「極早生枝豆」 の関連商品を含む検索結果 6件

エダマメ 種 『味流氷75枝豆』 1dl 松永種苗

種兵ネットショッピング

464

エダマメ 種 『味流氷75枝豆』 1dl 松永種苗

※1mlあたり粒数…2.3〜3粒※この種には、小袋(30ml) 1dl 1L 入りがあります早生で美味し?い枝豆!【特長】旨い!大粒!早生!と三拍子揃った超極早生枝豆です。莢の毛は白で、種蒔き後約75日で収穫できます。【栽培の要点】1.やや重い土質で、ある程度肥沃な畑が理想ですが、あまり土地を選びません。タマネギの後作などで肥料が多く残っていると樹が大きくなりすぎて莢が付きにくくなります。2.チッソ分が少なく、リン酸やカリ成分が多いタイプの肥料を使うと良いでしょう。最近は便利ないも・まめ専用の肥料が販売されていますのでお勧めです。 ご注文の際はお読み下さい 【商品の出荷について】 ◆お取り寄せ品につき、出荷までに若干の日数を頂戴しております。 ◆メーカーの在庫切れや新種入荷待ちなどで、出荷までしばらくお待ちいただく場合があります(出荷予定時期は別途メールでお知らせ致します)。 ◆複数商品のご注文で、その一部が在庫切れの場合、在庫のある商品を先に出荷し、在庫切れ品は入荷後の出荷とさせていただきます(後送分の送料は当店にて負担致します)。 ◆お急ぎなどの理由で後送を望まない場合は、キャンセルを承りますのでご連絡下さい。 【配送について】 ◆種子はメール便(第四種郵便、ゆうパケット等)でお届けします。郵便受けへの投函で配達完了となり、日時指定はできません。 ◆梱包がメール便の利用サイズを超える場合は、メール便に代えて小型宅配便でお届けします(送料はメール便料金のままとさせていただきます)。 【代金引換について】 ◆代金引換はメール便での利用ができません。 ◆代金引換をご希望の方は、配送方法を小型宅配便に変更してご利用下さい。ただし、送料は小型宅配便料金となります。 【買い合わせについて】 ◆種子以外の宅配便商品と同時購入の場合は...

こちらの関連商品はいかがですか?

茶豆エダマメ 種 『夏の調べ』 1L サカタのタネ

種兵ネットショッピング

3,942

茶豆エダマメ 種 『夏の調べ』 1L サカタのタネ

※1mlあたり粒数…2.3〜3粒※この種には、1dl 1L 入りがあります 香り、食味がきわめてよい茶毛の極早生茶豆です。【特長】1.香り、食味がきわめてよい茶毛の極早生茶豆です。2.葉は濃緑色の中位の大きさで草丈は50〜55cmになります。3.大莢で、3粒莢の着莢数が多い品種です。【栽培の要点】収穫の適期は開花後30〜40日です。莢が大きくなって豆の部分がふくらんできたら、莢の緑が退色する前のやわらかいうちに株ごと収穫します。収穫期間は短いので、取り遅れないように注意します。 ご注文の際はお読み下さい 【商品の出荷について】 ◆お取り寄せ品につき、出荷までに若干の日数を頂戴しております。 ◆メーカーの在庫切れや新種入荷待ちなどで、出荷までしばらくお待ちいただく場合があります(出荷予定時期は別途メールでお知らせ致します)。 ◆複数商品のご注文で、その一部が在庫切れの場合、在庫のある商品を先に出荷し、在庫切れ品は入荷後の出荷とさせていただきます(後送分の送料は当店にて負担致します)。 ◆お急ぎなどの理由で後送を望まない場合は、キャンセルを承りますのでご連絡下さい。 【配送について】 ◆種子はメール便(第四種郵便、ゆうパケット等)でお届けします。郵便受けへの投函で配達完了となり、日時指定はできません。 ◆梱包がメール便の利用サイズを超える場合は、メール便に代えて小型宅配便でお届けします(送料はメール便料金のままとさせていただきます)。 【代金引換について】 ◆代金引換はメール便での利用ができません。 ◆代金引換をご希望の方は、配送方法を小型宅配便に変更してご利用下さい。ただし、送料は小型宅配便料金となります。 【買い合わせについて】 ◆種子以外の宅配便商品と同時購入の場合は、宅配便に同梱し宅配便料金を優先させていただきます。 ...

つるなしインゲン種子 サカタのタネ サクサク王子 1L

e-たねや

6,000

つるなしインゲン種子 サカタのタネ サクサク王子 1L

丸莢の長莢でシャキシャキしたサラダ食感インゲン!まっすぐで曲がりの無い姿のよさと、その名の通りサクサクッとした食感が特長です。【特長】 まっすぐで曲がりの無い姿のよさと、その名の通りサクサクッとした食感が特長です。歯切れのよさを生かすには、茹で時間は1分前後、水に取らずにそのまま食べます。従来のつるなし種より草勢があり大きく伸びるので誘引を必要とします。 【栽培環境・土づくり】 日当たりと風通しのよいところ栽培し、マメ科作物の連作は避けます。湿害に弱いので、水はけをよくします。植えつけの2週間前に1?当たり苦土石灰100‐150g、1週間前に完熟堆肥2‐3kg、有機配合肥料80gを施します。プランターでも栽培できます。 【タネまき・植えつけ】 つるなし種のため、うね間50‐60cm、株間30‐35cmを標準とします。直まきする場合は、1か所に3‐5粒の点まきにします。覆土は2cm程度とし、軽く手のひらで押さえます。覆土が浅いと皮かぶりになることがあります。育苗栽培では、発芽まで20‐25℃を保ち、3‐4号(9‐12cm)ポリ鉢に3‐4粒まきます。本葉が3枚くらいになるまでに1‐2本立ちにします。 【管理のポイント】 低温に弱いので、地温を確保してからタネまきや定植植えつけを行います。土壌水分や肥料が不足すると、莢が短くなったり曲がったりします。また樹が大きく莢が長いため、水を好む品種です。開花後は乾燥を防ぐために敷きワラと定期的な水やりが必要です。樹が伸びやすい品種なので、花が咲く前に支柱を立てて倒伏を防ぎます。追肥は、開花後に化成肥料を2‐3回、うね肩にバラまきで施し、軽く中耕して土寄せします。 【病害虫・生理障害】 インゲンだけでなく、エダマメやソラマメなどマメ科作物の連作を避け、日当りと風通しと水はけをよくし...

茶豆エダマメ 種 『夏の声』 小袋(採苗本数30本) サカタのタネ

種兵ネットショッピング

216

茶豆エダマメ 種 『夏の声』 小袋(採苗本数30本) サカタのタネ

※1mlあたり粒数…2.3〜3粒※この種には、小袋(採苗本数30本) 1dl 1L 入りがあります食味・風味がきわめてよい白毛の中早生茶豆タイプ【特長】1.風味よく、甘みのある茶豆品種で、食味がきわめてよいです。2.熟期は「夕涼み」よりやや早い中早生品種です。播種後82日前後で収穫可能です(一般地露地栽培標準)。3.白毛の濃緑莢で、ゆで上がりの色もよいです。4.2〜3粒莢中心に収穫でき、着莢がよいです。5.主茎なりで荷姿がよく、枝つきの出荷にも適します。【栽培の要点】エダマメは収穫適期が短いので、とり遅れに注意します。莢もぎで出荷を行う場合には調整に労力がかかり、収穫適期を逃し品質を落としてしまうこともあるので、労力に合わせた作付けを行うことが必要です。収穫は、品質低下防止のためにも品温のあがらない午前中にすまし、収穫後は涼しいところで調整を行います。不稔莢、病害虫の被害のある莢を取り除いた後、各産地の基準に合わせて出荷を行います。 ご注文の際はお読み下さい 【商品の出荷について】 ◆お取り寄せ品につき、出荷までに若干の日数を頂戴しております。 ◆メーカーの在庫切れや新種入荷待ちなどで、出荷までしばらくお待ちいただく場合があります(出荷予定時期は別途メールでお知らせ致します)。 ◆複数商品のご注文で、その一部が在庫切れの場合、在庫のある商品を先に出荷し、在庫切れ品は入荷後の出荷とさせていただきます(後送分の送料は当店にて負担致します)。 ◆お急ぎなどの理由で後送を望まない場合は、キャンセルを承りますのでご連絡下さい。 【配送について】 ◆種子はメール便(第四種郵便、ゆうパケット等)でお届けします。郵便受けへの投函で配達完了となり、日時指定はできません。 ◆梱包がメール便の利用サイズを超える場合は...

