「屋久島の花」 の関連商品を含む検索結果 24件

屋久島石楠花(ヤクシマシャクナゲ) 5号(i4)

千草園芸

2,700

屋久島石楠花(ヤクシマシャクナゲ) 5号(i4)

写真は18年3月27日。木の状態は季節によって変化いたします。183d ヤクシマの標高1000m以上の高地に自生するシャクナゲで若葉は葉全体が綿毛で覆われています。 葉の裏も綿毛が着いていてヤクシマの厳しい寒さや強風から身を守るために進化したものと思われます。 ヤクシマシャクナゲ独特の樹形は他にない味わいがあります。 ■栽培方法 適地 火山灰土または砂質壌土が最適ですが、普通の土に腐葉土を半分くらい混合してもよいです。 植え込み 鉢植えの場合は、鉢底へゴロ土を少しいれ、その上に腐葉土5・畑の土を乾燥した土2・荒い大粒の砂3の割合で混ぜて使用します。 根が直接肥料に接しないように植え込みます。乾燥地は平らに湿地は盛り上げて植え込むとよいです。 手入れ 西日は避けて、午前中日が当たるところがよいでしょう。表土が乾いたら、潅水するテイドでよいでしょう。 冬は霜除けや除雪をしたほうがよいでしょう。毛虫やテッポウムシが葉や茎を食害することもありますので、殺虫剤を散布するか、こまめに見てあげ、殺虫しましょう。また、病気を防ぐため、ダイセン等で散布してください。 肥料 春2回、秋1回くらい油粕7・骨粉3くらいの割合で混合して施しましょう。また化成肥料を施しましょう。日本石楠花 ニホンシャクナゲ 日本シャクナゲ 分類: ツツジ科ツツジ属シャクナゲ亜属の常緑低木 学名: Rhododendron 原産: 日本の山岳地帯 開花期: 5月~7月 用途: 庭木、鉢植え 樹高: 3~5m 栽培敵地: 九州以北 日本や中国原産のシャクナゲを西洋で改良されたものを「西洋シャクナゲ」、日本原産のシャクナゲを「二ホンシャクナゲ」と呼びます。 ツツジ属Rhododendronシャクナゲ亜属の中の日本原産の種を指し、以下のように ...

樹木:ヒメシャラ(姫沙羅) 9cmポット苗5ポットセット

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

2,910

樹木:ヒメシャラ(姫沙羅) 9cmポット苗5ポットセット

●商品説明 平成29年9月現在、実生2年目のまだ幼い苗です。 本州太平洋側(関東以南)、四国南部、九州、屋久島に分布する日本特産種です。ヒメシャラの幹は樹皮が薄く滑らかな赤褐色でとても美しいのが特徴です。頬ずりできるほど滑らかです。枝は細く、枝分かれしやすいため、枝葉が密な印象の樹形となります。幹の美しさからシンボルツリーとしても好んで植えられることが多い樹木です。6月から7月に、直径2~2.5cmのツバキに似た白い5弁の花を咲かせ、実をつ、秋には紅葉します。 葉はナツツバキより小型で、葉や枝には絹のような白い毛があります。毛のあることがナツツバキとの違いです。 庭植えにすると大きく育ちます。元々は北関東以南に自生している樹木ですが、岩手県北で種から育てられただけに耐寒性(-15℃位まで経験済み)もあります。まだ幼い苗なので、寄せ植えやコケ玉に使用も良いと思います。 当店の社長の家ではヒメシャラをたくさん植え、小さな林を作り山野草の住み家にしています。落葉樹のいいところは、冬~春までの間は落葉するため地面にたくさんお日様の光があたります。そこに早春から咲きだす福寿草やキクザキイチゲなどが陽を浴びて咲きだし、花が終わり種がつくに連れて落葉樹の新葉が芽吹き始めます。他の山野草も半日陰が好きな植物が多いため、落葉樹の秋に枯れ落ちた葉(腐葉土)から栄養を貰い、元気に成長します。ちょうどよくお日様のあたり加減を調節してくれ、自然の栄養(腐葉土)も用意してくれますよ。 ●科/属名 ツバキ科ナツツバキ属 ●特性 落葉広葉木 ●開花時期 7~8月 ●日照条件 明るめの半日陰~日向 ●育て方 年々樹高は高くなっていきますので、庭植えにする際は植え付ける場所をよく選びましょう。周りに大きな木がある場合、数年後を見越して1mほど間隔をあけることを...

庭木・植木:日本シャクナゲ(屋久島石楠花)(細雪)(京の華)お選びください!

遊恵盆栽 楽天市場店

1,296

庭木・植木:日本シャクナゲ(屋久島石楠花)(細雪)(京の華)お選びください!

商品情報 科目:ツツジ科/属名:ツツジ属 /花言葉:荘厳/耐寒性常緑低木 花時期:3月上旬~4月中旬/草丈:2~3m/耐寒温度-5℃ (環境・生育状況により変わります) 撮影:4月 西日が当たらない半日陰の戸外で管理します。 夏は直射日光を避けた場所に移動しましょう。 *数量ものの為、写真と若干形状・開花状況が異なる場合がございます。ポットの形状、材質は変わる場合はあります。 サイズ 鉢径:5号/15cm(プラスチック) 樹高:約12-25cm 手入れ 水やり:土の表面が乾いたら十分に水を与えましょう。 ご購入後、詳しい手入れ方法を知りたい方は、メール・電話等でお問い合わせ下さい。 納期 配達ご希望日時のご指定ができます。 お急ぎの場合は午前中までにご注文の場合、即日発送も可能です。 ギフト包装 ラッピング包装可能です。(有料150円) メッセージカード ◎フリーメッセージの記入について メッセージカード ◎フリーメッセージの記入について 配送について 【業者】 ヤマト運輸 【配送サービス名】宅急便 詳しくはこちら 用途 【ご自宅用】【ギフト用】【プレゼント用】 日本石楠花 日本しゃくなげ 日本シャクナゲ アメリカシャクナゲ カルミア サラー ハナガサシャクナゲ 寄せ植え 通販 鉢花 花苗 お花販売 観葉植物 ミニ観葉植物 人気商品 プレゼント ギフト 季節の贈りもの お正月・お年賀・成人の日・節分・バレンタインデー・ひな祭り・春分の日・お彼岸・ ホワイトデー・卒業式・入学式・こどもの日・母の日・父の日・七夕・お中元・書中見舞い・残暑見舞い・お盆・敬老の日・秋分の日・七五三・クリスマス・イブ・ お歳暮・シンボルフラワー・早期ご予約・早期割引・早割・早期特典 大切なあの人へのプレゼント 御祝・御礼・御挨拶・粗品・お使い物・贈答品...

ヤクシマシャクナゲ『屋久姫』接ぎ木2-3年物です。大きさ15cm前後 蕾なしです 15.0cmポットです 商品画像は2017年12月撮影です

富士園芸楽天市場店

3,980

ヤクシマシャクナゲ『屋久姫』接ぎ木2-3年物です。大きさ15cm前後 蕾なしです 15.0cmポットです 商品画像は2017年12月撮影です

【栽培方法】高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。ヤクシマシャクナゲ『屋久姫』 (画像1枚目/商品画像:画像2枚目/葉の様子 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.0m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】0.0m 【花期】4-5月 【撮影日】商品画像は2017年12月撮影です 【商品説明】 ヤクシマシャクナゲは屋久島のに自生するシャクナゲです。葉裏に綿毛が多いのが特徴的で海外の愛好家も多いと聞きます。寒さ暑さに大変強く日本全土で容易に栽培可能です。 咲き初めは淡いピンクですが開花が進むにつれ色が抜けていきます。 他のシャクナゲに比べ退色が早いです。 本種はそのなかでも最も小葉で大きくなりにくい品種です。庭植よりは鉢で育てて鑑賞するのがよいのではと思います。 ※この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

ヤクシマシャクナゲ『普通種 6号鉢入 接ぎ木苗』R826 大きさ25cm×幅30cm 2018年4月21日撮影です  商品画像はイメージです つぼみ付きです

富士園芸楽天市場店

3,800

ヤクシマシャクナゲ『普通種 6号鉢入 接ぎ木苗』R826 大きさ25cm×幅30cm 2018年4月21日撮影です 商品画像はイメージです つぼみ付きです

詳細 ツツジ科 樹高 20cm 葉張り 30cm 花期 4-5月 撮影日 2018年4月21日撮影です。 商品説明 ヤクシマシャクナゲは屋久島のに自生するシャクナゲです。葉裏に綿毛が多いのが特徴的で海外の愛好家も多いと聞きます。寒さ暑さに大変強く日本全土で容易に栽培可能です。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。ヤクシマシャクナゲ『普通種』 画像1枚目/開花イメージです:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/葉のイメージ 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.25m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】0.30m 【花期】4-5月 【撮影日】2018年4月21日撮影です。 【商品説明】 ヤクシマシャクナゲは屋久島のに自生するシャクナゲです。葉裏に綿毛が多いのが特徴的で海外の愛好家も多いと聞きます。寒さ暑さに大変強く日本全土で容易に栽培可能です。 ※時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

ヤクシマシャクナゲ『普通種 葉が小さく蕾が付きやすいです 6号鉢入』R828 商品画像はイメージです 大きさ20~25cm×幅30cm前後 蕾の付きです 2018年4月21日撮影です。

富士園芸楽天市場店

3,800

ヤクシマシャクナゲ『普通種 葉が小さく蕾が付きやすいです 6号鉢入』R828 商品画像はイメージです 大きさ20~25cm×幅30cm前後 蕾の付きです 2018年4月21日撮影です。

