「gucci バッグ」 の検索結果 8,822件

グッチ マチなしショルダーバッグ GUCCI その他バッグ 40代 50代 ファッション ベルーナ

ベルーナ

51,732

グッチ マチなしショルダーバッグ GUCCI その他バッグ 40代 50代 ファッション ベルーナ

・いつでも、誰にでも愛されるブランド【グッチ】1921年、創設者が生まれ故郷フィレンツェに開いた小さな鞄店から始まりました。グッチはブランドの元祖と呼ばれ、世界で初めて品質保証のためにデザイナーの名前を商品に入れたことでも知られています。創設者のブランドにに対するビジョンは、ロンドンと、サボイ・ホテルで働いていた時に見た英国貴族の洗練された審美眼から培われたもの。彼がイタリアに帰国した際 の目標は、この上品な感性と故郷のイタリア・トスカーナの職人の熟練したクラフツマンシップとを融合させるというものでした。1930年代の数年間でこのレーベルは成功を収め、洗練された顧客が群れをなしてグッチのbottega(工房)を訪れ、乗馬から着想を得た数々のバッグ、トランク、手袋、靴、ベルトを求めました。イタリア人顧客の多くは、地元の乗馬を嗜む貴族で、彼らが求めた乗馬用装身具のおかげで独自のホースビット・アイコンを発案します。これがグッチというファッションハウスと革新を続ける設計美学の永遠のシンボルとなります。1940年代、グッチは麻・リネン・ジュートといったあまり一般的でない上質素材を試し始めます。竹レディースファッション > バッグ > その他バッグBRANDバッグ BRANDグッチ

グッチ インプリメショルダーバッグ GUCCI ショルダーバッグ 40代 50代 ファッション ベルーナ

ベルーナ

63,720

グッチ インプリメショルダーバッグ GUCCI ショルダーバッグ 40代 50代 ファッション ベルーナ

・いつでも、誰にでも愛されるブランド【グッチ】1921年、創設者が生まれ故郷フィレンツェに開いた小さな鞄店から始まりました。グッチはブランドの元祖と呼ばれ、世界で初めて品質保証のためにデザイナーの名前を商品に入れたことでも知られています。創設者のブランドにに対するビジョンは、ロンドンと、サボイ・ホテルで働いていた時に見た英国貴族の洗練された審美眼から培われたもの。彼がイタリアに帰国した際 の目標は、この上品な感性と故郷のイタリア・トスカーナの職人の熟練したクラフツマンシップとを融合させるというものでした。1930年代の数年間でこのレーベルは成功を収め、洗練された顧客が群れをなしてグッチのbottega(工房)を訪れ、乗馬から着想を得た数々のバッグ、トランク、手袋、靴、ベルトを求めました。イタリア人顧客の多くは、地元の乗馬を嗜む貴族で、彼らが求めた乗馬用装身具のおかげで独自のホースビット・アイコンを発案します。これがグッチというファッションハウスと革新を続ける設計美学の永遠のシンボルとなります。1940年代、グッチは麻・リネン・ジュートといったあまり一般的でない上質素材を試し始めます。竹レディースファッション > バッグ > ショルダーバッグ_夏バッグ ショルダーバッグ・斜めがけバッグ BRANDグッチ

グッチ ショルダー GUCCI ショルダーバッグ 40代 50代 ファッション ベルーナ

ベルーナ

88,560

グッチ ショルダー GUCCI ショルダーバッグ 40代 50代 ファッション ベルーナ

・いつでも、誰にでも愛されるブランド【グッチ】1921年、創設者が生まれ故郷フィレンツェに開いた小さな鞄店から始まりました。グッチはブランドの元祖と呼ばれ、世界で初めて品質保証のためにデザイナーの名前を商品に入れたことでも知られています。創設者のブランドにに対するビジョンは、ロンドンと、サボイ・ホテルで働いていた時に見た英国貴族の洗練された審美眼から培われたもの。彼がイタリアに帰国した際 の目標は、この上品な感性と故郷のイタリア・トスカーナの職人の熟練したクラフツマンシップとを融合させるというものでした。1930年代の数年間でこのレーベルは成功を収め、洗練された顧客が群れをなしてグッチのbottega(工房)を訪れ、乗馬から着想を得た数々のバッグ、トランク、手袋、靴、ベルトを求めました。イタリア人顧客の多くは、地元の乗馬を嗜む貴族で、彼らが求めた乗馬用装身具のおかげで独自のホースビット・アイコンを発案します。これがグッチというファッションハウスと革新を続ける設計美学の永遠のシンボルとなります。1940年代、グッチは麻・リネン・ジュートといったあまり一般的でない上質素材を試し始めます。竹レディースファッション > バッグ > ショルダーバッグBRANDグッチ BRANDバッグ ショルダーバッグ・斜めがけバッグ

