「山野草」 の検索結果 792件

原種シクラメン コウム淡いピンク系 【山野草】

ファーム フローラル

1,680

原種シクラメン コウム淡いピンク系 【山野草】

花の色はわかりませんが原種だけに 暑さ寒さに非常に強く育てやすいです。 ホント可愛らしい花をつけるので楽しみです。 基本的に鉢栽培の場合は年間を通して室外です。 出来れば雨風の直接あたらない場所が良い。気温が30度を超えるようになる ゴールデンウィークあたりには(暑くなり始めるたら)徐々に遮光をするか、 半日陰に移動する。木の下等。 週に2〜3回程度用土が乾き始めたら、たっぷりと与える。 ※用土の配合にもよるので、一概には言えない。葉が黄色くなり、 暑くなり始めるたら徐々に休眠し始めるので、徐々に水やりを 控えて乾かし気味にする。 5月中旬ごろ完熟したタネを採種し、徐々に休眠に入るので 黄色くなった枯れ葉を取り除く。原種シクラメンは ほとんど肥料を必要としないが、植替えを行ってない鉢などは この時期にハイポネックス1000倍などを水代わりに与えると良い。 アブラムシ、ハダニ、ヨトウムシ、ハマキムシなどが発生したら捕殺し 、害虫にあった薬を散布して害が広がらないように注意する。 ※完熟したタネは茶色くなり、やがて袋が割れる。 特にこの時期、鉢植えのものは雨が直接当たらない 風通しの良い半日陰に移動する。軒下や、木の根元など比較的良い。 乾き気味で管理するが、乾かし過ぎない程度に水を控えめに 週1回程度与える。鉢の中の温度を上げないという意味で、 夕方さっと湿らす程度の潅水するのが良い。水のやり過ぎよりは、 やらな過ぎのほうがこの時期は良い。 枯れた葉をていねいに取り除き整理をする。 ほとんどの種類が休眠中なので鉢が小さくなった株や、 鉢を替えたい場合はこの時期に植替える。 花、葉が動き出す時期なので、徐々に慣らすように遮光を外したり、 明るめの場所に移す。特にこの時期に葉が展開する種は 間延び(萌やし)しないように、少々暑くても...

山野草セット:オトコエシとオミナエシ 各2ポットセット

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

1,992

山野草セット:オトコエシとオミナエシ 各2ポットセット

●商品情報 オトコエシはオミナエシと対比させて名前をつけられた植物。オミナエシに比べて強壮な感じがするからということです。 オミナエシは秋の七草のひとつです。花期が長いため、茶花や盆花に使われることもあるようです。 ●草丈 50〜1m ●分類 オミナエシ科オミナエシ属 ●分類 多年草 ●開花時期 8〜10月 ●管理場所 日向 ●育て方 *庭植えの場合* 日当たりのよい山野に自生する植物です。 排水がよく、特に日向ではよく育ちます。 栽培が容易な植物です。 *鉢植えの場合* 水はけの良い用土で大きめの鉢に植え付けます。 *鉢植えの水やり* 成長期は1日1回を目安に行います。 葉水も与えましょう。 休眠期は様子をみてあたえます。 *肥料* 花後に置き肥 ●アレンジイメージ 当園でハロウィンの季節に咲いている花を飾ってみました。 使用したお花たち (植物名をクリックすると商品ページに移ります) 〔左側〕 ★赤花八重咲きシュウメイギク ★白花シュウメイギク ★コハマギク ★ミヤマナナカマドの実 ★オミナエシ ★ススキの穂 ★ホウズキ 〔右側〕 ★生水苔 ★ガマの穂 ★ススキの穂 【かぼちゃの飾りの作り方】 1.かぼちゃの上部をノコギリで切る 2.中の果肉や種を大きいスプーンで取り除く 3.マジックで目や口の下書きをする 4.先のとがった包丁で切り、くり抜く 5.かすやよごれを取り除き完成! 花を活けるのであれば、中に給水スポンジを入れるといいと思います。また、鉢植えをそのまますっぽり入れて鉢カバーに利用するのも楽しいと思います。

山野草の苗/シンビジュームの苗:フォアゴットンフルーツ3号ポット

園芸ネット プラス

3,264

山野草の苗/シンビジュームの苗:フォアゴットンフルーツ3号ポット

下垂性デボニアナム交配種 ミツバチ誘引蘭山野草の苗/シンビジュームの苗:フォアゴットンフルーツ3号ポットシンビジュームは比較的寒さに強く、温室がなくても栽培できるので、初心者におすすめの洋ランです。開花期が長く、みごとな花房を咲かせます。フォアゴットンフルーツは花茎が自然に垂れ下がるタイプ(キャスケードタイプ)で、濃紫茶色の花色と特徴的なリップが美しい希少種です。また、ミツバチを呼ぶランとして有名なデボニアナムの交配種で、日本ミツバチの誘引効果も確認されたため、養蜂家にも人気となっている品種です。キンリョウヘンよりも若干遅咲きです。開花は翌年または翌々年からとなります。★若い株のため、開花は1〜2年後からとなります★学名:Cym. Dorothy Stockstill 'Forgotten Fruits'タイプ:ラン科の非耐寒性多年草開花期:3月〜4月頃栽培方法:生育適温は25度以下で、最低気温が10度以上で、湿度は60〜70%が理想的ですので、なるべくこの条件に近い場所で栽培します。冬は室内に置きます。レースのカーテン越しに日光が入る窓際が最適です。暖房中の室内では乾燥しやすいので、スプレーなどでこまめに葉水を与えてください。水やりは3〜4日に1度、コップ1杯程度が目安です。受け皿に水をためると根腐れの原因になりますので避けてください。暖房機の風が当たる場所には絶対に置かないでください。日中の温度が15〜25度、夜間の温度が5〜15度になる場所が最適です。当年伸びたバルブに花芽がつき、開花します。満開になったら玄関などの暗い場所においても構いません。開花中は肥料は施しません。花は2ヶ月くらい楽しめますが、しおれるまでおくと新芽の成長が遅れるので、早めに花茎の根元から切り取り、切花として楽しむようにします。...

人気ガーデニング用苗の山野草、発売中!当社自慢の一品を比較して下さい!素敵な庭を演出する様々な植物の苗。ガーデニングが素敵になる山野草が見つかる!素敵なお庭作りに必須なアイテムをそろえましょう♪

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、花・ガーデニング用品をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい苗が充実品揃え。

注意事項

ビカム(運営:株式会社メタップスワン)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「山野草」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

関連カテゴリ