詳細 ツツジ科 樹高 25cm 葉張り 30cm 花期 4-5月 撮影日 2018年4月21日撮影です。 商品説明 ヤクシマシャクナゲは屋久島のに自生するシャクナゲです。葉裏に綿毛が多いのが特徴的で海外の愛好家も多いと聞きます。寒さ暑さに大変強く日本全土で容易に栽培可能です。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。ヤクシマシャクナゲ『普通種』 画像1枚目/開花イメージです:画像2枚目/商品画像のイメージです:画像3枚目/蕾の様子 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.20~25m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】0.30m 【花期】4-5月 【撮影日】2018年4月21日撮影です。 【商品説明】 ヤクシマシャクナゲは屋久島のに自生するシャクナゲです。葉裏に綿毛が多いのが特徴的で海外の愛好家も多いと聞きます。寒さ暑さに大変強く日本全土で容易に栽培可能です。

ヤクシマシャクナゲ 地掘大株 幅30cm内外 1本(入荷予定:2018年5月下旬頃)

e-フラワー

5,950

ヤクシマシャクナゲ 地掘大株 幅30cm内外 1本(入荷予定:2018年5月下旬頃)

世界中で、最もポピュラーな花木のひとつ「シャクナゲ」。赤、ピンク、白、紫、黄と多彩で豪華な花を枝先に着けます。 「ヤクシマシャクナゲ」は、屋久島の高地に自生するヤクシマシャクナゲです。葉の裏のフェルト状の毛が濃く、分枝性が良く、ドーム状の樹形に育ちます。 〔 商品性状につきまして 〕 ●ツツジ科の常緑低木 1m位に育ちます。 ●開花時期 4~5月頃 ●耐寒性 強 -25℃ ●栽培場所 日向~半日陰向き 〔 お届け商品につきまして 〕 ●上の写真は成長、開花、完成時のイメージ画像です。 ●お届けは、幅30cm内外の苗を、ビニールで根土部分を包みお届けいたします。到着後の植え付けをお願い致します。 ●こちらの商品は1株で送料を頂戴致します。複数注文や他商品と一緒にご注文頂きましても、別で御対応となり、送料も別で頂戴致します。 ★こちらの商品は、2018年5月下旬頃入荷となります。先行でご予約を頂き、入荷後に順次発送となります。 また、入荷数には限りがございますので、ご検討、お早めにお願い申し上げます。 尚、順次発送できる商品と一緒にご注文頂きました場合は、基本、ご注文商品揃いましてからの発送となります。分送を御希望の場合は、別途送料を頂戴させて頂き、分送対応とさせて頂きます。御理解くださいますようお願い申し上げます。

ヤクシマシャクナゲ『牛若丸』D3 4802 接ぎ木3-4年ものです。 商品画像は2017年6月24日撮影です。

富士園芸楽天市場店

7,800

ヤクシマシャクナゲ『牛若丸』D3 4802 接ぎ木3-4年ものです。 商品画像は2017年6月24日撮影です。

【栽培方法】高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。ヤクシマシャクナゲ『牛若丸』 (画像1枚目/葉の様子:画像2枚目/商品画像 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.0m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】0.0m 【花期】4-5月 【撮影日】2017年6月24日 【商品説明】 ヤクシマシャクナゲは屋久島のに自生するシャクナゲです。葉裏に綿毛が多いのが特徴的で海外の愛好家も多いと聞きます。寒さ暑さに大変強く日本全土で容易に栽培可能です。 咲き初めは淡いピンクですが開花が進むにつれ色が抜けていきます。 他のシャクナゲに比べ退色が早いです。 本種はそのなかでも最も小葉で大きくなりにくい品種です。庭植よりは鉢で育てて鑑賞するのがよいのではと思います。 ※この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

ヤクシマシャクナゲ『田畑白』R793 大きさ30cm前後です 蕾1つ付いています 2018年3月17日撮影です。

富士園芸楽天市場店

5,800

ヤクシマシャクナゲ『田畑白』R793 大きさ30cm前後です 蕾1つ付いています 2018年3月17日撮影です。

詳細 ツツジ科 樹高 30cm 葉張り 30cm 花期 4-5月 撮影日 2018年3月17日撮影です。 商品説明 鹿児島県屋久島の標高1500m以上の高地にだけ野生するのシャクナゲで、日当たりの良いミズゴケの生える湿原や岩間に点々と群落を形成しています。花色は咲き始めは薄いピンク色で満開になるころには色が抜け白くなります。葉は披針形で光沢のある濃緑色、新葉は両面に淡褐色の綿毛に被われて美しく、表面の毛はやがて脱落し、裏面の毛は厚く密生して残り、葉縁は葉の裏側に反り返ります。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/葉の様子 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.30m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】0.30m 【花期】4-5月 【商品説明】 鹿児島県屋久島の標高1500m以上の高地にだけ野生するのシャクナゲで、日当たりの良いミズゴケの生える湿原や岩間に点々と群落を形成しています。花色は咲き始めは薄いピンク色で満開になるころには色が抜け白くなります。葉は披針形で光沢のある濃緑色、新葉は両面に淡褐色の綿毛に被われて美しく、表面の毛はやがて脱落し、裏面の毛は厚く密生して残り、葉縁は葉の裏側に反り返ります。 ヤクシマシャクナゲは樹形や花色、葉の美しさから国内外のシャクナゲ愛好家の垂涎の的となっています。本種はそのヤクシマシャクナゲの白花個体で...

ホソバシャクナゲ『斑入り』D1 4764 接ぎ木2-3年 大きさ25cm前後 斑が入っていない枝もあります。

富士園芸楽天市場店

5,800

ホソバシャクナゲ『斑入り』D1 4764 接ぎ木2-3年 大きさ25cm前後 斑が入っていない枝もあります。

【栽培方法】高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。画像1枚目/葉の様子:画像2枚目/商品画像 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.25m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】0.0m 【花期】4-5月 【撮影日】2017年6月24日 【商品説明】ホソバシャクナゲの実生から生まれた斑入り個体です。愛知県の鳳来寺山周辺を中心とした三河、遠州地方の極一部の極めて狭い分布域に自生している。葉が細長く裏毛が厚く独特の風貌をした石楠花で分布域が狭いためか地域差による個体変異が少ないようです。 樹高は4~5mの開拡型で枝は直立性が強く、日の当たる所での生育にも強い石楠花ですが夏の西日は避けたほうが良いようです。葉裏には淡褐色毛の長い毛が覆っており、屋久島石楠花の裏毛にも劣らない多毛品種です。自生地近くの神社、寺院、人家などに昔から移植栽培されて、開花期は東北南部の平地で4月下旬から5月中旬で無鱗片の日本石楠花では遅い方です。※この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

ヤクシマシャクナゲ『牛若丸』B4-1 接ぎ木1年ものです。2017年9月8日撮影です。

富士園芸楽天市場店

5,800

ヤクシマシャクナゲ『牛若丸』B4-1 接ぎ木1年ものです。2017年9月8日撮影です。

【栽培方法】高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。ヤクシマシャクナゲ『牛若丸』 (画像1枚目/葉の様子:画像2枚目/商品画像 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.0m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】0.0m 【花期】4-5月 【撮影日】2017年9月8日撮影です。 【商品説明】 ヤクシマシャクナゲは屋久島のに自生するシャクナゲです。葉裏に綿毛が多いのが特徴的で海外の愛好家も多いと聞きます。寒さ暑さに大変強く日本全土で容易に栽培可能です。 咲き初めは淡いピンクですが開花が進むにつれ色が抜けていきます。 他のシャクナゲに比べ退色が早いです。 本種はそのなかでも最も小葉で大きくなりにくい品種です。庭植よりは鉢で育てて鑑賞するのがよいのではと思います。 ※この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

ヤクシマシャクナゲ『斑入り』R683 大きさ15cm×幅25cm 接ぎ木数年物 2017年10月5日撮影です。

富士園芸楽天市場店

9,800

ヤクシマシャクナゲ『斑入り』R683 大きさ15cm×幅25cm 接ぎ木数年物 2017年10月5日撮影です。

【栽培方法】高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。ヤクシマシャクナゲ 『斑入り』 画像1枚目/葉の様子:画像2枚目/商品画像 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.15m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】0.25m 【花期】4-5月 【撮影日】2017年10月5日撮影です。 【商品説明】 ヤクシマシャクナゲは屋久島のに自生するシャクナゲです。葉裏に綿毛が多いのが特徴的で海外の愛好家も多いと聞きます。寒さ暑さに大変強く日本全土で容易に栽培可能です。 咲き初めは淡いピンクですが開花が進むにつれ色が抜けていきます。 他のシャクナゲに比べ退色が早いです。 本種はその斑入り個体です。成長が遅くなかなか増殖が難しくいつになっても希少品として扱われています。

ホソバシャクナゲ『斑入り』E11-1 4843 接ぎ木2年 斑入り良好です。

富士園芸楽天市場店

7,800

ホソバシャクナゲ『斑入り』E11-1 4843 接ぎ木2年 斑入り良好です。

【栽培方法】高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。画像1枚目/葉の様子:画像2枚目/商品画像 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.0m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】0.0m 【花期】4-5月 【撮影日】2017年6月24日 【商品説明】ホソバシャクナゲの実生から生まれた斑入り個体です。愛知県の鳳来寺山周辺を中心とした三河、遠州地方の極一部の極めて狭い分布域に自生している。葉が細長く裏毛が厚く独特の風貌をした石楠花で分布域が狭いためか地域差による個体変異が少ないようです。 樹高は4~5mの開拡型で枝は直立性が強く、日の当たる所での生育にも強い石楠花ですが夏の西日は避けたほうが良いようです。葉裏には淡褐色毛の長い毛が覆っており、屋久島石楠花の裏毛にも劣らない多毛品種です。自生地近くの神社、寺院、人家などに昔から移植栽培されて、開花期は東北南部の平地で4月下旬から5月中旬で無鱗片の日本石楠花では遅い方です。※この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

