「西洋ニンジンボク」 の関連商品を含む検索結果 3件

西洋ニンジンボク `シルバースパイヤー' 大苗

おぎはら植物園

1,296

西洋ニンジンボク `シルバースパイヤー' 大苗

■ 学名 : Vitex agnus castus 'Silver Spire' ■ 別名 : ビテックス(ヴィテックス) バイテックスなど ■ クマツヅラ科 耐寒性低木 落葉樹 ■ 代表的な原産地 : 南ヨーロッパ ■ お届けの規格 15~18cmポット苗(高さ20~30cm内外) ※季節により落葉中、剪定済みの場合があります ■ 主な花期 : 夏 ■ 生育後の高さ : 3m前後 (剪定により1.5m前後にもできます) ■ 耐寒性 : 約ー15℃ ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向 ■ 用 途 : 庭木 または 大きめの鉢仕立て 流通量の少ない白花タイプ 夏に似合う爽やかな 花 青花同様に花穂が次々と咲くため開花期が長い 女性ホルモンを整えるのに良いと言われ、乾燥し た実がハーブティーに使われる 3mぐらいまで になるが花後の強剪定でブッシュ仕立ても可能 ◆生育の様子と剪定方法 春、やや遅めに芽吹きます。新しい枝が勢い良く伸びて、 夏頃に枝先に開花します(新枝咲き)大きな穂状花が たくさん咲き、とても見ごたえがあります。 あまり背を高くしたくない場合や、放射状のブッシュ状、 生垣状などに、低く仕立てたい場合は花が終わる頃(秋頃) に短く強剪定します。 (株元から20cmほど残っていれば充分です) シンボルツリーや並木、街路樹などに使用する場合は 高木状に高く仕立てる事も可能です。この場合、真っ 直ぐ伸びた枝を選び、長めに残して、他の枝はすべて 切り戻しながら仕立てます。 冬になると黄色く紅葉します。葉は切れ込みが深く形がきれいなので、紅葉の姿も美しいです。 紅葉後に落葉します。新枝咲き(春から伸びる新しい 枝の先に開花)なので冬の落葉期間も剪定が可能です。 春の花木と違い...

西洋ニンジンボク 苗 【 チェストベリー】 ポット苗 苗木 花木 庭木 落葉樹 低木 目隠し 生垣

総合植物プロショップ花ひろば

1,382

西洋ニンジンボク 苗 【 チェストベリー】 ポット苗 苗木 花木 庭木 落葉樹 低木 目隠し 生垣

お届けする商品についてポット苗※画像は商品の一例です。お届けする商品は植物なので個体差があります。この商品の送料は160cmサイズとなります。関東・甲信越・北陸・東海・関西…1680円南東北・中国…1780円北東北・四国・九州…1880円北海道…2380円沖縄…4160円商品の注文個数によって複数梱包になり送料が変更となる場合は、個別にご案内させていただきますので、当店から送信される受注確認メールを必ずご確認ください。西洋ニンジンボク Vitex agnus castus花の少ない夏の暑い時期に咲く青系の涼しげな花!爽やかな細葉のグリーン! 用 途鉢植え、記念樹、目隠し、生垣、切花、花壇、アプローチ難 易 度育てやすい。 植栽適地北海道南部~沖縄(約ー15℃)開 花 期7~9月頃最 終 樹 高1~3m前後日 照 条 件日なた~日陰 耐寒性/耐暑性強い/強い 別 名 ビテックス(ヴィテックス) バイテックスなど 水やり 乾いたらたっぷりあげる花が少なくなる時期に涼しげなスカイブルーの花を咲かせる西洋ニンジンボク。花穂が次々と咲き、夏の間中楽しめる花木です。木全体に爽やかな香りがあり香料として利用されるほか、女性ホルモンを整えるのに良いと言われ、乾燥した実がハーブティーなどに使われています。樹高3mぐらいまでになるが花後の強剪定で低く抑えることも可能です。

こちらの関連商品はいかがですか?

サルビア `ライムライト'

おぎはら植物園

324

サルビア `ライムライト'

■ シソ科 多年草(冬期常緑~半常緑種) ■ 学 名 : Salvia mexicana 'Limelight' ■ 別 名 : サルビア メキシカナ(メキシカーナ)ライムライト など ■ 花 期 : 夏~秋 ■ 草 丈 : 1.5m前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 約-7℃ ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向~やや半日陰 ■ 原産地 : メキシコ(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 9~10.5cmポット苗 濃い青紫色の大輪の花で、ライム色のガクとのコントラストが良い 花つき良く大株になると一面に咲き美しい 咲き始め頃 ~担当スタッフのコメント~ ライムイエローのガクと濃い青紫の花がとてもきれいなコントラストを出したくさん咲き揃います。大型で見応えのある姿になります。 とても丈夫で育てやすい宿根サルビアです。 姿良く咲かせるために剪定が重要になります。 ※詳しい剪定方法は下の欄に記載してあります。 ツボミの頃 黄金色のガクが美しい 開花するとコントラストがすばらしい お届けする苗について(当店は寒冷地です) 通年、栽培管理を行いながら販売しておりますので、お届けの季節により苗の状態は様々です。おおよそ下記のとおりですのでご参照ください 春~夏 芽吹き~開花前~開花中 秋~冬 開花中~花後剪定済み~紅葉中 冬~春 低温管理していますので冬は葉が少ないもしくは地上部落葉中 ※冬は地上部がほぼ落葉しています ↑苗の様子 秋頃 ※季節により姿は大きく変化しますので参考程度にご覧下さい 基本的な管理 日 照 寒冷地 日向 暖 地 日向 耐乾性 やや弱い ある程度耐えます 耐湿性 普 通 ある程度耐えます 剪 定 よく伸びるので春から初夏に数回(短めに)カットすると 花枝が増え...

サルビア `プラチナム'

おぎはら植物園

540

サルビア `プラチナム'

■ シソ科 耐寒性多年草(冬期常緑~半常緑種) ■ 学 名 : Salvia daghestanica 'Platinum' ■ 別 名 : ドワーフシルバーリーフセージ ダーゲスタニカ コーカサスセージなど ■ 花 期 : 初夏 ■ 草 丈 : 15cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 中 ■ 日 照 : 日向~やや半日陰 ■ 原産地 : コーカサス地方(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 9~10.5cmポット苗 綿毛に覆われた柔らかな白い葉と鮮明なブルーの花の対比がすばらしいサルビア とてもコンパクトで横に広がる草姿 多湿を避け乾き気味に育てる ~担当スタッフのコメント~ 柔らかな白い葉に鮮明なブルーの花が映え、最も美しいサルビアの一種であると思います。 草丈はほとんど伸びず、コンパクトで横に広がるように生育します。株張りは最大でも30cm程度なので、狭いスペースのカバーやロックガーデンなどに、こんもりと茂らせるとかわいい雰囲気です。 このサルビアはコーカサス山脈に主に自生し、夏は暑く、冬はとても寒い厳しい環境下に自生しています。 水はけの良い岩場や砂地に生える乾燥に強いサルビアです。逆に多湿を嫌いますので、水はけの良い用土、場所で育てると栽培は難しくありません。 過酷な環境でも育つので、やせ地でも栽培が可能です。 ラムズイヤーのような美しい葉 お届けする苗について(当店は寒冷地です) 通年、栽培管理を行いながら販売しておりますので、お届けの季節により苗の状態は様々です。おおよそ下記のとおりですのでご参照ください 春~夏 芽吹き~開花前~開花中または花後剪定済み 秋~冬 花後剪定済み~紅葉中~落葉の途中 冬~春 低温管理していますので冬は葉が少ないです ...

ディエラマ `アルバム'

おぎはら植物園

540

ディエラマ `アルバム'

記事 ~2018年 4/3~ 再販売開始しました 販売開始時期につき、苗は若めです ■ アヤメ科 宿根草(耐寒性多年草)冬期常緑~半常緑 ■ 学 名 : Dierama pulcherrimum 'Album' ■ 別 名 : ディエラマ プルケリムム(学名) 天使の釣竿など ■ 花 期 : 初夏 ■ 草 丈 : 1.5m前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 約-12℃ ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向~やや半日陰 ■ 原産地 : 南アフリカ(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 9cmポット苗(翌年~2年後に開花見込み) 細い花茎の先に花を咲かせアーチ状に下垂する姿が美しく「天使の釣竿」と呼ばれる 本種は人気の高い白花で、とても可憐な雰囲気がある 翌年~2年後に開花見込みの小苗 ~担当スタッフのコメント~ とても細い花茎の先にベル状のかわいい花を咲かせます。その姿は天使の釣竿にぴったりの美しさです。 性質は丈夫で、一旦庭に根付けば、ほぼ放任で年々花数もふえて見事になりますが、生育がゆっくりで時間のかかる花でもあります。 当店ではタネまきから一年以上経過した苗を販売しておりますが、まだまだ小さいです。お気長に育てて頂ければと思います。 開花までに時間を要しますが、咲いた時の感動もひとしおです。 ※その他の花 : クロコスミア(取り扱いなし) お届けする苗について(当店は寒冷地です) 通年、栽培管理を行いながら販売しておりますので、お届けの季節により苗の状態は様々です。おおよそ下記のとおりですのでご参照ください 春~夏 新芽の芽吹き~葉が展開 秋~冬 落葉の途中です 冬~春 低温管理のため、落葉の途中または落葉し葉が少ないです ↑苗の様子 春頃 ※季節により姿は大きく変化しますので参考程度にご覧...

アストランティア `ベニス'

おぎはら植物園

864

アストランティア `ベニス'

■ セリ科 宿根草(耐寒性多年草) ■ 学 名 : Astrantia major`Venice' ■ 別 名 : アストランチア マヨール グレートマスターワート(英名) など ■ 花 期 : 初夏~秋 ■ 草 丈 : 60cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 中 ■ 日 照 : やや半日陰 ■ 原産地 : ヨーロッパ(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 9~10.5cmポット苗 今のところ最も赤が濃いアストランティアとして有名 花はやや小さいが、色が濃く目を引く 花茎の分岐がよく、普通種の倍近い花を咲かせる小輪 多花性品種 ~担当スタッフのコメント~ 最も赤いといわれる最新品種で超多花性の品種です。 まだ最新の品種なので、不明な点もありますが、海外仕入れ先のお話では「従来種よりも耐暑性があり、丈夫で育てやすい」とのことです。 株分け苗につき花色も固定しています。 黒に近い濃い色を咲かせる場合もあります アストランティアについて 見れば見るほどに細やかな美しい花の魅力に引き込まれるような銘花です。 欧米で不動の人気を誇る花で有名なガーデンには必ずと言っていいほど植えられています。 本格派ガーデンには欠かせない存在です。 国内では切花が流通し、人気が高いですが、苗はあまり栽培されていませんので(タネの発芽が難しい事と栽培に時間がかかる為、流通はとても少ないです)お探しの方も多い花だと思います。 水分を好む花ですが、高温多湿を嫌いますので、夏暑い地域では湿気のある場所に水はけ良い土で植えると夏越しが行い易くなります。 夏涼しい地域では容易に育ち、よく殖え、こぼれダネでも出て群生しますが、夏の強光と乾燥には注意が必要です。 ※その他 本種はメリクロン苗なので品種は確実ですが...

ノリウツギ `ミナヅキ'

おぎはら植物園

648

ノリウツギ `ミナヅキ'

■ 学名 : Hydrangea paniculata `Minazuki' ■ 別名 : ハイドランジア パニキュラータ(パニクラタ) ノリノキ サビタ ピラミッドアジサイ など ■ ユキノシタ科 耐寒性低木 落葉樹 ■ 原種の代表的な原産地 : 日本 ■ お届けの規格 12cmポット苗(高さ15~40cm内外) ※季節により落葉中、剪定済みの場合があります ■ 主な花期 : 初夏~夏 ■ 生育後の高さ : 1.8m前後 ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : やや半日陰 ■ 用 途 : 庭木 生垣 大鉢仕立て 大きな房状の花が美しく、ピラミッドアジサイ とも呼ばれる 寒冷地などでは花が秋遅くまで ついていてピンクに変化する 春に伸びた枝先に咲く新枝咲きなので剪定自在で 花後から、冬まで強剪定が可能で扱い易い 暖地、極寒冷地問わず、花付きよく、性質強健 で良く育つ ◆生育の様子と剪定方法 春芽吹き、伸びた枝の先に初夏頃から開花します ツボミはグリーンで徐々に白く変わり開花します 花後は再びグリーンに変化し秋頃まで楽しめます 花は切り花にはもちろん、ドライフラワーや押 し花にも加工しやすく、人気があります 晩秋、寒くなると花(ガク)がピンクを帯びて再び 見頃となります 寒さが早い寒冷地ではとても きれいなピンクになります 葉は冬に黄色く紅葉し、その後落葉します ↑秋頃(10月下旬)撮影 ↑秋頃(11月上旬)撮影 初夏の花後、ガクが残り、涼しくなると ピンクに色付きます ※地域差があります 剪定方法が重要です↓ ● 強剪定 プロがよく行う方法は主に強剪定です 花後から冬に地際、数節程度残してにばっさり と切り戻します 春に伸びる枝数が限定され 少し花数は減りますが...

オレガノ `ヘレンハウゼン'

おぎはら植物園

432

オレガノ `ヘレンハウゼン'

■ シソ科 耐寒性多年草(冬期半常緑~落葉種) ■ 学 名 : Origanum laevigatum 'Herrenhausen' ■ 別 名 : オレガノ(オリガヌム) ラエヴィガツム ヘレンハウゼン オーナメンタルオレガノ など ■ 花 期 : 初夏~秋 ■ 草 丈 : 70cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向~やや半日陰 ■ お届けの規格 9~10.5cmポット苗 写真 左下:秋冬の紅葉の様子 濃いローズ色のツボミで花はピンク色 とても生育旺盛な強健種で、よく殖えたくさんの花を立ち上げ咲く姿が見事 秋冬は黒味を帯び、濃いブロンズ色に紅葉する ~担当スタッフのコメント~ 大人気の花がきれいなオレガノです。 深いローズレッドのツボミから淡いピンクの花が咲き、美しく切花にもおすすめです。 花時のみ立ち上がるようにたくさんの花を咲かせますが、花期以外は這ってマット状に広がります。 丸みのある深緑の葉は光沢があり、グランドカバーにも、落ち着いた雰囲気で良いです。 特に美しいのは秋冬の紅葉で、寒冷地ほど黒が強く出てきれいになります。こちら信州では冬に真っ黒に光る葉がとてもきれいで、ウインターガーデンの花材として抜群に良いです。海外でも紅葉が美しい事で知られ、栽培されています。 初夏頃から花芽が高く伸び上がり、美しく開花します。花後は花茎を地際付近まで短く切り戻し、姿を整えます。その後、横枝が這うように伸びて、株が広がりグランドカバー状になります。とても強健で生育が良い花なので、肥料はあまり必要ありませんが、生育が遅いときや切り戻しの後などに肥料を上げると株に勢いが出ます。 お届けする苗について(当店は寒冷地です) 通年、栽培管理を行いながら販売しておりますので...

