「牡丹の花」 の関連商品を含む検索結果 18件

ヤマツツジ『御影山牡丹』R932 E2-4 大きさ30cm前後 商品画像はイメージです 2018年6月上旬撮影です

富士園芸楽天市場店

2,980

ヤマツツジ『御影山牡丹』R932 E2-4 大きさ30cm前後 商品画像はイメージです 2018年6月上旬撮影です

詳細 ツツジ科 樹高 30cm 葉張り 花期 4-5月 撮影日 2018年6月上旬撮影です 商品説明 山ツツジの八重咲品種です。 八重の中でも花弁が多く、株の状態にもよりますが花びらが32枚以上の花を咲かせる特徴があります。 満開になると花の重さで枝がしなることがあるくらいボリュームのある花を咲かせます。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。商品名:ヤマツツジ『御影山牡丹』 画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目商品画像 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.30m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】0. 【花期】4-5月 【撮影日】2018年6月上旬撮影です。 【商品説明】山ツツジの八重咲品種です。 八重の中でも花弁が多く、株の状態にもよりますが花びらが32枚以上の花を咲かせる特徴があります。 満開になると花の重さで枝がしなることがあるくらいボリュームのある花を咲かせます。

アマギシャクナゲ『天城牡丹』 R1006 接木2年目 蕾付きです 大きさ25cm前後 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

富士園芸楽天市場店

3,980

アマギシャクナゲ『天城牡丹』 R1006 接木2年目 蕾付きです 大きさ25cm前後 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

詳細 ツツジ科 樹高 25cm 葉張り 花期 4-5月 撮影日 商品画像は2018年8月上旬撮影です。 商品説明 アマギシャクナゲの完全八重咲き個体です。蕾も付きやすいです。この個体の発見により、八重咲シャクナゲの交配が進み多くの八重咲個体が作出されるようになりました。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。アマギシャクナゲ 『天城牡丹』 画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/葉の様子 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.25m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】0.m 【花期】4-5月 【撮影日】商品画像は2018年8月上旬撮影です。 【商品説明】アマギシャクナゲの完全八重咲き個体です。蕾も付きやすいです。この個体の発見により、八重咲シャクナゲの交配が進み多くの八重咲個体が作出されるようになりました。 この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。 時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

寒牡丹(カンボタン) 初霜錦 6号鉢苗

千草園芸

3,780

寒牡丹(カンボタン) 初霜錦 6号鉢苗

17年11月10日に入荷しました。 地上部は落葉し、芽がついている状態です。 状態は季節によって変化します。1711b 花の写真やラベルの色は印刷や写真の処理の関係で、実際の色とは異なっていることがあります。牡丹(ボタン) (分類) ボタン科ボタン属の落葉中低木 (学名) Paeonia suffruticosa (原産)中国西北部 (開花期)4月下旬~5月 (成木の樹高)1~1.5m(原種で3m) (栽培敵地)北海道~九州 中国の国花としても検討された花で、豪華な花の代表格的な花です。 古くから品種改良が盛んに行われ、園芸品種が多数作られてきました。 牡丹の育て方 植え付け 日当たりがよく、水はけのよい肥沃な土壌を好みます。 自然界では種で増えるのですが、園芸的にはシュクヤクの根に接木して増殖されています。 従って苗を購入されたときは多くがシュクヤクの根が地上部に見えているものです。 2年くらいは芍薬の根が生きていますが、植える場合は芍薬の根が見えない程度に土をかけて植えつけ、 ボタン自らの根が出やすくなるようにします。 根がしっかり出たら芍薬の根が腐るのが理想的です。 施肥 春に冬芽を成長させて延びきったら先にすぐに花を咲かせるものです。 冬~早春までに十分な肥料を与えておきます。 また、鉢植えでは春の生育期には2回くらいの追肥を行い、肥料切れを起こさないようにします。 そして花後には種を作らせないように花柄をカットしておきます。 夏には休眠するので夏までの葉のある短い期間に十分肥培しておくことが翌年も花を咲かせる上で大切な仕事です。 夏に葉が枯れてきたらカットしてもよいでしょう。 植え替え 露地植えでは数年たつと土壌が硬く締まってしまうことがあります。 落ち葉や雑草に覆われていない土壌のむき出しになった場所でよく見られる現象です...

椿(ツバキ)冬牡丹 4.5号苗(g5)

千草園芸

1,296

椿(ツバキ)冬牡丹 4.5号苗(g5)

※写真は見本品です。 写真は18年1月12日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 181a 送料はM サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。 葉が白い絣のように見えますのでこのとき気づくと葉とともに虫を殺す...

寒牡丹(カンボタン) 錦王 6号鉢苗

千草園芸

3,780

寒牡丹(カンボタン) 錦王 6号鉢苗

17年11月10日に入荷しました。 地上部は落葉し、芽がついている状態です。 状態は季節によって変化します。1711b 花の写真やラベルの色は印刷や写真の処理の関係で、実際の色とは異なっていることがあります。牡丹(ボタン) (分類) ボタン科ボタン属の落葉中低木 (学名) Paeonia suffruticosa (原産)中国西北部 (開花期)4月下旬~5月 (成木の樹高)1~1.5m(原種で3m) (栽培敵地)北海道~九州 中国の国花としても検討された花で、豪華な花の代表格的な花です。 古くから品種改良が盛んに行われ、園芸品種が多数作られてきました。 牡丹の育て方 植え付け 日当たりがよく、水はけのよい肥沃な土壌を好みます。 自然界では種で増えるのですが、園芸的にはシュクヤクの根に接木して増殖されています。 従って苗を購入されたときは多くがシュクヤクの根が地上部に見えているものです。 2年くらいは芍薬の根が生きていますが、植える場合は芍薬の根が見えない程度に土をかけて植えつけ、 ボタン自らの根が出やすくなるようにします。 根がしっかり出たら芍薬の根が腐るのが理想的です。 施肥 春に冬芽を成長させて延びきったら先にすぐに花を咲かせるものです。 冬~早春までに十分な肥料を与えておきます。 また、鉢植えでは春の生育期には2回くらいの追肥を行い、肥料切れを起こさないようにします。 そして花後には種を作らせないように花柄をカットしておきます。 夏には休眠するので夏までの葉のある短い期間に十分肥培しておくことが翌年も花を咲かせる上で大切な仕事です。 夏に葉が枯れてきたらカットしてもよいでしょう。 植え替え 露地植えでは数年たつと土壌が硬く締まってしまうことがあります。 落ち葉や雑草に覆われていない土壌のむき出しになった場所でよく見られる現象です...

椿(ツバキ)玉牡丹(タマボタン) 4.5号苗(g5)

千草園芸

1,296

椿(ツバキ)玉牡丹(タマボタン) 4.5号苗(g5)

※写真は見本品です。 花の写真はラベルです。 実際の色とラベルの色が 多少異なる場合がございます。 18年2月22日に入荷しました。 木の状態は季節によって変化いたします 182d ●玉牡丹(タマボタン) 花は、鮮紅色地に白の糸覆輪。 千重~牡丹咲き、中輪。ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し...

