「広重浮世絵江戸百景」 の関連商品を含む検索結果 32件

歌川広重『東海道五十三次~日本橋』木版画【A1421】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 額付き ※少々、経年しています 安藤広重 浮世絵 東海道 日本橋 ■現品限り

ココクレアcococlea

16,200

歌川広重『東海道五十三次~日本橋』木版画【A1421】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 額付き ※少々、経年しています 安藤広重 浮世絵 東海道 日本橋 ■現品限り

商品の詳細 作家名 歌川広重 作品名 東海道五十三次~日本橋 技法 木版画 額寸 ヨコ625xタテ320 (mm) 絵寸 ヨコ280×タテ190 (mm) 良好 額付き 箱付き ※少々、経年しています ■作品の状態 少々経年しています。額縁は良好■技法 手摺木版 復刻版■額 本作の額縁は、障子戸をあしらった粋な意匠です。江戸の時代に戻り、障子戸を開いて風景を眺めるような趣になっております。 ■歌川 広重 (うたがわひろしげ/Hiroshige Utagawa) 1797~1858 (寛政9年~安政5年) 江戸出身。 葛飾北斎と庶民の間で人気を二分した浮世絵師である。 歌川豊広に入門し美人画や役者絵を描いた。1831年頃から『東都名所』など風景画を手がけるようになり、1833年 風景画の傑作『東海道五十三次』で声価を高めた。他代表作は『木曾街道六十九次』『名所江戸百景』。広重は浮世絵画家としては世界に知らない人はいない。30余程の東海道絵を描いたが、この東海道五十三次が一躍広重の名を知らしめた出世作でこれによって広重は一流の浮世絵師となり、当時の人々の心をとらえた。 山に水に、月に雪に、雨に風に、広重のもつ詩情が東海道五十三次を旅する人々の旅情を心ゆくまで描きつくしている。 他の◆歌川広重◆作品を検索歌川広重『東海道五十三次~日本橋』木版画・【版画・絵画・美術品】・風景画

■龍香堂■☆復刻木版浮世絵 歌川広重『名所江戸百景』12枚セット

龍香堂

43,200

■龍香堂■☆復刻木版浮世絵 歌川広重『名所江戸百景』12枚セット

外寸(約):420×300mm 絵サイズ(約):365×240mm 技法(種別):木版画 紙質:和紙 ●世界的浮世絵師、歌川広重の『名所江戸百景』中の11景+色替1枚の計12枚セットです。龍香堂と親交の有る版画研究室から買い取りました。広重の描いた江戸の美を、手摺木版で忠実に復刻した作品です。 ◎当品は和紙1枚の状態です。額飾しておりません。 ☆送料無料サービス(ゆうパックで発送します) 【名所江戸百景】広重最晩年の作品であり代表作となった連作浮世絵名所絵。近景と遠景、俯瞰、鳥瞰などを駆使し大胆な構図などとともに、青色、特に藍色の美しさで評価が高い。欧米では「ジャパンブルー」、あるいはフェルメール・ブルー(ラピスラズリ)になぞらえて「ヒロシゲブルー」とも呼ばれる。ゴッホをはじめ、日本的な「ジャポニスム」の代表作として西洋の画家に多大な影響を与えたシリーズでもある。 【商品内容】 1.『大はしあたけの夕立』(船二艘) 2.『真崎辺より水神の森内川関屋の里を見る図』 3.『真崎辺より水神の森内川関屋の里を見る図』色替 4.『上野山内月のまつ』 5.『王子装束ゑの木大晦日の狐火』 6.『両国花火』 7.『浅草金竜山』 8.『水道橋駿河台』 9.『亀戸梅屋舗』 10.『箕輪金杉三河しま』 11.『深川州崎十万坪』 12.『する賀てふ』 ※当商品の通常発送は日本郵便株式会社の「ゆうパック」とさせて頂きます。◎ゆうパックは発送先により送料が変わります。この場合は当方から改めまして合計金額をお知らせさせて頂きますので、必ずご確認下さいますようお願い致します◎ ※代引き発送を御希望の場合は、諸費用で1000円をお願いしております。 ※当方から合計金額等のメールを送信後、1週間以内に御振り込み...

■龍香堂■☆復刻木版画 歌川広重 浮世絵『亀戸梅屋舗』

龍香堂

5,400

■龍香堂■☆復刻木版画 歌川広重 浮世絵『亀戸梅屋舗』

技法(種別):木版画 紙質:和紙 外寸:425×310mm 印面サイズ:375×258mm 世界的浮世絵師、歌川広重。その『名所江戸百景』中の『亀戸梅屋舗』です。龍香堂と親交の有る版画研究室から買い取りました。広重の描いた自然な美を、手摺木版で忠実に復刻した作品です。 ※画像3、右は裏面の画像、中は使用した版木です。版画用染料が裏写りしているのは、印刷ではないことの証しです。 ●歌川広重(Hiroshige Utagawa) 江戸の下級武士・八代洲河岸火消屋敷の同心、安藤源右衛門の子として誕生、天保3年(1832年)秋、幕府の行列(御馬進献の使)に加わって上洛(京都まで東海道往復の旅)する機会を得たとされる。天保4年(1833年)には傑作といわれる『東海道五十三次絵』が生まれた。この作品は遠近法が用いられ、風や雨を感じさせる立体的な描写など、絵そのものの良さに加えて、当時の人々があこがれた外の世界を垣間見る手段としても、大変好評を博した。広重の作品は、ヨーロッパやアメリカでは、大胆な構図などとともに、青色、特に藍色の美しさで評価が高い。欧米では「ジャパンブルー」、あるいはフェルメール・ブルー(ラピスラズリ)になぞらえて「ヒロシゲブルー」とも呼ばれる。19世紀後半のフランスに発した印象派の画家たちや、アール・ヌーヴォーの芸術家たちに大きな影響をあたえたとされ、当時ジャポニスムの流行を生んだ要因のひとつともされている。 【作品解説】名所江戸百景「亀戸梅屋舗(かめいどうめやしき)」 近景を大写しにし、遠くを望む広重好みのダイナミックな構図で、このシリーズの代表作の一つといえる。亀戸梅屋舗は、亀戸天神から北東300メートル足らずのところに、梅屋舗と呼ばれる梅の名園があった。中でもそこにあった 「臥龍梅」(がりょうばい)と呼ばれる梅が有名で...

■龍香堂■復刻木版 歌川広重浮世絵『深川州崎十万坪』

龍香堂

5,400

■龍香堂■復刻木版 歌川広重浮世絵『深川州崎十万坪』

外寸:315×440mm 画面サイズ:250×375mm 技法(種別):木版画 紙質:和紙 ●世界的浮世絵師、歌川広重。その『名所江戸百景』中の『深川州崎十万坪』です。龍香堂と親交の有る版画研究室から買い取りました。広重の描いた自然な美を、手摺木版で忠実に復刻した作品です。 ※画像3は裏面の画像と使用した版木です。版画用染料が裏写りしているのは、印刷ではないことの証しです。 ●歌川広重(Hiroshige Utagawa)江戸の下級武士・八代洲河岸火消屋敷の同心、安藤源右衛門の子として誕生、天保3年(1832年)秋、幕府の行列(御馬進献の使)に加わって上洛(京都まで東海道往復の旅)する機会を得たとされる。天保4年(1833年)には傑作といわれる『東海道五十三次絵』が生まれた。この作品は遠近法が用いられ、風や雨を感じさせる立体的な描写など、絵そのものの良さに加えて、当時の人々があこがれた外の世界を垣間見る手段としても、大変好評を博した。広重の作品は、ヨーロッパやアメリカでは、大胆な構図などとともに、青色、特に藍色の美しさで評価が高い。欧米では「ジャパンブルー」、あるいはフェルメール・ブルー(ラピスラズリ)になぞらえて「ヒロシゲブルー」とも呼ばれる。19世紀後半のフランスに発した印象派の画家たちや、アール・ヌーヴォーの芸術家たちに大きな影響をあたえたとされ、当時ジャポニスムの流行を生んだ要因のひとつともされている。 【作品解説】名所江戸百景『深川州崎十万坪』(ふかがわすざきじゅうまんつぼ) 大空を飛翔する一羽の鷲。その視点から眼下の荒涼たる雪景色を眺めた秀逸な構図。洲崎から深川木場、そしてその先の十万坪であるが、雪に覆われた荒涼とした景色と、海にぽつりと浮かぶ桶が一層の物寂しさを誘う。広重らしい情感に溢れ...

■龍香堂■「劉長青」復刻木版 歌川広重浮世絵『大はしあたけの夕立』(船二艘)額装済

龍香堂

13,824

■龍香堂■「劉長青」復刻木版 歌川広重浮世絵『大はしあたけの夕立』(船二艘)額装済

額サイズ:425×525×厚35mm 重さ:約2050g 画面サイズ:250×375mm 技法(種別):木版画 紙質:和紙 ●世界的浮世絵師、歌川広重。その『名所江戸百景』中の『大はしあたけの夕立』です。龍香堂と親交の有る版画研究室から買い取りました。広重の描いた自然な美を、手摺木版で忠実に復刻した作品です。 ☆当品は、船が二艘描かれた「幻の絵」と呼ばれる初版刷りの復刻です。(当初、川岸に有った御船蔵を描くのを憚り、後にその付近を改版したと言われています) ◎こちらは額に入れた状態なので、すぐに飾ることが出来ます。 ●歌川広重(Hiroshige Utagawa)江戸の下級武士・八代洲河岸火消屋敷の同心、安藤源右衛門の子として誕生、天保3年(1832年)秋、幕府の行列(御馬進献の使)に加わって上洛(京都まで東海道往復の旅)する機会を得たとされる。天保4年(1833年)には傑作といわれる『東海道五十三次絵』が生まれた。この作品は遠近法が用いられ、風や雨を感じさせる立体的な描写など、絵そのものの良さに加えて、当時の人々があこがれた外の世界を垣間見る手段としても、大変好評を博した。広重の作品は、ヨーロッパやアメリカでは、大胆な構図などとともに、青色、特に藍色の美しさで評価が高い。欧米では「ジャパンブルー」、あるいはフェルメール・ブルー(ラピスラズリ)になぞらえて「ヒロシゲブルー」とも呼ばれる。19世紀後半のフランスに発した印象派の画家たちや、アール・ヌーヴォーの芸術家たちに大きな影響をあたえたとされ、当時ジャポニスムの流行を生んだ要因のひとつともされている。 【作品解説】名所江戸百景『大はしあたけの夕立』(おおはしあたけのゆうだち): 広重の最晩年を代表する竪版揃物の中で、最高傑作といわれる。「亀戸梅屋舗...

■龍香堂■☆中国画伯「劉長青」復刻木版 歌川広重浮世絵『水道橋駿河台』額装済

龍香堂

13,824

■龍香堂■☆中国画伯「劉長青」復刻木版 歌川広重浮世絵『水道橋駿河台』額装済

額サイズ:425×525×厚35mm 重さ:約2050g 技法(種別):木版画 紙質:和紙 世界的浮世絵師、歌川広重。その『名所江戸百景』中の『水道橋駿河台』です。龍香堂と親交の有る版画研究室から買い取りました。広重の描いた自然な美を、手摺木版で忠実に復刻した作品です。 ◎こちらは額に入れた状態なので、すぐに飾ることが出来ます。 ●歌川広重(Hiroshige Utagawa)江戸の下級武士・八代洲河岸火消屋敷の同心、安藤源右衛門の子として誕生、天保3年(1832年)秋、幕府の行列(御馬進献の使)に加わって上洛(京都まで東海道往復の旅)する機会を得たとされる。天保4年(1833年)には傑作といわれる『東海道五十三次絵』が生まれた。この作品は遠近法が用いられ、風や雨を感じさせる立体的な描写など、絵そのものの良さに加えて、当時の人々があこがれた外の世界を垣間見る手段としても、大変好評を博した。広重の作品は、ヨーロッパやアメリカでは、大胆な構図などとともに、青色、特に藍色の美しさで評価が高い。欧米では「ジャパンブルー」、あるいはフェルメール・ブルー(ラピスラズリ)になぞらえて「ヒロシゲブルー」とも呼ばれる。19世紀後半のフランスに発した印象派の画家たちや、アール・ヌーヴォーの芸術家たちに大きな影響をあたえたとされ、当時ジャポニスムの流行を生んだ要因のひとつともされている。 【作品解説】名所江戸百景『水道橋駿河台』(すいどうばしするがだい) いたるところ鯉幟がはためいている。時はあたかも端午の節句。大きく大胆に描かれた一匹の鯉のぼり。ダイナミックな鯉のぼりは武家の象徴でもある。広重ならではの抜群の構図力が光るおおらかで楽しげな作品。画面奥には富士がくっきりと姿を見せ、爽やかな五月晴れの一日である。 ※製作者プロフィール 【劉 長青】...

■龍香堂■☆中国画伯「劉長青」復刻木版 歌川広重浮世絵『浅草金竜山』額装済

龍香堂

13,824

■龍香堂■☆中国画伯「劉長青」復刻木版 歌川広重浮世絵『浅草金竜山』額装済

額サイズ:425×525×厚35mm 重さ:約2100g 技法(種別):木版画 紙質:和紙 世界的浮世絵師、歌川広重。その『名所江戸百景』中の『浅草金竜山』です。龍香堂と親交の有る版画研究室から買い取りました。広重の描いた自然な美を、手摺木版で忠実に復刻した作品です。 ◎こちらは額に入れた状態なので、すぐに飾ることが出来ます。 ●歌川広重(Hiroshige Utagawa)江戸の下級武士・八代洲河岸火消屋敷の同心、安藤源右衛門の子として誕生、天保3年(1832年)秋、幕府の行列(御馬進献の使)に加わって上洛(京都まで東海道往復の旅)する機会を得たとされる。天保4年(1833年)には傑作といわれる『東海道五十三次絵』が生まれた。この作品は遠近法が用いられ、風や雨を感じさせる立体的な描写など、絵そのものの良さに加えて、当時の人々があこがれた外の世界を垣間見る手段としても、大変好評を博した。広重の作品は、ヨーロッパやアメリカでは、大胆な構図などとともに、青色、特に藍色の美しさで評価が高い。欧米では「ジャパンブルー」、あるいはフェルメール・ブルー(ラピスラズリ)になぞらえて「ヒロシゲブルー」とも呼ばれる。19世紀後半のフランスに発した印象派の画家たちや、アール・ヌーヴォーの芸術家たちに大きな影響をあたえたとされ、当時ジャポニスムの流行を生んだ要因のひとつともされている。 【作品解説】名所江戸百景『浅草金竜山』(あさくさきんりゅうざん) 雷神門より仁王門と五重塔を望んだ雪の日を描いている。大写しの近景に雷門の大提灯を画き、遠景に浅草寺と五重塔、参詣人を両脇に描き、三角形中央に吸い込まれるように描いているのは、広重の遠近法の一つで、境内の広さと奥行きがよくわかる。境内まで続く参道の雪の部分には、空摺(からずり...

■龍香堂■☆中国画伯「劉長青」復刻木版 歌川広重浮世絵『上野山内月のまつ』額装済

龍香堂

13,824

■龍香堂■☆中国画伯「劉長青」復刻木版 歌川広重浮世絵『上野山内月のまつ』額装済

額サイズ:480×580×厚20mm 重さ:約2410g 印面サイズ:247×370mm 技法(種別):木版画 紙質:和紙 世界的浮世絵師、歌川広重。その『名所江戸百景』中の『上野山内月のまつ』です。龍香堂と親交の有る版画研究室から買い取りました。広重の描いた自然な美を、手摺木版で忠実に復刻した作品です。 ◎こちらは額に入れた状態なので、すぐに飾ることが出来ます。 ●歌川広重(Hiroshige Utagawa)江戸の下級武士・八代洲河岸火消屋敷の同心、安藤源右衛門の子として誕生、天保3年(1832年)秋、幕府の行列(御馬進献の使)に加わって上洛(京都まで東海道往復の旅)する機会を得たとされる。天保4年(1833年)には傑作といわれる『東海道五十三次絵』が生まれた。この作品は遠近法が用いられ、風や雨を感じさせる立体的な描写など、絵そのものの良さに加えて、当時の人々があこがれた外の世界を垣間見る手段としても、大変好評を博した。広重の作品は、ヨーロッパやアメリカでは、大胆な構図などとともに、青色、特に藍色の美しさで評価が高い。欧米では「ジャパンブルー」、あるいはフェルメール・ブルー(ラピスラズリ)になぞらえて「ヒロシゲブルー」とも呼ばれる。19世紀後半のフランスに発した印象派の画家たちや、アール・ヌーヴォーの芸術家たちに大きな影響をあたえたとされ、当時ジャポニスムの流行を生んだ要因のひとつともされている。 【作品解説】名所江戸百景『上野山内月のまつ』(うえのさんないつきのまつ) 「月の松」と呼ばれたこの名物松は上野不忍池の弁財天に降りる石段の近くにあった。月のように円形をしている松の枝中に、遠く、本郷の町並みを覗かせる構図で描くことで、まるで遠眼鏡で見たような奇抜で不思議な印象を与えられる。遠近法による大胆な構図と前景の松の細密な表現...

■龍香堂■「劉長青」復刻木版 歌川広重浮世絵『箕輪金杉三河しま』

龍香堂

5,400

■龍香堂■「劉長青」復刻木版 歌川広重浮世絵『箕輪金杉三河しま』

外寸:300×440mm 画面サイズ:250×375mm 技法(種別):木版画 紙質:和紙 ●世界的浮世絵師、歌川広重。その『名所江戸百景』中の『箕輪金杉三河しま』です。龍香堂と親交の有る版画研究室から買い取りました。広重の描いた自然な美を、手摺木版で忠実に復刻した作品です。 ◎当品は和紙1枚の状態です。額飾しておりません。 ●歌川広重(Hiroshige Utagawa)江戸の下級武士・八代洲河岸火消屋敷の同心、安藤源右衛門の子として誕生、天保3年(1832年)秋、幕府の行列(御馬進献の使)に加わって上洛(京都まで東海道往復の旅)する機会を得たとされる。天保4年(1833年)には傑作といわれる『東海道五十三次絵』が生まれた。この作品は遠近法が用いられ、風や雨を感じさせる立体的な描写など、絵そのものの良さに加えて、当時の人々があこがれた外の世界を垣間見る手段としても、大変好評を博した。広重の作品は、ヨーロッパやアメリカでは、大胆な構図などとともに、青色、特に藍色の美しさで評価が高い。欧米では「ジャパンブルー」、あるいはフェルメール・ブルー(ラピスラズリ)になぞらえて「ヒロシゲブルー」とも呼ばれる。19世紀後半のフランスに発した印象派の画家たちや、アール・ヌーヴォーの芸術家たちに大きな影響をあたえたとされ、当時ジャポニスムの流行を生んだ要因のひとつともされている。 【作品解説】名所江戸百景『蓑輪金杉三河しま』(みのわかなすぎみかわしま) 江戸時代の三河島(現・荒川区東日暮里)は冬になると鍋鶴や丹頂鶴が越冬のため渡ってきていた。将軍が自ら鷹を使って鶴を捕獲し、朝廷に献上する「鶴御成(つるのおなり)」の猟場の一つだった。飛翔する鶴から見た荒涼とした景色が物寂しさを誘う。広重らしい情感に溢れ、かつ雄大で大胆な気風が感じられる素晴らしい作品で...

■龍香堂■「劉長青」復刻木版 歌川広重浮世絵『王子装束ゑの木大晦日の狐火』

龍香堂

5,400

■龍香堂■「劉長青」復刻木版 歌川広重浮世絵『王子装束ゑの木大晦日の狐火』

外寸:307×440mm 絵サイズ:242×368mm 技法(種別):木版画 紙質:和紙 ●世界的浮世絵師、歌川広重。その『名所江戸百景』中の『王子装束ゑの木大晦日の狐火』です。龍香堂と親交の有る版画研究室から買い取りました。広重の描いた自然な美を、手摺木版で忠実に復刻した作品です。 ◎当品は和紙1枚の状態です。額飾しておりません。 ※画像3は、作品の裏面と使用した版木です。版画用染料が裏写りしているのは、印刷ではないことの証しです。 ●歌川広重(Hiroshige Utagawa)江戸の下級武士・八代洲河岸火消屋敷の同心、安藤源右衛門の子として誕生、天保3年(1832年)秋、幕府の行列(御馬進献の使)に加わって上洛(京都まで東海道往復の旅)する機会を得たとされる。天保4年(1833年)には傑作といわれる『東海道五十三次絵』が生まれた。この作品は遠近法が用いられ、風や雨を感じさせる立体的な描写など、絵そのものの良さに加えて、当時の人々があこがれた外の世界を垣間見る手段としても、大変好評を博した。広重の作品は、ヨーロッパやアメリカでは、大胆な構図などとともに、青色、特に藍色の美しさで評価が高い。欧米では「ジャパンブルー」、あるいはフェルメール・ブルー(ラピスラズリ)になぞらえて「ヒロシゲブルー」とも呼ばれる。19世紀後半のフランスに発した印象派の画家たちや、アール・ヌーヴォーの芸術家たちに大きな影響をあたえたとされ、当時ジャポニスムの流行を生んだ要因のひとつともされている。 【作品解説】名所江戸百景『王子装束ゑの木大晦日の狐火』(おうじしょうぞくえのきおおみそかのきつねび): 現在、北区王子にある王子稲荷は、当時は田園が広がっており毎年大晦日の晩、関東一円から集まったキツネ達がまずは王子稲荷に近い榎の下で衣裳を整え儀式を行い...

