「陶芸家作品」 の検索結果 100件

昭阿弥色絵麒麟図丸鉢

BONSAI 彩都 楽天市場店

14,000

昭阿弥色絵麒麟図丸鉢

口径5.3cm高3.6cm 商品説明 京焼の名家・当代(二代)が手掛ける盆栽鉢シリーズです。普段は茶道具などの制作を営む昭阿弥窯の作品。陶芸家として高い評価を得る作家が盆器を制作することは大変珍しいことです。染付、祥瑞、色絵、交趾写しといった京焼のエッセンスが盆栽鉢に投影された貴重な作品群です。昭阿弥盆栽鉢シリーズの作品には全て「昭阿弥」落款と共箱が付いています。 小振りな可愛いサイズの丸鉢。絵柄は中国神話に表れる伝説の霊獣「麒麟」を描いています。昭阿弥初代が同様の作品を手掛けており、それを手本にして仕上げた作品だと思われます。小振りなサイズながら「麒麟」をユーモラスに描いた味のある作品です。 写真上から ・共箱と共に ・鉢単体(正面) ・鉢単体(別角度) 昭阿弥(しょうあみ)プロフィール 昭阿弥窯は二代続く京焼の名家。主に磁器による抹茶、煎茶道具、食器、香道道具などを作陶。染付、祥瑞、色絵、交趾といった豊かな色彩感と京焼の伝統を踏まえた作品は高い評価を得ている。 初代昭阿弥(本名:高野網一)1905年〜1993年。柴田如阿弥に師事し、昭和5年頃に京都の蛇ヶ谷に独立開窯。登り窯にて茶道具を手掛ける。盆器は数寄者からの注文に応じて作られたが、その数はごく少ない。 二代昭阿弥(本名:高野進二郎)は初代を師とし、1993年に襲名。京焼の名家としてガス窯で茶道具、香道具を手掛ける。盆器は注文制作のみで、本業の合間につくるためその数は少ない。染付・色絵・交趾があり、絵は山水・唐児など多彩。丸物が多いが2006年頃から角物も手掛ける。 ※当店では実店舗での販売も行っているため、在庫の反映がリアルタイムではなく売り切れている場合があります。その場合は、申し訳ございませんがキャンセルさせていただくことをご了承下さい。

昭阿弥色絵雲龍図丸鉢

BONSAI 彩都 楽天市場店

30,000

昭阿弥色絵雲龍図丸鉢

口径10cm高5cm 商品説明 京焼の名家・当代(二代)が手掛ける盆栽鉢シリーズです。普段は茶道具などの制作を営む昭阿弥窯の作品。陶芸家として高い評価を得る作家が盆器を制作することは大変珍しいことです。染付、祥瑞、色絵、交趾写しといった京焼のエッセンスが盆栽鉢に投影された貴重な作品群です。昭阿弥盆栽鉢シリーズの作品には全て「昭阿弥」落款と共箱が付いています。 鉢型は香炉型であの真葛香山の麒麟の型を再現した高貴なデザインです。図案も真葛香山など見る古典的な雲龍図を忠実に再現したもので、染付の上に赤、緑、黄の色彩を加えた技法で伊万里焼でいう染錦に相当する。鉢型、図案ともに真葛香山を彷彿させる仕上がりで昭阿弥の技術とセンスが凝縮された作品と言えるでしょう。 昭阿弥(しょうあみ)プロフィール 昭阿弥窯は二代続く京焼の名家。主に磁器による抹茶、煎茶道具、食器、香道道具などを作陶。染付、祥瑞、色絵、交趾といった豊かな色彩感と京焼の伝統を踏まえた作品は高い評価を得ている。 初代昭阿弥(本名:高野網一)1905年〜1993年。柴田如阿弥に師事し、昭和5年頃に京都の蛇ヶ谷に独立開窯。登り窯にて茶道具を手掛ける。盆器は数寄者からの注文に応じて作られたが、その数はごく少ない。 二代昭阿弥(本名:高野進二郎)は初代を師とし、1993年に襲名。京焼の名家としてガス窯で茶道具、香道具を手掛ける。盆器は注文制作のみで、本業の合間につくるためその数は少ない。染付・色絵・交趾があり、絵は山水・唐児など多彩。丸物が多いが2006年頃から角物も手掛ける。 ※当店では実店舗での販売も行っているため、在庫の反映がリアルタイムではなく売り切れている場合があります。その場合は、申し訳ございませんがキャンセルさせていただくことをご了承下さい。

