「牡丹の花」 の関連商品を含む検索結果 42件

アマギシャクナゲ『天城牡丹』 R1219 接木1年目 蕾付きです 大きさ20cm前後 商品画像は2018年10月撮影です。

富士園芸楽天市場店

3,980

アマギシャクナゲ『天城牡丹』 R1219 接木1年目 蕾付きです 大きさ20cm前後 商品画像は2018年10月撮影です。

詳細 ツツジ科 樹高 約20cm 葉張り 花期 4-5月 撮影日 商品画像は2018年10月撮影です。 商品説明 アマギシャクナゲの完全八重咲き個体です。蕾も付きやすいです。この個体の発見により、八重咲シャクナゲの交配が進み多くの八重咲個体が作出されるようになりました。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、剪定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。アマギシャクナゲ 『天城牡丹』 画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/葉の様子 【詳細】ツツジ科 【樹高】約20cm(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】 【花期】4-5月 【撮影日】商品画像は2018年10月撮影です。 【商品説明】アマギシャクナゲの完全八重咲き個体です。蕾も付きやすいです。この個体の発見により、八重咲シャクナゲの交配が進み多くの八重咲個体が作出されるようになりました。 この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。 時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

シャクナゲ『御岳牡丹×立山桜』R1170 蕾付きです 大きさ20cm前後 商品撮影は2018年9月上旬撮影です

全2商品

5,800

シャクナゲ『御岳牡丹×立山桜』R1170 蕾付きです 大きさ20cm前後 商品撮影は2018年9月上旬撮影です

詳細 ツツジ科 樹高 約20cm(鉢上・地上部の高さ) 葉張り 花期 4-5月 撮影日 商品撮影は2018年9月上旬撮影です 商品説明 御岳牡丹×立山桜の交配で誕生した個体とのことですが葉を見るとヤクシマシャクナゲの血が入っている感じがします。 八重咲品種とのことで譲っていただきましたがきっと八重になったりならなかったりの個体だと思います。開花画像は今秋の狂い咲きの様子です。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。画像1枚目/今秋の狂い咲きの様子:画像2枚目/商品画像 【詳細】ツツジ科 【樹高】約20cm(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】 【花期】4-5月 【撮影日】商品撮影は2018年9月上旬撮影です 【商品説明】ホ御岳牡丹×立山桜の交配で誕生した個体とのことですが葉を見るとヤクシマシャクナゲの血が入っている感じがします。 八重咲品種とのことで譲っていただきましたがきっと八重になったりならなかったりの個体だと思います。 開花画像は今秋の狂い咲きの様子です。 この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。 時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

送料無料
★本州送料込★ご予約商品・10月下旬お届け★牡丹【ぼたん・ボタン】の苗木『黄冠(おうかん)』

渋谷園芸 植木鉢屋

3,200

送料無料

★本州送料込★ご予約商品・10月下旬お届け★牡丹【ぼたん・ボタン】の苗木『黄冠(おうかん)』

●黄冠(おうかん) 日本初の大輪の黄花牡丹。レモンイエローで肉厚な花弁は、牡丹の王様の雰囲気を持ちます。 ≪ ご予約品です ≫ ・こちらの商品のお届けは10月下旬以降に発送予定です。 ●商品規格・18センチスリット鉢 (1、3年生ぼたん) 科名: ボタン科 属名: ボタン属 学名: Paeonia suffruticosa 原産地: 中国 植物のタイプ: 落葉性 広葉樹 低木 樹高: 約1m 開花期: 4月 ~ 5月、11月 ~ 12月 (冬にも咲く品種) 《特徴》 植物のボタン(牡丹)は、ボタン科ボタン属の落葉性低木で、 大輪で豪華な花が好まれ「百花の王」や「花王」といわれる名花。 品種改良の歴史が長く、花色や容姿のバリエーションが豊富にあります。 《栽培環境》 日当たり、排水、風通しのよい場所が適しています。 春~夏にかけては半日以上日光の当る場所で、夏の西日は避けられるほうがよいです。 水はけの悪いところは盛り土をします。腐葉土が入った肥沃な砂壌土が最適です。 《水やり・肥料》 表面が乾いたらたっぷりと水を与えます。地植えの場合は植え付け時と、炎天下の日が続き、 乾燥が酷いようでしたら水やりをおこないます。 ボタンは肥料を好む植物です。良好に育て、開花させるためには、適期にしっかりと 施肥する必要があります。開花後の5月上旬から6月上旬と9月下旬に、固形の発酵油 かすや緩効性化成肥料を施します。植えつけ直後の施肥は根を傷める原因となるので、 翌春の開花後に施しましょう。 《花摘みと剪定》 花が咲いたあとにそのまま放っておくと実ができてしまい、株の生育が衰えて しまいます。そうならないためにも花が終わりかけの頃に、花茎ごとばっさりと切って しまいましょう(思い切りの良さが肝心です)。 6月下旬に葉の基部に側芽がつきますが...

送料無料
★本州送料込★ご予約商品・10月下旬お届け★牡丹【ぼたん・ボタン】の苗木『金閣(きんかく)』

渋谷園芸 植木鉢屋

3,200

送料無料

★本州送料込★ご予約商品・10月下旬お届け★牡丹【ぼたん・ボタン】の苗木『金閣(きんかく)』

●金閣(きんかく) 薄黄色、花弁の縁は紫色に縁どられる。 万重、大輪、下向き気味に咲く。 最晩生咲き。フランス種。 ≪ ご予約品です ≫ ・こちらの商品のお届けは10月下旬以降に発送予定です。 ●商品規格・18センチスリット鉢 (1、3年生ぼたん) 科名: ボタン科 属名: ボタン属 学名: Paeonia suffruticosa 原産地: 中国 植物のタイプ: 落葉性 広葉樹 低木 樹高: 約1m 開花期: 4月 ~ 5月、11月 ~ 12月 (冬にも咲く品種) 《特徴》 植物のボタン(牡丹)は、ボタン科ボタン属の落葉性低木で、 大輪で豪華な花が好まれ「百花の王」や「花王」といわれる名花。 品種改良の歴史が長く、花色や容姿のバリエーションが豊富にあります。 《栽培環境》 日当たり、排水、風通しのよい場所が適しています。 春~夏にかけては半日以上日光の当る場所で、夏の西日は避けられるほうがよいです。 水はけの悪いところは盛り土をします。腐葉土が入った肥沃な砂壌土が最適です。 《水やり・肥料》 表面が乾いたらたっぷりと水を与えます。地植えの場合は植え付け時と、炎天下の日が続き、 乾燥が酷いようでしたら水やりをおこないます。 ボタンは肥料を好む植物です。良好に育て、開花させるためには、適期にしっかりと 施肥する必要があります。開花後の5月上旬から6月上旬と9月下旬に、固形の発酵油 かすや緩効性化成肥料を施します。植えつけ直後の施肥は根を傷める原因となるので、 翌春の開花後に施しましょう。 《花摘みと剪定》 花が咲いたあとにそのまま放っておくと実ができてしまい、株の生育が衰えて しまいます。そうならないためにも花が終わりかけの頃に、花茎ごとばっさりと切って しまいましょう(思い切りの良さが肝心です)。...

送料無料
★本州送料込★ご予約商品・10月下旬お届け★●牡丹【ぼたん・ボタン】の苗木『春の苑(はるのその)』

渋谷園芸 植木鉢屋

3,200

送料無料

★本州送料込★ご予約商品・10月下旬お届け★●牡丹【ぼたん・ボタン】の苗木『春の苑(はるのその)』

●春の苑(はるのその) ≪ ご予約品です ≫ ・こちらの商品のお届けは10月下旬以降に発送予定です。 ●商品規格・18センチスリット鉢 (1、3年生苗) 科名: ボタン科 属名: ボタン属 学名: Paeonia suffruticosa 原産地: 中国 植物のタイプ: 落葉性 広葉樹 低木 樹高: 約1m 開花期: 4月 ~ 5月、11月 ~ 12月 (冬にも咲く品種) 《特徴》 植物のボタン(牡丹)は、ボタン科ボタン属の落葉性低木で、 大輪で豪華な花が好まれ「百花の王」や「花王」といわれる名花。 品種改良の歴史が長く、花色や容姿のバリエーションが豊富にあります。 《栽培環境》 日当たり、排水、風通しのよい場所が適しています。 春~夏にかけては半日以上日光の当る場所で、夏の西日は避けられるほうがよいです。 水はけの悪いところは盛り土をします。腐葉土が入った肥沃な砂壌土が最適です。 《水やり・肥料》 表面が乾いたらたっぷりと水を与えます。地植えの場合は植え付け時と、炎天下の日が続き、 乾燥が酷いようでしたら水やりをおこないます。 ボタンは肥料を好む植物です。良好に育て、開花させるためには、適期にしっかりと 施肥する必要があります。開花後の5月上旬から6月上旬と9月下旬に、固形の発酵油 かすや緩効性化成肥料を施します。植えつけ直後の施肥は根を傷める原因となるので、 翌春の開花後に施しましょう。 《花摘みと剪定》 花が咲いたあとにそのまま放っておくと実ができてしまい、株の生育が衰えて しまいます。そうならないためにも花が終わりかけの頃に、花茎ごとばっさりと切って しまいましょう(思い切りの良さが肝心です)。 6月下旬に葉の基部に側芽がつきますが、上の方につく側芽を2つほど残してほかは すべてかき取ってしまいます...

