こちらの関連商品はいかがですか?

カクレミノ 苗木 1m

千草園芸

2,808

カクレミノ 苗木 1m

※写真の商品は見本です。 写真は18年12月15日に再入荷しました。 根鉢を除く樹高は約1mです 木の状態は季節によって変化いたします 1812c-u 送料はLサイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照してください) ■管理方法 春または秋に移植することが望ましいのですが、一度移植してあるものは細かな根が出ていますので、冬や夏でも移植は可能です。 腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。夏に植える場合は根穴にたっぷり水を入れて腐葉土を加えた用土を混ぜてどろどろにした穴に根鉢を沈めるように植えてください。植えおえた後は支柱を立てて固定してください。カクレミノ 分類: ウコギ科カクレミノ属の常緑亜高木学名: Dendropanax trifidus原産: 本州東北南部以南〜沖縄 別名: カラミツデ、テングノウチワ、ミツデ、ミツナガシワ(御綱柏)、ミソブタ 開花期: 6- 8月樹高: 2m〜7m 栽培敵地: 東北南部以南 日当たりが適していますが日陰に強く、軒下など夜露のあたらないところでも栽培できます。乾燥を嫌い、肥沃でやや湿った土壌が最適です。 狭い場所でも育てられ、あまり場所をとらないので、日陰の庭でよく利用されます。 カクレミノの育て方 樹木などの下や建物の半日陰になるような場所でも育ちます。 生育は上に向かってのみ育ち、幹の途中から新芽を出すことはほとんどありません。 塀の近くや下の狭い場所ではこのような樹形が適していることもありますが、背丈を低くしたり下葉を出したいときはその部分にある枝を切ると切り口が新芽を出します。 ただ、日陰では新芽が出ないこともありますので、注意しましょう。 肥料を多く与えると葉が大きくなり、生育もよくなります。 病害虫はほとんどありません...

キンメツゲ 苗木 H80cm

千草園芸

1,296

キンメツゲ 苗木 H80cm

写真は見本品です。 根鉢を除いた地上部の樹高は約80cmです。 季節によって状態は変化します。1811a-u 3本まで送料Lサイズ同梱可能です。(商品ページ下部の送料表を参照してください) きらきら光る小さい葉はきれいな生垣を作ります。 プリペットのような害虫の被害も少なく、樹形もプリペットのように乱れることがありません。 「キンメツゲの生垣の作り方」 水はけのよい日の良くあたる場所が適しています。 キンメツゲは0.6m〜1.5m位までの低い生垣に向く樹種です。 生長はあまり早くありません。 (用意するもの) ○腐葉土または堆肥 ・生垣用樹木5〜7本につき18L腐葉土1(40L堆肥は1/2) ○クイ ・約2m間隔で1本 ○横棒(支柱) ・長さ2.4mのものは2mに付き1本(生垣苗木の高さが1.5m以上のときは2または3本) ○棕櫚紐 ・縦クイと横棒をくくりつける量と木を横棒にくくりつける量。 (植え付け準備) 植えつける場所を深く耕し、腐葉土、または堆肥を入れてよく土と混ぜておく。 クイを2m間隔で打ち込み、横棒をしゅろ縄でくくりつけておく。 1mに付き2〜3本の植える苗木の場所に印をつけておく。 (植え込み) 腐葉土などを入れてよく耕し、杭を打って竹などで 横棒を1〜2本通しておき、それに沿わすように植えつけます。 1mまでの低い生垣では必ずしも必要ありません。 (間隔) 木の大きさにもよりますが、1mにつき2〜3本が基本です。 (剪定) 植えた後は不要な枝や高さを切りそろえておきます。 活着するとわき目が出てきます。 あまり枝は伸びませんので、剪定は年に1回くらいでよいでしょう。 (堆肥) 年に2回くらい根から離れた位置に有機肥料を埋めるようにします。 (ポイント)...

南天(ナンテン)苗木 紅白 M

千草園芸

3,024

南天(ナンテン)苗木 紅白 M

写真は見本品です。 写真は18年12月3日に撮影しました。 季節によって状態は変化しいたします。 1812a-u 送料はMサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) 赤南天と白南天の混植です。 他のサイズ商品はこちら ※各1袋ずつでしたら、同梱できます。 3〜5月中旬までは葉の入れ替わり時期のため、葉が少ない状態でのお届けとなります。あらかじめご了承よろしくお願いいたします。ナンテン(南天) 【分類】メギ科ナンテン属『常緑低木』 【学名】Nandina domestica 【原産】中国 【利用】庭木、正月の飾り、寄せ植え 【開花】5月〜7月 【結実】10月〜1月 【栽培適地】東北以南 ●南天の特徴● 「難を転ずる」の語呂から、魔除け・厄除けの縁起木として、古くから鬼門に植栽されています。日本では正月の縁起物として葉や実を飾る習慣があり、料理の飾りつけなどにも利用されます。 大きな剪定も必要なく半日陰でも育つため、初心者の方にも育てやすい樹木です。 南天は、暖地性の樹木であまり寒さには強くありません。寒風の当たる場所では冬は落葉し、積雪が多い地方では葉茎が折れやすくなります。 2月から5月上旬までは葉が少なくなる時期がありますが、初夏には新芽を出して元気に生育します。 ●育て方のポイント● 植える場所は、日当たりから日陰まで適応して生育しますが、日陰では実つきが悪くなります。また、日がよく当たる場所では赤ナンテンは葉が赤くなり、白ナンテンは黄色くなりがちです。 葉を緑色にしておくには、木漏れ日の当たるような半日陰で、水はけの良い肥沃な土壌で育てるときれいな葉になります。 また、実をたくさん付けるには複数の木を植栽すると実はよくつくようになります。ただ、開花期に雨の多い年は受粉がしっかりと行われずに実付きが悪くなります。...

たらの木 トゲナシタラ 苗木 たらの芽の採れる木

花ひろばオンライン

1,618

たらの木 トゲナシタラ 苗木 たらの芽の採れる木

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・通常梱包です。(100〜160以上 ※小梱包不可) この商品の1梱包に収まる 同梱可能本数は・・・ 4 本 まで。 5本以上 のご注文の場合、送料は 複数梱包 になります。 こちらの商品のまとめ買い時の送料は上記本数でも1本でも同じです。 ※当店の配送料金は1箱 (1梱包あたり) 単位になります。他の商品と複数ごこ購入の際は、商品それぞれに同梱可能本数を設けておりますので、購入時の送料とご請求時の送料が異なる場合がございますので、詳しくはご注文後、当店からの「受付確認メール」を必ずご確認くださいませ。送料についてはこちらご注文からお届けまでの流れはこちら お届けする商品について 商品の形状 お届けする商品はポット苗です。ポット部分も含め、高さ0.4m前後くらいです。基本的に花芽は付いておりません。こちらの商品は鉢植え栽培も可能です。 植え付けの際は、根を巻いている地中ポットは外して植えてあげてください。 タラの木の育て方植え付け時期日本全国で庭植えで栽培可能です。 10月〜梅雨までに植えても結構根付きます。 芽吹いた苗を植える際は、根を傷つけないように植えてください。 日当り・用土日当たりを好みます。土質は選びませんが、腐葉土をすきこんだ肥沃な排水の良い土に植えてください。 施肥・時期植え付け2年目くらいから、2月ごろに株の周辺に寒肥として堆肥や有機質肥料を与えます。 剪定方法無剪定でも栽培可能ですが、樹高が高くなると収穫がしにくいので、樹高を低くできるよう剪定します。植えつけた翌年に地上30cmくらいで4〜5芽を残して主幹を切ります。毎年伸びる枝を2〜3芽残して切り戻しします。収穫する芽新芽が3〜5cmほどに生長したころが収穫時です。枝先の頂芽と枝の側芽があり...

ドウダンツツジ 苗木0.8m

千草園芸

4,860

ドウダンツツジ 苗木0.8m

写真は見本品です。 写真は18年10月25日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。1810c-u 送料はLサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ドウダンツツジ 【分類】ツツジ科ドウダンツツジ属の属落葉低木 【学名】Enkianthus perulatus 【原産】日本(関東以西〜九州の限られた山地)台湾 【用途】庭木、生垣、公園樹、街路樹等 【開花期】4月〜6月 【成木】2m〜3m 【栽培適地】東北中部以南 ●四季折々の姿を見せる「ドウダンツツジ」● 灯台の脚に枝が分枝する姿が似ているところから「灯台ツツジ」と言われ、それが変形し名づけられた「ドウダンツツジ」。春には白い釣鐘状の花を咲かせ、 秋の紅葉も非常にきれいで、日本の風土にもよく合い、全国的に人気のある植物です。ドウダンツツジの中には、ベニサラサドウダンやベニドウダンなど紅花の種類も人気があります。立性でこんもりした樹形を形成する性質から、庭や路地の脇役として幅広く植えられています。枝が密に着き、刈り込んでも芽吹きやすい性質から樹形をコントロールしやすいのが特徴です。丸く刈り込まれて庭などによく植栽されています。小さい葉は春の新緑、夏には涼しげな深緑となり、秋の真っ赤な紅葉と季節の変化を感じさせます。幹が太くなると見られる模様も趣のあるものです。 春にはたくさんの白い釣鐘状の花を咲かせます。 ⇒ 開花後からは青々と茂ったドウダンを楽しめます。 ⇒ 秋には赤く染まった紅葉がお庭を彩ります。紅葉後は落葉期をむかえます。 ●育て方と剪定のポイント● 植える場所は、日当たり、水はけのよい肥沃な酸性土壌を好みます。耐寒性や耐暑性にも強いので、育てやすい樹木です。 日のあたらない場所では、紅葉が出にくくなったり、枝が枯れんだりすることがあります。 剪定は...