サカタのタネ 黄金まくわうり 種 (家庭菜園・ウリのタネ たね 種子 夏野菜)

ガーデニングと雑貨の菜園ライフ

270

サカタのタネ 黄金まくわうり 種 (家庭菜園・ウリのタネ たね 種子 夏野菜)

サカタのタネ 黄金まくわうり 科名 ウリ科 食用部分 果実 発芽適温 25〜30℃ 生育適温 20〜30℃ 発芽までの日数 4〜6日 冷涼地 北海道、東北地方、新潟県、富山県、石川県、高冷地 中間地 関東、中部、近畿、中国、北陸(一部の高冷地を除く) 暖地 四国・九州、沖縄県 ※上記の地域区分はあくまでも目安です。 お住まいの気候条件に合わせて栽培してください。 種の内容量:2ml ※1袋で約70本の苗が作れます 暑さや病気に強く、早生で実付きがよく、多収で家庭菜園向きのウリです。 果実は300g前後で果肉がしっかりしています。 香り高く、シャキッとした口あたりとさわやかな甘みが特長です。 ・栽培環境・土づくり ソメイヨシノの開花が終わった以降の植えつけとなるため、温度的には自根栽培で十分です。 1平方m当たり苦土石灰を100〜150g、完熟堆肥や腐葉土を2〜3kg、 有機または化成肥料を80〜120g施します。 うね幅100〜150cm、株間75〜100cmを目安とし、植えつけ時の地温は16℃以上を確保します。 ・タネまき・植えつけ 市販の育苗用土などを入れた12cm程度のポリ鉢にタネをまき、1cmほど覆土します。 育苗時は不織布やビニールトンネルなどを利用して夜間の保温に努めます。 植えつけ前にできるだけ早く本葉4〜5枚で芯を摘んでおきます。 遅霜の心配がなくなれば、一穴に4〜5粒の直まきも可能です。 ・管理のポイント 子づるが20cmほど伸びたとき、3〜4本残して他は摘みとります。 各子づるの3〜4節目までの孫づるはかきとり、残した孫づるは2葉残して芯を摘み、 果実をならせます。形のよい果実を選び、各子づるに3〜4個残します。 子づるの先は20節程度で芯を摘み...

サカタのタネ 食べきりバターナッツ 種 (家庭菜園・かぼちゃのタネ たね 種子・夏野菜のタネ)

ガーデニングと雑貨の菜園ライフ

425

サカタのタネ 食べきりバターナッツ 種 (家庭菜園・かぼちゃのタネ たね 種子・夏野菜のタネ)

サカタのタネ 食べきりバターナッツ 科名 ウリ科 食用部分 果実 発芽適温(地温) 25〜30℃ 生育適温 25〜30℃ 発芽までの日数 5日〜7日 ※地温や土掛けの厚さにより日数には差が生じます 冷涼地 北海道、東北地方、新潟県、富山県、石川県、高冷地 中間地 関東、中部、近畿、中国、北陸(一部の高冷地を除く) 暖地 四国・九州、沖縄県 ※本種子は農薬を使用しておりません。 ※上記の地域区分はあくまでも目安です。 お住まいの気候条件に合わせて栽培してください。 種の内容量:6粒 バターナッツは、熱帯性のカボチャで暑さや病気に強く生育旺盛です! 貯蔵性にも優れ、若どりした未熟果も美味しく食べれます。 果重900gくらいの小型種で、家庭菜園に最適です。 ナッツのような風味があり、スープやグリルにおすすめです。 畑は、1平方メートル当たり、苦土石灰50g、完熟堆肥3kgと化成肥料約150gを目安として施します。 ポットなどで育苗し、本葉3〜4枚のころ、根鉢をくずさず浅植えします。 本葉5〜6枚で3本仕立てとし、以後は放任にします。 実が付き始めたら、追肥をしてください。 果実が濃いベージュに変わったら収穫適期です。 ※詳しくは種袋の裏面をご確認ください。   ■タネまき資材・培養土はこちらから ■肥料はこちらから ■苦土石灰・土壌改良材はこちらから

【種子】フェンネル サカタのタネ

Ivy

216

【種子】フェンネル サカタのタネ

コメント: 株元が肥大するフローレンスフェンネルです。 「魚のハーブ」と呼ばれ魚介類を使った料理との相性がよく 世界中で利用させています。 葉は風味づけ、肥大した株元はサラダ タネは薬味・ハーブティー・菓子に利用できます。 学名・科名: Foeniculum vulgare var.dulce セリ科ウイキョウ属 英名: Fennel 和名: 茴香(ウイキョウ) 別名: 小茴香(ショウウイキョウ)、フヌイユ、クレノオモ 種類: 耐寒性一〜二年草 草丈: 50〜150cm 利用方法: 草丈が20cm程度になったものから、葉をつみとります。 春まきしたものは7月ごろより開花するので、 花穂が黄褐色になってから、株ごと切り、乾燥させて種子を取ります。 茎はサラダや煮込み、スープに、葉は魚料理の臭みけし ピクルス、魚介のマリネなどに使われます。 播種時期: 寒地・寒冷地:4月中旬〜7月中旬 温暖地:4月上旬〜5月中旬、9月上旬〜9月下旬 暖地:3月下旬〜5月上旬 、9月中旬〜10月中旬 収穫時期: 寒地・寒冷地:7月中旬〜10月中旬 温暖地:6月中旬〜10月下旬、翌年3月下旬〜7月下旬 暖地:6月上旬〜11月中旬 、翌年3月中旬〜7月中旬 発芽適温: 20℃前後 発芽日数: 5〜10日 播種深さ: 花言葉: 「背伸びした恋」「賞賛」「精神の強さ」 生産地: イタリア 内容量: 1.9ml 発芽率: 約65%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: 1平方m当たり苦土石灰120g、完熟堆肥3kgと 有機配合肥料100gを施し深く耕します。 植え替えを嫌うので、うね間80cm、株間30cmに1か所8〜10粒ずつ点まきします。 間引きながら元気な株を残し、本葉5〜6枚で1本にします。 育て方:...

【種子】ボリジ サカタのタネ

Ivy

216

【種子】ボリジ サカタのタネ

コメント: 花は初めピンク色、後でブルーに変わります。 キュウリに似た風味と苦味はあります。 古代ヨーロッパでは勇気を与え憂鬱な気持ちを消すと信じられていました。 青紫色星型の花が魅力的です。 学名・科名: Borago officinalis ムラサキ科ボラゴ属 英名: Borage 和名: 瑠璃萵苣(ルリチシャ) 別名: ルリジサ、スターフラワー 種類: 耐寒性一年草 草丈: 50〜80cm 利用方法: 若い葉はサラダに、花はハーブティーや砂糖菓子などに利用されます。 播種時期: 寒地・寒冷地:4月中旬〜6月中旬 温暖地:4月上旬〜6月上旬、9月中旬〜10月上旬 暖地:3月中旬〜5月下旬 、9月中旬〜10月下旬 収穫時期: 寒地・寒冷地:6月中旬〜10月中旬 温暖地:6月中旬〜10月上旬、翌年4月上旬〜9月上旬 暖地:6月上旬〜11月中旬 、翌年3月下旬〜8月下旬 発芽適温: 20℃前後 発芽日数: 5〜10日 播種深さ: 花言葉: 「心変わり」「鈍感」「勇気」「愁いを忘れる」 生産地: 中国 内容量: 1.9ml この袋で育つ苗の本数はおよそ30本です。 発芽率: 約65%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: 1平方m当たり苦土石灰100g、完熟堆肥1kgと有機配合肥料60gを施した後、 深さ1cmを目安に春は直まきで40cm間隔に3〜4粒点まきし、本葉1本にします。 秋まきは本葉1枚でポットに植え替え、5℃以上を保ち、翌春4月中下旬に植えます。 育て方: 高温多湿にならないように高うねにし、弱った枝を整理して風通しをよくします。 およそ40日で若葉が、60日で花が収穫できます。 花は砂糖漬けやケーキ、ワイン、ビールの香りづけに、 若葉は刻んでサラダ、スープ、バター炒めに用います。 必ず...