創業80年の木版画工房直営高品質の復刻浮世絵歌川広重「真間の紅葉手古那の社継はし」(名所江戸百景)

浮世絵のアダチ版画

14,040

創業80年の木版画工房直営高品質の復刻浮世絵歌川広重「真間の紅葉手古那の社継はし」(名所江戸百景)

 仕様  版種木版画(手摺り)  サイズ 34.0 × 23.0 cm  用紙越前生漉奉書  監修アダチ伝統木版画技術保存財団  制作アダチ版画研究所  解説日本語・英語併記  納期注文日より3営業日以内に発送 日時指定OK 詳細 >>  在庫 あり  配送業者国内 ゆうパック  海外 EMS  送料 国内一律700円(3万円以上無料)   海外 実費 詳細 >>  支払方法カード・振込・代金引換・現金書留 詳細 >>  ギフト対応   詳細 >>  備考浮世絵専用額をお持ちのお客様  絵の差し替えのご案内 >>    真間の紅葉手古那の社継はし歌川 広重     「名所江戸百景」は、その名のとおり、江戸(東京都内)の名所を描いた風景画のシリーズ。ただし、ここに描かれている真間は、現在の千葉県市川市にあたります。真間の手古那神社の近くには、紅葉の名所・弘法寺があり、作品の中央には、その弘法寺の継橋が描かれています。           ■浮世絵サイズ: 34.0 × 22.0 cm       ■海外ギフトに■日本のお土産に ■秋のインテリアに ★★★★ ★★★★★ ★★★★★    

創業80年の木版画工房直営 高品質の復刻浮世絵歌川広重「王子装束ゑの木大晦日の狐火」(名所江戸百景)

浮世絵のアダチ版画

14,040

創業80年の木版画工房直営 高品質の復刻浮世絵歌川広重「王子装束ゑの木大晦日の狐火」(名所江戸百景)

 仕様  版種木版画(手摺り)  サイズ36.5 × 25.0 cm  用紙越前生漉奉書  監修アダチ伝統木版画技術保存財団  制作アダチ版画研究所  解説日本語・英語併記  納期注文日より3営業日以内に発送 日時指定OK 詳細 >>  在庫あり  配送業者国内 ゆうパック  海外 EMS  送料国内 一律700円(3万円以上無料)  海外 実費 詳細 >>  支払方法カード・振込・代金引換・現金書留 詳細 >>  ギフト対応  詳細 >>  備考浮世絵専用額をお持ちのお客様  絵の差し替えのご案内 >>    王子装束ゑの木大晦日の狐火歌川 広重     「大晦日の夜、社の近くにある榎の下に集まった狐たちは、ここで装束を整えて、王子稲荷に参上した」という伝説を広重が図案化した、非常に幻想的な作品です。民間に伝わる伝説を詩情豊かに描き出した店長おススメの作品です。         ■浮世絵サイズ: 36.5 × 25.0 cm       ■日本文化・伝統芸能に興味のある方に■お化け・妖怪がお好きな方に■北区(王子)にお住まいの方に★★★★★★★★★★★   

《特製専用額付》創業80年の木版画工房直営高品質の復刻浮世絵歌川広重「隅田川水神の森真崎」(名所江戸百景)【楽ギフ_のし宛書】

浮世絵のアダチ版画

27,000

《特製専用額付》創業80年の木版画工房直営高品質の復刻浮世絵歌川広重「隅田川水神の森真崎」(名所江戸百景)【楽ギフ_のし宛書】

 仕様  版種木版画(手摺り)  サイズ38.0 × 25.5 cm  額サイズ 55.0 × 40.0 cm 使用する額はこちら >>  用紙越前生漉奉書  監修アダチ伝統木版画技術保存財団  制作 アダチ版画研究所  解説 日本語・英語併記  納期 注文日より3営業日以内に発送 時間指定OK 詳細 >>  在庫 あり  配送業者 国内 ゆうパック   海外 EMS  送料 国内 一律700円(3万円以上無料   海外 実費 詳細 >>  支払方法 カード・振込・代金引換・現金書留 詳細 >>  ギフト対応  【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】【楽ギフ_メッセ入力】  備考浮世絵専用額をお持ちのお客様  絵の差し替えのご案内 >>    隅田川水神の森真崎歌川 広重     向島から隅田川の対岸の真崎と水神の森を望んだ風景。全体に柔らかな色合いで、奥には筑波山も見えます。 手前には里桜が美しく咲き乱れ、春爛漫の景色です。         ■浮世絵サイズ: 38.0 × 25.5 cm       ■退職祝いに■卒業・謝恩会の贈り物に■春・桜の季節のインテリアに★★★★★★★★★★★★★★   

創業80年の木版画工房直営 高品質の復刻浮世絵歌川広重「両国花火」(名所江戸百景)【楽ギフ_メッセ入力】

全4商品

14,040

創業80年の木版画工房直営 高品質の復刻浮世絵歌川広重「両国花火」(名所江戸百景)【楽ギフ_メッセ入力】

 仕様  版種木版画(手摺り)  サイズ37.0 × 25.5 cm  用紙越前生漉奉書  監修アダチ伝統木版画技術保存財団  制作アダチ版画研究所  解説日本語・英語併記  納期 注文日より3営業日以内に発送 時間指定OK 詳細 >>  在庫 あり  配送業者 国内 ゆうパック   海外 EMS  送料 国内 一律700円(3万円以上無料)   海外 実費 詳細 >>  支払方法カード・振込・代金引換・現金書留 詳細 >>  ギフト対応  【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】【楽ギフ_メッセ入力】  備考浮世絵専用額をお持ちのお客様  絵の差し替えのご案内 >>    両国花火歌川 広重     両国の花火大会の風景です。今も隅田川の花火大会は多くの人に楽しまれていますが、江戸の人々も光の芸術を心待ちにしていました。ヒュ-ドン!というあの音が今にも聞こえてきそうです。店長一押しの作品です!         ■浮世絵サイズ: 37.0 × 25.5 cm       ■飲食店などの内装に■墨田区(両国)にお住まいの方に。■夏のインテリアに★★★★★★★★★★★★   

送料無料
送料無料|江戸木版画 歌川広重 名所江戸百景「大はしあたけの夕立」

アンティナギフトスタジオ

22,680

送料無料|江戸木版画 歌川広重 名所江戸百景「大はしあたけの夕立」

※ラッピング・のし等はこちらをご覧いただきご選択ください(別ウインドウが開きます)。商品説明素材用紙/越前生漉奉書(人間国宝・岩野市兵衛漉元)、専用額/天然木(桜材)、アクリルセット内容手摺木版画、専用額 各1原産国日本サイズ画寸法/縦34×横22cm 額寸法/縦51×横35×厚み2cm箱サイズ約縦52×横37×高さ3cm備考※手作り品のため、色・柄・サイズが若干異なる場合がございます。広重晩年の名作。降り出した雨の中、足早に行き交う人々を傾斜した構図で描くことで動感が表現されています。多色摺りの浮世絵木版画は、江戸時代初期に発達し、江戸時代後期に入ると、彫りや摺りの技術面において最高の高みに達します。ちょうどこの時期に活躍したのが、歌川豊国、国芳、広重ら歌川派の絵師たち。「豊国にがほ(似顔絵)、国芳むしや(武者絵)、広重めいしよ(名所絵)」と言われ、当時の人びとは彼らの浮世絵を通じて、旬のニュースや旅の情報を得ていました。 歌川広重晩年の超大作「名所江戸百景」の完全復刻には約7年の歳月を要しました。江戸時代と変わらぬ分業制で、彫師が広重の線の勢いを忠実に再現し、摺師が複数の色板を使い分け、高度な技法で、江戸情緒を緻密に表現。ぼかしの形が版に彫られていない部分も多く、熟練の摺師の腕が光ります。【東京伝統木版画工芸協同組合】彫師・摺師らが集合し、江戸木版画の技術の継承に取り組んでいます。復刻不可能とされてきた歌川広重の「名所江戸百景」をはじめ「東海道五十三次」又は「冨嶽三十六景」など葛飾北斎の作品の復刻も手がけています。ショッピングバッグは、S・M・Lの3サイズをご用意しております。サイズをご確認いただき、商品ページからお買い求め下さい。 ショッピングバッグをお買い求めの方はこちらから この商品はこのような用途におすすめです...

送料無料
送料無料|江戸木版画 歌川広重 名所江戸百景「隅田川水神の森真崎」|※包装のしメッセージカード無料対応

アンティナギフトスタジオ

22,680

送料無料|江戸木版画 歌川広重 名所江戸百景「隅田川水神の森真崎」|※包装のしメッセージカード無料対応

※ラッピング・のし等はこちらをご覧いただきご選択ください(別ウインドウが開きます)。商品説明素材セット内容:手摺木版画、専用額 各1 素材:用紙/越前生漉奉書(人間国宝・岩野市兵衛漉元)、専用額/天然木(桜材)、アクリル原産国日本サイズ画寸法/縦34×横22cm 額寸法/縦51×横35×厚み2cm箱サイズ約縦52×横37×高さ3cm浮世絵版画は、通常15回から20回の色摺りが行われ、1色の絵の具で摺ったり、2色以上の絵の具を摺り重ねる「かけあわせ」と呼ばれる摺り方により完成します。紙は、楮(こうぞ)を原料とした手漉和紙の「生漉奉書」を使用。版木には細密な線の彫り、多色摺りの摩滅に耐え堅牢緻密で木質が揃う山桜材を用いた「無垢板」等を使います。向島から隅田川の対岸の真崎と水神社を望んだ風景。真崎は品川の御殿山や王子の飛鳥山と並ぶ桜の名所。奥には筑波山も見え、江戸時代有数の景勝地であったことがうかがえます。※手作り品のため、色が若干異なる場合がございます。【東京伝統木版画工芸協同組合】彫師・摺師らが集合し、江戸木版画の技術の継承に取り組んでいます。復刻不能とされてきた歌川広重の「名所江戸百景」、「東海道五十三次」の他、葛北斎の「富獄三十六景」などの作品の復刻も手掛けています。ショッピングバッグは、S・M・Lの3サイズをご用意しております。サイズをご確認いただき、商品ページからお買い求め下さい。 ショッピングバッグをお買い求めの方はこちらから この商品はこのような用途におすすめです。【新築・引越し祝い】【新築・引越し内祝い・お返し】【定年退職・還暦のお祝い】【その他お祝い(成人・長寿 など・・・)】【ちょっとしたお返し・手土産・ご挨拶】【開店・開業(企業のお祝い)】【ご褒美ギフト】【景品(2次会)...

送料無料
送料無料|江戸木版画 歌川広重 名所江戸百景「深川洲崎十万坪」|※包装のしメッセージカード無料対応

全2商品

22,680

送料無料|江戸木版画 歌川広重 名所江戸百景「深川洲崎十万坪」|※包装のしメッセージカード無料対応

※ラッピング・のし等はこちらをご覧いただきご選択ください(別ウインドウが開きます)。商品説明素材セット内容:手摺木版画、専用額 各1 素材:用紙/越前生漉奉書(人間国宝・岩野市兵衛漉元)、専用額/天然木(桜材)、アクリル原産国日本サイズ画寸法/縦34×横22cm 額寸法/縦51×横35×厚み2cm箱サイズ約縦52×横37×高さ3cm浮世絵版画は、通常15回から20回の色摺りが行われ、1色の絵の具で摺ったり、2色以上の絵の具を摺り重ねる「かけあわせ」と呼ばれる摺り方により完成します。紙は、楮(こうぞ)を原料とした手漉和紙の「生漉奉書」を使用。版木には細密な線の彫り、多色摺りの摩滅に耐え堅牢緻密で木質が揃う山桜材を用いた「無垢板」等を使います。現在の江東区東陽付近には、江戸時代、荒涼とした原野が広がっていました。上部で鷲がはばたく構図は迫力があり、空の天ボカシ、海の藍の美しいぼかしにより全体が引き締まった作品。※手作り品のため、色が若干異なる場合がございます。【東京伝統木版画工芸協同組合】彫師・摺師らが集合し、江戸木版画の技術の継承に取り組んでいます。復刻不能とされてきた歌川広重の「名所江戸百景」、「東海道五十三次」、葛飾北斎の「富獄三十六景」などの作品の復刻も手掛けています。ショッピングバッグは、S・M・Lの3サイズをご用意しております。サイズをご確認いただき、商品ページからお買い求め下さい。 ショッピングバッグをお買い求めの方はこちらから この商品はこのような用途におすすめです。【新築・引越し祝い】【新築・引越し内祝い・お返し】【定年退職・還暦のお祝い】【その他お祝い(成人・長寿 など・・・)】【ちょっとしたお返し・手土産・ご挨拶】【開店・開業(企業のお祝い)】【ご褒美ギフト】【景品(2次会)...

送料無料
送料無料|江戸木版画 葛飾北斎 冨獄三十六景「凱風快晴」

アンティナギフトスタジオ

22,680

送料無料|江戸木版画 葛飾北斎 冨獄三十六景「凱風快晴」

※ラッピング・のし等はこちらをご覧いただきご選択ください(別ウインドウが開きます)。商品説明素材用紙/越前生漉奉書(人間国宝・岩野市兵衛漉元)、専用額/天然木(桜材)、アクリルセット内容手摺木版画、専用額 各1原産国日本サイズ画寸法/縦24×横36cm 額寸法/縦51×横35×厚み2cm箱サイズ約縦52×横37×高さ3cm備考※手作り品のため、色・柄・サイズが若干異なる場合がございます。鰯雲が空一面に広がる秋の夜明け。富士山頂はまだ暗いものの山腹には朝日が当たり、快晴の一日を予感させます。多色摺りの浮世絵木版画は、江戸時代初期に発達し、江戸時代後期に入ると、彫りや摺りの技術面において最高の高みに達します。ちょうどこの時期に活躍したのが、歌川豊国、国芳、広重ら歌川派の絵師たち。「豊国にがほ(似顔絵)、国芳むしや(武者絵)、広重めいしよ(名所絵)」と言われ、当時の人びとは彼らの浮世絵を通じて、旬のニュースや旅の情報を得ていました。 歌川広重晩年の超大作「名所江戸百景」の完全復刻には約7年の歳月を要しました。江戸時代と変わらぬ分業制で、彫師が広重の線の勢いを忠実に再現し、摺師が複数の色板を使い分け、高度な技法で、江戸情緒を緻密に表現。ぼかしの形が版に彫られていない部分も多く、熟練の摺師の腕が光ります。【東京伝統木版画工芸協同組合】彫師・摺師らが集合し、江戸木版画の技術の継承に取り組んでいます。復刻不可能とされてきた歌川広重の「名所江戸百景」をはじめ「東海道五十三次」又は「冨嶽三十六景」など葛飾北斎の作品の復刻も手がけています。ショッピングバッグは、S・M・Lの3サイズをご用意しております。サイズをご確認いただき、商品ページからお買い求め下さい。 ショッピングバッグをお買い求めの方はこちらから&nbsp...

送料無料
送料無料|江戸木版画 葛飾北斎 冨獄三十六景「神奈川沖波裏」

アンティナギフトスタジオ

22,680

送料無料|江戸木版画 葛飾北斎 冨獄三十六景「神奈川沖波裏」

※ラッピング・のし等はこちらをご覧いただきご選択ください(別ウインドウが開きます)。商品説明素材用紙/越前生漉奉書(人間国宝・岩野市兵衛漉元)、専用額/天然木(桜材)、アクリルセット内容手摺木版画、専用額 各1原産国日本サイズ画寸法/縦24×横36cm 額寸法/縦51×横35×厚み2cm箱サイズ約縦52×横37×高さ3cm備考※手作り品のため、色・柄・サイズが若干異なる場合がございます。現在の横浜本牧沖から富士を眺めた図。崩れかかる大波と為す術のない小舟の、ダイナミックな構図が圧巻です。多色摺りの浮世絵木版画は、江戸時代初期に発達し、江戸時代後期に入ると、彫りや摺りの技術面において最高の高みに達します。ちょうどこの時期に活躍したのが、歌川豊国、国芳、広重ら歌川派の絵師たち。「豊国にがほ(似顔絵)、国芳むしや(武者絵)、広重めいしよ(名所絵)」と言われ、当時の人びとは彼らの浮世絵を通じて、旬のニュースや旅の情報を得ていました。 歌川広重晩年の超大作「名所江戸百景」の完全復刻には約7年の歳月を要しました。江戸時代と変わらぬ分業制で、彫師が広重の線の勢いを忠実に再現し、摺師が複数の色板を使い分け、高度な技法で、江戸情緒を緻密に表現。ぼかしの形が版に彫られていない部分も多く、熟練の摺師の腕が光ります。【東京伝統木版画工芸協同組合】彫師・摺師らが集合し、江戸木版画の技術の継承に取り組んでいます。復刻不可能とされてきた歌川広重の「名所江戸百景」をはじめ「東海道五十三次」又は「冨嶽三十六景」など葛飾北斎の作品の復刻も手がけています。ショッピングバッグは、S・M・Lの3サイズをご用意しております。サイズをご確認いただき、商品ページからお買い求め下さい。 ショッピングバッグをお買い求めの方はこちらから この商品はこのような用途におすすめです...

こちらの関連商品はいかがですか?

送料無料
歌川広重『東海道五十三次~大津』リトグラフ【A1709】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 限定300部 額付き 安藤広重 浮世絵 東海道五十三次 ■現品限り

ココクレアcococlea

21,600

歌川広重『東海道五十三次~大津』リトグラフ【A1709】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 限定300部 額付き 安藤広重 浮世絵 東海道五十三次 ■現品限り

商品の詳細 作家名 歌川広重 作品名 東海道五十三次~大津 技法 リトグラフ 額寸 ヨコ740xタテ560 (mm) 絵寸 ヨコ625xタテ415 (mm) エディション 131/300 良好 限定300部 額付き 箱付き ■作品の状態 良品■E.D.131/300■歌川 広重(うたがわ ひろしげ)(1797年~1858年)浮世絵師本名安藤鉄蔵 江戸の定火消しの安藤家に生まれ家督を継ぎ、その後に浮世絵師となった。かつては安藤広重(あんどう ひろしげ)とも呼ばれたが、安藤は本姓、広重は号であり、両者を組み合わせて呼ぶのは不適切で、広重自身もそう名乗ったことはない。また、ゴッホやモネなどの画家に影響を与え、世界的に著名な画家である。1797年 寛政九年、江戸・八代洲河岸火消屋敷の同心、安藤源衛右門の子として誕生。 幼名・徳太郎の後、重右衛門、又は、徳兵衛とも称す。1811年 15歳の頃 歌川豊国の門に入ろうとしたが、門生満員で拒絶され、歌川豊廣に入門する。1812年 歌川の姓をゆるされ広重の名をもらう。1830年 「一幽斎廣重」と改め、花鳥を描いていたが、豊廣の死後、風景画を主に制作した。1832年 「一立齋」と号を改める。 幕府の行列に加わり、上洛する機会を得て、翌年『東海道五十三次絵』が誕生。大評判をよぶ。1834年 「東海道五十三次」完成。大評判をよぶ。1838年 「木曾街道六十九次」に参加、七十枚中四十六枚を描く。1841年 甲州に旅する。「立斎」を用いる。1842年 「甲陽猿橋の図」「行書東海道」「狂歌入東海道」など。1843年 「東都名所」完成す。1849年 「隷書東海道」1853年 「不二三十六景」1856年 「名所江戸百景」はじまる。1857年 「六十余州名所図会」完成。「雪月花」「阿波鳴門之風景...

