「銀ダラ」 の関連商品を含む検索結果 6件

銀ダラ味噌味5切れ(北海道 函館朝市直送)

Amazon

4,500

銀ダラ味噌味5切れ(北海道 函館朝市直送)

高級魚の代名詞ともいえる「銀だら」 肉厚でぷりぷりっとした身質としたたる脂、 脂は程よく甘みを含み、 焼き上がりの香ばしさは格別! その上品な香りはまさに高級魚ならでは! 身離れもよく食べやすさにも特徴があり 煮ても焼いても美味しく食べることができます。 弥生水産の銀だらは当然厚切り! 食べ応え充分です! 弥生水産の銀だらは一尾ずつ丁寧にウロコを落としています。 だから皮まで食べられるんです! 一般的にはウロコを落とすことまではしていないようです! 魚の一番美味しい場所って知ってますか? それは身と皮の間! そこに極上の脂がトロリと顔を出しています! そのためにはやはりウロコを落としたほうが 断然食べやすいです!! 特製の味噌と麹を和えた秘伝の味噌ダレに漬け込みました。 工場で一括して作られるものではなく、 一つ一つ手作業で漬け込んでいきます。 ご注文をいただいてから漬け込みますので、 お手元に届いた際には、 まだ十分味噌に漬かっていない状態です。 あっさり食べたい方はそのまま。 濃い味にするには2日ほど冷蔵庫で寝かせていただくと、 丁度良い具合に味噌につかります 銀ダラの上品で濃厚な旨みと、 味噌の香ばしい風味がたまらない逸品!

こちらの関連商品はいかがですか?

送料無料
北海道産乾燥なまこ 1KG入14g以上LLLサイズ A級品

Amazon

248,000

送料無料

北海道産乾燥なまこ 1KG入14g以上LLLサイズ A級品

北海道で水揚げされた良質ななまこの内臓や小石などを丁寧に取り除き、釜茹でした後、天日干しで仕上げました。 よく乾燥された国産天然物です。水戻しすると驚くほど大きくなります(約10~20倍/重量)。中国では「黒いダイヤ」と呼ばれ、高級食材として珍重されている珍味です。なまこ水戻しの仕方(ご参考まで)一、乾燥なまこを油分のないプレートに置き、お水を適量加え、2ー3日浸す(毎日1、2回水を換えること)。なまこを手で触れる際は予め手を洗浄し、なまこに化粧品など付けないよう注意してください。補足:室温が10℃を上回った場合は、なまこの表皮が剥がれてしまうため、冷蔵庫の冷蔵室に保存してください。二、なまこが軟らかくなったことを確認したら、ハサミでなまこを底部より切開し、なまこの内部をきれいに洗ってください。三、処理を加えたなまこを油分のない鍋に入れ、水を大量に入れ、加温状態にする。加温時間はなまこの大きさや厚さを基準とするが、一般的には水温が100℃まで上がったのを確認してから、中火で10分間加熱すれば良い。四、 火を消し、保温効果が良い状態で鍋内に8ー10時間煮ながら、水の自然冷却を待つ。補足:煮終わったなまこを鍋より取り出す時に逐一手で触れ、柔らかくなったものは取り出し、硬さが残るものは鍋に戻し再び加温する。五、水温5℃前後の水を大量に用意し、取り出したなまこを水の中に入れる。2日間浸し毎日1ー2回水を換える。補足:必ず冷蔵庫冷蔵室に保管してください(水中に氷を入れるとさらに水戻し効果が出ます)。

送料無料
【北海道産】乾燥(黒)なまこ 1KG入11g以上LLサイズ A級品

Amazon

238,000

送料無料

【北海道産】乾燥(黒)なまこ 1KG入11g以上LLサイズ A級品

北海道で水揚げされた良質ななまこの内臓や小石などを丁寧に取り除き、釜茹でした後、天日干しで仕上げました。 よく乾燥された国産天然物です。水戻しすると驚くほど大きくなります(約10~20倍/重量)。中国では「黒いダイヤ」と呼ばれ、高級食材として珍重されている珍味です。なまこ水戻しの仕方(ご参考まで)一、乾燥なまこを油分のないプレートに置き、お水を適量加え、2ー3日浸す(毎日1、2回水を換えること)。なまこを手で触れる際は予め手を洗浄し、なまこに化粧品など付けないよう注意してください。補足:室温が10℃を上回った場合は、なまこの表皮が剥がれてしまうため、冷蔵庫の冷蔵室に保存してください。二、なまこが軟らかくなったことを確認したら、ハサミでなまこを底部より切開し、なまこの内部をきれいに洗ってください。三、処理を加えたなまこを油分のない鍋に入れ、水を大量に入れ、加温状態にする。加温時間はなまこの大きさや厚さを基準とするが、一般的には水温が100℃まで上がったのを確認してから、中火で10分間加熱すれば良い。四、 火を消し、保温効果が良い状態で鍋内に8ー10時間煮ながら、水の自然冷却を待つ。補足:煮終わったなまこを鍋より取り出す時に逐一手で触れ、柔らかくなったものは取り出し、硬さが残るものは鍋に戻し再び加温する。五、水温5℃前後の水を大量に用意し、取り出したなまこを水の中に入れる。2日間浸し毎日1ー2回水を換える。補足:必ず冷蔵庫冷蔵室に保管してください(水中に氷を入れるとさらに水戻し効果が出ます)。