ポテンテラ `ヘレンジェーン'

おぎはら植物園

432

ポテンテラ `ヘレンジェーン'

■ バラ科 宿根草(耐寒性多年草)(冬期半常緑~落葉) ■ 学 名 : Potentilla nepalensis 'Helen Jane' ■ 別 名 : ポテンテラ ネパレンシス(学名)、ベニバナロウゲ など ■ 花 期 : 春~初夏 ■ 草 丈 : 30cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向 ■ 原産地 : ネパール(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 9~10.5cmポット苗 ブリリアント・ピンクに赤い目が入る綺麗な花色 ポテンテラの中ではコンパクトに咲き揃い、草姿が良い 暑さ、寒さに強い丈夫な多年草 ~担当スタッフのコメント~ ポテンテラは海外で人気の花です。特にヨーロッパではポピュラーで頻繁にガーデンに使用されています。日本にはたくさんの原種が自生しているものの、園芸用の種類は流通がとても少ないです。暑さ、寒さに強く、花も綺麗な品種がたくさんあり、注目すべき花だと思います。 当店では1996年頃から、海外より、様々なポテンテラの品種を導入し栽培、販売を行ってまいりました。2000年前半には20種ほど販売しておりましたが、当時はあまり人気がなく、栽培を徐々に減らしてきましたが、最近は問い合わせが多くなってきました。この花の良さが浸透してきたように思います。これから再び、各種販売していきたいと思います。 そんなポテンテラから、この`ヘレンジェーン'は、可愛らしい花色、花つきの良さ、株姿がまとまる、など優良な特徴があります。咲いている苗は目を引き、店頭でもとても人気があります。おすすめのポテンテラとして2015年より復活、再販売させていただきます。 お届けする苗について(当店は寒冷地です) 通年、栽培管理を行いながら販売しておりますので...

センペルビブム `ギョーム'

おぎはら植物園

324

センペルビブム `ギョーム'

■ 学名 : Sempervivum calcareum 'Guillaume' ■ 別名 : センペルビウム、ヤネバンダイソウ、ハウスリーク など ■ ベンケイソウ科 耐寒性多年草(冬期常緑種) ■ お届けの規格 7.5cmポット苗 ■ 主な花期 : 夏~秋 ■ 草 丈 : 15cm前後 (生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 中 ■ 日 照 : 日向 ■ 代表的な原産地 : ヨーロッパ 耐寒性の強い多肉植物 ロゼットの径約8cm カルカレウム(アヤザクラ)からの選抜種で、より葉先が赤く濃い色 気温が低いほど発色が良く美しい ~担当スタッフのコメント~ アヤザクラに代表されるカルカレウムの系統は種類がたくさんあり、どれも綺麗ですが、本種がもっとも鮮やかな色を発色する品種ではないかと思います。 このような爪紅系の葉色は見栄えがするので寄せ植えのワンポイントにも良いと思います。この系統は姿が乱れにくいので、放任でも綺麗な大株が作りやすく、おすすめです。 ↑冬頃の色 ↑初夏頃の色 ~センペルビブムについて~ 耐寒性の強いガーデン用の多肉植物として、欧米で人気があります。 その歴史は古く、紀元前4世紀頃には栽培されていたそうで、火災予防として屋根や壁に植えたと言われています。 ハーブとしても用途が色々で観賞用の他、サラダなど食用、アロエのように傷薬としても現在でも使用されているそうです。 葉を密に重ね、きれいなロゼットを形成し、こんもりと茂る姿が可愛らしい多肉植物です。よく子株を生じ群生するのでグランドカバーに向きます。 寒さにとても強く、冬も常緑なので周年観賞できます。特に乾燥に強いので他の草花が育ちにくい場所にも 有効で、斜面などの砂地...

デルフィニウム `ラウリン'

おぎはら植物園

324

デルフィニウム `ラウリン'

■ キンポウゲ科 耐寒性二年草または一年草 ■ 学 名 : Delphinium nudicaule 'Laurin' ■ 別 名 : キャノンラークスパー 、レッドラークスパー など ■ 花 期 : 初夏~秋 ■ 草 丈 : 40cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 弱 ■ 日 照 : 日向~やや半日陰 ■ 原産地 : 北アメリカ(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 9~10.5cmポット苗 朱赤の花が珍しく、目を引くデルフィニウム このヌディカウレは一般的なデルフィニウムと異なり、よく分岐して低い位置からたくさんの花を咲かせるので、花壇中程のボリュームアップに良い ~担当スタッフのコメント~ デルフィニウムといえば、ブルーの花を想像しますが、このようなオレンジ系の花もあり、珍しさが目を引きます。 このヌディカウレ種はに北米(主にカリフォルニア)に自生する原種から選抜されたものです。一般的な背の高いデルフィニウムとは見た目がかなり異なりますが、性質も違います。 葉は細かく、ブッシュ状に茂り低い位置で目を引く種赤色の花を咲かせます。花茎もよく分岐してたくさんの花が咲き揃います。 一般的な大型デルフィニウムは咲くまでに株を充実させたいので秋冬など早い時期から植えて準備しますが、本種は初夏の花期の前に植えても生育が早く、たくさんの花が咲きます。 主に二年草なので、花後の夏には枯れてしまいますが、その間、鮮やかな花を次々にたくさん咲かせて楽しませてくれます。お手軽に育てられるデルフィニウムといった感じです。 花壇の中程に使うとボリュームアップに役立ち、鮮やかな花色はガーデンのポイントとして目を引き、活躍してくれます。 種の発芽が良いので、種を採集しておき、早春から種を播いて苗を作ることもできます...

ダリア `ドーバー'

おぎはら植物園

432

ダリア `ドーバー'

■ キク科 球根植物 ■ 学 名 : Dahlia 'Dover' ■ 花 期 : 春~秋 ■ 草 丈 : 50cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 約-6℃ ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向 ■ 原産地 : 中南米(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 9~10.5cmポット苗 宿根性ダリア 可憐な淡いピンクの花を銅葉が引き立てる 寄せ植え、花壇におしゃれな色彩 驚くほど花期が長く春から秋遅くまで楽しめる 生育が早いので、ある程度咲いたら短くカットすると姿良く繰り返し開花する ~担当スタッフのコメント~ お庭の定番植物のダリア。本種はピンクの花で、花型が整っていて、可憐な雰囲気を持ちます。 葉色が濃く、黒っぽい銅葉が花色を引き立てて、とてもおしゃれなコントラストを見せてくれます。 花期もとても長く、真夏の切り戻し期間以外は咲き続けますので、春から晩秋まで楽しむことができます。 咲き進むと淡い色に変化します ◆生育の様子と管理方法 春の芽吹きから深い葉色です この頃に緩効性肥料を少量与えると生育が良いです ダリアは全体にウドンコ病にかかりやすい植物ですから、この頃から消毒を開始します(バラなどと同時に行うと楽です) 初夏頃に満開になり、楽しんだ後は短くカット(当店では15cmほど残してカットします)して肥料と消毒を行います この後、夏の終わり、晩秋に繰り返し咲きますので開花時期の花がら摘み、花後の強剪定+肥料+消毒を繰り返し行うと、とても長く、美しく楽しめます ※肥料をあげすぎると間伸びして風などで折れやすくなりますので「緩効性肥料を少量」を心がけてください 性質はとても強健で、花後のお世話以外、ほぼ放任でよいです 乾きや暑さににも強いので、暑い地域での栽培も容易です 花壇、寄せ植えに大活躍です...

ツキミソウ `シルキー'

おぎはら植物園

324

ツキミソウ `シルキー'

■ アカバナ科 宿根草(耐寒性多年草)冬期落葉種 ■ 学 名 : Oenothera speciosa 'Silky' ■ 別 名 : エノテラ スペシオサ(学名)モモイロヒルザキツキミソウ ヒルザキツキミソウ など ■ 花 期 : 初夏 ■ 草 丈 : 40cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向~やや半日陰 ■ 原産地 : アメリカ(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 9~10.5cmポット苗 昼咲きのツキミソウ 横に伸びる根茎で群生し、5cmほどの淡桃色の花が一面も咲き揃う 暑さ、寒さ、乾燥に強く、日本に広く帰化しているほど丈夫だが、殖えすぎないので使い易く人気がある ~担当スタッフのコメント~ もともと北アメリカからメキシコに自生する植物ですが、園芸用に輸入されたものが野生化し、各地で見ることのできる、国内でも馴染みのある花です。 当店でも長年販売しておりますが、近年は流通がとても少なくなり「以前植えて庭に少しあるけどもっとふやしたい」「探していたけど、なかなか見つからない」などのお声を頂くことがあります。流通が少ないのなら自社で作ろうと契約農家さんにも協力頂いて、2014年から本格的に販売する運びとなりました。 時期には道端などで見かけることもある花なので雑草のように扱われることもありますが、薄い桃色の大きめの花は、整ったカップ咲きで非常に美しく花つきも抜群で一面に咲き揃い、観賞価値がとても高いと思います。また、丈夫で育てやすいという点も良いです。 日向でやや乾いた場所を好み、砂礫地のような荒地でもふえる花です。他の花が育ちにくい場所で本領を発揮してくれるので、そのような場所のカバーにも最適です。 地下茎やこぼれダネでふえますが...

クガイソウ `ラベンデルトルム'

おぎはら植物園

540

クガイソウ `ラベンデルトルム'

■ ゴマノハグサ科(オオバコ科) 宿根草(耐寒性多年草)冬期落葉種 ■ 学 名 : Veronicastrum virginicum 'Lavendeltrum' ■ 花 期 : 初夏~盛夏 ■ 草 丈 : 1.5m前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向~やや半日陰■ 原産地 : 北アメリカ(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 9~10.5cmポット苗 北米産のクガイソウの園芸種 ラベンダーピンクの花穂が長く伸びる 背が高く、群生になると一層見事で、ガーデンの後方などに向く 暑くなる初夏頃によく似合う花色で、爽やかに庭を演出する性質も強健な優良品種 トラノオ(ベロニカ)の仲間 クガイソウ(ベロニカストラム)はベロニカの近縁種です。特に北米産のvirginicumの改良種は寒さ、暑さに強く丈夫で育て易いです。 この仲間は、一般的なベロニカに比べて花がこまかく密につき、花穂がすらっと長く、一本の花茎から放射状に花穂が伸びます。株立ちになり、高い位置で多くの花が咲く姿は何とも印象的で、宿根草ガーデン、イングリッシュガーデンの後方には欠かせない植物です。 輪状に縦に段々とつく葉も特徴的で、おしゃれな見た目に一役かっています。 ~担当スタッフのコメント~ 日本のクガイソウに比べると段違いに丈夫で、暑さにも強いので安心して育てられます。花色がとても鮮やかで、分岐してたくさんの花を咲かせます。 すっと伸びる草姿はガーデンの後方に映え、自然でありながらデザイン性のある、おしゃれな雰囲気が作れます。 花期の気温が低いほど花色は濃くなります すらっと長い花穂が美しい お届けする苗について(当店は寒冷地です) 通年、栽培管理を行いながら販売しておりますので...

エリゲロン `アズール フェアリー'

おぎはら植物園

432

エリゲロン `アズール フェアリー'

■ キク科 宿根草(耐寒性多年草) ■ 学 名 : Erigeron speciosus 'Azure Fairy' ■ 別 名 : エリゲロン スペシオサス(学名)、アスペン フレアベイン ショウイー フレアベイン など ■ 花 期 : 初夏・晩秋(二期咲き) ■ 草 丈 : 50cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向~やや半日陰 ■ 原産地 : 北アメリカ(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 9~10.5cmポット苗 ラベンダーブルーの花色が美しいエリゲロン 花茎が立ち上がり、分岐してたくさんの花を咲かせる アスターのような草姿で切花にも良い 花径約3cm ~担当スタッフのコメント~ エリゲロンと言えば、源平小菊(白花で這性タイプ)が有名ですが、実はエリゲロンはアスターのように立ち上がるタイプの方が種類が多いです。 本種も枝が出て立ち上がるタイプで、分岐してたくさんの花を咲かせます。 細く、やわらやかな花弁が密集して、株が大きくなるほど花弁数が増えます。株が充実するとポンポン咲きになり、澄んだラベンダーブルーの花色がとても美しいです。蝶が好む花なので、花期には蝶が集まり、さらに華やかに飾られることでしょう。 本種はエリゲロン スペシオサスの選抜品種です。スペシオサスは北アメリカの草地に生える原種で、花色の美しさと性質の丈夫さが知られています。 本種は、その原種の小型改良種(原種約1m、本種は約50cm)で花色も濃い選抜品種です。 丈夫で株のまとまり良く、花色も濃い、優良な品種です。 お届けする苗について(当店は寒冷地です) 通年、栽培管理を行いながら販売しておりますので、お届けの季節により 苗の状態は様々です。おおよそ下記のとおりですのでご参照ください 春...

カンパニュラ `アイボリーベルズ'

おぎはら植物園

432

カンパニュラ `アイボリーベルズ'

■ キキョウ科 宿根草(耐寒性多年草) ■ 学 名 : Campanula alliariifolia 'Ivory Bells' ■ 別 名 : カンパニュラ(カンパヌラ) アリアリフォリア(学名) コーニッシュベルフラワーなど ■ 花 期 : 初夏 ■ 草 丈 : 40cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 中 ■ 日 照 : 日向~やや半日陰 ■ 原産地 : ヨーロッパ(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 10.5cmポット苗 白の小輪を並ぶようにたくさん咲かせる 原種に比べコンパクトで花立ちがよく、花期の姿が揃うのでとてもきれい カンパニュラの中では乾燥に耐え、半日陰から日向まで幅広く植えられる ~担当スタッフのコメント~ カンパニュラの中では性質が丈夫で育てやすいタイプです。広がるように生育して、花立ち良いので一斉に花が立ち上がり、美しい姿になります。きれいに整列した花は順々に咲き進み、観賞期間が長いところも魅力です。 時期により苗の様子は異なりますが、基本的に開花見込みの苗をお届けさせて頂きます。 お届けする苗について(当店は寒冷地です) 通年、栽培管理を行いながら販売しておりますので、お届けの季節により苗の状態は様々です。おおよそ下記のとおりですのでご参照ください 春~夏 芽吹き~開花前~開花中もしくは花後剪定済み 秋~冬 花後剪定済み~紅葉中~落葉の途中 冬~春 低温管理していますので冬は葉が少ないもしくは地上部落葉中 ↑苗の様子 秋頃 ※季節により姿は大きく変化しますので参考程度にご覧下さい 基本的な管理 日 照 寒冷地 日向~明るい日陰 暖 地 昼過ぎから半日陰が理想 耐乾性 普 通 ある程度耐えます 耐湿性 普 通 ある程度耐えます 剪 定...

