「ショコラボンボン」 の検索結果 132件

送料無料
テレビで話題のフランス発 BONNAT CHOCOLAT ボナ サロン・デュ・ショコラ 板チョコ100g (ココア100% Noir 100% Cacao 1枚)

Amazon

2,800

テレビで話題のフランス発 BONNAT CHOCOLAT ボナ サロン・デュ・ショコラ 板チョコ100g (ココア100% Noir 100% Cacao 1枚)

一つ一つの違う板チョコレートのその複雑な個性は、幼い頃の記憶をよびさまし、目閉じると、まだ見ぬ土地へのノスタルジーをかき立てます。 ■歴史のストーリー■ フレンチアルプスの麓の町ヴォワロンに、ショコラトリーBONNATが誕生したのは1884年のこと。初代のフェリックス・ボナは、元々コンフィズリーとリキュール製造を手掛けていましたが、この年、フランスでいち早くチョコレート製造に乗り出しました。プラリネを使ったボンボン・ショコラ「パヴェ」は瞬く間に人気を博し、オレンジをチョコレートでコーティングした「クリュジェット」は、元祖オランジェットとして知られています。 そして、今では一般的になったシングルオリジン(単一産地)のカカオ豆を使ったチョコレートも、BONNATが世界に先駆けて発表したもの。BONNATは常にチョコレートの世界をリードしているのです。 ■チョコレート作りについて■ “ビーントゥバー"という言葉が生まれるはるか昔、1884年の創業当初から、BONNATは一貫してカカオ豆からのチョコレート作り、つまり焙煎から粉砕、コンチングを経て、タブレット(板チョコ)にするまでの一連の工程を行っています。 チョコレート製造に乗り出すにあたり、フェリックス・ボナが木製のウィノワー*を購入したのは1883年のことでした。機械や道具に対するこだわりも、7代目のステファン・ボナに引き継がれています。

送料無料
テレビで話題のフランス発 BONNAT CHOCOLAT ボナ サロン・デュ・ショコラ 板チョコ100g (アスファルトAsfarth 1枚)

Amazon

2,800

テレビで話題のフランス発 BONNAT CHOCOLAT ボナ サロン・デュ・ショコラ 板チョコ100g (アスファルトAsfarth 1枚)

一つ一つの違う板チョコレートのその複雑な個性は、幼い頃の記憶をよびさまし、目閉じると、まだ見ぬ土地へのノスタルジーをかき立てます。 ■歴史のストーリー■ フレンチアルプスの麓の町ヴォワロンに、ショコラトリーBONNATが誕生したのは1884年のこと。初代のフェリックス・ボナは、元々コンフィズリーとリキュール製造を手掛けていましたが、この年、フランスでいち早くチョコレート製造に乗り出しました。プラリネを使ったボンボン・ショコラ「パヴェ」は瞬く間に人気を博し、オレンジをチョコレートでコーティングした「クリュジェット」は、元祖オランジェットとして知られています。 そして、今では一般的になったシングルオリジン(単一産地)のカカオ豆を使ったチョコレートも、BONNATが世界に先駆けて発表したもの。BONNATは常にチョコレートの世界をリードしているのです。 ■チョコレート作りについて■ “ビーントゥバー"という言葉が生まれるはるか昔、1884年の創業当初から、BONNATは一貫してカカオ豆からのチョコレート作り、つまり焙煎から粉砕、コンチングを経て、タブレット(板チョコ)にするまでの一連の工程を行っています。 チョコレート製造に乗り出すにあたり、フェリックス・ボナが木製のウィノワー*を購入したのは1883年のことでした。機械や道具に対するこだわりも、7代目のステファン・ボナに引き継がれています。

送料無料
テレビで話題のフランス発 BONNAT CHOCOLAT ボナ サロン・デュ・ショコラ 板チョコ100g (ハイチ Haiti  1枚)

Amazon

2,800

テレビで話題のフランス発 BONNAT CHOCOLAT ボナ サロン・デュ・ショコラ 板チョコ100g (ハイチ Haiti 1枚)