昭阿弥色絵雲龍図丸鉢

BONSAI 彩都 楽天市場店

33,000

昭阿弥色絵雲龍図丸鉢

口径11.5cm高6cm 商品説明 京焼の名家・当代(二代)が手掛ける盆栽鉢シリーズです。普段は茶道具などの制作を営む昭阿弥窯の作品。陶芸家として高い評価を得る作家が盆器を制作することは大変珍しいことです。染付、祥瑞、色絵、交趾写しといった京焼のエッセンスが盆栽鉢に投影された貴重な作品群です。昭阿弥盆栽鉢シリーズの作品には全て「昭阿弥」落款と共箱が付いています。 真葛香山など見る古典的な雲龍図を忠実に再現した作品。染付の上に赤、緑、黄の色彩を加えた技法で伊万里焼でいう染錦に相当する。豪快な雲龍図がところ狭しと描かれていますが、どことなく味のある絵付けは昭阿弥のエッセンスが盛り込まれた仕上がりと言えるでしょう。 写真上から ・共箱と共に ・鉢単体(正面) ・鉢単体(別角度) ・上から見る ・底面 昭阿弥(しょうあみ)プロフィール 昭阿弥窯は二代続く京焼の名家。主に磁器による抹茶、煎茶道具、食器、香道道具などを作陶。染付、祥瑞、色絵、交趾といった豊かな色彩感と京焼の伝統を踏まえた作品は高い評価を得ている。 初代昭阿弥(本名:高野網一)1905年〜1993年。柴田如阿弥に師事し、昭和5年頃に京都の蛇ヶ谷に独立開窯。登り窯にて茶道具を手掛ける。盆器は数寄者からの注文に応じて作られたが、その数はごく少ない。 二代昭阿弥(本名:高野進二郎)は初代を師とし、1993年に襲名。京焼の名家としてガス窯で茶道具、香道具を手掛ける。盆器は注文制作のみで、本業の合間につくるためその数は少ない。染付・色絵・交趾があり、絵は山水・唐児など多彩。丸物が多いが2006年頃から角物も手掛ける。 ※当店では実店舗での販売も行っているため、在庫の反映がリアルタイムではなく売り切れている場合があります。その場合は、申し訳ございませんがキャンセルさせていただくことをご了...

昭阿弥染付七福神図丸鉢

BONSAI 彩都 楽天市場店

25,000

昭阿弥染付七福神図丸鉢

口径10.5cm高6.5cm 商品説明 京焼の名家・当代(二代)が手掛ける盆栽鉢シリーズです。普段は茶道具などの制作を営む昭阿弥窯の作品。陶芸家として高い評価を得る作家が盆器を制作することは大変珍しいことです。染付、祥瑞、色絵、交趾写しといった京焼のエッセンスが盆栽鉢に投影された貴重な作品群です。昭阿弥盆栽鉢シリーズの作品には全て「昭阿弥」落款と共箱が付いています。 ご存じ恵比須、大黒天、弁才天、毘沙門天、布袋和尚、福禄寿、寿老人の7人の福の神を廻し絵で描いた丸鉢。昭阿弥としては薄いめ染付で、あえて薄くする事でぼかしのような効果を狙って作られたものだと思われます。縁起物の七福神だけにユーモラスなタッチで描かれており、楽しげな七人の福の神が印象的な作品です。 写真上から ・共箱と共に ・鉢単体 ・鉢単体(別角度)1 ・鉢単体(別角度)2 ・上から見る ・底面 昭阿弥(しょうあみ)プロフィール 昭阿弥窯は二代続く京焼の名家。主に磁器による抹茶、煎茶道具、食器、香道道具などを作陶。染付、祥瑞、色絵、交趾といった豊かな色彩感と京焼の伝統を踏まえた作品は高い評価を得ている。 初代昭阿弥(本名:高野網一)1905年〜1993年。柴田如阿弥に師事し、昭和5年頃に京都の蛇ヶ谷に独立開窯。登り窯にて茶道具を手掛ける。盆器は数寄者からの注文に応じて作られたが、その数はごく少ない。 二代昭阿弥(本名:高野進二郎)は初代を師とし、1993年に襲名。京焼の名家としてガス窯で茶道具、香道具を手掛ける。盆器は注文制作のみで、本業の合間につくるためその数は少ない。染付・色絵・交趾があり、絵は山水・唐児など多彩。丸物が多いが2006年頃から角物も手掛ける。 ※当店では実店舗での販売も行っているため、在庫の反映がリアルタイムではなく売り切れている場合があります...

昭阿弥祥瑞図八角鉢

BONSAI 彩都 楽天市場店

25,000

昭阿弥祥瑞図八角鉢

外径11.5cm高7cm 商品説明 京焼の名家・当代(二代)が手掛ける盆栽鉢シリーズです。普段は茶道具などの制作を営む昭阿弥窯の作品。陶芸家として高い評価を得る作家が盆器を制作することは大変珍しいことです。染付、祥瑞、色絵、交趾写しといった京焼のエッセンスが盆栽鉢に投影された貴重な作品群です。昭阿弥盆栽鉢シリーズの作品には全て「昭阿弥」落款と共箱が付いています。 しっかりとした色合いの染付で仕上げられた八角鉢。八面それぞれに額を設け、四面は味のある山水図、その山水図を挟み込むように七宝文様と紗綾形文様が描かれた大変手の込んだ作品。伝統的な絵柄を上手く組合せる事でデザイン性に富んだ仕上げとなっています。 写真上から ・共箱と共に ・鉢単体(正面) ・上から見る ・底面 昭阿弥(しょうあみ)プロフィール 昭阿弥窯は二代続く京焼の名家。主に磁器による抹茶、煎茶道具、食器、香道道具などを作陶。染付、祥瑞、色絵、交趾といった豊かな色彩感と京焼の伝統を踏まえた作品は高い評価を得ている。 初代昭阿弥(本名:高野網一)1905年〜1993年。柴田如阿弥に師事し、昭和5年頃に京都の蛇ヶ谷に独立開窯。登り窯にて茶道具を手掛ける。盆器は数寄者からの注文に応じて作られたが、その数はごく少ない。 二代昭阿弥(本名:高野進二郎)は初代を師とし、1993年に襲名。京焼の名家としてガス窯で茶道具、香道具を手掛ける。盆器は注文制作のみで、本業の合間につくるためその数は少ない。染付・色絵・交趾があり、絵は山水・唐児など多彩。丸物が多いが2006年頃から角物も手掛ける。 ※当店では実店舗での販売も行っているため、在庫の反映がリアルタイムではなく売り切れている場合があります。その場合は、申し訳ございませんがキャンセルさせていただくことをご了承下さい。

