「常緑草」 の検索結果 973件

斑入りフッキ草 10本

SORA

2,162

斑入りフッキ草 10本

【商品規格】 斑入りフッキ草 10本セット 【商品説明】 耐寒性や耐暑性があり、グランドカバーに人気の高い品種です。 葉は浅くギザギザがあり、光沢のある緑色をしています。 フッキ草の斑入りになります 【注意事項】 写真は見本になります形状などご参照ください タイトルや商品説明に記載している高さの商品発送となります 植物ですので多少の個体差があります 時期によって画像にある花や実、葉は付いてない場合があります 【送料】 全国一律1,400円となります) 1セット10本での送料となります。 沖縄・離島の場合は別途中継料金がかかる場合があります  斑入り フッキ草   ・ツゲ科 常緑多年草 ・フッキ草には、フッキ草、斑入りフッキ草がございます。 ・4~5月に、白い個性的な形の小花を穂状に咲かせます。 ・緑色の葉は、長さ5~8cmの卵状楕円形で互生します。 ・半陰地を好むが半陽地、陰地でも育ちます。 ・和風、洋風の庭の下草として群植されることが多い。 ・乾燥に強く、大変丈夫です。 ・草丈は15~30cm。                 全体     フッキ草     根       全体のイメージです。 艶やかな葉です。 根元のイメージです。     豆知識   ・グランドカバーや寄せ植え、鉢植えにも利用できます。 ・別名、キチジソウ(吉事草)と言われ、常緑で葉が密に茂る様子から「繁栄」の意味を持たせて名づけられました。 ・環境に馴染みやすく、どんな環境でもほとんど手入れの必要がありません。 ・乾燥に強いので...

【レモンマートル】6号・キッチンハーブ・常緑低木

花工房たんぽぽ こだわりの宿根草

2,700

【レモンマートル】6号・キッチンハーブ・常緑低木

【お届け商品サイズ】 6号鉢 高さ:約50~60cm フトモモ科 低木 【原産地】 オーストラリア 【耐寒性】 普通 【耐暑性】 普通 【花 期】 7~10月(地域によって違う) 【栽 培】 ★日当たりと、風通しが良い土壌が好きです。 ★鉢土が乾いたらたっぷり水をやります。 冬は渇き気味に。 ★関東以西の、霜や凍結に合わない暖かい場所では、軒下程度で越冬することもあります。 ★成長が早いので、鉢植えは根づまりに注意します。 *植物は生長しています。姿かたちが少しずつ変わりますので、お送りしたものが写真より育っていたり、少し暴れていることがありますが、植物の特徴ですのでご了承ください。 【レモンハーブの女王・レモンマートル】★葉に強いレモンの香りがする高木です。 ★花はクリーム白色で、しべが長く、細かい花が固まって咲きます。 ★オーストラリアの先住民アボリジニは、長きにわたり料理と薬草のいずれにも用いてきました。 【利用法】 ★葉を刻んでお風呂や、ポプリに利用します。 ★紅茶や緑茶との相性も良く、他のハーブとのブレンドも楽しめます。★レモンの香りのシトラールを多く含み、石鹸やローション、シャンプーなどにも利用される。★乾燥させ砕いた葉は、パスタ、焼き魚、ドレッシング、お茶など食用のほか、シャンプー、石鹸、ローションなどいろいろと利用される。 ★お届けは写真と同等の株です。 (2018/6/4) *お届けの時期により花が終わっていることがあります。

トケイソウ(時計草) ジャネット 5号苗(i5)

千草園芸

1,296

トケイソウ(時計草) ジャネット 5号苗(i5)

写真は見本品です。 下の写真は18年9月25日。 状態は季節によって変化いたします。 189d 他のトケイソウはこちらです。トケイソウ 【分類】トケイソウ科トケイソウ属の常緑つる性植物 【学名】Passiflora caerulea 【特徴】ほとんどの種が熱帯アメリカとその周辺に分布しています。 トケイソウ属の果実には甘み、風味のあるものが多く、 生食、またはジュース、ジャムなどにして食べられます。 【原産】アメリカ大陸の熱帯地方を中心として世界各地 時計の針を思わせることから、トケイソウと名付けられていますが、英名の Passion Flower は、キリストの受難(Passion)に由来し十字架を表しているものとされています。 世界各地で栽培され、原種や改良種など多くの種類があり、性質も様々です。 最も多く普及している白花で中心部が紫色のトケイソウは耐寒性があり、実は大きくならずに落ちてしまうことが多いようです。 それに比べて実の大きくなるものはクダモノトケイソウ(パッションフルーツ)と呼ばれ、熟した実を半分に切り、中身を取り出したものに蜂蜜などを加えると香りの良いジュースになります。 パッションフルーツは耐寒性が弱く、5度以上の栽培環境が必要です。 その他、多くの種類がありますが、性質は様々ですから、栽培する場合はよく性質を知った上でそれに見合った環境で育てるようにしましょう。 (栽培) ここでは下の写真にありますようなもっとも多く栽培されているトケイソウについて説明します。 この仲間には純白の「コンスタンスエリオット」などがあり、性質はよく似ています。 また、上の写真の「インセンス」は少し寒い地方では冬には地上部は枯れてしまいますが、春からは根元から芽を出して大きくなり、夏には花を咲かせます...