一つ一つの違う板チョコレートのその複雑な個性は、幼い頃の記憶をよびさまし、目閉じると、まだ見ぬ土地へのノスタルジーをかき立てます。 ■歴史のストーリー■ フレンチアルプスの麓の町ヴォワロンに、ショコラトリーBONNATが誕生したのは1884年のこと。初代のフェリックス・ボナは、元々コンフィズリーとリキュール製造を手掛けていましたが、この年、フランスでいち早くチョコレート製造に乗り出しました。プラリネを使ったボンボン・ショコラ「パヴェ」は瞬く間に人気を博し、オレンジをチョコレートでコーティングした「クリュジェット」は、元祖オランジェットとして知られています。 そして、今では一般的になったシングルオリジン(単一産地)のカカオ豆を使ったチョコレートも、BONNATが世界に先駆けて発表したもの。BONNATは常にチョコレートの世界をリードしているのです。 ■チョコレート作りについて■ “ビーントゥバー"という言葉が生まれるはるか昔、1884年の創業当初から、BONNATは一貫してカカオ豆からのチョコレート作り、つまり焙煎から粉砕、コンチングを経て、タブレット(板チョコ)にするまでの一連の工程を行っています。 チョコレート製造に乗り出すにあたり、フェリックス・ボナが木製のウィノワー*を購入したのは1883年のことでした。機械や道具に対するこだわりも、7代目のステファン・ボナに引き継がれています。

送料無料
テレビで話題のフランス発 BONNAT CHOCOLAT ボナ サロン・デュ・ショコラ 板チョコ100g (マダダスカルMadagascar 1枚)

Amazon

3,480

テレビで話題のフランス発 BONNAT CHOCOLAT ボナ サロン・デュ・ショコラ 板チョコ100g (マダダスカルMadagascar 1枚)

一つ一つの違う板チョコレートのその複雑な個性は、幼い頃の記憶をよびさまし、目閉じると、まだ見ぬ土地へのノスタルジーをかき立てます。 ■歴史のストーリー■ フレンチアルプスの麓の町ヴォワロンに、ショコラトリーBONNATが誕生したのは1884年のこと。初代のフェリックス・ボナは、元々コンフィズリーとリキュール製造を手掛けていましたが、この年、フランスでいち早くチョコレート製造に乗り出しました。プラリネを使ったボンボン・ショコラ「パヴェ」は瞬く間に人気を博し、オレンジをチョコレートでコーティングした「クリュジェット」は、元祖オランジェットとして知られています。 そして、今では一般的になったシングルオリジン(単一産地)のカカオ豆を使ったチョコレートも、BONNATが世界に先駆けて発表したもの。BONNATは常にチョコレートの世界をリードしているのです。 ■チョコレート作りについて■ “ビーントゥバー"という言葉が生まれるはるか昔、1884年の創業当初から、BONNATは一貫してカカオ豆からのチョコレート作り、つまり焙煎から粉砕、コンチングを経て、タブレット(板チョコ)にするまでの一連の工程を行っています。 チョコレート製造に乗り出すにあたり、フェリックス・ボナが木製のウィノワー*を購入したのは1883年のことでした。機械や道具に対するこだわりも、7代目のステファン・ボナに引き継がれています。

送料無料
テレビで話題のフランス発 BONNAT CHOCOLAT ボナ サロン・デュ・ショコラ 板チョコ100g (ハシエンダ・エル・ロサリオHacienda El Rosario 1枚)

Amazon

2,800

テレビで話題のフランス発 BONNAT CHOCOLAT ボナ サロン・デュ・ショコラ 板チョコ100g (ハシエンダ・エル・ロサリオHacienda El Rosario 1枚)

一つ一つの違う板チョコレートのその複雑な個性は、幼い頃の記憶をよびさまし、目閉じると、まだ見ぬ土地へのノスタルジーをかき立てます。 ■歴史のストーリー■ フレンチアルプスの麓の町ヴォワロンに、ショコラトリーBONNATが誕生したのは1884年のこと。初代のフェリックス・ボナは、元々コンフィズリーとリキュール製造を手掛けていましたが、この年、フランスでいち早くチョコレート製造に乗り出しました。プラリネを使ったボンボン・ショコラ「パヴェ」は瞬く間に人気を博し、オレンジをチョコレートでコーティングした「クリュジェット」は、元祖オランジェットとして知られています。 そして、今では一般的になったシングルオリジン(単一産地)のカカオ豆を使ったチョコレートも、BONNATが世界に先駆けて発表したもの。BONNATは常にチョコレートの世界をリードしているのです。 ■チョコレート作りについて■ “ビーントゥバー"という言葉が生まれるはるか昔、1884年の創業当初から、BONNATは一貫してカカオ豆からのチョコレート作り、つまり焙煎から粉砕、コンチングを経て、タブレット(板チョコ)にするまでの一連の工程を行っています。 チョコレート製造に乗り出すにあたり、フェリックス・ボナが木製のウィノワー*を購入したのは1883年のことでした。機械や道具に対するこだわりも、7代目のステファン・ボナに引き継がれています。