昭阿弥色絵松竹梅図八角鉢

BONSAI 彩都 楽天市場店

25,000

昭阿弥色絵松竹梅図八角鉢

外径11.5cm高6.5cm 商品説明 京焼の名家・当代(二代)が手掛ける盆栽鉢シリーズです。普段は茶道具などの制作を営む昭阿弥窯の作品。陶芸家として高い評価を得る作家が盆器を制作することは大変珍しいことです。染付、祥瑞、色絵、交趾写しといった京焼のエッセンスが盆栽鉢に投影された貴重な作品群です。昭阿弥盆栽鉢シリーズの作品には全て「昭阿弥」落款と共箱が付いています。 色絵でセンス良く松竹梅が描かれた八角鉢。鮮やかな色使いに京焼の神髄が垣間見れます。華やかなさの中に凜とした清楚な雰囲気も持ち合わせる作品です。 写真上から ・共箱と共に ・鉢単体(正面) ・上から見る ・底面 昭阿弥(しょうあみ)プロフィール 昭阿弥窯は二代続く京焼の名家。主に磁器による抹茶、煎茶道具、食器、香道道具などを作陶。染付、祥瑞、色絵、交趾といった豊かな色彩感と京焼の伝統を踏まえた作品は高い評価を得ている。 初代昭阿弥(本名:高野網一)1905年〜1993年。柴田如阿弥に師事し、昭和5年頃に京都の蛇ヶ谷に独立開窯。登り窯にて茶道具を手掛ける。盆器は数寄者からの注文に応じて作られたが、その数はごく少ない。 二代昭阿弥(本名:高野進二郎)は初代を師とし、1993年に襲名。京焼の名家としてガス窯で茶道具、香道具を手掛ける。盆器は注文制作のみで、本業の合間につくるためその数は少ない。染付・色絵・交趾があり、絵は山水・唐児など多彩。丸物が多いが2006年頃から角物も手掛ける。 ※当店では実店舗での販売も行っているため、在庫の反映がリアルタイムではなく売り切れている場合があります。その場合は、申し訳ございませんがキャンセルさせていただくことをご了承下さい。

昭阿弥色絵青龍図丸鉢

BONSAI 彩都 楽天市場店

29,000

昭阿弥色絵青龍図丸鉢

口径10cm高5cm 商品説明 京焼の名家・当代(二代)が手掛ける盆栽鉢シリーズです。普段は茶道具などの制作を営む昭阿弥窯の作品。陶芸家として高い評価を得る作家が盆器を制作することは大変珍しいことです。染付、祥瑞、色絵、交趾写しといった京焼のエッセンスが盆栽鉢に投影された貴重な作品群です。昭阿弥盆栽鉢シリーズの作品には全て「昭阿弥」落款と共箱が付いています。 鉢型は香炉型であの真葛香山の麒麟の型を再現した高貴なデザインです。図案も真葛香山など見る古典的な雲龍図を忠実に再現しいます。黄釉をベースで染付の雲龍図を描く手法はまさに真葛香山の麒麟と同じ手法。鉢型、図案ともに真葛香山を彷彿させる仕上がりで昭阿弥の技術とセンスが凝縮された作品と言えるでしょう。 写真上から ・共箱と共に ・鉢単体(正面) ・鉢単体(別角度) ・落款 昭阿弥(しょうあみ)プロフィール 昭阿弥窯は二代続く京焼の名家。主に磁器による抹茶、煎茶道具、食器、香道道具などを作陶。染付、祥瑞、色絵、交趾といった豊かな色彩感と京焼の伝統を踏まえた作品は高い評価を得ている。 初代昭阿弥(本名:高野網一)1905年〜1993年。柴田如阿弥に師事し、昭和5年頃に京都の蛇ヶ谷に独立開窯。登り窯にて茶道具を手掛ける。盆器は数寄者からの注文に応じて作られたが、その数はごく少ない。 二代昭阿弥(本名:高野進二郎)は初代を師とし、1993年に襲名。京焼の名家としてガス窯で茶道具、香道具を手掛ける。盆器は注文制作のみで、本業の合間につくるためその数は少ない。染付・色絵・交趾があり、絵は山水・唐児など多彩。丸物が多いが2006年頃から角物も手掛ける。 ※当店では実店舗での販売も行っているため、在庫の反映がリアルタイムではなく売り切れている場合があります。その場合は...

