「料理酒」 カテゴリの商品 477件

福光屋 福正宗 純米料理酒 900mL

Amazon

1,000

福光屋 福正宗 純米料理酒 900mL

料理のための品質を追及した本格派の料理酒です。純米酒に含まれるさまざまな成分が料理に旨味を与え、テリ良く仕上げます。この純米料理酒には、アミノ酸などの旨み成分がたっぷり含まれていますので、和食にはもちろん、洋食・中華料理等、ジャンルを問わず美味しく、味わい深く仕上げます。素材の旨さを引き出しますので、調理の早い段階で加えてください。 安心は原料から。素材へのこだわり。 素材そのものが持つ味わいを引き立て、料理にコクと旨味を与えるのが料理酒本来の役目。 その中でも清酒、さらには純米酒こそが酒本来の力を発揮すると私たち福光屋は考えています。 料理酒そのものを少量口に含んだときに広がる奥深き味わい。 人工的な甘みや旨み成分が加えられるケースも多い不可飲処置の料理酒と比べても、まったく別物の料理酒であることが実感いただけるでしょう。 そもそも料理本などのレシピで伝えられる「酒」は、塩分が含まれない本来の酒のことであり、分量もそれに沿って記されています。 これを忘れるとせっかくの微妙なさじ加減が台無しとなり、味わいのバランスを崩してしまう結果となるのです。 日本酒の蔵元である福光屋の純米料理酒は米と米麹だけで仕込んでいるため、素材には人一倍こだわりがあります。 お米はそれぞれの土地の農家と契約栽培して育てた優良米を使用し、酒蔵にとって命でもある水は霊峰白山の麓から福光屋の蔵の地下まで辿り着いた「百年水」が使われています。 これらのお米と水は安全性にもしっかり配慮しているため、安心して召し上がっていただくことができます。 また、福光屋の料理酒はより料理を美味しくさせる為、通常の日本酒よりもアミノ酸を多く出すように仕込まれています。 そのため使用量も少なめで済むので経済的にもおすすめ。通販でも人気の商品です。 「料理酒」について...

あす楽
送料無料
《送料無料》瑞鷹 東肥赤酒(料理用)1.8L × 6本 ケース販売 《あす楽》

にっぽん津々浦々

7,380

あす楽
送料無料

《送料無料》瑞鷹 東肥赤酒(料理用)1.8L × 6本 ケース販売 《あす楽》

プロの料理人に選ばれる 『赤酒』 とは? 赤酒とは、木灰を使う日本古来から伝わる独特の製法により生み出された料理酒(灰持酒)です。お正月のおとそ(お屠蘇酒)や御神酒など、慶事の酒として使われるほか、みりんに代わる調味料として、愛用されています。 最大の特徴は、「灰持酒」の製法により造り出されること。これは酒の保存性を高めるため、製造途中に木灰を加え搾るという、わが国に古来から伝わる酒の製法の一つ。 熊本では「料理に赤酒」というのは昔からの習慣でしたが、近年その調味効果が注目され、日本各地で活躍する調理師(料理人)の間で評判を呼びました。 これらの調理師の助言により生まれた「料理用東肥赤酒」は、全国の板場で使われる料理酒としてその需要が拡大し、「肥後の伝統酒」から「板前さんの料理酒」として活躍しています。 お正月のおとそ(お屠蘇酒)や御神酒など、慶事の酒として使われるほか、みりんに代わる調味料として、愛用されています。 ぜひ、皆様のご家庭でもこの美味しさを味わってみませんか?   灰持酒とは? 保存性を高めるため、「灰持(あくもち)」という古来の製法を使って醸造。灰持酒とは、醸造した「もろみ」に木灰を加えて、酒の保存性を高めるという「灰持(あくもち)」という製法を使って醸造した古来の日本の酒です。この製法によって酒の色が短期間に茶褐色に変化します。これが「赤酒」の名の由縁でもあります。 また、保存性を高めるという「灰持」製法によって、 ・肉や魚を煮ても身がしまらず、ふっくら柔らかく仕上がります。 ・アクのある野菜を煮ても色が変わらずきれいに仕上がります。 みりんに代わる調味料! みりんは、アルコール(または焼酎)の中に麹(こうじ)ともち米を入れ、焼酎の中でもち米の澱粉を糖化し、その糖分が焼酎の中に溶け込んだもので、「発酵...