八重咲日本シャクナゲ『御岳牡丹』R1049 蕾付きです 接木2年目です 大きさ20cm前後 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

富士園芸楽天市場店

5,800

八重咲日本シャクナゲ『御岳牡丹』R1049 蕾付きです 接木2年目です 大きさ20cm前後 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

詳細 ツツジ科 樹高 20cm 葉張り 花期 4-5月 撮影日 商品画像は2018年8月上旬撮影です。 商品説明 日本石楠花の中では自生分布が一番広く、本州に多いことから本石楠花と呼ばれている説があります。筑紫石楠花の変種で葉裏の毛が少ないものを言います。 開花期は東北南部の平地で4月中旬から下旬に開花します。伸びもよく暑さににも比較的強く盆栽や庭植として親しまれています。本種は御岳山近郊で発見されたといわれるホンシャクナゲの八重咲き個体ですが、八重咲というよりダブル咲き(花びらが2枚重なって咲く)です。 『立山桜』に比べ蕾の付きは良くないですが開花するとダブル咲になる完全八重咲個体です。『立山桜』や『御岳牡丹』が発見されたと言われる時代はまだ接ぎ木技術がなくシャクナゲは挿し木や実生で増殖していたため愛好家の手に渡るまではかなりの時間を要したようです。 ですので八重咲個体が世に広まるまでは幻のシャクナゲといわれなかなか手に入れることができずお値段も目が飛び出すほど高価なものだったそうです。現在は接ぎ木技術が発達し昔に比べお手軽な価格で入手できるようになりました。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。八重咲日本シャクナゲシャクナゲ 『御岳牡丹』 画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/葉の様子 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.20m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】m 【花期】4-5月 【撮影日...

八重咲きシャクナゲ『ときめき』R1106 接木2年目 蕾付きです。 大きさ25cm前後 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

富士園芸楽天市場店

12,800

八重咲きシャクナゲ『ときめき』R1106 接木2年目 蕾付きです。 大きさ25cm前後 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

詳細 ツツジ科 樹高 25cm 葉張り 花期 4-5月 撮影日 商品画像は2018年8月上旬撮影です。 商品説明 クリーミーチホン×天城牡丹の交配で作出された黄色い八重咲き品種です。 蕾の付きもよいです。 接木1年目です。台木の葉が焼けてしまっていますが上部が勢いありますので生育には問題ありません。画像をよく見てご入札ください。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/葉の様子 【詳細】ツツジ科 【樹高】25cm 【花期】4-5月 【撮影日】商品画像は2018年8月上旬撮影です。 【商品説明】クリーミーチホン×天城牡丹の交配で作出された黄色い八重咲き品種です。 蕾の付きもよいです。 接木1年目です。台木の葉が焼けてしまっていますが上部が勢いありますので生育には問題ありません。画像をよく見てご入札ください。 この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。 時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

八重咲日本シャクナゲ『立山桜』R1048 接ぎ木2年生苗です 蕾2つ付きです 大きさ15cm前後 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

富士園芸楽天市場店

5,800

八重咲日本シャクナゲ『立山桜』R1048 接ぎ木2年生苗です 蕾2つ付きです 大きさ15cm前後 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

詳細 ツツジ科 樹高 15cm 葉張り 花期 4-5月 撮影日 商品画像は2018年8月上旬撮影です。 商品説明 日本石楠花の中では自生分布が一番広く、本州に多いことから本石楠花と呼ばれている説があります。 >筑紫石楠花の変種で葉裏の毛が少ないものを言います。開花期は東北南部の平地で4月中旬から下旬に開花します。 伸びもよく暑さににも比較的強く盆栽や庭植として親しまれています。立山連峰で発見されたといわれるホンシャクナゲの八重咲き個体です。 株に勢いがつくとキレイな八重になりますが年によっては八重にならない年もありますので予めご了承ください。 キレイな八重になったときは見事です。『立山桜』や『御岳牡丹』が発見されたと言われる時代はまだ接ぎ木技術がなくシャクナゲは挿し木や実生で増殖していたため愛好家の手に渡るまではかなりの時間を要したようです。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。八重咲日本シャクナゲ『立山桜』 画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/葉の様子 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.15m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】m 【花期】4-5月 【撮影日】商品画像は2018年8月上旬撮影です。 【商品説明】 日本石楠花の中では自生分布が一番広く、本州に多いことから本石楠花と呼ばれている説があります。 筑紫石楠花の変種で葉裏の毛が少ないものを言います。開花期は東北南部の平地で4月中旬から下旬に開...

椿 苗 【白牡丹 中部 (はくぼたん ちゅうぶ) 中輪咲き】 2年生 挿し木苗 ツバキ 苗木 植木 花木 庭木 シンボルツリー 生垣 目隠し 常緑樹 高木

総合植物プロショップ花ひろば

2,894

椿 苗 【白牡丹 中部 (はくぼたん ちゅうぶ) 中輪咲き】 2年生 挿し木苗 ツバキ 苗木 植木 花木 庭木 シンボルツリー 生垣 目隠し 常緑樹 高木

お届けする商品について2年生 挿し木苗 (蕾付き・開花見込み)鉢含め樹高0.8m前後で5号スリット鉢(直径15cm)に仮植してあります。※画像は商品の一例です。お届けする商品は植物なので個体差があります。この商品の送料は160cmサイズとなります。関東・甲信越・北陸・東海・関西…1680円南東北・中国…1780円北東北・四国・九州…1880円北海道…2380円沖縄…4160円商品の注文個数によって送料が変更となる場合は、個別にご案内させていただきますので、当店から送信される受注確認メールを必ずご確認ください。サイズが異なる他の商品を注文した場合、その中の最大サイズの送料になります。できる限り送料のご負担が少なくなるよう梱包を工夫いたしますが、内容が複雑でわかりづらい場合は、ご注文前でもお気軽にお問い合わせくださいませ。中輪 椿 白牡丹 (中部)八重抱え咲き 3~5月に開花用途:庭木、シンボルツリー、目隠し、盆栽難易度:初心者におすすめ。手間がかからない。植栽適地:関東以南開花期:3~5月樹高:2~3m位耐寒性:普通耐暑性:普通日照条件:日なた~日陰植え付け時期:真夏以外の季節備考:椿は常緑樹で年間を通して葉っぱがあります。この苗木は、愛知県産になります。別名「中部白牡丹」弁先高さもそろっており、透き通るような白い八重花。~椿の特徴~侘び寂びの清楚な一重咲の花から、椿とは思えない華やかな八重咲き品種まで、椿には魅力的な品種が豊富にあります。残暑厳しい早秋から咲き始め、陽春の候に満開を迎え終わって行く椿。品種を組みあわせると、ほぼ四季を通じて花が楽しめるというのも魅力です。歴史は古く、万葉集では椿の美しさを詠んだ歌もあります。巨勢山の つらつら椿 つらつらにみつつ偲はな 巨勢の春野を 坂門 人足(さかとの ひとたり)また...

