「紫陽花品種」 の検索結果 70件

紫陽花 アナベル 15cmポット 【RCP】05P03Dec16

SORA

1,247

紫陽花 アナベル 15cmポット 【RCP】05P03Dec16

【商品規格】 紫陽花 アナベル 15cmポット 【商品説明】 分類は、アジサイ属です 繊細な茎につく大きな装飾花はライムグリーンから純白になります 花付きの良い品種です 特徴は、強健で樹勢が強いことです 【注意事項】 写真は商品ラベルで花の形状などご参照ください タイトルや商品説明に記載している規格の商品発送となります 植物ですので多少の個体差があります 時期によって画像にある花や実、葉は付いてない場合があります 【送料】 全国一律1,200円となります) 1本での送料となります。 沖縄・離島の場合は別途中継料金がかかる場合があります  アジサイアナベル   ・アジサイ科 アジサイ属 落葉樹 低木 ・繊細な茎につく大きな装飾花はライムグリーンから純白になります。 ・強健で樹勢が強いです。 ・花付きの良い品種です。                 ラベル     花     葉       アナベルのイメージです。 ライトグリーンから純白になっていきます。 葉はやや縮れたようになります。     豆知識   ・夏は日陰に、冬は日なたになる場所が適しています。 ・根元が乾燥しないようにグランドカバーを植えると良いです。 ・毒があるので葉や花を口に入れたりしないでください。 ・苦土石灰をまいてアルカリ性土壌するとアカ系の花になっていきます。 ・ピートモスを混ぜて酸性土壌するとアオ系の花になっていきます。 ・シロ系のアジサイは酸度の影響は受けにくいようです。     分布図   ...

アジサイ(紫陽花・あじさい) ユーミー カリッジ 4号苗(a8)

千草園芸

1,944

アジサイ(紫陽花・あじさい) ユーミー カリッジ 4号苗(a8)

※写真は見本となります。 写真は18年8月8日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。182a ★使用用途 鉢植え、苗、 地植え、花壇、品種、花苗、など ※送料はSサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照) ★HITワード Hydrangea ユキノシタ科 アジサイ属 ハイドランジア 紫陽花、アジサイ開花株 アジサイ鉢植え 品種 切花アジサイ 【学名】Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。よって、すぐに植え替えることをお勧めします。 また、花が終わったら早めに花茎を切って植え替えましょう。 具体的には、花の下二節目の下で切り葉を2/3くらい残して、根鉢を1/4程度くずして一回り大きい鉢に植え替えます。 置き場所は、梅雨以降は強い直射日光を避けた場所に置き、暑さも去った9月中旬以降からは日光に十分当てるようにします。 ■アジサイの斑点症状 アジサイは夏を過ぎると葉に斑点が出ることがありますが、 後の成長や翌年の開花には影響はございません。 ■アジサイの状態による販売分け...

アジサイ(紫陽花・あじさい) シホウ自然開花株  5号苗

千草園芸

1,836

アジサイ(紫陽花・あじさい) シホウ自然開花株 5号苗

17年6月22日撮影。 季節によって状態は変化します。186c ■栽培方法 日当たりと排水のよいところを好みます。 定植する場合は土を崩さないようにします。 水遣りは土の表面が乾いたら、たっぷりと与えてください。アジサイ 【学名】 Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】 ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】 東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、 一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。 よって、すぐに植え替えることをお勧めします。また、花が終わったら早めに花茎を切って植え替えましょう。 具体的には、花の下二節目の下で切り葉を2/3くらい残して、根鉢を1/4程度くずして一回り大きい鉢に植え替えます。 置き場所は、梅雨以降は強い直射日光を避けた場所に置き、暑さも去った9月中旬以降からは日光に十分当てるようにします。 ■アジサイの斑点症状 アジサイは夏を過ぎると葉に斑点が出ることがありますが、 後の成長や翌年の開花には影響はございません。 ■アジサイの状態による販売分け 当店では、アジサイの状態ごとに分けて販売しております。 購入される前には、アジサイの状態一覧表(下表)を参考にしてください。 ...

【花無し】アジサイ(紫陽花・あじさい) おはよう 5号苗【18年入荷株】

千草園芸

2,376

【花無し】アジサイ(紫陽花・あじさい) おはよう 5号苗【18年入荷株】

※写真は見本品です。 7月16日現在、花は終わりカットしております。 プレゼントには向きません。 写真は18年6月12日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。186b 酸度によって花色は変化します。 ★使用用途 鉢植え、苗、 地植え、花壇、品種、花苗、など ※送料はSサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照) ★HITワード Hydrangea ユキノシタ科 アジサイ属 ハイドランジア 紫陽花、アジサイ開花株 アジサイ鉢植え 品種 切花アジサイ 【学名】Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。よって、すぐに植え替えることをお勧めします。 また、花が終わったら早めに花茎を切って植え替えましょう。 具体的には、花の下二節目の下で切り葉を2/3くらい残して、根鉢を1/4程度くずして一回り大きい鉢に植え替えます。 置き場所は、梅雨以降は強い直射日光を避けた場所に置き、暑さも去った9月中旬以降からは日光に十分当てるようにします。 ■アジサイの斑点症状...

【18年入荷株】アジサイ(紫陽花) 霧島の恵 4号苗

千草園芸

1,350

【18年入荷株】アジサイ(紫陽花) 霧島の恵 4号苗

写真は見本品です。 18年7月6日再入荷。植物の状態は季節により変化いたします。187a霧島の恵 学名:Hydrangea macrephylla"Kirishima no megumi" 性状:落葉低木 様式:庭・鉢向き 日照:日向・半日向 開花:5月~11月 耐寒性:強い(0℃以下でも可) 草丈:80~100cm 「霧島の恵」は2011年に松永一氏によって品種登録された四季咲き性のアジサイです。 日本古来の「シキザキヒメアジサイ」や「エンドレスサマー」のように開花期が長く、咲き終わった花をカットすると次々開花する性質のアジサイです。 また、秋に咲いた花は、寒さで葉が紅葉して落葉しはじめる11月までは、花があります。 11月まで紅葉を楽しむことができます。 直射日光下では紅葉が十分に発色されます。 花は咲き終わったものをカットすると次々開花しますが、アキイロアジサイになるまで楽しむと2番花以降に咲く花は少なくなります。 アジサイ"霧島の恵"の育て方 用土は、赤玉土6と腐葉土、またはピートモスを4で混ぜ合わせた用土を使用します。 花色は土壌のPHのわずかな差でブルー(酸性)からピンク(アルカリ性)に変わりやすい性質があります。 1株でピンクやブルーの花が咲くこともよくあります。 水遣りは、水を好むため、植え付け後もたっぷり与えます。 水切れは、早花がしおれるだけでなく、花をいためる最大の原因になります。 鉢植えはとくに気をつけ、表面が乾き始めたらたっぷり与えます。 肥料は、春の生育期から開花中はずっと液肥を1週間に1度やり続けてください。 次々開花しますから、肥料切れは禁物です。 花色は土壌のPHで濃いブルー~ピンクへと変化しやすいです。 "霧島の恵" に良く似たアジサイには "エンドレスサマー"と"シキザキコアジサイ"があります。...