ヤクシマシャクナゲ『極小葉』R74 大きさ20cm×幅30cm、2017年9月8日撮影です。蕾なしです。

富士園芸楽天市場店

15,800

ヤクシマシャクナゲ『極小葉』R74 大きさ20cm×幅30cm、2017年9月8日撮影です。蕾なしです。

【栽培方法】高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。ヤクシマシャクナゲ『極小葉』 (画像1枚目/葉の様子:画像2枚目/商品画像 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.20m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】0.30m 【花期】4-5月 【撮影日】2017年9月8日撮影です。 【商品説明】 鹿児島県屋久島の標高1500m以上の高地にだけ野生するのシャクナゲで、日当たりの良いミズゴケの生える湿原や岩間に点々と群落を形成しています。花色は咲き始めは薄いピンク色で満開になるころには色が抜け白くなります。葉は披針形で光沢のある濃緑色、新葉は両面に淡褐色の綿毛に被われて美しく、表面の毛はやがて脱落し、裏面の毛は厚く密生して残り、葉縁は葉の裏側に反り返ります。 本種は葉が小さく大きくなりにくい品種です。 『牛若丸』に比べ多少葉が大きいですがほどほどの葉の大きさです。 ※この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

ヤクシマシャクナゲ『普通種 6号鉢入』D4 4805 大きさ30cm×幅30cm 商品画像は2017年6月24日撮影です。

富士園芸楽天市場店

3,800

ヤクシマシャクナゲ『普通種 6号鉢入』D4 4805 大きさ30cm×幅30cm 商品画像は2017年6月24日撮影です。

詳細 ツツジ科 樹高 0.3m(鉢上・地上部の高さ) 葉張り 0.3m 花期 4-5月 撮影日 2017年6月24日撮影です 商品説明 鹿児島県屋久島の標高1500m以上の高地にだけ野生するのシャクナゲで、日当たりの良いミズゴケの生える湿原や岩間に点々と群落を形成しています。 葉は披針形で光沢のある濃緑色、新葉は両面に淡褐色の綿毛に被われて美しく、表面の毛はやがて脱落し、裏面の毛は厚く密生して残り、葉縁は葉の裏側に反り返ります。 ヤクシマシャクナゲは樹形や花色、葉の美しさから国内外のシャクナゲ愛好家の垂涎の的となっています。 寒さ暑さに大変強く日本全土で容易に栽培可能です。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。ヤクシマシャクナゲ『普通種』 画像1枚目/開花イメージです。:画像2枚目/商品画像【詳細】ツツジ科 【樹高】0.30m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】0.30m 【花期】4-5月 【撮影日】2017年6月24日 【商品説明】 ヤクシマシャクナゲは屋久島のに自生するシャクナゲです。葉裏に綿毛が多いのが特徴的で海外の愛好家も多いと聞きます。寒さ暑さに大変強く日本全土で容易に栽培可能です。 この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。 時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

ヤクシマハギ(ベニクロバナキハギ) 樹高0.15m~程度 ポット直径15cm

グリーンロケット

2,160

ヤクシマハギ(ベニクロバナキハギ) 樹高0.15m~程度 ポット直径15cm

※写真撮影日(2016年6月) ※苗は季節により大きさが変わります。 ※お任せ品につき誠に申し訳ございませんが、商品配送後の樹形・花芽の数等を理由としたキャンセルはご遠慮ください。 ▼ お届けについて必ずお読み下さい ▼ こちらの商品は配送の都合により、 ◎「代金引換」を除く「カード決済」「銀行振込」「コンビニ払い」のいずれかにて決済をお願いいたします。 ◎時間指定を承ることはできません。 ◎納品書や明細書など、当社から発行されるものを同封することはできません。 ※必要な方は、別途郵送させていただきますのでお気軽にお申し出下さい。 ◎「当店からのご案内」はつきません。 なにとぞご了承下さいますようお願い申し上げます。 配送料【佐川急便】1820円より ※沖縄、離島は別途料金がかかります。 ポットサイズ5号ポット その他こちらの商品は季節により苗の大きさが変わることがありますが、品質に問題はありません。何分大きさの変わる生き物ですので、何とぞご理解の上ご了承のほどよろしくお願いいたします。 商品詳細 属性Lespedeza melanantha f.rosea ヤクシマハギ(屋久島萩)マメ科 ハギ属 難易度初心者向き鑑賞時期花:6月~9月 タイプ低木(1-2m)冬季の状態落葉 耐寒性強い耐暑性強い 日照条件日向~半日陰用途地植え、鉢植え、盆栽 特徴別名:ベニクロバナキハギ (紅黒花木萩) ベニクロバナキハギの中でも特に矮性のものをヤクシマハギと称されています。 新梢にたくさんの紅紫色の花をつけます。 コンパクトな樹形、やわらかい枝に丸く小さい葉、盆栽や鉢で楽しむのにちょうど良いサイズと雰囲気のある植物です。 ヤクシマハギの育て方 植え付け環境 日当たりがよく、適潤の肥沃な土壌に植えます。 水やりは表土が乾いたらたっぷりとやります。...

ヤクシマシャクナゲ『普通種 実生2-3年苗』5379 蕾なし 商品画像はサンプルです。 商品画像は2017年12月撮影です

富士園芸楽天市場店

980

ヤクシマシャクナゲ『普通種 実生2-3年苗』5379 蕾なし 商品画像はサンプルです。 商品画像は2017年12月撮影です

詳細 ツツジ科 樹高 0.0m(鉢上・地上部の高さ) 葉張り 0.0m 花期 4-5月 撮影日 2017年12月撮影です 商品説明 鹿児島県屋久島の標高1500m以上の高地にだけ野生するのシャクナゲで、日当たりの良いミズゴケの生える湿原や岩間に点々と群落を形成しています。 葉は披針形で光沢のある濃緑色、新葉は両面に淡褐色の綿毛に被われて美しく、表面の毛はやがて脱落し、裏面の毛は厚く密生して残り、葉縁は葉の裏側に反り返ります。 ヤクシマシャクナゲは樹形や花色、葉の美しさから国内外のシャクナゲ愛好家の垂涎の的となっています。 本種はその実生苗です。 暑さにも強ですがまだ小さいですので 大きくなるまでは鉢などで栽培してください。 庭植えなどにお勧めです。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。ヤクシマシャクナゲ 画像1枚目/開花イメージです。:画像2枚目/商品のサンプルです:画像3枚目/葉の様子【詳細】ツツジ科 【樹高】0.m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】0.m 【花期】4-5月 【撮影日】商品画像は2017年12月撮影です 【商品説明】鹿児島県屋久島の標高1500m以上の高地にだけ野生するのシャクナゲで、 日当たりの良いミズゴケの生える湿原や岩間に点々と群落を形成しています。 葉は披針形で光沢のある濃緑色、 新葉は両面に淡褐色の綿毛に被われて美しく、 表面の毛はやがて脱落し、裏面の毛は厚く密生して残り、...

こちらの関連商品はいかがですか?

1/23花芽付筑紫シャクナゲ/ツクシシャクナゲ(和シャクナゲ/日本石楠花)(樹高:1.1m内外)【選択肢あり】2018.1月撮影

ガーデニングショップ四季の里

15,984

1/23花芽付筑紫シャクナゲ/ツクシシャクナゲ(和シャクナゲ/日本石楠花)(樹高:1.1m内外)【選択肢あり】2018.1月撮影

豪華な花が庭を彩る 薄いピンクの美しい花色が人気の庭木です。 四季の姿 花芽4月~6月に開花します 商品詳細 商品情報/規格 ■ツツジ科ツツジ属 常緑広葉樹 小高木 ■樹高:1.1m内外 ■花色:淡紅紫色 ■花期:4月下旬~6月 用途 シンボルツリー・コンテナ・盆栽 手入れ 自然樹形のまま育てます。 花芽のなかった枝は、次年の開花枝として大切に育てます。 植え付け 日陰・半日陰を好みます。 湿り気のある肥沃な酸性土を好みます。 詳しい植え付け方はこちら⇒(もっと詳しく!) 肥料 2~3月に寒肥として緩効性化成肥料を、同様のものを9~10月にも施します。 花後に液肥を週1回での割合で2、3回施します。 植栽可能地域(庭植え) ※庭植えの目安です。(北海道~九州) 鉢植えの場合は、基本的に全域で栽培可能です。 育て方などご不明な点がございましたら、0946-22-6442までお気軽にお電話ください。 配送について 送料は980円です。 なお、一部地域・離島へのお届けは、配達日時指定がお受けできない場合や、 追加送料が発生する場合がございます。その場合は必ずご連絡を差し上げます。

3/3花芽付筑紫シャクナゲ/ツクシシャクナゲ(和シャクナゲ/日本石楠花)(樹高:0.8m内外)【No3】2018.2月撮影

ガーデニングショップ四季の里

14,040

3/3花芽付筑紫シャクナゲ/ツクシシャクナゲ(和シャクナゲ/日本石楠花)(樹高:0.8m内外)【No3】2018.2月撮影

豪華な花が庭を彩る 薄いピンクの美しい花色が人気の庭木です。 四季の姿 花芽4月~6月に開花します 商品詳細 商品情報/規格 ■ツツジ科ツツジ属 常緑広葉樹 小高木 ■樹高:0.8m内外 ■花色:淡ピンク ■花期:4月下旬~6月 用途 シンボルツリー・コンテナ・盆栽 手入れ 自然樹形のまま育てます。 花芽のなかった枝は、次年の開花枝として大切に育てます。 植え付け 日陰・半日陰を好みます。 湿り気のある肥沃な酸性土を好みます。 詳しい植え付け方はこちら⇒(もっと詳しく!) 肥料 2~3月に寒肥として緩効性化成肥料を、同様のものを9~10月にも施します。 花後に液肥を週1回での割合で2、3回施します。 植栽可能地域(庭植え) ※庭植えの目安です。(北海道~九州) 鉢植えの場合は、基本的に全域で栽培可能です。 育て方などご不明な点がございましたら、0946-22-6442までお気軽にお電話ください。 配送について 送料は980円です。 なお、一部地域・離島へのお届けは、配達日時指定がお受けできない場合や、 追加送料が発生する場合がございます。その場合は必ずご連絡を差し上げます。