送料無料
北海道産乾燥なまこ 1KG入13g以上LLサイズ A級品

Amazon

238,000

送料無料

北海道産乾燥なまこ 1KG入13g以上LLサイズ A級品

北海道で水揚げされた良質ななまこの内臓や小石などを丁寧に取り除き、釜茹でした後、天日干しで仕上げました。 よく乾燥された国産天然物です。水戻しすると驚くほど大きくなります(約10~20倍/重量)。中国では「黒いダイヤ」と呼ばれ、高級食材として珍重されている珍味です。なまこ水戻しの仕方(ご参考まで)一、乾燥なまこを油分のないプレートに置き、お水を適量加え、2ー3日浸す(毎日1、2回水を換えること)。なまこを手で触れる際は予め手を洗浄し、なまこに化粧品など付けないよう注意してください。補足:室温が10℃を上回った場合は、なまこの表皮が剥がれてしまうため、冷蔵庫の冷蔵室に保存してください。二、なまこが軟らかくなったことを確認したら、ハサミでなまこを底部より切開し、なまこの内部をきれいに洗ってください。三、処理を加えたなまこを油分のない鍋に入れ、水を大量に入れ、加温状態にする。加温時間はなまこの大きさや厚さを基準とするが、一般的には水温が100℃まで上がったのを確認してから、中火で10分間加熱すれば良い。四、 火を消し、保温効果が良い状態で鍋内に8ー10時間煮ながら、水の自然冷却を待つ。補足:煮終わったなまこを鍋より取り出す時に逐一手で触れ、柔らかくなったものは取り出し、硬さが残るものは鍋に戻し再び加温する。五、水温5℃前後の水を大量に用意し、取り出したなまこを水の中に入れる。2日間浸し毎日1ー2回水を換える。補足:必ず冷蔵庫冷蔵室に保管してください(水中に氷を入れるとさらに水戻し効果が出ます)。

送料無料
【北海道産】乾燥(黒)なまこ 1KG入10g以上Lサイズ A級品

Amazon

228,000

送料無料

【北海道産】乾燥(黒)なまこ 1KG入10g以上Lサイズ A級品

北海道で水揚げされた良質ななまこの内臓や小石などを丁寧に取り除き、釜茹でした後、天日干しで仕上げました。 よく乾燥された国産天然物です。水戻しすると驚くほど大きくなります(約10~20倍/重量)。中国では「黒いダイヤ」と呼ばれ、高級食材として珍重されている珍味です。なまこ水戻しの仕方(ご参考まで)一、乾燥なまこを油分のないプレートに置き、お水を適量加え、2ー3日浸す(毎日1、2回水を換えること)。なまこを手で触れる際は予め手を洗浄し、なまこに化粧品など付けないよう注意してください。補足:室温が10℃を上回った場合は、なまこの表皮が剥がれてしまうため、冷蔵庫の冷蔵室に保存してください。二、なまこが軟らかくなったことを確認したら、ハサミでなまこを底部より切開し、なまこの内部をきれいに洗ってください。三、処理を加えたなまこを油分のない鍋に入れ、水を大量に入れ、加温状態にする。加温時間はなまこの大きさや厚さを基準とするが、一般的には水温が100℃まで上がったのを確認してから、中火で10分間加熱すれば良い。四、 火を消し、保温効果が良い状態で鍋内に8ー10時間煮ながら、水の自然冷却を待つ。補足:煮終わったなまこを鍋より取り出す時に逐一手で触れ、柔らかくなったものは取り出し、硬さが残るものは鍋に戻し再び加温する。五、水温5℃前後の水を大量に用意し、取り出したなまこを水の中に入れる。2日間浸し毎日1ー2回水を換える。補足:必ず冷蔵庫冷蔵室に保管してください(水中に氷を入れるとさらに水戻し効果が出ます)。

送料無料
北海道産乾燥なまこ 1KG入12g以上LLサイズ A級品

Amazon

228,000

送料無料

北海道産乾燥なまこ 1KG入12g以上LLサイズ A級品

北海道で水揚げされた良質ななまこの内臓や小石などを丁寧に取り除き、釜茹でした後、天日干しで仕上げました。 よく乾燥された国産天然物です。水戻しすると驚くほど大きくなります(約10~20倍/重量)。中国では「黒いダイヤ」と呼ばれ、高級食材として珍重されている珍味です。なまこ水戻しの仕方(ご参考まで)一、乾燥なまこを油分のないプレートに置き、お水を適量加え、2ー3日浸す(毎日1、2回水を換えること)。なまこを手で触れる際は予め手を洗浄し、なまこに化粧品など付けないよう注意してください。補足:室温が10℃を上回った場合は、なまこの表皮が剥がれてしまうため、冷蔵庫の冷蔵室に保存してください。二、なまこが軟らかくなったことを確認したら、ハサミでなまこを底部より切開し、なまこの内部をきれいに洗ってください。三、処理を加えたなまこを油分のない鍋に入れ、水を大量に入れ、加温状態にする。加温時間はなまこの大きさや厚さを基準とするが、一般的には水温が100℃まで上がったのを確認してから、中火で10分間加熱すれば良い。四、 火を消し、保温効果が良い状態で鍋内に8ー10時間煮ながら、水の自然冷却を待つ。補足:煮終わったなまこを鍋より取り出す時に逐一手で触れ、柔らかくなったものは取り出し、硬さが残るものは鍋に戻し再び加温する。五、水温5℃前後の水を大量に用意し、取り出したなまこを水の中に入れる。2日間浸し毎日1ー2回水を換える。補足:必ず冷蔵庫冷蔵室に保管してください(水中に氷を入れるとさらに水戻し効果が出ます)。