送料無料
歌川広重『東海道五十三次~神奈川』リトグラフ【A1666】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 限定300部 額付き 安藤広重 浮世絵 東海道五十三次 ■現品限り

ココクレアcococlea

21,600

歌川広重『東海道五十三次~神奈川』リトグラフ【A1666】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 限定300部 額付き 安藤広重 浮世絵 東海道五十三次 ■現品限り

商品の詳細 作家名 歌川広重 作品名 東海道五十三次~神奈川 技法 リトグラフ 額寸 ヨコ740xタテ560 (mm) 絵寸 コ625xタテ415 (mm) エディション 131/300 良好 限定300部 額付き 箱付き ■作品の状態 良品■E.D.131/300■歌川 広重(うたがわ ひろしげ)(1797年~1858年)浮世絵師本名安藤鉄蔵 江戸の定火消しの安藤家に生まれ家督を継ぎ、その後に浮世絵師となった。かつては安藤広重(あんどう ひろしげ)とも呼ばれたが、安藤は本姓、広重は号であり、両者を組み合わせて呼ぶのは不適切で、広重自身もそう名乗ったことはない。また、ゴッホやモネなどの画家に影響を与え、世界的に著名な画家である。1797年 寛政九年、江戸・八代洲河岸火消屋敷の同心、安藤源衛右門の子として誕生。 幼名・徳太郎の後、重右衛門、又は、徳兵衛とも称す。1811年 15歳の頃 歌川豊国の門に入ろうとしたが、門生満員で拒絶され、歌川豊廣に入門する。1812年 歌川の姓をゆるされ広重の名をもらう。1830年 「一幽斎廣重」と改め、花鳥を描いていたが、豊廣の死後、風景画を主に制作した。1832年 「一立齋」と号を改める。 幕府の行列に加わり、上洛する機会を得て、翌年『東海道五十三次絵』が誕生。大評判をよぶ。1834年 「東海道五十三次」完成。大評判をよぶ。1838年 「木曾街道六十九次」に参加、七十枚中四十六枚を描く。1841年 甲州に旅する。「立斎」を用いる。1842年 「甲陽猿橋の図」「行書東海道」「狂歌入東海道」など。1843年 「東都名所」完成す。1849年 「隷書東海道」1853年 「不二三十六景」1856年 「名所江戸百景」はじまる。1857年 「六十余州名所図会」完成。「雪月花」「阿波鳴門之風景...

送料無料
歌川広重『東海道五十三次~宮』リトグラフ【A1698】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 限定300部 額付き 安藤広重 浮世絵 東海道五十三次 ■現品限り

ココクレアcococlea

21,600

歌川広重『東海道五十三次~宮』リトグラフ【A1698】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 限定300部 額付き 安藤広重 浮世絵 東海道五十三次 ■現品限り

商品の詳細 作家名 歌川広重 作品名 東海道五十三次~宮 技法 リトグラフ 額寸 ヨコ740xタテ560 (mm) 絵寸 ヨコ625xタテ415 (mm) エディション 131/300 良好 限定300部 額付き 箱付き ■作品の状態 良品■E.D.131/300■歌川 広重(うたがわ ひろしげ)(1797年~1858年)浮世絵師本名安藤鉄蔵 江戸の定火消しの安藤家に生まれ家督を継ぎ、その後に浮世絵師となった。かつては安藤広重(あんどう ひろしげ)とも呼ばれたが、安藤は本姓、広重は号であり、両者を組み合わせて呼ぶのは不適切で、広重自身もそう名乗ったことはない。また、ゴッホやモネなどの画家に影響を与え、世界的に著名な画家である。1797年 寛政九年、江戸・八代洲河岸火消屋敷の同心、安藤源衛右門の子として誕生。 幼名・徳太郎の後、重右衛門、又は、徳兵衛とも称す。1811年 15歳の頃 歌川豊国の門に入ろうとしたが、門生満員で拒絶され、歌川豊廣に入門する。1812年 歌川の姓をゆるされ広重の名をもらう。1830年 「一幽斎廣重」と改め、花鳥を描いていたが、豊廣の死後、風景画を主に制作した。1832年 「一立齋」と号を改める。 幕府の行列に加わり、上洛する機会を得て、翌年『東海道五十三次絵』が誕生。大評判をよぶ。1834年 「東海道五十三次」完成。大評判をよぶ。1838年 「木曾街道六十九次」に参加、七十枚中四十六枚を描く。1841年 甲州に旅する。「立斎」を用いる。1842年 「甲陽猿橋の図」「行書東海道」「狂歌入東海道」など。1843年 「東都名所」完成す。1849年 「隷書東海道」1853年 「不二三十六景」1856年 「名所江戸百景」はじまる。1857年 「六十余州名所図会」完成。「雪月花」「阿波鳴門之風景...

送料無料
歌川広重『東海道五十三次~江尻』リトグラフ【A1679】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 限定300部 額付き 安藤広重 浮世絵 東海道五十三次 ■現品限り

ココクレアcococlea

21,600

歌川広重『東海道五十三次~江尻』リトグラフ【A1679】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 限定300部 額付き 安藤広重 浮世絵 東海道五十三次 ■現品限り

商品の詳細 作家名 歌川広重 作品名 東海道五十三次~江尻 技法 リトグラフ 額寸 ヨコ740xタテ560 (mm) 絵寸 コ625xタテ415 (mm) エディション 131/300 良好 限定300部 額付き 箱付き ■作品の状態 良品■E.D.131/300■歌川 広重(うたがわ ひろしげ)(1797年~1858年)浮世絵師本名安藤鉄蔵 江戸の定火消しの安藤家に生まれ家督を継ぎ、その後に浮世絵師となった。かつては安藤広重(あんどう ひろしげ)とも呼ばれたが、安藤は本姓、広重は号であり、両者を組み合わせて呼ぶのは不適切で、広重自身もそう名乗ったことはない。また、ゴッホやモネなどの画家に影響を与え、世界的に著名な画家である。1797年 寛政九年、江戸・八代洲河岸火消屋敷の同心、安藤源衛右門の子として誕生。 幼名・徳太郎の後、重右衛門、又は、徳兵衛とも称す。1811年 15歳の頃 歌川豊国の門に入ろうとしたが、門生満員で拒絶され、歌川豊廣に入門する。1812年 歌川の姓をゆるされ広重の名をもらう。1830年 「一幽斎廣重」と改め、花鳥を描いていたが、豊廣の死後、風景画を主に制作した。1832年 「一立齋」と号を改める。 幕府の行列に加わり、上洛する機会を得て、翌年『東海道五十三次絵』が誕生。大評判をよぶ。1834年 「東海道五十三次」完成。大評判をよぶ。1838年 「木曾街道六十九次」に参加、七十枚中四十六枚を描く。1841年 甲州に旅する。「立斎」を用いる。1842年 「甲陽猿橋の図」「行書東海道」「狂歌入東海道」など。1843年 「東都名所」完成す。1849年 「隷書東海道」1853年 「不二三十六景」1856年 「名所江戸百景」はじまる。1857年 「六十余州名所図会」完成。「雪月花」「阿波鳴門之風景...

送料無料
歌川広重『東海道五十三次~舞坂』リトグラフ【A1687】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 限定300部 額付き 安藤広重 浮世絵 東海道五十三次 ■現品限り

ココクレアcococlea

21,600

歌川広重『東海道五十三次~舞坂』リトグラフ【A1687】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 限定300部 額付き 安藤広重 浮世絵 東海道五十三次 ■現品限り

商品の詳細 作家名 歌川広重 作品名 東海道五十三次~舞坂 技法 リトグラフ 額寸 ヨコ740xタテ560 (mm) 絵寸 ヨコ625xタテ415 (mm) エディション 131/300 良好 限定300部 額付き 箱付き ■作品の状態 良品■E.D.131/300■歌川 広重(うたがわ ひろしげ)(1797年~1858年)浮世絵師本名安藤鉄蔵 江戸の定火消しの安藤家に生まれ家督を継ぎ、その後に浮世絵師となった。かつては安藤広重(あんどう ひろしげ)とも呼ばれたが、安藤は本姓、広重は号であり、両者を組み合わせて呼ぶのは不適切で、広重自身もそう名乗ったことはない。また、ゴッホやモネなどの画家に影響を与え、世界的に著名な画家である。1797年 寛政九年、江戸・八代洲河岸火消屋敷の同心、安藤源衛右門の子として誕生。 幼名・徳太郎の後、重右衛門、又は、徳兵衛とも称す。1811年 15歳の頃 歌川豊国の門に入ろうとしたが、門生満員で拒絶され、歌川豊廣に入門する。1812年 歌川の姓をゆるされ広重の名をもらう。1830年 「一幽斎廣重」と改め、花鳥を描いていたが、豊廣の死後、風景画を主に制作した。1832年 「一立齋」と号を改める。 幕府の行列に加わり、上洛する機会を得て、翌年『東海道五十三次絵』が誕生。大評判をよぶ。1834年 「東海道五十三次」完成。大評判をよぶ。1838年 「木曾街道六十九次」に参加、七十枚中四十六枚を描く。1841年 甲州に旅する。「立斎」を用いる。1842年 「甲陽猿橋の図」「行書東海道」「狂歌入東海道」など。1843年 「東都名所」完成す。1849年 「隷書東海道」1853年 「不二三十六景」1856年 「名所江戸百景」はじまる。1857年 「六十余州名所図会」完成。「雪月花」「阿波鳴門之風景...

送料無料
歌川広重『東海道五十三次~二川』リトグラフ【A1690】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 限定300部 額付き 安藤広重 浮世絵 東海道五十三次 ■現品限り

ココクレアcococlea

21,600

歌川広重『東海道五十三次~二川』リトグラフ【A1690】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 限定300部 額付き 安藤広重 浮世絵 東海道五十三次 ■現品限り

商品の詳細 作家名 歌川広重 作品名 東海道五十三次~二川 技法 リトグラフ 額寸 ヨコ740xタテ560 (mm) 絵寸 ヨコ625xタテ415 (mm) エディション 131/300 良好 限定300部 額付き 箱付き ■作品の状態 良品■E.D.131/300■歌川 広重(うたがわ ひろしげ)(1797年~1858年)浮世絵師本名安藤鉄蔵 江戸の定火消しの安藤家に生まれ家督を継ぎ、その後に浮世絵師となった。かつては安藤広重(あんどう ひろしげ)とも呼ばれたが、安藤は本姓、広重は号であり、両者を組み合わせて呼ぶのは不適切で、広重自身もそう名乗ったことはない。また、ゴッホやモネなどの画家に影響を与え、世界的に著名な画家である。1797年 寛政九年、江戸・八代洲河岸火消屋敷の同心、安藤源衛右門の子として誕生。 幼名・徳太郎の後、重右衛門、又は、徳兵衛とも称す。1811年 15歳の頃 歌川豊国の門に入ろうとしたが、門生満員で拒絶され、歌川豊廣に入門する。1812年 歌川の姓をゆるされ広重の名をもらう。1830年 「一幽斎廣重」と改め、花鳥を描いていたが、豊廣の死後、風景画を主に制作した。1832年 「一立齋」と号を改める。 幕府の行列に加わり、上洛する機会を得て、翌年『東海道五十三次絵』が誕生。大評判をよぶ。1834年 「東海道五十三次」完成。大評判をよぶ。1838年 「木曾街道六十九次」に参加、七十枚中四十六枚を描く。1841年 甲州に旅する。「立斎」を用いる。1842年 「甲陽猿橋の図」「行書東海道」「狂歌入東海道」など。1843年 「東都名所」完成す。1849年 「隷書東海道」1853年 「不二三十六景」1856年 「名所江戸百景」はじまる。1857年 「六十余州名所図会」完成。「雪月花」「阿波鳴門之風景...

送料無料
歌川広重『東海道五十三次~池鯉鮒』リトグラフ【A1696】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 限定300部 額付き 安藤広重 浮世絵 東海道五十三次 ■現品限り

ココクレアcococlea

21,600

歌川広重『東海道五十三次~池鯉鮒』リトグラフ【A1696】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 限定300部 額付き 安藤広重 浮世絵 東海道五十三次 ■現品限り

商品の詳細 作家名 歌川広重 作品名 東海道五十三次~池鯉鮒 技法 リトグラフ 額寸 ヨコ740xタテ560 (mm) 絵寸 ヨコ625xタテ415 (mm) エディション 131/300 良好 限定300部 額付き 箱付き ■作品の状態 良品■E.D.131/300■歌川 広重(うたがわ ひろしげ)(1797年~1858年)浮世絵師本名安藤鉄蔵 江戸の定火消しの安藤家に生まれ家督を継ぎ、その後に浮世絵師となった。かつては安藤広重(あんどう ひろしげ)とも呼ばれたが、安藤は本姓、広重は号であり、両者を組み合わせて呼ぶのは不適切で、広重自身もそう名乗ったことはない。また、ゴッホやモネなどの画家に影響を与え、世界的に著名な画家である。1797年 寛政九年、江戸・八代洲河岸火消屋敷の同心、安藤源衛右門の子として誕生。 幼名・徳太郎の後、重右衛門、又は、徳兵衛とも称す。1811年 15歳の頃 歌川豊国の門に入ろうとしたが、門生満員で拒絶され、歌川豊廣に入門する。1812年 歌川の姓をゆるされ広重の名をもらう。1830年 「一幽斎廣重」と改め、花鳥を描いていたが、豊廣の死後、風景画を主に制作した。1832年 「一立齋」と号を改める。 幕府の行列に加わり、上洛する機会を得て、翌年『東海道五十三次絵』が誕生。大評判をよぶ。1834年 「東海道五十三次」完成。大評判をよぶ。1838年 「木曾街道六十九次」に参加、七十枚中四十六枚を描く。1841年 甲州に旅する。「立斎」を用いる。1842年 「甲陽猿橋の図」「行書東海道」「狂歌入東海道」など。1843年 「東都名所」完成す。1849年 「隷書東海道」1853年 「不二三十六景」1856年 「名所江戸百景」はじまる。1857年 「六十余州名所図会」完成。「雪月花」「阿波鳴門之風景...

送料無料
歌川広重『東海道五十三次~阪之下』リトグラフ【A1704】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 限定300部 額付き 安藤広重 浮世絵 東海道五十三次 ■現品限り

ココクレアcococlea

21,600

歌川広重『東海道五十三次~阪之下』リトグラフ【A1704】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 限定300部 額付き 安藤広重 浮世絵 東海道五十三次 ■現品限り

商品の詳細 作家名 歌川広重 作品名 東海道五十三次~阪之下 技法 リトグラフ 額寸 ヨコ740xタテ560 (mm) 絵寸 ヨコ625xタテ415 (mm) エディション 131/300 良好 限定300部 額付き 箱付き ■作品の状態 良品■E.D.131/300■歌川 広重(うたがわ ひろしげ)(1797年~1858年)浮世絵師本名安藤鉄蔵 江戸の定火消しの安藤家に生まれ家督を継ぎ、その後に浮世絵師となった。かつては安藤広重(あんどう ひろしげ)とも呼ばれたが、安藤は本姓、広重は号であり、両者を組み合わせて呼ぶのは不適切で、広重自身もそう名乗ったことはない。また、ゴッホやモネなどの画家に影響を与え、世界的に著名な画家である。1797年 寛政九年、江戸・八代洲河岸火消屋敷の同心、安藤源衛右門の子として誕生。 幼名・徳太郎の後、重右衛門、又は、徳兵衛とも称す。1811年 15歳の頃 歌川豊国の門に入ろうとしたが、門生満員で拒絶され、歌川豊廣に入門する。1812年 歌川の姓をゆるされ広重の名をもらう。1830年 「一幽斎廣重」と改め、花鳥を描いていたが、豊廣の死後、風景画を主に制作した。1832年 「一立齋」と号を改める。 幕府の行列に加わり、上洛する機会を得て、翌年『東海道五十三次絵』が誕生。大評判をよぶ。1834年 「東海道五十三次」完成。大評判をよぶ。1838年 「木曾街道六十九次」に参加、七十枚中四十六枚を描く。1841年 甲州に旅する。「立斎」を用いる。1842年 「甲陽猿橋の図」「行書東海道」「狂歌入東海道」など。1843年 「東都名所」完成す。1849年 「隷書東海道」1853年 「不二三十六景」1856年 「名所江戸百景」はじまる。1857年 「六十余州名所図会」完成。「雪月花」「阿波鳴門之風景...

送料無料
歌川広重『東海道五十三次~川崎』リトグラフ【A1664】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 限定300部 額付き 安藤広重 浮世絵 東海道五十三次 ■現品限り

ココクレアcococlea

21,600

歌川広重『東海道五十三次~川崎』リトグラフ【A1664】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 限定300部 額付き 安藤広重 浮世絵 東海道五十三次 ■現品限り

商品の詳細 作家名 歌川広重 作品名 東海道五十三次~川崎 技法 リトグラフ 額寸 ヨコ740xタテ560 (mm) 絵寸 コ625xタテ415 (mm) エディション 131/300 良好 限定300部 額付き 箱付き ■作品の状態 良品■E.D.131/300■歌川 広重(うたがわ ひろしげ)(1797年~1858年)浮世絵師本名安藤鉄蔵 江戸の定火消しの安藤家に生まれ家督を継ぎ、その後に浮世絵師となった。かつては安藤広重(あんどう ひろしげ)とも呼ばれたが、安藤は本姓、広重は号であり、両者を組み合わせて呼ぶのは不適切で、広重自身もそう名乗ったことはない。また、ゴッホやモネなどの画家に影響を与え、世界的に著名な画家である。1797年 寛政九年、江戸・八代洲河岸火消屋敷の同心、安藤源衛右門の子として誕生。 幼名・徳太郎の後、重右衛門、又は、徳兵衛とも称す。1811年 15歳の頃 歌川豊国の門に入ろうとしたが、門生満員で拒絶され、歌川豊廣に入門する。1812年 歌川の姓をゆるされ広重の名をもらう。1830年 「一幽斎廣重」と改め、花鳥を描いていたが、豊廣の死後、風景画を主に制作した。1832年 「一立齋」と号を改める。 幕府の行列に加わり、上洛する機会を得て、翌年『東海道五十三次絵』が誕生。大評判をよぶ。1834年 「東海道五十三次」完成。大評判をよぶ。1838年 「木曾街道六十九次」に参加、七十枚中四十六枚を描く。1841年 甲州に旅する。「立斎」を用いる。1842年 「甲陽猿橋の図」「行書東海道」「狂歌入東海道」など。1843年 「東都名所」完成す。1849年 「隷書東海道」1853年 「不二三十六景」1856年 「名所江戸百景」はじまる。1857年 「六十余州名所図会」完成。「雪月花」「阿波鳴門之風景...

送料無料
歌川広重『東海道五十三次~吉田』リトグラフ【A1691】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 限定300部 額付き 安藤広重 浮世絵 東海道五十三次 ■現品限り

ココクレアcococlea

21,600

歌川広重『東海道五十三次~吉田』リトグラフ【A1691】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 限定300部 額付き 安藤広重 浮世絵 東海道五十三次 ■現品限り

商品の詳細 作家名 歌川広重 作品名 東海道五十三次~吉田 技法 リトグラフ 額寸 ヨコ740xタテ560 (mm) 絵寸 ヨコ625xタテ415 (mm) エディション 131/300 良好 限定300部 額付き 箱付き ■作品の状態 良品■E.D.131/300■歌川 広重(うたがわ ひろしげ)(1797年~1858年)浮世絵師本名安藤鉄蔵 江戸の定火消しの安藤家に生まれ家督を継ぎ、その後に浮世絵師となった。かつては安藤広重(あんどう ひろしげ)とも呼ばれたが、安藤は本姓、広重は号であり、両者を組み合わせて呼ぶのは不適切で、広重自身もそう名乗ったことはない。また、ゴッホやモネなどの画家に影響を与え、世界的に著名な画家である。1797年 寛政九年、江戸・八代洲河岸火消屋敷の同心、安藤源衛右門の子として誕生。 幼名・徳太郎の後、重右衛門、又は、徳兵衛とも称す。1811年 15歳の頃 歌川豊国の門に入ろうとしたが、門生満員で拒絶され、歌川豊廣に入門する。1812年 歌川の姓をゆるされ広重の名をもらう。1830年 「一幽斎廣重」と改め、花鳥を描いていたが、豊廣の死後、風景画を主に制作した。1832年 「一立齋」と号を改める。 幕府の行列に加わり、上洛する機会を得て、翌年『東海道五十三次絵』が誕生。大評判をよぶ。1834年 「東海道五十三次」完成。大評判をよぶ。1838年 「木曾街道六十九次」に参加、七十枚中四十六枚を描く。1841年 甲州に旅する。「立斎」を用いる。1842年 「甲陽猿橋の図」「行書東海道」「狂歌入東海道」など。1843年 「東都名所」完成す。1849年 「隷書東海道」1853年 「不二三十六景」1856年 「名所江戸百景」はじまる。1857年 「六十余州名所図会」完成。「雪月花」「阿波鳴門之風景...