トケイソウ(時計草)カエルレア(セルレア) 5号(i2)

千草園芸

1,026

トケイソウ(時計草)カエルレア(セルレア) 5号(i2)

18年10月9日に入荷。 状態は季節によって変化いたします。 1810b 荷物の大きさはmサイズです。 同梱可能数8個 写真は見本です。 ■カエルレア 別名;セルレア。 一番ポピュラーなトケイソウの品種のひとつです。実がなります。寒さにも非常に強い品種です。トケイソウ 【分類】トケイソウ科トケイソウ属の常緑つる性植物 【学名】Passiflora caerulea 【特徴】ほとんどの種が熱帯アメリカとその周辺に分布しています。 トケイソウ属の果実には甘み、風味のあるものが多く、 生食、またはジュース、ジャムなどにして食べられます。 【原産】アメリカ大陸の熱帯地方を中心として世界各地 時計の針を思わせることから、トケイソウと名付けられていますが、英名の Passion Flower は、キリストの受難(Passion)に由来し十字架を表しているものとされています。 世界各地で栽培され、原種や改良種など多くの種類があり、性質も様々です。 最も多く普及している白花で中心部が紫色のトケイソウは耐寒性があり、実は大きくならずに落ちてしまうことが多いようです。 それに比べて実の大きくなるものはクダモノトケイソウ(パッションフルーツ)と呼ばれ、熟した実を半分に切り、中身を取り出したものに蜂蜜などを加えると香りの良いジュースになります。 パッションフルーツは耐寒性が弱く、5度以上の栽培環境が必要です。 その他、多くの種類がありますが、性質は様々ですから、栽培する場合はよく性質を知った上でそれに見合った環境で育てるようにしましょう。 (栽培) ここでは下の写真にありますようなもっとも多く栽培されているトケイソウについて説明します。 この仲間には純白の「コンスタンスエリオット」などがあり、性質はよく似ています。 また...

リプサリス ケレウスクラ 3.5号鉢 室内 観葉植物 常緑多肉草 サボテンの仲間【ラッキーシール対応】

ガーデニングshop岐阜緑園

1,382

リプサリス ケレウスクラ 3.5号鉢 室内 観葉植物 常緑多肉草 サボテンの仲間【ラッキーシール対応】

同じ種類やサイズ違い、色違いの植物を探してみる! 今すぐクリック 学名 Rhipsalis cereuscula原産地 熱帯アメリカ、熱帯アフリカ、ブラジル等科名 サボテン科属名 リプサリス属性状 常緑多肉草お届け商品 3.5号サイズの鉢植えになります。鉢のカラーは画像と異なる事があります。植物の特性上、個体差がありますのでご理解の上お願い致します。特徴サボテンの仲間ですが、トゲが気にならなく、枝垂れ育つグリーンの草姿が魅力です。草姿、葉色も美しく、室内観葉として近年沸騰中の人気の植物です。管理法明るい室内や、レースのカーテン越し等の窓辺での管理がお勧めです。夏の直射日光は嫌いますので避けてあげて下さい。水は基本、控えめですが、春、秋の成長期には、土が乾いたら十分にあげます。夏場は、夕方涼しくなってから、月に1~2回程度。冬期はほぼ水やり不要です。肥料は春、秋の成長期に緩効性肥料をあげると良いです。 管理方法はこちら学名 Rhipsalis cereuscula原産地 熱帯アメリカ、熱帯アフリカ、ブラジル等科名 サボテン科属名 リプサリス属性状 常緑多肉草お届け商品 3.5号サイズの鉢植えになります。鉢のカラーは画像と異なる事があります。植物の特性上、個体差がありますのでご理解の上お願い致します。特徴サボテンの仲間ですが、トゲが気にならなく、枝垂れ育つグリーンの草姿が魅力です。草姿、葉色も美しく、室内観葉として近年沸騰中の人気の植物です。管理法明るい室内や、レースのカーテン越し等の窓辺での管理がお勧めです。夏の直射日光は嫌いますので避けてあげて下さい。水は基本、控えめですが、春、秋の成長期には、土が乾いたら十分にあげます。夏場は、夕方涼しくなってから、月に1~2回程度。冬期はほぼ水やり不要です。肥料は春...