送料無料
北海道産乾燥なまこ 1KG入10g以上Lサイズ A級品

Amazon

208,000

送料無料

北海道産乾燥なまこ 1KG入10g以上Lサイズ A級品

北海道で水揚げされた良質ななまこの内臓や小石などを丁寧に取り除き、釜茹でした後、天日干しで仕上げました。 よく乾燥された国産天然物です。水戻しすると驚くほど大きくなります(約10~20倍/重量)。中国では「黒いダイヤ」と呼ばれ、高級食材として珍重されている珍味です。なまこ水戻しの仕方(ご参考まで)一、乾燥なまこを油分のないプレートに置き、お水を適量加え、2ー3日浸す(毎日1、2回水を換えること)。なまこを手で触れる際は予め手を洗浄し、なまこに化粧品など付けないよう注意してください。補足:室温が10℃を上回った場合は、なまこの表皮が剥がれてしまうため、冷蔵庫の冷蔵室に保存してください。二、なまこが軟らかくなったことを確認したら、ハサミでなまこを底部より切開し、なまこの内部をきれいに洗ってください。三、処理を加えたなまこを油分のない鍋に入れ、水を大量に入れ、加温状態にする。加温時間はなまこの大きさや厚さを基準とするが、一般的には水温が100℃まで上がったのを確認してから、中火で10分間加熱すれば良い。四、 火を消し、保温効果が良い状態で鍋内に8ー10時間煮ながら、水の自然冷却を待つ。補足:煮終わったなまこを鍋より取り出す時に逐一手で触れ、柔らかくなったものは取り出し、硬さが残るものは鍋に戻し再び加温する。五、水温5℃前後の水を大量に用意し、取り出したなまこを水の中に入れる。2日間浸し毎日1ー2回水を換える。補足:必ず冷蔵庫冷蔵室に保管してください(水中に氷を入れるとさらに水戻し効果が出ます)。

送料無料
【北海道産】乾燥(黒)なまこ 500G入 20g以上 5Lサイズ A級品

Amazon

195,000

送料無料

【北海道産】乾燥(黒)なまこ 500G入 20g以上 5Lサイズ A級品

北海道で水揚げされた良質ななまこの内臓や小石などを丁寧に取り除き、釜茹でした後、天日干しで仕上げました。 よく乾燥された国産天然物です。水戻しすると驚くほど大きくなります(約10~20倍/重量)。 中国では「黒いダイヤ」と呼ばれ、高級食材として珍重されている珍味です。なまこ水戻しの仕方(ご参考まで)一、乾燥なまこを油分のないプレートに置き、お水を適量加え、2ー3日浸す(毎日1、2回水を換えること)。なまこを手で触れる際は予め手を洗浄し、なまこに化粧品など付けないよう注意してください。補足:室温が10℃を上回った場合は、なまこの表皮が剥がれてしまうため、冷蔵庫の冷蔵室に保存してください。二、なまこが軟らかくなったことを確認したら、ハサミでなまこを底部より切開し、なまこの内部をきれいに洗ってください。三、処理を加えたなまこを油分のない鍋に入れ、水を大量に入れ、加温状態にする。加温時間はなまこの大きさや厚さを基準とするが、一般的には水温が100℃まで上がったのを確認してから、中火で10分間加熱すれば良い。四、 火を消し、保温効果が良い状態で鍋内に8ー10時間煮ながら、水の自然冷却を待つ。補足:煮終わったなまこを鍋より取り出す時に逐一手で触れ、柔らかくなったものは取り出し、硬さが残るものは鍋に戻し再び加温する。五、水温5℃前後の水を大量に用意し、取り出したなまこを水の中に入れる。2日間浸し毎日1ー2回水を換える。補足:必ず冷蔵庫冷蔵室に保管してください(水中に氷を入れるとさらに水戻し効果が出ます)。

送料無料
化粧箱入り北海道産乾燥なまこ 500G入18g以上LLLLサイズ A級品

Amazon

156,600

送料無料

化粧箱入り北海道産乾燥なまこ 500G入18g以上LLLLサイズ A級品

北海道で水揚げされた良質ななまこの内臓や小石などを丁寧に取り除き、釜茹でした後、天日干しで仕上げました。 よく乾燥された国産天然物です。水戻しすると驚くほど大きくなります(約10~20倍/重量)。中国では「黒いダイヤ」と呼ばれ、高級食材として珍重されている珍味です。なまこ水戻しの仕方(ご参考まで)一、乾燥なまこを油分のないプレートに置き、お水を適量加え、2ー3日浸す(毎日1、2回水を換えること)。なまこを手で触れる際は予め手を洗浄し、なまこに化粧品など付けないよう注意してください。補足:室温が10℃を上回った場合は、なまこの表皮が剥がれてしまうため、冷蔵庫の冷蔵室に保存してください。二、なまこが軟らかくなったことを確認したら、ハサミでなまこを底部より切開し、なまこの内部をきれいに洗ってください。三、処理を加えたなまこを油分のない鍋に入れ、水を大量に入れ、加温状態にする。加温時間はなまこの大きさや厚さを基準とするが、一般的には水温が100℃まで上がったのを確認してから、中火で10分間加熱すれば良い。四、 火を消し、保温効果が良い状態で鍋内に8ー10時間煮ながら、水の自然冷却を待つ。補足:煮終わったなまこを鍋より取り出す時に逐一手で触れ、柔らかくなったものは取り出し、硬さが残るものは鍋に戻し再び加温する。五、水温5℃前後の水を大量に用意し、取り出したなまこを水の中に入れる。2日間浸し毎日1ー2回水を換える。補足:必ず冷蔵庫冷蔵室に保管してください(水中に氷を入れるとさらに水戻し効果が出ます)。

