「シャクナゲ」 の検索結果 207件

【現品】細葉シャクナゲ 桃 5号(e7)

千草園芸

2,376

【現品】細葉シャクナゲ 桃 5号(e7)

写真は18年10月25日。 お写真の商品をお送りいたします。 木の状態は季節により変化いたします。1810d日本石楠花 ニホンシャクナゲ 日本シャクナゲ 分類: ツツジ科ツツジ属シャクナゲ亜属の常緑低木 学名: Rhododendron 原産: 日本の山岳地帯 開花期: 5月〜7月 用途: 庭木、鉢植え 樹高: 3〜5m 栽培敵地: 九州以北 日本や中国原産のシャクナゲを西洋で改良されたものを「西洋シャクナゲ」、日本原産のシャクナゲを「二ホンシャクナゲ」と呼びます。 ツツジ属Rhododendronシャクナゲ亜属の中の日本原産の種を指し、以下のように 分類されます。 キバナシャクナゲ R. aureum Georgi 本州〜北海道の高山地帯、シベリアから千島列島・カムチャツカ など東アジアの寒冷地に広く分布し、クリーム色の花を咲かせる。 ハクサンシャクナゲ R. brachycarpum G. Don 北海道・本州・四国と朝鮮半島北部の亜高山帯から一部はハイマツ帯 まで分布する。 楕円の形の葉で淡い色の花を咲かせる。 アズマシャクナゲ Rhododendron degronianum Carriere 東北地方から中部地方までの山地・亜高山帯に分布する。花はまとま りのある淡い紅色。 変種に静岡県伊豆半島の山地に分布するアマギシャクナゲ Rhododendron degronianum Carriere var. amagianum があります。 ツクシシャクナゲ Rhododendron japonoheptamerum...

【現品発送】能生産岳石楠花(ノウサンダケシャクナゲ) 6号鉢

千草園芸

4,104

【現品発送】能生産岳石楠花(ノウサンダケシャクナゲ) 6号鉢

写真の商品をお届けいたします。 写真は18年11月19日に撮影しました。木の状態は季節により変化いたします。1811d日本石楠花 ニホンシャクナゲ 日本シャクナゲ 分類: ツツジ科ツツジ属シャクナゲ亜属の常緑低木 学名: Rhododendron 原産: 日本の山岳地帯 開花期: 5月〜7月 用途: 庭木、鉢植え 樹高: 3〜5m 栽培敵地: 九州以北 日本や中国原産のシャクナゲを西洋で改良されたものを「西洋シャクナゲ」、日本原産のシャクナゲを「二ホンシャクナゲ」と呼びます。 ツツジ属Rhododendronシャクナゲ亜属の中の日本原産の種を指し、以下のように 分類されます。 キバナシャクナゲ R. aureum Georgi 本州〜北海道の高山地帯、シベリアから千島列島・カムチャツカ など東アジアの寒冷地に広く分布し、クリーム色の花を咲かせる。 ハクサンシャクナゲ R. brachycarpum G. Don 北海道・本州・四国と朝鮮半島北部の亜高山帯から一部はハイマツ帯 まで分布する。 楕円の形の葉で淡い色の花を咲かせる。 アズマシャクナゲ Rhododendron degronianum Carriere 東北地方から中部地方までの山地・亜高山帯に分布する。花はまとま りのある淡い紅色。 変種に静岡県伊豆半島の山地に分布するアマギシャクナゲ Rhododendron degronianum Carriere var. amagianum があります。 ツクシシャクナゲ Rhododendron...

【現品発送】筑紫(ツクシ)シャクナゲ 6号鉢

千草園芸

3,780

【現品発送】筑紫(ツクシ)シャクナゲ 6号鉢

写真の商品をお届けいたします。 写真は18年11月19日に撮影しました。木の状態は季節により変化いたします。1811d日本石楠花 ニホンシャクナゲ 日本シャクナゲ 分類: ツツジ科ツツジ属シャクナゲ亜属の常緑低木 学名: Rhododendron 原産: 日本の山岳地帯 開花期: 5月〜7月 用途: 庭木、鉢植え 樹高: 3〜5m 栽培敵地: 九州以北 日本や中国原産のシャクナゲを西洋で改良されたものを「西洋シャクナゲ」、日本原産のシャクナゲを「二ホンシャクナゲ」と呼びます。 ツツジ属Rhododendronシャクナゲ亜属の中の日本原産の種を指し、以下のように 分類されます。 キバナシャクナゲ R. aureum Georgi 本州〜北海道の高山地帯、シベリアから千島列島・カムチャツカ など東アジアの寒冷地に広く分布し、クリーム色の花を咲かせる。 ハクサンシャクナゲ R. brachycarpum G. Don 北海道・本州・四国と朝鮮半島北部の亜高山帯から一部はハイマツ帯 まで分布する。 楕円の形の葉で淡い色の花を咲かせる。 アズマシャクナゲ Rhododendron degronianum Carriere 東北地方から中部地方までの山地・亜高山帯に分布する。花はまとま りのある淡い紅色。 変種に静岡県伊豆半島の山地に分布するアマギシャクナゲ Rhododendron degronianum Carriere var. amagianum があります。 ツクシシャクナゲ Rhododendron...