3/3花芽付筑紫シャクナゲ/ツクシシャクナゲ(和シャクナゲ/日本石楠花)(樹高:0.8m内外)【No4,5】2018.2月撮影

ガーデニングショップ四季の里

15,120

3/3花芽付筑紫シャクナゲ/ツクシシャクナゲ(和シャクナゲ/日本石楠花)(樹高:0.8m内外)【No4,5】2018.2月撮影

豪華な花が庭を彩る 薄いピンクの美しい花色が人気の庭木です。 四季の姿 花芽4月~6月に開花します 商品詳細 商品情報/規格 ■ツツジ科ツツジ属 常緑広葉樹 小高木 ■樹高:1.0m内外 ■花色:淡ピンク ■花期:4月下旬~6月 用途 シンボルツリー・コンテナ・盆栽 手入れ 自然樹形のまま育てます。 花芽のなかった枝は、次年の開花枝として大切に育てます。 植え付け 日陰・半日陰を好みます。 湿り気のある肥沃な酸性土を好みます。 詳しい植え付け方はこちら⇒(もっと詳しく!) 肥料 2~3月に寒肥として緩効性化成肥料を、同様のものを9~10月にも施します。 花後に液肥を週1回での割合で2、3回施します。 植栽可能地域(庭植え) ※庭植えの目安です。(北海道~九州) 鉢植えの場合は、基本的に全域で栽培可能です。 育て方などご不明な点がございましたら、0946-22-6442までお気軽にお電話ください。 配送について 送料は980円です。 なお、一部地域・離島へのお届けは、配達日時指定がお受けできない場合や、 追加送料が発生する場合がございます。その場合は必ずご連絡を差し上げます。

送料無料
【5/4から21着不可】ローディー 紫炎(しえん) 6号大株 シャクナゲ 石楠花 秋植えに最適 英国で人気の花木!1つの蕾から10輪以上の花が咲く!【シャクナゲ同士の同梱可能】【メッセージカード...

ゲキハナ 感激安心のお花屋さん

2,480

【5/4から21着不可】ローディー 紫炎(しえん) 6号大株 シャクナゲ 石楠花 秋植えに最適 英国で人気の花木!1つの蕾から10輪以上の花が咲く!【シャクナゲ同士の同梱可能】【メッセージカード...

商品情報 商品名 シャクナゲ 紫炎(しえん) 6号鉢の大株1つの蕾から10輪以上の花が咲きます! 全体の大きさ 6号鉢(直径18センチの鉢) ※植物のため高さや葉の横幅は個体差があります。 納期 10月より出荷開始。ご予約先着順より出荷します 同梱 【シャクナゲ同士の同梱は可能】産地直送となりますため、他のページの商品とは同梱ができません。 送料 送料無料商品ですが、北海道・九州・四国は480円、中国290円、沖縄3500円がかかります。1鉢ごと1配送料でお届けが可能です。 その他 ※春に花が咲きますが、紫外線量などで花色の濃さが若干変わる事があります。咲きはじめと咲き終わりでも花色が変化しますので、ご了承の上ご購入下さいませ。 ※ラッピングやメッセージカードのご対応は、お受けできかねます。あらかじめご了承願います。 植え付け時期 シャクナゲは10月頃より最高気温が30度を切ったら植え付け可能で、春4月ごろまで植え付け時期となります。 尚、地植えでも、鉢植えでも可能。寒冷地などでは冬場寒すぎるので、鉢植えのほうが良いです。 地植えの場合には、日当たりの良い場所に植え付けると良いです!

ヒラドツツジ(平戸ツツジ)紅石楠花(ベニシャクナゲ) シャクナゲツツジ薄紫一重約0.3m根鉢含む)

ぐりーんぐりーん

580

ヒラドツツジ(平戸ツツジ)紅石楠花(ベニシャクナゲ) シャクナゲツツジ薄紫一重約0.3m根鉢含む)

樹高は約0.3mです(根鉢含む) ※どれだけつめても送料は全国一律950円! (北海道・沖縄・離島の方は送料表を参照ください) [S0]ヒラドツツジ(平戸ツツジ) 大輪の花 ヒラドツツジ ヒラドツツジは、耐寒性、耐陰性に優れた栽培しやすい品種で初心者にお勧めです。大輪花をつけ、葉もツツジ類のうちでは大型です。洋風庭園、和風庭園に良くあいます。背の低い生垣やグランドカバーに使用したりと用途は多様です。 分類 植栽適地 常緑低木 南北海道~沖縄 鑑賞ポイントと時期 5月頃 紫、赤、ピンク、白色などの花が樹冠全体に咲く 管理のポイント 植えつけ 日向地~半日陰で、保水性が良く、排水の良い土壌を好みます。 水やり →水遣りのページをご参照ください(ここをクリック)← 肥料→肥料とは 2月頃に寒肥(緩効性化成肥料)、花後の6月頃にお礼肥(緩効性化成肥料)、及び9月頃に追肥(緩効性化成肥料)を与える。 基本の剪定 花後すぐの時期に、生垣やグランドカバー等、用途に応じて刈り込んで樹形を整えてあげて下さい。遅れると来年の花つきが悪くなる。 花後の管理 植木が弱るのを防ぐ為に、花後、花がらを摘み取る。摘み取っておくと、来年の開花も良くなる。

八重咲日本シャクナゲ『御岳牡丹』R511、2017年11月中旬現在つぼみ無しです。

富士園芸楽天市場店

29,800

八重咲日本シャクナゲ『御岳牡丹』R511、2017年11月中旬現在つぼみ無しです。

【栽培方法】高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。八重咲日本シャクナゲシャクナゲ 『御岳牡丹』 画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/商品画像 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.4m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】0.3m 【花期】4-5月 【撮影日】2017年 【商品説明】 日本石楠花の中では自生分布が一番広く、本州に多いことから本石楠花と呼ばれている説があります。筑紫石楠花の変種で葉裏の毛が少ないものを言います。 開花期は東北南部の平地で4月中旬から下旬に開花します。伸びもよく暑さににも比較的強く盆栽や庭植として親しまれています。本種は御岳山近郊で発見されたといわれるホンシャクナゲの八重咲き個体ですが、八重咲というよりダブル咲き(花びらが2枚重なって咲く)です。 『立山桜』に比べ蕾の付きは良くないですが開花するとダブル咲になる完全八重咲個体です。『立山桜』や『御岳牡丹』が発見されたと言われる時代はまだ接ぎ木技術がなくシャクナゲは挿し木や実生で増殖していたため愛好家の手に渡るまではかなりの時間を要したようです。 ですので八重咲個体が世に広まるまでは幻のシャクナゲといわれなかなか手に入れることができずお値段も目が飛び出すほど高価なものだったそうです。現在は接ぎ木技術が発達し昔に比べお手軽な価格で入手できるようになりました。 ※この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認して...

送料無料
【5/4から21着不可】ローディー モーニングマジック 6号大株 シャクナゲ 石楠花 秋植えに最適 英国で人気の花木!1つの蕾から10輪以上の花が咲く!【シャクナゲ同士の同梱可能】【メッセージカード...

全2商品

2,480

【5/4から21着不可】ローディー モーニングマジック 6号大株 シャクナゲ 石楠花 秋植えに最適 英国で人気の花木!1つの蕾から10輪以上の花が咲く!【シャクナゲ同士の同梱可能】【メッセージカード...

商品情報 商品名 シャクナゲ モーニングマジック 6号鉢の大株1つの蕾から10輪以上の花が咲きます! 全体の大きさ 6号鉢(直径18センチの鉢) ※植物のため高さや葉の横幅は個体差があります。 納期 10月より出荷開始。ご予約先着順より出荷します 同梱 【シャクナゲ同士の同梱は可能】産地直送となりますため、他のページの商品とは同梱ができません。 送料 送料無料商品ですが、北海道・九州・四国は480円、中国290円、沖縄3500円がかかります。1鉢ごと1配送料でお届けが可能です。 その他 ※春に花が咲きますが、紫外線量などで花色の濃さが若干変わる事があります。咲きはじめと咲き終わりでも花色が変化しますので、ご了承の上ご購入下さいませ。 ※ラッピングやメッセージカードのご対応は、お受けできかねます。あらかじめご了承願います。 植え付け時期 シャクナゲは10月頃より最高気温が30度を切ったら植え付け可能で、春4月ごろまで植え付け時期となります。 尚、地植えでも、鉢植えでも可能。寒冷地などでは冬場寒すぎるので、鉢植えのほうが良いです。 地植えの場合には、日当たりの良い場所に植え付けると良いです!

雪椿(ユキツバキ) 五つ島(イツツシマ)4号(g4)

千草園芸

1,458

雪椿(ユキツバキ) 五つ島(イツツシマ)4号(g4)

18年2月13日に入荷しました。木の状態は季節により変化いたします。182c-uツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。 葉が白い絣のように見えますのでこのとき気づくと葉とともに虫を殺すことができまず、大きくなると全体に広がるので、殺虫剤散布となります。...

