「彼岸花の種」 の関連商品を含む検索結果 5件

リコリス球根 オーレア(黄)特大 2球

千草園芸

1,026

リコリス球根 オーレア(黄)特大 2球

17年7月18日入荷しました。177c 9月中旬以降はポット植えした状態でお届けします。リコリス オーレア (分類)ヒガンバナ科ヒガンバナ属の球根植物 (学名)Lycoris africana( = Lycoris aurea ) (原産)中国,台湾,ビルマ (別名)黄色彼岸花、ショウキラン、ショウキズイセン(ひがんばな) 黄色のヒガンバナとしても親しまれているもので、オレンジがかった濃い黄色の美しい花を咲かせます。 「ショウキラン」「ショウキズイセン」とも呼ばれ、中国から渡来したものです。 彼岸花の名で知られている球根植物で、原種から品種改良が進み、多くの色のリコリスがありますが、 この種は原種で、他のリコリスと同じように植えっぱなしでも毎年良く開花します。 開花は赤のヒガンバナより少し早めで、8月下旬ころから咲き始めます。 植え場所などの条件により、開花時期はずれるものもあります。 球根はヒガンバナより一回り大きく、花も大型、背丈もヒガンバナより高くなり豪華に花を咲かせます。 育て方 (植え付け) 球根の植え付けは葉が枯れる6月頃から行えますが、多くは8月頃から販売されたものを9月以降に植えることが多いと思います。 ですから早咲きの品種は翌年からの開花を楽しむこととなります。 日当たりと水はけのよい肥沃な土壌を好みます。 《花壇植え》 植付け深さ:5~7cm 植付け間隔:10~15cm(球根3個分) 30cm以上深く耕し、有機肥料、苦土石灰などを施して植付けます。(日当たり、水はけのよい土地を好みます) 普通露地植え(滋賀県では積雪の下)で冬を越しますが、土が凍結する寒冷地ではマルチなどをして保温に勤めます。 春になるとさらに葉が長くなります。施肥をしてよく日に当ててやると球根が分球して大きく育ち翌年も花を咲か...

お徳用リコリス球根 オーレア(黄) 10球

千草園芸

4,644

お徳用リコリス球根 オーレア(黄) 10球

17年7月18日入荷しました。177c 10月中旬以降はポット植えした状態でお届けします。リコリス オーレア (分類)ヒガンバナ科ヒガンバナ属の球根植物 (学名)Lycoris africana( = Lycoris aurea ) (原産)中国,台湾,ビルマ (別名)黄色彼岸花、ショウキラン、ショウキズイセン(ひがんばな) 黄色のヒガンバナとしても親しまれているもので、オレンジがかった濃い黄色の美しい花を咲かせます。 「ショウキラン」「ショウキズイセン」とも呼ばれ、中国から渡来したものです。 彼岸花の名で知られている球根植物で、原種から品種改良が進み、多くの色のリコリスがありますが、 この種は原種で、他のリコリスと同じように植えっぱなしでも毎年良く開花します。 開花は赤のヒガンバナより少し早めで、8月下旬ころから咲き始めます。 植え場所などの条件により、開花時期はずれるものもあります。 球根はヒガンバナより一回り大きく、花も大型、背丈もヒガンバナより高くなり豪華に花を咲かせます。 育て方 (植え付け) 球根の植え付けは葉が枯れる6月頃から行えますが、多くは8月頃から販売されたものを9月以降に植えることが多いと思います。 ですから早咲きの品種は翌年からの開花を楽しむこととなります。 日当たりと水はけのよい肥沃な土壌を好みます。 《花壇植え》 植付け深さ:5~7cm 植付け間隔:10~15cm(球根3個分) 30cm以上深く耕し、有機肥料、苦土石灰などを施して植付けます。(日当たり、水はけのよい土地を好みます) 普通露地植え(滋賀県では積雪の下)で冬を越しますが、土が凍結する寒冷地ではマルチなどをして保温に勤めます。 春になるとさらに葉が長くなります。施肥をしてよく日に当ててやると球根が分球して大きく育ち翌年も花を咲...

リコリス球根 スクアミゲラ(ピンク) 2球入り

千草園芸

864

リコリス球根 スクアミゲラ(ピンク) 2球入り

17年7月18日入荷しました。177c 10月中旬以降はポット植えした状態でお届けします。リコリス(ヒガンバナ) (分類)ヒガンバナ科ヒガンバナ属 球根植物 (学名)Lycoris (原産)中国を中心とした周辺地域 (別名)彼岸花(ひがんばな) 曼珠沙華(まんじゅしゃげ) 彼岸花の名で知られている球根植物で、原種から品種改良が進み、多くの色のリコリスがあります。どれも丈夫で植えっぱなしでも毎年良く開花します。日本にあるヒガンバナはお彼岸前後に開花しますが、品種によっては7~8月頃から開花するものがあります。 (植え付け) 球根の植え付けは葉が枯れる6月頃から行えますが、多くは8月頃から販売されたものを9月以降に植えることが多いと思います。ですから早咲きの品種は翌年からの開花を楽しむこととなります。 日当たりと水はけのよい肥沃な土壌を好みます。 (秋から冬の管理) 遅咲き種は植えるとすぐに花を咲かせ、開花後葉を出します。冬から春にかけて葉を大きく伸ばし、翌年の花を咲かせる準備をしますから、葉のある季節には十分に日光に当たるうにします。施肥も行います。油粕の固形肥料や配合肥料などを与えます。 リコリス・スクアミゲラ 学名: Lycoris squamigera 原産: 中国、東アジア 花期: 7~9月 夏に花を咲かせるので、「夏水仙(ナツズイセン)」とも呼ばれます。 耐寒性、耐暑性も強く日本の本州、四国、九州では半野生化したものも見られるようです。 花は彼岸花に先駆けて関西では早いものでは7月中旬から咲き始めます。 9月に入ってから咲くものもありますが球根は7月ころから販売されるので、8月上旬までに植え付けしないと購入された年の開花は期待できないと思ってください。 植えると秋から根は出ますが、葉が出るのは晩秋...