西洋シャクナゲ 5号鉢植え 各種(e7)

千草園芸

1,296

西洋シャクナゲ 5号鉢植え 各種(e7)

■栽培方法 日当たりと排水のよいところを好みます。定植する場合は、土を崩さないようにします。水遣りは、土の表面が乾いたらたっぷりと与えてください。 ■商品の写真は、17年10月26日撮影。 木の状態は、季節により変化します。1710d 花の写真やラベルの色は印刷や写真の処理の関係で、実際の色とは異なっていることがあります。西洋シャクナゲ ■分類:ツツジ科ロードデン属の常緑中低木 ■学名:Rhododendron ■原産:園芸種 ■樹高:2〜6m ■開花期:4月〜5月 日本や中国南部、東南アジア原産のシャクナゲがイギリスを主としたヨーロッパで品種改良されたものを西洋シャクナゲと呼ばれます。 日本に逆輸入されたものが日本で品種改良されたものもそのように呼ばれます。 日本原産のシャクナゲより、大振りで立ち性、成長も早いもので、性質も強いものです。 ■管理方法 ・日当たりを好みますが、真夏の暑さには弱いので夏は半日陰で管理しましょう。 ・暑さ対策として、株元に腐葉土やバークチップを敷きつめるマルチングをし、西日には当たらないようにします。 ・シャクナゲは酸性土を好みます。鉢植えでは鹿沼土単用で、露地植えでは植え場所を高くして鹿沼土を混ぜた酸性用土に植えてください。 ・鉢植の場合は、根詰まりすると乾燥しやすくなります。根詰まりを起こさないように、毎春一回り大きい鉢への植え替えが必要です。 ・露地植えでは水はけのよい高い位置に植え、用土は鉢植と同じ鹿沼土を多用するとよくできます。 ■肥料 ・寒肥として2月頃、生育期の3月、花後の5月、そして秋に油粕の固形肥料、または緩効性肥料を与えます。 ■水やり ・春と夏は、朝と夕方にたっぷり与えてください。 ・秋、冬は土が乾いたら水を与えます。 ■剪定 花後はしぼんできたら...

赤星シャクナゲ『アカボシシャクナゲ、台木用10本入り』 2018年秋〜2019年春用の台木入荷しました!

富士園芸楽天市場店

1,800

赤星シャクナゲ『アカボシシャクナゲ、台木用10本入り』 2018年秋〜2019年春用の台木入荷しました!

詳細 ツツジ科 規格 実生2年〜2年半 花期 4−5月 商品説明 とても丈夫な品種でシャクナゲの台木に使われる品種です。3月下旬になると新芽が展開していると思います。台木に使う際は伸びた部分を切ってお使いください。 2018年9月13日現在根元が少し細いですが10月半ば頃になるとまた少し太りしっかりした株になります。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7〜8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。画像1枚目/商品画像のイメージ 【詳細】ツツジ科 【規格】実生2年〜2年半 【花期】4−5月 【商品説明】とても丈夫な品種でシャクナゲの台木に使われる品種です。3月下旬になると新芽が展開していると思います。台木に使う際は伸びた部分を切ってお使いください。 2018年9月13日現在根元が少し細いですが10月半ば頃になるとまた少し太りしっかりした株になります。 こちらは赤星10本セットです! 赤星25本セットもございます!!

ハクサンシャクナゲ『ネモトシャクナゲ』R1051 接ぎ木2年 大きさ25cm前後 蕾なし 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

富士園芸楽天市場店

3,980

ハクサンシャクナゲ『ネモトシャクナゲ』R1051 接ぎ木2年 大きさ25cm前後 蕾なし 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

詳細 ツツジ科 樹高 25cm 葉張り 花期 4−5月 撮影日 商品画像は2018年8月上旬撮影です。 商品説明 福島県の県花に指定されている白山シャクナゲの八重咲き種。花が咲きにくいのと八重にならないことがあります。 福島県の県花は一般には『アヅマシャクナゲ』と思われている方が多いですが実際は『ネモトシャクナゲ(八重ハクサンシャクナゲ)』のことを言います。福島県のごく一部の標高の高い山に自生していますので、県内の方でもあまり馴染みのないシャクナゲです。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7〜8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/葉の様子 【詳細】ツツジ科 【樹高】0.25m(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】m 【花期】4−5月 【撮影日】商品画像は2018年8月上旬撮影です。。 【商品説明】 福島県の県花に指定されている白山シャクナゲの八重咲き種。花が咲きにくいのと八重にならないことがあります。 福島県の県花は一般には『アヅマシャクナゲ』と思われている方が多いですが実際は『ネモトシャクナゲ(八重ハクサンシャクナゲ)』のことを言います。福島県のごく一部の標高の高い山に自生していますので、県内の方でもあまり馴染みのないシャクナゲです。 ※この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

あす楽
送料無料
【1年間枯れ保証】【春に花が咲く木】セイヨウシャクナゲ 1.0m露地 2本セット 送料無料 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

