「庭木常緑低木」 の検索結果 451件

花木 庭木の苗/アオキ:スターダスト5号ポット樹高30cm 8株セット

園芸ネット プラス

10,303

花木 庭木の苗/アオキ:スターダスト5号ポット樹高30cm 8株セット

低木・日陰向き花木 庭木の苗/アオキ:スターダスト5号ポット樹高30cm 8株セット日陰の庭木の代表とも入れるアオキ。耐陰性、耐寒性が強く、葉色が豊富です。あまり日差しが強い場所では葉焼けを起こすので注意してください。雌雄異株で雌木には冬に赤い実がつきます。スターダストは黄色の星斑が入る雌株です。星斑が明るく、印象的です。樹形は立ち性です。タイプ:ミズキ科アオキ属の耐寒性常緑低木樹高:2~3m植え付け適期:9月~4月(年間を通して可能)栽培適地:北海道中部以南日照:半日陰栽培方法:半日陰が適しています。あまり日光が当たると葉やけし、またあまり暗すぎると葉の斑が薄く樹形も細長くなるので、夏は樹陰となり冬は日が差す落葉樹の下などが理想的です。耐寒性が強く植栽範囲は広い植物です。あまり剪定しなくても自然に樹形が整いますが、樹高が高くなりすぎる場合は、花後の1~2月に昨年伸びた太い枝を剪定して分枝させてください。肥料もほとんど不要ですが、雌木で赤い実がたくさんついた場合は春と秋に鶏糞などの有機肥料を施します。日陰で風通しが悪いとすす病が発生しやすいので、原因となるアブラムシやコナジラミを防除してください。挿し木で殖やすことができます。樹高は多少変動することがあります。 ■この商品はメーカー直送にてお届けのため、下記サービスについてはお受けできません。・メッセージカードの添付・代金引換決済■お届け地域について ・北海道、沖縄、離島へのお届けは、追加送料(実費)をいただく場合があります。 アオキ:スターダスト5号ポット樹高30cm 8株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

シロナンテン 根巻き苗 生垣 目隠し 低木 庭木 常緑樹

花ひろばオンライン

1,058

シロナンテン 根巻き苗 生垣 目隠し 低木 庭木 常緑樹

花ひろばオンラインの配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・通常梱包です。(160サイズ以上 ※小梱包可) この商品の1梱包に収まる 同梱可能本数は・・・6本 まで。 7本以上 のご注文の場合、送料は 通常梱包 になります。 こちらの商品のまとめ買い時の送料は上記本数でも1本でも同じです。 ※当店の配送料金は1箱 (1梱包あたり) 単位になります。他の商品と複数ご購入の際は、商品それぞれに同梱可能本数を設けておりますので、購入時の送料とご請求時の送料が異なる場合がございますので、詳しくはご注文後、当店からの「受付確認メール」を必ずご確認くださいませ。送料についてはこちら同梱可能本数の目安(一覧)はこちらご注文からお届けまでの流れはこちら お届けする商品について 商品について 苗木は根巻き苗です。根巻き部分を含め高さは約0.4m前後くらいです。花や蕾はついておりません。根巻き部分を覆っている麻布は外さずにそのまま植えてください。いずれ土中で分解されます。 こちらの商品は、鉢植え栽培も可能です。 ナンテンの育て方 植え付け・用土 基本的に植え付けは10月~入梅までに行います。寒冷地では真冬の植え付けは避けます。日当たり、水はけの良い場所に植えます。土質を選ばない丈夫な木ですが、堆肥や完熟の腐葉土をすきこんだ土に浅めに植え付けします。鉢植えでも大丈夫です。日当たりを好みます。日当たりが悪いと冬のきれいな紅葉がでなかったりします。また、軒下などで冬の寒風に当たりにくい場合、紅葉があまりしません。 施肥・時期 ほとんど必要ありません。生育が悪い場合は、2月ごろに寒肥として油かすと腐葉土や堆肥を株周りに穴を掘り与えます。 水やり 雨が当たる環境で地植え(露地栽培)の場合、よほど乾く場所でなければ水やりは必要ありません...

アカナンテン 根巻き苗 生垣 目隠し 低木 庭木 常緑樹

花ひろばオンライン

1,382

アカナンテン 根巻き苗 生垣 目隠し 低木 庭木 常緑樹

【販売時期について】 この規格の苗木は毎年10月ごろからの販売になります。5月上旬で入荷が終了し、売切れ次第終了です。 【お届けする商品の状態です】 ●商品は根巻き苗です。根巻き部分も含め高さ約0.7m前後くらいです。植え付けの際は、根を巻いている麻布や麻ひもは外さずに植え付けてください。地中の微生物に分解されて、いずれなくなりますのでご安心ください。 秋~春は果実をつけて葉の栄養を果実にとられることから、苗木では冬にどんどん落葉します。また、春の葉と入れ替わるように葉が落ちますので、3~5月が最も葉が少ないです。自然現象ですのでご容赦ください。自然現象による葉の多少や有無による返品はお受けできません。 ※今年は実がついておりません。 ●この商品の同梱可能本数は・・・・ 小梱包でのお届けはできません。 >>送料についてはこちら >>同梱可能本数の目安(一覧)はこちら >>ご注文からお届けまでの流れはこちら ●商品には植え方の手引きを記載した紙を同封してお届けします。 ナンテンの木の育て方 ナンテンの育て方 植え付け時期 基本的に植え付けは10月~入梅までに行います。 寒冷地では真冬の植え付けは避けます。 植え付け用土 日当たり、水はけの良い場所に植えます。土質を選ばない丈夫な木ですが、堆肥や完熟の腐葉土をすきこんだ土に浅めに植え付けします。 鉢植えでも大丈夫です。 日当たりを好みます。日当たりが悪いと冬のきれいな紅葉がでなかったりします。 また、軒下などで冬の寒風に当たりにくい場合、紅葉があまりしません。 水管理 雨が当たる環境で地植え(露地栽培)の場合、よほど乾く場所でなければ水やりは必要ありません。 鉢植えでは土が乾いたらたっぷりと与えます。 剪定方法...