昭阿弥赤絵龍図丸鉢

BONSAI 彩都 楽天市場店

29,000

昭阿弥赤絵龍図丸鉢

口径10.5cm高5cm 商品説明 京焼の名家・当代(二代)が手掛ける盆栽鉢シリーズです。普段は茶道具などの制作を営む昭阿弥窯の作品。陶芸家として高い評価を得る作家が盆器を制作することは大変珍しいことです。染付、祥瑞、色絵、交趾写しといった京焼のエッセンスが盆栽鉢に投影された貴重な作品群です。昭阿弥盆栽鉢シリーズの作品には全て「昭阿弥」落款と共箱が付いています。 鉢型は香炉型であの真葛香山の麒麟の型を再現した高貴なデザインです。図案も真葛香山など見る古典的な雲龍図を忠実に再現しいます。どちらかと言うと染付のイメージが強い昭阿弥ですが、赤絵単色で仕上げるのは珍しい。美しい白磁に赤絵の力強い雲龍図が良く映えます。すっきりと洗練された仕上がりです。 写真上から ・共箱と共に ・鉢単体(正面) ・鉢単体(別角度) ・落款 昭阿弥(しょうあみ)プロフィール 昭阿弥窯は二代続く京焼の名家。主に磁器による抹茶、煎茶道具、食器、香道道具などを作陶。染付、祥瑞、色絵、交趾といった豊かな色彩感と京焼の伝統を踏まえた作品は高い評価を得ている。 初代昭阿弥(本名:高野網一)1905年〜1993年。柴田如阿弥に師事し、昭和5年頃に京都の蛇ヶ谷に独立開窯。登り窯にて茶道具を手掛ける。盆器は数寄者からの注文に応じて作られたが、その数はごく少ない。 二代昭阿弥(本名:高野進二郎)は初代を師とし、1993年に襲名。京焼の名家としてガス窯で茶道具、香道具を手掛ける。盆器は注文制作のみで、本業の合間につくるためその数は少ない。染付・色絵・交趾があり、絵は山水・唐児など多彩。丸物が多いが2006年頃から角物も手掛ける。 ※当店では実店舗での販売も行っているため、在庫の反映がリアルタイムではなく売り切れている場合があります。その場合は...

昭阿弥色絵御所車丸鉢

BONSAI 彩都 楽天市場店

25,000

昭阿弥色絵御所車丸鉢

口径11cm高6cm 商品説明 京焼の名家・当代(二代)が手掛ける盆栽鉢シリーズです。普段は茶道具などの制作を営む昭阿弥窯の作品。陶芸家として高い評価を得る作家が盆器を制作することは大変珍しいことです。染付、祥瑞、色絵、交趾写しといった京焼のエッセンスが盆栽鉢に投影された貴重な作品群です。昭阿弥盆栽鉢シリーズの作品には全て「昭阿弥」落款と共箱が付いています。 平安王朝文化を想わせるきらびやかな御所車が描かれた一鉢。金彩を上手く活かし、綺麗な白磁に大胆に描かれた絵付けは気品に溢れた仕上がりを見せています。昭阿弥のセンスが伺える逸品。 写真上から ・共箱と共に ・鉢単体(正面) ・上から見る ・底面 昭阿弥(しょうあみ)プロフィール 昭阿弥窯は二代続く京焼の名家。主に磁器による抹茶、煎茶道具、食器、香道道具などを作陶。染付、祥瑞、色絵、交趾といった豊かな色彩感と京焼の伝統を踏まえた作品は高い評価を得ている。 初代昭阿弥(本名:高野網一)1905年〜1993年。柴田如阿弥に師事し、昭和5年頃に京都の蛇ヶ谷に独立開窯。登り窯にて茶道具を手掛ける。盆器は数寄者からの注文に応じて作られたが、その数はごく少ない。 二代昭阿弥(本名:高野進二郎)は初代を師とし、1993年に襲名。京焼の名家としてガス窯で茶道具、香道具を手掛ける。盆器は注文制作のみで、本業の合間につくるためその数は少ない。染付・色絵・交趾があり、絵は山水・唐児など多彩。丸物が多いが2006年頃から角物も手掛ける。 ※当店では実店舗での販売も行っているため、在庫の反映がリアルタイムではなく売り切れている場合があります。その場合は、申し訳ございませんがキャンセルさせていただくことをご了承下さい。

昭阿弥交趾写龍鳳凰文丸鉢

BONSAI 彩都 楽天市場店

18,000

昭阿弥交趾写龍鳳凰文丸鉢

口径5cm高3.7cm 商品説明 京焼の名家・当代(二代)が手掛ける盆栽鉢シリーズです。普段は茶道具などの制作を営む昭阿弥窯の作品。陶芸家として高い評価を得る作家が盆器を制作することは大変珍しいことです。染付、祥瑞、色絵、交趾写しといった京焼のエッセンスが盆栽鉢に投影された貴重な作品群です。昭阿弥盆栽鉢シリーズの作品には全て「昭阿弥」落款と共箱が付いています。 同じ京焼の名家・永楽や偕楽園(御庭焼)に見る交趾写を見事に再現しています。黄・紫などの色使いは京焼伝統を踏襲しており、龍と鳳凰の意匠は5cmとミニクラスながら抜群の存在感を見せています。小鉢コレクターには堪らない1枚です。昭阿弥直筆の共箱付き。落款:昭阿弥 昭阿弥(しょうあみ)プロフィール 昭阿弥窯は二代続く京焼の名家。主に磁器による抹茶、煎茶道具、食器、香道道具などを作陶。染付、祥瑞、色絵、交趾といった豊かな色彩感と京焼の伝統を踏まえた作品は高い評価を得ている。 初代昭阿弥(本名:高野網一)1905年〜1993年。柴田如阿弥に師事し、昭和5年頃に京都の蛇ヶ谷に独立開窯。登り窯にて茶道具を手掛ける。盆器は数寄者からの注文に応じて作られたが、その数はごく少ない。 二代昭阿弥(本名:高野進二郎)は初代を師とし、1993年に襲名。京焼の名家としてガス窯で茶道具、香道具を手掛ける。盆器は注文制作のみで、本業の合間につくるためその数は少ない。染付・色絵・交趾があり、絵は山水・唐児など多彩。丸物が多いが2006年頃から角物も手掛ける。 ※当店では実店舗での販売も行っているため、在庫の反映がリアルタイムではなく売り切れている場合があります。その場合は、申し訳ございませんがキャンセルさせていただくことをご了承下さい。