【種子】デルフィニウムパシフィックジャイアント サカタのタネ

Ivy

216

【種子】デルフィニウムパシフィックジャイアント サカタのタネ

コメント: 花穂はなんと長さ40〜50cmにもなります。 花壇の主役に、切花としても楽しめます。 寒さに強く、寒冷地では多年草として毎年楽しめます。 学名・科名: Delphinium grandiflorum キンポウゲ科 デルフィニウム属 英名: larkspur 和名: オオヒエンソウ属(大飛燕草属) 別名: 種類: 一年草 草丈: 約100cm 花色: 白、ラベンダー色、紫色などの混合 用途: 花壇、切花 播種時期: 春まき:3月中旬〜4月中旬 秋まき:9月下旬〜10月下旬 開花時期: 春まき:6月中旬〜7月中旬 秋まき:4月中旬〜6月下旬 発芽適温: 15〜20℃ 発芽日数: 10〜14日 播種深さ: 5mm 花言葉: 「あなたは幸福をふりまく」 生産地: ドイツ 内容量: 30粒 発芽率: 約50%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: タネは大きく蒔きやすく清潔な土に5cm角に2〜3粒のタネを 5mm程の深さにまき、本葉2〜3枚の頃小鉢やポットに植え替えます。 育て方: 日当たりと水はけのよい場所を好みます。 風通しのよい涼しいところで育てます。 地温が20℃以上では発芽しないので気をつけましょう。 寒さには強いですが霜よけをしておきましょう。 備考: ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 ・商品の成長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。 &nbsp...

キャベツ種子 サカタのタネ みさき 20ml

e-たねや

4,760

キャベツ種子 サカタのタネ みさき 20ml

【キャベツ】みさき(サカタのタネ) タケノコ形で萎黄病抵抗性品種。春・夏まき用、生食向き 【特長】 1. グリーンボールタイプに属しますが、結球はタケノコ形で高品質です。グリーンボール系と同様に、春まきや夏まきに適する萎黄病抵抗性品種です。 秋まきは抽だいするので栽培できません。 2. 熟期は「アーリーボール」より3日程早生で、夏まきでは、播種後82日程度で収穫期となります。 3. 草姿は開張性ですが、外葉は小さく密植ができます。葉色は鮮緑色、球色は尻部まで濃緑で光沢があります。 4. 球重は、一般に1.2前後、肥培管理により1.5程度に肥大します。球高は20、球径は15程度で、しまり、そろいともに良好です。 5. 葉肉はやわらかで甘みに富み、多汁質で品質極良です。生食用に適し、輸送性を兼ね備えています。  【栽培環境】 北海道、東北、高冷地 2〜3月まき、6月どりのトンネル栽培や、3〜7月まき、7〜10月どりの露地栽培に適します。夏季の高温が30℃近くとなる準高冷地では、病害も発生しやすく、乾燥が伴いますと小玉になりやすいので、盛夏どりはさけたほうがよく、6〜7月どりや9〜10月どりとします。 温暖地、暖地 温暖地では1月中旬〜2月まきで、5〜6月どりのトンネル栽培 2月中旬〜3月中旬まきで、6〜7月どりの露地栽培 7月下旬〜8月初めまき、10月〜11月どりに適します。 暖地の春まきでは、上記より1旬早い栽培となり、夏まきでは1旬遅い栽培となります。  【タネまき〜育苗】 健苗を育てることが良品多収のポイントです。日当たり、通風、排水のよい育苗床を選んでください。 温床育苗では、最低気温を10℃程度に保つようにし、日中は十分換気をして、徒長苗にならないよう注意します。  【定植圃場】...

【種子】ラベンダー レディサカタのタネ

Ivy

324

【種子】ラベンダー レディサカタのタネ

コメント: ラベンダーはシソ科の背丈の低い常緑樹で、ハーブティー、 アロマセラピー、観賞用にと大活躍のハーブです。 “香りの女王"と称されるほど良い香りがします。 春まきで年内に開花する極早咲き品種で、開花期間が長く、 鉢やプランターなどのコンテナ植えにも適します。 学名・科名: Lavandula angustifolia シソ科 ラヴァンドラ属 英名: lavandula 和名: ラベンダー 別名: 種類: 多年草 草丈: 約40cm 花色: 紫 用途: 鉢、コンテナ 播種時期: 春まき:3月上旬〜4月下旬 秋まき:9月上旬〜10月中旬 開花時期: 春まき:7月中旬〜9月下旬 秋まき:5月上旬〜7月中旬 発芽適温: 15〜20℃ 生育適温: 20〜25℃ 発芽日数: 10〜15日 播種深さ: 花言葉: 「あなたを待っています」 生産地: アメリカ 内容量: 0.1ml この袋で育つ苗の本数はおよそ30本です。 発芽率: 約60%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: 種まき用土を入れた箱にバラまきし、 種がかくれるくらいの土をかけたっぷり水やりをします。 育て方: 日当りを好みます。 夏はできるだけ風通しの良い場所に置いて、温度が上がらないように工夫しましょう。 冬は0℃以上あれば枯れることはありませんので、 戸外においていても特に防寒などの必要はありません。 高温多湿に弱いため、梅雨前には株が蒸れないように混み合っている部分を切り落とします。 4月か9月に伸びすぎた枝や混み合っている部分の枝を切り取ると、樹型が整います。 また、冬に入る前に株全体の3分の1ほどを剪定しましょう。 備考: ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光...

オクラ 種 『グリーンスター』 1L サカタのタネ

種兵ネットショッピング

7,776

オクラ 種 『グリーンスター』 1L サカタのタネ

※1mlあたり粒数…10粒※この種には、小袋(採苗本数70本) 20ml 2dl 1L 入りがあります暑さに強く、家庭菜園に適したつくりやすい五角形のオクラです。【特長】1.暑さに強く、家庭菜園に適したつくりやすい五角形のオクラです。2.莢はツヤのある濃緑色、イボの発生が少なく、整った形で見ばえがよく、すぐれた品質です。【栽培の要点】開花後4〜5日、果実の長さ8〜10cmを目安として、若莢を収穫します。とり遅れるとかたくなるので収穫適期を逃さないよう注意します。曲り果やイボ果、収穫遅れの不良果も必ずとり除かないと、草勢が低下し、肥大が遅れたり、不良果が増加することがあります。冷蔵庫に長く置いておくと黒い斑点が出ることがあります。 ご注文の際はお読み下さい 【商品の出荷について】 ◆お取り寄せ品につき、出荷までに若干の日数を頂戴しております。 ◆メーカーの在庫切れや新種入荷待ちなどで、出荷までしばらくお待ちいただく場合があります(出荷予定時期は別途メールでお知らせ致します)。 ◆複数商品のご注文で、その一部が在庫切れの場合、在庫のある商品を先に出荷し、在庫切れ品は入荷後の出荷とさせていただきます(後送分の送料は当店にて負担致します)。 ◆お急ぎなどの理由で後送を望まない場合は、キャンセルを承りますのでご連絡下さい。 【配送について】 ◆種子はメール便(第四種郵便、ゆうパケット等)でお届けします。郵便受けへの投函で配達完了となり、日時指定はできません。 ◆梱包がメール便の利用サイズを超える場合は、メール便に代えて小型宅配便でお届けします(送料はメール便料金のままとさせていただきます)。 【代金引換について】 ◆代金引換はメール便での利用ができません。 ◆代金引換をご希望の方は、配送方法を小型宅配便に変更してご利用下さい。ただし...