西洋シャクナゲ“シルビア"鉢植え 低木 低木 庭木 常緑樹

花ひろばオンライン

2,030

西洋シャクナゲ“シルビア"鉢植え 低木 低木 庭木 常緑樹

花ひろばオンラインの配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・小梱包です。(80サイズ) この商品の1梱包に収まる 同梱可能本数は・・・1本 まで。 2本以上 のご注文の場合、送料は 通常梱包 になります。 こちらの商品のまとめ買い時の送料は上記本数でも1本でも同じです。 ※当店の配送料金は1箱 (1梱包あたり) 単位になります。他の商品と複数ごこ購入の際は、商品それぞれに同梱可能本数を設けておりますので、購入時の送料とご請求時の送料が異なる場合がございますので、詳しくはご注文後、当店からの「受付確認メール」を必ずご確認くださいませ。送料についてはこちら同梱可能本数の目安(一覧)はこちらご注文からお届けまでの流れはこちら お届けする商品について 商品について 苗木は鉢植えに仮植えされています。鉢も含め高さ30cmくらいです。 基本的に商品には花は付いておりません。商品によっては、今年開花見込みの蕾が付いている場合もあります。 ※鉢の形状や大きさは、品種によって異なる場合がございます。鉢の形状をご指定いただくことはできかねますので、あらかじめご了承くださいませ。 ※こちらの商品は鉢植え栽培も可能です。 シャクナゲの育て方 植え付け・管理日当たりを好みます。よく日が当たり、水はけの良い場所で育ててください。西日は嫌いますので、西日を避ける場所がいいです。また、夏の暑さをさえぎれるような涼しい場所が最適です。植え付け、植え替えは9~10月ごろ、2~3月ごろが最適です。ツツジの仲間のシャクナゲは酸性土を好みます。腐葉土にピートモスや鹿沼土を混ぜた用土に植えてください。 西洋シャクナゲは比較的寒さには強いですが、高温多湿に弱い性質があり、夏の気候が暑すぎるところでは生育が不良になりやすいです。品種によっては暑さに強い品種もありますが...

西洋シャクナゲ“花祭"鉢植え 低木 低木 庭木 常緑樹

花ひろばオンライン

2,030

西洋シャクナゲ“花祭"鉢植え 低木 低木 庭木 常緑樹

花ひろばオンラインの配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・小梱包です。(80サイズ以下) この商品の1梱包に収まる 同梱可能本数は・・・ 1 本 まで。 2本以上 のご注文の場合、送料は 通常梱包 になります。 こちらの商品のまとめ買い時の送料は上記本数でも1本でも同じです。 ※当店の配送料金は1箱 (1梱包あたり) 単位になります。他の商品と複数ごこ購入の際は、商品それぞれに同梱可能本数を設けておりますので、購入時の送料とご請求時の送料が異なる場合がございますので、詳しくはご注文後、当店からの「受付確認メール」を必ずご確認くださいませ。送料についてはこちら同梱可能本数の目安(一覧)はこちらご注文からお届けまでの流れはこちら お届けする商品について 商品について 苗木は鉢植えに仮植えされています。鉢も含め高さ30cmくらいです。基本的に商品には花は付いておりません。商品によっては、今年開花見込みの蕾が付いている場合もあります。 ※鉢の形状や大きさは、品種によって異なる場合がございます。鉢の形状をご指定いただくことはできかねますので、あらかじめご了承くださいませ。 ※こちらの商品は鉢植え栽培も可能です。 シャクナゲ の育て方植え付け・管理日当たりを好みます。よく日が当たり、水はけの良い場所で育ててください。西日は嫌いますので、西日を避ける場所がいいです。また、夏の暑さをさえぎれるような涼しい場所が最適です。植え付け、植え替えは9~10月ごろ、2~3月ごろが最適です。ツツジの仲間のシャクナゲは酸性土を好みます。腐葉土にピートモスや鹿沼土を混ぜた用土に植えてください。 西洋シャクナゲは比較的寒さには強いですが、高温多湿に弱い性質があり、夏の気候が暑すぎるところでは生育が不良になりやすいです。品種によっては暑さに強い品種もありますが...

西洋シャクナゲ“ハロードリー"鉢植え 低木 低木 庭木 常緑樹

花ひろばオンライン

2,030

西洋シャクナゲ“ハロードリー"鉢植え 低木 低木 庭木 常緑樹

花ひろばオンラインの配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・小梱包です。(80サイズ) この商品の1梱包に収まる 同梱可能本数は・・・1本 まで。 2本以上 のご注文の場合、送料は 通常梱包 になります。 こちらの商品のまとめ買い時の送料は上記本数でも1本でも同じです。 ※当店の配送料金は1箱 (1梱包あたり) 単位になります。他の商品と複数ごこ購入の際は、商品それぞれに同梱可能本数を設けておりますので、購入時の送料とご請求時の送料が異なる場合がございますので、詳しくはご注文後、当店からの「受付確認メール」を必ずご確認くださいませ。送料についてはこちら同梱可能本数の目安(一覧)はこちらご注文からお届けまでの流れはこちら お届けする商品について 商品について 苗木は鉢植えに仮植えされています。鉢も含め高さ30cmくらいです。 基本的に商品には花は付いておりません。商品によっては、今年開花見込みの蕾が付いている場合もあります。 ※鉢の形状や大きさは、品種によって異なる場合がございます。鉢の形状をご指定いただくことはできかねますので、あらかじめご了承くださいませ。 ※こちらの商品は鉢植え栽培も可能です。 シャクナゲの育て方 植え付け・管理日当たりを好みます。よく日が当たり、水はけの良い場所で育ててください。西日は嫌いますので、西日を避ける場所がいいです。また、夏の暑さをさえぎれるような涼しい場所が最適です。植え付け、植え替えは9~10月ごろ、2~3月ごろが最適です。ツツジの仲間のシャクナゲは酸性土を好みます。腐葉土にピートモスや鹿沼土を混ぜた用土に植えてください。 西洋シャクナゲは比較的寒さには強いですが、高温多湿に弱い性質があり、夏の気候が暑すぎるところでは生育が不良になりやすいです。品種によっては暑さに強い品種もありますが...