あす楽
福来純 純米料理酒 1.8L (1800ml)× 2本 [白扇酒造]《あす楽》

にっぽん津々浦々

3,460

あす楽

福来純 純米料理酒 1.8L (1800ml)× 2本 [白扇酒造]《あす楽》

塩などは加えず、日本酒とほぼ同じ造り方で丁寧につくられました。 そのまま飲んでもおいしい料理酒です。 地元岐阜県産米を主原料に、手作業で丁寧に育てた米麹を使い、 蔵元伝承の製法「もち米四段仕込み」で仕込みました。 長期発酵によって酵母が作り出す自然のアミノ酸のおかげで旨味たっぷり。 料理のおいしさをいっそう引き立ててくれます。 この料理酒は、食塩を加えていませんので(酒税法の日本酒)飲んでもおいしくいただけます。 ※「福来純純米料理酒」は「加塩料理酒」ではなく、酒税法の日本酒です。 調味料としての日本酒は、素材の奥みを取り除き、発酵の途中に生成されるアミノ酸の効果により隠し味の働きをし、料理の味付けをやわらかくします。 料理酒は日本酒の旨味が料理にほどよく残るものが最良です。「福来純純米料理酒」は、料理を美味しく仕上げるための特別な日本酒造りを追求した、料理酒の逸品です。 ■名称 日本酒(純米酒) ■原材料名 米(国産)、米こうじ(国産米) ■内容量 1.8リットル(1800ml)× 2本 ■アルコール度数 14度以上15度未満 ■精米歩合 75% ■栄養成分表示(100gあたり) エネルギー:108kcal、たんぱく質:0.8g、脂質:0.1g、炭水化物:5.6g、食塩相当量:0.0g ■製造者 白扇酒造株式会社  [関連商品]  白扇酒造 福来純 純米料理酒 福来純 純米料理酒720ml 福来純 純米料理酒720ml×3本 福来純 純米料理酒1.8L 福来純 純米料理酒1.8L×2本

あす楽
瑞鷹 東肥赤酒(料理用)1.8L 《あす楽》

にっぽん津々浦々

1,360

あす楽

瑞鷹 東肥赤酒(料理用)1.8L 《あす楽》

プロの料理人に選ばれる 『赤酒』 とは? 赤酒とは、木灰を使う日本古来から伝わる独特の製法により生み出された料理酒(灰持酒)です。お正月のおとそ(お屠蘇酒)や御神酒など、慶事の酒として使われるほか、みりんに代わる調味料として、愛用されています。 最大の特徴は、「灰持酒」の製法により造り出されること。これは酒の保存性を高めるため、製造途中に木灰を加え搾るという、わが国に古来から伝わる酒の製法の一つ。 熊本では「料理に赤酒」というのは昔からの習慣でしたが、近年その調味効果が注目され、日本各地で活躍する調理師(料理人)の間で評判を呼びました。 これらの調理師の助言により生まれた「料理用東肥赤酒」は、全国の板場で使われる料理酒としてその需要が拡大し、「肥後の伝統酒」から「板前さんの料理酒」として活躍しています。 お正月のおとそ(お屠蘇酒)や御神酒など、慶事の酒として使われるほか、みりんに代わる調味料として、愛用されています。 ぜひ、皆様のご家庭でもこの美味しさを味わってみませんか?   灰持酒とは? 保存性を高めるため、「灰持(あくもち)」という古来の製法を使って醸造。灰持酒とは、醸造した「もろみ」に木灰を加えて、酒の保存性を高めるという「灰持(あくもち)」という製法を使って醸造した古来の日本の酒です。この製法によって酒の色が短期間に茶褐色に変化します。これが「赤酒」の名の由縁でもあります。 また、保存性を高めるという「灰持」製法によって、 ・肉や魚を煮ても身がしまらず、ふっくら柔らかく仕上がります。 ・アクのある野菜を煮ても色が変わらずきれいに仕上がります。 みりんに代わる調味料! みりんは、アルコール(または焼酎)の中に麹(こうじ)ともち米を入れ、焼酎の中でもち米の澱粉を糖化し、その糖分が焼酎の中に溶け込んだもので、「発酵...

