「夏の鉢植え」 の検索結果 60件

【ラッキーシール対応】百日草(ジニア):夏花壇に最適 ザハラ ダブルストロベリー[タキイ 花タネ]

園芸ネット プラス

324

【ラッキーシール対応】百日草(ジニア):夏花壇に最適 ザハラ ダブルストロベリー[タキイ 花タネ]

タネ・小袋 夏花壇に最適!4〜7月まき百日草(ジニア):夏花壇に最適 ザハラ ダブルストロベリー[タキイ 花タネ]暑さや病気に強い品種です。直射日光の下でも色あせしにくく、長期間楽しむことができます。ストロベリーを連想させるような色で、ローズ基調の花に、中心に少しホワイトが入ります。日照、温度等により色のコントラストが安定しない場合があります。学名:Zinnia marylandica英名:Zinnia和名:ヒャクニチソウ科名:キク科原産地:メキシコ花言葉:不在の友を思うまき時:春〜夏まき(4月〜7月)植付間隔:25〜30cm発芽温度:20℃前後発芽日数:適温下で5〜7日生育温度:20〜30℃開花:春まき6月〜9月、夏まき8月〜11月内容量:20粒草丈:約30cm用途 : 花壇、鉢植え、プランター種まき:種は箱かポット、プラグ等にまきます。ポットには2〜3粒まき、丁寧に軽く覆土します。まき土は清潔な種まき培土を使いましょう。育て方:発芽後は薄い液肥を与え、本葉3〜4枚の頃に植え替えます。花壇には株間25〜30センチ間隔で、鉢は4〜5号鉢に1本植えます。土質は選びませんが、日当たりと水はけの良い場所で開花までは十分に肥料を与えて過湿を避けて栽培します。※この種子を食べたり、動物などに与えないで下さい。★種袋のデザインが変わる場合があります。百日草(ジニア):夏花壇に最適 ザハラ ダブルストロベリー[タキイ 花タネ]の栽培ガイド種まきのコツ手作りのシード・テープ種まきの方法:容器の選び方種まきの方法:色々なタネ

【ラッキーシール対応】バジル(スイートバジル)[ハーブのタネ]

園芸ネット プラス

286

【ラッキーシール対応】バジル(スイートバジル)[ハーブのタネ]

タネ・小袋バジル(スイートバジル)[ハーブのタネ]シソによく似たスパイシーな芳香があり、肉、魚、野菜料理などに利用されています。特にトマトとの相性は抜群。イタリア料理には欠かせません。花は小さく、清らかな感じで、花壇、鉢植えにしても楽しめます。和名はメボウキといいます。大葉で香りが強い品種です。まき時:春4月〜6月 秋9月〜10月頃 (発芽適温15〜20℃を維持すればいつでも栽培できます)発芽適温:15〜20℃開花時期:6〜8月ごろ内容量:0.2ml(約90粒)種まき:日当たり・水はけのよい、よく肥えた土を好みます。春に気温が15度以上になってから、箱かポットに3〜4粒づつまきます。育て方:大きくなってきたら徐々に間引いて戸外に定植します。8号鉢での鉢植えも適しています。花が咲くと樹勢が弱るので、種を取る場合以外は摘み取ります。収穫:使用のつど葉を摘みます。乾燥させると香りが変化するので、生葉での利用をおすすめします。殖やしかた:夏の挿し芽でふやせます。また種をとることもできます。バジル(スイートバジル)[ハーブのタネ]の栽培ガイドバジル種まきの方法:容器の選び方種まきの方法:色々なタネハーブ栽培に「ミリオン」は欠かせない

【ラッキーシール対応】スイートマジョラム[ハーブのタネ]*

園芸ネット プラス

286

【ラッキーシール対応】スイートマジョラム[ハーブのタネ]*

タネ・小袋 春、秋まきスイートマジョラム[ハーブのタネ]*しそ科の多年草。和名はマヨラナといいます。若い柔らかい葉を適宜収穫します。甘く上品な香りがあり、魚料理や肉料理に欠かすことのできない香辛料のひとつです。花は先端部にかわいく小さく咲き、花壇や鉢植えでも楽しめます。まき時:4月〜5月、9〜10月内容量:0.1ml(約200粒)種まき:日当たり・水はけのよい、ややアルカリ性のよく肥えた土を好みます。種まきの前に少し石灰をまいておくとよく発芽します。春または秋に、畝幅30cm間隔で3〜4粒づつ点まきします。育て方:大きくなってきたら徐々に間引いて草丈5〜6センチで1本づつ仮植えし、10cmくらいになったら30cm間隔に定植します。8号鉢での鉢植えも適しています。収穫:使用のつど葉を摘みます。乾燥保存は7月頃の開花直前の葉を摘み取り、風通しのよい場所で乾燥させてください。殖やしかた:春先に株分け、または夏の挿し芽でふやせます。利用方法:肉などの煮こみ料理に加えてください。サラダやスープに刻み込んだり、ビネガーに漬けこみます。ハーブティーやゼリーにも利用できます。スイートマジョラム[ハーブのタネ]*の栽培ガイドハーブのお風呂種まきの方法:容器の選び方種まきの方法:色々なタネ