西洋アジサイ マジカルグリーンファイヤー 色の変化が楽しめる不思議なあじさい鉢植え

Amazon

3,500

西洋アジサイ マジカルグリーンファイヤー 色の変化が楽しめる不思議なあじさい鉢植え

あじさい(紫陽花)鉢植え 花 ギフト 籐かご付き 限定品種の「マジカル」 名の通り、花の模様が魅力の珍しいあじさいです。 サイズは5号鉢植えで、高さ約40センチ。 誕生日プレゼントや父の日のプレゼントに、ボリュームがある人気の鉢植え 品種・色のバリエーションも豊富で、育てやすいアジサイ鉢植えがおすすめです。 アジサイは、鉢植えや、地植えなどで簡単に育てれる花鉢です。 籐かご付き、ラッピング付き、メッセージカード付きでお届け致します。 ※籐かごの色デザインはおまかせになりますのでご了承下さい。 アジサイ全般の花言葉は、「移り気」「冷淡」「辛抱強さ」「冷酷」「無情」「高慢」など お届け商品と一緒に、管理説明書をお付けしています。 ギフト商品の為、金額のわかるカタログや納品書などはお送りしませんのでご了承下さい。 【ご注意ください】 【栃木県・茨木県・群馬県・新潟県のお届けについて】 お届け日時指定は基本自動設定により出来ますが、当店からのヤマト運輸様によるお届け最短時刻が14時以降となりますので時間を指定される場合は、14時以降でお願い致します。 上記4県で午前中をご希望されるの場合は、お届けに2日かかりますのでご注文はお早めにお願い致します。 又、午前中をご指定された場合、気温や気候によりお届けをお断りする場合やお届け時刻の変更をお願いする場合がございますのでご了承下さい。(当店からのメールをご確認ください) ※発送日の14時以降、ご注文の変更やキャンセルはお受けできませんのでご了承下さい。 ※植物は生き物で全体の大きさや葉茎の成長具合など均一な状態でのお届けができません。花芽の有無もお届けする植物の性質や時期によって異なります。お届けさせて頂く植物の大きさや色合に差異があることを十分ご理解の上でのご注文をお願い致します...

【花傷み・咲き進み】アジサイ(紫陽花・あじさい) ブルーステッキ 6号苗【18年入荷株】

千草園芸

3,024

【花傷み・咲き進み】アジサイ(紫陽花・あじさい) ブルーステッキ 6号苗【18年入荷株】

※写真は見本品です。6月29日現在、花は咲き進み、一部傷んできております。 17年5月29日に入荷しました。 季節によって状態は変化します。185d ★使用用途 鉢植え、ギフト、プレゼント、苗、 地植え、花壇、品種、花苗、など ★HITワード Hydrangea ユキノシタ科 アジサイ属 ハイドランジア 紫陽花、アジサイ開花株 アジサイ鉢植え 品種 切花アジサイ 【学名】Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。よって、すぐに植え替えることをお勧めします。 また、花が終わったら早めに花茎を切って植え替えましょう。 具体的には、花の下二節目の下で切り葉を2/3くらい残して、根鉢を1/4程度くずして一回り大きい鉢に植え替えます。 置き場所は、梅雨以降は強い直射日光を避けた場所に置き、暑さも去った9月中旬以降からは日光に十分当てるようにします。 ■アジサイの斑点症状 アジサイは夏を過ぎると葉に斑点が出ることがありますが、 後の成長や翌年の開花には影響はございません。 ...

【花なし】アジサイ(紫陽花・あじさい) スポットライト ブルー 5号苗【18年入荷株】(e3)

千草園芸

2,160

【花なし】アジサイ(紫陽花・あじさい) スポットライト ブルー 5号苗【18年入荷株】(e3)

※写真は入荷時の見本品です。 7月5日現在、花は終わりカットしております。 写真は18年6月12日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。186b ★使用用途 地植え、花壇、品種、花苗、など ※送料はSイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照) ★HITワード Hydrangea ユキノシタ科 アジサイ属 ハイドランジア 紫陽花、アジサイ開花株 アジサイ鉢植え 品種 切花アジサイ 【学名】Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。よって、すぐに植え替えることをお勧めします。 また、花が終わったら早めに花茎を切って植え替えましょう。 具体的には、花の下二節目の下で切り葉を2/3くらい残して、根鉢を1/4程度くずして一回り大きい鉢に植え替えます。 置き場所は、梅雨以降は強い直射日光を避けた場所に置き、暑さも去った9月中旬以降からは日光に十分当てるようにします。 ■アジサイの斑点症状 アジサイは夏を過ぎると葉に斑点が出ることがありますが、 後の成長や翌年の開花には影響はございません。 ...

【花なし】アジサイ苗(紫陽花・あじさい) リップル 5号鉢(e5)

千草園芸

4,320

【花なし】アジサイ苗(紫陽花・あじさい) リップル 5号鉢(e5)

現在、花が終わりカットしている状態です。現在の状態は、写真2、3枚目になります。花の色は、土の酸度によって変化します。 季節によって状態は変化します。186d ※送料はSサイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照)アジサイ 【学名】Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。よって、すぐに植え替えることをお勧めします。 また、花が終わったら早めに花茎を切って植え替えましょう。 具体的には、花の下二節目の下で切り葉を2/3くらい残して、根鉢を1/4程度くずして一回り大きい鉢に植え替えます。 置き場所は、梅雨以降は強い直射日光を避けた場所に置き、暑さも去った9月中旬以降からは日光に十分当てるようにします。 ■アジサイの斑点症状 アジサイは夏を過ぎると葉に斑点が出ることがありますが、 後の成長や翌年の開花には影響はございません。 ■アジサイの状態による販売分け 当店では、アジサイの状態ごとに分けて販売しております。 購入される前には、アジサイの状態一覧表(下表)を参考にしてください。 ...

送料無料
2個セット 紫陽花 ピラミッドアジサイ Miyuki(みゆき) 10.5cmポット苗

土っ子倶楽部

2,980

2個セット 紫陽花 ピラミッドアジサイ Miyuki(みゆき) 10.5cmポット苗

従来のアジサイのイメージを吹き飛ばすような大きなピラミッド型のアジサイです。ピラミッドアジサイは庭木や鉢植え、切り花によく利用されているノリウツギ(糊空木)の園芸種になります。 ミユキは、花色が白に薄いピンクを帯たグラデーションが美しい新品種です。開花後にはグリーンがかります。花付きもみごとで、大きなものになると子供の顔ほどにもなります。 開花はふつうのアジサイに比べて遅く、花の少ない夏に重宝します。花は春に伸びる新芽につき、秋から冬に株元から強剪定できます。秋にはピンク色を帯びた秋色アジサイとして楽しめます。切り花、ドライフラワー、押し花の素材としても人気です。 花後に中ほど(3節ぐらい)で剪定すると、もう一度 新芽が伸びて9~10月頃にピンク~赤みの濃い花が咲きます。 ※2018年初夏の開花予定株です。 ※種苗登録 第296075号、営利栽培はできません。 ※日光の不足や生育環境などにより、ピンク色が ほとんどでないことがあります。 《お届け時の状態》 ・ポットサイズ:10.5cmポット苗×2個 ・お届け時高さ:約40cm(容器含む) ※落葉の時期は高さ20cm(容器含む)程でお届けします。 ※生育上の都合で短く剪定してお届けする場合があります。 《育成地》福岡県 《開花》6~9月(地域差あり) 《花色》白~薄いピンク 《栽培適地》北海道南部以南 《樹高・草丈》1~1.5m 《科名》ユキノシタ科 《園芸分類》耐寒性落葉低木 《用途》鉢、庭 ※花色は環境によって多少変化します。 ※冬季は落葉します。 ※写真はイメージです。気温や栽培環境により色形が写真とは多少異なることがあります。 水が好きな植物なので水切れには十分注意してください。耐寒性、耐暑性もあり丈夫。寒冷地でも綺麗に咲きます。栽培が容易で、毎年よく開花します...