昭阿弥交趾写龍鳳凰文丸鉢

BONSAI 彩都 楽天市場店

18,000

昭阿弥交趾写龍鳳凰文丸鉢

口径5cm高2.7cm 商品説明 京焼の名家・当代(二代)が手掛ける盆栽鉢シリーズです。普段は茶道具などの制作を営む昭阿弥窯の作品。陶芸家として高い評価を得る作家が盆器を制作することは大変珍しいことです。染付、祥瑞、色絵、交趾写しといった京焼のエッセンスが盆栽鉢に投影された貴重な作品群です。昭阿弥盆栽鉢シリーズの作品には全て「昭阿弥」落款と共箱が付いています。 同じ京焼の名家・永楽や偕楽園(御庭焼)に見る交趾写を見事に再現しています。黄・紫などの色使いは京焼伝統を踏襲しており、龍と鳳凰の意匠は5cmとミニクラスながら抜群の存在感を見せています。小鉢コレクターには堪らない1枚です。昭阿弥直筆の共箱付き。落款:昭阿弥 昭阿弥(しょうあみ)プロフィール 昭阿弥窯は二代続く京焼の名家。主に磁器による抹茶、煎茶道具、食器、香道道具などを作陶。染付、祥瑞、色絵、交趾といった豊かな色彩感と京焼の伝統を踏まえた作品は高い評価を得ている。 初代昭阿弥(本名:高野網一)1905年〜1993年。柴田如阿弥に師事し、昭和5年頃に京都の蛇ヶ谷に独立開窯。登り窯にて茶道具を手掛ける。盆器は数寄者からの注文に応じて作られたが、その数はごく少ない。 二代昭阿弥(本名:高野進二郎)は初代を師とし、1993年に襲名。京焼の名家としてガス窯で茶道具、香道具を手掛ける。盆器は注文制作のみで、本業の合間につくるためその数は少ない。染付・色絵・交趾があり、絵は山水・唐児など多彩。丸物が多いが2006年頃から角物も手掛ける。 ※当店では実店舗での販売も行っているため、在庫の反映がリアルタイムではなく売り切れている場合があります。その場合は、申し訳ございませんがキャンセルさせていただくことをご了承下さい。

昭阿弥瓔珞文八角鉢

BONSAI 彩都 楽天市場店

20,000

昭阿弥瓔珞文八角鉢

外径11.5cm高7cm 商品説明 京焼の名家・当代(二代)が手掛ける盆栽鉢シリーズです。普段は茶道具などの制作を営む昭阿弥窯の作品。陶芸家として高い評価を得る作家が盆器を制作することは大変珍しいことです。染付、祥瑞、色絵、交趾写しといった京焼のエッセンスが盆栽鉢に投影された貴重な作品群です。昭阿弥盆栽鉢シリーズの作品には全て「昭阿弥」落款と共箱が付いています。 瓔珞(ようらく)はもともとインドの上流階級の人々が身につけたもので、珠玉や貴金属を編んで頭や首や胸にかける装身具である。これがのちに菩薩像などの身を飾るものとして用いられ、寺院内でも天蓋の装飾に用いられた。その幾何学的な形が焼き物に応用され、古伊万里や仁清などにも見られる吉紋柄の事を指します。 まるでアクセサリーを巻いたようなきらびやかな絵付けですが、決して派手な仕上がりではなく、上手くまとめているところはさすが昭阿弥と言えるでしょう。 写真上から ・共箱と共に ・鉢単体(正面) ・上から見る ・底面 昭阿弥(しょうあみ)プロフィール 昭阿弥窯は二代続く京焼の名家。主に磁器による抹茶、煎茶道具、食器、香道道具などを作陶。染付、祥瑞、色絵、交趾といった豊かな色彩感と京焼の伝統を踏まえた作品は高い評価を得ている。 初代昭阿弥(本名:高野網一)1905年〜1993年。柴田如阿弥に師事し、昭和5年頃に京都の蛇ヶ谷に独立開窯。登り窯にて茶道具を手掛ける。盆器は数寄者からの注文に応じて作られたが、その数はごく少ない。 二代昭阿弥(本名:高野進二郎)は初代を師とし、1993年に襲名。京焼の名家としてガス窯で茶道具、香道具を手掛ける。盆器は注文制作のみで、本業の合間につくるためその数は少ない。染付・色絵・交趾があり、絵は山水・唐児など多彩。丸物が多いが2006年頃から角物も手掛ける。...

昭阿弥交趾写鳳凰図丸鉢

BONSAI 彩都 楽天市場店

48,000

昭阿弥交趾写鳳凰図丸鉢

口径17.5cm高9cm 商品説明 京焼の名家・当代(二代)が手掛ける盆栽鉢シリーズです。普段は茶道具などの制作を営む昭阿弥窯の作品。陶芸家として高い評価を得る作家が盆器を制作することは大変珍しいことです。染付、祥瑞、色絵、交趾写しといった京焼のエッセンスが盆栽鉢に投影された貴重な作品群です。昭阿弥盆栽鉢シリーズの作品には全て「昭阿弥」落款と共箱が付いています。 貴風から中品に使える大きめのサイズの丸鉢で昭阿弥の盆器としては最大級です。デザインは同じ京焼の名家・永楽や偕楽園(御庭焼)に見る交趾写を見事に再現しています。綺麗な発色の緑釉をベースに美しい鳳凰図をあしらった逸品。交趾写ながら昭阿弥のオリジナリティーを押し出した作品です。足裏に小さく捺された隠し落款にも昭阿弥の遊び心が滲み出ています。 写真上から ・正面 ・裏面 ・共箱と共に ・落款 昭阿弥(しょうあみ)プロフィール 昭阿弥窯は二代続く京焼の名家。主に磁器による抹茶、煎茶道具、食器、香道道具などを作陶。染付、祥瑞、色絵、交趾といった豊かな色彩感と京焼の伝統を踏まえた作品は高い評価を得ている。 初代昭阿弥(本名:高野網一)1905年〜1993年。柴田如阿弥に師事し、昭和5年頃に京都の蛇ヶ谷に独立開窯。登り窯にて茶道具を手掛ける。盆器は数寄者からの注文に応じて作られたが、その数はごく少ない。 二代昭阿弥(本名:高野進二郎)は初代を師とし、1993年に襲名。京焼の名家としてガス窯で茶道具、香道具を手掛ける。盆器は注文制作のみで、本業の合間につくるためその数は少ない。染付・色絵・交趾があり、絵は山水・唐児など多彩。丸物が多いが2006年頃から角物も手掛ける。 ※当店では実店舗での販売も行っているため、在庫の反映がリアルタイムではなく売り切れている場合があります。その場合は...