リコリス・ラディアタ プミラ球根 3球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

500

リコリス・ラディアタ プミラ球根 3球

彼岸花と異なり、稔性の貴重な赤花種です。 学名 Lycoris radiata var. pumila 原産地 日本・中国など 花期 8~9月 草丈 30~60cm 耐寒性 中~強(積雪の多い場所でなければ露地植えOKです!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 比較的花の少ない晩夏~秋に、賑やかに花開くリコリス。ネリネにはない黄色系や、ブルーのさし色 も含めた、豊富な花色も魅力です。庭植えにすると手間も殆どかからず、群生する姿は見事です。 管理 植え付けの適期は6~8月です。露地植えの場合は球根の頭が隠れるくらいの深さに植えつけます。根は地下深くまで伸びるため、なるべく深く耕しておくと良いでしょう。鉢植えの場合は6号鉢に3球程度植えつけます。 用土は特に選びませんが、土が締まりにくく、水はけと通気性・保水性の良い土を好みます。 植え付けを行った当年は、6~7月から秋の開花まで日が浅く、根が完全に張りきれないまま開花を迎えるので、本来の姿よりも見劣りする場合があります。 丸球の大きな球根でも咲かない場合があり、逆に扁平球でも咲く場合があります。また、毎年決まって咲くものでは無く、数年の据え置き栽培で一斉に咲いたり全く咲かなかったりを繰り返します。よって丸球以外に中球または複芽球の球根をお送りますが、1作すれば丸球となり、むしろこの方が開花率が高まるでしょう。 水やりは、露地植えの場合は殆ど必要ありません。鉢植えの場合は、花茎が現れてから翌年の初夏に休眠するまで、土が乾いたらたっぷりと与えます。水分過多になると球根が腐りやすいので、若干乾燥気味に育てると、花立ちも良くなります。 また、休眠中の夏場も10日に1度程度の間隔で水やりをすると成績が良くなります。 発送状態 球根3球をお送りします。お手元に届きましたら...

こちらの関連商品はいかがですか?

晩生の鮮やかな花姿! リコリス・オーレア(ショウキズイセン)球根 3球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

600

晩生の鮮やかな花姿! リコリス・オーレア(ショウキズイセン)球根 3球

大ぶりな花姿、鮮やかなゴールデンイエローの花色、見応え十分の逸品です! 学名 Lycoris aurea 原産地 日本・中国など 花期 10月 草丈 30~50cm 耐寒性 中(霜の降りない場所でしたら露地植えOKです!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 比較的花の少ない晩夏~秋に、賑やかに花開くリコリス。ネリネにはない黄色系や、ブルーのさし色 も含めた、豊富な花色も魅力です。庭植えにすると手間も殆どかからず、群生する姿は見事です。 管理 植え付けの適期は6~8月です。露地植えの場合は球根の頭が隠れるくらいの深さに植えつけます。根は地下深くまで伸びるため、なるべく深く耕しておくと良いでしょう。鉢植えの場合は6号鉢に3球程度植えつけます。 用土は特に選びませんが、土が締まりにくく、水はけと通気性・保水性の良い土を好みます。 植え付けを行った当年は、6~7月から秋の開花まで日が浅く、根が完全に張りきれないまま開花を迎えるので、本来の姿よりも見劣りする場合があります。 丸球の大きな球根でも咲かない場合があり、逆に扁平球でも咲く場合があります。また、毎年決まって咲くものでは無く、数年の据え置き栽培で一斉に咲いたり全く咲かなかったりを繰り返します。よって丸球以外に中球または複芽球の球根をお送りますが、1作すれば丸球となり、むしろこの方が開花率が高まるでしょう。 水やりは、露地植えの場合は殆ど必要ありません。鉢植えの場合は、花茎が現れてから翌年の初夏に休眠するまで、土が乾いたらたっぷりと与えます。水分過多になると球根が腐りやすいので、若干乾燥気味に育てると、花立ちも良くなります。 また、休眠中の夏場も10日に1度程度の間隔で水やりをすると成績が良くなります。 発送状態 球根3球をお送りします。お手元に届きましたら...

リコリス球根 スプレンゲリア 2球(j10)

千草園芸

648

リコリス球根 スプレンゲリア 2球(j10)

17年7月18日入荷しました。177c 8月中旬以降はポット植えした状態でお届けします。 学名:Lycoris sprengeri 原産: 中国雲南省 花期:秋 「ムラサキキツネノカミソリ」とも呼ばれ、花色はピンクですが、花びらの先が青く染まります。 2球入りです。 開花期は関西地方では8月下旬~9月下旬 10月中旬以降はポット植えした状態でお届けします。 《花壇植え》 植付け深さ:5~7cm 植付け間隔:10~15cm(球根3個分) 30cm以上深く耕し、有機肥料、苦土石灰などを施して植付けます。(日当たり、水はけのよい土地を好みます) 《鉢植え・プランター植え》 7号鉢:3球 プランター650型:8球 球根の頭が隠れる程度に植え込み、日当たりのよい場所で育てます。 培養土に腐葉土などの有機質をよく混ぜ、球根の頭が隠れる程度に植えつけます。元肥には、マグアンプKなどを施します。開花後も土が乾かないように潅水を続けてください。 『水遣り』 開花後も土が乾かないように潅水を続けます。 追肥は3週間に1回、潅水代わりに薄い液肥を施します。 『堀り上げと貯蔵』 基本的に植えっぱなしにします。 株が混ざり合ってきたら、初夏に葉が黄変したころ、球根をいためないように丁寧に堀上げ、株分けしてすぐに植えつけます。 157bリコリス(ヒガンバナ) (分類)ヒガンバナ科ヒガンバナ属 球根植物 (学名)Lycoris (原産)中国を中心とした周辺地域 (別名)彼岸花(ひがんばな) 曼珠沙華(まんじゅしゃげ) 彼岸花の名で知られている球根植物で、原種から品種改良が進み、多くの色のリコリスがあります。どれも丈夫で植えっぱなしでも毎年良く開花します。 日本にあるヒガンバナはお彼岸前後に開花しますが、品種によっては7...

リコリス球根 アルビフローラ(白) 2球入り

千草園芸

1,026

リコリス球根 アルビフローラ(白) 2球入り

17年7月18日入荷しました。177c 「白花彼岸花(シロバナヒガンバナ)」「ギントウカ」とも言われ、シュウキズイセンとヒガンバナの雑種とされています。 有史以前に中国から渡来した 植物とされていますが、九州と朝鮮の済州島に自生地があるとも言われています。 美しい白い花を咲かせます。ややクリーム色や薄い桃色を帯びることもあります。 1球入りです。 10月中旬以降はポット植えした状態でお届けします。リコリス アルビフローラ (分類) ヒガンバナ科ヒガンバナ属の球根植物 (学名) Lycoris radiata f. alba (原産) 中国,(シュウキズイセンとヒガンバナの雑種) (別名) 白花彼岸花(シロバナヒガンバナ)」「ギントウカ」) 白色のヒガンバナとしても親しまれているもので、美しい白い花を咲かせます。 ややクリーム色や薄い桃色を帯びることもあります。 「白花彼岸花(シロバナヒガンバナ)」「ギントウカ」とも言われ、シュウキズイセンとヒガンバナの雑種とされています。 有史以前に中国から渡来した 植物とされていますが、九州と朝鮮の済州島に自生地があるとも言われています。 開花は赤のヒガンバナと同じくらいの、9月上旬ころから咲き始めます。 植え場所などの条件により、開花時期はずれるものもあります。 球根はヒガンバナと同じくらいの大きさで、花も背丈もヒガンバナと同じくらいの花を咲かせます。 上は9月20日京都府内で 育て方 (植え付け) 球根の植え付けは葉が枯れる6月頃から行えますが、多くは8月頃から販売されたものを9月以降に植えることが多いと思います。 ですから早咲きの品種は翌年からの開花を楽しむこととなります。 日当たりと水はけのよい肥沃な土壌を好みます。 《花壇植え》 植付け深さ:5~7cm 植付け間隔...