サカタのタネ トレニア (夏すみれ)ミックス 春まき一年草  種(花壇 切花 たね ガーデニング 種子)

ガーデニングと雑貨の菜園ライフ

200

サカタのタネ トレニア (夏すみれ)ミックス 春まき一年草 種(花壇 切花 たね ガーデニング 種子)

サカタのタネ トレニア (夏すみれ)ミックス 春まき一年草 科名 ゴマノハグサ科 草丈 20〜30cm 花径 2〜3cm 発芽適温(地温) 20〜25℃ 発芽までの日数 5〜10日 生育適温 20〜30℃ 寒冷地 北海道、東北地方、新潟県、富山県、石川県、高冷地 温暖地 関東、中部、近畿、中国、北陸(一部の高冷地を除く) 暖地 四国・九州、沖縄県 ※上記の地域区分はあくまでも目安です。 お住まいの気候条件に合わせてください。 種の内容量:0.05ml ※1袋で約200本の苗が作れます 子ツバメが口を広げたような形の花が株いっぱいに咲きます。 耐暑性が強く、霜の降りるころまで咲き続ける観賞期間の長さが魅力です。 鮮やかな色の混合です。花径 約2〜3cm 低温、乾燥には弱いですが、高温には強く、日当たりのよい場所でも 半日陰の場所でもよく咲き続けます。 日当たりと水はけのよい場所を好みます。 色彩が明るくバラエティーに富んでいるので、広い花壇では見応えがあります。 コンテナに植えて配置を変えて演出する楽しみもあります。 発芽適温は20〜25℃と高温です。八重桜の花が散るころからタネまきを始めますが、 夜間は冷えることが多いので、しっかりと保温します。 発芽の温度が低いと発芽率や発芽勢が悪くなるので、しっかりと温度を保ち一気に発芽させます。 タネは細かく、好光性種子なので、ピ−トバンや清潔な土を入れた播種箱に タネが重ならないようにうすくバラまきにした後、土はかけずに底面給水や霧吹きで水を与えます。 発芽するまで、約10日間は、しっかりと温度を保ちます。 本葉が2〜3枚になったころ肥えた土を入れた小鉢に植え替えます。 植えつけは、日当たりと水はけのよい場所に...

パンジー種子 サカタのタネ パシオ パトリシア サカタ 種 1000粒(プライマックス種子)

e-たねや

4,104

パンジー種子 サカタのタネ パシオ パトリシア サカタ 種 1000粒(プライマックス種子)

【パンジー種子】 【サカタのタネ】 パシオ パトリシア 1000粒   高温長日下でも徒長しにくく、コンパクトにまとまる美しい草姿の大輪系パンジー 【主なご購入者】プロ用・専門家向け種子   上弁赤紫色、下弁淡黄色の花色に黒いブロッチで、ユニークな花色です。           高温長日下でも徒長しにくく、コンパクトにまとまる美しい草姿の大輪系パンジーです。 シリーズ全体の生育や開花がよく揃い、一斉出荷に対応できます。 花径8cm程度の大輪の花が斜め上向きに咲くため、出荷トレーでの見栄えもよいです。 低温短日期の開花性にも優れ、早期出荷をはじめ、全期間を通じて高品質の苗を出荷できる万能型品種です。 【用途】ポット苗 【作型】夏まき早秋出荷から、秋播き春出荷が基準。寒地用では早春まき春出荷も可能。 ※栽培方法・時期は目安です。適温でのタネまき、地域や条件に合わせた栽培をおすすめします。 【ご注文前に必ずご一読お願いします】 ご注文に際しまして、以下の点についてご確認上、ご注文賜りますよう、お願いいたします。 【商品のお届けについて】 商品の発送は、通常、店舗在庫がある商品は、2〜3営業内での発送となります。 店舗在庫がない場合、ご注文後にメーカーへ在庫確認・発注後の発送となります。 その為、納品までにお時間がかかる場合や商品品切れとなる場合がございます。 誠に恐れ入りますが、納品をお急ぎのお客様は、予め商品在庫についてお問い合わせくださいますよう、お願いいたします。 尚、ご注文いただいた商品が、メーカー在庫商品の品切れや納品までにお時間がかかる際は、後程弊社からメール・お電話等でご連絡差し上げます。 【種子小袋規格の内容量・粒数について】 種子小袋規格の内容量...

サカタのタネ すずなりミニトマト オレンジキャロル 種 (家庭菜園 プランター栽培 とまとのタネ たね 種子 健康野菜 夏野菜)

ガーデニングと雑貨の菜園ライフ

432

サカタのタネ すずなりミニトマト オレンジキャロル 種 (家庭菜園 プランター栽培 とまとのタネ たね 種子 健康野菜 夏野菜)

サカタのタネ すずなりミニトマト オレンジキャロル 科名 ナス科 食用部分 果実 発芽適温 20〜30℃ 生育適温 20〜30℃ 発芽までの日数 4日〜6日 冷涼地 北海道、東北地方、新潟県、富山県、石川県、高冷地 中間地 関東、中部、近畿、中国、北陸(一部の高冷地を除く) 暖地 四国・九州、沖縄県 ※上記の地域区分はあくまでも目安です。 お住まいの気候条件に合わせて栽培してください。 種の内容量:13粒 直径3cmほどの、オレンジ色でかわいらしい甘い果実が鈴なりに実ります。 花数多く、果実が落ちにくいので房どりできるカロテンたっぷりのミニトマトです。 ・栽培環境・土づくり 日当たり、水はけ、風通しのよい畑で栽培します。植えつけの2週間ほど前に1平方メートル当たり、 苦土石灰150g、1週間ほど前に完熟堆肥3kgと有機配合肥料80gを目安として施します。 水はけの悪い畑では高うねにします。うね間180cm、株間50cm(プランターでは35cm)を 標準として畑を作ります。 プランターは、できるだけ深めで大型のものをおすすめします。 楽々菜園シリーズがオススメです。培養土はトマト専用か野菜専用培養土で 水はけの良いものをご使用ください。 ・タネまき・植えつけ 清潔な培養土を用いてセルトレイや育苗箱、ポリポットなどにタネまきします。 本葉が2〜3枚になるまでに、3.5〜4号(10.5〜12cm)ポリ鉢へ植え替えます。 植えつけは第1花開花ごろを基本とし、極端な若苗では植えつけないようにします。 トマトの花房は同一方向に着生するので、通路に花房が向くように植えます。 ・管理のポイント 各節から出てくるわき芽は早めに手でかきとり、主枝だけを1本伸ばすように管理します。 ...

パンジー種子 サカタのタネ パシオ いちごみるく サカタ 種 1000粒(プライマックス種子)

全2商品

4,104

パンジー種子 サカタのタネ パシオ いちごみるく サカタ 種 1000粒(プライマックス種子)

【パンジー種子】 【サカタのタネ】 パシオ いちごみるく 1000粒   高温長日下でも徒長しにくく、コンパクトにまとまる美しい草姿の大輪系パンジー 【主なご購入者】プロ用・専門家向け種子   アイボリーホワイト地に濃赤色のブロッチ。           高温長日下でも徒長しにくく、コンパクトにまとまる美しい草姿の大輪系パンジーです。 シリーズ全体の生育や開花がよく揃い、一斉出荷に対応できます。 花径8cm程度の大輪の花が斜め上向きに咲くため、出荷トレーでの見栄えもよいです。 低温短日期の開花性にも優れ、早期出荷をはじめ、全期間を通じて高品質の苗を出荷できる万能型品種です。 【用途】ポット苗 【作型】夏まき早秋出荷から、秋播き春出荷が基準。寒地用では早春まき春出荷も可能。 ※栽培方法・時期は目安です。適温でのタネまき、地域や条件に合わせた栽培をおすすめします。 【ご注文前に必ずご一読お願いします】 ご注文に際しまして、以下の点についてご確認上、ご注文賜りますよう、お願いいたします。 【商品のお届けについて】 商品の発送は、通常、店舗在庫がある商品は、2〜3営業内での発送となります。 店舗在庫がない場合、ご注文後にメーカーへ在庫確認・発注後の発送となります。 その為、納品までにお時間がかかる場合や商品品切れとなる場合がございます。 誠に恐れ入りますが、納品をお急ぎのお客様は、予め商品在庫についてお問い合わせくださいますよう、お願いいたします。 尚、ご注文いただいた商品が、メーカー在庫商品の品切れや納品までにお時間がかかる際は、後程弊社からメール・お電話等でご連絡差し上げます。 【種子小袋規格の内容量・粒数について】 種子小袋規格の内容量・粒数は、入荷年度...