送料無料
北海道産乾燥なまこ 500G入18g以上LLLLサイズ A級品

Amazon

155,000

送料無料

北海道産乾燥なまこ 500G入18g以上LLLLサイズ A級品

北海道で水揚げされた良質ななまこの内臓や小石などを丁寧に取り除き、釜茹でした後、天日干しで仕上げました。 よく乾燥された国産天然物です。水戻しすると驚くほど大きくなります(約10~20倍/重量)。中国では「黒いダイヤ」と呼ばれ、高級食材として珍重されている珍味です。なまこ水戻しの仕方(ご参考まで)一、乾燥なまこを油分のないプレートに置き、お水を適量加え、2ー3日浸す(毎日1、2回水を換えること)。なまこを手で触れる際は予め手を洗浄し、なまこに化粧品など付けないよう注意してください。補足:室温が10℃を上回った場合は、なまこの表皮が剥がれてしまうため、冷蔵庫の冷蔵室に保存してください。二、なまこが軟らかくなったことを確認したら、ハサミでなまこを底部より切開し、なまこの内部をきれいに洗ってください。三、処理を加えたなまこを油分のない鍋に入れ、水を大量に入れ、加温状態にする。加温時間はなまこの大きさや厚さを基準とするが、一般的には水温が100℃まで上がったのを確認してから、中火で10分間加熱すれば良い。四、 火を消し、保温効果が良い状態で鍋内に8ー10時間煮ながら、水の自然冷却を待つ。補足:煮終わったなまこを鍋より取り出す時に逐一手で触れ、柔らかくなったものは取り出し、硬さが残るものは鍋に戻し再び加温する。五、水温5℃前後の水を大量に用意し、取り出したなまこを水の中に入れる。2日間浸し毎日1ー2回水を換える。補足:必ず冷蔵庫冷蔵室に保管してください(水中に氷を入れるとさらに水戻し効果が出ます)。

送料無料
【北海道産】乾燥(黒)なまこ 500G35個前後入LLLサイズ A級品

Amazon

136,600

送料無料

【北海道産】乾燥(黒)なまこ 500G35個前後入LLLサイズ A級品

北海道で水揚げされた良質ななまこの内臓や小石などを丁寧に取り除き、釜茹でした後、天日干しで仕上げました。 よく乾燥された国産天然物です。水戻しすると驚くほど大きくなります(約10~20倍/重量)。中国では「黒いダイヤ」と呼ばれ、高級食材として珍重されている珍味です。なまこ水戻しの仕方(ご参考まで)一、乾燥なまこを油分のないプレートに置き、お水を適量加え、2ー3日浸す(毎日1、2回水を換えること)。なまこを手で触れる際は予め手を洗浄し、なまこに化粧品など付けないよう注意してください。補足:室温が10℃を上回った場合は、なまこの表皮が剥がれてしまうため、冷蔵庫の冷蔵室に保存してください。二、なまこが軟らかくなったことを確認したら、ハサミでなまこを底部より切開し、なまこの内部をきれいに洗ってください。三、処理を加えたなまこを油分のない鍋に入れ、水を大量に入れ、加温状態にする。加温時間はなまこの大きさや厚さを基準とするが、一般的には水温が100℃まで上がったのを確認してから、中火で10分間加熱すれば良い。四、 火を消し、保温効果が良い状態で鍋内に8ー10時間煮ながら、水の自然冷却を待つ。補足:煮終わったなまこを鍋より取り出す時に逐一手で触れ、柔らかくなったものは取り出し、硬さが残るものは鍋に戻し再び加温する。五、水温5℃前後の水を大量に用意し、取り出したなまこを水の中に入れる。2日間浸し毎日1ー2回水を換える。補足:必ず冷蔵庫冷蔵室に保管してください(水中に氷を入れるとさらに水戻し効果が出ます)。

送料無料
【北海道産】乾燥(黒)なまこ 500G入13g以上LLサイズ A級品

Amazon

130,000

送料無料

【北海道産】乾燥(黒)なまこ 500G入13g以上LLサイズ A級品

北海道で水揚げされた良質ななまこの内臓や小石などを丁寧に取り除き、釜茹でした後、天日干しで仕上げました。 よく乾燥された国産天然物です。水戻しすると驚くほど大きくなります(約10~20倍/重量)。中国では「黒いダイヤ」と呼ばれ、高級食材として珍重されている珍味です。なまこ水戻しの仕方(ご参考まで)一、乾燥なまこを油分のないプレートに置き、お水を適量加え、2ー3日浸す(毎日1、2回水を換えること)。なまこを手で触れる際は予め手を洗浄し、なまこに化粧品など付けないよう注意してください。補足:室温が10℃を上回った場合は、なまこの表皮が剥がれてしまうため、冷蔵庫の冷蔵室に保存してください。二、なまこが軟らかくなったことを確認したら、ハサミでなまこを底部より切開し、なまこの内部をきれいに洗ってください。三、処理を加えたなまこを油分のない鍋に入れ、水を大量に入れ、加温状態にする。加温時間はなまこの大きさや厚さを基準とするが、一般的には水温が100℃まで上がったのを確認してから、中火で10分間加熱すれば良い。四、 火を消し、保温効果が良い状態で鍋内に8ー10時間煮ながら、水の自然冷却を待つ。補足:煮終わったなまこを鍋より取り出す時に逐一手で触れ、柔らかくなったものは取り出し、硬さが残るものは鍋に戻し再び加温する。五、水温5℃前後の水を大量に用意し、取り出したなまこを水の中に入れる。2日間浸し毎日1ー2回水を換える。補足:必ず冷蔵庫冷蔵室に保管してください(水中に氷を入れるとさらに水戻し効果が出ます)。