八重 酒中花 12cmポット 1本 【RCP】05P03Dec16

SORA

1,140

八重 酒中花 12cmポット 1本 【RCP】05P03Dec16

【商品規格】 八重 酒中花 12cmポット 1本 【商品説明】 ツバキ科ツバキ属の耐寒性常緑小高木 八重の牡丹咲きで白色に紅色の覆輪の綺麗な花が咲きます 生垣などの他、切花でも茶花にも楽しめます 【注意事項】 写真は見本になります形状などご参照ください タイトルや商品説明に記載している高さの商品発送となります 植物ですので多少の個体差があります 時期によって画像にある花や実、葉は付いてない場合があります 【送料】 全国一律 1,200円となります) 1本での送料となります。 沖縄・離島の場合は別途中継料金がかかる場合があります  ツバキ 八重酒中花 12cmポット   ・ツバキ科 ツバキ属 耐寒性常緑小高木 ・花は、中輪で白地に紅色の覆輪で八重咲きです。 ・庭木だけではなく、鉢植えとしてもオススメな規格です。 ・日本を代表する花木で、世界各地で栽培されています。 ・樹勢は強くやや横張り性で生長します。                 ラベル     葉とつぼみ     根元       花のイメージです。 艶のある硬質な葉と酒中花のつぼみです。 根元のイメージです。     豆知識   ・品種は数百種あり椿の愛好家も多い人気の高い樹木です。 ・茶花や切り花として良く利用されています。 ・花はサザンカと良く似ていますが、花弁が個々に落ちるのではなく花が丸ごと落ちるのが椿の特徴です。     分布図   ・東北~九州での栽培が可能です。     植え方   ...

【1年間枯れ保証】【低木】ヤブコウジ/亀の子 9.0cmポット 【あす楽対応】

全2商品

972

【1年間枯れ保証】【低木】ヤブコウジ/亀の子 9.0cmポット 【あす楽対応】

→送料無料セットはこちらヤブコウジ/亀の子 商品一覧9.0cmポット1800円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先しますのでご了承ください。同じヤブコウジ科ヤブコウジ属の商品マンリョウヤブコウジ斑入りヤブコウジツルコウジヤブコウジ/天の川ヤブコウジ/亀の子ヤブコウジ/三保の松ヤブコウジ/花車ヤブコウジ/白王ヤブコウジ/朝日錦ヤブコウジ/白牡丹ヤブコウジ/紅雪ヤブコウジ/千網【ヤブコウジ/亀の子】()読み:やぶこうじ/かめのこ学名:Ardisia japonica cv.'Kamenoko'ヤブコウジ科ヤブコウジ属常緑低木【商品情報】ヤブコウジは30cm程度になる常緑低木です。地下茎で繁殖してよく茂り、赤い実が綺麗な為グランドカバーとして使われます。葉は年中深緑色をしています。花は6~7月に葉の裏の目立たない場所に小さな花が咲きます。実は冬の長い間付いています。赤い実から正月の縁起木としても重宝されます。【育て方】半日陰から日陰を好みます。適度に湿度があるところでよく育ちます。成長が遅いためほとんど剪定の必要がありません。剛健なため手を掛けずに成長します。適地=関東以南日照り=半日陰樹形=株立ち最終樹高=0.3m施肥時期=12~1月or9月剪定時期=3月開花時期=5~7月果実=11~6月用途=グランドカバーor縁起木【地被植物 用途一覧】[グランドカバー]平面=@斜面=@茎による増殖=陰地に適する=植付目安 25~44鉢/1m2【その他】ヤブコウジ/亀の子は葉の周りに斑と波打ちが入ります。性質は原種と同じです。

椿 苗 【太神楽 (だいかぐら) 大輪咲き】 2年生 挿し木苗 ツバキ 苗木 植木 花木 庭木 シンボルツリー 生垣 目隠し 常緑樹 高木

総合植物プロショップ花ひろば

2,894

椿 苗 【太神楽 (だいかぐら) 大輪咲き】 2年生 挿し木苗 ツバキ 苗木 植木 花木 庭木 シンボルツリー 生垣 目隠し 常緑樹 高木

お届けする商品について2年生 挿し木苗 (蕾付き・開花見込み)鉢含め樹高0.8m前後で5号スリット鉢(直径15cm)に仮植してあります。※画像は商品の一例です。お届けする商品は植物なので個体差があります。この商品の送料は160cmサイズとなります。関東・甲信越・北陸・東海・関西…1680円南東北・中国…1780円北東北・四国・九州…1880円北海道…2380円沖縄…4160円商品の注文個数によって送料が変更となる場合は、個別にご案内させていただきますので、当店から送信される受注確認メールを必ずご確認ください。サイズが異なる他の商品を注文した場合、その中の最大サイズの送料になります。できる限り送料のご負担が少なくなるよう梱包を工夫いたしますが、内容が複雑でわかりづらい場合は、ご注文前でもお気軽にお問い合わせくださいませ。大輪 椿 太神楽獅子~牡丹咲 10~4月に開花用途:庭木、シンボルツリー、目隠し、盆栽難易度:初心者におすすめ。手間がかからない。植栽適地:関東以南開花期:10~4月樹高:2~3m位耐寒性:普通耐暑性:普通日照条件:日なた~日陰植え付け時期:真夏以外の季節備考:椿は常緑樹で年間を通して葉っぱがあります。この苗木は、愛知県産になります。早秋から春まで咲く早咲き種で、獅子~牡丹咲きの大輪花。紅と白のコントラストが美しく豪華な花です。~椿の特徴~侘び寂びの清楚な一重咲の花から、椿とは思えない華やかな八重咲き品種まで、椿には魅力的な品種が豊富にあります。残暑厳しい早秋から咲き始め、陽春の候に満開を迎え終わって行く椿。品種を組みあわせると、ほぼ四季を通じて花が楽しめるというのも魅力です。歴史は古く、万葉集では椿の美しさを詠んだ歌もあります。巨勢山の つらつら椿 つらつらにみつつ偲はな 巨勢の春野を 坂門 人足(さかとの ひとたり...

こちらの関連商品はいかがですか?

ホソバシャクナゲ『茂盛』R1046 接ぎ木2年目です。蕾なし 大きさ30cm前後 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

富士園芸楽天市場店

7,800

ホソバシャクナゲ『茂盛』R1046 接ぎ木2年目です。蕾なし 大きさ30cm前後 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

詳細 ツツジ科 樹高 30cm 葉張り 花期 4-5月 撮影日 商品画像は2018年8月上旬撮影です。 商品説明 本州の静岡県の天竜川以西から愛知県東部に分布し、山地の日当たりのよい岩場に生育する日本固有のシャクナゲです。葉が細いのが特徴的です。本種はその変種で八房と石化が同時に楽しめる品種です。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。画像1枚目/葉の様子:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/葉の様子 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.30m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】m 【花期】4-5月 【撮影日】商品画像は2018年8月上旬撮影です。 【商品説明】 本州の静岡県の天竜川以西から愛知県東部に分布し、山地の日当たりのよい岩場に生育する日本固有のシャクナゲです。葉が細いのが特徴的です。本種はその変種で八房と石化が同時に楽しめる品種です。 ※この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