赤花ヒメイチゴノキ(ストロベリーツリー) ポット苗 低木 低木 庭木 常緑樹

花ひろばオンライン

1,490

赤花ヒメイチゴノキ(ストロベリーツリー) ポット苗 低木 低木 庭木 常緑樹

花ひろばオンラインの配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・通常梱包です。(100~160サイズ以上 ※小梱包不可) この商品の1梱包に収まる 同梱可能本数は・・・ 9 本 まで。 10本以上 のご注文の場合、送料は 複数梱包 になります。 こちらの商品のまとめ買い時の送料は上記本数でも1本でも同じです。 ※当店の配送料金は1箱 (1梱包あたり) 単位になります。他の商品と複数ごこ購入の際は、商品それぞれに同梱可能本数を設けておりますので、購入時の送料とご請求時の送料が異なる場合がございますので、詳しくはご注文後、当店からの「受付確認メール」を必ずご確認くださいませ。送料についてはこちら同梱可能本数の目安(一覧)はこちらご注文からお届けまでの流れはこちら お届けする商品について 商品について 苗木は樹高0.4m前後のポット苗です。基本的に花や果実はついておりません。 ※こちらの商品は鉢植え栽培も可能です。 イチゴの木 の育て方植え付け・用土4月頃、もしくは夏の暑さの過ぎて涼しくなった頃、9月頃になります。 移植を嫌い、一度根付いてから別の場所に植え替えようとすると枯れてしまう危険があります。 植える場所は吟味した上で! 水はけの良い肥沃な土を好みます。 またツツジ科の植物ですのでピートモスを混ぜるなどして土壌調整するのもよいです。 日当たりの良い~半日陰まで出生育可能ですが、根が細かく夏場の乾燥を嫌いますので、水切れにはご注意ください。 管理場所・剪定 春先の2~3月頃、込み合う枝や枯れた枝を落とす程度で、適度に行うくらいです。 ただし花の咲く時期(秋頃)に、もう既に次の花芽が枝先に作られるので、 枝先(特に新しい枝)を切り詰めるようにして剪定を行ってしまうと、花が咲かなくなる事があります。 雨が当たる環境で地植え(露地栽培...

オトメサザンカ(乙女山茶花) 1.2m

千草園芸

2,700

オトメサザンカ(乙女山茶花) 1.2m

※写真は見本品です。 写真は18年3月9日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 183a-u 送料はL サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)サザンカ(山茶花) (分類)ツバキ科ツバキ属の常緑広葉中低木。 (学名) Camellia sasanqua (原産)山口県、四国南部~九州中南部、南西諸島、台湾、中国、インドネシア (栽培適地)関東地方以南 (利用)庭木、生垣、目隠し ■特徴 花の少ない季節に開花する常緑樹で、生垣や庭の脇役によく植えられます。 多少の日陰でも育ちますので、場所を選ばず植えることができます。 ツバキ科の植物は主に暖地性の植物でサザンカ、チャは温帯に適応した珍しい種であり、 日本は自生地としては北限になります ■植え付け、水遣り 腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。 水遣りなどは、水切れを起こすと葉が黄色くなって落葉し、葉の数が少なくなります。 それを起こさないように、十分な腐葉土を加えておき、保水力を高めていくことが大切です。 水は日に何度も与えるのではなく、太陽が沈んでから時間をかけて十分に与えるほうが効果的です 夏に植える場合は根穴にたっぷり水を入れて腐葉土を加えた用土を混ぜてどろどろにした穴に根鉢を沈めるように植えてください。植えおえた後は支柱を3本立てて固定してください。 ■移植 春または秋、冬と移植可能な季節も多く移植しやすい樹木です。 一度移植してあるものは細かな根が出ていますので、夏でも移植は可能です。 ■剪定 新梢の頂部に蕾ををつけますので、むやみに剪定すると蕾を落としてしまいます。した 花期が終わりの頃が剪定の目安になります。 生垣などに利用する場合、花芽を気にすることなく目的の形までなるまで刈り込むと良いでしょう。 ...

西洋シャクナゲ“銀泉" 鉢苗 低木 石楠花 庭木 常緑樹

花ひろばオンライン

2,030

西洋シャクナゲ“銀泉" 鉢苗 低木 石楠花 庭木 常緑樹

●苗木の形状 鉢植えです。鉢も含め高さ30cmくらいです。基本的に商品には花は付いておりません。商品によっては、今年開花見込みの蕾が付いている場合もあります。 ●この商品の同梱可能本数は・・・・   >>送料についてはこちら >>同梱可能本数の目安(一覧)はこちら >>ご注文からお届けまでの流れはこちら ●肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。商品には植え方の手引きを記載した紙を同封してお届けします。 シャクナゲは例年2~3月ごろに入荷します。 庭の宝石、シャクナゲ シャクナゲの栽培のポイント 「庭の主役」として、和風洋風どちらにも調和します。豪華で美しいシャクナゲの栽培に挑戦してみてください。 日当たりを好みます。よく日が当たり、水はけの良い場所で育ててください。西日は嫌いますので、西日を避ける場所がいいです。また、夏の暑さをさえぎれるような涼しい場所が最適です。 植え付け、植え替えは9~10月ごろ、2~3月ごろが最適です。ツツジの仲間のシャクナゲは酸性土を好みます。腐葉土にピートモスや鹿沼土を混ぜた用土に植えてください。 西洋シャクナゲは比較的寒さには強いですが、高温多湿に弱い性質があり、夏の気候が暑すぎるところでは生育が不良になりやすいです。 品種によっては暑さに強い品種もありますが、なるべく涼しい環境にしてやると安心です。 暑さ対策としては、土壌の乾燥や地温上昇を防ぐために、株元に腐葉土やバークチップを敷きつめるマルチングをします。また夏場は夕方に葉に水をかけると気化熱で温度を下げてくれます。 花後は花がらを早めに摘み取ります。 摘み取った脇から、新しい枝が伸びて、花芽を上げるので花柄を放置すると来年の花がつかなくなります。 肥料は寒肥として...