マホニア コンフューサ 苗木 50cm

千草園芸

2,160

マホニア コンフューサ 苗木 50cm

写真は見本品です。 写真は19年1月15日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 191b-u 送料はMサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)マホニア"コンフューサ" 【分類】メギ科マホニア属の常緑中低木 【学名】Mahonia confusa 【別名】ナリヒラヒイラギナンテン 【栽培敵地】北海道〜九州 【開花期】10月〜12月 【原産】中国 【栽培敵地】東北地方南部以南 ヒイラギ南天の近縁種ですが葉にとげはなく、柔らかくて扱いやすい低木です。 中国で改良された品種で、10〜12月ごろに黄色い鮮やかな花が咲かせ、葉は年中きれいです。 大変丈夫で、日当たりから日陰まで植栽可能です。 最終樹高は2m位になるようですが、たいていは軸がやわらかいので低くてよく茂る性質のものです。 和風から洋風まで利用範囲も広い樹木です。 耐寒性は強いのですが寒冷地には適していません。東北地方南部以南での植栽に適しています。 ●育て方のポイント● 水はけの良い肥沃な土壌で日当たりの良い場所が適していますが日陰でも良く育ちます。 ただ、日陰では花つきは良くありません。 背丈が高くなると低くしておくには低めに剪定すると下枝が出てよく茂ります。 あまり手入れは必要ありません。 病害虫ではまれにカイガラムシがつくことがある程度です。 カイガラムシ対策はこちらをご覧ください。 ↑開花写真です。(11月上旬) ↑実の写真です。(3月上旬)

ジャンボレモンポンテローザ5号鉢【苗木】

花まるマーケット

4,860

ジャンボレモンポンテローザ5号鉢【苗木】

普通のレモンの約4倍のジャンボサイズ!! 酸味マイルド&たっぷり果汁がうれしい! "ポンテローザ"の果実は超巨大で、最大約500g程度になります。 【ポンテローザの特性】 ・家庭果樹として、お勧めできる柑橘です。 耐寒性は柑橘類の中でも一番弱い部類です。 北日本や内陸部は鉢植えにしてコンテナ栽培をお勧めします。コンテナ栽培でも結実は可能です。 ・庭植えの場合、生長すると2〜2.5m、葉張りも2m位に生長します。 余裕が有れば広めの場所に植え付けます。 ※ポンテローザの実の形は、長年の交雑のため、まちまちですが今回の品種は比較的形のきれいな丸型果形です。 ・ミカン科ミカン属の常緑低木 ・1本で結実します。/ 収穫:翌年10月〜11月頃 ◆育て方のポイント◆ ・大変に結実しやすく、気温が高い時期にはたえず開花して次々と結実します。 (※1本でも結実します。) ・普通のレモンに比べ約4倍のサイズの果実が収穫でき、酸味がややマイルドなので、ジュースにしたり 果樹酒にも利用できます。 ・寒さにはほかの柑橘系同様、比較的弱いので、南関東以北では防寒対策が必要になります。 【鉢植えの場合】 寒さに割合弱いので11〜3月頃は日当たりの良い南側にとり込んで越冬させます。8〜10号鉢に赤玉土6・腐葉土3・砂1の割合で植え込みます。 鉢土の表面が乾いたら水を与えます。特に開花中の水切れは落花の原因となるので注意します。肥料は植え付け1ヶ月後と毎年春先と秋に玉肥3〜4個を鉢の周りに埋め込みます。 【地植えの場合】 深さ50〜60cmくらいの穴を掘り、下の方に堆肥等有機質肥料を入れ込みます。南向きで風の強く当たらない場所が良いです。肥料は毎年2〜3月頃、乾燥鶏ふん・油かす・カリ肥料等を混ぜて溝を堀り埋め込みます。 【注意】 ※写真はイメージです...

南天(ナンテン)  Mサイズ 苗木

千草園芸

1,836

南天(ナンテン) Mサイズ 苗木

写真は見本品です。 ■樹高は50〜60cm、株立ちは2本〜3本程度です。 通常、冬季には実が付きますが、このサイズは実が付いていない事が多いです。 実付きをご希望の場合は、Lサイズの南天をお求めの上、備考欄に実付き希望と記載をお願いいたします。 ※送料はMサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) 他のサイズ商品はこちら ※各1袋ずつでしたら、同梱できます。 3〜5月中旬までは葉の入れ替わり時期のため、葉が少ない状態でのお届けとなります。あらかじめご了承よろしくお願いいたします。 【正月】ナンテン(南天) 【分類】メギ科ナンテン属『常緑低木』 【学名】Nandina domestica 【原産】中国 【利用】庭木、正月の飾り、寄せ植え 【開花】5月〜7月 【結実】10月〜1月 【栽培適地】東北以南 ●南天の特徴● 「難を転ずる」の語呂から、魔除け・厄除けの縁起木として、古くから鬼門に植栽されています。日本では正月の縁起物として葉や実を飾る習慣があり、料理の飾りつけなどにも利用されます。 大きな剪定も必要なく半日陰でも育つため、初心者の方にも育てやすい樹木です。 南天は、暖地性の樹木であまり寒さには強くありません。寒風の当たる場所では冬は落葉し、積雪が多い地方では葉茎が折れやすくなります。 2月から5月上旬までは葉が少なくなる時期がありますが、初夏には新芽を出して元気に生育します。 ●育て方のポイント● 植える場所は、日当たりから日陰まで適応して生育しますが、日陰では実つきが悪くなります。また、日がよく当たる場所では赤ナンテンは葉が赤くなり、白ナンテンは黄色くなりがちです。 葉を緑色にしておくには、木漏れ日の当たるような半日陰で、水はけの良い肥沃な土壌で育てるときれいな葉になります。 また...

南天(ナンテン) 紅白 L 苗木

千草園芸

4,536

南天(ナンテン) 紅白 L 苗木

写真は見本品です。 写真は16年10月7日に撮影しました。 季節によって状態は変化し、実が付いていない場合がございます。 樹高は約60〜70cmです。 159b-u 送料はLサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) 赤南天と白南天の混植です。 他のサイズ商品はこちら ※各1袋ずつでしたら、同梱できます。 3〜5月中旬までは葉の入れ替わり時期のため、葉が少ない状態でのお届けとなります。あらかじめご了承よろしくお願いいたします。 【正月】ナンテン(南天) 【分類】メギ科ナンテン属『常緑低木』 【学名】Nandina domestica 【原産】中国 【利用】庭木、正月の飾り、寄せ植え 【開花】5月〜7月 【結実】10月〜1月 【栽培適地】東北以南 ●南天の特徴● 「難を転ずる」の語呂から、魔除け・厄除けの縁起木として、古くから鬼門に植栽されています。日本では正月の縁起物として葉や実を飾る習慣があり、料理の飾りつけなどにも利用されます。 大きな剪定も必要なく半日陰でも育つため、初心者の方にも育てやすい樹木です。 南天は、暖地性の樹木であまり寒さには強くありません。寒風の当たる場所では冬は落葉し、積雪が多い地方では葉茎が折れやすくなります。 2月から5月上旬までは葉が少なくなる時期がありますが、初夏には新芽を出して元気に生育します。 ●育て方のポイント● 植える場所は、日当たりから日陰まで適応して生育しますが、日陰では実つきが悪くなります。また、日がよく当たる場所では赤ナンテンは葉が赤くなり、白ナンテンは黄色くなりがちです。 葉を緑色にしておくには、木漏れ日の当たるような半日陰で、水はけの良い肥沃な土壌で育てるときれいな葉になります。 また、実をたくさん付けるには複数の木を植栽すると実はよくつくようになります。ただ...