あじさい 苗 【 チャプリット 】 ポット苗 西洋アジサイ 紫陽花 庭木 落葉樹 低木

花ひろばオンライン

1,382

あじさい 苗 【 チャプリット 】 ポット苗 西洋アジサイ 紫陽花 庭木 落葉樹 低木

花ひろばオンラインの配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・小梱包です。(80サイズ) この商品の1梱包に収まる 同梱可能本数は・・・ 1 本 まで。 2~10本 のご注文の場合、送料は 通常梱包 になります。 11本以上のご注文はの場合は複数梱包になります。 こちらの商品のまとめ買い時の送料は上記本数でも1本でも同じです。 ※当店の配送料金は1箱 (1梱包あたり) 単位になります。他の商品と複数ごこ購入の際は、商品それぞれに同梱可能本数を設けておりますので、購入時の送料とご請求時の送料が異なる場合がございますので、詳しくはご注文後、当店からの「受付確認メール」を必ずご確認くださいませ。送料についてはこちら同梱可能本数の目安(一覧)はこちらご注文からお届けまでの流れはこちら お届けする商品について 商品について 苗木はポット苗です。ポット部分を含め高さは20~30cm前後です。品種によって軸の太さや背丈が異なります。冬は葉がすべて落葉しております。冬は細い枝がちょろっと出ただけの苗です。花は付いておりません。 こちらの商品は、鉢植え栽培も可能です。 アジサイの育て方 【水やり】 基本的に移植や植え付けは11月~入梅までに行います。肥沃な土壌を好みます。日当たりを好みますが、日陰にも強い木です。 酸性土だと花色が青、アルカリ性だと赤に変わります。ヤマアジサイは土質による色の変色は少ないです。 【肥料】寒肥として油かすと堆肥を株周りに敷きつめます。赤花品種には木灰や石灰を散布すると色が鮮やかになり、青色系品種にはピーとモスを施すと鮮やかな青が出ます。7~9月に追肥として速効性化成肥料を与えます。 【水やり】アジサイはあまり用土を選びませんが、十分に水を与え、なるべく水切れさせないでください。 【剪定】なるべく刈り込みは控えます...

【花傷み】アジサイ(紫陽花・あじさい) レッドBブルー 5号鉢【18年入荷株】

千草園芸

2,916

【花傷み】アジサイ(紫陽花・あじさい) レッドBブルー 5号鉢【18年入荷株】

写真は見本品です。7/14現在、花は傷みが出てきております。 18年7月6日に入荷。季節によって状態は変化します。187a ■栽培方法 日当たりと排水のよいところを好みます。 定植する場合は土を崩さないようにします。 水遣りは土の表面が乾いたら、たっぷりと与えてください。アジサイ 【学名】Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。よって、すぐに植え替えることをお勧めします。 また、花が終わったら早めに花茎を切って植え替えましょう。 具体的には、花の下二節目の下で切り葉を2/3くらい残して、根鉢を1/4程度くずして一回り大きい鉢に植え替えます。 置き場所は、梅雨以降は強い直射日光を避けた場所に置き、暑さも去った9月中旬以降からは日光に十分当てるようにします。 ■アジサイの斑点症状 アジサイは夏を過ぎると葉に斑点が出ることがありますが、 後の成長や翌年の開花には影響はございません。 ■アジサイの状態による販売分け 当店では、アジサイの状態ごとに分けて販売しております。...

【花無し】アジサイ(紫陽花・あじさい) マジカル グリーンファイヤー ブルー 5号【18年入荷株】

千草園芸

2,808

【花無し】アジサイ(紫陽花・あじさい) マジカル グリーンファイヤー ブルー 5号【18年入荷株】

写真は見本品です。7月16日現在、花は終わりカットしております。 プレゼントには向きません。アジサイ 【学名】 Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】 ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】 東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、 一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。 よって、すぐに植え替えることをお勧めします。また、花が終わったら早めに花茎を切って植え替えましょう。 具体的には、花の下二節目の下で切り葉を2/3くらい残して、根鉢を1/4程度くずして一回り大きい鉢に植え替えます。 置き場所は、梅雨以降は強い直射日光を避けた場所に置き、暑さも去った9月中旬以降からは日光に十分当てるようにします。 ■アジサイの斑点症状 アジサイは夏を過ぎると葉に斑点が出ることがありますが、 後の成長や翌年の開花には影響はございません。 ■アジサイの状態による販売分け 当店では、アジサイの状態ごとに分けて販売しております。 購入される前には、アジサイの状態一覧表(下表)を参考にしてください。 【アジサイの状態一覧表】 【入荷株】 【秋色】 【花痛み】 【花終わり(春)】 【花終わり(夏)】 【花終わり(冬)】...

■エントリーでポイント5倍■ アジサイ アナベル 苗 【アナベル】 ポット苗 アメリカあじさい 紫陽花 品種 苗木 庭木 植木 花木 落葉樹 低木 日陰

総合植物プロショップ花ひろば

1,382

■エントリーでポイント5倍■ アジサイ アナベル 苗 【アナベル】 ポット苗 アメリカあじさい 紫陽花 品種 苗木 庭木 植木 花木 落葉樹 低木 日陰

お届けする商品について苗木ポット含め高さ0.2m前後でビニールポットに仮植してあります。※画像は商品の一例です。お届けする商品は植物なので個体差があります。この商品の送料は160cmサイズとなります。関東・甲信越・北陸・東海・関西…1680円南東北・中国…1780円北東北・四国・九州…1880円北海道…2380円沖縄…4160円商品の注文個数によって送料が変更となる場合は、個別にご案内させていただきますので、当店から送信される受注確認メールを必ずご確認ください。サイズが異なる他の商品を注文した場合、その中の最大サイズの送料になります。できる限り送料のご負担が少なくなるよう梱包を工夫いたしますが、内容が複雑でわかりづらい場合は、ご注文前でもお気軽にお問い合わせくださいませ。~ 西洋あじさい アナベル ~【 西洋アジサイ アナベル 】アナベルは、日当たりがよいところで、乾燥(水切れ)させすぎないことが上手に育てるポイントです。また、剪定の時期が11~12月、2~3月とアジサイとは異なるので気をつけましょう。4月頃に次の花の準備をはじめるため、アジサイと同じ8月頃に剪定すると、翌年花をつけなくなります。

【現品18年自然開花株】アジサイ(紫陽花・あじさい) レオン0.8m【大株】

千草園芸

16,200

【現品18年自然開花株】アジサイ(紫陽花・あじさい) レオン0.8m【大株】

写真は18年6月21日。植物の状態は季節により変化いたします。186c ★農林水産大臣賞受賞の千葉県 大栄花園生産のプレミアム・アジサイです!!アジサイ 【学名】Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。よって、すぐに植え替えることをお勧めします。 また、花が終わったら早めに花茎を切って植え替えましょう。 具体的には、花の下二節目の下で切り葉を2/3くらい残して、根鉢を1/4程度くずして一回り大きい鉢に植え替えます。 置き場所は、梅雨以降は強い直射日光を避けた場所に置き、暑さも去った9月中旬以降からは日光に十分当てるようにします。 ■アジサイの斑点症状 アジサイは夏を過ぎると葉に斑点が出ることがありますが、 後の成長や翌年の開花には影響はございません。 ■アジサイの状態による販売分け 当店では、アジサイの状態ごとに分けて販売しております。 購入される前には、アジサイの状態一覧表(下表)を参考にしてください。 【アジサイの状態一覧表】 【入荷株】 【秋色】 【花痛み】 【花終わり(春...

