「秋に植える球根」 の関連商品を含む検索結果 23件

こちらの関連商品はいかがですか?

球根/ハイブリッドカラー:レッドソックス 1球入り

園芸ネット プラス

636

球根/ハイブリッドカラー:レッドソックス 1球入り

鉢植え、切花に人気の球根植物球根/ハイブリッドカラー:レッドソックス 1球入り従来の品種に比べ、草丈が高く生育の良い品種です。花に見えるのは葉が変形した苞で、その中心部に花をつけます。花壇や鉢植え、コンテナ等の寄せ植えに最適です。切り花としても利用できます。タイプ:サトイモ科の非耐寒性球根植物植付け適期:3月~5月開花時期:7月~8月草丈:45~65cm用途:庭植え・花壇・切花・鉢植え栽培方法日当たり・水はけのよい土に深さ2~4cmに植えつけます。複数の球根を植える場合は20cmくらい間隔をあけてください。植付け後はたっぷりと潅水し、以後は乾燥気味に育てます。肥料を好みますので随時追肥しますが、与えすぎると病虫害が発生しやすいので控えめに育てます。花後は花柄をつんで追肥し、葉を茂らせて翌年のために球根を太らせてください。年々増えて楽しめます。写真は成長・開花時のイメージです。カラーの球根1球の開花数について:栽培1年目の開花数は1本から、多くても3本程度です。その後、上手に肥培管理すれば、翌年で1株に5~6本くらいは開花します。年々株が太って花数が増えていきます。 ハイブリッドカラー:レッドソックス 1球入りの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

球根/クリダンサス:フレグランス2球入り

園芸ネット プラス

480

球根/クリダンサス:フレグランス2球入り

香りの球根植物 春植え球根球根/クリダンサス:フレグランス2球入り春植え球根の中でも、香りの良い品種をセレクトしました。是非お花と香りの両方をお楽しみ下さい。クリダンサスはペルー原産に自生する球根植物で、花を咲かせるまでに少し時間と手間がかかりますが、咲くと柑橘系の香り高いお花が咲きます。鉢植えや暖地での花壇植えに適しています。学名:Chlidanthusタイプ:ヒガンバナ科の非耐寒性球根植物植付け適期:3~5月開花時期:8~9月草丈:15~30cm最低気温:5度用途:プランター・鉢植え栽培方法:有機質を多く含んだ培養土・水はけのよい砂質土を用い、球根の先端がわずかに隠れる位に、浅く植えてください。尚、植えつけてから芽が出るまでの水遣りは、土が湿っている程度にして、花茎や葉が伸び始めてから、土の表面が乾いたらたっぷりと水遣りをして下さい。元肥として緩効性肥料を与えてください。成長期には十分に水やりをし、開花後の7~9月にかけては2週間に1度ほど液体肥料を施します。秋になり、葉が枯れてきましたら水遣りを止め、球根は掘り上ずに鉢ごと凍らない場所で冬越しさせてください。植替えは3年に1度ほどが良いです。写真は成長・開花時のイメージです。 クリダンサス:フレグランス2球入りの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

球根/ジンジャ :ビャクラン1球入り

園芸ネット プラス

432

球根/ジンジャ :ビャクラン1球入り

香りの球根植物 春植え球根球根/ジンジャ :ビャクラン1球入り春植え球根の中でも、香りの良い品種をセレクトしました。是非お花と香りの両方をお楽しみ下さい。ジンジャは甘い香りと蝶のような花姿で、夏の花壇を南国風に演出してくれます。どこでも育てられますが、湿り気の多い砂地を好みます。タイプ:ショウガ科の半耐寒性球根植物植付け適期:3~7月開花時期:8~9月草丈:80~150cm用途:庭植え・花壇・プランター・鉢植え・切花日照:日向向き栽培方法:直射日光の当らない日向で育てると、葉焼けや生育の衰えの心配がありません。ジンジャの球根は丈夫で、発芽生長に必要な水分を球根内に蓄えているので、7~10日毎に100cc程度の水を与えれば十分です。水のやりすぎは根を腐らせる原因となるので注意してください。暖地ですと、植えたままで数年は楽しめます。株元が混み合ってきたら秋または春先に株分けしてください。乾燥に弱い球根です。お届けはすぐに植えつけるか、あるいは湿り気のあるピートモス等にくるんで管理し、乾かさないようにします。写真は成長・開花時のイメージです。 ジンジャ :ビャクラン1球入りの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根