南天(ナンテン)苗木  LL

千草園芸

4,212

南天(ナンテン)苗木 LL

写真は見本品です。 季節によって状態は変化します。179a-u 送料はLサイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照してください) ※各1袋ずつでしたら、同梱できます。 3〜5月中旬までは葉の入れ替わり時期のため、葉が少ない状態でのお届けとなります。あらかじめご了承よろしくお願いいたします。ナンテン(南天) 【分類】メギ科ナンテン属『常緑低木』 【学名】Nandina domestica 【原産】中国 【利用】庭木、正月の飾り、寄せ植え 【開花】5月〜7月 【結実】10月〜1月 【栽培適地】東北以南 ●南天の特徴● 「難を転ずる」の語呂から、魔除け・厄除けの縁起木として、古くから鬼門に植栽されています。日本では正月の縁起物として葉や実を飾る習慣があり、料理の飾りつけなどにも利用されます。 大きな剪定も必要なく半日陰でも育つため、初心者の方にも育てやすい樹木です。 南天は、暖地性の樹木であまり寒さには強くありません。寒風の当たる場所では冬は落葉し、積雪が多い地方では葉茎が折れやすくなります。 2月から5月上旬までは葉が少なくなる時期がありますが、初夏には新芽を出して元気に生育します。 ●育て方のポイント● 植える場所は、日当たりから日陰まで適応して生育しますが、日陰では実つきが悪くなります。また、日がよく当たる場所では赤ナンテンは葉が赤くなり、白ナンテンは黄色くなりがちです。 葉を緑色にしておくには、木漏れ日の当たるような半日陰で、水はけの良い肥沃な土壌で育てるときれいな葉になります。 また、実をたくさん付けるには複数の木を植栽すると実はよくつくようになります。ただ、開花期に雨の多い年は受粉がしっかりと行われずに実付きが悪くなります。 丈夫な樹木で、挿し木、移植は容易です。販売を目的とした増殖の多くは挿し木で行われています。...

ミツバツツジ 苗木 70〜80m

千草園芸

2,916

ミツバツツジ 苗木 70〜80m

写真は見本品です。 写真は18年12月4日に撮影しました。根鉢を除く受講は約70〜80cmです 季節によって状態は変化します。1812a-u 送料はMサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ミツバツツジ 【分類】ツツジ科ツツジ属の落葉低木 【学名】Rhododendron dilatatum 【分布】関東地方から近畿地方東部の太平洋側に分布主にやせた尾根や岩場、里山の雑木林などに生育。トウゴクミツバツツジより、標高の低いところに分布。 【開花期】4〜5月 【性質】栽培しやすい。水はけのよい酸性土壌を好む。 【樹高】 2〜3m 【栽培適地】東北地方中部以南 ●ミツバツツジの特徴● 春を告げる紫の花が印象的な美しいツツジです。秋には紅葉も楽しむことができ、 和風のお庭だけでなく、洋風のお庭も美しく彩ってくれる樹木です。 品種は多岐にわたり、ミツバツツジの白花品種、朱赤色の花が咲くオンツツジなど珍しい品種もあります。 近縁種に トウゴクミツバツツジやサイコクミツバツツジ、コバノミツバツツジ、 ダイセンミツバツツジ、ユキグニミツバツツジ、キヨスミミツバツツジなどがあり、トサノミツバツツジ、ハヤトミツバツツジなどの地方変種もあります。 それぞれの地方変種に花色には個体差があり、ページに載せさせて頂いている花は一例です。下は白花ミツバツツジ ●育て方のポイント● 植える場所は、水はけのよい酸性土壌が適しています。 夏場は根元に直射日光が当たらないようにマルチなどをして対策を行ってください。 水やりは、土の表面が乾いてきたらたっぷりと与えてください。土が乾燥する季節以外は、 水のやり過ぎにも注意が必要です。特に剪定の必要はありませんが、剪定は開花後に行ってください。

南天(ナンテン)  Lサイズ 苗木

千草園芸

3,024

南天(ナンテン) Lサイズ 苗木

写真は見本品です。 できるだけ実つきのものをお送りいたしますが年明けからお届けする商品には鳥に食べられてしまいますので実つきのものはお送りできなくなると思います。 ※送料はLサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) 他のサイズ商品はこちら ※各1袋ずつでしたら、同梱できます。 3〜5月中旬までは葉の入れ替わり時期のため、葉が少ない状態でのお届けとなります。あらかじめご了承よろしくお願いいたします。 【正月】ナンテン(南天) 【分類】メギ科ナンテン属『常緑低木』 【学名】Nandina domestica 【原産】中国 【利用】庭木、正月の飾り、寄せ植え 【開花】5月〜7月 【結実】10月〜1月 【栽培適地】東北以南 ●南天の特徴● 「難を転ずる」の語呂から、魔除け・厄除けの縁起木として、古くから鬼門に植栽されています。日本では正月の縁起物として葉や実を飾る習慣があり、料理の飾りつけなどにも利用されます。 大きな剪定も必要なく半日陰でも育つため、初心者の方にも育てやすい樹木です。 南天は、暖地性の樹木であまり寒さには強くありません。寒風の当たる場所では冬は落葉し、積雪が多い地方では葉茎が折れやすくなります。 2月から5月上旬までは葉が少なくなる時期がありますが、初夏には新芽を出して元気に生育します。 ●育て方のポイント● 植える場所は、日当たりから日陰まで適応して生育しますが、日陰では実つきが悪くなります。また、日がよく当たる場所では赤ナンテンは葉が赤くなり、白ナンテンは黄色くなりがちです。 葉を緑色にしておくには、木漏れ日の当たるような半日陰で、水はけの良い肥沃な土壌で育てるときれいな葉になります。 また、実をたくさん付けるには複数の木を植栽すると実はよくつくようになります。ただ...

シロヤシオツツジ  苗木 0.3m

千草園芸

5,940

シロヤシオツツジ 苗木 0.3m

写真の商品をお送りします。 写真は18年10月23日に再入荷しました。 落葉期に入っております。 季節によって状態は変化します。1810c-u 送料はMサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)シロヤシオ 【分類】ツツジ科ツツジ属の落葉中低木 【学名】 Rhododendron quinquefolium 【分布】関東地方から近畿地方東部の太平洋側に分布主にやせた尾根や岩場、里山の雑木林などに生育。トウゴクミツバツツジより、標高の低いところに分布。 【原産】福島県から兵庫県、四国の太平洋側の山地栽培適地:東北地方中部〜九州までの水はけのよい場所 【開花期】5月頃に、葉と同時に白色の花を枝先の葉の下側につけます。 【利用】 庭木 白い大形の花を咲かせるツツジです。生育は早くありませんので、狭いお庭などにも適しています。 自生地は限られ、多くの道府県のレッドリストの絶滅危惧種に指定されている希少品種です。 開花期以外にも丸みを帯びた葉や秋には紅葉も楽しむことができます。 花後には外側から葉が赤く色づき始めます。(5月頃〜) ●育て方のポイント● 植える場所は、山地の急な傾斜地に自生していますので、落ち葉の腐った酸性土壌の常に湿っていて水はけがよい場所が適しています。 夏はあまり暑くならない、木陰になる場所です。生育環境から非常に水はけのよい場所に植えることが必要です。 寒さには強いのですが、夏は根元に直射が当たるのはよくありません。根元にはマルチをして地温の上昇をなくすこと、乾燥を嫌うので決して水切れは起こさないことが大切です。 土には多目の腐葉土を入れて酸性土壌にしておくことも必要です。

南天(ナンテン)苗木 10号鉢植え

千草園芸

4,104

南天(ナンテン)苗木 10号鉢植え

鉢の色をお選びください 【ブラウン】 【グリーン】 写真は見本品です。 鉢を含めた高さは、約90〜110cm程度です。 季節によって状態は変化します。163b-u 送料はLサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) 12号サイズはこちら 他の南天はこちら 3〜5月中旬までは葉の入れ替わり時期のため、葉が少ない状態でのお届けとなります。あらかじめご了承よろしくお願いいたします。ナンテン(南天) 【分類】メギ科ナンテン属『常緑低木』 【学名】Nandina domestica 【原産】中国 【利用】庭木、正月の飾り、寄せ植え 【開花】5月〜7月 【結実】10月〜1月 【栽培適地】東北以南 ●南天の特徴● 「難を転ずる」の語呂から、魔除け・厄除けの縁起木として、古くから鬼門に植栽されています。日本では正月の縁起物として葉や実を飾る習慣があり、料理の飾りつけなどにも利用されます。 大きな剪定も必要なく半日陰でも育つため、初心者の方にも育てやすい樹木です。 南天は、暖地性の樹木であまり寒さには強くありません。寒風の当たる場所では冬は落葉し、積雪が多い地方では葉茎が折れやすくなります。 2月から5月上旬までは葉が少なくなる時期がありますが、初夏には新芽を出して元気に生育します。 ●育て方のポイント● 植える場所は、日当たりから日陰まで適応して生育しますが、日陰では実つきが悪くなります。また、日がよく当たる場所では赤ナンテンは葉が赤くなり、白ナンテンは黄色くなりがちです。 葉を緑色にしておくには、木漏れ日の当たるような半日陰で、水はけの良い肥沃な土壌で育てるときれいな葉になります。 また、実をたくさん付けるには複数の木を植栽すると実はよくつくようになります。ただ、開花期に雨の多い年は受粉がしっかりと行わ...