グッチ ショルダー GUCCI ショルダーバッグ 40代 50代 ファッション ベルーナ

ベルーナ

86,292

グッチ ショルダー GUCCI ショルダーバッグ 40代 50代 ファッション ベルーナ

・いつでも、誰にでも愛されるブランド【グッチ】1921年、創設者が生まれ故郷フィレンツェに開いた小さな鞄店から始まりました。グッチはブランドの元祖と呼ばれ、世界で初めて品質保証のためにデザイナーの名前を商品に入れたことでも知られています。創設者のブランドにに対するビジョンは、ロンドンと、サボイ・ホテルで働いていた時に見た英国貴族の洗練された審美眼から培われたもの。彼がイタリアに帰国した際 の目標は、この上品な感性と故郷のイタリア・トスカーナの職人の熟練したクラフツマンシップとを融合させるというものでした。1930年代の数年間でこのレーベルは成功を収め、洗練された顧客が群れをなしてグッチのbottega(工房)を訪れ、乗馬から着想を得た数々のバッグ、トランク、手袋、靴、ベルトを求めました。イタリア人顧客の多くは、地元の乗馬を嗜む貴族で、彼らが求めた乗馬用装身具のおかげで独自のホースビット・アイコンを発案します。これがグッチというファッションハウスと革新を続ける設計美学の永遠のシンボルとなります。1940年代、グッチは麻・リネン・ジュートといったあまり一般的でない上質素材を試し始めます。竹レディースファッション > バッグ > ショルダーバッグBRANDグッチ BRANDバッグ ショルダーバッグ・斜めがけバッグ

グッチ ショルダーバッグ GUCCI ショルダーバッグ 40代 50代 ファッション ベルーナ

ベルーナ

83,160

グッチ ショルダーバッグ GUCCI ショルダーバッグ 40代 50代 ファッション ベルーナ

・いつでも、誰にでも愛されるブランド【グッチ】1921年、創設者が生まれ故郷フィレンツェに開いた小さな鞄店から始まりました。グッチはブランドの元祖と呼ばれ、世界で初めて品質保証のためにデザイナーの名前を商品に入れたことでも知られています。創設者のブランドにに対するビジョンは、ロンドンと、サボイ・ホテルで働いていた時に見た英国貴族の洗練された審美眼から培われたもの。彼がイタリアに帰国した際 の目標は、この上品な感性と故郷のイタリア・トスカーナの職人の熟練したクラフツマンシップとを融合させるというものでした。1930年代の数年間でこのレーベルは成功を収め、洗練された顧客が群れをなしてグッチのbottega(工房)を訪れ、乗馬から着想を得た数々のバッグ、トランク、手袋、靴、ベルトを求めました。イタリア人顧客の多くは、地元の乗馬を嗜む貴族で、彼らが求めた乗馬用装身具のおかげで独自のホースビット・アイコンを発案します。これがグッチというファッションハウスと革新を続ける設計美学の永遠のシンボルとなります。1940年代、グッチは麻・リネン・ジュートといったあまり一般的でない上質素材を試し始めます。竹レディースファッション > バッグ > ショルダーバッグショルダーバッグ・斜めがけバッグ BRANDバッグ BRANDグッチ

グッチ メタリックショルダーバッグ GUCCI ショルダーバッグ【リュリュ】 ベルーナ

ベルーナ

45,360

グッチ メタリックショルダーバッグ GUCCI ショルダーバッグ【リュリュ】 ベルーナ

・いつでも、誰にでも愛されるブランド【グッチ】1921年、創設者が生まれ故郷フィレンツェに開いた小さな鞄店から始まりました。グッチはブランドの元祖と呼ばれ、世界で初めて品質保証のためにデザイナーの名前を商品に入れたことでも知られています。創設者のブランドにに対するビジョンは、ロンドンと、サボイ・ホテルで働いていた時に見た英国貴族の洗練された審美眼から培われたもの。彼がイタリアに帰国した際 の目標は、この上品な感性と故郷のイタリア・トスカーナの職人の熟練したクラフツマンシップとを融合させるというものでした。1930年代の数年間でこのレーベルは成功を収め、洗練された顧客が群れをなしてグッチのbottega(工房)を訪れ、乗馬から着想を得た数々のバッグ、トランク、手袋、靴、ベルトを求めました。イタリア人顧客の多くは、地元の乗馬を嗜む貴族で、彼らが求めた乗馬用装身具のおかげで独自のホースビット・アイコンを発案します。これがグッチというファッションハウスと革新を続ける設計美学の永遠のシンボルとなります。1940年代、グッチは麻・リネン・ジュートといったあまり一般的でない上質素材を試し始めます。竹レディースファッション > バッグ > ショルダーバッグBRANDグッチ BRANDバッグ ショルダーバッグ・斜めがけバッグ

