「ツツジ種」 の検索結果 91件

庭木:久留米つつじ/クルメツツジ  ちくしべに(筑紫紅) 大株!*紅色代表種!

遊恵盆栽 楽天市場店

3,240

庭木:久留米つつじ/クルメツツジ ちくしべに(筑紫紅) 大株!*紅色代表種!

商品情報 樹種:クルメツツジ (筑紫紅)撮影日:4月 常緑低木。 花は小輪で、とても花つきがよい品種です。 和風のお庭にも、洋風のお庭にもどちらにもよく似合います。*根巻き(ポット無)でのお届けとなります。*数量ものの為、写真と若干形状が異なる場合がございます。 サイズ 樹高:約70cm 根巻26cm まず、深さ50-60cm、幅は植える大きさの2-3倍ほど掘ります。土が固すぎる、もしくは砂地である場合は、腐葉土やバークを1割ほど混ぜておく。根巻きはビニール紐は取り除きますが、巻いている布のようなものは腐るものですので、そのままつけて植えます。杭に固定するとよいです。植えた直後にしっかり、たっぷりとお水をあげます。特に晩春から秋ごろは植え付け後1ヶ月は鉢植えと同じように乾き具合を見て、乾いていたら毎日でも水遣りをします。簡単な育て方説明書がご入用の方は、備考欄にお書き下さい。 詳しい手入れ方法を知りたい方は、メール等でお問い合わせ下さい。 納期 配達ご希望日時のご指定ができます。 お急ぎの場合は午前中までにご注文の場合、即日発送も可能です。※当店の在庫状況により ご指定日にお送りできないこともございます。 もし発送が遅延する際は別途メール、お電話にてご連絡させて頂きますので ご了承の程よろしくお願い致します。 配送 【業者】 ヤマト運輸 【配送サービス名】宅急便 詳しくはこちら ツツジ、サツキ、久留米つつじ、久留米ツツジ、クルメつつじ、久留米、くるめつつじ、チクシベニ、ちくしべに

花木 庭木の苗/カルミア:カオーセル根巻き樹高50cm

園芸ネット プラス

3,205

花木 庭木の苗/カルミア:カオーセル根巻き樹高50cm

モザイクのような模様が良く目立つ希少種花木 庭木の苗/カルミア:カオーセル根巻き樹高50cmカルミアはアメリカ原産のシャクナゲの仲間で、5~6月に茎頂に可愛い花を多数咲かせます。開花期が1ヶ月以上と長く、シャクナゲの仲間の中でも丈夫で栽培も容易です。カオーセルはワインレッドのブロッチが入り、モザイクのような模様が良く目立ち、色合いのコントラストが美しい品種です。生産数も少なく希少です。タイプ:ツツジ科カルミア属の耐寒性常緑樹植付け適期: 3月~4月上旬、9月下旬~11月栽培適地:北海道南部以南開花期:5~6月施肥:2月下旬~3月、6月~7月剪定:6月栽培方法:日当たり、水はけのよい場所に植えてください。ツツジの仲間でやや酸性の土を好みますので、植付け用土にはピートモスを3~4割混ぜてください。また、アルカリ性の石灰は避けてください。カルミアは花性で放任しておくと株全体が花で埋め尽くされてしまうほど見事に咲きますが、株が疲れて1年おきにしか花を咲かせません。毎年花を咲かせるには、全部の花を咲かせず、10~11月頃に2つに1つの割合で花房を付け根から摘んでください。また、花後はできるだけ早く花がらを摘んで、種ができないようにすることも大切です。花後のお礼肥は1株あたり油かすを一握り、株の周りにばらまいて水やりをしておきます。2月~3月には株の回りに油粕や鶏糞、緩効性肥料を施してください。※冬季は寒さなどの影響で葉に斑点が出る場合がありますが、気温が高くなり生育が始まると自然に消えることが多いです。お届けする苗は、樹高約50cm前後の根巻き苗です。お届け後は根を乾かさないように管理し、なるべく早く植えつけてください。樹高や樹形につきましては入荷時期により多少変動いたします。お届け時期により葉がきれいでない状態の場合がございます。秋...

【三葉つつじ(ミツバツツジ)】樹高0.8m前後 根巻き苗 早春を彩る紅紫色のみつばつつじ

植木生産販売専門店 芝樹園

2,052

【三葉つつじ(ミツバツツジ)】樹高0.8m前後 根巻き苗 早春を彩る紅紫色のみつばつつじ

お届けの 商品の状態 樹高0.8m前後(根鉢を含む)地上部分が0.7m前後 根巻き苗 この商品は秋に仮植してあります。 商品の写真はお届け商品の見本品を載せております。 商品の特徴 【科属名】 ツツジ科ツツジ属の落葉広葉樹 【花期】 花期は4月頃 【用途】 庭園、花木、生垣、刈込み、ボーダー、根締めなどなどに利用される。 【特徴】 植木業界では3枚の葉が輪生したツツジを、ミツバツツジとして栽培され流通していて、流通量の9割以上がミツバツツジの近縁種で、コバノミツバツツジとトウゴクミツバツツジがミツバツツジとして販売されている事が多いで、本品もその様にな品になります。 ミツバツツジと近縁種の花の違いは、ミツバツツジが雄しべが5本で近縁種は雄しべが10本です。 ツツジ類の中では開花期が早く、春の庭先をにぎわしてくれるので、1番ツツジの異名がある。 花は4月頃に葉に先立つか同時に1~3花枝の先端部につく。 自然風の庭に向くが、花の鮮やかさはガーデニングにも向く。 夏の乾燥には注意が必要です。 葉は秋には紅葉や黄葉する。 成長はやや遅い。 夏場の乾燥には注意が必要です。 病害虫に特に目立った物は有りません。 根が細い為に根腐れを起こすことが有りますので、植栽は排水の良い場所に植えるか、高植えにしてください。 植え穴にはピートモスや鹿沼土を土に混ぜると根どりが良くなります。 日向から半陰地で栽培できますが、夏の強い西日の当たらない場所に植えられた方が良い。 夏に根元に日が当たる場合はマルチングをされた方が良い。 移植は容易です。 庭植え鉢植えどちらでも栽培出来ます。 北海道南部から九州地方まで栽培可能です。 【剪定】 花芽が6月下旬から7月頃に枝先に着くため、花が終わった後早めに刈り込まないと花芽も一緒に切ってしまいます。 【水やり】...