送料無料
テレビで話題のフランス発 BONNAT CHOCOLAT ボナ サロン・デュ・ショコラ 板チョコ100g (ピウラブランコPiura Blanco 1枚)

Amazon

2,800

テレビで話題のフランス発 BONNAT CHOCOLAT ボナ サロン・デュ・ショコラ 板チョコ100g (ピウラブランコPiura Blanco 1枚)

一つ一つの違う板チョコレートのその複雑な個性は、幼い頃の記憶をよびさまし、目閉じると、まだ見ぬ土地へのノスタルジーをかき立てます。 ■歴史のストーリー■ フレンチアルプスの麓の町ヴォワロンに、ショコラトリーBONNATが誕生したのは1884年のこと。初代のフェリックス・ボナは、元々コンフィズリーとリキュール製造を手掛けていましたが、この年、フランスでいち早くチョコレート製造に乗り出しました。プラリネを使ったボンボン・ショコラ「パヴェ」は瞬く間に人気を博し、オレンジをチョコレートでコーティングした「クリュジェット」は、元祖オランジェットとして知られています。 そして、今では一般的になったシングルオリジン(単一産地)のカカオ豆を使ったチョコレートも、BONNATが世界に先駆けて発表したもの。BONNATは常にチョコレートの世界をリードしているのです。 ■チョコレート作りについて■ “ビーントゥバー"という言葉が生まれるはるか昔、1884年の創業当初から、BONNATは一貫してカカオ豆からのチョコレート作り、つまり焙煎から粉砕、コンチングを経て、タブレット(板チョコ)にするまでの一連の工程を行っています。 チョコレート製造に乗り出すにあたり、フェリックス・ボナが木製のウィノワー*を購入したのは1883年のことでした。機械や道具に対するこだわりも、7代目のステファン・ボナに引き継がれています。

送料無料
テレビで話題のフランス発 BONNAT CHOCOLAT ボナ サロン・デュ・ショコラ 板チョコ100g (スラバヤSurabaya 1枚)

全3商品

2,800

テレビで話題のフランス発 BONNAT CHOCOLAT ボナ サロン・デュ・ショコラ 板チョコ100g (スラバヤSurabaya 1枚)

一つ一つの違う板チョコレートのその複雑な個性は、幼い頃の記憶をよびさまし、目閉じると、まだ見ぬ土地へのノスタルジーをかき立てます。 ■歴史のストーリー■ フレンチアルプスの麓の町ヴォワロンに、ショコラトリーBONNATが誕生したのは1884年のこと。初代のフェリックス・ボナは、元々コンフィズリーとリキュール製造を手掛けていましたが、この年、フランスでいち早くチョコレート製造に乗り出しました。プラリネを使ったボンボン・ショコラ「パヴェ」は瞬く間に人気を博し、オレンジをチョコレートでコーティングした「クリュジェット」は、元祖オランジェットとして知られています。 そして、今では一般的になったシングルオリジン(単一産地)のカカオ豆を使ったチョコレートも、BONNATが世界に先駆けて発表したもの。BONNATは常にチョコレートの世界をリードしているのです。 ■チョコレート作りについて■ “ビーントゥバー"という言葉が生まれるはるか昔、1884年の創業当初から、BONNATは一貫してカカオ豆からのチョコレート作り、つまり焙煎から粉砕、コンチングを経て、タブレット(板チョコ)にするまでの一連の工程を行っています。 チョコレート製造に乗り出すにあたり、フェリックス・ボナが木製のウィノワー*を購入したのは1883年のことでした。機械や道具に対するこだわりも、7代目のステファン・ボナに引き継がれています。

送料無料
テレビで話題のフランス発 BONNAT CHOCOLAT ボナ サロン・デュ・ショコラ 板チョコ100g (ポーセラナ Porcelana 1枚)