【種子】朝顔 西洋系混合サカタのタネ

Ivy

216

【種子】朝顔 西洋系混合サカタのタネ

コメント: 花数が多く、日中にも鑑賞できることから非常に人気のある朝顔です。 西洋朝顔の1種で、丈夫で作りやすい品種です。 11月の霜の降りる頃まで咲き続けてくれます。 学名・科名: Ipomoea nil ヒルガオ科 サツマイモ属 英名: Morning glory 和名: 西洋アサガオ 別名: 種類: 一年草 草丈: 1m以上 花色: 赤、白、青色 用途: 花壇、プランター、行灯仕立て 播種時期: 5月上旬〜6月下旬 開花時期: 8月下旬〜10月下旬 発芽適温: 25℃前後 発芽日数: 5〜10日 開花までの日数: 約100日 播種深さ: 1cm 花言葉: 「愛着」 生産地: タンザニア 内容量: 1ml 1袋で育つおよその苗数:10本 発芽率: 約75%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: ポットに2〜3粒を1cm程の深さまでまきます。 発芽がそろったら1本に間引き本葉2〜3枚の頃、18cm鉢に植え付けます。 育て方: 日当たりと水はけのよい所に植えてください。 肥料と水は多めに与えます。 伸び初めのつるは摘芯したほうが枝が出てボリュームのある株に育ちます。 備考: ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 ・商品の成長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。  サカタ【種子】朝顔 西洋系混合

トマト種子 サカタのタネ ろくさんまる 1000粒

e-たねや

20,430

トマト種子 サカタのタネ ろくさんまる 1000粒

大玉で多収、作りやすい耐病性赤熟出荷向き品種 【大玉トマト種子】ろくさんまる (サカタのタネ)   【特性】 1.萎凋病(F:R-1,2)、半身萎凋病、ToMV(Tm-2a型)、斑点病に抵抗性で、葉かび病に耐病性、ネマトーダに耐虫性の赤熟出荷向き品種です。 2. 果実は豊円腰高で花落ちが小さく極硬玉、窓あき果、チャック果、すじ腐れ果の発生がきわめて少ないです。 3. 草勢は中程度で異常茎の発生が少なく若苗定植が可能です。スタミナがありつくりやすく大玉で多収です。 4. 低温期の葉枯れ症が少なく、灰色かび病の発生が少ないです。  【適応性】 半促成、促成、抑制栽培に適します。  【育苗管理】 播種床の地温は25〜28℃とし、地温が高すぎる場合は、日中寒冷紗で遮光します。移植は播種後12〜14日くらいの本葉1.5枚ごろに行います。灌水は毎日行い、夕方過湿にならないよう注意します。夜温は10℃以下にならないように管理します。葉と葉が接触するころに鉢広げを行い、育苗面積を十分にとります。肥料不足のときは液肥などで追肥を行います。  【定植準備】 前作後、必ず土壌診断を行い適正な肥料設計を立てます。とくにカリ過剰などは苦土欠乏症の原因となるので注意します。堆肥は必ず完熟堆肥を用い、圃場は十分に灌水します。元肥は圃場によって差異がありますが、成分量で窒素15、リン酸20〜30、カリ10を標準とします。  【定植・栽培管理】 定植は抑制栽培では播種後30日程度とします。他の作型では第1花開花を基本とします。定植後には育苗ポット、植穴に十分に灌水し活着をスムーズに行います。第1回目の灌水、追肥は3段花房開花ごろを目安としますが、草勢を見て行います。1回の追肥施用量は、緩効性化成肥料の場合...

ハーブ種子 サカタのタネ ラベンダー ハーブ 種 小袋

e-たねや

216

ハーブ種子 サカタのタネ ラベンダー ハーブ 種 小袋

【ハーブ種子】ラベンダー ハーブ 種 (サカタのタネ) 【特長】 香りが素晴らしく、香水の原料として有名です。家庭や、公園、各地の観光地でつくられています。数多くの種類がありますが本種は寒さに強い一般種です。  【栽培環境】 地中海原産の多年草で、日当たりと水はけのよいところに自生しています。銀白色の葉と、植物名のラベンダー色の花穂とのコントラストが美しく、ハーブの代表として親しまれています。水はけが悪く酸性の土壌では、生育が悪いので、苦土石灰で酸度調節をして、露地植えは高うねで育てます。前もって1当たり苦土石灰50g、完熟堆肥2kg、有機配合肥料60gを目安に施しておきます。  【タネまき〜植えつけ】 タネまきの適期は暖かい地域で3〜7月と9〜11月、寒い地域は5〜7月と9月です。ピートバンまたはタネまき用土を入れた育苗箱にタネをまき、厚さ5mmにまき土をかけます。発芽適温(地温)は20℃前後、発芽までは15〜20日と長いので、発芽するまでまき土が乾かないようにします。発芽したら、まき土をやや乾き気味にします。生育適温は15〜20℃です。小苗のうちは生育が遅いですが、本葉が4〜6枚になった苗から植え替えます。水はけのよい培養土で、9cmポットに1本ずつ植えます。ポットに根がしっかりと伸びたら、株間25〜30cmで植えつけます。露地植えは秋または春が植えつけ適期です。コンテナ栽培は9cmポットの苗を、15〜18cm鉢に植えます。65cmプランターには2〜3ポットを植えます。  【管理のポイント】 1年中屋外で育てますが、高温多湿を嫌うので、コンテナ栽培は梅雨期には軒下など、雨の当たらないところで育てます。株が小さな鉢植えは、冬は日だまりの地面に鉢ごと埋めておきます。冬の乾燥は株が傷むので、露地植え...

大根種子 サカタのタネ 冬みね2号 8000粒

e-たねや

12,636

大根種子 サカタのタネ 冬みね2号 8000粒

【大根種子】 冬みね2号 8000粒 (サカタのタネ)   抜群の耐寒性をもつ、2〜3月どり向け晩抽系 高品質ダイコン 【主なご購入者】プロ用・専門家向け種子             1.やや黒葉のつまり葉、とくに耐寒性が強く、暖地の越冬栽培および一般地の霜よけ被覆栽培に適する。 2.肌にテリがあり、晩生で尻部の肉付きがよい。肉質・外観ともに秋系ダイコンに近く、高品質である。 3.青首内部の青肉が少なく、肉質がしっかりしているので、生食はもちろん、おでん、刺身のツマ等の加工にも向く。 4.晩抽系の青首ダイコンであり、3月中旬くらいまでは抽だいの心配なく収穫できる。 5.「冬みね」よりもやや小葉でやや根長のでるタイプである。耐寒性および晩抽性は同程度。 ※栽培方法・時期は目安です。適温でのタネまき、地域や条件に合わせた栽培をおすすめします。 【ご注文前に必ずご一読お願いします】 ご注文に際しまして、以下の点についてご確認上、ご注文賜りますよう、お願いいたします。 【商品のお届けについて】 商品の発送は、通常、店舗在庫がある商品は、2〜3営業内での発送となります。 店舗在庫がない場合、ご注文後にメーカーへ在庫確認・発注後の発送となります。 その為、納品までにお時間がかかる場合や商品品切れとなる場合がございます。 誠に恐れ入りますが、納品をお急ぎのお客様は、予め商品在庫についてお問い合わせくださいますよう、お願いいたします。 尚、ご注文いただいた商品が、メーカー在庫商品の品切れや納品までにお時間がかかる際は、後程弊社からメール・お電話等でご連絡差し上げます。 【種子小袋規格の内容量・粒数について】 種子小袋規格の内容量・粒数は、入荷年度...