送料無料
化粧箱入り北海道産乾燥なまこ 500G入15g以上LLLサイズ A級品

全2商品

126,600

送料無料

化粧箱入り北海道産乾燥なまこ 500G入15g以上LLLサイズ A級品

北海道で水揚げされた良質ななまこの内臓や小石などを丁寧に取り除き、釜茹でした後、天日干しで仕上げました。 よく乾燥された国産天然物です。水戻しすると驚くほど大きくなります(約10~20倍/重量)。 中国では「黒いダイヤ」と呼ばれ、高級食材として珍重されている珍味です。なまこ水戻しの仕方(ご参考まで)一、乾燥なまこを油分のないプレートに置き、お水を適量加え、2ー3日浸す(毎日1、2回水を換えること)。なまこを手で触れる際は予め手を洗浄し、なまこに化粧品など付けないよう注意してください。補足:室温が10℃を上回った場合は、なまこの表皮が剥がれてしまうため、冷蔵庫の冷蔵室に保存してください。二、なまこが軟らかくなったことを確認したら、ハサミでなまこを底部より切開し、なまこの内部をきれいに洗ってください。三、処理を加えたなまこを油分のない鍋に入れ、水を大量に入れ、加温状態にする。加温時間はなまこの大きさや厚さを基準とするが、一般的には水温が100℃まで上がったのを確認してから、中火で10分間加熱すれば良い。四、 火を消し、保温効果が良い状態で鍋内に8ー10時間煮ながら、水の自然冷却を待つ。補足:煮終わったなまこを鍋より取り出す時に逐一手で触れ、柔らかくなったものは取り出し、硬さが残るものは鍋に戻し再び加温する。五、水温5℃前後の水を大量に用意し、取り出したなまこを水の中に入れる。2日間浸し毎日1ー2回水を換える。補足:必ず冷蔵庫冷蔵室に保管してください(水中に氷を入れるとさらに水戻し効果が出ます)。

送料無料
化粧箱入り北海道産乾燥なまこ 500G入13g以上LLサイズ A級品

Amazon

121,600

送料無料

化粧箱入り北海道産乾燥なまこ 500G入13g以上LLサイズ A級品

水揚げされた良質ななまこの内臓や小石などを丁寧に取り除き、釜茹でした後、天日干しで仕上げました。 よく乾燥された国産天然物です。水戻しすると驚くほど大きくなります(約10~20倍/重量)。中国では「黒いダイヤ」と呼ばれ、高級食材として珍重されている珍味です。なまこ水戻しの仕方(ご参考まで)一、乾燥なまこを油分のないプレートに置き、お水を適量加え、2ー3日浸す(毎日1、2回水を換えること)。なまこを手で触れる際は予め手を洗浄し、なまこに化粧品など付けないよう注意してください。補足:室温が10℃を上回った場合は、なまこの表皮が剥がれてしまうため、冷蔵庫の冷蔵室に保存してください。二、なまこが軟らかくなったことを確認したら、ハサミでなまこを底部より切開し、なまこの内部をきれいに洗ってください。三、処理を加えたなまこを油分のない鍋に入れ、水を大量に入れ、加温状態にする。加温時間はなまこの大きさや厚さを基準とするが、一般的には水温が100℃まで上がったのを確認してから、中火で10分間加熱すれば良い。四、 火を消し、保温効果が良い状態で鍋内に8ー10時間煮ながら、水の自然冷却を待つ。補足:煮終わったなまこを鍋より取り出す時に逐一手で触れ、柔らかくなったものは取り出し、硬さが残るものは鍋に戻し再び加温する。五、水温5℃前後の水を大量に用意し、取り出したなまこを水の中に入れる。2日間浸し毎日1ー2回水を換える。補足:必ず冷蔵庫冷蔵室に保管してください(水中に氷を入れるとさらに水戻し効果が出ます)。

送料無料
【化粧箱入北海道産】 乾燥なまこ 300G入 20g以上 5Lサイズ A級品

Amazon

113,000

送料無料

【化粧箱入北海道産】 乾燥なまこ 300G入 20g以上 5Lサイズ A級品

水揚げされた良質ななまこの内臓や小石などを丁寧に取り除き、釜茹でした後、天日干しで仕上げました。 よく乾燥された国産天然物です。水戻しすると驚くほど大きくなります(約10~20倍/重量)。 中国では「黒いダイヤ」と呼ばれ、高級食材として珍重されている珍味です。なまこ水戻しの仕方(ご参考まで)一、乾燥なまこを油分のないプレートに置き、お水を適量加え、2ー3日浸す(毎日1、2回水を換えること)。なまこを手で触れる際は予め手を洗浄し、なまこに化粧品など付けないよう注意してください。補足:室温が10℃を上回った場合は、なまこの表皮が剥がれてしまうため、冷蔵庫の冷蔵室に保存してください。二、なまこが軟らかくなったことを確認したら、ハサミでなまこを底部より切開し、なまこの内部をきれいに洗ってください。三、処理を加えたなまこを油分のない鍋に入れ、水を大量に入れ、加温状態にする。加温時間はなまこの大きさや厚さを基準とするが、一般的には水温が100℃まで上がったのを確認してから、中火で10分間加熱すれば良い。四、 火を消し、保温効果が良い状態で鍋内に8ー10時間煮ながら、水の自然冷却を待つ。補足:煮終わったなまこを鍋より取り出す時に逐一手で触れ、柔らかくなったものは取り出し、硬さが残るものは鍋に戻し再び加温する。五、水温5℃前後の水を大量に用意し、取り出したなまこを水の中に入れる。2日間浸し毎日1ー2回水を換える。補足:必ず冷蔵庫冷蔵室に保管してください(水中に氷を入れるとさらに水戻し効果が出ます)。