グッチ ショルダー付ハンドバッグ GUCCI ショルダーバッグ 40代 50代 ファッション ベルーナ

ベルーナ

183,492

グッチ ショルダー付ハンドバッグ GUCCI ショルダーバッグ 40代 50代 ファッション ベルーナ

・いつでも、誰にでも愛されるブランド【グッチ】1921年、創設者が生まれ故郷フィレンツェに開いた小さな鞄店から始まりました。グッチはブランドの元祖と呼ばれ、世界で初めて品質保証のためにデザイナーの名前を商品に入れたことでも知られています。創設者のブランドにに対するビジョンは、ロンドンと、サボイ・ホテルで働いていた時に見た英国貴族の洗練された審美眼から培われたもの。彼がイタリアに帰国した際 の目標は、この上品な感性と故郷のイタリア・トスカーナの職人の熟練したクラフツマンシップとを融合させるというものでした。1930年代の数年間でこのレーベルは成功を収め、洗練された顧客が群れをなしてグッチのbottega(工房)を訪れ、乗馬から着想を得た数々のバッグ、トランク、手袋、靴、ベルトを求めました。イタリア人顧客の多くは、地元の乗馬を嗜む貴族で、彼らが求めた乗馬用装身具のおかげで独自のホースビット・アイコンを発案します。これがグッチというファッションハウスと革新を続ける設計美学の永遠のシンボルとなります。1940年代、グッチは麻・リネン・ジュートといったあまり一般的でない上質素材を試し始めます。竹レディースファッション > バッグ > ショルダーバッグBRANDグッチ

グッチ メタリックショルダーバッグ GUCCI ショルダーバッグ 40代 50代 ファッション ベルーナ

ベルーナ

41,040

グッチ メタリックショルダーバッグ GUCCI ショルダーバッグ 40代 50代 ファッション ベルーナ

・いつでも、誰にでも愛されるブランド【グッチ】1921年、創設者が生まれ故郷フィレンツェに開いた小さな鞄店から始まりました。グッチはブランドの元祖と呼ばれ、世界で初めて品質保証のためにデザイナーの名前を商品に入れたことでも知られています。創設者のブランドにに対するビジョンは、ロンドンと、サボイ・ホテルで働いていた時に見た英国貴族の洗練された審美眼から培われたもの。彼がイタリアに帰国した際 の目標は、この上品な感性と故郷のイタリア・トスカーナの職人の熟練したクラフツマンシップとを融合させるというものでした。1930年代の数年間でこのレーベルは成功を収め、洗練された顧客が群れをなしてグッチのbottega(工房)を訪れ、乗馬から着想を得た数々のバッグ、トランク、手袋、靴、ベルトを求めました。イタリア人顧客の多くは、地元の乗馬を嗜む貴族で、彼らが求めた乗馬用装身具のおかげで独自のホースビット・アイコンを発案します。これがグッチというファッションハウスと革新を続ける設計美学の永遠のシンボルとなります。1940年代、グッチは麻・リネン・ジュートといったあまり一般的でない上質素材を試し始めます。竹レディースファッション > バッグ > ショルダーバッグ_夏バッグ ショルダーバッグ・斜めがけバッグ BRANDグッチ

グッチ ショルダーバッグ GUCCI ショルダーバッグ【リュリュ】 ベルーナ

ベルーナ

83,160

グッチ ショルダーバッグ GUCCI ショルダーバッグ【リュリュ】 ベルーナ

・いつでも、誰にでも愛されるブランド【グッチ】1921年、創設者が生まれ故郷フィレンツェに開いた小さな鞄店から始まりました。グッチはブランドの元祖と呼ばれ、世界で初めて品質保証のためにデザイナーの名前を商品に入れたことでも知られています。創設者のブランドにに対するビジョンは、ロンドンと、サボイ・ホテルで働いていた時に見た英国貴族の洗練された審美眼から培われたもの。彼がイタリアに帰国した際 の目標は、この上品な感性と故郷のイタリア・トスカーナの職人の熟練したクラフツマンシップとを融合させるというものでした。1930年代の数年間でこのレーベルは成功を収め、洗練された顧客が群れをなしてグッチのbottega(工房)を訪れ、乗馬から着想を得た数々のバッグ、トランク、手袋、靴、ベルトを求めました。イタリア人顧客の多くは、地元の乗馬を嗜む貴族で、彼らが求めた乗馬用装身具のおかげで独自のホースビット・アイコンを発案します。これがグッチというファッションハウスと革新を続ける設計美学の永遠のシンボルとなります。1940年代、グッチは麻・リネン・ジュートといったあまり一般的でない上質素材を試し始めます。竹レディースファッション > バッグ > ショルダーバッグBRANDグッチ BRANDバッグ ショルダーバッグ・斜めがけバッグ

グッチ ショルダー付ハンドバッグ GUCCI ショルダーバッグ 40代 50代 ファッション ベルーナ

ベルーナ

163,080

グッチ ショルダー付ハンドバッグ GUCCI ショルダーバッグ 40代 50代 ファッション ベルーナ

・いつでも、誰にでも愛されるブランド【グッチ】1921年、創設者が生まれ故郷フィレンツェに開いた小さな鞄店から始まりました。グッチはブランドの元祖と呼ばれ、世界で初めて品質保証のためにデザイナーの名前を商品に入れたことでも知られています。創設者のブランドにに対するビジョンは、ロンドンと、サボイ・ホテルで働いていた時に見た英国貴族の洗練された審美眼から培われたもの。彼がイタリアに帰国した際 の目標は、この上品な感性と故郷のイタリア・トスカーナの職人の熟練したクラフツマンシップとを融合させるというものでした。1930年代の数年間でこのレーベルは成功を収め、洗練された顧客が群れをなしてグッチのbottega(工房)を訪れ、乗馬から着想を得た数々のバッグ、トランク、手袋、靴、ベルトを求めました。イタリア人顧客の多くは、地元の乗馬を嗜む貴族で、彼らが求めた乗馬用装身具のおかげで独自のホースビット・アイコンを発案します。これがグッチというファッションハウスと革新を続ける設計美学の永遠のシンボルとなります。1940年代、グッチは麻・リネン・ジュートといったあまり一般的でない上質素材を試し始めます。竹レディースファッション > バッグ > ショルダーバッグBRANDグッチ