アズマシャクナゲ『白松錦』R1079 接ぎ木2年目 蕾なし 大きさ30cm前後 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

富士園芸楽天市場店

5,800

アズマシャクナゲ『白松錦』R1079 接ぎ木2年目 蕾なし 大きさ30cm前後 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

詳細 ツツジ科 樹高 30cm 葉張り 花期 4-5月 撮影日 商品画像は2018年8月上旬撮影です。 商品説明 アズマシャクナゲの白花の采咲き品種です。 斑の入りが良いところを選びました。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/葉の様子 【詳細】ツツジ科 【樹高】30cm(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】 【花期】4-5月 【撮影日】商品画像は2018年8月上旬撮影です。 【商品説明】アズマシャクナゲの白花の采咲き品種です。 斑の入りが良いところを選びました。 この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。 時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

ツクシシャクナゲ『穂咲き』R1076 接木2年目です 大きさ30cm前後 蕾なし 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

富士園芸楽天市場店

5,800

ツクシシャクナゲ『穂咲き』R1076 接木2年目です 大きさ30cm前後 蕾なし 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

詳細 ツツジ科 樹高 30cm 葉張り 花期 4-5月 撮影日 商品画像は2018年8月上旬撮影です。/td> 商品説明 ツクシシャクナゲの穂咲き個体です。蕾の付きはなかなかよいのですが次の年になると蕾がなかなか開かず咲きにくいです。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/葉の様子 【詳細】ツツジ科 【規格】大きさ30cm前後 【花期】4-5月 【撮影日】商品画像は2018年8月上旬撮影です。 【商品説明】ツクシシャクナゲの穂咲き個体です。 蕾の付きはなかなかよいのですが次の年になると蕾がなかなか開かず咲きにくいです。 ※この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

ホソバシャクナゲ 八重咲き『濃姫』R1087 接ぎ木2年目 蕾付き 大きさ20cm前後 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

富士園芸楽天市場店

3,980

ホソバシャクナゲ 八重咲き『濃姫』R1087 接ぎ木2年目 蕾付き 大きさ20cm前後 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

詳細 ツツジ科 樹高 20cm 葉張り 花期 4-5月 撮影日 商品画像は2018年8月上旬撮影です。/td> 商品説明 シャクナゲの中でも大変珍しいホソバシャクナゲの唐子咲き個体です。シャクナゲの唐子咲は他にはアマギシャクナゲの『伊豆乙女』がありますがそのほかは聞いたことがありません。大変珍しい咲き方をする個体ですので今後も大事にしていきたい品種です。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。ホソバシャクナゲ 八重咲き『濃姫』 画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/葉画像: 【詳細】ツツジ科 【規格】大きさ20cm前後 【葉張り】 【花期】4-5月 【撮影日】商品画像は2018年8月上旬撮影です。 【商品説明】 シャクナゲの中でも大変珍しいホソバシャクナゲの唐子咲き個体です。シャクナゲの唐子咲は他にはアマギシャクナゲの『伊豆乙女』がありますがそのほかは聞いたことがありません。大変珍しい咲き方をする個体ですので今後も大事にしていきたい品種です。

ヤクシマシャクナゲ『小葉性』R1074 接木2年目 蕾なし 大きさ20cm前後 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

富士園芸楽天市場店

3,980

ヤクシマシャクナゲ『小葉性』R1074 接木2年目 蕾なし 大きさ20cm前後 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

詳細 ツツジ科 樹高 20cm前後 葉張り 花期 4-5月 撮影日 商品画像は2018年8月上旬撮影です。 商品説明 鹿児島県屋久島の標高1500m以上の高地にだけ野生するのシャクナゲで、日当たりの良いミズゴケの生える湿原や岩間に点々と群落を形成しています。花色は咲き始めは薄いピンク色で満開になるころには色が抜け白くなります。葉は披針形で光沢のある濃緑色、新葉は両面に淡褐色の綿毛に被われて美しく、表面の毛はやがて脱落し、裏面の毛は厚く密生して残り、葉縁は葉の裏側に反り返ります。 小葉性のヤクシマシャクナゲです。極小葉とのことですが『牛若丸』に比べ葉は大きめです。矮性種でコンパクトに育ちます。蕾の付きも大変良いです。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。画像1枚目/葉の様子:画像2枚目/商品画像 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.20m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】m 【花期】4-5月 【撮影日】商品画像は2018年8月上旬撮影です。 【商品説明】 鹿児島県屋久島の標高1500m以上の高地にだけ野生するのシャクナゲで、日当たりの良いミズゴケの生える湿原や岩間に点々と群落を形成しています。花色は咲き始めは薄いピンク色で満開になるころには色が抜け白くなります。葉は披針形で光沢のある濃緑色、新葉は両面に淡褐色の綿毛に被われて美しく、表面の毛はやがて脱落し、裏面の毛は厚く密生して残り、葉縁は葉の裏側に反り返ります。...

ハクサンシャクナゲ『ネモトシャクナゲ』R1051 接ぎ木2年 大きさ25cm前後 蕾なし 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

富士園芸楽天市場店

3,980

ハクサンシャクナゲ『ネモトシャクナゲ』R1051 接ぎ木2年 大きさ25cm前後 蕾なし 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

詳細 ツツジ科 樹高 25cm 葉張り 花期 4-5月 撮影日 商品画像は2018年8月上旬撮影です。 商品説明 福島県の県花に指定されている白山シャクナゲの八重咲き種。花が咲きにくいのと八重にならないことがあります。 福島県の県花は一般には『アヅマシャクナゲ』と思われている方が多いですが実際は『ネモトシャクナゲ(八重ハクサンシャクナゲ)』のことを言います。福島県のごく一部の標高の高い山に自生していますので、県内の方でもあまり馴染みのないシャクナゲです。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/葉の様子 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.25m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】m 【花期】4-5月 【撮影日】商品画像は2018年8月上旬撮影です。。 【商品説明】 福島県の県花に指定されている白山シャクナゲの八重咲き種。花が咲きにくいのと八重にならないことがあります。 福島県の県花は一般には『アヅマシャクナゲ』と思われている方が多いですが実際は『ネモトシャクナゲ(八重ハクサンシャクナゲ)』のことを言います。福島県のごく一部の標高の高い山に自生していますので、県内の方でもあまり馴染みのないシャクナゲです。 ※この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

ハクサンシャクナゲ『山千寿』R1099 接ぎ木2年目 大きさ25cm 蕾なし 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

富士園芸楽天市場店

7,800

ハクサンシャクナゲ『山千寿』R1099 接ぎ木2年目 大きさ25cm 蕾なし 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

詳細 ツツジ科 樹高 25cm 葉張り 花期 4-5月 撮影日 商品画像は2018年8月上旬撮影です。 商品説明 福島県の山の中で発見されたといわれている白山シャクナゲの采咲種です。花付きは悪いようです。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/葉の様子 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.25m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】m 【花期】4-5月 【撮影日】商品画像は2018年8月上旬撮影です。 【商品説明】 福島県の山の中で発見されたといわれている白山シャクナゲの采咲種です。花付きは悪いようです。 ※この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