送料無料
歌川広重『東海道五十三次~大磯』リトグラフ【A1671】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 限定300部 額付き 安藤広重 浮世絵 東海道五十三次 ■現品限り

ココクレアcococlea

21,600

歌川広重『東海道五十三次~大磯』リトグラフ【A1671】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 限定300部 額付き 安藤広重 浮世絵 東海道五十三次 ■現品限り

商品の詳細 作家名 歌川広重 作品名 東海道五十三次~大磯 技法 リトグラフ 額寸 ヨコ740xタテ560 (mm) 絵寸 コ625xタテ415 (mm) エディション 131/300 良好 限定300部 額付き 箱付き ■作品の状態 良品■E.D.131/300■歌川 広重(うたがわ ひろしげ)(1797年~1858年)浮世絵師本名安藤鉄蔵 江戸の定火消しの安藤家に生まれ家督を継ぎ、その後に浮世絵師となった。かつては安藤広重(あんどう ひろしげ)とも呼ばれたが、安藤は本姓、広重は号であり、両者を組み合わせて呼ぶのは不適切で、広重自身もそう名乗ったことはない。また、ゴッホやモネなどの画家に影響を与え、世界的に著名な画家である。1797年 寛政九年、江戸・八代洲河岸火消屋敷の同心、安藤源衛右門の子として誕生。 幼名・徳太郎の後、重右衛門、又は、徳兵衛とも称す。1811年 15歳の頃 歌川豊国の門に入ろうとしたが、門生満員で拒絶され、歌川豊廣に入門する。1812年 歌川の姓をゆるされ広重の名をもらう。1830年 「一幽斎廣重」と改め、花鳥を描いていたが、豊廣の死後、風景画を主に制作した。1832年 「一立齋」と号を改める。 幕府の行列に加わり、上洛する機会を得て、翌年『東海道五十三次絵』が誕生。大評判をよぶ。1834年 「東海道五十三次」完成。大評判をよぶ。1838年 「木曾街道六十九次」に参加、七十枚中四十六枚を描く。1841年 甲州に旅する。「立斎」を用いる。1842年 「甲陽猿橋の図」「行書東海道」「狂歌入東海道」など。1843年 「東都名所」完成す。1849年 「隷書東海道」1853年 「不二三十六景」1856年 「名所江戸百景」はじまる。1857年 「六十余州名所図会」完成。「雪月花」「阿波鳴門之風景...

送料無料
歌川広重『東海道五十三次~岡部』リトグラフ【A1681】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 限定300部 額付き 安藤広重 浮世絵 東海道五十三次 ■現品限り

ココクレアcococlea

21,600

歌川広重『東海道五十三次~岡部』リトグラフ【A1681】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 限定300部 額付き 安藤広重 浮世絵 東海道五十三次 ■現品限り

商品の詳細 作家名 歌川広重 作品名 東海道五十三次~岡部 技法 リトグラフ 額寸 ヨコ740xタテ560 (mm) 絵寸 コ625xタテ415 (mm) エディション 131/300 良好 限定300部 額付き 箱付き ■作品の状態 良品■E.D.131/300■歌川 広重(うたがわ ひろしげ)(1797年~1858年)浮世絵師本名安藤鉄蔵 江戸の定火消しの安藤家に生まれ家督を継ぎ、その後に浮世絵師となった。かつては安藤広重(あんどう ひろしげ)とも呼ばれたが、安藤は本姓、広重は号であり、両者を組み合わせて呼ぶのは不適切で、広重自身もそう名乗ったことはない。また、ゴッホやモネなどの画家に影響を与え、世界的に著名な画家である。1797年 寛政九年、江戸・八代洲河岸火消屋敷の同心、安藤源衛右門の子として誕生。 幼名・徳太郎の後、重右衛門、又は、徳兵衛とも称す。1811年 15歳の頃 歌川豊国の門に入ろうとしたが、門生満員で拒絶され、歌川豊廣に入門する。1812年 歌川の姓をゆるされ広重の名をもらう。1830年 「一幽斎廣重」と改め、花鳥を描いていたが、豊廣の死後、風景画を主に制作した。1832年 「一立齋」と号を改める。 幕府の行列に加わり、上洛する機会を得て、翌年『東海道五十三次絵』が誕生。大評判をよぶ。1834年 「東海道五十三次」完成。大評判をよぶ。1838年 「木曾街道六十九次」に参加、七十枚中四十六枚を描く。1841年 甲州に旅する。「立斎」を用いる。1842年 「甲陽猿橋の図」「行書東海道」「狂歌入東海道」など。1843年 「東都名所」完成す。1849年 「隷書東海道」1853年 「不二三十六景」1856年 「名所江戸百景」はじまる。1857年 「六十余州名所図会」完成。「雪月花」「阿波鳴門之風景...

送料無料
歌川広重『東海道五十三次~府中』リトグラフ【A1680】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 限定300部 額付き 安藤広重 浮世絵 東海道五十三次 ■現品限り

ココクレアcococlea

21,600

歌川広重『東海道五十三次~府中』リトグラフ【A1680】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 限定300部 額付き 安藤広重 浮世絵 東海道五十三次 ■現品限り

商品の詳細 作家名 歌川広重 作品名 東海道五十三次~府中 技法 リトグラフ 額寸 ヨコ740xタテ560 (mm) 絵寸 コ625xタテ415 (mm) エディション 131/300 良好 限定300部 額付き 箱付き ■作品の状態 良品■E.D.131/300■歌川 広重(うたがわ ひろしげ)(1797年~1858年)浮世絵師本名安藤鉄蔵 江戸の定火消しの安藤家に生まれ家督を継ぎ、その後に浮世絵師となった。かつては安藤広重(あんどう ひろしげ)とも呼ばれたが、安藤は本姓、広重は号であり、両者を組み合わせて呼ぶのは不適切で、広重自身もそう名乗ったことはない。また、ゴッホやモネなどの画家に影響を与え、世界的に著名な画家である。1797年 寛政九年、江戸・八代洲河岸火消屋敷の同心、安藤源衛右門の子として誕生。 幼名・徳太郎の後、重右衛門、又は、徳兵衛とも称す。1811年 15歳の頃 歌川豊国の門に入ろうとしたが、門生満員で拒絶され、歌川豊廣に入門する。1812年 歌川の姓をゆるされ広重の名をもらう。1830年 「一幽斎廣重」と改め、花鳥を描いていたが、豊廣の死後、風景画を主に制作した。1832年 「一立齋」と号を改める。 幕府の行列に加わり、上洛する機会を得て、翌年『東海道五十三次絵』が誕生。大評判をよぶ。1834年 「東海道五十三次」完成。大評判をよぶ。1838年 「木曾街道六十九次」に参加、七十枚中四十六枚を描く。1841年 甲州に旅する。「立斎」を用いる。1842年 「甲陽猿橋の図」「行書東海道」「狂歌入東海道」など。1843年 「東都名所」完成す。1849年 「隷書東海道」1853年 「不二三十六景」1856年 「名所江戸百景」はじまる。1857年 「六十余州名所図会」完成。「雪月花」「阿波鳴門之風景...

送料無料
歌川広重『東海道五十三次~掛川』リトグラフ【A1683】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 限定300部 額付き 安藤広重 浮世絵 東海道五十三次 ■現品限り

ココクレアcococlea

21,600

歌川広重『東海道五十三次~掛川』リトグラフ【A1683】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 限定300部 額付き 安藤広重 浮世絵 東海道五十三次 ■現品限り

商品の詳細 作家名 歌川広重 作品名 東海道五十三次~掛川 技法 リトグラフ 額寸 ヨコ740xタテ560 (mm) 絵寸 ヨコ625xタテ415 (mm) エディション 131/300 良好 限定300部 額付き 箱付き ■作品の状態 良品■E.D.131/300■歌川 広重(うたがわ ひろしげ)(1797年~1858年)浮世絵師本名安藤鉄蔵 江戸の定火消しの安藤家に生まれ家督を継ぎ、その後に浮世絵師となった。かつては安藤広重(あんどう ひろしげ)とも呼ばれたが、安藤は本姓、広重は号であり、両者を組み合わせて呼ぶのは不適切で、広重自身もそう名乗ったことはない。また、ゴッホやモネなどの画家に影響を与え、世界的に著名な画家である。1797年 寛政九年、江戸・八代洲河岸火消屋敷の同心、安藤源衛右門の子として誕生。 幼名・徳太郎の後、重右衛門、又は、徳兵衛とも称す。1811年 15歳の頃 歌川豊国の門に入ろうとしたが、門生満員で拒絶され、歌川豊廣に入門する。1812年 歌川の姓をゆるされ広重の名をもらう。1830年 「一幽斎廣重」と改め、花鳥を描いていたが、豊廣の死後、風景画を主に制作した。1832年 「一立齋」と号を改める。 幕府の行列に加わり、上洛する機会を得て、翌年『東海道五十三次絵』が誕生。大評判をよぶ。1834年 「東海道五十三次」完成。大評判をよぶ。1838年 「木曾街道六十九次」に参加、七十枚中四十六枚を描く。1841年 甲州に旅する。「立斎」を用いる。1842年 「甲陽猿橋の図」「行書東海道」「狂歌入東海道」など。1843年 「東都名所」完成す。1849年 「隷書東海道」1853年 「不二三十六景」1856年 「名所江戸百景」はじまる。1857年 「六十余州名所図会」完成。「雪月花」「阿波鳴門之風景...

送料無料
歌川広重『東海道五十三次~三島』リトグラフ【A1674】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 限定300部 額付き 安藤広重 浮世絵 東海道五十三次 ■現品限り

ココクレアcococlea

21,600

歌川広重『東海道五十三次~三島』リトグラフ【A1674】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 限定300部 額付き 安藤広重 浮世絵 東海道五十三次 ■現品限り

商品の詳細 作家名 歌川広重 作品名 東海道五十三次~三島 技法 リトグラフ 額寸 ヨコ740xタテ560 (mm) 絵寸 コ625xタテ415 (mm) エディション 131/300 良好 限定300部 額付き 箱付き ■作品の状態 良品■E.D.131/300■歌川 広重(うたがわ ひろしげ)(1797年~1858年)浮世絵師本名安藤鉄蔵 江戸の定火消しの安藤家に生まれ家督を継ぎ、その後に浮世絵師となった。かつては安藤広重(あんどう ひろしげ)とも呼ばれたが、安藤は本姓、広重は号であり、両者を組み合わせて呼ぶのは不適切で、広重自身もそう名乗ったことはない。また、ゴッホやモネなどの画家に影響を与え、世界的に著名な画家である。1797年 寛政九年、江戸・八代洲河岸火消屋敷の同心、安藤源衛右門の子として誕生。 幼名・徳太郎の後、重右衛門、又は、徳兵衛とも称す。1811年 15歳の頃 歌川豊国の門に入ろうとしたが、門生満員で拒絶され、歌川豊廣に入門する。1812年 歌川の姓をゆるされ広重の名をもらう。1830年 「一幽斎廣重」と改め、花鳥を描いていたが、豊廣の死後、風景画を主に制作した。1832年 「一立齋」と号を改める。 幕府の行列に加わり、上洛する機会を得て、翌年『東海道五十三次絵』が誕生。大評判をよぶ。1834年 「東海道五十三次」完成。大評判をよぶ。1838年 「木曾街道六十九次」に参加、七十枚中四十六枚を描く。1841年 甲州に旅する。「立斎」を用いる。1842年 「甲陽猿橋の図」「行書東海道」「狂歌入東海道」など。1843年 「東都名所」完成す。1849年 「隷書東海道」1853年 「不二三十六景」1856年 「名所江戸百景」はじまる。1857年 「六十余州名所図会」完成。「雪月花」「阿波鳴門之風景...

送料無料
歌川広重『東海道五十三次~戸塚』リトグラフ【A1668】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 限定300部 額付き 安藤広重 浮世絵 東海道五十三次 ■現品限り

ココクレアcococlea

21,600

歌川広重『東海道五十三次~戸塚』リトグラフ【A1668】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 限定300部 額付き 安藤広重 浮世絵 東海道五十三次 ■現品限り

商品の詳細 作家名 歌川広重 作品名 東海道五十三次~戸塚 技法 リトグラフ 額寸 ヨコ740xタテ560 (mm) 絵寸 コ625xタテ415 (mm) エディション 131/300 良好 限定300部 額付き 箱付き ■作品の状態 良品■E.D.131/300■歌川 広重(うたがわ ひろしげ)(1797年~1858年)浮世絵師本名安藤鉄蔵 江戸の定火消しの安藤家に生まれ家督を継ぎ、その後に浮世絵師となった。かつては安藤広重(あんどう ひろしげ)とも呼ばれたが、安藤は本姓、広重は号であり、両者を組み合わせて呼ぶのは不適切で、広重自身もそう名乗ったことはない。また、ゴッホやモネなどの画家に影響を与え、世界的に著名な画家である。1797年 寛政九年、江戸・八代洲河岸火消屋敷の同心、安藤源衛右門の子として誕生。 幼名・徳太郎の後、重右衛門、又は、徳兵衛とも称す。1811年 15歳の頃 歌川豊国の門に入ろうとしたが、門生満員で拒絶され、歌川豊廣に入門する。1812年 歌川の姓をゆるされ広重の名をもらう。1830年 「一幽斎廣重」と改め、花鳥を描いていたが、豊廣の死後、風景画を主に制作した。1832年 「一立齋」と号を改める。 幕府の行列に加わり、上洛する機会を得て、翌年『東海道五十三次絵』が誕生。大評判をよぶ。1834年 「東海道五十三次」完成。大評判をよぶ。1838年 「木曾街道六十九次」に参加、七十枚中四十六枚を描く。1841年 甲州に旅する。「立斎」を用いる。1842年 「甲陽猿橋の図」「行書東海道」「狂歌入東海道」など。1843年 「東都名所」完成す。1849年 「隷書東海道」1853年 「不二三十六景」1856年 「名所江戸百景」はじまる。1857年 「六十余州名所図会」完成。「雪月花」「阿波鳴門之風景...

送料無料
歌川広重『東海道五十三次~石薬師』リトグラフ【A1701】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 限定300部 額付き 安藤広重 浮世絵 東海道五十三次 ■現品限り

ココクレアcococlea

21,600

歌川広重『東海道五十三次~石薬師』リトグラフ【A1701】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 限定300部 額付き 安藤広重 浮世絵 東海道五十三次 ■現品限り

商品の詳細 作家名 歌川広重 作品名 東海道五十三次~石薬師 技法 リトグラフ 額寸 ヨコ740xタテ560 (mm) 絵寸 ヨコ625xタテ415 (mm) エディション 131/300 良好 限定300部 額付き 箱付き ■作品の状態 良品■E.D.131/300■歌川 広重(うたがわ ひろしげ)(1797年~1858年)浮世絵師本名安藤鉄蔵 江戸の定火消しの安藤家に生まれ家督を継ぎ、その後に浮世絵師となった。かつては安藤広重(あんどう ひろしげ)とも呼ばれたが、安藤は本姓、広重は号であり、両者を組み合わせて呼ぶのは不適切で、広重自身もそう名乗ったことはない。また、ゴッホやモネなどの画家に影響を与え、世界的に著名な画家である。1797年 寛政九年、江戸・八代洲河岸火消屋敷の同心、安藤源衛右門の子として誕生。 幼名・徳太郎の後、重右衛門、又は、徳兵衛とも称す。1811年 15歳の頃 歌川豊国の門に入ろうとしたが、門生満員で拒絶され、歌川豊廣に入門する。1812年 歌川の姓をゆるされ広重の名をもらう。1830年 「一幽斎廣重」と改め、花鳥を描いていたが、豊廣の死後、風景画を主に制作した。1832年 「一立齋」と号を改める。 幕府の行列に加わり、上洛する機会を得て、翌年『東海道五十三次絵』が誕生。大評判をよぶ。1834年 「東海道五十三次」完成。大評判をよぶ。1838年 「木曾街道六十九次」に参加、七十枚中四十六枚を描く。1841年 甲州に旅する。「立斎」を用いる。1842年 「甲陽猿橋の図」「行書東海道」「狂歌入東海道」など。1843年 「東都名所」完成す。1849年 「隷書東海道」1853年 「不二三十六景」1856年 「名所江戸百景」はじまる。1857年 「六十余州名所図会」完成。「雪月花」「阿波鳴門之風景...

送料無料
歌川広重『東海道五十三次~白須賀』リトグラフ【A1689】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 限定300部 額付き 安藤広重 浮世絵 東海道五十三次 ■現品限り

ココクレアcococlea

21,600

歌川広重『東海道五十三次~白須賀』リトグラフ【A1689】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 限定300部 額付き 安藤広重 浮世絵 東海道五十三次 ■現品限り

商品の詳細 作家名 歌川広重 作品名 東海道五十三次~白須賀 技法 リトグラフ 額寸 ヨコ740xタテ560 (mm) 絵寸 ヨコ625xタテ415 (mm) エディション 131/300 良好 限定300部 額付き 箱付き ■作品の状態 良品■E.D.131/300■歌川 広重(うたがわ ひろしげ)(1797年~1858年)浮世絵師本名安藤鉄蔵 江戸の定火消しの安藤家に生まれ家督を継ぎ、その後に浮世絵師となった。かつては安藤広重(あんどう ひろしげ)とも呼ばれたが、安藤は本姓、広重は号であり、両者を組み合わせて呼ぶのは不適切で、広重自身もそう名乗ったことはない。また、ゴッホやモネなどの画家に影響を与え、世界的に著名な画家である。1797年 寛政九年、江戸・八代洲河岸火消屋敷の同心、安藤源衛右門の子として誕生。 幼名・徳太郎の後、重右衛門、又は、徳兵衛とも称す。1811年 15歳の頃 歌川豊国の門に入ろうとしたが、門生満員で拒絶され、歌川豊廣に入門する。1812年 歌川の姓をゆるされ広重の名をもらう。1830年 「一幽斎廣重」と改め、花鳥を描いていたが、豊廣の死後、風景画を主に制作した。1832年 「一立齋」と号を改める。 幕府の行列に加わり、上洛する機会を得て、翌年『東海道五十三次絵』が誕生。大評判をよぶ。1834年 「東海道五十三次」完成。大評判をよぶ。1838年 「木曾街道六十九次」に参加、七十枚中四十六枚を描く。1841年 甲州に旅する。「立斎」を用いる。1842年 「甲陽猿橋の図」「行書東海道」「狂歌入東海道」など。1843年 「東都名所」完成す。1849年 「隷書東海道」1853年 「不二三十六景」1856年 「名所江戸百景」はじまる。1857年 「六十余州名所図会」完成。「雪月花」「阿波鳴門之風景...

送料無料
歌川広重『東海道五十三次~見附』リトグラフ【A1685】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 限定300部 額付き 安藤広重 浮世絵 東海道五十三次 ■現品限り

ココクレアcococlea

21,600

歌川広重『東海道五十三次~見附』リトグラフ【A1685】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 限定300部 額付き 安藤広重 浮世絵 東海道五十三次 ■現品限り

商品の詳細 作家名 歌川広重 作品名 東海道五十三次~見附 技法 リトグラフ 額寸 ヨコ740xタテ560 (mm) 絵寸 ヨコ625xタテ415 (mm) エディション 131/300 良好 限定300部 額付き 箱付き ■作品の状態 良品■E.D.131/300■歌川 広重(うたがわ ひろしげ)(1797年~1858年)浮世絵師本名安藤鉄蔵 江戸の定火消しの安藤家に生まれ家督を継ぎ、その後に浮世絵師となった。かつては安藤広重(あんどう ひろしげ)とも呼ばれたが、安藤は本姓、広重は号であり、両者を組み合わせて呼ぶのは不適切で、広重自身もそう名乗ったことはない。また、ゴッホやモネなどの画家に影響を与え、世界的に著名な画家である。1797年 寛政九年、江戸・八代洲河岸火消屋敷の同心、安藤源衛右門の子として誕生。 幼名・徳太郎の後、重右衛門、又は、徳兵衛とも称す。1811年 15歳の頃 歌川豊国の門に入ろうとしたが、門生満員で拒絶され、歌川豊廣に入門する。1812年 歌川の姓をゆるされ広重の名をもらう。1830年 「一幽斎廣重」と改め、花鳥を描いていたが、豊廣の死後、風景画を主に制作した。1832年 「一立齋」と号を改める。 幕府の行列に加わり、上洛する機会を得て、翌年『東海道五十三次絵』が誕生。大評判をよぶ。1834年 「東海道五十三次」完成。大評判をよぶ。1838年 「木曾街道六十九次」に参加、七十枚中四十六枚を描く。1841年 甲州に旅する。「立斎」を用いる。1842年 「甲陽猿橋の図」「行書東海道」「狂歌入東海道」など。1843年 「東都名所」完成す。1849年 「隷書東海道」1853年 「不二三十六景」1856年 「名所江戸百景」はじまる。1857年 「六十余州名所図会」完成。「雪月花」「阿波鳴門之風景...