送料無料
【送料無料】シロヤシオツツジ0.3~0.4m

千草園芸

6,912

【送料無料】シロヤシオツツジ0.3~0.4m

写真は見本品です 写真は18年4月26日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。184d-u 北海道や船賃の要る離島は別途送料が必要です。シロヤシオ 【分類】ツツジ科ツツジ属の落葉中低木 【学名】 Rhododendron quinquefolium 【分布】関東地方から近畿地方東部の太平洋側に分布主にやせた尾根や岩場、里山の雑木林などに生育。トウゴクミツバツツジより、標高の低いところに分布。 【原産】福島県から兵庫県、四国の太平洋側の山地栽培適地:東北地方中部~九州までの水はけのよい場所 【開花期】5月頃に、葉と同時に白色の花を枝先の葉の下側につけます。 【利用】 庭木 白い大形の花を咲かせるツツジです。生育は早くありませんので、狭いお庭などにも適しています。 自生地は限られ、多くの道府県のレッドリストの絶滅危惧種に指定されている希少品種です。 開花期以外にも丸みを帯びた葉や秋には紅葉も楽しむことができます。 花後には外側から葉が赤く色づき始めます。(5月頃~) ●育て方のポイント● 植える場所は、山地の急な傾斜地に自生していますので、落ち葉の腐った酸性土壌の常に湿っていて水はけがよい場所が適しています。 夏はあまり暑くならない、木陰になる場所です。生育環境から非常に水はけのよい場所に植えることが必要です。 寒さには強いのですが、夏は根元に直射が当たるのはよくありません。根元にはマルチをして地温の上昇をなくすこと、乾燥を嫌うので決して水切れは起こさないことが大切です。 土には多目の腐葉土を入れて酸性土壌にしておくことも必要です。

花木 庭木の苗/ナツハゼ株立ち根巻き樹高1~1.2m

園芸ネット プラス

10,080

花木 庭木の苗/ナツハゼ株立ち根巻き樹高1~1.2m

涼しげな葉、初夏の花と秋の実が美しい落葉樹花木 庭木の苗/ナツハゼ株立ち根巻き樹高1~1.2m本州や四国の山野に自生する落葉潅木です。涼しげな明るい緑の葉、秋の紅葉が美しく、雑木林風の庭園樹として好まれます。6月頃に釣り鐘状の花を咲かせ、秋には赤褐色の実を付けます。10月頃に熟す実は食用が可能ですが、酸味は強く、果実酒などに利用されます。スノキやクロマメノキの近種です。タイプ:ツツジ科の落葉低木植栽適地:本州~九州植付け適期:真夏を除く年間樹高:2m栽培方法:性質は強健で土質を選ばず、栽培は容易です。日向から半陰地に植えてください。土質はほとんど選びませんが、湿潤で腐植質にとんだ肥沃地がよいでしょう。施肥は花後に油粕や水肥を施してください。お届けする苗は株立ち樹形、根巻きまたは大型ポット入り樹高約1~1.2mです。樹高につきましては、入荷時期により多少異なりますので、ご了承ください。写真は成長時のイメージです。■この商品はメーカー直送にてお届けのため、下記サービスについてはお受けできません。・沖縄・離島にはお届けできません。・日曜祝日指定・時間帯指定・メッセージカードの添付・代金引換決済ナツハゼ株立ち根巻き樹高1~1.2mの栽培ガイド紅葉おすすめの木花木・果樹の根巻き苗苗類のお届け形態について大型根巻き苗のお届け形態について

信濃ツツジ『銀河』黄色い八重咲品種です  大きさ20cm前後 蕾ありませんがしっかりした株です 2018年4月21日撮影です 商品画像はサンプルです。

富士園芸楽天市場店

2,980

信濃ツツジ『銀河』黄色い八重咲品種です 大きさ20cm前後 蕾ありませんがしっかりした株です 2018年4月21日撮影です 商品画像はサンプルです。

詳細 ツツジ科 樹高 0.2m(鉢上・地上部の高さ) 葉張り 0.0m 花期 4-5月 撮影日 2018年4月21日撮影です。 商品説明 本種は黄色の八重咲種です。とても鮮やかな黄色で見る人を魅了し「あのキレイな花はなんだろう?」と近づいてみてみると八重咲ということで2度驚かれる方が多いです。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。信濃ツツジ『銀河』 画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/芽の様子 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.2m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】0.m 【花期】4-5月 【撮影日】2018年4月21日撮影です。 【商品説明】本種は黄色の八重咲種です。とても鮮やかな黄色で見る人を魅了し「あのキレイな花はなんだろう?」と近づいてみてみると八重咲ということで2度驚かれる方が多いです。※時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