あす楽
福来純 純米料理酒 1.8L (1800ml)[白扇酒造]《あす楽》

にっぽん津々浦々

1,782

あす楽

福来純 純米料理酒 1.8L (1800ml)[白扇酒造]《あす楽》

塩などは加えず、日本酒とほぼ同じ造り方で丁寧につくられました。 そのまま飲んでもおいしい料理酒です。 地元岐阜県産米を主原料に、手作業で丁寧に育てた米麹を使い、 蔵元伝承の製法「もち米四段仕込み」で仕込みました。 長期発酵によって酵母が作り出す自然のアミノ酸のおかげで旨味たっぷり。 料理のおいしさをいっそう引き立ててくれます。 この料理酒は、食塩を加えていませんので(酒税法の日本酒)飲んでもおいしくいただけます。 ※「福来純純米料理酒」は「加塩料理酒」ではなく、酒税法の日本酒です。 調味料としての日本酒は、素材の奥みを取り除き、発酵の途中に生成されるアミノ酸の効果により隠し味の働きをし、料理の味付けをやわらかくします。 料理酒は日本酒の旨味が料理にほどよく残るものが最良です。「福来純純米料理酒」は、料理を美味しく仕上げるための特別な日本酒造りを追求した、料理酒の逸品です。 ■名称 日本酒(純米酒) ■原材料名 米(国産)、米こうじ(国産米) ■内容量 1.8リットル(1800ml) ■アルコール度数 14度以上15度未満 ■精米歩合 75% ■栄養成分表示(100gあたり) エネルギー:108kcal、たんぱく質:0.8g、脂質:0.1g、炭水化物:5.6g、食塩相当量:0.0g ■製造者 白扇酒造株式会社  [関連商品]  白扇酒造 福来純 純米料理酒 福来純 純米料理酒720ml 福来純 純米料理酒720ml×3本 福来純 純米料理酒1.8L 福来純 純米料理酒1.8L×2本

あす楽
瑞鷹 東肥赤酒(料理用)1L × 4本 《あす楽》

にっぽん津々浦々

2,980

あす楽

瑞鷹 東肥赤酒(料理用)1L × 4本 《あす楽》

プロの料理人に選ばれる 『赤酒』 とは? 赤酒とは、木灰を使う日本古来から伝わる独特の製法により生み出された料理酒(灰持酒)です。お正月のおとそ(お屠蘇酒)や御神酒など、慶事の酒として使われるほか、みりんに代わる調味料として、愛用されています。 最大の特徴は、「灰持酒」の製法により造り出されること。これは酒の保存性を高めるため、製造途中に木灰を加え搾るという、わが国に古来から伝わる酒の製法の一つ。 熊本では「料理に赤酒」というのは昔からの習慣でしたが、近年その調味効果が注目され、日本各地で活躍する調理師(料理人)の間で評判を呼びました。 これらの調理師の助言により生まれた「料理用東肥赤酒」は、全国の板場で使われる料理酒としてその需要が拡大し、「肥後の伝統酒」から「板前さんの料理酒」として活躍しています。 お正月のおとそ(お屠蘇酒)や御神酒など、慶事の酒として使われるほか、みりんに代わる調味料として、愛用されています。 ぜひ、皆様のご家庭でもこの美味しさを味わってみませんか?   灰持酒とは? 保存性を高めるため、「灰持(あくもち)」という古来の製法を使って醸造。灰持酒とは、醸造した「もろみ」に木灰を加えて、酒の保存性を高めるという「灰持(あくもち)」という製法を使って醸造した古来の日本の酒です。この製法によって酒の色が短期間に茶褐色に変化します。これが「赤酒」の名の由縁でもあります。 また、保存性を高めるという「灰持」製法によって、 ・肉や魚を煮ても身がしまらず、ふっくら柔らかく仕上がります。 ・アクのある野菜を煮ても色が変わらずきれいに仕上がります。 みりんに代わる調味料! みりんは、アルコール(または焼酎)の中に麹(こうじ)ともち米を入れ、焼酎の中でもち米の澱粉を糖化し、その糖分が焼酎の中に溶け込んだもので、「発酵...