ビバーナム シナモミフォリューム ポット苗 生垣 目隠し 低木 庭木 常緑樹

花ひろばオンライン

1,382

ビバーナム シナモミフォリューム ポット苗 生垣 目隠し 低木 庭木 常緑樹

【販売時期について】 この規格の苗木は例年11月ごろに入荷します。春ごろまで入荷を繰り返して補充して、4月中旬ごろからは売切れ次第終了です。 【お届けする商品の状態です】 ●商品は高さ0.3~0.4m前後のポット苗です。冬場は、寒さや寒風で黄色に葉が痛みます。 ●肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。商品には簡単な植え付け方法を書いたプリントを同封しております。 ●この商品の同梱可能本数は・・・・ 小梱包でのお届けはできません。 >>送料についてはこちら >>同梱可能本数の目安(一覧)はこちら >>ご注文からお届けまでの流れはこちら ビバーナムの育て方 ビバーナムの育て方 植え付け時期 基本的に植え付けは10月~入梅までに行います。寒冷地では真冬の植え付けは避けます。 植え付け用土 暑さ、寒さに強く、ほこりや風、大気汚染にも強く、乾燥にも強く、土質は選びません。堆肥をすき込んだ土に植えつけてください。日当たりを好みますが、日陰にも強い木です。 水管理 雨が当たる環境で地植え(露地栽培)の場合、よほど乾く場所でなければ水やりは必要ありません。鉢植えでは土が乾いたらたっぷりと与えます。 剪定方法 ビバーナムはどっちかと言うと横張り気味に育ちます。剪定をすると分岐が盛んになり、花つきが良くなります。 卵型の樹形にできるように仕立てていく剪定をしていただくと良い樹形になります。花は枝先につきますので、剪定は花後に行い、古い枝を剪定し、若い枝を残すようにしていきます。 剪定をすると分岐が盛んになり、花つきが良くなります。 どの植物もいえることですが、枝数が多くなる=花が多く咲きます。 剪定は分岐している枝の1cmくらい上で中心の枝を切ります。あるいは...

椿(つばき) “白玉(しらたま)" 根巻き苗 低木 庭木 常緑樹

花ひろばオンライン

2,678

椿(つばき) “白玉(しらたま)" 根巻き苗 低木 庭木 常緑樹

オススメの肥料の ページはこちらから 鉢植え栽培セットの ページはこちらから 地植えに使う土の ページはこちらから ※これらの商品は別途ご注文となります。 【販売時期について】 この規格の苗木は毎年12月ごろから販売開始します。春ごろまでは補充、再入荷を繰り返します。4月中旬ごろからは売切れ次第終了です。 【お届けする商品の状態です】 ●商品は根巻き苗です。根巻き部分も含め約1.0m前後くらい(その年の生育状況で高さは前後します)です。植え付け時はポット部分ははずして植えてください。 ●商品には簡単な植え付け方法を書いたプリントを同封しております。 ●この商品の同梱可能本数は・・・・ 小梱包でのお届けはできません。 >>送料についてはこちら >>同梱可能本数の目安(一覧)はこちら >>ご注文からお届けまでの流れはこちら 椿の木の育て方 ツバキの育て方 植え付け時期 基本的に移植や植え付けが最適なのは8月~11月と2月~入梅までに行います。 植え付け用土 水はけの良い、肥沃な土壌に高植え植えます。 日当たりと風通しの良い場所を好みますが、少々日陰でも良く育ちます。 剪定方法 強い剪定はあまりおすすめできません。放任して育てたほうが花がよく咲きます。 無駄枝を間引く程度で通風と採光を良くする剪定にします。 庭植えなどで、コンパクトに育てる場合は剪定は花後すぐに行います。 肥料 1月ごろに寒肥として油かすを与えます。 開花後にお礼肥えとして油かすと化成肥料を2握り程度与えます。 消毒 初夏のもち病はダコニールを用いて駆除、チャドクガは捕殺するか殺虫剤で駆除します。 病害虫が発生したらそのつど消毒を定期的に散布します。 Q: 「サザンカ・ツバキが咲かない!なんで?」 A:...

