顔」として活躍を続けました。冷房化改造や集電装置の更新、車体色の変更などを経て現在に至っております。近年では廃車が進み、一部の車両は保存展示や7700形への更新改造が施されましたが、先日「2017年春に7000形運行終了」の告知がなされ、永きに渡る活躍に終止符を打つこととなりました。鉄道コレクションでは、更新車・旧塗装として黄色に青帯を配した7022号を製品化。東京の下町の足として親しまれた7000形を、いつまでもお手元に・・・?

鉄コレ 秋田内陸縦貫鉄道AN8900(MORIYOSHI EXPRESS)2両セットA 【トミーテック・282471】「鉄道模型 Nゲージ TOMYTEC」

ミッドナイン

2,754

鉄コレ 秋田内陸縦貫鉄道AN8900(MORIYOSHI EXPRESS)2両セットA 【トミーテック・282471】「鉄道模型 Nゲージ TOMYTEC」

秋田内陸縦貫鉄道の軽快車両AN8900は、急行用、イベント用として誕生し、現在もイベント列車に活躍する車両です。 車両先端部は非貫通流線型とし、前面は視界を大きく広げるワイド強化ガラス、上部前照灯は内部埋込方式を採用し、スッキリと品格のある顔としています。 客室は大型固定式ガラス窓により、前方・側面の視界を大きく確保。 座席は転換クロスシートで、中央部にサロンコーナーが設けられております。 製品はかつて活躍したグリーンとレッドのカラーリングが印象的な「MORIYOSHI EXPRESS」をモデル化します。 鉄道コレクションのAN8800各種、TOMIXの秋田新幹線E6系との並びなどをお楽しみください。 別売りパーツの動力ユニットはTM-23を、走行用パーツセットはTT-04Rを推奨しています。 ●動力なし ●Nゲージ対応 ●製品はディスプレイモデル ●車番印刷済み ●シリーズ:鉄道コレクション ●商品番号:282471 鉄コレ高松琴平電気鉄道600形志度線2両セット 鉄コレ 上毛電気鉄道700形ミントグリーン2両セット 鉄コレ 京成電鉄3500形旧塗装4両セット 鉄コレ 東武鉄道ED5010形(前期型) 鉄コレ 伊豆急行100系4両セットA

鉄コレ 京阪電車3000系(2次車)4両セット 【トミーテック・287759】「鉄道模型 Nゲージ TOMYTEC」

ミッドナイン

5,508

鉄コレ 京阪電車3000系(2次車)4両セット 【トミーテック・287759】「鉄道模型 Nゲージ TOMYTEC」

京阪電車3000系は1971年から製造された特急型車両です。 当初、特急列車の運行を20分間隔から15分間隔にするための増発用として製造されましたが1900系と比べて車内設備の違いなどから好評を博し、特急の全車両を置き換えるべく追加増備されました。 増備車である2次車以降は昼間の運用時に7両編成とするため付随車の3600形が新たに登場しています。 1989年の鴨東線(三条〜出町柳間)開業の際、全編成を7両固定編成化することとなり、増結用として後継特急車8000系の付随車である8550形を新造。 6両編成で運行されていた編成に組み込まれました。 その後も8000系の増備は進み、徐々に置き換えられましたが予備編成の見直しなどで1編成だけ継続使用されることに決まり、1995年には内装や電装機器を8000系と同等になるよう改修工事が施されました。 その際、3600形1両をダブルデッカーに改造。 利用客から大きな注目を集め、後に8000系にもダブルデッカー車が追加されるなど影響を与えています。 長年愛され続けた3000系ですが車輌の老朽化には勝てず、2013年に惜しまれつつ引退しました。 現在3000系は譲渡先の富山地方鉄道と くずはモール『SANZEN HIROBA』で見ることができます。 製品は2次車をプロトタイプとし、パンタグラフ無し中間車を新規製作します。 ●動力なし ●Nゲージ対応 ●製品はディスプレイモデル ●シリーズ:鉄道コレクション ●商品番号:287759

楽しいホビーの鉄コレ、発売中!クリスマスや誕生日のプレゼントにもどうぞ♪楽しいコレクションやホビー。大人から子供まで充実した時間を楽しめます。鉄コレに徹底的にハマろう!

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、ホビーアイテムをまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しいホビーが充実品揃え。

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「鉄コレ」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