送料無料
★本州送料込★ご予約商品・10月下旬お届け★牡丹【ぼたん・ボタン】の苗木『ハイヌーン』

渋谷園芸 植木鉢屋

3,200

送料無料

★本州送料込★ご予約商品・10月下旬お届け★牡丹【ぼたん・ボタン】の苗木『ハイヌーン』

●ハイヌーン 黄色系のボタン。花弁の基部に炎の形の茶褐色の斑紋があります。八重咲き・中輪の米国種で、二期咲きの傾向があり、晩生咲き品種です。 ≪ ご予約品です ≫ ・こちらの商品のお届けは10月下旬以降に発送予定です。 ●商品規格・18センチスリット鉢 (1、3年生ぼたん) 科名: ボタン科 属名: ボタン属 学名: Paeonia suffruticosa 原産地: 中国 植物のタイプ: 落葉性 広葉樹 低木 樹高: 約1m 開花期: 4月 ~ 5月、11月 ~ 12月 (冬にも咲く品種) 《特徴》 植物のボタン(牡丹)は、ボタン科ボタン属の落葉性低木で、 大輪で豪華な花が好まれ「百花の王」や「花王」といわれる名花。 品種改良の歴史が長く、花色や容姿のバリエーションが豊富にあります。 《栽培環境》 日当たり、排水、風通しのよい場所が適しています。 春~夏にかけては半日以上日光の当る場所で、夏の西日は避けられるほうがよいです。 水はけの悪いところは盛り土をします。腐葉土が入った肥沃な砂壌土が最適です。 《水やり・肥料》 表面が乾いたらたっぷりと水を与えます。地植えの場合は植え付け時と、炎天下の日が続き、 乾燥が酷いようでしたら水やりをおこないます。 ボタンは肥料を好む植物です。良好に育て、開花させるためには、適期にしっかりと 施肥する必要があります。開花後の5月上旬から6月上旬と9月下旬に、固形の発酵油 かすや緩効性化成肥料を施します。植えつけ直後の施肥は根を傷める原因となるので、 翌春の開花後に施しましょう。 《花摘みと剪定》 花が咲いたあとにそのまま放っておくと実ができてしまい、株の生育が衰えて しまいます。そうならないためにも花が終わりかけの頃に、花茎ごとばっさりと切って しまいましょう(思い切りの良さが肝心です)。...

★ご予約商品・10月下旬お届け★牡丹【ぼたん・ボタン】の苗木『新八束(しんやつか)』

渋谷園芸 植木鉢屋

3,200

★ご予約商品・10月下旬お届け★牡丹【ぼたん・ボタン】の苗木『新八束(しんやつか)』

●新八束(しんやつか) 純白のフリルのような花弁が可愛らしい。 ≪ ご予約品です ≫ ・こちらの商品のお届けは10月下旬以降に発送予定です。 ●商品規格・18センチスリット鉢 (1、3年生ぼたん)または根巻苗 科名: ボタン科 属名: ボタン属 学名: Paeonia suffruticosa 原産地: 中国 植物のタイプ: 落葉性 広葉樹 低木 樹高: 約1m 開花期: 4月 ~ 5月、11月 ~ 12月 (冬にも咲く品種) 《特徴》 植物のボタン(牡丹)は、ボタン科ボタン属の落葉性低木で、 大輪で豪華な花が好まれ「百花の王」や「花王」といわれる名花。 品種改良の歴史が長く、花色や容姿のバリエーションが豊富にあります。 《栽培環境》 日当たり、排水、風通しのよい場所が適しています。 春~夏にかけては半日以上日光の当る場所で、夏の西日は避けられるほうがよいです。 水はけの悪いところは盛り土をします。腐葉土が入った肥沃な砂壌土が最適です。 《水やり・肥料》 表面が乾いたらたっぷりと水を与えます。地植えの場合は植え付け時と、炎天下の日が続き、 乾燥が酷いようでしたら水やりをおこないます。 ボタンは肥料を好む植物です。良好に育て、開花させるためには、適期にしっかりと 施肥する必要があります。開花後の5月上旬から6月上旬と9月下旬に、固形の発酵油 かすや緩効性化成肥料を施します。植えつけ直後の施肥は根を傷める原因となるので、 翌春の開花後に施しましょう。 《花摘みと剪定》 花が咲いたあとにそのまま放っておくと実ができてしまい、株の生育が衰えて しまいます。そうならないためにも花が終わりかけの頃に、花茎ごとばっさりと切って しまいましょう(思い切りの良さが肝心です)。 6月下旬に葉の基部に側芽がつきますが...

【送料無料】親株の牡丹と寒牡丹 尺二寸(12号 36センチの鉢) ボタン ぼたん 超大株 見事な花が咲きます 鉢花 渡世白 倚緑 初日 扶桑司 サンダーボルト

ゲキハナ 感激安心のお花屋さん

10,800

【送料無料】親株の牡丹と寒牡丹 尺二寸(12号 36センチの鉢) ボタン ぼたん 超大株 見事な花が咲きます 鉢花 渡世白 倚緑 初日 扶桑司 サンダーボルト

お花の画像に関して レアな品種が多いため、商用利用できる画像がありませんでした。大変申し訳ございませんが、「牡丹+品種名」で検索して、見つけていただければ幸いです。お手数をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。 渡世白(とせいはく):白色 倚緑(きりょく)中国牡丹:桃色 初日(寒牡丹):桃色 扶桑司:白色 サンダーボルト(アメリカ系):赤黒系色 【産地直送品のため他の商品と同梱不可】送料無料商品ですが、北海道・四国・九州・沖縄は別途480円、中国290円がかかります。この、股の下から覗いているのが、生産者の豊島さん。おちゃらけていますが、実は凄腕の新潟の生産者さんです! 仕事は真面目そのもの!!それを証明するかのごとく、この素晴らしい株!みてください!!直径36センチ!!尺二寸の鉢にこれでもかと枝振りの良い牡丹!こんなにすごい株見たことないですよね!! 牡丹は花が終わってしばらくすると、葉を落として休眠状態に入ります。なので、この時期の姿は、こんな枝だけの状態。よく見ると、すでに目らしきものがチラホラ出ているのがわかると思います!ここから葉が出て、茎が伸び、両手の幅くらいのところまで大きくなるんです!ヨーロッパや、植物園で見たことがある方もいらっしゃるかもしれませんが見事な株の牡丹。あんな雰囲気の大きな古株がこれなんです!今まで、苗や鉢を作る挿し木を作るために使われていた、親株と言われる大きな株。それを今回、大きな鉢に仕立てて、お出しすることになったわけです!ですから、一般流通に、こんなに大きな株が出てくることはまずありませんし探しても、まず手に入ることはありません。そして、完売した品種に関しては、何をどうやっても、同じものは出てきませんのでお好きな方は、是非、この機会にお求めください!家宝とも呼ぶべき逸品を...

【送料無料】親株の牡丹と中国牡丹 尺寸(10号 30センチの鉢) 超大株 ボタン ぼたん 倚緑(きりょく) 扶桑司 オリエンタルゴールド 鉢花

ゲキハナ 感激安心のお花屋さん

8,980

【送料無料】親株の牡丹と中国牡丹 尺寸(10号 30センチの鉢) 超大株 ボタン ぼたん 倚緑(きりょく) 扶桑司 オリエンタルゴールド 鉢花

お花の画像に関して レアな品種が多いため、商用利用できる画像がありませんでした。大変申し訳ございませんが、「牡丹+品種名」で検索して、見つけていただければ幸いです。お手数をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。 倚緑(きりょく)中国牡丹:桃色 扶桑司:白色 オリエンタルゴールド(牡丹×芍薬):黄色 【産地直送品のため他の商品と同梱不可】送料無料商品ですが、北海道・四国・九州・沖縄は別途480円、中国290円がかかります。この、ひと懐っこい笑顔の方が生産者の豊島さん。おちゃらけていますが、実は凄腕の新潟の生産者さんです! 仕事は真面目そのもの!!それを証明するかのごとく、この素晴らしい株!みてください!!直径36センチ!!尺二寸の鉢にこれでもかと枝振りの良い牡丹!こんなにすごい株見たことないですよね!! 牡丹は花が終わってしばらくすると、葉を落として休眠状態に入ります。なので、この時期の姿は、こんな枝だけの状態。よく見ると、すでに目らしきものがチラホラ出ているのがわかると思います!ここから葉が出て、茎が伸び、両手の幅くらいのところまで大きくなるんです!ヨーロッパや、植物園で見たことがある方もいらっしゃるかもしれませんが見事な株の牡丹。あんな雰囲気の大きな古株がこれなんです!今まで、苗や鉢を作る挿し木を作るために使われていた、親株と言われる大きな株。それを今回、大きな鉢に仕立てて、お出しすることになったわけです!ですから、一般流通に、こんなに大きな株が出てくることはまずありませんし探しても、まず手に入ることはありません。そして、完売した品種に関しては、何をどうやっても、同じものは出てきませんのでお好きな方は、是非、この機会にお求めください!家宝とも呼ぶべき逸品を、お庭に植えるもよし!鉢で鑑賞するもよし!...