椿(つばき)“紅侘び助(ベニワビスケ)" 根巻き苗 低木 庭木 常緑樹

花ひろばオンライン

1,706

椿(つばき)“紅侘び助(ベニワビスケ)" 根巻き苗 低木 庭木 常緑樹

オススメの肥料の ページはこちらから 鉢植え栽培セットの ページはこちらから 地植えに使う土の ページはこちらから ※これらの商品は別途ご注文となります。 【販売時期について】 この規格の苗木は毎年12月ごろから販売開始します。春ごろまでは補充、再入荷を繰り返します。4月中旬ごろからは売切れ次第終了です。 【お届けする商品の状態です】 ●商品は根巻き苗です。根巻き部分も含め約1.0m前後くらい(その年の生育状況で高さは前後します)です。植え付け時はポット部分ははずして植えてください。 ●商品には簡単な植え付け方法を書いたプリントを同封しております。 ●この商品の同梱可能本数は・・・・ 小梱包でのお届けはできません。 >>送料についてはこちら >>同梱可能本数の目安(一覧)はこちら >>ご注文からお届けまでの流れはこちら 椿の木の育て方 ツバキの育て方 植え付け時期 基本的に移植や植え付けが最適なのは8月~11月と2月~入梅までに行います。 植え付け用土 水はけの良い、肥沃な土壌に高植え植えます。 日当たりと風通しの良い場所を好みますが、少々日陰でも良く育ちます。 剪定方法 強い剪定はあまりおすすめできません。放任して育てたほうが花がよく咲きます。 無駄枝を間引く程度で通風と採光を良くする剪定にします。 庭植えなどで、コンパクトに育てる場合は剪定は花後すぐに行います。 肥料 1月ごろに寒肥として油かすを与えます。 開花後にお礼肥えとして油かすと化成肥料を2握り程度与えます。 消毒 初夏のもち病はダコニールを用いて駆除、チャドクガは捕殺するか殺虫剤で駆除します。 病害虫が発生したらそのつど消毒を定期的に散布します。 Q: 「サザンカ・ツバキが咲かない!なんで?」 A:...

【現品】山茶花(サザンカ) 赤花 1.7m 31251

千草園芸

6,480

【現品】山茶花(サザンカ) 赤花 1.7m 31251

※写真の商品を御送りします。 写真は18年3月12日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 183b-u 送料はL-2 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)サザンカ(山茶花) (分類)ツバキ科ツバキ属の常緑広葉中低木。 (学名) Camellia sasanqua (原産)山口県、四国南部~九州中南部、南西諸島、台湾、中国、インドネシア (栽培適地)関東地方以南 (利用)庭木、生垣、目隠し ■特徴 花の少ない季節に開花する常緑樹で、生垣や庭の脇役によく植えられます。 多少の日陰でも育ちますので、場所を選ばず植えることができます。 ツバキ科の植物は主に暖地性の植物でサザンカ、チャは温帯に適応した珍しい種であり、 日本は自生地としては北限になります ■植え付け、水遣り 腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。 水遣りなどは、水切れを起こすと葉が黄色くなって落葉し、葉の数が少なくなります。 それを起こさないように、十分な腐葉土を加えておき、保水力を高めていくことが大切です。 水は日に何度も与えるのではなく、太陽が沈んでから時間をかけて十分に与えるほうが効果的です 夏に植える場合は根穴にたっぷり水を入れて腐葉土を加えた用土を混ぜてどろどろにした穴に根鉢を沈めるように植えてください。植えおえた後は支柱を3本立てて固定してください。 ■移植 春または秋、冬と移植可能な季節も多く移植しやすい樹木です。 一度移植してあるものは細かな根が出ていますので、夏でも移植は可能です。 ■剪定 新梢の頂部に蕾ををつけますので、むやみに剪定すると蕾を落としてしまいます。した 花期が終わりの頃が剪定の目安になります。 生垣などに利用する場合、花芽を気にすることなく目的の形までなるまで刈り込むと良いで...

屋久島アセビ(ヤクシマアセビ)苗  6号鉢A(i5)

千草園芸

3,132

屋久島アセビ(ヤクシマアセビ)苗 6号鉢A(i5)

18年3月2日に入荷. 状態は季節によって変化いたします。183aアセビ (分類)ツツジ科アセビ属の常緑低木(学名)Pieris japonica subsp. japonica(原産)本州、四国、九州の山地(別名)馬酔木、あしび、あせぼ(開花期)2~5月(利用)庭木、鉢植 秋の10月ころから蕾をつけ、冬を蕾をつけたまま越し、春の寒いうちから開花し始めます。開花期には木が花で覆われた状態になります。 白が基本色ですが白花のほか、ピンク、アカバナなどの園芸品種があります。 木には有毒成分を含み、馬が食べると苦しむことから「馬酔木」の名が付けられたようです。 そのためかあまり害虫は付きません。 ■栽培方法 耐寒性が強く、強健で土地を選びません。 半日陰でもよく生育します。 肥料は、春・秋2回くらい、油粕または配合肥料を与えてください。 花どき=3月~4月頃 夏の乾燥がひどいときは、十分潅水してください。 (植え付け) 春または秋の移植が適していますが一度移植してあるものは細かな根が出ていますので、冬や夏でも移植は可能です。 腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。夏に植える場合は根穴にたっぷり水を入れて腐葉土を加えた用土を混ぜてどろどろにした穴に根鉢を沈めるように植えてください。 (栽培上の注意)施肥 露地植えの植木は普通年に一度冬に寒肥を与えるだけでよいのですが、葉の色が悪かったり、落葉が多い場合は、初夏などに追肥が必要です。根から離れた場所に埋めるようにします。 (病害虫) ほとんどありません。 (剪定) 開花後に行います。よく芽を吹きますから、とこでもカットすることができ、好みの大きさにすることができます。

【現品】【大株】アセビ 赤花 31607

千草園芸

9,828

【現品】【大株】アセビ 赤花 31607

の商品をお送りいたします。 写真は18年4月2日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。183d-u 送料はLサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)アセビ (分類)ツツジ科アセビ属の常緑低木(学名)Pieris japonica subsp. japonica(原産)本州、四国、九州の山地(別名)馬酔木、あしび、あせぼ(開花期)2~5月(利用)庭木、鉢植 秋の10月ころから蕾をつけ、冬を蕾をつけたまま越し、春の寒いうちから開花し始めます。開花期には木が花で覆われた状態になります。 白が基本色ですが白花のほか、ピンク、アカバナなどの園芸品種があります。 木には有毒成分を含み、馬が食べると苦しむことから「馬酔木」の名が付けられたようです。 そのためかあまり害虫は付きません。 ■栽培方法 耐寒性が強く、強健で土地を選びません。 半日陰でもよく生育します。 肥料は、春・秋2回くらい、油粕または配合肥料を与えてください。 花どき=3月~4月頃 夏の乾燥がひどいときは、十分潅水してください。 (植え付け) 春または秋の移植が適していますが一度移植してあるものは細かな根が出ていますので、冬や夏でも移植は可能です。 腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。夏に植える場合は根穴にたっぷり水を入れて腐葉土を加えた用土を混ぜてどろどろにした穴に根鉢を沈めるように植えてください。 (栽培上の注意)施肥 露地植えの植木は普通年に一度冬に寒肥を与えるだけでよいのですが、葉の色が悪かったり、落葉が多い場合は、初夏などに追肥が必要です。根から離れた場所に埋めるようにします。 (病害虫) ほとんどありません。 (剪定) 開花後に行います。よく芽を吹きますから、とこでもカットすることができ...