紅白南天(コウハクナンテン)苗木 12号

千草園芸

7,884

紅白南天(コウハクナンテン)苗木 12号

鉢の色をお選びください 【ブラウン】 【グリーン】 写真は見本品です。 この商品は赤南天と白南天の混植となります。 鉢を含めた高さは1.2〜1.3mです。 季節によって状態は変化します。1712c-u 送料はL-1サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) ※季節により、実がついていない場合がございます。 ※3〜5月中旬までは葉の入れ替わり時期のため、葉が少ない状態でのお届けとなります。あらかじめご了承よろしくお願いいたします。ナンテン(南天) 【分類】メギ科ナンテン属『常緑低木』 【学名】Nandina domestica 【原産】中国 【利用】庭木、正月の飾り、寄せ植え 【開花】5月〜7月 【結実】10月〜1月 【栽培適地】東北以南 ●南天の特徴● 「難を転ずる」の語呂から、魔除け・厄除けの縁起木として、古くから鬼門に植栽されています。日本では正月の縁起物として葉や実を飾る習慣があり、料理の飾りつけなどにも利用されます。 大きな剪定も必要なく半日陰でも育つため、初心者の方にも育てやすい樹木です。 南天は、暖地性の樹木であまり寒さには強くありません。寒風の当たる場所では冬は落葉し、積雪が多い地方では葉茎が折れやすくなります。 2月から5月上旬までは葉が少なくなる時期がありますが、初夏には新芽を出して元気に生育します。 ●育て方のポイント● 植える場所は、日当たりから日陰まで適応して生育しますが、日陰では実つきが悪くなります。また、日がよく当たる場所では赤ナンテンは葉が赤くなり、白ナンテンは黄色くなりがちです。 葉を緑色にしておくには、木漏れ日の当たるような半日陰で、水はけの良い肥沃な土壌で育てるときれいな葉になります。 また、実をたくさん付けるには複数の木を植栽すると実はよくつくようにな...

榊(サカキ)苗木  1.2m

千草園芸

3,456

榊(サカキ)苗木 1.2m

写真は見本品です。 写真は18年10月26日に再入荷しました。 写真は18年4月2日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。189a-u 同じ送料で2本まで同梱可能です。 送料はL-1サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) こちらはヤマト便でのお送りとなりますので、日付の指定はできますが、 時間帯の指定ができません。榊 サカキ 【分類】ツバキ科サカキ属の常緑小高木 【学名】Cleyera japonica 【原産】茨城県、石川県以西、四国九州、済州島、台湾、中国 【開花期】6月(秋に結実) 【別名】ホンサカキ、マサカキ 【樹高】 6〜7m 【栽培適地】東北南部以南 ●榊(サカキ)の特徴● サカキの語源は、神と人との境であることから「境木(さかき)」の意であるとされます。 古くから神事に用いられ家庭では神棚にお供えする木として用いられています。 関西地方では普通 榊を用いますが、関東地方ではヒサカキが定着していてこちらも榊の名前で販売されているようです。 混同を避けるために関東地方では榊のことを「ホンサカキ」と呼ばれているようです。 園芸品種に斑入り(フクリンサカキ)の榊があります。 6月頃には白い花を咲かせます。 11月〜12月頃には黒い実をつけます。 ●育て方のポイント● 日当たりでも育ちますが、強い直射で葉やけを起こすこともあり、冬には葉が紫色に変色して巻きやすいので、半日陰の場所での栽培が適しています。 自生地は谷筋のいつも湿った日陰の場所です。 肥沃で湿った半日陰で育てると緑の美しい葉になります。 耐暑性は比較的強いですが、日差しが強い場所や乾燥する場所では栽培には適していません。 また、寒さにもあまり強くありませんので、東北南部以北では露地植えには向かないと思われます...

カリン(花梨) 苗木 1.3m

千草園芸

5,616

カリン(花梨) 苗木 1.3m

写真は見本品です。 写真は18年5月2日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。183d-u 1.4m以上に伸びた枝は剪定してお送り させていただきます。 送料はL−1サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) この商品はヤマト便での配達となります。 宅配便ではなく普通便扱いになりますので、 指定日の指定はできますが、お届け時間帯指定ができません。カリン 分類: バラ科プセウドキドニア属の落葉樹 学名: Pseudocydonia sinensis 原産: 中国 別名: カリントウ 開花: 4月〜5月果実熟期 9月〜10月 用途: 庭植え、鉢植え 樹高: 6m-8m 栽培敵地: 東北地方以南 春に咲くピンクの花、秋の果実等を鑑賞でき、においのよい果実は室内に置くと部屋に良い香りが漂います。 果実は固くて渋いのでそのまま生で食べることはありませんが、咳止めの民間薬として焼酎に漬け込んで「カリン酒」にしたり 砂糖や蜂蜜漬けにして利用します。 木が太くなると幹に現れる模様はその木の価値を高めます。 上の写真は太くなったときに幹に現われる模様です。 カリンの育て方 水はけの良い肥沃な土壌で日当たりの良い場所が適しています。 春の4月ころからピンクの雄花と雌花を咲かせます。 左が雌花、右が雄花です。 肥料が少なかったり、鉢植えでは根詰まりをしていたりして木に元気がないときは雄花ばかりしか咲かせません。 路地植えでは雌花が咲かないことはあまりありませんが、鉢植えでは良くあります。 落葉期に植え替えをして十分な肥料を与えておくと雌花がたくさん咲くようになります。 1本でも雌花が咲けば結実します。 よく枝が伸びますから、適度に剪定が必要です。 伸びきらない新芽が翌年はとげになり、危険ですから、剪定などは注意して行いましょう。...

送料無料
みかん 苗木 こぶみかん(バイマックルー) 7号 鉢植え コブミカン 観葉植物 果樹 果樹苗木

花ひろばオンライン

7,666

みかん 苗木 こぶみかん(バイマックルー) 7号 鉢植え コブミカン 観葉植物 果樹 果樹苗木

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・通常梱包です。(160サイズ ※小梱包不可) この商品の1梱包に収まる 同梱可能本数は・・・ 2 本 まで。 3本以上 のご注文の場合、送料は 複数梱包 になります。 こちらの商品のまとめ買い時の送料は上記本数でも1本でも同じです。 ※当店の配送料金は1箱 (1梱包あたり) 単位になります。他の商品と複数ごこ購入の際は、商品それぞれに同梱可能本数を設けておりますので、購入時の送料とご請求時の送料が異なる場合がございますので、詳しくはご注文後、当店からの「受付確認メール」を必ずご確認くださいませ。送料についてはこちらご注文からお届けまでの流れはこちら お届けする商品について 商品について 苗木は実生苗を鉢に仮植してあります。鉢も含め高さ0.7m位です。花や果実は基本的についておりません。 ※こちらの商品は鉢植え栽培をおすすめします。 レモン・ライム の育て方植え付け・用土早い時期からなり始めるので家庭果樹の入門として、おすすめ、人気果樹です。耐寒温度はマイナス5度くらいで、かんきつ類の中で最も寒さに弱いです。関東地方以南の温暖な地域では露地栽培が可能です。秋から6月頃まで販売しております苗木は、冬の低温時期は休眠期になり、ほとんど生長がありません。1〜3月頃にお求めの苗木は、植え付け後も冬の寒さで徐々に落葉したりしてます。春になってから新芽を出すために、接木時点からついていたような古い葉を樹が自ら落として、株の負担を減らそうとしている生理現象です。葉がすべて落ちて丸坊主になったとしても、株に力があれば、芽が吹き育ちますので、心配をかけますが、見守ってやってください。その時期は水は控えめに管理し、土が乾いてからたっぷり与えます。3〜4月ごろが植え付け適期です。6月中旬でも大丈夫です。...

