「草花種」 の検索結果 346件

[タネ 春・秋まき草丈20~40cmの草花500平米分]カネコミックスフラワーロータイプ450g

園芸ネット プラス

21,293

[タネ 春・秋まき草丈20~40cmの草花500平米分]カネコミックスフラワーロータイプ450g

[タネ 春・秋まき草丈20~40cmの草花500平米分]カネコミックスフラワーロータイプ450g住宅団地の建物周囲、公共の花壇など、広い面積をカバーするのに適したワイルドフラワーのミックス種です。草丈が20~40cmと比較的低い品種がブレンドされています。播種量は、1袋450gで約500平米分(540,000粒)です。下記の19品種(1年草、宿根草)がミックスされています。イベリス、わい性ヤグルマソウ、カリフォルニアポピー(花菱草)ケイランサス、トコナデシコ、ファセリアカンパニュラリア、ディモルフォセカ(アフリカキンセンカ)、わい性ゴデチア、スイートアリッサム、セラスチウム、わい性ツキミソウ、わい性ハルシャギク、ワスレナグサ、わい性コマチソウ、ビオラ、ヒメナデシコ、カンパニュラ、アイスランドポピー、リナリア(ヒメキンギョソウ)まき時:寒地および寒冷地では4月下旬~6月上旬、9月上旬~10月半ば/暖地および温暖地では3月中旬~6月中旬、9月上旬~10月半ば開花期:(宿根性品種の開花は播種の翌年からとなります)イベリス(1年草)4月~5月わい性ヤグルマソウ(1年草)4月~6月カリフォルニアポピー(花菱草)(1年草)4月下旬~6月ケイランサス(1年草)2月~4月トコナデシコ(宿根草)5月~7月ファセリアカンパニュラリア(1年草)4月下旬~6月上旬ディモルフォセカ(アフリカキンセンカ)(1年草)3月~5月わい性ゴデチア(1年草)5月~7月スイートアリッサム(1年草)3月~6月セラスチウム(宿根草)5月~6月わい性ツキミソウ(宿根草)7月~9月わい性ハルシャギク(1年草)7月~8月ワスレナグサ(1年草)4月~5月わい性コマチソウ(1年草)5月~6月ビオラ(1年草)8月~10月・11月~5月ヒメナデシコ(宿根草)5月~11月カンパニュラ(宿根草...

【パンジー種子】 【サカタのタネ】 【大輪系】 LRアリル ビーコン 1000粒(ノーマル種子)

e-たねや

3,070

【パンジー種子】 【サカタのタネ】 【大輪系】 LRアリル ビーコン 1000粒(ノーマル種子)

※パンジーアリルシリーズは『ノーマル種子』でのご提供となります。 【用途】 ポット苗  【作型】 夏まき秋出荷から秋まき春出荷が基準です。寒地では早春まき春出荷も可能です。  【播種】 夏~早春。発芽適温20℃前後、発芽日数7~10日。 「苗当番 タネまき用」などの播種専用培養土を使用し、セルトレーまきが理想です。  【育苗】 生育適温15~20℃。 「苗当番 育苗用」などの培養土、または消毒済み用土に「バイオエース」などの土壌改良材を加え、よくなじませた保水、排水性よく活性力のある配合土を使用してください。  【定植】 開花ポット苗では9~10.5cmポットに1株が標準です。 【肥料】  草花一般施肥。株の状態で判断し、液肥でコントロールします。  【栽培のポイント】冷涼な気候を好む耐寒性一年草のため、営利栽培では7月下旬からの播種が基本です。 高温期間の育苗をさけるためには、暖地では8月からの播種が理想です。 栽培温度は15-20℃が理想で、30℃以上はさけてください。 セルトレーに播種し、20℃程度で管理すると1週間程度で発芽し始めます。 25℃以上では発芽がきわめて悪くなるので、高温時の発芽では発芽室での催芽が理想です。 発芽後は水を控え、徒長や立枯病をさけることが大切です。 日当たりのよい環境での管理が理想ですが、夏期は気温を下げるため寒冷遮下で管理してください。 406穴セルトレーで育苗期間25日程度(本葉3枚ほど)が移植時期です。 葉が触れ合うと徒長の原因となるので、各苗が触れ合う前の移植が理想です。 移植後は適湿、適温下で管理し、とくに夏期は寒冷遮下で気温を下げ...