【種子】コスモスドワーフセンセーション ミックスサカタのタネ

Ivy

162

【種子】コスモスドワーフセンセーション ミックスサカタのタネ

コメント 草丈約50cmのわい性タイプです。 花径は8〜10cm前後で、赤・ピンク・ホワイトなどのバランスのよい花色のミックスです。 花壇やコンテナ植えに向きます。また、倒れにくいので景観用としても最適です。 用途 花壇、切花、プランター 花色 赤、桃、白などの混合 草丈 約50cm 発芽適温 約20℃ 播種時期 寒冷地:5月上旬〜7月中旬 温暖地:4月中旬〜7月上旬 暖 地:4月上旬〜7月上旬 開花時期 寒冷地:7月下旬〜10月下旬 温暖地:8月上旬〜11月中旬 暖 地:6月下旬〜11月下旬 内容量 約2ml 1袋で約60本分です。 花言葉 調和、愛情 育て方 ●種まき 桜が開花する頃からが種まきの適期です。 直まきが一般的ですが育苗もできます。 直まきでは約20cm角の面積に4〜5粒、育苗では小鉢やポットに2〜3粒を1cmの深さにまきます。 ●栽培のポイント 日当たりと水はけのよい場所を選び有機肥料をやや多めに与えます。 育苗した苗は株間約20cmで植えつけます。 気温の関係でやや異なりますが、6〜7月まきで約70〜80日で開花する早咲き種です。 植え付け後はヨトウムシなどの食害に注意します。 備考 ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 ・商品の成長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。

【種子】マイクロアスター ステラミックス サカタのタネ

Ivy

324

【種子】マイクロアスター ステラミックス サカタのタネ

コメント: 小輪系のアスターで、分枝が多く可愛い花が株いっぱいに咲き誇ります。 花径約3cm程の品種になります。 立ち枯れ病に比較的強く作りやすい品種です。 科名: Callistephus chinensis キク科カリステフス属(エゾギク属) 英名: Chinese aster 和名: エゾギク 別名: チャイナアスター、サツマギク 種類: 半耐寒性一年草 草丈: 約70〜80cm 花色: 紅、桃、紫、白などの混合 用途: 花壇、プランター、切花 播種時期: 春まき:4月上旬〜5月下旬 秋まき:9月中旬〜10月下旬 (暖地) 開花時期: 春まき:7月中旬〜9月下旬 秋まき:翌6月上旬〜7月下旬 発芽適温: 約20℃ 発芽日数: 7〜12日 播種深さ: 約5mm 開花までの日数: 約100〜120日(春まき) 花言葉: 「郷愁」 生産地: 中国 内容量: 0.5ml:およそ50苗分 発芽率: 約70%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: 主に桜の開花するころにまきますが、暖かい地域では 秋まきもできます。 タネまき用土を入れた箱などにあらかじめ水やりをしてから 5mmほどの深さでまきます。 春の早播きは室内など温度が確保できるところで管理します。 タネまきに便利なジフィーピートバンもご利用ください。 育て方: 本葉が出てからポットに仮植えし、本葉5枚前後になったころ 株間15〜20cmで植えつけます。 鉢植えでは18cm鉢に3株くらいが適当です。 定期的にアブラムシやヨトウムシなどの害虫予防をします。 備考: ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ...

【種子】リビングストン デージー 美色混合サカタのタネ

Ivy

162

【種子】リビングストン デージー 美色混合サカタのタネ

コメント: 草丈は約15cm、株張り約25cmで次々と分枝し、 輝くような光沢のある色とりどりの花が咲き続けます。 花は日に当たると開き、曇りや雨の日は閉じます。 寒さにはあまり強くありませんが、乾燥に強い多肉植物です。 科名: Dorotheanthus bellidiformis ツルナ科ドロテアンサス属 英名: Livingstone Daisy 和名: 紅波璃(ベニハリ)、箆松葉菊 (ヘラマツバギク) 別名: ケープ・デージー 種類: 半耐寒一年草 草丈: 約15cm 花色: 赤紫に白 用途: 花壇、コンテナ 播種時期: 寒地・寒冷地:4月上旬〜5月下旬 温暖地:3月中旬〜5月中旬、9月上旬〜10月下旬 暖地:3月上旬〜5月上旬、9月中旬〜11月中旬 開花時期: 寒地・寒冷地:7月上旬〜9月下旬 温暖地:6月中旬〜7月下旬、翌年4月上旬〜6月中旬 暖地:6月上旬〜7月上旬、翌年3月中旬〜5月下旬 発芽適温: 約20℃前後 発芽日数: 7〜14日位 播種深さ: 薄くバラまきして土はかけません。 開花までの日数: 花言葉: 「賑やかな人」「華やかさ」「瞳の輝き」 生産地: オランダ 内容量: 約0.2ml この袋で育つ苗の本数は約200本です。 発芽率: 約70%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: 桜の開花するころが適期で、温かい地域では冬に保温すれば秋まきもできます。 タネは細かく好光性で、ピートバンや平鉢に薄くバラまきして土はかけず、 受け皿から給水します。 本葉3〜4枚のころ根を切らないように小鉢やポットに植えかえます。 育て方: 秋まきでは、きびしい冬の期間に直接霜が当たらない日だまりで、 水を控えめに管理すると早くから開花します。 植えつけは日当たりと水はけのよい場所に...

【種子】プリムラ マラコイデスうぐいす混合サカタのタネ

Ivy

324

【種子】プリムラ マラコイデスうぐいす混合サカタのタネ

コメント: プリムラの中でも特に寒さに強く育てやすい品種です。 株元からたくさんの花径が上がり、株いっぱいに花が咲きます。 コンパクトな株のうちからたくさんの花をつけます。 学名・科名: Primula malacoides サクラソウ科 プリムラ属 英名: Primula 和名: オトメザクラ ケショウザクラ 別名: 種類: 耐寒性一〜二年草 草丈: 約30cm 花色: 白、ピンク、赤 用途: 花壇、プランター、鉢 播種時期: 春まき:5月上旬〜7月下旬 秋まき:9月中旬〜10月下旬 開花時期: 暖地:1月上旬〜4月下旬 寒冷地:3月上旬〜5月下旬 発芽適温: 15〜20℃ 発芽日数: 7〜14日 開花までの日数: 翌年咲きです 播種深さ: 花言葉: 「運命を開く 」 生産地: 群馬県 内容量: 0.05ml 1袋で育つおよその苗数:150本 発芽率: 約70%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: 種まき用土を入れた箱にバラまきします。 土はかけず受け皿から吸水します。 育て方: 日当たりと水はけのよい場所で管理します。やや湿り気を好みます。 夜間2〜3℃以下にならなければ、容易に越冬します。 20℃を超えると株が弱り始めるので注意! ツボミや花茎、葉の表面に白い粉が吹きますが、これはプリムラの特性で病気では ありませんのでご安心下さい。 まれに葉を触るとかぶれることがありますので肌の弱い方は気をつけましょう。 備考: ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 ・商品の成長後や収穫物に対する補償はいたしかね...