送料無料
歌川広重『東海道五十三次~藤枝』リトグラフ【A1663】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 限定300部 額付き 安藤広重 浮世絵 東海道五十三次 ■現品限り

ココクレアcococlea

21,600

歌川広重『東海道五十三次~藤枝』リトグラフ【A1663】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 限定300部 額付き 安藤広重 浮世絵 東海道五十三次 ■現品限り

商品の詳細 作家名 歌川広重 作品名 東海道五十三次~藤枝 技法 リトグラフ 額寸 ヨコ740xタテ560 (mm) 絵寸 コ625xタテ415 (mm) エディション 131/300 良好 限定300部 額付き 箱付き ■作品の状態 良品■E.D.131/300■歌川 広重(うたがわ ひろしげ)(1797年~1858年)浮世絵師本名安藤鉄蔵 江戸の定火消しの安藤家に生まれ家督を継ぎ、その後に浮世絵師となった。かつては安藤広重(あんどう ひろしげ)とも呼ばれたが、安藤は本姓、広重は号であり、両者を組み合わせて呼ぶのは不適切で、広重自身もそう名乗ったことはない。また、ゴッホやモネなどの画家に影響を与え、世界的に著名な画家である。1797年 寛政九年、江戸・八代洲河岸火消屋敷の同心、安藤源衛右門の子として誕生。 幼名・徳太郎の後、重右衛門、又は、徳兵衛とも称す。1811年 15歳の頃 歌川豊国の門に入ろうとしたが、門生満員で拒絶され、歌川豊廣に入門する。1812年 歌川の姓をゆるされ広重の名をもらう。1830年 「一幽斎廣重」と改め、花鳥を描いていたが、豊廣の死後、風景画を主に制作した。1832年 「一立齋」と号を改める。 幕府の行列に加わり、上洛する機会を得て、翌年『東海道五十三次絵』が誕生。大評判をよぶ。1834年 「東海道五十三次」完成。大評判をよぶ。1838年 「木曾街道六十九次」に参加、七十枚中四十六枚を描く。1841年 甲州に旅する。「立斎」を用いる。1842年 「甲陽猿橋の図」「行書東海道」「狂歌入東海道」など。1843年 「東都名所」完成す。1849年 「隷書東海道」1853年 「不二三十六景」1856年 「名所江戸百景」はじまる。1857年 「六十余州名所図会」完成。「雪月花」「阿波鳴門之風景...

送料無料
歌川広重『東海道五十三次~保土ヶ谷』リトグラフ【A1667】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 限定300部 額付き 安藤広重 浮世絵 東海道五十三次 ■現品限り

ココクレアcococlea

21,600

歌川広重『東海道五十三次~保土ヶ谷』リトグラフ【A1667】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 限定300部 額付き 安藤広重 浮世絵 東海道五十三次 ■現品限り

商品の詳細 作家名 歌川広重 作品名 東海道五十三次~保土ヶ谷 技法 リトグラフ 額寸 ヨコ740xタテ560 (mm) 絵寸 コ625xタテ415 (mm) エディション 131/300 良好 限定300部 額付き 箱付き ■作品の状態 良品■E.D.131/300■歌川 広重(うたがわ ひろしげ)(1797年~1858年)浮世絵師本名安藤鉄蔵 江戸の定火消しの安藤家に生まれ家督を継ぎ、その後に浮世絵師となった。かつては安藤広重(あんどう ひろしげ)とも呼ばれたが、安藤は本姓、広重は号であり、両者を組み合わせて呼ぶのは不適切で、広重自身もそう名乗ったことはない。また、ゴッホやモネなどの画家に影響を与え、世界的に著名な画家である。1797年 寛政九年、江戸・八代洲河岸火消屋敷の同心、安藤源衛右門の子として誕生。 幼名・徳太郎の後、重右衛門、又は、徳兵衛とも称す。1811年 15歳の頃 歌川豊国の門に入ろうとしたが、門生満員で拒絶され、歌川豊廣に入門する。1812年 歌川の姓をゆるされ広重の名をもらう。1830年 「一幽斎廣重」と改め、花鳥を描いていたが、豊廣の死後、風景画を主に制作した。1832年 「一立齋」と号を改める。 幕府の行列に加わり、上洛する機会を得て、翌年『東海道五十三次絵』が誕生。大評判をよぶ。1834年 「東海道五十三次」完成。大評判をよぶ。1838年 「木曾街道六十九次」に参加、七十枚中四十六枚を描く。1841年 甲州に旅する。「立斎」を用いる。1842年 「甲陽猿橋の図」「行書東海道」「狂歌入東海道」など。1843年 「東都名所」完成す。1849年 「隷書東海道」1853年 「不二三十六景」1856年 「名所江戸百景」はじまる。1857年 「六十余州名所図会」完成。「雪月花」「阿波鳴門之風景...

送料無料
歌川広重『東海道五十三次~由比』リトグラフ【A1659】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 限定300部 額付き 安藤広重 浮世絵 東海道五十三次 ■現品限り

ココクレアcococlea

21,600

歌川広重『東海道五十三次~由比』リトグラフ【A1659】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 限定300部 額付き 安藤広重 浮世絵 東海道五十三次 ■現品限り

商品の詳細 作家名 歌川広重 作品名 東海道五十三次~由比 技法 リトグラフ 額寸 ヨコ740xタテ560 (mm) 絵寸 コ625xタテ415 (mm) エディション 131/300 良好 限定300部 額付き 箱付き ■作品の状態 良品■E.D.131/300■歌川 広重(うたがわ ひろしげ)(1797年~1858年)浮世絵師本名安藤鉄蔵 江戸の定火消しの安藤家に生まれ家督を継ぎ、その後に浮世絵師となった。かつては安藤広重(あんどう ひろしげ)とも呼ばれたが、安藤は本姓、広重は号であり、両者を組み合わせて呼ぶのは不適切で、広重自身もそう名乗ったことはない。また、ゴッホやモネなどの画家に影響を与え、世界的に著名な画家である。1797年 寛政九年、江戸・八代洲河岸火消屋敷の同心、安藤源衛右門の子として誕生。 幼名・徳太郎の後、重右衛門、又は、徳兵衛とも称す。1811年 15歳の頃 歌川豊国の門に入ろうとしたが、門生満員で拒絶され、歌川豊廣に入門する。1812年 歌川の姓をゆるされ広重の名をもらう。1830年 「一幽斎廣重」と改め、花鳥を描いていたが、豊廣の死後、風景画を主に制作した。1832年 「一立齋」と号を改める。 幕府の行列に加わり、上洛する機会を得て、翌年『東海道五十三次絵』が誕生。大評判をよぶ。1834年 「東海道五十三次」完成。大評判をよぶ。1838年 「木曾街道六十九次」に参加、七十枚中四十六枚を描く。1841年 甲州に旅する。「立斎」を用いる。1842年 「甲陽猿橋の図」「行書東海道」「狂歌入東海道」など。1843年 「東都名所」完成す。1849年 「隷書東海道」1853年 「不二三十六景」1856年 「名所江戸百景」はじまる。1857年 「六十余州名所図会」完成。「雪月花」「阿波鳴門之風景...

送料無料
歌川広重『東海道五十三次~平塚』リトグラフ【A1670】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 限定300部 額付き 安藤広重 浮世絵 東海道五十三次 ■現品限り

ココクレアcococlea

21,600

歌川広重『東海道五十三次~平塚』リトグラフ【A1670】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 限定300部 額付き 安藤広重 浮世絵 東海道五十三次 ■現品限り

商品の詳細 作家名 歌川広重 作品名 東海道五十三次~平塚 技法 リトグラフ 額寸 ヨコ740xタテ560 (mm) 絵寸 コ625xタテ415 (mm) エディション 131/300 良好 限定300部 額付き 箱付き ■作品の状態 良品■E.D.131/300■歌川 広重(うたがわ ひろしげ)(1797年~1858年)浮世絵師本名安藤鉄蔵 江戸の定火消しの安藤家に生まれ家督を継ぎ、その後に浮世絵師となった。かつては安藤広重(あんどう ひろしげ)とも呼ばれたが、安藤は本姓、広重は号であり、両者を組み合わせて呼ぶのは不適切で、広重自身もそう名乗ったことはない。また、ゴッホやモネなどの画家に影響を与え、世界的に著名な画家である。1797年 寛政九年、江戸・八代洲河岸火消屋敷の同心、安藤源衛右門の子として誕生。 幼名・徳太郎の後、重右衛門、又は、徳兵衛とも称す。1811年 15歳の頃 歌川豊国の門に入ろうとしたが、門生満員で拒絶され、歌川豊廣に入門する。1812年 歌川の姓をゆるされ広重の名をもらう。1830年 「一幽斎廣重」と改め、花鳥を描いていたが、豊廣の死後、風景画を主に制作した。1832年 「一立齋」と号を改める。 幕府の行列に加わり、上洛する機会を得て、翌年『東海道五十三次絵』が誕生。大評判をよぶ。1834年 「東海道五十三次」完成。大評判をよぶ。1838年 「木曾街道六十九次」に参加、七十枚中四十六枚を描く。1841年 甲州に旅する。「立斎」を用いる。1842年 「甲陽猿橋の図」「行書東海道」「狂歌入東海道」など。1843年 「東都名所」完成す。1849年 「隷書東海道」1853年 「不二三十六景」1856年 「名所江戸百景」はじまる。1857年 「六十余州名所図会」完成。「雪月花」「阿波鳴門之風景...

送料無料
歌川広重『東海道五十三次~荒井』リトグラフ【A1688】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 限定300部 額付き 安藤広重 浮世絵 東海道五十三次 ■現品限り

ココクレアcococlea

21,600

歌川広重『東海道五十三次~荒井』リトグラフ【A1688】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 限定300部 額付き 安藤広重 浮世絵 東海道五十三次 ■現品限り

商品の詳細 作家名 歌川広重 作品名 東海道五十三次~荒井 技法 リトグラフ 額寸 ヨコ740xタテ560 (mm) 絵寸 ヨコ625xタテ415 (mm) エディション 131/300 良好 限定300部 額付き 箱付き ■作品の状態 良品■E.D.131/300■歌川 広重(うたがわ ひろしげ)(1797年~1858年)浮世絵師本名安藤鉄蔵 江戸の定火消しの安藤家に生まれ家督を継ぎ、その後に浮世絵師となった。かつては安藤広重(あんどう ひろしげ)とも呼ばれたが、安藤は本姓、広重は号であり、両者を組み合わせて呼ぶのは不適切で、広重自身もそう名乗ったことはない。また、ゴッホやモネなどの画家に影響を与え、世界的に著名な画家である。1797年 寛政九年、江戸・八代洲河岸火消屋敷の同心、安藤源衛右門の子として誕生。 幼名・徳太郎の後、重右衛門、又は、徳兵衛とも称す。1811年 15歳の頃 歌川豊国の門に入ろうとしたが、門生満員で拒絶され、歌川豊廣に入門する。1812年 歌川の姓をゆるされ広重の名をもらう。1830年 「一幽斎廣重」と改め、花鳥を描いていたが、豊廣の死後、風景画を主に制作した。1832年 「一立齋」と号を改める。 幕府の行列に加わり、上洛する機会を得て、翌年『東海道五十三次絵』が誕生。大評判をよぶ。1834年 「東海道五十三次」完成。大評判をよぶ。1838年 「木曾街道六十九次」に参加、七十枚中四十六枚を描く。1841年 甲州に旅する。「立斎」を用いる。1842年 「甲陽猿橋の図」「行書東海道」「狂歌入東海道」など。1843年 「東都名所」完成す。1849年 「隷書東海道」1853年 「不二三十六景」1856年 「名所江戸百景」はじまる。1857年 「六十余州名所図会」完成。「雪月花」「阿波鳴門之風景...

送料無料
歌川広重『東海道五十三次~藤沢』リトグラフ【A1669】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 限定300部 額付き 安藤広重 浮世絵 東海道五十三次 ■現品限り

ココクレアcococlea

21,600

歌川広重『東海道五十三次~藤沢』リトグラフ【A1669】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 限定300部 額付き 安藤広重 浮世絵 東海道五十三次 ■現品限り

商品の詳細 作家名 歌川広重 作品名 東海道五十三次~藤沢 技法 リトグラフ 額寸 ヨコ740xタテ560 (mm) 絵寸 コ625xタテ415 (mm) エディション 131/300 良好 限定300部 額付き 箱付き ■作品の状態 良品■E.D.131/300■歌川 広重(うたがわ ひろしげ)(1797年~1858年)浮世絵師本名安藤鉄蔵 江戸の定火消しの安藤家に生まれ家督を継ぎ、その後に浮世絵師となった。かつては安藤広重(あんどう ひろしげ)とも呼ばれたが、安藤は本姓、広重は号であり、両者を組み合わせて呼ぶのは不適切で、広重自身もそう名乗ったことはない。また、ゴッホやモネなどの画家に影響を与え、世界的に著名な画家である。1797年 寛政九年、江戸・八代洲河岸火消屋敷の同心、安藤源衛右門の子として誕生。 幼名・徳太郎の後、重右衛門、又は、徳兵衛とも称す。1811年 15歳の頃 歌川豊国の門に入ろうとしたが、門生満員で拒絶され、歌川豊廣に入門する。1812年 歌川の姓をゆるされ広重の名をもらう。1830年 「一幽斎廣重」と改め、花鳥を描いていたが、豊廣の死後、風景画を主に制作した。1832年 「一立齋」と号を改める。 幕府の行列に加わり、上洛する機会を得て、翌年『東海道五十三次絵』が誕生。大評判をよぶ。1834年 「東海道五十三次」完成。大評判をよぶ。1838年 「木曾街道六十九次」に参加、七十枚中四十六枚を描く。1841年 甲州に旅する。「立斎」を用いる。1842年 「甲陽猿橋の図」「行書東海道」「狂歌入東海道」など。1843年 「東都名所」完成す。1849年 「隷書東海道」1853年 「不二三十六景」1856年 「名所江戸百景」はじまる。1857年 「六十余州名所図会」完成。「雪月花」「阿波鳴門之風景...

送料無料
歌川広重『東海道五十三次~金谷』リトグラフ【A1661】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 限定300部 額付き 安藤広重 浮世絵 東海道五十三次 ■現品限り

ココクレアcococlea

21,600

歌川広重『東海道五十三次~金谷』リトグラフ【A1661】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 限定300部 額付き 安藤広重 浮世絵 東海道五十三次 ■現品限り

商品の詳細 作家名 歌川広重 作品名 東海道五十三次~金谷 技法 リトグラフ 額寸 ヨコ740xタテ560 (mm) 絵寸 コ625xタテ415 (mm) エディション 131/300 良好 限定300部 額付き 箱付き ■作品の状態 良品■E.D.131/300■歌川 広重(うたがわ ひろしげ)(1797年~1858年)浮世絵師本名安藤鉄蔵 江戸の定火消しの安藤家に生まれ家督を継ぎ、その後に浮世絵師となった。かつては安藤広重(あんどう ひろしげ)とも呼ばれたが、安藤は本姓、広重は号であり、両者を組み合わせて呼ぶのは不適切で、広重自身もそう名乗ったことはない。また、ゴッホやモネなどの画家に影響を与え、世界的に著名な画家である。1797年 寛政九年、江戸・八代洲河岸火消屋敷の同心、安藤源衛右門の子として誕生。 幼名・徳太郎の後、重右衛門、又は、徳兵衛とも称す。1811年 15歳の頃 歌川豊国の門に入ろうとしたが、門生満員で拒絶され、歌川豊廣に入門する。1812年 歌川の姓をゆるされ広重の名をもらう。1830年 「一幽斎廣重」と改め、花鳥を描いていたが、豊廣の死後、風景画を主に制作した。1832年 「一立齋」と号を改める。 幕府の行列に加わり、上洛する機会を得て、翌年『東海道五十三次絵』が誕生。大評判をよぶ。1834年 「東海道五十三次」完成。大評判をよぶ。1838年 「木曾街道六十九次」に参加、七十枚中四十六枚を描く。1841年 甲州に旅する。「立斎」を用いる。1842年 「甲陽猿橋の図」「行書東海道」「狂歌入東海道」など。1843年 「東都名所」完成す。1849年 「隷書東海道」1853年 「不二三十六景」1856年 「名所江戸百景」はじまる。1857年 「六十余州名所図会」完成。「雪月花」「阿波鳴門之風景...

送料無料
歌川広重『東海道五十三次~鳴海』リトグラフ【A1697】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 限定300部 額付き 安藤広重 浮世絵 東海道五十三次 ■現品限り

ココクレアcococlea

21,600

歌川広重『東海道五十三次~鳴海』リトグラフ【A1697】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 限定300部 額付き 安藤広重 浮世絵 東海道五十三次 ■現品限り

商品の詳細 作家名 歌川広重 作品名 東海道五十三次~鳴海 技法 リトグラフ 額寸 ヨコ740xタテ560 (mm) 絵寸 ヨコ625xタテ415 (mm) エディション 131/300 良好 限定300部 額付き 箱付き ■作品の状態 良品■E.D.131/300■歌川 広重(うたがわ ひろしげ)(1797年~1858年)浮世絵師本名安藤鉄蔵 江戸の定火消しの安藤家に生まれ家督を継ぎ、その後に浮世絵師となった。かつては安藤広重(あんどう ひろしげ)とも呼ばれたが、安藤は本姓、広重は号であり、両者を組み合わせて呼ぶのは不適切で、広重自身もそう名乗ったことはない。また、ゴッホやモネなどの画家に影響を与え、世界的に著名な画家である。1797年 寛政九年、江戸・八代洲河岸火消屋敷の同心、安藤源衛右門の子として誕生。 幼名・徳太郎の後、重右衛門、又は、徳兵衛とも称す。1811年 15歳の頃 歌川豊国の門に入ろうとしたが、門生満員で拒絶され、歌川豊廣に入門する。1812年 歌川の姓をゆるされ広重の名をもらう。1830年 「一幽斎廣重」と改め、花鳥を描いていたが、豊廣の死後、風景画を主に制作した。1832年 「一立齋」と号を改める。 幕府の行列に加わり、上洛する機会を得て、翌年『東海道五十三次絵』が誕生。大評判をよぶ。1834年 「東海道五十三次」完成。大評判をよぶ。1838年 「木曾街道六十九次」に参加、七十枚中四十六枚を描く。1841年 甲州に旅する。「立斎」を用いる。1842年 「甲陽猿橋の図」「行書東海道」「狂歌入東海道」など。1843年 「東都名所」完成す。1849年 「隷書東海道」1853年 「不二三十六景」1856年 「名所江戸百景」はじまる。1857年 「六十余州名所図会」完成。「雪月花」「阿波鳴門之風景...

送料無料
歌川広重『東海道五十三次~御油』リトグラフ【A1692】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 限定300部 額付き 安藤広重 浮世絵 東海道五十三次 ■現品限り

ココクレアcococlea

21,600

歌川広重『東海道五十三次~御油』リトグラフ【A1692】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 限定300部 額付き 安藤広重 浮世絵 東海道五十三次 ■現品限り

商品の詳細 作家名 歌川広重 作品名 東海道五十三次~御油 技法 リトグラフ 額寸 ヨコ740xタテ560 (mm) 絵寸 ヨコ625xタテ415 (mm) エディション 131/300 良好 限定300部 額付き 箱付き ■作品の状態 良品■E.D.131/300■歌川 広重(うたがわ ひろしげ)(1797年~1858年)浮世絵師本名安藤鉄蔵 江戸の定火消しの安藤家に生まれ家督を継ぎ、その後に浮世絵師となった。かつては安藤広重(あんどう ひろしげ)とも呼ばれたが、安藤は本姓、広重は号であり、両者を組み合わせて呼ぶのは不適切で、広重自身もそう名乗ったことはない。また、ゴッホやモネなどの画家に影響を与え、世界的に著名な画家である。1797年 寛政九年、江戸・八代洲河岸火消屋敷の同心、安藤源衛右門の子として誕生。 幼名・徳太郎の後、重右衛門、又は、徳兵衛とも称す。1811年 15歳の頃 歌川豊国の門に入ろうとしたが、門生満員で拒絶され、歌川豊廣に入門する。1812年 歌川の姓をゆるされ広重の名をもらう。1830年 「一幽斎廣重」と改め、花鳥を描いていたが、豊廣の死後、風景画を主に制作した。1832年 「一立齋」と号を改める。 幕府の行列に加わり、上洛する機会を得て、翌年『東海道五十三次絵』が誕生。大評判をよぶ。1834年 「東海道五十三次」完成。大評判をよぶ。1838年 「木曾街道六十九次」に参加、七十枚中四十六枚を描く。1841年 甲州に旅する。「立斎」を用いる。1842年 「甲陽猿橋の図」「行書東海道」「狂歌入東海道」など。1843年 「東都名所」完成す。1849年 「隷書東海道」1853年 「不二三十六景」1856年 「名所江戸百景」はじまる。1857年 「六十余州名所図会」完成。「雪月花」「阿波鳴門之風景...