ツクシシャクナゲ『普通種 蕾の付きが良い選抜種です。 接木苗』R827 つぼみ付きです 商品画像はイメージです 2018年4月21日撮影です。

富士園芸楽天市場店

3,800

ツクシシャクナゲ『普通種 蕾の付きが良い選抜種です。 接木苗』R827 つぼみ付きです 商品画像はイメージです 2018年4月21日撮影です。

詳細 ツツジ科 樹高 30cm(鉢上・地上部の高さ) 葉張り 20cm 花期 4-5月 撮影日 2018年4月21日撮影です。 商品説明 日本固有種で本州の紀伊半島、四国南部、九州などに分布し、 深山の林中に生育する。樹高は4mになるものもあります。 葉面には赤褐色の毛がありますのでこの毛でホンシャクと区別できます。 庭植えなどにお勧めです。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。ツクシシャクナゲ 画像1枚目/商品のサンプルです:画像2枚目/商品画像のイメージです:画像3枚目/蕾の様子【詳細】ツツジ科 【樹高】0.30m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】0.20m 【花期】4-5月 【撮影日】2018年4月21日撮影です。 【商品説明】日本固有種で本州の紀伊半島、四国南部、九州などに分布し、 深山の林中に生育する。樹高は4mになるものもあります。 葉面には赤褐色の毛がありますのでこの毛でホンシャクと区別できます。 花期は4~5月頃です。 本種はその接木苗です。 庭植えなどにお勧めです。

送料無料
花木 庭木の苗/[送料無料]西洋イワナンテン(岩南天):レインボー5号ポット8株セット

園芸ネット プラス

11,219

花木 庭木の苗/[送料無料]西洋イワナンテン(岩南天):レインボー5号ポット8株セット

アメリカイワナンテン グランドカバーに!花木 庭木の苗/[送料無料]西洋イワナンテン(岩南天):レインボー5号ポット8株セット西洋イワナンテンはつやのある葉が年間を通して美しく、グランドカバーとして利用される常緑低木です。アメリカイワナンテンとも呼ばれます。レインボーは白斑入りの品種で、さわやかな美しさです。緑葉種と異なり、あまり日当たりのよすぎる乾燥した場所では葉が焼ける場合がありますのでご注意ください。春には白い花を咲かせます。グランドカバーや植え込みの前面、土手や石垣の上から下に垂らすのに適しています。建物の北側や半日陰地でよく育ち、明るい葉色が周囲の印象を明るくしてくれます。特に刈り込む必要もなく、一度植えれば手がかかりません。タイプ:ツツジ科の耐寒性常緑低木栽培適地:北海道南部以南樹高:60~100cm開花期:4~5月日照:半日陰むき栽培方法:半日陰で湿り気のある場所を好みます。春または秋に挿し木で殖やすことができます。グランドカバーにする場合は1平米あたり20~40本を目安としてください。お届けする苗は5号(直径15cm)ポット植え、樹高30cmです。樹高は入荷時期により多少変動することがありますのでご了承ください。写真は成長時のイメージです。 ■この商品はメーカー直送にてお届けのため、下記サービスについてはお受けできません。・メッセージカードの添付・代金引換決済■お届け地域について ・北海道、沖縄、離島へのお届けは、追加送料(実費)をいただく場合があります。 [送料無料]西洋イワナンテン(岩南天):レインボー5号ポット8株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

【現品】久留米ツツジ(クルメツツジ) 0.5m ピンク 4219

千草園芸

2,916

【現品】久留米ツツジ(クルメツツジ) 0.5m ピンク 4219

写真の商品をお送りします。 写真は18年4月25日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。184d-u 送料はLサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)久留米ツツジ(クルメツツジ) 【分類】ツツジ科ツツジ属の落葉低木 【学名】Rhododendron Kurume Group 【原産】園芸種 九州久留米地方 【用途】庭木、鉢植え 【開花】4月中旬~5月中旬 【成木】0.5m~2m(品種や栽培環境により異なる) 【分類】ツツジ科ツツジ属の落葉低木 【栽培敵地】関東以南 クルメツツジは、小型のツツジの園芸品種で数多くの品種があります。開花時は木一面が花で覆われ見事な景観を作る庭木です。 性質も日本の気候と良く合い、容易に鉢植えでも庭植えでも楽しむことができます。 花色は豊富で鮮やかなものが多く、鉢植えのほか庭木として広く利用されています。 古くは江戸末期から作出され、明治から大正にかけて多くの品種がつくられ、現在300数品種が残っているといわれています。 江戸時代に九州の久留米地方で改良されたものが多く、鹿児島県などを原産とするキリシマツツジと大隅半島や薩摩半島に自生するサタツツジが元になっています。 サタツツジが小輪多花で久留米ツツジはその性質を受け継いでいます。 ●育て方のポイント● 水はけのよい保水性のある酸性土壌を好み、関東地方以北の土の凍てつく寒地での栽培には適していません。 植える場所は、日当たり又は半日陰の水はけのよい酸性土壌を好みます。植えこみ時に、腐葉土をよく混ぜ、土づくりをしておきましょう。 過湿と乾燥を嫌うので、傾斜地では夏の乾燥に気をつけ保水性の良い土を使用し、平地ではやや高めに植え付け、根元に堆肥やピートモスを敷いて保護しましょう。 鉢植えでは鹿沼土を使用し...