アマギシャクナゲ八重咲き『天城牡丹』T87 蕾沢山 大きさ45cm×幅40cm 7号鉢 商品画像は2018年9月8日撮影です。

全2商品

12,800

アマギシャクナゲ八重咲き『天城牡丹』T87 蕾沢山 大きさ45cm×幅40cm 7号鉢 商品画像は2018年9月8日撮影です。

詳細 ツツジ科 樹高 約45cm 葉張り 約40cm 花期 4-5月 撮影日 商品撮影は2018年9月上旬撮影です 商品説明 アマギシャクナゲの完全八重咲き個体です。蕾も付きやすいです。 この個体の発見により、八重咲シャクナゲの交配が進み多くの八重咲個体が作出されるようになりました。 蕾の付きもよく育てやすいのではじめての方にもお勧めです。 関東以南では夏の西日は少し避けたほうがよいかもしれません。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、剪定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/葉の様子 【詳細】ツツジ科 【樹高】約45cm(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】約40cm 【花期】4-5月 【撮影日】商品撮影は2018年9月上旬撮影です 【商品説明】アマギシャクナゲの完全八重咲き個体です。蕾も付きやすいです。 この個体の発見により、八重咲シャクナゲの交配が進み多くの八重咲個体が作出されるようになりました。 蕾の付きもよく育てやすいのではじめての方にもお勧めです。 関東以南では夏の西日は少し避けたほうがよいかもしれません。 この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。 時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

ヤマツツジ『御影山牡丹』T54 B4-3 大きさ15cm ピートモス単用で植えてあります お送りの際は商品イメージ似たような株をお送りいたします。 商品のサンプル画像は2018年9月4日撮影です

富士園芸楽天市場店

1,980

ヤマツツジ『御影山牡丹』T54 B4-3 大きさ15cm ピートモス単用で植えてあります お送りの際は商品イメージ似たような株をお送りいたします。 商品のサンプル画像は2018年9月4日撮影です

詳細 ツツジ科 樹高 約15cm 葉張り 花期 4-5月 撮影日 商品のサンプル画像は2018年9月4日撮影です 商品説明 山ツツジの八重咲品種です。 八重の中でも花弁が多く、株の状態にもよりますが花びらが32枚以上の花を咲かせる特徴があります。 満開になると花の重さで枝がしなることがあるくらいボリュームのある花を咲かせます。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/商品画像のイメージです:画像3枚目/葉のイメージです 【詳細】ツツジ科 【樹高】約15cm(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】 【花期】4-5月 【撮影日】商品のサンプル画像は2018年9月4日撮影です 【商品説明】山ツツジの八重咲品種です。 八重の中でも花弁が多く、株の状態にもよりますが花びらが32枚以上の花を咲かせる特徴があります。 満開になると花の重さで枝がしなることがあるくらいボリュームのある花を咲かせます。

八重咲日本シャクナゲ『御岳牡丹』R1049 蕾付きです 接木2年目です 大きさ20cm前後 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

富士園芸楽天市場店

5,800

八重咲日本シャクナゲ『御岳牡丹』R1049 蕾付きです 接木2年目です 大きさ20cm前後 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

詳細 ツツジ科 樹高 20cm 葉張り 花期 4-5月 撮影日 商品画像は2018年8月上旬撮影です。 商品説明 日本石楠花の中では自生分布が一番広く、本州に多いことから本石楠花と呼ばれている説があります。筑紫石楠花の変種で葉裏の毛が少ないものを言います。 開花期は東北南部の平地で4月中旬から下旬に開花します。伸びもよく暑さににも比較的強く盆栽や庭植として親しまれています。本種は御岳山近郊で発見されたといわれるホンシャクナゲの八重咲き個体ですが、八重咲というよりダブル咲き(花びらが2枚重なって咲く)です。 『立山桜』に比べ蕾の付きは良くないですが開花するとダブル咲になる完全八重咲個体です。『立山桜』や『御岳牡丹』が発見されたと言われる時代はまだ接ぎ木技術がなくシャクナゲは挿し木や実生で増殖していたため愛好家の手に渡るまではかなりの時間を要したようです。 ですので八重咲個体が世に広まるまでは幻のシャクナゲといわれなかなか手に入れることができずお値段も目が飛び出すほど高価なものだったそうです。現在は接ぎ木技術が発達し昔に比べお手軽な価格で入手できるようになりました。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。八重咲日本シャクナゲシャクナゲ 『御岳牡丹』 画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/葉の様子 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.20m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】m 【花期】4-5月 【撮影日...

送料無料
★本州送料込★ご予約商品・10月下旬お届け★牡丹【ぼたん・ボタン】の苗木『花貴獅子(かきじし)』

渋谷園芸 植木鉢屋

3,200

送料無料

★本州送料込★ご予約商品・10月下旬お届け★牡丹【ぼたん・ボタン】の苗木『花貴獅子(かきじし)』

●花貴獅子(かきじし) 万重中輪の獅子咲き。まれに盛り上がり咲きになる事があります。 花弁先端に緑の斑が入ることがあります。 ≪ ご予約品です ≫ ・こちらの商品のお届けは10月下旬以降に発送予定です。 ●商品規格・18センチスリット鉢 (1、3年生ぼたん) 科名: ボタン科 属名: ボタン属 学名: Paeonia suffruticosa 原産地: 中国 植物のタイプ: 落葉性 広葉樹 低木 樹高: 約1m 開花期: 4月 ~ 5月、11月 ~ 12月 (冬にも咲く品種) 《特徴》 植物のボタン(牡丹)は、ボタン科ボタン属の落葉性低木で、 大輪で豪華な花が好まれ「百花の王」や「花王」といわれる名花。 品種改良の歴史が長く、花色や容姿のバリエーションが豊富にあります。 《栽培環境》 日当たり、排水、風通しのよい場所が適しています。 春~夏にかけては半日以上日光の当る場所で、夏の西日は避けられるほうがよいです。 水はけの悪いところは盛り土をします。腐葉土が入った肥沃な砂壌土が最適です。 《水やり・肥料》 表面が乾いたらたっぷりと水を与えます。地植えの場合は植え付け時と、炎天下の日が続き、 乾燥が酷いようでしたら水やりをおこないます。 ボタンは肥料を好む植物です。良好に育て、開花させるためには、適期にしっかりと 施肥する必要があります。開花後の5月上旬から6月上旬と9月下旬に、固形の発酵油 かすや緩効性化成肥料を施します。植えつけ直後の施肥は根を傷める原因となるので、 翌春の開花後に施しましょう。 《花摘みと剪定》 花が咲いたあとにそのまま放っておくと実ができてしまい、株の生育が衰えて しまいます。そうならないためにも花が終わりかけの頃に、花茎ごとばっさりと切って しまいましょう(思い切りの良さが肝心です)。...

八重咲きシャクナゲ『ときめき』R1106 接木2年目 蕾付きです。 大きさ25cm前後 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

富士園芸楽天市場店

12,800

八重咲きシャクナゲ『ときめき』R1106 接木2年目 蕾付きです。 大きさ25cm前後 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

詳細 ツツジ科 樹高 25cm 葉張り 花期 4-5月 撮影日 商品画像は2018年8月上旬撮影です。 商品説明 クリーミーチホン×天城牡丹の交配で作出された黄色い八重咲き品種です。 蕾の付きもよいです。 接木1年目です。台木の葉が焼けてしまっていますが上部が勢いありますので生育には問題ありません。画像をよく見てご入札ください。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/葉の様子 【詳細】ツツジ科 【樹高】25cm 【花期】4-5月 【撮影日】商品画像は2018年8月上旬撮影です。 【商品説明】クリーミーチホン×天城牡丹の交配で作出された黄色い八重咲き品種です。 蕾の付きもよいです。 接木1年目です。台木の葉が焼けてしまっていますが上部が勢いありますので生育には問題ありません。画像をよく見てご入札ください。 この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。 時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

寒牡丹(カンボタン) 時雨雲 6号(k6)

千草園芸

4,320

寒牡丹(カンボタン) 時雨雲 6号(k6)

写真は17年10月03日に撮影しました。季節によって状態は変化します。1710a牡丹(ボタン) (分類) ボタン科ボタン属の落葉中低木 (学名) Paeonia suffruticosa (原産)中国西北部 (開花期)4月下旬~5月 (成木の樹高)1~1.5m(原種で3m) (栽培敵地)北海道~九州 中国の国花としても検討された花で、豪華な花の代表格的な花です。 古くから品種改良が盛んに行われ、園芸品種が多数作られてきました。 牡丹の育て方 植え付け 日当たりがよく、水はけのよい肥沃な土壌を好みます。 自然界では種で増えるのですが、園芸的にはシュクヤクの根に接木して増殖されています。 従って苗を購入されたときは多くがシュクヤクの根が地上部に見えているものです。 2年くらいは芍薬の根が生きていますが、植える場合は芍薬の根が見えない程度に土をかけて植えつけ、 ボタン自らの根が出やすくなるようにします。 根がしっかり出たら芍薬の根が腐るのが理想的です。 施肥 春に冬芽を成長させて延びきったら先にすぐに花を咲かせるものです。 冬~早春までに十分な肥料を与えておきます。 また、鉢植えでは春の生育期には2回くらいの追肥を行い、肥料切れを起こさないようにします。 そして花後には種を作らせないように花柄をカットしておきます。 夏には休眠するので夏までの葉のある短い期間に十分肥培しておくことが翌年も花を咲かせる上で大切な仕事です。 夏に葉が枯れてきたらカットしてもよいでしょう。 植え替え 露地植えでは数年たつと土壌が硬く締まってしまうことがあります。 落ち葉や雑草に覆われていない土壌のむき出しになった場所でよく見られる現象です。 このようにならないようにするには土に腐葉土などを定期的に埋めてやったり、覆っておくことで防ぐことができます。...