西洋シャクナゲ 5号鉢植え 各種(e7)

千草園芸

1,296

西洋シャクナゲ 5号鉢植え 各種(e7)

■栽培方法 日当たりと排水のよいところを好みます。定植する場合は、土を崩さないようにします。水遣りは、土の表面が乾いたらたっぷりと与えてください。 ■商品の写真は、17年10月26日撮影。 木の状態は、季節により変化します。1710d 花の写真やラベルの色は印刷や写真の処理の関係で、実際の色とは異なっていることがあります。西洋シャクナゲ ■分類:ツツジ科ロードデン属の常緑中低木 ■学名:Rhododendron ■原産:園芸種 ■樹高:2~6m ■開花期:4月~5月 日本や中国南部、東南アジア原産のシャクナゲがイギリスを主としたヨーロッパで品種改良されたものを西洋シャクナゲと呼ばれます。 日本に逆輸入されたものが日本で品種改良されたものもそのように呼ばれます。 日本原産のシャクナゲより、大振りで立ち性、成長も早いもので、性質も強いものです。 ■管理方法 ・日当たりを好みますが、真夏の暑さには弱いので夏は半日陰で管理しましょう。 ・暑さ対策として、株元に腐葉土やバークチップを敷きつめるマルチングをし、西日には当たらないようにします。 ・シャクナゲは酸性土を好みます。鉢植えでは鹿沼土単用で、露地植えでは植え場所を高くして鹿沼土を混ぜた酸性用土に植えてください。 ・鉢植の場合は、根詰まりすると乾燥しやすくなります。根詰まりを起こさないように、毎春一回り大きい鉢への植え替えが必要です。 ・露地植えでは水はけのよい高い位置に植え、用土は鉢植と同じ鹿沼土を多用するとよくできます。 ■肥料 ・寒肥として2月頃、生育期の3月、花後の5月、そして秋に油粕の固形肥料、または緩効性肥料を与えます。 ■水やり ・春と夏は、朝と夕方にたっぷり与えてください。 ・秋、冬は土が乾いたら水を与えます。 ■剪定 花後はしぼんできたら...

送料無料
シマトネリコ 【30本セット】 樹高0.5m前後 10.5cmポット 【送料無料】 株立ち /

全2商品

11,000

シマトネリコ 【30本セット】 樹高0.5m前後 10.5cmポット 【送料無料】 株立ち /

しまとねりこ30本セット シマトネリコ30本セット【お届けについて】ご指定が無い場合はご注文を頂きましてから、通常1~3営業日での発送となります。休業日が重なる場合は出荷までお時間を頂く場合がございます。予めご理解の程宜しくお願い致します。発送後、お届けまでの日数は下記をご確認ください。九州・中国・関西・四国・中部 発送日+1日北陸・関東・信越・東 北・北海道・沖縄 発送日+2日※北海道・沖縄の一部地域および、離島の場合は4日間~程度かかる場合もございます。北海道、沖縄は追加送料1セットに付き1,130円が必要です。【多数必要なお客様は、お得なセット品も御座います、店舗内検索よりご確認ください。】 お得なセット商品も販売中です!(下の画像をクリックして販売ページへ)【10本セット】シマトネリコ樹高0.5m前後¥5410[送料無料]【20本セット】シマトネリコ樹高0.5m前後¥8240[送料無料]【30本セット】シマトネリコ樹高0.5m前後¥11000[送料無料]【40本セット】シマトネリコ樹高0.5m前後¥13900[送料無料]【50本セット】シマトネリコ樹高0.5m前後¥16700[送料無料]他のサイズ、種類をもっと見る 業販はお気軽にお問合せ下さい→FAX 0943-73-1941 谷川緑販

八重咲日本シャクナゲ『田畑八重』B5-5 蕾なしです 春接ぎ苗です。2017年9月8日撮影です。

富士園芸楽天市場店

5,000

八重咲日本シャクナゲ『田畑八重』B5-5 蕾なしです 春接ぎ苗です。2017年9月8日撮影です。

【栽培方法】高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。八重咲日本シャクナゲシャクナゲ 『田畑八重』 画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/葉の様子 【詳細】ツツジ科 【樹高】m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】m 【花期】4-5月 【撮影日】2017年9月8日撮影です。 【商品説明】 『ヤクシマシャクナゲ薄毛八房』×『ネモトシャクナゲ』の交配で誕生した白花系八重咲シャクナゲです。咲き始めは淡いピンクで満開になるころには真っ白な花へと変化していきます。 シャクナゲの中でも遅咲タイプでほかの日本シャクナゲ(襟裳シャクナゲを除く)が終わるころから咲き始めます。 ※この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

ヤマトシャクナゲ『濃色 接ぎ木個体』R654 大きさ25cm×幅25cm つぼみ付きです 接ぎ木数年物です 2017年10月5日撮影です。商品画像はイメージです。

富士園芸楽天市場店

5,800

ヤマトシャクナゲ『濃色 接ぎ木個体』R654 大きさ25cm×幅25cm つぼみ付きです 接ぎ木数年物です 2017年10月5日撮影です。商品画像はイメージです。

詳細 ツツジ科 樹高 0.25m(鉢上・地上部の高さ) 葉張り 0.25m 花期 4-5月 撮影日 2017年10月5日撮影です 商品説明 日本シャクナゲのヤマトシャクナゲの濃色個体です。葉の裏が特徴的な茶褐色です。他の日本シャクナゲに比べ成長が少し遅いです。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。ヤマトシャクナゲ『濃色』 画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/商品個体:画像3枚目/葉の様子: 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.25m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】0.25m 【花期】4-5月 【撮影日】2017年10月5日撮影です。 【商品説明】日本シャクナゲのヤマトシャクナゲの濃色個体です。葉の裏が特徴的な茶褐色です。他の日本シャクナゲに比べ成長が少し遅いです。 ※時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

送料無料
【現品】【送料無料】 ヘゴシダ(ディクソニア アンタルクティカ) 単幹 10号 2

千草園芸

36,720

【現品】【送料無料】 ヘゴシダ(ディクソニア アンタルクティカ) 単幹 10号 2

写真は17年3月11日。植物の状態は季節により変化いたします。173d-uディクソニア アンタルクティカ 分類 タカワラビ科ディクソニア属の木立性シダ 学名 Dicksonia antarctica 分布 オーストラリア・タスマニア島 樹高 10~15m 栽培適地 関東地方以南 高さが10mを超える大型木性シダ(ヘゴ)で幹は茶褐色の根で覆われています。 ヘゴは沖縄地方以南でも自生していますが、東南アジア原産のものは軸の中心部が空洞で、寒さに弱く、 冬越しには10度以上が必要ですが、このヘゴは芯に空洞は無く、0度くらいまで大丈夫です。 野生では、水分を多く含む湿った森の湿度の高い環境に自生するものですから、乾燥しない場所が適しています。 ディクソニアは非常に成長スピードの遅い植物で日本ではあまり大きくなりません。 耐陰性・耐暑性ともに優れているので関東地方以南での露地栽培が可能です。 下のような状態で1年くらい置いても枯れずに生きています。 生命力の強い植物です。 ディクソニア アンタルクティカの育て方 冬越しの際、寒風に当たると葉は枯れますが、幹の中心と新芽の中心部が凍結しないようにすれば翌春には新芽を出します。 寒い地方では新芽の中心部に藁などを詰め、軸はコモで巻いておくと良いでしょう。 現地の最低気温は-13度まで下がることがあるようですが、しだの生えている森の中がどこまで下がるか不明です。 ただ、寒さにはかなり強いようですが、冬場は葉を落とすようです。 葉は気温15℃以上で成長をはじめます。 多少の直射も大丈夫ですが、夏場の直射日光には当てないほうが良いでしょう。 水は切らさないようにするのがポイントで、土壌は常に湿った状態を保つようにして幹や葉、新芽の中心部に頭から水遣りをするとよく育ってくれます。...

送料無料
12月現在・花芽付み筑紫シャクナゲ(和シャクナゲ/日本シャクナゲ)(樹高:1.7m内外)No32017.11月撮影

ガーデニングショップ四季の里

27,000

12月現在・花芽付み筑紫シャクナゲ(和シャクナゲ/日本シャクナゲ)(樹高:1.7m内外)No32017.11月撮影

豪華な花が庭を彩る 薄いピンクの美しい花色が人気の庭木です。 四季の姿 花芽4月~6月に開花します 商品詳細 商品情報/規格 ■ツツジ科ツツジ属 常緑広葉樹 小高木 ■樹高:1.7m内外 ■花色:淡紅紫色 ■花期:4月下旬~6月 用途 シンボルツリー・コンテナ・盆栽 手入れ 自然樹形のまま育てます。 花芽のなかった枝は、次年の開花枝として大切に育てます。 植え付け 日陰・半日陰を好みます。 湿り気のある肥沃な酸性土を好みます。 詳しい植え付け方はこちら⇒(もっと詳しく!) 肥料 2~3月に寒肥として緩効性化成肥料を、同様のものを9~10月にも施します。 花後に液肥を週1回での割合で2、3回施します。 植栽可能地域(庭植え) ※庭植えの目安です。(北海道~九州) 鉢植えの場合は、基本的に全域で栽培可能です。 育て方などご不明な点がございましたら、0946-22-6442までお気軽にお電話ください。 配送について 送料は無料です。 なお、一部地域・離島へのお届けは、配達日時指定がお受けできない場合や、 追加送料が発生する場合がございます。その場合は必ずご連絡を差し上げます。

八重咲日本シャクナゲ『御岳牡丹』R764 昨年の接ぎ木苗です 蕾付きです 2018年3月17日撮影です。

富士園芸楽天市場店

3,980

八重咲日本シャクナゲ『御岳牡丹』R764 昨年の接ぎ木苗です 蕾付きです 2018年3月17日撮影です。

詳細 ツツジ科 樹高 葉張り 花期 4-5月 撮影日 2018年3月17日撮影です。 商品説明 日本石楠花の中では自生分布が一番広く、本州に多いことから本石楠花と呼ばれている説があります。筑紫石楠花の変種で葉裏の毛が少ないものを言います。 開花期は東北南部の平地で4月中旬から下旬に開花します。伸びもよく暑さににも比較的強く盆栽や庭植として親しまれています。本種は御岳山近郊で発見されたといわれるホンシャクナゲの八重咲き個体ですが、八重咲というよりダブル咲き(花びらが2枚重なって咲く)です。 『立山桜』に比べ蕾の付きは良くないですが開花するとダブル咲になる完全八重咲個体です。『立山桜』や『御岳牡丹』が発見されたと言われる時代はまだ接ぎ木技術がなくシャクナゲは挿し木や実生で増殖していたため愛好家の手に渡るまではかなりの時間を要したようです。 ですので八重咲個体が世に広まるまでは幻のシャクナゲといわれなかなか手に入れることができずお値段も目が飛び出すほど高価なものだったそうです。現在は接ぎ木技術が発達し昔に比べお手軽な価格で入手できるようになりました。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。八重咲日本シャクナゲシャクナゲ 『御岳牡丹』 画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/葉の様子 【詳細】ツツジ科 【樹高】m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】m 【花期】4-5月 【撮影日】2018年3月17日撮影です...