【パンジー種子】 【サカタのタネ】 【大輪系】 LRアリル クリアホワイト(ver.2) 1000粒(ノーマル種子)

e-たねや

3,070

【パンジー種子】 【サカタのタネ】 【大輪系】 LRアリル クリアホワイト(ver.2) 1000粒(ノーマル種子)

※パンジーアリルシリーズは『ノーマル種子』でのご提供となります。 【用途】 ポット苗  【作型】 夏まき秋出荷から秋まき春出荷が基準です。寒地では早春まき春出荷も可能です。  【播種】 夏~早春。発芽適温20℃前後、発芽日数7~10日。 「苗当番 タネまき用」などの播種専用培養土を使用し、セルトレーまきが理想です。  【育苗】 生育適温15~20℃。 「苗当番 育苗用」などの培養土、または消毒済み用土に「バイオエース」などの土壌改良材を加え、よくなじませた保水、排水性よく活性力のある配合土を使用してください。  【定植】 開花ポット苗では9~10.5cmポットに1株が標準です。 【肥料】  草花一般施肥。株の状態で判断し、液肥でコントロールします。  【栽培のポイント】冷涼な気候を好む耐寒性一年草のため、営利栽培では7月下旬からの播種が基本です。 高温期間の育苗をさけるためには、暖地では8月からの播種が理想です。 栽培温度は15-20℃が理想で、30℃以上はさけてください。 セルトレーに播種し、20℃程度で管理すると1週間程度で発芽し始めます。 25℃以上では発芽がきわめて悪くなるので、高温時の発芽では発芽室での催芽が理想です。 発芽後は水を控え、徒長や立枯病をさけることが大切です。 日当たりのよい環境での管理が理想ですが、夏期は気温を下げるため寒冷遮下で管理してください。 406穴セルトレーで育苗期間25日程度(本葉3枚ほど)が移植時期です。 葉が触れ合うと徒長の原因となるので、各苗が触れ合う前の移植が理想です。 移植後は適湿、適温下で管理し、とくに夏期は寒冷遮下で気温を下げ...

【パンジー種子】 【サカタのタネ】 【大輪系】 LRアリル ブルー&ホワイトインプ 1000粒(ノーマル種子)

e-たねや

3,070

【パンジー種子】 【サカタのタネ】 【大輪系】 LRアリル ブルー&ホワイトインプ 1000粒(ノーマル種子)

※パンジーアリルシリーズは『ノーマル種子』でのご提供となります。 【用途】 ポット苗  【作型】 夏まき秋出荷から秋まき春出荷が基準です。寒地では早春まき春出荷も可能です。  【播種】 夏~早春。発芽適温20℃前後、発芽日数7~10日。 「苗当番 タネまき用」などの播種専用培養土を使用し、セルトレーまきが理想です。  【育苗】 生育適温15~20℃。 「苗当番 育苗用」などの培養土、または消毒済み用土に「バイオエース」などの土壌改良材を加え、よくなじませた保水、排水性よく活性力のある配合土を使用してください。  【定植】 開花ポット苗では9~10.5cmポットに1株が標準です。 【肥料】  草花一般施肥。株の状態で判断し、液肥でコントロールします。  【栽培のポイント】冷涼な気候を好む耐寒性一年草のため、営利栽培では7月下旬からの播種が基本です。 高温期間の育苗をさけるためには、暖地では8月からの播種が理想です。 栽培温度は15-20℃が理想で、30℃以上はさけてください。 セルトレーに播種し、20℃程度で管理すると1週間程度で発芽し始めます。 25℃以上では発芽がきわめて悪くなるので、高温時の発芽では発芽室での催芽が理想です。 発芽後は水を控え、徒長や立枯病をさけることが大切です。 日当たりのよい環境での管理が理想ですが、夏期は気温を下げるため寒冷遮下で管理してください。 406穴セルトレーで育苗期間25日程度(本葉3枚ほど)が移植時期です。 葉が触れ合うと徒長の原因となるので、各苗が触れ合う前の移植が理想です。 移植後は適湿、適温下で管理し、とくに夏期は寒冷遮下で気温を下げ...