ハーブ種子 サカタのタネ レモンバーム ハーブ 種 小袋

e-たねや

216

ハーブ種子 サカタのタネ レモンバーム ハーブ 種 小袋

【ハーブ種子】 ハーブ 種 レモンバーム (サカタのタネ) 【特長】 葉はレモンに似たさわやかな香りで、この葉からつくったハーブティーは最高の風味といわれています。  【栽培環境】 日当たりを好みますが、真夏は強い日ざしを避け、明るい半日陰が適します。用土は、適度な湿り気があれば、とくに土質は選びません。露地植えでは前もって、1当たり苦土石灰50g、完熟堆肥1kg、有機配合肥料50gを施しておきます。  【タネまき〜植えつけ】 タネまきの時期は、暖かい地域は3〜5月または9〜11月、寒い地域は4〜5月または9月です。タネが細かいのでピートバンやタネまき用土を入れた育苗箱に、タネが重ならないように薄くまき、タネが隠れる程度にまき土をかけます。発芽するまで10〜14日かかるので、まき土を乾かさないようにします。発芽適温(地温)は20℃前後です。発芽後込み合うところを間引き、本葉2枚に育ったころ、露地植えは株間30cmで植えつけます。コンテナ栽培は18〜21cm鉢に1本、65cmプランターには2〜3本を植えつけます。生育適温は15〜20℃です。  【管理のポイント】 生育旺盛で植えつけ後2か月もすると、株も大きく茂って収穫ができますが、香りの劣る株は抜きます。露地植えでは追肥は必要ありませんが、コンテナ栽培では生育を見ながら、2週間に1度液肥を水やり代わりに与えます。真夏は日中の強い日ざしが遮られる、木陰のようなところなら葉の傷みがありません。多年草ですが、秋にタネをまいた小苗は寒くなる前に植えつけ、冬は敷きワラなどで防寒をします。または寒さの厳しい地域では、鉢やプランターに植えて凍らない程度の温度で冬越しさせます。花はタネをまいた翌年から咲きます。地際から多くの芽が出て大株になりますが...

ハーブ種子 サカタのタネ ハーブ 種 チャイブ 小袋

e-たねや

216

ハーブ種子 サカタのタネ ハーブ 種 チャイブ 小袋

【ハーブ種子】ハーブ 種 チャイブ (サカタのタネ) 【特長】 アサツキに似た臭みのないマイルドな香りをもつ葉を薬味として利用し、花も観賞できるハーブです。冬と盛夏を除いていつでもたくさんの葉を収穫できます。  【栽培環境】 日当たりと水はけのよい場所を好む多年草です。屋外では冬に地上部が枯れますが、根が残って春に葉が伸びてきます。室内の日当りのよい窓際ならば、冬でも育てることができます。露地植えは前もって1当たり苦土石灰100g、完熟堆肥2kg、有機配合肥料100gを施しておきます。コンテナ用の土は、庭土7割+腐葉土3割を混ぜて使うか、ハーブ専用培養土の使用が便利です。  【タネまき〜植えつけ】 タネまき時期は、暖かい地域で3〜5月と9〜10月、寒い地域では4〜5月です。ピートバンやタネまき用土を入れた育苗箱などに、タネが重ならないようにまき、タネがかくれる程度に土をかけます。発芽適温(地温)は20℃前後発芽するまで7〜12日かかります。発芽まではまき土を乾かさないようにします。発芽したら込み合うところは間引いて、草丈5cm前後のころ4〜5本を1株として9cmポットなどに植え替えます。生育適温は20℃前後です。苗の草丈が10cmくらいに育ったら、露地に株間20cm前後で植えつけます。コンテナは15cm鉢に1株、65cmプランターで5〜6株を植えつけます。  【管理のポイント】 乾燥に弱いので、夏は土の乾きに注意します。冬は葉が枯れていても根は生きているので、鉢やプランターは、表土が乾いて2〜3日たったら水やりをします。鉢植えは生育に合わせて、植え替えもできます。地際から3cmほど残して葉を収穫すると、その後に再び新しい葉が伸びてきます。春から秋の生育期は月に1回程度...

【種子】ひまわり バラエティー ミックス サカタのタネ

Ivy

216

【種子】ひまわり バラエティー ミックス サカタのタネ

コメント: 花の色や大きさ、一重・八重そして草丈の異なる様々な品種を集めた欲張りミックスです。 早咲きから遅咲き種まで入っていて観賞期間が長いことも魅力です。 花壇だけでなく切花にしても楽しめます。 学名・科名: Helianthus annuus キク科 ヒマワリ属 英名: Sunflower 和名: 向日葵(ヒマワリ) 別名: 日輪草(ニチリンソウ) 種類: 一年草 草丈: 80〜200cm 花色: 茶褐色、黄色、橙色などの混合 用途: 花壇、切花 播種時期: 寒地・寒冷地:5月中旬〜6月下旬 温暖地:4月中旬〜6月下旬 暖地:4月上旬〜6月中旬 開花時期: 寒地・寒冷地:7日月中旬〜9月上旬 温暖地:7月上旬〜9月中旬 暖地:7月上旬〜9月下旬 発芽適温: 20〜25℃前後 発芽日数: 5〜7日 開花までの日数: 約70日〜 播種深さ: 1cm 花言葉: 「あなたを見つめる」 生産地: チリ 内容量: 2ml 1袋で育つおよその苗数:15本 発芽率: 約75%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: 日当たりと水はけのよい場所を好みます。 タネは大きくてまきやすく、床まきか直まきします。 床まきはすじまきがよく、すじの間隔は約10cm、タネの間隔は約2cmです。 育て方: 発芽したばかりの頃は虫やナメクジに食べられやすいので注意! カバー等で防御してあげてください。 ナメクジは鉢の下等に多くいるので見つけたらすぐ駆除しましょう。 備考: ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 ...

【種子】ツケナ オータムポエムアスパラ菜サカタのタネ

Ivy

432

【種子】ツケナ オータムポエムアスパラ菜サカタのタネ

コメント: 「紅菜苔」に似た姿で、 緑鮮色のトウ立ちした茎や葉と花蕾を利用します。 茎や葉はアスパラガスに似た風味と甘みがあり、 とてもおいしい野菜です。 葉は、かき菜として利用します。 学名、科名: アブラナ科アブラナ属 和名: つけ菜 別名: アスパラ菜 種類: 味わい方: おひたし、油炒め、天ぷら、スープ、漬物など 播種時期: 寒 地:4月上旬 寒冷地:7月上旬 温暖地:2月下旬〜3月下旬 暖 地:8月下旬〜10月上旬 収穫時期: 寒 地:6月中旬〜7月上旬 寒冷地:9月上旬〜10月中旬 温暖地:4月下旬〜6月下旬 暖 地:10月下旬〜翌年1月下旬 発芽適温: 20〜25℃ 発芽日数: 3〜5日 播種深さ: 生産地: 北海道 内容量: 2ml およそ250本の苗が育ちます。 発芽率: 約85%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 育て方: 128穴のセルトレーにまき、本葉1.5枚で1本立ちにします。 本葉2〜3枚でうね間65cm、株間30cmに植えつけます。 スジまきし、間引いても作れます。 また、プランターでも作れます。 1平方メートル当たり苦土石灰120g、 完熟堆肥3kgと勇気配合肥料80gを施します。 追肥は収穫毎にひとつまみ行います。 コナガ、アブラムシの発生に注意します。 主茎の蕾が見え始めたら、下葉を10枚程度残して摘芯します。 花が1〜2花開花し、花茎が20〜25cm伸びたものを摘みとります。 備考: ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 ・商品の成長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ...