グッチ ハンドバッグ GUCCI ハンドバッグ【リュリュ】 ベルーナ

ベルーナ

133,920

グッチ ハンドバッグ GUCCI ハンドバッグ【リュリュ】 ベルーナ

・いつでも、誰にでも愛されるブランド【グッチ】1921年、創設者が生まれ故郷フィレンツェに開いた小さな鞄店から始まりました。グッチはブランドの元祖と呼ばれ、世界で初めて品質保証のためにデザイナーの名前を商品に入れたことでも知られています。創設者のブランドにに対するビジョンは、ロンドンと、サボイ・ホテルで働いていた時に見た英国貴族の洗練された審美眼から培われたもの。彼がイタリアに帰国した際 の目標は、この上品な感性と故郷のイタリア・トスカーナの職人の熟練したクラフツマンシップとを融合させるというものでした。1930年代の数年間でこのレーベルは成功を収め、洗練された顧客が群れをなしてグッチのbottega(工房)を訪れ、乗馬から着想を得た数々のバッグ、トランク、手袋、靴、ベルトを求めました。イタリア人顧客の多くは、地元の乗馬を嗜む貴族で、彼らが求めた乗馬用装身具のおかげで独自のホースビット・アイコンを発案します。これがグッチというファッションハウスと革新を続ける設計美学の永遠のシンボルとなります。1940年代、グッチは麻・リネン・ジュートといったあまり一般的でない上質素材を試し始めます。竹レディースファッション > バッグ > ハンドバッグBRANDグッチ BRANDバッグ 手提げバッグ・ハンドバッグ

グッチ ハンドバッグ GUCCI ハンドバッグ 40代 50代 ファッション ベルーナ

ベルーナ

107,892

グッチ ハンドバッグ GUCCI ハンドバッグ 40代 50代 ファッション ベルーナ

・いつでも、誰にでも愛されるブランド【グッチ】1921年、創設者が生まれ故郷フィレンツェに開いた小さな鞄店から始まりました。グッチはブランドの元祖と呼ばれ、世界で初めて品質保証のためにデザイナーの名前を商品に入れたことでも知られています。創設者のブランドにに対するビジョンは、ロンドンと、サボイ・ホテルで働いていた時に見た英国貴族の洗練された審美眼から培われたもの。彼がイタリアに帰国した際 の目標は、この上品な感性と故郷のイタリア・トスカーナの職人の熟練したクラフツマンシップとを融合させるというものでした。1930年代の数年間でこのレーベルは成功を収め、洗練された顧客が群れをなしてグッチのbottega(工房)を訪れ、乗馬から着想を得た数々のバッグ、トランク、手袋、靴、ベルトを求めました。イタリア人顧客の多くは、地元の乗馬を嗜む貴族で、彼らが求めた乗馬用装身具のおかげで独自のホースビット・アイコンを発案します。これがグッチというファッションハウスと革新を続ける設計美学の永遠のシンボルとなります。1940年代、グッチは麻・リネン・ジュートといったあまり一般的でない上質素材を試し始めます。竹レディースファッション > バッグ > ハンドバッグBRANDグッチ

グッチ ハンドバッグ GUCCI ハンドバッグ 40代 50代 ファッション ベルーナ

ベルーナ

173,880

グッチ ハンドバッグ GUCCI ハンドバッグ 40代 50代 ファッション ベルーナ

・いつでも、誰にでも愛されるブランド【グッチ】1921年、創設者が生まれ故郷フィレンツェに開いた小さな鞄店から始まりました。グッチはブランドの元祖と呼ばれ、世界で初めて品質保証のためにデザイナーの名前を商品に入れたことでも知られています。創設者のブランドにに対するビジョンは、ロンドンと、サボイ・ホテルで働いていた時に見た英国貴族の洗練された審美眼から培われたもの。彼がイタリアに帰国した際 の目標は、この上品な感性と故郷のイタリア・トスカーナの職人の熟練したクラフツマンシップとを融合させるというものでした。1930年代の数年間でこのレーベルは成功を収め、洗練された顧客が群れをなしてグッチのbottega(工房)を訪れ、乗馬から着想を得た数々のバッグ、トランク、手袋、靴、ベルトを求めました。イタリア人顧客の多くは、地元の乗馬を嗜む貴族で、彼らが求めた乗馬用装身具のおかげで独自のホースビット・アイコンを発案します。これがグッチというファッションハウスと革新を続ける設計美学の永遠のシンボルとなります。1940年代、グッチは麻・リネン・ジュートといったあまり一般的でない上質素材を試し始めます。竹レディースファッション > バッグ > ハンドバッグトートバッグ 手提げバッグ・ハンドバッグ BRANDグッチ