シミシフーガ `ピンクスパイク'

おぎはら植物園

1,080

シミシフーガ `ピンクスパイク'

■ キンポウゲ科 宿根草(耐寒性多年草)冬期落葉種 ■ 学 名 : Cimicifuga simplex(=Actaea matsumurae)`Pink Spike' ■ 別 名 : キミキフガ(キミシフーガ)、アクタエア、 カラス葉サラシナショウマ など ■ 花 期 : 夏~秋 ■ 草 丈 : 1.5m前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 中 ■ 日 照 : やや半日陰 ■ 原産地 : 北東アジア(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 10.5cmポット苗 写真 上から2番目:咲き始めは白花で満開を過ぎるととても淡くピンクを帯びます サラシナショウマの銅葉品種 大きく切れ込みの入る濃い紫褐色の葉は柄まで黒味を帯び、とても観賞価値が高く庭におしゃれな雰囲気を出す ピンクがかった白花は穂状に長く伸び、葉色との対比が見事 ~担当スタッフのコメント~ 黒っぽい葉、茎が独特の存在感をもち、とてもおしゃれな雰囲気を醸し出します。大株になり、花が咲くと1m以上に大きくなるので見応えがあり、黒と白の対比が素晴らしいです。 生育は遅く植え場所も限られますが、大株になると実に見事で本格派の雰囲気があり、とても絵になる花です。 発表当初、ピンクの銅葉シミシーフーガとして話題でしたが、実際は完全なピンクではなく、白に近い印象です。ツボミはピンクですが、咲き初めはほぼ白で、満開を過ぎると、とても淡くピンクを帯びます。 葉色は芽吹き時、特に濃く、夏頃は緑を帯び薄くなりますが、夏涼しい地域では葉色は濃く残ります。 シミシフーガの銅葉種は欧米で人気が高く、多くの品種があります。当店では各種栽培してきましたが、葉色の濃い`ブルネット'や`ブラックネグリジェ'などと本種の葉色の濃さはほぼ同じです。...

クガイソウ `ダイアナ'

おぎはら植物園

540

クガイソウ `ダイアナ'

記事 ~2018年 3/22~ 現在、落葉から芽吹きです ※庭植え、植え替え等可能です ■ ゴマノハグサ科(オオバコ科) 宿根草(耐寒性多年草)冬期落葉種 ■ 学 名 : Veronicastrum virginicum 'Diana' ■ 花 期 : 初夏~盛夏 ■ 草 丈 : 1.2m前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向~やや半日陰 ■ 原産地 : 北アメリカ(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 9~10.5cmポット苗 北米産のクガイソウの園芸種 白い花穂が細く、すっと長く伸び、背が高くなるのでスマートで爽やかな印象を受ける 葉も良い雰囲気があり、花壇の後方などに使うと、とても良い風情を出す性質も強健な優良品種 トラノオ(ベロニカ)の仲間 クガイソウ(ベロニカストラム)はベロニカの近縁種です。特に北米産のvirginicumの改良種は寒さ、暑さに強く丈夫で育て易いです。 この仲間は、一般的なベロニカに比べて花がこまかく密につき、花穂がすらっと長く、一本の花茎から放射状に花穂が伸びます。株立ちになり、高い位置で多くの花が咲く姿は何とも印象的で、宿根草ガーデン、イングリッシュガーデンの後方には欠かせない植物です。 輪状に縦に段々とつく葉も特徴的で、おしゃれな見た目に一役かっています。 ~担当スタッフのコメント~ 日本のクガイソウに比べると段違いに丈夫で、暑さにも強いので安心して育てられます。 花は梅雨から真夏にかけて開花します。蒸し暑い、この時期、スマートな草姿、爽やかな白花が涼を呼びます。 すっと伸びる草姿はガーデンの後方に映え、自然でありながらデザイン性のある、おしゃれな雰囲気が作れます。 お届けする苗について(当店は寒冷地です) 通年...

サルビア `パールピンク'

おぎはら植物園

324

サルビア `パールピンク'

■ シソ科 多年草(冬期常緑~半常緑種) ■ 学 名 : Salvia microphylla 'Pearl Pink' ■ 別 名 : チェリーセージ ピンク サルビア ミクロフィラ パールピンク など ■ 花 期 : 初夏~秋 ■ 草 丈 : 70cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 約-7℃ ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向~やや半日陰 ■ 原産地 : メキシコ(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 9~10.5cmポット苗 流通名チェリーセージと呼ばれるサルビア ミクロフィラ 本種は淡く可憐なピンク色で他の草花との調和も楽しめる 花後短く切り戻すと繰り返し長期間咲く当社育成品種 ~担当スタッフのコメント~ 白に近く、微量のピンクを帯びる繊細な花色のチェリーセージです。 色だけでなく徒長しにくいようにコンパクトにまとまるように自社で育成したオリジナル品種です。 清楚な感じの小花がガーデンや寄せ植えに合わせやすく、かわいらしい雰囲気です。 徐々に木立ちになりたくさんの花を咲かせます。花期がとても長く、管理次第で6ヶ月ほどかなりの長い期間、咲かせて楽しむ事が出来ます。 姿良く、繰り返し咲かせるためには剪定が重要です。 詳しくは下記の「剪定」欄に明記してあります。 お届けする苗について(当店は寒冷地です) 通年、栽培管理を行いながら販売しておりますので、お届けの季節により苗の状態は様々です。おおよそ下記のとおりですのでご参照ください 春~夏 芽吹き~開花前~開花中 秋~冬 開花中~花後剪定済み 冬~春 低温管理していますので冬は葉が少ないもしくは地上部落葉中※冬は地上部がほぼ落葉しています ↑苗の様子 秋頃 ※季節により姿は大きく変化しますので参考程度にご覧下さい 基本的な管理 日 照 寒冷地...

シャスターデージー `ルナ'

おぎはら植物園

648

シャスターデージー `ルナ'

■ キク科 宿根草(耐寒性多年草)冬期落葉種 ■ 学 名 : Leucanthemum x superbum 'Luna' ■ 別 名 : レウカンセマム スパーバム(学名) クリサンセマム マキシマム シャスタデージー シャスタギク など ■ 花 期 : 初夏 ■ 草 丈 : 50cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向~やや半日陰 ■ お届けの規格 9~10.5cmポット苗 珍しい黄色のポンポン咲き品種 株が充実するほど花弁数が密になり、最終的にはボールのような丸い花になる 株姿はコンパクトで花つきが良いため、ドーム状に咲き揃い見事になる ~担当スタッフのコメント~ シャスターデージーには珍しく黄色い花を咲かせます。黄色系では初めてのポンポン咲き。品種名の「ルナ」はイタリア語で「月」を表すように、丸みを帯びた花姿と色合いが満月のようで綺麗です。 花色は黄色から咲き進むにつれて白へと変化し、微妙なグラデーションが楽しめます。 シャスターデージーは花保ちが良いため長期楽しめて、日向に植えれば株姿もしっかりと整います。性質が極めて丈夫で、暑さ 寒さに強く、日本中で栽培可能な花です。 本種も 同様に丈夫で、植えっぱなしで年々大きく育ち、 放任でもたくさん花を咲かせてくれる優良種です。 時期により苗の様子は異なりますが、基本的に開花見込みの苗をお届けさせて頂きます。 お届けする苗について(当店は寒冷地です) 通年、栽培管理を行いながら販売しておりますので、お届けの季節により苗の状態は様々です。おおよそ下記のとおりですのでご参照ください 春~夏 開花前~開花中もしくは花後剪定済み ムレ防止の為、花後は短くカット してあります 秋~冬 紅葉中~落葉の途中 冬~春...

ギョリュウ `ロゼア'

おぎはら植物園

864

ギョリュウ `ロゼア'

■ 学名 : Tamarix ramosissima `Rosea' ■ 別名 : タマリクス ■ ギョリュウ科 耐寒性小高木 落葉樹 ■ 原種の代表的な原産地 : 中国 ■ お届けの規格 10.5~12cmポット苗 (高さ20~40cm内外) ※季節により落葉中、剪定済みの場合があります ■ 主な花期 : 初夏 ■ 生育後の高さ : 3m前後(剪定により50cm前後にもできます) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向 ■ 用 途 : 庭木 生垣 寄せ植え(若木) 大鉢仕立て 細かい灰緑色の葉にピンクの穂状花が美しい 葉だけでも きれいで秋の紅葉も鮮やか 冬に短く剪定しておくと翌年も 姿が良い 砂漠地帯に自生し乾燥に強く、近年は砂漠の 緑化用として注目されている 花後剪定済みの苗 ◆生育の様子と剪定方法 灰緑色の葉が美しく、初夏には細かいピンク色の 花を咲かせます。そして、秋には紅葉で楽しませて くれます。乾燥に強く、根付いてしまえばそれほど 水の心配もありません。塩害にも強く浜辺や潮風の 当たる場所などでも植栽ができるようです。 剪定は落葉期に強剪定します。低く仕立てる場合、 花後にも剪定が可能ですので、合わせて剪定すると 低く抑えられます。 ◆季節による変化 ● 春 → 芽吹き ● 初夏 → 新枝が伸びる 開花 ● 夏 → きれいな葉色を保つ ● 秋 → きれいな葉色を保つ ● 晩秋 → 紅葉 ● 冬 → 落葉し越冬 ↑秋の紅葉 お届けする苗について (当店は寒冷地です) 年間通して栽培・管理しながら販売しております。お届けの季節により 姿、状態は様々で、およそ下記の通りになります。ご参照ください 春~夏 芽吹き~葉が茂っています 秋~冬 紅葉中~落葉の途中 冬...

サルビア `ムーンライト オーバー'

おぎはら植物園

324

サルビア `ムーンライト オーバー'

■ シソ科 多年草(冬期常緑~半常緑種) ■ 学 名 : Salvia x jamensis 'Moonlight Over Ashwood' ■ 別 名 : チェリーセージ サルビア など ■ 花 期 : 初夏~秋 ■ 草 丈 : 60cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 約-7℃ ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向~やや半日陰 ■ 原産地 : メキシコ (原種の主な自生地) ■ お届けの規格 9~10.5cmポット苗 ライム色の明るい葉で不規則な斑が入り、カラーリーフとしても楽しめる 花色は淡いアプリコット色で茎も赤みがかり、全体を通して美しいバランスの品種 切り戻すと繰り返し開花する ~担当スタッフのコメント~ チェリーセージといえば鮮やかな真っ赤を思い浮かべますが、本種はベージュのような、アプリコットのような、このようなライトな中間色も、可愛らしく、お洒落な雰囲気があります。 チェリーセージの仲間は四季咲きで、何度も花を咲かせて長期楽しめるのですが、本種は葉も綺麗なので、花が休んでいるときでもカラーリーフとして楽しめて観賞期間がさらに長いです。 花が ある程度咲いたら茎ごと切り戻すのですが、切り戻した後に出てくる黄色い葉が鮮やかです。 花後に樹形が丸くなるように切れば、色鮮やかな葉がトピアリーのようで、お洒落なカラーリーフツリーとして楽しむことができます。 詳細な剪定方法は下記の「剪定」欄をご覧ください。 黄色の葉にライム色の斑がランダムに入る 葉と花のすっきりとした色合いが綺麗 お届けする苗について(当店は寒冷地です) 通年、栽培管理を行いながら販売しておりますので、お届けの季節により苗の状態は様々です。おおよそ下記のとおりですのでご参照ください 春~夏 芽吹き~開花前~開花中 秋~冬 開花中...

サルビア `クリスティン イェオ'

おぎはら植物園

324

サルビア `クリスティン イェオ'

■ シソ科 多年草(冬期常緑~半常緑種) ■ 学 名 : Salvia 'Christine Yeo' ■ 別 名 : サルビア クリスティーネ サルビア クリスティンヨー など ■ 花 期 : 夏~秋 ■ 草 丈 : 60cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 約-10℃ ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向~やや半日陰 ■ お届けの規格 9~10.5cmポット苗 ミクロフィラ(流通名チェリーセージ)とジャーマン ダーセージの交雑種 両者の中間的な花色で美しい紫色 花期はチェリーセージ同様に長く、花後の切り戻しにより姿良く繰り返し花を咲かせる ~担当スタッフのコメント~ 見た目はチェリーセージながら、花色が珍しい紫色なので目を引きます。性質も一般的なチェリーセージと同様なので育てやすいサルビアです。 当店でも扱いのあるサルビア コアウイレンシスが「紫のチェリーセージ」として流通していることがありますが、コアウイレンシスはミクロフィラなどチェリーセージとは異なる原種であり、性質や咲き方も違います。ミクロフィラの血を引き、性質もほぼ同じ本種こそが「紫のチェリーセージ」として扱えると思います。 チェリーセージと同様に木立になりたくさんの花を咲かせます。花期がとても長く、管理次第で6ヶ月ほどかなりの長い期間、咲かせて楽しむ事が出来ます。 姿良く咲かせるために剪定が重要になります。 ※詳しい剪定方法は下の欄に記載してあります かわいらしさが目を引くグレープ色です 咲き進むとピンクがかった花色に変化します お届けする苗について(当店は寒冷地です) 通年、栽培管理を行いながら販売しておりますので、お届けの季節により苗の状態は様々です。おおよそ下記のとおりですのでご参照ください 春~夏 芽吹き~開花前~開花中 秋~冬...