シャクナゲ『スカーレットワンダー』R1082 接ぎ木2年目 蕾付きです 大きさ25cm前後 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

富士園芸楽天市場店

1,980

シャクナゲ『スカーレットワンダー』R1082 接ぎ木2年目 蕾付きです 大きさ25cm前後 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

詳細 ツツジ科 樹高 25cm 葉張り 花期 4-5月 撮影日 商品画像は2018年8月上旬撮影です。 商品説明 紅色の色鮮やかな花を咲かせる品種です。交配種だと思いますが詳しいことはわかりません。当時、お譲り頂いた方のお話だと昔ドイツから苗を輸入されたそうたそうです。何人かで一緒に輸入されたそうですが生き残ったのは1人の方の苗だけだったそうです。検疫検査が手間取り、手元に届いた時には根がカラカラになっていたそうです。 植物の輸入とはなかなか難しいものだと感じた懐かしいお話です。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/葉の様子 【詳細】ツツジ科 【規格】大きさ25cm前後 【花期】4-5月 【撮影日】商品画像は2018年8月上旬撮影です。 【商品説明】紅色の色鮮やかな花を咲かせる品種です。交配種だと思いますが詳しいことはわかりません。当時、お譲り頂いた方のお話だと昔ドイツから苗を輸入されたそうたそうです。何人かで一緒に輸入されたそうですが生き残ったのは1人の方の苗だけだったそうです。検疫検査が手間取り、手元に届いた時には根がカラカラになっていたそうです。 植物の輸入とはなかなか難しいものだと感じた懐かしいお話です。

ヤクシマシャクナゲ『牛若丸』R1085 接ぎ木2年目 大きさ20cm前後 蕾なし 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

富士園芸楽天市場店

5,800

ヤクシマシャクナゲ『牛若丸』R1085 接ぎ木2年目 大きさ20cm前後 蕾なし 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

詳細 ツツジ科 樹高 約15cm 葉張り 約25cm 花期 5-6月 撮影日 商品画像は2018年8月上旬撮影です。 商品説明 鹿児島県屋久島の標高1500m以上の高地にだけ野生するのシャクナゲで 日当たりの良いミズゴケの生える湿原や岩間に点々と群落を形成しています。葉は披針形で光沢のある濃緑色、新葉は両面に淡褐色の綿毛に被われて美しく、表面の毛はやがて脱落し、裏面の毛は厚く密生して残り、葉縁は葉の裏側に反り返ります。 ヤクシマシャクナゲは樹形や花色、葉の美しさから国内外のシャクナゲ愛好家の垂涎の的となっています。 本種はその小葉性、矮性種のヤクシマシャクナゲです。数多くあるシャクナゲの品種の中でも特別葉が小さく伸びにくい性質のようです。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。画像1枚目/葉の様子:画像2枚目/商品画像 【詳細】ツツジ科 【樹高】約15cm(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】 【花期】5-6月 【撮影日】商品画像は2018年8月上旬撮影です。 【商品説明】鹿児島県屋久島の標高1500m以上の高地にだけ野生するのシャクナゲで 日当たりの良いミズゴケの生える湿原や岩間に点々と群落を形成しています。葉は披針形で光沢のある濃緑色、新葉は両面に淡褐色の綿毛に被われて美しく、表面の毛はやがて脱落し、裏面の毛は厚く密生して残り、葉縁は葉の裏側に反り返ります。 ヤクシマシャクナゲは樹形や花色...

ホソバシャクナゲ『赤鳳』R1066 接ぎ木2年 蕾なし 大きさ25cm前後 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

富士園芸楽天市場店

4,980

ホソバシャクナゲ『赤鳳』R1066 接ぎ木2年 蕾なし 大きさ25cm前後 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

詳細 ツツジ科 樹高 25cm 葉張り 花期 4-5月 撮影日 商品画像は2018年8月上旬撮影です。 商品説明 日本シャクナゲでは大変めずらしい紅色の花を咲かせます。愛好家の方達は小豆色という表現をするようです。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。ホソバシャクナゲ 『赤鳳』 画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/葉の様子 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.25m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】Xm 【花期】4-5月 【撮影日】商品画像は2018年8月上旬撮影です。 【商品説明】 日本シャクナゲでは大変めずらしい紅色の花を咲かせます。愛好家の方達は小豆色という表現をするようです。 ※この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

ホンシャクナゲ『雷鳥錦石』R1115  接ぎ木2年目 蕾なし 大きさ15cm前後 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

富士園芸楽天市場店

3,980

ホンシャクナゲ『雷鳥錦石』R1115 接ぎ木2年目 蕾なし 大きさ15cm前後 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

詳細 ツツジ科 樹高 15cm 葉張り 花期 4-5月 撮影日 商品画像は2018年8月上旬撮影です。 商品説明 ホンシャクナゲの多弁ということで愛好家の中で親しまれています。育てすく、変わったシャクナゲがお好きな方にはお勧めです。もともとの名前は『雷鳥錦 石化』ではないか?という説もあります。栽培していると稀に石化が出ることもあるようです。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。ホンシャクナゲ 『雷鳥錦石』 画像1枚目/葉の様子:画像2枚目/商品画像 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.15m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】m 【花期】4-5月 【撮影日】商品画像は2018年8月上旬撮影です。 【商品説明】 ホンシャクナゲの多弁ということで愛好家の中で親しまれています。育てすく、変わったシャクナゲがお好きな方にはお勧めです。もともとの名前は『雷鳥錦 石化』ではないか?という説もあります。栽培していると稀に石化が出ることもあるようです。 ※この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

ホンシャクナゲ『加藤八重咲』R1058 接ぎ木2年目 蕾なし 大きさ25cm前後 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

富士園芸楽天市場店

1,980

ホンシャクナゲ『加藤八重咲』R1058 接ぎ木2年目 蕾なし 大きさ25cm前後 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

詳細 ツツジ科 樹高 25cm 葉張り 花期 4-5月 撮影日 商品画像は2018年8月上旬撮影です。 商品説明 ホンシャクナゲの八重咲個体とのことですが花をみたことがありませんのでお得価格での出品となります。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。画像1枚目/商品画像:画像2枚目/葉の様子 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.25m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】Xm 【花期】4-5月 【撮影日】商品画像は2018年8月上旬撮影です。 【商品説明】 ホンシャクナゲの八重咲個体とのことですが花をみたことがありませんのでお得価格での出品となります。 ※この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

ホンシャクナゲ『霞城の華』R1084 接ぎ木2年目 蕾なし 大きさ25cm前後 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

富士園芸楽天市場店

7,800

ホンシャクナゲ『霞城の華』R1084 接ぎ木2年目 蕾なし 大きさ25cm前後 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