送料無料
サツキツツジ 葉張り30cm×6本セット【送料無料】

千草園芸

5,670

サツキツツジ 葉張り30cm×6本セット【送料無料】

こちらは送料無料となりますが、北海道や船賃の要る離島と沖縄は別途送料が必要ですのでご了承くださいませ。 葉張り(幅)は約30cmです。 ※常時在庫がございませんので、お送りするまで1週間くらいかかる場合がございます。サツキ (分類): ツツジ科の常緑低木(学名): Rhododendron indicum(原産): 原種に近い園芸種が利用されている(開花期): 5月(樹高): 1~2m(栽培適地): 東北中部以南。 サツキ( Rhododendron indicum)はツツジ科の植物で、岩肌などに自生する小型のつつじで、改良された園芸種は盆栽などで親しまれています。 他のツツジに比べ旧暦の5月 (皐月) の頃に一斉に咲き揃うところからその名が付いたとされています。 原種のものをツツジ、改良されたものをサツキと分類されることもあり、両者の区別は明確なものではありません。 一般には下草として使用される冬でも葉の残りやすいものをサツキと呼ばれて流通しています。 花の色はピンク系の赤です。 よく似た樹形で下草に使用される白やピンク、紫のものがありますが、これらはクルメツツジと呼ばれて区別されています。 クルメツツジはサツキよりは落葉の多い性質があります。 植栽 庭の下草や街路樹の下草に多く利用されてきました。多少の日陰にも耐えますが、水はけの良い酸性土壌の日当たりを好みます。 腐葉土や堆肥などの有機質のものを土に混ぜて植えていただくと良くできます。 活着後はあまり土が乾かないように水を与え、施肥も行います。 肥料が足りなかったり、水不足になると葉の色が悪くなったり落葉が多くなります。 病害虫 被害が目立つような病気はほとんどありませんが、害虫ではグンバイムシの被害があります。葉の表面がシロっぽくなり葉裏には黒い糞が付きます。...

【現品】ミツバツツジ 1.7m 41901

千草園芸

8,100

【現品】ミツバツツジ 1.7m 41901

写真の商品をお送りします。 写真は18年4月19日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。184a-u 送料はL-2サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ミツバツツジ 【分類】ツツジ科ツツジ属の落葉低木 【学名】Rhododendron dilatatum 【分布】関東地方から近畿地方東部の太平洋側に分布主にやせた尾根や岩場、里山の雑木林などに生育。トウゴクミツバツツジより、標高の低いところに分布。 【開花期】4~5月 【性質】栽培しやすい。水はけのよい酸性土壌を好む。 【樹高】 2~3m 【栽培適地】東北地方中部以南 ●ミツバツツジの特徴● 春を告げる紫の花が印象的な美しいツツジです。秋には紅葉も楽しむことができ、 和風のお庭だけでなく、洋風のお庭も美しく彩ってくれる樹木です。 品種は多岐にわたり、ミツバツツジの白花品種、朱赤色の花が咲くオンツツジなど珍しい品種もあります。 近縁種に トウゴクミツバツツジやサイコクミツバツツジ、コバノミツバツツジ、 ダイセンミツバツツジ、ユキグニミツバツツジ、キヨスミミツバツツジなどがあり、トサノミツバツツジ、ハヤトミツバツツジなどの地方変種もあります。 それぞれの地方変種に花色には個体差があり、ページに載せさせて頂いている花は一例です。下は白花ミツバツツジ ●育て方のポイント● 植える場所は、水はけのよい酸性土壌が適しています。 夏場は根元に直射日光が当たらないようにマルチなどをして対策を行ってください。 水やりは、土の表面が乾いてきたらたっぷりと与えてください。土が乾燥する季節以外は、 水のやり過ぎにも注意が必要です。特に剪定の必要はありませんが、剪定は開花後に行ってください。

ミツバツツジ 白花 0.9~1m

千草園芸

3,240

ミツバツツジ 白花 0.9~1m

写真は見本品です。 写真は18年5月19日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。185b-u 送料はLサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) ↑花の写真は、4月。ミツバツツジ 【分類】ツツジ科ツツジ属の落葉低木 【学名】Rhododendron dilatatum 【分布】関東地方から近畿地方東部の太平洋側に分布主にやせた尾根や岩場、里山の雑木林などに生育。トウゴクミツバツツジより、標高の低いところに分布。 【開花期】4~5月 【性質】栽培しやすい。水はけのよい酸性土壌を好む。 【樹高】 2~3m 【栽培適地】東北地方中部以南 ●ミツバツツジの特徴● 春を告げる紫の花が印象的な美しいツツジです。秋には紅葉も楽しむことができ、 和風のお庭だけでなく、洋風のお庭も美しく彩ってくれる樹木です。 品種は多岐にわたり、ミツバツツジの白花品種、朱赤色の花が咲くオンツツジなど珍しい品種もあります。 近縁種に トウゴクミツバツツジやサイコクミツバツツジ、コバノミツバツツジ、 ダイセンミツバツツジ、ユキグニミツバツツジ、キヨスミミツバツツジなどがあり、トサノミツバツツジ、ハヤトミツバツツジなどの地方変種もあります。 それぞれの地方変種に花色には個体差があり、ページに載せさせて頂いている花は一例です。下は白花ミツバツツジ ●育て方のポイント● 植える場所は、水はけのよい酸性土壌が適しています。 夏場は根元に直射日光が当たらないようにマルチなどをして対策を行ってください。 水やりは、土の表面が乾いてきたらたっぷりと与えてください。土が乾燥する季節以外は、 水のやり過ぎにも注意が必要です。特に剪定の必要はありませんが、剪定は開花後に行ってください。