送料無料
北海道産 乾燥なまこ 300G入 20g以上 5Lサイズ A級品

Amazon

111,400

送料無料

北海道産 乾燥なまこ 300G入 20g以上 5Lサイズ A級品

水揚げされた良質ななまこの内臓や小石などを丁寧に取り除き、釜茹でした後、天日干しで仕上げました。 よく乾燥された国産天然物です。水戻しすると驚くほど大きくなります(約10~20倍/重量)。 中国では「黒いダイヤ」と呼ばれ、高級食材として珍重されている珍味です。なまこ水戻しの仕方(ご参考まで)一、乾燥なまこを油分のないプレートに置き、お水を適量加え、2ー3日浸す(毎日1、2回水を換えること)。なまこを手で触れる際は予め手を洗浄し、なまこに化粧品など付けないよう注意してください。補足:室温が10℃を上回った場合は、なまこの表皮が剥がれてしまうため、冷蔵庫の冷蔵室に保存してください。二、なまこが軟らかくなったことを確認したら、ハサミでなまこを底部より切開し、なまこの内部をきれいに洗ってください。三、処理を加えたなまこを油分のない鍋に入れ、水を大量に入れ、加温状態にする。加温時間はなまこの大きさや厚さを基準とするが、一般的には水温が100℃まで上がったのを確認してから、中火で10分間加熱すれば良い。四、 火を消し、保温効果が良い状態で鍋内に8ー10時間煮ながら、水の自然冷却を待つ。補足:煮終わったなまこを鍋より取り出す時に逐一手で触れ、柔らかくなったものは取り出し、硬さが残るものは鍋に戻し再び加温する。五、水温5℃前後の水を大量に用意し、取り出したなまこを水の中に入れる。2日間浸し毎日1ー2回水を換える。補足:必ず冷蔵庫冷蔵室に保管してください(水中に氷を入れるとさらに水戻し効果が出ます)。

送料無料
化粧箱入り北海道産乾燥なまこ 500G入11g以上LLサイズ A級品

Amazon

110,000

送料無料

化粧箱入り北海道産乾燥なまこ 500G入11g以上LLサイズ A級品

北海道で水揚げされた良質ななまこの内臓や小石などを丁寧に取り除き、釜茹でした後、天日干しで仕上げました。 よく乾燥された国産天然物です。水戻しすると驚くほど大きくなります(約10~20倍/重量)。 中国では「黒いダイヤ」と呼ばれ、高級食材として珍重されている珍味です。なまこ水戻しの仕方(ご参考まで)一、乾燥なまこを油分のないプレートに置き、お水を適量加え、2ー3日浸す(毎日1、2回水を換えること)。なまこを手で触れる際は予め手を洗浄し、なまこに化粧品など付けないよう注意してください。補足:室温が10℃を上回った場合は、なまこの表皮が剥がれてしまうため、冷蔵庫の冷蔵室に保存してください。二、なまこが軟らかくなったことを確認したら、ハサミでなまこを底部より切開し、なまこの内部をきれいに洗ってください。三、処理を加えたなまこを油分のない鍋に入れ、水を大量に入れ、加温状態にする。加温時間はなまこの大きさや厚さを基準とするが、一般的には水温が100℃まで上がったのを確認してから、中火で10分間加熱すれば良い。四、 火を消し、保温効果が良い状態で鍋内に8ー10時間煮ながら、水の自然冷却を待つ。補足:煮終わったなまこを鍋より取り出す時に逐一手で触れ、柔らかくなったものは取り出し、硬さが残るものは鍋に戻し再び加温する。五、水温5℃前後の水を大量に用意し、取り出したなまこを水の中に入れる。2日間浸し毎日1ー2回水を換える。補足:必ず冷蔵庫冷蔵室に保管してください(水中に氷を入れるとさらに水戻し効果が出ます)。