【種子】ビオラ フォーシーズンズ フォーミュラ ミックスタキイのタネ

Ivy

108

【種子】ビオラ フォーシーズンズ フォーミュラ ミックスタキイのタネ

コメント: やや横に這う性質の品種で、一般的なビオラに比べ株張りが大きくなります。 花数が多く、花壇やコンテナだけでなくハンギング鉢にも最適なミックス品種。 様々な花色が楽しめます。 科名: Viola x wittrockiana スミレ科スミレ属 英名: Viola 種類: 一年草 別名: ガーデンパンジー 和名: 三色すみれ 草丈: 約20cm 花色: 黒、紫、黄、青などの混合 用途: 花壇、鉢植え、プランター 播種時期: 夏秋まき:8月下旬〜9月下旬 寒地まき:4月中旬〜5月中旬 開花時期: 夏秋まき:11月中旬〜7月上旬 寒地まき:7月上旬〜10月下旬 発芽適温: 15〜20℃ 発芽日数: 適温下で10〜15日 播種深さ: 開花までの日数: 花言葉: 「忠実」 生産地: オランダ 内容量: 約20粒 この袋で育つ苗の本数:およそ15本 発芽率: 約70%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 まき方: 25℃以上では極端に発芽が悪くなるので、無理な早まきはせず、 一般地では気温が下がり始めた8月下旬以降にまきます。 まき土は清潔な種まき培土を使いましょう。 育て方: タネまきから約30日後本葉2〜3枚で根を傷めないよう9cmポットに移植します。 ポットに根が回り始めたら目的のコンテナや花壇に植え付け可能です。 肥料切れに注意して、花がら摘みをこまめに行うことが美しい花を咲かせ続けるポイントです。 備考 ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 ・商品の成長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ...

ハーブ種子 サカタのタネ カモミール ハーブ 種 小袋

e-たねや

216

ハーブ種子 サカタのタネ カモミール ハーブ 種 小袋

【ハーブ種子】 ハーブ 種 カモミール (サカタのタネ) 【特長】 初夏に小さい菊に似た白い花が咲く1年草です。欧米では紅茶の代わりに愛飲され、ギリシャ語の「大地のリンゴ」という名前の通り、リンゴに似た甘い香りがします。切り花としても利用されるハーブです。  【栽培環境】 日当たり、風通し、水はけのよい場所に植えます。暖かい地域では夏は半日陰になるくらいのところが適します。高温多湿に弱いため、株間を十分にとって風通しよく植えつけます。1年草ですが、一度植えると毎年こぼれタネで育つほど丈夫です。  【タネまき〜植えつけ】 暖かい地域は3〜5月と9〜11月、寒い地域は4〜6月がタネまきの適期です。発芽適温(地温)は15〜20℃です。タネまき用土を入れた育苗箱にタネをまきます。細かいタネなので厚まきに注意して、ごく薄くタネが隠れるほどに土をかけます。発芽日数は7〜10日で、発芽後込み合っているところは間引くか、本葉2〜3枚のころ3本ずつ9cmポットに植えて、しっかりとした苗を育てます。生育適温は15〜20℃で、本葉5〜7枚のころ植えつけます。鉢植えは15cm鉢に1株、65cmプランターでは3株植えが標準です。畑では株間25〜30cmで植えつけます。  【管理のポイント】 有機質に富む土を用い、日当たりのよい場所で管理します。寒さには強いですが、秋まきでは霜よけをすると、葉が傷まないで冬を越します。開花後3〜4日目で花を収穫します。午前中に摘み、風通しのよい日陰で乾燥させてから冷暗所に保存します。花だけ収穫した株はさらに草丈の半分くらいまで刈り込みをしておきます。蕾が出てきたころからは、花や葉に水がかからないように鉢土だけに水を与えます。  【病害虫・生理障害】...