Amazon

3,600

テレビで話題のフランス発 BONNAT CHOCOLAT ボナ サロン・デュ・ショコラ 板チョコ100g (ポーセラナ Porcelana 1枚)

一つ一つの違う板チョコレートのその複雑な個性は、幼い頃の記憶をよびさまし、目閉じると、まだ見ぬ土地へのノスタルジーをかき立てます。 ■歴史のストーリー■ フレンチアルプスの麓の町ヴォワロンに、ショコラトリーBONNATが誕生したのは1884年のこと。初代のフェリックス・ボナは、元々コンフィズリーとリキュール製造を手掛けていましたが、この年、フランスでいち早くチョコレート製造に乗り出しました。プラリネを使ったボンボン・ショコラ「パヴェ」は瞬く間に人気を博し、オレンジをチョコレートでコーティングした「クリュジェット」は、元祖オランジェットとして知られています。 そして、今では一般的になったシングルオリジン(単一産地)のカカオ豆を使ったチョコレートも、BONNATが世界に先駆けて発表したもの。BONNATは常にチョコレートの世界をリードしているのです。 ■チョコレート作りについて■ “ビーントゥバー"という言葉が生まれるはるか昔、1884年の創業当初から、BONNATは一貫してカカオ豆からのチョコレート作り、つまり焙煎から粉砕、コンチングを経て、タブレット(板チョコ)にするまでの一連の工程を行っています。 チョコレート製造に乗り出すにあたり、フェリックス・ボナが木製のウィノワー*を購入したのは1883年のことでした。機械や道具に対するこだわりも、7代目のステファン・ボナに引き継がれています。

エグロン レ (ボンボン・オ・ショコラ) 色々なナッツとハチミツのチョコレート 100個

輸入食材マルシェ

15,120

エグロン レ (ボンボン・オ・ショコラ) 色々なナッツとハチミツのチョコレート 100個

バレンシア種アーモンド、ローマ種ヘーゼルナッツ、シチリア産ピスタチオ、フランスのピラ山産ハチミツ入りヴェイスのヌガーをミルクチョコレートでコーティングしました。 約 縦¥2.6cm X 横3.7cm X 高さ1.6cm 約8g×100個 ボンボン・オ・ショコラ ヴェイス社のボンボン・オ・ショコラはナッツのプラリネやオレンジピールの砂糖漬けをチョコレートでくるんだものなどをはじめ、たくさんの種類があります。 コーヒータイムや食後のデザートとして、またヴァレンタインデーのプレゼントとしても最適です。 業務用 商品は予告無く終了する場合がございます。ヴェイス社のボンボン・オ・ショコラは一箱100個入り同種類詰めで、ナッツのプラリネやオレンジピールの砂糖漬けをチョコレートでくるんだものなどをはじめ、たくさんの種類があります。 コーヒータイムや食後のデザートとして、またヴァレンタインデーのプレゼントとしても最適です。 パーティーやティータイムに皆さんに召し上がっていただけばヨーロッパ気分! キャフェ(カフェ)やレストランなどの業務用にも向いています。 輸入元から直接だからこの金額!!!

送料無料
テレビで話題のフランス発 BONNAT CHOCOLAT ボナ サロン・デュ・ショコラ 板チョコ100g (エクアドルEquateur 1枚)

Amazon

2,800

テレビで話題のフランス発 BONNAT CHOCOLAT ボナ サロン・デュ・ショコラ 板チョコ100g (エクアドルEquateur 1枚)

一つ一つの違う板チョコレートのその複雑な個性は、幼い頃の記憶をよびさまし、目閉じると、まだ見ぬ土地へのノスタルジーをかき立てます。 ■歴史のストーリー■ フレンチアルプスの麓の町ヴォワロンに、ショコラトリーBONNATが誕生したのは1884年のこと。初代のフェリックス・ボナは、元々コンフィズリーとリキュール製造を手掛けていましたが、この年、フランスでいち早くチョコレート製造に乗り出しました。プラリネを使ったボンボン・ショコラ「パヴェ」は瞬く間に人気を博し、オレンジをチョコレートでコーティングした「クリュジェット」は、元祖オランジェットとして知られています。 そして、今では一般的になったシングルオリジン(単一産地)のカカオ豆を使ったチョコレートも、BONNATが世界に先駆けて発表したもの。BONNATは常にチョコレートの世界をリードしているのです。 ■チョコレート作りについて■ “ビーントゥバー"という言葉が生まれるはるか昔、1884年の創業当初から、BONNATは一貫してカカオ豆からのチョコレート作り、つまり焙煎から粉砕、コンチングを経て、タブレット(板チョコ)にするまでの一連の工程を行っています。 チョコレート製造に乗り出すにあたり、フェリックス・ボナが木製のウィノワー*を購入したのは1883年のことでした。機械や道具に対するこだわりも、7代目のステファン・ボナに引き継がれています。