ハーブ種子 サカタのタネ セージ ハーブ 種 小袋

e-たねや

216

ハーブ種子 サカタのタネ セージ ハーブ 種 小袋

【ハーブ種子】セージ ハーブ 種(サカタのタネ) 【特長】 地中海沿岸に自生する常緑低木で、強めの香りと苦みが脂肪分の多い肉料理などによく合い、ソーセージにも利用されるほか、ハーブティーでも人気があります。若い葉や花を摘み、生または乾燥させたものを使います。  【栽培環境】 サルビアの仲間で多年生の植物です。暑さや寒さにも比較的強く、風通しと日当たりのよい場所でよく育ちます。酸性土壌は好まず、水はけのよい土が適します。梅雨や秋の長雨期に、土が過湿にならないところで育てます。露地植えは前もって1当たり苦土石灰100g、完熟堆肥2kg、有機配合肥料100gを施しておきます。  【タネまき〜植えつけ】 八重桜が散るころからがタネまき時期で、温かい地域で4〜5月、寒い地域では5月です。ピートバンやタネまき用土を入れた育苗箱などに、タネが重ならないようにまき、5mmほどの厚さに土をかけます。発芽適温(地温)20℃前後で、発芽までに7〜15日かかります。発芽するまでは、まき土が乾かないようにします。発芽がそろったら、込み合っているところは間引いて、苗の間隔をあけます。日によく当て、まき土はやや乾かし気味にします。生育適温は15〜20℃、本葉が出たころ9cmポットに1本づつ植え替えます。本葉4〜6枚くらいに育ったら、株間30〜40cmで植えつけます。コンテナは18〜21cm鉢に1株、65cmプランターには3株を植えます。  【管理のポイント】 めは少しずつ葉を摘むか、伸びた枝を切る程度にします。草丈60〜120cmになるので、芯が伸びたら摘みとって枝を出させて、コンパクトで整った株姿にします。春から秋の生育期は月に1回の割合で、化成肥料を株元に施して大株に育てます。21cm鉢植えでは小さじ1杯の化成肥料を...

ハーブ種子 サカタのタネ バーネット ハーブ 種 小袋

e-たねや

216

ハーブ種子 サカタのタネ バーネット ハーブ 種 小袋

【ハーブ種子】バーネット ハーブ 種 (サカタのタネ) 【特長】 寒さに強く、土質を選ばず、とてもつくりやすい多年草で、冬でも新鮮な若い葉を利用できます。昔は傷薬として利用されていたこともありました。  【栽培環境】 ヨーロッパからアジア西部の原産で、暑さ寒さに強く土質も選ばず、非常に栽培しやすい多年草のハーブです。日あたりのよいところを好みます。やや湿り気のある、肥沃な粘土質の土壌を好みます。適地では1度植えると、こぼれダネでふえるほど丈夫です。露地植えは、植えつけ前に1当り苦土石灰50g、完熟堆肥1kgと有機配合肥料60gを施します。  【タネまき〜植えつけ】 タネのまき時期は、暖かい地域 では3〜6月、または9〜10月です。寒い地域は4〜7月にタネまきします。タネまき用土を入れた育苗箱にタネが重ならないようにバラまきするか、9cmポットに数粒ずつまき、タネが隠れる程度に土をかけます。露地植えはタネを直接まくこともできます。発芽適温(地温)は15〜20℃、発芽までの日数は14〜20日です。発芽するまでは、タネが乾燥しないようにします。発芽した小苗は込み合っているところを間引くか、本葉2〜3枚のころ9cmポットに1本づつ植えます。生育適温は15〜20℃です。本葉5〜6枚に育ったら、露地や鉢に植えつけます。株は大きく育つので、露地植えは株間50cmくらい、鉢植えは21cm以上の鉢に1本植えにします。  【管理のポイント】 苗に十分に日光を当てて育てると大株に育ちますが、とてもつくりやすい多年草で、半日陰でも育てることができます。植えて根づいたら毎年収穫できます。梅雨明けの乾燥期には土が乾き過ぎないように、状態を見て株元に水を与えます。咲き終わった花茎は、茎元から切り除くと葉がよく出てきます...

ハーブ種子 サカタのタネ スィートマジョラム ハーブ 種 小袋

e-たねや

216

ハーブ種子 サカタのタネ スィートマジョラム ハーブ 種 小袋

【ハーブ種子】 ハーブ 種 スィートマジョラム (サカタのタネ) 【特長】 ハナハッカとも呼ばれ、オレガノやポットマジョラムなどと同じ仲間です。花や若い茎葉は肉料理の臭み消しや、色々な料理の風味づけに利用するほか、乾燥した全草をハーブティーとしても利用できます。  【栽培環境】 地中海沿岸からアラビアにかけての乾燥地に自生しています。水はけと日当たりのよい場所でよく育つ多年草で、酸性土壌を嫌います。高温多湿と極端な寒さには弱いので、夏は風通しのよい場所で、乾燥ぎみに管理します。露地植えは前もって1当たり苦土石灰100g、完熟堆肥2kg、有機配合肥料100gを目安として施します。  【タネまき〜植えつけ】 タネのまき時期は、暖かい地域で3〜5月、寒い地域では4〜5月です。タネが細かいのでピートバンやセルトレーなどに薄くまき、土はほとんどかけません。芽が出るまではまき土を乾かさないようにします。発芽適温(地温)は20℃、発芽までに5〜10日かかります。発芽後込み合っているところは、何度か間引いて間隔をあけるか、9cmポットに2〜3ずつ植替えます。苗は初期の生長がゆっくりですが、用土の過湿を避けて、薄い液肥を10日に1回程度与え、しっかりとした苗に育てます。生育適温は15〜20℃です。本葉4〜6枚に育ったら、露地植えは株間30cmで植えつけます。鉢植えは18〜21cm鉢に1株、コンテナは65cmプランターに3株の割合で植えつけます。  【管理のポイント】 土が過湿だと根が傷み枯れやすいので、露地植えは高うねにして水はけをよくします。鉢植えは通気性のよい土に植えて、葉がしおれはじめのころに水を与えます。梅雨どきは直接雨の当らない軒下などで育てます。草丈は30〜50cmになりますが、生育期に収穫を兼ねて摘芯して...

ハーブ種子 サカタのタネ フェンネル ハーブ 種 小袋

e-たねや

216

ハーブ種子 サカタのタネ フェンネル ハーブ 種 小袋

【ハーブ種子】フェンネル ハーブ 種(サカタのタネ) 【特長】 株元が肥大するフローレンスフェンネルです。「魚のハーブ」と呼ばれ魚介類を使った料理との相性がよく、世界中で利用されています。葉は風味づけ、肥大した株元はサラダ、タネは薬味・ハーブティー・菓子に利用できます。  【栽培環境】 原産地はヨーロッパ、地中海沿岸、西アジアで、草丈100cm以上にも達する大型の耐寒性1〜2年草です。日当りのよい環境で、有機質に富み乾きすぎない土壌が適します。植えつけ前に、1当たり苦土石灰120g、完熟堆肥3kg、有機配合肥料100gを施して、深く耕しておきます。  【タネまき〜植えつけ】 タネのまき時期は、暖かい地域は3〜5月または9〜10月、寒い地域では4〜7月です。発芽適温(地温)は20℃前後、発芽までの日数は5〜10日です。植え替えを嫌うので、畑に直まきします。うね間80cm、株間30cmで、8〜10粒ずつ点まきします。発芽したら葉元の太りのよい苗を残して間引き、本葉5〜6枚で1本にします。畑の準備ができていなかったり、コンテナ栽培の場合はポットまきをします。9cmポットにタネを5〜6粒まき、本葉3枚のころに間引いて1本にします。生育適温は15〜20℃です。ポットに根がよく伸びたころに、土を落とさないように抜いて畑に植えつけます。コンテナ栽培は、野菜栽培用の深く大きいものを使用します。  【管理のポイント】 植えつけ時と春先に、良質の堆肥を十分施すことが、栽培のポイントです。タネまきから1か月後からは生育を見ながら追肥をします。花芽が伸び始めると倒れやすくなるので、早めに支柱を立てます。株元(葉柄部)が膨らんできたら土をかけると、やわらかくみずみずしい軟白茎となります。7月ごろに傘状の美しい小さな黄花を咲かせます...

人気の種の極早生枝豆、発売中!当社自慢の一品を比較して下さい!素敵な庭を演出する様々な植物の種。ガーデニングが素敵になる極早生枝豆が見つかる!素敵なお庭作りに必須なアイテムをそろえましょう♪

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、花・ガーデニング用品をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい種が充実品揃え。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「極早生枝豆」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

関連カテゴリ