【種子】Prime Perennial CollectionクレマチスインテグリフォリアLife with Green

Ivy

398

【種子】Prime Perennial CollectionクレマチスインテグリフォリアLife with Green

コメント 釣鐘型の花姿のクレマチスです。つるにならない木立性品種のため、他の宿根草とのボーダーガーデンに最適です! 用途 花壇、プランター、切花 花色 パープル 草丈 約75〜90cm 播種時期 寒冷地:春まき 3月上旬〜4月下旬 秋まき 9月上旬〜10月下旬 温暖地:春まき 2月上旬〜4月下旬 秋まき 9月上旬〜11月下旬 開花時期 寒冷地:春まき 3月〜6月 秋まき 翌年3月〜6月 温暖地:春まき 2月〜6月 秋まき 翌年2月〜6月 発芽適温 18〜20℃ 内容量 約5粒 花言葉 高潔、美しい心 育て方 日当たりを好みますが、暑さに弱いので、夏は木陰などの半日陰に置きます。 土中にいるネマトーダ(センチュウ)に弱いので感染を防ぐために、クレマチスの鉢植えは直接地面に置かないようにします。 備考 ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 ・商品の成長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。

【輸入種子】Johnsons SeedsWorld Botanics CollectionClematis chiisanensis Korean Beautyクレマチス・コリアン...

Ivy

638

【輸入種子】Johnsons SeedsWorld Botanics CollectionClematis chiisanensis Korean Beautyクレマチス・コリアン...

コメント 基部が赤みがかった淡いイエローのベル型で比較的早く成長し、トレリスやフェンス、ウォールに絡み付きます。早期の播種で播種したその年に開花出来る多年草で、栽培が簡単で初心者でもOKです。切り花やアレンジでも楽しめます。 科名 キンポウゲ科/耐寒性多年草 用途 花壇、切花 花色 イエロー 草丈 約300cm 播種時期 2〜4・9〜11月 開花時期 7〜10月 発芽適温 15〜20℃ 発芽日数 約30〜365日 採種国 オランダ 内容量 約35粒 英国の実験室内での発芽率試験結果 約65%おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 花言葉 高潔、美しい心 植え方 株間120cm位 育て方 日当たりを好みますが、暑さに弱いので、夏は木陰などの半日陰に置きます。 土中にいるネマトーダ(センチュウ)に弱いので感染を防ぐために、クレマチスの鉢植えは直接地面に置かないようにします。 備考 ・育て方等の日本語訳は付属しておりません。 ・海外と日本では播種時期が異なります。 全ての種子を一度に播種するのでは無く、少しずつ環境や条件を変えてお試し下さい。 HP上の播種期、開花期は日本の気候に合わせた時期になります。 ・この種子を直接、食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります。 商品の成長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 ・独自に加工された場合は責任を負いかねますので予めご了承下さい。 ・モニターの設定等により実物と色が違って見えることがあります。 ・この商品はMr.Fothergill's Seedsの許可のもとテキストと商品画像を抜粋しております。...

【ラッキーシール対応】松葉牡丹(終日咲混合)[タキイ 花タネ]

園芸ネット プラス

216

【ラッキーシール対応】松葉牡丹(終日咲混合)[タキイ 花タネ]

タネ・小袋 高温と乾燥に強い夏の花 春まき松葉牡丹(終日咲混合)[タキイ 花タネ]「ひでりそう」、「つめきりそう」とも呼ばれ、古くから親しまれている暑さに強い一年草です。この品種はタキイ改良種で、朝から夕方頃まで咲き続け、長く鑑賞できます。学名:Portulaca grandiflora英名:Sun Plant Rose Moss和名:マツバボタン、ツメキリソウ科名:スベリヒユ科原産地:南米花言葉:可愛い、無邪気まき時:春まき(4月中旬〜5月下旬)植付間隔:15〜25cm発芽温度:20℃〜25℃発芽日数:適温下で5〜12日生育温度:15〜30℃開花:6月下旬〜9月内容量:0.3ml草丈:約10cm用途 : 花壇、鉢植え、プランター種まき:ポットやトレイにまき、覆土はしません。種が細かいので1ヶ所にまき過ぎないように注意します。種が動かないように底面より吸水させます。まき土は清潔な種まき培土を使いましょう。育て方:発芽・生育は高温を好むので、日当たりの良い場所で乾燥させないように管理します。生育に応じて薄い液肥等の追肥を与え、ガッチリした苗に仕上げると大輪で多数の花を楽しむことができます。※この種子を食べたり、動物などに与えないで下さい。★種袋のデザインが変わる場合があります。松葉牡丹(終日咲混合)[タキイ 花タネ]の栽培ガイド種まきのコツ手作りのシード・テープ種まきの方法:容器の選び方種まきの方法:色々なタネ