サルビア `パールホワイト'

おぎはら植物園

324

サルビア `パールホワイト'

■ シソ科 多年草(冬期常緑~半常緑種) ■ 学 名 : Salvia microphylla 'Pearl White' ■ 別 名 : チェリーセージ ホワイト サルビア ミクロフィラ パールホワイト など ■ 花 期 : 初夏~秋 ■ 草 丈 : 70cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 約-7℃ ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向~やや半日陰 ■ 原産地 : メキシコ (原種の主な自生地) ■ お届けの規格 9~10.5cmポット苗 純白のチェリーセージで花つきが良く、草姿もまとまる 花後短く切り戻すと繰り返し長期間咲く 当社育成品種 ~担当スタッフのコメント~ ありそうで流通していない純白のチェリーセージです。 色だけでなく徒長しにくいようにコンパクトにまとまるように自社で育成したオリジナル品種です。 清楚な感じの白い小花がホワイトガーデンや寄せ植えに使いやすく、かわいらしい雰囲気です。 徐々に木立ちになりたくさんの花を咲かせます。花期がとても長く、管理次第で6ヶ月ほどかなりの長い期間、咲かせて楽しむ事が出来ます。 姿良く、繰り返し咲かせるためには剪定が重要です。 詳しくは下記の「剪定」欄に明記してあります。 お届けする苗について(当店は寒冷地です) 通年、栽培管理を行いながら販売しておりますので、お届けの季節により苗の状態は様々です。おおよそ下記のとおりですのでご参照ください 春~夏 芽吹き~開花前~開花中 秋~冬 開花中~花後剪定済み 冬~春 低温管理していますので冬は葉が少ないもしくは地上部落葉中※冬は地上部がほぼ落葉しています ↑苗の様子 初夏頃 ※季節により姿は大きく変化しますので参考程度にご覧下さい 基本的な管理 日 照 寒冷地 日向 暖 地 日向 耐乾性 普 通...

ロータス `ブリムストーン'

おぎはら植物園

324

ロータス `ブリムストーン'

■ 学名 : Lotus hirsutus 'Brimstone' ■ 別名 : ロータス ヒルスタス(ロツス ヒルスツス) など ■ マメ科 宿根草(やや木質化する)冬期常緑~半常緑 ■ お届けの規格 7.5~9cmポット苗 ■ 主な花期 : 初夏~秋 ■ 草 丈 : 60cm前後 (生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 約-15℃ ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向 ■ 代表的な原産地 : 地中海沿岸 綿毛に包まれた柔らかいシルバーリーフは先がクリーム色になり明るい色合い 広がるようによく育ち、寄せ植え、ハンギング、花壇におすすめレンゲの様なかわいい白花で淡いピンクを帯びる 性質は強健で冬も常緑 ~担当スタッフのコメント~ ふわふわとした触り心地、柔らかなクリーム色が、寄せ植えや花壇をかわいらしくまとめます。 性質が強健で乾燥にもある程度耐え、暑さにも強いです。刈り込みも自在で、姿が乱れたら全体を丸くカットすると再びかわいらしいクリーム色の芽吹きが楽しめます。花もたくさん咲きます。 ↑早春の芽吹き ↑春頃の葉色 ↑初夏の花 お届けする苗について(当店は寒冷地です) 通年、栽培管理を行いながら販売しておりますので、お届けの季節により苗の状態は様々です。おおよそ下記のとおりですのでご参照ください 春~夏 開花前~開花中または花後剪定済み 秋~冬 生育中 冬~春 低温管理していますので常緑性ですが こちら寒冷地では冬~早春はやや落葉し葉が少ないです ↑苗の様子 秋頃 ↑苗の様子 早春頃※季節により姿は大きく変化しますので参考程度にご覧下さい 基本的な管理 日 照 寒冷地 日向 暖 地 日向 耐乾性 普 通 ある程度耐えます 耐湿性 普 通 ある程度耐えますが多湿は苦手です 剪 定...

グラス ペニセタム `フラミンゴ'

おぎはら植物園

432

グラス ペニセタム `フラミンゴ'

■ 学名 : Pennisetum orientale 'Flamingo' ■ 別名 : ペニセツム オリエンターレ など ■ イネ科 宿根草(耐寒性多年草 半常緑~落葉性) ■ お届けの規格 9~10.5cmポット苗 ■ 穂の時期 : 夏~秋 ■ 草 丈 : 80cm前後 (生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向 ■ 代表的な原産地 : 中央アジア 赤みの濃いローズ色の穂が、咲き進むと白味を帯びたピンクに変化する 花つきがとても良く、株が小さいうちから多くの穂を楽しめる アジアに広く自生するオリエンターレの品種で、性質も極めて丈夫 ~担当スタッフのコメント~ ペニセタム オリエンターレは暑さ、寒さ、乾燥に強く、グラスには珍しく高温多湿にも耐えられます。 中央アジア産のグラスで日本の気候にも合っているため無理なく育てられます。病害虫がほぼ無い点も優れています。 本種はオリエンターレの中で、おそらく一番穂の色が濃い品種で、咲き始めはルビーレッド、咲き進むと白っぽくシルキーな色に変化します。 夏から冬近くまで、次から次へと休まずに穂を上げ観賞期間がとても長いです。 同じ仲間の有名種`カーリーローズ'のご要望が多かったため、本種も共に海外から2017年より導入を開始しました。 まだ本種`フラミンゴ'は国内での流通は無く、初めての販売となる、とてもレアな品種です。 夏の初めから冬近くまで次々に休まず穂を上げるので、観賞期間が非常に長く、夏は涼やかに風に揺れて、秋はススキや菊と和の趣を出す、冬は紅葉と枯れ姿、と季節ごとに良さのあるグラスです。 とても丈夫で放任で良いのですが、植え場所はよく選んでください。 性質は野生種に近いため、日当たり、風通し良く、やや痩せて...

ネペタ `ブルードリームス'

おぎはら植物園

324

ネペタ `ブルードリームス'

■ シソ科 耐寒性多年草(冬期半常緑~落葉種) ■ 学 名 : Nepeta subsessilis 'Blue Dreams' ■ 別 名 : ネペタ サブセッシリウス(学名)、ミソガワソウ など ■ 花 期 : 初夏~夏 ■ 草 丈 : 60cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向~やや半日陰 ■ 原産地 : 日本 ■ お届けの規格 9~10.5cmポット苗 大きめの明るいブルーの花がたくさん咲く品種 草状に立ち上がり、まとまって咲き花姿が美しい 北海道から四国まで自生する日本のネペタ、ミソガワソウの選抜改良種で性質が特に強健で育て易い 白花長穂ワレモコウ(現在取り扱いなし)との混植 ~担当スタッフのコメント~ 暖地から極寒冷地まで日本各地に自生するミソガワソウの改良種ですので、国内どこでも植えられる、強健な多年草です。 原種のミソガワソウに比べて草丈がコンパクトで花は大きめ、色も濃い優良種です。初夏から夏の暑い時期に爽やかなブルーの花が楽しめます。 画像の通り、植え場所で葉色に差が出ます。 日向では明るいライム色に、半日陰では緑が濃くなります。日向の方が花つきは良いですが、半日陰でも充分に咲いてくれますので、植え場所も選びません。 お届けする苗について(当店は寒冷地です) 通年、栽培管理を行いながら販売しておりますので、お届けの季節により苗の状態は様々です。おおよそ下記のとおりですのでご参照ください 春~夏 芽吹き~開花前~開花中または花後剪定済み 秋~冬 開花中または花後剪定済み~紅葉中~落葉の途中※満開になる度に切り戻して育てています 剪定後の株でお届けの場合もございます 冬~春 低温管理していますので冬は地上部が落葉中です ...

アルンクス `ノーブルスピリット'

おぎはら植物園

432

アルンクス `ノーブルスピリット'

■ バラ科 耐寒性多年草(冬期半常緑~落葉) ■ 学 名 : Aruncus aethusifolius 'Noble Spirit' ■ 別 名 : ドワーフゴーツベアード(小さなヤギのアゴヒゲ) コリアンゴーツベアード など ■ 花 期 : 春~初夏 ■ 草 丈 : 30cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 中 ■ 日 照 : やや半日陰 ■ 原産地 : 韓国(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 9~10.5cmポット苗 小型のヤマブキショウマの仲間 葉の切れ込みが細かく、コンパクトに密生するので草姿が美しい 花も密に咲く ~担当スタッフのコメント~ 小さなシダのような葉がこんもりと茂り姿よく育ちます。草姿がとてもかわいい。白い花穂の風情もよく、和洋どちらの庭にも合いますし、山野草の庭にもおすすめです。株張りも30cm前後と小型ですから小スペースやベランダガーデンにもよいです。 お届けする苗について(当店は寒冷地です) 通年、栽培管理を行いながら販売しておりますので、お届けの季節により苗の状態は様々です。おおよそ下記のとおりですのでご参照ください 春~夏 芽吹き~開花前~開花中または花後剪定済み 秋~冬 紅葉中~落葉の途中 冬~春 低温管理していますので 半常緑ですが冬~早春は紅葉または落葉しています ↑苗の様子 秋頃 ↑苗の様子 晩秋~冬頃 紅葉が美しいです ↑苗の様子 初夏頃 ※季節により姿は大きく変化しますので参考程度にご覧下さい 基本的な管理 日 照 寒冷地 日向~明るい日陰 暖 地 昼過ぎから半日陰が理想 耐乾性 やや弱い 強乾燥が苦手です 耐湿性 普 通 ある程度耐えます 剪 定 花後に短くカットすると夏越しが行い易い 冬は落葉するので短く切っておく 肥 ...

宿根フロックス `ジェイド'

おぎはら植物園

648

宿根フロックス `ジェイド'

■ ハナシノブ科 宿根草(耐寒性多年草)冬期落葉種 ■ 学 名 : Phlox paniculata 'Jade' ■ 別 名 : クサキョウチクトウ オイランソウ など ■ 花 期 : 夏 ■ 草 丈 : 50cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向 ■ 原産地 : 北アメリカ(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 9~10.5cmポット苗 白にグリーンのふちどりがランダムに入る、おしゃれな色のフロックス ふちのグリーンはとても淡いが、葉の明るい緑と調和して全体が明るい ライム色に見え、庭で爽やかに存在感を出す 性質も丈夫なうえ、コンパクトで花持ちも良い優良種 ~担当スタッフのコメント~ ついに出ました。グリーン系のフロックスです。 海外から輸入の最新品種です。暑い夏にこのような爽やかなフロックスは待望と言えます。しかも性質が従来種より強健で耐病性もあり、とても優秀です。草丈はやや低めで、花上がりが良いので草姿も美しくまとまります。雨風に倒れにくくて良いです。 ~宿根フロックスについて~ 寒さ、暑さに強く、とても丈夫で育てやすい花です。 真夏に咲く宿根草は少なく、夏花壇はさみしくなりがちですので、夏咲きで暑さに強いフロックスはとても重宝します。小花が集まってボリューム感のある花房となり、立ち上がるように何本もの花を上げ、元気な印象で存在感があります。夏に休んでいる花たちの代わりを補って余りあるほどですから、夏花壇の主役におすすめです。 花期が長く咲き終わっても花房の芯から再び花が咲き、咲き終わったはずが数日後にまた満開といった感じで繰り返し咲きます。 植え場所は日向であれば乾き、湿気にも強く土質も選びません。ただ、うどんこ病にかかる事がありますので...

サルビア `ピンクブラッシュ'

おぎはら植物園

324

サルビア `ピンクブラッシュ'

■ シソ科 多年草(冬期常緑~半常緑種) ■ 学 名 : Salvia microphylla 'Pink Blush' ■ 別 名 : チェリーセージ ピンク サルビア ミクロフィラ ピンクブラッシュ ベビーセージ など ■ 花 期 : 初夏~秋 ■ 草 丈 : 1.2m前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 約-7℃ ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向~やや半日陰 ■ 原産地 : メキシコ(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 9~10.5cmポット苗 グレッギーと共にチェリーセージと呼ばれるミクロフィラの品種 鮮やかな明るいピンク色 秋遅くまで繰り返しよく咲く 花後は短く剪定すると草姿も整い花つきも良い 晩秋頃 気温が低い時期は色が濃く出ます一面に咲いて鮮やか ~担当スタッフのコメント~ かわいらしいピンクのチェリーセージです。 日当たりが強いとピンクは濃くなり、反対だとやや淡くなります。気温によっても濃淡が変化します。 木立になりたくさんの花を咲かせます。花期がとても長く、管理次第で6ヶ月ほどかなりの長い期間、咲かせて楽しむ事が出来ます。 姿良く咲かせるために剪定が重要になります ※詳しい剪定方法は下の欄に記載してあります お届けする苗について(当店は寒冷地です) 通年、栽培管理を行いながら販売しておりますので、お届けの季節により苗の状態は様々です。おおよそ下記のとおりですのでご参照ください 春~夏 芽吹き~開花前~開花中 秋~冬 開花中~花後剪定済み 冬~春 低温管理していますので冬は葉が少ないもしくは地上部落葉中※冬は地上部がほぼ落葉しています ↑苗の様子 秋頃 ↑苗の様子 初夏頃 ※季節により姿は大きく変化しますので参考程度にご覧下さい 基本的な管理 日 照 寒冷地 日向 暖 地 日向...

ススキ `ゴールドバー'

おぎはら植物園

648

ススキ `ゴールドバー'

■ 学名 : Miscanthus sinensis 'Gold Bar' ■ イネ科 宿根草(耐寒性多年草 落葉性) ■ お届けの規格 9~10.5cmポット苗 ■ 穂の時期 : 夏~秋 ■ 草 丈 : 60cm前後 (生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向 ■ 代表的な原産地 : 日本 別名はタイガーグラス 古くから親しまれるタカノハススキに似るが、驚くほど草丈が低く60cm程にしかならないうえ、斑も細かくはっきり入る庭でアクセントに小さく茂らせたり、寄せ植えなどにもおしゃれ ~担当スタッフのコメント~ 和の趣、ススキは美しい葉と秋の風情を感じさせてくれる穂が魅力です。しかも性質が極めて丈夫なので日向、日陰、乾燥、多湿に耐え、万能とも言える強健さを持ちます。海外での人気も高いです。 斑入りタイプでは横に斑が入り縞模様になるタカノハススキ(ヤハズススキ)が有名で、多く流通しております。このススキは将来的には高さ2m、株張りも2m以上になり、見応えがあり見事になりますが大きくなりすぎてスペースに困る、という印象がありました。 本種はまさにこの小型版で葉も細く、丈も低いままですので、ちょっとしたスペースに使えて良いです。 鉢仕立てにして庭に飾れば、しましま模様がユニークで、おしゃれなガーデンオーナメントにもなります。 秋の寄せ植えにも良いと思います。 ↑鉢仕立てにも (見本・例) お届けする苗について(当店は寒冷地です) 通年、栽培管理を行いながら販売しておりますので、お届けの季節により苗の状態は様々です。おおよそ下記のとおりですのでご参照ください 春~夏 吹き~開花前~開花中または花後剪定済み 秋~冬 紅葉中 冬~春 低温管理していますので、こちら寒冷地では冬...