リコリス球根 スプレンゲリア 10球(j10)

千草園芸

2,808

リコリス球根 スプレンゲリア 10球(j10)

17年7月18日入荷しました。177c 8月中旬以降はポット植えした状態でお届けします。 学名:Lycoris sprengeri 原産: 中国雲南省 花期:秋 「ムラサキキツネノカミソリ」とも呼ばれ、花色はピンクですが、花びらの先が青く染まります。 開花期は関西地方では8月下旬~9月下旬 157bリコリス(ヒガンバナ) (分類)ヒガンバナ科ヒガンバナ属 球根植物 (学名)Lycoris (原産)中国を中心とした周辺地域 (別名)彼岸花(ひがんばな) 曼珠沙華(まんじゅしゃげ) 彼岸花の名で知られている球根植物で、原種から品種改良が進み、多くの色のリコリスがあります。どれも丈夫で植えっぱなしでも毎年良く開花します。 日本にあるヒガンバナはお彼岸前後に開花しますが、品種によっては7~8月頃から開花するものや遅い種類では10月から開花するものがあります。 (植え付け) 球根の植え付けは葉が枯れる6月頃から行えますが、多くは8月頃から販売されたものを9月以降に植えることが多いと思います。ですから早咲きの品種は翌年からの開花を楽しむこととなります。 日当たりと水はけのよい肥沃な土壌を好みます。 (秋から冬の管理) 遅咲き種は植えるとすぐに花を咲かせ、開花後葉を出します。冬から春にかけて葉を大きく伸ばし、翌年の花を咲かせる準備をしますから、葉のある季節には十分に日光に当たるうにします。施肥も行います。 油粕の固形肥料や配合肥料などを与えます。 リコリス スプレンゲリア 学名:Lycoris sprengeri 中国雲南省原産で、早咲きの品種です。 開花期は関西地方では8月下旬~9月下旬。「ムラサキキツネノカミソリ」とも呼ばれ、花色はピンクですが、花びらの先が青く染まります。 8月以降に植えつけた場合、多くは開花は翌年になります...

オリジナル品種!リコリス `牽愁(けんしゅう)' 球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

1,500

オリジナル品種!リコリス `牽愁(けんしゅう)' 球根 1球

クリームイエローの花弁は、咲き進むととてもクリアなアイボリーに変化します。花丈も高く、壮観な花姿です。 学名 Lycoris cv.`Kensyu' 原産地 日本・中国など 花期 8~9月 草丈 40~60cm 耐寒性 中~強(積雪の多い場所でなければ露地植えOKです!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 比較的花の少ない晩夏~秋に、賑やかに花開くリコリス。ネリネにはない黄色系や、ブルーのさし色 も含めた、豊富な花色も魅力です。庭植えにすると手間も殆どかからず、群生する姿は見事です。 管理 植え付けの適期は6~8月です。露地植えの場合は球根の頭が隠れるくらいの深さに植えつけます。根は地下深くまで伸びるため、なるべく深く耕しておくと良いでしょう。鉢植えの場合は6号鉢に3球程度植えつけます。 用土は特に選びませんが、土が締まりにくく、水はけと通気性・保水性の良い土を好みます。 植え付けを行った当年は、6~7月から秋の開花まで日が浅く、根が完全に張りきれないまま開花を迎えるので、本来の姿よりも見劣りする場合があります。 丸球の大きな球根でも咲かない場合があり、逆に扁平球でも咲く場合があります。また、毎年決まって咲くものでは無く、数年の据え置き栽培で一斉に咲いたり全く咲かなかったりを繰り返します。よって丸球以外に中球または複芽球の球根をお送りますが、1作すれば丸球となり、むしろこの方が開花率が高まるでしょう。 水やりは、露地植えの場合は殆ど必要ありません。鉢植えの場合は、花茎が現れてから翌年の初夏に休眠するまで、土が乾いたらたっぷりと与えます。水分過多になると球根が腐りやすいので、若干乾燥気味に育てると、花立ちも良くなります。 また、休眠中の夏場も10日に1度程度の間隔で水やりをすると成績が良くなります。 発送状態...

オリジナル品種! リコリス `桃園'球根 2球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

800

オリジナル品種! リコリス `桃園'球根 2球

花は小ぶりでラッパ咲き、花色は美しいピンクに弁先が仄かにインクブルーに染まります。 学名 Lycoris cv.`Momozono' 原産地 日本・中国など 花期 9~10月 草丈 30~50cm 耐寒性 中~強(積雪の多い場所でなければ露地植えOKです!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 比較的花の少ない晩夏~秋に、賑やかに花開くリコリス。ネリネにはない黄色系や、ブルーのさし色 も含めた、豊富な花色も魅力です。庭植えにすると手間も殆どかからず、群生する姿は見事です。 管理 植え付けの適期は6~8月です。露地植えの場合は球根の頭が隠れるくらいの深さに植えつけます。根は地下深くまで伸びるため、なるべく深く耕しておくと良いでしょう。鉢植えの場合は6号鉢に3球程度植えつけます。 用土は特に選びませんが、土が締まりにくく、水はけと通気性・保水性の良い土を好みます。 植え付けを行った当年は、6~7月から秋の開花まで日が浅く、根が完全に張りきれないまま開花を迎えるので、本来の姿よりも見劣りする場合があります。 丸球の大きな球根でも咲かない場合があり、逆に扁平球でも咲く場合があります。また、毎年決まって咲くものでは無く、数年の据え置き栽培で一斉に咲いたり全く咲かなかったりを繰り返します。よって丸球以外に中球または複芽球の球根をお送りますが、1作すれば丸球となり、むしろこの方が開花率が高まるでしょう。 水やりは、露地植えの場合は殆ど必要ありません。鉢植えの場合は、花茎が現れてから翌年の初夏に休眠するまで、土が乾いたらたっぷりと与えます。水分過多になると球根が腐りやすいので、若干乾燥気味に育てると、花立ちも良くなります。 また、休眠中の夏場も10日に1度程度の間隔で水やりをすると成績が良くなります。 発送状態...