【現品】ミツバツツジ 白八重1.3m 40305

千草園芸

7,560

【現品】ミツバツツジ 白八重1.3m 40305

写真の商品をお送りします。 写真は18年4月11日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。184b-u 送料はL-1サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) こちらはヤマト便でのお送りとなりますので、日付の指定はできますが、 時間帯の指定ができません。ミツバツツジ 【分類】ツツジ科ツツジ属の落葉低木 【学名】Rhododendron dilatatum 【分布】関東地方から近畿地方東部の太平洋側に分布主にやせた尾根や岩場、里山の雑木林などに生育。トウゴクミツバツツジより、標高の低いところに分布。 【開花期】4~5月 【性質】栽培しやすい。水はけのよい酸性土壌を好む。 【樹高】 2~3m 【栽培適地】東北地方中部以南 ●ミツバツツジの特徴● 春を告げる紫の花が印象的な美しいツツジです。秋には紅葉も楽しむことができ、 和風のお庭だけでなく、洋風のお庭も美しく彩ってくれる樹木です。 品種は多岐にわたり、ミツバツツジの白花品種、朱赤色の花が咲くオンツツジなど珍しい品種もあります。 近縁種に トウゴクミツバツツジやサイコクミツバツツジ、コバノミツバツツジ、 ダイセンミツバツツジ、ユキグニミツバツツジ、キヨスミミツバツツジなどがあり、トサノミツバツツジ、ハヤトミツバツツジなどの地方変種もあります。 それぞれの地方変種に花色には個体差があり、ページに載せさせて頂いている花は一例です。下は白花ミツバツツジ ●育て方のポイント● 植える場所は、水はけのよい酸性土壌が適しています。 夏場は根元に直射日光が当たらないようにマルチなどをして対策を行ってください。 水やりは、土の表面が乾いてきたらたっぷりと与えてください。土が乾燥する季節以外は、 水のやり過ぎにも注意が必要です。特に剪定の必要はありませんが...

【現品】ミツバツツジ 白八重1.3m 40306

千草園芸

7,560

【現品】ミツバツツジ 白八重1.3m 40306

写真の商品をお送りします。 写真は18年4月11日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。184b-u 送料はL-1サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) こちらはヤマト便でのお送りとなりますので、日付の指定はできますが、 時間帯の指定ができません。ミツバツツジ 【分類】ツツジ科ツツジ属の落葉低木 【学名】Rhododendron dilatatum 【分布】関東地方から近畿地方東部の太平洋側に分布主にやせた尾根や岩場、里山の雑木林などに生育。トウゴクミツバツツジより、標高の低いところに分布。 【開花期】4~5月 【性質】栽培しやすい。水はけのよい酸性土壌を好む。 【樹高】 2~3m 【栽培適地】東北地方中部以南 ●ミツバツツジの特徴● 春を告げる紫の花が印象的な美しいツツジです。秋には紅葉も楽しむことができ、 和風のお庭だけでなく、洋風のお庭も美しく彩ってくれる樹木です。 品種は多岐にわたり、ミツバツツジの白花品種、朱赤色の花が咲くオンツツジなど珍しい品種もあります。 近縁種に トウゴクミツバツツジやサイコクミツバツツジ、コバノミツバツツジ、 ダイセンミツバツツジ、ユキグニミツバツツジ、キヨスミミツバツツジなどがあり、トサノミツバツツジ、ハヤトミツバツツジなどの地方変種もあります。 それぞれの地方変種に花色には個体差があり、ページに載せさせて頂いている花は一例です。下は白花ミツバツツジ ●育て方のポイント● 植える場所は、水はけのよい酸性土壌が適しています。 夏場は根元に直射日光が当たらないようにマルチなどをして対策を行ってください。 水やりは、土の表面が乾いてきたらたっぷりと与えてください。土が乾燥する季節以外は、 水のやり過ぎにも注意が必要です。特に剪定の必要はありませんが...

【現品】ミツバツツジ 1.6m 41204

千草園芸

8,100

【現品】ミツバツツジ 1.6m 41204

写真の商品をお送りします。 写真は18年4月12日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。184b-u 送料はL-2サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ミツバツツジ 【分類】ツツジ科ツツジ属の落葉低木 【学名】Rhododendron dilatatum 【分布】関東地方から近畿地方東部の太平洋側に分布主にやせた尾根や岩場、里山の雑木林などに生育。トウゴクミツバツツジより、標高の低いところに分布。 【開花期】4~5月 【性質】栽培しやすい。水はけのよい酸性土壌を好む。 【樹高】 2~3m 【栽培適地】東北地方中部以南 ●ミツバツツジの特徴● 春を告げる紫の花が印象的な美しいツツジです。秋には紅葉も楽しむことができ、 和風のお庭だけでなく、洋風のお庭も美しく彩ってくれる樹木です。 品種は多岐にわたり、ミツバツツジの白花品種、朱赤色の花が咲くオンツツジなど珍しい品種もあります。 近縁種に トウゴクミツバツツジやサイコクミツバツツジ、コバノミツバツツジ、 ダイセンミツバツツジ、ユキグニミツバツツジ、キヨスミミツバツツジなどがあり、トサノミツバツツジ、ハヤトミツバツツジなどの地方変種もあります。 それぞれの地方変種に花色には個体差があり、ページに載せさせて頂いている花は一例です。下は白花ミツバツツジ ●育て方のポイント● 植える場所は、水はけのよい酸性土壌が適しています。 夏場は根元に直射日光が当たらないようにマルチなどをして対策を行ってください。 水やりは、土の表面が乾いてきたらたっぷりと与えてください。土が乾燥する季節以外は、 水のやり過ぎにも注意が必要です。特に剪定の必要はありませんが、剪定は開花後に行ってください。