41,040

あす楽
送料無料

【1年間枯れ保証】【春に花が咲く木】セイヨウシャクナゲ 1.0m露地 2本セット 送料無料 【あす楽対応】

→単品はこちらセイヨウシャクナゲ 商品一覧1.0m露地19000円/在庫○1.5m露地24000円/在庫×※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じツツジ科ツツジ属の商品アセビオンツツジキシツツジサツキサツキ/サツマベニサツキ/ミエサツキシャクナゲツツジチクシシャクナゲドウダンツツジツツジゲンカイツツジレンゲツツジキリシマツツジヒラドツツジミツバツツジムラサキヤシオツツジヨシノツツジヤマツツジヨドガワツツジ【セイヨウシャクナゲ】(西洋石楠花)読み:せいようしゃくなげ学名:Rhododendronツツジ科ツツジ属常緑低木別名:ロードレンドロン【名前の由来】【商品情報】セイヨウシャクナゲは4mになる常緑低木です。葉は厚く光沢があり枝先に集まって付きます。花は豪華な花を枝先に咲かせます。若い枝は褐色で古くなると灰白色になります。欧米で育成された園芸種などを総称して「セイヨウシャクナゲ」と呼びます。西洋シャクナゲの日本原産のシャクナゲとは違うところは、花が大きく、花色もカラフルで数多くの品種があるということです。【育て方】半日陰を好みます。水はけが良い場所が良いでしょう。光線不足だと徒長し花つきが悪くなります。多湿には弱く、特に夏の高温期と重なると枯れてしまうこともあります。適地=全国日照り=半日陰樹形=最終樹高=1.5m施肥時期=3〜5月剪定時期=開花時期=2〜4月果実=用途=庭木or花木【その他】セイヨウシャクナゲは赤、紫、ピンク、白、黄と多彩で豪華な花を枝先に咲かせます。日本の在来系のシャクナゲ類より栽培しやすく、園芸店でもよく見かけます。

【現品発送】屋久島石楠花(ヤクシマシャクナゲ) 6号苗

千草園芸

3,780

【現品発送】屋久島石楠花(ヤクシマシャクナゲ) 6号苗

写真の商品をお届けいたします。 苗の写真は18年11月19日に撮影しました。 状態は季節によって変化いたします。1811d ヤクシマの標高1000m以上の高地に自生するシャクナゲで若葉は葉全体が綿毛で覆われています。 葉の裏も綿毛が着いていてヤクシマの厳しい寒さや強風から身を守るために進化したものと思われます。 ヤクシマシャクナゲ独特の樹形は他にない味わいがあります。 ■栽培方法 適地 火山灰土または砂質壌土が最適ですが、普通の土に腐葉土を半分くらい混合してもよいです。 植え込み 鉢植えの場合は、鉢底へゴロ土を少しいれ、その上に腐葉土5・畑の土を乾燥した土2・荒い大粒の砂3の割合で混ぜて使用します。 根が直接肥料に接しないように植え込みます。乾燥地は平らに湿地は盛り上げて植え込むとよいです。 手入れ 西日は避けて、午前中日が当たるところがよいでしょう。表土が乾いたら、潅水するテイドでよいでしょう。 冬は霜除けや除雪をしたほうがよいでしょう。毛虫やテッポウムシが葉や茎を食害することもありますので、殺虫剤を散布するか、こまめに見てあげ、殺虫しましょう。また、病気を防ぐため、ダイセン等で散布してください。 肥料 春2回、秋1回くらい油粕7・骨粉3くらいの割合で混合して施しましょう。また化成肥料を施しましょう。日本石楠花 ニホンシャクナゲ 日本シャクナゲ 分類: ツツジ科ツツジ属シャクナゲ亜属の常緑低木 学名: Rhododendron 原産: 日本の山岳地帯 開花期: 5月〜7月 用途: 庭木、鉢植え 樹高: 3〜5m 栽培敵地: 九州以北 日本や中国原産のシャクナゲを西洋で改良されたものを「西洋シャクナゲ」、日本原産のシャクナゲを「二ホンシャクナゲ」と呼びます。 ツツジ属Rhododendronシャクナゲ亜属の中の日本原産...

ツクシシャクナゲ『八重咲き(卑弥呼)』T196 接木数年 蕾なし 大きさ35cm×幅25cm 商品画像は2018年11月撮影です。

富士園芸楽天市場店

5,980

ツクシシャクナゲ『八重咲き(卑弥呼)』T196 接木数年 蕾なし 大きさ35cm×幅25cm 商品画像は2018年11月撮影です。

詳細 ツツジ科 樹高 約35cm 葉張り 約25cm 花期 4−5月 撮影日 商品画像は2018年11月4日撮影です。 商品説明 ツクシシャクナゲは本州中部地方西部以西、四国、九州の1600m以下の高地に自生しています。 高さは4mに達するものもあり、葉は革質で光沢があり、新葉のうちは両面に褐色の長綿毛がありますが、表面は早落して消えるが裏面は密生して残るのが特徴的です。 ツクシシャクナゲは自生地による変化が多く、九州の三俣山産のものは生育が遅くミツマタシャクナゲと呼んで珍重されています。 所説ありますが外国に日本のシャクナゲとして初めて紹介されたのはツクシシャクナゲで、外国ではこれをホンシャクナゲとも呼んでいるそうです。 本種はその筑紫シャクナゲの変種の八重咲き個体です。 夏場の西日は避けたほうが無難です。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7〜8月なので、剪定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/葉の様子 【詳細】ツツジ科 【樹高】約35cm(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】約25cm 【花期】4−5月 【撮影日】商品画像は2018年11月4日撮影です。 【商品説明】ツクシシャクナゲは本州中部地方西部以西、四国、九州の1600m以下の高地に自生しています。 高さは4mに達するものもあり、葉は革質で光沢があり、新葉のうちは両面に褐色の長綿毛がありますが、表面は早落して消えるが裏面は密生して残るのが特徴的です。...