サドハクサンシャクナゲ『実生2-3年苗』5380 蕾なし 商品画像はサンプルです。 商品画像は2017年12月撮影です

富士園芸楽天市場店

980

サドハクサンシャクナゲ『実生2-3年苗』5380 蕾なし 商品画像はサンプルです。 商品画像は2017年12月撮影です

【栽培方法】高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。サドハクサンシャクナゲ 画像1枚目/商品のサンプルです:画像2枚目/葉の様子【詳細】ツツジ科 【樹高】0.m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】0.m 【花期】4-5月 【撮影日】商品画像は2017年12月撮影です 【商品説明】新潟県西部に位置するの島佐渡島(さどしま、さどがしま) でとれた種(子供)から育てた個体の種(孫?) から育てた個体との言い伝えがあります。 通常のハクサンシャクナゲと同じですので 販売場所が変われば普通のハクサンシャクナゲで販売されることが多いようです。 本種はその佐渡産の実生苗です。 暑さにも強ですがまだ小さいですので 大きくなるまでは鉢などで栽培してください。 庭植えなどにお勧めです。

送料無料
サツキ 12本セット 【送料無料】 麗子 ( レイコ ) 4号ポット苗

花ひろばオンライン

8,942

サツキ 12本セット 【送料無料】 麗子 ( レイコ ) 4号ポット苗

お届けする商品について 商品について 4号ポット苗を12苗のセットになります。お受け取り後は、庭や花壇で管理していただくか、鉢やプランターに植え替えてお楽しみください。 サツキ、ツツジの育て方植え付け・用土最適な時期は2~4月と9~10月ですが、水管理だけ気をつければ、基本的に移植や植え付けは9月~入梅までできます。水はけの良い、肥沃な酸性土壌に植えます。夏の乾燥を嫌うので、植え付けの際は鹿沼土とピートモスをたっぷりすきこんだ土に植えましょう。 日当たりを好みますが、2~3時間の日光で大丈夫。日当たりが悪くなるにつれ、花付や葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。 サツキツツジは根をたたいて植えます。つまり、土を落として植えるわけです。 肥料 開花前に寒肥として油かすとピートモスや堆肥を株周りに敷きつめます。 水やり 夏に雨がよほど降らない時期は水を与えますが、雨が当たれば基本的に夏以外の時期は水やりは不要です。鉢植えでは土が乾いたらたっぷり与えてください。冬は水は控えめで大丈夫です。 剪定 刈り込んで樹形を仕立てたり、生垣に用いたりと用途は多様です。サツキは、花が終わるとすぐに翌年の花芽を形成することから、花が終わった直後に剪定するのがよいです。また、その頃は他の庭木にも虫や病気が発生しやすい時期であることから、手入れの目安になる。 病害虫 夏から秋にかけて発生するシンクイムシ(ベニモンアオリンガの幼虫)は蕾を食べるので、発生したらスミチオン乳剤などを散布してください。消毒は4月以降9月までハダニやグンバイムシ、ハマキムシの害虫駆除の消毒を定期的に散布します。 元気がない時の回復法1. 気温があがり始める3月ごろ、スコップで掘り起こします。 2. 古い根や黒くなった元気のない根は切り戻します。 3. 枝を切り戻しし...

送料無料
サツキ 12本セット 【送料無料】 大盃 ( ピンク ) 4号ポット苗

花ひろばオンライン

8,942

サツキ 12本セット 【送料無料】 大盃 ( ピンク ) 4号ポット苗

お届けする商品について 商品について 4号ポット苗を12苗のセットになります。お受け取り後は、庭や花壇で管理していただくか、鉢やプランターに植え替えてお楽しみください。 サツキ、ツツジの育て方植え付け・用土最適な時期は2~4月と9~10月ですが、水管理だけ気をつければ、基本的に移植や植え付けは9月~入梅までできます。水はけの良い、肥沃な酸性土壌に植えます。夏の乾燥を嫌うので、植え付けの際は鹿沼土とピートモスをたっぷりすきこんだ土に植えましょう。 日当たりを好みますが、2~3時間の日光で大丈夫。日当たりが悪くなるにつれ、花付や葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。 サツキツツジは根をたたいて植えます。つまり、土を落として植えるわけです。 肥料 開花前に寒肥として油かすとピートモスや堆肥を株周りに敷きつめます。 水やり 夏に雨がよほど降らない時期は水を与えますが、雨が当たれば基本的に夏以外の時期は水やりは不要です。鉢植えでは土が乾いたらたっぷり与えてください。冬は水は控えめで大丈夫です。 剪定 刈り込んで樹形を仕立てたり、生垣に用いたりと用途は多様です。サツキは、花が終わるとすぐに翌年の花芽を形成することから、花が終わった直後に剪定するのがよいです。また、その頃は他の庭木にも虫や病気が発生しやすい時期であることから、手入れの目安になる。 病害虫 夏から秋にかけて発生するシンクイムシ(ベニモンアオリンガの幼虫)は蕾を食べるので、発生したらスミチオン乳剤などを散布してください。消毒は4月以降9月までハダニやグンバイムシ、ハマキムシの害虫駆除の消毒を定期的に散布します。 元気がない時の回復法1. 気温があがり始める3月ごろ、スコップで掘り起こします。 2. 古い根や黒くなった元気のない根は切り戻します。 3. 枝を切り戻しし...

送料無料
【送料無料】ナツハゼ樹高1.0m前後(根鉢含まず)

ぐりーんぐりーん

6,800

【送料無料】ナツハゼ樹高1.0m前後(根鉢含まず)

送料は無料です。 (北海道・沖縄・離島の方は送料表を参照ください) 【おまかせ品】写真の商品と同等の商品を発送致します。 [S1.0]ナツハゼ(夏黄櫨) 夏から紅葉する樹! ナツハゼの紅葉 ナツハゼは、初夏に新葉がほのかな紅色に色ずく、珍しい樹です。同じく初夏に淡黄褐色の花をたくさんつける。野生味のある樹姿で、雑木林風庭園や坪庭に最適です。 初秋に黒く熟す実は、花材としても大変人気がある。 分類 植栽適地 落葉高木 北海道~沖縄 鑑賞ポイントと時期 5~6月頃 枝先に総状花序をつけ、鐘形の淡黄色褐色の花をたくさんつける 8~11月頃 初夏から新葉がほのかな紅色に色づいてくる 10~11月頃 実が黒褐色に熟す 管理のポイント 植えつけ 日向地~半日陰で、排水性のよい土壌を好む。堆肥や腐葉土等を混ぜて植えつけを行うとよい。 水やり →水遣りのページをご参照ください(ここをクリック)← 肥料→肥料とは 2月頃に寒肥(有機質肥料)を与える。 基本の剪定 自然な樹形がよく、強い剪定はなるべく避ける。剪定する場合は、伸びすぎたり、邪魔な枝の間引き程度を落葉時期に行う。自然体が基本なので、あまり剪定の必要は無く、毎年少しずつ樹形を整えていく。

送料無料
【送料無料】エレガンテシマコニファー樹高1.2m以上(根鉢含まず)

ぐりーんぐりーん

5,270

【送料無料】エレガンテシマコニファー樹高1.2m以上(根鉢含まず)

樹高は、約1.2m以上です(根鉢含まず) この商品は地中ポットですので、ポットを外して植えつけてください。 【送料無料】(北海道・沖縄・離島の方は別途料金が必要となりますので、送料表を参照ください) 【お任せ品】写真と同等商品の発送となります [S1.5]エレガンテシマ 円錐形コニファーが楽しめる エレガンテシマ エレガンテシマは、円錐形コニファーの代表種です。四季により移り変わる葉色を楽しむことが出来ます。萌芽力が強いので刈り込みでいろいろな仕立物を作ったり、垣根やトピアリーに利用したりすることが出来る。 分類 植栽適地 常緑高木 南北海道~沖縄 鑑賞ポイントと時期 春~早秋頃 黄金色の葉色がとても鮮やかです 秋~冬頃 赤茶色の葉色がなんともいえなく魅力的です 管理のポイント 植えつけ 日向地で、排水性のよい土壌を好む。乾燥気味の土壌では、堆肥や腐葉土等を混ぜて植えつけを行うとよい。 水やり →水遣りのページをご参照ください(ここをクリック)← 肥料→肥料とは 冬頃に寒肥(緩効性化成肥料)を与える。 基本の剪定 強剪定する場合は、新芽が動き出す前の3月~4月に、樹形を整える。軽い剪定の場合は真夏を避けて、6月~7月と9月~10月に今年伸びた枝を切って理想の樹形に整える。