送料無料
テレビで話題のフランス発 BONNAT CHOCOLAT ボナ サロン・デュ・ショコラ 板チョコ100g (ロスカラードLos Colorados 1枚)

Amazon

2,800

テレビで話題のフランス発 BONNAT CHOCOLAT ボナ サロン・デュ・ショコラ 板チョコ100g (ロスカラードLos Colorados 1枚)

一つ一つの違う板チョコレートのその複雑な個性は、幼い頃の記憶をよびさまし、目閉じると、まだ見ぬ土地へのノスタルジーをかき立てます。 ■歴史のストーリー■ フレンチアルプスの麓の町ヴォワロンに、ショコラトリーBONNATが誕生したのは1884年のこと。初代のフェリックス・ボナは、元々コンフィズリーとリキュール製造を手掛けていましたが、この年、フランスでいち早くチョコレート製造に乗り出しました。プラリネを使ったボンボン・ショコラ「パヴェ」は瞬く間に人気を博し、オレンジをチョコレートでコーティングした「クリュジェット」は、元祖オランジェットとして知られています。 そして、今では一般的になったシングルオリジン(単一産地)のカカオ豆を使ったチョコレートも、BONNATが世界に先駆けて発表したもの。BONNATは常にチョコレートの世界をリードしているのです。 ■チョコレート作りについて■ “ビーントゥバー"という言葉が生まれるはるか昔、1884年の創業当初から、BONNATは一貫してカカオ豆からのチョコレート作り、つまり焙煎から粉砕、コンチングを経て、タブレット(板チョコ)にするまでの一連の工程を行っています。 チョコレート製造に乗り出すにあたり、フェリックス・ボナが木製のウィノワー*を購入したのは1883年のことでした。機械や道具に対するこだわりも、7代目のステファン・ボナに引き継がれています。

アンセム ジャンドゥヤ ノアゼット 250g / チョコレート ヘーゼルナッツ ボンボンショコラ 製菓材料

ホームメイドショップKIKUYA

1,296

アンセム ジャンドゥヤ ノアゼット 250g / チョコレート ヘーゼルナッツ ボンボンショコラ 製菓材料

【夏季クール便】 ■商品について へーゼルナッツペーストとミルクチョコレートを配合した ジャンドゥヤです。 ボンボンショコラ、焼き菓子のサンド、アイスのトッピングなど 幅広くご使用ください。 テンパリングの必要はございません。 尚、本製品工場ではオレンジ、キウイフルーツ、もも、 りんご、バナナ由来の物質を含む製品を製造しています。   名 称  チョコレート 内 容 量 250g 原 材 料 ヘーゼルナッツペースト、砂糖、ココアバター、全粉乳、カカオマス、バニラ、乳化剤(原材料の一部に大豆含む) 保存方法 高温多湿を避け、冷暗所で保存してください。ノアゼット由来の柔らかい油脂により、高温に置くと油脂が染み出すことがあります。 使用上の注意 開封後は出来るだけ早くご使用ください。※この製品は、小麦・乳・卵・そば・大豆・落花生、えび、かになどアレルギー物質を含む製品と同じ工場内で小分け製造しています。 配送方法 常温・冷蔵 ※夏季(5月頃~9月頃)はクール便での発送となります。 加工者 株式会社きくや 〒451-0043 名古屋市西区新道2丁目15-9 原産国 日本 賞味期限 配送日より30日以上

こだわりの食品・スイーツのショコラボンボン、発売中!ご当地商品から海外お土産まで。世界各国・全国各地の食品・スイーツ。世界各国・全国各地のショコラボンボンをとりよせよう。美味しいものを産地直送で!

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、食品・スイーツをまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい食品・スイーツが充実品揃え。

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「ショコラボンボン」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