あす楽
送料無料
【1年間枯れ保証】【春に花が咲く木】セイヨウシャクナゲ 1.0m露地 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

20,520

あす楽
送料無料

【1年間枯れ保証】【春に花が咲く木】セイヨウシャクナゲ 1.0m露地 【あす楽対応】

→送料無料セットはこちらセイヨウシャクナゲ 商品一覧1.0m露地19000円/在庫○1.5m露地24000円/在庫×※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じツツジ科ツツジ属の商品アセビオンツツジキシツツジサツキサツキ/サツマベニサツキ/ミエサツキシャクナゲツツジチクシシャクナゲドウダンツツジツツジゲンカイツツジレンゲツツジキリシマツツジヒラドツツジミツバツツジムラサキヤシオツツジヨシノツツジヤマツツジヨドガワツツジ【セイヨウシャクナゲ】(西洋石楠花)読み:せいようしゃくなげ学名:Rhododendronツツジ科ツツジ属常緑低木別名:ロードレンドロン【名前の由来】【商品情報】セイヨウシャクナゲは4mになる常緑低木です。葉は厚く光沢があり枝先に集まって付きます。花は豪華な花を枝先に咲かせます。若い枝は褐色で古くなると灰白色になります。欧米で育成された園芸種などを総称して「セイヨウシャクナゲ」と呼びます。西洋シャクナゲの日本原産のシャクナゲとは違うところは、花が大きく、花色もカラフルで数多くの品種があるということです。【育て方】半日陰を好みます。水はけが良い場所が良いでしょう。光線不足だと徒長し花つきが悪くなります。多湿には弱く、特に夏の高温期と重なると枯れてしまうこともあります。適地=全国日照り=半日陰樹形=最終樹高=1.5m施肥時期=3〜5月剪定時期=開花時期=2〜4月果実=用途=庭木or花木【その他】セイヨウシャクナゲは赤、紫、ピンク、白、黄と多彩で豪華な花を枝先に咲かせます。日本の在来系のシャクナゲ類より栽培しやすく、園芸店でもよく見かけます。

あす楽
【1年間枯れ保証】【低木】シャクナゲツツジ 0.3m 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

1,620

あす楽

【1年間枯れ保証】【低木】シャクナゲツツジ 0.3m 【あす楽対応】

→送料無料セットはこちらシャクナゲツツジ 商品一覧0.3m1500円/在庫○0.8m18cmポット3000円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じツツジ科ツツジ属の商品アセビオンツツジキシツツジサツキサツキ/サツマベニサツキ/ミエサツキシャクナゲツツジチクシシャクナゲドウダンツツジツツジゲンカイツツジレンゲツツジキリシマツツジヒラドツツジミツバツツジムラサキヤシオツツジヨシノツツジヤマツツジヨドガワツツジ【シャクナゲツツジ】読み:しゃくなげつつじ学名:ツツジ科ツツジ属常緑低木【商品情報】ツツジは沢山の園芸品種が作られていて、花が美しい品種です。今までで記録されている品種の数は2000を超えると言われています。葉は密に茂り、萌芽力も旺盛です。4〜6月頃に花が咲きます。高さはあまり大きくならずによこに大きくなる品種が多いです。玉造にするか生垣にするのが一般的です。意外に洋風にも合います。昔からとても根強い人気がある商品です。【育て方】日向でも日陰でも成長します。適湿な場所を好みます。乾燥を嫌います。雨が降らない日が続いた場合は水をたっぷり与えてください。風通しが悪いところでは葉が蒸れたりするので風通しいい所に植えてください。適地=全国日照り=日向or半日陰樹形=円形最終樹高=1m施肥時期=1〜2月or10月剪定時期=7月or10〜11月開花時期=3〜5月果実=無し用途=庭木or花木orグランドカバー【地被植物 用途一覧】[グランドカバー]平面=@斜面=@茎による増殖=陰地に適する=植付目安 鉢/1m2【その他】シャクナゲツツジは近年、品種改良されたツツジ類になります。他のツツジ類に比べてとても花付きがよく大きな花が咲きます。

アマギシャクナゲ『伊豆乙女』R1138 接ぎ木1年目 蕾なし 大きさ15cm前後 商品画像は2018年8月上旬撮影です。台木の葉や昨年の葉は傷んでいる可能性がありますが生育には問題ありませんが気になる...

全2商品

3,980

アマギシャクナゲ『伊豆乙女』R1138 接ぎ木1年目 蕾なし 大きさ15cm前後 商品画像は2018年8月上旬撮影です。台木の葉や昨年の葉は傷んでいる可能性がありますが生育には問題ありませんが気になる...