送料無料
【送料無料】【久留米つつじ(クルメツツジ)種類お任せ6本セット】根巻き苗 樹高35cm前後【お買い得品】

植木生産販売専門店 芝樹園

6,458

【送料無料】【久留米つつじ(クルメツツジ)種類お任せ6本セット】根巻き苗 樹高35cm前後【お買い得品】

【送料無料】 【お買い得品】 (北海道と沖縄県は1000円の追加送料が必要になります。発送は日本郵便(ゆうパック)になります。) 樹高35cm前後(根鉢を含む)の6本セット 4種類以上のクルメツツジを混ぜてお送りしますが、種類に付きましては当方のお任せになります。 種類につきましては、記載した物を同封していません。 根巻き苗 窮屈な梱包になる場合が有りますが、ご了承お願いします。 ★花につきましては、満開に近い状態になっていますので、お届け時には花の状態が良く無かったり落花している場合が有りますが、ご了承お願い致します。(2017/04/16) 霧島ツツジから改良された品種です。 ツツジの園芸種の中でも花が美しい種類です。 花期は4~5月です。 植栽は排水の良い場所に植えるか、高植えに してください。 酸性土を好むので、植え穴にはピートモスを土に混ぜるとよいでしょう。 鉢植えの場合は、鹿沼土やピートモスを混ぜて用いると、根取りが良くなります 花芽が7月ごろに枝先に着くため、花が終わった後早めに刈り込まないと遅くなると花芽も一緒に切ってしまいます。 秋から冬には、寒さの為に葉が紅葉や黄葉し、新陳代謝の為に古い葉が紅葉や黄葉して落葉する場合が有ります。

海外の原種シャクナゲの交配種『カウスリップ』R748 蕾なしです 大きさ40cm×幅60cm前後 2017年11月撮影です。

富士園芸楽天市場店

15,800

海外の原種シャクナゲの交配種『カウスリップ』R748 蕾なしです 大きさ40cm×幅60cm前後 2017年11月撮影です。

詳細 ツツジ科 樹高 0.4m(鉢上・地上部の高さ) 葉張り 0.60m 花期 4-5月 撮影日 2017年11月撮影です 商品説明 ウイリアムシアナム×ワーディの交配種です。矮性種です。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。商品名:シャクナゲ『カウスリップ』 画像1枚目/開花イメージです:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/葉の様子 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.40m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】0.60m 【花期】4-5月 【撮影日】2017年11月撮影です。 【商品説明】ウイリアムシアナム×ワーディの交配種です。矮性種です。 この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。 時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

エゾツツジ『白花』R650 幅10cm前後です 落葉が早いため到着時には葉が落ちていると思いますので予めご了承ください 商品画像は2017年9月1日撮影です。

富士園芸楽天市場店

19,800

エゾツツジ『白花』R650 幅10cm前後です 落葉が早いため到着時には葉が落ちていると思いますので予めご了承ください 商品画像は2017年9月1日撮影です。

【栽培方法】高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。エゾツツジ『白花』 画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/茎の様子 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.0m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】0.10m 【花期】4-5月 【撮影日】商品画像は2017年9月1日撮影です。 【商品説明】アジア北東部とアラスカ、日本では本州北部(早池峰山・岩手山・秋田駒ヶ岳)と北海道の高山に分布します。本種はその白花種です。育てるのが大変難しく初めのうちはどうしても枯らしてしまうと思います。白花だと通常のエゾツツジよりさらに難しいです。※この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

ヤクシマシャクナゲ『普通種 6号鉢入 接ぎ木苗』R826 大きさ25cm×幅30cm 2018年4月21日撮影です  商品画像はイメージです つぼみ付きです

富士園芸楽天市場店

3,800

ヤクシマシャクナゲ『普通種 6号鉢入 接ぎ木苗』R826 大きさ25cm×幅30cm 2018年4月21日撮影です 商品画像はイメージです つぼみ付きです

詳細 ツツジ科 樹高 20cm 葉張り 30cm 花期 4-5月 撮影日 2018年4月21日撮影です。 商品説明 ヤクシマシャクナゲは屋久島のに自生するシャクナゲです。葉裏に綿毛が多いのが特徴的で海外の愛好家も多いと聞きます。寒さ暑さに大変強く日本全土で容易に栽培可能です。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。ヤクシマシャクナゲ『普通種』 画像1枚目/開花イメージです:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/葉のイメージ 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.25m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】0.30m 【花期】4-5月 【撮影日】2018年4月21日撮影です。 【商品説明】 ヤクシマシャクナゲは屋久島のに自生するシャクナゲです。葉裏に綿毛が多いのが特徴的で海外の愛好家も多いと聞きます。寒さ暑さに大変強く日本全土で容易に栽培可能です。 ※時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

ヤクシマシャクナゲ『普通種 葉が小さく蕾が付きやすいです 6号鉢入』R828 商品画像はイメージです 大きさ20~25cm×幅30cm前後 蕾の付きです 2018年4月21日撮影です。

富士園芸楽天市場店

3,800

ヤクシマシャクナゲ『普通種 葉が小さく蕾が付きやすいです 6号鉢入』R828 商品画像はイメージです 大きさ20~25cm×幅30cm前後 蕾の付きです 2018年4月21日撮影です。