あす楽
大木大吉本店 こんにちは料理酒 720ml × 4本 【料理酒 料理用 調理酒 大木代吉 自然郷 日本酒 純米酒 無添加】《あす楽》

にっぽん津々浦々

3,680

あす楽

大木大吉本店 こんにちは料理酒 720ml × 4本 【料理酒 料理用 調理酒 大木代吉 自然郷 日本酒 純米酒 無添加】《あす楽》

慶応元年(1865年)創業。 老舗酒造「大木代吉本店」が贈る無添加・生成りの本格派料理酒。 素材の栄養をそのまま生かした生成りの料理酒です。 一般のレシピ本に紹介されている「酒」の量の 1/3 - 1/5 を目安にご利用ください。 天然アミノ酸の濃度が高いため、清酒と比べ深い色合です。これはアミノ酸と糖が結合することに生まれる自然な現象で品質の高さの表れでもあります。安心してご利用いただけます。 お召し上がり方 ●炊飯 お米3合あたり小さじ1(5ml)を加えます。ふっくらと炊き上がり食感が良くなります。 ●煮物 下煮の時に加えると、素材の美味しさを一層引出します。 ●ゆで物 沸騰したところへ食材と一緒に加えます。水から茹でる時は塩と一緒に加えてください。 ●焼き物 魚や肉を焼く時に振りかけると臭みを消します。 干物も焼く時に10倍-20倍に薄めてスプレーや、ハケで塗ってお使いください。 ●揚げ物 衣に少量用いるとカラッと揚がります。 ※穀類・野菜・魚介類・肉類の持ち味を引出す効果がありますので、調理過程の早い段階でご利用ください。 ■名称 清酒(料理酒) ■原材料名 米(国産)、米麹(国産米)、酒粕 ■内容量 720ml × 4本 ■アルコール度数 17度 ■ご注意 開栓後は冷蔵庫で保管してください。 ■製造者 合名会社大木代吉本店  [関連商品]  大木代吉本店 こんにちは料理酒 こんにちは料理酒720ml こんにちは料理酒720ml×4本 こんにちは料理酒1.8L こんにちは料理酒1.8L×2本 ※商品パッケージの変更が予定されており、お届けする商品が画像と異なる場合がございます。品質に変更はございません。予めご了承願います。

あす楽
瑞鷹 東肥赤酒(料理用)1L × 2本 《あす楽》

にっぽん津々浦々

1,560

あす楽

瑞鷹 東肥赤酒(料理用)1L × 2本 《あす楽》

プロの料理人に選ばれる 『赤酒』 とは? 赤酒とは、木灰を使う日本古来から伝わる独特の製法により生み出された料理酒(灰持酒)です。お正月のおとそ(お屠蘇酒)や御神酒など、慶事の酒として使われるほか、みりんに代わる調味料として、愛用されています。 最大の特徴は、「灰持酒」の製法により造り出されること。これは酒の保存性を高めるため、製造途中に木灰を加え搾るという、わが国に古来から伝わる酒の製法の一つ。 熊本では「料理に赤酒」というのは昔からの習慣でしたが、近年その調味効果が注目され、日本各地で活躍する調理師(料理人)の間で評判を呼びました。 これらの調理師の助言により生まれた「料理用東肥赤酒」は、全国の板場で使われる料理酒としてその需要が拡大し、「肥後の伝統酒」から「板前さんの料理酒」として活躍しています。 お正月のおとそ(お屠蘇酒)や御神酒など、慶事の酒として使われるほか、みりんに代わる調味料として、愛用されています。 ぜひ、皆様のご家庭でもこの美味しさを味わってみませんか?   灰持酒とは? 保存性を高めるため、「灰持(あくもち)」という古来の製法を使って醸造。灰持酒とは、醸造した「もろみ」に木灰を加えて、酒の保存性を高めるという「灰持(あくもち)」という製法を使って醸造した古来の日本の酒です。この製法によって酒の色が短期間に茶褐色に変化します。これが「赤酒」の名の由縁でもあります。 また、保存性を高めるという「灰持」製法によって、 ・肉や魚を煮ても身がしまらず、ふっくら柔らかく仕上がります。 ・アクのある野菜を煮ても色が変わらずきれいに仕上がります。 みりんに代わる調味料! みりんは、アルコール(または焼酎)の中に麹(こうじ)ともち米を入れ、焼酎の中でもち米の澱粉を糖化し、その糖分が焼酎の中に溶け込んだもので、「発酵...