【花傷み】アジサイ(紫陽花・あじさい) ウェディングドレス 5号苗【18年入荷株】

千草園芸

2,916

【花傷み】アジサイ(紫陽花・あじさい) ウェディングドレス 5号苗【18年入荷株】

※6月1日現在、花が痛んでおります。 18年4月27日に入荷。木の状態は季節により変化いたします。184d ※写真は見本品です。 ※送料はMサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照) ★HITワード Hydrangea ユキノシタ科 アジサイ属 ハイドランジア アジサイ開花株 アジサイ鉢植え 品種 ★使用用途 鉢植え、地植え、花苗(花壇、寄せ植え)、など ■アジサイのお手入れ方法 アジサイの鉢植えは小さい鉢の割には多くの花を咲かせたものがほとんどです。 お送りしているものは仕入れたままの状態でのお届けとなりますがアジサイは生育が早く花を咲かせた状態のものは根が鉢の中いっぱいになっています。いわゆる根つまり状態です。 そのまま管理しているとすぐに鉢の土が乾き、日に何回も水をやらなければならず、たとえ水を与え続けても花は長持ちしないばかりか葉も悪くなってくる事がほとんどです。お買い求めになったらすぐに一回り大きい鉢への植え替えをお勧めします。 根鉢を少し崩して土(赤玉土など)をたして植え替えると、花も長持ちし、葉も元気になります。 花後の管理は本年に伸びた茎の半分くらいを切り取り、肥料を与えてよく日に当てておきます。 夏に水を切らさないように管理すると次の年の花芽をつけるようになります。アジサイ 【学名】Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。...

【花無し】アジサイ(紫陽花・あじさい)有松(アリマツ)5号苗【18年入荷株】

千草園芸

2,916

【花無し】アジサイ(紫陽花・あじさい)有松(アリマツ)5号苗【18年入荷株】

現在、花が終わりカットしている状態です。現在の状態は、写真2、3枚目になります。花の色は、土の酸度によって変化します。 季節によって状態は変化します。187b ※送料はSサイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照) 土のPH(酸度)により、花の色は、変化いたします。 ご一緒に専用肥料はいかがでしょうか。 【同梱可能】アジサイ 学名・Hydrangea 属名はラテン語で、水「hydor」と、容器「angeion」を結び合わせたラテン語からきています。 分類 ユキノシタ科 アジサイ属 原産 東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 (栽培) :早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。ですから、すぐに植え替えることをお勧めします。 また、花が終わったら早めに花茎を切って植え替えましょう。具体的には、花の下二節目の下で切り葉を2/3くらい残して、根鉢を1/4程度くずして一回り大きい鉢に植え替えます。 置き場所は、梅雨以降は強い直射日光を避けた場所に置き、暑さも去った9月中旬以降からは日光に十分当てるようにします。 アジサイ 三河千鳥 学名・Hydrangea'Mikawa-chidori' 装飾花は無く、両性化のガク片が大きくなった花で、咲き進むとガク片が垂れ下がり千鳥を連想させる...

【咲き進み・一部花傷み】アジサイ(紫陽花・あじさい) おはよう ブルー4号苗【18年入荷株】

千草園芸

1,080

【咲き進み・一部花傷み】アジサイ(紫陽花・あじさい) おはよう ブルー4号苗【18年入荷株】

写真は見本品です。7月9日現在、花は咲き進み、一部傷んできております。 写真は18年6月28日に撮影しました。 綺麗な状態で保管するために4号鉢に植え替えをしています。 季節によって状態は変化します。186Dアジサイ 【学名】Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。よって、すぐに植え替えることをお勧めします。 また、花が終わったら早めに花茎を切って植え替えましょう。 具体的には、花の下二節目の下で切り葉を2/3くらい残して、根鉢を1/4程度くずして一回り大きい鉢に植え替えます。 置き場所は、梅雨以降は強い直射日光を避けた場所に置き、暑さも去った9月中旬以降からは日光に十分当てるようにします。 ■アジサイの斑点症状 アジサイは夏を過ぎると葉に斑点が出ることがありますが、 後の成長や翌年の開花には影響はございません。 ■アジサイの状態による販売分け 当店では、アジサイの状態ごとに分けて販売しております。 購入される前には、アジサイの状態一覧表(下表)を参考にしてください。 ...

【現品】【秋色・花痛み】アジサイ(紫陽花・あじさい) ポージィブーケ ビビアン 5号【18年入荷株】

千草園芸

4,104

【現品】【秋色・花痛み】アジサイ(紫陽花・あじさい) ポージィブーケ ビビアン 5号【18年入荷株】

6月30日現在、花は秋色に咲き進み、一部傷んできております。 花傷みとしての少し値下げした販売となります。 写真は18年6月30日。植物の状態は季節により変化いたします。186d 【母の日ギフト】アジサイ 【学名】 Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】 ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】 東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、 一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。 よって、すぐに植え替えることをお勧めします。また、花が終わったら早めに花茎を切って植え替えましょう。 具体的には、花の下二節目の下で切り葉を2/3くらい残して、根鉢を1/4程度くずして一回り大きい鉢に植え替えます。 置き場所は、梅雨以降は強い直射日光を避けた場所に置き、暑さも去った9月中旬以降からは日光に十分当てるようにします。 ■アジサイの斑点症状 アジサイは夏を過ぎると葉に斑点が出ることがありますが、 後の成長や翌年の開花には影響はございません。 ■アジサイの状態による販売分け 当店では、アジサイの状態ごとに分けて販売しております。 購入される前には、アジサイの状態一覧表(下表)を参考にしてください。 【アジサイの状態一覧表...

【花終わり・花なし】アジサイ(紫陽花・あじさい) ポージィブーケ ノーブル2 ブルー 5号苗【18年入荷株】(e3)

千草園芸

4,104

【花終わり・花なし】アジサイ(紫陽花・あじさい) ポージィブーケ ノーブル2 ブルー 5号苗【18年入荷株】(e3)

※写真は見本品です。6月29日現在、花は終わっております。 花をカットして、株を元気にするために直射日光に当てますので、葉が焼けた状態となる場合がございます。 生育には問題ございません。 18年5月8日に入荷しました。状態は季節によって変化いたします。185a ★使用用途 地植え、花壇、品種、花苗、など ※送料はSサイズ(648円~)です。 (商品ページ下部の送料表を参照) ★HITワード Hydrangea ユキノシタ科 アジサイ属 ハイドランジア 紫陽花、アジサイ開花株 アジサイ鉢植え 品種 切花アジサイ 【学名】 Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】 ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】 東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、 一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。 よって、すぐに植え替えることをお勧めします。また、花が終わったら早めに花茎を切って植え替えましょう。 具体的には、花の下二節目の下で切り葉を2/3くらい残して、根鉢を1/4程度くずして一回り大きい鉢に植え替えます。 置き場所は、梅雨以降は強い直射日光を避けた場所に置き、暑さも去った9月中旬以降からは日光に十分当てるようにします...