グッチ ショルダー付ハンドバッグ GUCCI ハンドバッグ 40代 50代 ファッション ベルーナ

全4商品

164,160

グッチ ショルダー付ハンドバッグ GUCCI ハンドバッグ 40代 50代 ファッション ベルーナ

・いつでも、誰にでも愛されるブランド【グッチ】1921年、創設者が生まれ故郷フィレンツェに開いた小さな鞄店から始まりました。グッチはブランドの元祖と呼ばれ、世界で初めて品質保証のためにデザイナーの名前を商品に入れたことでも知られています。創設者のブランドにに対するビジョンは、ロンドンと、サボイ・ホテルで働いていた時に見た英国貴族の洗練された審美眼から培われたもの。彼がイタリアに帰国した際 の目標は、この上品な感性と故郷のイタリア・トスカーナの職人の熟練したクラフツマンシップとを融合させるというものでした。1930年代の数年間でこのレーベルは成功を収め、洗練された顧客が群れをなしてグッチのbottega(工房)を訪れ、乗馬から着想を得た数々のバッグ、トランク、手袋、靴、ベルトを求めました。イタリア人顧客の多くは、地元の乗馬を嗜む貴族で、彼らが求めた乗馬用装身具のおかげで独自のホースビット・アイコンを発案します。これがグッチというファッションハウスと革新を続ける設計美学の永遠のシンボルとなります。1940年代、グッチは麻・リネン・ジュートといったあまり一般的でない上質素材を試し始めます。竹レディースファッション > バッグ > ハンドバッグBRANDグッチ

グッチ ハンドバッグ GUCCI ハンドバッグ【リュリュ】 ベルーナ

ベルーナ

115,560

グッチ ハンドバッグ GUCCI ハンドバッグ【リュリュ】 ベルーナ

・いつでも、誰にでも愛されるブランド【グッチ】1921年、創設者が生まれ故郷フィレンツェに開いた小さな鞄店から始まりました。グッチはブランドの元祖と呼ばれ、世界で初めて品質保証のためにデザイナーの名前を商品に入れたことでも知られています。創設者のブランドにに対するビジョンは、ロンドンと、サボイ・ホテルで働いていた時に見た英国貴族の洗練された審美眼から培われたもの。彼がイタリアに帰国した際 の目標は、この上品な感性と故郷のイタリア・トスカーナの職人の熟練したクラフツマンシップとを融合させるというものでした。1930年代の数年間でこのレーベルは成功を収め、洗練された顧客が群れをなしてグッチのbottega(工房)を訪れ、乗馬から着想を得た数々のバッグ、トランク、手袋、靴、ベルトを求めました。イタリア人顧客の多くは、地元の乗馬を嗜む貴族で、彼らが求めた乗馬用装身具のおかげで独自のホースビット・アイコンを発案します。これがグッチというファッションハウスと革新を続ける設計美学の永遠のシンボルとなります。1940年代、グッチは麻・リネン・ジュートといったあまり一般的でない上質素材を試し始めます。竹レディースファッション > バッグ > ハンドバッグBRANDグッチ BRANDバッグ 手提げバッグ・ハンドバッグ

グッチ ハンドバッグ GUCCI ハンドバッグ 40代 50代 ファッション ベルーナ

ベルーナ

161,892

グッチ ハンドバッグ GUCCI ハンドバッグ 40代 50代 ファッション ベルーナ

・いつでも、誰にでも愛されるブランド【グッチ】1921年、創設者が生まれ故郷フィレンツェに開いた小さな鞄店から始まりました。グッチはブランドの元祖と呼ばれ、世界で初めて品質保証のためにデザイナーの名前を商品に入れたことでも知られています。創設者のブランドにに対するビジョンは、ロンドンと、サボイ・ホテルで働いていた時に見た英国貴族の洗練された審美眼から培われたもの。彼がイタリアに帰国した際 の目標は、この上品な感性と故郷のイタリア・トスカーナの職人の熟練したクラフツマンシップとを融合させるというものでした。1930年代の数年間でこのレーベルは成功を収め、洗練された顧客が群れをなしてグッチのbottega(工房)を訪れ、乗馬から着想を得た数々のバッグ、トランク、手袋、靴、ベルトを求めました。イタリア人顧客の多くは、地元の乗馬を嗜む貴族で、彼らが求めた乗馬用装身具のおかげで独自のホースビット・アイコンを発案します。これがグッチというファッションハウスと革新を続ける設計美学の永遠のシンボルとなります。1940年代、グッチは麻・リネン・ジュートといったあまり一般的でない上質素材を試し始めます。竹レディースファッション > バッグ > ハンドバッグトートバッグ 手提げバッグ・ハンドバッグ BRANDグッチ