詳細 ツツジ科 樹高 15cm 葉張り 花期 4−5月 撮影日 商品画像は2018年8月上旬撮影です。 商品説明 シャクナゲの中でも大変珍しいアマギシャクナゲの唐子咲き個体です。シャクナゲの唐子咲は他にはホソバシャクナゲの『濃姫』がありますがそのほかは聞いたことがありません。大変珍しい咲き方をする個体ですので今後も大事にしていきたい品種です。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7〜8月なので、剪定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。商品名:アマギシャクナゲ『伊豆乙女』 画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/葉の様子 【詳細】ツツジ科 【規格】大きさ15cm 【花期】4−5月 【撮影日】商品画像は2018年8月上旬撮影です。 【商品説明】 シャクナゲの中でも大変珍しいアマギシャクナゲの唐子咲き個体です。シャクナゲの唐子咲は他にはホソバシャクナゲの『濃姫』がありますがそのほかは聞いたことがありません。大変珍しい咲き方をする個体ですので今後も大事にしていきたい品種です。 ※この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

ツクシシャクナゲ『八重咲き(卑弥呼)』R1284 接木数年 蕾なし 大きさ約25cm 商品画像は2018年11月撮影です。

富士園芸楽天市場店

5,980

ツクシシャクナゲ『八重咲き(卑弥呼)』R1284 接木数年 蕾なし 大きさ約25cm 商品画像は2018年11月撮影です。

詳細 ツツジ科 樹高 約25cm 葉張り 花期 4−5月 撮影日 商品画像は2018年11月下旬撮影です。 商品説明 ツクシシャクナゲは本州中部地方西部以西、四国、九州の1600m以下の高地に自生しています。 高さは4mに達するものもあり、葉は革質で光沢があり、新葉のうちは両面に褐色の長綿毛がありますが、表面は早落して消えるが裏面は密生して残るのが特徴的です。 ツクシシャクナゲは自生地による変化が多く、九州の三俣山産のものは生育が遅くミツマタシャクナゲと呼んで珍重されています。 所説ありますが外国に日本のシャクナゲとして初めて紹介されたのはツクシシャクナゲで、外国ではこれをホンシャクナゲとも呼んでいるそうです。 本種はその筑紫シャクナゲの変種の八重咲き個体です。 夏場の西日は避けたほうが無難です。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7〜8月なので、剪定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/葉の様子 【詳細】ツツジ科 【樹高】約25cm(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】 【花期】4−5月 【撮影日】商品画像は2018年11月下旬撮影です。 【商品説明】ツクシシャクナゲは本州中部地方西部以西、四国、九州の1600m以下の高地に自生しています。 高さは4mに達するものもあり、葉は革質で光沢があり、新葉のうちは両面に褐色の長綿毛がありますが、表面は早落して消えるが裏面は密生して残るのが特徴的です。...

【現品】八重咲き日本シャクナゲ 御岳牡丹 5号(a1)

千草園芸

2,700

【現品】八重咲き日本シャクナゲ 御岳牡丹 5号(a1)

■写真は、18年10月25日。木の状態は、季節により変化します。1810d 写真の商品をお送りいたします。 ■栽培方法 適地 火山灰土または砂質壌土が最適ですが、普通の土に腐葉土を半分くらい混合してもよいです。 植え込み 鉢植えの場合は、鉢底へゴロ土を少しいれ、その上に腐葉土5・畑の土を乾燥した土2・荒い大粒の砂3の割合で混ぜて使用します。 根が直接肥料に接しないように植え込みます。乾燥地は平らに湿地は盛り上げて植え込むとよいです。 手入れ 西日は避けて、午前中日が当たるところがよいでしょう。表土が乾いたら、潅水するテイドでよいでしょう。 冬は霜除けや除雪をしたほうがよいでしょう。毛虫やテッポウムシが葉や茎を食害することもありますので、殺虫剤を散布するか、こまめに見てあげ、殺虫しましょう。また、病気を防ぐため、ダイセン等で散布してください。 肥料 春2回、秋1回くらい油粕7・骨粉3くらいの割合で混合して施しましょう。また化成肥料を施しましょう。日本石楠花 ニホンシャクナゲ 日本シャクナゲ 分類: ツツジ科ツツジ属シャクナゲ亜属の常緑低木 学名: Rhododendron 原産: 日本の山岳地帯 開花期: 5月〜7月 用途: 庭木、鉢植え 樹高: 3〜5m 栽培敵地: 九州以北 日本や中国原産のシャクナゲを西洋で改良されたものを「西洋シャクナゲ」、日本原産のシャクナゲを「二ホンシャクナゲ」と呼びます。 ツツジ属Rhododendronシャクナゲ亜属の中の日本原産の種を指し、以下のように 分類されます。 キバナシャクナゲ R. aureum Georgi 本州〜北海道の高山地帯、シベリアから千島列島・カムチャツカ など東アジアの寒冷地に広く分布し...