詳細 ツツジ科 樹高 25cm 葉張り 花期 4-5月 撮影日 商品画像は2018年8月上旬撮影です。 商品説明 日本石楠花の中では自生分布が一番広く、本州に多いことから本石楠花と呼ばれている説があります。 筑紫石楠花の変種で葉裏の毛が少ないものを言います。 開花期は東北南部の平地で4月中旬から下旬に開花します。 伸びもよく暑さににも比較的強く盆栽や庭植として親しまれています。 本種はその本シャクナゲの黄覆輪の斑入り個体です。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。画像1枚目/葉の様子:画像2枚目/商品画像 【詳細】ツツジ科 【樹高】25cm(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】 【花期】4-5月 【撮影日】商品画像は2018年8月上旬撮影です。 【商品説明】日本石楠花の中では自生分布が一番広く、本州に多いことから本石楠花と呼ばれている説があります。 筑紫石楠花の変種で葉裏の毛が少ないものを言います。 開花期は東北南部の平地で4月中旬から下旬に開花します。 伸びもよく暑さににも比較的強く盆栽や庭植として親しまれています。 本種はその本シャクナゲの黄覆輪の斑入り個体です。 今年の接ぎ木苗です。台木の葉が焼けていますが上部は元気な苗です。生育には問題ありませんので、ご了承の上お買い求めください。 この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。 時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

ツクシシャクナゲ『光琳咲き』R1057 接ぎ木2年目 蕾なし 大きさ40cm前後 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

富士園芸楽天市場店

5,800

ツクシシャクナゲ『光琳咲き』R1057 接ぎ木2年目 蕾なし 大きさ40cm前後 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

詳細 ツツジ科 樹高 40cm 葉張り 花期 4-5月 撮影日 商品画像は2018年8月上旬撮影です。 商品説明 ツクシシャクナゲの奇花個体です。愛好家の中ではこの咲き方を『光琳咲き』と呼びます。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。ツクシシャクナゲ 『光琳咲き』 画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/葉の様子 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.40m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】Xm 【花期】4-5月 【撮影日】商品画像は2018年8月上旬撮影です。 【商品説明】 ツクシシャクナゲの奇花個体です。愛好家の中ではこの咲き方を『光琳咲き』と呼びます。 ※この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

海外の原種シャクナゲ『R・ bureavii(ブレアビー)』R1092 接ぎ木2年 蕾なし 大きさ30cm前後 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

富士園芸楽天市場店

7,800

海外の原種シャクナゲ『R・ bureavii(ブレアビー)』R1092 接ぎ木2年 蕾なし 大きさ30cm前後 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

詳細 ツツジ科 樹高 30cm 葉張り 花期 4-5月 撮影日 商品画像は2018年8月上旬撮影です。 商品説明 中国に自生する原種シャクナゲです。毛が濃く特徴的なシャクナゲです。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/商品画像:画像3枚目:葉の様子 【詳細】ツツジ科 【樹高】30cm(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】m 【花期】4-5月 【撮影日】商品画像は2018年8月上旬撮影です。 【商品説明】 中国に自生する原種シャクナゲです。毛が濃く特徴的なシャクナゲです。 ※この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

アマギシャクナゲ『田辺錦』R934 E3-5 樹高40cm前後 画像は2018年6月上旬撮影です。

富士園芸楽天市場店

9,800

アマギシャクナゲ『田辺錦』R934 E3-5 樹高40cm前後 画像は2018年6月上旬撮影です。

詳細 ツツジ科 樹高 0.40m(鉢上・地上部の高さ) 葉張り 花期 4-5月 撮影日 2018年6月上旬撮影です。 商品説明 アマギシャクナゲの斑入り個体です。後暗みです。 (後暗みとは、春の新芽は斑がキレイに出ますが、秋になると斑が目立たなくなることです) 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。画像1枚目/斑のイメージ、新芽の時:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/現在の斑の状態 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.40m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】 【花期】4-5月 【撮影日】2018年6月上旬撮影です。 【商品説明】 アマギシャクナゲの斑入り個体です。後暗みです。 (後暗みとは、春の新芽は斑がキレイに出ますが、秋になると斑が目立たなくなることです) この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。 時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

海外の原種シャクナゲ『R・roxieanum(ロキシアナム)』R1096 接ぎ木2年 蕾なし 大きさ20cm前後 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

富士園芸楽天市場店

5,800

海外の原種シャクナゲ『R・roxieanum(ロキシアナム)』R1096 接ぎ木2年 蕾なし 大きさ20cm前後 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

詳細 ツツジ科 樹高 約25cm 葉張り 花期 4-5月 撮影日 商品画像は2018年8月上旬撮影です。 商品説明 中国に自生する原種シャクナゲです。ロキシアナムにも何タイプかあるようですが詳しくは不明です。葉が細く個性的です。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。画像1枚目/葉の様子:画像2枚目/商品画像 【詳細】ツツジ科 【樹高】約20cm(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】 【花期】4-5月 【商品撮影日】商品画像は2018年8月上旬撮影です。 【商品説明】中国に自生する原種シャクナゲです。ロキシアナムにも何タイプかあるようですが詳しくは不明です。葉が細く個性的です。 この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。 時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

シャクナゲ『RED AND GOLD』R1107 接木2年目 大きさ25cm 蕾なし 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

富士園芸楽天市場店

3,980

シャクナゲ『RED AND GOLD』R1107 接木2年目 大きさ25cm 蕾なし 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

詳細 ツツジ科 樹高 25cm 葉張り 花期 4-5月 撮影日 2018年6月上旬撮影です 商品説明 海外苗を取り寄せて接ぎ木した個体です。花は赤色に近く花が終わっても葉を鑑賞できます。ここまではっきりとした斑が入ったシャクナゲは数少ないと思います。秋になってもしっかりとした斑が残っています。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。商品名:シャクナゲ『RED AND GOLD』 画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/葉の様子 【詳細】ツツジ科 【規格】大きさ25cm 【花期】4-5月 【撮影日】商品画像は2018年8月上旬撮影です。 【商品説明】海外苗を取り寄せて接ぎ木した個体です。花は赤色に近く花が終わっても葉を鑑賞できます。ここまではっきりとした斑が入ったシャクナゲは数少ないと思います。秋になってもしっかりとした斑が残っています。※この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

ヤクシマシャクナゲ『中斑の斑消え』 R1094 接ぎ木2年 蕾付き 大きさ25cm前後 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

富士園芸楽天市場店

1,980

ヤクシマシャクナゲ『中斑の斑消え』 R1094 接ぎ木2年 蕾付き 大きさ25cm前後 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

詳細 ツツジ科 樹高 約25cm 葉張り 花期 4-5月 撮影日 商品画像は2018年8月上旬撮影です。 商品説明 鹿児島県屋久島の標高1500m以上の高地にだけ野生するのシャクナゲで、日当たりの良いミズゴケの生える湿原や岩間に点々と群落を形成しています。 葉は披針形で光沢のある濃緑色、新葉は両面に淡褐色の綿毛に被われて美しく、表面の毛はやがて脱落し、裏面の毛は厚く密生して残り、葉縁は葉の裏側に反り返ります。 ヤクシマシャクナゲは樹形や花色、葉の美しさから国内外のシャクナゲ愛好家の垂涎の的となっています。 本種はその中斑個体でしたが斑がきえ通常の屋久島シャクナゲになってしまいました。中斑個体の葉は丸みを帯びており葉が小さくまとまるため人気です。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。画像1枚目/葉の様子:画像2枚目/商品画像 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.25m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】0.0m 【花期】4-5月 【撮影日】商品画像は2018年8月上旬撮影です。 【商品説明】鹿児島県屋久島の標高1500m以上の高地にだけ野生するのシャクナゲで、日当たりの良いミズゴケの生える湿原や岩間に点々と群落を形成しています。 葉は披針形で光沢のある濃緑色、新葉は両面に淡褐色の綿毛に被われて美しく、表面の毛はやがて脱落し、裏面の毛は厚く密生して残り、葉縁は葉の裏側に反り返ります。 ヤクシマシャクナゲは樹形や花色...