送料無料
サツキ 12本セット 【送料無料】 美里 (みさと) 4号ポット苗

花ひろばオンライン

8,942

サツキ 12本セット 【送料無料】 美里 (みさと) 4号ポット苗

お届けする商品について 商品について 4号ポット苗を12苗のセットになります。お受け取り後は、庭や花壇で管理していただくか、鉢やプランターに植え替えてお楽しみください。 サツキ、ツツジの育て方植え付け・用土最適な時期は2~4月と9~10月ですが、水管理だけ気をつければ、基本的に移植や植え付けは9月~入梅までできます。水はけの良い、肥沃な酸性土壌に植えます。夏の乾燥を嫌うので、植え付けの際は鹿沼土とピートモスをたっぷりすきこんだ土に植えましょう。 日当たりを好みますが、2~3時間の日光で大丈夫。日当たりが悪くなるにつれ、花付や葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。 サツキツツジは根をたたいて植えます。つまり、土を落として植えるわけです。 肥料 開花前に寒肥として油かすとピートモスや堆肥を株周りに敷きつめます。 水やり 夏に雨がよほど降らない時期は水を与えますが、雨が当たれば基本的に夏以外の時期は水やりは不要です。鉢植えでは土が乾いたらたっぷり与えてください。冬は水は控えめで大丈夫です。 剪定 刈り込んで樹形を仕立てたり、生垣に用いたりと用途は多様です。サツキは、花が終わるとすぐに翌年の花芽を形成することから、花が終わった直後に剪定するのがよいです。また、その頃は他の庭木にも虫や病気が発生しやすい時期であることから、手入れの目安になる。 病害虫 夏から秋にかけて発生するシンクイムシ(ベニモンアオリンガの幼虫)は蕾を食べるので、発生したらスミチオン乳剤などを散布してください。消毒は4月以降9月までハダニやグンバイムシ、ハマキムシの害虫駆除の消毒を定期的に散布します。 元気がない時の回復法1. 気温があがり始める3月ごろ、スコップで掘り起こします。 2. 古い根や黒くなった元気のない根は切り戻します。 3. 枝を切り戻しし...

送料無料
【送料無料】ドウダンツツジ樹高1.2m前後(根鉢含まず)

ぐりーんぐりーん

5,480

【送料無料】ドウダンツツジ樹高1.2m前後(根鉢含まず)

樹高は約1.2m前後です(根鉢含まず) 送料は全国一律【送料無料】 (北海道・沖縄・離島の方は送料表を参照ください) 【お任せ品】写真と同等商品の発送となります [S1.0]ドウダンツツジ 壺形のとっても可愛らしい花♪ ドウダンツツジ(白花) ドウダンツツジ(紅更紗) ドウダンツツジ(紅葉) ドウダンツツジは、壺形の愛らしい花を咲かせます。花の可愛らしさ、秋の鮮やかな紅葉、冬の枝の繊細な美しさを楽しめる。 分類 植栽適地 落葉低木 東北~沖縄 種類 紅サラサ(更紗)ドウダンツツジ 濃い赤色の小花を咲かせる シロバナ(白花)ドウダンツツジ 白色の花を咲かせる 鑑賞ポイントと時期 3月中旬~5月中旬頃 春にかわいらしい壺状の花を咲かせる 秋頃 真っ赤に鮮やかな紅葉を楽しめる 管理のポイント 植えつけ 日向地で、排水性のよい土壌を好む。半日陰でも育ちますが、秋の美しい紅葉を楽しむ為には夏の日照が必要です。 乾燥気味の土壌では、堆肥や腐葉土等を混ぜて保水性を高めて植えつけを行うとよい。 水やり →水遣りのページをご参照ください(ここをクリック)← 肥料 2~3月頃に寒肥(有機質肥料)、花後に追肥(緩効性化成肥料)を与える。 基本の剪定 5月~6月頃に剪定を行う。

送料無料
サツキ 4本セット 【送料無料】 美里 (みさと) 4号ポット苗

花ひろばオンライン

3,758

サツキ 4本セット 【送料無料】 美里 (みさと) 4号ポット苗

お届けする商品について 商品について 4号ポット苗を4苗のセットになります。お受け取り後は、庭や花壇で管理していただくか、鉢やプランターに植え替えてお楽しみください。 サツキ、ツツジの育て方植え付け・用土最適な時期は2~4月と9~10月ですが、水管理だけ気をつければ、基本的に移植や植え付けは9月~入梅までできます。水はけの良い、肥沃な酸性土壌に植えます。夏の乾燥を嫌うので、植え付けの際は鹿沼土とピートモスをたっぷりすきこんだ土に植えましょう。 日当たりを好みますが、2~3時間の日光で大丈夫。日当たりが悪くなるにつれ、花付や葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。 サツキツツジは根をたたいて植えます。つまり、土を落として植えるわけです。 肥料 開花前に寒肥として油かすとピートモスや堆肥を株周りに敷きつめます。 水やり 夏に雨がよほど降らない時期は水を与えますが、雨が当たれば基本的に夏以外の時期は水やりは不要です。鉢植えでは土が乾いたらたっぷり与えてください。冬は水は控えめで大丈夫です。 剪定 刈り込んで樹形を仕立てたり、生垣に用いたりと用途は多様です。サツキは、花が終わるとすぐに翌年の花芽を形成することから、花が終わった直後に剪定するのがよいです。また、その頃は他の庭木にも虫や病気が発生しやすい時期であることから、手入れの目安になる。 病害虫 夏から秋にかけて発生するシンクイムシ(ベニモンアオリンガの幼虫)は蕾を食べるので、発生したらスミチオン乳剤などを散布してください。消毒は4月以降9月までハダニやグンバイムシ、ハマキムシの害虫駆除の消毒を定期的に散布します。 元気がない時の回復法1. 気温があがり始める3月ごろ、スコップで掘り起こします。 2. 古い根や黒くなった元気のない根は切り戻します。 3. 枝を切り戻しし...

送料無料
サツキ 4本セット 【送料無料】 桃香 (ももか) 4号ポット苗

花ひろばオンライン

3,758

サツキ 4本セット 【送料無料】 桃香 (ももか) 4号ポット苗

お届けする商品について 商品について 4号ポット苗を4苗のセットになります。お受け取り後は、庭や花壇で管理していただくか、鉢やプランターに植え替えてお楽しみください。 サツキ、ツツジの育て方植え付け・用土最適な時期は2~4月と9~10月ですが、水管理だけ気をつければ、基本的に移植や植え付けは9月~入梅までできます。水はけの良い、肥沃な酸性土壌に植えます。夏の乾燥を嫌うので、植え付けの際は鹿沼土とピートモスをたっぷりすきこんだ土に植えましょう。 日当たりを好みますが、2~3時間の日光で大丈夫。日当たりが悪くなるにつれ、花付や葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。 サツキツツジは根をたたいて植えます。つまり、土を落として植えるわけです。 肥料 開花前に寒肥として油かすとピートモスや堆肥を株周りに敷きつめます。 水やり 夏に雨がよほど降らない時期は水を与えますが、雨が当たれば基本的に夏以外の時期は水やりは不要です。鉢植えでは土が乾いたらたっぷり与えてください。冬は水は控えめで大丈夫です。 剪定 刈り込んで樹形を仕立てたり、生垣に用いたりと用途は多様です。サツキは、花が終わるとすぐに翌年の花芽を形成することから、花が終わった直後に剪定するのがよいです。また、その頃は他の庭木にも虫や病気が発生しやすい時期であることから、手入れの目安になる。 病害虫 夏から秋にかけて発生するシンクイムシ(ベニモンアオリンガの幼虫)は蕾を食べるので、発生したらスミチオン乳剤などを散布してください。消毒は4月以降9月までハダニやグンバイムシ、ハマキムシの害虫駆除の消毒を定期的に散布します。 元気がない時の回復法1. 気温があがり始める3月ごろ、スコップで掘り起こします。 2. 古い根や黒くなった元気のない根は切り戻します。 3. 枝を切り戻しし...

送料無料
サツキ 12本セット 【送料無料】 桃香 (ももか) 4号ポット苗

花ひろばオンライン

8,942

サツキ 12本セット 【送料無料】 桃香 (ももか) 4号ポット苗

お届けする商品について 商品について 4号ポット苗を12苗のセットになります。お受け取り後は、庭や花壇で管理していただくか、鉢やプランターに植え替えてお楽しみください。 サツキ、ツツジの育て方植え付け・用土最適な時期は2~4月と9~10月ですが、水管理だけ気をつければ、基本的に移植や植え付けは9月~入梅までできます。水はけの良い、肥沃な酸性土壌に植えます。夏の乾燥を嫌うので、植え付けの際は鹿沼土とピートモスをたっぷりすきこんだ土に植えましょう。 日当たりを好みますが、2~3時間の日光で大丈夫。日当たりが悪くなるにつれ、花付や葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。 サツキツツジは根をたたいて植えます。つまり、土を落として植えるわけです。 肥料 開花前に寒肥として油かすとピートモスや堆肥を株周りに敷きつめます。 水やり 夏に雨がよほど降らない時期は水を与えますが、雨が当たれば基本的に夏以外の時期は水やりは不要です。鉢植えでは土が乾いたらたっぷり与えてください。冬は水は控えめで大丈夫です。 剪定 刈り込んで樹形を仕立てたり、生垣に用いたりと用途は多様です。サツキは、花が終わるとすぐに翌年の花芽を形成することから、花が終わった直後に剪定するのがよいです。また、その頃は他の庭木にも虫や病気が発生しやすい時期であることから、手入れの目安になる。 病害虫 夏から秋にかけて発生するシンクイムシ(ベニモンアオリンガの幼虫)は蕾を食べるので、発生したらスミチオン乳剤などを散布してください。消毒は4月以降9月までハダニやグンバイムシ、ハマキムシの害虫駆除の消毒を定期的に散布します。 元気がない時の回復法1. 気温があがり始める3月ごろ、スコップで掘り起こします。 2. 古い根や黒くなった元気のない根は切り戻します。 3. 枝を切り戻しし...