ヤクシマシャクナゲ?『黄色』 R1242 樹高約15cm前後 商品画像は2018年10月20日撮影です

富士園芸楽天市場店

3,980

ヤクシマシャクナゲ?『黄色』 R1242 樹高約15cm前後 商品画像は2018年10月20日撮影です

詳細 ツツジ科 樹高 約15cm 葉張り 花期 4−5月 撮影日 商品画像は2018年10月20日撮影です 商品説明 鹿児島県屋久島の標高1500m以上の高地にだけ野生するのシャクナゲで、日当たりの良いミズゴケの生える湿原や岩間に点々と群落を形成しています。 葉は披針形で光沢のある濃緑色、新葉は両面に淡褐色の綿毛に被われて美しく、表面の毛はやがて脱落し、裏面の毛は厚く密生して残り、葉縁は葉の裏側に反り返ります。 ヤクシマシャクナゲは樹形や花色、葉の美しさから国内外のシャクナゲ愛好家の垂涎の的となっています。 本種はその屋久島シャクナゲの交配から作出されたものです。 葉を見ると純粋な屋久島シャクナゲではなく黄色いシャクナゲの血が入っているものと思われますが詳しくは不明です。 大変丈夫で育てやすい品種です。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7〜8月なので、剪定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。画像1枚目/開花イメージ(八分咲き):画像2枚目/商品画像:画像3枚目/葉の様子 【詳細】ツツジ科 【樹高】約15cm(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】 【花期】4−5月 【撮影日】商品画像は2018年10月20日撮影です 【商品説明】鹿児島県屋久島の標高1500m以上の高地にだけ野生するのシャクナゲで、日当たりの良いミズゴケの生える湿原や岩間に点々と群落を形成しています。 葉は披針形で光沢のある濃緑色、新葉は両面に淡褐色の綿毛に被われて美しく、表面の毛はやがて脱落し...

ホソバシャクナゲ 八重咲き『濃姫』T170 大きさ30cm×幅40cm 蕾付き 2018年10月29日撮影です

富士園芸楽天市場店

12,800

ホソバシャクナゲ 八重咲き『濃姫』T170 大きさ30cm×幅40cm 蕾付き 2018年10月29日撮影です

詳細 ツツジ科 樹高 約30cm 葉張り 約40cm 花期 4−5月 撮影日 商品画像は2018年10月29日撮影です 商品説明 シャクナゲの中でも大変珍しいホソバシャクナゲの唐子咲き個体です。シャクナゲの唐子咲は他にはアマギシャクナゲの『伊豆乙女』がありますがそのほかは聞いたことがありません。大変珍しい咲き方をする個体ですので今後も大事にしていきたい品種です。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7〜8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/葉の様子 【詳細】ツツジ科 【樹高】約30cm 【葉張り】約40cm 【花期】4−5月 【撮影日】商品画像は2018年10月29日撮影です 【商品説明】 シャクナゲの中でも大変珍しいホソバシャクナゲの唐子咲き個体です。シャクナゲの唐子咲は他にはアマギシャクナゲの『伊豆乙女』がありますがそのほかは聞いたことがありません。 大変珍しい咲き方をする個体ですので今後も大事にしていきたい品種です。 接木5年目の株です。蕾付きです。 この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。 時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

ヤクシマシャクナゲ?『黄色』 R1147 接ぎ木2年目です 蕾なし 大きさ25cm 商品画像は2018年8月下旬撮影です。

富士園芸楽天市場店

3,980

ヤクシマシャクナゲ?『黄色』 R1147 接ぎ木2年目です 蕾なし 大きさ25cm 商品画像は2018年8月下旬撮影です。

詳細 ツツジ科 樹高 約25cm 葉張り 花期 4−5月 撮影日 2018年8月下旬撮影です 商品説明 鹿児島県屋久島の標高1500m以上の高地にだけ野生するのシャクナゲで、日当たりの良いミズゴケの生える湿原や岩間に点々と群落を形成しています。 葉は披針形で光沢のある濃緑色、新葉は両面に淡褐色の綿毛に被われて美しく、表面の毛はやがて脱落し、裏面の毛は厚く密生して残り、葉縁は葉の裏側に反り返ります。 ヤクシマシャクナゲは樹形や花色、葉の美しさから国内外のシャクナゲ愛好家の垂涎の的となっています。 本種はその屋久島シャクナゲの交配から作出されたものです。 葉を見ると純粋な屋久島シャクナゲではなく黄色いシャクナゲの血が入っているものと思われますが詳しくは不明です。 大変丈夫で育てやすい品種です。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7〜8月なので、剪定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。画像1枚目/開花イメージ(八分咲き):画像2枚目/商品画像:画像3枚目/葉の様子 【詳細】ツツジ科 【樹高】約20cm(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】 【花期】4−5月 【撮影日】2018年8月下旬撮影です 【商品説明】鹿児島県屋久島の標高1500m以上の高地にだけ野生するのシャクナゲで、日当たりの良いミズゴケの生える湿原や岩間に点々と群落を形成しています。 葉は披針形で光沢のある濃緑色、新葉は両面に淡褐色の綿毛に被われて美しく、表面の毛はやがて脱落し、裏面の毛は厚く密生して残り...

ツクシシャクナゲ『法聚(ほうじゅ)』R1281 接木2年目です 大きさ25cm前後 蕾あり!商品画像は2018年12月上旬撮影です。

富士園芸楽天市場店

3,980

ツクシシャクナゲ『法聚(ほうじゅ)』R1281 接木2年目です 大きさ25cm前後 蕾あり!商品画像は2018年12月上旬撮影です。

詳細 ツツジ科 樹高 約25cm 葉張り 花期 4−5月 撮影日 商品画像は2018年12月上旬撮影です。/td> 商品説明 筑紫シャクナゲの変種です。 筒咲きのちょっぴり?だいぶ変わったシャクナゲです。 株しっかりしています。筑紫シャクナゲなので暖地での栽培も容易に出来ると思います。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7〜8月なので、剪定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。画像1枚目/開花イメージ:画像2枚目/商品画像:画像3枚目/葉の様子 【詳細】ツツジ科 【樹高】約25cm 【花期】4−5月 【撮影日】商品画像は2018年12月上旬撮影です。 【商品説明】筑紫シャクナゲの変種です。 筒咲きのちょっぴり?だいぶ変わったシャクナゲです。 株しっかりしています。筑紫シャクナゲなので暖地での栽培も容易に出来ると思います。 この商品は1点物で、写真に載っているものを発送いたします。 時期によって状態が変わりますので撮影日時を確認してから注文してください。