【一部花傷み】ヤマアジサイ(紫陽花・あじさい) 十二単衣(ジュウニヒトエ) ブルー 5号苗【18年入荷株】

千草園芸

2,700

【一部花傷み】ヤマアジサイ(紫陽花・あじさい) 十二単衣(ジュウニヒトエ) ブルー 5号苗【18年入荷株】

写真は見本品です。7/16現在、花の一部が傷んできております。 苗の写真は18年6月12日に撮影しました。季節によって状態は変化します。186b ↓開花後、花終わりの状態です。アジサイ 【学名】 Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】 ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】 東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、 一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。 よって、すぐに植え替えることをお勧めします。また、花が終わったら早めに花茎を切って植え替えましょう。 具体的には、花の下二節目の下で切り葉を2/3くらい残して、根鉢を1/4程度くずして一回り大きい鉢に植え替えます。 置き場所は、梅雨以降は強い直射日光を避けた場所に置き、暑さも去った9月中旬以降からは日光に十分当てるようにします。 ■アジサイの斑点症状 アジサイは夏を過ぎると葉に斑点が出ることがありますが、 後の成長や翌年の開花には影響はございません。 ■アジサイの状態による販売分け 当店では、アジサイの状態ごとに分けて販売しております。 購入される前には、アジサイの状態一覧表(下表)を参考にしてください。 【アジサイの状態一覧表】 【入荷株】 ...

【花無し】アジサイ(紫陽花・あじさい) HBA カーリー スパークル 5号鉢植え【18年入荷株】(e6)

千草園芸

4,860

【花無し】アジサイ(紫陽花・あじさい) HBA カーリー スパークル 5号鉢植え【18年入荷株】(e6)

現在、花が終わりカットしている状態です。現在の状態は、写真2、3枚目になります。花の色は、土の酸度によって変化します。 季節によって状態は変化します。186d ※送料はSサイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照) 長くお花を楽しんでいただくための管理方法と、翌年も美しく花を咲かせる栽培方法を書いた説明書をお付けします。アジサイ 【学名】Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。よって、すぐに植え替えることをお勧めします。 また、花が終わったら早めに花茎を切って植え替えましょう。 具体的には、花の下二節目の下で切り葉を2/3くらい残して、根鉢を1/4程度くずして一回り大きい鉢に植え替えます。 置き場所は、梅雨以降は強い直射日光を避けた場所に置き、暑さも去った9月中旬以降からは日光に十分当てるようにします。 ■アジサイの斑点症状 アジサイは夏を過ぎると葉に斑点が出ることがありますが、 後の成長や翌年の開花には影響はございません。 ■アジサイの状態による販売分け 当店では...

【花無し】アジサイ(紫陽花・アジサイ) 未来(ミライ) 5号鉢【18年入荷株】

千草園芸

4,752

【花無し】アジサイ(紫陽花・アジサイ) 未来(ミライ) 5号鉢【18年入荷株】

写真は見本品です。7月17日現在、花は終わりカットしております。。 18年5月8日に入荷しました。季節によって状態は変化します。185aアジサイ 【学名】Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。よって、すぐに植え替えることをお勧めします。 また、花が終わったら早めに花茎を切って植え替えましょう。 具体的には、花の下二節目の下で切り葉を2/3くらい残して、根鉢を1/4程度くずして一回り大きい鉢に植え替えます。 置き場所は、梅雨以降は強い直射日光を避けた場所に置き、暑さも去った9月中旬以降からは日光に十分当てるようにします。 ■アジサイの斑点症状 アジサイは夏を過ぎると葉に斑点が出ることがありますが、 後の成長や翌年の開花には影響はございません。 ■アジサイの状態による販売分け 当店では、アジサイの状態ごとに分けて販売しております。 購入される前には、アジサイの状態一覧表(下表)を参考にしてください。 【アジサイの状態一覧表】 【入荷株】 【秋色】 【花痛み】 【花終わり(春)】 【花終わり...

【花無し】アジサイ(紫陽花・あじさい)サクソン ピルニッツ 5号【18年入荷株】(e8)

千草園芸

3,024

【花無し】アジサイ(紫陽花・あじさい)サクソン ピルニッツ 5号【18年入荷株】(e8)

※写真は見本品です。7月13日現在、花は終わりカットしております。 18年4月24日入荷。木の状態は季節により変化いたします。184d 花の色は入荷時によって多少の違いがございます。咲き始めたばかりは色は薄いのですが、日当たりで管理それますと咲き進むにしたがって濃い色になっていきます。アジサイ 【学名】 Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】 ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】 東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、 一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。 よって、すぐに植え替えることをお勧めします。また、花が終わったら早めに花茎を切って植え替えましょう。 具体的には、花の下二節目の下で切り葉を2/3くらい残して、根鉢を1/4程度くずして一回り大きい鉢に植え替えます。 置き場所は、梅雨以降は強い直射日光を避けた場所に置き、暑さも去った9月中旬以降からは日光に十分当てるようにします。 ■アジサイの斑点症状 アジサイは夏を過ぎると葉に斑点が出ることがありますが、 後の成長や翌年の開花には影響はございません。 ■アジサイの状態による販売分け 当店では、アジサイの状態ごとに分けて販売しております。...

【花無し】アジサイ(紫陽花・あじさい) ソレイユ 5号苗【18年入荷株】(e5)

千草園芸

2,484

【花無し】アジサイ(紫陽花・あじさい) ソレイユ 5号苗【18年入荷株】(e5)

現在、花が終わりカットしている状態です。現在の状態は、写真2、3枚目になります。花の色は、土の酸度によって変化します。 季節によって状態は変化します。186d ※送料はSサイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照) ■アジサイ・ソレイユ 清澄サワアジサイと西洋アジサイ系の交配選抜種です。 両性花と装飾花の脇芽まで花弁化してテマリ咲きになります。 色変わりを楽しめるアジサイです。アジサイ 【学名】Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。よって、すぐに植え替えることをお勧めします。 また、花が終わったら早めに花茎を切って植え替えましょう。 具体的には、花の下二節目の下で切り葉を2/3くらい残して、根鉢を1/4程度くずして一回り大きい鉢に植え替えます。 置き場所は、梅雨以降は強い直射日光を避けた場所に置き、暑さも去った9月中旬以降からは日光に十分当てるようにします。 ■アジサイの斑点症状 アジサイは夏を過ぎると葉に斑点が出ることがありますが、 後の成長や翌年の開花には影響はございません。 ...