【パンジー種子】 【サカタのタネ】 【大輪系】 LRアリル バレリーナ 1000粒(ノーマル種子)

e-たねや

3,070

【パンジー種子】 【サカタのタネ】 【大輪系】 LRアリル バレリーナ 1000粒(ノーマル種子)

※パンジーアリルシリーズは『ノーマル種子』でのご提供となります。 【用途】 ポット苗  【作型】 夏まき秋出荷から秋まき春出荷が基準です。寒地では早春まき春出荷も可能です。  【播種】 夏~早春。発芽適温20℃前後、発芽日数7~10日。 「苗当番 タネまき用」などの播種専用培養土を使用し、セルトレーまきが理想です。  【育苗】 生育適温15~20℃。 「苗当番 育苗用」などの培養土、または消毒済み用土に「バイオエース」などの土壌改良材を加え、よくなじませた保水、排水性よく活性力のある配合土を使用してください。  【定植】 開花ポット苗では9~10.5cmポットに1株が標準です。 【肥料】  草花一般施肥。株の状態で判断し、液肥でコントロールします。  【栽培のポイント】冷涼な気候を好む耐寒性一年草のため、営利栽培では7月下旬からの播種が基本です。 高温期間の育苗をさけるためには、暖地では8月からの播種が理想です。 栽培温度は15-20℃が理想で、30℃以上はさけてください。 セルトレーに播種し、20℃程度で管理すると1週間程度で発芽し始めます。 25℃以上では発芽がきわめて悪くなるので、高温時の発芽では発芽室での催芽が理想です。 発芽後は水を控え、徒長や立枯病をさけることが大切です。 日当たりのよい環境での管理が理想ですが、夏期は気温を下げるため寒冷遮下で管理してください。 406穴セルトレーで育苗期間25日程度(本葉3枚ほど)が移植時期です。 葉が触れ合うと徒長の原因となるので、各苗が触れ合う前の移植が理想です。 移植後は適湿、適温下で管理し、とくに夏期は寒冷遮下で気温を下げ...

【パンジー種子】 【サカタのタネ】 【大輪系】 LRアリル オータムリーブス 1000粒(ノーマル種子)

e-たねや

3,070

【パンジー種子】 【サカタのタネ】 【大輪系】 LRアリル オータムリーブス 1000粒(ノーマル種子)

※パンジーアリルシリーズは『ノーマル種子』でのご提供となります。 【用途】 ポット苗  【作型】 夏まき秋出荷から秋まき春出荷が基準です。寒地では早春まき春出荷も可能です。  【播種】 夏~早春。発芽適温20℃前後、発芽日数7~10日。 「苗当番 タネまき用」などの播種専用培養土を使用し、セルトレーまきが理想です。  【育苗】 生育適温15~20℃。 「苗当番 育苗用」などの培養土、または消毒済み用土に「バイオエース」などの土壌改良材を加え、よくなじませた保水、排水性よく活性力のある配合土を使用してください。  【定植】 開花ポット苗では9~10.5cmポットに1株が標準です。 【肥料】  草花一般施肥。株の状態で判断し、液肥でコントロールします。  【栽培のポイント】冷涼な気候を好む耐寒性一年草のため、営利栽培では7月下旬からの播種が基本です。 高温期間の育苗をさけるためには、暖地では8月からの播種が理想です。 栽培温度は15-20℃が理想で、30℃以上はさけてください。 セルトレーに播種し、20℃程度で管理すると1週間程度で発芽し始めます。 25℃以上では発芽がきわめて悪くなるので、高温時の発芽では発芽室での催芽が理想です。 発芽後は水を控え、徒長や立枯病をさけることが大切です。 日当たりのよい環境での管理が理想ですが、夏期は気温を下げるため寒冷遮下で管理してください。 406穴セルトレーで育苗期間25日程度(本葉3枚ほど)が移植時期です。 葉が触れ合うと徒長の原因となるので、各苗が触れ合う前の移植が理想です。 移植後は適湿、適温下で管理し、とくに夏期は寒冷遮下で気温を下げ...