赤南天(アカナンテン) 12号鉢植え 苗木

千草園芸

6,696

赤南天(アカナンテン) 12号鉢植え 苗木

鉢の色をお選びください 【ブラウン】 【グリーン】 写真は見本品です。 鉢を含めた高さは約1.2~1.4mです。 季節によって状態は変化します。163b-u 送料はL-2サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) 10号サイズはこちら 他の南天はこちら 3~5月中旬までは葉の入れ替わり時期のため、葉が少ない状態でのお届けとなります。あらかじめご了承よろしくお願いいたします。ナンテン(南天) 【分類】メギ科ナンテン属『常緑低木』 【学名】Nandina domestica 【原産】中国 【利用】庭木、正月の飾り、寄せ植え 【開花】5月~7月 【結実】10月~1月 【栽培適地】東北以南 ●南天の特徴● 「難を転ずる」の語呂から、魔除け・厄除けの縁起木として、古くから鬼門に植栽されています。日本では正月の縁起物として葉や実を飾る習慣があり、料理の飾りつけなどにも利用されます。 大きな剪定も必要なく半日陰でも育つため、初心者の方にも育てやすい樹木です。 南天は、暖地性の樹木であまり寒さには強くありません。寒風の当たる場所では冬は落葉し、積雪が多い地方では葉茎が折れやすくなります。 2月から5月上旬までは葉が少なくなる時期がありますが、初夏には新芽を出して元気に生育します。 ●育て方のポイント● 植える場所は、日当たりから日陰まで適応して生育しますが、日陰では実つきが悪くなります。また、日がよく当たる場所では赤ナンテンは葉が赤くなり、白ナンテンは黄色くなりがちです。 葉を緑色にしておくには、木漏れ日の当たるような半日陰で、水はけの良い肥沃な土壌で育てるときれいな葉になります。 また、実をたくさん付けるには複数の木を植栽すると実はよくつくようになります。ただ、開花期に雨の多い年は受粉がしっかりと行われ...

南天(ナンテン)  Mサイズ 苗木

千草園芸

1,836

南天(ナンテン) Mサイズ 苗木

写真は見本品です。 ■樹高は50~60cm、株立ちは2本~3本程度です。 通常、冬季には実が付きますが、このサイズは実が付いていない事が多いです。 実付きをご希望の場合は、Lサイズの南天をお求めの上、備考欄に実付き希望と記載をお願いいたします。 ※送料はMサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) 他のサイズ商品はこちら ※各1袋ずつでしたら、同梱できます。 3~5月中旬までは葉の入れ替わり時期のため、葉が少ない状態でのお届けとなります。あらかじめご了承よろしくお願いいたします。 【正月】ナンテン(南天) 【分類】メギ科ナンテン属『常緑低木』 【学名】Nandina domestica 【原産】中国 【利用】庭木、正月の飾り、寄せ植え 【開花】5月~7月 【結実】10月~1月 【栽培適地】東北以南 ●南天の特徴● 「難を転ずる」の語呂から、魔除け・厄除けの縁起木として、古くから鬼門に植栽されています。日本では正月の縁起物として葉や実を飾る習慣があり、料理の飾りつけなどにも利用されます。 大きな剪定も必要なく半日陰でも育つため、初心者の方にも育てやすい樹木です。 南天は、暖地性の樹木であまり寒さには強くありません。寒風の当たる場所では冬は落葉し、積雪が多い地方では葉茎が折れやすくなります。 2月から5月上旬までは葉が少なくなる時期がありますが、初夏には新芽を出して元気に生育します。 ●育て方のポイント● 植える場所は、日当たりから日陰まで適応して生育しますが、日陰では実つきが悪くなります。また、日がよく当たる場所では赤ナンテンは葉が赤くなり、白ナンテンは黄色くなりがちです。 葉を緑色にしておくには、木漏れ日の当たるような半日陰で、水はけの良い肥沃な土壌で育てるときれいな葉になります。 また...