ブルーツツジ 『 黒潮 ( クロシオ ) 』 シャクナゲ 12cmポット苗 ≪ 花芽付き ≫

土っ子倶楽部

1,480

ブルーツツジ 『 黒潮 ( クロシオ ) 』 シャクナゲ 12cmポット苗 ≪ 花芽付き ≫

黒潮(くろしお)は、ツツジ(丹那ゲンカイツツジ)とシャクナゲ(クレーターレイク)の交配種で、花径4cm程の小輪系シャクナゲです。 ツツジの仲間では珍しい青紫色の美しい花で、よく分岐して(花が枝の先にまとまって)たくさん咲きます。 生長がゆっくりで樹高が低くコンパクトにまとまるので庭木、鉢植えとして最適です。 ※2019年 春の開花予定株です。 《お届け時の状態》 ・ポットサイズ:12cmポット ・お届け時高さ:約25〜35cm(容器含む) 《育成地》新潟県 《開花》3〜5月頃(地域差あり) 《花色》淡い紫色 《樹高》0.5〜2m 《科名》ツツジ科 《園芸分類》耐寒性半常緑低木 《用途》鉢、庭 ※寒冷地では落葉することがあります ※写真はイメージです。気温や栽培環境により色形が写真とは多少異なることがあります。 ・日向〜半日陰で、保水性・排水性のよい土に。鉢植えは、5号鉢以上に1株が目安。 ・水やりは、地表面が乾いたらたっぷりと。とくに夏場の乾燥に注意しましょう! ・剪定は花後すぐに、生垣やグラウンドカバーなど、用途に応じて刈り込み、樹形を整えます。遅れると来年の花付きに影響します。 ・生垣にする場合は、30〜50cm間隔植えを目安とします。 ・ツツジ科の植物のため酸性土壌(pH4.5〜5.5弱酸性)を好みます。 ▼この商品にピッタリです▼ おすすめの培養土!森のふかふか培養土【果樹花木用】5リットル おすすめの植木鉢!のびのび育つ【スリット鉢】6号↓鉢植え、庭植え、生け垣に!土っ子倶楽部オススメのツツジ↓ 珍しい青紫色の美しい花を咲かせるミニシャクナゲです。 小型で樹形がまとまりやすく花付きが良いのも魅力です♪ ※2019年 春の開花予定株です。

赤星シャクナゲ『アカボシシャクナゲ、台木用25本入り』2017年9月21日撮影 2018年秋〜2019年春用の台木入荷しました!

富士園芸楽天市場店

4,000

赤星シャクナゲ『アカボシシャクナゲ、台木用25本入り』2017年9月21日撮影 2018年秋〜2019年春用の台木入荷しました!

詳細 ツツジ科 規格 実生2年〜2年半 花期 4−5月 商品説明 とても丈夫な品種でシャクナゲの台木に使われる品種です。3月下旬になると新芽が展開していると思います。台木に使う際は伸びた部分を切ってお使いください。 2018年9月13日現在根元が少し細いですが10月半ば頃になるとまた少し太りしっかりした株になります。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7〜8月なので、選定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。商品名:赤星シャクナゲ『アカボシシャクナゲ』 画像1枚目/商品画像のイメージ 【詳細】ツツジ科 【規格】実生2年〜2年半 【花期】4−5月 【商品説明】とても丈夫な品種でシャクナゲの台木に使われる品種です。3月下旬になると新芽が展開していると思います。台木に使う際は伸びた部分を切ってお使いください。 2018年9月13日現在根元が少し細いですが10月半ば頃になるとまた少し太りしっかりした株になります。

ヤクシマシャクナゲ『牛若丸』R1085 接ぎ木2年目 大きさ20cm前後 蕾なし 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