椿(ツバキ)冬牡丹 4.5号苗(g5)

千草園芸

1,296

椿(ツバキ)冬牡丹 4.5号苗(g5)

※写真は見本品です。 写真は18年1月12日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 181a 送料はM サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。 葉が白い絣のように見えますのでこのとき気づくと葉とともに虫を殺す...

椿(ツバキ)玉牡丹(タマボタン) 4.5号苗(g5)

千草園芸

1,296

椿(ツバキ)玉牡丹(タマボタン) 4.5号苗(g5)

※写真は見本品です。 花の写真はラベルです。 実際の色とラベルの色が 多少異なる場合がございます。 18年2月22日に入荷しました。 木の状態は季節によって変化いたします 182d ●玉牡丹(タマボタン) 花は、鮮紅色地に白の糸覆輪。 千重~牡丹咲き、中輪。ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し...

椿(ツバキ)玉牡丹(タマボタン) 4号苗(g6)

千草園芸

1,296

椿(ツバキ)玉牡丹(タマボタン) 4号苗(g6)

※写真は見本品です。 花の写真はラベルです。 実際の色とラベルの色が 多少異なる場合がございます。 18年10月9日に入荷しました。 木の状態は季節によって変化いたします 1810b ●玉牡丹(タマボタン) 花は、鮮紅色地に白の糸覆輪。 千重~牡丹咲き、中輪。ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し...

ボタン苗 松村の雪 6号苗 (k6)

千草園芸

3,240

ボタン苗 松村の雪 6号苗 (k6)

18年10月12日に入荷しました。 入荷現在は、枝に花芽がついている状態です。1810b 花のラベルは印刷物ですので、実際の花色と多少異なる場合がございます。牡丹(ボタン) (分類) ボタン科ボタン属の落葉中低木 (学名) Paeonia suffruticosa (原産)中国西北部 (開花期)4月下旬~5月 (成木の樹高)1~1.5m(原種で3m) (栽培敵地)北海道~九州 中国の国花としても検討された花で、豪華な花の代表格的な花です。 古くから品種改良が盛んに行われ、園芸品種が多数作られてきました。 牡丹の育て方 植え付け 日当たりがよく、水はけのよい肥沃な土壌を好みます。 自然界では種で増えるのですが、園芸的にはシュクヤクの根に接木して増殖されています。 従って苗を購入されたときは多くがシュクヤクの根が地上部に見えているものです。 2年くらいは芍薬の根が生きていますが、植える場合は芍薬の根が見えない程度に土をかけて植えつけ、 ボタン自らの根が出やすくなるようにします。 根がしっかり出たら芍薬の根が腐るのが理想的です。 施肥 春に冬芽を成長させて延びきったら先にすぐに花を咲かせるものです。 冬~早春までに十分な肥料を与えておきます。 また、鉢植えでは春の生育期には2回くらいの追肥を行い、肥料切れを起こさないようにします。 そして花後には種を作らせないように花柄をカットしておきます。 夏には休眠するので夏までの葉のある短い期間に十分肥培しておくことが翌年も花を咲かせる上で大切な仕事です。 夏に葉が枯れてきたらカットしてもよいでしょう。 植え替え 露地植えでは数年たつと土壌が硬く締まってしまうことがあります。 落ち葉や雑草に覆われていない土壌のむき出しになった場所でよく見られる現象です。 このようにならないようにするには土に腐葉土など...

ボタン苗 麟鳳(りんぽう) 6号苗 (k6)

千草園芸

3,240

ボタン苗 麟鳳(りんぽう) 6号苗 (k6)

18年10月12日に入荷しました。 入荷現在は、枝に花芽がついている状態です。1810b 花のラベルは印刷物ですので、実際の花色と多少異なる場合がございます。牡丹(ボタン) (分類) ボタン科ボタン属の落葉中低木 (学名) Paeonia suffruticosa (原産)中国西北部 (開花期)4月下旬~5月 (成木の樹高)1~1.5m(原種で3m) (栽培敵地)北海道~九州 中国の国花としても検討された花で、豪華な花の代表格的な花です。 古くから品種改良が盛んに行われ、園芸品種が多数作られてきました。 牡丹の育て方 植え付け 日当たりがよく、水はけのよい肥沃な土壌を好みます。 自然界では種で増えるのですが、園芸的にはシュクヤクの根に接木して増殖されています。 従って苗を購入されたときは多くがシュクヤクの根が地上部に見えているものです。 2年くらいは芍薬の根が生きていますが、植える場合は芍薬の根が見えない程度に土をかけて植えつけ、 ボタン自らの根が出やすくなるようにします。 根がしっかり出たら芍薬の根が腐るのが理想的です。 施肥 春に冬芽を成長させて延びきったら先にすぐに花を咲かせるものです。 冬~早春までに十分な肥料を与えておきます。 また、鉢植えでは春の生育期には2回くらいの追肥を行い、肥料切れを起こさないようにします。 そして花後には種を作らせないように花柄をカットしておきます。 夏には休眠するので夏までの葉のある短い期間に十分肥培しておくことが翌年も花を咲かせる上で大切な仕事です。 夏に葉が枯れてきたらカットしてもよいでしょう。 植え替え 露地植えでは数年たつと土壌が硬く締まってしまうことがあります。 落ち葉や雑草に覆われていない土壌のむき出しになった場所でよく見られる現象です。 このようにならないようにするには土に腐葉土など...

ボタン苗 御国の曙(みくにのあけぼの) 6号苗 (k6)

千草園芸

3,240

ボタン苗 御国の曙(みくにのあけぼの) 6号苗 (k6)

18年10月12日に入荷しました。 入荷現在は、枝に花芽がついている状態です。1810b 花のラベルは印刷物ですので、実際の花色と多少異なる場合がございます。牡丹(ボタン) (分類) ボタン科ボタン属の落葉中低木 (学名) Paeonia suffruticosa (原産)中国西北部 (開花期)4月下旬~5月 (成木の樹高)1~1.5m(原種で3m) (栽培敵地)北海道~九州 中国の国花としても検討された花で、豪華な花の代表格的な花です。 古くから品種改良が盛んに行われ、園芸品種が多数作られてきました。 牡丹の育て方 植え付け 日当たりがよく、水はけのよい肥沃な土壌を好みます。 自然界では種で増えるのですが、園芸的にはシュクヤクの根に接木して増殖されています。 従って苗を購入されたときは多くがシュクヤクの根が地上部に見えているものです。 2年くらいは芍薬の根が生きていますが、植える場合は芍薬の根が見えない程度に土をかけて植えつけ、 ボタン自らの根が出やすくなるようにします。 根がしっかり出たら芍薬の根が腐るのが理想的です。 施肥 春に冬芽を成長させて延びきったら先にすぐに花を咲かせるものです。 冬~早春までに十分な肥料を与えておきます。 また、鉢植えでは春の生育期には2回くらいの追肥を行い、肥料切れを起こさないようにします。 そして花後には種を作らせないように花柄をカットしておきます。 夏には休眠するので夏までの葉のある短い期間に十分肥培しておくことが翌年も花を咲かせる上で大切な仕事です。 夏に葉が枯れてきたらカットしてもよいでしょう。 植え替え 露地植えでは数年たつと土壌が硬く締まってしまうことがあります。 落ち葉や雑草に覆われていない土壌のむき出しになった場所でよく見られる現象です。 このようにならないようにするには土に腐葉土など...

ボタン 五大洲 6号苗 (k6)

千草園芸

3,240

ボタン 五大洲 6号苗 (k6)

18年10月12日に入荷しました。 入荷現在は、枝に花芽がついている状態です。1810b 花のラベルは印刷物ですので、実際の花色と多少異なる場合がございます。牡丹(ボタン) (分類) ボタン科ボタン属の落葉中低木 (学名) Paeonia suffruticosa (原産)中国西北部 (開花期)4月下旬~5月 (成木の樹高)1~1.5m(原種で3m) (栽培敵地)北海道~九州 中国の国花としても検討された花で、豪華な花の代表格的な花です。 古くから品種改良が盛んに行われ、園芸品種が多数作られてきました。 牡丹の育て方 植え付け 日当たりがよく、水はけのよい肥沃な土壌を好みます。 自然界では種で増えるのですが、園芸的にはシュクヤクの根に接木して増殖されています。 従って苗を購入されたときは多くがシュクヤクの根が地上部に見えているものです。 2年くらいは芍薬の根が生きていますが、植える場合は芍薬の根が見えない程度に土をかけて植えつけ、 ボタン自らの根が出やすくなるようにします。 根がしっかり出たら芍薬の根が腐るのが理想的です。 施肥 春に冬芽を成長させて延びきったら先にすぐに花を咲かせるものです。 冬~早春までに十分な肥料を与えておきます。 また、鉢植えでは春の生育期には2回くらいの追肥を行い、肥料切れを起こさないようにします。 そして花後には種を作らせないように花柄をカットしておきます。 夏には休眠するので夏までの葉のある短い期間に十分肥培しておくことが翌年も花を咲かせる上で大切な仕事です。 夏に葉が枯れてきたらカットしてもよいでしょう。 植え替え 露地植えでは数年たつと土壌が硬く締まってしまうことがあります。 落ち葉や雑草に覆われていない土壌のむき出しになった場所でよく見られる現象です。 このようにならないようにするには土に腐葉土など...