送料無料
サツキ 4本セット 【送料無料】 紫苑(しえん) 4号ポット苗

花ひろばオンライン

3,758

サツキ 4本セット 【送料無料】 紫苑(しえん) 4号ポット苗

お届けする商品について 商品について 4号ポット苗を4苗のセットになります。お受け取り後は、庭や花壇で管理していただくか、鉢やプランターに植え替えてお楽しみください。 サツキ、ツツジの育て方植え付け・用土最適な時期は2~4月と9~10月ですが、水管理だけ気をつければ、基本的に移植や植え付けは9月~入梅までできます。水はけの良い、肥沃な酸性土壌に植えます。夏の乾燥を嫌うので、植え付けの際は鹿沼土とピートモスをたっぷりすきこんだ土に植えましょう。 日当たりを好みますが、2~3時間の日光で大丈夫。日当たりが悪くなるにつれ、花付や葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。 サツキツツジは根をたたいて植えます。つまり、土を落として植えるわけです。 肥料 開花前に寒肥として油かすとピートモスや堆肥を株周りに敷きつめます。 水やり 夏に雨がよほど降らない時期は水を与えますが、雨が当たれば基本的に夏以外の時期は水やりは不要です。鉢植えでは土が乾いたらたっぷり与えてください。冬は水は控えめで大丈夫です。 剪定 刈り込んで樹形を仕立てたり、生垣に用いたりと用途は多様です。サツキは、花が終わるとすぐに翌年の花芽を形成することから、花が終わった直後に剪定するのがよいです。また、その頃は他の庭木にも虫や病気が発生しやすい時期であることから、手入れの目安になる。 病害虫 夏から秋にかけて発生するシンクイムシ(ベニモンアオリンガの幼虫)は蕾を食べるので、発生したらスミチオン乳剤などを散布してください。消毒は4月以降9月までハダニやグンバイムシ、ハマキムシの害虫駆除の消毒を定期的に散布します。 元気がない時の回復法1. 気温があがり始める3月ごろ、スコップで掘り起こします。 2. 古い根や黒くなった元気のない根は切り戻します。 3. 枝を切り戻しし...

送料無料
【送料無料】スカイロケットコニファー樹高1.8m(根鉢含まず)

ぐりーんぐりーん

7,800

【送料無料】スカイロケットコニファー樹高1.8m(根鉢含まず)

樹高は、1.8mです(根鉢含まず) この商品は地中ポットですので、ポットを外して植えつけてください。 【送料無料】(北海道・沖縄・離島の方は別途料金が必要となりますので、送料表を参照ください) 【お任せ品】写真と同等商品の発送となります [S1.5]スカイロケット スカイロケット スカイロケット、すらっとした円錐形の樹形が特徴のコニファーです。細身で横にひろがりませんので、狭い場所でも植え付けが可能です。葉色は、綺麗な青緑色です。横に並べて植えつけていただくことにより、垣根に利用したりすることが出来ます。 分類 植栽適地 常緑高木 南北海道~沖縄 鑑賞ポイントと時期 春頃 綺麗な新芽を楽しむことが出来る 秋頃 実を楽しむことが出来る 管理のポイント 植えつけ 日向地で、排水性のよい土壌を好む。乾燥気味の土壌では、堆肥や腐葉土等を混ぜて植えつけを行うとよい。 水やり →水遣りのページをご参照ください(ここをクリック)← 肥料→肥料とは 冬頃に寒肥(緩効性化成肥料)を与える。 基本の剪定 強剪定する場合は、新芽が動き出す前の3月~4月に、樹形を整える。軽い剪定の場合は真夏を避けて、6月~7月と9月~10月に今年伸びた枝を切って理想の樹形に整える。先端が分かれない様に、芯となる枝を残して剪定して整える。

送料無料
サツキ 12本セット 【送料無料】 海ほたる ( ウミホタル ) 4号ポット苗

花ひろばオンライン

8,942

サツキ 12本セット 【送料無料】 海ほたる ( ウミホタル ) 4号ポット苗

お届けする商品について 商品について 4号ポット苗を12苗のセットになります。お受け取り後は、庭や花壇で管理していただくか、鉢やプランターに植え替えてお楽しみください。 サツキ、ツツジの育て方植え付け・用土最適な時期は2~4月と9~10月ですが、水管理だけ気をつければ、基本的に移植や植え付けは9月~入梅までできます。水はけの良い、肥沃な酸性土壌に植えます。夏の乾燥を嫌うので、植え付けの際は鹿沼土とピートモスをたっぷりすきこんだ土に植えましょう。 日当たりを好みますが、2~3時間の日光で大丈夫。日当たりが悪くなるにつれ、花付や葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。 サツキツツジは根をたたいて植えます。つまり、土を落として植えるわけです。 肥料 開花前に寒肥として油かすとピートモスや堆肥を株周りに敷きつめます。 水やり 夏に雨がよほど降らない時期は水を与えますが、雨が当たれば基本的に夏以外の時期は水やりは不要です。鉢植えでは土が乾いたらたっぷり与えてください。冬は水は控えめで大丈夫です。 剪定 刈り込んで樹形を仕立てたり、生垣に用いたりと用途は多様です。サツキは、花が終わるとすぐに翌年の花芽を形成することから、花が終わった直後に剪定するのがよいです。また、その頃は他の庭木にも虫や病気が発生しやすい時期であることから、手入れの目安になる。 病害虫 夏から秋にかけて発生するシンクイムシ(ベニモンアオリンガの幼虫)は蕾を食べるので、発生したらスミチオン乳剤などを散布してください。消毒は4月以降9月までハダニやグンバイムシ、ハマキムシの害虫駆除の消毒を定期的に散布します。 元気がない時の回復法1. 気温があがり始める3月ごろ、スコップで掘り起こします。 2. 古い根や黒くなった元気のない根は切り戻します。 3. 枝を切り戻しし...

送料無料
サツキ 4本セット 【送料無料】 大盃 ( ピンク ) 4号ポット苗

花ひろばオンライン

3,758

サツキ 4本セット 【送料無料】 大盃 ( ピンク ) 4号ポット苗

お届けする商品について 商品について 4号ポット苗を4苗のセットになります。お受け取り後は、庭や花壇で管理していただくか、鉢やプランターに植え替えてお楽しみください。 サツキ、ツツジの育て方植え付け・用土最適な時期は2~4月と9~10月ですが、水管理だけ気をつければ、基本的に移植や植え付けは9月~入梅までできます。水はけの良い、肥沃な酸性土壌に植えます。夏の乾燥を嫌うので、植え付けの際は鹿沼土とピートモスをたっぷりすきこんだ土に植えましょう。 日当たりを好みますが、2~3時間の日光で大丈夫。日当たりが悪くなるにつれ、花付や葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。 サツキツツジは根をたたいて植えます。つまり、土を落として植えるわけです。 肥料 開花前に寒肥として油かすとピートモスや堆肥を株周りに敷きつめます。 水やり 夏に雨がよほど降らない時期は水を与えますが、雨が当たれば基本的に夏以外の時期は水やりは不要です。鉢植えでは土が乾いたらたっぷり与えてください。冬は水は控えめで大丈夫です。 剪定 刈り込んで樹形を仕立てたり、生垣に用いたりと用途は多様です。サツキは、花が終わるとすぐに翌年の花芽を形成することから、花が終わった直後に剪定するのがよいです。また、その頃は他の庭木にも虫や病気が発生しやすい時期であることから、手入れの目安になる。 病害虫 夏から秋にかけて発生するシンクイムシ(ベニモンアオリンガの幼虫)は蕾を食べるので、発生したらスミチオン乳剤などを散布してください。消毒は4月以降9月までハダニやグンバイムシ、ハマキムシの害虫駆除の消毒を定期的に散布します。 元気がない時の回復法1. 気温があがり始める3月ごろ、スコップで掘り起こします。 2. 古い根や黒くなった元気のない根は切り戻します。 3. 枝を切り戻しし...

送料無料
アベリア苗 赤(エドワードゴウチャー) 生垣用5本【送料無料】

千草園芸

5,346

アベリア苗 赤(エドワードゴウチャー) 生垣用5本【送料無料】

※写真は見本品です。 写真は17年4月3日に撮影。 季節によって状態は変化します。 174a-u ※北海道や沖縄、船賃の要る離島は 別途送料が必要です。 刈り込むと良く新芽を出し、きれいな樹形を作るようになります。アベリア赤(エドワードゴウチャー) (分類): スイカズラ科ツクバネウツギ属の常緑低木(学名): Abelia × grandiflora(園芸種) (原産): 東アジア、メキシコ(別名): ハナツクバネウツギ (開花期): 5月~10月(樹高): 0.5~2m(栽培適地): 東北地方中部以南 生垣や街路樹でよく植えられているのは半常緑性のグランディフローラ種です。 グランディフローラ種は中国原産のキネンシス種〔A. chinensis〕とユニフローラ種〔A. uniflora〕を交配して作られた園芸種です。 開花期は春から秋までの長い季節にわたって楽しめます。花は小さな釣鐘状で色は白やピンクがあります。極端に寒い地域では冬に落葉することがあります。 写真は7月上旬の状態です。 病害虫が少なく丈夫で枝をよく出し、刈りこんで色々な形に仕立てられるので生垣の他、公園や道路脇の植え込みにもよく植えられます。 高さは1m程度の低い生垣に向いています。 背丈の高くなりにくい品種はグランドカバーにも用いられます。 主な品種 エドワード・ゴーチャー〔A. × grandiflora 'Edward Goucher'〕 花付きがよくて成長が遅いのが特長です。性質も強く生垣にもグランドカバーにも用いられます。花色はピンクです。 フランシス・メイソン〔A. × grandiflora 'Francis Masson'〕 葉に黄色い縁取りが入ります。花色は白で、グランドカバーや寄せ植えに利用されます。 サンライズ〔A. ×...

人気の植木の屋久島の花、発売中!当社自慢の一品を比較して下さい!素敵なお庭を演出してくれる植木。ガーデニングが素敵になる屋久島の花が見つかる!素敵なお庭作りに必須なアイテムをそろえましょう♪

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、花・ガーデニング用品をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい植木が充実品揃え。

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「屋久島の花」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

関連カテゴリ