グッチ トート GUCCI トートバッグ【リュリュ】 ベルーナ

ベルーナ

144,720

グッチ トート GUCCI トートバッグ【リュリュ】 ベルーナ

・いつでも、誰にでも愛されるブランド【グッチ】1921年、創設者が生まれ故郷フィレンツェに開いた小さな鞄店から始まりました。グッチはブランドの元祖と呼ばれ、世界で初めて品質保証のためにデザイナーの名前を商品に入れたことでも知られています。創設者のブランドにに対するビジョンは、ロンドンと、サボイ・ホテルで働いていた時に見た英国貴族の洗練された審美眼から培われたもの。彼がイタリアに帰国した際 の目標は、この上品な感性と故郷のイタリア・トスカーナの職人の熟練したクラフツマンシップとを融合させるというものでした。1930年代の数年間でこのレーベルは成功を収め、洗練された顧客が群れをなしてグッチのbottega(工房)を訪れ、乗馬から着想を得た数々のバッグ、トランク、手袋、靴、ベルトを求めました。イタリア人顧客の多くは、地元の乗馬を嗜む貴族で、彼らが求めた乗馬用装身具のおかげで独自のホースビット・アイコンを発案します。これがグッチというファッションハウスと革新を続ける設計美学の永遠のシンボルとなります。1940年代、グッチは麻・リネン・ジュートといったあまり一般的でない上質素材を試し始めます。竹レディースファッション > バッグ > トートバッグBRANDグッチ

グッチ トート GUCCI トートバッグ 40代 50代 ファッション ベルーナ

ベルーナ

79,920

グッチ トート GUCCI トートバッグ 40代 50代 ファッション ベルーナ

・いつでも、誰にでも愛されるブランド【グッチ】1921年、創設者が生まれ故郷フィレンツェに開いた小さな鞄店から始まりました。グッチはブランドの元祖と呼ばれ、世界で初めて品質保証のためにデザイナーの名前を商品に入れたことでも知られています。創設者のブランドにに対するビジョンは、ロンドンと、サボイ・ホテルで働いていた時に見た英国貴族の洗練された審美眼から培われたもの。彼がイタリアに帰国した際 の目標は、この上品な感性と故郷のイタリア・トスカーナの職人の熟練したクラフツマンシップとを融合させるというものでした。1930年代の数年間でこのレーベルは成功を収め、洗練された顧客が群れをなしてグッチのbottega(工房)を訪れ、乗馬から着想を得た数々のバッグ、トランク、手袋、靴、ベルトを求めました。イタリア人顧客の多くは、地元の乗馬を嗜む貴族で、彼らが求めた乗馬用装身具のおかげで独自のホースビット・アイコンを発案します。これがグッチというファッションハウスと革新を続ける設計美学の永遠のシンボルとなります。1940年代、グッチは麻・リネン・ジュートといったあまり一般的でない上質素材を試し始めます。竹レディースファッション > バッグ > トートバッグBRANDグッチ

グッチ トート GUCCI トートバッグ 40代 50代 ファッション ベルーナ

ベルーナ

118,692

グッチ トート GUCCI トートバッグ 40代 50代 ファッション ベルーナ

・いつでも、誰にでも愛されるブランド【グッチ】1921年、創設者が生まれ故郷フィレンツェに開いた小さな鞄店から始まりました。グッチはブランドの元祖と呼ばれ、世界で初めて品質保証のためにデザイナーの名前を商品に入れたことでも知られています。創設者のブランドにに対するビジョンは、ロンドンと、サボイ・ホテルで働いていた時に見た英国貴族の洗練された審美眼から培われたもの。彼がイタリアに帰国した際 の目標は、この上品な感性と故郷のイタリア・トスカーナの職人の熟練したクラフツマンシップとを融合させるというものでした。1930年代の数年間でこのレーベルは成功を収め、洗練された顧客が群れをなしてグッチのbottega(工房)を訪れ、乗馬から着想を得た数々のバッグ、トランク、手袋、靴、ベルトを求めました。イタリア人顧客の多くは、地元の乗馬を嗜む貴族で、彼らが求めた乗馬用装身具のおかげで独自のホースビット・アイコンを発案します。これがグッチというファッションハウスと革新を続ける設計美学の永遠のシンボルとなります。1940年代、グッチは麻・リネン・ジュートといったあまり一般的でない上質素材を試し始めます。竹レディースファッション > バッグ > トートバッグBRANDグッチ

グッチ トートバッグ GUCCI トートバッグ 40代 50代 ファッション ベルーナ

ベルーナ

61,452

グッチ トートバッグ GUCCI トートバッグ 40代 50代 ファッション ベルーナ

・いつでも、誰にでも愛されるブランド【グッチ】1921年、創設者が生まれ故郷フィレンツェに開いた小さな鞄店から始まりました。グッチはブランドの元祖と呼ばれ、世界で初めて品質保証のためにデザイナーの名前を商品に入れたことでも知られています。創設者のブランドにに対するビジョンは、ロンドンと、サボイ・ホテルで働いていた時に見た英国貴族の洗練された審美眼から培われたもの。彼がイタリアに帰国した際 の目標は、この上品な感性と故郷のイタリア・トスカーナの職人の熟練したクラフツマンシップとを融合させるというものでした。1930年代の数年間でこのレーベルは成功を収め、洗練された顧客が群れをなしてグッチのbottega(工房)を訪れ、乗馬から着想を得た数々のバッグ、トランク、手袋、靴、ベルトを求めました。イタリア人顧客の多くは、地元の乗馬を嗜む貴族で、彼らが求めた乗馬用装身具のおかげで独自のホースビット・アイコンを発案します。これがグッチというファッションハウスと革新を続ける設計美学の永遠のシンボルとなります。1940年代、グッチは麻・リネン・ジュートといったあまり一般的でない上質素材を試し始めます。竹レディースファッション > バッグ > トートバッグトートバッグ BRANDグッチ