送料無料
北海道産乾燥なまこ 500G入10g以上Lサイズ A級品

Amazon

105,000

送料無料

北海道産乾燥なまこ 500G入10g以上Lサイズ A級品

北海道で水揚げされた良質ななまこの内臓や小石などを丁寧に取り除き、釜茹でした後、天日干しで仕上げました。海で採れるなまこを水揚げしてすぐ加工するので鮮度が違います。水戻しすると驚くほど大きくなります(約10~20倍/重量)。 中国では「黒いダイヤ」と呼ばれ、高級食材として珍重されている珍味です。なまこ水戻しの仕方(ご参考まで)一、乾燥なまこを油分のないプレートに置き、お水を適量加え、2ー3日浸す(毎日1、2回水を換えること)。なまこを手で触れる際は予め手を洗浄し、なまこに化粧品など付けないよう注意してください。補足:室温が10℃を上回った場合は、なまこの表皮が剥がれてしまうため、冷蔵庫の冷蔵室に保存してください。二、なまこが軟らかくなったことを確認したら、ハサミでなまこを底部より切開し、なまこの内部をきれいに洗ってください。三、処理を加えたなまこを油分のない鍋に入れ、水を大量に入れ、加温状態にする。加温時間はなまこの大きさや厚さを基準とするが、一般的には水温が100℃まで上がったのを確認してから、中火で10分間加熱すれば良い。四、 火を消し、保温効果が良い状態で鍋内に8ー10時間煮ながら、水の自然冷却を待つ。補足:煮終わったなまこを鍋より取り出す時に逐一手で触れ、柔らかくなったものは取り出し、硬さが残るものは鍋に戻し再び加温する。五、水温5℃前後の水を大量に用意し、取り出したなまこを水の中に入れる。2日間浸し毎日1ー2回水を換える。補足:必ず冷蔵庫冷蔵室に保管してください(水中に氷を入れるとさらに水戻し効果が出ます)。

送料無料
乾燥なまこ 1KG30個前後入 3L特大サイズ A級品

Amazon

97,200

送料無料

乾燥なまこ 1KG30個前後入 3L特大サイズ A級品

関西の海で水揚げされた良質ななまこの内臓や小石などを丁寧に取り除き、釜茹でした後、天日干しで仕上げました。海で採れるなまこを水揚げしてすぐ加工するので鮮度が違います。水戻しすると驚くほど大きくなります(約10~20倍/重量) 。中国では「黒いダイヤ」と呼ばれ、高級食材として珍重されている珍味です。なまこ水戻しの仕方(ご参考まで)一、乾燥なまこを油分のないプレートに置き、お水を適量加え、2ー3日浸す(毎日1、2回水を換えること)。なまこを手で触れる際は予め手を洗浄し、なまこに化粧品など付けないよう注意してください。補足:室温が10℃を上回った場合は、なまこの表皮が剥がれてしまうため、冷蔵庫の冷蔵室に保存してください。二、なまこが軟らかくなったことを確認したら、ハサミでなまこを底部より切開し、なまこの内部をきれいに洗ってください。三、処理を加えたなまこを油分のない鍋に入れ、水を大量に入れ、加温状態にする。加温時間はなまこの大きさや厚さを基準とするが、一般的には水温が100℃まで上がったのを確認してから、中火で10分間加熱すれば良い。四、 火を消し、保温効果が良い状態で鍋内に8ー10時間煮ながら、水の自然冷却を待つ。補足:煮終わったなまこを鍋より取り出す時に逐一手で触れ、柔らかくなったものは取り出し、硬さが残るものは鍋に戻し再び加温する。五、水温5℃前後の水を大量に用意し、取り出したなまこを水の中に入れる。2日間浸し毎日1ー2回水を換える。補足:必ず冷蔵庫冷蔵室に保管してください(水中に氷を入れるとさらに水戻し効果が出ます)。

送料無料
乾燥なまこ 1KG入9cm以上22-35g LLLLサイズA級品

Amazon

97,200

送料無料

乾燥なまこ 1KG入9cm以上22-35g LLLLサイズA級品

関西の海で水揚げされた良質ななまこの内臓や小石などを丁寧に取り除き、釜茹でした後、天日干しで仕上げました。海で採れるなまこを水揚げしてすぐ加工するので鮮度が違います。 よく乾燥された国産天然物です。水戻しすると驚くほど大きくなります(約10~20倍/重量) 。「黒いダイヤ」ともいわれている中華料理の高級食材です。なまこ水戻しの仕方(ご参考まで)一、乾燥なまこを油分のないプレートに置き、お水を適量加え、2ー3日浸す(毎日1、2回水を換えること)。なまこを手で触れる際は予め手を洗浄し、なまこに化粧品など付けないよう注意してください。補足:室温が10℃を上回った場合は、なまこの表皮が剥がれてしまうため、冷蔵庫の冷蔵室に保存してください。二、なまこが軟らかくなったことを確認したら、ハサミでなまこを底部より切開し、なまこの内部をきれいに洗ってください。三、処理を加えたなまこを油分のない鍋に入れ、水を大量に入れ、加温状態にする。加温時間はなまこの大きさや厚さを基準とするが、一般的には水温が100℃まで上がったのを確認してから、中火で10分間加熱すれば良い。四、 火を消し、保温効果が良い状態で鍋内に8ー10時間煮ながら、水の自然冷却を待つ。補足:煮終わったなまこを鍋より取り出す時に逐一手で触れ、柔らかくなったものは取り出し、硬さが残るものは鍋に戻し再び加温する。五、水温5℃前後の水を大量に用意し、取り出したなまこを水の中に入れる。2日間浸し毎日1ー2回水を換える。補足:必ず冷蔵庫冷蔵室に保管してください(水中に氷を入れるとさらに水戻し効果が出ます)。