赤南天(アカナンテン)苗木 12号鉢植え

千草園芸

6,696

赤南天(アカナンテン)苗木 12号鉢植え

鉢の色をお選びください 【ブラウン】 【グリーン】 写真は見本品です。 鉢を含めた高さは約1.2〜1.3mです。 季節によって状態は変化します。163b-u 送料はL−1サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) 10号サイズはこちら 他の南天はこちら 3〜5月中旬までは葉の入れ替わり時期のため、葉が少ない状態でのお届けとなります。あらかじめご了承よろしくお願いいたします。ナンテン(南天) 【分類】メギ科ナンテン属『常緑低木』 【学名】Nandina domestica 【原産】中国 【利用】庭木、正月の飾り、寄せ植え 【開花】5月〜7月 【結実】10月〜1月 【栽培適地】東北以南 ●南天の特徴● 「難を転ずる」の語呂から、魔除け・厄除けの縁起木として、古くから鬼門に植栽されています。日本では正月の縁起物として葉や実を飾る習慣があり、料理の飾りつけなどにも利用されます。 大きな剪定も必要なく半日陰でも育つため、初心者の方にも育てやすい樹木です。 南天は、暖地性の樹木であまり寒さには強くありません。寒風の当たる場所では冬は落葉し、積雪が多い地方では葉茎が折れやすくなります。 2月から5月上旬までは葉が少なくなる時期がありますが、初夏には新芽を出して元気に生育します。 ●育て方のポイント● 植える場所は、日当たりから日陰まで適応して生育しますが、日陰では実つきが悪くなります。また、日がよく当たる場所では赤ナンテンは葉が赤くなり、白ナンテンは黄色くなりがちです。 葉を緑色にしておくには、木漏れ日の当たるような半日陰で、水はけの良い肥沃な土壌で育てるときれいな葉になります。 また、実をたくさん付けるには複数の木を植栽すると実はよくつくようになります。ただ、開花期に雨の多い年は受粉がしっかりと行われ...

ジューンベリー "バレリーナ" 苗木 1.2m

千草園芸

4,860

ジューンベリー "バレリーナ" 苗木 1.2m

写真は見本品です。 写真は18年12月14日に入荷。 季節によって状態は変化します。1812b 送料はLサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) ジューンベリー バレリーナ 【分類】バラ科ザイフリボク属の落葉低木 【学名】Amelanchier lamareckii 【原産】カナダ東部、北アメリカ東部 【栽培敵地】北海道〜九州 【開花期】4月〜5月 【結実期】6月 バレリーナは、花付き、実付きの良い品種で、通常のジューンベリーよりも実が大きいのが特徴です。 枝も暴れにくくほうき状の枝ぶりとなるため、狭いお庭にも最適の品種です。希少種で流通量も少ない品種となります。 ●育て方のポイント● 水はけ・日当たりのよい場所を好みますが、ある程度の耐陰性があるので、西日が強く当たり乾燥する場所などは避け、逆に半日陰でもよいでしょう。 腐葉土などを混ぜて土をやわらかくして植えつけます。植え方は植え方を参考してください ⇒植木の植え方 植えた後は3本の支柱でしっかりと固定することが大切です。 夏場の乾燥には弱いので水は切らさないように注意します。 移植は落葉期が望ましいですが、落葉期に移植してあるものは春からは細かな根が出ていますので、春から夏でも移植は可能です。 耐寒性や耐暑性はありますが極端な乾燥を嫌い、乾燥すると実付きが悪くなるので注意しましょう。 鉢植えで栽培する場合は排水性、保水性のよい用土を使用し、夏場乾燥の激しいときなどは日陰で管理します。 また、開花期が梅雨期に当たるので、開花中は鉢を軒下に入れると結実がよくなります。 肥料は主として春と秋、そして冬に与えます。 ●剪定と病害虫対策● 株立ちの場合は、横に広がっていくことがあるので支柱で固定しながら整えていく必要があります。 根元からシュートが出て...

クサツゲ 苗木 グランドカバー 低木 庭木 常緑樹

花ひろばオンライン

1,078

クサツゲ 苗木 グランドカバー 低木 庭木 常緑樹

オススメの肥料の ページはこちらから 鉢植え栽培セットの ページはこちらから 地植えに使う土の ページはこちらから ※これらの商品は別途ご注文となります。 【販売時期について】 この規格の苗木は毎年11月ごろからの販売になります。5月上旬で入荷が終了し、売切れ次第終了です。 【お届けする商品の状態です】 ●商品は5号ポット苗です。ポットも含め高さ約0.2m。ボーダーや低い生垣にご利用ください。 ●商品には植え方の手引きを記載した紙を同封してお届けします。 ●この商品の同梱可能本数は・・・ >>送料についてはこちら >>ご注文からお届けまでの流れはこちら クサツゲの育て方 植え付け時期 基本的に植え付けは10月〜入梅までに行います。水管理だけ気をつければ通年植え付けができます。 植え付け用土 日陰にも強いです。良い水はけの良い肥沃な土壌に植えます。土質は選びませんが、花ひろば堆肥“極みや完熟の腐葉土をすきこんだ土に浅めに植え付けします。鉢植えでも大丈夫です。 水管理 雨が当たる環境で地植え(露地栽培)の場合、よほど乾く場所でなければ水やりは必要ありません。鉢植えでは土が乾いたらたっぷりと与えます。 剪定方法 特に剪定は必要ありません。樹形が乱れたり、込み合うような枝を取り除く程度です。 肥料 2月ごろに寒肥として鶏ふんと腐葉土や花ひろば堆肥“極みを株周りに穴を掘り与えます。 消毒 春〜秋にハマキムシがつくことがあります。まめに観察して、葉が食害されていないか注意します。ハマキムシが発生したらマラソン乳剤などで駆除します。 生垣の作り方はこちら    “クサツゲ" 洋風に似合うカラーリーフです。 クサツゲのボーダーと花壇 クサツゲのボーダーと玉竜のグランドカバー...

【現品】ドウダンツツジ 苗木1.4m 11161

千草園芸

7,560

【現品】ドウダンツツジ 苗木1.4m 11161

写真の商品をお送りします。 写真は18年11月16日に撮影しました。根鉢を除いた地上部の樹高は約1.4mです。 季節によって状態は変化します。1811b-u 送料はL−1サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) こちらはヤマト便でのお送りとなりますので、日付の指定はできますが、 時間帯の指定ができません。ドウダンツツジ 【分類】ツツジ科ドウダンツツジ属の属落葉低木 【学名】Enkianthus perulatus 【原産】日本(関東以西〜九州の限られた山地)台湾 【用途】庭木、生垣、公園樹、街路樹等 【開花期】4月〜6月 【成木】2m〜3m 【栽培適地】東北中部以南 ●四季折々の姿を見せる「ドウダンツツジ」● 灯台の脚に枝が分枝する姿が似ているところから「灯台ツツジ」と言われ、それが変形し名づけられた「ドウダンツツジ」。春には白い釣鐘状の花を咲かせ、 秋の紅葉も非常にきれいで、日本の風土にもよく合い、全国的に人気のある植物です。ドウダンツツジの中には、ベニサラサドウダンやベニドウダンなど紅花の種類も人気があります。立性でこんもりした樹形を形成する性質から、庭や路地の脇役として幅広く植えられています。枝が密に着き、刈り込んでも芽吹きやすい性質から樹形をコントロールしやすいのが特徴です。丸く刈り込まれて庭などによく植栽されています。小さい葉は春の新緑、夏には涼しげな深緑となり、秋の真っ赤な紅葉と季節の変化を感じさせます。幹が太くなると見られる模様も趣のあるものです。 春にはたくさんの白い釣鐘状の花を咲かせます。 ⇒ 開花後からは青々と茂ったドウダンを楽しめます。 ⇒ 秋には赤く染まった紅葉がお庭を彩ります。紅葉後は落葉期をむかえます。 ●育て方と剪定のポイント● 植える場所は、日当たり...

【現品】 アーモンド 苗木 1.4m 12015

千草園芸

7,560

【現品】 アーモンド 苗木 1.4m 12015

写真の商品をお送りします。 写真は18年11月10日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。1811b-u 送料はL−1サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) こちらはヤマト便でのお送りとなりますので、日付の指定はできますが、 時間帯の指定ができません。アーモンド 分類: バラ科サクラ属の落葉高木 学名: Prunus dulcis 原産: アジア西南部 別名: ヘントウ(扁桃) 利用: 花を観賞用、実は食用 栽培敵地: 関東地方以南 ■特徴 アーモンドは桃の仲間で、熟した果実のタネの 内部があの香ばしいナッツとして食用になります。 木をゆすって落ちる頃が食べ頃です。 花は桜の花に似て美しく淡いピンク色。 花だけでも観賞価値十分です。 ■栽培方法 庭植え/ 日当たりのよいところになるべく大きな穴を掘り、 直接根に触れないところに堆肥などの有機質肥料を入れて植え込みましょう。 また、毎年収穫後乾燥鶏糞や油粕などを与えると良いでしょう。 鉢植え/ 日当たり・風通しのよいところにおいて、鉢土が乾かないように水を与えてください。 大きな鉢への移植は必ず収穫後の11月〜3月頃に行うこと。 また、毎年収穫後、乾燥鶏糞、油粕などを与えると良いでしょう。