あじさい 苗 【 スカイブルー (ブルースカイ) 】 ポット苗 西洋アジサイ 紫陽花 庭木 落葉樹 低木

花ひろばオンライン

1,382

あじさい 苗 【 スカイブルー (ブルースカイ) 】 ポット苗 西洋アジサイ 紫陽花 庭木 落葉樹 低木

花ひろばオンラインの配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・通常梱包です。(100~160サイズ ※小梱包不可) この商品の1梱包に収まる 同梱可能本数は・・・ 10 本 まで。 11本以上 のご注文の場合、送料は 複数梱包 になります。 こちらの商品のまとめ買い時の送料は上記本数でも1本でも同じです。 ※当店の配送料金は1箱 (1梱包あたり) 単位になります。他の商品と複数ごこ購入の際は、商品それぞれに同梱可能本数を設けておりますので、購入時の送料とご請求時の送料が異なる場合がございますので、詳しくはご注文後、当店からの「受付確認メール」を必ずご確認くださいませ。送料についてはこちら同梱可能本数の目安(一覧)はこちらご注文からお届けまでの流れはこちら お届けする商品について 商品の形状 商品は5号ポット苗でポットも含めて高さ0.5m位です。品種によって軸の太さや背丈が異なります。冬は葉がすべて落葉しております。冬は細い枝がちょろっと出ただけの苗です。花は付いておりません。こちらの商品は鉢植え栽培も可能です。 アジサイの木の育て方 植え替え・用土基本的に移植や植え付けは11月~入梅までに行います。肥沃な土壌を好みます。日当たりを好みますが、日陰にも強い木です。酸性土だと花色が青、アルカリ性だと赤に変わります。ヤマアジサイは土質による色の変色は少ないです。 施肥・時期寒肥として油かすと堆肥を株周りに敷きつめます。 水やりアジサイはあまり用土を選びませんが、十分に水を与え、なるべく水切れさせないでください。 剪定なるべく刈り込みは控えます。小さく育てたい場合は花の直後に剪定します。花が咲かなかった枝は翌年花が咲くことが多いので残します。小さくするには、株全体を剪定して小さくします。アナベルやスノーフレーク...

アジサイ/紫陽花/あじさい"ダンスパーティ"(樹高:0.7m内外)2018.5月撮影

ガーデニングショップ四季の里

2,700

アジサイ/紫陽花/あじさい"ダンスパーティ"(樹高:0.7m内外)2018.5月撮影

■ユキノシタ科アジサイ属 落葉広葉樹 低木■品種:ダンスパーティ ■樹高:0.7m内外 落葉樹ですが日陰でも育ち、北側の暗い庭を華やかに彩ってくれますよ。◆必ずお読みください◆5/17現在、お花が満開です。お届け時期によってはお花をカットしていることがありますのでご了承ください。 ご注意下さい 季節市場の商品は特別価格の為、 ご注文後のキャンセルはご遠慮ください。花色も多彩で梅雨空に映える アジサイ! 用途シンボルツリー・根締め・コンテナ 分類落葉広葉樹【低木】 植栽適地全国 植え付け水はけがよく乾燥しすぎない土を好みます。詳しい植え付け方はこちら⇒(もっと詳しく!) 四季の変化花期:6月~7月 ※色鮮やかな花を咲かせます。 手入れ2年に1回、のびすぎた枝を切りつめ、倒れた枝を切り取ります。 肥料1月~2月、7月:施肥 基本的にあまり肥料を必要としませんが、施肥を行うときは、チッ素過多にならないように気をつけてください。 ポイント♪花後から花芽が形成される9月中旬ごろまでに剪定してください。 色鮮やかでキレイな花が魅力的♪色の咲き分けにも挑戦できますよ♪

【咲き進み・一部花傷み】アジサイ おはよう(オハヨウ) ピンク 4号苗【18年入荷株】

千草園芸

1,080

【咲き進み・一部花傷み】アジサイ おはよう(オハヨウ) ピンク 4号苗【18年入荷株】

写真は見本品です。7月9日現在、花は咲き進み、一部傷んできております。 写真は18年6月28日に撮影しました。 綺麗な状態で保管するために4号鉢に植え替えをしています。 季節によって状態は変化します。186D オハヨウ ★使用用途 鉢植え、苗、プレゼント、ギフト 地植え、花壇、品種、花苗、など ★HITワード 17年入荷株、Hydrangea ユキノシタ科 アジサイ属 ハイドランジア 紫陽花、アジサイ開花株 アジサイ鉢植え 品種 切花アジサイ 【学名】Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。よって、すぐに植え替えることをお勧めします。 また、花が終わったら早めに花茎を切って植え替えましょう。 具体的には、花の下二節目の下で切り葉を2/3くらい残して、根鉢を1/4程度くずして一回り大きい鉢に植え替えます。 置き場所は、梅雨以降は強い直射日光を避けた場所に置き、暑さも去った9月中旬以降からは日光に十分当てるようにします。 ■アジサイの斑点症状 アジサイは夏を過ぎると葉に斑点が出ることが...

【花無し】ヒメアジサイ 七変化(シチヘンゲ)ブルー 5号苗【18年入荷株】(a7)

千草園芸

1,620

【花無し】ヒメアジサイ 七変化(シチヘンゲ)ブルー 5号苗【18年入荷株】(a7)

写真は見本品です。7月5日現在、花は終わりカットしております。 苗の写真は18年6月15日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。186b ★使用用途 鉢植え、苗、 地植え、花壇、品種、花苗、など ※送料はSサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照) ★HITワード Hydrangea ユキノシタ科 アジサイ属 ハイドランジア 紫陽花、アジサイ開花株 アジサイ鉢植え 品種 切花アジサイ 学名・Hydrangea 属名はラテン語で、水「hydor」と、容器「angeion」を結び合わせたラテン語からきています。 分類 ユキノシタ科 アジサイ属 原産 東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 (栽培) :早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。ですから、すぐに植え替えることをお勧めします。 また、花が終わったら早めに花茎を切って植え替えましょう。具体的には、花の下二節目の下で切り葉を2/3くらい残して、根鉢を1/4程度くずして一回り大きい鉢に植え替えます。 置き場所は、梅雨以降は強い直射日光を避けた場所に置き、暑さも去った9月中旬以降からは日光に十分当てるようにします。 ヤマアジサイ シチヘンゲ 学名: Hydrangea serrata'Shichihenge'...

【現品】アジサイ ポージーブーケ ケーシィ 7号大苗 61501【自然開花】(a6)

千草園芸

4,320

【現品】アジサイ ポージーブーケ ケーシィ 7号大苗 61501【自然開花】(a6)

写真の商品をお届けいたします。 186b 写真は18年6月15日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。186b ★使用用途 鉢植え、苗、 地植え、花壇、品種、花苗、など ※送料はSサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照) ★HITワード Hydrangea ユキノシタ科 アジサイ属 ハイドランジア 紫陽花、アジサイ開花株 アジサイ鉢植え 品種 切花アジサイ 【学名】Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】 ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】 東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、 一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。 よって、すぐに植え替えることをお勧めします。また、花が終わったら早めに花茎を切って植え替えましょう。 具体的には、花の下二節目の下で切り葉を2/3くらい残して、根鉢を1/4程度くずして一回り大きい鉢に植え替えます。 置き場所は、梅雨以降は強い直射日光を避けた場所に置き、暑さも去った9月中旬以降からは日光に十分当てるようにします。 ■アジサイの斑点症状 アジサイは夏を過ぎると葉に斑点が出ることがありますが、 後の成長や翌年の開花には影響はございません。 ...