詳細 ツツジ科 樹高 25cm 葉張り 30cm 花期 4-5月 撮影日 2018年4月21日撮影です。 商品説明 ヤクシマシャクナゲは屋久島のに自生するシャクナゲです。葉裏に綿毛が多いのが特徴的で海外の愛好家も多いと聞きます。寒さ暑さに大変強く日本全土で容易に栽培可能です。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。ヤクシマシャクナゲ『普通種』 画像1枚目/開花イメージです:画像2枚目/商品画像のイメージです:画像3枚目/蕾の様子 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.20~25m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】0.30m 【花期】4-5月 【撮影日】2018年4月21日撮影です。 【商品説明】 ヤクシマシャクナゲは屋久島のに自生するシャクナゲです。葉裏に綿毛が多いのが特徴的で海外の愛好家も多いと聞きます。寒さ暑さに大変強く日本全土で容易に栽培可能です。

尖閣躑躅(センカクツツジ) 4.5号苗(a2)

千草園芸

1,404

尖閣躑躅(センカクツツジ) 4.5号苗(a2)

※写真は見本品です。 写真は18年5月3日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。184e-u尖閣躑躅(センカクツツジ) 【分類】ツツジ科ツツジ属の常緑低木 【学名】Rhododendron mucronulatum var. ciliatum 【原産】沖縄県尖閣諸島の山頂付近の岩地 【用途】庭木、鉢植え 【開花】3月~4月 【植え替え】花後~6月中旬まで 【肥料】花後と、枝の充実期に 【剪定】開花後なるべく早い時期に。(6月上旬ごろまでに) 尖閣諸島の魚釣島に自生すると固有種のツツジ。 絶滅危惧種に指定されている希少なツツジです。 矮性で自然と横に広がり、小さな淡い紫紅色の花を咲かせます。 ゆっくりと成長性し、寒さに強く育てやすい品種です。 尖閣躑躅(センカクツツジ)の育て方 日当たり、また半日陰の水はけのよい酸性土壌を好みます。 植えこみ時に、腐葉土をよく混ぜ、土づくりをしておきましょう。 過湿と乾燥を嫌うので、傾斜地では夏の乾燥に気をつけ保水性の良い土を使用し、平地ではやや高めに 植え付け、根元に堆肥やピートモスを敷いて保護しましょう。 病害虫は特にありませんが、初夏にグンバイ虫がつく事があります。 葉の色が悪くなるので、5月上旬ころに「オルトラン粒剤」などの浸透移行性殺虫剤を根元にばらまいておきます。

ヤクシマシャクナゲ『普通種 6号鉢入』D4 4805 大きさ30cm×幅30cm 商品画像は2017年6月24日撮影です。

富士園芸楽天市場店

3,800

ヤクシマシャクナゲ『普通種 6号鉢入』D4 4805 大きさ30cm×幅30cm 商品画像は2017年6月24日撮影です。

詳細 ツツジ科 樹高 0.3m(鉢上・地上部の高さ) 葉張り 0.3m 花期 4-5月 撮影日 2017年6月24日撮影です 商品説明 鹿児島県屋久島の標高1500m以上の高地にだけ野生するのシャクナゲで、日当たりの良いミズゴケの生える湿原や岩間に点々と群落を形成しています。 葉は披針形で光沢のある濃緑色、新葉は両面に淡褐色の綿毛に被われて美しく、表面の毛はやがて脱落し、裏面の毛は厚く密生して残り、葉縁は葉の裏側に反り返ります。 ヤクシマシャクナゲは樹形や花色、葉の美しさから国内外のシャクナゲ愛好家の垂涎の的となっています。 寒さ暑さに大変強く日本全土で容易に栽培可能です。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7~8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。ヤクシマシャクナゲ『普通種』 画像1枚目/開花イメージです。:画像2枚目/商品画像【詳細】ツツジ科 【樹高】0.30m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】0.30m 【花期】4-5月 【撮影日】2017年6月24日 【商品説明】 ヤクシマシャクナゲは屋久島のに自生するシャクナゲです。葉裏に綿毛が多いのが特徴的で海外の愛好家も多いと聞きます。寒さ暑さに大変強く日本全土で容易に栽培可能です。 この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。 時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

【現品】ミツバツツジ 富士絞り(フジシボリ) 1m 4103

千草園芸

14,040

【現品】ミツバツツジ 富士絞り(フジシボリ) 1m 4103

写真の花と紫の花の1本ずつ咲き分けている株になります。 写真の商品をお送りします。 写真は18年4月16日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。184c-u 送料はL-1サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) こちらはヤマト便でのお送りとなりますので、日付の指定はできますが、 時間帯の指定ができません。ミツバツツジ 分類: ツツジ科ツツジ属の落葉低木 学名: Rhododendron dilatatum 分布: 関東地方から近畿地方東部の太平洋側に分布し、主にやせた尾根や岩場、里山の雑木林などに生育。トウゴクミツバツツジより、標高の低いところに分布。 開花期: 4~5月、 樹高: 2~3m、 性質: 栽培しやすい。水はけのよい酸性土壌を好む。 利用: 庭木、 栽培敵地: 東北地方中部以南。 近縁種に トウゴクミツバツツジやサイコクミツバツツジ、コバノミツバツツジ、ダイセンミツバツツジ、ユキグニミツバツツジ、キヨスミミツバツツジなどがあり、トサノミツバツツジ、ハヤトミツバツツジなどの地方変種もあります。 花色には個体差があり、ページに載せさせて頂いている花は一例です。 ミツバツツジ 富士絞り 開花期: 3下旬-4月 新しく登場したミツバツツジの変わり咲き種です。 今までに無い紫の絞りや縦斑が花びらに現れる美しい花を咲かせます。