ボタン 島大臣 6号苗 (k6)

千草園芸

3,240

ボタン 島大臣 6号苗 (k6)

18年10月12日に入荷しました。 入荷現在は、枝に花芽がついている状態です。1810b 花のラベルは印刷物ですので、実際の花色と多少異なる場合がございます。牡丹(ボタン) (分類) ボタン科ボタン属の落葉中低木 (学名) Paeonia suffruticosa (原産)中国西北部 (開花期)4月下旬~5月 (成木の樹高)1~1.5m(原種で3m) (栽培敵地)北海道~九州 中国の国花としても検討された花で、豪華な花の代表格的な花です。 古くから品種改良が盛んに行われ、園芸品種が多数作られてきました。 牡丹の育て方 植え付け 日当たりがよく、水はけのよい肥沃な土壌を好みます。 自然界では種で増えるのですが、園芸的にはシュクヤクの根に接木して増殖されています。 従って苗を購入されたときは多くがシュクヤクの根が地上部に見えているものです。 2年くらいは芍薬の根が生きていますが、植える場合は芍薬の根が見えない程度に土をかけて植えつけ、 ボタン自らの根が出やすくなるようにします。 根がしっかり出たら芍薬の根が腐るのが理想的です。 施肥 春に冬芽を成長させて延びきったら先にすぐに花を咲かせるものです。 冬~早春までに十分な肥料を与えておきます。 また、鉢植えでは春の生育期には2回くらいの追肥を行い、肥料切れを起こさないようにします。 そして花後には種を作らせないように花柄をカットしておきます。 夏には休眠するので夏までの葉のある短い期間に十分肥培しておくことが翌年も花を咲かせる上で大切な仕事です。 夏に葉が枯れてきたらカットしてもよいでしょう。 植え替え 露地植えでは数年たつと土壌が硬く締まってしまうことがあります。 落ち葉や雑草に覆われていない土壌のむき出しになった場所でよく見られる現象です。 このようにならないようにするには土に腐葉土など...

八重 酒中花 12cmポット 1本

SORA

1,140

八重 酒中花 12cmポット 1本

【商品規格】 八重 酒中花 12cmポット 1本 【商品説明】 ツバキ科ツバキ属の耐寒性常緑小高木 八重の牡丹咲きで白色に紅色の覆輪の綺麗な花が咲きます 生垣などの他、切花でも茶花にも楽しめます 【注意事項】 写真は見本になります形状などご参照ください タイトルや商品説明に記載している高さの商品発送となります 植物ですので多少の個体差があります 時期によって画像にある花や実、葉は付いてない場合があります 【送料】 全国一律 1,200円となります) 1本での送料となります。 沖縄・離島の場合は別途中継料金がかかる場合があります  ツバキ 八重酒中花 12cmポット   ・ツバキ科 ツバキ属 耐寒性常緑小高木 ・花は、中輪で白地に紅色の覆輪で八重咲きです。 ・庭木だけではなく、鉢植えとしてもオススメな規格です。 ・日本を代表する花木で、世界各地で栽培されています。 ・樹勢は強くやや横張り性で生長します。                 ラベル     葉とつぼみ     根元       花のイメージです。 艶のある硬質な葉と酒中花のつぼみです。 根元のイメージです。     豆知識   ・品種は数百種あり椿の愛好家も多い人気の高い樹木です。 ・茶花や切り花として良く利用されています。 ・花はサザンカと良く似ていますが、花弁が個々に落ちるのではなく花が丸ごと落ちるのが椿の特徴です。     分布図   ・東北~九州での栽培が可能です。     植え方   ...

椿(ツバキ)越天楽(エテンラク) 4号苗(g6)

千草園芸

972

椿(ツバキ)越天楽(エテンラク) 4号苗(g6)

※写真は見本品です。 花の写真はラベルです。 実際の色とラベルの色が 多少異なる場合がございます。 18年10月9日に入荷しました。 木の状態は季節によって変化いたします 1810b ●玉牡丹(タマボタン) 花は、鮮紅色地に白の糸覆輪。 千重~牡丹咲き、中輪。ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し...

椿 苗 【太神楽 (だいかぐら) 大輪咲き】 2年生 挿し木苗 ツバキ 苗木 植木 花木 庭木 シンボルツリー 生垣 目隠し 常緑樹 高木

総合植物プロショップ花ひろば

2,894

椿 苗 【太神楽 (だいかぐら) 大輪咲き】 2年生 挿し木苗 ツバキ 苗木 植木 花木 庭木 シンボルツリー 生垣 目隠し 常緑樹 高木

お届けする商品について2年生 挿し木苗 (蕾付き・開花見込み)鉢含め樹高0.8m前後で5号スリット鉢(直径15cm)に仮植してあります。※画像は商品の一例です。お届けする商品は植物なので個体差があります。この商品の送料は160cmサイズとなります。関東・信越・東海・北陸・関西…1780円南東北・中国…1880円北東北・四国・九州…1980円北海道…2480円沖縄…4260円商品の注文個数によって送料が変更となる場合は、個別にご案内させていただきますので、当店から送信される受注確認メールを必ずご確認ください。サイズが異なる他の商品を注文した場合、その中の最大サイズの送料になります。できる限り送料のご負担が少なくなるよう梱包を工夫いたしますが、内容が複雑でわかりづらい場合は、ご注文前でもお気軽にお問い合わせくださいませ。大輪 椿 太神楽獅子~牡丹咲 10~4月に開花用途:庭木、シンボルツリー、目隠し、盆栽難易度:初心者におすすめ。手間がかからない。植栽適地:関東以南開花期:10~4月樹高:2~3m位耐寒性:普通耐暑性:普通日照条件:日なた~日陰植え付け時期:真夏以外の季節備考:椿は常緑樹で年間を通して葉っぱがあります。この苗木は、愛知県産になります。早秋から春まで咲く早咲き種で、獅子~牡丹咲きの大輪花。紅と白のコントラストが美しく豪華な花です。~椿の特徴~侘び寂びの清楚な一重咲の花から、椿とは思えない華やかな八重咲き品種まで、椿には魅力的な品種が豊富にあります。残暑厳しい早秋から咲き始め、陽春の候に満開を迎え終わって行く椿。品種を組みあわせると、ほぼ四季を通じて花が楽しめるというのも魅力です。歴史は古く、万葉集では椿の美しさを詠んだ歌もあります。巨勢山の つらつら椿 つらつらにみつつ偲はな 巨勢の春野を 坂門 人足(さかとの ひとたり...

椿 苗 【光源氏 (ひかるげんじ) 大輪】 2年生 挿し木苗 ツバキ 苗木 植木 花木 庭木 シンボルツリー 生垣 目隠し 常緑樹 高木

総合植物プロショップ花ひろば

2,894

椿 苗 【光源氏 (ひかるげんじ) 大輪】 2年生 挿し木苗 ツバキ 苗木 植木 花木 庭木 シンボルツリー 生垣 目隠し 常緑樹 高木

お届けする商品について2年生 挿し木苗 (蕾付き・開花見込み)鉢含め樹高0.8m前後で5号スリット鉢(直径15cm)に仮植してあります。※画像は商品の一例です。お届けする商品は植物なので個体差があります。この商品の送料は160cmサイズとなります。関東・信越・東海・北陸・関西…1780円南東北・中国…1880円北東北・四国・九州…1980円北海道…2480円沖縄…4260円商品の注文個数によって送料が変更となる場合は、個別にご案内させていただきますので、当店から送信される受注確認メールを必ずご確認ください。サイズが異なる他の商品を注文した場合、その中の最大サイズの送料になります。できる限り送料のご負担が少なくなるよう梱包を工夫いたしますが、内容が複雑でわかりづらい場合は、ご注文前でもお気軽にお問い合わせくださいませ。椿 光源氏 桃地紅縦絞白覆輪牡丹咲大輪 咲き 3~4月に開花 用途:庭木、シンボルツリー、目隠し、盆栽難易度:初心者におすすめ。手間がかからない。植栽適地:関東以南 開花期:4~5月 樹高:2~3m位耐寒性:普通耐暑性:普通日照条件:日なた~日陰植え付け時期:真夏以外の季節備考:椿は常緑樹で年間を通して葉っぱがあります。この苗木は、愛知県産になります。桃地紅縦絞白覆輪牡丹咲大輪 3月~4月咲~椿の特徴~侘び寂びの清楚な一重咲の花から、椿とは思えない華やかな八重咲き品種まで、椿には魅力的な品種が豊富にあります。残暑厳しい早秋から咲き始め、陽春の候に満開を迎え終わって行く椿。品種を組みあわせると、ほぼ四季を通じて花が楽しめるというのも魅力です。歴史は古く、万葉集では椿の美しさを詠んだ歌もあります。巨勢山の つらつら椿 つらつらにみつつ偲はな 巨勢の春野を 坂門 人足(さかとの ひとたり)また、徳川を筆頭とした武家には...