【花無し】ヤマアジサイ 紅(クレナイ)5号苗【18年入荷株】(a7)

千草園芸

1,620

【花無し】ヤマアジサイ 紅(クレナイ)5号苗【18年入荷株】(a7)

写真は見本品です。7月5日現在、花は終わりカットしております。 18年6月15日に入荷しました。 状態は季節によって変化いたします。186b 冬場は落葉します。 ★使用用途 鉢植え、苗、 地植え、花壇、品種、花苗、など ※送料はSサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照) ★HITワード Hydrangea ユキノシタ科 アジサイ属 ハイドランジア 紫陽花、アジサイ開花株 アジサイ鉢植え 品種 切花アジサイ 学名・Hydrangea 属名はラテン語で、水「hydor」と、容器「angeion」を結び合わせたラテン語からきています。 分類 ユキノシタ科 アジサイ属 原産 東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 (栽培) :早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。ですから、すぐに植え替えることをお勧めします。 また、花が終わったら早めに花茎を切って植え替えましょう。具体的には、花の下二節目の下で切り葉を2/3くらい残して、根鉢を1/4程度くずして一回り大きい鉢に植え替えます。 置き場所は、梅雨以降は強い直射日光を避けた場所に置き、暑さも去った9月中旬以降からは日光に十分当てるようにします。 アジサイ 紅(クレナイ) 学名・Hydrangea macrophylla ...

【花無し】【18年入荷株】アジサイ おはよう(オハヨウ) ピンク 5号

千草園芸

2,592

【花無し】【18年入荷株】アジサイ おはよう(オハヨウ) ピンク 5号

※写真は見本品です。 7月16日現在、花は終わりカットしております。 プレゼントには向きません。 写真は18年6月22日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。186c オハヨウ ★使用用途 鉢植え、苗、プレゼント、ギフト 地植え、花壇、品種、花苗、など ★HITワード 17年入荷株、Hydrangea ユキノシタ科 アジサイ属 ハイドランジア 紫陽花、アジサイ開花株 アジサイ鉢植え 品種 切花アジサイ 【学名】Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。よって、すぐに植え替えることをお勧めします。 また、花が終わったら早めに花茎を切って植え替えましょう。 具体的には、花の下二節目の下で切り葉を2/3くらい残して、根鉢を1/4程度くずして一回り大きい鉢に植え替えます。 置き場所は、梅雨以降は強い直射日光を避けた場所に置き、暑さも去った9月中旬以降からは日光に十分当てるようにします。 ■アジサイの斑点症状 アジサイは夏を過ぎると葉に斑点が出ることがありますが、...

【花終わり】【あじさい苗】ピラミッドアジサイ エンジェルスプラッシュ 5号苗【17年自然開花見込み株】(a8)

千草園芸

2,700

【花終わり】【あじさい苗】ピラミッドアジサイ エンジェルスプラッシュ 5号苗【17年自然開花見込み株】(a8)

こちらは現在花が終わっております。 苗としてご利用ください。 (7月31日更新 177d) ※写真は見本品です。 写真は17年7月1日に撮影しました。 花芽が少しづつ付いております。 ハイドランジア パニキュラータ エンジェルスプラッシュ ヨーロッパの人気のノリウツギ 始めは白い花で、次第にピンク色になります。 季節によって状態は変化します。176d 176e ★使用用途 鉢植え、苗、 地植え、花壇、品種、花苗、など ※送料はMサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照) ★HITワード Hydrangea ユキノシタ科 アジサイ属 ハイドランジア 紫陽花、アジサイ開花株 アジサイ鉢植え 品種 切花ノリウツギ 分類: アジサイ科アジサイ属の落葉低木 学名: Hydrangea paniculata 原産: 北海道、本州、四国、九州、千島から樺太、中国 開花期: 7月~9月 樹高: 2~5m 栽培敵地: 日本全国 ノリウツギは全国の山地に分布する落葉低木ですが、軸を長く伸ばして他の木により掛かり、つる植物のようにも見えます。 花期は7月から9月で、小さな両性花が円錐状に多数つき、その中に花弁4枚の装飾花をつけます。 基本種は一重ですが、園芸品種の改良元になり、数多くの園芸種が作られています。 和名は樹液を和紙をすくときの糊に利用したことからつれられたものです。 ハイドランジア パニキュラータ エンジェルスプラッシュ ヨーロッパの人気のアジサイブランド“LIVING CREATIONS"のシリーズ ヨーロッパでも流通量が少なく、始めは白い花で、次第にピンク色になります。

「花ナシ」アジサイ(紫陽花) ポップコーン 5号 【18年入荷株】(e10)

千草園芸

4,428

「花ナシ」アジサイ(紫陽花) ポップコーン 5号 【18年入荷株】(e10)

現在、花が終わりカットしている状態です。現在の状態は、写真2、3枚目になります。花の色は、土の酸度によって変化します。 季節によって状態は変化します。187b ※送料はSサイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照) 翌年も美しく花を咲かせる栽培方法を書いた説明書をお付けします。アジサイ 【学名】 Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】 ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】 東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、 一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。 よって、すぐに植え替えることをお勧めします。また、花が終わったら早めに花茎を切って植え替えましょう。 具体的には、花の下二節目の下で切り葉を2/3くらい残して、根鉢を1/4程度くずして一回り大きい鉢に植え替えます。 置き場所は、梅雨以降は強い直射日光を避けた場所に置き、暑さも去った9月中旬以降からは日光に十分当てるようにします。 ■アジサイの斑点症状 アジサイは夏を過ぎると葉に斑点が出ることがありますが、 後の成長や翌年の開花には影響はございません。 ■アジサイの状態による販売分け 当店では、アジサイの状態ごとに分けて販売しております。...

■エントリーでポイント5倍■ カシワバ アジサイ 苗 【わい性 ハーモニー】 ポット苗 柏葉アジサイ 紫陽花 品種 苗木 庭木 植木 花木 落葉樹 低木 日陰 矮性 コンパクト

総合植物プロショップ花ひろば

1,598

■エントリーでポイント5倍■ カシワバ アジサイ 苗 【わい性 ハーモニー】 ポット苗 柏葉アジサイ 紫陽花 品種 苗木 庭木 植木 花木 落葉樹 低木 日陰 矮性 コンパクト

お届けする商品について苗木ポット含め高さ0.4m前後でビニールポットに仮植してあります。※画像は商品の一例です。お届けする商品は植物なので個体差があります。この商品の送料は160cmサイズとなります。関東・甲信越・北陸・東海・関西…1680円南東北・中国…1780円北東北・四国・九州…1880円北海道…2380円沖縄…4160円商品の注文個数によって送料が変更となる場合は、個別にご案内させていただきますので、当店から送信される受注確認メールを必ずご確認ください。サイズが異なる他の商品を注文した場合、その中の最大サイズの送料になります。できる限り送料のご負担が少なくなるよう梱包を工夫いたしますが、内容が複雑でわかりづらい場合は、ご注文前でもお気軽にお問い合わせくださいませ。~ 柏葉アジサイ ハーモニー ~柏葉アジサイ ハーモニー大変人気のある品種。一般的なアジサイとは花の形が異なります。6月~7月頃にに白い花を円すい形にまとめて咲かせます。半日陰でもよく育ちきれいな花を咲かせてくれます。晩秋には赤銅色の美しい紅葉が楽しめます。