【ラッキーシール対応】フラックス[ハーブのタネ]

園芸ネット プラス

286

【ラッキーシール対応】フラックス[ハーブのタネ]

タネ・小袋 亜麻 リナム 春、秋まきフラックス[ハーブのタネ]古代エジプト時代より栽培されているハーブで、茎からは繊維がとれ、高級麻のリネンとして加工されます。種子は薬用・工業用に利用されていました。夏になると、ブルーあるいは白色の清楚な可愛い小花を咲かせ、鉢植えとしても美しいです。種子からは亜麻仁油が生産され、昔から利用されている品種です。タイプ:アマ科の多年草まき時:3月〜4月、9月〜10月発芽適温:15〜25℃開花時期:6〜8月内容量:0.3ml(約30粒)草丈:60〜120cm育て方日当たりと水はけのよい肥えた土壌を好みます。タネは苗床に3〜5cmの間隔で点まきし、軽く土をかけ、発芽するまで水を与えます。発芽後3〜4cmに生育すれば一度仮植えし、本葉7〜8枚の頃に定植します。収穫茎を利用して繊維をとるには、青い花が咲き始めたときに刈りとると、すらりと伸びた美しい繊維がとれます。種子は果実が熟して黄色くなった頃、こぼれる前に茎ごと刈りとります。利用法茎は水に浸し皮を腐らせ、やわらかくなった頃、叩いて洗うようにすれば美しい繊維がとれます。また、種子は収穫後、さらに熟成させてから利用します。花は、押し花やポプリとしても楽しめます。 フラックス[ハーブのタネ]の栽培ガイド種まきの方法:容器の選び方種まきの方法:色々なタネ

【ラッキーシール対応】ひまわり F1サンリッチバナナ50[タネ]

園芸ネット プラス

324

【ラッキーシール対応】ひまわり F1サンリッチバナナ50[タネ]

タネ・小袋 草丈90cmのミニヒマワリ 4〜8月まきひまわり F1サンリッチバナナ50[タネ]太陽がいっぱい!花粉で室内を汚さない超ミニひまわり。15度以上の温室があれば年中育てられる小さなひまわり。栽培期間は約50日。たねまきの時期、ポットの大きさにより草丈は大きく変わります。長日期の花壇直播で40〜50cm前後になります。学名 : Helianthus annus科名 : キク科まき時:4〜8月(春〜夏まき)開花:4〜5月、9〜10月内容量:2.5ml草丈 : 約90cm用途 : 切り花、花壇育て方:日当たりと水はけがよければ土質を選ばず作れる丈夫な花です。そろった苗を植えれば開花も揃うので、ポットまきかトレイまきにして、本葉2〜4枚で定植します。花壇植えの場合は15〜20cm四方に、また、鉢植えの場合は3〜4号鉢に一本植えとします。肥料がききすぎると葉が大きくなりすぎます。盛夏の乾燥時には十分潅水して下さい。備考 : この種子を食べたり、動物等に与えないで下さい。★種袋のデザインが変わる場合があります。ひまわり F1サンリッチバナナ50[タネ]の栽培ガイド種まきのコツ手作りのシード・テープ種まきの方法:容器の選び方種まきの方法:色々なタネ

【ラッキーシール対応】四季なりイチゴ:ワイルドストロベリー[タネ]

園芸ネット プラス

216

【ラッキーシール対応】四季なりイチゴ:ワイルドストロベリー[タネ]

タネ・小袋 春、夏、秋まき四季なりイチゴ:ワイルドストロベリー[タネ]小さく可愛い実が沢山取れます!実は鮮紅色で2〜3cmの小粒ですが、味は1粒ごと個性的で、旬の時期や大株になるとより甘みが増します。四季なり性なので鉢植えにして室内で管理すると、冬でも小粒ですが収穫出来ます。まき時:4〜6月頃、8〜10月頃発芽適温:20℃前後草丈:約25cm花径:約1〜2cm内容量:0.1ml(この袋で育つ苗の本数:約100本)[タネまき]春の4〜6月、秋の9〜10が適期です。ピートバンやタネまき用土を入れた箱にバラまきし、発芽まで乾かさないように注意します。タネが細かいので底面給水か側面から静かに水を与えます。[栽培のポイント]本葉を2〜3枚のころ小鉢やポットに植え替えます。肥料を好むので完熟堆肥に化成肥料、苦土石灰を施し本葉7〜8枚で株間20cmで植えつけ、日当たり、水はけのよい場所で管理します。開花期は定期的に追肥し、実が土に接触すると腐りやすいので、株元に敷きワラなどをします。アブラムシやナメクジの食害に注意します。四季なりイチゴ:ワイルドストロベリー[タネ]の栽培ガイドワイルドストロベリー種まきの方法:容器の選び方種まきの方法:色々なタネ