ホソバシャクナゲ『斑入り(中斑)』R1050 接ぎ木2年目です。 大きさ20cm前後 蕾なし 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

富士園芸楽天市場店

5,800

ホソバシャクナゲ『斑入り(中斑)』R1050 接ぎ木2年目です。 大きさ20cm前後 蕾なし 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

詳細 ツツジ科 樹高 20cm 葉張り 花期 4-5月 撮影日 商品画像は2018年8月上旬撮影です。 商品説明 ホソバシャクナゲの中斑入り個体です。『夢千寿』と言う名がついています。斑の入りが良い所を選びました。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。画像1枚目/葉(斑)の様子:画像2枚目/商品画像 【詳細】ツツジ科 【樹高】20cm(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】 【花期】4-5月 【撮影日】商品画像は2018年8月上旬撮影です。 【商品説明】ホソバシャクナゲの中斑入り個体です。『夢千寿』と言う名がついています。斑の入りが良い所を選びました。 この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。 時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

八重咲日本シャクナゲ(ツクシシャクナゲ)『卑弥呼』R1075 蕾なしです 接ぎ木2年目 大きさ20cm前後 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

富士園芸楽天市場店

3,980

八重咲日本シャクナゲ(ツクシシャクナゲ)『卑弥呼』R1075 蕾なしです 接ぎ木2年目 大きさ20cm前後 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

詳細 ツツジ科 樹高 20cm 葉張り 花期 4-5月 撮影日 商品画像は2018年8月上旬撮影です。 商品説明 ツクシシャクナゲは本州中部地方西部以西、四国、九州の1600m以下の高地に自生し、高さは4mに達するものもあり、葉は革質で光沢があり、新葉のうちは両面に褐色の長綿毛があるが、表面は早落して消えるが裏面は密生して残るのが特徴的です。ツクシシャクナゲは自生地による変化が多く、九州の三俣山産のものは生育が遅くミツマタシャクナゲと呼んで珍重されている。所説ありますが外国に日本のシャクナゲとして初めて紹介されたのはツクシシャクナゲで、外国ではこれをホンシャクナゲとも読んでいるそうです。本種はその筑紫シャクナゲの変種の八重咲き個体です。夏場の西日は避けたほうが無難です。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。八重咲日本シャクナゲ(ツクシシャクナゲ)『卑弥呼』 画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/葉の様子 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.20m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】0.0m 【花期】4-5月 【撮影日】商品画像は2018年8月上旬撮影です。 【商品説明】ツクシシャクナゲは本州中部地方西部以西、四国、九州の1600m以下の高地に自生し、高さは4mに達するものもあり、葉は革質で光沢があり、新葉のうちは両面に褐色の長綿毛があるが、表面は早落して消えるが裏面は密生して残るのが特徴的です...

八重咲日本シャクナゲ『田畑八重』R1105 接木2年目蕾なし 大きさ20cm前後 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

富士園芸楽天市場店

5,800

八重咲日本シャクナゲ『田畑八重』R1105 接木2年目蕾なし 大きさ20cm前後 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

詳細 ツツジ科 樹高 20cm前後 葉張り 花期 5-6月 撮影日 商品画像は2018年8月上旬撮影です。 商品説明 『ヤクシマシャクナゲ薄毛八房』×『ネモトシャクナゲ』の交配で誕生した白花系八重咲シャクナゲです。咲き始めは淡いピンクで満開になるころには真っ白な花へと変化していきます。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/葉の様子 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.20m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】m 【花期】4-5月 【撮影日】商品画像は2018年8月上旬撮影です。 【商品説明】 『ヤクシマシャクナゲ薄毛八房』×『ネモトシャクナゲ』の交配で誕生した白花系八重咲シャクナゲです。咲き始めは淡いピンクで満開になるころには真っ白な花へと変化していきます。 ※この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

ホソバシャクナゲ『斑入り(中斑)』R1109 接ぎ木2年目です。 大きさ25cm前後 蕾なし 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

富士園芸楽天市場店

5,800

ホソバシャクナゲ『斑入り(中斑)』R1109 接ぎ木2年目です。 大きさ25cm前後 蕾なし 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

詳細 ツツジ科 樹高 25cm 葉張り 花期 4-5月 撮影日 商品画像は2018年8月上旬撮影です。 商品説明 ホソバシャクナゲの中斑入り個体です。『夢千寿』と言う名がついています。斑の入りが良い所を選びました。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。画像1枚目/葉(斑)の様子:画像2枚目/商品画像 【詳細】ツツジ科 【樹高】25cm(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】 【花期】4-5月 【撮影日】商品画像は2018年8月上旬撮影です。 【商品説明】ホソバシャクナゲの中斑入り個体です。『夢千寿』と言う名がついています。斑の入りが良い所を選びました。 この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。 時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

ホンシャクナゲ『佐藤ホンシャク(後暗み斑)』R1097 接木2年目 蕾なし 大きさ20cm前後 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

富士園芸楽天市場店

3,980

ホンシャクナゲ『佐藤ホンシャク(後暗み斑)』R1097 接木2年目 蕾なし 大きさ20cm前後 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

詳細 ツツジ科 樹高 20cm 葉張り 花期 4-5月 撮影日 商品画像は2018年8月上旬撮影です。 商品説明 シャクナゲでは大変めずらしい『柳葉』と言われています。 実生から生まれたそうです。コレクションにいかがですか? 新芽は後暗み系の斑がでます。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。画像1枚目/葉の様子:画像2枚目/商品個体 【詳細】ツツジ科 【樹高】20cm(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】 【花期】4-5月 【撮影日】商品画像は2018年8月上旬撮影です。 【商品説明】シャクナゲでは大変めずらしい『柳葉』と言われています。 実生から生まれたそうです。コレクションにいかがですか? 新芽は後暗み系の斑がでます。 この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。 時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

アヅマシャクナゲ『白花、采咲(光琳咲)』R1056 接ぎ木2年目 蕾なし 大きさ25cm前後 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

富士園芸楽天市場店

5,800

アヅマシャクナゲ『白花、采咲(光琳咲)』R1056 接ぎ木2年目 蕾なし 大きさ25cm前後 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