あす楽
送料無料
《送料無料》瑞鷹 本伝 東肥赤酒(飲用)1.8L × 6本 ケース販売《あす楽》

にっぽん津々浦々

7,800

あす楽
送料無料

《送料無料》瑞鷹 本伝 東肥赤酒(飲用)1.8L × 6本 ケース販売《あす楽》

『赤酒』 とは? 赤酒とは、木灰を使う日本古来から伝わる独特の製法により生み出された料理酒(灰持酒)です。お正月のおとそ(お屠蘇酒)や御神酒など、慶事の酒として使われるほか、みりんに代わる調味料として、愛用されています。 最大の特徴は、「灰持酒」の製法により造り出されること。これは酒の保存性を高めるため、製造途中に木灰を加え搾るという、わが国に古来から伝わる酒の製法の一つ。 熊本では「料理に赤酒」というのは昔からの習慣でしたが、近年その調味効果が注目され、日本各地で活躍する調理師(料理人)の間で評判を呼びました。 これらの調理師の助言により生まれた「料理用東肥赤酒」は、全国の板場で使われる料理酒としてその需要が拡大し、「肥後の伝統酒」から「板前さんの料理酒」として活躍しています。 お正月のおとそ(お屠蘇酒)や御神酒など、慶事の酒として使われるほか、みりんに代わる調味料として、愛用されています。 ぜひ、皆様のご家庭でもこの美味しさを味わってみませんか?   灰持酒とは? 保存性を高めるため、「灰持(あくもち)」という古来の製法を使って醸造。灰持酒とは、醸造した「もろみ」に木灰を加えて、酒の保存性を高めるという「灰持(あくもち)」という製法を使って醸造した古来の日本の酒です。この製法によって酒の色が短期間に茶褐色に変化します。これが「赤酒」の名の由縁でもあります。 また料理酒として使用した場合、保存性を高めるという「灰持」製法によって、 ・肉や魚を煮ても身がしまらず、ふっくら柔らかく仕上がります。 ・アクのある野菜を煮ても色が変わらずきれいに仕上がります。 みりんに代わる調味料! みりんは、アルコール(または焼酎)の中に麹(こうじ)ともち米を入れ、焼酎の中でもち米の澱粉を糖化し、その糖分が焼酎の中に溶け込んだもので、「発酵...