【ラッキーシール対応】アサガオ(イポメア):ヘブンリーブルー[タキイ 花タネ 春まき 5月]

園芸ネット プラス

162

【ラッキーシール対応】アサガオ(イポメア):ヘブンリーブルー[タキイ 花タネ 春まき 5月]

タネ・小袋 朝顔の人気品種アサガオ(イポメア):ヘブンリーブルー[タキイ 花タネ 春まき 5月]朝顔の人気品種!作りやすくて丈夫な夏の花です。生育旺盛でつるがよく伸びるので、垣根やアーチに最適です。日本朝顔より開花は遅れますが、涼しげな空色で花つき多く、長時間咲き続けます。学名:Ipomoea tricolorタイプ:ヒルガオ科の半耐寒性1年草(本来は多年草ですが日本では1年草扱い)まき時:5月発芽適温:20〜28度開花期:8〜10月 内容量:1.5ml(約30粒)草丈:つる性用途:花壇、鉢植え、プランター日照:日なた向き種まき:気温が約23度になる頃、日当たりと水はけのよい所で、床か箱まきします。覆土は約1.5cmにして発芽するまで十分水やりをします。このタネは傷をつけずにまいてください。育て方:発芽して双葉が十分開いた頃に鉢上げするか、あらかじめ肥料をまぜて用意した垣根などに定植します。肥料は元肥に油カスと化成肥料を1平米当たり50g、追肥は30gを2〜3回に分けて施します。★種袋のデザインが変わる場合があります。アサガオ(イポメア):ヘブンリーブルー[タキイ 花タネ 春まき 5月]の栽培ガイド種まきのコツ手作りのシード・テープ種まきの方法:容器の選び方種まきの方法:色々なタネ

白花モミジアオイの種

千草園芸

324

白花モミジアオイの種

(分類)アオイ科フヨウ属の宿根草 (学名)Hibiscus caccineus Wait (原産)アメリカ東南部 (別名)モミジフヨウ 開花期は8〜9月、背丈は2m位まで育ちます。 種は10個くらい入っています。 種まきは気温の高い季節に行うようにします。6月以降では1週間くらいで発芽します。 (お支払いが代引き以外で かつ日にち指定や時間帯指定の無い場合は、メール便でお送りいたします。)モミジアオイ(モミジフヨウ) 【分類】アオイ科フヨウ属 『耐寒性、耐暑性』 【学名】Hibiscus coccineus 【原産】北米 【別名】コウショッキ 【用途】花壇、鉢植え等 【開花】7月〜9月 【草丈】1.5m〜2m 夏に赤い花(基本種)を咲かせる宿根草で、種でも増やすことができます。肥沃な土地では背丈も2mくらいに成長したくさん花を咲かせます。 葉はモミジに似て、花はハイビスカスに似ています。 花は赤(基本種)く、大きく開き、夏を感じさせる花でもあります。 耐寒性、耐暑性もあり、育てやすい宿根草です。 ■栽培方法 日当たり、排水、風通しのよい場所を好みます。 また、やや湿り気をこのみますので、土が乾く前にたっぷり水を与えましょう。 開花後、茎が枯れだしたら、ばっさりと茎から切り取ります。 (植え込み) よく日の当たる水はけのよい肥沃な土壌を好みます。鉢栽培は赤玉土、鹿沼土など保水性のある用土を混合して用います。 露地植えでは腐葉土などをたくさん加え、柔らかい土にして植え込みます。植え込み後は乾燥しないように水を与えます。 (春の管理) 春になると株から芽を出しますから、日の当たる場所で管理します。 露地植えでは腐葉土などをたくさん入れた柔らかい土にしておくとよく成長して株状になって大きくなります...

人気の種の夏の鉢植え、発売中!当社自慢の一品を比較して下さい!素敵な庭を演出する様々な植物の種。ガーデニングが素敵になる夏の鉢植えが見つかる!素敵なお庭作りに必須なアイテムをそろえましょう♪

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、花・ガーデニング用品をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい種が充実品揃え。

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「夏の鉢植え」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

関連カテゴリ