富士園芸楽天市場店

5,800

ヤクシマシャクナゲ『牛若丸』R1085 接ぎ木2年目 大きさ20cm前後 蕾なし 商品画像は2018年8月上旬撮影です。

詳細 ツツジ科 樹高 約15cm 葉張り 約25cm 花期 5−6月 撮影日 商品画像は2018年8月上旬撮影です。 商品説明 鹿児島県屋久島の標高1500m以上の高地にだけ野生するのシャクナゲで 日当たりの良いミズゴケの生える湿原や岩間に点々と群落を形成しています。葉は披針形で光沢のある濃緑色、新葉は両面に淡褐色の綿毛に被われて美しく、表面の毛はやがて脱落し、裏面の毛は厚く密生して残り、葉縁は葉の裏側に反り返ります。 ヤクシマシャクナゲは樹形や花色、葉の美しさから国内外のシャクナゲ愛好家の垂涎の的となっています。 本種はその小葉性、矮性種のヤクシマシャクナゲです。数多くあるシャクナゲの品種の中でも特別葉が小さく伸びにくい性質のようです。 栽培方法 高温や乾燥にやや弱いので、夏場に西日があたる場所はさけ、水はけのよい場所にやや盛り土気味に植え付けてください。 ・花芽分化は7〜8月なので、剪定をする場合は6月下旬ころまでにしてください。 ・肥料は、花後と秋に緩効性化成肥料や有機肥料を施してください。肥料を施す場合にオルトラン粒剤などの殺虫剤を一緒に施してやると虫の被害などが最小限に抑えられます。画像1枚目/葉の様子:画像2枚目/商品画像 【詳細】ツツジ科 【樹高】約15cm(鉢上・地上部の高さ) 【葉張り】約25cm 【花期】5−6月 【撮影日】商品画像は2018年8月上旬撮影です。 【商品説明】鹿児島県屋久島の標高1500m以上の高地にだけ野生するのシャクナゲで 日当たりの良いミズゴケの生える湿原や岩間に点々と群落を形成しています。葉は披針形で光沢のある濃緑色、新葉は両面に淡褐色の綿毛に被われて美しく、表面の毛はやがて脱落し、裏面の毛は厚く密生して残り、葉縁は葉の裏側に反り返ります。 ヤクシマシャクナゲは樹形や花色...

1/23花芽付筑紫シャクナゲ/ツクシシャクナゲ(和シャクナゲ/日本石楠花)(樹高:1.1m内外)【選択肢あり】2018.1月撮影

ガーデニングショップ四季の里

15,984

1/23花芽付筑紫シャクナゲ/ツクシシャクナゲ(和シャクナゲ/日本石楠花)(樹高:1.1m内外)【選択肢あり】2018.1月撮影

豪華な花が庭を彩る 薄いピンクの美しい花色が人気の庭木です。 四季の姿 花芽4月〜6月に開花します 商品詳細 商品情報/規格 ■ツツジ科ツツジ属 常緑広葉樹 小高木 ■樹高:1.1m内外 ■花色:淡紅紫色 ■花期:4月下旬〜6月 用途 シンボルツリー・コンテナ・盆栽 手入れ 自然樹形のまま育てます。 花芽のなかった枝は、次年の開花枝として大切に育てます。 植え付け 日陰・半日陰を好みます。 湿り気のある肥沃な酸性土を好みます。 詳しい植え付け方はこちら⇒(もっと詳しく!) 肥料 2〜3月に寒肥として緩効性化成肥料を、同様のものを9〜10月にも施します。 花後に液肥を週1回での割合で2、3回施します。 植栽可能地域(庭植え) ※庭植えの目安です。(北海道〜九州) 鉢植えの場合は、基本的に全域で栽培可能です。 育て方などご不明な点がございましたら、0946-22-6442までお気軽にお電話ください。 配送について 送料は980円です。 なお、一部地域・離島へのお届けは、配達日時指定がお受けできない場合や、 追加送料が発生する場合がございます。その場合は必ずご連絡を差し上げます。

あす楽
送料無料
【1年間枯れ保証】【低木】シャクナゲツツジ 0.3m 8本セット 送料無料 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

12,960

あす楽
送料無料

【1年間枯れ保証】【低木】シャクナゲツツジ 0.3m 8本セット 送料無料 【あす楽対応】

→単品はこちらシャクナゲツツジ 商品一覧0.3m1500円/在庫○0.8m18cmポット3000円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じツツジ科ツツジ属の商品アセビオンツツジキシツツジサツキサツキ/サツマベニサツキ/ミエサツキシャクナゲツツジチクシシャクナゲドウダンツツジツツジゲンカイツツジレンゲツツジキリシマツツジヒラドツツジミツバツツジムラサキヤシオツツジヨシノツツジヤマツツジヨドガワツツジ【シャクナゲツツジ】読み:しゃくなげつつじ学名:ツツジ科ツツジ属常緑低木【商品情報】ツツジは沢山の園芸品種が作られていて、花が美しい品種です。今までで記録されている品種の数は2000を超えると言われています。葉は密に茂り、萌芽力も旺盛です。4〜6月頃に花が咲きます。高さはあまり大きくならずによこに大きくなる品種が多いです。玉造にするか生垣にするのが一般的です。意外に洋風にも合います。昔からとても根強い人気がある商品です。【育て方】日向でも日陰でも成長します。適湿な場所を好みます。乾燥を嫌います。雨が降らない日が続いた場合は水をたっぷり与えてください。風通しが悪いところでは葉が蒸れたりするので風通しいい所に植えてください。適地=全国日照り=日向or半日陰樹形=円形最終樹高=1m施肥時期=1〜2月or10月剪定時期=7月or10〜11月開花時期=3〜5月果実=無し用途=庭木or花木orグランドカバー【地被植物 用途一覧】[グランドカバー]平面=@斜面=@茎による増殖=陰地に適する=植付目安 鉢/1m2【その他】シャクナゲツツジは近年、品種改良されたツツジ類になります。他のツツジ類に比べてとても花付きがよく大きな花が咲きます。

人気の植木のシャクナゲ、発売中!当社自慢の一品を比較して下さい!素敵なお庭を演出してくれる植木。ガーデニングが素敵になるシャクナゲが見つかる!素敵なお庭作りに必須なアイテムをそろえましょう♪

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、花・ガーデニング用品をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい植木が充実品揃え。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「シャクナゲ」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

関連カテゴリ