グッチ トート GUCCI トートバッグ 40代 50代 ファッション ベルーナ

ベルーナ

105,732

グッチ トート GUCCI トートバッグ 40代 50代 ファッション ベルーナ

・いつでも、誰にでも愛されるブランド【グッチ】1921年、創設者が生まれ故郷フィレンツェに開いた小さな鞄店から始まりました。グッチはブランドの元祖と呼ばれ、世界で初めて品質保証のためにデザイナーの名前を商品に入れたことでも知られています。創設者のブランドにに対するビジョンは、ロンドンと、サボイ・ホテルで働いていた時に見た英国貴族の洗練された審美眼から培われたもの。彼がイタリアに帰国した際 の目標は、この上品な感性と故郷のイタリア・トスカーナの職人の熟練したクラフツマンシップとを融合させるというものでした。1930年代の数年間でこのレーベルは成功を収め、洗練された顧客が群れをなしてグッチのbottega(工房)を訪れ、乗馬から着想を得た数々のバッグ、トランク、手袋、靴、ベルトを求めました。イタリア人顧客の多くは、地元の乗馬を嗜む貴族で、彼らが求めた乗馬用装身具のおかげで独自のホースビット・アイコンを発案します。これがグッチというファッションハウスと革新を続ける設計美学の永遠のシンボルとなります。1940年代、グッチは麻・リネン・ジュートといったあまり一般的でない上質素材を試し始めます。竹レディースファッション > バッグ > トートバッグBRANDグッチ

グッチ ハンドバッグ(ブラウン) GUCCI ハンドバッグ【リュリュ】 ベルーナ

ベルーナ

155,520

グッチ ハンドバッグ(ブラウン) GUCCI ハンドバッグ【リュリュ】 ベルーナ

・いつでも、誰にでも愛されるブランド【グッチ】1921年、創設者が生まれ故郷フィレンツェに開いた小さな鞄店から始まりました。グッチはブランドの元祖と呼ばれ、世界で初めて品質保証のためにデザイナーの名前を商品に入れたことでも知られています。創設者のブランドにに対するビジョンは、ロンドンと、サボイ・ホテルで働いていた時に見た英国貴族の洗練された審美眼から培われたもの。彼がイタリアに帰国した際 の目標は、この上品な感性と故郷のイタリア・トスカーナの職人の熟練したクラフツマンシップとを融合させるというものでした。1930年代の数年間でこのレーベルは成功を収め、洗練された顧客が群れをなしてグッチのbottega(工房)を訪れ、乗馬から着想を得た数々のバッグ、トランク、手袋、靴、ベルトを求めました。イタリア人顧客の多くは、地元の乗馬を嗜む貴族で、彼らが求めた乗馬用装身具のおかげで独自のホースビット・アイコンを発案します。これがグッチというファッションハウスと革新を続ける設計美学の永遠のシンボルとなります。1940年代、グッチは麻・リネン・ジュートといったあまり一般的でない上質素材を試し始めます。竹レディースファッション > バッグ > ハンドバッグ手提げバッグ・ハンドバッグ BRANDグッチ

送料無料
グッチ GUCCI PVC GGブルームス ブルーフローラルプリント 2WAY・2ウェイビジネスバッグ ブリーフケース 406384 ベージュ×ブルー【中古】

BrandMax

162,000

グッチ GUCCI PVC GGブルームス ブルーフローラルプリント 2WAY・2ウェイビジネスバッグ ブリーフケース 406384 ベージュ×ブルー【中古】

|詳細情報 &#9670スタッフからのコメント&#9670 中古A級品。傷・汚れが比較的少なく、不快感を感じずにお使いいただける中古商品です。 □グッチより「GGブルームス 2WAYビジネスバッグ」のご紹介です。 ◇傷や汚れに強いPVC素材にブルーフローラルがデザインされたビジネスバッグです。 ◇豊富な内ポケットとがございますので収納力に優れており、調整な可能なショルダーストラップも付属しておりますので持ち運びに便利な逸品です。 ◆表面レザー部分に小傷がございます。 ◆ファスナープルやショルダーストラップの金具部分に気にならない程度の小傷がございます。 ◆表面レザータグに線傷がございます。 ◆内部レザータグ裏面に星型の押し痕がございます。 □総体的には目立つ大きなダメージはなく綺麗な状態ですので安心してご使用頂けます。 ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。 □真贋判定済の本物であることを保証致します。 &#9670商品状態&#9670 &#9670商品情報&#9670 商品番号 48560 カテゴリ バッグ ブランド グッチ 商品名 GPVC Gブルームス ブルーフローラルプリント 2WAYビジネスバッグ ベージュ×ブルー 型番 406384 シリアル 5- 参考定価 ライン GGブルームス 素材 PVC 重さ 1,050g 付属品 ショルダーストラップ お支払制限 クレジットカード使用可 メンテナンス情報 仕様 Wファスナー開閉式 ファスナーポケット×1 オープンポケット×2 マジックテープポケット×1 タイプ メンズ サイズ 横41cm×縦34cm×マチ10cm ショルダー/ハンドル長さ ハンドル:31cm ショルダーストラップ:最大140cm 製造国/製造年 イタリア カラー ベージュ...