【現品】イチゴノキ 赤花 苗木  1m 04

千草園芸

7,560

【現品】イチゴノキ 赤花 苗木 1m 04

写真の商品をお送りします。 写真は19年2月2日に撮影しました。地上部の樹高は約1mです。 季節によって状態は変化します。191d-u 送料はLサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)いちごの木 【分類】ツツジ科アルブッス属の耐寒性常緑低木 【学名】Arbutus unedo 【原産】欧州南東部、トルコ、レバノン、アイルランド 【開花期】10月〜12月 【結実期】11月〜1月 【樹高】2〜3m 【栽培適地】全国 ●いちごの木の特徴● 秋から初冬にかけてすずらんのような花を枝いっぱいに咲かせます。 結実した果実は一際目を引き、翌年の同時期に熟します。 果実はヤマモモのような実で秋には黄色から赤に色づき、実はジャムや果実酒に利用できます。 ●育て方のポイント● 日当たりから半日陰の場所で弱酸性の肥沃な土に植え込みます。 水捌けのよい用土を好みますが、乾燥には弱いので水を切らさないように注意します。 寒さには強く、-15度くらいまでは大丈夫ですが寒風で傷みやすいので 寒風を避けた場所を選ぶようにします。 剪定は細い枝や込み合う枝を除く程度にとどめ、強剪定はしないようにします。 また、植え替えは春先が適期ですが、移植は嫌いますからその必要のない場所を選んで植え込みをします。 ●開花から結実までの移り変わり● 10月〜12月頃に開花します ⇒ 開花後から実がつき始めます ⇒ 熟すと鮮やかに赤く色づきます

斑入り柊(フイリヒイラギ) 苗木 60cm

千草園芸

2,268

斑入り柊(フイリヒイラギ) 苗木 60cm

写真は見本品です。 写真は18年12月21日に撮影しました。 地上部の樹高は約60cmです。 季節によって状態は変化します。1812c-u 送料はMサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ヒイラギ 【分類】モクセイ科モクセイ属の常緑低木 【学名】Osmanthus heterophyllus 【原産】福島県以西の本州、四国、九州から沖縄、台湾 【開花期】10月〜11月(果実は翌年の初夏に黒く熟する) 【別名】ヒラギ 柊 【樹高】2〜3m 【栽培適地】東北地方中部以南 ●ヒイラギの特徴● 「ヒイラギ」とは、台湾など比較的温暖な地域に分布する常緑性の樹木です。 葉には棘があるため、侵入防止を目的とした生垣などに利用されたり、古くから魔よけや縁起木として利用されています。 開花期には、小さな花を全体に多数咲かせます。冬の到来を告げる頃に咲く花は、鋭い葉とは対照的な印象の可愛らしい白花です。 斑入りの入ったヒイラギも、生垣やお庭を美しく彩る品種です。はじめからとげのほとんど無い園芸種などもありますが、 西洋ヒイラギ(イングリッシュホーリー)、アメリカヒイラギ(アメリカンホーリー)、ヒイラギモチ(チャイニーズホーリー)などは別種になります。 ●育て方のポイント● 植える場所は、日差しが強い場所、乾燥する場所には適しておらず、半日陰を好みます。 また、寒さ暑さにある程度は強く寒さは氷点下0度程度までは耐えられますので、関東関西地方での露地栽培には問題ありません。 直射日光が当たる場所では、葉やけを起こす場合がありますので、半日陰などの日の当たり過ぎない場所が適しています。 病害虫などはほとんどありませんが、まれにカイガラムシが付くことがありますので、ひどいときは冬に石灰硫黄合剤を散布してください。 剪定は...

白南天(シロナンテン)苗木 12号鉢植え

千草園芸

6,696

白南天(シロナンテン)苗木 12号鉢植え

鉢の色をお選びください 【ブラウン】 【グリーン】 写真は見本品です。 鉢を含めた高さは約1.2〜1.3mです。 季節によって状態は変化します。163b-u 送料はL−1サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) 10号サイズはこちら 他の南天はこちら 3〜5月中旬までは葉の入れ替わり時期のため、葉が少ない状態でのお届けとなります。あらかじめご了承よろしくお願いいたします。ナンテン(南天) 【分類】メギ科ナンテン属『常緑低木』 【学名】Nandina domestica 【原産】中国 【利用】庭木、正月の飾り、寄せ植え 【開花】5月〜7月 【結実】10月〜1月 【栽培適地】東北以南 ●南天の特徴● 「難を転ずる」の語呂から、魔除け・厄除けの縁起木として、古くから鬼門に植栽されています。日本では正月の縁起物として葉や実を飾る習慣があり、料理の飾りつけなどにも利用されます。 大きな剪定も必要なく半日陰でも育つため、初心者の方にも育てやすい樹木です。 南天は、暖地性の樹木であまり寒さには強くありません。寒風の当たる場所では冬は落葉し、積雪が多い地方では葉茎が折れやすくなります。 2月から5月上旬までは葉が少なくなる時期がありますが、初夏には新芽を出して元気に生育します。 ●育て方のポイント● 植える場所は、日当たりから日陰まで適応して生育しますが、日陰では実つきが悪くなります。また、日がよく当たる場所では赤ナンテンは葉が赤くなり、白ナンテンは黄色くなりがちです。 葉を緑色にしておくには、木漏れ日の当たるような半日陰で、水はけの良い肥沃な土壌で育てるときれいな葉になります。 また、実をたくさん付けるには複数の木を植栽すると実はよくつくようになります。ただ、開花期に雨の多い年は受粉がしっかりと行われ...

【現品】ナツハゼ 苗木 0.9m 2095

千草園芸

4,320

【現品】ナツハゼ 苗木 0.9m 2095

写真の商品をお送りします。 写真は19年2月9日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。192a-u 送料はLサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ナツハゼ 【分類】ツツジ科スノキ属の落葉低木 【学名】Vaccinium oldhamii 【原産】北海道〜九州 【開花期】5月〜6月 【別名】ヤマナスビ 【結実期】10月〜11月 【樹高】1〜2m 日本原産のブルーベリーの仲間です。実を観賞するほか、趣のある樹形を形成する性質から、庭の脇役として、植栽されます。 5月頃、枝先に長い花序を形成し、下向きにたくさんの釣鐘状の花を咲かせます。 小さい葉は春の新緑、夏には涼しげな深緑となり、秋から冬には黒い実を付け、葉は紅葉して季節の変化を楽しめます。 ハゼの名前がついているが、ハゼの仲間ではなく初夏に紅葉しているように見えることから秋に紅葉するハゼになぞらえて付けられたようです。 ブルーベリーに近い仲間で、黒くてすっぱい実は果実酒などに利用されます。 ナツハゼの育て方 植える場所は水はけが良く日当たりの良い酸性土壌を好みます。日当たりの良い分、紅葉は美しく色づきます。 剪定は、詰まった枝や間延びした枝を間引きます。 水はけの悪い場所は根ぐされしやすいので、必ず高めに植えるようにしましょう。 また、直射が直接根本に当たらないようにして地温に上昇をさせないことも大切です。

送料無料
【ふるさと納税】 ジャカランダの苗木・日南のめぐみ

宮崎県日南市

20,000

【ふるさと納税】 ジャカランダの苗木・日南のめぐみ

商品情報品目ジャカランダの苗木・日南のめぐみ内容鉢込みで70〜80cm。苗木1本。育て方の説明書付。(申込みは通年)(花付苗は4月中旬〜5月中旬発送)開花時期5〜9月販売酒井園芸 090-1517-5649備考・ふるさと納税よくある質問はこちら・寄附申込みのキャンセル、返礼品の変更・返品はできません。あらかじめご了承ください。世界三大花木の一種。「日南のめぐみ」は「日南ブルー」からの変異種で連続開花性があります。鉢植、地植ともにコンパクトに育ち、成木3〜4年で2〜3回の開花も楽しめます。種苗登録申請中。(申込は、通年。※花付苗は4月中旬〜5月中旬の発送)「ふるさと納税」寄附金は、下記の事業を推進する財源として活用してまいります。寄附を希望される皆さまの想いでお選びください。(1) 子ども支援事業(2) 高齢者生活支援事業(3) まちづくり支援事業(4) 環境支援事業(5) ふるさと活性化支援事業使い道のご希望が無ければ、市長が指定する事業に活用いたします。入金確認後、注文内容確認画面の【注文者情報】に記載の住所にお送りいたします。発送の時期は、注文内容確認画面の【注文者情報】に記載の住所に7日以内に発送いたします。

ニッキ(肉桂)の木 果樹苗木 果樹苗

花ひろばオンライン

1,834

ニッキ(肉桂)の木 果樹苗木 果樹苗

苗木部の配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・通常梱包です。(100〜160サイズ ※小梱包不可) この商品の1梱包に収まる 同梱可能本数は・・・ 9 本 まで。 10本以上 のご注文の場合、送料は 複数梱包 になります。 こちらの商品のまとめ買い時の送料は上記本数でも1本でも同じです。 ※当店の配送料金は1箱 (1梱包あたり) 単位になります。他の商品と複数ごこ購入の際は、商品それぞれに同梱可能本数を設けておりますので、購入時の送料とご請求時の送料が異なる場合がございますので、詳しくはご注文後、当店からの「受付確認メール」を必ずご確認くださいませ。送料についてはこちらご注文からお届けまでの流れはこちら お届けする商品について 商品について 苗木高さ0.5m前後のポット苗です。 基本的に花や実は付いておりません。 落葉期は葉が少なくなっていますが、春に新しい芽が展開してきます。 ※こちらの商品は鉢植え栽培がおすすめです。 ニッキの育て方 植え付け・用土 植え付けは10〜12月ごろ、または3〜4月ごろが適しています。 水はけがよく、肥沃な土が適しています。寒さが苦手なので、鉢植えでの管理をおすすめします。 培養土、もしくは赤玉土6:腐葉土4で配合した土をお使いください。 暖地で地植えをする場合は、堆肥を混ぜた土に植えます。 水やり・施肥 4月〜10月は土の表面が乾いたら、鉢底から流れ出すくらいたっぷりと水を与えてください。水切れを起こすと株が弱るので、特に夏はたっぷりと水を与えます。冬は気温の低下とともに活動も落ち着くので多少乾かし気味にしても大丈夫です。 4月〜9月の間に、2ヶ月に1回を目安に化成肥料や油かすを施します。 剪定について 地植えで放任した場合、10m近い大木に育ちます。 冬に枝葉が寒さで傷むので...