球根/ボール咲きダリア:レッドスター1球入り

園芸ネット プラス

824

球根/ボール咲きダリア:レッドスター1球入り

まん丸のかわいい花球根/ボール咲きダリア:レッドスター1球入り人気のダリアの球根です。ダリアは一般的に、5cm前後の花径のものを「ポンポン咲き」それ以上のものを「ボール咲き」といいます。まん丸の大きな花が魅力です。タイプ:キク科の球根植物植付け適期:3月~6月開花時期:6月~11月草丈:100~120cm用途:花壇、鉢植え栽培方法:原産地の気候により、高温と乾燥を嫌います。日当たりが良く、しかも夏は涼しい、水はけのよい土に植えてください。植付け時に堆肥などを混ぜると大きく生長します。アブラムシが発生しやすいので、浸透性殺虫剤をまくなどして予防してください。寒さに弱い球根なので、晩秋には堀上げを行います。分球する際には、クラウンと呼ばれる球根の付根部分に発芽点があるので、傷つけないよう一緒に切り分けて下さい。※ダリアの球根は、秋~冬にかけて掘り上げたものを保存してお届けしている関係上、イモの部分が柔らかいあるいは萎びた状態になっている場合があります。植えつけ及び開花には問題ありませんので、ご了承ください。ボール咲きダリア:レッドスター1球入りの栽培ガイド秋植え球根のダブルデッカー植え球根の植付け秋植え球根ダリアの管理

芳香あり!アマルクリナム・ハワーディ球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

1,000

芳香あり!アマルクリナム・ハワーディ球根 1球

南アフリカ原産のAmaryllis belladonnaとCrinum mooreiとの属間交雑種です。両親ともに甘い芳香があり、本種も素晴らしい香りです。株姿の美しい、秋咲き品種のため、お庭の貴重な彩りとなること間違いなしです! 学名 × Amarcrinum howardii 原産地 南アフリカ 花期 9~10月 草丈 80~120cm 耐寒性 中(最低気温が-2℃以上の関東以西では露地栽培可) 耐暑性 強 日照 日当たりを好みます。 特徴・用途など アメリカのF. Howard氏によって1920年代に作出された品種です。両親の良い点を受け継ぎ、花もちが良く、素晴らしい芳香もあります。更に鮮やかなアップルグリーンの葉は美しく、太く頑丈な茎の印象を和らげてくれます。クリナムの各品種に比べて株姿が乱れにくく、お庭のアクセントとして最適です。比較的移植を嫌うため、植え付けの際には広いスペースを確保しましょう。 管理 気温の上がる4月以降、球根の頭が3分の1程度出る程度に浅植えします。水はけが良く、肥沃で腐食に富む土を好みます。鉢植えの場合、生長期(春~秋)には水分を切らさないように管理し、開花後は湿度を保ちます。冬期は株が休眠状態ですので、水やりを止めます。寒風の当たらない軒先や、無加温ののハウスなどで冬超しをします。球根が地上から少し出ているため、球根が凍結しないように注意しましょう。 露地植えの場合、植え付け後の水分管理は必要ですが、根付いた後は殆ど管理の必要がありません。植え付け場所は、あまり直接風の当たらない、日当たりの良い場所を好みます。最低気温が-2℃以下になる際には、簡単な防寒対策をすると良いでしょう。冬の間に枯れた葉を除去せず、そのまま置いておくのも球根を寒さから守る一つの手段です。 発送状態...

人気の花・ガーデニング用品の秋に植える球根、発売中!当社自慢の一品を比較して下さい!素敵な庭を演出する花・ガーデニング用品。ガーデニングが素敵になる秋に植える球根が見つかる!素敵なお庭作りに必須なアイテムをそろえましょう♪

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、花・ガーデニング用品をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい花・ガーデニング用品が充実品揃え。

激安格安お得な価格情報

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「秋に植える球根」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