■エントリーでポイント5倍■ カシワバ アジサイ 苗 【スノークイーン】 5号ポット苗 柏葉アジサイ スノークィーン 紫陽花 品種 苗木 庭木 植木 花木 落葉樹 低木 日陰

総合植物プロショップ花ひろば

1,598

■エントリーでポイント5倍■ カシワバ アジサイ 苗 【スノークイーン】 5号ポット苗 柏葉アジサイ スノークィーン 紫陽花 品種 苗木 庭木 植木 花木 落葉樹 低木 日陰

お届けする商品について苗木ポット含め高さ0.4m前後で5号ポット(直径15cm)に仮植してあります。※画像は商品の一例です。お届けする商品は植物なので個体差があります。この商品の送料は160cmサイズとなります。関東・甲信越・北陸・東海・関西…1680円南東北・中国…1780円北東北・四国・九州…1880円北海道…2380円沖縄…4160円商品の注文個数によって送料が変更となる場合は、個別にご案内させていただきますので、当店から送信される受注確認メールを必ずご確認ください。サイズが異なる他の商品を注文した場合、その中の最大サイズの送料になります。できる限り送料のご負担が少なくなるよう梱包を工夫いたしますが、内容が複雑でわかりづらい場合は、ご注文前でもお気軽にお問い合わせくださいませ。柏葉アジサイ スノークイーン≪柏葉アジサイ「スノークイーン」の特長庭植え・鉢植えに人気の柏葉アジサイの一重咲き種です。柏に似た切れこみの入った葉と、真っ白な長い房状の花が美しい品種です。半日陰でもよく育ちきれいな花を咲かせてくれますので、シェードガーデンに最適です。大き目の鉢やコンテナでも栽培できます。晩秋には赤銅色の美しい紅葉が楽しめます。≫「あじさい」ってどんな植物?紫陽花の多くは土壌の酸性度によって花色が変化します。酸性が強ければ青色が強く、アルカリ性が強ければ、赤色が強くなります。品種の系統ユキノシタ科 アジサイ属植 栽 適 地北海道西部~沖縄開 花 期6月~7月樹高と性質1~1.5m(落葉低木) 用 途 鉢植え、庭植え、コンテナ、花壇、切り花栽培ポイント植え付け9月~5月 肥 料冬に寒肥を与え7~9月に追肥として速効性化成肥料剪 定花の直後に剪定土質アジサイはあまり用土を選びませんが、十分に水を与え...

送料無料
【1年間枯れ保証】【春に花が咲く木】タマアジサイ 0.3m15cmポット 8本セット 送料無料 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

12,960

【1年間枯れ保証】【春に花が咲く木】タマアジサイ 0.3m15cmポット 8本セット 送料無料 【あす楽対応】

→単品はこちらタマアジサイ 商品一覧0.3m15cmポット1500円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じユキノシタ科アジサイ属の商品アジサイヤマアジサイアジサイ/アナベルガクアジサイガクアジサイ斑入りガクアジサイ/紅花アジサイ/ジョウガサキアジサイ/墨田の花火アジサイ/アマチャエゾアジサイアジサイ/シチダンカタマアジサイヤマアジサイ赤花ヤマアジサイ青花アジサイ/安行四季咲アメリカアジサイ/ピンクのアナベルカシワバアジサイツルアジサイヤマアジサイ紅花【タマアジサイ】(玉紫陽花)読み:たまあじさい学名: Hydrangea involucrataユキノシタ科アジサイ属落葉低木別名:サワアジサイ【商品情報】アジサイは日本の梅雨をイメージさせる有名な花木です。落葉低木で観賞用として多く植樹されています。群生して枝分かれして高さ3.0mほどになります。葉は厚く表には光沢があります。5~7月に花が咲きます。花色は基本的に青紫色ですが土壌の酸度によって青みが強くなったり赤みが強くなったりします。ガクアジサイ、ヤマアジサイ、コアジサイ等、多種多様な園芸品種があります。花木として庭木にしたり、根締めとして使われたりします。【育て方】半日陰を好み、耐陰性もあります。やや湿った肥沃な土壌を好みます。耐寒性は強いのですが花芽が凍害をうけることがあります。その場合は風除けが必要です。ほとんど肥料は必要としません。適地=北海道南部以南日照り=半日陰樹形=株立ち最終樹高=3m施肥時期=1~2月or7月剪定時期=7月or11~3月開花時期=5~7月果実=無し用途=庭木orシンボルツリーor花木【その他】タマアジサイの開花はヤマアジサイやガクアジサイのように1株の花が一斉に開花するのではなく、大きくなった蕾から順番に開花します...

【1年間枯れ保証】【春に花が咲く木】タマアジサイ 0.3m15cmポット 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

1,620

【1年間枯れ保証】【春に花が咲く木】タマアジサイ 0.3m15cmポット 【あす楽対応】

→送料無料セットはこちらタマアジサイ 商品一覧0.3m15cmポット1500円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じユキノシタ科アジサイ属の商品アジサイヤマアジサイアジサイ/アナベルガクアジサイガクアジサイ斑入りガクアジサイ/紅花アジサイ/ジョウガサキアジサイ/墨田の花火アジサイ/アマチャエゾアジサイアジサイ/シチダンカタマアジサイヤマアジサイ赤花ヤマアジサイ青花アジサイ/安行四季咲アメリカアジサイ/ピンクのアナベルカシワバアジサイツルアジサイヤマアジサイ紅花【タマアジサイ】(玉紫陽花)読み:たまあじさい学名: Hydrangea involucrataユキノシタ科アジサイ属落葉低木別名:サワアジサイ【商品情報】アジサイは日本の梅雨をイメージさせる有名な花木です。落葉低木で観賞用として多く植樹されています。群生して枝分かれして高さ3.0mほどになります。葉は厚く表には光沢があります。5~7月に花が咲きます。花色は基本的に青紫色ですが土壌の酸度によって青みが強くなったり赤みが強くなったりします。ガクアジサイ、ヤマアジサイ、コアジサイ等、多種多様な園芸品種があります。花木として庭木にしたり、根締めとして使われたりします。【育て方】半日陰を好み、耐陰性もあります。やや湿った肥沃な土壌を好みます。耐寒性は強いのですが花芽が凍害をうけることがあります。その場合は風除けが必要です。ほとんど肥料は必要としません。適地=北海道南部以南日照り=半日陰樹形=株立ち最終樹高=3m施肥時期=1~2月or7月剪定時期=7月or11~3月開花時期=5~7月果実=無し用途=庭木orシンボルツリーor花木【その他】タマアジサイの開花はヤマアジサイやガクアジサイのように1株の花が一斉に開花するのではなく、大きくなった蕾から順番に開花します...

人気の花・植物の紫陽花品種、発売中!当社自慢の一品を比較して下さい!素敵な庭を演出する様々な花・植物。ガーデニングが素敵になる紫陽花品種が見つかる!素敵なお庭作りに必須なアイテムをそろえましょう♪

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、花・ガーデニング用品をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい花・植物が充実品揃え。

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「紫陽花品種」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

関連カテゴリ