エキノプス `スターフロスト'

おぎはら植物園

432

エキノプス `スターフロスト'

■ キク科 宿根草(耐寒性多年草)冬期落葉種 ■ 学 名 : Echinops bannaticus 'Star Frost' ■ 別 名 : エキノプス バンナティクス(学名) 瑠璃玉薊(ルリタマアザミ) など ■ 花 期 : 夏 ■ 草 丈 : 1m前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 中 ■ 日 照 : 日向~やや半日陰 ■ 原産地 : ヨーロッパ(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 10.5cmポット苗 今までの白花種に比べて花茎の色がシルバーグリーンで、夏に咲く花との色合いが爽やか ホワイトガーデンにもよく合う 花茎の分岐よく、たくさん咲く品種 切花やドライフラワーにも 写真 左側中:咲き始め 写真 左側下:ツボミの様子 ~担当スタッフのコメント~ ドイツからのタネで育てた白系ルリタマアザミの最新品種です。今までの品種よりコンパクトでたくさん咲く特徴があります。 暑い夏に咲く宿根草は種類が少ないので、本種は貴重な存在と言えます。さわやかな白で、青花と合わせても清涼感があります。 切花として飾ったあとはドライフラワーにもどうぞ。 時期により苗の様子は異なりますが、基本的に開花見込みの苗をお届けさせて頂きます。 お届けする苗について(当店は寒冷地です) 通年、栽培管理を行いながら販売しておりますので、お届けの季節により苗の状態は様々です。おおよそ下記のとおりですのでご参照ください 春~夏 芽吹き~開花前~開花中もしくは花後剪定済み 秋~冬 紅葉中~落葉の途中 冬~春 低温管理していますので冬は葉が少ないもしくは地上部落葉中 ↑苗の様子 秋頃 ※季節により姿は大きく変化しますので参考程度にご覧下さい 基本的な管理 日 照 寒冷地 日向~明るい日陰 暖 地...

アキレア `ピーチセダクション'

おぎはら植物園

432

アキレア `ピーチセダクション'

■ キク科 宿根草(耐寒性多年草) ■ 学 名 : Achillea millefolium 'Peachy Seduction' ■ 別 名 : アキレア ミレフォリウム(学名) 西洋ノコギリソウ ヤロウ など ■ 花 期 : 初夏~秋 ■ 草 丈 : 60cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向~やや半日陰 ■ 原産地 : ヨーロッパ(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 9~10.5cmポット苗 アプリコットを帯びる、ピーチピンクのノコギリソウ 淡いパステルカラーなので他の草花との調和も楽しめる 草丈が低く花茎が直立するコンパクトな改良種 丈夫で広がるように生育し一面に咲き揃う ~担当スタッフのコメント~ アキレア ミレフォリウムは別名西洋ノコギリソウとして一般的に流通しています。暑さ、寒さに強く、乾燥にも耐える丈夫な多年草で、やせ地にも強く、土質も選ばないのでほとんどどこでも育てることができます。 地下茎やこぼれダネでふえて、一斉に花を咲かせる様子が美しく、海外や国内のガーデンで広く利用されています。 ハーブとしても有名で、古くから食用や薬用として用いられてきました。 西洋ノコギリソウは白やピンク、黄色が一般的ですが、本種はアプリコットを帯びる、ピーチピンクのパステル色で、他の草花と調和し、オシャレな雰囲気が演出できます。 ローズガーデンやハーブガーデンなど、この色を生かした素敵な組み合わせパターンができ、用途が広いです。 ボーダーガーデンの植栽例 同じく取り扱いのアキレア`テラコッタ'に比べてピンクが濃いので、より華やかで可愛らしい印象があります。 おしゃれでシックな`テラコッタ'と明るい印象のある本種、お庭のイメージに合わせてお選びください...

サルビア `ホットリップス'

おぎはら植物園

324

サルビア `ホットリップス'

■ シソ科 多年草(冬期常緑~半常緑種) ■ 学 名 : Salvia microphylla 'Hot Lips' ■ 別 名 : チェリーセージ ホットリップス サルビア ミクロフィラ ホットリップス ベビーセージ など ■ 花 期 : 初夏~秋 ■ 草 丈 : 1.2m前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 約-7℃ ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向~やや半日陰 ■ 原産地 : メキシコ(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 9~10.5cmポット苗 グレッギーと共にチェリーセージと呼ばれるミクロフィラの品種 気温や季節により花色が様々に変化する 花後短く切り戻すと姿よく咲く ~担当スタッフのコメント~ 花色の変化がおもしろい、かわいいチェリーセージです。気温や日照により赤くなったり、白くなったりと変化し、ほとんどの時期はツートンカラーでコントラストが出て、とても美しいです。 木立になりたくさんの花を咲かせます。花期がとても長く、管理次第で6ヶ月ほど、かなりの長い期間、咲かせて楽しむ事が出来ます。 ※姿良く咲かせるために剪定が重要になります(詳しい剪定方法は下の欄に記載してあります) ↓花色の変化 花色は季節や温度、環境などにより様々に変化します これも、この花の楽しみの一つです 寄せ植えにもかわいい お届けする苗について(当店は寒冷地です) 通年、栽培管理を行いながら販売しておりますので、お届けの季節により苗の状態は様々です。おおよそ下記のとおりですのでご参照ください 春~夏 芽吹き~開花前~開花中 秋~冬 開花中~花後剪定済み 冬~春 低温管理していますので冬は葉が少ないもしくは地上部落葉中※冬は地上部がほぼ落葉しています ↑苗の様子 秋頃 ※季節により姿は大きく変化しますので参考程度...

セセリ `ムーンキャロット'

おぎはら植物園

540

セセリ `ムーンキャロット'

■ セリ科 宿根草(耐寒性多年草) ■ 学 名 : Seseli gummiferum 'Moon Carrot' ■ 別 名 : セセリ グミフェラム ムーン キャロット(学名)など ■ 花 期 : 夏 ■ 草 丈 : 80cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 中 ■ 日 照 : やや半日陰 ■ 原産地 : ヨーロッパ ■ お届けの規格 9~10.5cmポット苗 白い小花が集まり径12cm程の笠状に咲くセリ科特有のレース状美花 切り花にも向く 銀色がかった細かい葉もきれいで花と調和し、美しい ~担当スタッフのコメント~ 品種名の「月のニンジン」がよく似合うおしゃれな花です。 葉は細かくニンジンの葉をシルバーにしたようです。 株が大きくならないと花が咲かない性質で、苗の定植後すぐには咲きませんが、とても美しい葉が充分に観賞価値があります。 大きく育ち開花する姿は見事で、この花にしか出せない独特の雰囲気があります。 冬もほとんどの地域で常緑ですのでウインターガーデンにも葉が楽しめます。 ツボミの様子 開花の様子 大きく、とてもユニークな花です 切り花にもおもしろいと思います お届けする苗について(当店は寒冷地です) 通年、栽培管理を行いながら販売しておりますので、お届けの季節により苗の状態は様々です。おおよそ下記のとおりですのでご参照ください 春~夏 芽吹き(新芽展開中)~生育中 秋~冬 生育中 冬~春 低温管理していますので冬は葉が少ないです ↑苗の様子 春頃 ※季節により姿は大きく変化しますので参考程度にご覧下さい 基本的な管理 日 照 寒冷地 日向~明るい半日陰 暖 地 明るい半日陰 耐乾性 普 通 耐えますが強乾燥は嫌います 耐湿性 普 通 耐えますが高温多湿は嫌います 剪 定...

オレガノ `ケントビューティ'

おぎはら植物園

324

オレガノ `ケントビューティ'

■ シソ科 耐寒性多年草(冬期半常緑~落葉種) ■ 学 名 : Origanum 'Kent Beauty' ■ 別 名 : 花オレガノ ラウンドリーブドオレガノ など ■ 花 期 : 晩春~秋 ■ 草 丈 : 20cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 中 ■ 日 照 : 日向 ■ 原産地 : ヨーロッパ(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 9~10.5cmポット苗 ピンクのガクが段々に重なり、その間からかわいい小花が咲く やさしい色合いがとても美しい 花後、地際から切り戻すことで繰り返し花をつける ~担当スタッフのコメント~ 当店ではこの花を1998年に販売開始しました。以来、その愛らしい花から長年にわたり人気がまったく衰えない人気者です。 繊細で優しい色合いのガクが重なり合い、その隙間 から、とても小さなピンクの花をのぞかせます。次々に開花し、満開になっても短く切り戻すと再び伸びて花をつけます。とても長期間楽しめる点も魅力です。 庭植え、鉢仕立てはもちろん、寄せ植えやハンギングで他の草花と合わせやすく、美しく調和します。切花やドライフラワーにもおすすめです。 本種ケントビューティーは原種のロツンデフォリウム(緑のガク)とスカブルム(ピンクのガク)の交配種と言われています。 花型は親のロツンデフォリウムによく似ており、ガクの色がピンクになるかどうかで違いが分かるのですが、季節や環境により、ピンクに色がつかない場合もあります(咲き始めや気温が高い時期、日当たりが悪い、など) ガクに色がついていない時は、2種の差がわずかで、見分けがつきにくく、名前が逆転して流通していたりもします。 お届け時、ガクの色が緑色の場合もございますが、当店では長年の栽培経験から、葉や枝、姿で判別し...

ペルシカリア `ブラックフィールド'

おぎはら植物園

648

ペルシカリア `ブラックフィールド'

■ タデ科 宿根草(耐寒性多年草) ■ 学 名 : Persicaria amplexicaulis 'Blackfield' ■ 別 名 : ペルシカリア(ポリゴヌム)アンプレキシカウリス(学名) など ■ 花 期 : 夏~秋 ■ 草 丈 : 80cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向 ■ 原産地 : ヒマラヤ(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 9~10.5cmポット苗 花色の濃い改良種 鮮やかな赤い花穂がすっと長く伸び、夏から秋にかけて長期間次々と開花する 自然な雰囲気の庭にも最適で欧米で人気が高い 性質は丈夫で暑さにも強く、株立ちになる ~担当スタッフのコメント~ このような花が大きく背の高いタデの仲間は国内での流通が少ないのですが、とてもおしゃれで趣のある姿で、特にヨーロッパでは人気の高い花であり、おすすめです。 花茎が高くすっと伸びて、鮮やかな赤い花を咲かせます。線が細いので他の草花の邪魔をせず、風に揺れて良い風情があります。 目立つ鮮やかな色ですが、花自体は小さく、花茎も細いので、他の草花と綺麗に調和します。夏も咲きますが、秋の花は季節が進むほど花色が濃く染まりキクやススキ、グラスなど秋の草花と競演する姿は特に美しいです。 和の趣もあり、和洋問わず似合う花でもあります。 本種はペルシカリアの中でも丈夫なアンプレキシカウリスの改良種です。暑さ、寒さに強くとても丈夫でありながら、殖えすぎず、株立ち状にまとまって生育しますので、草姿も良いです。 花つきが抜群で、大株になると非常に見ごたえがあります。 初夏頃に切り戻すと、夏の花がコンパクトに咲きます。 無剪定で大きく茂らせて咲かせても見事です。 晩夏頃に一旦花が咲き終りますが、強めに切り戻すと秋も姿良く咲き...

タナセタム `ジャックポット'

おぎはら植物園

324

タナセタム `ジャックポット'

■ キク科 宿根草(耐寒性多年草)冬期落葉種 ■ 学 名 : Tanacetum niveum 'Jackpot' ■ 別 名 : タナセタム(タナケツム)ニベウム など ■ 花 期 : 初夏 ■ 草 丈 : 50cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向~やや半日陰 ■ 原産地 : ヨーロッパ(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 9~10.5cmポット苗 初夏に1cmほどのかわいい小花が立ち上がるようにたくさん咲き見事になる 白銀色の葉が美しく、カラーリーフとしても観賞価値が高い葉と花の色の取り合わせがとても上品な雰囲気 切花、ドライフラワーにも良い タンジーの種類 ~担当スタッフのコメント~ 小さなマーガレットのような花がかわいらしく、ドーム状に一面に咲き揃う姿は壮観です。 ちょうどバラの最盛期期に咲きますのでローズガーデンの添え花としても人気で、相性がとても良く、上品な雰囲気が出ます。 シルバーグレーの葉も美しくカラーリーフとして、花期以外も楽しめます。 (こぼれダネで出たものの中には緑葉のタイプも 混ざるようです) 切花にも人気の花です。たくさんの花が咲きますので、ちょっと切って バラと花瓶に生けたり、と重宝します。 性質は強健で、乾燥にも強く育てやすい花です。 基本的に一度植えれば、こぼれダネで広がるようにふえて、株も宿根しますので一面に咲かせることができます。 ↑タナセタムとジギタリスのスノーシンブルの植栽例 ホワイトガーデンにも使えます ↑バラとの相性が抜群で、ローズガーデンにも植えていただきたい花です ↑花色が白ということもあり、どんな色のバラとも合わせやすいです ↑葉色も美しく、カラーリーフとしても楽しめます お届けする苗について(当店は寒冷地です)...

宿根フロックス `ダビット'

おぎはら植物園

324

宿根フロックス `ダビット'

■ ハナシノブ科 宿根草(耐寒性多年草) ■ 学 名 : Phlox paniculata 'David' ■ 別 名 : クサキョウチクトウ オイランソウ など ■ 花 期 : 夏 ■ 草 丈 : 75cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向 ■ 原産地 : 北アメリカ(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 9~10.5cmポット苗 性質は強健で育て易くウドンコ病にも強い 純白の花は丸弁で形が美しい 白の大輪系ではとても優秀な花 夏によく咲く宿根草は少なく宿根フロックスは貴重な存在 ~担当スタッフのコメント~ 夏に似合う爽やかな白花が清涼感があります。ホワイトガーデンはもちろん、合わせ易く夏花壇の引き立て役にもおすすめ。比較的新しい品種で、海外から輸入しております。一般的な白花種に比べ花が大きく、形の良い丸弁花で性質がより強健な特徴があります。 整った花型の大輪咲きです ~宿根フロックスについて~ 寒さ、暑さに強く、とても丈夫で育てやすい花です。 真夏に咲く宿根草は少なく、夏花壇はさみしくなりがちですので、夏咲きで暑さに強いフロックスはとても重宝します。小花が集まってボリューム感のある花房となり、立ち上がるように何本もの花を上げ、元気な印象で存在感があります。夏に休んでいる花たちの代わりを補って余りあるほどですから、夏花壇の主役におすすめです。 花期が長く咲き終わっても花房の芯から再び花が咲き、咲き終わったはずが数日後にまた満開といった感じで繰り返し咲きます。 植え場所は日向であれば乾き、湿気にも強く土質も選びません。ただ、うどんこ病にかかる事がありますので、風通し良い場所に植えてください。各種、地下茎やこぼれダネなどでも殖えます。 お届けする苗について(当店は寒冷地です)...