【選べる4種】チランドシア (フエゴ、イオナンタ、ストリクタ、スカポーサ)

千草園芸

1,296

【選べる4種】チランドシア (フエゴ、イオナンタ、ストリクタ、スカポーサ)

18年3月17日入荷。季節によって状態は変化します。183c ある程度の寒さに強く、丈夫なエアプランツです。 机の上などに植木鉢なしで手軽に飾れる植物です。 イオナンタ・フエゴ tillandsia ionantha Fuego 開花の前に真っ赤に染まるところから「炎や火山」を意味するスペイン語のフェーゴから名づけられました。 イオナンタの仲間の中でも1番の赤さと言われています。 イオナンタ・ルブラ Tillandsia ionantha Rubra 普段から葉先がほのかにピンク色に染まるポピュラーな品種です。 葉先はかすかにピンクで分かりにくいですが、開花の前には葉が一気に染まっていきます。 イオナンタ・ストリクタ Tillandsiaionantha var. stricta 細い葉が特徴で1年葉がほんのり赤く染まっています。チランドシア イオナンタ (分類): ブルメリア科ティランジア属の非耐寒性常緑多年草 (学名): Tillandsia ionantha (原産): メキシコ チランジアとは、中南米を中心に西インド諸島に自生する植物で、ブロメリア科チランジア属の総称を指し、 イオナンタはメキシコ原産のエアープランツと呼ばれる 樹木に着生するタイプのものです。 高地の樹林帯の適度な光と通風、雨や霧など、水分を得られる環境で自生しているものと思われます。 夏場の猛暑期は風通しの良い涼しい場所、冬場は乾燥しない5度以上の温かい場所に置くのが理想です。 低温時に水をやりすぎると枯れやすかったり、芯が腐ることもありますので水やりは少し控えめに行うとよいでしょう。 性質: 根は無く、葉に吸収鱗毛という特殊な組織があり、販売されているものはほとんどが根は付いていませんが、根は水分や養分を吸収するためでのものではなく...

花【アンスリウム】(アンスリューム)アンスリューム【ピンク系】6号鉢植え 観葉植物 鉢花 ギフト お中元 新築 開店祝い インテリア

全2商品

3,240

花【アンスリウム】(アンスリューム)アンスリューム【ピンク系】6号鉢植え 観葉植物 鉢花 ギフト お中元 新築 開店祝い インテリア

花【アンスリウム】(アンスリューム)アンスリューム【ピンク系】6号鉢植え 観葉植物サイズ高さ:約50~60cm横幅:30~40cmアンスリウム(アンスリューム)鉢植え花の色:ピンク系熱帯アメリカ原産 サトイモ科 アンスリューム属アンスリュームは南米アマゾン原産の常緑多年草で、サトイモ科に属する半着生の性質を持ちます。 花は肉穂花序と仏炎包からなりハート型の仏炎包は光沢があり、とても美しいです。 属名Anthuriumはギリシア語のanthos(花)とoura(尾)の2語からなり尾状の肉穂花序に由来しているといわれております。 ハート型の独特な花は、和のも洋にもマッチして、その涼しげで、存在感のある姿は、ギフトに喜ばれる一品です。 鉢6号プラスチック製(鉢の色はお任せになります)花言葉情熱・炎のような輝き・熱心光沢のある花(実は葉なのですが)が美しい、トロピカルな趣のある観葉植物!夏のお花ですので9月30日までの限定販売!予告なくお花の色が写真と違うピンク系の色に変わる場合がございます。トロピカルな感じがこれからの季節、切花にもよく使われていますよね♪ とっても綺麗なアンスリュームです!! 花がたくさん付いてかわいい! ボリュームがあるのでがおすすめ。 何処に飾っても違和感ありませんよ♪ お世話になったあの方へ、お誕生日・結婚、婚約などの記念日、開店、開院、開業、合格などのお祝い、歓送迎会・結婚祝い・出産祝い、母の日、父の日、移転、引越、新築のお祝い・お礼・お中元に相応しい鉢植えのお花です。【置き場所】半日陰を好む。5~6月は30~50%の遮光下に置き、冬期は明るく暖かい室内で管理。 ポイント・・・直射日光はさけ、冷暖房風が直接あたらない場所。 理想的には25℃程度が適温であるので20~30℃で管理。 秋以降は用土を乾燥気味にたもてば...

人気の花・植物の常緑草、発売中!当社自慢の一品を比較して下さい!素敵な庭を演出する様々な花・植物。ガーデニングが素敵になる常緑草が見つかる!素敵なお庭作りに必須なアイテムをそろえましょう♪

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、花・ガーデニング用品をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい花・植物が充実品揃え。

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「常緑草」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

関連カテゴリ