(観葉植物)超特大ゆり球根 北海道産  カサブランカ 30cmUP 1球

charm 楽天市場店

880

(観葉植物)超特大ゆり球根 北海道産 カサブランカ 30cmUP 1球

数年物の極上超特大球根!北海道産で球根のしまりが違う! 今、ゆりの中で最も豪華なカサブランカ。このカサブランカを自分で作り、花束やブーケにしてみてはいかがでしょうか。最高の贈り物となるでしょう。また、アレンジしてお部屋に飾れば、日々の生活がよりいっそう潤います。ぜひ一度、お試し下さい。超特大ゆり球根 北海道産 カサブランカ30cmUP(1球)特長●数年物の極上超巨大球根です。 ●北海道の産地でも特別綺麗な生産者の一押しです。 ●切花後の切下球ではないので安心です。 ●球周30cm以上で、何輪咲くかお楽しみです!純白の大輪咲です。学名Lilium Oriental Hybrid生産地北海道用途切り花、花壇、鉢植え草丈100~110cm性質耐寒性球根(鱗片)植えつけ期9~3月開花期6~7月植えつけ球根は乾燥に弱いので、なるべく早めに植えます。適地日当りと風通しがよく、水はけのよいところを選びます。用土花壇植えの場合は、有機質を多く含んだ水はけのよい土に植えます。鉢植えでは、腐葉土やピートモスなどを30~40%入れた培養土を用います。距離花壇植えの場合は、30cm間隔に1球の割合で、深さ30cmに植えます。鉢植えは、30cm鉢(10号鉢)に2~3球植えとします。植え方50cm以上深く耕し、有機質と緩効性肥料(ゆっくりと長く効く肥料)を土に混ぜ、植えつけます。ゆりには上根と下根があり、下根は秋に出て球根の安定をはかり、上根は地上発芽後に出て、下根の倍近い養水分を吸収します。このため春芽が伸びはじめたら、緩効性肥料と有機質を混ぜた土を、芽を覆うように10cmほど盛り上げます。また鉢植えの場合も、鉢の上端まで混合土を入れます。冬季は乾燥に注意し、霜の強いところでは、霜よけに笹などを立てます。病害虫ゆりの大敵はアブラムシです...

球根/セレクト グラジオラス:ダイナマイト(黄に紫)5球入り

園芸ネット プラス

480

球根/セレクト グラジオラス:ダイナマイト(黄に紫)5球入り

春植え球根球根/セレクト グラジオラス:ダイナマイト(黄に紫)5球入り夏の花壇を華やかに彩ってくれるグラジオラス。鮮やかな花色の2色咲きタイプです。華やかな色の競演をお楽しみください。切花にもおすすめです。ダイナマイトは、黄色に紫色が入るタイプです。タイプ:アヤメ科トウショウブ属の多年草(球根植物)植付け適期:3~7月開花時期:6~9月草丈:130~150cm用途:庭植え・花壇・切花・鉢植え日照:日なた栽培方法:日当たり・水はけのよい土に堆肥や緩効性化成肥料をたっぷりすきこんで、球根の高さの倍くらいの深さに植えつけます。花どきには倒れないよう支柱を立てるとよいでしょう。春植えで90~100日、夏植えで70~80日で開花しますので、1週間ごとに間隔をあけて植え付けると、植えた順に開花して長く花を楽しめます。開花後は花柄を切り取り、葉を残して枯れるまでそのまま置きます。地上部が完全に枯れたらほりあげ、風通しのよい涼しい場所で保管してまた春に植え付けてください。写真は成長・開花時のイメージです。セレクト グラジオラス:ダイナマイト(黄に紫)5球入りの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

【花球根】ゼフィランサス(レインリリー)ロゼア 10球入

Ivy

409

【花球根】ゼフィランサス(レインリリー)ロゼア 10球入

コメント: 植えっぱなしでよく増え、花壇の縁取りなどに最適です。 丈夫で手間もかかりません!ロックガーデンに最適で、夏花壇に涼しさを与えてくれます。 ピンクがとってもきれいですね。 10球入りです。 科名: Zephyranthes ヒガンバナ科ヒガンバナ亜科タマスダレ属 英名: Pink Rain lily 種類: 多年草 別名: レインリリー、サフランモドキ 和名: 玉簾(タマスダレ) 草丈: 10~20cm 花色: 濃桃 用途: 花壇、プランター、鉢 植え付け時期: 3月~6月 開花時期: 6月~10月 発芽適温: 発芽日数: 植え付け深さ: 2~3cm 開花までの日数: 花言葉: 「汚れなき愛」「潔白な愛」「清純な愛」「期待」「便り」 生産地: 内容量: 10球入り 植え方: ●プランター植え 市販の培養土を使い、元肥をしっかり混ぜます。 表面の土が乾いたら水やりを忘れずに。 ●花壇植え 陽の良く当たる場所を選びます。 植え付け場所は良く耕し、元肥をしっかり混ぜます。 花後、葉が枯れたら球根を掘り下げて貯蔵するか、植えたままでは霜除けが必要です。 育て方: 表面の土が乾いたら水やりを忘れずに行ないましょう。 草丈や花時期、色あいを考え、草花や球根との混植もオススメです。 密植して花壇の縁取りや前景用などに最適です。 備考: ・この球根を食べたり、動物等に与えないで下さい。 ・輸送中に球根の傷みなどが発生する場合があったり、 厚さの規定等の理由がありますので、球根は基本的にメール便での発送をお断りしております。 ・球根によっては薬剤処理加工している場合もございます。植え込み後は手を良く洗ってください。 ・球根は商品到着後すぐに開封して風通しのよいところで保管してください。 ・植え付け後の栽培条件、天候などにより結果が異なります...