昭阿弥色絵八角鉢

BONSAI 彩都 楽天市場店

25,000

昭阿弥色絵八角鉢

外径11.5cm高7cm 商品説明 京焼の名家・当代(二代)が手掛ける盆栽鉢シリーズです。普段は茶道具などの制作を営む昭阿弥窯の作品。陶芸家として高い評価を得る作家が盆器を制作することは大変珍しいことです。染付、祥瑞、色絵、交趾写しといった京焼のエッセンスが盆栽鉢に投影された貴重な作品群です。昭阿弥盆栽鉢シリーズの作品には全て「昭阿弥」落款と共箱が付いています。 八面それぞれに額を描き、色絵で花絵、赤絵で青海波(せいはがん)という紋様を交互に描き分けた作品。京焼伝統を踏襲しながらもモダンな仕上げりを見せており、昭阿弥のセンスが伺える一枚です。 写真上から ・共箱と共に ・鉢単体(正面) ・上から見る ・底面 昭阿弥(しょうあみ)プロフィール 昭阿弥窯は二代続く京焼の名家。主に磁器による抹茶、煎茶道具、食器、香道道具などを作陶。染付、祥瑞、色絵、交趾といった豊かな色彩感と京焼の伝統を踏まえた作品は高い評価を得ている。 初代昭阿弥(本名:高野網一)1905年〜1993年。柴田如阿弥に師事し、昭和5年頃に京都の蛇ヶ谷に独立開窯。登り窯にて茶道具を手掛ける。盆器は数寄者からの注文に応じて作られたが、その数はごく少ない。 二代昭阿弥(本名:高野進二郎)は初代を師とし、1993年に襲名。京焼の名家としてガス窯で茶道具、香道具を手掛ける。盆器は注文制作のみで、本業の合間につくるためその数は少ない。染付・色絵・交趾があり、絵は山水・唐児など多彩。丸物が多いが2006年頃から角物も手掛ける。 ※当店では実店舗での販売も行っているため、在庫の反映がリアルタイムではなく売り切れている場合があります。その場合は、申し訳ございませんがキャンセルさせていただくことをご了承下さい。

昭阿弥木瓜間取図丸鉢

BONSAI 彩都 楽天市場店

27,000

昭阿弥木瓜間取図丸鉢

口径11cm高9.5cm 商品説明 京焼の名家・当代(二代)が手掛ける盆栽鉢シリーズです。普段は茶道具などの制作を営む昭阿弥窯の作品。陶芸家として高い評価を得る作家が盆器を制作することは大変珍しいことです。染付、祥瑞、色絵、交趾写しといった京焼のエッセンスが盆栽鉢に投影された貴重な作品群です。昭阿弥盆栽鉢シリーズの作品には全て「昭阿弥」落款と共箱が付いています。 赤絵の精緻な紋様の中に染付で額を設け、その中に味のある人物図が施された逸品。やや深めの作りは盆栽のみならず、蘭や山野草など幅広く使えます。雲足の意匠が全体的に締まった印象を与えている格調高いデザインの丸鉢。 写真上から ・共箱と共に ・鉢単体(別角度)1 ・鉢単体(別角度)2 ・上から見る ・底面 昭阿弥(しょうあみ)プロフィール 昭阿弥窯は二代続く京焼の名家。主に磁器による抹茶、煎茶道具、食器、香道道具などを作陶。染付、祥瑞、色絵、交趾といった豊かな色彩感と京焼の伝統を踏まえた作品は高い評価を得ている。 初代昭阿弥(本名:高野網一)1905年〜1993年。柴田如阿弥に師事し、昭和5年頃に京都の蛇ヶ谷に独立開窯。登り窯にて茶道具を手掛ける。盆器は数寄者からの注文に応じて作られたが、その数はごく少ない。 二代昭阿弥(本名:高野進二郎)は初代を師とし、1993年に襲名。京焼の名家としてガス窯で茶道具、香道具を手掛ける。盆器は注文制作のみで、本業の合間につくるためその数は少ない。染付・色絵・交趾があり、絵は山水・唐児など多彩。丸物が多いが2006年頃から角物も手掛ける。 ※当店では実店舗での販売も行っているため、在庫の反映がリアルタイムではなく売り切れている場合があります。その場合は、申し訳ございませんがキャンセルさせていただくことをご了承下さい。