【ラッキーシール対応】花木 庭木の苗/牡丹(ぼたん):太陽(たいよう)3年生苗6号ポット

園芸ネット プラス

1,602

【ラッキーシール対応】花木 庭木の苗/牡丹(ぼたん):太陽(たいよう)3年生苗6号ポット

赤系花木 庭木の苗/牡丹(ぼたん):太陽(たいよう)3年生苗6号ポット立てば芍薬、座れば牡丹と歌われ、美人の形容で親しまれる高貴な花。欧米では花壇用、切花用に大人気です。銘花各種を安心のポット仕立ての苗でお届けします。タイプ:キンポウゲ科ボタン属の落葉樹花色:紅に白絞栽培可能地域:九州南部、沖縄を除く全国植え付け適期:10月~4月開花期:暖地:4月中旬~5月、寒地:5月上旬~6月中旬栽培方法:排水がよく通気性のある土壌を好みます。排水の悪い場所では30cmほど盛土をして植えます。日向を好みますが、半日位日が当たる場所でも育ちます。露地植え、鉢植えともに栽培できますが、鉢植えの場合は10号以上の大きめで深さのある鉢を選び、庭土に腐葉土または鶏糞を混ぜ、油粕と骨粉を一握り混ぜて植えつけます。2年に1回、10~11月に植え替えます。植え付けは接ぎ目が土中に3~4cm埋まるようにしてください。多肥を好みますが、薄く長く効かせるようにします。油粕や骨粉など、遅効性のある有機肥料を与えるとよいでしょう。浅根性なので土中に肥料を埋めず、地表にまいてください。時期は3月と花後の5~6月、10~11月に与えてください。消毒は4月上旬、5月上旬、6~7月にダイセン、ベンレートなどを散布します。害虫はスミチオンで駆除します。植え込み1~2年後までは9月中旬以降に幹の最下部の芽を1~2芽残して上部を切り捨て、残った芽の上へ3~4cmほど土をかけます。芽の付近から根がたくさん出て、根張りが充実し、株や幹が太ってみごとな花が毎年見られるようになります。剪定は、花後に花柄を切り取り、すぐ下の葉腋から出てくる芽は5月下旬に切り取ります。基部の芽は残して秋に剪定します。さらに、樹形が逆円錐形となるように、弱い枝や内側に向かって重なる枝...

【ラッキーシール対応】花木 庭木の苗/牡丹(ぼたん):白王獅子(はくおうじし)3年生苗6号ポット

園芸ネット プラス

1,602

【ラッキーシール対応】花木 庭木の苗/牡丹(ぼたん):白王獅子(はくおうじし)3年生苗6号ポット

白系花木 庭木の苗/牡丹(ぼたん):白王獅子(はくおうじし)3年生苗6号ポット白王獅子(はくおうじし)は千重咲きの大輪白花品種。樹勢が強く大株になります。タイプ:ボタン科ボタン属の落葉樹花期:5月植え付け適期:11月~5月(寒冷地では厳冬期の植付けは避けてください)用途:花壇、鉢植え、切花日照:日向むき栽培方法:1日3時間以上日光が当たる日当たりの良い場所で、排水の良い土を好みます。深さ40cmほど穴を掘り、元肥として堆肥や腐葉土を底土によく混ぜ込んで植え付け、十分水を与えます。鉢植えの場合は8~10号の深鉢が最適です。堆肥や油粕を混ぜた土に植えつけてください。どちらの場合も、なるべく深く植えます。冬はわらなどで根元をマルチングします。蕾が多数付いた場合は、1つだけ残して他を摘み取ると見事な花になります。盛夏は過湿にならないよう気をつけてください。春の芽が出始めたときと開花後、秋の3回、油粕や化成肥料を追肥します。植付け後数年間は植え替えずに育てると株が大きくなり、花数が増えて豪華になります。4~5年に1回は堀りあげ、株の更新をかねて株分けしてください。お届けする苗は、3年生1~2本立ち6号ポット入りです。樹高は多少変動することがあります。写真は成長時のイメージです。牡丹(ぼたん):白王獅子(はくおうじし)3年生苗6号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について牡丹の育て方

【ラッキーシール対応】花木 庭木の苗/中国牡丹(ぼたん):緑胡蝶(りょくこちょう)3年生苗6号ポット

園芸ネット プラス

2,404

【ラッキーシール対応】花木 庭木の苗/中国牡丹(ぼたん):緑胡蝶(りょくこちょう)3年生苗6号ポット

変り咲き系花木 庭木の苗/中国牡丹(ぼたん):緑胡蝶(りょくこちょう)3年生苗6号ポット緑胡蝶は中国産で藤色を帯びた淡い桃色に紅色系の覆輪が入る万重咲きの大輪品種です。花は盛り上がるように咲き、大変豪華。人気品種です。タイプ:ボタン科ボタン属の落葉樹花期:5月植え付け適期:11月~5月(寒冷地では厳冬期の植付けは避けてください)用途:花壇、鉢植え、切花日照:日向むき栽培方法:1日3時間以上日光が当たる日当たりの良い場所で、排水の良い土を好みます。深さ40cmほど穴を掘り、元肥として堆肥や腐葉土を底土によく混ぜ込んで植え付け、十分水を与えます。鉢植えの場合は8~10号の深鉢が最適です。堆肥や油粕を混ぜた土に植えつけてください。どちらの場合も、なるべく深く植えます。冬はわらなどで根元をマルチングします。蕾が多数付いた場合は、1つだけ残して他を摘み取ると見事な花になります。盛夏は過湿にならないよう気をつけてください。春の芽が出始めたときと開花後、秋の3回、油粕や化成肥料を追肥します。植付け後数年間は植え替えずに育てると株が大きくなり、花数が増えて豪華になります。4~5年に1回は堀りあげ、株の更新をかねて株分けしてください。お届けする苗は、3年生苗1~2本立ち、6号ポット入りです。樹高は多少変動することがあります。写真は成長時のイメージです。中国牡丹(ぼたん):緑胡蝶(りょくこちょう)3年生苗6号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態についてぼたん(牡丹)の栽培方法牡丹の育て方

あす楽
送料無料
【1年間枯れ保証】【つる性】ボタンヅル 10.5cmポット 10本セット 送料無料 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

12,960

あす楽
送料無料

【1年間枯れ保証】【つる性】ボタンヅル 10.5cmポット 10本セット 送料無料 【あす楽対応】

→単品はこちらボタンヅル 商品一覧10.5cmポット1200円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先しますのでご了承ください。同じキンポウゲ科センニンソウ属の商品クレマチス/スノーフレーク白花クレマチス/アーマンディ常緑クレマチス/ピチセラカザグルマセンニンソウボタンヅル【ボタンヅル】(牡丹蔓)読み:ぶたんづる学名:Clematis apiifoliaキンポウゲ科センニンソウ属落葉つる性半低木別名:【名前の由来】葉の様子が牡丹に似て、ツル性であることから【商品情報】ボタンヅルは2~4mになる落葉つる性半低木です。本州~九州に自生しています。葉は1回3出複葉で、長い葉柄をもち茎に対生します。小葉は卵形で先端がとがります。縁には不ぞろいの鋸歯があります。花は茎の先端や葉腋から集散花序をだし、白色の花を多数咲かせます。花弁はなく、萼片が花弁のように見えます。センニンソウに似ています。日当たりのよい山に自生しています。葉には有毒成分が含まれています。【育て方】日当たりのよい場所を好みます。乾燥を嫌いますので、水管理に注意します。冬には落葉しますが、戸外で管理できます。成長が早いのでスペースが限られている場合は、花後に剪定を行います。適地=東北以南日照り=日向樹形=蔓性最終樹高=2~4m施肥時期=剪定時期=9月開花時期=7~9月果実=用途=グランドカバー、山野草【その他】ボタンヅルは他の樹木や植物に絡んで生息しています。センニンソウに似ていますが、葉の形で区別がつきます。

あす楽
【1年間枯れ保証】【つる性】ボタンヅル 10.5cmポット 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

1,296

あす楽

【1年間枯れ保証】【つる性】ボタンヅル 10.5cmポット 【あす楽対応】

→送料無料セットはこちらボタンヅル 商品一覧10.5cmポット1200円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じキンポウゲ科センニンソウ属の商品クレマチス/スノーフレーク白花クレマチス/アーマンディ常緑クレマチス/ピチセラカザグルマセンニンソウボタンヅル【ボタンヅル】(牡丹蔓)読み:ぶたんづる学名:Clematis apiifoliaキンポウゲ科センニンソウ属落葉つる性半低木別名:【名前の由来】葉の様子が牡丹に似て、ツル性であることから【商品情報】ボタンヅルは2~4mになる落葉つる性半低木です。本州~九州に自生しています。葉は1回3出複葉で、長い葉柄をもち茎に対生します。小葉は卵形で先端がとがります。縁には不ぞろいの鋸歯があります。花は茎の先端や葉腋から集散花序をだし、白色の花を多数咲かせます。花弁はなく、萼片が花弁のように見えます。センニンソウに似ています。日当たりのよい山に自生しています。葉には有毒成分が含まれています。【育て方】日当たりのよい場所を好みます。乾燥を嫌いますので、水管理に注意します。冬には落葉しますが、戸外で管理できます。成長が早いのでスペースが限られている場合は、花後に剪定を行います。適地=東北以南日照り=日向樹形=蔓性最終樹高=2~4m施肥時期=剪定時期=9月開花時期=7~9月果実=用途=グランドカバー、山野草【その他】ボタンヅルは他の樹木や植物に絡んで生息しています。センニンソウに似ていますが、葉の形で区別がつきます。

あす楽
【1年間枯れ保証】【低木】ヤブコウジ/亀の子 9.0cmポット 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