送料無料
歌川広重『東海道五十三次~草津』リトグラフ【A1708】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 限定300部 額付き 安藤広重 浮世絵 東海道五十三次 ■現品限り

ココクレアcococlea

21,600

歌川広重『東海道五十三次~草津』リトグラフ【A1708】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 限定300部 額付き 安藤広重 浮世絵 東海道五十三次 ■現品限り

商品の詳細 作家名 歌川広重 作品名 東海道五十三次~草津 技法 リトグラフ 額寸 ヨコ740xタテ560 (mm) 絵寸 ヨコ625xタテ415 (mm) エディション 131/300 良好 限定300部 額付き 箱付き ■作品の状態 良品■E.D.131/300■歌川 広重(うたがわ ひろしげ)(1797年~1858年)浮世絵師本名安藤鉄蔵 江戸の定火消しの安藤家に生まれ家督を継ぎ、その後に浮世絵師となった。かつては安藤広重(あんどう ひろしげ)とも呼ばれたが、安藤は本姓、広重は号であり、両者を組み合わせて呼ぶのは不適切で、広重自身もそう名乗ったことはない。また、ゴッホやモネなどの画家に影響を与え、世界的に著名な画家である。1797年 寛政九年、江戸・八代洲河岸火消屋敷の同心、安藤源衛右門の子として誕生。 幼名・徳太郎の後、重右衛門、又は、徳兵衛とも称す。1811年 15歳の頃 歌川豊国の門に入ろうとしたが、門生満員で拒絶され、歌川豊廣に入門する。1812年 歌川の姓をゆるされ広重の名をもらう。1830年 「一幽斎廣重」と改め、花鳥を描いていたが、豊廣の死後、風景画を主に制作した。1832年 「一立齋」と号を改める。 幕府の行列に加わり、上洛する機会を得て、翌年『東海道五十三次絵』が誕生。大評判をよぶ。1834年 「東海道五十三次」完成。大評判をよぶ。1838年 「木曾街道六十九次」に参加、七十枚中四十六枚を描く。1841年 甲州に旅する。「立斎」を用いる。1842年 「甲陽猿橋の図」「行書東海道」「狂歌入東海道」など。1843年 「東都名所」完成す。1849年 「隷書東海道」1853年 「不二三十六景」1856年 「名所江戸百景」はじまる。1857年 「六十余州名所図会」完成。「雪月花」「阿波鳴門之風景...

送料無料
歌川広重『東海道五十三次~四日市』リトグラフ【A1700】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 限定300部 額付き 安藤広重 浮世絵 東海道五十三次 ■現品限り

ココクレアcococlea

21,600

歌川広重『東海道五十三次~四日市』リトグラフ【A1700】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 限定300部 額付き 安藤広重 浮世絵 東海道五十三次 ■現品限り

商品の詳細 作家名 歌川広重 作品名 東海道五十三次~四日市 技法 リトグラフ 額寸 ヨコ740xタテ560 (mm) 絵寸 ヨコ625xタテ415 (mm) エディション 131/300 良好 限定300部 額付き 箱付き ■作品の状態 良品■E.D.131/300■歌川 広重(うたがわ ひろしげ)(1797年~1858年)浮世絵師本名安藤鉄蔵 江戸の定火消しの安藤家に生まれ家督を継ぎ、その後に浮世絵師となった。かつては安藤広重(あんどう ひろしげ)とも呼ばれたが、安藤は本姓、広重は号であり、両者を組み合わせて呼ぶのは不適切で、広重自身もそう名乗ったことはない。また、ゴッホやモネなどの画家に影響を与え、世界的に著名な画家である。1797年 寛政九年、江戸・八代洲河岸火消屋敷の同心、安藤源衛右門の子として誕生。 幼名・徳太郎の後、重右衛門、又は、徳兵衛とも称す。1811年 15歳の頃 歌川豊国の門に入ろうとしたが、門生満員で拒絶され、歌川豊廣に入門する。1812年 歌川の姓をゆるされ広重の名をもらう。1830年 「一幽斎廣重」と改め、花鳥を描いていたが、豊廣の死後、風景画を主に制作した。1832年 「一立齋」と号を改める。 幕府の行列に加わり、上洛する機会を得て、翌年『東海道五十三次絵』が誕生。大評判をよぶ。1834年 「東海道五十三次」完成。大評判をよぶ。1838年 「木曾街道六十九次」に参加、七十枚中四十六枚を描く。1841年 甲州に旅する。「立斎」を用いる。1842年 「甲陽猿橋の図」「行書東海道」「狂歌入東海道」など。1843年 「東都名所」完成す。1849年 「隷書東海道」1853年 「不二三十六景」1856年 「名所江戸百景」はじまる。1857年 「六十余州名所図会」完成。「雪月花」「阿波鳴門之風景...

送料無料
歌川広重『東海道五十三次~吉原』リトグラフ【A1677】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 限定300部 額付き 安藤広重 浮世絵 東海道五十三次 ■現品限り

ココクレアcococlea

21,600

歌川広重『東海道五十三次~吉原』リトグラフ【A1677】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 限定300部 額付き 安藤広重 浮世絵 東海道五十三次 ■現品限り

商品の詳細 作家名 歌川広重 作品名 東海道五十三次~吉原 技法 リトグラフ 額寸 ヨコ740xタテ560 (mm) 絵寸 コ625xタテ415 (mm) エディション 131/300 良好 限定300部 額付き 箱付き ■作品の状態 良品■E.D.131/300■歌川 広重(うたがわ ひろしげ)(1797年~1858年)浮世絵師本名安藤鉄蔵 江戸の定火消しの安藤家に生まれ家督を継ぎ、その後に浮世絵師となった。かつては安藤広重(あんどう ひろしげ)とも呼ばれたが、安藤は本姓、広重は号であり、両者を組み合わせて呼ぶのは不適切で、広重自身もそう名乗ったことはない。また、ゴッホやモネなどの画家に影響を与え、世界的に著名な画家である。1797年 寛政九年、江戸・八代洲河岸火消屋敷の同心、安藤源衛右門の子として誕生。 幼名・徳太郎の後、重右衛門、又は、徳兵衛とも称す。1811年 15歳の頃 歌川豊国の門に入ろうとしたが、門生満員で拒絶され、歌川豊廣に入門する。1812年 歌川の姓をゆるされ広重の名をもらう。1830年 「一幽斎廣重」と改め、花鳥を描いていたが、豊廣の死後、風景画を主に制作した。1832年 「一立齋」と号を改める。 幕府の行列に加わり、上洛する機会を得て、翌年『東海道五十三次絵』が誕生。大評判をよぶ。1834年 「東海道五十三次」完成。大評判をよぶ。1838年 「木曾街道六十九次」に参加、七十枚中四十六枚を描く。1841年 甲州に旅する。「立斎」を用いる。1842年 「甲陽猿橋の図」「行書東海道」「狂歌入東海道」など。1843年 「東都名所」完成す。1849年 「隷書東海道」1853年 「不二三十六景」1856年 「名所江戸百景」はじまる。1857年 「六十余州名所図会」完成。「雪月花」「阿波鳴門之風景...

送料無料
歌川広重『東海道五十三次~濱松』リトグラフ【A1686】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 限定300部 額付き 安藤広重 浮世絵 東海道五十三次 ■現品限り

ココクレアcococlea

21,600

歌川広重『東海道五十三次~濱松』リトグラフ【A1686】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 限定300部 額付き 安藤広重 浮世絵 東海道五十三次 ■現品限り

商品の詳細 作家名 歌川広重 作品名 東海道五十三次~濱松 技法 リトグラフ 額寸 ヨコ740xタテ560 (mm) 絵寸 ヨコ625xタテ415 (mm) エディション 131/300 良好 限定300部 額付き 箱付き ■作品の状態 良品■E.D.131/300■歌川 広重(うたがわ ひろしげ)(1797年~1858年)浮世絵師本名安藤鉄蔵 江戸の定火消しの安藤家に生まれ家督を継ぎ、その後に浮世絵師となった。かつては安藤広重(あんどう ひろしげ)とも呼ばれたが、安藤は本姓、広重は号であり、両者を組み合わせて呼ぶのは不適切で、広重自身もそう名乗ったことはない。また、ゴッホやモネなどの画家に影響を与え、世界的に著名な画家である。1797年 寛政九年、江戸・八代洲河岸火消屋敷の同心、安藤源衛右門の子として誕生。 幼名・徳太郎の後、重右衛門、又は、徳兵衛とも称す。1811年 15歳の頃 歌川豊国の門に入ろうとしたが、門生満員で拒絶され、歌川豊廣に入門する。1812年 歌川の姓をゆるされ広重の名をもらう。1830年 「一幽斎廣重」と改め、花鳥を描いていたが、豊廣の死後、風景画を主に制作した。1832年 「一立齋」と号を改める。 幕府の行列に加わり、上洛する機会を得て、翌年『東海道五十三次絵』が誕生。大評判をよぶ。1834年 「東海道五十三次」完成。大評判をよぶ。1838年 「木曾街道六十九次」に参加、七十枚中四十六枚を描く。1841年 甲州に旅する。「立斎」を用いる。1842年 「甲陽猿橋の図」「行書東海道」「狂歌入東海道」など。1843年 「東都名所」完成す。1849年 「隷書東海道」1853年 「不二三十六景」1856年 「名所江戸百景」はじまる。1857年 「六十余州名所図会」完成。「雪月花」「阿波鳴門之風景...

送料無料
歌川広重『東海道五十三次~赤阪』リトグラフ【A1693】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 限定300部 額付き 安藤広重 浮世絵 東海道五十三次 ■現品限り

ココクレアcococlea

21,600

歌川広重『東海道五十三次~赤阪』リトグラフ【A1693】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 限定300部 額付き 安藤広重 浮世絵 東海道五十三次 ■現品限り

商品の詳細 作家名 歌川広重 作品名 東海道五十三次~赤阪 技法 リトグラフ 額寸 ヨコ740xタテ560 (mm) 絵寸 ヨコ625xタテ415 (mm) エディション 131/300 良好 限定300部 額付き 箱付き ■作品の状態 良品■E.D.131/300■歌川 広重(うたがわ ひろしげ)(1797年~1858年)浮世絵師本名安藤鉄蔵 江戸の定火消しの安藤家に生まれ家督を継ぎ、その後に浮世絵師となった。かつては安藤広重(あんどう ひろしげ)とも呼ばれたが、安藤は本姓、広重は号であり、両者を組み合わせて呼ぶのは不適切で、広重自身もそう名乗ったことはない。また、ゴッホやモネなどの画家に影響を与え、世界的に著名な画家である。1797年 寛政九年、江戸・八代洲河岸火消屋敷の同心、安藤源衛右門の子として誕生。 幼名・徳太郎の後、重右衛門、又は、徳兵衛とも称す。1811年 15歳の頃 歌川豊国の門に入ろうとしたが、門生満員で拒絶され、歌川豊廣に入門する。1812年 歌川の姓をゆるされ広重の名をもらう。1830年 「一幽斎廣重」と改め、花鳥を描いていたが、豊廣の死後、風景画を主に制作した。1832年 「一立齋」と号を改める。 幕府の行列に加わり、上洛する機会を得て、翌年『東海道五十三次絵』が誕生。大評判をよぶ。1834年 「東海道五十三次」完成。大評判をよぶ。1838年 「木曾街道六十九次」に参加、七十枚中四十六枚を描く。1841年 甲州に旅する。「立斎」を用いる。1842年 「甲陽猿橋の図」「行書東海道」「狂歌入東海道」など。1843年 「東都名所」完成す。1849年 「隷書東海道」1853年 「不二三十六景」1856年 「名所江戸百景」はじまる。1857年 「六十余州名所図会」完成。「雪月花」「阿波鳴門之風景...

送料無料
歌川広重『東海道五十三次~島田』リトグラフ【A1662】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 限定300部 額付き 安藤広重 浮世絵 東海道五十三次 ■現品限り

ココクレアcococlea

21,600

歌川広重『東海道五十三次~島田』リトグラフ【A1662】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 限定300部 額付き 安藤広重 浮世絵 東海道五十三次 ■現品限り

商品の詳細 作家名 歌川広重 作品名 東海道五十三次~島田 技法 リトグラフ 額寸 ヨコ740xタテ560 (mm) 絵寸 コ625xタテ415 (mm) エディション 131/300 良好 限定300部 額付き 箱付き ■作品の状態 良品■E.D.131/300■歌川 広重(うたがわ ひろしげ)(1797年~1858年)浮世絵師本名安藤鉄蔵 江戸の定火消しの安藤家に生まれ家督を継ぎ、その後に浮世絵師となった。かつては安藤広重(あんどう ひろしげ)とも呼ばれたが、安藤は本姓、広重は号であり、両者を組み合わせて呼ぶのは不適切で、広重自身もそう名乗ったことはない。また、ゴッホやモネなどの画家に影響を与え、世界的に著名な画家である。1797年 寛政九年、江戸・八代洲河岸火消屋敷の同心、安藤源衛右門の子として誕生。 幼名・徳太郎の後、重右衛門、又は、徳兵衛とも称す。1811年 15歳の頃 歌川豊国の門に入ろうとしたが、門生満員で拒絶され、歌川豊廣に入門する。1812年 歌川の姓をゆるされ広重の名をもらう。1830年 「一幽斎廣重」と改め、花鳥を描いていたが、豊廣の死後、風景画を主に制作した。1832年 「一立齋」と号を改める。 幕府の行列に加わり、上洛する機会を得て、翌年『東海道五十三次絵』が誕生。大評判をよぶ。1834年 「東海道五十三次」完成。大評判をよぶ。1838年 「木曾街道六十九次」に参加、七十枚中四十六枚を描く。1841年 甲州に旅する。「立斎」を用いる。1842年 「甲陽猿橋の図」「行書東海道」「狂歌入東海道」など。1843年 「東都名所」完成す。1849年 「隷書東海道」1853年 「不二三十六景」1856年 「名所江戸百景」はじまる。1857年 「六十余州名所図会」完成。「雪月花」「阿波鳴門之風景...

送料無料
歌川広重『東海道五十三次~興津』リトグラフ【A1678】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 限定300部 額付き 安藤広重 浮世絵 東海道五十三次 ■現品限り

ココクレアcococlea

21,600

歌川広重『東海道五十三次~興津』リトグラフ【A1678】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 限定300部 額付き 安藤広重 浮世絵 東海道五十三次 ■現品限り

商品の詳細 作家名 歌川広重 作品名 東海道五十三次~興津 技法 リトグラフ 額寸 ヨコ740xタテ560 (mm) 絵寸 コ625xタテ415 (mm) エディション 131/300 良好 限定300部 額付き 箱付き ■作品の状態 良品■E.D.131/300■歌川 広重(うたがわ ひろしげ)(1797年~1858年)浮世絵師本名安藤鉄蔵 江戸の定火消しの安藤家に生まれ家督を継ぎ、その後に浮世絵師となった。かつては安藤広重(あんどう ひろしげ)とも呼ばれたが、安藤は本姓、広重は号であり、両者を組み合わせて呼ぶのは不適切で、広重自身もそう名乗ったことはない。また、ゴッホやモネなどの画家に影響を与え、世界的に著名な画家である。1797年 寛政九年、江戸・八代洲河岸火消屋敷の同心、安藤源衛右門の子として誕生。 幼名・徳太郎の後、重右衛門、又は、徳兵衛とも称す。1811年 15歳の頃 歌川豊国の門に入ろうとしたが、門生満員で拒絶され、歌川豊廣に入門する。1812年 歌川の姓をゆるされ広重の名をもらう。1830年 「一幽斎廣重」と改め、花鳥を描いていたが、豊廣の死後、風景画を主に制作した。1832年 「一立齋」と号を改める。 幕府の行列に加わり、上洛する機会を得て、翌年『東海道五十三次絵』が誕生。大評判をよぶ。1834年 「東海道五十三次」完成。大評判をよぶ。1838年 「木曾街道六十九次」に参加、七十枚中四十六枚を描く。1841年 甲州に旅する。「立斎」を用いる。1842年 「甲陽猿橋の図」「行書東海道」「狂歌入東海道」など。1843年 「東都名所」完成す。1849年 「隷書東海道」1853年 「不二三十六景」1856年 「名所江戸百景」はじまる。1857年 「六十余州名所図会」完成。「雪月花」「阿波鳴門之風景...

送料無料
歌川広重『東海道五十三次~水口』リトグラフ【A1706】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 限定300部 額付き 安藤広重 浮世絵 版画 広重 水口 ■現品限り

ココクレアcococlea

21,600

歌川広重『東海道五十三次~水口』リトグラフ【A1706】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 限定300部 額付き 安藤広重 浮世絵 版画 広重 水口 ■現品限り

商品の詳細 作家名 歌川広重 作品名 東海道五十三次~水口 技法 リトグラフ 額寸 ヨコ740xタテ560 (mm) 絵寸 ヨコ625xタテ415 (mm) エディション 131/300 良好 限定300部 額付き 箱付き ■作品の状態 良品■E.D.131/300■歌川 広重(うたがわ ひろしげ)(1797年~1858年)浮世絵師本名安藤鉄蔵 江戸の定火消しの安藤家に生まれ家督を継ぎ、その後に浮世絵師となった。かつては安藤広重(あんどう ひろしげ)とも呼ばれたが、安藤は本姓、広重は号であり、両者を組み合わせて呼ぶのは不適切で、広重自身もそう名乗ったことはない。また、ゴッホやモネなどの画家に影響を与え、世界的に著名な画家である。1797年 寛政九年、江戸・八代洲河岸火消屋敷の同心、安藤源衛右門の子として誕生。 幼名・徳太郎の後、重右衛門、又は、徳兵衛とも称す。1811年 15歳の頃 歌川豊国の門に入ろうとしたが、門生満員で拒絶され、歌川豊廣に入門する。1812年 歌川の姓をゆるされ広重の名をもらう。1830年 「一幽斎廣重」と改め、花鳥を描いていたが、豊廣の死後、風景画を主に制作した。1832年 「一立齋」と号を改める。 幕府の行列に加わり、上洛する機会を得て、翌年『東海道五十三次絵』が誕生。大評判をよぶ。1834年 「東海道五十三次」完成。大評判をよぶ。1838年 「木曾街道六十九次」に参加、七十枚中四十六枚を描く。1841年 甲州に旅する。「立斎」を用いる。1842年 「甲陽猿橋の図」「行書東海道」「狂歌入東海道」など。1843年 「東都名所」完成す。1849年 「隷書東海道」1853年 「不二三十六景」1856年 「名所江戸百景」はじまる。1857年 「六十余州名所図会」完成。「雪月花」「阿波鳴門之風景...

送料無料
歌川広重『東海道五十三次~土山』リトグラフ【A1705】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 限定300部 額付き 安藤広重 浮世絵 版画 広重 土山 ■現品限り

ココクレアcococlea

21,600

歌川広重『東海道五十三次~土山』リトグラフ【A1705】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 限定300部 額付き 安藤広重 浮世絵 版画 広重 土山 ■現品限り

商品の詳細 作家名 歌川広重 作品名 東海道五十三次~土山 技法 リトグラフ 額寸 ヨコ740xタテ560 (mm) 絵寸 ヨコ625xタテ415 (mm) エディション 131/300 良好 限定300部 額付き 箱付き ■作品の状態 良品■E.D.131/300■歌川 広重(うたがわ ひろしげ)(1797年~1858年)浮世絵師本名安藤鉄蔵 江戸の定火消しの安藤家に生まれ家督を継ぎ、その後に浮世絵師となった。かつては安藤広重(あんどう ひろしげ)とも呼ばれたが、安藤は本姓、広重は号であり、両者を組み合わせて呼ぶのは不適切で、広重自身もそう名乗ったことはない。また、ゴッホやモネなどの画家に影響を与え、世界的に著名な画家である。1797年 寛政九年、江戸・八代洲河岸火消屋敷の同心、安藤源衛右門の子として誕生。 幼名・徳太郎の後、重右衛門、又は、徳兵衛とも称す。1811年 15歳の頃 歌川豊国の門に入ろうとしたが、門生満員で拒絶され、歌川豊廣に入門する。1812年 歌川の姓をゆるされ広重の名をもらう。1830年 「一幽斎廣重」と改め、花鳥を描いていたが、豊廣の死後、風景画を主に制作した。1832年 「一立齋」と号を改める。 幕府の行列に加わり、上洛する機会を得て、翌年『東海道五十三次絵』が誕生。大評判をよぶ。1834年 「東海道五十三次」完成。大評判をよぶ。1838年 「木曾街道六十九次」に参加、七十枚中四十六枚を描く。1841年 甲州に旅する。「立斎」を用いる。1842年 「甲陽猿橋の図」「行書東海道」「狂歌入東海道」など。1843年 「東都名所」完成す。1849年 「隷書東海道」1853年 「不二三十六景」1856年 「名所江戸百景」はじまる。1857年 「六十余州名所図会」完成。「雪月花」「阿波鳴門之風景...