寿山作高取道化釉丸鉢

BONSAI 彩都 楽天市場店

1,500

寿山作高取道化釉丸鉢

茶人を唸らせてきた伝統の古窯 こだわりの自然釉が魅せる上質な味 口径6cm高4.5cm (平均サイズを記載。手作りゆえに多少の差異はご了承下さい。) 商品説明 遠州七窯の一つとして知られる高取焼。歴史と伝統を受け継ぐ陶芸家「藤崎寿山」が送り出す「さりげない用の美」と遠州高取由来の「綺麗さび」の調和が見事に調和された作品。水捌けの良い胎土で作られているので培養面でも優れていおり、登り窯で焼き締めているため寒さに強い仕上がりの実用鉢です。 高取焼の特徴の一つである黄土色斑紋を表す高取道化釉で仕上げられた格調高い上品な作品。盆樹や草物をさりげなく引き立ててくれる使いミニサイズの丸鉢です。 写真上から ・商品参考写真 ・使用参考例 高取焼とは 高取焼は17世紀初めに九州・福岡に歴史ある茶陶窯です。萩や唐津と同様に遠州七つ窯の一つとされ、江戸時代は黒田藩の御用窯として栄えました。寛永年間に小堀遠州の指導を受け、「綺麗さび」と呼ばれる洗練された茶陶を生み出します。その時代の品は遠州高取と呼ばれ、茶道の世界では高い評価を得ており珍重されています。 近隣の小石原焼との関係も密接で、窯元が共存する陶器の町として知られています。 作家紹介:藤崎寿山(ふじさき じゅざん) 高取焼の陶技に魅せられ、高取焼を代表とする作家・高取八仙氏に師事。約10年の修行を積み、故郷。英彦山の自然豊かな土地に窯を設けました。現在は茶器制作を中心に植木鉢や日用食器など幅広い作陶を続けています。一品ものの茶器は数十万円の値で取引されるほどの実力派作家です。日本全国の作家展や陶芸イベントに招かれているので、百貨店やイベント会場で見かけることがあるかもしれません。 自らも小さな盆栽や山野草を育てている藤崎寿山氏、樹の邪魔にならない「さりげない用の美」と遠州高取由来の...

寿山作高取飴釉丸鉢

BONSAI 彩都 楽天市場店

2,000

寿山作高取飴釉丸鉢

茶人を唸らせてきた伝統の古窯 こだわりの自然釉が魅せる上質な味 口径8.5cm高6.5cm (平均サイズを記載。手作りゆえに多少の差異はご了承下さい。) 商品説明 遠州七窯の一つとして知られる高取焼。歴史と伝統を受け継ぐ陶芸家「藤崎寿山」が送り出す「さりげない用の美」と遠州高取由来の「綺麗さび」の調和が見事に調和された作品。水捌けの良い胎土で作られているので培養面でも優れていおり、登り窯で焼き締めているため寒さに強い仕上がりの実用鉢です。 高取焼の代表の一つである高取飴釉で仕上げられており、落ち着きのある茶系をベースに藁白の窯変が美しい作品。盆樹や草物などさりげなく引き立ててくれる使い勝手抜群の丸鉢です。 写真上から ・商品参考写真 ・使用参考例 高取焼とは 高取焼は17世紀初めに九州・福岡に歴史ある茶陶窯です。萩や唐津と同様に遠州七つ窯の一つとされ、江戸時代は黒田藩の御用窯として栄えました。寛永年間に小堀遠州の指導を受け、「綺麗さび」と呼ばれる洗練された茶陶を生み出します。その時代の品は遠州高取と呼ばれ、茶道の世界では高い評価を得ており珍重されています。 近隣の小石原焼との関係も密接で、窯元が共存する陶器の町として知られています。 作家紹介:藤崎寿山(ふじさき じゅざん) 高取焼の陶技に魅せられ、高取焼を代表とする作家・高取八仙氏に師事。約10年の修行を積み、故郷。英彦山の自然豊かな土地に窯を設けました。現在は茶器制作を中心に植木鉢や日用食器など幅広い作陶を続けています。一品ものの茶器は数十万円の値で取引されるほどの実力派作家です。日本全国の作家展や陶芸イベントに招かれているので、百貨店やイベント会場で見かけることがあるかもしれません。 自らも小さな盆栽や山野草を育てている藤崎寿山氏、樹の邪魔にならない...

寿山作高取飴釉丸鉢

BONSAI 彩都 楽天市場店

2,500

寿山作高取飴釉丸鉢

茶人を唸らせてきた伝統の古窯 こだわりの自然釉が魅せる上質な味 口径11.5cm高4.5cm (平均サイズを記載。手作りゆえに多少の差異はご了承下さい。) 商品説明 遠州七窯の一つとして知られる高取焼。歴史と伝統を受け継ぐ陶芸家「藤崎寿山」が送り出す「さりげない用の美」と遠州高取由来の「綺麗さび」の調和が見事に調和された作品。水捌けの良い胎土で作られているので培養面でも優れていおり、登り窯で焼き締めているため寒さに強い仕上がりの実用鉢です。 高取焼の代表の一つである高取飴釉で仕上げられており、落ち着きのある茶系をベースに藁白の窯変が美しい作品。盆樹や草物などさりげなく引き立ててくれる使い勝手抜群の丸鉢です。 写真上から ・商品参考写真 ・使用参考例 高取焼とは 高取焼は17世紀初めに九州・福岡に歴史ある茶陶窯です。萩や唐津と同様に遠州七つ窯の一つとされ、江戸時代は黒田藩の御用窯として栄えました。寛永年間に小堀遠州の指導を受け、「綺麗さび」と呼ばれる洗練された茶陶を生み出します。その時代の品は遠州高取と呼ばれ、茶道の世界では高い評価を得ており珍重されています。 近隣の小石原焼との関係も密接で、窯元が共存する陶器の町として知られています。 作家紹介:藤崎寿山(ふじさき じゅざん) 高取焼の陶技に魅せられ、高取焼を代表とする作家・高取八仙氏に師事。約10年の修行を積み、故郷。英彦山の自然豊かな土地に窯を設けました。現在は茶器制作を中心に植木鉢や日用食器など幅広い作陶を続けています。一品ものの茶器は数十万円の値で取引されるほどの実力派作家です。日本全国の作家展や陶芸イベントに招かれているので、百貨店やイベント会場で見かけることがあるかもしれません。 自らも小さな盆栽や山野草を育てている藤崎寿山氏、樹の邪魔にならない...