1,944

あす楽

【1年間枯れ保証】【低木】ヤブコウジ/亀の子 9.0cmポット 【あす楽対応】

→送料無料セットはこちらヤブコウジ/亀の子 商品一覧9.0cmポット1800円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じヤブコウジ科ヤブコウジ属の商品マンリョウヤブコウジ斑入りヤブコウジツルコウジヤブコウジ/天の川ヤブコウジ/亀の子ヤブコウジ/三保の松ヤブコウジ/花車ヤブコウジ/白王ヤブコウジ/朝日錦ヤブコウジ/白牡丹ヤブコウジ/紅雪ヤブコウジ/千網【ヤブコウジ/亀の子】()読み:やぶこうじ/かめのこ学名:Ardisia japonica cv.'Kamenoko'ヤブコウジ科ヤブコウジ属常緑低木【商品情報】ヤブコウジは30cm程度になる常緑低木です。地下茎で繁殖してよく茂り、赤い実が綺麗な為グランドカバーとして使われます。葉は年中深緑色をしています。花は6~7月に葉の裏の目立たない場所に小さな花が咲きます。実は冬の長い間付いています。赤い実から正月の縁起木としても重宝されます。【育て方】半日陰から日陰を好みます。適度に湿度があるところでよく育ちます。成長が遅いためほとんど剪定の必要がありません。剛健なため手を掛けずに成長します。適地=関東以南日照り=半日陰樹形=株立ち最終樹高=0.3m施肥時期=12~1月or9月剪定時期=3月開花時期=5~7月果実=11~6月用途=グランドカバーor縁起木【地被植物 用途一覧】[グランドカバー]平面=@斜面=@茎による増殖=陰地に適する=植付目安 25~44鉢/1m2【その他】ヤブコウジ/亀の子は葉の周りに斑と波打ちが入ります。性質は原種と同じです。

こちらの関連商品はいかがですか?

椿(ツバキ)黒侘助(クロワビスケ) 5号苗 (g8)

千草園芸

1,944

椿(ツバキ)黒侘助(クロワビスケ) 5号苗 (g8)

暗紅色一重咲きの小輪筒咲き。 茶花として多く利用されているワビスケツバキのひとつです。 ※写真は見本品です。 18年7月20日に入荷 季節によって状態は変化します。 187c-uツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。 葉が白い絣のように見えますのでこのとき気づくと葉ととも...

椿(ツバキ) 正義(マサヨシ) 4号苗 (g5)

千草園芸

648

椿(ツバキ) 正義(マサヨシ) 4号苗 (g5)

17年10月25日に入荷。 季節によって状態は変化します。1710d-uツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。 葉が白い絣のように見えますのでこのとき気づくと葉とともに虫を殺すことができまず、大きくなると全体に広がるので、殺虫剤散布となります。 幼虫は脱皮を繰り返すので...

南天(ナンテン)  LL

千草園芸

4,212

南天(ナンテン) LL

写真は見本品です。 季節によって状態は変化します。179a-u 送料はLサイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照してください) ※各1袋ずつでしたら、同梱できます。 3~5月中旬までは葉の入れ替わり時期のため、葉が少ない状態でのお届けとなります。あらかじめご了承よろしくお願いいたします。ナンテン(南天) 【分類】メギ科ナンテン属『常緑低木』 【学名】Nandina domestica 【原産】中国 【利用】庭木、正月の飾り、寄せ植え 【開花】5月~7月 【結実】10月~1月 【栽培適地】東北以南 ●南天の特徴● 「難を転ずる」の語呂から、魔除け・厄除けの縁起木として、古くから鬼門に植栽されています。日本では正月の縁起物として葉や実を飾る習慣があり、料理の飾りつけなどにも利用されます。 大きな剪定も必要なく半日陰でも育つため、初心者の方にも育てやすい樹木です。 南天は、暖地性の樹木であまり寒さには強くありません。寒風の当たる場所では冬は落葉し、積雪が多い地方では葉茎が折れやすくなります。 2月から5月上旬までは葉が少なくなる時期がありますが、初夏には新芽を出して元気に生育します。 ●育て方のポイント● 植える場所は、日当たりから日陰まで適応して生育しますが、日陰では実つきが悪くなります。また、日がよく当たる場所では赤ナンテンは葉が赤くなり、白ナンテンは黄色くなりがちです。 葉を緑色にしておくには、木漏れ日の当たるような半日陰で、水はけの良い肥沃な土壌で育てるときれいな葉になります。 また、実をたくさん付けるには複数の木を植栽すると実はよくつくようになります。ただ、開花期に雨の多い年は受粉がしっかりと行われずに実付きが悪くなります。 丈夫な樹木で、挿し木、移植は容易です。販売を目的とした増殖の多くは挿し木で行われています。...

椿(ツバキ)初黄(ショコウ)4号苗(a11)

千草園芸

1,620

椿(ツバキ)初黄(ショコウ)4号苗(a11)

※写真は見本品です。 写真は18年3月13日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 183b-u 送料はS サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)椿 初黄 学名: Camellia japonica 'Shigitatusawa' x C. chrysantha 開花期: 2~4月 草 丈: 2〜3m程度 淡黄色一重ラッパ咲き小輪。 鴫立沢と金花茶の交配から山口湛夫氏によって作出さ、1989年に発表された新しいツバキです。 金花茶からは「黄色」を 鴫立沢からは花型を受け継ぎ、淡い黄色ですが黄色系の交配椿の中では濃い黄色です。 金花茶は寒さに弱いのですが、初黄も強くなったといっても日本の椿よりも弱いので、氷点下になる地域では冬は室内に入れたほうが安全です。。 黄色いツバキ・金花茶が日本に導入されたのは1980年(昭和55年)でした。 その後金花茶を交配親にして多くの品種が作られました。 ショコウはその中の最も優れた品種のひとつです。 淡黄色の一重咲き小輪の「鴫立沢」(西王母の自然実生で中輪白)と中国産の「金花茶」を交配させて生まれた品種です。 キンカチャは鮮黄色のつやのあるツバキですが寒さに弱く、日本ではよほどの暖地で無いと路地植えができません。日本産のツバキと交配することによって色はキンカチャほど濃くはありませんが ある程度の寒さに耐える黄色いツバキが誕生しました。

椿(ツバキ)白西王母(シロセイオウボ) 5号苗(g4)

千草園芸

1,620

椿(ツバキ)白西王母(シロセイオウボ) 5号苗(g4)

※写真は見本品です。 写真は18年10月16日に撮影しました。季節によって状態は変化します。1810c 西王母 石川県金沢に伝わる茶席の名花として人気のあるつばきです。ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 利用: 庭木、鉢植え(ポット苗) 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。...

椿(ツバキ) 岩根絞り(イワネシボリ) 5号(g8)

千草園芸

1,836

椿(ツバキ) 岩根絞り(イワネシボリ) 5号(g8)

※写真は見本品です。 写真は18年7月20日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 187c-u 送料はM サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) ■岩根縛り 絞りの美しい椿の代表種です。 豊満な花容に、白斑の鮮やかな品種。 生長は大変遅く、大きくなるのに年月がかかります。ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に...

椿(ツバキ)最小白花(サイショウシロバナ)4号苗(g6)

千草園芸

1,080

椿(ツバキ)最小白花(サイショウシロバナ)4号苗(g6)

写真は見本品です。 18年10月9日に入荷しました。状態は季節によって変化いたします。1810b 送料はs サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。 葉が白い絣のように見えますのでこのとき気づくと葉とともに虫を殺すこと...

雪椿(ユキツバキ) 春日山(カスガヤマ)6号苗(g6)

千草園芸

1,944

雪椿(ユキツバキ) 春日山(カスガヤマ)6号苗(g6)

※写真は見本品です。 写真は18年7月27日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 187d-u 送料はM サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。 葉が白い絣のように見えますのでこのとき気づくと葉とともに虫を...

椿(ツバキ)春風(シュンプウ) 4号苗(g6)

千草園芸

972

椿(ツバキ)春風(シュンプウ) 4号苗(g6)

※写真は見本品です。 花の写真はラベルです。 実際の色とラベルの色が 多少異なる場合がございます。 18年10月9日に入荷しました。 木の状態は季節によって変化いたします 1810bツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。 葉が白い絣のように見えますのでこのとき気づくと葉と...

椿(ツバキ) 太神楽(ダイカグラ)5号苗(g7)

千草園芸

1,944

椿(ツバキ) 太神楽(ダイカグラ)5号苗(g7)

17年10月17日入荷。木の状態は季節により変化いたします。1710cツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 利用: 庭木、鉢植え(ポット苗) 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。 葉が白い絣のように見えますのでこのとき気づくと葉とともに虫を殺すことができまず、大きくなると全体に広がるので...

椿(ツバキ) 紅侘助(ベニワビスケ)5号苗(g7)

千草園芸

1,188

椿(ツバキ) 紅侘助(ベニワビスケ)5号苗(g7)

※写真は見本品です。 花の写真はラベルです。 実際の色とラベルの色が 多少異なる場合がございます。 18年2月22日に入荷しました。 木の状態は季節によって変化いたします 182d ●紅侘助 細くて長い花びらは、筒状の形を長く崩さないので茶花として多く利用されているワビスケツバキのひとつです。ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し...

雪椿(ツバキ) 松波(マツナミ)5号苗(g7)

千草園芸

1,620

雪椿(ツバキ) 松波(マツナミ)5号苗(g7)

18年2月13日に入荷しました。木の状態は季節により変化いたします。ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。 葉が白い絣のように見えますのでこのとき気づくと葉とともに虫を殺すことができまず、大きくなると全体に広がるので、殺虫剤散布となります。 幼虫は脱皮を繰り返すので...