送料無料
歌川広重『東海道五十三次~京都』リトグラフ【A1710】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 限定300部 額付き 安藤広重 浮世絵 版画 広重 京都 ■現品限り

ココクレアcococlea

21,600

歌川広重『東海道五十三次~京都』リトグラフ【A1710】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 限定300部 額付き 安藤広重 浮世絵 版画 広重 京都 ■現品限り

商品の詳細 作家名 歌川広重 作品名 東海道五十三次~京都 技法 リトグラフ 額寸 ヨコ740xタテ560 (mm) 絵寸 ヨコ625xタテ415 (mm) エディション 131/300 良好 限定300部 額付き 箱付き ■作品の状態 良品■E.D.131/300■歌川 広重(うたがわ ひろしげ)(1797年~1858年)浮世絵師本名安藤鉄蔵 江戸の定火消しの安藤家に生まれ家督を継ぎ、その後に浮世絵師となった。かつては安藤広重(あんどう ひろしげ)とも呼ばれたが、安藤は本姓、広重は号であり、両者を組み合わせて呼ぶのは不適切で、広重自身もそう名乗ったことはない。また、ゴッホやモネなどの画家に影響を与え、世界的に著名な画家である。1797年 寛政九年、江戸・八代洲河岸火消屋敷の同心、安藤源衛右門の子として誕生。 幼名・徳太郎の後、重右衛門、又は、徳兵衛とも称す。1811年 15歳の頃 歌川豊国の門に入ろうとしたが、門生満員で拒絶され、歌川豊廣に入門する。1812年 歌川の姓をゆるされ広重の名をもらう。1830年 「一幽斎廣重」と改め、花鳥を描いていたが、豊廣の死後、風景画を主に制作した。1832年 「一立齋」と号を改める。 幕府の行列に加わり、上洛する機会を得て、翌年『東海道五十三次絵』が誕生。大評判をよぶ。1834年 「東海道五十三次」完成。大評判をよぶ。1838年 「木曾街道六十九次」に参加、七十枚中四十六枚を描く。1841年 甲州に旅する。「立斎」を用いる。1842年 「甲陽猿橋の図」「行書東海道」「狂歌入東海道」など。1843年 「東都名所」完成す。1849年 「隷書東海道」1853年 「不二三十六景」1856年 「名所江戸百景」はじまる。1857年 「六十余州名所図会」完成。「雪月花」「阿波鳴門之風景...

送料無料
歌川広重『東海道五十三次~石部』リトグラフ【A1707】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 限定300部 額付き 安藤広重 浮世絵 版画 広重 石部 ■現品限り

ココクレアcococlea

21,600

歌川広重『東海道五十三次~石部』リトグラフ【A1707】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 限定300部 額付き 安藤広重 浮世絵 版画 広重 石部 ■現品限り

商品の詳細 作家名 歌川広重 作品名 東海道五十三次~石部 技法 リトグラフ 額寸 ヨコ740xタテ560 (mm) 絵寸 ヨコ625xタテ415 (mm) エディション 131/300 良好 限定300部 額付き 箱付き ■作品の状態 良品■E.D.131/300■歌川 広重(うたがわ ひろしげ)(1797年~1858年)浮世絵師本名安藤鉄蔵 江戸の定火消しの安藤家に生まれ家督を継ぎ、その後に浮世絵師となった。かつては安藤広重(あんどう ひろしげ)とも呼ばれたが、安藤は本姓、広重は号であり、両者を組み合わせて呼ぶのは不適切で、広重自身もそう名乗ったことはない。また、ゴッホやモネなどの画家に影響を与え、世界的に著名な画家である。1797年 寛政九年、江戸・八代洲河岸火消屋敷の同心、安藤源衛右門の子として誕生。 幼名・徳太郎の後、重右衛門、又は、徳兵衛とも称す。1811年 15歳の頃 歌川豊国の門に入ろうとしたが、門生満員で拒絶され、歌川豊廣に入門する。1812年 歌川の姓をゆるされ広重の名をもらう。1830年 「一幽斎廣重」と改め、花鳥を描いていたが、豊廣の死後、風景画を主に制作した。1832年 「一立齋」と号を改める。 幕府の行列に加わり、上洛する機会を得て、翌年『東海道五十三次絵』が誕生。大評判をよぶ。1834年 「東海道五十三次」完成。大評判をよぶ。1838年 「木曾街道六十九次」に参加、七十枚中四十六枚を描く。1841年 甲州に旅する。「立斎」を用いる。1842年 「甲陽猿橋の図」「行書東海道」「狂歌入東海道」など。1843年 「東都名所」完成す。1849年 「隷書東海道」1853年 「不二三十六景」1856年 「名所江戸百景」はじまる。1857年 「六十余州名所図会」完成。「雪月花」「阿波鳴門之風景...

歌川広重『東海道五十三次・日本橋(朝の景)』木版画【B3804】・【版画・絵画・美術品】 新品 額付 手摺り 浮世絵 江戸 東海道 橋 広重 魚河岸 大名行列 参勤交代 ■現品限り

ココクレアcococlea

12,960

歌川広重『東海道五十三次・日本橋(朝の景)』木版画【B3804】・【版画・絵画・美術品】 新品 額付 手摺り 浮世絵 江戸 東海道 橋 広重 魚河岸 大名行列 参勤交代 ■現品限り

商品の詳細 作家名 歌川広重 作品名 東海道五十三次・日本橋(朝の景) 技法 木版画 額寸 ヨコ440×タテ360(mm) 絵寸 ヨコ305×タテ190(mm) 新品 額付 用紙:越前生漉奉書・手摺り 復刻版 江戸から京都へ向かう東海道の起点である日本橋。その東海道を描いたシリーズの巻頭を飾るにふさわしく、参勤交代の大名行列が朝早く江戸を出発する様子が描かれている。一方で、魚を天秤棒で担いだ一団が、向こう岸にあった魚河岸から仕入れを終え、行商に出かける様子も描かれている。日本橋は築地に市場が移るまでは魚河岸としての役目もあり漁師、仲買人、行商の商人でごった返していたという。江戸で一番賑わっている早朝の日本橋の活気が伝わってきます。■歌川 広重(うたがわ ひろしげ)(1797年~1858年)浮世絵師本名安藤鉄蔵 江戸の定火消しの安藤家に生まれ家督を継ぎ、その後に浮世絵師となった。かつては安藤広重(あんどう ひろしげ)とも呼ばれたが、安藤は本姓、広重は号であり、両者を組み合わせて呼ぶのは不適切で、広重自身もそう名乗ったことはない。また、ゴッホやモネなどの画家に影響を与え、世界的に著名な画家である。1797年 寛政九年、江戸・八代洲河岸火消屋敷の同心、安藤源衛右門の子として誕生。幼名・徳太郎の後、重右衛門、又は、徳兵衛とも称す。1811年 15歳の頃 歌川豊国の門に入ろうとしたが、門生満員で拒絶され、歌川豊廣に入門する。1812年 歌川の姓をゆるされ広重の名をもらう。1830年 「一幽斎廣重」と改め、花鳥を描いていたが、豊廣の死後、風景画を主に制作した。1832年 「一立齋」と号を改める。幕府の行列に加わり、上洛する機会を得て、翌年『東海道五十三次絵』が誕生。大評判をよぶ。1834年 「東海道五十三次」完成。大評判をよぶ。1838年 ...

喜多川歌麿『かんざしさす女』木版画【A327】・【版画・絵画・美術品】・人物画 良好 額付き ※少々、経年しています 女性画 着物 浮世絵 江戸時代 ■現品限り

ココクレアcococlea

9,288

喜多川歌麿『かんざしさす女』木版画【A327】・【版画・絵画・美術品】・人物画 良好 額付き ※少々、経年しています 女性画 着物 浮世絵 江戸時代 ■現品限り

商品の詳細 作家名 喜多川歌麿 作品名 かんざしさす女 技法 木版画 額寸 ヨコ365xタテ440 (mm) 絵寸 ヨコ190xタテ290 (mm) 良好 額付き 箱付き ※少々、経年しています ■喜多川歌麿(きたがわうたまろ)1753年(宝暦3年)頃~1806年10月31日(文化3年9月20日) 江戸時代に活躍した浮世絵師。喜多川派の祖。 当初は黄表紙や洒落本などの挿絵を描く。 ついで役者の大首絵を美人画に採用、豊かな女性の表情を捉えた画風により、寛政期、鳥居清長と並ぶ美人画の第一人者となった。葛飾北斎と並び国際的にもよく知られる。■吾妻美人ゑらみ「かんざしさす女」特に実在の個人をモデルにして描かれたものではないかもしれない。シリーズものでもない。歌麿の作品のなかで特に喧伝された作品というのでもない。が、これは彼の秀作の一つとしてとりあげられていい。日常生活の中でいくつも目に付く女性の何気ない姿態ながら女の美しさがふつと胸をうつ。全体の配色の妙と相俟って、しっとりと娯しめる。■作品の状態 良好 少々経年の風合いがありますが良好です。■技法 手摺木版 復刻版 他の◆喜多川歌麿◆作品を検索喜多川歌麿『かんざしさす女』木版画・【版画・絵画・美術品】・人物画

葛飾北斎『富嶽三十六景~東海道吉田』木版画【A369】・【版画・絵画・美術品】 良好 額付き 木版画 葛飾北斎 東海道 ■現品限り

ココクレアcococlea

7,020

葛飾北斎『富嶽三十六景~東海道吉田』木版画【A369】・【版画・絵画・美術品】 良好 額付き 木版画 葛飾北斎 東海道 ■現品限り

商品の詳細 作家名 葛飾北斎 作品名 富嶽三十六景~東海道吉田 技法 木版画 額寸 379×288 (mm) 絵寸 285×195(mm) 良好 額付き 箱付き 作家略歴 葛飾北斎(かつしかほくさい)1760(宝暦十年)誕生1778(安永七年)19歳、勝川春章に師事、春朗と号す。黄表紙のさし絵や役者絵をかく。 1780-1800(天明・寛政のころ) 歌川豊春、司馬江漢の影響を受け、洋風技法を学び、遠近法、陰影法の研究を続ける。 1801(享和一年)洋風技法による『くだんうしがふち』『たかはしのふじ』などの「ひらがながき」の洋風版画をかいた。横文字でかいたようにみえるサインがある。 1823(文政六年)『富嶽三十六景』をかきはじめる。 1834(天保五年)『富嶽百景』をかきはじめる。 1849(嘉永二年)北斎没、享年九十歳。作品は三万枚を超えるが『富嶽百景』は完結せず。・タイトル 東海道吉田(View from Yoshida on Tokaido Highway)人物が主である。東海道の吉田は今の豊橋。そこの不二見茶屋から遠く富士を眺めた図で、茶屋に休む旅人たちの姿が、自由自在に如実に描かれて気分が出ている。 ことに富士を見る2入の旅の女の姿が秀逸で、文政時代の北斎の女性描写の特色がよく出ている。茶托をもつ女中の立姿もやはり北斎一流である。男の2人の旅人 のつかれて一休みする姿態も巧みで、いかにも真に迫っている。・技法 手摺木版 復刻版 ・ED -・作品の状態 少々、経年しています。約50年前に草木から採った顔料で刷り込んでおり、少々経年しておりますが、現在の化学顔料と比べますと、やわらかい仕上がりで味わいがあります。 他の◆葛飾北斎◆作品を検索葛飾北斎『富嶽三十六景~東海道吉田』木版画・【版画・絵画・美術品】

葛飾北斎『富嶽三十六景~駿州片倉茶園ノ不二』木版画【A7】・【版画・絵画・美術品】・風景画 中古 額付き ※少々、経年しています 浮世絵 江戸時代 富士山 ■現品限り

ココクレアcococlea

7,020

葛飾北斎『富嶽三十六景~駿州片倉茶園ノ不二』木版画【A7】・【版画・絵画・美術品】・風景画 中古 額付き ※少々、経年しています 浮世絵 江戸時代 富士山 ■現品限り

商品の詳細 作家名 葛飾北斎 作品名 富嶽三十六景~駿州片倉茶園ノ不二 技法 木版画 額寸 ヨコ400xタテ305 (mm) 絵寸 ヨコ280xタテ195 (mm) 中古 額付き 箱付き ※少々、経年しています 【作家略歴】葛飾北斎(かつしかほくさい)1760(宝暦十年)誕生1778(安永七年)19歳、勝川春章に師事、春朗と号す。黄表紙のさし絵や役者絵をかく。 1780-1800(天明・寛政のころ) 歌川豊春、司馬江漢の影響を受け、洋風技法を学び、遠近法、陰影法の研究を続ける。 1801(享和一年)洋風技法による『くだんうしがふち』『たかはしのふじ』などの「ひらがながき」の洋風版画をかいた。 横文字でかいたようにみえるサインがある。 1823(文政六年)『富嶽三十六景』をかきはじめる。 1834(天保五年)『富嶽百景』をかきはじめる。 1849(嘉永二年)北斎没、享年九十歳。作品は三万枚を超えるが『富嶽百景』は完結せず。・タイトル 駿州片倉茶園ノ不二(View from tea garden at Katakura in Suruga Province)この図は、北斎が肉筆画で示すような細密描写で、茶園風景を描いた作であり、46景中でも珍らしい。茶つみの女達の働く姿、つんだ茶を馬や肩で運ぶ人たち、すべてが働き動くさまが、こと細かに描かれている。まことに「働く人の絵」である。色彩もさわやかで、入江の水の藍がきいている。富士の姿を中央に、働く人界を見下ろすように泰然と描いたのも、この密画をよくまとめている。世界10大芸術家の一人、葛飾北斎の「富嶽三十六景」です。 「信仰としての富士」を人間の生活と深く結びつけ 大胆な表現を試みた、世界的に有名な作品です。 本作は北斎が描いた富士の自然な真の美を、手摺木版画で忠実に復刻しています。...

葛飾北斎『富嶽三十六景~隠田の水車』木版画【A18】・【版画・絵画・美術品】・風景画 中古 額付き ※少々、経年しています 浮世絵 江戸時代 富士山 ■現品限り

全3商品

7,020

葛飾北斎『富嶽三十六景~隠田の水車』木版画【A18】・【版画・絵画・美術品】・風景画 中古 額付き ※少々、経年しています 浮世絵 江戸時代 富士山 ■現品限り

商品の詳細 作家名 葛飾北斎 作品名 富嶽三十六景~隠田の水車 技法 木版画 額寸 ヨコ400xタテ305 (mm) 絵寸 ヨコ280xタテ195 (mm) 中古 額付き 箱付き ※少々、経年しています 【作家略歴】葛飾北斎(かつしかほくさい)1760(宝暦十年)誕生1778(安永七年)19歳、勝川春章に師事、春朗と号す。黄表紙のさし絵や役者絵をかく。 1780-1800(天明・寛政のころ) 歌川豊春、司馬江漢の影響を受け、洋風技法を学び、遠近法、陰影法の研究を続ける。 1801(享和一年)洋風技法による『くだんうしがふち』『たかはしのふじ』などの「ひらがながき」の洋風版画をかいた。 横文字でかいたようにみえるサインがある。 1823(文政六年)『富嶽三十六景』をかきはじめる。 1834(天保五年)『富嶽百景』をかきはじめる。 1849(嘉永二年)北斎没、享年九十歳。作品は三万枚を超えるが『富嶽百景』は完結せず。・タイトル 隠田の水車(View at a mill at Onden)現在の明治神宮のあたりに当るが、その昔は江戸の郊外であった。水車小屋が主体であり、それよりも「水」の描写が北斎の芸術を遺憾なく現わしている。 さまざまな水の流れの形態の真がとらえられている。籾をかっぐ農夫2人、流れ水で米をとぐ農夫、亀の子をもっ子供、それらの人物が遠く望む富士を千変万化する 水流の動きとを背景に、心地よい田園の風景を作り上げている。 世界10大芸術家の一人、葛飾北斎の「富嶽三十六景」です。 「信仰としての富士」を人間の生活と深く結びつけ 大胆な表現を試みた、世界的に有名な作品です。 本作は北斎が描いた富士の自然な真の美を、手摺木版画で忠実に復刻しています。 約50年前に草木から採った顔料で刷り込んでおり、少々経年しておりますが...

葛飾北斎『富獄三十六景・東海道江尻甲子の浦略図』木版画【A1739】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 額付き 浮世絵 江戸時代 富士山 ■現品限り

ココクレアcococlea

5,400

葛飾北斎『富獄三十六景・東海道江尻甲子の浦略図』木版画【A1739】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 額付き 浮世絵 江戸時代 富士山 ■現品限り

商品の詳細 作家名 葛飾北斎 作品名 富獄三十六景・東海道江尻甲子の浦略図 技法 木版画 額寸 507×392 (mm) 絵寸 345×230 (mm) 良好 額付き 箱付き ■ 葛飾 北斎(かつしかほくさい)1760(宝暦十年)誕生1778(安永七年)19歳、勝川春章に師事、春朗と号す。黄表紙のさし絵や役者絵をかく。1780-1800(天明・寛政のころ) 歌川豊春、司馬江漢の影響を受け、洋風技法を学び、遠近法、陰影法の研究を続ける。1801(享和一年)洋風技法による『くだんうしがふち』『たかはしのふじ』などの「ひらがながき」の洋風版画をかいた。横文字でかいたようにみえるサインがある。1823(文政六年)『富嶽三十六景』をかきはじめる。1834(天保五年)『富嶽百景』をかきはじめる。1849(嘉永二年)北斎没、享年九十歳。作品は三万枚を超えるが『富嶽百景』は完結せず。約46年前の復刻版の富獄三十六景です。経年はしておりますが、作品は良好です。昭和45年1月15日発行昭和45年1月10日印刷発行者 中島義治印刷者 佐野志郎発行所 共同通信社開発局 他の◆葛飾北斎◆作品を検索葛飾北斎『富獄三十六景・東海道江尻甲子の浦略図』木版画・【版画・絵画・美術品】・風景画

葛飾北斎『富獄三十六景・東海道吉田』木版画【A1742】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 額付き 浮世絵 江戸時代 富士山 ■現品限り

全5商品

5,400

葛飾北斎『富獄三十六景・東海道吉田』木版画【A1742】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 額付き 浮世絵 江戸時代 富士山 ■現品限り

商品の詳細 作家名 葛飾北斎 作品名 富獄三十六景・東海道吉田 技法 木版画 額寸 507×392 (mm) 絵寸 345×230 (mm) 良好 額付き 箱付き ■ 葛飾 北斎(かつしかほくさい)1760(宝暦十年)誕生1778(安永七年)19歳、勝川春章に師事、春朗と号す。黄表紙のさし絵や役者絵をかく。1780-1800(天明・寛政のころ) 歌川豊春、司馬江漢の影響を受け、洋風技法を学び、遠近法、陰影法の研究を続ける。1801(享和一年)洋風技法による『くだんうしがふち』『たかはしのふじ』などの「ひらがながき」の洋風版画をかいた。横文字でかいたようにみえるサインがある。1823(文政六年)『富嶽三十六景』をかきはじめる。1834(天保五年)『富嶽百景』をかきはじめる。1849(嘉永二年)北斎没、享年九十歳。作品は三万枚を超えるが『富嶽百景』は完結せず。約46年前の復刻版の富獄三十六景です。経年はしておりますが、作品は良好です。昭和45年1月15日発行昭和45年1月10日印刷発行者 中島義治印刷者 佐野志郎発行所 共同通信社開発局 他の◆葛飾北斎◆作品を検索葛飾北斎『富獄三十六景・東海道吉田』木版画・【版画・絵画・美術品】・風景画

葛飾北斎『富嶽三十六景「江戸日本橋」』木版画【A1711】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 額付き 浮世絵 江戸時代 富士山 ■現品限り

ココクレアcococlea

5,400

葛飾北斎『富嶽三十六景「江戸日本橋」』木版画【A1711】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 額付き 浮世絵 江戸時代 富士山 ■現品限り

商品の詳細 作家名 葛飾北斎 作品名 富嶽三十六景「江戸日本橋」 技法 木版画 額寸 ヨコ507×タテ392 (mm) 絵寸 ヨコ345×タテ230 (mm) 良好 額付き 箱付き ■ 葛飾 北斎(かつしかほくさい)1760(宝暦十年)誕生1778(安永七年)19歳、勝川春章に師事、春朗と号す。黄表紙のさし絵や役者絵をかく。1780-1800(天明・寛政のころ) 歌川豊春、司馬江漢の影響を受け、洋風技法を学び、遠近法、陰影法の研究を続ける。1801(享和一年)洋風技法による『くだんうしがふち』『たかはしのふじ』などの「ひらがながき」の洋風版画をかいた。横文字でかいたようにみえるサインがある。1823(文政六年)『富嶽三十六景』をかきはじめる。1834(天保五年)『富嶽百景』をかきはじめる。1849(嘉永二年)北斎没、享年九十歳。作品は三万枚を超えるが『富嶽百景』は完結せず。・タイトル 五百らかん寺さざいどう(View from Gohyaku Rakan Temple)五百羅漢寺は本所竪川五つ目にあり、江戸の名所の一つであった。「さざい堂」はその寺内にあった三層の堂宇で、そこから江戸の方の眺望があり、人々はここへ集まった。 その三層楼から眺めた富士で、町家の男、子供連れの女房、丁稚、そして札所廻りなどが、竪川越しに、そして江戸の彼方に見える晴天にくっきりと浮ぶ富士山を楽しんでいる。 これは一種の風俗画でもある。なお五百羅漢寺は現在目黒に移っている。 他の◆葛飾北斎◆作品を検索葛飾北斎『富嶽三十六景「江戸日本橋」』木版画・【版画・絵画・美術品】・風景画