フロックス `ビルベーカー'

おぎはら植物園

324

フロックス `ビルベーカー'

■ ハナシノブ科 宿根草(耐寒性多年草)冬期半常緑種 ■ 学 名 : Phlox carolina 'Bill Baker' ■ 別 名 : フロックス カロライナ(カロリナ)(学名) シックリーフフロックス フロックス ビルバッカー、ビルベイカー など ■ 花 期 : 春~初夏 ■ 草 丈 : 40cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向~やや半日陰 ■ 原産地 : アメリカ(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 9~10.5cmポット苗 数多くのフロックスの中でも特に強健でよく殖える品種 群生して一面に咲く姿がとても美しい 草丈は低く花茎はやや細めで花上がりがすばらしい ツルハナシノブと一般的な宿根フロックスの中間的な姿 ~担当スタッフのコメント~ 本種の親、フロックス カロライナはアメリカに広く自生し、とても強健な性質です。本種もその丈夫さを受け継ぎ、育てやすくて良く殖える性質があります。 こぼれ種や地下茎で広がるように殖えて、多少の荒地でも、問題なく広がります。以前、とある場所で土手一面に広がって咲いている光景を見ましたが、あまりの鮮やかさに、目を奪われました。 よく広がる性質ではありますが、移植なども難しくなく、場所を限定することも可能です。ローズガーデンの下草や他の草花との混植えも可能です。放任でも毎年良く咲くので、使いやすい花です。 花姿は小型の宿根フロックス(一般的なパニキュラータ種)のように見えますが、夏に咲くフロックスよりも花期が早く、バラや春の草花とも合わせることができます。 このことから「早咲きフロックス」の名で流通することがあります。 ↑広がるように生育し、一面に咲きます ↑稀ですが、うっすらとラインの入る絞り咲きも出ます ...

カタナンケ `アモーレ ブルー'

おぎはら植物園

324

カタナンケ `アモーレ ブルー'

■ キク科 宿根草(耐寒性多年草)または耐寒性一年草 ■ 学 名 : Catananche caerulea 'Amor Blue' ■ 別 名 : 瑠璃苦菜(ルリニガナ・和名)、カタナンチェ など ■ 花 期 : 初夏 ■ 草 丈 : 60cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 約-8℃ ■ 耐暑性 : 中 ■ 日 照 : 日向~やや半日陰 ■ 原産地 : 南ヨーロッパ(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 9~10.5cmポット苗 瑠璃色の鮮やかな花がとても美しく、目を引きつける 蕾もメタリックでユニーク 切り花にも向き、ドライフラワーでも楽しめる 病害虫もなく丈夫だが、夏の高温多湿と冬の強い寒さを嫌うので注意する ~担当スタッフのコメント~ 弊社では90年代に栽培、販売しておりましたカタナンケですが、最近ご要望をいただくようになりましたので`アモーレブルー'を新たに販売いたします。 この植物の魅力は、何といっても、その美しいブルーにあります。和名は瑠璃ニガナと言われ、輝きのある瑠璃色の花は、一度見れば忘れがたい、美しい印象を残します。 高温多湿を嫌いますので、暖地では夏までの一年草になる場合があるのですが、一年草でも毎年植えたいと思わせてくれる、すばらしい花色です。 もともとは標高の高い砂礫地に生える花なので、水はけの良い用土で植える、風通しを確保する、夏の午後には日差しが弱まる、このような涼しい環境にすれば夏越しも可能です。 お届けする苗について(当店は寒冷地です) 通年、栽培管理を行いながら販売しておりますので、お届けの季節により苗の状態は様々です。おおよそ下記のとおりですのでご参照ください 春~夏 芽吹き~開花前~開花中もしくは花後剪定済み 秋~冬 紅葉中~落葉の途中 冬~春...

アカエナ `パープレア'

おぎはら植物園

432

アカエナ `パープレア'

■ バラ科 宿根草(耐寒性多年草) ■ 学 名 : Acaena inermis 'Purpurea' ■ 別 名 : パープルグースリーフ など ■ 花 期 : 夏 ■ 草 丈 : 10cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 約-15℃ ■ 耐暑性 : 中 ■ 日 照 : 日向~やや半日陰 ■ 原産地 : ニュージーランド(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 7.5~10.5cmポット苗 細かく柔らかい小さな葉でシルバーがかった深い紫色 小さなシダのような姿 葉色は常緑で周年美しく、秋冬は色がさらに濃くなる カーペット状に広がるのでグランドカバーに 小さなワレモコウのような花を咲かせる ~担当スタッフのコメント~ グレー、ブルー、シルバー、紫と多彩な葉色の変化を見せる、美しいアカエナです。特に冬は条件が良いと赤紫に変化し、一層見ものです。ワレモコウの近縁種ですので花も似て、かわいいポンポン状です。冬も常緑で、紫がかって紅葉し、美しく楽しめます。 生育はゆっくりですので寄せ植えにもよいです。 庭植えの場合は、高温多湿になる場所を避け、やや乾いた場所やロックガーデンなどに植えてください。 鉢仕立ての場合も軽石などを混ぜたり、水はけ良い土を使用するなど多湿にならないようにしてください。 ↑ロックガーデンにもおすすめです お届けする苗について(当店は寒冷地です) 通年、栽培管理を行いながら販売しておりますので、お届けの季節により苗の状態は様々です。おおよそ下記のとおりですのでご参照ください 春~夏 生育中 秋~冬 紅葉中(常緑です) 冬~春 低温管理していますので冬から早春は葉が減ります ↑苗の様子 秋頃 ↑苗の様子 冬頃 ※季節により姿は大きく変化しますので参考程度にご覧下さい 基本的な管理 日 照 寒冷地 日向...

エリンジューム `ネプチューンゴールド'

おぎはら植物園

1,080

エリンジューム `ネプチューンゴールド'

記事 ~2018年 3/29~ 再販売開始しました。今回は10.5cmポット苗です 現在、冬の落葉から芽吹きが始まったところなので 苗のボリュームがありませんが、綺麗な葉色です 庭植えなどにどうぞ ■ セリ科 宿根草(耐寒性多年草)半常緑種 ■ 学 名 : Eryngium x zabelii 'Neptune's Gold' ■ 別 名 : エリンジューム ザベリー(学名) 松笠薊(マツカサアザミ) 、シーホーリー など ■ 花 期 : 初夏~盛夏 ■ 草 丈 : 70cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 中 ■ 日 照 : 日向~やや半日陰 ■ 原産地 : ヨーロッパ(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 9~10.5cmポット苗 2014年チェルシーフラワーショーにて発表され、とても話題となった黄金葉のエリンジューム 周年美しい葉色と青い花がコントラスト良く美しい `ビッグブルー'と同じザベリーの改良種で6cm程にもなる大輪の花と耐暑性を備えた優良品種 ~担当スタッフのコメント~ 世界的な新品種で、初めての黄金葉エリンジュームです。2014年試験導入、2015年より早速販売できることになりました。 イングリッシュガーデンでもおなじみの大きい花のエリンジューム。一輪でも絵になる、とても美しい花です。日本ではほぼ流通がありませんので憧れです。 このような大花エリンジュームといえばアルピナムが有名なのですが、高山性があり(原種は標高1500~2000m付近に自生)高温多湿に弱く、日本での栽培は困難でした。しかし本種はbourgatii(スペイン~地中海沿地方原産で耐暑性がある)とアルピナムの交配により生まれたザベリーという交雑種を元に作出された新しい改良種です...

サルビア ネモローサ `シュベレンバーグ'

おぎはら植物園

432

サルビア ネモローサ `シュベレンバーグ'

■ シソ科 耐寒性多年草(冬期半常緑~落葉種) ■ 学 名 : Salvia nemorosa 'Schwellenburg' ■ 別 名 : サルビア シルベストリス ウッドランドセージ など ■ 花 期 : 初夏 ■ 草 丈 : 80cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 約-20℃ ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向~やや半日陰 ■ 原産地 : ヨーロッパ(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 9~10.5cmポット苗 花弁とガクが濃いエンジ色になり美しい ユニークで珍しい花型が目を引く新品種 生育は基本種と同じ ~担当スタッフのコメント~ とてもユニークな咲き方のネモローサの品種で珍しさが目を引きます。ガクが濃い赤紫で、ホウキ状に咲きます。派手さはありませんが、シックな印象でおしゃれな雰囲気があります。 生育は他のネモローサと大差はなく、花後の切り戻しで繰り返し咲かせることができます。 切花にもおすすめ。珍しく、美しく目を引きます お届けする苗について(当店は寒冷地です) 通年、栽培管理を行いながら販売しておりますので、お届けの季節により苗の状態は様々です。おおよそ下記のとおりですのでご参照ください 春~夏 芽吹き~開花前~開花中または花後剪定済み 秋~冬 花後剪定済み~紅葉中~落葉の途中 冬~春 低温管理していますので冬は葉が少ないもしくは地上部落葉中 ※冬は地上部がほぼ落葉しています ※寒さに当てて健全に育てております。冬から早春は中央に冬芽状の葉が少し残る程度で、ほぼ落葉しています。 ↑苗の様子 初夏頃 ※季節により姿は大きく変化しますので参考程度にご覧下さい 基本的な管理 日 照 寒冷地 日向 暖 地 昼過ぎから半日陰が理想 耐乾性 普 通 ある程度耐えます 耐湿性 普 通 ある程度耐えますが...

エキナセア `ピンクダブルデライト'

おぎはら植物園

864

エキナセア `ピンクダブルデライト'

■ キク科 宿根草(耐寒性多年草) ■ 学 名 : Echinacea purpurea 'Pink Double Delight' ■ 別 名 : エキナセア(エキナケア) パープレア(プルプレア)(学名) 馬簾菊(バレンギク)など ■ 花 期 : 初夏~盛夏 ■ 草 丈 : 50cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向 ■ 原産地 : 北アメリカ(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 10.5cmポット苗 とてもコンパクトな最新品種 小型の割りに完全八重咲きの花はボリュームがあり、とても多花性で花期の姿が見事 ~担当スタッフのコメント~ 鮮やかなピンクの八重咲きのエキナセアです。 完全八重の最新品種で、花も大きく、花型も揃っています。 性質も丈夫で無理なく育てられる優良種です。 同じピンクの八重咲き種`ピンクソルベット'に似ていますが、本種は草丈は50cm程でコンパクト半分以下の草丈で開花する小型種です。 時期により苗の様子は異なりますが、基本的に開花見込みの苗をお届けさせて頂きます。 美しい大輪花です お届けする苗について(当店は寒冷地です) 通年、栽培管理を行いながら販売しておりますので、お届けの季節により苗の状態は様々です。おおよそ下記のとおりですのでご参照ください 春~夏 芽吹き~開花前~開花中もしくは花後剪定済み 秋~冬 紅葉中~落葉の途中 冬~春 低温管理していますので冬は葉が少ないもしくは地上部落葉中 ↑苗の様子 秋頃 ※季節により姿は大きく変化しますので参考程度にご覧下さい 基本的な管理 日 照 寒冷地 日向 暖 地 日向 耐乾性 普 通 ある程度耐えます 根が張ればかなりの乾燥にも耐えます 耐湿性 普 通 ある程度耐えます 剪 定...

紅メギ `ローズグロー'

おぎはら植物園

432

紅メギ `ローズグロー'

■ 学名 : Berberis thunbergii 'Rose Glow' ■ 別名 : バーベリス(ベリベリス) コトリトマラズ 赤芽木(目木) ■ メギ科 耐寒性低木 落葉樹 ■ 原種の代表的な原産地 : 日本 ■ お届けの規格 7.5~9cmポット苗(高さ15~30cm) ※季節により落葉中、剪定済みの場合があります ■ 主な花期 : 春~初夏 ■ 生育後の高さ : 2m前後(剪定により30cm前後にもできます) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向 ■ 用 途 : 庭木 生垣 トピアリー 盆栽、コケ玉 寄せ植え ロックガーデン 深い銅色葉 新枝が赤にピンクの斑がマーブル状 に入り鮮やか 秋から冬には赤い実も付く 生長早く強健で生垣などに良い 季節による葉色の変化も少なく春から秋まで楽しめるカラーリーフ 秋の真っ赤な紅葉もきれい ◆生育の様子と剪定方法 春の早い時期からブロンズ色の若葉が芽吹き ます かわいい淡黄色の花が咲き、その後、 ピンクの斑が入った新芽がたくさん出ます 夏も深い葉色はほとんどあせず、きれいで 秋にはとても鮮やかな紅葉を見せます 剪定時期は周年可能です 生垣やトピアリー など、常に形を整えておきたい場合はこまめ に切ります 伸びすぎて姿が乱れた場合など 強めの剪定も可能です ◆季節による変化 ● 春 → 芽吹き 開花 ● 初夏 → 鮮やかな新枝がよく伸びる ● 夏 → きれいな葉色を保つ ● 秋 → きれいな葉色を保つ ● 晩秋 → 赤く紅葉 赤い実 ● 冬 → 落葉し越冬 ※周年剪定可能 ↑真っ赤な紅葉が美しいです(地域差があります) お届けする苗について (当店は寒冷地です)...

宿根フロックス `ミスティックグリーン'

おぎはら植物園

540

宿根フロックス `ミスティックグリーン'

■ ハナシノブ科 宿根草(耐寒性多年草)冬期落葉種 ■ 学 名 : Phlox paniculata 'Mystique Green' ■ 別 名 : クサキョウチクトウ オイランソウ など ■ 花 期 : 夏 ■ 草 丈 : 60cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向 ■ 原産地 : 北アメリカ(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 9~10.5cmポット苗 先端がグリーンの小さなツボミが密集し、可愛らしい 開花すると花の内側は淡いピンクで、外側にグリーンが縁取りのように残る とても繊細で珍しい花色 香りが良く、花保ち良いので、切花にも向く ~担当スタッフのコメント~ 小花がたくさん密生して、綺麗なボール状に咲く、新しいフロックスで2015年より販売開始いたします。 ツボミはグリーンで、開花するとピンク色です。 花は完全には開ききらないので、花弁の外側のグリーンと内側のピンクが両方見えて、混ざり合ったような、絶妙な色の花穂になります。 咲き方や花色が、品種名の通り「ミスティック」な印象の、ユニークな新品種です。 ~宿根フロックスについて~ 寒さ、暑さに強く、とても丈夫で育てやすい花です。 真夏に咲く宿根草は少なく、夏花壇はさみしくなりがちですので、夏咲きで暑さに強いフロックスはとても重宝します。小花が集まってボリューム感のある花房となり、立ち上がるように何本もの花を上げ、元気な印象で存在感があります。夏に休んでいる花たちの代わりを補って余りあるほどですから、夏花壇の主役におすすめです。 花期が長く咲き終わっても花房の芯から再び花が咲き、咲き終わったはずが数日後にまた満開といった感じで繰り返し咲きます。 植え場所は日向であれば乾き、湿気にも強く土質も選びません。ただ...