斑入り青木(フイリアオキ) 苗木 50〜60cm

千草園芸

2,160

斑入り青木(フイリアオキ) 苗木 50〜60cm

※写真は見本品です。 写真は18年12月7日に撮影しました。 樹高は約50〜60cmです。 木の状態は季節によって変化いたします。 1812a-u 送料はMサイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照してください)青木(アオキ) 【分類】ミズキ科アオキ属 『雌雄異株』 【学名】Aucuba joponica 【分布】日本全土(北海道南部〜沖縄) 【由来】葉や茎が青いことから、「アオキ」と名付けられました。 【別名】アオキバ、アウクバ 【樹高】1.5〜2m 【用途】日陰の庭園、公園、観葉等 【開花期】3月〜5月 【結実期】12月〜3月 □ 日本に生息するアオキは、江戸時代の頃から、日陰の庭園に利用されていて重宝されています。 日陰でもよく育ち、常に青々とし生命力があることからか欧州人に特に人気です。 日陰で開いてる庭のスペースや玄関先の路地植えにオススメです。 また、実が黄色の「キイロミアオキ」という品種や、雪の多い日本海側に生息する小型の葉の 「ヒメアオキ」という品種もあります。 左上は雄花で、右上が雌花です。12年4月15日大津市荒川で 雌株は交配すると赤い実を付けます。 ■栽培方法 日陰、半日陰で湿り気、肥沃な土壌を好みます。 日当たりがよすぎると葉やけを起こし、変色することがあるので、 夏場の直射日光は特に避けましょう。 照り葉の美しい葉をしています。大きくなると冬には赤い実をつけて日陰の庭を彩ります。 直射が強いと葉やけを起こしたり、葉が黄色くなりますので、日陰の庭に適しています。

ブラックベリー 《トリプルクラウン》 ポット苗 苗木

井戸園芸オンラインショップ

2,000

ブラックベリー 《トリプルクラウン》 ポット苗 苗木

商品説明お届け苗木ブラックベリー 品種トリプルクラウン果実が色付く直前の状態でのお届けとなります 収穫は7月上旬頃からです ※梱包、発送には万全を期していますが、輸送中に小枝が折れる、葉が擦れる、一部果実の落果がある可能性がありますことを、ご了承くださいませ  ※写真は生育期のサンプル写真です12月〜春までは休眠期により落葉しています樹高約70cm〜 発送時、長い枝は丸く巻いてダンボールに梱包しています ※ ご予定の植え付け時期に合わせて、【配送日時指定】可能です。 (ご入金確認後、ご予約苗として、ご希望の時期に配送いたします)ブラックベリートリプルクラウン落葉小果樹トゲなし種直立性樹勢はたいへん強い 極早生種:成熟期7月上旬〜花は白色、自家受粉し結実する果実は大粒で甘い完熟前でも酸味が少なく生食できます 果実をつまんで軽〜く引っ張ると自然に採れる状態が収穫の適期果実および果粒が大きいので種がより小さく、少なく感じる 土壌適応性は広く、植え付け場所をあまり選ばない送料 ■1〜10本まで【140サイズダンボール】、11本〜【160サイズダンボール】での配送となります。 ※複数ご購入の場合、最初の確認メールでは【送料】は自動修正出来ていません。  確認メールの後になりますが、ご注文本数、配送地域により、  【送料修正】メールいたしますので、ご確認ください。 【お届け苗】 ※挿木苗、3.5号(10.5cm)ポット育成苗 ※写真は生育期のサンプル写真です12月〜春までは休眠期により落葉しています樹高約70cm〜発送時、長い枝は丸く巻いてダンボールに梱包しています※ ご予定の植え付け時期に合わせて、【配送日時指定】可能です。(ご入金確認後、ご予約苗として、ご希望の時期に配送いたします) ...

コバノミツバツツジ 苗木 0.9〜1m A

千草園芸

4,104

コバノミツバツツジ 苗木 0.9〜1m A

写真は見本品です。 写真は19年2月2日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。192a-u 根鉢を除く樹高は約0.9〜1mです。 送料はLサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)コバノミツバツツジ 【分類】ツツジ科ツツジ属の落葉低木 【学名】Rhododendron reticulatum D. Don 【分布】長野県以西から九州のアカマツ林など明るい二次林に生育する。 【開花期】3〜4月 【性質】栽培しやすい。水はけのよい酸性土壌を好む。 【樹高】 2〜3m 【栽培適地】関東地方以南 コバノミツバツツジは、濃紫から淡紫色の花を咲かせミツバツツジの中でも花色の濃い品種です。ミツバツツジよりも葉が少し小さいことから、「コバノミツバツツジ」の名の由来とされています。 ↑↑開花時の様子(4月中旬)コバノミツバツツジは,関東南部以南の暖かい地方に多く自生するミツバツツジです。 静岡県西部以西の本州、四国、九州の低い山地に普通に見られるミツバツツジの多くはこのコバノミツバツツジです。 狭義の分け方ではコバノミツバツツジは近畿地方のみに分布し、岡山県東部を境界として,西にアラゲミツバツツジが分布していると分類されることもあります。 両者の違いはアラゲミツバツツジは成葉になっても毛が残り、完熟果実の毛も褐色の直毛のままという違いがあります。 中部地方から関東地方に分布するミツバツツジに比べて、葉が多少小さく、ユキグニミツバツツジに比べても葉がやや小さく、若枝や葉柄に長い褐色毛があります。 花は淡紫〜濃紫と変異があり、1本のめしべの回りを取り囲むように10本のおしべがあります。 開花は他のツツジ科の植物よりも早く葉が出る前の3月末から4月中旬に開花し、開花後すぐに葉が出てきます。

モクレン 苗木 ジェニー 0.9〜1m

千草園芸

6,048

モクレン 苗木 ジェニー 0.9〜1m

写真は見本品です。 写真は18年11月27日に撮影しました。 鉢を含めた高さは約0.9〜1mです 季節によって状態は変化します。1811d-u 送料はLサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)モクレン(木蓮) 【分類】モクレン科モクレン属 の落葉中高木 【学名】Magnolia quinquepeta もしくは Magnolia liliiflora 【原産】中国南西部(雲南省、四川省) 【別名】マグノリア 【開花期】3月〜4月(開花期が遅い品種もあり) 【樹高】 3〜15m 【栽培適地】北海道南部以南 ●モクレンの特徴● 日本では春を告げる花として、古くから愛されています。開花後葉が出て春の新緑、夏には涼しげな深緑となり、秋には黄葉を楽しめ、冬には落葉期に入ります。 特徴的な花色や花弁から、記念樹として購入される方も多く、シンボルツリーにオススメです。花は上品で優雅な芳香を楽しむことができます。 蕾をたくさんつけますので、毎年春にはたくさんの花を咲かせます耐寒性や耐暑性も強いので、比較的育てやすく管理のしやすい樹木です。 ●育て方のポイント● 植える場所は、水はけが良く日当たりの良い土壌を好みます。腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。 水は日に何度も与えるのではなく、太陽が沈んでから時間をかけて十分に与えるようにしましょう。 耐寒性・耐寒性も強く、氷点下10度程度までは耐えることが可能です。 施肥は、主に冬に行います。 ●剪定と病害虫対策● 剪定は、開花後または落葉期におこなってください。落葉期は、蕾がついている枝に注意しましょう。 モクレンは成長の早い樹木です。背丈を抑制したい場合は高く伸びすぎた枝の切り戻しをします。 その他、込みすぎる枝葉を切り取り...