葛飾北斎『富嶽三十六景・下目黒』木版画【A1720】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 額付き 浮世絵 江戸時代 富士山 ■現品限り

ココクレアcococlea

5,400

葛飾北斎『富嶽三十六景・下目黒』木版画【A1720】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 額付き 浮世絵 江戸時代 富士山 ■現品限り

商品の詳細 作家名 葛飾北斎 作品名 富嶽三十六景・下目黒 技法 木版画 額寸 ヨコ507×ヨコ392 (mm) 絵寸 ヨコ345×タテ230 (mm) 良好 額付き 箱付き ■ 葛飾 北斎(かつしかほくさい)1760(宝暦十年)誕生1778(安永七年)19歳、勝川春章に師事、春朗と号す。黄表紙のさし絵や役者絵をかく。1780-1800(天明・寛政のころ) 歌川豊春、司馬江漢の影響を受け、洋風技法を学び、遠近法、陰影法の研究を続ける。1801(享和一年)洋風技法による『くだんうしがふち』『たかはしのふじ』などの「ひらがながき」の洋風版画をかいた。横文字でかいたようにみえるサインがある。1823(文政六年)『富嶽三十六景』をかきはじめる。1834(天保五年)『富嶽百景』をかきはじめる。1849(嘉永二年)北斎没、享年九十歳。作品は三万枚を超えるが『富嶽百景』は完結せず。約46年前の復刻版の富獄三十六景です。経年はしておりますが、作品は良好です。昭和45年1月15日発行昭和45年1月10日印刷発行者 中島義治印刷者 佐野志郎発行所 共同通信社開発局 他の◆葛飾北斎◆作品を検索葛飾北斎『富嶽三十六景・下目黒』木版画・【版画・絵画・美術品】・風景画

葛飾北斎『富嶽三十六景・武州千住』木版画【A1725】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 額付き 浮世絵 江戸時代 富士山 ■現品限り

ココクレアcococlea

5,400

葛飾北斎『富嶽三十六景・武州千住』木版画【A1725】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 額付き 浮世絵 江戸時代 富士山 ■現品限り

商品の詳細 作家名 葛飾北斎 作品名 富嶽三十六景・武州千住 技法 木版画 額寸 ヨコ507×タテ392 (mm) 絵寸 ヨコ345×タテ230 (mm) 良好 額付き 箱付き ■ 葛飾 北斎(かつしかほくさい)1760(宝暦十年)誕生1778(安永七年)19歳、勝川春章に師事、春朗と号す。黄表紙のさし絵や役者絵をかく。1780-1800(天明・寛政のころ) 歌川豊春、司馬江漢の影響を受け、洋風技法を学び、遠近法、陰影法の研究を続ける。1801(享和一年)洋風技法による『くだんうしがふち』『たかはしのふじ』などの「ひらがながき」の洋風版画をかいた。横文字でかいたようにみえるサインがある。1823(文政六年)『富嶽三十六景』をかきはじめる。1834(天保五年)『富嶽百景』をかきはじめる。1849(嘉永二年)北斎没、享年九十歳。作品は三万枚を超えるが『富嶽百景』は完結せず。約46年前の復刻版の富獄三十六景です。経年はしておりますが、作品は良好です。昭和45年1月15日発行昭和45年1月10日印刷発行者 中島義治印刷者 佐野志郎発行所 共同通信社開発局 他の◆葛飾北斎◆作品を検索葛飾北斎『富嶽三十六景・武州千住』木版画・【版画・絵画・美術品】・風景画

葛飾北斎『富嶽三十六景・本所立川』木版画【A1715】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 額付き 浮世絵 江戸時代 富士山 ■現品限り

全2商品

5,400

葛飾北斎『富嶽三十六景・本所立川』木版画【A1715】・【版画・絵画・美術品】・風景画 良好 額付き 浮世絵 江戸時代 富士山 ■現品限り

商品の詳細 作家名 葛飾北斎 作品名 富嶽三十六景・本所立川 技法 木版画 額寸 ヨコ507×タテ392 (mm) 絵寸 ヨコ345×タテ230 (mm) 良好 額付き 箱付き ■ 葛飾 北斎(かつしかほくさい)1760(宝暦十年)誕生1778(安永七年)19歳、勝川春章に師事、春朗と号す。黄表紙のさし絵や役者絵をかく。1780-1800(天明・寛政のころ) 歌川豊春、司馬江漢の影響を受け、洋風技法を学び、遠近法、陰影法の研究を続ける。1801(享和一年)洋風技法による『くだんうしがふち』『たかはしのふじ』などの「ひらがながき」の洋風版画をかいた。横文字でかいたようにみえるサインがある。1823(文政六年)『富嶽三十六景』をかきはじめる。1834(天保五年)『富嶽百景』をかきはじめる。1849(嘉永二年)北斎没、享年九十歳。作品は三万枚を超えるが『富嶽百景』は完結せず。約46年前の復刻版の富獄三十六景です。経年はしておりますが、作品は良好です。昭和45年1月15日発行昭和45年1月10日印刷発行者 中島義治印刷者 佐野志郎発行所 共同通信社開発局 他の◆葛飾北斎◆作品を検索葛飾北斎『富嶽三十六景・本所立川』木版画・【版画・絵画・美術品】・風景画

喜多川歌麿『難波屋おきた』木版画【A124】・【版画・絵画・美術品】・人物画 中古 額付き ※少々、経年しています 女性画 喜多川 歌麿 美人画 浮世絵 着物 ■現品限り

ココクレアcococlea

10,800

喜多川歌麿『難波屋おきた』木版画【A124】・【版画・絵画・美術品】・人物画 中古 額付き ※少々、経年しています 女性画 喜多川 歌麿 美人画 浮世絵 着物 ■現品限り

商品の詳細 作家名 喜多川歌麿 作品名 難波屋おきた 技法 木版画 額寸 ヨコ410xタテ530 (mm) 絵寸 ヨコ260xタテ390 (mm) 中古 額付き 箱付き ※少々、経年しています ■喜多川歌麿(きたがわうたまろ)1753年(宝暦3年)頃~1806年10月31日(文化3年9月20日) 江戸時代に活躍した浮世絵師。喜多川派の祖。 当初は黄表紙や洒落本などの挿絵を描く。 ついで役者の大首絵を美人画に採用、豊かな女性の表情を捉えた画風により、寛政期、鳥居清長と並ぶ美人画の第一人者となった。葛飾北斎と並び国際的にもよく知られる。■難波屋 おきた寛政盛時の歌麿を代表する佳品の一つである。 おきたは浅草観音境内の水茶屋難波屋の看板娘で、当時のミス江戸ともいうべき存在であり、高島屋おひさとその美貌を争い、彼女を見ようとする客で店は常にあふれるばかりであったという。「なにはやてふ茶やにやすらひて、難波津の名におふ者はゆきかひにあしのとまらぬ人もあらじな 桂眉住 」の歌が添えられている。■技法 手摺木版 復刻版■作品の状態 少々経年しております 他の◆喜多川歌麿◆作品を検索喜多川歌麿『難波屋おきた』木版画・【版画・絵画・美術品】・人物画

歌川広重 保永堂版平成の復刻 江戸木版画『東海道五十三次』全55図揃【日本画・絵画】【通販・販売】

東京書芸館

594,000

歌川広重 保永堂版平成の復刻 江戸木版画『東海道五十三次』全55図揃【日本画・絵画】【通販・販売】

■全55図、地図・目録の計57枚セット ■素材:越前生漉奉書紙に手摺り木版画 ■寸法(約):[画寸]縦22×横35cm[額寸]縦35×横51×厚さ2cm、重さ1.3kg ■木製専用額1点、収納ケース、解説書つき ■お届けは受注から約1ヵ月後。 ■発送手数料は商品1点につき648円(税込)をお申し受けます。 追加用『木製額』はこちらからご注文いただけます。 「絵画・掛軸」商品一覧にもどる歌川広重 保永堂版平成の復刻 江戸木版画『東海道五十三次』全55図揃 人間国宝ほか、現在望み得る選り抜きのアーティストにより 「五十三次 保永堂版」を木版で完全復刻 ! 江戸期の画材と匠の手技で復元された美しい色彩と質感、風雅な味わい—。 江戸の人々を熱狂させ、西洋人をも驚嘆させた歴史的傑作が今よみがえる。 現代で可能な限りの技術を結集し復刻 ■近年、世界中で大ブームを巻き起こしている浮世絵。その中でも絶大な人気を誇るのが、天才浮世絵師・歌川(安藤)広重の『東海道五十三次』です。今回ご紹介するのは、平成の復刻記念事業により、人間国宝や伝統工芸士らが集結し、当時と同じ画材と技法で蘇らせた貴重な木版画です。 ■広重が五十三次を描いたのは、天保3年(1832)、36歳の時。この翌年、江戸の版元・保永堂より満を持して出版すると、爆発的なヒットを記録。旅先の賑わい、雨風や雪が舞う気象変化など…めくるめく千変万化の風景描写は、モネやゴッホなど海外の巨匠にも多大なる影響を与えました。 ■本作は東京伝統的工芸協同組合により、広重の出世作「五十三次 保永堂版」を復刻した貴重作品。今回の復元では、半世紀以上前に一度再現された際、主導した木版画家・奥山儀八郎氏のご子息である版画家・奥山義人氏を中心に復刻。彫師や摺師を招聘し、江戸期の画材と手技を用いて完全再現に挑みました...

喜多川歌麿『煙を吹く女』木版画【A125】・【版画・絵画・美術品】・人物画 中古 額付き ※少々、経年しています 喜多川 歌麿 美人画 浮世絵 着物 ■現品限り

ココクレアcococlea

10,800

喜多川歌麿『煙を吹く女』木版画【A125】・【版画・絵画・美術品】・人物画 中古 額付き ※少々、経年しています 喜多川 歌麿 美人画 浮世絵 着物 ■現品限り

商品の詳細 作家名 喜多川歌麿 作品名 煙を吹く女 技法 木版画 額寸 ヨコ410xタテ530 (mm) 絵寸 ヨコ260xタテ390 (mm) 中古 額付き 箱付き ※少々、経年しています ■喜多川歌麿(きたがわうたまろ)1753年(宝暦3年)頃~1806年10月31日(文化3年9月20日) 江戸時代に活躍した浮世絵師。喜多川派の祖。 当初は黄表紙や洒落本などの挿絵を描く。 ついで役者の大首絵を美人画に採用、豊かな女性の表情を捉えた画風により、寛政期、鳥居清長と並ぶ美人画の第一人者となった。葛飾北斎と並び国際的にもよく知られる。■煙を吹く女・婦女人相十品寛政初期の優れた揃物のひとつ「婦女人相十品」の中の一図である。(現在は四図が知られるのみ)これらに描かれた女性はいずれも佳雅で、女の性格的なものが相貌の特徴によって顕著に描現され歌麿の円熟した発想と技巧を知ることができる。この女の顔は非常に特徴のある眉が、太く立派であり、その割には目が細く、この女独特のくせのある魅力が描き出されている。■技法 手摺木版 復刻版■作品の状態 少々経年しております 他の◆喜多川歌麿◆作品を検索喜多川歌麿『煙を吹く女』木版画・【版画・絵画・美術品】・人物画

喜多川歌麿『団扇もつおひさ』木版画【A333】・【版画・絵画・美術品】・人物画 良好 額付き 人物画 女性画 着物 浮世絵 江戸時代 ■現品限り

ココクレアcococlea

9,288

喜多川歌麿『団扇もつおひさ』木版画【A333】・【版画・絵画・美術品】・人物画 良好 額付き 人物画 女性画 着物 浮世絵 江戸時代 ■現品限り

商品の詳細 作家名 喜多川歌麿 作品名 団扇もつおひさ 技法 木版画 額寸 ヨコ365xタテ440 (mm) 絵寸 ヨコ190xタテ290 (mm) 良好 額付き 箱付き ※少々、経年しています ■喜多川歌麿(きたがわうたまろ)1753年(宝暦3年)頃~1806年10月31日(文化3年9月20日)江戸時代に活躍した浮世絵師。喜多川派の祖。当初は黄表紙や洒落本などの挿絵を描く。 ついで役者の大首絵を美人画に採用、豊かな女性の表情を捉えた画風により、 寛政期、鳥居清長と並ぶ美人画の第一人者となった。葛飾北斎と並び国際的にもよく知られる。■団扇もつおひさ浅草観音境内の水茶屋難波屋の娘おきたを並び称された美人。おきたの冷めたい美しさにくらべて、あどけなく愛くるしい。両国薬研堀米沢町の煎餅屋高島長兵衛の娘で、歌麿が好んで描いたモデルの一人である。きら摺りの背色に女の初々しさが浮き出て、寛政の三美人と謳われたおひさのこの絵柄は、当時の庶民のあいだにさぞ流布されたことであろう。■作品の状態 良好 少々経年の風合いがありますが良好です。■技法 手摺木版 復刻版 他の◆喜多川歌麿◆作品を検索喜多川歌麿『団扇もつおひさ』木版画・【版画・絵画・美術品】・人物画

喜多川歌麿『南駅は印』木版画【A307】・【版画・絵画・美術品】・人物画 やや難あり 額付き 女性画 着物 浮世絵 江戸時代 ■現品限り

ココクレアcococlea

9,288

喜多川歌麿『南駅は印』木版画【A307】・【版画・絵画・美術品】・人物画 やや難あり 額付き 女性画 着物 浮世絵 江戸時代 ■現品限り

商品の詳細 作家名 喜多川歌麿 作品名 南駅は印 技法 木版画 額寸 ヨコ365xタテ440 (mm) 絵寸 ヨコ190xタテ290 (mm) やや難あり(シミあり) 額付き 箱付き ※少々、経年しています ■喜多川歌麿(きたがわうたまろ)1753年(宝暦3年)頃~1806年10月31日(文化3年9月20日)江戸時代に活躍した浮世絵師。喜多川派の祖。当初は黄表紙や洒落本などの挿絵を描く。 ついで役者の大首絵を美人画に採用、豊かな女性の表情を捉えた画風により、 寛政期、鳥居清長と並ぶ美人画の第一人者となった。葛飾北斎と並び国際的にもよく知られる。■南駅は印湯上りにくつろいだ女の姿態の美しさは、古今を通じて変わらないもののようである。ことに無造作にはおつた浴衣の衿もとからのぞける頸すじから胸元への流れるようなふくよかな線、手拭いをもつ抜けるように白い腕—歌麿は遊女や町家の娘、または年増女の湯上り姿を数多くものにしているが、いづれもそれぞれの個性と姿態を描いて妙を得ている。ほかに西駅た印という絵がしられているが、た印、と印などと意味は判然としないが、当時遊客の間で通称されていたものか。■作品の状態 良好 少々経年の風合いがありますが良好です。■技法 手摺木版 復刻版 他の◆喜多川歌麿◆作品を検索喜多川歌麿『南駅は印』木版画・【版画・絵画・美術品】・人物画

喜多川歌麿『娘日時計 巳ノ刻』木版画【A308】・【版画・絵画・美術品】・人物画 良好 額付き 女性画 着物 浮世絵 江戸時代 ■現品限り

全3商品

9,288

喜多川歌麿『娘日時計 巳ノ刻』木版画【A308】・【版画・絵画・美術品】・人物画 良好 額付き 女性画 着物 浮世絵 江戸時代 ■現品限り

商品の詳細 作家名 喜多川歌麿 作品名 娘日時計 巳ノ刻 技法 木版画 額寸 ヨコ365xタテ440 (mm) 絵寸 ヨコ190xタテ290 (mm) 良好 額付き 箱付き ※少々、経年しています ■喜多川歌麿(きたがわうたまろ)1753年(宝暦3年)頃~1806年10月31日(文化3年9月20日) 江戸時代に活躍した浮世絵師。喜多川派の祖。 当初は黄表紙や洒落本などの挿絵を描く。 ついで役者の大首絵を美人画に採用、豊かな女性の表情を捉えた画風により、寛政期、鳥居清長と並ぶ美人画の第一人者となった。葛飾北斎と並び国際的にもよく知られる。■娘日時計「巳ノ刻」巳ノ刻(午前十時)洗面、朝食のあとのみづくろいであろう。本図での特徴は顔の輪郭の墨線を空摺りにして、背色の中に女の柔らかく白い顔を効果的にした試みに加えて、鼻の線も無色に、空摺りの手法で凹線であらわしている点である。カラ摺りは絵具を用いずに、三・四枚毎に板面に湿りを与えて摺る。■作品の状態 良好 少々経年の風合いがありますが良好です。■技法 手摺木版 復刻版 他の◆喜多川歌麿◆作品を検索喜多川歌麿『娘日時計 巳ノ刻』木版画・【版画・絵画・美術品】・人物画

喜多川歌麿『北国五色墨・河岸』木版画【A1555】・【版画・絵画・美術品】 良好 額付 解説書付 浮世絵 美人画 芸妓 花魁 おいらん 大首絵 ■現品限り

ココクレアcococlea

15,120

喜多川歌麿『北国五色墨・河岸』木版画【A1555】・【版画・絵画・美術品】 良好 額付 解説書付 浮世絵 美人画 芸妓 花魁 おいらん 大首絵 ■現品限り

商品の詳細 作家名 喜多川歌麿 作品名 北国五色墨・河岸 技法 木版画 額寸 ヨコ390×タテ470(mm) 絵寸 ヨコ255×タテ385(mm) 良好 額付 箱付 解説書付 昭和49年制作 高見澤忠雄監修 悠々洞 版画集 (シート)をきれいに額装しました。新吉原で働く女性たちを描いたシリーズ「北国五色墨」のうちの一図。北国は吉原を指し、五色墨は、俳句を添削する際の五色の墨で等級を表したことから、吉原の遊女を五段階に見立てて書き分けたと言われる。河岸は、吉原内部の五丁町ではなく、おはぐろどぶの外側に張り付いたように展開している地帯で、ここには、切見世とか鉄砲見世とか呼ばれた格下の遊女屋が並んでいた。そこの遊女を描いた一図。喜多川歌麿(きたがわうたまろ)1753年(宝暦3年)頃~1806年10月31日(文化3年9月20日) 江戸時代に活躍した浮世絵師。喜多川派の祖。 当初は黄表紙や洒落本などの挿絵を描く。 ついで役者の大首絵を美人画に採用、豊かな女性の表情を捉えた画風により、寛政期、鳥居清長と並ぶ美人画の第一人者となった。葛飾北斎と並び国際的にもよく知られる。 他の◆喜多川歌麿◆作品を検索喜多川歌麿『北国五色墨・河岸』木版画・【版画・絵画・美術品】

送料無料
歌川国貞/香蝶楼豊国/歌川豊国(三代)『猪王山森右ェ門』木版画【B813】・【版画・絵画・美術品】・人物画 良好 額付き 版上サイン 相撲 力士 浮世絵 ■現品限り

ココクレアcococlea

79,999

歌川国貞/香蝶楼豊国/歌川豊国(三代)『猪王山森右ェ門』木版画【B813】・【版画・絵画・美術品】・人物画 良好 額付き 版上サイン 相撲 力士 浮世絵 ■現品限り

商品の詳細 作家名 歌川国貞/香蝶楼豊国/歌川豊国(三代) 作品名 猪王山森右ェ門 技法 木版画 額寸 ヨコ415×タテ530 (mm) 絵寸 ヨコ240×タテ360 (mm) 良好 額付き 版上サイン ■作家 歌川国貞/香蝶楼豊国/歌川豊国(三代)天明6年 江戸生まれ、江戸後期の浮世絵師。初号は国貞、のちに三代目歌川豊国、別号に一雄斎・五渡亭・香蝶楼・琴雷舎等多数。幼少より画才を認められ、初代豊国の門に入って歌川と称す。歌川派として、武者絵の国芳、風景画の広重と共に「役者絵の国貞」として名を馳せた。元治元年(1864)歿、79才。■タイトル 猪王山森右ェ門(いおうざんもりえもん)宮城出身の力士、安政3年大関。稀代の酒豪であったといわれる。■技法 浮世絵 木版画(江戸時代後期の作品)■作品の状態 おおむね良好 静岡の相撲の好事家の方が大切に保管していた作品を譲り受けました。経年による古さ、風合いはありますが、非常に状態のよい作品です。 他の◆歌川国貞/香蝶楼豊国/歌川豊国(三代)◆作品を検索歌川国貞/香蝶楼豊国/歌川豊国(三代)『猪王山森右ェ門』木版画・【版画・絵画・美術品】・人物画

楽しいホビーの広重浮世絵江戸百景、発売中!クリスマスや誕生日のプレゼントにもどうぞ♪楽しいコレクションやホビー。大人から子供まで充実した時間を楽しめます。広重浮世絵江戸百景に徹底的にハマろう!

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、ホビーアイテムをまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しいホビーが充実品揃え。

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「広重浮世絵江戸百景」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