ツツジ ホンコンドウダンツツジ 【 ピンクシャンデリア 】 根巻き苗庭木 常緑樹 低木 庭木 常緑樹

花ひろばオンライン

2,138

ツツジ ホンコンドウダンツツジ 【 ピンクシャンデリア 】 根巻き苗庭木 常緑樹 低木 庭木 常緑樹

花ひろばオンラインの配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・通常梱包です。(100~160サイズ ※小梱包不可) この商品の1梱包に収まる 同梱可能本数は・・・ 1 本 まで。 2本以上 のご注文の場合、送料は 複数梱包 になります。 こちらの商品のまとめ買い時の送料は上記本数でも1本でも同じです。 ※当店の配送料金は1箱 (1梱包あたり) 単位になります。他の商品と複数ごこ購入の際は、商品それぞれに同梱可能本数を設けておりますので、購入時の送料とご請求時の送料が異なる場合がございますので、詳しくはご注文後、当店からの「受付確認メール」を必ずご確認くださいませ。送料についてはこちら同梱可能本数の目安(一覧)はこちらご注文からお届けまでの流れはこちら お届けする商品について 商品について 苗木は高さ約0.8m前後くらいの根巻き苗です。基本的に花芽はついておりません。 根巻き部分を覆っている麻布は外さずにそのまま植えてください。やがて土に還ります。※こちらの商品は鉢植え栽培も可能です。 ドウダンツツジの育て方植え付け・用土基本的に移植や植え付けは10月~入梅までに行います。寒冷地では12月~2月の極寒期は避けます。 水はけの良い、肥沃な土壌に植えます。酸性土壌を好みますので、ピートモスを土にすき込んで植えます。 日当たりを好みますが、2~3時間の日光で大丈夫です。日当たりが悪くなるにつれ、花付や葉色が本来の美しさを発揮できなくなりますのでご注意ください。剪定ドウダンツツジほど剪定の練習になる木はありません。切れば切るほど枝が密集し、いい形にできます。開花前と紅葉前以外ならいつでもできます。肥料・ポイント開花前に寒肥として油かすと腐葉土や堆肥を株周りに穴を掘り与えます。病害虫について特にありません。常緑性 ドウダンツツジ...

南天(ナンテン)「オブセス」5号(c17)

千草園芸

2,484

南天(ナンテン)「オブセス」5号(c17)

※写真は見本品です。 写真は18年3月26日再入荷しました。 木の状態は季節によって変化いたします 183d-u 送料はM サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) オブセスは新芽や若芽が赤く、秋には紅葉して1年を通して楽しめます。 他のサイズのナンテンはこちらナンテン(南天) 【分類】メギ科ナンテン属『常緑低木』 【学名】Nandina domestica 【原産】中国 【利用】庭木、正月の飾り、寄せ植 【開花】5月~7月 【結実】10月~1月 【栽培敵地】東北以南 南天の特徴 「難を転ずる」の語呂から、魔除け・厄除けの縁起木として、古くから鬼門に植栽されています。 葉は料理の飾りつけにも利用されます。 暖地性の樹木で、あまり寒さには強くありません。 寒風の当たる場所では冬は落葉します。 また、積雪が多い地方では葉茎が折れやすいです。 寒さで多少痛んでも初夏には新芽を出して元気に生育します。 しかし2月から5月上旬までは葉の少ない季節があります。 南天の育て方 日陰から日当たりと大変適応して生育しますが、日陰では実つきが悪くなります。 また、日がよく当たる場所では赤ナンテンは葉が赤くなり、白ナンテンは黄色くなりがちです。 緑の葉にしておくには木漏れ日の当たるような半日陰で、水はけの良い肥沃な土壌で育てるときれいな葉になります。 また、実をたくさん付けるには複数の木を植栽すると実はよくつくようになります。 ただ、開花期に雨の多い年は受粉がしっかりと行われずに実付きが悪くなります。 丈夫な樹木で、挿し木、移植は容易です。販売を目的とした増殖の多くは挿し木で行われています。 寒い季節に移植をすると葉を落とすことがありますが、春には新たに芽を出して元気に生育します。 剪定 葉や枝が込み合ってきたら剪定します。...

送料無料
■送料無料■【 開運オーガニックセット 】お多福南天(オタフクナンテン)5本と有機液肥のセット 庭木 常緑樹 グランドカバー 低木 有機 液肥 お買い得セット 庭木 常緑樹

花ひろばオンライン

5,400

■送料無料■【 開運オーガニックセット 】お多福南天(オタフクナンテン)5本と有機液肥のセット 庭木 常緑樹 グランドカバー 低木 有機 液肥 お買い得セット 庭木 常緑樹

開運オーガニックセット お届けについて ■ セットの中身 お多福ナンテン5本と、有機液肥オーガニック 1本のセット ■ 梱包 こちらの商品は無地の段ボール箱でのお届けになります。 商品と一緒に 網ザルは付いておりません。 ■ 配送 こちらのセットは、 北海道、沖縄、離島へは お届け不可となります。 ■ 販売期間 お多福ナンテンの入荷が終わり次第 終了です。 ■ 注意事項 こちらの商品は、他の商品とも同梱可能ですが、ご注文内容によっては、 2梱包でのお届けになる場合がございます。 その際は、1梱包分の送料をご負担いただきます。 こちらのセットを2セットご購入の場合は、2梱包分の送料を当店が負担いたします。   お多福ナンテンの木の育て方 オタフクナンテンの育て方 植え付け時期 基本的に植え付けは10月~入梅までに行います。寒冷地では真冬の植え付けは避けます。 植え付け用土 日当たり、水はけの良い場所に植えます。土質を選ばない丈夫な木ですが、堆肥や完熟の腐葉土をすきこんだ土に浅めに植え付けします。鉢植えでも大丈夫です。 日当たりを好みます。日当たりが悪いと冬のきれいな紅葉がでなかったりします。また、軒下などで冬の寒風に当たりにくい場合紅葉があまりしません。 水管理 雨が当たる環境で地植え(露地栽培)の場合、よほど乾く場所でなければ水やりは必要ありません。鉢植えでは土が乾いたらたっぷりと与えます。 剪定方法 放任しても樹形は整うので剪定はほとんど必要ありません。下葉が落ちて見苦しくなるので、5~6月に切り戻しして樹形を整えます。 肥料 ほとんど必要ありません。 生育が悪い場合は、2月ごろに寒肥として油かすと腐葉土や堆肥を株周りに穴を掘り与えます。 消毒 病害虫はあまり心配いりません 冬の落葉について...