紅白南天(コウハクナンテン)苗木 10号

千草園芸

5,400

紅白南天(コウハクナンテン)苗木 10号

鉢の色をお選びください 【ブラウン】 【グリーン】 写真は見本品です。 鉢を含めた高さは、約90〜110cm程度です。 季節によって状態は変化します。163b-u 送料はLサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) 12号サイズはこちら 他の南天はこちら 3〜5月中旬までは葉の入れ替わり時期のため、葉が少ない状態でのお届けとなります。あらかじめご了承よろしくお願いいたします。ナンテン(南天) 【分類】メギ科ナンテン属『常緑低木』 【学名】Nandina domestica 【原産】中国 【利用】庭木、正月の飾り、寄せ植え 【開花】5月〜7月 【結実】10月〜1月 【栽培適地】東北以南 ●南天の特徴● 「難を転ずる」の語呂から、魔除け・厄除けの縁起木として、古くから鬼門に植栽されています。日本では正月の縁起物として葉や実を飾る習慣があり、料理の飾りつけなどにも利用されます。 大きな剪定も必要なく半日陰でも育つため、初心者の方にも育てやすい樹木です。 南天は、暖地性の樹木であまり寒さには強くありません。寒風の当たる場所では冬は落葉し、積雪が多い地方では葉茎が折れやすくなります。 2月から5月上旬までは葉が少なくなる時期がありますが、初夏には新芽を出して元気に生育します。 ●育て方のポイント● 植える場所は、日当たりから日陰まで適応して生育しますが、日陰では実つきが悪くなります。また、日がよく当たる場所では赤ナンテンは葉が赤くなり、白ナンテンは黄色くなりがちです。 葉を緑色にしておくには、木漏れ日の当たるような半日陰で、水はけの良い肥沃な土壌で育てるときれいな葉になります。 また、実をたくさん付けるには複数の木を植栽すると実はよくつくようになります。ただ、開花期に雨の多い年は受粉がしっかりと行わ...

【現品】ナツハゼ 苗木 1m 2096

千草園芸

3,888

【現品】ナツハゼ 苗木 1m 2096

写真の商品をお送りします。 写真は19年2月9日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。192a-u 送料はLサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ナツハゼ 【分類】ツツジ科スノキ属の落葉低木 【学名】Vaccinium oldhamii 【原産】北海道〜九州 【開花期】5月〜6月 【別名】ヤマナスビ 【結実期】10月〜11月 【樹高】1〜2m 日本原産のブルーベリーの仲間です。実を観賞するほか、趣のある樹形を形成する性質から、庭の脇役として、植栽されます。 5月頃、枝先に長い花序を形成し、下向きにたくさんの釣鐘状の花を咲かせます。 小さい葉は春の新緑、夏には涼しげな深緑となり、秋から冬には黒い実を付け、葉は紅葉して季節の変化を楽しめます。 ハゼの名前がついているが、ハゼの仲間ではなく初夏に紅葉しているように見えることから秋に紅葉するハゼになぞらえて付けられたようです。 ブルーベリーに近い仲間で、黒くてすっぱい実は果実酒などに利用されます。 ナツハゼの育て方 植える場所は水はけが良く日当たりの良い酸性土壌を好みます。日当たりの良い分、紅葉は美しく色づきます。 剪定は、詰まった枝や間延びした枝を間引きます。 水はけの悪い場所は根ぐされしやすいので、必ず高めに植えるようにしましょう。 また、直射が直接根本に当たらないようにして地温に上昇をさせないことも大切です。

オニヒイラギ(鬼柊) 苗木 60cm

千草園芸

1,836

オニヒイラギ(鬼柊) 苗木 60cm

写真は見本品です。 19年2月2日に再入荷しました。 写真は18年10月2日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。189e-u 送料はMサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ヒイラギ 【分類】モクセイ科モクセイ属の常緑低木 【学名】Osmanthus heterophyllus 【原産】福島県以西の本州、四国、九州から沖縄、台湾 【開花期】10月〜11月(果実は翌年の初夏に黒く熟する) 【別名】ヒラギ 柊 【樹高】2〜3m 【栽培適地】東北地方中部以南 ●ヒイラギの特徴● 「ヒイラギ」とは、台湾など比較的温暖な地域に分布する常緑性の樹木です。 葉には棘があるため、侵入防止を目的とした生垣などに利用されたり、古くから魔よけや縁起木として利用されています。 開花期には、小さな花を全体に多数咲かせます。冬の到来を告げる頃に咲く花は、鋭い葉とは対照的な印象の可愛らしい白花です。 斑入りの入ったヒイラギも、生垣やお庭を美しく彩る品種です。はじめからとげのほとんど無い園芸種などもありますが、 西洋ヒイラギ(イングリッシュホーリー)、アメリカヒイラギ(アメリカンホーリー)、ヒイラギモチ(チャイニーズホーリー)などは別種になります。 ●育て方のポイント● 植える場所は、日差しが強い場所、乾燥する場所には適しておらず、半日陰を好みます。 また、寒さ暑さにある程度は強く寒さは氷点下0度程度までは耐えられますので、関東関西地方での露地栽培には問題ありません。 直射日光が当たる場所では、葉やけを起こす場合がありますので、半日陰などの日の当たり過ぎない場所が適しています。 病害虫などはほとんどありませんが、まれにカイガラムシが付くことがありますので、ひどいときは冬に石灰硫黄合剤を散布してください。 剪定は...

桜 苗木 【八重桜 旭山桜 (あさひやまざくら)】 盆栽仕立て 桜の木 桜の苗木 植木 花木 庭木 シンボルツリー 記念樹 落葉樹 高木

総合植物プロショップ花ひろば

1,058

桜 苗木 【八重桜 旭山桜 (あさひやまざくら)】 盆栽仕立て 桜の木 桜の苗木 植木 花木 庭木 シンボルツリー 記念樹 落葉樹 高木

お届けする商品について苗木 (盆栽仕立て)鉢含め高さ0.2m前後でプラスチック鉢に仮植してあります。※画像は商品の一例です。お届けする商品は植物なので個体差があります。この商品の送料は80cmサイズとなります。関東・信越・東海・北陸・関西…980円南東北・中国…1080円北東北・四国・九州…1180円北海道…1480円沖縄…1920円商品の注文個数によって送料が変更となる場合は、個別にご案内させていただきますので、当店から送信される受注確認メールを必ずご確認ください。サイズが異なる他の商品を注文した場合、その中の最大サイズの送料になります。できる限り送料のご負担が少なくなるよう梱包を工夫いたしますが、内容が複雑でわかりづらい場合は、ご注文前でもお気軽にお問い合わせくださいませ。〜旭山桜 1年生接木盆栽仕立て苗〜桜の苗木 一才桜【 旭山桜 あさひやまざくら 】小型の品種で鉢植えとして広く市販されていますが起源は不明です。 樹形:広卵状花形:八重咲き花の大きさ:中輪樹高:低木花色:淡い紅開花時期:4月中旬

桜 苗木 【高遠の小彼岸桜】 1年生 接ぎ木苗 桜の木 桜の苗木 植木 花木 庭木 シンボルツリー 記念樹 落葉樹 高木

総合植物プロショップ花ひろば

1,382

桜 苗木 【高遠の小彼岸桜】 1年生 接ぎ木苗 桜の木 桜の苗木 植木 花木 庭木 シンボルツリー 記念樹 落葉樹 高木

お届けする商品について1年生 接ぎ木苗ポット含め高さ0.7m前後でビニールポットに仮植してあります。※画像は商品の一例です。お届けする商品は植物なので個体差があります。この商品の送料は160cmサイズとなります。関東・信越・東海・北陸・関西…1780円南東北・中国…1880円北東北・四国・九州…1980円北海道…2480円沖縄…4260円商品の注文個数によって送料が変更となる場合は、個別にご案内させていただきますので、当店から送信される受注確認メールを必ずご確認ください。サイズが異なる他の商品を注文した場合、その中の最大サイズの送料になります。できる限り送料のご負担が少なくなるよう梱包を工夫いたしますが、内容が複雑でわかりづらい場合は、ご注文前でもお気軽にお問い合わせくださいませ。〜高遠の小彼岸桜1年生接木苗〜桜の苗木【 高遠の小彼岸桜 たかとうのこひがんざくら 】長野県伊那市高遠町の城址公園に植えられている桜で、「高遠の小彼岸桜」とも呼ばれていましたが小彼岸としては大木になる品種で、林弥栄によりこの名がつけられました。越の彼岸と似ている品種です。樹形:盃状花形:一重咲き花の大きさ:中輪樹高:高木花色:淡い紅開花時期:3月中旬

人気の植木の富士柿苗木、発売中!当社自慢の一品を比較して下さい!素敵なお庭を演出してくれる植木。ガーデニングが素敵になる富士柿苗木が見つかる!素敵なお庭作りに必須なアイテムをそろえましょう♪

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、花・ガーデニング用品をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい植木が充実品揃え。

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「富士柿苗木」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

関連カテゴリ