椿(ツバキ)光源氏(ヒカルゲンジ)5号苗(g5)

千草園芸

1,458

椿(ツバキ)光源氏(ヒカルゲンジ)5号苗(g5)

写真は17年3月28日。木の状態は季節により変化いたします。173eツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。 葉が白い絣のように見えますのでこのとき気づくと葉とともに虫を殺すことができまず、大きくなると全体に広がるので、殺虫剤散布となります。 幼虫は脱皮を繰り返すので...

椿(ツバキ)都鳥(ミヤコドリ)6号(g7)

千草園芸

3,780

椿(ツバキ)都鳥(ミヤコドリ)6号(g7)

※写真は見本品です。 写真は18年7月27日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 187d-u 送料はL サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。 葉が白い絣のように見えますのでこのとき気づくと葉とともに虫を...

椿(ツバキ) 白卜伴(ハクボクハン)4号苗(g6)

千草園芸

972

椿(ツバキ) 白卜伴(ハクボクハン)4号苗(g6)

写真は見本品です。 18年10月9日に入荷しました。状態は季節によって変化いたします。1810b 送料はs サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。 葉が白い絣のように見えますのでこのとき気づくと葉とともに虫を殺すこと...

椿(ツバキ)初黄(ショコウ)5号苗(a11)

千草園芸

3,240

椿(ツバキ)初黄(ショコウ)5号苗(a11)

※写真は見本品です。 写真は18年3月13日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 183b-u 送料はM サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)椿 初黄 学名: Camellia japonica 'Shigitatusawa' x C. chrysantha 開花期: 2~4月 草 丈: 2〜3m程度 淡黄色一重ラッパ咲き小輪。 鴫立沢と金花茶の交配から山口湛夫氏によって作出さ、1989年に発表された新しいツバキです。 金花茶からは「黄色」を 鴫立沢からは花型を受け継ぎ、淡い黄色ですが黄色系の交配椿の中では濃い黄色です。 金花茶は寒さに弱いのですが、初黄も強くなったといっても日本の椿よりも弱いので、氷点下になる地域では冬は室内に入れたほうが安全です。。 黄色いツバキ・金花茶が日本に導入されたのは1980年(昭和55年)でした。 その後金花茶を交配親にして多くの品種が作られました。 ショコウはその中の最も優れた品種のひとつです。 淡黄色の一重咲き小輪の「鴫立沢」(西王母の自然実生で中輪白)と中国産の「金花茶」を交配させて生まれた品種です。 キンカチャは鮮黄色のつやのあるツバキですが寒さに弱く、日本ではよほどの暖地で無いと路地植えができません。日本産のツバキと交配することによって色はキンカチャほど濃くはありませんが ある程度の寒さに耐える黄色いツバキが誕生しました。

椿(ツバキ)プリンセス雅子(プリンセスマサコ) 4号苗(g5)

千草園芸

864

椿(ツバキ)プリンセス雅子(プリンセスマサコ) 4号苗(g5)

18年2月16日に入荷しました。木の状態は季節により変化いたします。182cツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。 葉が白い絣のように見えますのでこのとき気づくと葉とともに虫を殺すことができまず、大きくなると全体に広がるので、殺虫剤散布となります。...

椿(ツバキ)古都の香(コトノカオリ)4号苗(g6)

千草園芸

1,026

椿(ツバキ)古都の香(コトノカオリ)4号苗(g6)

写真は見本品です。 18年10月9日に入荷しました。状態は季節によって変化いたします。1810b 送料はs サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。 葉が白い絣のように見えますのでこのとき気づくと葉とともに虫を殺すこと...

【現品】椿(ツバキ) 至宝(シホウ)6号苗 92754(g5)

千草園芸

9,504

【現品】椿(ツバキ) 至宝(シホウ)6号苗 92754(g5)

※写真の商品をお送りします。 写真は18年9月27日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 189d-u 送料はM サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。 葉が白い絣のように見えますのでこのとき気づくと葉とと...

椿(ツバキ) 紅侘助(ベニワビスケ)4.5号苗(g5)

千草園芸

918

椿(ツバキ) 紅侘助(ベニワビスケ)4.5号苗(g5)

※写真は見本品です。 18年1月9日に入荷しました。 木の状態は季節によって変化いたします 181a-u 花期:12月~3月 細くて長い花びらは、筒状の形を長く崩さないので茶花として多く利用されているワビスケツバキのひとつです。ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。...

椿(ツバキ)美夜姫(ミヤヒメ) 5号苗(g7)

千草園芸

1,296

椿(ツバキ)美夜姫(ミヤヒメ) 5号苗(g7)

※写真は見本品です。 花の写真はラベルです。 実際の色とラベルの色が 多少異なる場合がございます。 18年2月22日に入荷しました。 木の状態は季節によって変化いたします 182d ●美夜姫(ミヤヒメ) 花は、明桃色底白ぎみ、一重、筒~抱え咲き、中輪。ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の...

【現品】椿(ツバキ)白孔雀(シロクジャク) 82152(g6)

千草園芸

4,320

【現品】椿(ツバキ)白孔雀(シロクジャク) 82152(g6)

※写真の商品をお送りします。 写真は18年8月20日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 188c-u 送料はM サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。 葉が白い絣のように見えますのでこのとき気づくと葉とと...

椿(ツバキ)初黄(ショコウ)4.5号苗(a10)

千草園芸

2,484

椿(ツバキ)初黄(ショコウ)4.5号苗(a10)

※写真は見本品です。 写真は18年3月13日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 183b-u 送料はM サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)椿 初黄 学名: Camellia japonica 'Shigitatusawa' x C. chrysantha 開花期: 2~4月 草 丈: 2〜3m程度 淡黄色一重ラッパ咲き小輪。 鴫立沢と金花茶の交配から山口湛夫氏によって作出さ、1989年に発表された新しいツバキです。 金花茶からは「黄色」を 鴫立沢からは花型を受け継ぎ、淡い黄色ですが黄色系の交配椿の中では濃い黄色です。 金花茶は寒さに弱いのですが、初黄も強くなったといっても日本の椿よりも弱いので、氷点下になる地域では冬は室内に入れたほうが安全です。。 黄色いツバキ・金花茶が日本に導入されたのは1980年(昭和55年)でした。 その後金花茶を交配親にして多くの品種が作られました。 ショコウはその中の最も優れた品種のひとつです。 淡黄色の一重咲き小輪の「鴫立沢」(西王母の自然実生で中輪白)と中国産の「金花茶」を交配させて生まれた品種です。 キンカチャは鮮黄色のつやのあるツバキですが寒さに弱く、日本ではよほどの暖地で無いと路地植えができません。日本産のツバキと交配することによって色はキンカチャほど濃くはありませんが ある程度の寒さに耐える黄色いツバキが誕生しました。

椿(ツバキ) 錦キリン(ニシキキリン)5号苗(g7)

千草園芸

1,620

椿(ツバキ) 錦キリン(ニシキキリン)5号苗(g7)

18年2月13日入荷。木の状態は季節により変化いたします。182cツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。 葉が白い絣のように見えますのでこのとき気づくと葉とともに虫を殺すことができまず、大きくなると全体に広がるので、殺虫剤散布となります。 幼虫は脱皮を繰り返すので...

椿(ツバキ)黄の御前(キノゴゼン) 6号苗(g5)

千草園芸

3,780

椿(ツバキ)黄の御前(キノゴゼン) 6号苗(g5)

写真は見本品です。 写真は18年2月27日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。182d-u 送料はLサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) ■御前の雪に金花茶を交配させた品種です、小輪咲き、淡黄色で一重の花を咲かせます。ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉...

クルメツツジ(紫) 30本

SORA

19,602

クルメツツジ(紫) 30本

【商品規格】 クルメツツジ(紫) 30本セット 【商品説明】 常緑小低木 紫色の花を咲かせるクルメツツジです 春頃に木全体を覆うように花を咲かせとても綺麗です枝もあまり伸びず管理も比較的、安易です1色でも十分綺麗ですが他色と組み合わせるのも素敵です 【注意事項】 写真は見本になります形状などご参照ください タイトルや商品説明に記載している高さの商品発送となります 植物ですので多少の個体差があります 時期によって画像にある花や実、葉は付いてない場合があります 【送料】 全国一律9,600円となります) 1セット30本での送料となります。 沖縄・離島の場合は別途中継料金がかかる場合があります  久留米躑躅 紫花   ・ツツジ科 ツツジ属 耐寒性常緑低木 ・ミヤマキリシマの一品種で、久留米地方で改良された品種。 ・ツツジの中では小型なので、庭に取り入れるのには手頃な大きさです。 ・最終樹高は、0.5~1.0m程。                 花     葉     類似品種       久留米躑躅の紫花となります。 光沢はなく葉の表面は、ざらざらとしています。 花と葉の大きい平戸躑躅 大紫     豆知識   ・春頃に木全体を覆うように花を咲かせとても綺麗です。 ・1色でも十分綺麗ですが他色と組み合わせるのも素敵です。 ・常緑の躑躅で、年間通して葉を付けており低木生垣として人気が高いです。 ・耐寒性はヒラドツツジより強いですが、根の過湿に弱いです。     分布図   ・北海道南部...

人気の植木の牡丹の花、発売中!当社自慢の一品を比較して下さい!素敵なお庭を演出してくれる植木。ガーデニングが素敵になる牡丹の花が見つかる!素敵なお庭作りに必須なアイテムをそろえましょう♪

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、花・ガーデニング用品をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい植木が充実品揃え。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「牡丹の花」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

関連カテゴリ