【パンジー種子】 【サカタのタネ】 【大輪系】 LRアリル ブルーフラッシュ 1000粒(ノーマル種子)

e-たねや

3,070

【パンジー種子】 【サカタのタネ】 【大輪系】 LRアリル ブルーフラッシュ 1000粒(ノーマル種子)

※パンジーアリルシリーズは『ノーマル種子』でのご提供となります。 【用途】 ポット苗  【作型】 夏まき秋出荷から秋まき春出荷が基準です。寒地では早春まき春出荷も可能です。  【播種】 夏~早春。発芽適温20℃前後、発芽日数7~10日。 「苗当番 タネまき用」などの播種専用培養土を使用し、セルトレーまきが理想です。  【育苗】 生育適温15~20℃。 「苗当番 育苗用」などの培養土、または消毒済み用土に「バイオエース」などの土壌改良材を加え、よくなじませた保水、排水性よく活性力のある配合土を使用してください。  【定植】 開花ポット苗では9~10.5cmポットに1株が標準です。 【肥料】  草花一般施肥。株の状態で判断し、液肥でコントロールします。  【栽培のポイント】冷涼な気候を好む耐寒性一年草のため、営利栽培では7月下旬からの播種が基本です。 高温期間の育苗をさけるためには、暖地では8月からの播種が理想です。 栽培温度は15-20℃が理想で、30℃以上はさけてください。 セルトレーに播種し、20℃程度で管理すると1週間程度で発芽し始めます。 25℃以上では発芽がきわめて悪くなるので、高温時の発芽では発芽室での催芽が理想です。 発芽後は水を控え、徒長や立枯病をさけることが大切です。 日当たりのよい環境での管理が理想ですが、夏期は気温を下げるため寒冷遮下で管理してください。 406穴セルトレーで育苗期間25日程度(本葉3枚ほど)が移植時期です。 葉が触れ合うと徒長の原因となるので、各苗が触れ合う前の移植が理想です。 移植後は適湿、適温下で管理し、とくに夏期は寒冷遮下で気温を下げ...

【取寄品】 栽培キット ペロポンパパ イヌ クローバー 【栽培セット フラワー 室内園芸 花 インテリア用品 家庭菜園 キッチン菜園】

パーティワールド

1,817

【取寄品】 栽培キット ペロポンパパ イヌ クローバー 【栽培セット フラワー 室内園芸 花 インテリア用品 家庭菜園 キッチン菜園】

  ※商品名に【取寄品】【受注生産品】【直送品】のいずれか表記されている商品は、キャンセルをお受けできません。※詳細は「こちら」をご確認ください。商品説明ぺロポンのビッグサイズ!ぺロポンパパのクローバー栽培キットです。イヌパパがペロペロとお水を飲んでいる様子がとってもキュート!付属のトレイから飲んだお水が背中の植物を育ててくれます。通常サイズのぺロポン(別売)と並べるとかわいさ倍増!セット内容・ぺロポンパパ×1・ポット×1・鉢底シート×1・培養土×1袋・クローバー種子×1袋・水飲みトレイ×1・説明書×1※上記のセット以外は付属しませんサイズ・幅約12.7cm×奥行約18.5cm×高さ約12.7cm仕様・ぺロポンパパ重量:約540g・発芽適温:約20~30度・栽培適温:約15~30度材質・陶器生産国・日本※掲載画像のデザインや仕様は予告なく変更される場合がございます※生産ロット(時期)によっては、多少色味が異なる場合がございます【関連キーワード】栽培セット,フラワー,家庭菜園,キッチン菜園,インテリア用品,草花,室内園芸,インテリアグッズ,栽培グッズ,ペロポンパパ イヌ クローバーおすすめグッズ

サカタのタネ ミニひまわり 小夏 春まき一年草 種 (花壇・プランター・寄せ植え・草花・ひまわりのたね・種子・ガーデニング)

ガーデニングと雑貨の菜園ライフ

300

サカタのタネ ミニひまわり 小夏 春まき一年草 種 (花壇・プランター・寄せ植え・草花・ひまわりのたね・種子・ガーデニング)