クレマチス `アシュバ' 2年苗

おぎはら植物園

1,944

クレマチス `アシュバ' 2年苗

■ 学名 : Clematis 'Ashva' ■ キンポウゲ科 耐寒性(つる性) 宿根草 ■ 系統 : 遅咲き大輪系(新旧両枝咲き・強剪定タイプ) ■ 作出不明 ■ 花径 : 約9cm ■ 主な花期 : 6~10月 ■ ツルの伸びる範囲 : 1.5~2m前後 (剪定により低くもできます) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 中 ■ 日照 : やや半日陰 ■ お届けの規格 : 12~13.5cmポット 2年苗 ※季節によりやや落葉中、剪定済みの場合があります 最大で2mほどのコンパクトなクレマチス 花径9cmほどの中小輪で、丸みのある花を房状にたくさん咲かせるかわいらしい品種 開花期がやや遅く、ビチセラ系など花期が揃うので混植もおすすめ ~担当スタッフのコメント~ 写真だけではお伝えするのが難しいのですが、丸みのある花が房状に咲く姿が、何とも愛らしいクレマチスです。色だけ見れば一般的に見えてしまいますが、丸い花が上向きに並んで咲く姿は、実際に見ると個性的で、とても可愛らしいです。 この系統には珍しく、花期がやや遅めです。大輪系が減り、小輪のビチセラやテキセンシス系が本格的に咲く時期に一緒に開花しますので、小輪系とのミックス植えにもおすすめです。 ◆生育の様子と剪定方法 地中から伸びた枝に6~7月にかけてたくさんの花を咲かせ、花殻を摘むと側枝からも咲かせる。 花後は地面から1、2節のところで強剪定することでうどん粉病などを回避し、秋にまた花を咲かせる生育旺盛なのでこまめに誘引をすることで姿よく生育させることが出来る。 落葉し、休眠期に入りましたら伸びた枝からは芽が出ないのでもう1度地面から1、2節のところで強剪定して越冬します。 ※地面のギリギリから切っても大丈夫ですが、掘り起こしてしまったり...

宿根フロックス `ブルーパラダイス'

おぎはら植物園

540

宿根フロックス `ブルーパラダイス'

記事 ~2018年 3/21~ 現在、落葉から芽吹きです、 ※庭植え、植え替え等可能です ■ ハナシノブ科 宿根草(耐寒性多年草)冬期落葉種 ■ 学 名 : Phlox paniculata 'Blue Paradise' ■ 別 名 : クサキョウチクトウ オイランソウ など ■ 花 期 : 夏 ■ 草 丈 : 1m前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向 ■ 原産地 : 北アメリカ(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 9~10.5cmポット苗 咲き始め赤紫で、咲き進むと徐々に青く変化する 生育が早く丈夫で1mにもなる大型種 一輪で4cmもある大輪花が一面に咲き揃う姿は見ごたえ充分 満開頃は香りもすばらしく、数多いブルー系の中で特におすすめの品種 ~担当スタッフのコメント~ 今のところ、完全なブルーと呼べるパニキュラタ系の宿根フロックスはありませんが、それにしても本種は良い品種です。 咲き始めはピンクがかった赤紫でブルーパラダイスの名はなぜ?と疑問に思いましたが、その後咲き進むにつれ、どんどん紫に変化し、特に夏の夕暮れ時、満開になった花は完全なブルーに見えました。良い香りも辺りに漂い、まさにブルーパラダイスの名にふさわしいと思いました。微妙な花色の変化が美しいです。 新品種ではないものの、大きく見応えある花、丈夫さ、よい香り、美しい花色、とブルー系では一番のおすすめ品です。 咲き始めの花色 大きく美しい花です 咲き進み、満開頃 徐々に青みがかってきます 秋の返り咲き ~宿根フロックスについて~ 寒さ、暑さに強く、とても丈夫で育てやすい花です。 真夏に咲く宿根草は少なく、夏花壇はさみしくなりがちですので、夏咲きで暑さに強いフロックスはとても重宝します...

クレマチス `ピール' 1年苗

おぎはら植物園

540

クレマチス `ピール' 1年苗

■ 学名 : Clematis 'Piilu' ■ キンポウゲ科 耐寒性低木(つる性) 落葉樹 ■ 系統 : 早咲き大輪系(パテンス系 旧枝咲き・弱剪定タイプ) ■ Uno Kivistik エストニア 1988年 C.`Hagley Hybrid' x C.`Makhrovyi' ■ 花径 : 約12cm ■ 主な花期 : 5~9月 ■ ツルの伸びる範囲 : 2m前後 (剪定により低くもできます) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 中 ■ 日照 : やや半日陰 ■ お届けの規格 : 7.5~10.5cmポット1年苗 ※季節によりやや落葉中、剪定済みの場合があります ピンクに中央濃い色の明るい花色 やや矮性 タイプでコンパクトな姿に、びっしりと花を咲かせ見事 株の上から下までたくさん咲くので小スペースやオベリスクなどにも使いやすくおすすめ 花径約12cm コンパクトにびっしりと咲き揃います ~担当スタッフのコメント~ 淡いピンクに、フラッシュのように中央濃いピンクが入る、とても華やかで、美しく主張するクレマチスです。特に花つきが良く、丈夫で樹形もまとまりやすく、初心者の方にもおすすめの優良種です ◆生育の様子と剪定方法 旧枝に5~6月にかけてピンクの花が咲く。 花後は花から2、3節で切り戻すことによって繰り返し咲き、草姿も整うという効果があります。 落葉し、休眠期に入りましたら枯れている枝や細くて芽吹きが悪い枝を取り除き、新枝は大きく切っても株の半分程度までで留め、中~弱剪定をします。 ※誤って強剪定をすると開花が遅くなることなどがありますのでご注意下さい。 ◆植え場所について 日光を好む植物ですので充分日が当たる場所を選んでください。ただ、暑さを苦手としますので、風通しよく...

セントーレア モンタナ `ブラックスプライト'

おぎはら植物園

648

セントーレア モンタナ `ブラックスプライト'

■ キク科 宿根草(耐寒性多年草) ■ 学 名 : Centaurea montana 'Black Sprite' ■ 別 名 : セントレア(ケンタウレア)モンタナ(学名) 宿根矢車草 モンタナ など ■ 花 期 : 初夏 ■ 草 丈 : 50cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 中 ■ 日 照 : 日向~やや半日陰 ■ 原産地 : ヨーロッパ(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 9~10.5cmポット苗 宿根ヤグルマソウ モンタナの新色 濃い赤紫の花は光加減で真っ黒に見える、とても珍しい色 繊細な花型、柔らかな白っぽい葉と相まって、とても美しい 花つきが良い品種です ~担当スタッフのコメント~ 海外で発表されて間もない黒花のセントーレア モンタナ種です。セントーレアのモンタナはもともと花火のような美しい花型で、当店でも人気が高い花ですが、本種は少しミステリアスな雰囲気が魅力的なダークカラーでより一層、花型の美しさが際立ちます。 セントーレア モンタナは葉にも観賞価値があります。 白くやわらかな綿毛に覆われていて、冬は特に銀色に見えます。この葉色も黒い花を引き立てます。 性質は丈夫なのですが、高温時の多湿を嫌います。逆に乾燥には強いほうなので、水はけ、風通しの良い場所で育ててください。 順調に育ち、大株になるとたくさんの花を咲かせて、何ともおしゃれな姿で楽しませてくれます。 お届けする苗について(当店は寒冷地です) 通年、栽培管理を行いながら販売しておりますので、お届けの季節により苗の状態は様々です。おおよそ下記のとおりですのでご参照ください 春~夏 芽吹き~開花前~開花中もしくは花後剪定済み 秋~冬 紅葉中~落葉の途中 冬~春 低温管理していますので冬は葉が少ないもしくは地上部落葉...

ベニカノコソウ(セントランサス) `コッキネウス'

おぎはら植物園

432

ベニカノコソウ(セントランサス) `コッキネウス'

■ オミナエシ科 宿根草(耐寒性多年草)冬期落葉種 ■ 学 名 : Centranthus ruber 'Coccineus' ■ 別 名 : セントランサス ルブラ コッキネウス(学名) 紅カノコソウ バレリアン(レッドバレリアン)など ■ 花 期 : 春~初夏 ■ 草 丈 : 80cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 約-12℃ ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向~やや半日陰 ■ 原産地 : ヨーロッパ(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 9~10.5cmポット苗 紅色の小花がまとまって房状に咲く 花立ちよくたくさん咲き美しい 花には淡い芳香がある 切花用に多く栽培される 英名レッドバレリアン ~担当スタッフのコメント~ とても小さな花が集まって咲きます。花つきがとてもよく、大株の花期は見事です。適地ではこぼれダネも期待できます。寒冷地では秋の赤い紅葉も楽しめます。 時期により苗の様子は異なりますが、基本的に開花見込みの苗をお届けさせて頂きます。 ↑バラと相性が良く、ローズガーデンにもぜひ植えていただきたい宿根草です お届けする苗について(当店は寒冷地です) 通年、栽培管理を行いながら販売しておりますので、お届けの季節により苗の状態は様々です。おおよそ下記のとおりですのでご参照ください 春~夏 開花前~開花中~花後剪定済み 秋~冬 紅葉中~落葉の途中です 冬~春 低温管理していますので冬は葉が少ないもしくは地上部落葉中 ↑苗の様子 秋頃 ↑苗の様子 春頃 ↑苗の様子 初夏頃 (お届けは赤花です) ※季節により姿は大きく変化しますので参考程度にご覧下さい 基本的な管理 日 照 寒冷地 日向 暖 地 日向 耐乾性 普 通 ある程度耐えます 耐湿性 普 通 ある程度耐えます 剪 定...

黄金シモツケ `ゴールドフレーム'

おぎはら植物園

432

黄金シモツケ `ゴールドフレーム'

■ 学名 : Spiraea x bumalda 'Goldflame' ■ 別名 : スピラエア 黄金下野 など ■ バラ科 耐寒性低木 落葉樹 ■ 原種の代表的な原産地 : 日本(日本原産同士の交配種) ■ お届けの規格 7.5~9cmポット苗(高さ10~20cm内外) ※季節により落葉中、剪定済みの場合があります ■ 主な花期 : 初夏~夏 ■ 生育後の高さ : 80cm前後 (剪定により30cm前後にもできます) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向 ■ 用 途 : 庭木 生垣 トピアリー 盆栽、コケ玉 寄せ植え ロックガーデン 写真 中 : 紅葉の様子(11月頃撮影) 写真 下 : 芽吹きの様子 美しいライム色の葉で、新芽が赤く色づく カラフルな品種 花色も濃く、赤に近い ピンクで葉色とのコントラストが見事 秋には全体が赤く紅葉し、四季を通じて 楽しめる観賞期間の長い優良種 剪定も自在 ◆生育の様子と剪定方法 春の早い時期からオレンジ色の若葉が芽吹きます。 葉が展開し初夏頃から、ふわふわとしたピンクのテマリ状の花をたくさん咲かせます。葉色が冴える時期ですから、花と共にとても鮮やかです。 花後も伸びやかによく茂り、夏、秋と美しいライム色を保ち、秋に赤く紅葉し、また楽しめます。冬は落葉し、越冬します。 暑さ寒さにとても強く日本全国ほぼどこでも育ち、 芽吹きから紅葉まで長期間観賞価値がある優秀な 花木です。黄金シモツケ`ライムマウンド'も同様 に、この木で作った生垣は、他に勝る木はないと思え るほど見事です。(小型の木ですから時間はかなり かかると思います) 生育が早く姿が乱れやすいので花後になるべく コンパクトに切り戻して姿を整えます。秋...

アジサイ  `ヘイズスターバースト'

おぎはら植物園

864

アジサイ `ヘイズスターバースト'

■ 学名 : Hydrangea arborescens 'Hayes Starburst' ■ 別名 : ハイエススターバースト 八重咲きアナベル アメリカアジサイ アメリカノリノキ など ■ ユキノシタ科(アジサイ科) 耐寒性低木 落葉樹 ■ 原種の代表的な原産地 : 北アメリカ ■ お届けの規格 10.5cmポット苗(高さ15cm内外) ※季節により落葉中、剪定済みの場合があります ■ 主な花期 : 初夏~夏 ■ 生育後の高さ : 1.2m前後 ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : やや半日陰 ■ 用 途 : 庭木 生垣 大鉢仕立て 八重咲きのアナベル 細やかな花弁が重な り密集して咲きとても美しい 淡いグリ ーンから白に変化し再びグリーンに変わり 長く楽しめる 生育はアナベル同様に強 健で寒冷地、暖地問わず素晴らしい花つき を見せる ~担当スタッフのコメント~ 極寒冷地でも庭植え可能なアジサイは数少なく 山アジサイやアナベルの仲間は貴重な存在です。 一般的な西洋アジサイは秋に花芽ができるので 極寒冷地では冬の間に花芽が凍みて翌春にうまく咲かない場合が多いのですが、このアナベルの 系統は新枝咲きで、春に花芽ができるので寒冷地でも綺麗に咲きます。冬に短く切っておけるので雪で折れる心配もありません。しかも年々花芽が増え、どんどん見応えのある姿に生長してくれます。 もちろん耐暑性も強く、暖地でも元気に育ちます。 とても細かい花が密生して大きなドーム状に咲き、 ふわっと柔らかな印象で、他のアジサイにはない美しさがあります。 ◆生育の様子と剪定方法 春芽吹き、伸びた枝の先に初夏頃から開花します ツボミはグリーンで徐々に白く変わり開花します...

サルビア ネモローサ `カラドンナ'

おぎはら植物園

432

サルビア ネモローサ `カラドンナ'

■ シソ科 耐寒性多年草(冬期半常緑~落葉種) ■ 学 名 : Salvia nemorosa `Caradonna' ■ 別 名 : サルビア シルベストリス ウッドランドセージ など ■ 花 期 : 初夏 ■ 草 丈 : 75cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 約-20℃ ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向 ■ 原産地 : ヨーロッパ(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 9~10.5cmポット苗 花茎が硬く真っ直ぐ立ち上がるシャープな花姿がとても印象的なネモローサの優良改良種 花茎は黒褐色で濃い青紫の花との色合いがすばらしい 花後は赤紫のガクが残りおしゃれな姿 ~担当スタッフのコメント~ 最も美しい宿根サルビアの一つではないでしょうか。 この花の大株を初めて見たときは、凛とした姿、強いインパクトの鮮烈な青紫の花が、息をのむほどの美しさで、しばらく見とれてしまいました。 ネモローサの品種ですが、基本種に比べ花穂が長く、真っ直ぐ直立し、色が濃いので、見応えがあります。 花が終わっても赤紫のガクが残り、黒っぽい軸とともにシックな雰囲気を出し、良い感じです。開花中から花後まで長期間にわたり観賞できます。その後、切り戻すと繰り返し咲き、とても長く楽しめます。 当店では2002年に本種の販売を始めましたが、以来、選抜も行ってまいりました。より花色が濃く、花茎が真っ直ぐ立ち、軸も濃いものを選び、増殖しております。 植え付け初年度に土が肥えている場合には、茎が立たない、色が薄い、ということがありますが、この場合に翌年、場所に馴染む頃から本領を発揮します。 春植えにすると、株の勢いそのままに伸びやすい傾向がありますが、秋植えで露地で越冬させると翌春から特徴を表します。 苗はハウス管理なので...