【現品】ミツバツツジ 富士絞り(フジシボリ) 1m 4101

千草園芸

15,120

【現品】ミツバツツジ 富士絞り(フジシボリ) 1m 4101

写真の花と一部の枝に紫の花が咲き分けています。 写真の商品をお送りします。 写真は18年4月16日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。184c-u 送料はL-1サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) こちらはヤマト便でのお送りとなりますので、日付の指定はできますが、 時間帯の指定ができません。ミツバツツジ 分類: ツツジ科ツツジ属の落葉低木 学名: Rhododendron dilatatum 分布: 関東地方から近畿地方東部の太平洋側に分布し、主にやせた尾根や岩場、里山の雑木林などに生育。トウゴクミツバツツジより、標高の低いところに分布。 開花期: 4~5月、 樹高: 2~3m、 性質: 栽培しやすい。水はけのよい酸性土壌を好む。 利用: 庭木、 栽培敵地: 東北地方中部以南。 近縁種に トウゴクミツバツツジやサイコクミツバツツジ、コバノミツバツツジ、ダイセンミツバツツジ、ユキグニミツバツツジ、キヨスミミツバツツジなどがあり、トサノミツバツツジ、ハヤトミツバツツジなどの地方変種もあります。 花色には個体差があり、ページに載せさせて頂いている花は一例です。 ミツバツツジ 富士絞り 開花期: 3下旬-4月 新しく登場したミツバツツジの変わり咲き種です。 今までに無い紫の絞りや縦斑が花びらに現れる美しい花を咲かせます。

更紗ドウダンツツジ (サラサドウダン) 苗木 白花 0.8~0.9m

千草園芸

3,240

更紗ドウダンツツジ (サラサドウダン) 苗木 白花 0.8~0.9m

写真は見本品です。 写真は18年5月2日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。185a-u 送料はLサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)更紗ドウダンツツジ 【分類】ツツジ科ドウダンツツジ属の落葉低木 【学名】Enkianthus campanulatus 【原産】日本固有種で北海道西南部、本州の兵庫県以東、四国の徳島県に分布し、深山の岩地に生育します。 ●育て方のポイント● ドウダンツツジとは異なり、サラサドウダンはより排水性のよい場所を好み、耐暑性もあまり強くありません。 植え付け場所は水はけの良い日当たりで、直射が根元の土に当たらないようにマルチや下草などを植える等の工夫をしてください。 落葉期に移植することが望ましいのですが、秋から冬に移植してあるものは、春から夏でも移植は可能です。 腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。 夏に植える場合は、根穴にたっぷり水を入れてどろどろにした穴に根鉢を沈めるように植えてください。 水はけの悪い場所では深植えするのは禁物で、上からは見えなくても雨が降ると地下水位が上昇して根ぐされをおこします。 下の根が根腐れを起こすと根が少なくなり、乾燥に耐えられなくなってそのまま立ち枯れたり、徐々に葉枯れを起こして衰退します。 根鉢は必ず地面よりも高い位置になるように植えてください。

■良品庭木■ウエキセイシカ聖紫花12cmポット

ペットエコ&ザガーデン楽天市場店

1,080

■良品庭木■ウエキセイシカ聖紫花12cmポット

香りの良い花を咲かせます。 送料区分:A2 (送料表はこちら)[20170404] ■ 形状・サイズ他 12cmポット 鉢上およそ30~40cm ■ お届け予定 *お届けはご注文を頂いてから3日後以降となります。 *離島など一部お届けできない地域があります。 ■ 備考 樹形等に個体差があります。 優良品を厳選してお届けしますので、 あらかじめご了承ください。 花のない苗木のお届けになります。 セイシカは沖縄~台湾に自生する常緑のツツジの仲間です。強い霜に当たらなければ庭植え可能です。神奈川県のお庭でも大きく育っています。小さな苗木の間は霜よけしてください。 ウエキセイシカは、西表島のセイシカの選抜種、香りの良い花を咲かせます。花色はラベンダーピンク、春に伸びる新芽も美しい。 育て方 ツツジ科の常緑中低木 花時期は4月中旬~5月 樹高~400cm 耐寒温度約0℃(環境・生育状況により変わります) 日当たりのよいところで育ててください。水は土の表面が乾いたらたっぷりと。夏の水切れには十分注意しましょう。土の表面にマルチングを行っておくとよいでしょう。土に鹿沼土を混ぜ込んでおきましょう。肥料は冬に寒肥、花後と秋に与えましょう。せん定はほとんど必要ありませんが、剪定する場合は、花が終わってから梅雨前までに。あまり遅くなると来年の花が楽しめなくなります。実り楽しい果樹 コニファー・庭木 季節の花木 オリーブ グランドカバー 香りの良い花を咲かせます。花色はラベンダーピンク、春に伸びる新芽も美しい。

人気の植木のツツジ種、発売中!当社自慢の一品を比較して下さい!素敵なお庭を演出してくれる植木。ガーデニングが素敵になるツツジ種が見つかる!素敵なお庭作りに必須なアイテムをそろえましょう♪

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、花・ガーデニング用品をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい植木が充実品揃え。

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「ツツジ種」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

関連カテゴリ