あす楽
送料無料
《送料無料》 盛田 有機純米料理酒 500ml × 12本【有機JAS 料理酒(調理酒) 】 《あす楽》

にっぽん津々浦々

4,946

あす楽
送料無料

《送料無料》 盛田 有機純米料理酒 500ml × 12本【有機JAS 料理酒(調理酒) 】 《あす楽》

有機栽培されたお米を100%使用し、清酒の醸造技術を活かして 丁寧につくられた有機JAS認定の料理酒です。 「有機純米料理酒」は、有機米を100%使用し、清酒の酒造技術を生かして醸造されたこだわりの有機JAS認定の料理酒です。 米・米麹のみで醸造した純米料理酒ですので、お米のうまみ・コク、芳醇な香りがよりいっそう素材の持ち味を引き出します。 料理酒は、和食をはじめとしたさまざまなお料理のかくし味となる調味料です。 アルコールの力で、肉や魚の生臭さを抑える、味をしみこみやすくする、素材をふっくらと仕上げるなど、毎日のお料理に欠かせません。 盛田の料理酒は調味料専用。飲用のお酒とは異なり、お米の成分を余すところなく使うため、お米由来の旨みとコクがたっぷり含まれており、お料理により深い味わいを与えてくれます。 和・洋・中を問わず、いつものお料理にワンスプーンプラスしてみてください。 肉や魚貝類を使った和風の煮物や焼き物を、風味よくふっくらと仕上げます。 パスタなど洋風メニューも、おいしさが一段とアップ。また、焼きそばを炒める時に加えると、麺がほぐれやすくなり、調味料もしっかり絡んで一石二鳥です。 ■名称 有機純米料理酒 ■原材料名 有機米、有機米麹、食塩 ■内容量 500ml×12 ■保存方法 直射日光、高温多湿を避けて冷暗所に保存してください。 ■賞味期限 製造日より12ヶ月(開封前) ※実際にお届けする商品の賞味期間は、在庫状況により短くなります。何卒ご了承ください。 ■製造者 盛田株式会社 ▼ 盛田・マルキン 商品ラインナップはこちらから

あす楽
大木大吉本店 こんにちは料理酒 1.8L 【料理酒 料理用 調理酒 大木代吉 自然郷 日本酒 純米酒 無添加 一升瓶】《あす楽》

にっぽん津々浦々

2,130

あす楽

大木大吉本店 こんにちは料理酒 1.8L 【料理酒 料理用 調理酒 大木代吉 自然郷 日本酒 純米酒 無添加 一升瓶】《あす楽》

慶応元年(1865年)創業。 老舗酒造「大木代吉本店」が贈る無添加・生成りの本格派料理酒。 素材の栄養をそのまま生かした生成りの料理酒です。 一般のレシピ本に紹介されている「酒」の量の 1/3 - 1/5 を目安にご利用ください。 天然アミノ酸の濃度が高いため、清酒と比べ深い色合です。これはアミノ酸と糖が結合することに生まれる自然な現象で品質の高さの表れでもあります。安心してご利用いただけます。 お召し上がり方 ●炊飯 お米3合あたり小さじ1(5ml)を加えます。ふっくらと炊き上がり食感が良くなります。 ●煮物 下煮の時に加えると、素材の美味しさを一層引出します。 ●ゆで物 沸騰したところへ食材と一緒に加えます。水から茹でる時は塩と一緒に加えてください。 ●焼き物 魚や肉を焼く時に振りかけると臭みを消します。 干物も焼く時に10倍-20倍に薄めてスプレーや、ハケで塗ってお使いください。 ●揚げ物 衣に少量用いるとカラッと揚がります。 ※穀類・野菜・魚介類・肉類の持ち味を引出す効果がありますので、調理過程の早い段階でご利用ください。 ■名称 清酒(料理酒) ■原材料名 米(国産)、米麹(国産米)、酒粕 ■内容量 1.8リットル (1800ml) ■アルコール度数 17度 ■ご注意 開栓後は冷蔵庫で保管してください。 ■製造者 合名会社大木代吉本店  [関連商品]  大木代吉本店 こんにちは料理酒 こんにちは料理酒720ml こんにちは料理酒720ml×4本 こんにちは料理酒1.8L こんにちは料理酒1.8L×2本 ※商品パッケージの変更が予定されており、お届けする商品が画像と異なる場合がございます。品質に変更はございません。予めご了承願います。