オレガノ `ノートンズゴールド'

おぎはら植物園

324

オレガノ `ノートンズゴールド'

■ シソ科 耐寒性多年草(冬期半常緑~落葉種) ■ 学 名 : Origanum `Noton's Gold' ■ 別 名 : ノートンズゴールドオレガノ など ■ 花 期 : 夏~秋 ■ 草 丈 : 20cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向~やや半日陰 ■ お届けの規格 9~10.5cmポット苗 黄金葉のオレガノの中でも特に発色が良く、夏期も美しい葉色を保つ 1cmほどの小葉を密に茂らせ横に広がるのでグランドカバーに良い 花は淡いピンク ~担当スタッフのコメント~ 黄金葉のオレガノは数種が知られていますが、本種が一番黄金葉が鮮やかで、夏も葉色がきれいです。 ハーブガーデンや宿根草のガーデンのふちどりにも、鮮やかな葉は長期間観賞価値があり、おすすめです。 コンパクトに姿良く育てるには剪定が必要です。 伸びすぎてしまったら短めに切り戻します。(4~5節残る程度、地際数cm残っていれば大丈夫です) 再び新芽が出て、きれいに茂ります。切り戻し後は化成肥料、液肥などを少量与えると勢いが衰えません。 グランドカバーにもおすすめです お届けする苗について(当店は寒冷地です) 通年、栽培管理を行いながら販売しておりますので、お届けの季節により苗の状態は様々です。おおよそ下記のとおりですのでご参照ください 春~夏 芽吹き~開花前~開花中または花後剪定済み 秋~冬 開花中または花後剪定済み~紅葉中~落葉の途中※伸びる度に切り戻して育てています 剪定後の株でお届けの場合もございます 冬~春 低温管理していますので冬は葉が少ないまたは地上部落葉中冬から早春は地上部が紅葉し葉は少ないです ↑苗の様子 夏頃 ※季節により状態は大きく変化しますので参考程度にご覧ください 基本的な管理...

サルビア プラテンシス `スワンレイク'

おぎはら植物園

324

サルビア プラテンシス `スワンレイク'

■ シソ科 耐寒性多年草(冬期半常緑~落葉種) ■ 学 名 : Salvia pratensis`Swan Lake' ■ 別 名 : メドーセージ(英名)など ■ 花 期 : 初夏~秋 ■ 草 丈 : 50cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 約-20℃ ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向~やや半日陰 ■ 原産地 : ヨーロッパ(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 9~10.5cmポット苗 コンパクトに花が密集して咲くプラテンシスの小型改良種「バレットシリーズ」の白花タイプ爽やかな白花を密集させて咲かせ姿が良い 花後の切り戻しにより長期間次々と開花する ~小型のプラテンシス「バレット」シリーズ~ 本種は近年発売されたサルビア プラテンシスの小型改良種「バレット」シリーズです。 当店では輸入のタネを使用して栽培しています。 プラテンシスは花の美しさから、古くから親しまれてきたサルビアですが、花茎が長く伸び、花がややまばらに咲き、少々姿が乱れ気味です。 このシリーズは小型に改良された事により花茎が短く、花が密生して咲きコンパクトな草姿を保ちます。 イメージは花の大きなネモローサといった感じです。 丈夫さは原種プラテンシスそのままですから寒さ暑さに強く丈夫で育てやすいです。 花後に短くカットすると繰り返し咲き長期間楽しめます。 お届けする苗について(当店は寒冷地です) 通年、栽培管理を行いながら販売しておりますので、お届けの季節により苗の状態は様々です。おおよそ下記のとおりですのでご参照ください 春~夏 芽吹き~開花前~開花中または花後剪定済み 秋~冬 花後剪定済み~紅葉中~落葉の途中 冬~春 低温管理していますので冬は葉が少ないもしくは地上部落葉中 ※冬は地上部がほぼ落葉しています ...

サルビア ネモローサ `スノーヒル'

おぎはら植物園

432

サルビア ネモローサ `スノーヒル'

■ シソ科 耐寒性多年草(冬期半常緑~落葉種) ■ 学 名 : Salvia nemorosa 'Schneehugel' ■ 別 名 : サルビア シルベストリス ウッドランドセージ など ■ 花 期 : 初夏 ■ 草 丈 : 40cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 約-20℃ ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向~やや半日陰 ■ 原産地 : ヨーロッパ(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 9~10.5cmポット苗 花立ちの良い白花種 小さな花が密に咲く穂状花で爽やかなイメージ ホワイトガーデンにもおすすめ ~担当スタッフのコメント~ 小花がとっても爽やかな印象の白のネモローサです。 ガーデンに植えると他の草花を引き立て、全体がやわらかな雰囲気になります。 青系のネモローサに比べると生育が遅く、若いうちは株がまとまりにくい難点がありますが、大株になると真っ白に咲き揃い、すばらしく、他に変えがたい良さがあります。 初夏から夏に咲き、花後に短くカットしておくと秋にも再び開花します。 寄せ植えにも綺麗です ※その他の花 : ギボウシ`パトリオット' ・ マサキ など お届けする苗について(当店は寒冷地です) 通年、栽培管理を行いながら販売しておりますので、お届けの季節により苗の状態は様々です。おおよそ下記のとおりですのでご参照ください 春~夏 芽吹き~開花前~開花中または花後剪定済み 秋~冬 花後剪定済み~紅葉中~落葉の途中 冬~春 低温管理していますので冬は葉が少ないもしくは地上部落葉中 ※冬は地上部がほぼ落葉しています ※寒さに当てて健全に育てております。冬から早春は中央に冬芽状の葉が少し残る程度で、ほぼ落葉しています。 ↑苗の様子 初夏頃 ↑苗の様子 初夏頃 ※季節により姿は大きく変化しますので参考程度にご覧...

クレマチス `アラベラ' 2年苗

おぎはら植物園

1,296

クレマチス `アラベラ' 2年苗

■ 学名 : Clematis 'Arabella' ■ キンポウゲ科 耐寒性(半つる性) 宿根草 ■ 系統 : インテグリフォリア系(新枝咲き・強剪定タイプ) ■ Barry Fretwell イギリス 1990年作出 C.integrifolia X C.lanuginosaと思われるが詳細は不明 ■ 花径 : 約6cm ■ 主な花期 : 6~10月 ■ ツルの伸びる範囲 : 1~2m前後 (剪定により低くもできます) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 中 ■ 日照 : やや半日陰 ■ お届けの規格 : 13.5cmポット2年苗 ※季節によりやや落葉中、剪定済みの場合があります 花径約6cmの小輪で上向きに開花する 木立性だが、半ツル状に良く伸び、次々に開花する 性質がとても強健なうえ、多花性、四季咲き性も強く、条件が良いおすすめ品種 切花、ローズガーデンに人気 ~担当スタッフのコメント~ 四季咲き性が強く、次々と開花し長期間楽しめます。性質も極めて強健で育てやすい優良種です。 形の整った美しいパステルブルーの花を多数咲かせてローズガーデンにも最適です。 `アフロディーテエレガフミナ'と`アラベラ' ◆生育の様子と剪定方法 地中から伸びた枝に6~7月にかけて花を咲かせ、花殻を摘むと側枝からも咲かせる。 花後は地面から1、2節のところで強剪定することでうどん粉病などを回避し、秋にまた花を咲かせる。 半つる性なのでこまめに誘引をすることで姿よく生育させることが出来る。 落葉し、休眠期に入りましたら伸びた枝からは芽が出ないのでもう1度地面から1、2節のところで強剪定して越冬します。 ※地面のギリギリから切っても大丈夫ですが、掘り起こしてしまったり、踏まない為にも目印に1、2節残しておきましょう。...

クレマチス `ミセスロバートブライドン' 1年苗

おぎはら植物園

540

クレマチス `ミセスロバートブライドン' 1年苗

■ 学名 : Clematis x jouiniana 'Mrs Robert Brydon' ■ キンポウゲ科 耐寒性宿根草 ■ 系統 : クサボタン系(新枝咲き・強剪定タイプ) ■ Robert Brydon アメリカ 1953年作出 C. heracleifolia var. davidiana × C. virginiana ■ 花径 : 約3cm ■ 主な花期 : 6~9月 ■ 草丈 : 80cm前後 (剪定により低くもできます) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 強 ■ 日照 : やや半日陰 ■ お届けの規格 : 7.5cmポット1年苗 ※季節によりやや落葉中、剪定済みの場合があります クサボタンの系統で、草立ちで開花し、野草的風合いが ある 支柱を立てるが、無支柱で広がるように育てたり、 高い場所からしだれさせても自然な雰囲気が美しい 花色は青~白に近い水色まで幅がある 花径約3cm ◆生育の様子と剪定方法 地中から伸びた枝に6~7月にかけてたくさん の花を咲かせ、花殻を摘むと側枝からも咲かせる。 花後は地面から1、2節のところで強剪定するこ とでうどん粉病などを回避し、秋にまた花を咲かせる 生育旺盛なのでこまめに誘引をすることで姿よく 生育させることが出来る 落葉し、休眠期に入りましたら伸びた枝からは 芽が出ないのでもう1度地面から1、2節のとこ ろで強剪定して越冬します。 ※地面のギリギリから切っても大丈夫ですが、 掘り起こしてしまったり、踏まない為にも目印に 1、2節残しておきましょう。 ◆植え場所について 日光を好む植物ですので充分日が当たる場所 を選んでください。ただ、暑さを苦手としま すので、風通しよく、株元は西日などが避け られるやや半日陰が適します。水分を好み乾...

クレマチス `ピコティ' 2年苗

おぎはら植物園

2,160

クレマチス `ピコティ' 2年苗

■ 学名 : Clematis patens 'Picotee' ■ キンポウゲ科 耐寒性低木(つる性) 落葉樹 ■ 系統 : 早咲き大輪系 (パテンス&ラヌギノーサ系 旧枝咲き・弱剪定タイプ) ■ J van Zoest Beheer BV オランダ 2015年登録 ■ 花径 : 約14cm ■ 主な花期 : 5~10月 ■ ツルの伸びる範囲 : 1.5~2.0m前後 (剪定により低くもできます) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 中 ■ 日照 : やや半日陰 ■ お届けの規格 : 13.5cmポット 2年苗 ※季節によりやや落葉中、剪定済みの場合があります 花径14cm程の大輪で、輪郭のはっきりとした鮮やかな色 多花性で、壁面などの空間に一面に咲かせると存在感があり、 とても見事 丈夫な改良種で初心者の方にも安心 ~担当者からのコメント~ 世界有数のクレマチスメーカーJ van Zoest社(オランダ)が2015年に発表したクレマチスで、明るく華やかな色が特徴の新しい品種です。 シックなクレマチスも良いものですが、このような一見派手なクレマチスも、場所がパッと明るくなるのでおすすめです。 クレマチスが咲く頃には、周囲にたくさんの草花が咲き揃う頃です。これぐらいの主張があった方が、草花の背景がグッと明るくなり、空間演出が楽しくなります。 新しい品種なので、ツルの伸びがコンパクトなうえ、花つきが良いです。庭に植えても、花がまとまって開花するので間延び感がありませんし、鉢であんどん仕立てなどで楽しむこともできます。 性質も強健な改良種なので、初心者の方にもおすすめしたい品種です。 ◆生育の様子と剪定方法 旧枝に5~6月にかけて鮮やかな花がたくさん咲く。 花後は花から2、3節で切り戻すことによって...

サルビア パテンス `ホワイトトロフィー'

おぎはら植物園

324

サルビア パテンス `ホワイトトロフィー'

■ シソ科 多年草(冬期落葉種) ■ 学 名 : Salvia patens`White Trophy' ■ 別 名 : ゲンチアンセージ ソライロサルビア など ■ 花 期 : 初夏~秋 ■ 草 丈 : 60cm前後(生育後の高さで花丈も含む) ■ 耐寒性 : 約-10℃ ■ 耐暑性 : 強 ■ 日 照 : 日向~やや半日陰 ■ 原産地 : メキシコ(原種の主な自生地) ■ お届けの規格 9~10.5cmポット苗 透き通るような白花の大輪 パテンスは各種生育スピードが早く伸びながら咲き進むのである程度咲いたら地際近くまで切り戻すと姿良く、繰り返し咲く ~担当スタッフのコメント~ サルビアの中でも特に花が大きく5cm近くあり、とても美しいです。サルビアファンでなくとも是非育てて頂きたい花です。 伸びながら咲き進み、主に夏によく咲きますが、花後短く切り戻すと再び咲き、この作業の繰り返しにより6月から10月頃までとても長く楽しめます。 旺盛によく伸びるサルビアです。多少咲いていても姿が乱れたら思いきって短く切り戻してください。 すぐに芽を吹き、伸び始めます。このとき、肥料不足だと葉色が淡くなります。切り戻し、肥料をワンセットで行ってください。切ることで何度も花を咲かせてくれます。 繰り返し咲かせるために剪定が重要になります。 ※詳しい剪定方法は下の欄をご参照ください お届けする苗について(当店は寒冷地です) 通年、栽培管理を行いながら販売しておりますので、お届けの季節により苗の状態は様々です。おおよそ下記のとおりですのでご参照ください 春~夏 芽吹き~開花前~開花中または花後剪定済み 秋~冬 花後剪定済み~紅葉中~落葉の途中 冬~春 低温管理していますので冬は葉が少ないもしくは地上部落葉中 ※冬は地上部がほぼ落葉しています ...

人気の花・ガーデニング用品の西洋ニンジンボク、発売中!当社自慢の一品を比較して下さい!素敵な庭を演出する花・ガーデニング用品。ガーデニングが素敵になる西洋ニンジンボクが見つかる!素敵なお庭作りに必須なアイテムをそろえましょう♪

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、花・ガーデニング用品をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい花・ガーデニング用品が充実品揃え。

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「西洋ニンジンボク」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