サカタのタネ ミニひまわり 小夏 春まき一年草 科名 キク科 草丈 25~30cm 花径 約10cm 発芽適温(地温) 20~25℃ 発芽までの日数 5日~7日 生育適温 20~30℃ 寒冷地 北海道、東北地方、新潟県、富山県、石川県、高冷地 温暖地 関東、中部、近畿、中国、北陸(一部の高冷地を除く) 暖地 四国・九州、沖縄県 ※上記の地域区分はあくまでも目安です。 お住まいの気候条件に合わせてください。 種の内容量:2ml ※1袋で約15本の苗が作れます オレンジ色の花弁と中心部の濃黒色のコ花壇植えで草丈約25cmとコンパクトでかわいいミニヒマワリです。 花粉が出ないため花もちがよく、長い間楽しめます。 タネまき時期をずらしてまくと、より長い期間観賞できます。 9cm、10.5cm、12cmと鉢のサイズを変えて栽培すると、草丈や枝数の変化を楽しめます。 室内に飾る小鉢栽培もできます。大きいコンテナに10~20粒ほど多粒まきすると、 ボリュームのある豪華な鉢物になります。 発芽適温、生育適温ともに20℃以上と高温を好むお花です。 葉桜のころからタネまきします。タネは大きくまきやすいので、2~3粒ずつ直まきにするか、 清潔な用土を入れて9cmポットに2~3粒のタネを1cmほどの深さにタネどうしが触れないようにまきます。 発芽後は丈夫な苗を1本に残し、日当たりと風とおしのよい場所で苗が徒長しないように 水やりに注意して健康な苗にします。日当たりと水はけのよい場所に、 完熟堆肥約3kgと腐葉土約1/3袋をすき込み、株間20~25cmで植えつけます。 早い時期のタネまきは、気温が低いと発芽がそろわないので、ポットまきをおすすめします。 ヒマワリのタネは...

トーホク 大輪咲 マリーゴールド ( イエロー ) 種 (花壇・プランター・草花・たね・コンパニオンプランツ・ガーデニング・アフリカン)

ガーデニングと雑貨の菜園ライフ

210

トーホク 大輪咲 マリーゴールド ( イエロー ) 種 (花壇・プランター・草花・たね・コンパニオンプランツ・ガーデニング・アフリカン)

トーホク 大輪咲 マリーゴールド(イエロー) まき方 ポリポットや育苗トレーなどに土を入れ、湿らせた土に2~3粒ずつまきます。 土かけ5mmくらいで、発芽まで乾燥させないようにします。 育て方 ポリポットや育苗トレーでは、本葉2~3枚のころ、1本に間引きします。 本葉5~6枚の頃、日当たりと水はけの良い場所に植えます。 株間は20cm位が適当です。 花壇は石灰・腐葉土・少量の有機質肥料を施し、良く耕しておきます。 初夏から晩秋まで咲き続けるので花壇に最適です。 容量 1ml その他 本種子は農薬を使用しておりません。 種が細長く(1センチ位)、風で飛ばされやすいので注意してください。 マリーゴールドは、コンパニオンプランツとして効果があるといわれています。 マリーゴールドの根は土に潜んでいるセンチュウを退治し、 地上部の花や茎葉の強い香りは害虫を寄せ付けません。 また、土に活力を与え、葉を緑にし、生育を助けると言われています。 ■培養土・さし芽・タネまき資材はこちらから >> ■プランターはこちらから >>

トーホク フレンチ系 マリーゴールド ( 黄 ) 種(花壇・プランター・寄せ植え・草花・たね・コンパニオンプランツ・ガーデニング)

全2商品

210

トーホク フレンチ系 マリーゴールド ( 黄 ) 種(花壇・プランター・寄せ植え・草花・たね・コンパニオンプランツ・ガーデニング)

トーホク フレンチ系 マリーゴールド(黄) まき方 ポリポットや育苗トレーなどに土を入れ、湿らせた土に2~3粒ずつまきます。 土かけ5mmくらいで、発芽まで乾燥させないようにします。 育て方 ポリポットや育苗トレーでは、本葉2~3枚のころ、1本に間引きします。 本葉5~6枚の頃、日当たりと水はけの良い場所に植えます。 株間は20cm位が適当です。 花壇は石灰・腐葉土・少量の有機質肥料を施し、良く耕しておきます。 真夏ではいったん花を休みますが、涼しくなると再び咲き出します。 容量 4ml その他 本種子は農薬を使用しておりません。 種が細長く(1センチ位)、風で飛ばされやすいので注意してください。 マリーゴールドは、コンパニオンプランツとして効果があるといわれています。 マリーゴールドの根は土に潜んでいるセンチュウを退治し、 地上部の花や茎葉の強い香りは害虫を寄せ付けません。 また、土に活力を与え、葉を緑にし、生育を助けると言われています。 ■培養土・さし芽・タネまき資材はこちらから >> ■プランターはこちらから >>

人気の花・ガーデニング用品の草花種、発売中!当社自慢の一品を比較して下さい!素敵な庭を演出する花・ガーデニング用品。ガーデニングが素敵になる草花種が見つかる!素敵なお庭作りに必須なアイテムをそろえましょう♪

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、花・ガーデニング用品をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい花・ガーデニング用品が充実品揃え。

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「草花種」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