球根/ゼフィランサス:ロゼア(濃桃)10球

園芸ネット プラス

480

球根/ゼフィランサス:ロゼア(濃桃)10球

レインリリー・タマスダレの仲間・春植え球根球根/ゼフィランサス:ロゼア(濃桃)10球ゼフィランサスは、南アメリカ原産の球根植物。レインリリーとも呼ばれて、雨後の翌日には花弁が伸びてきます。花壇の縁取りにまとめて植えるとより美しくなります。自然に分球してよくふえますが、この品種は寒さにやや弱いので、寒冷地では鉢植えにして、冬の間は凍らない場所にとりこみ、鉢のまま乾燥させるか、掘りあげて貯蔵します。学名:Zephyranthes roseaタイプ:中南米原産のヒガンバナ科の球根植物植え付け適期:3月下旬~5月下旬開花期:6月上旬~9月下旬草丈:15~25cm栽培方法:日当たりのよい場所を好みます。鉢植えの場合は、4号(直径12cm)ポットに3~5球、球根の首が出るくらいの浅植えにします。地植えの場合は、5cm間隔で、球根の首が隠れるくらいの浅植えにします。元肥として、緩効性化成肥料や堆肥を少量施して植えつけてください。生育期には、月に1度、液肥を与えます。温暖な地域では数年は植えたままで栽培できます。寒冷地では鉢植えにして、冬の間は凍らない場所にとりこみ、鉢のまま乾燥させるか、掘りあげて貯蔵します。写真は開花時のイメージです。ゼフィランサス:ロゼア(濃桃)10球の栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

(観葉植物)ユリ球根 カノコユリ 黄カノコユリ 1球詰(1袋)

charm 楽天市場店

440

(観葉植物)ユリ球根 カノコユリ 黄カノコユリ 1球詰(1袋)

荘厳で誇らしげに咲く! カノコユリと言う名は、花弁に鹿の子模様の斑点があることに由来していると言われています。反り返るように開く花弁と、下向きに咲く花が特長で、古くから観賞用として栽培されています。カサブランカを代表とするオリエンタルユリも、ヨーロッパに渡ったカノコユリやヤマユリが交配されて育成されたものです。ユリ球根 カノコユリ 黄カノコユリ 1球詰(1袋)科名ユリ科英名Lily原産地なし(交配種)用途花壇、鉢植え、切り花草丈90~150cm性質半耐寒性鱗片球用土有機質が多い水はけのよい土植え付け期10月~3月開花期8月~9月植える水はけが良く、午後から日陰となるような場所を選びます。30cm以上深く耕した場所に、深さが10~15cmぐらいになるように植えつけます。ゆりは、球根にかぶせる土に肥料を含んだ土を入れておくとよく育ちます。風通しがよくなるよう、植え付けの間隔を空けましょう。育てる下根は秋の間に伸長がはじまり、球根の安定をはかります。冬の間でも乾かさないように注意します。地上発芽後に上根が伸長し、養分を吸収します。ユリの大敵はアブラムシです。粒剤などを株元にまき、早めに防除します。楽しむ咲き終わった花がらは摘み取ります。切り花にする場合、茎の途中から葉を残して切ると翌年も楽しめます。生産地新潟県 ※キャプタン・チウラムチオファネートメチル・DMTP剤生産地処理取り扱いの注意※乳幼児、子児の手の届かないところに保管してください。 ※本種は鑑賞用ですので、球根や栽培した植物を食用、飼料用に使用しないでください。 ※誤食をふせぐため、食用の植物とは栽培場所を分けてください。 ※万が一、誤って球根や栽培した植物を食した場合は、植物の種類と部位を医師に告げて診察を受けてください。 ※アレルギー体質の方や肌荒れ性の方は...

オリジナル品種!リコリス `宵待' 球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

1,200

オリジナル品種!リコリス `宵待' 球根 1球

サーモンピンクの小花は上向きに付きます。ふんわりと咲き誇る姿は見飽きることがありません。 学名 Lycoris cv.`Yoimachi' 原産地 日本・中国など 花期 8~9月 草丈 30~50cm 耐寒性 中~強(積雪の多い場所でなければ露地植えOKです!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 比較的花の少ない晩夏~秋に、賑やかに花開くリコリス。ネリネにはない黄色系や、ブルーのさし色 も含めた、豊富な花色も魅力です。庭植えにすると手間も殆どかからず、群生する姿は見事です。 管理 植え付けの適期は6~8月です。露地植えの場合は球根の頭が隠れるくらいの深さに植えつけます。根は地下深くまで伸びるため、なるべく深く耕しておくと良いでしょう。鉢植えの場合は6号鉢に3球程度植えつけます。 用土は特に選びませんが、土が締まりにくく、水はけと通気性・保水性の良い土を好みます。 植え付けを行った当年は、6~7月から秋の開花まで日が浅く、根が完全に張りきれないまま開花を迎えるので、本来の姿よりも見劣りする場合があります。 丸球の大きな球根でも咲かない場合があり、逆に扁平球でも咲く場合があります。また、毎年決まって咲くものでは無く、数年の据え置き栽培で一斉に咲いたり全く咲かなかったりを繰り返します。よって丸球以外に中球または複芽球の球根をお送りますが、1作すれば丸球となり、むしろこの方が開花率が高まるでしょう。 水やりは、露地植えの場合は殆ど必要ありません。鉢植えの場合は、花茎が現れてから翌年の初夏に休眠するまで、土が乾いたらたっぷりと与えます。水分過多になると球根が腐りやすいので、若干乾燥気味に育てると、花立ちも良くなります。 また、休眠中の夏場も10日に1度程度の間隔で水やりをすると成績が良くなります。 発送状態...

オリジナル品種!リコリス `貴船' 球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

1,800

オリジナル品種!リコリス `貴船' 球根 1球

愛らしいライトピンクの花弁には、白い覆輪が入ります。特に女性に大人気の逸品です! 学名 Lycoris cv.`Kibune' 原産地 日本・中国など 花期 8~9月 草丈 30~50cm 耐寒性 中~強(積雪の多い場所でなければ露地植えOKです!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 比較的花の少ない晩夏~秋に、賑やかに花開くリコリス。ネリネにはない黄色系や、ブルーのさし色 も含めた、豊富な花色も魅力です。庭植えにすると手間も殆どかからず、群生する姿は見事です。 管理 植え付けの適期は6~7月です。露地植えの場合は球根の頭が隠れるくらいの深さに植えつけます。根は地下深くまで伸びるため、なるべく深く耕しておくと良いでしょう。鉢植えの場合は6号鉢に3球程度植えつけます。 用土は特に選びませんが、土が締まりにくく、水はけと通気性・保水性の良い土を好みます。 植え付けを行った当年は、6~7月から秋の開花まで日が浅く、根が完全に張りきれないまま開花を迎えるので、本来の姿よりも見劣りする場合がありますが、きちんと管理を行えば翌年は立派な花を咲かせます。 水やりは、露地植えの場合は殆ど必要ありません。鉢植えの場合は、花茎が現れてから翌年の初夏に休眠するまで、土が乾いたらたっぷりと与えます。水分過多になると球根が腐りやすいので、若干乾燥気味に育てると、花立ちも良くなります。 また、休眠中の夏場も10日に1度程度の間隔で水やりをすると成績が良くなります。 発送状態 球根1球をお送りします。お手元に届きましたら、なるべく早く植え付けを行い、花茎が現れるまでは10日に1度程度の間隔で水やりを行ってください。