送料無料
化粧箱入り北海道産乾燥なまこ 300G入18g以上LLLLサイズ A級品

Amazon

95,000

送料無料

化粧箱入り北海道産乾燥なまこ 300G入18g以上LLLLサイズ A級品

北海道で水揚げされた良質ななまこの内臓や小石などを丁寧に取り除き、釜茹でした後、天日干しで仕上げました。 よく乾燥された国産天然物です。水戻しすると驚くほど大きくなります(約10~20倍/重量)。中国では「黒いダイヤ」と呼ばれ、高級食材として珍重されている珍味です。なまこ水戻しの仕方(ご参考まで)一、乾燥なまこを油分のないプレートに置き、お水を適量加え、2ー3日浸す(毎日1、2回水を換えること)。なまこを手で触れる際は予め手を洗浄し、なまこに化粧品など付けないよう注意してください。補足:室温が10℃を上回った場合は、なまこの表皮が剥がれてしまうため、冷蔵庫の冷蔵室に保存してください。二、なまこが軟らかくなったことを確認したら、ハサミでなまこを底部より切開し、なまこの内部をきれいに洗ってください。三、処理を加えたなまこを油分のない鍋に入れ、水を大量に入れ、加温状態にする。加温時間はなまこの大きさや厚さを基準とするが、一般的には水温が100℃まで上がったのを確認してから、中火で10分間加熱すれば良い。四、 火を消し、保温効果が良い状態で鍋内に8ー10時間煮ながら、水の自然冷却を待つ。補足:煮終わったなまこを鍋より取り出す時に逐一手で触れ、柔らかくなったものは取り出し、硬さが残るものは鍋に戻し再び加温する。五、水温5℃前後の水を大量に用意し、取り出したなまこを水の中に入れる。2日間浸し毎日1ー2回水を換える。補足:必ず冷蔵庫冷蔵室に保管してください(水中に氷を入れるとさらに水戻し効果が出ます)。

送料無料
乾燥なまこ 1KG入8cm以上18-25g LLLサイズA級品

Amazon

91,800

送料無料

乾燥なまこ 1KG入8cm以上18-25g LLLサイズA級品

関西の海で水揚げされた良質ななまこの内臓や小石などを丁寧に取り除き、釜茹でした後、天日干しで仕上げました。海で採れるなまこを水揚げしてすぐ加工するので鮮度が違います。 よく乾燥された国産天然物です。水戻しすると驚くほど大きくなります(約10~20倍/重量) 。「黒いダイヤ」ともいわれている中華料理の高級食材です。なまこ水戻しの仕方(ご参考まで)一、乾燥なまこを油分のないプレートに置き、お水を適量加え、2ー3日浸す(毎日1、2回水を換えること)。なまこを手で触れる際は予め手を洗浄し、なまこに化粧品など付けないよう注意してください。補足:室温が10℃を上回った場合は、なまこの表皮が剥がれてしまうため、冷蔵庫の冷蔵室に保存してください。二、なまこが軟らかくなったことを確認したら、ハサミでなまこを底部より切開し、なまこの内部をきれいに洗ってください。三、処理を加えたなまこを油分のない鍋に入れ、水を大量に入れ、加温状態にする。加温時間はなまこの大きさや厚さを基準とするが、一般的には水温が100℃まで上がったのを確認してから、中火で10分間加熱すれば良い。四、 火を消し、保温効果が良い状態で鍋内に8ー10時間煮ながら、水の自然冷却を待つ。補足:煮終わったなまこを鍋より取り出す時に逐一手で触れ、柔らかくなったものは取り出し、硬さが残るものは鍋に戻し再び加温する。五、水温5℃前後の水を大量に用意し、取り出したなまこを水の中に入れる。2日間浸し毎日1ー2回水を換える。補足:必ず冷蔵庫冷蔵室に保管してください(水中に氷を入れるとさらに水戻し効果が出ます)。

送料無料
化粧箱入り北海道産乾燥なまこ 500G入SSサイズ3-4g A級品

Amazon

86,600

送料無料

化粧箱入り北海道産乾燥なまこ 500G入SSサイズ3-4g A級品

水揚げされた良質ななまこの内臓や小石などを丁寧に取り除き、釜茹でした後、天日干しで仕上げました。 よく乾燥された国産天然物です。水戻しすると驚くほど大きくなります(約10~20倍/重量)。 中国では「黒いダイヤ」と呼ばれ、高級食材として珍重されている珍味です。なまこ水戻しの仕方(ご参考まで)一、乾燥なまこを油分のないプレートに置き、お水を適量加え、2ー3日浸す(毎日1、2回水を換えること)。なまこを手で触れる際は予め手を洗浄し、なまこに化粧品など付けないよう注意してください。補足:室温が10℃を上回った場合は、なまこの表皮が剥がれてしまうため、冷蔵庫の冷蔵室に保存してください。二、なまこが軟らかくなったことを確認したら、ハサミでなまこを底部より切開し、なまこの内部をきれいに洗ってください。三、処理を加えたなまこを油分のない鍋に入れ、水を大量に入れ、加温状態にする。加温時間はなまこの大きさや厚さを基準とするが、一般的には水温が100℃まで上がったのを確認してから、中火で10分間加熱すれば良い。四、 火を消し、保温効果が良い状態で鍋内に8ー10時間煮ながら、水の自然冷却を待つ。補足:煮終わったなまこを鍋より取り出す時に逐一手で触れ、柔らかくなったものは取り出し、硬さが残るものは鍋に戻し再び加温する。五、水温5℃前後の水を大量に用意し、取り出したなまこを水の中に入れる。2日間浸し毎日1ー2回水を換える。補足:必ず冷蔵庫冷蔵室に保管してください(水中に氷を入れるとさらに水戻し効果が出ます)。

こだわりの食品・スイーツの銀ダラ、発売中!ご当地商品から海外お土産まで。世界各国・全国各地の食品・スイーツ。世界各国・全国各地の銀ダラをとりよせよう。美味しいものを産地直送で!

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、食品・スイーツをまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい食品・スイーツが充実品揃え。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「銀ダラ」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