グッチ ポーチ付トートバッグ GUCCI トートバッグ 40代 50代 ファッション ベルーナ

ベルーナ

75,492

グッチ ポーチ付トートバッグ GUCCI トートバッグ 40代 50代 ファッション ベルーナ

・いつでも、誰にでも愛されるブランド【グッチ】1921年、創設者が生まれ故郷フィレンツェに開いた小さな鞄店から始まりました。グッチはブランドの元祖と呼ばれ、世界で初めて品質保証のためにデザイナーの名前を商品に入れたことでも知られています。創設者のブランドにに対するビジョンは、ロンドンと、サボイ・ホテルで働いていた時に見た英国貴族の洗練された審美眼から培われたもの。彼がイタリアに帰国した際 の目標は、この上品な感性と故郷のイタリア・トスカーナの職人の熟練したクラフツマンシップとを融合させるというものでした。1930年代の数年間でこのレーベルは成功を収め、洗練された顧客が群れをなしてグッチのbottega(工房)を訪れ、乗馬から着想を得た数々のバッグ、トランク、手袋、靴、ベルトを求めました。イタリア人顧客の多くは、地元の乗馬を嗜む貴族で、彼らが求めた乗馬用装身具のおかげで独自のホースビット・アイコンを発案します。これがグッチというファッションハウスと革新を続ける設計美学の永遠のシンボルとなります。1940年代、グッチは麻・リネン・ジュートといったあまり一般的でない上質素材を試し始めます。竹レディースファッション > バッグ > トートバッグトートバッグ BRANDグッチ

グッチ ポーチ付トートバッグ GUCCI トートバッグ 40代 50代 ファッション ベルーナ

ベルーナ

75,492

グッチ ポーチ付トートバッグ GUCCI トートバッグ 40代 50代 ファッション ベルーナ

・いつでも、誰にでも愛されるブランド【グッチ】1921年、創設者が生まれ故郷フィレンツェに開いた小さな鞄店から始まりました。グッチはブランドの元祖と呼ばれ、世界で初めて品質保証のためにデザイナーの名前を商品に入れたことでも知られています。創設者のブランドにに対するビジョンは、ロンドンと、サボイ・ホテルで働いていた時に見た英国貴族の洗練された審美眼から培われたもの。彼がイタリアに帰国した際 の目標は、この上品な感性と故郷のイタリア・トスカーナの職人の熟練したクラフツマンシップとを融合させるというものでした。1930年代の数年間でこのレーベルは成功を収め、洗練された顧客が群れをなしてグッチのbottega(工房)を訪れ、乗馬から着想を得た数々のバッグ、トランク、手袋、靴、ベルトを求めました。イタリア人顧客の多くは、地元の乗馬を嗜む貴族で、彼らが求めた乗馬用装身具のおかげで独自のホースビット・アイコンを発案します。これがグッチというファッションハウスと革新を続ける設計美学の永遠のシンボルとなります。1940年代、グッチは麻・リネン・ジュートといったあまり一般的でない上質素材を試し始めます。竹レディースファッション > バッグ > トートバッグトートバッグ BRANDグッチ

グッチ 2WAYトートバッグ GUCCI トートバッグ 40代 50代 ファッション ベルーナ

ベルーナ

184,680

グッチ 2WAYトートバッグ GUCCI トートバッグ 40代 50代 ファッション ベルーナ

・いつでも、誰にでも愛されるブランド【グッチ】1921年、創設者が生まれ故郷フィレンツェに開いた小さな鞄店から始まりました。グッチはブランドの元祖と呼ばれ、世界で初めて品質保証のためにデザイナーの名前を商品に入れたことでも知られています。創設者のブランドにに対するビジョンは、ロンドンと、サボイ・ホテルで働いていた時に見た英国貴族の洗練された審美眼から培われたもの。彼がイタリアに帰国した際 の目標は、この上品な感性と故郷のイタリア・トスカーナの職人の熟練したクラフツマンシップとを融合させるというものでした。1930年代の数年間でこのレーベルは成功を収め、洗練された顧客が群れをなしてグッチのbottega(工房)を訪れ、乗馬から着想を得た数々のバッグ、トランク、手袋、靴、ベルトを求めました。イタリア人顧客の多くは、地元の乗馬を嗜む貴族で、彼らが求めた乗馬用装身具のおかげで独自のホースビット・アイコンを発案します。これがグッチというファッションハウスと革新を続ける設計美学の永遠のシンボルとなります。1940年代、グッチは麻・リネン・ジュートといったあまり一般的でない上質素材を試し始めます。竹レディースファッション > バッグ > トートバッグ_夏バッグ BRANDグッチ BRANDバッグ 2WAY・3WAYバッグ トートバッグ

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「gucci バッグ」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