変化する花色!リコリス・ホウディシェリー球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

600

変化する花色!リコリス・ホウディシェリー球根 1球

別名`真夏のクリスマス'。咲き始めは純白の花弁、咲き進むとほんのりとアプリコットに色づきます。 学名 Lycoris houdyshelii 原産地 日本・中国など 花期 8~9月 草丈 30~60cm 耐寒性 中~強(積雪の多い場所でなければ露地植えOKです!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 比較的花の少ない晩夏~秋に、賑やかに花開くリコリス。ネリネにはない黄色系や、ブルーのさし色 も含めた、豊富な花色も魅力です。庭植えにすると手間も殆どかからず、群生する姿は見事です。 管理 植え付けの適期は6~8月です。露地植えの場合は球根の頭が隠れるくらいの深さに植えつけます。根は地下深くまで伸びるため、なるべく深く耕しておくと良いでしょう。鉢植えの場合は6号鉢に3球程度植えつけます。 用土は特に選びませんが、土が締まりにくく、水はけと通気性・保水性の良い土を好みます。 植え付けを行った当年は、6~7月から秋の開花まで日が浅く、根が完全に張りきれないまま開花を迎えるので、本来の姿よりも見劣りする場合があります。 丸球の大きな球根でも咲かない場合があり、逆に扁平球でも咲く場合があります。また、毎年決まって咲くものでは無く、数年の据え置き栽培で一斉に咲いたり全く咲かなかったりを繰り返します。よって丸球以外に中球または複芽球の球根をお送りますが、1作すれば丸球となり、むしろこの方が開花率が高まるでしょう。 水やりは、露地植えの場合は殆ど必要ありません。鉢植えの場合は、花茎が現れてから翌年の初夏に休眠するまで、土が乾いたらたっぷりと与えます。水分過多になると球根が腐りやすいので、若干乾燥気味に育てると、花立ちも良くなります。 また、休眠中の夏場も10日に1度程度の間隔で水やりをすると成績が良くなります。 発送状態...

オリジナル品種!リコリス `満月' 球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

2,000

オリジナル品種!リコリス `満月' 球根 1球

幅の広い花弁、大輪系で見事に咲き誇ります。花色はクリアなレモンイエローから、咲き進むとアイボリーホワイトへ変化します。 学名 Lycoris cv.`Mangetsu' 原産地 日本・中国など 花期 8~9月 草丈 40~60cm 耐寒性 中~強(積雪の多い場所でなければ露地植えOKです!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 比較的花の少ない晩夏~秋に、賑やかに花開くリコリス。ネリネにはない黄色系や、ブルーのさし色 も含めた、豊富な花色も魅力です。庭植えにすると手間も殆どかからず、群生する姿は見事です。 管理 植え付けの適期は6~8月です。露地植えの場合は球根の頭が隠れるくらいの深さに植えつけます。根は地下深くまで伸びるため、なるべく深く耕しておくと良いでしょう。鉢植えの場合は6号鉢に3球程度植えつけます。 用土は特に選びませんが、土が締まりにくく、水はけと通気性・保水性の良い土を好みます。 植え付けを行った当年は、6~7月から秋の開花まで日が浅く、根が完全に張りきれないまま開花を迎えるので、本来の姿よりも見劣りする場合があります。 丸球の大きな球根でも咲かない場合があり、逆に扁平球でも咲く場合があります。また、毎年決まって咲くものでは無く、数年の据え置き栽培で一斉に咲いたり全く咲かなかったりを繰り返します。よって丸球以外に中球または複芽球の球根をお送りますが、1作すれば丸球となり、むしろこの方が開花率が高まるでしょう。 水やりは、露地植えの場合は殆ど必要ありません。鉢植えの場合は、花茎が現れてから翌年の初夏に休眠するまで、土が乾いたらたっぷりと与えます。水分過多になると球根が腐りやすいので、若干乾燥気味に育てると、花立ちも良くなります。 また、休眠中の夏場も10日に1度程度の間隔で水やりをすると成績が良くなります...

オリジナル品種!リコリス `藤桜' 球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

900

オリジナル品種!リコリス `藤桜' 球根 1球

鮮やかな花色、整った花姿の`藤桜'。花弁の先がほんのりブルーに色づきます。花は9月初めごろから咲き始めます。 学名 Lycoris cv.`Fujizakura' 原産地 日本・中国など 花期 8~9月 草丈 30~60cm 耐寒性 中~強(積雪の多い場所でなければ露地植えOKです!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 比較的花の少ない晩夏~秋に、賑やかに花開くリコリス。ネリネにはない黄色系や、ブルーのさし色 も含めた、豊富な花色も魅力です。庭植えにすると手間も殆どかからず、群生する姿は見事です。 管理 植え付けの適期は6~7月です。露地植えの場合は球根の頭が隠れるくらいの深さに植えつけます。根は地下深くまで伸びるため、なるべく深く耕しておくと良いでしょう。鉢植えの場合は6号鉢に3球程度植えつけます。 用土は特に選びませんが、土が締まりにくく、水はけと通気性・保水性の良い土を好みます。 植え付けを行った当年は、6~7月から秋の開花まで日が浅く、根が完全に張りきれないまま開花を迎えるので、本来の姿よりも見劣りする場合がありますが、きちんと管理を行えば翌年は立派な花を咲かせます。 水やりは、露地植えの場合は殆ど必要ありません。鉢植えの場合は、花茎が現れてから翌年の初夏に休眠するまで、土が乾いたらたっぷりと与えます。水分過多になると球根が腐りやすいので、若干乾燥気味に育てると、花立ちも良くなります。 また、休眠中の夏場も10日に1度程度の間隔で水やりをすると成績が良くなります。 発送状態 球根1球をお送りします。お手元に届きましたら、なるべく早く植え付けを行い、花茎が現れるまでは10日に1度程度の間隔で水やりを行ってください。

(観葉植物)ユリ球根 すかしゆり パビア 2球詰(1袋)

charm 楽天市場店

360

(観葉植物)ユリ球根 すかしゆり パビア 2球詰(1袋)