あす楽
瑞鷹 本伝 東肥赤酒(飲用)720ml × 2本《あす楽》

にっぽん津々浦々

1,480

あす楽

瑞鷹 本伝 東肥赤酒(飲用)720ml × 2本《あす楽》

『赤酒』 とは? 赤酒とは、木灰を使う日本古来から伝わる独特の製法により生み出された料理酒(灰持酒)です。お正月のおとそ(お屠蘇酒)や御神酒など、慶事の酒として使われるほか、みりんに代わる調味料として、愛用されています。 最大の特徴は、「灰持酒」の製法により造り出されること。これは酒の保存性を高めるため、製造途中に木灰を加え搾るという、わが国に古来から伝わる酒の製法の一つ。 熊本では「料理に赤酒」というのは昔からの習慣でしたが、近年その調味効果が注目され、日本各地で活躍する調理師(料理人)の間で評判を呼びました。 これらの調理師の助言により生まれた「料理用東肥赤酒」は、全国の板場で使われる料理酒としてその需要が拡大し、「肥後の伝統酒」から「板前さんの料理酒」として活躍しています。 お正月のおとそ(お屠蘇酒)や御神酒など、慶事の酒として使われるほか、みりんに代わる調味料として、愛用されています。 ぜひ、皆様のご家庭でもこの美味しさを味わってみませんか?   灰持酒とは? 保存性を高めるため、「灰持(あくもち)」という古来の製法を使って醸造。灰持酒とは、醸造した「もろみ」に木灰を加えて、酒の保存性を高めるという「灰持(あくもち)」という製法を使って醸造した古来の日本の酒です。この製法によって酒の色が短期間に茶褐色に変化します。これが「赤酒」の名の由縁でもあります。 また料理酒として使用した場合、保存性を高めるという「灰持」製法によって、 ・肉や魚を煮ても身がしまらず、ふっくら柔らかく仕上がります。 ・アクのある野菜を煮ても色が変わらずきれいに仕上がります。 みりんに代わる調味料! みりんは、アルコール(または焼酎)の中に麹(こうじ)ともち米を入れ、焼酎の中でもち米の澱粉を糖化し、その糖分が焼酎の中に溶け込んだもので、「発酵...

あす楽
瑞鷹 東肥赤酒(料理用)1.8L × 2本 《あす楽》

にっぽん津々浦々

2,640

あす楽

瑞鷹 東肥赤酒(料理用)1.8L × 2本 《あす楽》

プロの料理人に選ばれる 『赤酒』 とは? 赤酒とは、木灰を使う日本古来から伝わる独特の製法により生み出された料理酒(灰持酒)です。お正月のおとそ(お屠蘇酒)や御神酒など、慶事の酒として使われるほか、みりんに代わる調味料として、愛用されています。 最大の特徴は、「灰持酒」の製法により造り出されること。これは酒の保存性を高めるため、製造途中に木灰を加え搾るという、わが国に古来から伝わる酒の製法の一つ。 熊本では「料理に赤酒」というのは昔からの習慣でしたが、近年その調味効果が注目され、日本各地で活躍する調理師(料理人)の間で評判を呼びました。 これらの調理師の助言により生まれた「料理用東肥赤酒」は、全国の板場で使われる料理酒としてその需要が拡大し、「肥後の伝統酒」から「板前さんの料理酒」として活躍しています。 お正月のおとそ(お屠蘇酒)や御神酒など、慶事の酒として使われるほか、みりんに代わる調味料として、愛用されています。 ぜひ、皆様のご家庭でもこの美味しさを味わってみませんか?   灰持酒とは? 保存性を高めるため、「灰持(あくもち)」という古来の製法を使って醸造。灰持酒とは、醸造した「もろみ」に木灰を加えて、酒の保存性を高めるという「灰持(あくもち)」という製法を使って醸造した古来の日本の酒です。この製法によって酒の色が短期間に茶褐色に変化します。これが「赤酒」の名の由縁でもあります。 また、保存性を高めるという「灰持」製法によって、 ・肉や魚を煮ても身がしまらず、ふっくら柔らかく仕上がります。 ・アクのある野菜を煮ても色が変わらずきれいに仕上がります。 みりんに代わる調味料! みりんは、アルコール(または焼酎)の中に麹(こうじ)ともち米を入れ、焼酎の中でもち米の澱粉を糖化し、その糖分が焼酎の中に溶け込んだもので、「発酵...