寿山作高取飴釉丸鉢

BONSAI 彩都 楽天市場店

1,800

寿山作高取飴釉丸鉢

茶人を唸らせてきた伝統の古窯 こだわりの自然釉が魅せる上質な味 口径8cm高5cm (平均サイズを記載。手作りゆえに多少の差異はご了承下さい。) 商品説明 遠州七窯の一つとして知られる高取焼。歴史と伝統を受け継ぐ陶芸家「藤崎寿山」が送り出す「さりげない用の美」と遠州高取由来の「綺麗さび」の調和が見事に調和された作品。水捌けの良い胎土で作られているので培養面でも優れていおり、登り窯で焼き締めているため寒さに強い仕上がりの実用鉢です。 高取焼の代表の一つである高取飴釉で仕上げられており、落ち着きのある茶系をベースに藁白の窯変が美しい作品。盆樹や草物などさりげなく引き立ててくれる使い勝手抜群の丸鉢です。 写真上から ・商品参考写真 ・使用参考例 高取焼とは 高取焼は17世紀初めに九州・福岡に歴史ある茶陶窯です。萩や唐津と同様に遠州七つ窯の一つとされ、江戸時代は黒田藩の御用窯として栄えました。寛永年間に小堀遠州の指導を受け、「綺麗さび」と呼ばれる洗練された茶陶を生み出します。その時代の品は遠州高取と呼ばれ、茶道の世界では高い評価を得ており珍重されています。 近隣の小石原焼との関係も密接で、窯元が共存する陶器の町として知られています。 作家紹介:藤崎寿山(ふじさき じゅざん) 高取焼の陶技に魅せられ、高取焼を代表とする作家・高取八仙氏に師事。約10年の修行を積み、故郷。英彦山の自然豊かな土地に窯を設けました。現在は茶器制作を中心に植木鉢や日用食器など幅広い作陶を続けています。一品ものの茶器は数十万円の値で取引されるほどの実力派作家です。日本全国の作家展や陶芸イベントに招かれているので、百貨店やイベント会場で見かけることがあるかもしれません。 自らも小さな盆栽や山野草を育てている藤崎寿山氏、樹の邪魔にならない「さりげない用の美...

寿山作高取飴釉丸鉢

BONSAI 彩都 楽天市場店

1,800

寿山作高取飴釉丸鉢

茶人を唸らせてきた伝統の古窯 こだわりの自然釉が魅せる上質な味 口径7.5cm高3cm (平均サイズを記載。手作りゆえに多少の差異はご了承下さい。) 商品説明 遠州七窯の一つとして知られる高取焼。歴史と伝統を受け継ぐ陶芸家「藤崎寿山」が送り出す「さりげない用の美」と遠州高取由来の「綺麗さび」の調和が見事に調和された作品。水捌けの良い胎土で作られているので培養面でも優れていおり、登り窯で焼き締めているため寒さに強い仕上がりの実用鉢です。 高取焼の代表の一つである高取飴釉で仕上げられており、落ち着きのある茶系をベースに藁白の窯変が美しい作品。盆樹や草物などさりげなく引き立ててくれる使い勝手抜群の丸鉢です。 写真上から ・商品参考写真 ・使用参考例 高取焼とは 高取焼は17世紀初めに九州・福岡に歴史ある茶陶窯です。萩や唐津と同様に遠州七つ窯の一つとされ、江戸時代は黒田藩の御用窯として栄えました。寛永年間に小堀遠州の指導を受け、「綺麗さび」と呼ばれる洗練された茶陶を生み出します。その時代の品は遠州高取と呼ばれ、茶道の世界では高い評価を得ており珍重されています。 近隣の小石原焼との関係も密接で、窯元が共存する陶器の町として知られています。 作家紹介:藤崎寿山(ふじさき じゅざん) 高取焼の陶技に魅せられ、高取焼を代表とする作家・高取八仙氏に師事。約10年の修行を積み、故郷。英彦山の自然豊かな土地に窯を設けました。現在は茶器制作を中心に植木鉢や日用食器など幅広い作陶を続けています。一品ものの茶器は数十万円の値で取引されるほどの実力派作家です。日本全国の作家展や陶芸イベントに招かれているので、百貨店やイベント会場で見かけることがあるかもしれません。 自らも小さな盆栽や山野草を育てている藤崎寿山氏、樹の邪魔にならない「さりげない用の美...

人気のガーデニング資材・用品の陶芸家作品、発売中!当社自慢の一品を比較して下さい!庭のお手入れにガーデニング資材・用品。ガーデニングが素敵になる陶芸家作品が見つかる!素敵なお庭作りに必須なアイテムをそろえましょう♪

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、花・ガーデニング用品をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しいガーデニング資材・用品が充実品揃え。

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「陶芸家作品」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

関連カテゴリ