メーカー:サカタのタネスカシユリの定番球根! エゾスカシユリ、イワトユリなど、日本を中心とするアジア原産のユリの交配種になります。育てやすく、色のバリエーションが多く美しい花を咲かせるスカシユリです。色のバリエーションが豊富で、香りもないスカシユリは、切り花、鉢植え、花壇に幅広く使える、定番球根です。ユリ球根 すかしゆり パビナ 2球詰(1袋)科名ユリ科英名Lily原産地なし(交配種)用途切り花、花壇、鉢植え草丈80~100cm性質半耐寒性鱗片球用土有機質が多い水はけの良い土植え付け期9月上旬~3月下旬開花期6月植える球根は乾燥に弱いので、なるべく早めに植え付けます。 水はけがよく、日当たりのよい場所をであれば、土質は特に選びません。30cm以上深く耕した場所に、深さが10~15cmくらいになるように植え付けます。 ユリは、球根にかぶせる土に肥料を含んだ土を入れておくとよく育ちます。風通しが良くなるように、植え付けの間隔をあけます。育てる下根は秋の間に伸長がはじまり、球根の安定をはかります。冬の間も乾かさないように注意します。地上発芽後に上根が伸長し養分を吸収します。ユリの大敵はアブラムシです。薬剤などを株本にまき、早めに防除します。楽しむ咲き終わった花がらは摘み取ります。切り花にする場合、茎の途中から葉を残して切ると翌年も楽しめます。生産地新潟県取り扱いの注意※乳幼児、子児の手の届かないところに保管してください。 ※本種は鑑賞用ですので、球根や栽培した植物を食用、飼料用に使用しないでください。 ※誤食をふせぐため、食用の植物とは栽培場所を分けてください。 ※万が一、誤って球根や栽培した植物を食した場合は、植物の種類と部位を医師に告げて診察を受けてください。 ※アレルギー体質の方や肌荒れ性の方は...

(観葉植物)ユリ球根 リリーワイナリー 赤 2球詰(1袋)

全2商品

680

(観葉植物)ユリ球根 リリーワイナリー 赤 2球詰(1袋)

メーカー:サカタのタネ落ち着いた上品な色のコンビネーション 日本原種のやまゆり、かのこゆりなどの交配種。欧米で育成され、美しさに磨きをかけて里帰りしたものです。 「リリーワイナリー」は、落ち着いた安定感のある色の組合せと芳しい香りが楽しめます。ユリ球根 「リリーワイナリー 赤」 2球詰(1袋)科名ユリ科英名Lily原産地なし(交配種)用途花壇、鉢植え、切り花草丈90~120cm性質半耐寒性鱗片球用土水はけよく有機質の多い土植え付け期10月~4月開花期7月~9月鉢・プランターサイズ目安4号鉢に1球植え、または5号鉢に2球植え植える水はけがよく、午後から日陰となるような場所を選びます。30cm以上深く耕した場所に、深さが10~15cmぐらいになるように植えつけます。ゆりは、球根にかぶせる土に肥料を含んだ土を入れておくとよく育ちます。風通しがよくなるよう間隔をあけて植えます。育てる下根は秋の間に伸長がはじまり、球根の安定をはかります。冬の間も乾かさないように注意します。地上発芽後に上根が伸長し、養分を吸収します。ゆりの大敵はアブラムシです。粒剤などを株元にまき早めに防除します。楽しむ大輪で豪華な美しい花が咲きます。咲き終わった花がらは摘みとります。切り花にする場合、茎の途中から葉を残して切ると翌年も楽しめます。生産地新潟県ご注意※画像はイメージです。チャーム楽天市場店 ペット用品・生き物専門 … ガーデニング 花 球根 サカタのタネ bulbitem_series リリーワイナリー 20131017 TI muryotassei_600_699 _gardening topsale_bio131021 qDw0Vd6N RC5WF4K3_bitp H4Z9Z7GG 育て方 育成方法 栽培方法 mrs1710_2pd_akitan...

(観葉植物)ユリ球根 リリーワイナリー ロゼ 2球詰(1袋)

charm 楽天市場店

680

(観葉植物)ユリ球根 リリーワイナリー ロゼ 2球詰(1袋)

メーカー:サカタのタネ落ち着いた上品な色のコンビネーション 日本原種のやまゆり、かのこゆりなどの交配種。欧米で育成され、美しさに磨きをかけて里帰りしたものです。 「リリーワイナリー」は、落ち着いた安定感のある色の組合せと芳しい香りが楽しめます。ユリ球根 「リリーワイナリー ロゼ」 2球詰(1袋)科名ユリ科英名Lily原産地なし(交配種)用途花壇、鉢植え、切り花草丈90~120cm性質半耐寒性鱗片球用土水はけよく有機質の多い土植え付け期10月~4月開花期7月~9月鉢・プランターサイズ目安4号鉢に1球植え、または5号鉢に2球植え植える水はけがよく、午後から日陰となるような場所を選びます。30cm以上深く耕した場所に、深さが10~15cmぐらいになるように植えつけます。ゆりは、球根にかぶせる土に肥料を含んだ土を入れておくとよく育ちます。風通しがよくなるよう間隔をあけて植えます。育てる下根は秋の間に伸長がはじまり、球根の安定をはかります。冬の間も乾かさないように注意します。地上発芽後に上根が伸長し、養分を吸収します。ゆりの大敵はアブラムシです。粒剤などを株元にまき早めに防除します。楽しむ大輪で豪華な美しい花が咲きます。咲き終わった花がらは摘みとります。切り花にする場合、茎の途中から葉を残して切ると翌年も楽しめます。生産地新潟県ご注意※画像はイメージです。チャーム楽天市場店 ペット用品・生き物専門 … ガーデニング 花 球根 サカタのタネ bulbitem_series リリーワイナリー 20131017 TI muryotassei_600_699 _gardening topsale_bio131021 qDw0Vd6N RC5WF4K3_bitp H4Z9Z7GG 育て方 育成方法 栽培方法 mrs1710_2pd_akitan...

リコリス 桃園 1球(f6)

千草園芸

594

リコリス 桃園 1球(f6)