紅白南天(コウハクナンテン)10号

千草園芸

5,400

紅白南天(コウハクナンテン)10号

鉢の色をお選びください 【ブラウン】 【グリーン】 写真は見本品です。 鉢を含めた高さは、約90~110cm程度です。 季節によって状態は変化します。163b-u 送料はLサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) 12号サイズはこちら 他の南天はこちら 3~5月中旬までは葉の入れ替わり時期のため、葉が少ない状態でのお届けとなります。あらかじめご了承よろしくお願いいたします。ナンテン(南天) 【分類】メギ科ナンテン属『常緑低木』 【学名】Nandina domestica 【原産】中国 【利用】庭木、正月の飾り、寄せ植え 【開花】5月~7月 【結実】10月~1月 【栽培適地】東北以南 ●南天の特徴● 「難を転ずる」の語呂から、魔除け・厄除けの縁起木として、古くから鬼門に植栽されています。日本では正月の縁起物として葉や実を飾る習慣があり、料理の飾りつけなどにも利用されます。 大きな剪定も必要なく半日陰でも育つため、初心者の方にも育てやすい樹木です。 南天は、暖地性の樹木であまり寒さには強くありません。寒風の当たる場所では冬は落葉し、積雪が多い地方では葉茎が折れやすくなります。 2月から5月上旬までは葉が少なくなる時期がありますが、初夏には新芽を出して元気に生育します。 ●育て方のポイント● 植える場所は、日当たりから日陰まで適応して生育しますが、日陰では実つきが悪くなります。また、日がよく当たる場所では赤ナンテンは葉が赤くなり、白ナンテンは黄色くなりがちです。 葉を緑色にしておくには、木漏れ日の当たるような半日陰で、水はけの良い肥沃な土壌で育てるときれいな葉になります。 また、実をたくさん付けるには複数の木を植栽すると実はよくつくようになります。ただ、開花期に雨の多い年は受粉がしっかりと行わ...

尖閣躑躅(センカクツツジ) 4.5号苗(a2)

千草園芸

1,404

尖閣躑躅(センカクツツジ) 4.5号苗(a2)

※写真は見本品です。 18年4月13日に再入荷。 状態は季節によって変化いたします。 184b尖閣躑躅(センカクツツジ) 【分類】ツツジ科ツツジ属の常緑低木 【学名】Rhododendron mucronulatum var. ciliatum 【原産】沖縄県尖閣諸島の山頂付近の岩地 【用途】庭木、鉢植え 【開花】3月~4月 【植え替え】花後~6月中旬まで 【肥料】花後と、枝の充実期に 【剪定】開花後なるべく早い時期に。(6月上旬ごろまでに) 尖閣諸島の魚釣島に自生すると固有種のツツジ。 絶滅危惧種に指定されている希少なツツジです。 矮性で自然と横に広がり、小さな淡い紫紅色の花を咲かせます。 ゆっくりと成長性し、寒さに強く育てやすい品種です。 尖閣躑躅(センカクツツジ)の育て方 日当たり、また半日陰の水はけのよい酸性土壌を好みます。 植えこみ時に、腐葉土をよく混ぜ、土づくりをしておきましょう。 過湿と乾燥を嫌うので、傾斜地では夏の乾燥に気をつけ保水性の良い土を使用し、平地ではやや高めに 植え付け、根元に堆肥やピートモスを敷いて保護しましょう。 病害虫は特にありませんが、初夏にグンバイ虫がつく事があります。 葉の色が悪くなるので、5月上旬ころに「オルトラン粒剤」などの浸透移行性殺虫剤を根元にばらまいておきます。

平戸ツツジ (ヒラドツツジ) 三色咲き トリカラー 5号ポット苗 【花ひろば オリジナル】 つつじ 庭木 常緑樹 グランドカバー 低木

花ひろばオンライン

1,058

平戸ツツジ (ヒラドツツジ) 三色咲き トリカラー 5号ポット苗 【花ひろば オリジナル】 つつじ 庭木 常緑樹 グランドカバー 低木

花ひろばオンラインの配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・通常梱包です。(100~160サイズ ※小梱包不可) この商品の1梱包に収まる 同梱可能本数は・・・ 8 本 まで。 9本以上 のご注文の場合、送料は 複数梱包 になります。 こちらの商品のまとめ買い時の送料は上記本数でも1本でも同じです。 ※当店の配送料金は1箱 (1梱包あたり) 単位になります。他の商品と複数ごこ購入の際は、商品それぞれに同梱可能本数を設けておりますので、購入時の送料とご請求時の送料が異なる場合がございますので、詳しくはご注文後、当店からの「受付確認メール」を必ずご確認くださいませ。送料についてはこちら同梱可能本数の目安(一覧)はこちらご注文からお届けまでの流れはこちら お届けする商品について 商品について 商品はポットです。ポット含め高さ30cm前後くらいです。 基本的に花や実は付いておりません。 ※こちらの商品は鉢植え栽培をおすすめします。 ツツジの育て方 植え替え・用土 最適な時期は2~4月と9~10月ですが、水管理だけ気をつければ、基本的に移植や植え付けは9月~入梅までできます。水はけの良い、肥沃な酸性土壌に植えます。夏の乾燥を嫌うので、植え付けの際は鹿沼土とピートモスをたっぷりすきこんだ土に植えましょう。日当たりを好みますが、2~3時間の日光で大丈夫。日当たりが悪くなるにつれ、花付や葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。ツツジツツジは根をたたいて植えます。つまり、土を落として植えるわけです。 施肥・時期 開花前に寒肥として油かすとピートモスや堆肥を株周りに敷きつめます。 水やり 夏に雨がよほど降らない時期は水を与えますが、雨が当たれば基本的に夏以外の時期は水やりは不要です。鉢植えでは土が乾いたらたっぷり与えてください...

人気の花・ガーデニング用品の庭木常緑低木、発売中!当社自慢の一品を比較して下さい!素敵な庭を演出する花・ガーデニング用品。ガーデニングが素敵になる庭木常緑低木が見つかる!素敵なお庭作りに必須なアイテムをそろえましょう♪

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、花・ガーデニング用品をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい花・ガーデニング用品が充実品揃え。

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「庭木常緑低木」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