あす楽
瑞鷹 本伝 東肥赤酒(飲用)720ml × 4本《あす楽》

にっぽん津々浦々

2,920

あす楽

瑞鷹 本伝 東肥赤酒(飲用)720ml × 4本《あす楽》

『赤酒』 とは? 赤酒とは、木灰を使う日本古来から伝わる独特の製法により生み出された料理酒(灰持酒)です。お正月のおとそ(お屠蘇酒)や御神酒など、慶事の酒として使われるほか、みりんに代わる調味料として、愛用されています。 最大の特徴は、「灰持酒」の製法により造り出されること。これは酒の保存性を高めるため、製造途中に木灰を加え搾るという、わが国に古来から伝わる酒の製法の一つ。 熊本では「料理に赤酒」というのは昔からの習慣でしたが、近年その調味効果が注目され、日本各地で活躍する調理師(料理人)の間で評判を呼びました。 これらの調理師の助言により生まれた「料理用東肥赤酒」は、全国の板場で使われる料理酒としてその需要が拡大し、「肥後の伝統酒」から「板前さんの料理酒」として活躍しています。 お正月のおとそ(お屠蘇酒)や御神酒など、慶事の酒として使われるほか、みりんに代わる調味料として、愛用されています。 ぜひ、皆様のご家庭でもこの美味しさを味わってみませんか?   灰持酒とは? 保存性を高めるため、「灰持(あくもち)」という古来の製法を使って醸造。灰持酒とは、醸造した「もろみ」に木灰を加えて、酒の保存性を高めるという「灰持(あくもち)」という製法を使って醸造した古来の日本の酒です。この製法によって酒の色が短期間に茶褐色に変化します。これが「赤酒」の名の由縁でもあります。 また料理酒として使用した場合、保存性を高めるという「灰持」製法によって、 ・肉や魚を煮ても身がしまらず、ふっくら柔らかく仕上がります。 ・アクのある野菜を煮ても色が変わらずきれいに仕上がります。 みりんに代わる調味料! みりんは、アルコール(または焼酎)の中に麹(こうじ)ともち米を入れ、焼酎の中でもち米の澱粉を糖化し、その糖分が焼酎の中に溶け込んだもので、「発酵...

あす楽
瑞鷹 本伝 東肥赤酒(飲用)1.8L《あす楽》

全2商品

1,390

あす楽

瑞鷹 本伝 東肥赤酒(飲用)1.8L《あす楽》

『赤酒』 とは? 赤酒とは、木灰を使う日本古来から伝わる独特の製法により生み出された料理酒(灰持酒)です。お正月のおとそ(お屠蘇酒)や御神酒など、慶事の酒として使われるほか、みりんに代わる調味料として、愛用されています。 最大の特徴は、「灰持酒」の製法により造り出されること。これは酒の保存性を高めるため、製造途中に木灰を加え搾るという、わが国に古来から伝わる酒の製法の一つ。 熊本では「料理に赤酒」というのは昔からの習慣でしたが、近年その調味効果が注目され、日本各地で活躍する調理師(料理人)の間で評判を呼びました。 これらの調理師の助言により生まれた「料理用東肥赤酒」は、全国の板場で使われる料理酒としてその需要が拡大し、「肥後の伝統酒」から「板前さんの料理酒」として活躍しています。 お正月のおとそ(お屠蘇酒)や御神酒など、慶事の酒として使われるほか、みりんに代わる調味料として、愛用されています。 ぜひ、皆様のご家庭でもこの美味しさを味わってみませんか?   灰持酒とは? 保存性を高めるため、「灰持(あくもち)」という古来の製法を使って醸造。灰持酒とは、醸造した「もろみ」に木灰を加えて、酒の保存性を高めるという「灰持(あくもち)」という製法を使って醸造した古来の日本の酒です。この製法によって酒の色が短期間に茶褐色に変化します。これが「赤酒」の名の由縁でもあります。 また料理酒として使用した場合、保存性を高めるという「灰持」製法によって、 ・肉や魚を煮ても身がしまらず、ふっくら柔らかく仕上がります。 ・アクのある野菜を煮ても色が変わらずきれいに仕上がります。 みりんに代わる調味料! みりんは、アルコール(または焼酎)の中に麹(こうじ)ともち米を入れ、焼酎の中でもち米の澱粉を糖化し、その糖分が焼酎の中に溶け込んだもので、「発酵...

こだわりの料理酒発売中!

ご当地商品から海外お土産まで。全国各地特産の美味しい料理酒。世界各国・全国各地の美味しいものを産地直送でとりよせよう!

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、食品・スイーツをまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい料理酒が充実品揃え。

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。商品の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

関連カテゴリ