17年8月21日に入荷しております。178c 時期によってはポット植えの状態となる場合がございます。 ご理解のほどお願いいたします。 ■植え時:(暖地・中間地・寒地)7~9月 ■開花期:9~10月 ■背丈:40~50cm ■用途:鉢植え、花壇、切花 《花壇植え》 植付け深さ:5~7cm 植付け間隔:10~15cm(球根3個分) 30cm以上深く耕し、有機肥料、苦土石灰などを施して植付けます。(日当たり、水はけのよい土地を好みます) 《鉢植え・プランター植え》 7号鉢:3球 プランター650型:8球 球根の頭が隠れる程度に植え込み、日当たりのよい場所で育てます。 培養土に腐葉土などの有機質をよく混ぜ、球根の頭が隠れる程度に植えつけます。元肥には、マグアンプKなどを施します。開花後も土が乾かないように潅水を続けてください。 『水遣り』 開花後も土が乾かないように潅水を続けます。 追肥は3週間に1回、潅水代わりに薄い液肥を施します。 『堀り上げと貯蔵』 基本的に植えっぱなしにします。 株が混ざり合ってきたら、初夏に葉が黄変したころ、球根をいためないように丁寧に堀上げ、株分けしてすぐに植えつけます。リコリス(ヒガンバナ) (分類)ヒガンバナ科ヒガンバナ属 球根植物 (学名)Lycoris (原産)中国を中心とした周辺地域 (別名)彼岸花(ひがんばな) 曼珠沙華(まんじゅしゃげ) 彼岸花の名で知られている球根植物で、原種から品種改良が進み、多くの色のリコリスがあります。どれも丈夫で植えっぱなしでも毎年良く開花します。日本にあるヒガンバナはお彼岸前後に開花しますが、品種によっては7~8月頃から開花するものがあります。 (植え付け) 球根の植え付けは葉が枯れる6月頃から行えますが、多くは8月頃から販売されたものを9月以降に植えること...

リコリス ジャクソニアーナ 1球(f6)

千草園芸

594

リコリス ジャクソニアーナ 1球(f6)

17年8月21日に入荷しております。178c 時期によってはポット植えの状態となる場合がございます。 ご理解のほどお願いいたします。 濃い桃色に青いコントラストの入る華やかな色です。 ■植え時:(暖地・中間地・寒地)7~9月 ■開花期:(暖地・中間地・寒地)9~10月 ■背丈:40~50cm ■用途:鉢植え、花壇、切花 《花壇植え》 植付け深さ:5~7cm 植付け間隔:10~15cm(球根3個分) 30cm以上深く耕し、有機肥料、苦土石灰などを施して植付けます。(日当たり、水はけのよい土地を好みます) 《鉢植え・プランター植え》 7号鉢:3球 プランター650型:8球 球根の頭が隠れる程度に植え込み、日当たりのよい場所で育てます。 培養土に腐葉土などの有機質をよく混ぜ、球根の頭が隠れる程度に植えつけます。元肥には、マグアンプKなどを施します。開花後も土が乾かないように潅水を続けてください。 『水遣り』 開花後も土が乾かないように潅水を続けます。 追肥は3週間に1回、潅水代わりに薄い液肥を施します。 『堀り上げと貯蔵』 基本的に植えっぱなしにします。 株が混ざり合ってきたら、初夏に葉が黄変したころ、球根をいためないように丁寧に堀上げ、株分けしてすぐに植えつけます。リコリス(ヒガンバナ) (分類)ヒガンバナ科ヒガンバナ属 球根植物 (学名)Lycoris (原産)中国を中心とした周辺地域 (別名)彼岸花(ひがんばな) 曼珠沙華(まんじゅしゃげ) 彼岸花の名で知られている球根植物で、原種から品種改良が進み、多くの色のリコリスがあります。どれも丈夫で植えっぱなしでも毎年良く開花します。日本にあるヒガンバナはお彼岸前後に開花しますが、品種によっては7~8月頃から開花するものがあります。 (植え付け)...

球根/白花シラン(紫ラン)2球入り

園芸ネット プラス

480

球根/白花シラン(紫ラン)2球入り

紫蘭・植えっぱなしでOK!丈夫な球根植物球根/白花シラン(紫ラン)2球入り 植えっぱなしでも大丈夫な野放し球根をセレクトしました。シラン(紫蘭)は、もともと日本原産のランの仲間です。寒さ暑さに比較的強くて育てやすく、上品で美しい多年草で、鉢植えや和風花壇の縁取りなどに。白花も上品で人気があります。タイプ:ラン科の半耐寒性多年草植え付け適期:3~4月開花時期:5~6月草丈:30~50cm 植栽適地:東北地方以南用途:花壇・コンテナ日照:半日陰向き栽培方法:半日陰を好みます。土質を選ばず、丈夫に生育します。球根の上半部が地面にかくれるくらいの深さに植えつけます。花壇植えの場合10~15cm間隔で、鉢植えの場合は5号鉢に1球、プランター植えの場合650型に6球植えることができます。鉢植えの場合、なるべく深鉢を利用します。水は4~8月は一日一回、9~3月は5~6日に一回程度を目安とし、あまり与えすぎないようにします。3~6月にかけて月に一回程度薄めの液肥を与えます。掘り上げに関しては、植付け後数年は植え放しにしたほうが下部が充実します。-5℃以下の場所では鉢植えにして、暖かい所に置いて下さい。写真は成長・開花時のイメージです。芽が伸び出したものは、ポットに植えてお届けする場合があります。白花シラン(紫ラン)2球入り の栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

球根/ユーコミス(パイナップルリリー):プンクタータ2球入り

園芸ネット プラス

480

球根/ユーコミス(パイナップルリリー):プンクタータ2球入り

香りの球根植物球根/ユーコミス(パイナップルリリー):プンクタータ2球入り春植え球根の中でも、香りの良い品種をセレクトしました。是非お花と香りの両方をお楽しみ下さい。ユーコミスは南アフリカ原産で別名を「パイナップルリリー」とも呼び、属名はギリシャ語で「美しい頭の毛」を意味します。芳香のある、草丈の低い品種です。日当たり、半日陰とも栽培できます。プンクタータは、乳白色のタイプで、芳香があります。★写真は成長・開花時のイメージですが、お届けするのは球根の裸球(2球)のパッケージ詰めです。★タイプ:ヒヤシンス(ユリ)科の耐寒性球根植物植付け適期:3~5月開花時期:7~9月草丈:30~50cm用途:庭植え・花壇・プランター・鉢植え・切花日照:日向~半日陰栽培方法:肥沃で日当たりと排水のよい場所に植えます。深さ5cm、間隔30~40cmに植え付けてください。鉢植えの場合は6号鉢に1~2球が目安です。植付け後にたっぷりと水を与え、その後は過湿にならないように育てます。ある程度耐寒性がありますので、暖地では植えたまま冬越しできます。霜よけとしてわらなどを厚めに根の回りに強いてください。一般地以北では地上部が枯れたら掘りあげて保存します。小球か、春の種のとりまきでも殖やすことができます。写真は成長・開花時のイメージです。 ユーコミス(パイナップルリリー):プンクタータ2球入りの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

人気の球根の彼岸花の種、発売中!当社自慢の一品を比較して下さい!素敵な庭を演出する様々な植物の球根。ガーデニングが素敵になる彼岸花の種が見つかる!素敵なお庭作りに必須なアイテムをそろえましょう♪

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、花・ガーデニング用品をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい球根が充実品揃え。

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「彼岸花の種」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

関連カテゴリ