詳細 ツツジ科 樹高 葉張り 花期 4-5月 撮影日 商品画像は2018年8月上旬撮影です。 商品説明 アヅマシャクナゲの采咲個体ですあまり出回っていないタイプの采咲だと思います。通常の采咲とは違う咲き方をしており光琳咲という名で栽培している方もいるようです。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/開花イメージ:画像3枚目/商品画像 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.25m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】 【花期】4-5月 【撮影日】商品画像は2018年8月上旬撮影です。 【商品説明】アヅマシャクナゲの采咲個体ですあまり出回っていないタイプの采咲だと思います。通常の采咲とは違う咲き方をしており光琳咲という名で栽培している方もいるようです。※この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

八重咲日本シャクナゲ『田畑八重』R1105 接木2年目 蕾付き 大きさ20cm前後 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

富士園芸楽天市場店

5,800

八重咲日本シャクナゲ『田畑八重』R1105 接木2年目 蕾付き 大きさ20cm前後 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

詳細 ツツジ科 樹高 20cm前後 葉張り 花期 5-6月 撮影日 商品画像は2018年8月上旬撮影です。 商品説明 『ヤクシマシャクナゲ薄毛八房』×『ネモトシャクナゲ』の交配で誕生した白花系八重咲シャクナゲです。咲き始めは淡いピンクで満開になるころには真っ白な花へと変化していきます。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/葉の様子 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.20m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】m 【花期】4-5月 【撮影日】商品画像は2018年8月上旬撮影です。 【商品説明】 『ヤクシマシャクナゲ薄毛八房』×『ネモトシャクナゲ』の交配で誕生した白花系八重咲シャクナゲです。咲き始めは淡いピンクで満開になるころには真っ白な花へと変化していきます。 ※この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

ホンシャクナゲ『福光多重弁(多弁)通常の7弁で咲くことよくあります。』R1054 接ぎ木2年目 蕾付きです 大きさ25cm前後 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

富士園芸楽天市場店

3,800

ホンシャクナゲ『福光多重弁(多弁)通常の7弁で咲くことよくあります。』R1054 接ぎ木2年目 蕾付きです 大きさ25cm前後 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

詳細 ツツジ科 樹高 25cm 葉張り 花期 4-5月 撮影日 商品画像は2018年8月上旬撮影です。 商品説明 ホンシャクナゲの花弁が少し多い品種です。多くない時もあります。その年によってまちまちです。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。ホンシャクナゲ『福光多重弁(多弁)』 画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/葉の様子 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.25m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】m 【花期】4-5月 【撮影日】商品画像は2018年8月上旬撮影です。 【商品説明】 ホンシャクナゲの花弁が少し多い品種です。多くない時もあります。その年によってまちまちです。 ※この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

ヤクシマシャクナゲ交配『ヤクセシル』R1103 接ぎ木2年目 蕾なしです 大きさ20cm前後 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

富士園芸楽天市場店

9,800

ヤクシマシャクナゲ交配『ヤクセシル』R1103 接ぎ木2年目 蕾なしです 大きさ20cm前後 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

詳細 ツツジ科 樹高 約20cm 葉張り 花期 4-5月 撮影日 商品画像は2018年8月上旬撮影です。 商品説明 ヤクシマシャクナゲの交配種です。葉も厚く特徴特徴的です。大輪の赤い花を咲かせます。最近ようやく手に入るようになってきましたがまだまだ希少品のようです。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/葉の様子 【詳細】ツツジ科 【樹高】約20cm(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】 【花期】4-5月 【商品撮影日】商品画像は2018年8月上旬撮影です。 【商品説明】ヤクシマシャクナゲの交配種です。葉も厚く特徴特徴的です。大輪の赤い花を咲かせます。最近ようやく手に入るようになってきましたがまだまだ希少品のようです。 この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。 時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

シャクナゲ『後光の花』R936 E8-4 樹高30cm 2018年6月上旬撮影です。

富士園芸楽天市場店

12,800

シャクナゲ『後光の花』R936 E8-4 樹高30cm 2018年6月上旬撮影です。

詳細 ツツジ科 樹高 0.30m 葉張り 花期 4-5月 撮影日 2018年6月上旬撮影です 商品説明 交配で生まれた八重咲のシャクナゲです。咲き始めは淡いピンク系ので開花が進むにつれクリーム色になっていきます。蕾1つでもボール咲になりやすく、数多くある八重咲の中でもなかなか品種かと思います(好みがありますので個人的に)。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。商品名:シャクナゲ『後光の花』 画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/商品画像 【詳細】ツツジ科 【花期】4-5月 【撮影日】2018年6月上旬撮影です。 【商品説明】 交配で生まれた八重咲のシャクナゲです。咲き始めは淡いピンク系ので開花が進むにつれクリーム色になっていきます。蕾1つでもボール咲になりやすく、数多くある八重咲の中でもなかなか品種かと思います(好みがありますので個人的に)。 この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。 時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

海外の原種シャクナゲ『R・delavayi(デラバイ)』R1108 接木2年目 蕾なし 大きさ25cm 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

富士園芸楽天市場店

5,800

海外の原種シャクナゲ『R・delavayi(デラバイ)』R1108 接木2年目 蕾なし 大きさ25cm 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

詳細 ツツジ科 樹高 葉張り 花期 4-5月 撮影日 商品画像は2018年8月上旬撮影です。 商品説明 中国原産のシャクナゲです。19世紀の植物採集家フランス人神父のドゥラヴェーにちなんでこの名が付きました。 花は赤系で、アルボレウムに近い仲間です。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。商品名:海外の原種シャクナゲ『R・delavayi(デラバイ)』 画像1枚目/葉の様子:画像2枚目/商品画像 【詳細】ツツジ科 【樹高】25cm(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】m 【花期】4-5月 【撮影日】商品画像は2018年8月上旬撮影です。 【商品説明】 中国原産のシャクナゲです。19世紀の植物採集家フランス人神父のドゥラヴェーにちなんでこの名が付きました。 花は赤系で、アルボレウムに近い仲間です。 ※この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

シャクナゲの交配種『淡いピンク系八重咲』R1055 接ぎ木2年目 蕾付きです 大きさ25cm 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

富士園芸楽天市場店

2,980

シャクナゲの交配種『淡いピンク系八重咲』R1055 接ぎ木2年目 蕾付きです 大きさ25cm 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

詳細 ツツジ科 樹高 25cm 葉張り 花期 4-5月 撮影日 商品画像は2018年8月上旬撮影です。 商品説明 交配で生まれた淡いピンク系八重咲品種です。赤星シャクナゲの交配種ですので丈夫で扱いやすい品種です。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/葉の様子 【詳細】ツツジ科 【規格】接ぎ木2年目です 【花期】4-5月 【撮影日】商品画像は2018年8月上旬撮影です。 【商品説明】 交配で生まれた淡いピンク系八重咲品種です。赤星シャクナゲの交配種ですので丈夫で扱いやすい品種です。 ※この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

人気の植木の牡丹の花、発売中!当社自慢の一品を比較して下さい!素敵なお庭を演出してくれる植木。ガーデニングが素敵になる牡丹の花が見つかる!素敵なお庭作りに必須なアイテムをそろえましょう♪

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、花・ガーデニング用品をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい植木が充実品揃え。

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「牡丹の花」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

関連カテゴリ